今週の競馬:注目レース

  • 桜花賞 G1
    4/11(
  • 阪神牝馬S G2
    4/10(
  • NZT G2
    4/10(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線抜け出しV。デビューから無傷の5連勝で白毛馬初のクラシック制覇を果たした。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。



 昨年の阪神JFでハナ差2着、雪辱を期したサトノレイナスは、好位追走のソダシとは逆に、大外枠スタートから後方でレースを展開。直線に入るとメンバー唯一の上がり3ハロン32秒台(32秒9)の末脚を繰り出したが、先に抜け出したソダシをとらえられず2着に終わった。



 ◆C.ルメール騎手「この時計でも対応して、後ろから伸びてきています。強い競馬をしてくれているけど…。エンジンのかかりを見ても、やはりマイルは忙しいです」



★【桜花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【桜花賞】8番人気のファインルージュが3着 福永「勝ち馬とは完成度の差」 4月11日() 18:33

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線抜け出しV。デビューから無傷の5連勝で白毛馬初のクラシック制覇を果たした。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。



 フェアリーSの覇者で8番人気のファインルージュは、福永祐一騎手との新コンビ。道中はソダシを前に見る形で中団馬群を追走。ロスなく内を回り、直線ではソダシを捕まえようとじわじわ脚を伸ばしたが届かず、ゴール手前でサトノレイナスに差されて3着に終わった。



 ◆福永祐一騎手「期待通りの走りを見せてくれました。勝ち馬とは完成度の差ですね。強い上位2頭と差のない競馬をしたのだから、これからが楽しみ」



★【桜花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【桜花賞】3冠馬アパパネの娘アカイトリノムスメは4着 横山武「しまい伸びてよく頑張っている」 4月11日() 18:33

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線抜け出しV。デビューから無傷の5連勝で白毛馬初のクラシック制覇を果たした。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。



 母は3冠馬アパパネ、史上初の母子制覇を狙ったアカイトリノムスメは、中団馬群から好機をうかがうと、直線では馬場の真ん中から抜け出し、最後までしぶとく脚を伸ばしたものの4着が精いっぱいだった。



 ◆横山武史騎手「ソダシよりも前の位置が欲しかったです。でも、ある程度のポジションは取れましたし、しまいは伸びてよく頑張っています」



★【桜花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【桜花賞】アールドヴィーヴルは3戦目での戴冠ならず5着 Mデムーロ「スタート良くいい位置へ行けた」 4月11日() 18:31

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線抜け出しV。デビューから無傷の5連勝で白毛馬初のクラシック制覇を果たした。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。



 騎乗停止の松山弘平騎手に替わって、ミルコ・デムーロ騎手が騎乗したアールドヴィーヴルは、上々のスタートからしっかりと折り合いをつけて中団馬群を追走し勝負の直線へ。内隣を走るシゲルピンクルビーと馬体がぶつかってもひるまず、懸命に脚を伸ばして5着に入線。昨年のデアリングタクトに続くデビュー3戦目での戴冠はならなかった。



 ◆M.デムーロ騎手「スタートはとても良く、いい位置へ行けました。直線ではスムーズに外へ出せて伸びていたのですが…」



★【桜花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【桜花賞】メイケイエールまた折り合い欠いて自滅18着 横山典「返し馬から気持ちが高ぶり…」 4月11日() 18:30

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線抜け出しV。デビューから無傷の5連勝で白毛馬初のクラシック制覇を果たした。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。



 重賞3勝馬メイケイエールはスタートで立ち遅れると、前走と同じく折り合いを欠いてヒートアップ。鞍上が必死になだめながら先頭に踊り出る。直線に入ると、2番手追走のストゥーティにあっさりと交わされ、そのままズルズルと後退してしんがり負け。騎乗した横山典弘騎手は桜花賞初制覇、並びに史上4人目の8大競走完全制覇はならなかった。



 ◆横山典弘騎手「返し馬から気持ちが高ぶり、ゲートの中でもじっとしていなかった」



★【桜花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【桜花賞】白毛馬初のクラシック制覇!ソダシが圧巻のコースレコードで2歳女王から桜の女王へ 4月11日() 15:49

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線抜け出しV。阪神JFの雪辱を期したサトノレイナスや、史上初の母子制覇を狙ったアカイトリノムスメら粒ぞろいのメンバーが集結した牝馬クラシックの開幕戦を制し、桜冠奪取。白毛馬初のJRA・GI制覇に次ぐクラシック制覇達成で、さらに歴史を塗り替えた。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。



 クビ差の2着にはサトノレイナス(1番人気)、さらに半馬身遅れた3着にファインルージュ(8番人気)が入った。



 ソダシは昨年12月13日の阪神JF以来、中118日での出走で、2019年のグランアレグリアの中111日を上回る桜花賞史上最長間隔優勝記録を更新。昨年のデアリングタクトに続く史上8頭目となる無敗で桜花賞を制覇した。また、騎乗した吉田隼人騎手は2015年以来、6年ぶり5回目の桜花賞参戦で、クラシック競走初制覇となった。



 ◆吉田隼人騎手(1着 ソダシ)「最高に気持ちいいです。ゲート裏で回っている雰囲気も前走よりよかったし、厩舎スタッフのおかげでいい形で臨めました。直線では手応えは十分でしたし、周りを確認する余裕もありました。これだけの高速馬場で分が悪いと思いましたが、本当に馬の力に助けられました。周りから『話題だけで本当に強いのか』という感じでみられていたので、何とか見返してやろうという気持ちでした。本当に実力をつけてくれて、思っているより成長してくれると思います。今のところおりこうさんに競馬ができているし、ここを勝ってくれたので先は無限大にあると思います」



 桜花賞を勝ったソダシは、父クロフネ、母ブチコ、母の父キングカメハメハという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は金子真人ホールディングス(株)。通算成績は5戦5勝。重賞は20年札幌2歳S(GIII)、アルテミスS(GIII)、阪神JF(GI)に次いで4勝目。桜花賞は管理する須貝尚介調教師、騎乗した吉田隼人騎手ともに初勝利。



★【桜花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,145ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月11日(日) 阪神11R 第81回桜花賞(3歳G1・牝馬・芝1600m)

【登録頭数:24頭】(フルゲート:18頭)

<以下、優先出走馬>(7頭)

エリザベスタワー(B)中4週(新馬512キロ→前走506キロ)
大きな馬だが前走時のパドックでは無駄肉が取れ、かなり締まった好馬体に。この中間も、坂路で乗り込まれて力強い動きを披露と、仕上りは良さそう。

シゲルピンクルビー(B)中3週(新馬480キロ→前走464キロ)
休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて、馬体も絞れてかなりの好仕上がりに見せた。中3週となるこの中間は、1週前追い切りでは疲れは感じられず動きも力強かった。ただ切れる脚を使う馬で、仕掛けるタイミングが難しい。外回りよりも内回りのほうが乗りやすいのではないか。

ジネストラ(A)中3週(新馬430キロ→前走440キロ)
2走前には細く見せていたが、休み明けの前走時はふっくらとした好馬体に。追い切りでも速い時計が出ていて、しっかりと身になっていた印象。この中間も、1週前には南Wで追われ力強い動きで楽に先着、日曜も坂路で好時計と出来はさらに上昇中。

ストゥーティ(D)中4週(新馬426キロ→前走422キロ)
小柄な馬でパドックでは元気に周回しているが、トモが寂しく映る。この中間の追い切りの動きを見ても、出来自体は良さそうだが力強さに欠ける印象がある。

ミニーアイル(D)中3週(新馬500キロ→前走480キロ)
この中間も坂路で乗り込まれているが、良くも悪くも(時計的に)変わってこない。走りを見ると、短い距離のほうが向いている感じがする。

メイケイエール(B)中4週(新馬462キロ→前走462キロ)
前走時の調教では、抑え込もうとする内容の追い切りが目についたが、この中間は無理に抑え込むよりも気分よく走らせるような内容に変えてきている。レース内容も変えてくる可能性もありそう。土曜の坂路では、前走以上の好時計が出ており、出来に関して上昇が窺える。

ヨカヨカ(E)中4週(新馬452キロ→前走458キロ)
この中間も1週前にCWを長めから追い切られているが、終い伸びきれず動きも重い。


<以下、収得賞金順(9頭)>

ソダシ(A)4ヶ月(新馬472キロ→前走472キロ)
4ヶ月ぶりの休み明け。2月中旬から坂路で乗り込まれていて、3週前からはジョッキー騎乗で本格的な調整に入っている。3週前が、コースで3頭併せの真ん中に併せて抜け出す内容。2週前は、坂路でビッシリと併せ馬で追われてこの時点で馬体もほぼ仕上がった感じ。1週前は、前に馬を置いて終い抜け出すというレースでの折り合いを重視した内容できている。トライアルを使わない代わりに、かなり入念に乗り込まれ、課題をクリアするための調整が施されていて仕上り良好。

ホウオウイクセル(D)中2週(新馬422キロ→前走414キロ)
小柄な馬で前走のフラワーCがギリギリの馬体だった。今回中2週となり、1週前も時計にならないくらいの軽めの調整。関西への輸送もあるので、強めの追い切りができない点はマイナスになるか。

アカイトリノムスメ(B)中7週(新馬440キロ→前走450キロ)
使われるごとに良くなっている感じはあるが、まだまだ良くなりそうな気配。追い切りの時計も使われる度に良くなっていて、1週前追い切りの動きも見栄えがして好雰囲気。右回りも追い切りの動きを見ると問題なさそうなので、あとは関西への輸送をクリアできれば。

サトノレイナス (A)4ヶ月(新馬472キロ→前走474キロ)
休み明けで、乗り込み豊富なこの中間。2歳時よりも追い切りで時計が出るようになっていて上積みも感じられる。1週前追い切りの動きを見ても、出来上昇を伝える力強さがある。

ファインルージュ(C)3ヶ月(新馬482キロ→前走492キロ)
こちらは、休み明けでも乗り込み量控えめ。1週前の動きを見ても、反応が鈍い印象が残りやや物足りない。

エンスージアズム(C)中2週(新馬420キロ→前走416キロ)
この中間は金曜日に坂路で軽めの調整。小柄な馬で、休み明けの前走時にしっかり乗り込まれ仕上がっていた反面、関東への輸送を挟んでもうこれ以上馬体を減らせない感じ。さらに今回中2週となり、良い時計は出ているので調子落ちはなさそうだが、上積みまではどうか。

ストライプ(B)中9週(新馬500キロ→前走514キロ)
クロッカスSからの休み明けでここへ。乗り込み量は豊富で、いつものように南W、坂路と好時計が出ていて、順調。ただ、やはり追い切りで力強さがあってスピードに勝る動きを見せていて、短い距離のほうが向きそうな感じがする。

ソングライン(B)3ヶ月(新馬468キロ→前走480キロ)
休み明けを2連勝しているが、それでもここ2戦は調教時計としては物足りず、能力で勝ち切ってきた。今回も休み明けだが、この中間のほうが速い時計が出ており、やや動きに硬さはあるものの上積みが見込めるデキ。

アールドヴィーヴル(A)中7週(新馬446キロ→前走428キロ)
強烈な勝ち方をした新馬戦以来の前走は、-18キロでの出走でもパドックでは細い印象はなく、二人引きで気合いも乗ってかなり良い出来に見えた。この中間もしっかり乗り込まれて、1週前追い切りも坂路で好時計をマークと引き続き高状態。今回は長距離輸送もなく、前走で減った馬体も増えてくるだろう。坂路での走りを見ると、捌きが柔らかく素質自体かなり高そう。

ククナ(D)中7週(新馬448キロ→前走452キロ)
人気になりながら、なかなか勝ち切れないレースが続いている。この中間は近走に比べると時計が掛かり、1週前追い切りの反応も鈍い印象を受けた。

ブルーバード(D)中3週(新馬414キロ→前走430キロ)
休み明けを一度使われてのこの中間も、坂路で乗り込まれる。1週前の動きを見ると、首が上がり気味で伸び脚が物足りない。


このコラムからの推奨馬は、ジネストラソダシアールドヴィーヴルの3頭をあげておきます。



◇今回は桜花賞編でした。
桜花賞は牝馬クラシック一戦目。3歳牝馬にとっては一生に一度しか出走するチャンスがなく、距離適性や状態面に不安があっても使えるものなら使いたいというのが関係者の気持ちではないかと思います。まだ成長段階で小柄な馬も多く、関東馬に関しては慣れない長距離輸送も。そういった意味で、各陣営馬体重の増減も考慮しながらの調整となります。
2歳時に重賞で勝ち負けして万全の状態で出走してくる馬たちと、直前で権利を取って出走してくる馬たち。調教内容を重視して予想していると特に、これらの馬たちの間には、調整過程における大きな差があるように、毎年感じています。

それでは次回、皐月賞編(予定)でお会いしましょう。

桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

4月9日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】桜花賞のポイントはトライアルのレベル/低レベルチューリップ賞組より注目は…
閲覧 1,595ビュー



大阪杯は想定以上に雨の影響を受ける中でのレースになった。最終的に本命にしたのは◎コントレイル。人気ではあったが、先週の当コラムで触れた通り操縦性の高さを信頼した。対抗○サリオスとともに、2頭の圏内は堅いと思ったが…。

終わってみればレイパパレの圧勝。道悪適性の高さもあっただろうが、馬のリズムを重視して運んだ川田騎手の騎乗も見事だった。コントレイルは伸び切れず3着。デキの問題、馬場の問題などいろいろあっただろうが、どんな状況でも突き抜けて来れるほどのレジェンドクラスではなかったということだろう。

同じ横綱でもディープインパクトが貴乃花や朝青龍なら、コントレイルはそこまでの名横綱ではなかったということだ。名横綱ではない実例を挙げるのは少々気が引けるので敢えて書かないが、改めて能力差などちょっとした条件の違いでひっくり返るのだなと感じさせられたレースだった。

~低レベルだったチューリップ

さて、今週末は牝馬クラシック第一弾の桜花賞。今年はソダシサトノレイナスといった阪神JF上位勢が直行でこちらに向かって来た。22年前の1999年、スティンガーがやはり無敗の3歳女王(当時の年齢表記)として桜花賞に”異例”のローテで臨み、大いに話題を集めたが、当時の”異例”は、今や”普通”になった。

人気でも話題の面でも中心になりそうなソダシだが、やはり有力なのは間違いない。札幌2歳Sでは持久力戦を、アルテミスS阪神JFでは決め手比べを制し、異なる適性を問われるレースどちらともに対応しているのは大きい。当時と異なりローテが特に懸念材料になる時代でもない。

その他の組でポイントとなるのはレースレベルだろうか。かつて桜花賞といえばチューリップ賞組を買えば良いというくらい、毎年のように同レースを経由した組が馬券に絡んでいた。2013年には掲示板を独占し、3連単は67万の大波乱。2015年もチューリップ賞組の1~3着独占で、3連単は23万馬券。以下のデータを見てもその圧倒ぶりがわかる。

◆過去10年 前走チューリップ賞組の桜花賞成績
(5-7-6-28)複勝率 39.1% 複勝回収率 154%

要するに、チューリップ賞組だけを買っていれば儲かるし、2013年と2015年には大万馬券も獲れた…それが桜花賞というレースなのである。

だが、今年は少々様相が異なる。阪神JF4着からチューリップ賞に臨んだメイケイエールこそ有力馬の一頭に数えられるが、今年のメンバーレベルはかなり低かった。そのメイケイエールとてガツンと折り合いを欠くタイプだけに、1600mには依然として不安が付きまとう。

データは大事だが、一方で全体の流れを見ることも大事。データはあくまでもデータだ。今年に関してはチューリップ賞組は危うい、そんな印象を持つ。

同様に、フィリーズレビューも基本的には本番に繋がらない一戦で、今年も低調な一戦だった。この両レースを経由してくる組は、疑ってかかりたい。

桜花賞の注目穴馬

というわけで、有力なのはやはり阪神JF1着のソダシ…となるが、それもつまらないので伏兵候補を挙げておきたい。

個人的な期待は、ホウオウイクセル

丸田騎手は贔屓にしているジョッキーで、巷での知名度は低いが馬を気分よく走らせることに関しては現役ジョッキーの中でも上位の存在だ。前走のフラワーCは多少行きたがる面を見せつつも、直線楽々抜け出し完勝。マイル短縮も荒れた馬場も問題なさそうなので、混戦になれば浮上の余地がある。フラワーCは近年、どちらかといえば裏街道のイメージが強く、過去10年で見てもフラワーC組が桜花賞で馬券に絡んだのは2011年のトレンドハンターまでさかのぼる必要がある。それも当時のフラワーCは震災の影響で阪神開催となっており、例外ともいえる年だった。だが、前述通りデータはあくまでもデータに過ぎない。チューリップ賞組のレベルが低い今年は、その傾向を覆す可能性もある。

今年は非トライアル組に注目したい。

桜花賞の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

4月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(248)
閲覧 1,794ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー・忘れな草賞・大阪-ハンブルクカップ・春雷ステークス・桜花賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年04月10日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
【血統別成績(2016年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-19](3着内率0.0%)
→サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのは、エーポスギルデッドミラーデゼルマジックキャッスルメイショウショウブリアアメリアの6頭だけです。


▼2021年04月10日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
●1番手 [0-0-0-10](3着内率0.0%)
●2~8番手 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●9番手以下 [0-0-0-14](3着内率0.0%)
→脚質に注目したい一戦。極端な競馬をした直後の馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山芝1600m外×スクリーンヒーロー×前走馬体重460kg以上
→3着内率37.1%、複勝回収率170%


▼2021年04月11日(日) 阪神09R 忘れな草賞

[もっと見る]

4月4日() 18:51 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】桜花賞2021・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 671ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第81回 桜花賞 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

4月4日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月04日号】特選重賞データ分析編(248)~2021年桜花賞
閲覧 2,037ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 桜花賞 2021年04月11日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2016年以降)】
○中3週以内 [1-0-1-38](3着内率5.0%)
×中4週以上 [4-5-4-35](3着内率27.1%)

 2016年以降の3着以内馬15頭中13頭は、前走との間隔が中4週以上。フィリーズレビュー・アネモネステークス・フラワーカップを使った馬は強調できません。これらのレースとは異なる資質を求められるだけでなく、余裕のない臨戦過程になる点も影響しているのでしょう。

主な「○」該当馬→エリザベスタワーククナサトノレイナスソダシ
主な「×」該当馬→エンスージアズムシゲルピンクルビー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2016年以降[2-3-3-8](3着内率50.0%)
主な該当馬→サトノレイナスソダシ

[もっと見る]

4月2日(金) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 大阪杯 2021
閲覧 1,317ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月4日(日)阪神11R 第65回大阪杯(4歳以上G1、芝2000m)


コントレイル(A)4ヶ月
休み明けだが、この中間の動きを見ると追われるごとに動きが良化。疲れを気にしながらの前走時と比べると、今回は馬もリラックスしている感じで状態は前走以上。

グランアレグリア(A)4ヶ月半
初の2000m戦と言うことで、今回この馬にとって一番の課題が折り合い面だろう。その点、この中間の調教の動きを見てみると、単走でも前に馬を置いているケースでも前走時の調教で見せていたような、カァーと行きたがるようなところはなくなり気性面での変化は感じられる。トレセンでの乗り込み量も多く、藤沢流の調教内容で距離克服も十分期待できそう。

サリオス(A)4ヶ月半
大きな馬だが休み明けでの実績はあり。松山騎手が騎乗した1週前追い切りの動きを見ても、重め感なく仕掛けられてからの反応も良好で仕上がり良さそう。

ワグネリアン(E)中6週
休み明けを一度使われてこの中間も乗り込まれているが、まだピリッとしない感じで動きが重い。1週前追い切りでも持ったままの併走相手に手綱をしごいてやっと併入といった動きで、まだまだ本来の姿ではない。

ペルシアンナイト(D)中2週
近走の調教を見ると、速い時計は出ていても良い時のような押さえきれないくらいの手応えがなく、走りを見ても馬体が伸びきってしまっていて力強さがない。

ブラヴァス(D)中2週
前走時、この中間と1週前にDPコースで追われていて、CWで力強い動きを見せていた好調期の状態にはない。

クレッシェンドラヴ(B)3ヶ月半
昨秋は全体的に物足りない調教内容が多かったが、この中間は好時計も出ている。しぶとさが印象的だった1週前の動きを見ても、状態は上向きに感じる。

レイパパレ(B)4ヶ月
2戦目以降はすべて1週前追い切りに合わせるようにトレセンに帰厩しての調整で、この中間もこれまでのコピーを見ているような坂路での調整内容。1週前追い切りの映像を見ても小柄な馬なので太め感はなく、軽い走りで仕上りは良さそう。前走ではかなり行きたがる面を見せていたので、直前はテンションを上げないようにソフトな追い切りが理想。

アドマイヤビルゴ(C)中10週
小柄な馬でこの中間も乗り込み量は豊富。ただ、全体的に時計がかかっていて、1週前は終いの伸び脚が物足りない動きだった。

モズベッロ(B)中6週
近走の追い切りでは走りに力強さがなく、終いの伸びに不満の残る内容が続いていたが、今回の1週前追い切りでは力強さがあって走りがしっかりした姿を披露。変わり身があるかもしれない。

カデナ(B)中5週
昨年同様に小倉大賞典からの参戦。この中間の調教内容についても、坂路で乗り込まれてほぼ昨年と同じような調整。1週前の動きを見ても力強さがあり、出来は良さそう。

アーデントリー(D)中3週
オープン2着の前走時も特に目立つ時計が出ていた訳ではないが、この中間も坂路での時計は物足りず。一気の相手強化になるので厳しい戦いが見込まれる。

ハッピーグリン(C)中6週
長期休養明けを一度使われてこの中間は坂路中心に乗り込まれている。1週前追い切りでは重心が低い走りを見せていて、叩き2戦目での上積みはありそう。


※このコラムからの推奨馬はグランアレグリアコントレイルの2頭をあげておきます。



◇今回は大阪杯編でした。
乗馬に毎週通っていた頃は、小柄なポニーから大きな元競走馬までいろいろな馬に乗せてもらいました。馬も人間と一緒でそれぞれ個性があり、重い馬もいれば軽い馬もいて硬い馬もいればクッションの効いた柔らかい馬もいたりします。人によっては1頭の馬を極めるという方もいれば、私のように毎回違う馬に乗ることを楽しみにしている人もいて、楽しみ方もまた様々。
現役の競走馬に乗る機会はまずないので、あの馬の乗り心地はどんな感じなんだろうと思うこともあります。ジョッキーの間でも、「調教だけでもあの馬に乗せてもらいたい」といった声があるなんて話を聞くこともたまにありますが、その気持ちも何となく分かる気がします。今年の大阪杯も頭数は多くはありませんが好メンバーが揃いました。皆さんはどの馬に乗ってみたいと思いますか。
JRAの公式チャンネルにはこんな調教VR動画があります。名馬に乗った気分を体験してみてはいかがでしょうか。

アーモンドアイ

<https://www.youtube.com/watch?v=LByE6QYa7I4&t=4s>

コントレイル

<https://www.youtube.com/watch?v=0Y1hWUazOX0>

デアリングタクト

<https://www.youtube.com/watch?v=wxtqsZZRyec&t=7s>

おまけ(ハートビートVRチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCzo43ELm685yflR3hNbsROw

それでは次回、桜花賞編でお会いしましょう。


大阪杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 8ビュー

本日の牝馬クラシック第一弾の桜花賞は、白い女王の誕生でした。阪神JFに続き、桜花賞も制覇。高速馬場に対応出来ないかもしれない疑問も払拭して、レコード勝ちとは大したもんです。

私が本命に推したサトノレイナスはまたもやソダシに勝てず、残念な結果でしたが、
直線入ってからエンジンの掛かり具合を見ていると直線長い方が良いのかもしれませんし、もう少し距離が延びた方が能力を発揮しそうな気もします。次のオークスで逆転ありそうな気もします。


来週で一旦、春のGⅠ4連戦の最終。牡馬クラシックの皐月賞。
現在、登録馬が18頭しかいないので2頭回避の16頭出走と…フルゲート割れとなりそうです。


過去10年データより考察

①好走率高い枠

4枠【2-3-1-14】

連対率25%、複勝率30%。現在4年連続で4枠が馬券に絡んでいる。


②好走率高い馬番

7番【2-3-1-4】

連対率50%、複勝率60%。4枠8番は【0-0-0-10】で枠順発表の際、《4枠7番》には要注目!


③脚質

先行~差しが中心で上り3Fの上位馬が馬券中心。逃げ馬は【0-0-1-12】と苦戦。


④当日の人気信頼度

1番人気【4-1-1-4】勝率40%、連対率50%、複勝率60%
2番人気【1-3-0-6】勝率10%、連対率40%、複勝率40%
3番人気【1-2-3-4】勝率10%、連対率30%、複勝率60%

上位人気の信頼度はまずまず頑張っているが、2017年・2018年は上位人気が飛んだ波乱年だった。

ピンポイントで《5人気》と《10人気》、大穴となる13人気以下は、過去10年一度も馬券に絡んだ事がない。


⑤戦績キャリア

キャリア3戦~5戦の馬が好走率が高い


⑥前走レース別

2014~16年に共同通信杯組が3連勝。
最近では王道ローテでは行かず、直行するVerもある。2019年~2020年はホープフルSからの直行、
2018年はスプリングSから勝っているので、今年は、そろそろ弥生賞組?

皐月賞1着馬の前走は、共同通信杯組が4勝、スプリングS組が2勝、ホープフルS組が2勝、弥生賞組と毎日杯組が1勝ずつ。

前距離は1800~2000mだった馬を中心に考えると良いかと。


⑦前走着順

前走連対していた馬が馬券の中心。前走5着以下だった馬【0-0-0-33】で過去一度も馬券に絡んでいない。

4月11日() 20:07 MANAGEさん
皐月賞も②強?【予想複勝率】
閲覧 42ビュー

皐月賞
◎60%エフフォーリア
○60%ダノンザキッド
▲30%ディープモンスター
☆20%ヴィクティファルス
△20%ステラヴェローチェ
 ↑
【予想複勝率】

皐月賞も桜花賞に続き②強?

◎○→◎○▲☆
→▲☆、以外

[もっと見る]

4月11日() 19:41 ちびざるさん
【POG】サトノレイナスは2着でした。
閲覧 32ビュー


阪神11Rの桜花賞(芝1600M)に出走した
マイPOG指名馬の
サトノレイナス
は、2着でした。_| ̄|○

走破タイムは、1分31秒1


スタートは、出負けした感じのスタートでした。
道中はじっくりと後方を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線でもまだ後方もそおtに出し手から
満を持して追い出しを開始。
一気に順位を上げて猛追。
坂上でさらに加速して勝ち馬に迫るもグビ差、届かず2着でした。
これは道中の位置取りの差でしたね。
スタートも一息でしたし、直線でもエンジンのかかりが遅かったですからね。
マイルでは距離が短い感じですね。
その分、オークスで期待したいですね。
あと一ハロンあれば逆転していた感じの勢いでしたからね。

まずは疲れを取って次走に備えてほしいですね

[もっと見る]

4月11日() 19:12 ちびざるさん
【予想コロシアムの結果】
閲覧 33ビュー


今日も36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、17頭以上、新馬戦、障害レース、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<新潟>
・1R
・2R
・8R
・10R
<中山>
・1R
・2R
・4R
・6R
・8R
・9R
・10R
・12R
<阪神>
・5R
・6R
・7R
・9R
・10R


今日は36レース中、17レース的中でした。

的中率は47%、回収率は108%でした。


・今日は、中山、阪神、新潟はワイドに行きました。
今日は三連単封印で行きました。
結果は、回収率で辛うじてプラスでした。
焼け石に水って感じですね。
それでも気分的な問題なので良い感じで
大会最終週を迎えることができるのは良いかと思います。



・重賞は、桜花賞でした。
印的には良かったのですが、予想コロシアムがダメでしたね。(^^;
こういう時もあると思いますので
めげずにやって行こうと思っています。


<今日の結果>
本日:+3,530
<今大会の結果>
3週目(後半):-42,340

<今年の成績>
今年トータル:-152,300

[もっと見る]

4月11日() 18:35 覆面ドクター・英さん
皐月賞・2021(桜花賞の回顧も)
閲覧 85ビュー

まずは桜花賞の回顧から。今回は馬券の買い方も◎〇△だけに上手くいって、ガツンと稼げました。ソダシは2か月前から在厩調整でのパワーアップという、外厩調整が全盛で直前入厩が全盛の今では珍しいパターンでしたが、須貝調教師は馬づくり自信あったんでしょうね。須貝師は騎手としては地味めな中堅騎手でしたが、父親から受け継いだ馬造りの力量は、今の調教師の中でも、かなり高いレベルにあるのではないでしょうか。騎手時代は減量大変だったのが容易に想像つく体重に今はなられてますが(笑)外厩もいいのですが、自分で調整したい調教師に、それも認める馬主さん増えれば、より競馬が楽しくなるんじゃないでしょうか。〇サトノレイナスは良馬場だけに、鋭い末脚繰り出しましたが、やはりスタートダッシュが良くないのは相変わらずでした。△ファインルージュは例年なら要らないフェアリーS組でしたが今年はハイレベルだったように、トライアル含め、使い方が変わってきた印象です(ぶっつけ、リステッド競走経由など有りで王道トライアルは必ずしも使わないのかもしれません。消耗や権利取りの事や本番への間隔など色々考えてなんでしょうね。)

それでは、皐月賞の話に。牝馬と違い、牡馬クラシック路線はなかなか難しいと思います。重賞でも1番人気馬がコロコロ負けてばかりでした。2歳G1から振り返ると、朝日杯FSは、未勝利を勝ったばかりのフランケル産駒のグレナディアガーズが7番人気ながら勝ってしまい1番人気だったレッドベルオーブは3着に敗れたがグレナディアガーズは3月はファルコンSを使ったようにマイル以下で使っていくよう。ここで2着したステラヴェローチェは2月の共同通信杯は1番人気に推されたが5着と冴えず。この共同通信杯を制したエフフォーリアが人気となりそうではある。確かに三連勝だが新馬戦しか1番人気に推されて来なかったように断然強いというほどでもない印象。本来1番人気に推されるべく歩んできたダノンザキッド(新馬から三連勝で昨年末のホープフルS勝ち)だが、弥生賞で断然の1番人気ながら3着に敗れてしまい、ここに来ての成長いまひとつなのかなあ、という状況。振り返るとホープフルSのレベルが実はそうでもなかったのかもという2着以下の馬のそれ以降の成績でもある。では恒例の全頭診断へ。

<全頭診断>
1番人気想定 エフフォーリア:押し出された感のある(笑)1番人気馬。エピファネイア×ハーツクライという配合で、新時代を感じさせるサンデーサイレンスの4×3を持ち、母母母はヒシアマゾン(強い牝馬の元祖ともいえる存在)の母でもあり、底力もありそう。1勝クラスは2番人気で勝ち、前走の共同通信杯も4番人気で勝ったように人気になりにくいタイプなのかもしれないが、それほど期待されてこなかった裏返しでもあり、あまり緊張しなさそうな(笑)横山武騎手も、ここであっさり皐月賞勝てるかというと微妙な印象。

2番人気想定 ダノンザキッド:完成度が高く2歳G1を制したが弥生賞では最後の直線の伸びもジリジリで休み明けなど含めても正直物足りない内容だった。半兄ミッキーブリランテが1400Mからマイルあたりで良いのと安田隆厩舎だけあり、体型も短いところ向きに見え、NHKマイルCで狙いたい。

3番人気想定 ディープモンスター:前走のすみれSは、大きくよれてすごいロスありながらも完勝してきて能力の高さみせた。ただこの三戦ともに少頭数競馬を使ってきていて、DMMの馬だけにキタノコマンドールがすみれSまでは強かったのが思い出される。能力高いが器用さとスピードを問われる皐月賞向きではない。

4番人気想定 ヴィクティファルス:新馬勝ち、2戦目の共同通信杯はエフフォーリアの2馬身半差の2着、スプリングSは3番人気ながら人気のボーデン(3着)を破り重賞勝ちと、やや地味ながらここまで3戦2勝2着1回で皐月賞までたどりついた。実力上位組だが突き抜けた強さでもない。

5番人気想定 ステラヴェローチェ:2歳時は新馬勝ち、サイジアラビアRCも3馬身差完勝だった。朝日杯FSは2番人気2着、共同通信杯は1番人気5着と冴えず。ただ連勝したはじめの2戦が道悪競馬だったので、バゴ産駒だけに道悪なら激走あるかも。

6番人気想定 グラティアス:レシステンシアの下で父がダイワメジャーからハーツクライとなり、よりクラシック向きと思われる。新馬、京成杯と連勝して3か月休んでのぶっつけ本番。昔なら要らないローテだが、早い時期に賞金稼げたので成長促すために時間とれた、というのが実際では。調教の動きも鋭くセレクトセールで2.5億の値がついた本領発揮あるのでは。

7番人気想定 オーソクレース:母母がダートの超大物出すクリソプレーズだけに、父もエピファネイアだけにダート使ったら強そうだが、2着に負けたホープフルSもランドオブリバティの暴走(逸走)の影響もあり、底力ある血統だけに巻き返し期待できる。

8番人気想定 ヨーホーレイク:母母クロカミのディープインパクト産駒でおなじみの金子さんの勝負服。新馬、1勝クラスと連勝してホープフルSでも3着まで来た。きさらぎ賞はラーゴムの2着とそれなりの成績。ただ4戦中3戦で出遅れており、近親も晩成傾向でもあり、良くなるのはもっと先か。

9番人気想定 ラーゴム:4戦2勝2着2回と、決め手不足な感じがあるが先行してロスの少ない競馬できる強みあり上位に来てもおかしくない。

10番人気以下想定
レッドベルオーブ:昨秋は未勝利とデイリー杯2歳S勝ちと連勝して1番人気に推された朝日杯FSでは3着止まりだった。兄弟がマイラーなので、この馬も本質的にはマイラーなのかもしれないが皐月賞はマイラーが活躍することもあり、この馬も激走あってもおかしくない。

アドマイヤハダル:4戦3勝で若葉Sを制した。少頭数での競馬が多かったのがやや不安ではあるがロードカナロア産駒だけにクラシックだと人気落しそうだが距離はちょうどよい2000Mでこの馬も圏内では。

タイトルホルダー:小さなステイヤーのメロディーレーンの半弟だけありスタミナ豊富で前走は横山武騎手が絶妙の逃げでスタミナ生かして逃げ切り弥生賞を勝った。ただ田辺騎手の乗り替わりもあり前走みたいに楽に逃がしてくれないのでは。

アサマノイタズラ:スプリングSで7番人気2着と激走したがヴィクトワールピサ産駒らしく道悪が良かったようで、その前は1勝クラスでも負けてたように良馬場なら厳しいのでは。

シュヴァリエローズ:昨秋は萩S勝ちあるが以降、ホープフルSで5着、メンバー手薄だった若葉Sで3馬身離された2着とトップクラスとは少し差があるのでは。

ボーデン:未勝利勝ちが6馬身ちぎったので、次戦のスプリングSは1番人気に推されるも道悪が良くなさそうだったのもあり3着敗退。母母アドマイヤグルーヴで底力ありそうだし、父ハービンジャーもダンチヒ系だけに前回コラムでもあげた〇×パターンはありえて、ここでの巻き返しあっておかしくない(良馬場なら)。

ワールドリバイバル:前々走は小倉で10番人気ながら1勝クラスを勝ってみせたが前走スプリングSで10番人気6着というのが現在の妥当な力関係と思われる。

イルーシヴパンサー:新馬勝ちの後は1勝クラスで2着、2着と足踏み。前走スプリングSは4着とゆっくり力つけてきているのかもしれないが、まだこれからの馬では。

ルーパステソーロ:3戦目でようやく未勝利勝ちの後は1勝クラスを勝てないというか二けた着順も2回で力不足明らか。

<まとめ>
実力拮抗の大混戦と思われ、10頭くらいはチャンスありそうな状況で絞り込みは、また週中にでも、つづきの競馬日記書く予定。

[もっと見る]

4月11日() 17:46 未来☆愛トーンさん
敗退続き(7連敗)・・・。 でも自信を持たなきゃ!
閲覧 62ビュー

誰かアドバイスをお願いします!!
私が予想して選んだ馬は、全く馬券にならないのです。単勝はもちろん、複勝さえ当たらない。
もう、手の施しようがないですね(+_+)

これで7週連続敗退・・。レースを絞って投票しようが、分散して投票しようが、0点になるのだから一緒。

皆さん、今後は是非私の予想を参考にしてください!
だって、私が選んだ馬は来ないから予想から外せば良いのです!!!

桜花賞のククナ、6着か、でも頑張ったな・・・。

もう自信喪失。競馬やめようかな。ここまでセンスのない人も珍しいですよ。
私なんか、私なんか、予想下手で全くセンスが無い。
よく恥ずかしくもなく、予想大会に参加したものです(--)

ここまで敗退続きになったら、競馬も楽しくないです。
何週も続けて予想した馬全てが3着以内にすら入らないなんて、下手の極みでしょ♪
情けなさ過ぎ・・。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は桜花賞・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、近年の桜花賞の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間は火曜日に2ミリ程度の雨が降っただけ。路盤がドライなうえに、A→Bコース変更週とあって芝の状態も良好。メインレース・阪神牝馬S(牝馬限定G2・芝1600m)の勝ちタイムは1分32秒0の高水準。時計が出やすいコンディションだったと推察される。

だが、土曜日の結果を振り返ると、内・前有利というわけではない。むしろ、隊列の中~外めからスムーズに進出した馬、あるいは内から中~外めへ上手にスイッチした差し馬の活躍が目を引いた。

事実、芝コースで施行された平地5競走の勝ち馬の4角通過順位は3、10、7、6、2、8番手(10Rは同着2頭)。加えて、上がり3ハロン1~2位馬が【4.2.2.3】と優秀な成績を収めている。確かな決め脚を要求される馬場であることに疑う余地はない。

日曜日の降水確率はゼロ。気温の上昇に伴う含水率低下を加味すると、内&先行の優位性が多少増す可能性はある。とはいえ、一気に状況が様変わりするとも思えない。従って、無理なく加速可能な位置を確保できそうな馬を上手に狙いたいところだ。

枠順については判断するに悩ましいが、揉まれないポジションからスムーズに進出する馬が有利という状況を踏まえると、真ん中より外めの枠が優位に働くことも考えられる。ゆえに、5~8枠に対する意識を強めたほうがいいかもしれない。

血統面については、良馬場(JRA発表)で行われた直近5回の桜花賞の複勝圏内15頭を父系別でみると、サンデーサイレンス系が10頭、キングマンボ系が4頭。この2系統でほぼ占められている(残りの1頭はレッドゴッド系の2019年3着馬)。当てはまる馬はプラスに評価してしかるべきだろう。

また、前走が芝マイルのオープンクラスで3着以内、または1番人気の支持を集めていた馬が存在感を放っているのも、近年における桜花賞の大きな特徴。良馬場(JRA発表)で行われた直近5回の1~2着馬は、例外なくこの条件をクリアしている。血統面と合わせて押さえておきたいポイントだ。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(5~8枠)の要点をともに満たしているのは、⑩アールドヴィーヴル、⑪ジネストラ、⑱サトノレイナス。よって当欄では、この3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
アールドヴィーヴル ジネストラ サトノレイナス

【阪神牝馬S】豪脚爆発!デゼル重賞初制覇 4月11日() 04:50

 サンスポ杯阪神牝馬Sが10日、阪神競馬場で12頭によって争われ、川田騎乗で1番人気のデゼルが鋭く差し切って重賞初制覇。次走は優先出走権を獲得したヴィクトリアマイル(5月16日、東京、GI、芝1600メートル)でビッグタイトルを狙う。JRA重賞の1番人気馬の連敗は13でストップ。2着は2番人気のマジックキャッスルだった。

 快晴に包まれた仁川のターフで、明るい未来を切り開いた。デゼルが鮮やかに差し切って、重賞初制覇。先月27日の毎日杯から、GI2勝を含むJRA重賞5戦4勝と勢いが止まらない川田騎手が胸を張った。

 「無事にここまでたどり着いて重賞を勝つことができましたし、能力の高さを証明してくれました。この後も無事に歩んでほしいと思います」

 道中は8番手でリズム良く進み、直線に向いて追い出されると上がり3ハロン32秒5の抜群の瞬発力。初のマイル戦にも難なく対応して、コースレコードに0秒1差に迫る1分32秒0の好時計で快勝した。鞍上は「前半はこの馬のリズムを大事にしながら、しまいのいい馬なので、そこを大事に乗りました。しっかり自分の脚を使ってくれたと思います」とたたえた。

 3歳3月のデビューから、ゆったりとした成長曲線に合わせて大事に使われてきた。馬体の弱いところがなくなり、「今は全く心配ないし、調教もバンバンできる」と友道調教師。キャリア3戦目でオークスに挑戦した素質馬が、一歩ずつ着実に飛躍を遂げてきた。

 重賞タイトルを手に、いざヴィクトリアマイルへ。川田騎手は「距離的にも大丈夫ですし、左回りに替わっても何ら問題ないと思います」と力を込めた。勢いに乗る良血馬デゼルが、一気に女王の座へと駆け上がる。(斉藤弘樹)



★10日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬S」の着順&払戻金はこちら



デゼル 父ディープインパクト、母アヴニールセルタン、母の父ルアーヴル。青鹿毛の牝4歳。栗東・友道康夫厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(有)社台レースホース。戦績7戦4勝。獲得賞金1億1236万円。重賞は初勝利。サンスポ杯阪神牝馬S友道康夫調教師が初勝利、川田将雅騎手は2019年ミッキーチャームに次いで2勝目。馬名は「翼(仏語)」。

[もっと見る]

【阪神牝馬S】枠の差?マジックキャッスル2着 4月11日() 04:49

 重賞連勝は惜しくもならなかった。愛知杯を勝った勢いで挑んだマジックキャッスルは2着。4コーナーでは勝ち馬の内に並ぶ形。直線は内側に舵を切り、馬群の間を割って伸びたが、クビ差及ばなかった。大野騎手は「昨秋より大人になって操縦性がよくなり、道中もリズム良く運べるようになった。勝ち馬とは枠の差ですね」と振り返った。次走はヴィクトリアマイルに向かう予定。



★10日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】レースを終えて…関係者談話 4月11日() 04:48

 ◆和田竜騎手(ドナウデルタ3着)「スタートはそれなりに出たが、ペースが遅くて少し掛かった。開いてからは伸びたし、牝馬同士なら(重賞でも)やれそう」

 ◆三浦騎手(プールヴィル4着)「久々でもしっかり走ってくれた。右回り、距離など課題があるなかでよく頑張った」

 ◆北出師(エーポス5着)「久々とすれば十分でしょう。前半で(ハミを)かんだぶん、しまいは止まったけど、力がある」

 ◆酒井騎手(イベリス6着)「最後は脚が上がった。1400メートルならという走りだった」

 ◆池添騎手(ギルデッドミラー7着)「直線でオッと思ったけど、このクラスだともうひと伸びが欲しい。前半の折り合いが課題」

 ◆団野騎手(ブランノワール8着)「逃げ馬の直後という指示でしたが、他の馬が速かった。リズム良く運べましたが、内は馬場も悪かったですからね」

 ◆福永騎手(リアアメリア9着)「出遅れたけど、ゲート内の態勢は前回ほど悪くなかった。いいリズムで運べたけど脚を使えず、全然走れていない」

 ◆浜中騎手(メイショウグロッケ10着)「以前、1200メートルを使ったときに牡馬相手にいい競馬をしたけど、1600メートルだと甘い印象」

 ◆幸騎手(ロフティフレーズ11着)「じっくり脚をためたけど、伸び切れませんでした」

 ◆藤岡康騎手(メジェールスー12着)「脚は使いましたが、上がりが速かったですからね」



★10日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】マジックキャッスルはクビ差及ばず2着 大野「勝ち馬とは枠順の差」 4月10日() 18:37

 4月10日の阪神11Rで行われた第64回サンスポ杯阪神牝馬S(4歳以上オープン、牝馬限定、GII、芝1600メートル、12頭立て、1着賞金=5500万円)は、川田将雅騎手騎乗で1番人気のデゼル(4歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で大外を豪快に伸びて待望の重賞初制覇。5月16日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル(GI)の優先出走権を獲得した。タイムは1分32秒0(良)。



 重賞連勝を狙ったマジックキャッスルは道中、やや後方を追走。途中からデゼルと併走するような形でレースを進めると、直線半ばから内めを突いて脚を伸ばしたがクビ差及ばず2着だった。



 ◆大野拓弥騎手「昨秋よりも大人になって操縦性が良くなり、道中もリズム良く運べるようになりました。勝ち馬とは枠順の差だと思います」



★【サンスポ杯阪神牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【阪神牝馬S】1番人気デゼルが大外から末脚を伸ばして重賞初制覇! 4月10日() 15:47

 4月10日の阪神11Rで行われた第64回サンスポ杯阪神牝馬S(4歳以上オープン、牝馬限定、GII、芝1600メートル、12頭立て、1着賞金=5500万円)は、川田将雅騎手騎乗で1番人気のデゼル(4歳、栗東・友道康夫厩舎)が、中団待機策から直線で大外を豪快に伸びて勝利。待望の重賞初制覇を果たし、5月16日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル(GI)の優先出走権を獲得した。タイムは1分32秒0(良)。



 2着にはクビ差でマジックキャッスル(2番人気)、さらにクビ差の3着にはドナウデルタ(8番人気)が入線した。



 阪神牝馬Sを勝ったデゼルは、父ディープインパクト、母アヴニールセルタン、母の父Le Havreという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産で、馬主は(有)社台レースホース。通算成績は7戦4勝。重賞は初制覇。阪神牝馬Sは、管理する友道康夫調教師が初制覇、騎乗した川田将雅騎手は19年ミッキーチャームに次ぐ2勝目となった。

★【サンスポ杯阪神牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 160ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


サンスポ杯阪神牝馬S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

ニュージーランドT・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

4月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(248)
閲覧 1,794ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー・忘れな草賞・大阪-ハンブルクカップ・春雷ステークス・桜花賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年04月10日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
【血統別成績(2016年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-19](3着内率0.0%)
→サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのは、エーポスギルデッドミラーデゼルマジックキャッスルメイショウショウブリアアメリアの6頭だけです。


▼2021年04月10日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
●1番手 [0-0-0-10](3着内率0.0%)
●2~8番手 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●9番手以下 [0-0-0-14](3着内率0.0%)
→脚質に注目したい一戦。極端な競馬をした直後の馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山芝1600m外×スクリーンヒーロー×前走馬体重460kg以上
→3着内率37.1%、複勝回収率170%


▼2021年04月11日(日) 阪神09R 忘れな草賞

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 203ビュー

今日行われた阪神牝馬S♪

勝ったデゼルは◎!

2着も△のマジックキャッスル☆

3着には内枠を活かせれば馬券圏内へと思っていた▲8番人気のドナウデルタが入り重賞(*´∇`)ノ ではでは~久々の三連単的中しました♪

良かった良かった(*^_^*)

この勢いは桜花賞へ♪

4月10日() 17:02 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.04.10[結果]
閲覧 49ビュー

中山 1R 3歳未勝利牝
◎16 スリーマイトコーズ…2着
○ 3 キュートラン…5着
☆ 1 ナムラスパロー…14着
[結果:ハズレ×]

中山 3R 3歳未勝利
◎ 1 イルクオーレ…除外
○15 グランディス…12着
▲ 5 ビヨンドザシーン…7着
△ 3 ☆カズオ…2着
× 2 シャイニングマーズ…4着
[結果:アタリ○ 複勝 3 200円]

中山10R 船橋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 トキメキ…11着
○ 2 エイムアンドエンド…4着
▲14 スワーヴシャルル…2着
△11 ブレイブメジャー…5着
×12 ☆クーファウェヌス…3着
☆ 7 トロワマルス…13着
[結果:アタリ△ 複勝 12 300円]

中山11R ニュージーランドトロフィー GⅡ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎15 タイムトゥヘヴン…2着
○ 2 ☆シティレインボー…3着
▲ 3 アヴェラーレ…15着
△ 6 バスラットレオン…1着
× 7 サトノブラーヴ…16着
[結果:アタリ○ 複勝 2 690円、馬連 6-15 920円、ワイド 2-6 1,200円・2-15 3,290円、3連複 2-6-15 8,190円]

阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス GⅡ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎10 デゼル…1着
○ 4 マジックキャッスル…2着
▲ 1 ドナウデルタ…3着
△ 8 リアアメリア…9着
× 7 ☆イベリス…6着
[結果:アタリ△ 馬連 4-10 680円]

新潟 2R 3歳未勝利
◎11 テイエムジャガー…4着
○ 3 スミソニアン…3着
▲ 7 ☆プラウドルック…1着
△10 ランカンカン…7着
× 1 ジャストビフォー…9着
[結果:アタリ△ 複勝 7 150円]

新潟11R 福島中央テレビ杯 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ヴェラアズール…13着
○ 6 ショウナンマリオ…3着
▲ 3 キクノフェリックス…6着
△ 9 コパノリッチマン…4着
× 5 エースレイジング…9着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:7戦2勝2敗3分]
シティレインボーくんのおかげで、明日も競馬が楽しめます。

[もっと見る]

4月10日() 13:59 山崎エリカさん
本日の見所(阪神牝馬Sなど)
閲覧 103ビュー

2021年 ニュージーランドT・阪神牝馬S
___________________

●ニュージーランドT

ニュージーランドTは、先週のダービー卿チャレンジTと同じ中山芝外1600mが舞台。中山芝外1600mは高低差5.3mの最高地点からスタートして、3~4コーナーに向かって約4.5mの坂を下るコース。円状コースの上に最初の2コーナーまでの距離が約240mと非常に短く、ここで外を回らされると、終始外々を回ることになりかねません。つまり、内枠が有利なコースということ。

また、スタートしてすぐに2コーナーがあるので、2コーナーまでにしっかりとハナを取り切れるような快速馬が不出走だと、序盤のペースは落ち着きます。ただし、序盤でペースが上がらない場合、後続の実力馬が中山の最後の短い直線を意識して、向こう上面の下り坂で勢いに乗せて位置を押し上げてくるので、上級条件になるほど逃げ馬が楽に逃げ切るような展開にはなりません。

このレースも急に馬場が高速化した一昨年こそ、最内枠を利して逃げたワイドファラオが優勝しているものの、今年の中山は安定して標準馬場なので、一昨年のようなことも起きづらいでしょう。

今回の逃げ馬候補が矢作厩舎の2頭とゲート次第のワーズワース。矢作厩舎のゲンパチミーティアはしまいを伸ばす調教をしているだけに、行くのは同厩のバスラットレオンか? しかし、同馬も逃げにこだわるタイプでもないので、外からワーズワースやゲンパチミーティアがハナを主張すれば控えてと、流動的な展開になりそう。あまり決めつけるのも危険ですが、内枠の強い馬が優位となる平均ペース前後で収まると見て、予想を組み立てるのがベストでしょう。


●阪神牝馬S

阪神牝馬Sはかつて芝1400mで行われていましたが、2016年度よりヴィクトリアマイルと同距離の芝1600mで行われるようになりました。これによりメンバーレベルがアップ。2017年の優勝馬ミッキークインや2019年の優勝馬ミッキーチャームのように、中距離路線組が多く参戦し、それらが活躍することが多くなりました。

しかし、ほとんどの中距離路線馬は、マイル戦では楽に逃げ、先行するスピードがないので、芝1400m時代から一転してレースがスローペース化。重馬場で行われた2017年こそ前が崩れているものの、2016年、2018年、2019年ともに3コーナー2番手以内の馬が連対しています。昨年は一昨年秋の京成杯オータムHを逃げて楽勝したトロワゼトワルが逃げたために、ペースが平均まで上がりましたが、何が何でも逃げたい馬がいない限りは、スローペースになると見ていいでしょう。

今年は中距離路線から転戦馬は、マジックキャッスルとデゼルとリアアメリアの4歳馬の3頭。リアアメリアは最内2番手でレースを運んだローズSで2着と好走しているように、前に行ってこその馬ですが、さすがにここはイベリスがハナへ行くでしょう。内のメイショウグロッケがその2列目を狙って、ブランノワール、ドナウデルタも包まれないようにある程度出していく形。大外のエーポスが積極的に位置をとってくるかもしれませんが、逃げたい馬がイベリスだけなので、今年もペースが落ち着きそうです。前目が優勢と見て、予想を組み立てたいです。

[もっと見る]

4月10日() 12:46 ユウキ先生さん
☆阪神牝馬S(結論)☆
閲覧 108ビュー

こんにちは(*^_^*)

阪神牝馬S予想します♪

◎デゼルでいきます!

昨年は能力がありながら重賞では苦戦しました。自慢の末脚を活かせる阪神のこの舞台は合うはず☆

今年の飛躍を期待します(*^_^*)

[もっと見る]

4月10日() 08:29 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.04.10
閲覧 145ビュー

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 1R 3歳未勝利牝
◎16 スリーマイトコーズ
○ 3 キュートラン
☆ 1 ナムラスパロー

中山 3R 3歳未勝利
◎ 1 イルクオーレ
○15 グランディス
▲ 5 ビヨンドザシーン
△ 3 ☆カズオ
× 2 シャイニングマーズ

中山10R 船橋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 トキメキ
○ 2 エイムアンドエンド
▲14 スワーヴシャルル
△11 ブレイブメジャー
×12 ☆クーファウェヌス
☆ 7 トロワマルス

中山11R ニュージーランドトロフィー GⅡ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎15 タイムトゥヘヴン
○ 2 ☆シティレインボー
▲ 3 アヴェラーレ
△ 6 バスラットレオン
× 7 サトノブラーヴ

阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス GⅡ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎10 デゼル
○ 4 マジックキャッスル
▲ 1 ドナウデルタ
△ 8 リアアメリア
× 7 ☆イベリス

新潟 2R 3歳未勝利
◎11 テイエムジャガー
○ 3 スミソニアン
▲ 7 ☆プラウドルック
△10 ランカンカン
× 1 ジャストビフォー

新潟11R 福島中央テレビ杯 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ヴェラアズール
○ 6 ショウナンマリオ
▲ 3 キクノフェリックス
△ 9 コパノリッチマン
× 5 エースレイジング

今日は、休みです。
良い天気です。
出かけましょうかね。

[もっと見る]

4月9日(金) 23:47 回収率予報官さん
【回収率予報】買ってはいけない 2021-04-10(土) ニュージー...
閲覧 198ビュー

「買ってはいけない」をお知らせします。

予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。

《メインレース 予測回収率60%以下》

■新潟11R ダート1800m 4歳上2勝クラス 15:25 福島中央テレビ杯
 *1 60% ・ 19.8倍(9) クリノキングボス
 *3 60% ・ 24.3倍(11) キクノフェリックス
 11 60% ・ 67.9倍(13) ブリッツシュラーク
 12 50% ・ 128.1倍(14) ミルメルシー
 13 50% ・ 20.3倍(10) ラブリーエンジェル

■阪神11R 芝1600m 4歳上オープン 15:35 [G2]サンスポ杯阪神牝馬S
 (該当なし)

■中山11R 芝1600m 3歳オープン 15:45 [G2]ニュージーランドT
 *1 60% ・ 102.4倍(16) トーセンウォーリア
 10 60% ・ 87.2倍(15) ゴールドチャリス
 12 60% ・ 78.2倍(14) ロンギングバース

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

新潟 02R *7 60% ・ 2.9倍(1) プラウドルック
中山 02R *5 60% ・ 2.2倍(1) ネオヒューズ
阪神 03R 12 60% ・ 4.3倍(1) レシャバール
阪神 03R 13 60% ・ 5.2倍(2) シーロンシャン
阪神 09R *7 60% ・ 4.2倍(2) エレヴァテッツァ


【実績】(2020-08-15から2021-03-28)
 単勝オッズ(予報公開時)6.0倍以下
 ・予測回収率 60%以下 → 460件/81勝/勝率18%/回収率65.3%
 ・予測回収率100%   → 310件/66勝/勝率21%/回収率114.0%

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※回収率予報は前日公開ですが、オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報には他にも使える情報がたくさん
 【回収率予報】メインサイト
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 <阪神競馬場>

 サトノレイナスアカイトリノムスメはともに午後0時52分に到着。「アカイトリは減っても440キロ台で出られそうだし、スムーズな競馬ができれば。レイナスは前回も輸送は問題なく、落ち着いていた。阪神マイルなら大外でも大丈夫」と国枝調教師は甲乙つけがたい感触を語る。

 ホウオウイクセルは国枝勢と同じ馬運車に“呉越同舟”。「1頭にならないようにしたし、輸送自体は落ち着いている。減ると思うが、410キロを切らなければ」と高柳瑞調教師は馬体キープを願う。

 ファインルージュは午後0時28分に現地入り。「当日のテンションがポイント。自分との戦いになると思います」と木村調教師。

 ブルーバードも同時刻に到着。「(同じ阪神の)前走も落ち着いていた。フットワークが大きいので距離が延びるのはいい」と高橋祥調教師はマイルを歓迎する。

 ソングラインは午前0時58分に決戦の地に入った。林調教師は「前走の中京までの輸送がいい経験になって計算通りにきています。気が入っていい意味でピリッとしてきました」と好ムード。

 ストライプも同時刻に姿を見せた。「新潟に2回行っているので輸送は大丈夫。元気だし、競馬に注文がつかない」と尾形調教師は愛馬を信頼。

 金曜輸送のククナは厩舎周辺で運動を行った。「(藤岡)佑介とも話をしたし、切れる脚を使うレースをしてくれるはず」と栗田調教師はニュージーランドT優勝の鞍上に期待を込めた。

 同じく金曜に現地入りしたジネストラも厩舎周辺で運動。「追い切り後も馬体重を維持できたので多少減っても大丈夫。馬場が良さそうだし、前めの競馬の方がいいかな」と鹿戸調教師。



桜花賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【NZT】5馬身差!バスラットレオン圧逃V 4月11日() 04:47

 ニュージーランドトロフィーが10日、中山競馬場で16頭によって争われ、2番人気のバスラットレオンが逃げ切って重賞初勝利を挙げた。5馬身差の2着に3番人気タイムトゥヘヴン。3着に11番人気のシティレインボーが入り、この上位3頭がNHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得。1番人気のアヴェラーレはブービー15着に終わった。

 “圧逃的”な勝利だった。前走で女性ルーキーの古川奈穂騎手に初勝利をプレゼントしたバスラットレオンが5馬身差をつけて逃げ切り、重賞タイトルを手にした。

 「きょうはつかまっていただけです。ペースも楽だったし、4コーナーを回るときには勝てるだろうな、という手応えでした」

 昨夏の新馬戦1着以来のコンビだった藤岡佑騎手も舌を巻く楽勝劇だ。スタートを決めるとスイスイとひとり旅。最後まで脚いろは衰えず、後続は離されていく一方だった。

 「まだ上を目指せる馬。成長すればGIでもやれると思う」と可能性を感じるジョッキー。優先出走権を得たNHKマイルCでも、この馬の逃げには要注目だ。(柴田章利)



★10日中山11R「ニュージーランドT」の着順&払戻金はこちら



バスラットレオン 父キズナ、母バスラットアマル、母の父ニューアプローチ。鹿毛の牡3歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬。馬主は広尾レース(株)。戦績7戦3勝。獲得賞金9790万9000円。重賞は初勝利。ニュージーランドT矢作芳人調教師、藤岡佑介騎手ともに初勝利。馬名は「母名の一部+英語の獅子。獅子のように強く、走ってほしい」。

[もっと見る]

【NZT】レースを終えて…関係者談話 4月11日() 04:46

 ◆Mデムーロ騎手(タイムトゥヘヴン2着)「馬はだいぶ良くなったし、落ち着きもありました。ただ外枠で、最初のコーナーで外を回らされてしまった」

 ◆横山典騎手(シティレインボー3着)「よく頑張ってくれました」

 ◆内田騎手(ヴィジュネル4着)「道中は馬の後ろで運べたけど、4コーナーで狭くなるところがあった」

 ◆石川騎手(シュバルツカイザー5着)「外枠で厳しかった。悪い馬場は得意なので、内枠が欲しかった」

 ◆田中勝騎手(ゴールドチャリス6着)「一瞬くるかと思ったけどね。まだちょっと非力」

 ◆ルメール騎手(アヴェラーレ15着)「スタートが良くなかった。ペースも遅くて、直線も進路がなかった」



★10日中山11R「ニュージーランドT」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】タイムトゥヘヴンが5馬身差完敗の2着 Mデムーロ「外枠は厳しかった」 4月10日() 18:36

 4月10日の中山11Rで行われた第39回ニュージーランドトロフィー(GII、3歳オープン、牡・牝、芝・外1600メートル、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の2番人気バスラットレオン(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が先手をとってレースを進めると、そのまま後続を寄せつけず5馬身差をつけて勝利。タイムは1分33秒1(良)。



 桜花賞キストゥヘヴンを母に持つタイムトゥヘヴンは、初のマイル戦で2着。スタートで若干出遅れるも、外めを回ってすぐに中団にとりつくと3コーナー過ぎからポジションを上げ直線を迎えたが、勝ち馬ははるか遠く、差を縮めらないまま5馬身差をつけられる完敗だった。



 ◆M.デムーロ騎手「落ち着きがありましたし、だいぶ馬が良くなりましたね。でも、外枠は厳しかったです。最初のコーナーですごく外を回りました。それにペースが遅くて、勝ち馬が楽をしていました。1600メートルはいいですね。この先が楽しみになりました」



★【ニュージーランドT】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【NZT】11番人気シティレインボーが3着で権利獲得 横山典「よく頑張ってくれたよ」 4月10日() 18:35

 4月10日の中山11Rで行われた第39回ニュージーランドトロフィー(GII、3歳オープン、牡・牝、芝・外1600メートル、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の2番人気バスラットレオン(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が先手をとってレースを進めると、そのまま後続を寄せつけず5馬身差をつけて勝利。タイムは1分33秒1(良)。



 11番人気のシティレインボーは、3着に入線しNHKマイルCの優先出走権を獲得した。序盤から手綱を引っ張るようなシーンがあったが、途中から折り合いが付き2、3番手で最後の直線へ。逃げる勝ち馬を捕らえにかかるも、急坂を駆け上がるとさらに突き放されてしまった。



 ◆横山典弘騎手「よく頑張ってくれたよ」



★【ニュージーランドT】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【NZT】1番人気のアヴェラーレは見せ場なく15着 ルメール「このレースのことは忘れてください」 4月10日() 18:35

 4月10日の中山11Rで行われた第39回ニュージーランドトロフィー(GII、3歳オープン、牡・牝、芝・外1600メートル、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の2番人気バスラットレオン(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が先手をとってレースを進めると、そのまま後続を寄せつけず5馬身差をつけて勝利。タイムは1分33秒1(良)。



 重賞2勝を挙げたアルビアーノを母に持つアヴェラーレは、1番人気の支持に応えられずまさかの15着。スタートまずまずも徐々に置かれて中団後方からレースを展開。直線ではこれまで2戦で見せてきた鋭い末脚は影をひそめ、見せ場のないままレースを終えた。



 ◆C.ルメール騎手「スタートが良くなかったし、ペースも遅かった。直線も進路がなくて…。このレースのことは忘れてください」



★【ニュージーランドT】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 988ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年4月10日()の凄馬!>
極凄馬
阪神1R 3歳未勝利
イフィゲニア(+4.3)

超凄馬
新潟1R 3歳未勝利
セリシア(+3.7)

超凄馬
阪神8R 4歳以上500万以下
フェアレストアイル(+3.5)

超凄馬
中山11R ニュージーランドT G2
バスラットレオン(+3.4)

超凄馬
新潟12R 平ヶ岳特別
ワンダーカタリナ(+2.7)

超凄馬
新潟7R 4歳以上500万以下
オパールシャルム(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年4月11日、集計数:41,012レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

4月9日(金) 10:14 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】サンスポ杯阪神牝馬S2021・GIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 160ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


サンスポ杯阪神牝馬S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

ニュージーランドT・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

4月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(248)
閲覧 1,794ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー・忘れな草賞・大阪-ハンブルクカップ・春雷ステークス・桜花賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年04月10日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
【血統別成績(2016年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-19](3着内率0.0%)
→サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのは、エーポスギルデッドミラーデゼルマジックキャッスルメイショウショウブリアアメリアの6頭だけです。


▼2021年04月10日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
●1番手 [0-0-0-10](3着内率0.0%)
●2~8番手 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●9番手以下 [0-0-0-14](3着内率0.0%)
→脚質に注目したい一戦。極端な競馬をした直後の馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山芝1600m外×スクリーンヒーロー×前走馬体重460kg以上
→3着内率37.1%、複勝回収率170%


▼2021年04月11日(日) 阪神09R 忘れな草賞

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 40ビュー


今日も36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、17頭以上、新馬戦、障害レース、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<新潟>
・4R
・6R
・10R
<中山>
・4R
・11R
<阪神>
・4R
・6R
・9R
・10R
・12R


今日は35レース中、10レース的中でした。(>_<)
(内1レースは軸馬が除外でした。)

的中率は28%、回収率は78%でした。


・今日は、中山、阪神はワイドと三連単中心に行きました。新潟は馬連と三連単で行きました。
今日もダメでしたね。特に中山と新潟は散々な結果でした。
収穫は、阪神9Rで三連単が当たったことくらい。
ローカル場は、馬連で行っていましたが
ここもワイドにしようかと検討中・・・・・。(^^;




・重賞は、ニュージランドトロフィーと阪神牝馬ステークスでした。
ニュージーランドトロフィーが当たりましたが配当がショボく
2重賞でマイナスでした。(;´д`)トホホ
阪神牝馬ステークスは、馬連フォーメーションだったので
本命・対抗での決着ではハズレますね(^^;


<今日の結果>
本日:-11,460
<今大会の結果>
3週目(前半):-45,870

<今年の成績>
今年トータル:-155,830

4月10日() 19:16 ちびざるさん
【GⅡ】ニュージーランドトロフィーの結果
閲覧 42ビュー


1着:⑥バスラットレオン
2着:⑮タイムトゥヘヴン
3着:②シティレインボー


私の◎にした③アヴェラーレは15着でした。
1着の⑥バスラットレオンは〇
2着の⑮タイムトゥヘヴンは▲
3着の②シティレインボーは無印


でした。

買い目は
馬連フォーメーション
③⑥→⑮⑤⑧⑨

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずはに③アヴェラーレに関して。
スタートは五分に出ました。
その後、ズルズル後退。
道中は中団の後ろを追走。
勝負所でもペースが上がらず直線へ。
直線に入るころにには後方にさらに後退。
追われることなくゴールしました。
何かあったのかくらい行きっぷりが悪かったですね。
最後はルメール騎手も追っていない感じでした。
内枠でごちゃついたときに何かあったのかもしれませんね。
精神的な影響がなければ良いのですが・・・。(^^;


1着の⑥バスラットレオンについて。
スタートは良かったと思います。
二の脚で先頭に立つとリズムよく逃げて行きました。
道中も良い感じで逃げていました。
直線を向いてもヘタることなく
残り200Mで差を広げて1着でゴール。
強かったに一言。
この馬はやはり逃げてこその馬って感じですね。
次走は、NHKマイルカップだと思いますが、このレースが
東京マイルでできるかですね。


的中された方々、おめでとうございます。

[もっと見る]

4月10日() 17:02 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.04.10[結果]
閲覧 49ビュー

中山 1R 3歳未勝利牝
◎16 スリーマイトコーズ…2着
○ 3 キュートラン…5着
☆ 1 ナムラスパロー…14着
[結果:ハズレ×]

中山 3R 3歳未勝利
◎ 1 イルクオーレ…除外
○15 グランディス…12着
▲ 5 ビヨンドザシーン…7着
△ 3 ☆カズオ…2着
× 2 シャイニングマーズ…4着
[結果:アタリ○ 複勝 3 200円]

中山10R 船橋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 トキメキ…11着
○ 2 エイムアンドエンド…4着
▲14 スワーヴシャルル…2着
△11 ブレイブメジャー…5着
×12 ☆クーファウェヌス…3着
☆ 7 トロワマルス…13着
[結果:アタリ△ 複勝 12 300円]

中山11R ニュージーランドトロフィー GⅡ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎15 タイムトゥヘヴン…2着
○ 2 ☆シティレインボー…3着
▲ 3 アヴェラーレ…15着
△ 6 バスラットレオン…1着
× 7 サトノブラーヴ…16着
[結果:アタリ○ 複勝 2 690円、馬連 6-15 920円、ワイド 2-6 1,200円・2-15 3,290円、3連複 2-6-15 8,190円]

阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス GⅡ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎10 デゼル…1着
○ 4 マジックキャッスル…2着
▲ 1 ドナウデルタ…3着
△ 8 リアアメリア…9着
× 7 ☆イベリス…6着
[結果:アタリ△ 馬連 4-10 680円]

新潟 2R 3歳未勝利
◎11 テイエムジャガー…4着
○ 3 スミソニアン…3着
▲ 7 ☆プラウドルック…1着
△10 ランカンカン…7着
× 1 ジャストビフォー…9着
[結果:アタリ△ 複勝 7 150円]

新潟11R 福島中央テレビ杯 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ヴェラアズール…13着
○ 6 ショウナンマリオ…3着
▲ 3 キクノフェリックス…6着
△ 9 コパノリッチマン…4着
× 5 エースレイジング…9着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:7戦2勝2敗3分]
シティレインボーくんのおかげで、明日も競馬が楽しめます。

[もっと見る]

4月10日() 13:59 山崎エリカさん
本日の見所(阪神牝馬Sなど)
閲覧 103ビュー

2021年 ニュージーランドT・阪神牝馬S
___________________

●ニュージーランドT

ニュージーランドTは、先週のダービー卿チャレンジTと同じ中山芝外1600mが舞台。中山芝外1600mは高低差5.3mの最高地点からスタートして、3~4コーナーに向かって約4.5mの坂を下るコース。円状コースの上に最初の2コーナーまでの距離が約240mと非常に短く、ここで外を回らされると、終始外々を回ることになりかねません。つまり、内枠が有利なコースということ。

また、スタートしてすぐに2コーナーがあるので、2コーナーまでにしっかりとハナを取り切れるような快速馬が不出走だと、序盤のペースは落ち着きます。ただし、序盤でペースが上がらない場合、後続の実力馬が中山の最後の短い直線を意識して、向こう上面の下り坂で勢いに乗せて位置を押し上げてくるので、上級条件になるほど逃げ馬が楽に逃げ切るような展開にはなりません。

このレースも急に馬場が高速化した一昨年こそ、最内枠を利して逃げたワイドファラオが優勝しているものの、今年の中山は安定して標準馬場なので、一昨年のようなことも起きづらいでしょう。

今回の逃げ馬候補が矢作厩舎の2頭とゲート次第のワーズワース。矢作厩舎のゲンパチミーティアはしまいを伸ばす調教をしているだけに、行くのは同厩のバスラットレオンか? しかし、同馬も逃げにこだわるタイプでもないので、外からワーズワースやゲンパチミーティアがハナを主張すれば控えてと、流動的な展開になりそう。あまり決めつけるのも危険ですが、内枠の強い馬が優位となる平均ペース前後で収まると見て、予想を組み立てるのがベストでしょう。


●阪神牝馬S

阪神牝馬Sはかつて芝1400mで行われていましたが、2016年度よりヴィクトリアマイルと同距離の芝1600mで行われるようになりました。これによりメンバーレベルがアップ。2017年の優勝馬ミッキークインや2019年の優勝馬ミッキーチャームのように、中距離路線組が多く参戦し、それらが活躍することが多くなりました。

しかし、ほとんどの中距離路線馬は、マイル戦では楽に逃げ、先行するスピードがないので、芝1400m時代から一転してレースがスローペース化。重馬場で行われた2017年こそ前が崩れているものの、2016年、2018年、2019年ともに3コーナー2番手以内の馬が連対しています。昨年は一昨年秋の京成杯オータムHを逃げて楽勝したトロワゼトワルが逃げたために、ペースが平均まで上がりましたが、何が何でも逃げたい馬がいない限りは、スローペースになると見ていいでしょう。

今年は中距離路線から転戦馬は、マジックキャッスルとデゼルとリアアメリアの4歳馬の3頭。リアアメリアは最内2番手でレースを運んだローズSで2着と好走しているように、前に行ってこその馬ですが、さすがにここはイベリスがハナへ行くでしょう。内のメイショウグロッケがその2列目を狙って、ブランノワール、ドナウデルタも包まれないようにある程度出していく形。大外のエーポスが積極的に位置をとってくるかもしれませんが、逃げたい馬がイベリスだけなので、今年もペースが落ち着きそうです。前目が優勢と見て、予想を組み立てたいです。

[もっと見る]

4月10日() 12:50 ユウキ先生さん
☆ニュージーランドT(結論)☆
閲覧 80ビュー

ニュージーランドT予想します♪

◎スパークルでいきます(*^_^*)

このレースはそれ程抜きでた馬はいないと思っています♪

上位に来るのは毎回安定した走りを見せている馬☆

外枠ですが折り合ったら最後まで力を出せると期待しています!

[もっと見る]

4月10日() 12:40 ブルペンさん
ニュージーランドトロフィー
閲覧 45ビュー

始めはアヴェラーレ良さそうに思いましたが、中山初、1600初で本命やめました。危険な馬。勝つか馬券にならないかのどちらか。
バスラットレオン、ドゥラモンドのダブル本命で三連複を買います。

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 4月10日(
  • 4月11日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回新潟1日目
  • 3回中山5日目
  • 2回阪神5日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
7
 ベイビーボス
3.3倍 (①人気)
6
 デルマカミカゼ
22.7倍 (⑧人気)
16
 タイセイビルダー
6.2倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
7
 シャイニーブランコ
2.4倍 (①人気)
8
 オカリナ
29.1倍 (⑧人気)
11
 ラホーヤノキセキ
22.8倍 (⑦人気)
払戻
新潟
12R
平ヶ岳特別
4歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 メイショウゲンセン
2.3倍 (①人気)
16
 サンセットオーラ
45.5倍 (⑧人気)
12
 ワンダーカタリナ
4.0倍 (②人気) 超凄馬
払戻
中山
11R
ニュージーランドT G2
3歳オープン 芝1600m
6
 バスラットレオン
3.2倍 (②人気) 超凄馬
15
 タイムトゥヘヴン
6.2倍 (③人気)
2
 シティレインボー
52.9倍 (⑪人気)
払戻
阪神
11R
サンスポ杯阪神牝馬S G2
4歳以上オープン 芝1600m
10
 デゼル
3.1倍 (①人気)
4
 マジックキャッスル
4.3倍 (②人気)
1
 ドナウデルタ
24.1倍 (⑧人気)
払戻
新潟
11R
福島中央テレビ杯
4歳以上2勝クラス ダ1800m
4
 ヴィアメント
8.9倍 (⑤人気)
8
 ゴールドフレーム
13.7倍 (⑦人気)
6
 ショウナンマリオ
4.7倍 (①人気)
払戻
中山
10R
船橋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m
6
 アヌラーダプラ
5.1倍 (③人気)
14
 スワーヴシャルル
4.8倍 (②人気)
12
 クーファウェヌス
14.0倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
難波ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1800m
4
 スマートリアン
4.3倍 (②人気)
11
 ファルコニア
2.0倍 (①人気)
2
 コマノウインクル
10.6倍 (⑤人気)
払戻
新潟
10R
ひめさゆり賞
3歳1勝クラス 芝2000m
6
 ヴェローチェオロ
2.8倍 (①人気)
5
 アリーヴォ
3.1倍 (②人気)
2
 テリオスマナ
17.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
野島崎特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m
10
 エヴァーガーデン
11.9倍 (⑤人気)
8
 ルヴェルソー
9.0倍 (③人気)
13
 ステラドーロ
15.9倍 (⑦人気)
払戻
阪神
9R
千里山特別
4歳以上2勝クラス 芝2200m
4
 エヒト
3.3倍 (②人気)
3
 カリンカ
26.4倍 (⑦人気)
7
 エレヴァテッツァ
3.4倍 (③人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 バーンパッション
22.9倍 (⑩人気)
1
 ケイアイメープル
16.7倍 (⑨人気)
14
 ショーショーショー
12.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 マイネルイリャルギ
1.7倍 (①人気)
6
 ハイエストエンド
4.9倍 (③人気)
2
 マイネルレンカ
15.1倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m
8
 フェアレストアイル
2.0倍 (①人気) 超凄馬
2
 トモジャアルマンド
14.1倍 (⑥人気)
14
 セカンドエフォート
10.3倍 (⑤人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 フィアレスハート
7.3倍 (④人気)
9
 レッドエランドール
5.5倍 (②人気)
8
 ヤマニンスプレモ
7.5倍 (⑤人気)
払戻
中山
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m
13
 サイファーシチー
3.2倍 (①人気)
14
 ブーケオブアイリス
16.8倍 (⑧人気)
16
 ボイラーハウス
7.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ラフリッグフェル
2.1倍 (①人気)
5
 ラボンダンス
5.1倍 (③人気)
3
 スマイルガール
4.2倍 (②人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
4
 オパールシャルム
4.8倍 (②人気) 超凄馬
2
 ランランウイング
7.6倍 (⑤人気)
12
 ココラ
9.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 ダイモーン
3.8倍 (②人気)
2
 コスモコラッジョ
3.0倍 (①人気)
14
 メルツフリーデン
87.1倍 (⑫人気)
払戻
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1200m
2
 リプレーザ
4.9倍 (③人気)
10
 シゲルセンム
6.5倍 (④人気)
7
 クインズセージ
13.3倍 (⑦人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ピクシーカット
8.7倍 (⑥人気)
7
 エクレルシー
19.2倍 (⑨人気)
10
 サンライズシトラス
6.2倍 (③人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 ガンダルフ
3.8倍 (②人気)
3
 マイネルマーティン
9.3倍 (④人気)
11
 マイネルレガシー
9.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
9
 ホッコーハナミチ
13.1倍 (⑥人気)
12
 トーホウスザク
7.8倍 (④人気)
14
 ゴールドレガシー
5.1倍 (②人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
13
 プラチナムレイアー
3.7倍 (②人気)
1
 フミロア
2.4倍 (①人気)
11
 ステラダイヤ
7.6倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 クインズミモザ
5.5倍 (③人気)
8
 キュン
11.4倍 (⑥人気)
13
 アラゴナイト
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2970m
13
 トワイライトタイム
2.1倍 (①人気)
9
 スズカフューラー
7.7倍 (③人気)
5
 チェーロ
2.8倍 (②人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 レディアリエス
2.7倍 (①人気)
13
 プレアヴィヒア
3.6倍 (②人気)
9
 テーオーラターシュ
9.1倍 (④人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 マイネルアミスター
128.7倍 (⑪人気)
3
 カズオ
4.7倍 (②人気)
6
 マサカウマザンマイ
35.1倍 (⑧人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 サトノマジェスタ
3.6倍 (①人気)
3
 ヴァジュランダ
3.7倍 (②人気)
4
 ドゥラモンディー
10.7倍 (⑤人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 バルネージュ
8.4倍 (⑥人気)
10
 スターオブスパーダ
5.4倍 (②人気)
2
 ジオヴィグラス
7.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 ロイヤルダンス
1.7倍 (①人気)
1
 デルマタモン
2.9倍 (②人気)
5
 ネオヒューズ
11.9倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 インテグラルシチー
6.4倍 (③人気)
8
 メイショウキリモン
1.8倍 (①人気)
12
 ゼンノナイン
4.2倍 (②人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 プラウドルック
2.9倍 (①人気)
12
 メイショウコトダマ
39.9倍 (⑧人気)
3
 スミソニアン
4.4倍 (③人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
7
 ノアファンタジー
1.9倍 (①人気)
16
 スリーマイトコーズ
3.2倍 (②人気)
11
 リトルカプリース
8.4倍 (③人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 サンバデジャネイロ
5.9倍 (④人気)
9
 リアンペスカ
20.6倍 (⑥人気)
14
 イフィゲニア
2.2倍 (①人気) 極凄馬
払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
9
 テオドラ
7.6倍 (④人気)
8
 サイモンルピナス
3.4倍 (②人気)
13
 セリシア
2.8倍 (①人気) 超凄馬
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
12R
平ヶ岳特別
4歳以上1勝クラス 芝1200m
1
 メイショウゲンセン
2.3倍 (①人気)
16
 サンセットオーラ
45.5倍 (⑧人気)
12
 ワンダーカタリナ
4.0倍 (②人気) 超凄馬
払戻
新潟
11R
福島中央テレビ杯
4歳以上2勝クラス ダ1800m
4
 ヴィアメント
8.9倍 (⑤人気)
8
 ゴールドフレーム
13.7倍 (⑦人気)
6
 ショウナンマリオ
4.7倍 (①人気)
払戻
新潟
10R
ひめさゆり賞
3歳1勝クラス 芝2000m
6
 ヴェローチェオロ
2.8倍 (①人気)
5
 アリーヴォ
3.1倍 (②人気)
2
 テリオスマナ
17.6倍 (⑥人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 バーンパッション
22.9倍 (⑩人気)
1
 ケイアイメープル
16.7倍 (⑨人気)
14
 ショーショーショー
12.6倍 (⑥人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 フィアレスハート
7.3倍 (④人気)
9
 レッドエランドール
5.5倍 (②人気)
8
 ヤマニンスプレモ
7.5倍 (⑤人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
4
 オパールシャルム
4.8倍 (②人気) 超凄馬
2
 ランランウイング
7.6倍 (⑤人気)
12
 ココラ
9.1倍 (⑥人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ピクシーカット
8.7倍 (⑥人気)
7
 エクレルシー
19.2倍 (⑨人気)
10
 サンライズシトラス
6.2倍 (③人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
13
 プラチナムレイアー
3.7倍 (②人気)
1
 フミロア
2.4倍 (①人気)
11
 ステラダイヤ
7.6倍 (③人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 レディアリエス
2.7倍 (①人気)
13
 プレアヴィヒア
3.6倍 (②人気)
9
 テーオーラターシュ
9.1倍 (④人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 バルネージュ
8.4倍 (⑥人気)
10
 スターオブスパーダ
5.4倍 (②人気)
2
 ジオヴィグラス
7.9倍 (⑤人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 プラウドルック
2.9倍 (①人気)
12
 メイショウコトダマ
39.9倍 (⑧人気)
3
 スミソニアン
4.4倍 (③人気)
払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
9
 テオドラ
7.6倍 (④人気)
8
 サイモンルピナス
3.4倍 (②人気)
13
 セリシア
2.8倍 (①人気) 超凄馬
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
7
 ベイビーボス
3.3倍 (①人気)
6
 デルマカミカゼ
22.7倍 (⑧人気)
16
 タイセイビルダー
6.2倍 (③人気)
払戻
中山
11R
ニュージーランドT G2
3歳オープン 芝1600m
6
 バスラットレオン
3.2倍 (②人気) 超凄馬
15
 タイムトゥヘヴン
6.2倍 (③人気)
2
 シティレインボー
52.9倍 (⑪人気)
払戻
中山
10R
船橋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m
6
 アヌラーダプラ
5.1倍 (③人気)
14
 スワーヴシャルル
4.8倍 (②人気)
12
 クーファウェヌス
14.0倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
野島崎特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m
10
 エヴァーガーデン
11.9倍 (⑤人気)
8
 ルヴェルソー
9.0倍 (③人気)
13
 ステラドーロ
15.9倍 (⑦人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 マイネルイリャルギ
1.7倍 (①人気)
6
 ハイエストエンド
4.9倍 (③人気)
2
 マイネルレンカ
15.1倍 (④人気)
払戻
中山
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m
13
 サイファーシチー
3.2倍 (①人気)
14
 ブーケオブアイリス
16.8倍 (⑧人気)
16
 ボイラーハウス
7.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 ダイモーン
3.8倍 (②人気)
2
 コスモコラッジョ
3.0倍 (①人気)
14
 メルツフリーデン
87.1倍 (⑫人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 ガンダルフ
3.8倍 (②人気)
3
 マイネルマーティン
9.3倍 (④人気)
11
 マイネルレガシー
9.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 クインズミモザ
5.5倍 (③人気)
8
 キュン
11.4倍 (⑥人気)
13
 アラゴナイト
2.7倍 (①人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 マイネルアミスター
128.7倍 (⑪人気)
3
 カズオ
4.7倍 (②人気)
6
 マサカウマザンマイ
35.1倍 (⑧人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 ロイヤルダンス
1.7倍 (①人気)
1
 デルマタモン
2.9倍 (②人気)
5
 ネオヒューズ
11.9倍 (④人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
7
 ノアファンタジー
1.9倍 (①人気)
16
 スリーマイトコーズ
3.2倍 (②人気)
11
 リトルカプリース
8.4倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
7
 シャイニーブランコ
2.4倍 (①人気)
8
 オカリナ
29.1倍 (⑧人気)
11
 ラホーヤノキセキ
22.8倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
サンスポ杯阪神牝馬S G2
4歳以上オープン 芝1600m
10
 デゼル
3.1倍 (①人気)
4
 マジックキャッスル
4.3倍 (②人気)
1
 ドナウデルタ
24.1倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
難波ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1800m
4
 スマートリアン
4.3倍 (②人気)
11
 ファルコニア
2.0倍 (①人気)
2
 コマノウインクル
10.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
9R
千里山特別
4歳以上2勝クラス 芝2200m
4
 エヒト
3.3倍 (②人気)
3
 カリンカ
26.4倍 (⑦人気)
7
 エレヴァテッツァ
3.4倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m
8
 フェアレストアイル
2.0倍 (①人気) 超凄馬
2
 トモジャアルマンド
14.1倍 (⑥人気)
14
 セカンドエフォート
10.3倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ラフリッグフェル
2.1倍 (①人気)
5
 ラボンダンス
5.1倍 (③人気)
3
 スマイルガール
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1200m
2
 リプレーザ
4.9倍 (③人気)
10
 シゲルセンム
6.5倍 (④人気)
7
 クインズセージ
13.3倍 (⑦人気)
払戻
阪神
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
9
 ホッコーハナミチ
13.1倍 (⑥人気)
12
 トーホウスザク
7.8倍 (④人気)
14
 ゴールドレガシー
5.1倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2970m
13
 トワイライトタイム
2.1倍 (①人気)
9
 スズカフューラー
7.7倍 (③人気)
5
 チェーロ
2.8倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 サトノマジェスタ
3.6倍 (①人気)
3
 ヴァジュランダ
3.7倍 (②人気)
4
 ドゥラモンディー
10.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 インテグラルシチー
6.4倍 (③人気)
8
 メイショウキリモン
1.8倍 (①人気)
12
 ゼンノナイン
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 サンバデジャネイロ
5.9倍 (④人気)
9
 リアンペスカ
20.6倍 (⑥人気)
14
 イフィゲニア
2.2倍 (①人気) 極凄馬
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回新潟2日目
  • 3回中山6日目
  • 2回阪神6日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
12R
梅田ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m
7
 クレスコブレイブ
9.7倍 (③人気)
8
 リネンファッション
1.9倍 (①人気) 超凄馬
14
 ライジングドラゴン
22.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
12
 シネマトグラフ
4.4倍 (②人気)
14
 デルマシャンパン
2.4倍 (①人気)
4
 エピックガール
19.7倍 (⑦人気)
払戻
新潟
12R
直江津特別
4歳以上2勝クラス 芝1200m
12
 ジョニーズララバイ
6.0倍 (③人気)
8
 アランチャアミーゴ
12.1倍 (⑥人気)
3
 テーオーマルクス
58.1倍 (⑩人気)
払戻
阪神
11R
桜花賞 G1
3歳オープン 芝1600m
4
 ソダシ
3.6倍 (②人気)
18
 サトノレイナス
3.3倍 (①人気)
2
 ファインルージュ
15.3倍 (⑧人気)
払戻
中山
11R
春雷ステークス L
4歳以上オープン 芝1200m
11
 ジャンダルム
3.2倍 (①人気)
1
 マリアズハート
9.5倍 (④人気)
10
 グルーヴィット
4.1倍 (②人気) 超凄馬
払戻
新潟
11R
やまびこステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m
8
 スナークスター
30.1倍 (⑫人気)
9
 エアコンヴィーナ
13.1倍 (⑦人気)
11
 ピアシック
4.5倍 (①人気)
払戻
阪神
10R
大阪―ハンブルクC
4歳以上オープン 芝2600m
4
 ミスマンマミーア
7.1倍 (③人気)
5
 ヒートオンビート
1.8倍 (①人気)
2
 レクセランス
10.9倍 (④人気)
払戻
中山
10R
印西特別
4歳以上2勝クラス ダ2400m
8
 ウインダークローズ
4.9倍 (②人気)
3
 リュードマン
5.0倍 (③人気)
6
 フィストバンプ
4.8倍 (①人気)
払戻
新潟
10R
石打特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
5
 トゥルーヴィル
5.5倍 (④人気)
6
 アウサンガテ
4.0倍 (①人気)
12
 ドリームインパクト
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
9R
忘れな草賞 L
3歳オープン 芝2000m
5
 ステラリア
3.5倍 (②人気)
8
 エイシンヒテン
12.4倍 (⑤人気)
9
 ビッグリボン
7.2倍 (④人気)
払戻
中山
9R
千葉日報杯
4歳以上2勝クラス 芝1200m
4
 アカノニジュウイチ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
3
 アビエルト
5.0倍 (③人気)
1
 ショウナンバニラ
4.1倍 (②人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 メイショウシャガ
4.5倍 (②人気)
10
 シュテルンシチー
12.1倍 (⑦人気)
7
 ドラウプニル
9.9倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
吹田特別
4歳以上2勝クラス ダ1800m
7
 メイショウドヒョウ
8.9倍 (⑤人気)
4
 サンレイファイト
13.4倍 (⑥人気)
9
 ダッチマン
4.9倍 (②人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 フラッフィクラウド
2.2倍 (①人気)
7
 コスモオリ
9.9倍 (⑤人気)
9
 リンガスウォリアー
18.5倍 (⑧人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
6
 ヘルメット
7.9倍 (⑤人気)
10
 メシアン
7.4倍 (③人気)
2
 サノノクヒオ
10.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m
8
 ロードシャムロック
2.2倍 (①人気)
5
 ペールエール
4.2倍 (②人気)
7
 セントウル
7.1倍 (⑤人気)
払戻
中山
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1800m
4
 ミヤビハイディ
4.8倍 (④人気)
8
 アビッグチア
7.4倍 (⑤人気)
3
 ヒットザシーン
32.2倍 (⑦人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
7
 ユースフルラヴ
3.1倍 (①人気)
10
 スパニッシュアート
5.4倍 (④人気)
6
 アドマイヤメティス
4.0倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
3
 フルヴォート
1.7倍 (①人気)
10
 イフティファール
23.3倍 (⑦人気)
16
 ローウェル
8.1倍 (③人気)
払戻
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
1
 ロングラン
4.3倍 (③人気)
7
 キタノリューオー
17.7倍 (⑥人気)
4
 ケイアイシェルビー
3.0倍 (①人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
1
 ミツルハピネス
3.2倍 (①人気) 超凄馬
7
 カサデガ
3.6倍 (②人気)
10
 メイショウシンウチ
53.4倍 (⑩人気)
払戻
阪神
5R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
1
 ジロー
3.0倍 (②人気)
4
 マジックスピーチ
2.5倍 (①人気)
6
 レッドレビン
6.2倍 (④人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
1
 アムールマルルー
14.0倍 (⑥人気)
9
 ニシノワクテカ
10.1倍 (④人気)
4
 ハンター
85.1倍 (⑫人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 ファントムルージュ
8.4倍 (⑤人気)
6
 ヴィオマージュ
4.7倍 (③人気)
5
 ハクアイゴジロー
3.8倍 (①人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
13
 タイセイグラシア
4.7倍 (③人気)
9
 ジューンブルーム
13.9倍 (⑥人気)
6
 スカーレットジンク
3.9倍 (②人気)
払戻
中山
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3200m
10
 トゥルボー
12.0倍 (⑦人気)
7
 マイネルヴァッサー
11.5倍 (⑤人気)
4
 ダイシンクローバー
2.7倍 (①人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 コンテナジュニア
1.7倍 (①人気) 極凄馬
13
 トドロキゲキジョウ
5.0倍 (②人気)
7
 ガラティーン
108.8倍 (⑪人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
9
 ルージュジャドール
94.7倍 (⑪人気)
5
 エルディアブロ
4.4倍 (②人気)
3
 コーズウェイヘッド
5.0倍 (③人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 サノノヒーロー
4.3倍 (②人気)
7
 シュルードアイズ
3.9倍 (①人気)
14
 シュルレアリスト
7.3倍 (④人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 イディオム
8.0倍 (③人気)
14
 サウンドウイッシュ
2.6倍 (①人気)
13
 デンプシーロール
9.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
6
 サトノテンペスト
5.8倍 (④人気)
15
 バンベルク
3.8倍 (②人気)
13
 スカイドゥエラー
5.7倍 (③人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
16
 ヒシシュシュ
1.8倍 (①人気)
1
 ガンバンテイン
3.7倍 (②人気)
15
 コーヒーソフト
19.7倍 (⑤人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 テーオーアングル
1.8倍 (①人気)
10
 ヴァロワール
10.9倍 (③人気)
2
 エイシンイルハーン
3.0倍 (②人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 セイウンノウヒメ
10.7倍 (⑤人気)
5
 ゴールドフィンガー
7.5倍 (③人気)
15
 シャスティーナ
11.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
1R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2880m
1
 レオビヨンド
2.1倍 (①人気)
8
 キーパンチ
5.6倍 (③人気)
2
 ブライトアイズ
28.0倍 (⑦人気)
払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
8
 テーオーエルサ
8.9倍 (⑤人気)
6
 アヴォカド
28.1倍 (⑧人気)
12
 メイショウエニシア
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
12R
直江津特別
4歳以上2勝クラス 芝1200m
12
 ジョニーズララバイ
6.0倍 (③人気)
8
 アランチャアミーゴ
12.1倍 (⑥人気)
3
 テーオーマルクス
58.1倍 (⑩人気)
払戻
新潟
11R
やまびこステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m
8
 スナークスター
30.1倍 (⑫人気)
9
 エアコンヴィーナ
13.1倍 (⑦人気)
11
 ピアシック
4.5倍 (①人気)
払戻
新潟
10R
石打特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
5
 トゥルーヴィル
5.5倍 (④人気)
6
 アウサンガテ
4.0倍 (①人気)
12
 ドリームインパクト
4.2倍 (②人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 メイショウシャガ
4.5倍 (②人気)
10
 シュテルンシチー
12.1倍 (⑦人気)
7
 ドラウプニル
9.9倍 (⑥人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
6
 ヘルメット
7.9倍 (⑤人気)
10
 メシアン
7.4倍 (③人気)
2
 サノノクヒオ
10.6倍 (⑥人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
7
 ユースフルラヴ
3.1倍 (①人気)
10
 スパニッシュアート
5.4倍 (④人気)
6
 アドマイヤメティス
4.0倍 (②人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
1
 ミツルハピネス
3.2倍 (①人気) 超凄馬
7
 カサデガ
3.6倍 (②人気)
10
 メイショウシンウチ
53.4倍 (⑩人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 ファントムルージュ
8.4倍 (⑤人気)
6
 ヴィオマージュ
4.7倍 (③人気)
5
 ハクアイゴジロー
3.8倍 (①人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 コンテナジュニア
1.7倍 (①人気) 極凄馬
13
 トドロキゲキジョウ
5.0倍 (②人気)
7
 ガラティーン
108.8倍 (⑪人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
15
 イディオム
8.0倍 (③人気)
14
 サウンドウイッシュ
2.6倍 (①人気)
13
 デンプシーロール
9.5倍 (⑤人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 テーオーアングル
1.8倍 (①人気)
10
 ヴァロワール
10.9倍 (③人気)
2
 エイシンイルハーン
3.0倍 (②人気)
払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
8
 テーオーエルサ
8.9倍 (⑤人気)
6
 アヴォカド
28.1倍 (⑧人気)
12
 メイショウエニシア
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
12
 シネマトグラフ
4.4倍 (②人気)
14
 デルマシャンパン
2.4倍 (①人気)
4
 エピックガール
19.7倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
春雷ステークス L
4歳以上オープン 芝1200m
11
 ジャンダルム
3.2倍 (①人気)
1
 マリアズハート
9.5倍 (④人気)
10
 グルーヴィット
4.1倍 (②人気) 超凄馬
払戻
中山
10R
印西特別
4歳以上2勝クラス ダ2400m
8
 ウインダークローズ
4.9倍 (②人気)
3
 リュードマン
5.0倍 (③人気)
6
 フィストバンプ
4.8倍 (①人気)
払戻
中山
9R
千葉日報杯
4歳以上2勝クラス 芝1200m
4
 アカノニジュウイチ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
3
 アビエルト
5.0倍 (③人気)
1
 ショウナンバニラ
4.1倍 (②人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 フラッフィクラウド
2.2倍 (①人気)
7
 コスモオリ
9.9倍 (⑤人気)
9
 リンガスウォリアー
18.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1800m
4
 ミヤビハイディ
4.8倍 (④人気)
8
 アビッグチア
7.4倍 (⑤人気)
3
 ヒットザシーン
32.2倍 (⑦人気)
払戻
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
1
 ロングラン
4.3倍 (③人気)
7
 キタノリューオー
17.7倍 (⑥人気)
4
 ケイアイシェルビー
3.0倍 (①人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
1
 アムールマルルー
14.0倍 (⑥人気)
9
 ニシノワクテカ
10.1倍 (④人気)
4
 ハンター
85.1倍 (⑫人気)
払戻
中山
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3200m
10
 トゥルボー
12.0倍 (⑦人気)
7
 マイネルヴァッサー
11.5倍 (⑤人気)
4
 ダイシンクローバー
2.7倍 (①人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 サノノヒーロー
4.3倍 (②人気)
7
 シュルードアイズ
3.9倍 (①人気)
14
 シュルレアリスト
7.3倍 (④人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
16
 ヒシシュシュ
1.8倍 (①人気)
1
 ガンバンテイン
3.7倍 (②人気)
15
 コーヒーソフト
19.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
1R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2880m
1
 レオビヨンド
2.1倍 (①人気)
8
 キーパンチ
5.6倍 (③人気)
2
 ブライトアイズ
28.0倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
12R
梅田ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m
7
 クレスコブレイブ
9.7倍 (③人気)
8
 リネンファッション
1.9倍 (①人気) 超凄馬
14
 ライジングドラゴン
22.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
桜花賞 G1
3歳オープン 芝1600m
4
 ソダシ
3.6倍 (②人気)
18
 サトノレイナス
3.3倍 (①人気)
2
 ファインルージュ
15.3倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
大阪―ハンブルクC
4歳以上オープン 芝2600m
4
 ミスマンマミーア
7.1倍 (③人気)
5
 ヒートオンビート
1.8倍 (①人気)
2
 レクセランス
10.9倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
忘れな草賞 L
3歳オープン 芝2000m
5
 ステラリア
3.5倍 (②人気)
8
 エイシンヒテン
12.4倍 (⑤人気)
9
 ビッグリボン
7.2倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
吹田特別
4歳以上2勝クラス ダ1800m
7
 メイショウドヒョウ
8.9倍 (⑤人気)
4
 サンレイファイト
13.4倍 (⑥人気)
9
 ダッチマン
4.9倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m
8
 ロードシャムロック
2.2倍 (①人気)
5
 ペールエール
4.2倍 (②人気)
7
 セントウル
7.1倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
3
 フルヴォート
1.7倍 (①人気)
10
 イフティファール
23.3倍 (⑦人気)
16
 ローウェル
8.1倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
1
 ジロー
3.0倍 (②人気)
4
 マジックスピーチ
2.5倍 (①人気)
6
 レッドレビン
6.2倍 (④人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
13
 タイセイグラシア
4.7倍 (③人気)
9
 ジューンブルーム
13.9倍 (⑥人気)
6
 スカーレットジンク
3.9倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
9
 ルージュジャドール
94.7倍 (⑪人気)
5
 エルディアブロ
4.4倍 (②人気)
3
 コーズウェイヘッド
5.0倍 (③人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
6
 サトノテンペスト
5.8倍 (④人気)
15
 バンベルク
3.8倍 (②人気)
13
 スカイドゥエラー
5.7倍 (③人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 セイウンノウヒメ
10.7倍 (⑤人気)
5
 ゴールドフィンガー
7.5倍 (③人気)
15
 シャスティーナ
11.5倍 (⑥人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2021年4月4日、集計数:40,975レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
13,437万円
2 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
3 メイケイエール 牝3
11,465万円
4 グレナディアガーズ 牡3
9,498万円
5 タイトルホルダー 牡3
8,583万円
6 ヴィクティファルス 牡3
7,720万円
7 ステラヴェローチェ 牡3
7,250万円
8 ヨカヨカ 牝3
6,838万円
9 モントライゼ 牡3
6,823万円
10 ラーゴム 牡3
6,535万円
» もっと見る