スワーヴリチャード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
スワーヴリチャード
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2014年3月10日生
調教師庄野靖志(栗東)
馬主株式会社 NICKS
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[5-3-1-2]
総賞金46,503万円
収得賞金9,450万円
英字表記Suave Richard
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ピラミマ
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled's Song
Career Collection
兄弟 ナンヨーカノンバンドワゴン
前走 2018/06/03 安田記念 G1
次走予定

スワーヴリチャードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 16112.813** 牡4 58.0 M.デムー庄野靖志506(-10)1.31.4 0.133.9⑤⑤モズアスコット
18/04/01 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 168153.511** 牡4 57.0 M.デムー庄野靖志516(-4)1.58.2 -0.134.1⑮⑮ペルシアンナイト
18/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 9891.611** 牡4 57.0 M.デムー庄野靖志520(+10)2.01.6 -0.133.8サトノノブレス
17/12/24 中山 11 有馬記念 G1 芝2500 167144.524** 牡3 55.0 M.デムー庄野靖志510(+8)2.33.8 0.234.5⑩⑫⑩⑧キタサンブラック
17/11/05 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 16242.011** 牡3 56.0 M.デムー庄野靖志502(+10)2.30.0 -0.435.0⑥⑥⑦⑦ソールインパクト
17/05/28 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18245.932** 牡3 57.0 四位洋文庄野靖志492(-12)2.27.0 0.133.5⑦⑦⑦⑤レイデオロ
17/04/16 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18127.026** 牡3 57.0 四位洋文庄野靖志504(+4)1.58.2 0.434.3⑥⑨⑪⑩アルアイン
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 11113.121** 牡3 56.0 四位洋文庄野靖志500(+2)1.47.5 -0.434.2④⑥⑥エトルディーニュ
16/11/19 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 10898.142** 牡2 55.0 四位洋文庄野靖志498(-6)1.48.3 0.033.6⑩⑨⑨ブレスジャーニー
16/10/02 阪神 2 2歳未勝利 芝2000 10771.111** 牡2 55.0 四位洋文庄野靖志504(-2)2.04.0 -0.235.4ピスカデーラ
16/09/11 阪神 5 2歳新馬 芝2000 9891.712** 牡2 54.0 四位洋文庄野靖志506(--)2.03.2 0.033.9⑦⑦⑦⑦メリオラ

スワーヴリチャードの関連ニュース

 大阪杯の勝ち馬で、安田記念3着から休養しているスワーヴリチャード(栗・庄野、牡4)が20日、栗東に帰厩後の初時計をマークした。坂路を4ハロン56秒1-12秒6でゆったりと駆け上がった。庄野調教師は「ジワジワと基礎の部分をしっかり作っていく段階。時計を出しながら、調子を上げていきたい」と話した。始動戦は天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)の予定。

スワーヴリチャードの競走成績はこちら

世界ランク、1位は引き続きウィンクス2018年9月15日() 05:01

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)がロンジンワールドベストレースホースランキングを発表した。1位は引き続き130ポンドのウィンクス(豪=C・ウォーラー、牝7)。4位までは前回と変動がなかったが、英GIインターナショナルSを制したロアリングライオン(英=J・ゴスデン、牡3)が127ポンドで単独5位に浮上した。日本馬は121ポンドのスワーヴリチャード(栗・庄野、牡4)が20位タイで最上位。

[もっと見る]

スワーヴリチャード、栗東トレセンに帰厩 2018年9月14日(金) 05:00

 大阪杯勝ち馬で、安田記念3着のスワーヴリチャード(栗・庄野、牡4)が13日、栗東トレセンに帰厩した。地震の影響でノーザンファーム空港(苫小牧市)からの退厩が遅れたが、予定通り、天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。「まだ成長している感じ。自分の馬房に帰ってきて落ち着いているよ」と久保淳助手。



スワーヴリチャードの競走成績はこちら

[もっと見る]

北海道地震、秋競馬に影響も ノーザンF、社台SSなど直撃 2018年9月7日(金) 05:03

 6日未明に起きた北海道胆振(いぶり)東部地震は、馬産地を直撃した。大手牧場などに目立った被害は出ていないが、電気、水道だけでなく交通網の乱れもあり、競走馬の輸送が予定より遅れるケースも起きている。復旧が遅れるようだと、秋競馬への影響もありそうだ。

 JRAによると、道内の各施設では、札幌競馬場のオッズボックスが一部転倒、天井ボードが一部欠損した程度で、大きな被害は出ていない。ただ、震度6弱の千歳市で被災した相沢調教師は、「ひどい揺れで、(同じ震度6弱の茨城・美浦村で被災した)東日本大震災のとき以上。正直、死ぬかと思いました。北海道には生産牧場だけでなく、現役の競走馬が放牧されている育成牧場も多い。物流が回復しなければ、今後の競馬開催にも影響が出てくるでしょう」と心配を口にした。

 札幌競馬場では、5日に退厩する予定だった105頭の競走馬が台風21号の影響で移動できずに滞留していたところ、地震が発生。全馬無事ながら、競馬場に足止めされている。また、4月の大阪杯を制したスワーヴリチャード(栗・庄野、牡4)は苫小牧市のノーザンファーム空港で調整中。庄野調教師は「きょう(6日)、牧場から退厩予定だったんですが、断水や停電で延期となりそうです」と予定が狂ったことを報告した。予定している天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)への影響が懸念されるところだ。

 ディープインパクトやオルフェーヴルなどの種牡馬が繋養されている社台スタリオンステーションは、震度6強が計測された安平町にある。同スタリオンの徳武英介氏は「全頭の無事を確認しました。場内の水道、電気は止まっていますが、馬に与える水は数日分は確保しているので大丈夫だと思います」とコメント。馬は一日に15~30リットルの水が必要とされ、水の備蓄がない日高地区の牧場では、くみ上げた地下水を分け合うなどして対応したという。

 競馬産業の直接的な被害は目立たないが、ライフラインの復旧が遅れれば秋競馬への影響も出てくる。馬券発売の可否も不透明な状況だけに、関係者からは一日も早い回復を祈る声が多く聞かれた。

 ◆安田記念勝ち馬モズアスコットが放牧中の北海道・浦河町のシュウジデイファーム・石川秀守代表 「馬はみんな元気です。厩舎側の水道は止まっていますが、幸い水源の違う自宅の水道は出るので対応できています。電気も発電機を借りられました。BTC(日高育成牧場)も水が止まっているけど、給水車が来て対応してもらえています」

[もっと見る]

【2歳新馬】小倉5R ルタンブルが先行押し切る 2018年8月25日() 12:18

 8月25日の小倉5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、松山弘平騎手騎乗の2番人気ルタンブル(牝、栗東・寺島良厩舎)が2番手追走から直線半ばで先頭に立ち、1番人気のカセドラルベルの猛追をハナ差しのいでデビュー勝ち。タイムは2分2秒0(良)。2着のカセドラルベルから、さらに3馬身差遅れた3着にセントウル(3番人気)

 ルタンブルは、父エイシンフラッシュ、母コスモライセンス、母の父アグネスタキオンという血統。いとこに2018年大阪杯・GIの勝ち馬スワーヴリチャードがいる。

 ◆松山弘平騎手(1着 ルタンブル)「スタートが良くて、リズム良くいい感じで運べました。直線も手応えが良くて追ってからの反応も良かったです。とても乗りやすくてどんな競馬にも対応できそうです」



★25日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

世界ランク発表、1位は引き続きウィンクス2018年8月11日() 05:00

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)がロンジンワールドベストレースホースランキングを発表した。1位は引き続き130ポンドのウィンクス(豪=C・ウォーラー、牝7)。2位は129ポンドでガンランナー(米=S・アスムッセン、牡5)とともに、英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを制したポエッツワード(英=M・スタウト、牡5)が並んだ。同2着だったクリスタルオーシャン(同、牡4)も128ポンドで単独4位に浮上している。日本馬は121ポンドのスワーヴリチャード(栗・庄野、牡4)が17位タイで最上位。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スワーヴリチャードの関連コラム

閲覧 1,161ビュー コメント 0 ナイス 7

今週は“春のグランプリ”宝塚記念が行われます。このレースが終わると、本格的な夏競馬のシーズンに突入。この区切りの一戦をバッチリ当てて、いいかたちで上半期を締めくくりたいですよね。宝塚記念は伝統のG1レースながら、今年は少々寂しいメンバー構成になってしまいました。出走してきたら主役級の扱いを受けていたであろう、レイデオロスワーヴリチャードレインボーラインらが、回避、路線変更、引退などによって次々と戦線離脱。大将格のサトノダイヤモンドも3歳時のような勢いは感じられず、盤石とは言いがたい状況です。レースとしての盛り上がりに欠けることは否めません。しかし、波乱は十分に考えられますので、馬券検討には力が入るところ。うまく攻略できるように、張り切って臨みましょう。

今回、僕がピックアップするのはウマニティ予想コロシアムNo.1予想のコース馬場予想部門のトップに君臨している猫背さんです。舞台となる阪神芝2200mは、コーナー4つで、内回りで、ゴール前に坂のあるトリッキーなコース。ゆえにコース馬場予想のスペシャリストに注目してみました。猫背さんは下記のようにG1レースと阪神競馬場で素晴らしい成績を記録しています。宝塚記念でのスマッシュヒット炸裂に期待がかかることは言うまでもありません。

■2017年
G1回収率……186.7%
阪神回収率……106.8%

■2018年
G1回収率……106.8%
阪神回収率……110.2%

猫背さんは今年これまで、高松宮記念中山グランドジャンプオークスの3G1を的中。なかでもその日の中京の勝負レースに指定し、10番人気で3着に激走したナックビーナス複勝一点勝負を成功させた高松宮記念は鮮やかそのものでした。月1の的中ペースできていますので、そろそろ順番では!?という気もします。猫背さんの予想は単複、馬連、ワイドが中心かつ少点数ですので、非常に参考にしやすいです。迷ったときは頼ってみるのもいいかもしれませんね。




なお、予想コロシアムのランキングに入るためには、規定予想レース数をクリアする必要があります。週間ランキングは6レース、大会ランキングは24レースの登録が条件となりますので、仮に超高額配当を一発当てたとしても、予想レース数が規定に満たない場合は上位にランクされませんのでご注意を!

予想自慢の方も、競馬初心者の方も、予想コロシアムでぜひ腕試しをしてみませんか? お金を賭けずに競馬予想ができ、成績も自動集計してくれますので、予想シミュレーションツールとして、とても便利ですよ!

大会成績の上位者には、トロフィーや賞状のアイテムがプレゼントされ、更に副賞として、ウマニティを更に楽しくする『ウマニティ・ポイント』が進呈されます。

優勝者:    10万ポイント
2位~10位:  5万ポイント
11位~20位: 3万ポイント

『予想コロシアム』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。
まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年6月22日(金) 18:00
【濃霧注意報DX】~宝塚記念(2018年)展望~
閲覧 1,748ビュー コメント 0 ナイス 7



 普段、競馬以外のスポーツはあまり見る機会のない私ですが、先日開幕したサッカーのワールドカップやオリンピックといった、数年に一度のお祭り的な要素のあるイベントはついつい真剣に見てしまいます。
 競馬で“お祭り”、もしくは“祭典”というと、やはり日本ダービー有馬記念といったレース名が思い浮かびますが、今週のメインである宝塚記念も立派なお祭りレース。時期的に有馬記念ほど有力馬が集まらない分、盛り上がりという点では少々寂しさが残るのは否めませんが、春を締めくくるこのレースを当てることができるかどうかで、これから先の夏競馬、更には秋のG1シーズンに臨む際の勢いも変わってくるはず。びしっと当てて、気持ち良く新しい季節を迎えたいものですよね。
 それでは早速春シーズン最後の濃霧注意報……宝塚記念展望、まいります。


■2018春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=10147




 過去10年の結果を見ると、1~3番人気馬が勝ったのはちょうど半分の5回。残りの半分は5~8番人気馬が制しているように、妙な荒れ方をするのが当レースの特徴。2、3着に下位人気馬が飛び込んでくることも珍しくなく、掴みどころのなさという点では国内G1の中でもトップクラスのレースと言えるでしょう。
 暑さや梅雨の影響で体調維持が難しくなる気候、特殊な適性が求められる内回りというコース設定や、2200mという非根幹距離……単純な競走能力以外に必要となる要素が多いからこそ、結果もひとクセあるものになっているように思います。どの馬がこの条件を苦にし、どの馬がこの条件で大きく飛躍するのかを見極めるのが的中への鍵となりそう。

 そう考えた時に真っ先に気になるのが、確実に上位人気に推されるであろうサトノダイヤモンドの存在。今年に入ってからずっと陣営のトーンが上がらず、昨年の欧州遠征の影響を未だに引きずっているようにも映りますが、2走前の金鯱賞のレースレベルは十分に高いと言えるもの。勝ったスワーヴリチャードはその後大阪杯を制していますし、海外遠征明けという不安が残る状態で彼と0.3秒差ならば、能力自体に翳りが見えるわけではなさそう。
 大阪杯で大きく着順を落としたぶん余計に印象が悪くなっていますが、この時は内目で進めていたことが災いし、レースが一気に動いたタイミングで流れに乗り切れなかったのが堪えた印象。力負けと見るのは早いように思います。
 綺麗な戦績を刻んできた分、舞台による得意不得意は一見無さそうですが・・・

[もっと見る]

2018年6月20日(水) 18:30 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』~プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.51・G1宝塚記念2018編~
閲覧 3,644ビュー コメント 0 ナイス 14



前回の~安田記念編~では、3着敗退の1番人気スワーヴリチャードへの「マイル経験がなかった馬は、13年6着のダークシャドウ、14年11着のグランデッツァ、16年11着のリアルスティールと人気を裏切ってしまった例が少なくない。オッズ次第では“相手本線”くらいでも」(伊吹雅也プロ)、同じく人気で沈んだペルシアンナイトへの「近年は連対例すらない馬格のない馬で過信禁物」(伊吹雅也プロ)、「マイルで高速決着になると少し辛いかもしれない」(スガダイプロ)といった声や、その他の特注馬として挙がった5番人気2着アエロリットへの「牡馬相手の厳しい流れで力を発揮できることは証明済みで、ここでも上位進出の可能性は十分」(河内一秀プロ)との見解などを掲載した当コラム。人気馬の死角や、的中へのヒントが詰まったプロ予想家の週半ば見解を、ぜひ今週末の予想にお役立て下さい。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、6/24(日)G1宝塚記念
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイ河内一秀伊吹雅也くりーくの4名に加え、スペシャル参戦の岡村信将プロを加えた5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て6/18(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
岡村信将プロ・・・フリーランス競馬ライター。『ラップギア』と『瞬発指数』を構築し、2008年には単行本『タイム理論の新革命・ラップギア』の発刊に至る。ウマニティでは創設当初の2007年より公認プロ予想家初期メンバーとして活躍中。


●各馬へのコメント

サトノダイヤモンド
 伊吹雅也 この馬は宝塚記念に向いていないと思うんですよね。過去の傾向を見る限りでは、距離適性を高いレベルで問われるレース。“JRA、かつ2000~2200m、かつG1かG2のレース”において優勝経験のない馬は、2004年まで遡っても[0-0-5-105](複勝率4.5%)と苦戦しています。2016年皐月賞(3歳G1・中山芝2000m内)や2018年金鯱賞(4歳以上G2・中京芝2000m)で3着となった実績こそあるものの、連対を果たしたG1ならびにG2は現在のところ2400m以上の長距離戦ばかり。過信禁物と見るべきでしょう。
 岡村信将 宝塚記念は脚の遅い馬が有利なレースです。競馬は脚の速さを競う競技であり、こう言うと奇異に感じることもあるかも知れませんが、“1~3着馬の上がり3ハロンタイム平均”を出してみると、数ある芝重賞の中でもそれが際立って遅いのが、この宝塚記念だということです。ひとことで言うと“タフなレース”ということになるのですが、瞬発力全盛の現代競馬においてはかなり特異な重賞だと言えるでしょう。サトノダイヤモンドはそういったレースに向いていないことはないとは思うのですが、それよりも問題は3歳・神戸新聞杯以降、常に掛かり気味の競馬になっていることですね。精神的な問題でしょうか。能力的には抜けていると考えて間違いはないのですが、それが解消しないことには何ともなりません。G1では一考の余地もなく、即消しでOKだと思います。3着以内もかなり厳しいでしょう。
 河内一秀 2走前の金鯱賞は指数面ではまずまず。ラスト1ハロンで伸びてきたものの、道中の行きっぷりが悪く勝ち負けには加われなかったけどね。そして前走の大阪杯では指数的には古馬になってから最低を更新する結果。内容的にも、前半こそ好位置に付けていたけど向こう正面でずるずるとポジションを下げてしまい、直線もごちゃつく場面があったとはいえ雪崩れ込むだけというもの。それでも今回のメンバーでは有力馬であることに異存はないんだけど、自信の本命とはまでは言い切れないという評価が妥当なところだね。
 スガダイ 大阪杯は内で包まれて全く動けず。流れもマイラー向きの流れになってしまったから、この馬向きではなかった。あの敗戦は全く気にする必要はないと思うよ。この組み合わせなら能力は最上位だと思うし、状態も悪くはなさそうだからな。復活の勝利を期待してもいいんじゃないか。昨年のフランス遠征では結果が出なかったけど、普通の道悪なら問題はないはずだよ。極悪馬場になったら辛いと思うけど、今の阪神は超高速馬場だから警報レベルの雨が降らない限りは大丈夫だと思うけどね。
 くりーく 前走時は中間の調教内容が馬なりばかりで1週前にも速い時計を出していなかったので金鯱賞の反動があったのか、他に何か強く追えない理由があったのか・・・・・・。とにかくこれまでで一番何もできないままの状態で出走したと言っても良いと思います。この中間については、間隔も空いているので一杯には追われているものの、2週前が坂路で一杯→1週前がCWを3頭併せの中に併せて一杯という過程。まだ良い時の調教パターン(2週前:CW併せ馬の内一杯→日曜:坂路馬なり→1週前:3頭併せの内一杯→日曜:坂路馬なり)には戻り切っていませんが、前走時と比べればだいぶ動きも良くなっていて、変わり身は見込めると思います。これで最終追い切りをルメール騎手騎乗でCW4Fから内に併せて軽く終い仕掛ける内容なら、良い時に近い状態での出走になるのではないでしょうか。


サトノクラウン
 河内一秀 一昨年末の香港ヴァーズの勝利を皮切りに宝塚記念制覇や天皇賞・秋2着などG1レベルの指数を記録しての好走が続いたけど、ジャパンカップ以降は見どころのない凡走を繰り返しているね。元来が好不調の波の大きいタイプで今回も一変の可能性は捨てきれないけど、ここまでの大敗が続くのは初めてだし、何より行きっぷりの悪さが目立つのが気がかりだよ。
 くりーく 今年はドバイに出走しての参戦で状態面は気になるところですが、1週前は外の格下馬に遅れはしたものの3頭併せでビッシリ追われています。遅れた点に関しては、昨年も併せ馬で遅れていたので、特に気にしなくても良いと思います。最終追い切りで、(輸送もあるので)馬なりで昨年くらいの時計が出ているようなら問題なく好走してくれるのではとみていますよ。
 伊吹雅也 サトノダイヤモンドのところで指摘した条件はクリアしていますし、コース適性は高いと思います。ただ、馬齢が6歳以上だった馬は2012年以降[0-2-0-25](複勝率7.4%)と優勝例なし。加齢の影響をどこまで重く見るか――といったところですね。まぁ、出走数自体はそう多くない馬なので、人気次第では目を瞑ってもいいと思うのですが。
 岡村信将 実際に宝塚記念を勝っている馬であり、そういった意味では適性面も能力面も申し分ありません。・・・

[もっと見る]

2018年6月5日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/2~6/3)週末55万プラスのはははふほほほプロら計15名がプラス!
閲覧 968ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、3(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念は、マイル初挑戦のスワーヴリチャードが単勝2.8倍で1番人気の支持を集め全16頭がゲートイン。上位人気は、2番人気ペルシアンナイト(単勝6.1倍)、3番人気サングレーザー(同6.4倍)、4番人気リアルスティール(同9.0倍)と単勝ひと桁台で続く格好。以下、9番人気モズアスコットまでが単勝10倍台で続く混戦模様のオッズを形成し、各馬一斉のスタートを切ります。
内でサトノアレスが出遅れる以外は各馬まずまず出揃うなか、序盤の先手争いは二の脚速くレーヌミノルが1馬身ほど飛び出す構え。ここに、大外から押して押してウインガニオンも競りかけ前へ。結局、レーヌミノルは譲る形で、主張して出ていったウインガニオンが後続を従え向う正面を通過していきます。2番手レーヌミノルの内にはアエロリットが続き、キャンベルジュニアウエスタンエクスプレスも先団に位置し、直後6番手のインにスワーヴリチャードペルシアンナイトサングレーザーあたりも差なく続き、リアルスティールダッシングブレイズモズアスコットも中団前。ここで馬群は途切れて、ヒーズインラブリスグラシューサトノアレスレッドファルクスと後方にかけてバラバラと続き、最後方にブラックムーンの位置取りで早くも先団は3コーナーから4コーナーへ。
軽快なラップに各馬ほぼ位置取り変わらずのままコーナーを回って、直線入り口で先頭のウインガニオンのリードは2~3馬身ほど。2番手からアエロリットが差を詰めにかかると、徐々にスワーヴリチャードも3番手に浮上し、外を通ってサングレーザーサトノアレスも迫ります。残り300mを過ぎ、代わって先頭のアエロリットを各馬が追う展開に変わると、終始インを狙って伸びてきたモズアスコットも浮上し、馬場の中ほどにかけて横に広がってのラストの追い比べに。早め先頭でさすがに苦しくなったアエロリットに、外からモズアスコットと、ゴール前もう1段階のギアをみせて迫るスワーヴリチャードと、最後は3頭による攻防に持ち込まれますがこれを中モズアスコットが一閃。鮮やかな直線イン強襲を決めた9番人気モズアスコットが、初重賞制覇を初めてのG1の大舞台で見事飾っています。クビ差2着は5番人気アエロリット。そこから、3/4馬身差の3着に1番人気スワーヴリチャードが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ西野圭吾プロ蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ豚ミンCプロくりーくプロほか計14名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
2(土)東京3Rを◎オーフルテソーロ(単勝99.9倍)で仕留め、13万8,600円払戻しのスマッシュヒット。この日は他にも東京10Rでの◎サトノグラン的中などの活躍をみせ回収率135%をマークしました!続く3(日)には、阪神4Rで3連単2322倍を300円的中、しめて69万6,600円払戻しのホームランを記録!週末トータルでは回収率215%、収支55万4,280円の大幅プラスをマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
2(土)の勝負レース2鞍東京11R阪神12Rをキッチリと仕留めこの日のプラスを確定。3(日)は阪神8Rの◎ハローマイディア(単勝90.7倍)、G1安田記念の◎モズアスコット的中など、更に調子を上げ土日連日のプラス収支を達成。週末トータルでは回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(土)阪神1Rでの◎○▲パーフェクト予想で19万8,540円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータルでは回収率283%、収支12万8,540円プラスのトップ成績で終えています。
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(219%)、エース1号プロ(189%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(172%←4週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(166%)、ろいすプロ(161%)、馬っしぐらプロ(148%)、おかべプロ(137%)、セイリュウ1号プロ(132%)、サウスプロ(127%)、西野圭吾プロ(120%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(110%)、馬侑迦プロ(108%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月5日(火) 10:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(安田記念 G1)
閲覧 579ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『安田記念 G1』です。結果画像をご覧ください。





わずか200円ではありますが、何とか3対中2体がプラス的中^^; モズアスコット強襲のシーンまでは、アエロリットサトノアレススワーヴリチャードとなかなか盛り上がれる展開だったのですが……。一応的中ということで、良しとします。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは前週に引き続きいただけない結果に。このセッティングで10万オーバーが1本もないとこの位の成績になるというのは傾向通りといえば傾向通りなのですが、どこかで一発欲しかった印象です。まあこの時期ですし、人気馬が人気通りに上位を占めるシーンが多くなるのは仕方ないところですかね。今のところ今週末は雨予報も出ているので、そのあたりでハマってくれることに期待しています。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年6月3日() 12:55 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(安田記念 G1)
閲覧 667ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『安田記念 G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命◎スワーヴリチャードが勝率22.0%で抜けたトップ評価で1番人気。ただし、相手には穴っぽいところも含まれていて、買い目妙味はまずまずといった印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎スワーヴリチャードではあるものの、○サトノアレス、▲リアルスティールと3頭が4番手以下をやや引き離した構図となってい点が、少し競走馬ロボとは違うところ。買い目にも“3つ巴”状況が現れています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも1位評価は◎スワーヴリチャード。再び20%台の勝率でトップに立っています。ここでも上位3頭は同じ顔ぶれ、同じ順となっていますね。


【まとめ】
今回は満場一致で◎スワーヴリチャード。確かに、この馬が3倍台半ばなら・・・と少し思いたくなる部分もありますが、最終的にはどうでしょうか。もう少し売れてしまいそうで2倍台後半でしょうか。個人的には、リアルスティールサトノアレスもやや売れ過ぎの印象がありますので、他の中穴勢に期待して見守りたいと思っています。先週のような大波乱はないにしても中波乱十分とみている今年の安田記念(スローにはならないで、と思っていますが果たして!?)。今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

スワーヴリチャードの口コミ


口コミ一覧

天皇賞(秋)出走予定馬リスト

 HAZARD 2018年9月19日(水) 01:08

閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 5

レイデオロ Cルメール
スワーヴリチャード Mデムーロ
アルアイン 北村友一
マカヒキ 武豊
ヴィブロス 福永祐一
ワグネリアン ?
ダノンプレミアム 川田将雅
ステファノス ?
サングレーザー 松山?
サクラアンプルール ?

今のところ解る範囲はここまで。
ワグネリアンの騎手は?
堀厩舎の出走は?
モレイラは?
池江軍団は?

 landr 2018年9月13日(木) 08:55
2018_秋のG1予想
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 5

年末にここに書いてあることを読んで「ばかだなー」と自虐する用のエントリです。

スプリンターズステークス ◎ナックビーナス▲レッドファルクス
 →まあ、ナックビーナス本命と言うか、モレイラ本命?
秋華賞 ◎ミッキーチャーム〇アーモンドアイ
 →アーモンドアイが取りこぼすとしたら内回りのここなのだろう。そうすると相手は無双中のミッキーチャームですよ
菊花賞 ◎レイエンダ〇ブラストワンピース
 →レイエンダは今週の結果次第だろうけど、勝っても天皇賞に行くのかな?
天皇賞 ◎スワーヴリチャード〇サングレーザー▲ダノンプレミアム
 →◎〇でえらく堅そうに思うが、覆すならダンプレ。
エリザベス女王杯 ◎リスグラシュー▲モズカッチャン
 →リスグラシュー悲願のG1。ただ鞍上は武豊ではなくモレイラらしいが
マイルチャンピオンシップ ◎ジャンダルム〇アエロリット
 →この辺は出走馬次第だが、ジャンダルムは現役最強マイラー。アエロリットは現役最強中距離ヒッター
ジャパンカップ ◎レイデオロ〇アーモンドアイ
 →アーモンドアイが秋華取りこぼしてここで巻き返しはあるある。
チャンピオンズカップ ◎グレイトパール
 →でもJBCが中央開催だから出走馬やらどうなることやら
阪神ジュベナイルフィリーズ ◎ウィクトーリア〇ウインゼノビア
 →ウィクトーリアは札幌2歳の結果で人気落とすならしめたもの
フューチュリティステークス ◎アドマイヤマーズ〇ケイデンスコール
 →これからいっぱいよさげな馬が出てきそうだが
有馬記念 ◎シャケトラ○アドミラブル
 →オジュウチョウサンが勝ってしまったらどうしよう。復帰してくるこの2頭にはすごく期待したい
ホープフルステークス ◎ヴェロックス
 →この馬も今週末次第。バケモノレベルで強い可能性大

[もっと見る]

 HAZARD 2018年8月29日(水) 22:24
いつもながら
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 2

今年の天皇賞秋が待ち遠しい!

順調なら
ワグネリアン
レイデオロ
マカヒキ
ダービー馬3頭揃い踏み。

二歳王者のダノンプレミアムも参戦予定

新潟記念の結果次第だがブラストワンピースも出てきそうだ。

⬆でもこのダメ厩舎はいい馬集めてもGⅠの一つも勝てないでしょう、ルージュバックやグレーターロンドンのように最終的には駄馬になると思います。

でも
私はスワーヴリチャードを期待してます。

悲しいけど
サトノダイヤモンドはもうダメかもね、この流れだと戸崎しかいないからね、無惨過ぎる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スワーヴリチャードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月3日() 16:00:46
直線で前を捕まえるのに手こずっていた時のミルコの追い方に僅かに焦りが見えた。
本来、大阪杯は春天に向かうステップなのでここを使わないのが普通なのに、わざわざ使ってくる意味として「宝塚記念までの脚慣らし」もあると思って軽視したが、さすがに1番人気に推されるミルコだと馬券は外さないので「流石!」と思った。
これで宝塚記念でも有力視されるのは必至だろう。

スワーヴリチャードの写真

スワーヴリチャードの厩舎情報 VIP

2018年6月3日安田記念 G13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スワーヴリチャードの取材メモ VIP

2018年6月3日 安田記念 G1 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。