今週の競馬:注目レース

  • 高松宮記念 G1
    3/24(
  • 日経賞 G2
    3/23(
  • マーチS G3
    3/24(
  • 毎日杯 G3
    3/23(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 春のGIシーズン開幕を告げる高松宮記念が24日、中京競馬場で行われる。2013年に制した父ロードカナロアとの父子制覇がかかるダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡4)は、昨夏のスプリント路線転向がハマり、スプリント重賞を2連勝中。父の現役時代も管理した安田隆行調教師(66)に、新スプリント王襲名ヘの手応えを聞いた。 (取材・構成=宇恵英志)

 --3連勝でのGI初制覇に期待がかかる

 「父のロードカナロアを管理していたこともあるので、この馬に対しての思い入れは当然、強いです。昨年の夏からスプリント路線に変更。こちらが思っていた通りに結果を出しながら、ここまできてくれたのは運命であり、この馬に運があったのだと考えています。いい結果を出してほしい」

 --前走のシルクロードSを振り返って

 「ラスト1ハロンからの瞬発力、抜け出す脚が速かった。少し動き出しを待たされる部分はありましたが、それでも他馬を並ぶ間もなく差し切ってくれました。1200メートルが合っているのもありますが、レースを覚えて道中でタメが利くようになったのは大きい」

 --デビュー当初から本質は『スプリンター』という評価だった

 「騎乗者が『いずれはスプリンターになる』と話していましたが、その通りでした。気性が前向きで1200メートルが合っている。実際に1200メートルでは4戦3勝、2着1回の成績ですしね」

 --長所は

 「性格が素直。物覚えが早く、学習能力が高いところです。こちらが教えたことをすぐに飲み込んでくれます。普段はムダなことをせずに、レースで気持ちを入れるところは(父の)カナロアに似ています。デビューした頃の体の緩さ、背腰の弱さが解消してきて、しっかりとしてきました。さらにパンとしてくれば、もう一段階上の馬になると思います」

 --13日の1週前調教で坂路4ハロン49秒7-12秒5の自己ベストをマーク。中間の様子は

 「いい意味で前回と変わりありません。予定通りに調整できていますし、気持ちも乗ってきています」

 --左回りについては

 「左回りで結果が出せていませんが、走りからは苦手とは思わないですね。1200メートルの左回りなら問題ないと思います」

 --ライバルは

 「モズスーパーフレアですかね。スピードがありますし、おそらく先手を奪うでしょう。(レースレコードで逃げ切った)オーシャンSを見ても、マイペースで行かせると怖い存在だと思います」

 --すでに香港のチェアマンズスプリントプライズ(4月28日、シャティン、GI、芝1200メートル)に登録済み。今後への抱負を

 「この顔ぶれなら、期待が膨らみます。父のカナロアと同じローテーション(京阪杯シルクロードS高松宮記念)を歩ませたのは、もちろん意識したものです。GIですが、一発で答えを出してほしい」

安田 隆行(やすだ・たかゆき) 1953年3月5日生まれ、66歳。京都府出身。72年に騎手デビューし、JRA通算680勝。重賞は13勝で91年にはトウカイテイオー皐月賞日本ダービーの2冠を制した。94年に調教師免許を取得し、95年に開業。18日現在、JRA通算758勝で重賞は35勝(うちGI11勝)。日本、香港の短距離~マイルでGI6勝をマークしたロードカナロアを管理した。

【高松宮記念】ミスターメロディ、巻き返し狙う3月19日(火) 05:04

 ミスターメロディは、阪急杯7着からの巻き返しを狙う。「(4コーナーで)ぶつけられた影響でしんどくなった」と大當助手は回顧し、「1週間くらいダメージを取るためにケアをした。昨年の今頃より全体的にパワーアップしている」とコメント。ファルコンS勝ちの実績があるコースで目が離せない。

[もっと見る]

【高松宮記念】ロジクライ、初1200メートル戦期待3月19日(火) 05:04

 ロジクライは、初の1200メートル戦にアタックする。「母系のマキアヴェリアン、ダンジグの血、馬体から、1200メートルがマイナスに働くことはないと思いますよ」と遠藤助手は期待する。前走の阪急杯(3着)はスタート直後に不利を受けたもので「スムーズだったら際どい勝負になっていたかも」と悲観したところはない。

[もっと見る]

【東西現場記者走る】モズスーパーフレア大爆発予感 3月19日(火) 05:03

 2019年開幕戦のフェブラリーSを漆山記者が的中し、好スタートを切ったGI連載『東西現場記者走る』。高松宮記念は東京サンスポの板津雄志記者(39)が担当する。トレセン全休日の栗東で密着開始。初日は夕刊フジ賞オーシャンSを逃げ切ったモズスーパーフレアに注目した。現在の充実ぶり、中2週のローテーションについてなど、世話役の竹中助手に直撃だ。

 前回のフェブラリーSを担当した漆山記者は、あえて東大卒の看板を前面に出して勝負し、見事に的中という結果を残した。カッコイイねぇ。それに引きかえ、私はゴミ箱に大量の馬券を捨てる毎週末。密着連載を機に負の近況から脱却したい。

 ということで月曜から全力取材。初日のターゲットは“スピードスターモズスーパーフレアだ。前走の夕刊フジ賞オーシャンSは前半3ハロン32秒3の超ハイペースで逃げて後続を完封。鮮やかな重賞初制覇を担当の竹中助手はどう見たのか。

 「周囲は『かなりペースが速い』と言っていたけど、僕は『すごく気持ちよさそうに走っているから大丈夫だな』と安心して見ていました」

 目下の快進撃は精神面の成長が大きい。「デビュー時からスピードは突出していたけど、力んで走ったり気持ちが幼かった。それが今はフワッと走れるようになった。1400メートルを使って折り合いを覚えたことが生きています」と説明する。昨年末あたりから後肢にも筋肉がつき、バランスのいい体つきになり「全身を使って走れるようになった」とのこと。心身の成長がかみ合っての快進撃だ。

 重賞、オープン特別で、前半3ハロンを32秒3以内で走って逃げ切った馬は過去2頭。オーシャンSを勝ったショウナンカンプは続く高松宮記念も勝ち、北九州短距離Sのアグネスワールドはその後、英仏のGIを制した。モズスーパーフレアも、そのレベルにまで育つ才能がある。

 2戦2敗の左回りは本格化前の成績で、しかも1400メートルだった。それよりも気になるのはローテーションだろう。モズは中1週で小倉2歳S7着、ファルコンS5着、オパールS3着と3度負けた。今回は中2週とはいえ、あれだけのスピードで走るのだから、タイトな臨戦過程では疲労が残りそうだが…。

 「確かに中1週のときはテンションが上がったり、硬さが出たりしましたが、今回はもう1週間あります。中間もすぐに乗り出さず、運動を長めにしたり調整を工夫。体の回復も早く、あとは気持ちに余裕を持ってレースに迎えられれば」

 目の前のモズスーパーフレアはカイバに夢中。近づくと噛みにくるしぐさも、いつも通り…。これなら晴れ舞台でも韋駄天ぶりを発揮できそうだ。 (板津雄志)

[もっと見る]

【GI前哨戦ズバッと診断】高松宮記念 3月19日(火) 05:02

 GIウイーク限定の新企画『GI前哨戦 ズバッと診断』がスタート。ラップ分析に定評のある久保和功氏と夏目耕四郎氏が、高松宮記念の前哨戦を分析し、注目馬を推奨する。両者ともダノンスマッシュの実力を認めつつ、レースをランク付けした夏目氏はシルクロードS5着アレスバローズを穴馬としてイチ推し。久保氏はオーシャンS2着ナックビーナスに注目した。

 夏目 GIの前哨戦をラップ面から分析する新企画。僕が前哨戦をランク付けしましたが、前哨戦で最高の『S』ランクは…。

 久保 その前に、高松宮記念のレース傾向の確認から。過去5年の勝ち馬は全て4コーナーで2~6番手。先行馬が好走しています。

 夏目 ただ、逃げて馬券に絡んだのは、2013年3着のハクサンムーンのみ。スピードだけでは押し切れませんね。

 久保 それを踏まえて、まずはシルクロードSから。レースラップは前半3ハロン33秒3-後半35秒0で、好位差し&追い込み決着。この日は、馬場も外差しが優勢でした。

 夏目 ハイペースを考慮すると、レースレベルは『A』。先行して好走した馬は要注目です。

 久保 ダノンスマッシュは4コーナー5番手から、馬群を捌くのに手間取りながらもV。一枚上の印象で、レース傾向にも合致します。

 夏目 同感です。負けた馬の中では、5着のアレスバローズに注目。直線で早め先頭に立つ、積極的な競馬でしたからね。速い上がりを使えるタイプで、中京のCBC賞でV実績もあります。

 久保 オーシャンSモズスーパーフレアが、中山の芝で史上最速となる前半32秒3で飛ばして逃げ切り勝ち。勝ち時計は、昨年のスプリンターズSを1秒2も上回りました。

 夏目 文句なく最高の『S』評価です。ただ、中京では2戦とも着外。レース傾向からも逃げ切りが難しく、取捨に悩みます。

 久保 それなら、2番手から2着のナックビーナスでしょう。昨年の高松宮記念では、4コーナー6番手から0秒1差の3着。レース運びが安定していますし、上位候補です。

 夏目 阪急杯は『B』評価。上がりは例年より速いのですが、平均ペースで、他のレースよりレベルが低い。

 久保 でも、2着のレッツゴードンキは侮れません。レース運びが上手で、17、18年高松宮記念2着とコース適性も高い。

 夏目 17年のレッツゴードンキと同じく、京都牝馬S1着から挑むデアレガーロも上位にくる可能性はあります。

久保 和功(くぼ・かずのり) 競馬ライター。1982年生まれ、37歳。京大工学部卒、京大大学院中退。大学院在学中に「推定前半3ハロン」、「推定後半3ハロン」などのデータを分析し、競馬ブログ「ハイブリッド新聞」で公開。インターネット上で絶大な支持を集め、過去には1日10万アクセスの実績も。大阪サンスポの競馬開催日紙面で「京大式推定3ハロン」を連載中。

夏目 耕四郎(なつめ・こうしろう) 競馬コメンテーター、ライター。東京サンスポ勤務を経て、2008年に競馬雑誌「競馬最強の法則」でライターとしてデビュー。ラップタイム分析を軸にした予想法で、CS・フジテレビONE「競馬予想TV!」にレギュラー出演するなど活躍。大阪サンスポ日曜付紙面で「ラップで勝て!」を連載中。

[もっと見る]

【GI血ェック】高松宮記念3月19日(火) 05:02

 2017、18年と2年連続で2着のレッツゴードンキは、その実績通りに血統面からも信頼できる存在といっていい。

 父のキングカメハメハは、パワーとスピードを兼備した種牡馬。さまざまなタイプの活躍馬を出しており、代表産駒のロードカナロアは1200メートル戦を中心にGI6勝を挙げた。母のマルトクは、ダートの短距離戦でJRA5勝し、6歳までタフに活躍。レッツゴードンキが7歳の今年も健在であるのは、母系の血によるところも大きい。

 母系にはマーベラスサンデー、ジェイドロバリー、リアルシャダイ、ノーザンテーストと健康なトップレベルの種牡馬が代々、配合されており、それも長く活躍できている要因。また経験値が高いので、展開や馬場などが厳しい条件になっても対応できるのが強みだろう。天候が不安定な時期だけに、時計が速くなっても遅くなっても走れることも魅力だ。

 ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが重賞2連勝中と勢いに乗っているが、スプリントGIは初挑戦。分からない部分がある。今回は実績と経験が豊富なレッツゴードンキに期待したい。

高松宮記念の血統評価

Aアレスバローズ

Bキングハート

Cショウナンアンセム

Bスノードラゴン

Aセイウンコウセイ

ダイメイフジ   

Bダイメイプリンセス

ダノンスマッシュ 

Bデアレガーロ

Aティーハーフ

Aナックビーナス

Cヒルノデイバロー

Bペイシャフェリシタ

Aミスターメロディ

Aモズスーパーフレア

Bラインスピリット

Bラブカンプー

Sレッツゴードンキ

ロジクライ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 235ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第49回 高松宮記念 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

3月18日(月) 10:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】高松宮記念2019
閲覧 347ビュー

高松宮記念】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●好評連載・U指数公認攻略&本格検証系コラム『【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!』も好評連載中!!


<ポイント①>
波乱がほとんど起こらず配当妙味はないが、絞って勝負しやすい本命党向きのレース。指数1位の単勝回収率は130.0%。指数103以上の1位は断然の存在で、単勝回収率390.0%。

<ポイント②>
指数2~4位も安定しており、1~4位のワイドボックスを購入した際の回収率は138.1%%。

<ポイント③>
低指数馬はほぼ用なし。10位以下は【0 0 1 60】。


高松宮記念の予想U指数はこちら⇒(高松宮記念重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!


--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

3月17日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月17日号】特選重賞データ分析編(142)~2019年高松宮記念~
閲覧 796ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2019年03月24日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【国内調教馬の、“前年10月以降、かつJRA、かつ重賞のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
○あり [4-5-5-30](複勝率31.8%)
×なし [0-0-0-44](複勝率0.0%)

 近走成績を素直に評価したい一戦。重賞で優勝争いに絡んだことがない馬はもちろん、前年のスプリンターズステークスやそれ以降のレースで結果が出ていない馬も苦戦しています。ちなみに、2015年1着の国外調教馬エアロヴェロシティは、2014年12月の香港スプリントなどで連対を果たしていました。今年はこの条件をクリアしている馬が少ないので、手広く構える必要はなさそうです。

主な「○」該当馬→ダノンスマッシュモズスーパーフレアロジクライ
主な「×」該当馬→アレスバローズセイウンコウセイダイメイプリンセス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が2着以内」だった馬は2014年以降[4-4-3-18](複勝率37.9%)
主な該当馬→ダノンスマッシュモズスーパーフレア

[もっと見る]

3月13日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS
閲覧 974ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月17日(日) 第67回 阪神大賞典(G2、4歳以上、芝3000m)


【登録頭数:11頭】(フルゲート:16頭)

リッジマン(D)
今回は有馬記念以来のレース。休み明けでも成績の良い馬ではあるが、好走している時と比べるとこの中間はCWでの時計が物足りない。

シャケトラ(A)
前走1年1ヶ月ぶりのレースを勝ち、今回はその反動が出ないか心配なところだったが杞憂となりそう。前走時もしっかり乗り込まれており、パドックでも骨折明けにはとても見えないくらいのデキに映ったが、この中間も1ヶ月前からいつも通り坂路とCWでこの厩舎流の調教過程。内容に関しても文句なし。

ヴォージュ(A)
1月から間隔が空いたが、この中間は坂路のみで調整されており速い時計も出ている。過去このような調教内容で調整されている時は成績も良く、調子も良さそう。

アドマイヤエイカン(B)
この中間は小林徹、畑端、岩田と3週連続ジョッキー騎乗で追い切られていることもあり、CWで速い時計が出ている。ジョッキー騎乗で調教されている時はレースでの成績が良いことが多く、その点今回は期待できるかもしれない。

ステイインシアトル(B)
前走は8ヶ月ぶりのレースだったが、3週連続併せ馬で先着と時計もしっかり出ていて、マイナス体重での出走。出来は悪くなかったと思う。今回も少し間隔は空いたが、この中間も入念な乗り込みで良くなっている感じはあり。得意の阪神コースも味方するかもしれない。

サイモンラムセス(E)
前走は中1週での出走で、小倉大賞典の時よりも物足りない時計。もう少し待っての出走の方が良かったと個人的には見ていて、今回も中1週で状態が回復している感じはしない。

コルコバード (C)
もう少し乗込みたい感じもあるが、1週前に併せ馬でいつもの時計が出ていて仕上りは悪くなさそう。

ロードヴァンドール(C)
近走は調教でも物足りない時計が多かったが、この中間は坂路中心に乗り込まれて3週前、2週前、1週前と併せ馬で先着。良い方向に変わってきている感じがある。

ソールインパクト(B)
近走は調教師が追い切りで跨る機会が増えてきているが、この中間は2週前、1週前と連続で調教師騎乗で追い切られていて、今回は特に気合いが感じられる。

ケントオー(C)
好調時は坂路でかなり速い時計が出ていた馬なので、近走の時計を見ると全然物足りない。それでも、ここ数戦は全体の時計は出るようになってきていて、あとは終いの時計が出るようになってくればというところ。そうなれば、もっと変わってくるかもしれない。

カフジプリンス(C)
長期休養明け3戦目になるが、前走1600万で3着と少しずつ良くなっている傾向にある。


3月17日(日) 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2、3歳、芝1800m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファンタジスト(A)
休み明けの今回、2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。今回は初めてコーナー4つのコースでの競馬だが、折り合いさえつけば息を入れることもできるだろうし、このようなコースの方が向いているかもしれない。

クリノガウディー(B)
弥生賞にも登録はしていたが当時は時計もほとんど出していなくて、使える状況ではなかった。そこから2週で2本速い時計を出していて、ここに向けて順調に調整されている感じ。

ディキシーナイト(A)
この中間は間隔にも余裕があり、乗り込み量も豊富。1週前にはアーモンドアイに併入と時計も出ていて、調教内容も良い。

タガノディアマンテ(B)
この中間は前走以上の乗り込み量で、1週前にCWを併せ馬で先着と上積みが期待できそう。

エメラルファイト(B)
この中間は乗り込み量こそ多くないが2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて調教内容は前走より良い。今回は関東での競馬で、長距離輸送を気にしないで調整できる点も良い。

コスモカレンドゥラ(D)
休み明け。調教の内容を見ると、もっとビシビシ追われている方が良いと思うが。

シークレットラン(C)
3戦連続10kg以上馬体重増。これ以上増えるのは良くない。2週前、1週前と一杯に追われているので、その辺りのことを考えての内容だろう。時計も出ていて先着もしているので調整内容としては悪くない。

ヒシイグアス(A)
未勝利、若竹賞と連勝中。この中間はCW中心の追い切りで2週前、1週前と前走以上の時計が出ている。前走よりも良い調教内容。

ロジャーバローズ (B)
この中間はこの厩舎流の調整内容で順調に調整されている。1週前には併せて先着と仕上がりも良さそう。

アンクルテイオウ(B)
前走未勝利勝ちでこの中間は間隔を空けてきたが、乗り込み量も多くいつも通りの内容で順調そう。

カラテ (E)
デビュー戦から使い詰めで前走小倉遠征で未勝利勝ち。1週前追い切りは併せ馬で遅れていて、上積みは期待できない。

キュアン(D)
休み明け。1週前追い切りで速い時計を出す馬だが、今回はジョッキー騎乗の割には時計がそれほど速くない。

ゲバラ(D)
この中間は1週前に坂路を併せ馬で追い切られて時計は出るようになってきたが、併走遅れで特に良くなった感じはない。

ニシノカツナリ(B)
この中間は単走での調整だが、南Wを馬なりで速い時計が出ていて前走よりも良さそうな感じ。

フィデリオグリーン(D)
年末から今年にかけてかなり詰まったローテーション。大きな馬で使い減りしない馬ではあるが、1週前の時計を見ても前走時とそれほど変わらず。上積みは厳しそう。

モズベッロ (B)
坂路で好時計の出る馬で、無理のないローテーションでここまで使われてきている。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて、使われつつ良くなっている感じ。

ユニコーンライオン(C)
かなり大きな馬だが新馬戦でも◎にしたように、調教では好時計の出る馬。素質はあると思うがまだ体を持て余している感じで、良くなるのはもう少し先かもしれない。

リバーシブルレーン(D)
今回は休み明けで乗り込まれているが、調教の内容を見ると単走のみで時計ももうひとつ詰めたいところ。ここを使われてからの方が良さそう。

リーガルメイン(D)
デビューから3戦、この馬は1週前にCWを併せ馬で追い切られてきていてこれまではすべて先着していた。今回はジョッキー騎乗で追い切られたものの、先着しておらず、また2週前追い切りでも遅れと、その辺りが気になるところ。



◇今回は阪神大賞典&スプリングS編でした。
私の勤めている会社では、年に1度「ストレスチェック」を行っています。これは「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられたことによるもの。当コラムを読んで頂いた方の中にも、この「ストレスチェック」を行っているという方も多いと思います。
私に関してはほとんどストレスが無いという診断結果でした。昨年もそのような感じだったと記憶していますが、本人もそれほどストレスを感じていることはないと思っているので、間違ってはいないと思います。なぜこのストレス社会で真逆の結果が出ているのか考えてみると、何よりも好きなことができていることが大きいと思います。やらなければならないこともかなり多く忙しい日々ではありますが、それ以上に自分がやりたいことをやれていることが、ストレスを溜めこまないひとつの理由になっているのかもしれません。やることが多いとうまくいかないことがあっても次から次へ気持ちを切り替えていかなくてはならず(JRAの予想が外れても、地方競馬、香港競馬にこのコラムと、次から次へと気持ちを切り替えていかないと進んでいけないので)、悩んでいる暇がないということもあるかもしれませんが(^^;。
とにかく、何より周りの人たちに恵まれているからこそ好きなことを遠慮なくできているわけで、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないよう生きていきたいと思っています。



それでは次回、高松宮記念編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 38ビュー

おっは~♪

今日は3月19日。

さいくの日だーね。

さーいくぞ、ショウリュウイクゾ♪

と言う訳で今日は火曜日。無駄に早起きしてしまったんで
トレース最終回を見ておりました。

眠い😪

ねむねむねむねむ エアエミネム♪

では会社行く準備しますよぉ~。

洗濯物は畳みましたよぉ~、奥さま(^^♪

3月19日(火) 05:48 亀丸少年さん
「あしあとカウント 53033」で迎えた3月19日の朝。桜の開...
閲覧 27ビュー

おはようございます。

ヒットが出ないイチローとか、「オリンピックおじさん」の逝去とか、今朝もニュースから、これも平成の最後ということを意識させられるような内容が。

明日は、人間ドック。

高松宮記念まであと5日。

香港への三泊四日の旅の出発まで、あと10日。

こんなふうに、これから迎える用事、イベントを意識して、その日から逆算して今日をどう過ごすかというとらえ方で、一日をスタートする、そんな感じですね。

ベッドの横に、あるいは出かける時も手元には、常に併読している本を二、三冊。

観たいと思った映画は、速やかにネットでチェックして、チケットを購入し、スクリーンへ。

テレビは控えめに、ラジコプレミアムのエリアフリー、タイムフリーを使い、地域、時間に縛られず、聴きたい番組を楽しめるラジオが今は身近に。

取り留めのない書き込みとなり恐縮していますが、今日の第一弾?はここまでとすることに。

[もっと見る]

3月18日(月) 16:41 常磐兼成さん
高松宮記念
閲覧 149ビュー

今週はスプリントGⅠ高松宮記念が行われる。古豪の初制覇か、新星誕生か。結構悩ましいレースだと思う。じっくり考えよう。

[もっと見る]

3月18日(月) 09:58 さんばそうさん
高松宮記念 先行予想
閲覧 232ビュー

◎ミスターメロディ
〇ダノンスマッシュ
▲ロジクライ
△モズスーパーフレア
✖ナックビーナス

[もっと見る]

3月18日(月) 06:18 しんすけ47さん
高松宮記念・マーチステークス・日経賞・毎日杯・ペガサスジ...
閲覧 176ビュー

共立美容外科ぁ~♪

おはよ、はるな愛だよ。

と言う訳で月曜日の朝になってしまいましたぁ~。

嫌だな、会社行きたくない。

今週は高松宮記念。人気だけどダノンスマッシュで仕方無いかな?

ゆっくり考えましょ!

今週は今年初の休暇を金曜日に取れそうなんで3日間勤務。嬉しいな(^^♪

今日は食器洗いから始まった一日。

良い日であります様に・・・。めざましテレビの占いでも5位だったんでまずまずかな?

[もっと見る]

3月17日() 22:36 イトウブラックさん
高松宮記念
閲覧 191ビュー

芝の今年初のG1で楽しみなレースです。
モズスーパーフレアに期待しています。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【日経賞】レース展望

3月18日(月) 17:36

 中山では土曜メイン日経賞(23日、GII、芝2500メートル)が組まれている。1着馬に天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権が与えられる重要前哨戦で、今年も好メンバーがそろった。

 最も注目されるのはエタリオウ(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)だ。1勝馬ながら、青葉賞2着、ダービー4着、神戸新聞杯2着、菊花賞2着とクラシック路線で常に上位争いをしてきた。菊花賞以来5カ月ぶりの出走になるが、調整は順調。神戸新聞杯が4カ月ぶりのレースだったように、休み明けを苦にしないタイプ。中山は初めてだが、このコースに実績があるステイゴールド産駒だけに、“最強の1勝馬”の称号を捨て去ることになるかもしれない。

 ルックトゥワイス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は成長に合わせてじっくり育てる藤原英厩舎らしく、着実に力をつけてきた。昇級初戦だった前走の日経新春杯は、内から抜け出したグローリーヴェイズに1/2馬身及ばなかったが、重賞でも十分戦えることを証明した。中山の芝2500メートルは2走前のグレイトフルSを3馬身差で圧勝した舞台。こちらもステイゴールド産駒で、好勝負になるだろう。

 メイショウテッコン(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)はラジオNIKKEI賞の勝ち馬で、梅花賞でエタリオウを破った実績もある。前走の日経新春杯はスタートがひと息で、3コーナー手前から一気に動いたぶん、最後に止まって9着に敗れたが、マイペースの走りができればしぶといタイプ。中山は初めてだが、脚質的には合っているはずだ。近走はスタートで不利や出遅れが続いているので、発馬が決まることが好走の条件になるが、侮れない存在だ。

 菊花賞2着、天皇賞・春3着の実績があるクリンチャー(栗東・宮本博厩舎、牡5歳)は、フランス遠征の疲れが抜けきらなかった有馬記念で15着に大敗したが、今回はじっくり立て直されただけに見直せる。

 中山巧者のサクラアンプルール(美浦・金成貴史厩舎、牡8歳)は日経賞でも昨年3着に好走している。6、7、5着の近3走は全て大外枠という不運。内めの枠に入れば巻き返す可能性はある。

 青葉賞優勝馬ゴーフォザサミット(美浦・藤沢和雄厩舎、牡4歳)、ダートから芝路線への転向が成功し、重賞初挑戦だったダイヤモンドSで3着に好走したカフェブリッツ(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)、昨年2着のチェスナットコート(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)、ホッカイドウ競馬から挑戦するハッピーグリン(田中淳司厩舎、牡4歳)なども上位争いを演じても不思議はない。



日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【日経賞】能力GI級エタリオウ待望戴冠 3月18日(月) 11:30

 中山では23日、優勝馬に天皇賞・春の優先出走権が与えられる「第67回日経賞」(GII、芝2500メートル)が行われる。注目は昨年の菊花賞2着以来のエタリオウ。待望の重賞初Vを飾りたい。

 ハナ差で菊の大輪を逃した世代屈指のステイヤー。その後はJCや有馬記念に目もくれず、成長を促されてきた。

 5カ月ぶりでも、調整は順調だ。2月上旬から栗東CW&坂路コースで入念に乗り込まれ、14日には主戦のミルコを背に6F81秒1、3F37秒9-12秒3でクビ先着した。

 「早めに入厩し、ここまでしっかり乗り込んできた。仕上がりはまずまずだね。中山は合わないかもしれないけど、日程的にちょうどいいので前哨戦に選んだんだ。天皇賞につながるレースができれば」と友道調教師。

 青葉賞神戸新聞杯菊花賞で2着。ダービーは4着とGI級の能力は明らか。しっかりとGタイトルをつかみたい。(夕刊フジ)



日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神大賞典】シャケトラ圧勝劇!戸崎「強かったです」 3月18日(月) 05:08

 阪神大賞典が17日、阪神競馬場で11頭によって争われ、戸崎騎乗で1番人気のシャケトラが、能力の違いを見せつけて5馬身差の圧勝。長期休養明けから重賞連勝を飾り、次は優先出走権を得た天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)でビッグタイトルを狙う。2着は6番人気のカフジプリンス、3着は10番人気のロードヴァンドールが入った。

 距離の壁をあっさり乗り越えた。シャケトラが圧巻のパフォーマンスで重賞連勝。曇天の空とは対照的に、戸崎騎手は晴れやかな表情で振り返った。

 「強かったです!! 追い切りに乗っていい馬だと感じていたので、自信を持って乗りました。十分に折り合いがついて、追ってからもしっかりしていました」

 1000メートル通過が59秒3とよどみない流れの前半は後方待機。だが、2周目に入ってペースが落ちると、向こう正面で一気に2番手まで進出する。楽な手応えで直線に向いて早々と先頭に立ち、脚があがったライバルたちを尻目に5馬身差をつけてゴール板を駆け抜けた。左第3中手骨骨折による1年1カ月の休養明けだった前走のAJCCに続いてGII戦を連勝。これまで長距離戦は2017年の天皇賞・春で9着と実績がなかったが、雌伏のときを経て長丁場にも対応できる力をつけていることを示した。

 これがJRA通算700勝のメモリアルVとなった角居調教師は、収穫十分の好内容に目を細めた。「距離は未知数でしたが、しっかり我慢して上手に走ってくれた。いい形で天皇賞に向かうことを目標にここを使ったので、次はそうなると思います」と力を込めた。

 1998年にメジロブライト、99年にはスペシャルウィークAJCC阪神大賞典を連勝し、天皇賞・春を優勝。“Vローテ”を踏襲する6歳馬への楽しみは膨らむばかりで、戸崎騎手は「距離は大丈夫でした。天皇賞でもと思います」と結んだ。

 風雨が強まった表彰式が終わると、ターフには鮮やかな虹がかかった。まるで苦難を乗り越えたシャケトラの輝かしい未来を予見するように--。(川端亮平)



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら



シャケトラ 父マンハッタンカフェ、母サマーハ、母の父シングスピール。青鹿毛の牡6歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス(株)。戦績は13戦6勝。獲得賞金2億7512万5000円。重賞は2017年GII日経賞、19年GIIAJCCに次いで3勝目。阪神大賞典角居勝彦調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は「イタリアの幻のデザートワイン」

[もっと見る]

【日経賞】特別登録馬3月17日() 17:30

2019年3月23日(土)に中山競馬場で行われる日経賞(GII)の登録馬は以下の通り。

アクションスター 牡9
エタリオウ 牡4
カフェブリッツ 牡6
クリンチャー 牡5
グランアルマダ セ7
ゴーフォザサミット 牡4
サクラアンプルール 牡8
サトノティターン 牡6
チェスナットコート 牡5
ハッピーグリン 牡4
ブラックバゴ 牡7
メイショウテッコン 牡4
ルックトゥワイス 牡6

日経賞(GII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【阪神大賞典】三千でもシャケトラ~5馬身差の圧勝 3月17日() 15:48

 3月17日の阪神11Rで行われた第67回阪神大賞典(GII、4歳以上オープン、芝3000メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気シャケトラ(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎)が後方追走から押し上げ直線入り口で先頭、抜群の手応えで直線弾けて後続を突き放した。タイムは3分6秒5(稍重)。シャケトラは1年1カ月のブランク明けで頭差しのいだAJCCからGII連勝。前走は7番人気でのVだったが、今回は堂々1番人気に応えて、天皇賞・春(4月28日、京都競馬場、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。

 5馬身差の2着に好位から伸びたカフジプリンス(6番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着にはサイモンラムセスとの激しいハナ争いを2周目3コーナーまで繰り広げて逃げ粘ったロードヴァンドール(10番人気)。

 阪神大賞典を勝ったシャケトラは、父マンハッタンカフェ、母サマーハ、母の父シングスピールという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は金子真人ホールディングス(株)。通算成績は13戦6勝。重賞は2017年日経賞・GII、2019年AJCC・GIIに次いで3勝目。阪神大賞典は、角居勝彦調教師、戸崎圭太騎手ともに初優勝。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 シャケトラ)「強かったです。追い切りに乗っていい馬だと感じていたので、自信を持って乗りました。十分に折り合いがついて、直線に入ってからも手応え十分でした。距離は大丈夫で追ってからもしっかりしていました。天皇賞でもと思います」

 ◆角居勝彦調教師(1着 シャケトラ)「距離は未知数だったのでどれくらいガムシャラになるかなと思っていましたが、しっかり我慢して上手に競馬をしてくれました。速いペースに戸惑うことなく、遅いペースになっても我慢できていました。いい形で天皇賞に向かうことを目標にここを使ったので、次はそうなると思います。期待していた馬で、(長期休養中は)オーナーに我慢してもらっていたのでよかったです」



★【阪神大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【日経賞】エタリオウ、CWクビ差先着 3月15日(金) 05:06

 《栗東》昨年の菊花賞2着以来となるエタリオウ(友道、牡4)は、CWコースの併せ馬で6ハロン81秒1-12秒3。4馬身先行して、最後はクビ差の先着だった。「早めに入厩させて乗り込み、フレッシュな状態。心得たジョッキー(M・デムーロ騎手)だし、春の天皇賞につながるレースをしてほしい」と友道調教師は語った。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 38ビュー

おっは~♪

今日は3月19日。

さいくの日だーね。

さーいくぞ、ショウリュウイクゾ♪

と言う訳で今日は火曜日。無駄に早起きしてしまったんで
トレース最終回を見ておりました。

眠い😪

ねむねむねむねむ エアエミネム♪

では会社行く準備しますよぉ~。

洗濯物は畳みましたよぉ~、奥さま(^^♪

3月18日(月) 10:11 さんばそうさん
日経賞 先行予想
閲覧 72ビュー

◎エタリオウ
〇ルックトゥワイス
▲サトノティターン
△クリンチャー
✖メイショウテッコン

[もっと見る]

3月18日(月) 06:18 しんすけ47さん
高松宮記念・マーチステークス・日経賞・毎日杯・ペガサスジ...
閲覧 176ビュー

共立美容外科ぁ~♪

おはよ、はるな愛だよ。

と言う訳で月曜日の朝になってしまいましたぁ~。

嫌だな、会社行きたくない。

今週は高松宮記念。人気だけどダノンスマッシュで仕方無いかな?

ゆっくり考えましょ!

今週は今年初の休暇を金曜日に取れそうなんで3日間勤務。嬉しいな(^^♪

今日は食器洗いから始まった一日。

良い日であります様に・・・。めざましテレビの占いでも5位だったんでまずまずかな?

[もっと見る]

3月18日(月) 00:35 tntnさん
自ら動き獲る!
閲覧 73ビュー

**********************************
今年の阪神大賞典、当日1番人気のシャケトラ。

前走勝ったアメリカJCCは年越しの一戦。
2走ボケ?距離長い?そんなの関係なしの勝利でした!

-----------------------

逃げるサイモンラムセス。2番手につけるローヴァンドール。
以下。。。相当の縦長で、後方につけるシャケトラ。
2周目に入るところで交わして前に出るロードヴァンドール。
後続につける約10馬身。。。向こう正面で動くシャケトラ。
つれて上がるカフジプリンス、リッジマンなど。。。

3コーナーで2番手に上がり、前を追う。
4コーナーで1馬身。。。交わそうとするシャケトラ。

直線に向いて一気に交わすシャケトラ。。。リード広げる!
2番手粘るロードヴァンドールに迫るのはカフジプリンス。

シャケトラ5馬身圧勝!2着カフジプリンス3着ロードヴァンドール!

-----------------------
逃げるロードヴァンドールを、シャケ🐯が自ら獲物を捕まえる強い競馬をした。
。。。実際は獲物の横を通り過ぎますけど。ヾ(ーー )権利の話。

明け6歳のシャケトラ。何せこれが13戦目。
使いだしが3歳未勝利。そこから4戦3勝でOP入り。
日経賞を勝利などそこから歴戦のG1戦では4着が最高も、
休みに入る前の2017有馬記念では、キサダンブラックの0.6秒差の6着。

やっぱりここに入ればだったのでしょうか。圧勝劇でした。
また、使い減りしてない強みも有ります。

なんの因果か今回戸崎さん初騎乗。
近走の関西重賞では良いとこありませんでしたが、今日3勝。
今年2つ目の重賞。関西では1年ぶりの制覇となりました。

角居厩舎もサートゥルナーリア、タニノフランケル、エアウインザーなど賑やかです。
関係者の皆さま、おめでとうございま~す!🎊

シャケトラは、新しい元号となっての開催の天皇賞を獲るべく!
雄叫びを上げました!🐯がお。

*********** 

今週の重賞まとめ~U指数と人気~2019【11】

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c3c704a4f4&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

3月17日() 19:46 青龍白虎さん
元号か代わる年のグレード競争出目🐎
閲覧 115ビュー

23日~24日開催
マーチS
1989年
1着8枠
2着2枠
3着6枠
日経賞
1着7枠
2着8枠
3着6枠
毎日杯
1着6枠
2着2枠
3着5枠
高松宮記念
1着5枠
2着6枠
3着8枠
以上が1989年の
出目この年の高松宮記念
は7月だがその辺は無視
by🐲

[もっと見る]

2月14日(木) 20:19 グラニースミスさん
それで本当に良いのか ~第69回ダイヤモンドステークス GⅢ~
閲覧 165ビュー

青汁王子が逮捕された。テレビでちょっと見かけたが、成金っぷりが下品にしか見えなかった。その下品な成金は、セレクトセールで何頭が購入していたらしい。(馬の名誉のため馬名は書きません)
まだ刑が確定していないので、馬主資格はそのままらしいが、馬主審査もたいしたことないんだなぁなんて思っています。

このレースはJRA重賞の中で2番目の長距離重賞です。なんでか、この先の天皇賞(春)には直結しないようです。過去10年でこのレースの1着馬が、天皇賞(春)で馬券になったのは、フェイムゲーム(2015年2着)だけです。
このレースを制して天皇賞(春)を制したのは、2003年のイングランディーレまで遡ります。そのイングランディーレも、このレースを制した1年後の2004年の天皇賞(春)を制しているので、やはり直結とは言えないようです。最近流行らない長距離戦で、頭数もフルゲートにならず同じ馬ばかりが出走しているように感じます。

このレースの延長線上は、天皇賞(春)で、その途中に阪神大章典や日経賞があります。
また、このレースにやって来るステップとして、昨年のステイヤーズSや1月の万葉Sがあります。
昨年のこのレースの1着馬は、フェイムゲームで3年ぶり3回目の1着のリピーターさんでした。
2着のリッジマンは3・4歳時はずっと条件戦を走り、5歳になって万葉S 2着で賞金を加算してこのレースに臨みました。ですから古馬重賞初出走だったことになります。

昨日も書きましたが、今年は4歳馬の活躍がトレンドになっており、明け古馬9重賞はすべて4歳馬が1頭以上馬券になっています。じゃカンタンに唯一の4歳馬ユーキャンスマイルでいいじゃん! 
と行きたいところですが、とても気になることがあります。

このレースはGⅡハンデ戦です。全馬の負担重量から眺め、前走の負担重量から引き算してみると
4歳馬ユーキャンスマイルは、 前走53kg → 今回54kg と前走よりも背負わされています。
しかも万葉Sではハナ差といえ、2着に負けています。負けているのに増量です。背負う理由は菊花賞3着ということですが、賞金も加算されずに負担重量だけ増えている状況の未だ1600万下の条件馬です。
このレースはGⅢの重賞です。勝つことは無く、あって3着のように思います。
ちなみにもう1頭、グローブシアターも前走敗戦なのに1 kg増量です。他の馬は減量または据え置きです。

流行りの4歳か、ここは実績のあるトップハンデの据え置き馬か、とても悩んでいます。
私の4年間の予想成績は、的中率50%、回収率47.5%です。

今のところ ↓ の馬を注目しています。


では
Good Luck

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【マーチS】レース展望

3月18日(月) 20:02

 中山の日曜メインはダートのGIIIマーチS(24日、1800メートル)。ハンデ戦らしく、2012年に3連単232万円超えが飛び出すなど、配当的に魅力たっぷりのレースだ。

 中心を担うのはテーオーエナジー(栗東・宮徹厩舎、牡4歳)。交流GII兵庫チャンピオンシップ勝ちがあり、3走前に師走S、2走前にポルックスSと今回とおなじ中山ダート1800メートル戦をともに圧勝。前走の佐賀記念は3着に敗れたが、得意の舞台に替われば見直せる。ハンデの57キロは前走で背負っており、今の勢いならJRA重賞初制覇の可能性は十分ある。

 センチュリオン(美浦・田村康仁厩舎、牡7歳)は昨年の覇者。以降の4走は勝ち星こそないが、2桁着順のGI2戦を除けば交流重賞で2、4着と安定している。ハンデはトップタイの57・5キロで、昨年が57キロだっただけに恵まれた印象もある。全8勝を誇る中山ダート1800メートルなら反撃は必至だ。

 ハイランドピーク(美浦・土田稔厩舎、牡5歳)は2走前のエルムSで重賞初制覇。前走の総武S(5着)は、中団から向こう正面で先頭を奪う積極的な競馬で最後は失速したが、6カ月半の休養明けを思えば悪くない。昨年のマーチS(9着)はスタートでつまずいて流れに乗れなかったもの、1番人気に支持されたほどの存在。ハンデは57キロ。定量戦とはいえ、この斤量で勝った実績があり、問題ないだろう。スムーズに走れば、好勝負が期待できる。

 ロードゴラッソ(栗東・藤岡健一厩舎、牡4歳)はダートに転じて500万下から一気の3連勝。いずれも相手を全く寄せ付けない内容で、2走前は中山1800メートルだった。昇級初戦でハンデ55キロは少し見込まれた感じだが、勢いは侮れない。

 前走のコリアCを15馬身差で制して連覇を飾ったロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡6歳)は、57・5キロでも勝つ力はありそう。同じ舞台の総武Sを勝ちのマイネルオフィール(栗東・飯田雄三厩舎、牡7歳)=56キロ、佐賀記念2着のリーゼントロック(栗東・矢作芳人厩舎、牡8歳)=56キロ、近5戦4勝のエイシンセラード(栗東・今野貞一厩舎、牝4歳)=52キロ、ダート9戦オール連対のジョーダンキング(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)=55キロ、6戦連続連対中のアルドーレ(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)=55キロ=なども上位を狙える。



★マーチSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【マーチS】強い4歳世代のテーオーエナジー3月18日(月) 11:32

 高松宮記念当日の24日は、中山でも重賞の「第26回マーチS」が行われる。中心となるのは、強い4歳世代のテーオーエナジーだ。昨春の交流GII兵庫CSの覇者。前走・佐賀記念では最後に失速して3着と1番人気を裏切ったが、中山ダート1800メートルは3、2走前、師走SとポルックスSを楽に連勝している得意コースだ。持ち前の先行力を生かし、JRA重賞初Vを狙う。(夕刊フジ)

★マーチSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーチステークス】特別登録馬3月17日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】アスカノロマンはマーチSを視野 2月15日(金) 12:03

 ★佐賀記念5着アスカノロマン(栗・川村、牡8)は、マーチS(3月24日、中山、GIII、ダ1800メートル)あたりを視野に入れる。



★アスカノロマンの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】チュウワウィザード、ダイオライト記念を視野 2月15日(金) 05:00

 ★東海S2着チュウワウィザード(栗・大久保、牡4)は、ダイオライト記念(3月13日、船橋、交流GII、ダ2400メートル)を視野。僚馬で一昨年の新潟大賞典1着以来のサンデーウィザード(牡7)は、総武S(3月3日、中山、OP、ダ1800メートル)で復帰する。

 ★佐賀記念3着テーオーエナジー(栗・宮、牡4)は、名古屋大賞典(3月14日、名古屋、交流GIII、ダ1900メートル)やマーチS(3月24日、中山、GIII、ダ1800メートル)などを検討中。同5着アスカノロマン(栗・川村、牡8)もマーチSを視野に入れる。

 ★サンタクロースSを勝ってオープン入りしたクリノヤマトノオー(栗・高橋忠、牡5)は、大阪城S(3月3日、阪神、OP、芝1800メートル)へ。

 ★毎日王冠8着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡8)は、金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)へ。

★チュウワウィザードの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 38ビュー

おっは~♪

今日は3月19日。

さいくの日だーね。

さーいくぞ、ショウリュウイクゾ♪

と言う訳で今日は火曜日。無駄に早起きしてしまったんで
トレース最終回を見ておりました。

眠い😪

ねむねむねむねむ エアエミネム♪

では会社行く準備しますよぉ~。

洗濯物は畳みましたよぉ~、奥さま(^^♪

3月18日(月) 10:09 さんばそうさん
マーチステークス 先行予想
閲覧 49ビュー

◎ヒロノブレイブ
〇ハイランドピーク
▲ヒラボクラターシュ
△アルドーレ
✖ジョーダンキング

[もっと見る]

3月18日(月) 06:18 しんすけ47さん
高松宮記念・マーチステークス・日経賞・毎日杯・ペガサスジ...
閲覧 176ビュー

共立美容外科ぁ~♪

おはよ、はるな愛だよ。

と言う訳で月曜日の朝になってしまいましたぁ~。

嫌だな、会社行きたくない。

今週は高松宮記念。人気だけどダノンスマッシュで仕方無いかな?

ゆっくり考えましょ!

今週は今年初の休暇を金曜日に取れそうなんで3日間勤務。嬉しいな(^^♪

今日は食器洗いから始まった一日。

良い日であります様に・・・。めざましテレビの占いでも5位だったんでまずまずかな?

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【毎日杯】レース展望

3月18日(月) 17:45

 阪神では土曜メインに毎日杯(23日、GIII、芝1800)が行われる。ここを勝って出世した馬が多く、過去10年でも2010年ダノンシャンティNHKマイルC)、13年キズナ(ダービー)、17年アルアイン皐月賞)、18年ブラストワンピース有馬記念)がその後飛躍している。

 血統的にも注目度が高いのが、ダービー馬マカヒキの全弟ウーリリ(栗東・友道康夫厩舎、牡)。昨秋のデビュー戦はスローペースのなか、好位からラストまでしっかりと伸び、ミッキーブラック(その後シンザン記念で3着)との競り合いをクビ差で制した。今回はそれ以来4カ月ぶりのレースになるが、1週前の時点で上々の仕上がりを見せている。今年はシンザン記念ヴァルディゼール京成杯ラストドラフトとキャリア1戦の馬が優勝。ウーリリもキャリアの浅さがネックになることはないはずだ。

 ヴァンドギャルド(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は新馬戦勝ち後は東京スポーツ杯2歳S3着、ホープフルS6着、きさらぎ賞4着と今ひとつだが、東スポ杯4着のヴェロックスが若駒S、若葉Sとリステッドレースを連勝しているだけに巻き返しても不思議ではない。

 マイネルフラップ(栗東・梅田智之厩舎、牡)は千両賞を11番人気で制し、シンザン記念が10番人気で2着。もうさすがに穴馬扱いはできない。特にシンザン記念は直線で右に左にとふらついて勝ち馬とクビ差。真っすぐ走っていたら差し切っていた可能性もある。まだ粗削りなぶん、伸びしろも大きそうだ。

 新潟2歳S勝ちのケイデンスコール(栗東・安田隆行厩舎、牡)は朝日杯フューチュリティSで13着と大敗したが、出遅れが影響しただけに評価を下げる必要はない。

 1番人気だったシンザン記念で8着に終わったアントリューズ(美浦・栗田徹厩舎、牡)も当時は不利があったので参考外。安定感があるランスオブプラーナ(栗東・本田優厩舎、牡)、阪神芝1800メートルの新馬戦を快勝した実績があるルモンド(栗東・中内田充正厩舎、牡)も争覇圏内。愛知競馬から挑戦するアンタエウス(川西毅厩舎、牡)は初の芝だが、3連勝中(通算8戦6勝)と勢いがあるだけに、レースぶりが興味深い。



毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【毎日杯】充実一途のマイネルフラップ3月18日(月) 11:29

 23日の阪神は「第66回毎日杯」がメーン。昨年は1番人気ブラストワンピースが勝ちダービー5着、有馬記念制覇へつなげた。今年は混戦ムードが漂うが、充実一途のマイネルフラップが勢いでリードしているか。昨年暮れの千両賞を力強く差し切り、年明けのシンザン記念でもクビ差2着と好走。馬場不問の末脚は強烈で、1800メートルに延びても折り合いさえつけばチャンスは十分だ。

 ケイデンスコール新潟2歳Sを最速の上がりでV。朝日杯FS13着からの巻き返しは必至だ。(夕刊フジ)



毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日杯】特別登録馬3月17日() 17:30

2019年3月23日(土)に阪神競馬場で行われる毎日杯(GIII)の登録馬は以下の通り。

アンタエウス 3
アントリューズ 牡3
ウーリリ 牡3
オールイズウェル 牡3
カリボール 牡3
キングオブコージ 牡3
ケイデンスコール 牡3
コパノマーティン 牡3
セントウル 牡3
ダノンテイオー 牡3
マイネルフラップ 牡3
モズベッロ 牡3
ランスオブプラーナ 牡3
ルモンド 牡3
ヴァンドギャルド 牡3

毎日杯(GIII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】ケイデンスコール、毎日杯で復帰 3月13日(水) 05:02

 デスク 来週23日の毎日杯(阪神、GIII、芝1800メートル)は、新潟2歳Sの覇者ケイデンスコールが参戦。皐月賞TRではないけど、見逃せないな。

 宇恵 前走の朝日杯FS13着は、急仕上げが敗因です。「前回は調整不足の面がありましたが、今回はいいですよ。体に張りがありますし、調教の動きもいい」と安田隆調教師。結果次第で皐月賞挑戦の可能性も…。

 デスク 一変の走りを期待したいな。他に有力馬はいるかな?

 宇恵 ランスオブプラーナも注目を集めそう。前走のアルメリア賞を危なげなく逃げ切りました。古川助手は「前回からまた馬が良くなっている感じ。ゲートセンスがいいし、追ってからしっかりと伸びる。今回も楽しみ」と期待しています。

 デスク 美浦からの報告は?

 内海 キャリア2戦目のアネモネSで2着だったレッドアステルは、桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かうことが決まりました。国枝調教師は「賞金が加算されなかったので(優先出走権を使わない場合に)他だと500万下になるからな」と話していました。

 デスク 馬体重は4キロ減の424キロ。これ以上は減らしたくないだろうな。

 内海 小柄なので、ひとまず馬体維持につとめるみたいです。あと、フィリーズR10着のホウオウカトリーヌは栗東滞在で桜花賞に挑戦します。

ケイデンスコールの競走成績はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】ケイデンスコール、毎日杯で復帰の見込み 2月22日(金) 05:00

 ★朝日杯FS13着のケイデンスコール(栗・安田隆、牡)は、毎日杯(3月23日、阪神、GIII、芝1800メートル)で復帰の見込み。

 ★新馬-500万下を連勝中のモンペルデュ(栗・松永幹、牝)、16日京都の未勝利戦(ダ1200メートル)を勝ったシャドウハンター(栗・藤岡、牡)は、ともに昇竜S(3月10日、中京、OP、ダ1400メートル)に出走予定。

ケイデンスコールの競走成績はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】アントリューズ、毎日杯へ 1月18日(金) 05:00

 ★新馬→黒竹賞を連勝したデアフルーグ(美・鈴木伸、牡)はヒヤシンスS(2月17日、東京、OP、ダ1600メートル)か伏竜S(3月31日、中山、OP、ダ1800メートル)へ向かう。

 ★シンザン記念8着のアントリューズ(美・栗田徹、牡)は田辺騎手とのコンビで毎日杯(3月23日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★12月9日の中京つわぶき賞を制したアフランシール(美・尾関、牝)はチューリップ賞(3月2日、阪神、GII、芝1600メートル)が目標。僚馬で10月28日の東京未勝利(芝1600メートル)を勝ったマジックリアリズム(牝)はクイーンC(2月9日、東京、GIII、芝1600メートル)か自己条件を目指す。ひいらぎ賞2着ミトロジー(牡)は黄梅賞(同24日、中山、500万下、芝1600メートル)へ。

 ★白菊賞で無傷のV2を決めたラヴズオンリーユー(栗・矢作、牝)は、チューリップ賞での始動が有力。態勢が整わなければ、アネモネS(3月10日、中山、OP、芝1600メートル)かフラワーC(同16日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。僚馬で京成杯9着カフジジュピター(牡)は、あすなろ賞(2月9日、小倉、500万下、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★京都2歳S3着ワールドプレミア(栗・友道、牡)は、つばき賞(2月16日、京都、500万下、芝1800メートル)。鞍上は引き続き武豊騎手。

 ★フェアリーSを除外になったルガールカルム(美・田村、牝)はクロッカスS(26日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

 ★京成杯8着クリスタルバローズ(美・奥村武、牡)は水仙賞(2月23日、中山、500万下、芝2200メートル)へ。

 ★12日の中山未勝利戦(芝2200メートル)を勝ったサンアップルトン(美・中野、牡)は、ゆりかもめ賞(2月3日、東京、500万下、芝2400メートル)か水仙賞へ。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 38ビュー

おっは~♪

今日は3月19日。

さいくの日だーね。

さーいくぞ、ショウリュウイクゾ♪

と言う訳で今日は火曜日。無駄に早起きしてしまったんで
トレース最終回を見ておりました。

眠い😪

ねむねむねむねむ エアエミネム♪

では会社行く準備しますよぉ~。

洗濯物は畳みましたよぉ~、奥さま(^^♪

3月18日(月) 14:44 ベスト タイムズさん
毎日杯
閲覧 39ビュー



ランスオブプラーナ

ルモード

.

[もっと見る]

3月18日(月) 09:54 さんばそうさん
毎日杯 先行予想
閲覧 48ビュー

先週は最近になく好調でした。
珍しく2日続けて回収率が100%超えでした
これが2週続くと良いけど…
◎キングオブコージ
〇ランスオプラーナ
▲ケイデンスコール
オールイズウェル
△カリポール
✖アントリューズ

[もっと見る]

3月18日(月) 06:18 しんすけ47さん
高松宮記念・マーチステークス・日経賞・毎日杯・ペガサスジ...
閲覧 176ビュー

共立美容外科ぁ~♪

おはよ、はるな愛だよ。

と言う訳で月曜日の朝になってしまいましたぁ~。

嫌だな、会社行きたくない。

今週は高松宮記念。人気だけどダノンスマッシュで仕方無いかな?

ゆっくり考えましょ!

今週は今年初の休暇を金曜日に取れそうなんで3日間勤務。嬉しいな(^^♪

今日は食器洗いから始まった一日。

良い日であります様に・・・。めざましテレビの占いでも5位だったんでまずまずかな?

[もっと見る]

3月17日() 19:46 青龍白虎さん
元号か代わる年のグレード競争出目🐎
閲覧 115ビュー

23日~24日開催
マーチS
1989年
1着8枠
2着2枠
3着6枠
日経賞
1着7枠
2着8枠
3着6枠
毎日杯
1着6枠
2着2枠
3着5枠
高松宮記念
1着5枠
2着6枠
3着8枠
以上が1989年の
出目この年の高松宮記念
は7月だがその辺は無視
by🐲

[もっと見る]

3月17日() 05:45 山崎エリカさん
本日の見所(阪神大賞典など)
閲覧 298ビュー

2019年 スプリングS、阪神大賞典
________________

●スプリングS

過去10年の皐月賞馬10頭のうち、7頭が皐月賞トライアル使っていなかった馬たち。近年は2016年の皐月賞馬ディーマジェスティのように共同通信杯から直行するか、2017年の皐月賞馬アルアインのように、毎日杯など、格下馬が相手の重賞で本賞金を加算するなど、とにかく前哨戦を使わないことがトレンド。

しかし、過去10年の皐月賞馬の残る3頭は、スプリングSで連対していた馬たちという衝撃の事実。その中にはこのレースから快進撃が始まった2011年のオルフェーヴルのような馬もいます。(ただし、この年は阪神開催) かつてはトライアルレースの中では弥生賞が優勢でしたが、近年はスプリングSのほうが優勢になって来ているだけに、今年もそのような馬がいるか要注目でしょう。

また、このレースは、昨日のフラワーCと同距離コースでありながら、逃げ切りが決まりづらいのがポイント。まだ体力のない3歳牝馬同士の対決は、2コーナーの急坂の下り(3.5~4F目)をゆっくり下るためにスローペースが発生しがちですが、3歳牡馬の対決は2コーナーの急坂の下りで、ほとんど減速しません。

過去10年でフラワーCのようなラップ構成になったのは、アンライバルドが制した2008年と、キタサンブラックが制した2015年だけ。つまり、レースが淀みなく流れて、差し馬が浮上しやすいということ。

今年は「自分でレースを作る」とコメントしているコスモカレンドゥラがハナを主張すると見ていますが、ヒシイグアスもハナを主張するかどうかで展開がガラリと変わってくるはず。仮に折り合ったとしてもカラテ、フィデリオグリーン、ロジャーバローズなど、けっこう先行馬が揃っているだけに、平均ペースにはなるでしょう。前から押し切れないこともないですが、能力がないと厳しいでしょう。差し馬中心で馬券を組み立てたいです。


●阪神大賞典

2年前に大阪杯がG1に格上げされて以来、天皇賞(春)のステップレースとして一本化。昨年このレースを制したレインボーラインが天皇賞(春)を制したように、近年は特に天皇賞(春)に繋がるレースとなっています。一昨年もこのレースの勝ち馬サトノダイヤモンドと2着シュヴァルグランが、天皇賞(春)で3着、2着です。

また、長距離戦はほとんどフロックが利きません。実際に過去の優勝馬を見ても、ほぼ能力どおりに決まっています。長距離の場合、一速から二速、二速から三速と徐々にギアをあげていく必要があり、一速から急に五速、六速まであげるような馬は、通用しないから。前半、中盤で一速、二速で走っていたら、2度目の3コーナーで絶望的な位置になります。

さらに、レインボーラインには菊花賞2着の実績が、サトノダイヤモンドには菊花賞勝ちの実績が、シュヴァルグランには前年の阪神大賞典勝ち&天皇賞(春)の実績があったように、芝3000m以上で連対実績がないと勝ち負けしていない傾向があるのも事実。スローペースだとそこまで距離適性は問われませんが、それほど緩まなければ、より長距離適性が重要となってきます。

今年は、サイモンラムセス、ロードヴァンドール、ヴォージュ、ステイインシアトルと逃げ馬候補が揃いました。しかし、どれもハイペースにはしたくないタイプ。ただ、あまりに遅いとアドマイヤエイカンやシャケトラがなどが前に競り掛けに行く可能性が高いだけに、結局、昨年くらいの平均ペースが濃厚。やはり距離適性重視で予想を組み立てたいです。

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 3月23日(
  • 3月24日(
3回中山1日目 2回中京5日目 2回阪神1日目
8

ペガサスジャンプS

障害4歳以上オープン 障3350m

9

ミモザ賞

3歳500万下 芝2000m

9

君子蘭賞

3歳500万下 芝1800m

10

春風ステークス

4歳以上1600万下 ダ1200m

10

刈谷特別

4歳以上500万下 芝1600m

10

天神橋特別

4歳以上1000万下 芝1600m

11

日経賞 G2

4歳以上オープン 芝2500m

11

名古屋城ステークス

4歳以上1600万下 ダ1800m

11

毎日杯 G3

3歳オープン 芝1800m

12

熊野特別

4歳以上1000万下 芝2200m

3回中山2日目 2回中京6日目 2回阪神2日目
9

両国特別

4歳以上1000万下 芝1800m

9

大寒桜賞

3歳500万下 芝2200m

9

四国新聞杯

4歳以上1000万下 芝2000m

10

美浦ステークス

4歳以上1600万下 芝2000m

10

岡崎特別

4歳以上1000万下 芝1200m

10

淀屋橋ステークス

4歳以上1600万下 芝1200m

11

マーチステークス G3

4歳以上オープン ダ1800m

11

高松宮記念 G1

4歳以上オープン 芝1200m

11

六甲ステークス

4歳以上オープン 芝1600m

12

鈴鹿特別

4歳以上1000万下 ダ1400m

先週の競馬:注目レース

  • 阪神大賞典 G2
    3/17(
  • スプリングS G2
    3/17(
  • フラワーC G3
    3/16(
  • ファルコンS G3
    3/16(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

阪神大賞典・10番人気3着

 《レース》入れ代わり立ち代わりの厳しい展開。しかも馬場の悪い状況下で、前半1000メートルが1分を切るシビアな流れ。ハナを奪えず、2コーナー過ぎで先頭に立つ“特異”なレース運びだったことを考えると、相当に強い競馬だ。

 《次走ポイント》 昨年の日経新春杯2着など、もともと能力のある馬。「やっと状態が上向いてきた。よく頑張ってくれている。またこれからだよ」と、横山典騎手は復調気配を感じさせる走りに笑顔を見せた。次走以降もすんなりとマイペースで進められれば出番があっていい。(大阪サンスポ・宇恵)



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

【阪神大賞典】シャケトラ圧勝劇!戸崎「強かったです」 3月18日(月) 05:08

 阪神大賞典が17日、阪神競馬場で11頭によって争われ、戸崎騎乗で1番人気のシャケトラが、能力の違いを見せつけて5馬身差の圧勝。長期休養明けから重賞連勝を飾り、次は優先出走権を得た天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)でビッグタイトルを狙う。2着は6番人気のカフジプリンス、3着は10番人気のロードヴァンドールが入った。

 距離の壁をあっさり乗り越えた。シャケトラが圧巻のパフォーマンスで重賞連勝。曇天の空とは対照的に、戸崎騎手は晴れやかな表情で振り返った。

 「強かったです!! 追い切りに乗っていい馬だと感じていたので、自信を持って乗りました。十分に折り合いがついて、追ってからもしっかりしていました」

 1000メートル通過が59秒3とよどみない流れの前半は後方待機。だが、2周目に入ってペースが落ちると、向こう正面で一気に2番手まで進出する。楽な手応えで直線に向いて早々と先頭に立ち、脚があがったライバルたちを尻目に5馬身差をつけてゴール板を駆け抜けた。左第3中手骨骨折による1年1カ月の休養明けだった前走のAJCCに続いてGII戦を連勝。これまで長距離戦は2017年の天皇賞・春で9着と実績がなかったが、雌伏のときを経て長丁場にも対応できる力をつけていることを示した。

 これがJRA通算700勝のメモリアルVとなった角居調教師は、収穫十分の好内容に目を細めた。「距離は未知数でしたが、しっかり我慢して上手に走ってくれた。いい形で天皇賞に向かうことを目標にここを使ったので、次はそうなると思います」と力を込めた。

 1998年にメジロブライト、99年にはスペシャルウィークAJCC阪神大賞典を連勝し、天皇賞・春を優勝。“Vローテ”を踏襲する6歳馬への楽しみは膨らむばかりで、戸崎騎手は「距離は大丈夫でした。天皇賞でもと思います」と結んだ。

 風雨が強まった表彰式が終わると、ターフには鮮やかな虹がかかった。まるで苦難を乗り越えたシャケトラの輝かしい未来を予見するように--。(川端亮平)



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら



シャケトラ 父マンハッタンカフェ、母サマーハ、母の父シングスピール。青鹿毛の牡6歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス(株)。戦績は13戦6勝。獲得賞金2億7512万5000円。重賞は2017年GII日経賞、19年GIIAJCCに次いで3勝目。阪神大賞典角居勝彦調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は「イタリアの幻のデザートワイン」

[もっと見る]

【阪神大賞典】カフジプリンス2着、格上挑戦で好走 3月18日(月) 05:07

 カフジプリンスがしぶとい走りで2着に食い込んだ。前半はリズム重視で運び力を温存。ジワジワとポジションを上げながら3、4コーナーで進出して、2着争いを制した。格上挑戦とすれば、上々の内容だろう。

 中谷騎手は「長丁場は合っていますね。リラックスして走ってくれました。きょうは相手が強すぎただけです。長丁場なら大きいところに行ける馬だと思います」と高く評価した。



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神大賞典】10番人気粘走!ロードヴァンドール3着 3月18日(月) 05:07

 力を再認識させる3着だ。近走は不振だったロードヴァンドールが、10番人気の低評価に反発。2番手から2コーナー過ぎて先頭に立つと、最後までしぶとい走りで、復調をアピールした。横山典騎手は「やっと状態が上向いてきた。よく頑張ってくれている。また、これからだよ」と前を向いた。



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神大賞典】角居師700勝3月18日(月) 05:07

 角居勝彦調教師(54)=栗=が17日、阪神11Rをシャケトラで勝ち、JRA通算700勝を達成した。現役6人目で史上50人目。2001年3月11日の初出走以来、通算4983戦目。JRA重賞はGI24勝を含む76勝。



 ◆角居調教師 「もっと早く達成できていたと思いますし、オーナーの方々には迷惑をかけてしまいました。(21年2月の厩舎解散まで)あと少しですが、頑張ります」

[もっと見る]

【阪神大賞典】レースを終えて…関係者談話3月18日(月) 05:06

 ◆福永騎手(ソールインパクト4着)「悪い馬場を苦にせずに走ってくれました。よく頑張ってくれましたよ」

 ◆岩田康騎手(アドマイヤエイカン5着)「道中はリズムよく走れましたが、馬場が悪くて下を気にしていました。もう少しいい馬場なら走りやすかったのですが…」

 ◆蛯名騎手(リッジマン6着)「いかにもレースを使われていない感じの反応でした。下が緩いのも良くなかった」

 ◆幸騎手(ケントオー7着)「故障したと思ったくらい、つまずきました。あれで手応えがなくなってしまいました」

 ◆和田騎手(ヴォージュ8着)「きょうは厳しい展開になったので」

 ◆浜中騎手(ステイインシアトル9着)「他の馬が行ったので控える競馬を。きょうは馬場も重かったですし、仕方がないですね」

 ◆M・デムーロ騎手(コルコバード10着)「分からない。馬場が合わなかったのかな」

 ◆小牧騎手(サイモンラムセス11着)「先手は主張したんだけどね…」



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 334ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


阪神大賞典・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

フジTVスプリングS・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

3月15日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】先週は1~2番人気馬の騎乗ゼロで3勝! 藤井勘一郎騎手の考察/阪神大賞典展望
閲覧 753ビュー

先週、豪華メンバーが揃った金鯱賞は、久々をものともせずダノンプレミアムが完勝。重要な3歳シーズンの大半を棒に振った影響が懸念されたが、強敵相手に勝利したことで、大阪杯から続く春のマイル~中距離G1戦線の主役に浮上したといえそうだ。

ダノンプレミアムの長所は何といっても、確実に好位から運べるレースセンスの高さだろう。スタートをスッと決めて折り合いも問題なく、いつでも勝負できるポジションを取れるので不利を受けるリスクも少ない。追われてからの反応もしっかりしており、馬群を捌ける強みもある。

近年の名馬でいえばキタサンブラックがそうだったが、やはり強さと同時に上手さも必要な時代。ダノンプレミアムは”上手さ”という点において、この路線では抜きん出た存在だ。順調にいけば大阪杯、さらにその後は安田記念宝塚記念など今後の路線は様々考えられるが、どこに出てきても有力だろう。同じくレベルが高かった中山記念組との対決も楽しみにしたい。


~ズブい馬をビッシリ追って動かす藤井勘一郎騎手

さて、先週のもう一つの話題といえば、デビューから2週目を迎えた藤井勘一郎騎手の活躍だ。デビュー週はやや流れに乗り切れていなかったが、先週は土曜日の新馬戦で14番人気のシュッドヴァデルを勝利に導くと、日曜日は3番人気カリボール、5番人気プリンスオブぺスカで連勝。土日で合計3勝3着2回の活躍を見せた。1~2番人気への騎乗がなかったことを考えても、上々の結果だろう。

まだ2週を終えた段階だが、騎乗ぶりを見ているととにかく”追える”印象が強い。初勝利はダートで500キロを超える馬を持って来たし、ズブいハーツクライ産駒のプリンスオブぺスカをビッシリ追って持って来たあたりを見ても、グイグイ追って動かす、いわば欧州&地方系騎手の印象だ。

半面、当たりが少しキツイ面があるので、繊細な馬や、レースセンスを生かしたいタイプには現状はイマイチフィットしていない。福永騎手で初勝利を挙げたロードカナロア産駒のブランノワールとは、レースを見ていてもあまり合っていないように見えた。

まだ決めつける段階ではないが、とりあえず大型馬やダート、あるいは芝の道悪やズブい馬に騎乗してきた際は、人気薄でも押さえておく必要がありそうだ。現状はそこまで人気になる気配もないので、馬券的な旨味も大きいだろう。


~折り合いに不安残すシャケトラ

さて、今週末も春G1に向けて重要なステップレースが行われる。

スプリングSは近年皐月賞路線の最重要トライアルといっても過言ではないが、今年に関してはやや様相が異なっている。メンバーレベルは決して高くなく、ココでどれだけクラシック級のパフォーマンスを見せられるか…というところだが、ファンタジストは距離が不安だし、そのほかの馬たちも一長一短。どの馬にもチャンスがある波乱含みの一戦となりそうだ。

一方の阪神大賞典は、前走1年以上の休み明けでAJCCを制したシャケトラが人気を集めそうだ。もっとも、この馬とてそれなりに不安がある。

確かに久々の実戦を勝ったとはいえ、今度は距離が一気に延びる。かつて天皇賞(春)を使った際は掛かってしまい競馬にならなかったように、折り合いにはかなり難しさのある馬で、実際AJCCでも道中は掛かるそぶりを見せていた。その前走から800mも距離が延びるわけで、しかも鞍上はテン乗りの戸崎騎手だ。果たしてガツンと掛かった時にどう制御するか…。幸いヴォージュロードヴァンドールといった逃げ馬がいるので、そのペース次第といったところだろうが、いずれにしても結構不安のある人気馬のように思える。

個人的に期待したいのは、岩田騎手に手が戻るアドマイヤエイカン。シンプルに言って『長距離の岩田』は怖い。アドマイヤエイカン自身もどちらかといえば弱敵相手の超スローで守る競馬をするよりは、強い相手にぶつけてタフな競馬をした方が持ち味が生きるタイプ。

かつては同じハーツクライ産駒のギュスターヴクライが、時の現役最強馬オルフェーヴルに土をつけたレース(というよりも当時は相手の失策に近かったが…)。過去5年で見ても、ハーツクライ産駒は4頭が連対しており、今年は同産駒のカフジプリンスとともに、激走に期待してみたい。

※いつも通り最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

3月13日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS
閲覧 974ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月17日(日) 第67回 阪神大賞典(G2、4歳以上、芝3000m)


【登録頭数:11頭】(フルゲート:16頭)

リッジマン(D)
今回は有馬記念以来のレース。休み明けでも成績の良い馬ではあるが、好走している時と比べるとこの中間はCWでの時計が物足りない。

シャケトラ(A)
前走1年1ヶ月ぶりのレースを勝ち、今回はその反動が出ないか心配なところだったが杞憂となりそう。前走時もしっかり乗り込まれており、パドックでも骨折明けにはとても見えないくらいのデキに映ったが、この中間も1ヶ月前からいつも通り坂路とCWでこの厩舎流の調教過程。内容に関しても文句なし。

ヴォージュ(A)
1月から間隔が空いたが、この中間は坂路のみで調整されており速い時計も出ている。過去このような調教内容で調整されている時は成績も良く、調子も良さそう。

アドマイヤエイカン(B)
この中間は小林徹、畑端、岩田と3週連続ジョッキー騎乗で追い切られていることもあり、CWで速い時計が出ている。ジョッキー騎乗で調教されている時はレースでの成績が良いことが多く、その点今回は期待できるかもしれない。

ステイインシアトル(B)
前走は8ヶ月ぶりのレースだったが、3週連続併せ馬で先着と時計もしっかり出ていて、マイナス体重での出走。出来は悪くなかったと思う。今回も少し間隔は空いたが、この中間も入念な乗り込みで良くなっている感じはあり。得意の阪神コースも味方するかもしれない。

サイモンラムセス(E)
前走は中1週での出走で、小倉大賞典の時よりも物足りない時計。もう少し待っての出走の方が良かったと個人的には見ていて、今回も中1週で状態が回復している感じはしない。

コルコバード (C)
もう少し乗込みたい感じもあるが、1週前に併せ馬でいつもの時計が出ていて仕上りは悪くなさそう。

ロードヴァンドール(C)
近走は調教でも物足りない時計が多かったが、この中間は坂路中心に乗り込まれて3週前、2週前、1週前と併せ馬で先着。良い方向に変わってきている感じがある。

ソールインパクト(B)
近走は調教師が追い切りで跨る機会が増えてきているが、この中間は2週前、1週前と連続で調教師騎乗で追い切られていて、今回は特に気合いが感じられる。

ケントオー(C)
好調時は坂路でかなり速い時計が出ていた馬なので、近走の時計を見ると全然物足りない。それでも、ここ数戦は全体の時計は出るようになってきていて、あとは終いの時計が出るようになってくればというところ。そうなれば、もっと変わってくるかもしれない。

カフジプリンス(C)
長期休養明け3戦目になるが、前走1600万で3着と少しずつ良くなっている傾向にある。


3月17日(日) 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2、3歳、芝1800m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファンタジスト(A)
休み明けの今回、2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。今回は初めてコーナー4つのコースでの競馬だが、折り合いさえつけば息を入れることもできるだろうし、このようなコースの方が向いているかもしれない。

クリノガウディー(B)
弥生賞にも登録はしていたが当時は時計もほとんど出していなくて、使える状況ではなかった。そこから2週で2本速い時計を出していて、ここに向けて順調に調整されている感じ。

ディキシーナイト(A)
この中間は間隔にも余裕があり、乗り込み量も豊富。1週前にはアーモンドアイに併入と時計も出ていて、調教内容も良い。

タガノディアマンテ(B)
この中間は前走以上の乗り込み量で、1週前にCWを併せ馬で先着と上積みが期待できそう。

エメラルファイト(B)
この中間は乗り込み量こそ多くないが2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて調教内容は前走より良い。今回は関東での競馬で、長距離輸送を気にしないで調整できる点も良い。

コスモカレンドゥラ(D)
休み明け。調教の内容を見ると、もっとビシビシ追われている方が良いと思うが。

シークレットラン(C)
3戦連続10kg以上馬体重増。これ以上増えるのは良くない。2週前、1週前と一杯に追われているので、その辺りのことを考えての内容だろう。時計も出ていて先着もしているので調整内容としては悪くない。

ヒシイグアス(A)
未勝利、若竹賞と連勝中。この中間はCW中心の追い切りで2週前、1週前と前走以上の時計が出ている。前走よりも良い調教内容。

ロジャーバローズ (B)
この中間はこの厩舎流の調整内容で順調に調整されている。1週前には併せて先着と仕上がりも良さそう。

アンクルテイオウ(B)
前走未勝利勝ちでこの中間は間隔を空けてきたが、乗り込み量も多くいつも通りの内容で順調そう。

カラテ (E)
デビュー戦から使い詰めで前走小倉遠征で未勝利勝ち。1週前追い切りは併せ馬で遅れていて、上積みは期待できない。

キュアン(D)
休み明け。1週前追い切りで速い時計を出す馬だが、今回はジョッキー騎乗の割には時計がそれほど速くない。

ゲバラ(D)
この中間は1週前に坂路を併せ馬で追い切られて時計は出るようになってきたが、併走遅れで特に良くなった感じはない。

ニシノカツナリ(B)
この中間は単走での調整だが、南Wを馬なりで速い時計が出ていて前走よりも良さそうな感じ。

フィデリオグリーン(D)
年末から今年にかけてかなり詰まったローテーション。大きな馬で使い減りしない馬ではあるが、1週前の時計を見ても前走時とそれほど変わらず。上積みは厳しそう。

モズベッロ (B)
坂路で好時計の出る馬で、無理のないローテーションでここまで使われてきている。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて、使われつつ良くなっている感じ。

ユニコーンライオン(C)
かなり大きな馬だが新馬戦でも◎にしたように、調教では好時計の出る馬。素質はあると思うがまだ体を持て余している感じで、良くなるのはもう少し先かもしれない。

リバーシブルレーン(D)
今回は休み明けで乗り込まれているが、調教の内容を見ると単走のみで時計ももうひとつ詰めたいところ。ここを使われてからの方が良さそう。

リーガルメイン(D)
デビューから3戦、この馬は1週前にCWを併せ馬で追い切られてきていてこれまではすべて先着していた。今回はジョッキー騎乗で追い切られたものの、先着しておらず、また2週前追い切りでも遅れと、その辺りが気になるところ。



◇今回は阪神大賞典&スプリングS編でした。
私の勤めている会社では、年に1度「ストレスチェック」を行っています。これは「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられたことによるもの。当コラムを読んで頂いた方の中にも、この「ストレスチェック」を行っているという方も多いと思います。
私に関してはほとんどストレスが無いという診断結果でした。昨年もそのような感じだったと記憶していますが、本人もそれほどストレスを感じていることはないと思っているので、間違ってはいないと思います。なぜこのストレス社会で真逆の結果が出ているのか考えてみると、何よりも好きなことができていることが大きいと思います。やらなければならないこともかなり多く忙しい日々ではありますが、それ以上に自分がやりたいことをやれていることが、ストレスを溜めこまないひとつの理由になっているのかもしれません。やることが多いとうまくいかないことがあっても次から次へ気持ちを切り替えていかなくてはならず(JRAの予想が外れても、地方競馬、香港競馬にこのコラムと、次から次へと気持ちを切り替えていかないと進んでいけないので)、悩んでいる暇がないということもあるかもしれませんが(^^;。
とにかく、何より周りの人たちに恵まれているからこそ好きなことを遠慮なくできているわけで、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないよう生きていきたいと思っています。



それでは次回、高松宮記念編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

3月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(141)
閲覧 1,723ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、中日スポーツ賞ファルコンステークス、若葉ステークス、フラワーカップ、千葉ステークス、阪神大賞典フジテレビ賞スプリングステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月16日(土) 中京11R 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
【枠番別成績(2013年以降)】
●1~5枠 [5-5-6-44](複勝率26.7%)
●6~8枠 [1-1-0-42](複勝率4.5%)
→枠順がポイント。外寄りの枠に入った馬は評価を下げるべきだと思います。


▼2019年03月16日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“前年12月以降、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-6-8-37](複勝率38.3%)
●なし [0-3-1-42](複勝率8.7%)
→近走成績に注目したい一戦。前年11月以前のレースしか勝っていない馬は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝2000m内×ハービンジャー×前走上がり2位以内
→複勝率51.9%


▼2019年03月16日(土) 中山11R フラワーカップ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 73ビュー

****************************
2日間の競馬お疲れ様でした。
雨が降るなど寒さが戻る2日間でした。
。。。さすがに、自虐日記をトップにしてはおけませんね。
今日は、このままにしておきます。。。勝手に見呂。
―――――――――――
 
ファルコンS(G3)
1着。ハッピーアワー (隼人)_____4位①
2着。グルーヴィット (友一)_____6位②
3着。ローゼンクリーガー(祐一)____8位③

フラワーC(G3)
1着。コントラチェック (元気)____1位②
2着。エールヴォア (ミルコ) ____3位①
3着。ランブリングアレー (浜中)___2位⑤

阪神大賞典(G2)
1着。シャケトラ (戸崎)______1位①
2着。カフジプリンス (中谷)____8位⑥
3着。ロードヴァンドール (典さん)__10位⑩

スプリングS(G2)
1着。エメラルファイト (石川)____4位⑩
1着。ファンタジスト (会長)_____1位①
3着。ディキシーナイト (脩)______6位⑦

――――――――――

〈U指数〉
フラワーC。。。。。1位~3位決着
スプリングS。。。。1位~6以内決着
あとは。。。♪~(´ε` )ヾ(ーー )ウンエイサン

【ファルコンS】
追い込み決まるハッピーアワーパーティ。ヾ(ーー )
幸四郎厩舎の初重賞制覇!

【フラワーC】
コントラチェックの余裕たっぷりの逃げ切り。
次走は。。。(・・?

【阪神大賞典】
シャケトラの強さ際立つ!
戸崎さん久々関西G勝利。

【スプリングS】
エメラルファイト勝利!
ゴール前びっしり~4コーナーからデッドヒート。

*********** 

自ら動き獲る!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=362a4c5387&owner_id=4a85df85ef

**********************************

3月17日() 17:45 ちびざるさん
【GⅡ】阪神大賞典の結果
閲覧 62ビュー

1着:⑩シャケトラ
2着:⑦カフジプリンス
3着:①ロードヴァンドール


私の◎にした⑩シャケトラは1着でした。
2着の⑦カフジプリンスは無印
3着は①ロードヴァンドールは×

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑩②→⑪②①⑧
馬連BOX
⑪②①⑧

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは、⑩シャケトラに関して、スタートは五分のスタートでした。
長距離戦ということもあり、後方でじっくり乗っていました。
折り合いはついていたと思います。3コーナー辺りから、徐々に進出し
直線では、あっさり抜け出すと2着に5馬身差の完勝でした。
阪神の3000Mを勝った意味は大きいですね。
天皇賞春は京都コースになりますが、この馬にとっては、こちらのが乗りやすいと思います。
ただ、今日も少し行きたがる面が顔を出していたのは気になりますね。
スローペースになったときに折り合えるかがカギになりそうです。


3着の①ロードヴァンドールについて、よく頑張ったと思います。
内枠をうまく利用して、番手で競馬をしました。
逃げたサイモンラムセスが一杯になると見るや、先頭に立つ堂々としたレースぶりでした。
最後はさすがに一杯になり、⑦カフジプリンスに差されましたが
大健闘だったと思います。


3着以下では、リッジマンですが、何か慎重に乗った感じがしました。
直線でも見せ場はなかったですし、負けた原因がはっきりしないですね。
阪神コースが合わなかったのかもしれませんね。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

3月17日() 17:34 fedo_loveさん
阪神大賞典備忘録
閲覧 47ビュー

【予想】
◎2リッジマン/蛯名
〇10シャケトラ/戸崎
▲9アドマイヤエイカン/岩田康
△8ヴォージュ/和田
 11コルコバード/デムーロ
 4ステイインシアトル/浜中
 6ソールインパクト/福永
→3連複2,10軸に19組

【結果】
①シャケトラ
②カフジプリンス/中谷
③ロードヴァンドール/横山典
④ソールインパクト
⑤アドマイヤエイカン
⑥リッジマン
⑧ヴォージュ
⑨ステイインシアトル
⑩コルコバード

【的中】
なし。。。

【振返り】
AJCCでお世話になったシャケトラ、強かった!走りっぷりがかっこよかった!!なのに信じきれない自分がいました。もう、情けなくなります。でも勝って本当にうれしかった!!
予想は、長距離実績でリッジマンを本命にして、馬連と悩んで3連複にして、7歳以上はこないデータがあったのに6歳のカフジプリンスとロードヴァンドールを切って、その2頭がくるという。。。昨日の貯金を払い出すどころではない手痛い大外れとなりました。。

[もっと見る]

3月17日() 16:13 矢野剛さん
阪神大賞典結果
閲覧 42ビュー

少しだけ愚痴らせてください⑥ソールインパクト馬場の悪い最内(芝か飛び跳ねてたし)を最後まで走らせて頂き福永様ありがとうございました伸びないよねあれじゃ…結果オケラいや100円残高あり最終3連単1点買おうかな

[もっと見る]

3月17日() 16:08 f487185568さん
阪神大賞典 回顧
閲覧 53ビュー


10番シャケトラを「一着」と「仮定」
すると1、11、6 が当レースでは
「二着候補」になるが6番は当レース
の「頭運」なので外して、六枠7番と
入れ替えて馬単10⇒7を買い、何と
か的中した。

以上、

[もっと見る]

3月17日() 14:21 藤沢雄二さん
3月17日のWIN5予想
閲覧 121ビュー

阪神競馬場から長居へ移動中です。
とにもかくにも今回の買い目です。

【阪神10R 但馬S】⑥モーヴサファイア ⑨ミスディレクション
【中山10R 千葉S】⑮シュウジ ⑯ウインオスカー ⑪ブルミラコロ
【中京11R 小牧特別】⑫アロハリリー
【阪神11R 阪神大賞典】⑨アドマイヤエイカン ⑩シャケトラ
【中山11R スプリングS】⑧ヒシイグアス ⑨エメラルファイト ⑮ロジャーバローズ
2×3×1×2×3=36

但馬Sはフランツにやられたら諦めることにしてモーヴサファイアとミスディレクションをチョイス。

千葉Sは外枠勢にヤマを張ってシュウジとウインオスカーとブルミラコロで。

小牧特別は北村友を確保したアロハリリーで堅いだろう。

阪神大賞典はシャケトラが前売りから1倍台だったら蹴飛ばそうと考えていたのだが、2倍台で収まりそうなので残した。妙味は岩田のアドマイヤエイカン。

スプリングSは何も考えずに「前走500万下1着」の3頭をそのままチョイス。

購入金額は妥当なところにまとまったのでこれで勝負!

吉報を待ちます。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

スプリングS・9番人気4着

 《レース》中団の後ろで馬場のいいところを選びながら追走。終始馬群の外を回ってはいたが、直線もジワジワ末脚を伸ばした。馬券には絡めなかったが、十分にTR仕様の競馬はできた。

 《次走ポイント》勝負どころで上がっていく際、2着ファンタジストの外を走らされたのは痛かったが、ひと叩きと思えば上々か。「気分良く競馬ができれば上位に来られる能力があるし、着順ほど負けていない」と、田辺騎手の感触も悪くない。1F延長は間違いなくプラスで、出走がかなえば皐月賞でもチャンスはありそうだ。(東京サンスポ・片岡)



★17日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

【スプリングS】エメラル、師弟愛に応えた根性V! 3月18日(月) 05:05

 フジテレビ賞スプリングステークスが17日、中山競馬場で16頭によって争われ、10番人気のエメラルファイトが中団から鋭く伸びて優勝した。相沢調教師、石川騎手の師弟はコンビでの重賞初制覇。1番人気で2着のファンタジスト、3着のディキシーナイトまでが皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

 春の陽気に包まれた中山で、師弟の絆に勝利の女神がほほ笑んだ。大接戦のゴール前をアタマ差でしのぎ切った10番人気の伏兵エメラルファイト。引き揚げてきた検量室前で“ウォー”と雄たけびを上げた石川騎手は、馬から下ると師匠の相沢調教師とがっちり手を握り合った。

 念願の師弟コンビでの重賞初制覇は、鞍上が完璧な流れでつかみ取った。課題のスタートを鮮やかに決め、道中は前を射程に入れる7番手の絶好位。直線も最高のタイミングで抜け出した。

 「きょうはフルゲートだったので、他の馬をどうさばくかだけ考えていた。直線の坂で手応えが怪しくなったけど、他の馬が来たらまた伸びてくれた。馬の根性に勝たせてもらった。(所属する)相沢厩舎の馬で勝てたことが何よりうれしい」

 2017年ラジオNIKKEI賞セダブリランテス)以来2度目の重賞奪取となった殊勲のまな弟子を、笑顔で出迎えた相沢調教師は05年ダンスインザモアに次ぐ2度目のスプリングS制覇。師匠として普段は厳しい言葉もぶつけるが、さすがにこの日は孝行息子をたたえる言葉がこぼれる。

 「(石川)裕紀人はきょう負けたらクビだったんだけど、最高にうまく乗ってくれた。毎日毎日、調教でもつきっきりでやってきたからね。(2000メートルに)距離が延びても問題ないと思うし、皐月賞までとにかく無事にいくことだけ」

 年初に“二人で重賞を勝つ”ことを誓い合っていた師弟。このまま在厩で調整される愛馬とともに、さらなる高みへと、その絆を強めていく。(内海裕介)



★17日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら



エメラルファイト 父クロフネ、母セトウチソーラー、母の父スペシャルウィーク。芦毛の牡3歳。美浦・相沢郁厩舎所属。北海道浦河町・金成吉田牧場の生産馬。馬主は高橋勉氏。戦績6戦3勝。獲得賞金8123万円。重賞は初勝利。スプリングS相沢郁調教師は2005年ダンスインザモアに次いで2勝目、石川裕紀人騎手は初勝利。馬名は「冠名+戦い」

[もっと見る]

【スプリングS】直線半ば力尽く…クリノガウディー6着3月18日(月) 05:04

 朝日杯FS2着馬クリノガウディーは好スタートからハナへ。淡々とした流れで後続を引っ張ったが、直線半ばで力尽きて6着に敗れた。「スタートがいいので出たなりでハナへ。ラストで止まったのは久々のぶんかな。今回を踏まえて次の競馬を組み立てたい」と藤岡佑騎手は皐月賞での巻き返しを誓った。



★17日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】ファンタジスト2着、武豊50歳祝えず 3月18日(月) 05:04

 50歳最初の重賞は惜しくも2着。15日に誕生日を迎えたばかりの武豊騎手は、唯一の重賞優勝馬で1番人気のファンタジストに騎乗したが、アタマ差で涙をのんだ。

 全3勝が1400メートル以下で、今回は1800メートルが懸念されていたが、スムーズに折り合って中団のやや後ろで追走。直線では差を詰めたが、僅かに届かなかった。

 「やりたい競馬はできましたね。距離も問題なかった。でも、あそこまでいったら勝ちたかった。次は体(10キロ増)も絞れてくるだろうし、さらに良くなると思う」と武豊騎手は変わり身を期待。梅田調教師も「惜しかった。ユタカさんがうまく乗ってくれたけどね」と鞍上を絶賛した。次走はオーナーと協議するが、皐月賞が濃厚だ。



★17日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】最後に競り負け…ディキシーナイト3着 3月18日(月) 05:04

 クロッカスS勝ちのディキシーナイトが3着に入り、皐月賞への出走権を獲得した。好位からいったんは先頭に立ったが、最後に競り負け。石橋騎手は「きょうは落ち着いていたし、1コーナーでゴチャついたときも冷静に対応してくれた。早めの競馬をしたけど、結果的に目標になってしまった」と悔しそうな表情で振り返った。

 国枝調教師は「競馬がうまいよね。2000メートルも1400メートルも競馬できるから、楽しみですよ」と話したが、皐月賞に向かうかは流動的だ。



★17日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】レースを終えて…関係者談話3月18日(月) 05:03

 ◆田辺騎手(タガノディアマンテ4着)「少し口向きが難しい面はあるが、気分良く競馬できれば上位に来られる馬」

 ◆ミナリク騎手(ヒシイグアス5着)「スタート良く、いい位置が取れた。ただ、レースでは(他から)プレッシャーをかけられっぱなしだった」

 ◆川田騎手(ロジャーバローズ7着)「パドックからゲートに入るまで、競馬に向かう精神状態ではなかったですね」

 ◆内田騎手(シークレットラン8着)「道中はいい感じで走れたが、(勝負どころで)苦しいところに入って動くに動けなかった」

 ◆柴山騎手(ゲバラ9着)「1コーナーでハミをかんで、3コーナーでは少し置かれた」

 ◆勝浦騎手(ニシノカツナリ10着)「道中の走りは良かったが、最後は伸びかけて止まった。まだ若い馬だけど、能力は高い」

 ◆松山騎手(ユニコーンライオン11着)「前々でしぶとさを生かす競馬をしたかったが、(出る直前で)ゲート内で座り込んでしまって…」

 ◆野中騎手(フィデリオグリーン12着)「中団からの競馬でしたが、思ったよりも頑張ってくれた」

 ◆三浦騎手(リーガルメイン13着)「ゲートで寄られて後ろからの競馬になった」

 ◆丹内騎手(コスモカレンドゥラ14着)「4コーナーで手応えがなかった」

 ◆大野騎手(リバーシブルレーン15着)「きょうはイレ込みのきつさが影響した」

 ◆黛騎手(カラテ16着)「格上挑戦でしたからね。自己条件なら」



★17日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 509ビュー

今日は久々にこの方に登場してもらいます。ウマニティ公認プロ予想家チームきっての大穴党として知られる、いっくんプロです。狙い撃つのスプリングS。16年以降、中山芝全体で回収率284%、中山芝重賞で回収率1398%という圧倒的な破壊力を誇る長距離砲は、いったいどんなアプローチで一獲千金を狙うのでしょうか?

本命は⑩ディキシーナイト。「中山芝千八は、楽に先行でき、上がりの脚のある馬がよく馬券に絡むコース。今回のメンバーのなかでは、この馬は先行力も末脚も最もバランスが良く、適性は高い」と分析しました。対抗は「先行馬のなかではいちばん上がりが速く、2・3着候補筆頭」の②クリノガウディー。単穴は「距離短縮で前進が見込める」⑦リーガルメイン。以下、①ファンタジスト、⑤ゲバラ、⑧ヒシイグアス、⑨エメラルファイトまで印を回し、馬券は3連単FM⑩→②⇔①⑤⑦⑧⑨で勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。
(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

3月16日() 12:00 ウマニティ編集長
【プロ予想MAX】スプリングS 圧巻の期待値を誇るU指数予想家で勝負!
閲覧 691ビュー

先週のターゲットは金鯱賞で、施行コースなど4つの条件別に予想家適性の有無を検証。全項目でトップに立っていた金子京介プロに渾身の◎を打ち、見事に期待に応えてくれました。さすが金子プロです! ほか、△評価の馬侑迦プロ、岡村信将プロ、田口啄麻プロもバッチリ的中。我ながらなかなかの結果だったと思います。今週は、G1に直結する注目のG2が2レース組まれていますが、多頭数確実で攻略しがいのあるスプリングSのほうを狙い目に選びました。2週連続スマッシュヒットを決めるべく、的中の期待が持てる予想家を探っていきましょう!
※データ集計期間は2016年1月5日~2019年3月10日(前週)まで

【中山芝全体】
最後の直線に急坂を擁すトリッキーな中山芝を得意にしているのは以下の面々。トップには、ウマニティ公認プロ予想家の穴党を代表するいっくんプロが立っています。記録されているその数字からも、とてつもない破壊力を秘めていることがわかりますね。U指数予想家が総じて好結果を残しているのも、この条件における特徴のひとつです。確実性を求めるのであれば、2回に1回以上の確率で的中させている岡村信将プロで決まりでしょう。


【中山芝1800m】
最初のコーナーまでの距離が短く、コーナー4つかつ急坂というレイアウトの中山芝1800m。器用さとタフさが同時に求められるコースゆえに、馬には巧拙が顕著に出ますが、それは予想家も同じか?という観点でデータをとってみました。プラス収支を達成しているのは、以下の11名の予想家です。マカロニスタンダーズプロは“マイスター”と呼ぶにふさわしい素晴らしい成績をマーク。金子京介プロ、奥野憲一プロのJRDB勢も高い適性を見せています。ほかでは、山崎エリカプロ、岡村プロが目立つ成績。3連系のU指数予想家もいいですね。


【中山芝重賞】
今度は、コース適性に加え、重賞における勝負強さの有無をチェックしていきます。ご覧のように、破壊力に関してはいっくんプロに敵う者はなし。そしてそして、この条件でもU指数予想家が大暴れ。U指数が中山芝にはピッタリフィットするということでしょう。おかべプロ、マカロニスタンダーズプロも中山の芝ではどの条件に設定しても崩れませんね。田口啄麻プロの的中率の高さも見事です。


【3歳芝G2】
最後に、3歳戦に限定した芝G2の成績を見ていきます。これを確認すれば、主にG1のトライアルで適性を見せている予想家が判明するわけです。ご覧のように、U指数系の予想家が上位を独占。中山芝だけでなく、3歳芝G2という条件でもU指数が完璧に機能していることがわかります。シムーンプロ、スガダイプロ、ろいすプロらも優秀な成績を収めていますが、やや霞んでしまう感は否めません。いよいよU指数が炸裂か……。そんな予感がしてきました。


【結論】
これまで当コラムでU指数予想家にシルシを打っても不発に終わることが多かったのですが、そろそろやってくれそうな気がします。本命はズバリ、3連単プリンスです。そして、3着ヌケで不的中を回避するために、対抗には馬単マスターを指名します。単穴には、一撃に期待していっくんプロを抜てき。以下、各条件で高数値をマークしている予想家に△を打って勝負です! 今週もご期待ください!!

3連単プリンス
馬単マスター
いっくん
マカロニスタンダーズ
金子京介
岡村信将
おかべ
田口啄麻

スプリングSの発走時刻は17日(日)の15時45分です。いったいどんな結末を迎えるのか? 楽しみに待ちましょう!


(ウマニティ編集長・岡田大)


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

3月16日() 10:14 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】阪神大賞典2019・GIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 334ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


阪神大賞典・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

フジTVスプリングS・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

3月13日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS
閲覧 974ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月17日(日) 第67回 阪神大賞典(G2、4歳以上、芝3000m)


【登録頭数:11頭】(フルゲート:16頭)

リッジマン(D)
今回は有馬記念以来のレース。休み明けでも成績の良い馬ではあるが、好走している時と比べるとこの中間はCWでの時計が物足りない。

シャケトラ(A)
前走1年1ヶ月ぶりのレースを勝ち、今回はその反動が出ないか心配なところだったが杞憂となりそう。前走時もしっかり乗り込まれており、パドックでも骨折明けにはとても見えないくらいのデキに映ったが、この中間も1ヶ月前からいつも通り坂路とCWでこの厩舎流の調教過程。内容に関しても文句なし。

ヴォージュ(A)
1月から間隔が空いたが、この中間は坂路のみで調整されており速い時計も出ている。過去このような調教内容で調整されている時は成績も良く、調子も良さそう。

アドマイヤエイカン(B)
この中間は小林徹、畑端、岩田と3週連続ジョッキー騎乗で追い切られていることもあり、CWで速い時計が出ている。ジョッキー騎乗で調教されている時はレースでの成績が良いことが多く、その点今回は期待できるかもしれない。

ステイインシアトル(B)
前走は8ヶ月ぶりのレースだったが、3週連続併せ馬で先着と時計もしっかり出ていて、マイナス体重での出走。出来は悪くなかったと思う。今回も少し間隔は空いたが、この中間も入念な乗り込みで良くなっている感じはあり。得意の阪神コースも味方するかもしれない。

サイモンラムセス(E)
前走は中1週での出走で、小倉大賞典の時よりも物足りない時計。もう少し待っての出走の方が良かったと個人的には見ていて、今回も中1週で状態が回復している感じはしない。

コルコバード (C)
もう少し乗込みたい感じもあるが、1週前に併せ馬でいつもの時計が出ていて仕上りは悪くなさそう。

ロードヴァンドール(C)
近走は調教でも物足りない時計が多かったが、この中間は坂路中心に乗り込まれて3週前、2週前、1週前と併せ馬で先着。良い方向に変わってきている感じがある。

ソールインパクト(B)
近走は調教師が追い切りで跨る機会が増えてきているが、この中間は2週前、1週前と連続で調教師騎乗で追い切られていて、今回は特に気合いが感じられる。

ケントオー(C)
好調時は坂路でかなり速い時計が出ていた馬なので、近走の時計を見ると全然物足りない。それでも、ここ数戦は全体の時計は出るようになってきていて、あとは終いの時計が出るようになってくればというところ。そうなれば、もっと変わってくるかもしれない。

カフジプリンス(C)
長期休養明け3戦目になるが、前走1600万で3着と少しずつ良くなっている傾向にある。


3月17日(日) 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2、3歳、芝1800m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファンタジスト(A)
休み明けの今回、2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。今回は初めてコーナー4つのコースでの競馬だが、折り合いさえつけば息を入れることもできるだろうし、このようなコースの方が向いているかもしれない。

クリノガウディー(B)
弥生賞にも登録はしていたが当時は時計もほとんど出していなくて、使える状況ではなかった。そこから2週で2本速い時計を出していて、ここに向けて順調に調整されている感じ。

ディキシーナイト(A)
この中間は間隔にも余裕があり、乗り込み量も豊富。1週前にはアーモンドアイに併入と時計も出ていて、調教内容も良い。

タガノディアマンテ(B)
この中間は前走以上の乗り込み量で、1週前にCWを併せ馬で先着と上積みが期待できそう。

エメラルファイト(B)
この中間は乗り込み量こそ多くないが2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて調教内容は前走より良い。今回は関東での競馬で、長距離輸送を気にしないで調整できる点も良い。

コスモカレンドゥラ(D)
休み明け。調教の内容を見ると、もっとビシビシ追われている方が良いと思うが。

シークレットラン(C)
3戦連続10kg以上馬体重増。これ以上増えるのは良くない。2週前、1週前と一杯に追われているので、その辺りのことを考えての内容だろう。時計も出ていて先着もしているので調整内容としては悪くない。

ヒシイグアス(A)
未勝利、若竹賞と連勝中。この中間はCW中心の追い切りで2週前、1週前と前走以上の時計が出ている。前走よりも良い調教内容。

ロジャーバローズ (B)
この中間はこの厩舎流の調整内容で順調に調整されている。1週前には併せて先着と仕上がりも良さそう。

アンクルテイオウ(B)
前走未勝利勝ちでこの中間は間隔を空けてきたが、乗り込み量も多くいつも通りの内容で順調そう。

カラテ (E)
デビュー戦から使い詰めで前走小倉遠征で未勝利勝ち。1週前追い切りは併せ馬で遅れていて、上積みは期待できない。

キュアン(D)
休み明け。1週前追い切りで速い時計を出す馬だが、今回はジョッキー騎乗の割には時計がそれほど速くない。

ゲバラ(D)
この中間は1週前に坂路を併せ馬で追い切られて時計は出るようになってきたが、併走遅れで特に良くなった感じはない。

ニシノカツナリ(B)
この中間は単走での調整だが、南Wを馬なりで速い時計が出ていて前走よりも良さそうな感じ。

フィデリオグリーン(D)
年末から今年にかけてかなり詰まったローテーション。大きな馬で使い減りしない馬ではあるが、1週前の時計を見ても前走時とそれほど変わらず。上積みは厳しそう。

モズベッロ (B)
坂路で好時計の出る馬で、無理のないローテーションでここまで使われてきている。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて、使われつつ良くなっている感じ。

ユニコーンライオン(C)
かなり大きな馬だが新馬戦でも◎にしたように、調教では好時計の出る馬。素質はあると思うがまだ体を持て余している感じで、良くなるのはもう少し先かもしれない。

リバーシブルレーン(D)
今回は休み明けで乗り込まれているが、調教の内容を見ると単走のみで時計ももうひとつ詰めたいところ。ここを使われてからの方が良さそう。

リーガルメイン(D)
デビューから3戦、この馬は1週前にCWを併せ馬で追い切られてきていてこれまではすべて先着していた。今回はジョッキー騎乗で追い切られたものの、先着しておらず、また2週前追い切りでも遅れと、その辺りが気になるところ。



◇今回は阪神大賞典&スプリングS編でした。
私の勤めている会社では、年に1度「ストレスチェック」を行っています。これは「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられたことによるもの。当コラムを読んで頂いた方の中にも、この「ストレスチェック」を行っているという方も多いと思います。
私に関してはほとんどストレスが無いという診断結果でした。昨年もそのような感じだったと記憶していますが、本人もそれほどストレスを感じていることはないと思っているので、間違ってはいないと思います。なぜこのストレス社会で真逆の結果が出ているのか考えてみると、何よりも好きなことができていることが大きいと思います。やらなければならないこともかなり多く忙しい日々ではありますが、それ以上に自分がやりたいことをやれていることが、ストレスを溜めこまないひとつの理由になっているのかもしれません。やることが多いとうまくいかないことがあっても次から次へ気持ちを切り替えていかなくてはならず(JRAの予想が外れても、地方競馬、香港競馬にこのコラムと、次から次へと気持ちを切り替えていかないと進んでいけないので)、悩んでいる暇がないということもあるかもしれませんが(^^;。
とにかく、何より周りの人たちに恵まれているからこそ好きなことを遠慮なくできているわけで、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないよう生きていきたいと思っています。



それでは次回、高松宮記念編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

3月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(141)
閲覧 1,723ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、中日スポーツ賞ファルコンステークス、若葉ステークス、フラワーカップ、千葉ステークス、阪神大賞典フジテレビ賞スプリングステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月16日(土) 中京11R 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
【枠番別成績(2013年以降)】
●1~5枠 [5-5-6-44](複勝率26.7%)
●6~8枠 [1-1-0-42](複勝率4.5%)
→枠順がポイント。外寄りの枠に入った馬は評価を下げるべきだと思います。


▼2019年03月16日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“前年12月以降、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-6-8-37](複勝率38.3%)
●なし [0-3-1-42](複勝率8.7%)
→近走成績に注目したい一戦。前年11月以前のレースしか勝っていない馬は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝2000m内×ハービンジャー×前走上がり2位以内
→複勝率51.9%


▼2019年03月16日(土) 中山11R フラワーカップ

[もっと見る]

3月11日(月) 10:35 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】フジTVスプリングS2019・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 399ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第68回 フジTVスプリングS GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 73ビュー

****************************
2日間の競馬お疲れ様でした。
雨が降るなど寒さが戻る2日間でした。
。。。さすがに、自虐日記をトップにしてはおけませんね。
今日は、このままにしておきます。。。勝手に見呂。
―――――――――――
 
ファルコンS(G3)
1着。ハッピーアワー (隼人)_____4位①
2着。グルーヴィット (友一)_____6位②
3着。ローゼンクリーガー(祐一)____8位③

フラワーC(G3)
1着。コントラチェック (元気)____1位②
2着。エールヴォア (ミルコ) ____3位①
3着。ランブリングアレー (浜中)___2位⑤

阪神大賞典(G2)
1着。シャケトラ (戸崎)______1位①
2着。カフジプリンス (中谷)____8位⑥
3着。ロードヴァンドール (典さん)__10位⑩

スプリングS(G2)
1着。エメラルファイト (石川)____4位⑩
1着。ファンタジスト (会長)_____1位①
3着。ディキシーナイト (脩)______6位⑦

――――――――――

〈U指数〉
フラワーC。。。。。1位~3位決着
スプリングS。。。。1位~6以内決着
あとは。。。♪~(´ε` )ヾ(ーー )ウンエイサン

【ファルコンS】
追い込み決まるハッピーアワーパーティ。ヾ(ーー )
幸四郎厩舎の初重賞制覇!

【フラワーC】
コントラチェックの余裕たっぷりの逃げ切り。
次走は。。。(・・?

【阪神大賞典】
シャケトラの強さ際立つ!
戸崎さん久々関西G勝利。

【スプリングS】
エメラルファイト勝利!
ゴール前びっしり~4コーナーからデッドヒート。

*********** 

自ら動き獲る!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=362a4c5387&owner_id=4a85df85ef

**********************************

3月17日() 21:43 ゲンコツさん
ゲンコツのPOG4番勝負
閲覧 33ビュー

先週はフィリーズレビューでプールヴィルが同着とはいえ勝利をおさめ、
この勢いを今週も続きたかったんですが…

明日は胃カメラなのにただストレスを溜める結果に(泣)

第2戦 ファルコンS

ダノンジャスティス 7着

ずっとごちゃついたところにいて、最後馬が諦めてしまったのでしょうか
キレはもうないのだから、500万下ダートでも試していただけるとありがたいが…

第3戦 若葉S

ミッキーブラック 8着

久々のレースだったが、相変わらず調教が坂路でしか動かない、
しかもテンが速くて終いバタバタのいう成長した感じなく不安だらけだったが、
案の定、結果も悪く、内容もただ回ってきただけのように思えた

このままだとライジングリーズンやブラックオニキスなど、
3歳春を過ぎると全くダメになる、
ブラックタイド産駒代表の1頭に加わってしまいそう

第3戦 フジテレビ賞スプリングS

クリノガウディー 6着

スプリングSは坂路調教馬が全く相性良くないので、
坂路調教ばかりやっているこの馬とファンタジストは大丈夫かと思っていたら、
クリノガウディーは初めて逃げることになり、
初めての小回りと東スポ杯以上にタフなレースになってしまい、
負けるのは必然だったのだろう
(休み明けの割におとなしかったのも印象的)

しかし悔しいのは朝日杯FSで先着した馬たちに上位を占めたこと
賞金を稼げなかったのは本当に悔しい

次は皐月賞か、それともNHKマイルCか

距離にこだわるなら、NHKマイルCなのだが、
このレースの先行馬の多くが、将来スプリンターになっているだけに、
この馬がスプリンターなわけがないし、後方からまとめて交わすほどのキレもない

また、NHKマイルC特有の11秒台連発のラップには、
牝馬かキレのあるディープ産駒の方が対応できる

この舞台ではどう考えてもグランアレグリアには勝てないから、
まだ息を入れられるかもしれない皐月賞を狙ってくれないだろうか

もし皐月賞に出走できれば、藤岡騎手はクリンチャー以上のレースを見せてくれると信じております

[もっと見る]

3月17日() 17:30 モズ@さん
スプリングS回顧
閲覧 68ビュー



12.6-11.4-11.8-12.1-12.1-
12.1-12.0-11.6-12.1

レース映像を見ると
勝負所で先団が緩めたように映ったが、
ラップ上では流れが平坦。

公式ラップがアレなのか、
それとも思った以上に
馬場が軽くて平坦な流れでも
後続が余力残しで運べたのか、
ちょっと判断が付きにくいところ。



1着エメラルファイト

好スタートから
序盤を無理に追わず絶好位をキープ。

展開の緩さは味方したが、
勝負所でも落ち着いた運びで
今回は鞍上が完璧な騎乗だった。

元々加速の良さは感じた馬で
買い目にも悩んだが、
追い切りがとにかく微妙で無印。
この馬の追い切りはもう絶対見ない。



2着ファンタジスト

普通なら先行したくなる枠番だが、
そこでしっかり下げる辺りがさすがだし、
その判断も見事に当たっている。

伸び比べに弱い感はあるので、
これ以上の結果はなかなか厳しいか。



3着ディキシーナイト

最後は苦しくなりながらも、
惰性の利く走法で3着を確保。

勝負所で前にいた
カラテをパスするために
コーナーから仕掛ける形になったので、
その手間が無ければもっと際どかった。



6着クリノガウディー

何故か逃げて
プレッシャーを掛けられ続ける
ドMの道を選択。

ペース自体は緩かったが、
この馬自身序盤で脚は使わされているし、
乗り方に関してはかなり不満。

ハナを切るのは百歩譲って良いとして、
それならもう腹をくくって
後続を巻き込んで序盤を抑えないとダメ。



10着ニシノカツナリ

内枠を引いてスタートもそれなり。
それで何であの位置になるのか。

ニシノデイジーの騎乗に関しては
擁護できる点が多かったけど、
今回はちょっと無理。

[もっと見る]

3月17日() 16:20 グリーンセンスセラさん
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじはる予想 競馬 2019/...
閲覧 47ビュー

こじはる予想 競馬 2019/最新予想は『スプリングS』、3連単予想はなし!
2019/03/17 16:06  https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html


『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?

2019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、もしかすると今年はGIなどでしか予想しないのかもしれません。

一応、今年も番組内で本命馬だけは発表されているので、その本命馬のみを記載。3連単ボックス予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載しています。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:2戦1勝。
・収支:-3,380円。
・勝率:50.0%。
・本命馬:【2-2-1-6】
※『スプリングS』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時記載致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円

◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪スプリングS(GII)≫ 
◇◎ 13..シークレットラン(8着)

◆3連単

『スプリングS』の3連単予想はありませんでした。

◆レース結果
1着 9.エメラルファイト
2着 1.ファンタジスト
3着 10.ディキシーナイト

◆払戻金
3連単:9-1-10 235,870円 831番人気

[もっと見る]

3月17日() 11:17 大きい志さん
スプリングS〈G2〉
閲覧 148ビュー

予想印
◎⑧ヒシイグナス
(F.ミナリク)
○③ユニコーンライオン
↓(松山 弘平)
△⑩ディキシーナイト
△⑫タガノディアマンテ
買い目
【馬連】◎○―◎○△△
③―⑧(100円)
⑧―⑩(100円)
⑧―⑫(100円)
③―⑩(100円)
③―⑫(100円)
合計500円

*昨日のフラワーCと違いスプリングステークスは大混戦。ヒシイグナスは中山向きの機動力を備えているとみて本命。ユニコーンライオンは逆に不器用そうだが前走ハイペースを先行して1番強いレースをしており超大型馬の叩き3走目も魅力で本命対抗2頭軸の馬連フォーメーション5点で連勝を狙います!

[もっと見る]

3月17日() 06:41 亀丸少年さん
本日【3月17日(日)】第68回 スプリングS(GⅡ) 3連単...
閲覧 189ビュー

中山(日) 11R 第68回 スプリングS(GⅡ)

1着:04,08,15
2着:01,04,06,07,08,15
3着:04,06,07

ということで、珍しく軸三頭でということに。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 フラワーCが16日、中山競馬場で13頭によって争われ、丸山騎乗で2番人気のコントラチェックが悠々と逃げ切って重賞初勝利。2014年のバウンスシャッセに続く姉妹制覇を成し遂げた。今後は桜花賞に向かわず、オークス(5月19日、東京、GI、芝2400メートル)直行の公算が大きい。2馬身半差の2着が1番人気のエールヴォアだった。

 フェアリーSを2秒2も上回るタイムで逃げ切った菜の花賞に続き、コントラチェックが圧巻の逃走劇を披露した。丸山騎手の率直な感想が、その強さを物語る。

 「僕はただ乗っているだけ。これまで重賞を何度か勝たせてもらいましたが、一番楽でした」

 ロケットスタートを切り、同型の機先を制して先頭へ。直線に向くと後続へのリードを一気に広げた。激しい2着争いを尻目に、ノーステッキで2馬身半差の大楽勝。タイム1分47秒4(良)は従来の記録を1秒3も上回るレースレコードだ。

 「他に行く馬がいれば2、3番手に控えて…と思っていたけれど、スピードが全然違った。このスピードで行って最後にギアが上がる。いい馬です」。騎乗停止中のルメール騎手の代打を無事に務めた鞍上は、賛辞を惜しまなかった。

 レース後に藤沢和調教師とオーナーサイドが協議。中2週となる桜花賞は回避し、オークスへ向かう公算が大きくなった。その場合はルメール騎手に手綱が戻る見込みだ。

 この勝利で、2014年の当レースVなど重賞3勝を挙げた半姉バウンスシャッセ京王杯SC優勝の半兄ムーンクエイクに続く、3きょうだい重賞制覇を達成。今度は兄姉が届いていないGIの頂点へチャレンジする。 (漆山貴禎)

コントラチェック 父ディープインパクト、母リッチダンサー、母の父ホーリング。黒鹿毛の牝3歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績5戦3勝。獲得賞金5655万9000円。重賞初勝利。フラワーC藤沢和雄調教師が2004年ダンスインザムード、14年バウンスシャッセに次いで3勝目。丸山元気騎手は初勝利。馬名は「ダンスステップの一種。母名より連想」。

【フラワーC】ミルコ称えた!エールヴォア2着 3月17日() 05:04

 1番人気エールヴォアはマイペースで中団を追走。勝ち馬には2馬身1/2差をつけられたが、3着馬をハナ差で競り落として2着を確保し、賞金加算には成功した。

 「思ったよりも後ろの位置になって、3~4角の芝がないところでは反応が悪かった。それでも2着まで来てくれたし、頑張ったよ」とM・デムーロ騎手。今後は桜花賞を視野に入れるが、状態次第ではオークス直行、またはサンスポ賞フローラS(4月21日、東京、GII、芝2000メートル)に進む可能性もある。

[もっと見る]

【フラワーC】レースを終えて…関係者談話 3月17日() 05:04

 ◆浜中騎手(ランブリングアレー3着) 「もともとコーナーで外へ張ったり、もったいないところはあったけれど、2着馬との差はわずかしかなかったからね…」

 ◆岩田康騎手(シャドウディーヴァ4着) 「3~4角で馬場の悪いところでもノメらなかったし、直線も内からよく伸びている」

 ◆吉田豊騎手(ジョディー5着) 「2番手でも問題なく、早めの競馬を心掛けた。コーナー4つでも上手に競馬ができていた」

[もっと見る]

【フラワーC】エフティイーリスは9着に大敗 蛯名「力をつけている途中ですね」 3月16日() 18:40

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 前走のフェアリーSで4着に善戦し、4番人気に支持されたエフティイーリスは、積極的に先行集団に取り付くも、勝負どころの3、4コーナーで後続のまくりに抵抗できず後退。直線に向いても盛り返すことはできず9着に大敗した。



 蛯名正義騎手「淡々とした流れに引っ張られて脚がたまらず、3コーナーでは手応えが怪しくなりました。力をつけている途中ですね」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フラワーC】吉田豊騎手騎乗のジョディーは5着 吉田豊「理想はハナだが上手に競馬ができていた」3月16日() 18:39

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 長期休養からの復帰後、これが重賞初騎乗となった吉田豊騎手とのコンビで挑んだジョディー(8番人気)は、逃げ馬を積極的に追って2番手のポジションでレースを進めると、勝負どころで脚いろが怪しくなるも懸命に粘って5着で入線した。



 吉田豊騎手「理想はハナだが、2番手でも問題なく、早めの競馬を心掛けた。最後はきつくなったが、コーナー4つのコースでも上手に競馬ができていた」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フラワーC】シャドウディーヴァは鋭く追い込むも4着止まり 岩田「内からよく伸びている」 3月16日() 18:38

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 岩田康誠騎手騎乗で3番人気に支持されたシャドウディーヴァは、道中は後方で脚を溜めると、メンバー中2位となる上がり3ハロン34秒0の末脚で追い込んだものの、上位馬を捕らえるには至らず4着止まりだった。



 岩田康誠騎手「3~4コーナーの馬場の悪いところでもノメらなかったし、直線も内からよく伸びている」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 646ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年3月16日()の凄馬!>
極凄馬
中山3R 3歳未勝利
ケイアイビリジアン(+4.8)

極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
メイショウオウギ(+4.8)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
メイショウウチデ(+3.6)

超凄馬
阪神6R 3歳500万以下
タガノカルラ(+3.2)

超凄馬
中山11R フラワーカップ G3
コントラチェック(+2.9)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
グランセノーテ(+2.8)

超凄馬
阪神11R 若葉ステークス
ヴェロックス(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年3月17日、集計数:34,439レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

3月15日(金) 10:20 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】中スポ賞ファルコンS2019・GIIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 198ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


中スポ賞ファルコンS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

フラワーカップ・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

3月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(141)
閲覧 1,723ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、中日スポーツ賞ファルコンステークス、若葉ステークス、フラワーカップ、千葉ステークス、阪神大賞典フジテレビ賞スプリングステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月16日(土) 中京11R 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
【枠番別成績(2013年以降)】
●1~5枠 [5-5-6-44](複勝率26.7%)
●6~8枠 [1-1-0-42](複勝率4.5%)
→枠順がポイント。外寄りの枠に入った馬は評価を下げるべきだと思います。


▼2019年03月16日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“前年12月以降、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-6-8-37](複勝率38.3%)
●なし [0-3-1-42](複勝率8.7%)
→近走成績に注目したい一戦。前年11月以前のレースしか勝っていない馬は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝2000m内×ハービンジャー×前走上がり2位以内
→複勝率51.9%


▼2019年03月16日(土) 中山11R フラワーカップ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 73ビュー

****************************
2日間の競馬お疲れ様でした。
雨が降るなど寒さが戻る2日間でした。
。。。さすがに、自虐日記をトップにしてはおけませんね。
今日は、このままにしておきます。。。勝手に見呂。
―――――――――――
 
ファルコンS(G3)
1着。ハッピーアワー (隼人)_____4位①
2着。グルーヴィット (友一)_____6位②
3着。ローゼンクリーガー(祐一)____8位③

フラワーC(G3)
1着。コントラチェック (元気)____1位②
2着。エールヴォア (ミルコ) ____3位①
3着。ランブリングアレー (浜中)___2位⑤

阪神大賞典(G2)
1着。シャケトラ (戸崎)______1位①
2着。カフジプリンス (中谷)____8位⑥
3着。ロードヴァンドール (典さん)__10位⑩

スプリングS(G2)
1着。エメラルファイト (石川)____4位⑩
1着。ファンタジスト (会長)_____1位①
3着。ディキシーナイト (脩)______6位⑦

――――――――――

〈U指数〉
フラワーC。。。。。1位~3位決着
スプリングS。。。。1位~6以内決着
あとは。。。♪~(´ε` )ヾ(ーー )ウンエイサン

【ファルコンS】
追い込み決まるハッピーアワーパーティ。ヾ(ーー )
幸四郎厩舎の初重賞制覇!

【フラワーC】
コントラチェックの余裕たっぷりの逃げ切り。
次走は。。。(・・?

【阪神大賞典】
シャケトラの強さ際立つ!
戸崎さん久々関西G勝利。

【スプリングS】
エメラルファイト勝利!
ゴール前びっしり~4コーナーからデッドヒート。

*********** 

自ら動き獲る!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=362a4c5387&owner_id=4a85df85ef

**********************************

3月17日() 05:45 山崎エリカさん
本日の見所(阪神大賞典など)
閲覧 298ビュー

2019年 スプリングS、阪神大賞典
________________

●スプリングS

過去10年の皐月賞馬10頭のうち、7頭が皐月賞トライアル使っていなかった馬たち。近年は2016年の皐月賞馬ディーマジェスティのように共同通信杯から直行するか、2017年の皐月賞馬アルアインのように、毎日杯など、格下馬が相手の重賞で本賞金を加算するなど、とにかく前哨戦を使わないことがトレンド。

しかし、過去10年の皐月賞馬の残る3頭は、スプリングSで連対していた馬たちという衝撃の事実。その中にはこのレースから快進撃が始まった2011年のオルフェーヴルのような馬もいます。(ただし、この年は阪神開催) かつてはトライアルレースの中では弥生賞が優勢でしたが、近年はスプリングSのほうが優勢になって来ているだけに、今年もそのような馬がいるか要注目でしょう。

また、このレースは、昨日のフラワーCと同距離コースでありながら、逃げ切りが決まりづらいのがポイント。まだ体力のない3歳牝馬同士の対決は、2コーナーの急坂の下り(3.5~4F目)をゆっくり下るためにスローペースが発生しがちですが、3歳牡馬の対決は2コーナーの急坂の下りで、ほとんど減速しません。

過去10年でフラワーCのようなラップ構成になったのは、アンライバルドが制した2008年と、キタサンブラックが制した2015年だけ。つまり、レースが淀みなく流れて、差し馬が浮上しやすいということ。

今年は「自分でレースを作る」とコメントしているコスモカレンドゥラがハナを主張すると見ていますが、ヒシイグアスもハナを主張するかどうかで展開がガラリと変わってくるはず。仮に折り合ったとしてもカラテ、フィデリオグリーン、ロジャーバローズなど、けっこう先行馬が揃っているだけに、平均ペースにはなるでしょう。前から押し切れないこともないですが、能力がないと厳しいでしょう。差し馬中心で馬券を組み立てたいです。


●阪神大賞典

2年前に大阪杯がG1に格上げされて以来、天皇賞(春)のステップレースとして一本化。昨年このレースを制したレインボーラインが天皇賞(春)を制したように、近年は特に天皇賞(春)に繋がるレースとなっています。一昨年もこのレースの勝ち馬サトノダイヤモンドと2着シュヴァルグランが、天皇賞(春)で3着、2着です。

また、長距離戦はほとんどフロックが利きません。実際に過去の優勝馬を見ても、ほぼ能力どおりに決まっています。長距離の場合、一速から二速、二速から三速と徐々にギアをあげていく必要があり、一速から急に五速、六速まであげるような馬は、通用しないから。前半、中盤で一速、二速で走っていたら、2度目の3コーナーで絶望的な位置になります。

さらに、レインボーラインには菊花賞2着の実績が、サトノダイヤモンドには菊花賞勝ちの実績が、シュヴァルグランには前年の阪神大賞典勝ち&天皇賞(春)の実績があったように、芝3000m以上で連対実績がないと勝ち負けしていない傾向があるのも事実。スローペースだとそこまで距離適性は問われませんが、それほど緩まなければ、より長距離適性が重要となってきます。

今年は、サイモンラムセス、ロードヴァンドール、ヴォージュ、ステイインシアトルと逃げ馬候補が揃いました。しかし、どれもハイペースにはしたくないタイプ。ただ、あまりに遅いとアドマイヤエイカンやシャケトラがなどが前に競り掛けに行く可能性が高いだけに、結局、昨年くらいの平均ペースが濃厚。やはり距離適性重視で予想を組み立てたいです。

[もっと見る]

3月16日() 23:38 ゼファーさん
第68回 フジテレビ賞スプリングステークスGⅡ
閲覧 145ビュー

<馬場状態>

土曜日に行われた第33回フラワーカップGⅢの決着タイム:1.47.4
過去こんなに速い時計の中山でのフラワーカップGⅢは無い、
明日は、1.46.9 も有り得る
暖かくなり、芝が息を吹き返して、馬場が良化した印象

<馬券>

皐月賞への権利に必死な12頭
馬場が速いことを騎手が把握していれば、意識は前へ
Sペースの緩い流れにはならない

ハナはカラテで、テン34秒前半で入る
先行馬も多く、厳しい流れで、スピードの持続力戦と読む

フィデリオグリーン:消
2走前の未勝利1着はレベルが低い

カラテ:消
前走未勝利1着は、テン3Fは速いが、4Fからダラダラで時計も遅い

リバーシブルレーン:消
低レベルのベゴニア賞で3着では

リーガルメイン:△
低レベルの第59回京成杯GⅢで5着
ただし、コーナーでのギア上げは魅力で押さえておく

エメラルファイト:★
白梅賞1着が高評価
第70回朝日杯フューチュリティステークスGⅠは後ろからでは届かない流れ
第53回札幌2歳ステークスGⅢはレベルが高く、0.3だけ負けなら
穴は、この馬!

コスモカレンドゥラ:消
第35回ホープフルステークスGⅠは流れが向いたのに0.6負けた

ゲバラ:消
今回の流れに着いていけない

ディキシーナイト:◎
ジュニアカップ(L)3着ときんもくせい特別4着だけ走れれば好勝負

タガノディアマンテ:消
第59回きさらぎ賞GⅢ2着は降り出した雨の恩恵
まして、田辺Jなら、いらない

ユニコーンライオン:▲
つばき賞で魅せた粘りは、ここでも活きる
先行して馬任せに行ければ、粘り込む

ニシノカツナリ:△
前走の未勝利を高評価
上り3F:33.9も抜けて凄いが、
後ろからでは間に合わない今の馬場が。

シークレットラン:△
葉牡丹賞は強かったが、第59回京成杯GⅢでモロさが、
+12㎏で反応が遅れたのなら度外視でもいいが、
「器用に立ち回るタイプでは無い・・・」なら押さえまで

クリノガウディー:△
第23回東京スポーツ杯2歳ステークスGⅢと、
第70回朝日杯フューチュリティステークスGⅠは、
世間より評価していないので。

ロジャーバローズ:〇
紫菊賞2着が強かった
川田Jが乗る上積みも大きい

ヒシイグアス:△
2走前の未勝利が評価対象?
若竹賞1着も評価は低いが・・・

ファンタジスト:△
第70回朝日杯フューチュリティステークスGⅠ4着時、
「1600mまではこなせますし、問題ありません。」なら、1800mは?
武豊Jがどう乗るのか
皐月賞へも、マイルGⅠへも賞金は足りている為に、試す
おそらく、内枠で脚を溜めて決め脚を計る
その脚次第で、皐月賞へ行くかどうか
いずれにしても、ここで勝つ事は、二の次だろう

[もっと見る]

3月16日() 21:32 辻四蔵さん
フラワーカップはコントラチェック!
閲覧 34ビュー

ダノンファンタジーにちょっと待った?

見事な逃げ切りでした。

これで藤沢そだね~軍団
グランアレグリア
コントラチェック(オークスの方が存在たかいかも。)
シェーングランツ
と乙女達が牝馬クラシックに挑む!

まさに馬の
ロコソラーレですな。

じゃあ
ダノンファンタジーは中部電力ってとこですね。

[もっと見る]

3月16日() 19:42 fedo_loveさん
フラワーカップ備忘録
閲覧 20ビュー

【予想】
◎7エールヴォア/デムーロ
〇9レオンドーロ/柴田
▲4コントラチェック/丸山
△1メイショウハナグシ/池添
 2シャドウディーヴァ/岩田
 3エフティイーリス/蛯名
 6マルーンベルズ/大野
 10ランブリングアレー/浜中
→3連複7を軸に21組

【結果】
①コントラチェック
②エールヴォア
③ランブリングアレー
④シャドウディーヴァ
⑧レオンドーロ
⑨エフティイーリス
⑪メイショウハナグシ
⑬マルーンベルズ

【的中】
3連複4-7-10💮 400×14.0

【振返り】
先週のフィリーズレビューがこたえて、印たくさんつけちゃいました。とくに中山での戦績を買ってレオンドーロに一発期待したのですが、スタートでつまづいて先行できませんでした。。 コントラチェック、前走では単勝でお世話になったのですが、ルメール→丸山騎手、初の多頭立てでどうかと思い印を落としました。その騎手も思わず口走ったほど、これまでで一番楽に重賞を勝たせてもらった、そうです。次はどこか?誰が乗るのか? 2番手につけてたジョディーがいい感じでビクビクしてました。。(投票した方すみません) その後ろを追っていたランブリングアレーが粘り込んで、あとは肝心のエールヴォア!ワールドプレミア同様直線途中まで胃に悪い展開、、坂を上ってから末脚見せて2着確保。こちらも何とか+収支でよかったです・・・。

[もっと見る]

3月16日() 17:16 ちびざるさん
【GⅢ】フラワーカップの結果
閲覧 36ビュー

1着:④コントラチェック
2着:⑦エールヴォア
3着:⑩ランブリングアレー


私の◎にした⑦エールヴォアは2着でした。
1着の④コントラチェックは〇
3着は⑩ランブリングアレーは×

でした。

買い目は
3連複1頭軸流し
⑦→④②⑥⑧⑩③
(予想の日記では買い目に入れていなかった③エフティイーリスを入れました。)

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずは、⑦エールヴォアに関して、スタートは五分で、中団からの競馬でした。
位置取りが少し後ろかなと思いました。ただ、折り合っていたので、
然したる問題ではなかったと思います。
ただ、勝った馬が強すぎましたね。直線の手ごたえから、良く2着まで持ってきたなって感じでしたね。
今日のレースの感じから、京都や東京のがもっと良さが出るような感じがしました。


1着の④コントラチェックについて、強かったですね。
スタートでハナを奪うとほぼ持ったままで後続との差を離して行きました。
スピード性能が他の馬と違っていましたね。
2番手追走のジョディーが早めにジョッキーの手が動いているのに、この馬は持ったままでしたからね。
直線もほぼ、ジョッキーの手が動くことがなく、勝ってしまいました。
この馬の強さだけが際立ったレースでした。
ルメール騎手からの乗り替わりで評価を下げましたが、関係なかったですね。
今後が楽しみです。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ファルコンSが16日、中京競馬場で15頭によって争われ、吉田隼騎乗で4番人気のハッピーアワーが鮮やかな差し切り勝ち。1分20秒9のレースレコードで、重賞初制覇を飾った。管理する武幸四郎調教師は、開業2年目でうれしいJRA重賞初制覇を挙げた。

 ◆吉田隼騎手(ハッピーアワー1着) 「ゲートが速くないと聞いていたので、そこに注意しました。4コーナーの手応えも抜群で、追い出すとすぐに先頭へ並ぶほど。1600メートルでももちそうです」

 ◆北村友騎手(グルーヴィット2着) 「スムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています」

 ◆福永騎手(ローゼンクリーガー3着) 「上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」

 ◆田辺騎手(ヴァッシュモン6着) 「コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです」

ハッピーアワー 父ハービンジャー、母サクセスシルエット、母の父ディープインパクト。鹿毛の牡3歳。栗東・武幸四郎厩舎所属。北海道浦河町・(有)吉田ファームの生産馬。馬主は高嶋祐子氏。戦績7戦3勝。獲得賞金7798万6000円。重賞初勝利。ファルコンS武幸四郎調教師、吉田隼人騎手ともに初勝利。馬名は「幸せなひととき」。

【ファルコンS】人気のヴァッシュモンは6着に敗れる 田辺「自分の競馬はできたが結果が出ませんでした」3月16日() 18:44

 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。



 田辺裕信騎手騎乗で1番人気に支持されたヴァッシュモンは、道中4番手を追走して押し切りを狙ったものの、最後の直線で伸び切れず6着に敗退。未勝利→ジュニアCに続く3連勝での重賞初Vを果たすことはできなかった。



 田辺裕信騎手「いい位置で運べましたけど、コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです。自分の競馬はできたのですが、結果が出ませんでした」

★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】伏兵のショウナンタイガが4着善戦 柴山「最後までしっかりと脚を使ってくれている」3月16日() 18:43

 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。



 自己条件の前走で7着に敗れており、格上挑戦の形となったショウナンタイガ(11番人気)が、好位集団から渋太く抜け出し4着に善戦。今後に向けて収穫のある結果となった。



 柴山雄一騎手「リズム良く運べました。最内なら馬場が荒れているのがマシだと思ったので、最短距離の競馬をしました。最後までしっかりと脚を使ってくれています」

★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】ローゼンクリーガーは渋太く粘るも3着まで 福永「上位2頭は強すぎました」 3月16日() 18:43

 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。



 福永祐一騎手騎乗で2番人気の支持を集めたローゼンクリーガーは、好スタートから先行して3番手で落ち着くと、最後の直線でも懸命に粘るも上位2頭の決め手に屈し、2着からさらに3馬身離された3着に終わった。



 福永祐一騎手「よく頑張ってくれました。上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」

★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】グルーヴィットは3/4馬身及ばず2着 北村友「芝の流れにもうまく乗ってくれた」 3月16日() 18:42

 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。



 北村友一騎手騎乗で3番人気に支持されたグルーヴィットは、道中は中団で待機すると、勝ち馬に次ぐ上がり3ハロン34秒4の末脚で追い込むもゴール寸前で差され、惜しくも3/4馬身差の2着に敗れた。



 北村友一騎手「人気馬を見ながらスムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています。すごく素直な馬なので、気合をつけるとスッと反応してくれて、初めてだった芝の流れにもうまく乗ってくれました。レースへの慣れと、まだ体に緩さがあるので、そのあたりが解消すれば重賞でも活躍してくれると思います」

★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】ハッピーアワーが大外一気、武幸師も重賞初V 3月16日() 15:36

 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。勝ちタイムの1分20秒9(良)はレースレコード(従来のファルコンSのレースレコードは2017年コウソクストレートの1分21秒1)。

 3/4馬身差の2着には外めを追い込んだグルヴィット(3番人気)、さらに3馬身差遅れた3着に好位追走から内めを伸びたローゼンクリーガー(1番人気)。1番人気のヴァッシュモンは先行、伸びを欠き6着に敗れた。

 ファルコンSを勝ったハッピーアワーは、父ハービンジャー、母サクセスシルエット、母の父ディープインパクトという血統。北海道浦河町・吉田ファームの生産馬で、馬主は高嶋祐子氏。通算成績は7戦3勝。重賞初制覇。ファルコンSは、武幸四郎調教師、吉田隼人騎手ともに初優勝。武幸四郎調教師は昨年3月の開業以来194戦目、重賞8度目の挑戦でJRA重賞初制覇となった。

 ◆吉田隼人騎手(1着 ハッピーアワー)「初騎乗でしたが、ゲートが速くないと聞いていたので、そこに注意して離されないように付いていきました。道中もいい形で運べていましたし、4コーナーの手応えも抜群で、追い出すとすぐに先頭へ並ぶほどでした。秋山騎手から癖を聞いていましたし、今ならタメが利いているので1600メートルでも持ちそうです。レース内容が良かったので、今後も楽しみです」



★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 198ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


中スポ賞ファルコンS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

フラワーカップ・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

3月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(141)
閲覧 1,723ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、中日スポーツ賞ファルコンステークス、若葉ステークス、フラワーカップ、千葉ステークス、阪神大賞典フジテレビ賞スプリングステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月16日(土) 中京11R 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
【枠番別成績(2013年以降)】
●1~5枠 [5-5-6-44](複勝率26.7%)
●6~8枠 [1-1-0-42](複勝率4.5%)
→枠順がポイント。外寄りの枠に入った馬は評価を下げるべきだと思います。


▼2019年03月16日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“前年12月以降、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-6-8-37](複勝率38.3%)
●なし [0-3-1-42](複勝率8.7%)
→近走成績に注目したい一戦。前年11月以前のレースしか勝っていない馬は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝2000m内×ハービンジャー×前走上がり2位以内
→複勝率51.9%


▼2019年03月16日(土) 中山11R フラワーカップ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 73ビュー

****************************
2日間の競馬お疲れ様でした。
雨が降るなど寒さが戻る2日間でした。
。。。さすがに、自虐日記をトップにしてはおけませんね。
今日は、このままにしておきます。。。勝手に見呂。
―――――――――――
 
ファルコンS(G3)
1着。ハッピーアワー (隼人)_____4位①
2着。グルーヴィット (友一)_____6位②
3着。ローゼンクリーガー(祐一)____8位③

フラワーC(G3)
1着。コントラチェック (元気)____1位②
2着。エールヴォア (ミルコ) ____3位①
3着。ランブリングアレー (浜中)___2位⑤

阪神大賞典(G2)
1着。シャケトラ (戸崎)______1位①
2着。カフジプリンス (中谷)____8位⑥
3着。ロードヴァンドール (典さん)__10位⑩

スプリングS(G2)
1着。エメラルファイト (石川)____4位⑩
1着。ファンタジスト (会長)_____1位①
3着。ディキシーナイト (脩)______6位⑦

――――――――――

〈U指数〉
フラワーC。。。。。1位~3位決着
スプリングS。。。。1位~6以内決着
あとは。。。♪~(´ε` )ヾ(ーー )ウンエイサン

【ファルコンS】
追い込み決まるハッピーアワーパーティ。ヾ(ーー )
幸四郎厩舎の初重賞制覇!

【フラワーC】
コントラチェックの余裕たっぷりの逃げ切り。
次走は。。。(・・?

【阪神大賞典】
シャケトラの強さ際立つ!
戸崎さん久々関西G勝利。

【スプリングS】
エメラルファイト勝利!
ゴール前びっしり~4コーナーからデッドヒート。

*********** 

自ら動き獲る!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=362a4c5387&owner_id=4a85df85ef

**********************************

3月16日() 16:33 亀丸少年さん
ファルコンS&フラワーCの確定成績(掲示板の1~5着)と...
閲覧 27ビュー

中京(土) 11R 第33回 ファルコンS GⅢ

1着:10,15
2着:04,06,09,10,13,15
3着:06,09,13

<結果> ○15→△13→▲4→2→12 で、三連単馬券は不的中。


中山(土) 11R 第33回 フラワーC GⅢ

1着:04,07
2着:01,02,03,04,07,08
3着:01,03,08

<結果> ○4→◎7→10→▲2→△8 で、三連単馬券は不的中。


では、明日のサンデー競馬の重賞レース二番勝負の予想、買い目の決断にベストを尽くすことに!

[もっと見る]

3月16日() 08:20 浪花のクマさん
フラワーC/ファルコンS 予想
閲覧 172ビュー

中山 11R フラワーカップ GⅢ
◎ ① メイショウハナグシ
○ ④ コントラチェック
▲ ⑦ エールヴォア
△ ② シャドウディーヴァ
× ③ エフティイーリス
☆ ⑧ ジョディー

馬連
①⇒④⑦②③⑧



中京 11R ファルコンステークス GⅢ
◎ ⑨ ダノンジャスティス
○ ⑩ ヴァッシュモン
▲ ⑮ ハッピーアワー
△ ⑪ ドゴール
× ⑬ グルーヴィット
☆ ⑤ ジャカランダシティ

馬連
⑨⇒⑩⑮⑪⑬⑤

[もっと見る]

3月16日() 00:41 エロボンさん
ファルコンS
閲覧 105ビュー

16日(土曜日)


中京11RファルコンS

41…10番
35…15番
33…14番
20…6番
17…11番
16…4番
15…13番
4…7番
4…5番
4…9番
1…12番

他は0ポイント。

現在のオッズからのお買い得馬は、14番、7番です。
オッズの変動に注意。

レースパターン
7‐3‐8

ちょっと波乱含み。

軸の要件を備えた馬もいませんし、どこからでも買えそうですね。
10番人気ぐらいまではカバーしないといけないのでは。

[もっと見る]

3月16日() 00:17 山崎エリカさん
今週の見所(ファルコンSなど)
閲覧 275ビュー

2019年 フラワーC、ファルコンS
________________

●フラワーC

今開催は中山芝1800mで中山記念、中山牝馬Sが行われ、フラワーC、スプリングSと重賞が行われます。前記4レースを総合的にペースが上がりやすい順にあげると、中山記念、中山牝馬S、スプリングS、フラワーCであることは先週の『見所』でお伝えしました。

古馬トップクラスが集う中山記念は、ほとんどの馬が2コーナーの急坂の下り(3.5~4F目)で減速させないため(序盤が極端なスローペースだと、この地点で勢いに乗せる場合もある)、道悪にでもならない限り、向こう上面で大きくペースが緩むことはほどんどありません。それゆえに最初の1コーナーまでの距離が短く、前半で急坂を上るコースながら、前が潰れることもしばしばあります。

しかし、まだ体力のない3歳牝馬同士の戦いとなるフラワーCは、騎手が2コーナーの急坂をゆっくり下ることを意識するので、向こう上面でペースが上がらず、しばしば前残りが発生します。4年前はアルビアーノの逃げ切りが決まり、3年前はエンジェルフェイスの逃げ切りが決まり、昨年は7番人気のドロウアカードが逃げて3着に粘りました。

実際に中山記念に近いラップ構成になったのは、2008年のブラックエンブレムまで遡らないとありません。この年は逃げ馬不在で、1番枠から押し出されるようにして逃げたのは、1番人気馬ブラックエンブレム。本来、逃げ馬ではないブラックエンブレムが逃げたために、前半3Fのペースは過去10年でワーストタイムの37秒1。

前半3F目で13秒0まで緩んだだめに、外枠のスペルバインドが坂の下りで折り合いを欠いて向こう上面で捲る形。ブラックエンブレムはそれに応戦してペースを引き上げたために、中盤が速く、ラスト1Fで12秒3まで失速しました。この失速によって、500万下勝ちの実績もなかった8番人気の追い込み馬レッドアゲートがブラックエンブレムにアタマ差まで迫る結果。

ブラックエンブレムが強かったために何とか逃げ切りましたが、実際は、差し、追い込み型が有利の流れでした。つまり、前半ペースが遅くとも中緩みせずに、差し、追い込みが決まってしまうことがよくあるのがこのコースの恐ろしさであり、面白さでもあります。

さて、今年はどうか? 逃げなければ持ち味が生きないジョディ―が逃げて、内から折り合う競馬もできるコントラチェックが2番手といったところか。外から相手の出方を窺いながらルタンブルやレオンドーロなども先行する形ですが、やはり例年のフラワーCの流れ(前半4F49秒前後)になるのではないでしょうか。あとは、雨の影響がどれくらいあるかですが、先行馬主体に馬券を組み立てたいです。


●ファルコンS

中京競馬場が新装オープンし、ファルコンSが芝1400mで行われるようになって今年で7年目。過去7年の逃げ馬の着順はというと、2012年エクセルシオール・17着、2013年カシノランナウェイ・14着、2014年ネロ・8着、2015年セカンドテーブル・9着、2016年ミスキララ・13着、2017年レジーナフォルテ、2018年モズスーパーフレア・5着とことごとく馬群に沈んでいます。(全て16~18頭立て)

過去7年の前半3F-後半3Fのレースラップは、2012年・34秒8-36秒8、2013年・34秒9-35秒5、2014年・33秒0秒-36秒3、2015年・34秒4-36秒9、2016年33秒3-3F39秒7(極悪馬場)、2017年・34秒0-35秒3、2018年・34秒9-35秒5。中京はビックアーサーが優勝した2016年の高松宮記念より以前は、かなり時計の掛かる馬場状態でしたが、それ以降もハイペース。平均ペースで決着したのは、昨年くらいです。

つまり、ファルコンSは、全体的な傾向として、逃げ、先行型が苦戦の傾向のレース。その一番の理由は、中京芝1400mという舞台が、スタートして約120mほど坂を上って、そこから4コーナー過ぎまで一気に坂を下って行くコースだからでしょう。近年は馬場高速化によって、極端なハイペースではありませんが、ハイペースになりやすい舞台設定であることは確か。

また、この時期の3歳馬は、レース経験を重ねたことで体力もついている時期。この先、スプリント路線に行くのか、マイル路線に行くのかも視野に入れて、逃げ、先行馬が行けるだけ、行かせるようなレースをさせるのも、このレースでハイペースが発生しやすい理由でしょう。

ただし、今年は、過去7年と比べて明らかに逃げ、先行型が手薄。ききょうSを逃げ切り勝ちしたイッツクールは、前走マーガレットSで折り合って2着と結果を出したことで、外枠の今回は逃げない可能性が高いでしょう。実際に陣営も控えるコメントを出しています。そうなると内枠のスタークォーツが逃げる可能性が濃厚。今年は平均ペースの想定で予想を組み立てたいです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
山﨑エリカのTwitter
https://twitter.com/_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[もっと見る]

3月15日(金) 22:26 ユウキ先生さん
☆ファルコンS(結論)☆
閲覧 150ビュー

明日は中京競馬場でファルコンSが行われますね~\(^-^)/

どの馬にも勝つチャンスはありそうですね~☆

◎ローゼンクリーガーでいきます!

阪神JFでは完敗でしたが、今回は得意な距離で巻き返してくれます!期待しています~(*^^*)

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 3月16日(
  • 3月17日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回中山7日目
  • 2回中京3日目
  • 1回阪神7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 カグラヒメ
7.8倍 (③人気)
7
 ルプレジール
2.0倍 (①人気)
9
 マーブルサニー
8.5倍 (④人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 レディマドンナ
5.6倍 (②人気)
7
 スティングレイ
2.1倍 (①人気)
5
 ヒリュウコウスイ
7.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 ステイホット
3.7倍 (①人気)
12
 グラディオロ
6.8倍 (④人気)
15
 カネショウベリー
46.8倍 (⑩人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
6
 サンノゼテソーロ
4.8倍 (②人気)
11
 コパカティ
18.4倍 (⑨人気)
3
 ラッキーバローズ
13.1倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
12
 タゴム
28.5倍 (⑧人気)
9
 ハイロードシチー
29.0倍 (⑨人気)
1
 マサノバルサー
13.6倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 ゴールデンウェル
2.7倍 (①人気)
2
 エクリリストワール
3.8倍 (③人気)
9
 ショウナンタイヨウ
11.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 トップウイナー
4.8倍 (②人気)
13
 キンショービコー
6.7倍 (④人気)
5
 デンコウブレイブ
2.9倍 (①人気)
払戻
阪神
3R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
13
 キャノンバローズ
6.1倍 (③人気)
3
 チャチャチャ
8.0倍 (④人気)
8
 ワンダータジャム
17.6倍 (⑨人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
4
 ケイアイビリジアン
1.6倍 (①人気) 極凄馬
15
 ナムラアイアイサー
18.0倍 (⑥人気)
8
 シゲルアパライト
6.9倍 (③人気)
払戻
中京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m
7
 キングジョーカ
8.3倍 (④人気)
14
 デュアルメジャー
3.7倍 (②人気)
5
 インペリオーソ
3.9倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 ラシェーラ
1.9倍 (①人気)
4
 モイ
23.0倍 (⑧人気)
3
 ストラール
14.3倍 (⑦人気)
払戻
中山
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
9
 ブラックヘイロー
26.4倍 (⑥人気)
11
 タイセイシャトル
32.0倍 (⑧人気)
10
 ドンウォリマミー
17.2倍 (⑤人気)
払戻
中京
5R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3300m
8
 ハルキストン
2.9倍 (①人気)
6
 シーレーン
5.7倍 (③人気)
10
 ロードショー
44.1倍 (⑩人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
7
 トーセンスカイ
1.3倍 (①人気)
8
 メイショウオウギ
8.1倍 (③人気) 極凄馬
12
 ショウナンパルコ
183.5倍 (⑫人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
15
 グレルグリーン
4.3倍 (②人気)
11
 トランスナショナル
1.7倍 (①人気)
5
 オフウィドゥス
19.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 タウィーザ
4.6倍 (③人気)
3
 カガストロング
4.8倍 (④人気)
10
 マンノグランプリ
3.4倍 (②人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
7
 セプタリアン
2.7倍 (①人気)
3
 タガノカルラ
4.2倍 (③人気) 超凄馬
8
 メイショウオニテ
3.1倍 (②人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 マイネルステレール
13.1倍 (④人気)
11
 ハリスホーク
6.5倍 (③人気)
8
 イサク
4.7倍 (②人気)
払戻
中京
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
9
 ジェットモーション
2.5倍 (①人気)
3
 ウラノメトリア
3.6倍 (②人気)
6
 シャイニングデイズ
7.7倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
6
 ワタシノロザリオ
2.9倍 (①人気)
7
 シンコーメグチャン
3.0倍 (②人気)
1
 タガノエルフ
9.1倍 (④人気)
払戻
中山
7R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1200m
1
 ハルサカエ
4.3倍 (②人気)
10
 メールデゾレ
16.9倍 (⑦人気)
16
 ニシノコトダマ
5.3倍 (③人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1900m
5
 ヒルノアトラーニ
5.6倍 (③人気)
7
 アヴァント
2.8倍 (①人気)
6
 ユキノアンビシャス
32.8倍 (⑦人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
15
 カミノコ
5.0倍 (②人気)
12
 キングスクロス
9.7倍 (④人気)
16
 ショウナンアンビル
20.7倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝2000m
8
 ハナレイムーン
4.1倍 (③人気)
7
 オスカールビー
4.0倍 (②人気)
2
 アグレアーブル
2.8倍 (①人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
2
 スズカフェスタ
24.7倍 (⑨人気)
3
 コスモビスティー
11.9倍 (⑥人気)
13
 プタハ
11.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
9R
須磨特別
4歳以上1000万下 芝1800m
6
 ワイプティアーズ
11.1倍 (⑤人気)
10
 モズダディー
5.0倍 (③人気)
4
 ショウボート
43.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
9R
鎌ケ谷特別
4歳以上1000万下 芝1600m
10
 インスピレーション
2.9倍 (①人気)
1
 クインズサン
30.6倍 (⑨人気)
3
 クリッパー
3.6倍 (②人気)
払戻
中京
10R
美濃特別
4歳以上500万下 芝2000m
4
 リンディーホップ
4.8倍 (③人気)
3
 エテレインミノル
2.7倍 (①人気)
5
 デルマオギン
13.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
なにわステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
15
 ヒロシゲゴールド
1.9倍 (①人気)
7
 ニホンピロタイド
12.5倍 (④人気)
13
 テーオージーニアス
5.8倍 (③人気)
払戻
中山
10R
韓国馬事会杯
4歳以上1600万下 ダ1800m
12
 ゴライアス
4.3倍 (②人気)
10
 マイネルユキツバキ
12.4倍 (⑤人気)
6
 スウィングビート
18.0倍 (⑦人気)
払戻
中京
11R
中スポ賞ファルコンS G3
3歳オープン 芝1400m
15
 ハッピーアワー
6.3倍 (④人気)
13
 グルーヴィット
6.0倍 (③人気)
4
 ローゼンクリーガー
4.4倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
若葉ステークス
3歳オープン 芝2000m
8
 ヴェロックス
1.5倍 (①人気) 超凄馬
4
 ワールドプレミア
3.2倍 (②人気)
6
 シフルマン
12.5倍 (③人気)
払戻
中山
11R
フラワーカップ G3
3歳オープン 芝1800m
4
 コントラチェック
2.8倍 (②人気) 超凄馬
7
 エールヴォア
2.3倍 (①人気)
10
 ランブリングアレー
17.3倍 (⑤人気)
払戻
中京
12R
恵那特別
4歳以上1000万下 ダ1200m
2
 ヤマニンレジスタ
5.7倍 (②人気)
1
 クインズマラクータ
14.8倍 (⑨人気)
13
 ハングリーベン
52.3倍 (⑬人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ2000m
12
 エルリストン
8.4倍 (⑤人気)
7
 スワーヴアラミス
2.1倍 (①人気)
8
 サクラアリュール
12.7倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
3
 トミケンボハテル
6.6倍 (④人気)
4
 フラワーストリーム
72.5倍 (⑪人気)
12
 ゴールドパッション
11.8倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 ステイホット
3.7倍 (①人気)
12
 グラディオロ
6.8倍 (④人気)
15
 カネショウベリー
46.8倍 (⑩人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 ゴールデンウェル
2.7倍 (①人気)
2
 エクリリストワール
3.8倍 (③人気)
9
 ショウナンタイヨウ
11.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
4
 ケイアイビリジアン
1.6倍 (①人気) 極凄馬
15
 ナムラアイアイサー
18.0倍 (⑥人気)
8
 シゲルアパライト
6.9倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
9
 ブラックヘイロー
26.4倍 (⑥人気)
11
 タイセイシャトル
32.0倍 (⑧人気)
10
 ドンウォリマミー
17.2倍 (⑤人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
15
 グレルグリーン
4.3倍 (②人気)
11
 トランスナショナル
1.7倍 (①人気)
5
 オフウィドゥス
19.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 マイネルステレール
13.1倍 (④人気)
11
 ハリスホーク
6.5倍 (③人気)
8
 イサク
4.7倍 (②人気)
払戻
中山
7R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1200m
1
 ハルサカエ
4.3倍 (②人気)
10
 メールデゾレ
16.9倍 (⑦人気)
16
 ニシノコトダマ
5.3倍 (③人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝2000m
8
 ハナレイムーン
4.1倍 (③人気)
7
 オスカールビー
4.0倍 (②人気)
2
 アグレアーブル
2.8倍 (①人気)
払戻
中山
9R
鎌ケ谷特別
4歳以上1000万下 芝1600m
10
 インスピレーション
2.9倍 (①人気)
1
 クインズサン
30.6倍 (⑨人気)
3
 クリッパー
3.6倍 (②人気)
払戻
中山
10R
韓国馬事会杯
4歳以上1600万下 ダ1800m
12
 ゴライアス
4.3倍 (②人気)
10
 マイネルユキツバキ
12.4倍 (⑤人気)
6
 スウィングビート
18.0倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
フラワーカップ G3
3歳オープン 芝1800m
4
 コントラチェック
2.8倍 (②人気) 超凄馬
7
 エールヴォア
2.3倍 (①人気)
10
 ランブリングアレー
17.3倍 (⑤人気)
払戻
中山
12R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
3
 トミケンボハテル
6.6倍 (④人気)
4
 フラワーストリーム
72.5倍 (⑪人気)
12
 ゴールドパッション
11.8倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 カグラヒメ
7.8倍 (③人気)
7
 ルプレジール
2.0倍 (①人気)
9
 マーブルサニー
8.5倍 (④人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
6
 サンノゼテソーロ
4.8倍 (②人気)
11
 コパカティ
18.4倍 (⑨人気)
3
 ラッキーバローズ
13.1倍 (⑧人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 トップウイナー
4.8倍 (②人気)
13
 キンショービコー
6.7倍 (④人気)
5
 デンコウブレイブ
2.9倍 (①人気)
払戻
中京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m
7
 キングジョーカ
8.3倍 (④人気)
14
 デュアルメジャー
3.7倍 (②人気)
5
 インペリオーソ
3.9倍 (③人気)
払戻
中京
5R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3300m
8
 ハルキストン
2.9倍 (①人気)
6
 シーレーン
5.7倍 (③人気)
10
 ロードショー
44.1倍 (⑩人気)
払戻
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 タウィーザ
4.6倍 (③人気)
3
 カガストロング
4.8倍 (④人気)
10
 マンノグランプリ
3.4倍 (②人気)
払戻
中京
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
9
 ジェットモーション
2.5倍 (①人気)
3
 ウラノメトリア
3.6倍 (②人気)
6
 シャイニングデイズ
7.7倍 (④人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1900m
5
 ヒルノアトラーニ
5.6倍 (③人気)
7
 アヴァント
2.8倍 (①人気)
6
 ユキノアンビシャス
32.8倍 (⑦人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
2
 スズカフェスタ
24.7倍 (⑨人気)
3
 コスモビスティー
11.9倍 (⑥人気)
13
 プタハ
11.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
10R
美濃特別
4歳以上500万下 芝2000m
4
 リンディーホップ
4.8倍 (③人気)
3
 エテレインミノル
2.7倍 (①人気)
5
 デルマオギン
13.5倍 (⑥人気)
払戻
中京
11R
中スポ賞ファルコンS G3
3歳オープン 芝1400m
15
 ハッピーアワー
6.3倍 (④人気)
13
 グルーヴィット
6.0倍 (③人気)
4
 ローゼンクリーガー
4.4倍 (②人気)
払戻
中京
12R
恵那特別
4歳以上1000万下 ダ1200m
2
 ヤマニンレジスタ
5.7倍 (②人気)
1
 クインズマラクータ
14.8倍 (⑨人気)
13
 ハングリーベン
52.3倍 (⑬人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 レディマドンナ
5.6倍 (②人気)
7
 スティングレイ
2.1倍 (①人気)
5
 ヒリュウコウスイ
7.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
12
 タゴム
28.5倍 (⑧人気)
9
 ハイロードシチー
29.0倍 (⑨人気)
1
 マサノバルサー
13.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
3R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
13
 キャノンバローズ
6.1倍 (③人気)
3
 チャチャチャ
8.0倍 (④人気)
8
 ワンダータジャム
17.6倍 (⑨人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 ラシェーラ
1.9倍 (①人気)
4
 モイ
23.0倍 (⑧人気)
3
 ストラール
14.3倍 (⑦人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
7
 トーセンスカイ
1.3倍 (①人気)
8
 メイショウオウギ
8.1倍 (③人気) 極凄馬
12
 ショウナンパルコ
183.5倍 (⑫人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
7
 セプタリアン
2.7倍 (①人気)
3
 タガノカルラ
4.2倍 (③人気) 超凄馬
8
 メイショウオニテ
3.1倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
6
 ワタシノロザリオ
2.9倍 (①人気)
7
 シンコーメグチャン
3.0倍 (②人気)
1
 タガノエルフ
9.1倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
15
 カミノコ
5.0倍 (②人気)
12
 キングスクロス
9.7倍 (④人気)
16
 ショウナンアンビル
20.7倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
須磨特別
4歳以上1000万下 芝1800m
6
 ワイプティアーズ
11.1倍 (⑤人気)
10
 モズダディー
5.0倍 (③人気)
4
 ショウボート
43.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
なにわステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
15
 ヒロシゲゴールド
1.9倍 (①人気)
7
 ニホンピロタイド
12.5倍 (④人気)
13
 テーオージーニアス
5.8倍 (③人気)
払戻
阪神
11R
若葉ステークス
3歳オープン 芝2000m
8
 ヴェロックス
1.5倍 (①人気) 超凄馬
4
 ワールドプレミア
3.2倍 (②人気)
6
 シフルマン
12.5倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ2000m
12
 エルリストン
8.4倍 (⑤人気)
7
 スワーヴアラミス
2.1倍 (①人気)
8
 サクラアリュール
12.7倍 (⑥人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回中山8日目
  • 2回中京4日目
  • 1回阪神8日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
10
 キンシロウ
9.8倍 (④人気)
9
 ペイシャジュエル
4.8倍 (③人気)
13
 フォリオール
17.3倍 (⑤人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 ベルヴォワ
3.0倍 (①人気) 超凄馬
15
 ウィズリー
4.1倍 (③人気)
8
 ショウサンシルエラ
6.5倍 (④人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 タイムリメンバード
24.1倍 (⑦人気)
8
 ニシノアメイズ
11.1倍 (⑥人気)
9
 メジャーセブンス
9.1倍 (④人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
10
 パシージョ
27.3倍 (⑨人気)
9
 リヴィエラ
2.6倍 (①人気)
2
 ホワイトストーム
20.9倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 アスカリ
2.9倍 (①人気) 超凄馬
16
 ミユキメガバックス
6.1倍 (③人気)
6
 ヘビーアタック
3.1倍 (②人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 マテリアルワールド
8.3倍 (⑥人気)
4
 マイネルイヴィンス
4.6倍 (②人気)
12
 オウケンランボー
4.8倍 (③人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 グレースアンバー
2.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 コパノジョウオー
4.7倍 (②人気)
9
 フューチャーベース
5.2倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 メイショウランセツ
6.8倍 (②人気)
5
 ブルーコンパクタ
31.3倍 (⑦人気)
8
 シゲルクロダイヤ
1.4倍 (①人気) 極凄馬
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
9
 グラスボイジャー
3.2倍 (②人気)
14
 コウユークロガヨカ
1.7倍 (①人気)
6
 ラキウラ
7.3倍 (③人気)
払戻
中京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m
8
 ダンツペンダント
2.4倍 (①人気)
6
 テイエムフタエマル
9.4倍 (⑤人気)
11
 レインボーナンバー
7.0倍 (④人気) 超凄馬
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
12
 エピローグ
11.9倍 (⑥人気)
11
 アークロイヤル
3.6倍 (②人気)
1
 ボマイェ
3.3倍 (①人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 ホウオウトゥルース
9.2倍 (⑤人気)
14
 サクラルーフェン
4.0倍 (②人気)
7
 フクサンダーク
3.8倍 (①人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 ゲンパチルシファー
2.5倍 (②人気)
3
 テイエムクロムシャ
2.5倍 (①人気) 超凄馬
2
 ムニアイン
5.8倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
13
 インバウンド
13.2倍 (⑦人気)
6
 パレニア
6.8倍 (③人気)
5
 タマモジャイブ
12.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
7
 シングフォーユー
1.4倍 (①人気) 極凄馬
13
 エスデス
28.7倍 (⑧人気)
10
 タマノジュメイラ
8.9倍 (②人気)
払戻
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
1
 ピースフルサンデー
11.9倍 (⑤人気)
2
 モンドヌーヴォー
2.0倍 (①人気) 極凄馬
8
 アイアムレジェンド
19.7倍 (⑧人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
5
 エルモンストロ
3.4倍 (①人気)
8
 マッスルビーチ
10.7倍 (⑤人気)
3
 クレッセントムーン
8.0倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
13
 セリユーズ
1.9倍 (①人気)
7
 ブランクエンド
8.7倍 (③人気)
9
 ブーザー
2.2倍 (②人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
5
 グランドガール
23.1倍 (⑧人気)
13
 ヘルディン
16.0倍 (⑦人気)
7
 ナイトスプライト
10.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2400m
9
 エイシンクリック
4.7倍 (②人気)
4
 バリオラージュ
4.7倍 (③人気)
10
 ピッツィカート
4.5倍 (①人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
9
 スーパーアキラ
4.6倍 (③人気)
13
 コウギョウブライト
4.3倍 (②人気)
8
 バットオールソー
12.1倍 (⑥人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
4
 レンジストライク
1.9倍 (①人気)
11
 ユイノチョッパー
5.4倍 (③人気)
12
 セレブレイトソング
14.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
10
 ウェルカムゴールド
2.7倍 (②人気)
8
 パキュートハート
2.7倍 (①人気)
1
 ギガバッケン
4.8倍 (③人気)
払戻
中山
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
8
 ダイワメモリー
9.7倍 (⑦人気)
4
 ミッキーバード
8.1倍 (⑤人気)
6
 ジョブックコメン
5.0倍 (③人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
2
 エミーリオ
35.0倍 (⑩人気)
13
 キングリッド
4.1倍 (②人気)
9
 トウカイオルデン
7.4倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
山陽特別
4歳以上1000万下 芝1200m
1
 ウインストラグル
9.7倍 (⑤人気)
5
 ロイヤルメジャー
21.9倍 (⑨人気)
12
 オフクヒメ
155.2倍 (⑫人気)
払戻
中山
9R
幕張ステークス
4歳以上1600万下 芝1600m
4
 ショウナンライズ
14.2倍 (⑥人気)
7
 イレイション
6.1倍 (④人気)
3
 トーセンブレス
7.9倍 (⑤人気)
払戻
中京
10R
沈丁花賞
3歳500万下 ダ1800m
13
 ブラックウォーリア
6.9倍 (③人気)
1
 ダノンスプレンダー
1.9倍 (①人気)
9
 シェパードボーイ
31.7倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
但馬ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
6
 モーヴサファイア
4.0倍 (②人気)
2
 フランツ
3.3倍 (①人気)
3
 テリトーリアル
10.0倍 (⑤人気)
払戻
中山
10R
千葉ステークス
4歳以上オープン ダ1200m
15
 シュウジ
8.3倍 (④人気)
16
 ウインオスカー
8.1倍 (③人気)
11
 ブルミラコロ
10.4倍 (⑤人気)
払戻
中京
11R
小牧特別
4歳以上1000万下 芝2000m
12
 アロハリリー
2.3倍 (①人気)
4
 モザイク
9.5倍 (④人気)
7
 スヴァルナ
5.2倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
阪神大賞典 G2
4歳以上オープン 芝3000m
10
 シャケトラ
2.2倍 (①人気)
7
 カフジプリンス
20.3倍 (⑥人気)
1
 ロードヴァンドール
41.2倍 (⑩人気)
払戻
中山
11R
フジTVスプリングS G2
3歳オープン 芝1800m
9
 エメラルファイト
27.1倍 (⑩人気)
1
 ファンタジスト
4.8倍 (①人気) 超凄馬
10
 ディキシーナイト
14.1倍 (⑦人気)
払戻
中京
12R
豊橋特別
4歳以上500万下 芝1200m
9
 ヤマニンペダラーダ
3.1倍 (①人気)
6
 グッドジュエリー
10.0倍 (④人気)
14
 シャインサンデー
4.6倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1400m
5
 タガノジーニアス
11.5倍 (④人気)
9
 テイエムグッドマン
2.6倍 (①人気)
12
 ハゼル
5.2倍 (③人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
13
 グッドラックサマー
4.8倍 (①人気)
6
 パレスハングリー
6.2倍 (④人気)
8
 レコンキスタ
134.8倍 (⑭人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 タイムリメンバード
24.1倍 (⑦人気)
8
 ニシノアメイズ
11.1倍 (⑥人気)
9
 メジャーセブンス
9.1倍 (④人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 マテリアルワールド
8.3倍 (⑥人気)
4
 マイネルイヴィンス
4.6倍 (②人気)
12
 オウケンランボー
4.8倍 (③人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
9
 グラスボイジャー
3.2倍 (②人気)
14
 コウユークロガヨカ
1.7倍 (①人気)
6
 ラキウラ
7.3倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 ホウオウトゥルース
9.2倍 (⑤人気)
14
 サクラルーフェン
4.0倍 (②人気)
7
 フクサンダーク
3.8倍 (①人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
7
 シングフォーユー
1.4倍 (①人気) 極凄馬
13
 エスデス
28.7倍 (⑧人気)
10
 タマノジュメイラ
8.9倍 (②人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
13
 セリユーズ
1.9倍 (①人気)
7
 ブランクエンド
8.7倍 (③人気)
9
 ブーザー
2.2倍 (②人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
9
 スーパーアキラ
4.6倍 (③人気)
13
 コウギョウブライト
4.3倍 (②人気)
8
 バットオールソー
12.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
8
 ダイワメモリー
9.7倍 (⑦人気)
4
 ミッキーバード
8.1倍 (⑤人気)
6
 ジョブックコメン
5.0倍 (③人気)
払戻
中山
9R
幕張ステークス
4歳以上1600万下 芝1600m
4
 ショウナンライズ
14.2倍 (⑥人気)
7
 イレイション
6.1倍 (④人気)
3
 トーセンブレス
7.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
10R
千葉ステークス
4歳以上オープン ダ1200m
15
 シュウジ
8.3倍 (④人気)
16
 ウインオスカー
8.1倍 (③人気)
11
 ブルミラコロ
10.4倍 (⑤人気)
払戻
中山
11R
フジTVスプリングS G2
3歳オープン 芝1800m
9
 エメラルファイト
27.1倍 (⑩人気)
1
 ファンタジスト
4.8倍 (①人気) 超凄馬
10
 ディキシーナイト
14.1倍 (⑦人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
13
 グッドラックサマー
4.8倍 (①人気)
6
 パレスハングリー
6.2倍 (④人気)
8
 レコンキスタ
134.8倍 (⑭人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
10
 キンシロウ
9.8倍 (④人気)
9
 ペイシャジュエル
4.8倍 (③人気)
13
 フォリオール
17.3倍 (⑤人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
10
 パシージョ
27.3倍 (⑨人気)
9
 リヴィエラ
2.6倍 (①人気)
2
 ホワイトストーム
20.9倍 (⑧人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 グレースアンバー
2.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 コパノジョウオー
4.7倍 (②人気)
9
 フューチャーベース
5.2倍 (③人気)
払戻
中京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m
8
 ダンツペンダント
2.4倍 (①人気)
6
 テイエムフタエマル
9.4倍 (⑤人気)
11
 レインボーナンバー
7.0倍 (④人気) 超凄馬
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 ゲンパチルシファー
2.5倍 (②人気)
3
 テイエムクロムシャ
2.5倍 (①人気) 超凄馬
2
 ムニアイン
5.8倍 (③人気)
払戻
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
1
 ピースフルサンデー
11.9倍 (⑤人気)
2
 モンドヌーヴォー
2.0倍 (①人気) 極凄馬
8
 アイアムレジェンド
19.7倍 (⑧人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
5
 グランドガール
23.1倍 (⑧人気)
13
 ヘルディン
16.0倍 (⑦人気)
7
 ナイトスプライト
10.5倍 (⑤人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
4
 レンジストライク
1.9倍 (①人気)
11
 ユイノチョッパー
5.4倍 (③人気)
12
 セレブレイトソング
14.7倍 (⑤人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
2
 エミーリオ
35.0倍 (⑩人気)
13
 キングリッド
4.1倍 (②人気)
9
 トウカイオルデン
7.4倍 (④人気)
払戻
中京
10R
沈丁花賞
3歳500万下 ダ1800m
13
 ブラックウォーリア
6.9倍 (③人気)
1
 ダノンスプレンダー
1.9倍 (①人気)
9
 シェパードボーイ
31.7倍 (⑧人気)
払戻
中京
11R
小牧特別
4歳以上1000万下 芝2000m
12
 アロハリリー
2.3倍 (①人気)
4
 モザイク
9.5倍 (④人気)
7
 スヴァルナ
5.2倍 (②人気)
払戻
中京
12R
豊橋特別
4歳以上500万下 芝1200m
9
 ヤマニンペダラーダ
3.1倍 (①人気)
6
 グッドジュエリー
10.0倍 (④人気)
14
 シャインサンデー
4.6倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 ベルヴォワ
3.0倍 (①人気) 超凄馬
15
 ウィズリー
4.1倍 (③人気)
8
 ショウサンシルエラ
6.5倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 アスカリ
2.9倍 (①人気) 超凄馬
16
 ミユキメガバックス
6.1倍 (③人気)
6
 ヘビーアタック
3.1倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 メイショウランセツ
6.8倍 (②人気)
5
 ブルーコンパクタ
31.3倍 (⑦人気)
8
 シゲルクロダイヤ
1.4倍 (①人気) 極凄馬
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
12
 エピローグ
11.9倍 (⑥人気)
11
 アークロイヤル
3.6倍 (②人気)
1
 ボマイェ
3.3倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
13
 インバウンド
13.2倍 (⑦人気)
6
 パレニア
6.8倍 (③人気)
5
 タマモジャイブ
12.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
5
 エルモンストロ
3.4倍 (①人気)
8
 マッスルビーチ
10.7倍 (⑤人気)
3
 クレッセントムーン
8.0倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2400m
9
 エイシンクリック
4.7倍 (②人気)
4
 バリオラージュ
4.7倍 (③人気)
10
 ピッツィカート
4.5倍 (①人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
10
 ウェルカムゴールド
2.7倍 (②人気)
8
 パキュートハート
2.7倍 (①人気)
1
 ギガバッケン
4.8倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
山陽特別
4歳以上1000万下 芝1200m
1
 ウインストラグル
9.7倍 (⑤人気)
5
 ロイヤルメジャー
21.9倍 (⑨人気)
12
 オフクヒメ
155.2倍 (⑫人気)
払戻
阪神
10R
但馬ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
6
 モーヴサファイア
4.0倍 (②人気)
2
 フランツ
3.3倍 (①人気)
3
 テリトーリアル
10.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
11R
阪神大賞典 G2
4歳以上オープン 芝3000m
10
 シャケトラ
2.2倍 (①人気)
7
 カフジプリンス
20.3倍 (⑥人気)
1
 ロードヴァンドール
41.2倍 (⑩人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1400m
5
 タガノジーニアス
11.5倍 (④人気)
9
 テイエムグッドマン
2.6倍 (①人気)
12
 ハゼル
5.2倍 (③人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年3月17日、集計数:34,473レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る