会員登録はこちら
天皇賞(春) G1   日程:2020年5月3日()  京都/芝3200m

天皇賞(春)のニュース&コラム

【AJCC】ミッキースワロー天皇賞・春へ羽ばたく
 中山最終週の日曜メインは61回目を迎える伝統のGII、アメリカジョッキークラブカップ。一昨年の有馬記念勝ち馬ブラストワンピースが実績最上位だが、重賞2勝馬ミッキースワローの実力も侮れない。中山芝2200メートルはセントライト記念Vなど4戦4連対の好相性。昨年は復調を感じさせる走りを見せており、6歳の今年はさらなる飛躍が期待される。 6歳になったミッキースワローがさらなる飛躍を目指し、伝統の中山GIIで始動する。全休日明けの21日は角馬場とプールでの調整。菊沢調教師が静かな口調で、中間の気配の良さを伝えた。 「6歳になったし、成長的にはこれ以上望むところはないかな。福島記念(3着)の後は無理をせずに立て直して、馬は元気いっぱいだね」 3歳秋のセントライト記念で衝撃の差し切りを演じて以降、4歳暮れまでGI戦線を歩んだが、まだ成長途上で安定した結果が得られなかった。すると5歳時の昨年は一転、GII、GIIIでじっくりと足固めをし、七夕賞Vをはじめ5戦中4戦で3着以内。超スローの展開を後方から2着まで追い上げた産経賞オールカマー、トップハンデ58・5キロを背負って3着の福島記念も、ともに負けてなお強しの競馬で、すっかり好リズムを取り戻した印象だ。 トレーナーは「オールカマー、福島記念の秋2戦は体の張りにまだ物足りなさがあった。その状況であれだけ走ったからね。今回は張りの面で良くなっているし、斤量(56キロ)も別定戦でみんなだいたい同じ」とあらゆる面での状況好転を強調。今回の中山芝2200メートルが、GII1勝を含む【2・2・0・0】という得意舞台なのも頼もしい。 今後の青写真について「春は天皇賞を使ってみたいと思っているんだ。菊花賞(6着)の頃とは気持ちのコントロールの面で違う」。師は、はっきりと目標のGIを口にした。GI再挑戦が視野に入るのは、ミッキースワローが心身ともに完成期を迎えた証拠。久々のGIIのタイトルを手にし、大舞台へ羽ばたく。 (板津雄志)★AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2020年1月22日(水) 05:08

 1,582

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

天皇賞(春)過去10年の結果

2019年4月28日() 京都競馬場/芝3200m 天候: 馬場:
2018年4月29日() 京都競馬場/芝3200m 天候: 馬場:
2017年4月30日() 京都競馬場/芝3200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

天皇賞(春)のデータ分析とレース傾向

コース図京都芝3200m

国内G1のなかでも、長い歴史と伝統を誇る天皇賞(春)。2008年以降の連対馬の前走着順を検証すると、24頭中19頭が前走3着以内。好調馬がそのまま結果を残す傾向の強いレースである。ちなみに、例外5頭のうち4頭は前年の覇者(2頭)、2着馬、3着馬。相応の実績&適性がないと、勝ち負けに持ち込むことは難しい。前走のレース別では、大阪杯、日経賞、阪神大賞典の三つ巴。3着以内馬36頭中、実に28頭を占めている。なかでも、これら3重賞の連対馬に絞ると好走率がグンと上昇するので、軸馬はココから選ぶようにしたい。舞台となる京都3200mは外回りコースを1周半する形態。最初のホームストレッチで、いかに折り合いをつけられるかが勝負に大きくかかわってくる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

天皇賞(春)ステップレース

大阪杯   G1 
2020年4月5日() 阪神競馬場/芝2000m
日経賞   G2 
2020年3月28日() 中山競馬場/芝2500m
2020年3月22日() 阪神競馬場/芝3000m

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

天皇賞(春)の歴史と概要


2016、17年の優勝馬キタサンブラック

日本の競馬史のなかでも屈指の長い歴史と伝統を誇る、権威ある一戦。年に春と秋の2回開催され、2000mで行われる中距離王決定戦の秋に対し、3200mを舞台に争われる春は最強ステイヤー決定戦として認知されている。歴代優勝馬はいずれ劣らぬ名馬ばかりで、このレースを勝ってその年の年度代表馬に輝いた馬は数知れない。グレード制導入後だけを見ても、3冠馬として臨んで鮮やかに勝利を収めた第91回(1985年)のシンボリルドルフ、第133回(2006年)のディープインパクト、このレースの連覇を含め7つのG1タイトルを獲得した第121・123回(2000~2001年)のテイエムオペラオー、第153・155回(2016~2017年)のキタサンブラックをはじめ、メジロマックイーンビワハヤヒデマヤノトップガンメイショウサムソンゴールドシップなど、G1を複数回制した実績を持つ強豪の名前がズラリと並ぶ。ただし、かつては人気の実力馬が勝つ堅いレースとして有名だったものの、長距離レースを敬遠する世界的な風潮によってもたらされた近年のレベル低下は否めず、第129回(2004年)のイングランディーレ(10番人気)、第131回(2005年)のスズカマンボ(10番人気)、第139回(2009年)のマイネルキッツ(12番人気)、第145回(2012年)のビートブラック(14番人気)など、2桁人気の伏兵が番狂わせを演じ、大荒れになる年も増えつつある。

▼2015年のゴールドシップは3度目の挑戦でついに天皇賞の盾を獲得した。

歴史と概要をもっと見る >

天皇賞(春)昨年のBIGヒット予想家

去年の天皇賞(春)を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2019年04月28日(日) 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 107 
49,110円 491,100円
Lv 109 

16,410円
1,660円
451,750円
Lv 108 

49,110円
49,110円
303,390円
Lv 85 
49,110円 245,550円
Lv 115 
49,110円 245,550円
Lv 93 

4,260円
1,660円
218,790円
Lv 107 

16,410円
1,780円
199,700円
Lv 88 
49,110円 196,440円
Lv 86 
1,660円 166,000円
Lv 95 
16,410円 164,100円
Lv 108 
16,410円 164,100円
Lv 102 

16,410円
16,410円
164,100円
Lv 90 
49,110円 147,330円
Lv 128 

16,410円
150円
131,430円
Lv 92 

49,110円
16,410円
131,040円
Lv 111 
4,260円 127,800円
 
2,470円 123,500円
Lv 91 

49,110円
320円
114,220円
Lv 97 

49,110円
2,470円
110,570円
Lv 103 
4,260円 106,500円

天皇賞(春)の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年2月2日(
根岸ステークス  G3
シルクロードS  G3

競馬番組表

2020年2月1日(
1回東京1日目
2回京都1日目
1回小倉5日目
2020年2月2日(
1回東京2日目
2回京都2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 スワーヴリチャード 牡6
89,132万円
3 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
49,274万円
8 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 サンクテュエール 牝3
5,746万円
6 マイラプソディ 牡3
5,646万円
7 マイネルグリット 牡3
5,467万円
8 ビアンフェ 牡3
5,447万円
9 プリンスリターン 牡3
5,311万円
10 スマイルカナ 牝3
5,281万円
» もっと見る