ミスタージーティー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ミスタージーティー
ミスタージーティー
ミスタージーティー
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2021年3月25日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主田畑 利彦
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金1,420万円
収得賞金400万円
英字表記Mr G T
血統 ドゥラメンテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
リッスン
血統 ][ 産駒 ]
Sadler's Wells
Brigid
兄弟 タッチングスピーチサトノルークス
市場価格9,020万円(2022セレクトセール)
前走 2024/02/11 共同通信杯 G3
次走予定

ミスタージーティーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/02/11 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 10444.827** 牡3 57.0 坂井瑠星矢作芳人 476
(+2)
1.48.9 0.933.0⑤⑥⑦ジャスティンミラノ
23/12/28 中山 11 ホープフルS G1 芝2000 1881815.175** 牡2 56.0 坂井瑠星矢作芳人 474
(+2)
2.00.7 0.535.4⑫⑬⑬⑫レガレイラ
23/11/05 京都 5 2歳新馬 芝2000 8442.921** 牡2 56.0 坂井瑠星矢作芳人 472
(--)
2.02.0 -0.033.7⑥⑤⑥⑥ハヤテノフクノスケ

ミスタージーティーの関連ニュース

ホープフルS2着シンエンペラー(栗・矢作、牡)は、川田騎手で弥生賞ディープインパクト記念(3月3日、中山、GⅡ、芝2000メートル)に向かう。僚馬で共同通信杯7着ミスタージーティー(牡)は、若葉S(3月16日、阪神、L、芝2000メートル)あたりに視野を向ける。

★あすなろ賞2着ガイアメンテ(栗・須貝、牡)は、大寒桜賞(3月24日、中京、1勝、芝2200メートル)へ。

★ゆりかもめ賞8着ショウナンハウル(栗・松下、牡)は、すみれS(24日、阪神、L、芝2200メートル)へ。鞍上は松若騎手。

【共同通信杯】レースを終えて…関係者談話 2024年2月12日(月) 04:57

◆キング騎手(ディマイザキッド4着)「この馬に適したペースではなかったですが、瞬発力を見せて、最後の400メートルでいい脚を見せてくれました」

武豊騎手(エコロヴァルツ5着)「レース前からテンションが高く、心配していたのですが、懸念していたことがもろにレースで出てしまいました」

◆岩田望騎手(ベラジオボンド6着)「もう1列前が理想でしたが、新馬戦と同様に上にあがるようにゲートを出てしまい、取れませんでした」

◆坂井騎手(ミスタージーティー7着)「イレ込みがかなり激しく、いい精神状態でレースに向かえませんでした。スタート後に不利もあり、落ち着きかけたところで後ろから乗っかけられて、パニックになりながら走っているところがありました」

◆横山武騎手(フォスターボンド8着)「まだ気持ちも体も成長し切れていなくて、いつものスタートになってしまいました」

◆キングスコート騎手(エンヤラヴフェイス9着)「マイルの方がよさそうです」

◆ルメール騎手(ショーマンフリート10着)「3、4コーナーから手応えがなくなってしまいました」

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】共同通信杯2024 軽めの走りやすいコンディション!速い上がりに対応する力が必須! 2024年2月11日() 09:38


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は共同通信杯・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京芝のレース結果をもとに、馬場のバイアスなどを考察していきます。予想の際にお役立てください。

東京競馬場はDコース開催の3週目。この中間は月曜日から火曜日にかけて、雪と雨で28.5ミリの降水が観測された。だが、その後は好天に恵まれたこともあって、雪と雨のダメージはほぼ解消。土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

ちなみに、土曜日早朝のJRA測定含水率は、ゴール前15.3%、4角18.0%。前週の日曜日よりも1~2%ほど高かった。その一方で、クッション値は9.4。前週の日曜日は9.3だったので、中間の悪天候の影響が軽微であることがうかがいしれる。

メインR・クイーンC(3歳牝馬限定G3・芝1600m)の決着時計は1分33秒1と、過去10年で2位タイにランクされる好水準。条件~OPクラスの芝1400~1600m戦における1着馬は、みな上がり3Fタイム33秒5以下でフィニッシュしている。測定値以上に軽めのコンディションとみて差しつかえない。

土曜日の芝競走6鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は、3、1、5、7、10、11番手とバラエティ豊富。ただ、内寄りの伸びがガクンと落ち込んだわけではなく、極端な外差し傾向は発生していない。仮柵を頼る逃げ・先行型の分が悪くなりつつある、という程度の認識でいいだろう。

日曜日の天気は午後から下り坂(11日7時の時点)。ただ、予報通りであれば雨が降ったとしても、量はそれほどでもなさそう。馬場に深刻な影響を与えるほどではないものと思われる。まとまった雨さえ降らなければ、前日と大差ない馬場コンディション、状況になりそうだ。

となれば、優先すべきは最後までしっかり脚を使えそうなタイプだろう。そのなかでも、速い上がりが出やすいコンディションであることを考慮して、近2走内に上がり3Fタイム33秒台以下を記録、かつ上がり3Fタイム順位1位で1着となった経験がある馬を重視したい。

共同通信杯の出走メンバーで、要点(近2走内実績)を満たしているのは、①ベラジオボンド、③フォスターボンド、④ミスタージーティー。よって当欄では、この3頭を狙いどころとして推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
ベラジオボンド ③フォスターボンド ④ミスタージーティー

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2024/2/11(日)版】G2京都記念、G3共同通信杯ほか 2024年2月11日() 09:22


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2024/2/11(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2024/2/11(日) 買ってはいけない G2京都記念、G3共同通信杯ほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■小倉11R 芝1200m 4歳上オープン 15:25 北九州短距離S
 ② 50% 141.1倍(18) イーサンパンサー
 ⑤ 60% 37.7倍(14) ハリーバローズ
 ⑥ 50% 91.0倍(16) マウンテンムスメ
 ⑦ 60% 4.9倍(2) メイショウゲンセン
 ⑫ 50% 71.3倍(15) サトノアイ
 ⑮ 50% 4.8倍(1) ゾンニッヒ

■京都11R 芝2200m 4歳上オープン 15:35 G2京都記念
 ① 60% 52.1倍(10) バビット
 ⑧ 60% 122.4倍(11) ナイママ
 ⑨ 60% 3.6倍(2) ルージュエヴァイユ

■東京11R 芝1800m 3歳オープン 15:45 G3共同通信杯
 ④ 60% 3.9倍(2) ミスタージーティー

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

京都02R ⑨ 50% 4.9倍(2) デビルシズカチャン
小倉03R ⑨ 60% 5.3倍(2) マリブパイン
小倉06R ② 50% 4.1倍(1) コスモララバイ
東京06R ⑥ 50% 1.1倍(1) コスタレイ
東京07R ⑧ 50% 4.4倍(1) ディスタントスカイ
東京07R ⑩ 60% 4.4倍(1) ルージュスタニング
京都08R ⑪ 50% 5.2倍(3) ダークブロンド
小倉11R ⑦ 60% 4.9倍(2) メイショウゲンセン
小倉11R ⑮ 50% 4.8倍(1) ゾンニッヒ
京都11R ⑨ 60% 3.6倍(2) ルージュエヴァイユ
東京11R ④ 60% 3.9倍(2) ミスタージーティー
小倉12R ⑩ 60% 4.9倍(1) ウォーターハウス

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2024/2/11(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

東京11R ⑩ 100% 129.9倍(10) エンヤラヴフェイス


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】共同通信杯2024 徳光和夫さん、霜降り明星・粗品さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2024年2月11日() 06:30


※当欄では共同通信杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑧ジャスティンミラノ
ワイド
⑧-⑨
②-⑧
③-⑧

【粗品(霜降り明星)】
◎⑤ショーマンフリート
馬連フォーメーション
⑤⑥-①④⑤⑥⑧⑨

【DAIGO】
◎⑨ジャンタルマンタル

【あの】
◎⑨ジャンタルマンタル

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ベラジオボンド
○⑧ジャスティンミラノ
▲④ミスタージーティー
△③フォスターボンド
△⑤ショーマンフリート
△⑨ジャンタルマンタル

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥エコロヴァルツ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎④ミスタージーティー
馬連
④-⑥エコロヴァルツ
3連複
④-⑥-⑨
3連単フォーメーション
④⑥→④⑥→⑨

【佐野瑞樹】
◎④ミスタージーティー

【長岡一也】
◎①ベラジオボンド
○⑨ジャンタルマンタル
▲⑥エコロヴァルツ
△③フォスターボンド
△⑤ショーマンフリート
△⑧ジャスティンミラノ

【原奈津子】
◎①ベラジオボンド
○⑧ジャスティンミラノ
▲④ミスタージーティー

【鈴木淑子】
馬連BOX
フォスターボンド
ミスタージーティー
エコロヴァルツ
ジャンタルマンタル

【舩山陽司】
◎③フォスターボンド
3連複フォーメーション
③-①⑧⑨-①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

【皆藤愛子】
◎⑨ジャンタルマンタル
単勝

ワイド流し
⑨-④⑤⑧

【高田秋】
◎⑥エコロヴァルツ
単勝

馬連流し
⑥-③④⑤⑨

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥エコロヴァルツ
馬連流し・ワイド流し
⑥-②③⑧⑨

【恋さん(シャンプーハット)】
注目馬
ジャンタルマンタル
ミスタージーティー
馬連
④-⑨

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑤ショーマンフリート

【杉本清】
◎⑨ジャンタルマンタル

【守永真彩】
◎③フォスターボンド
ワイド流し
③→①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

【三代目 中村福之助】
◎⑧ジャスティンミラノ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ベラジオボンド

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ミスタージーティー
ショーマンフリート

【酒井一圭(純烈)】
◎⑧ジャスティンミラノ

【橋本マナミ】
◎⑨ジャンタルマンタル

【じゃい(インスタントジョンソン)】
注目馬
フォスターボンド
ベラジオボンド
ジャスティンミラノ
ミスタージーティー

【清水久嗣】
◎④ミスタージーティー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑨ジャンタルマンタル

【栗林さみ】
注目馬
ジャンタルマンタル
ミスタージーティー

【木和田篤】
注目馬
ジャンタルマンタル
ベラジオボンド

【三浦拓実】
◎④ミスタージーティー

【米田元気】
◎①ベラジオボンド

【藤原菜々花】
◎⑨ジャンタルマンタル

【目黒貴子】
◎⑥エコロヴァルツ

【中野雷太】
◎⑨ジャンタルマンタル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】共同通信杯2024 スロー濃厚の組み合わせ!クラシック登竜門を制するのは? 2024年2月10日() 17:00

共同通信杯は東京芝1800nで施行される3歳限定のG3。

大箱のコースで実力馬が順当に好走している一方、1番人気は9連敗中と案外勝ち切れていない。今年、おそらく1番人気に支持されるジャンタルマンタルは、負のジンクスを覆せるのか。
過去10年のデータを使用し、勝ち馬を見極めたい。

逃げた馬の成績は【0-2-1-9】。内訳は2019年1番人気2着アドマイヤマーズ、2022年8番人気1着ビーアストニッシド、2023年5番人気2着タッチウッド

アドマイヤマーズの年は7頭立てと極端に頭数が少なく、マイペースで運ぶも、後に安田記念を制するダノンキングリーの決め手に屈した。
ビーアストニッシドの年も、1000m通過61秒1と緩い流れで、決め手のある馬に掴まったものの、展開利を活かす形。
昨年のタッチウッドは抑えが利かず、向こう正面の長い直線でハナに立つ苦しい競馬。それでも、1000mの通過は60秒5と緩め。
それ以外の年も、前半1000mは60秒を切った年がなく、毎年スローペースからの瞬発力勝負になっている。

東京芝1800mのスタートは1、2コーナー間のポケット。発走後、160mほどで向こう正面へ進入するため、特に多頭数だと外枠の馬は不利。また、出脚の鈍い内枠の馬も、前に切り込まれるリスクがある。
3コーナーまで750mとかなり長く、共同通信杯と同様に、全体でも前半緩い流れに落ち着き、直線525mでのキレ比べが多いコース。

逃げ馬に注目すると、これといった馬がいない。
逃げる率が最も高そうなのはパワーホール。新馬戦をハナで1着・札幌2歳Sを番手で2着、前走の京都2歳Sは思ったほど前に行けず12着に終わった。
仮にほかの馬が逃げても、このメンバーでハイペースというのは想像しづらい。例年どおり、ゆったりとした流れからの瞬発力勝負とみたい。
直近5年も程度の差こそあれ、緩めの流れ。連対馬の4角位置取りは以下のとおり。

2023年
1着 ファントムシーフ 4角2番手
2着 タッチウッド 4角1番手

2022年
1着 ダノンベルーガ 4角5番手
2着 ジオグリフ 4角5番手

2021年
1着 エフフォーリア 4角3番手
2着 ヴィクティファルス 4角5番手

2020年
1着 ダーリントンホール 4角3番手
2着 ビターエンダー 4角1番手

2019年
1着 ダノンキングリー 4角4番手
2着 アドマイヤマーズ 4角1番手

全馬が4角では5番手以内につけている。単に速い脚を使えるだけでなく、「前々から速い脚」を使えるかがポイントになりそう。
瞬発力は重要ながら、昨年の勝ち馬ファントムシーフのように、抜群にキレる脚はなくても、操縦性の高さを活かし、位置取りで優位に立てる馬にも注目。

ミスタージーティー。過去2戦とも出遅れているため、位置取りという点では不安かもしれない。ただ、緩い流れの新馬戦は、後方から位置を上げる場面でも我慢が利いており、出負けから動く形にも対応できそう。
前走のホープフルSは出負けから後方を追走し、直線は内を選択するも、わかりやすく前が壁になった。5着でも、追えたのが残り100mほどならむしろ評価できる。
新馬戦は若干エンジンのかかりが遅い印象だったため、直線の長い東京に替わるのもプラスとみたい。不完全燃焼の前走からの巻き返しに期待する。

馬券は◎の単複。3連単④→⑤⑧⑨→⑤⑧⑨。

(文・垣本大樹)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスタージーティーの関連コラム

閲覧 968ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月28日(木) 中山11R 第40回ホープフルステークス(2歳G1・芝2000m)

☆『過去5年(2018年~2022年)の成績』は👉こちら👈

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


<収得賞金順>

ゴンバデカーブース(サウジアラビアRC:1着 芝1600m 460kg(-2kg) 中11週)<A>
🏇『前走の追い切り
デビュー前から同じ厩舎の古馬と併せ馬を何度も行っていて、遅れることも多かったが良い時計の出ていた馬。新馬戦でのパドックではキビキビと周回して好仕上がり、休み明けの前走時もしっかり乗り込まれて新馬戦時以上にパドックで良く見せていた。この中間も南Wで好時計が出ていて、右回りでの走りも重心が低く追われてからもしっかり伸びて好内容。引き続きここも高いレベルの状態にありそう。

シンエンペラー(京都2歳S:1着 芝2000m 480kg(+6kg) 中4週)<B>
🏇『前走の追い切り
新馬戦のパドックでは落ち着いていたが、前走時はカリカリしていてテンションが高かった。レースでも後方からになったが、頭が上がり気味で行きたがっていて、ロスなく追走していたぶん直線での追い比べを制した感じで、ペースが緩んだときの折り合い面には課題が残る。中3週となる今回、1週前にジョッキー騎乗で長めから追い切られており、初騎乗の鞍上との折り合い面での対策は施してきているが、この距離だと落ち着いてレースに臨めるかどうかという部分に課題が残る。

ヴェロキラプトル(野路菊S:1着 芝1800m 454kg(-4kg) 3ヶ月)<C>
パドックでは締まった馬体でかなり良く見せる馬で、坂路でもデビュー前から好時計を連発。前2走は1週前に強めに追って最終追いは馬なりでの調整だったが、この中間は関東への輸送があるにもかかわらず日曜日にも強めに追われていてやや太め残りがあるかもしれない。

シリウスコルト(芙蓉S:1着 芝2000m 466kg(+8kg) 3ヶ月)<A>
パドックではおっとりとしてる馬。1200mの新馬戦を勝っているが、ほぼ直線だけの競馬で能力だけで勝った内容。1600m、2000mと距離を延ばしてきたが、コーナー4つで息が入るコースのほうがレースはしやすそうで、前走同コースという点は大きなプラスに。今回は休み明けとなるが、乗り込み豊富で追い切りの動きを見ると前走時よりもパワフルになっている。良化顕著という印象を受ける。

アンモシエラ(もちの木賞:1着 ダ1800m 488kg(±0kg) 中7週)<D>
新馬戦の頃はかなり緩い馬体だったが、ここ2戦は別馬のように締まった馬体で使われつつ良くなってきた。ただこの中間は、乗り込み豊富も坂路での時計が平凡。走りを見ても首が高くダートのほうが向いている感じ。

センチュリボンド(黄菊賞:1着 芝2000m 474kg(+10kg) 中6週)<D>
使われつつ馬体は良くなっているが、この中間も併せ馬で遅れていて調教面ではあまり変わってきているところがない。少頭数のレース経験しかなく、一気多頭数もマイナス材料になりそう。

サンライズジパング(カトレア賞:15着 1600m 514kg(-8kg) 中4週)<C>
坂路で好時計の出る馬だが、終い追い出されると前の重心が上がってきてしまうところがあり芝だと伸びきれない。


<抽選対象馬(11/14)>

アドミラルシップ(新馬:1着 芝2000m 458kg 中6週)<B>
前走は関西へ遠征しての新馬勝ち。パドックでは落ち着きがなかったが馬体は仕上がっていた。前走時はほぼ馬なりでの調整だったが、この中間は強めを2本追われて時計も前走以上と上積みが見込める。

インザモーメント(未勝利:1着 芝1800m 480kg(+4kg) 中9週)<B>
新馬戦の時はまだ馬体に余裕がある様子だったが、前走時のパドックではスッキリした馬体で、非常にリラックスもしていた。この中間は2週連続強めに追われて終いの時計は前走以上。状態は引き続き良い。

ウインマクシマム(未勝利:1着 芝2000m 474kg(+4kg) 中3週)<B>
札幌の新馬戦時にはかなり緩い馬体だったが、前走時は馬体も締まりキビキビとした動き。追い切りでも使われるごとに速い時計が出るようになり、この中間もさらに好タイムをマークしていて気配は良い。。やや首の高い走りをする点は気になるものの出来は前走以上だろう。

サンライズアース(新馬:1着 芝2000m 538kg 中9週)<C> →出走取消

ショウナンラプンタ(東京スポーツ杯2歳S:4着 芝1800m 520kg(±0kg) 中5週)<A>
🏇『前走の追い切り
大柄な馬で、叩き2戦目の前走時も追い切りでは好時計が出ていたもののパドックでは緩さが見られ、レースでの行きっぷりも悪かった。この中間も坂路で好タイムを計時しており、出来自体は問題なし。再度の関東輸送もあるので、これで馬体が締まってくれば行きっぷりも変わってくるだろうう。

タリフライン(新馬:1着 芝1800m 462kg 中11週)<B>
デビュー前の追い切りではあまり強く追われることなく、当日パドックでも胴長でまだ緩さを残す馬体という感じだった。それでも、レースは直線力強く伸びて強い勝ち方。この中間は、前走以上の乗り込み量で強めも2本あり上積みには期待が持てるところだが、中山向きという印象は受けず。

ディスペランツァ(京都2歳S:6着 芝2000m 522kg(-2kg) 中4週)<D>
かなりの大型馬で、前走時やっと緩さが解消されてきた感じだが、それでもまだ絞れそうな馬体でもあった。この中間の追い切りでも時計は平凡で。良くなるのはもう少し先かもしれない。

テンエースワン(もちの木賞:3着 ダ1800m 480kg(-6kg) 中7週)<D>
新馬戦(芝)はパドックでまだ緩い馬体だったこともあるが、直線決め手勝負になり切れる脚を使えず上位2頭に一気に突き放されてしまった。芝の速い時計勝負には向いていない。中間に目立った時計も見られず、芝でこの相手では厳しいだろう。

ホルトバージ(萩S:5着 芝1800m 466kg(±0kg) 中8週)<C>
パドックでは特に良く見せるところもなく、左回りでは内にモタれ、右回りでは追い出されてからの反応が遅くエンジンがかかるまでに時間を要す馬。この中間は、間隔も空いていて本数は乗られているが抜けて良い時計が出ている訳でもなく、ラストで頭が上がり気味になるところがあり終いの伸びも平凡。

ミスタージーティー(新馬:1着 芝2000m 472kg 中7週)<A>
前走のパドックでは気合乗り抜群で仕上がりも良く、レースでも直線一気の脚で終いしっかりと伸びた。この中間も十分に乗り込まれ、3度併せ馬で先着と状態は前走以上。

レガレイラ(アイビーS:3着 芝1800m 456kg(+4kg) 中9週)<A>
前走時の追い切りでは、好時計こそマークされていたが終い伸びきれていないという感触だった。パドックでも気負い気味でトモも寂しく映った。この中間は、時計面では引き続き南W、坂路と好内容を連発、動きに関しては前走時よりも終いの伸びしっかりといった塩梅。良い出来だろう。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、シリウスコルトショウナンラプンタゴンバデカーブースミスタージーティーレガレイラの5頭をあげておきます。


◇今回は、ホープフルS編でした。
G1に昇格してから6回行われているホープフルSですが、カレンダーの関係で日曜日に固定されることがなくイレギュラー開催される珍しいG1レースとなっており、過去の調教内容をみても週中に行われるか週末に行われるかで調教の日程も変則的になっています。
今年は木曜日の開催となるため、特に変則調整が目立つ状況ですが、このパターンでは1週前の水、木と直前の日、月が重要な追い切りが行われる日となっています。そして過去の変則日程で連対している馬の調教内容に共通している点が、最終追い切りを強めに追っていたということです。さらに、それらのほとんどが1週前にも強めに追っていて、これまでほかのG1レースでよく見られた馬なり調整が少ないということが、このレースでのポイントになりそうです。1週前、最終追い切りと強めの追い切りを消化して出走してくる馬には注目してもらいたいと思います。

そして今年も、来る12月31日に笠松競馬場で第8回ウマニティ杯くりーく賞と第6回河内一秀記念を開催させていただく運びとなりました。

🏇12月31日 笠松 第5競走「第6回河内一秀記念」(13:00発走予定)
『出走表と予想登録』は👉こちら👈
🏇12月31日 笠松 第7競走「第8回ウマニティ杯くりーく賞」(14:05発走予定)
『出走表と予想登録』は👉こちら👈

年々時が過ぎるのが早く感じるようになっていて、時間に追われる毎日ですが好きな競馬に関われていることは幸せなことですし、その競馬が毎日開催されている日本に住んでいることもとても幸せなことだと思っています。くりーく賞も今年で8回目となり、毎年続けているからこそ見えてくる景色があるような気がします。今年も、河内さんのことを思い出して仲間と語りあってもらえたら河内さんも喜んでくれると思いますし、皆さんの心の中でずっと生き続けることができます。もし時間がありましたら、競馬場や場外馬券売り場、インターネット投票で馬券を買ってレースを楽しんで頂けたらと思います。笠松競馬場に来場可能な方は、ぜひ生で河内一秀記念とくりーく賞を味わって下さい。今年はコロナ前に行われていたレース後の記念撮影も行われるということですし、田口貫太騎手、柴山雄一(12月31日付で引退)騎手によるトークショー、笠松所属騎手による餅まきなどのイベントも開催される予定ですので来場をお待ちしております。
もちろん、恒例のウマニティ杯くりーく賞開催を記念したプレゼント企画も実施しようと思っています。昨年行われた『第7回ウマニティ杯くりーく賞』の優勝騎手(及川烈騎手)のサイン入り記念ゼッケンを1名にプレゼントさせていただきますので、予想して馬券を買って楽しみつつ、プレゼント企画にも応募してみて下さい(※応募方法詳細は下記)。

今年も、1年間ありがとうございました。


<応募方法>
『第8回ウマニティ杯くりーく賞』のプレゼント企画応募には、まずウマニティの地方競馬予想コロシアムに「予想を登録」(12/31笠松第7Rです)して頂くようお願いいたします。
そのうえで、メッセージにて直接『くりーく』まで、『第8回ウマニティ杯くりーく賞』プレゼント希望の旨お書き添えいただき、送って下さい。※プレゼントは、日本全国どこでも出来る限り直接手渡しでプレゼントさせてもらいたいと考えておりますので、北海道から沖縄まで全国各所からのご応募をお待ちしております。
その際ご意見、ご感想、苦情、馬券自慢などなど、何でも良いのでコメントを入れていただけたらうれしいです。
締め切りは1/10受信分までとさせて頂きます。たくさんのご応募をお持ちしています。また、皆さんから届いたコメントや感想は、今後の予想、コラムの参考とさせていただきます。


ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

ミスタージーティーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 158ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

日増しに暖かになりましたが、先週までの寒さがウソみたいな暖かさ?

何故でしょう?我が懐だけでしょうか?
冬将軍が居座り続けているのは…。 (@_@;)

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

【今週のスケジュール】
12日(月)07:00頃
    ダイヤモンドS、京都牝馬Sの「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
    フェブラリーS、小倉大賞典の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
13日(火)07:00頃
     クイーンC、共同通信杯、京都記念の回顧~日刊馬番コンピ篇
14日(水)07:00頃 クイーンC、共同通信杯、京都記念の回顧~血統篇
15日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
15日(木)07:00頃 フェブラリーSの「徹底的に攻略データ篇」
16日(金)07:00頃
     ダイヤモンドS、京都牝馬S、小倉大賞典の「徹底的に攻略データ篇」
17日(土)07:00頃 ダイヤモンドS、京都牝馬Sの「予想篇」
17日(土)19:00頃 ダイヤモンドS、京都牝馬Sの「回顧篇」
18日(日)07:00頃 フェブラリーS、小倉大賞典の「予想篇」
18日(日)19:00頃 フェブラリーS、小倉大賞典の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第02期 途中経過】
第02期(1月27日~2月18日)6日間(根岸S~小倉大賞典)11戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?
10日(土)クイーンC(G3)では3番アルセナールを推奨!
10日(土)クイーンC(G3)では13番クイーンズウォークを推奨!
単勝(3番 アルセナール/ 13番クイーンズウォーク) 
結果は、的中!(3番 アルセナール=2着/ 13番クイーンズウォーク=1着)
(単勝310円)

10日(土)クイーンC(G3)で推奨2頭、アルセナール(3人気) & クイーンズウォーク(1人気)のゴール前一騎討ち!! 

レースは、道中は後方に構え、直線で脚を伸ばして抜け出したクイーンズウォーク(1人気)が、内から迫るアルセナール(3人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にルージュスエルテ(4人気)が入り、本命決着!! 馬券は、単勝が的中!

反省点として、馬券種の選択?? 推奨馬2頭の一騎討ちは、安心して見ていられたが、何故?他の馬券種も選択しなかったのか…反省。とりあえずは、わずかながら儲けもあり、目的は達成!? 逆に、3番アルセナールが優勝していたら、オッズ4.3倍だった…残念。では何故? クイーンズウォークは優勝できたのか?? 同馬は、スタートは大外枠から出たなり後方で、自分のリズムで折り合い追走。しっかりと脚を溜めて、直線で外目に進路を取り、残り2ハロン過ぎで追い出され長くいい脚を使って抜け出し完勝。キズナは牡馬だとパワー寄りに出るが、牝馬ならソングラインなど切れ味鋭い産駒を出す。この日も上がり600㍍はメンバー中最速の33.4で、ゴール前の脚色は一枚上だった。クイーンCから桜花賞を制した馬は2022年スターズオンアース1頭で86年以降【1-4-5-45】。かなり厳しい状況も、桜花賞よりもオークスで狙いたい1頭!!

11日(日)共同通信杯(G3)では8番ジャスティンミラノを推奨
単勝(8番ジャスティンミラノ) 
結果は、的中!(単勝660円)

11日(日)共同通信杯(G3)で推奨馬ジャスティンミラノ(4人気)は、スタート一息も2番手まで上がっていって、直線で抜け出し、好位から脚を伸ばしたジャンタルマンタル(1人気)に1.1/2馬身差をつけ優勝。さらに1馬身差の3着にパワーホール(9人気)が入り、ヒモ荒れ決着!? 馬券は、単勝で勝負してGet!!

反省点として、馬券種の選択?? まともなら、相手は1人気ジャンタルマンタルと予想していた…残念。昨日同様に儲けもあり、目的は達成!? では何故? ジャスティンミラノは優勝できたのか?? 同馬は、スタートは互角もペースが遅くなったところで2番手に進出し追走。直線で早目に追い出されて、逃げる馬を残り1ハロンで捉えると一気に突き放してゴール。キズナ産駒は牝馬だと切れるが、牡馬はパワー型が多いはずが、10秒台連発を乗り切るキズナ産駒の牡馬は珍しく、同産駒の進化形か?? 好位から速い上がりを使うのは最大の強みで、皐月賞参戦を見据えれば中心に!?

11日(日)京都記念(G2)では3番プラダリアを推奨
単勝(3番プラダリア) 
結果は、的中!(単勝400円)

11日(日)京都記念(G2)で推奨馬プラダリア(3人気)は、中団追走から直線で一気に脚を伸ばし、その内で並んで競り合ったベラジオオペラ(1人気)に3/4馬身差をつけ優勝。さらに2馬身差の3着にバビット(9人気)が入り、2連系が本命、3連系が中穴決着!? 馬券は、単勝で勝負してGet!!

反省点として、馬券種の選択?? 当レースも、まともなら相手はベラジオオペラと予想していた…残念。昨日同様に儲けもあり、目的は達成!? では何故? プラダリアは優勝できたのか?? 同馬は、スタート後馬任せで中位も、折り合って追走。3角過ぎに外側から進出して手応え良く直線に向き、タイミングを計って追い出されると、内側のベラジオオペラと併せるもゴール手前でもうひと伸びして押し切り優勝。血統背景からディープインパクトとフレンチデピュティ系との組み合わせが、長く活躍するタイプ=同馬。もうGⅠを手にするだけの実績は十分だけに、次走(G1大阪杯)も狙える!?

【短 評】
週末、3戦3勝…絶好調みたいな感じ。久々に、完璧な予想ができ「ホッ」と一安心。的中率が、複勝より単勝の方が下がるはずが、4頭中3頭(的中率75% / 回収率342.5%)が快勝!! 快感。先週は出来過ぎなので、今週末(ダイヤモンドS、京都牝馬S、フェブラリーS、小倉大賞典)は微妙?? 頑張ります。

【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(クイーンC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
13番クイーンズウォークが該当=結果1着的中!(複勝140円)

(共同通信杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
4番ミスタージーティーが該当=結果7着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(京都記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
9番ルージュエヴァイユが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(ダイヤモンドS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数1位”

*無条件
過去10年内(6-0-1-3/10)
勝率60%/連対率60%/複勝率70%/単勝回収値171/複勝回収値100
近5年内 (2-0-1-2/5)
勝率40%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値114/複勝回収値88

上位人気馬が安定しているが、ヒモ荒れ傾向も強いレース!?
     推奨指数1位は、昨年(10着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(京都牝馬S)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数8位”

*無条件
過去10年内(1-3-1-5/10)
勝率10%/連対率40%/複勝率50%/単勝回収値236/複勝回収値206
近5年内 (0-2-0-3/5)
勝率0%/連対率40%/複勝率40%/単勝回収値0/複勝回収値162

今年からは京都での開催!? 京都開催の7年内(1-3-1-2/7)
勝率14.3%/連対率57.1%/複勝率71.4%/単勝回収値337/複勝回収値294
推奨指数8位は、3年連続外しているだけに、今年こそ期待大!?


(フェブラリーS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数1位”

*無条件
過去10年内(5-2-1-2/10)
勝率50%/連対率70%/複勝率80%/単勝回収値176/複勝回収値122
近5年内 (3-0-0-2/5)
勝率60%/連対率60%/複勝率60%/単勝回収値210/複勝回収値104

上位人気馬が安定している、本命レース!?
     推奨指数1位は、昨年(4着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(小倉大賞典)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(2-0-2-6/10)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値114/複勝回収値110
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値120/複勝回収値120

人気上位馬が不安定なだけに、波乱傾向が強いレース!?
     推奨指数2位は、昨年(5着)外れているだけに、今年こそ期待大!?

詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 ネアルコとハイペリオ 2024年2月11日() 16:03
共同通信杯かすりもしてないw 
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 2

清々しいくらい外れたわ、あー、競馬って楽しいなあ

ミスタージーティー惨敗、一着ジャンタルマンタル買ってない、三着パワーホール買ってない

[もっと見る]

 サクラ007 2024年2月11日() 12:32
共同通信杯買い目
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 2

◎4 ミスタージーティー
○6 エコロヴァルツ
▲9 ジャンタルマンタル
☆5 ショーマンフリート
△1 ベラジオボンド

 買い目 3連単1着流し12点
  1着 4
  2着 6、9、5、1
  3着 6、9、5、1

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスタージーティーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年2月11日() 17:22:05
矢作先生、坂井瑠星を何故使っているのか不思議で成らない。矢作師ともあろうものが英光のボンクラ息子如きに自厩舎の優秀な馬を回すのは愚か者の行為です。
坂井瑠星は親が居なければ何も出来ない助手程度の追いの温いただの凡人。
瑠星、いい気になってると直ぐに横山武史の二の舞を踏むぞ。もっと気を引き締めろボンクラ息子が!
2:
  YASUの小心馬券   フォロワー:33人 2024年2月11日() 07:05:42
共同通信杯2024
前走のホープフルSは⑤着も、直線内を突いて前が開かないロス、それでも右往左往しながら最後は脚を使って0.5差は能力的に悲観するものではない。
新馬戦でみせた異次元の末脚はGⅠ級といっても過言ではないと
まだ思っています。
小頭数で直線長く地力勝負できる東京なら勝ち負け。
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:69人 2023年7月8日() 03:22:40
母/名牝名繫殖牝馬
リッスン

姉タッチングスピーチ
クラシック2冠馬ミッキークイーンに
ローズSで完勝した実力馬

同期は
ルージュバック
クイーンズリング
キャットコイン
マジックタイム
など
最強世代

クラシック戴冠🏆出来る能力馬

ミスタージーティーの写真

ミスタージーティー
ミスタージーティー
ミスタージーティー

ミスタージーティーの厩舎情報 VIP

2024年2月11日共同通信杯 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミスタージーティーの取材メモ VIP

2024年2月11日 共同通信杯 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。