今週の競馬:注目レース

  • ジャパンC G1
    11/24(
  • 京阪杯 G3
    11/24(
  • 京都2歳S G3
    11/23(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

◆軽め調整も順調〔6〕ユーキャンスマイル

 天皇賞・秋4着馬は、角馬場で入念に乗り込んだ。大江助手は「カイ食いが細いところがあって輸送もあるので、直前は軽めにするのが最近のパターン。硬さを見せず、体を大きく見せますね」と目を細める。

◆紅一点の3歳馬〔1〕カレンブーケドール

 紅一点の3歳馬は角馬場で調整。小雨の中でも軽快な脚取りを見せた。国枝調教師は「追い切り後に少しゴツゴツしたけど、特に問題ない。体重は前走より少しプラスになるかな。雰囲気はいい。このまま競馬に行ければ」と納得のデキだ。

◆陣営馬体に自信〔5〕スワーヴリチャード

 昨年の3着馬はCWコースをゆったりと1周した。調教後馬体重は前走から20キロ増の534キロ。「輸送と着いてからで、減るからね。予定通り。1回使ってピリッとしてきている。(馬体も)完成してきたよ」と久保淳助手は力を込めた。

◆疲れ見せず期待〔11〕シュヴァルグラン

 英国遠征から帰国初戦となる一昨年の覇者は、CWコースをキャンターで1周。大江助手は「やるごとに良くなってきた。入厩時は緩かったのでしっかりやってきて、疲れを見せずにここまできています」と結んだ。

母国のテレビ局がルメールに密着 11月23日() 05:00

 クリストフ・ルメール騎手(40)=栗・フリー=が22日、自身に密着したドキュメンタリー番組の撮影のため、美浦トレセンを訪問した。母国フランスの国営放送の番組(来夏放送予定)で、5月から撮影は進んでいる。主戦騎手を務め、香港カップに向けて前日に帰厩したアーモンドアイ(美・国枝、牝4)の調整(ダートコースを1周半)を見届け「ジャパンCに合わせてちょうど来たけど、元気いっぱいでしたね。心身ともに充実している」と笑顔。来週27日の国内最終追い切りに騎乗予定だ。

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】ジャパンC 15頭中10頭の乗り替わりのなかから激奨するのはこのコンビ! 11月22日(金) 15:45

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は3週連続大爆発とはいきませんでしたが、単勝回収率は105%。単勝のプラス収支は継続中です。

新良(以下、新) 最低限の仕事はできたかな、という感じですね。11月の1週目、2週目のような結果が出せるように、今週も全力を尽くします。

編 よろしくお願いします。今週の注目レースは、なんといってもジャパンC。世界中のトップジョッキーが集結したうえに、乗り替わりも多いです。新良さんとしては、腕の見せどころではないでしょうか。

新 15頭中10頭が乗り替わりですからね。候補が限られていて選びようがない、という言い訳はできないので、是が非でも馬券に絡む馬を指名したいです。

編 気になる結論をお聞かせください。ズバリ、どのコンビが狙い目になるでしょう?

新 横山典弘騎手からマーフィー騎手に乗り替わる⑤スワーヴリチャードに期待しています。これはもう、文句なしの大幅鞍上強化です。

編 マーフィー騎手は2回目の短期免許での来日になりますが、すでに最高レベルの評価を得ていますよね。

新 レースを見ていれば一目瞭然、そのへんの騎手とは腕が違います。当然、成績にも表れていますよね。少ない騎乗数ながらも、東京芝2400mの勝率は50.0%。コースに対する不安もありません。

編 鞍上はいいとして、馬のほうはいかがでしょう?

新 スワーヴリチャードは昨年、天皇賞(秋)で凡走して、ジャパンカップで盛り返して見せました。今年もその再現に期待しています。そもそも休み明けはいまひとつのタイプなので、叩かれて状態が上向いていることは間違いありません。適度な内枠を引けたのもプラスで、道悪も苦にしない。ノーザンファームが期待を寄せる未来のエース候補に手綱を託したわけですから、勝負がかりとみるべきでしょう。

編 わかりました。大混戦ゆえに人気はちょっと読めませんが、妙味のあるオッズを示すことは確実ですので、狙っていきたいですね。

新 ぜひ押さえておいてください。

編 ジャパンC以外の重賞は、京都2歳S京阪杯と今週は2鞍組まれていますが、こちらのオススメはありますか?

新 京阪杯の⑧ダイメイフジを推奨したいですね。

編 武士沢友治騎手から池添謙一騎手への乗り替わり。実績や勢いを考えると、かなりプラスに転じる印象を受けます。

新 まさにそのイメージ通りで、こちらもジャパンC同様、大幅な鞍上強化と考えていいでしょう。武士沢騎手の前走(東京芝1400m)の18年以降のコース勝率は0.0%。対する今回(京都芝1200m)の池添騎手のコース勝率は18.2%。コース相性の面でも、後者のほうが強調できます。

編 先週も代打騎乗で大一番を制しましたから、気分的にも乗っているでしょうしね。

新 それもあると思います。波乱必至の18頭立ての一戦で、日曜日の京都はG1の裏開催でジョッキーが手薄ですから、チャンスは十分にあるでしょう。

編 ここ2戦いいところがなかったので、人気薄は間違いなさそうです。

新 突如激走するパターンを何度も繰り返している馬ですから、ここでも穴をあけてもらいましょう。

編 的中イコール穴馬券ゲットとなりそうなので、非常に楽しみです。今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京10R ⑩アームズレングス戸崎圭太→ムーア)
土曜京都11R ⑥ミヤマザクラ藤岡佑介→マーフィー)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【動画】スガダイ×小林弘明 ジャパンカップ全頭診断!~後編~11月22日(金) 13:45

”カリスマプロ予想家”スガダイと競馬予想TV(CS放送)三冠王に輝いたプロ馬券師・小林弘明氏がジャパンカップ出走予定馬を全頭診断!超高次元の濃ゆ~い予想トークをお届します!

⇒Youtube「ウマニティチャンネル」ジャパンカップ全頭診断 後編

[もっと見る]

【ジャパンC】スワーヴリチャードはCW1周で調整 11月22日(金) 11:02

 天皇賞・秋7着からの巻き返しを図るスワーヴリチャードはCWコースをゆったりと1周。木曜発表の調教後馬体重は前走から20キロ増の534キロだったが、「輸送と着いてからで、減るからね。予定通り。1回使ってピリッとしてきている。(馬体も)完成してきたよ」と久保淳助手は力を込めた。

ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】ユーキャン陣営キッパリ「勝負できる」 11月22日(金) 05:08

 密着取材でGI勝ち馬を探る連載『東西現場記者走る』。ジャパンCは、大阪サンスポ・斉藤弘樹記者(39)が担当。連載4日目は、引き続き栗東トレセンで友道厩舎のユーキャンスマイルに注目した。GI未勝利という“負い目”を補うだけの上昇度と、申し分ない舞台設定に、心をひかれた。

 過去10年の勝ち馬を振り返ると、昨年のアーモンドアイを筆頭に、ウオッカジェンティルドンナなど、そうそうたる顔触れ。GI未勝利馬のVは一昨年のシュヴァルグランのみだが、今年は主役不在の混戦模様で“格下”でもチャンスがありそう。なかでも、最も勢いを感じるのがユーキャンスマイルだ。

 GIは菊花賞3着、天皇賞・春5着、そして前走の天皇賞・秋4着と善戦止まりだが、右回りや距離不足など、いずれも得意とはいえない舞台設定だった。一転、今回の左回り2400メートルは、願ってもない条件。大江助手は「距離が長くなるのと、引き続き左回りで走れるのはプラス。シーズン後半では、ここが一番勝負できるレース」と気後れしたところはない。

 今年に入って重賞2勝をマーク。今年、重賞で複数勝利を飾っているのは、この馬しかいない。4走前からコンビを組む岩田康騎手は「(4走前の)ダイヤモンドSの時は、勝ったけどまだ細かった。夏を越して馬体がひと回りもふた回りもたくましくなって、(2走前の)新潟記念の時は全然違った」と、急成長ぶりに目を丸くする。ひ弱さが抜けたことで、3歳時に見せていた内にもたれる面も解消されてきた。

 追い切り翌日の木曜は、厩舎周りで運動。午後2時に枠順が〔4〕枠(6)番に決まり、「どの枠からでも対応できそうですが、出たなりでついていけるいい枠」と大江助手は歓迎。実際に過去10年でも(6)番枠より内が7勝と、ロスなく立ち回れる内めが数字を残している。

 メンバーを見渡してもペースは落ち着きそうで、ある程度の位置で流れに乗ることが重要。2000メートルの近2走は後方から運んでいるが、2ハロンの延長で追走もスムーズになりそう。「後ろからにこだわらず、出たなりで運びたい。この距離なら脚もたまりやすい」と、ジャパンカップで3勝を誇るジョッキーもイメージを膨らませる。

 GI未勝利と侮るなかれ。状態、舞台、枠順。好条件がそろったユーキャンスマイルが、週末の府中で笑っているシーンがありそうな気がしてきた。(斉藤弘樹)

ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 415ビュー

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2016年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週の推奨レース】
■23日(土)東京7R 3歳以上1勝クラス

今週はジャパンCが行われますので、同じ舞台の東京芝2400mのレースは、馬場傾向などを参考にする意味でも、注目を集めることでしょう。今回は土曜日に同じコースで行われる3歳以上1勝クラスの一戦にスポットを当て、U指数で攻略していきたいと思います。指数馬券は、展開やペース、トラックバイアスをいい意味で無視するからこそ、意外性のある馬券や穴馬券が獲れる点が魅力。ジャパンCの資金づくりも兼ね、同一コースのレースをしっかりしとめて勢いをつけたいところです。

「東京芝2400m×3歳以上1勝クラス」という条件におけるU指数1位の成績は、勝率33.3%、連対率46.7%、複勝率60.0%、単回率67.3%、複回率72.0%とパッとしません。約2回に1回は連対するのでバッサリ切るわけにはいきませんが、2位以下が付け入る隙は十分にあります。そこで2位以下の成績を調べてみたところ、1位が負けるときは、高い確率でそれ以外の上位勢が馬券圏内に入っていることがわかりました。1~5位の馬連ボックスの成績は、的中率60.0%、回収率145.3%。まさにここが絶好の狙い目になるでしょう。過去には2→3位で決まって万馬券になったこともあるパターンですので、今回も高配当が飛び出すことに期待してください。


1位 ⑦クリノオスマン   89.2
2位 ④エデリー      89.0
3位 ⑧シュブリーム    87.4
4位 ⑨トーセンギムレット 86.9
5位 ⑥ダノンラスター   86.5


★結論★
馬連ボックス ④⑥⑦⑧⑨(10点)


○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

11月22日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】日本人騎手が合うインディチャンプ/ジャパンカップ展望
閲覧 549ビュー

マイルチャンピオンシップは池添騎手が騎乗したインディチャンプが勝利。絶好の5番枠から上手く脚を溜め、直線でダノンプレミアムが抜け出しを図った時点でもまだ追い出しを待つ余裕があった。見た目通りの完勝で、春秋マイルG1連覇を成し遂げた。

ダノンプレミアムはこれでG1連続2着。2歳時に無敗で朝日杯FSを制して以降G1タイトルと縁がないが、川田騎手とともに築いた先行抜け出しスタイルは安定感がある。来年こそ、もっとも適性がありそうな大阪杯を使ってほしい。同じことはダノンキングリーにも言える。来年こそは国内G1でベスト舞台と思える天皇賞(秋)でその姿を見たい。

それにしても、テン乗りでいきなり結果を出した池添騎手は見事だった。インディチャンプは燃えやすい気性で、油断すると掛かって行ってしまうような危うさがあるが、前任の福永騎手同様に見事に脚を溜めて持ち味を生かした。外国人騎手全盛の時代ではあるが、インディチャンプに関しては日本人騎手の当たりの柔らかさが合う印象だ。

騎手の能力は絶対的なものではなく、馬との相性次第。そんなことを考えさせられる結果でもあった。また、数多くいる騎手の中から池添騎手を選択した、陣営の勝利でもあった。予定通りなら、次走は香港マイルへとレーン騎手とのコンビで向かうというが果たしてどのような結果が待っているのか。正直なところ、いかに名手でも当たりがキツいタイプのレーン騎手と手が合うとはあまり思えないのだが…。


~手薄なメンバーで伏兵の出番がありそうなジャパンカップ

さて、今週末はいよいよジャパンカップ。世界各国の強豪が東京2400mを舞台に激突…と言いたいところだが、残念なことに史上初めて日本馬のみで行われることになった。

海外勢の不参戦は残念ではあるが、馬場が速すぎること、何より日本馬が強すぎることが最大要因だろう。日本馬が強くなればなるほど海外勢の参戦が減ってしまうのは残念ではあるが仕方ない。今年は今年のジャパンカップを楽しみたい。

もっとも、その日本勢もやや手薄な印象。天皇賞(秋)を圧勝したアーモンドアイは香港へ向かうことになり、サートゥルナーリア有馬記念へ、その他の組も今年は有馬記念を使う馬が多く、ジャパンカップは”豪華なアルゼンチン共和国杯”のような状況だ。

その中で注目が集まるのは実績組だろうか。昨年のダービー馬ワグネリアンを筆頭に、昨年のジャパンカップ3着馬スワーヴリチャード、G1・2勝のレイデオロ天皇賞(秋)では最後に追い込みの脚が目立ったユーキャンスマイルあたりが人気を集めそうだ。

ただ、どの馬も例年のジャパンカップであれば中穴人気程度の戦績でもあり、正直なところ信頼度は低い。紛れの少ない舞台ではあるが、過去の実績で押し出された人気馬を買うくらいならば、新興勢力に目を向けてみたい。

現時点で期待したい穴馬は2頭。

まずはエタリオウ。未だに最強の1勝馬のままではあるが、今年に入ってからも重賞で安定した走りを見せており、横山典騎手も今回で3走目。前走は完全に脚を余すような内容だったが、もともと相手なりに走れるタイプでもあり、G1の舞台での巻き返しに期待したい。もともとジャパンカップ天皇賞(春)菊花賞など、京都の長距離G1実績馬が強いレースでもある。過去にはトーセンジョーダンジャガーメイルサウンズオブアースエピファネイア他、数多くの伏兵馬が好走しており、その点でもエタリオウの巻き返しが怖い。

もう一頭はルックトゥワイス。こちらは春の目黒記念で待望の重賞初制覇。条件戦でくすぶっていた期間が長かった分、既に6歳ながら今が充実期の印象だ。アルゼンチン共和国杯では明らかに脚を余したが、結果的にはダメージの少ない前哨戦だったとプラスに捉えたい。また、目黒記念をレーン騎手騎乗で制しているように外国人騎手と手が合うタイプで、今回久々に来日するデットーリ騎手に乗り替わるのは大きなプラスだろう。

ジャパンカップの結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

11月21日(木) 12:00 覆面ドクター・英
ジャパンカップ・2019
閲覧 1,286ビュー

ジャパンカップというレースは、私が競馬を始めた30年近く前は、「世界の強豪に日本代表が挑むが、敗れる」という挑戦者の立場の大レースでした。外国馬も前評判とは違って、それほどの成績でなくても日本競馬への適性があったら激走してしまったりと、世界との差を感じさせられる時代でした。それが、年々日本馬が強くなり、また高速馬場だと勝負にならないと、とうとう今年は外国馬ゼロの年となってしまいました。現在の最強馬アーモンドアイもおらず、正直、日本馬同士でも最高峰の戦いという感じはしないメンバー構成ですが、近年ほぼ消しで良かった外国馬が来ない分、相対的に日本馬の枠が増えたことで馬券的には面白いとも言えます。友道厩舎の5頭出しも、このくらいの距離を目指した馬づくりをしてきていることの結果とのことですが、すごいですよね。


<全頭診断>
1番人気想定 ワグネリアン天皇賞(秋)では流れが向かずに5着だったが後方にいた時点でノーチャンスなレースだった。友道師は、距離が延びるのは良いとコメントしているし、実力上位なのは確かだが、正直400m延びるのは私自身は、そう歓迎ではないと思っている。ダービー馬で神戸新聞杯も勝ってこの距離で実績を残してはいるが、掛かり気味だったりもよくあり、前走後方となったから単純に距離が延びれば差し切れるかといえばそうでもないのがこのJCだから。JCは前に行って末脚を伸ばすタイプが好走するレースであり、同距離・同コースでも後方待機の瞬発力自慢で十分勝負になるダービーとは違ったレースと考えたほうが良い。

2番人気想定 ユーキャンスマイル:昨秋の菊花賞で3着したのもありステイヤー路線を歩みダイヤモンドS勝ち、春の天皇賞5着とそれなりの結果を出した。夏以降は中距離路線を使ってきて、新潟記念勝ち、天皇賞(秋)でも後方から鋭く差してきて4着と、同期のダービー馬のワグネリアンにも、とうとう先着した。スタミナ面と上昇度を加味すると、今回のJCはこちらが優勢では。

3番人気想定 レイデオロ:昨年の有馬記念2着までは堅実な馬だったが、ドバイ遠征で負けてからは宝塚記念5着、オールカマー4着とすっかりしぼんでしまった。2年前のJCで2着したように適性のある舞台なのだろうが、闘争心を取り戻せるかどうか。能力があるのは今更言うまでもないが……。

4番人気想定 スワーヴリチャード:昨年のJC3着でもあり、得意の左回りで巻き返したいところだろうが、やんちゃさが無くなったとともに終いの頑張りも無くなった。ただマーフィー騎手だと先週のペルシアンナイト同様に衰えてきていても頑張らせる騎乗をしてくるかも。坂路調整に変えてみたりと陣営は工夫しているが、そう簡単には巻き返せないのではという気持ちのほうが強いが。

5番人気想定 カレンブーケドールオークスで2着したようにこの舞台は向く可能性があるし、53kgという斤量も有利。近年は牝馬がやたらと走るレースでもある。ただ古馬や牡馬を押しのけて勝つまでの感じの馬ではないのでは。

6番人気想定 ムイトオブリガード:今回より100m長いアルゼンチン共和国杯の得意な馬で、同レースでは昨年2着、今年は1着と好走を続けている。昔はアルゼンチン共和国杯はG2とは名ばかりの三流ステイヤーのハンデ戦であったが、近年は出世レースとなっていて、似た舞台のここもそこそこやれていいかも。

7番人気想定 シュヴァルグラン:一昨年のJC勝ち馬(本命を打って馬券をとらせてもらった恩義のある馬)で昨年も4着と頑張った。ステイヤー寄りの馬で、前走より距離延びるのは良いのだろうがさすがに年齢的な衰えあり。

8番人気想定 エタリオウ:3月の日経賞2着までは、たくさんの2着を積み重ねてきたが、それ以降は人気より走れない状況で天皇賞(春)4着、宝塚記念9着、京都大賞典5着と得意の2着が遠ざかっている状況。そもそもそう強くないと私自身は初めから思っている馬。横山典騎手が前走後に深いブリンカーに戻したほうがいいと指摘しているように、心身バラバラの状況という印象。

9番人気想定  ルックトゥワイス:今年は目黒記念勝ち、前走アルゼンチン共和国杯でも4着と東京のこのくらいの距離は合う。実績は落ちるが激走可能なレベルにはいる一頭だろう。最近は若い馬が好走するレースだが、デットーリ騎手が乗れば、6歳秋でも最後にひと花というシーンも。(それにしても、デットーリ騎手元気ですよね。30年近く前のJCでも乗っていたし、途中にコカイン所持問題とか、飛行機墜落しても生存したり、色々あった中でまだ世界のトップに君臨してますから)

10番人気以下想定
マカヒキ:一昨年のJCでは4着とそこそこ走れていた馬。この2戦は二桁着順となっているように衰えたダービー馬となってしまっていて、ディープインパクト産駒は不調続きからの巻き返し激走がほとんど無い。

ダンビュライト:今年は京都記念1着、前走の京都大賞典2着と京都だと坂の下りで勢いつけての惰性で走るのが得意なよう。東京では、内へ内へ切れ込んだ事もあり、いい走りは期待薄。

ジナンボー新潟記念で2着して、ようやく重賞でもやれるところを示したディープインパクト×アパパネという良血馬。ただ、距離はやはり2000mのほうが良いのでは。

タイセイトレイル:夏の札幌のあまり向かない洋芝で3着続きだったが、前走は適性舞台となったアルゼンチン共和国杯2着と好走した。ここも適性条件だが、ちょっと荷が重いか。

ダイワキャグニー:リステッド競走を勝っての参戦だが、新潟記念で惨敗しているように、この相手は厳しい。

ウインテンダネス:1年半前の目黒記念勝ち以降はさっぱりで、ここも荷が重い。


<まとめ>
有力:ユーキャンスマイルワグネリアン

ヒモに:ムイトオブリガードカレンブーケドール

穴で:ルックトゥワイス

[もっと見る]

11月20日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月20日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(177)
閲覧 1,456ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、キャピタルステークス・京都2歳ステークス・オータムリーフステークス・ジャパンカップ京阪杯の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月23日(土) 東京11R キャピタルステークス
【前走の条件別成績(2015年以降)】
●“JRA、かつ重賞のレース” [4-4-3-24](複勝率31.4%)
●“JRA、かつ重賞のレース”以外 [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は不振。特別登録を行った馬のうち、前走の条件が“JRA、かつ重賞のレース”だったのは、アンノートルケイデンスコールコスモイグナーツサトノキングダムシェーングランツドーヴァーメイショウオワラロワアブソリューの8頭です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1600m×ロードカナロア×牡およびセン
→複勝回収率171%


▼2019年11月23日(土) 京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
【前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2014年以降)】
●1位 [4-4-2-9](複勝率52.6%)
●2位以下 [1-1-3-23](複勝率17.9%)
→前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は堅実。一方、前走の条件が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬のうち、前走の出走頭数が11頭以下だった馬は2014年以降[0-0-0-15](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2019年11月24日(日) 京都11R オータムリーフステークス

[もっと見る]

11月19日(火) 10:30 【ウマニティ】
【U指数的分析】ジャパンカップ2019
閲覧 1,967ビュー

ジャパンカップ2019】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースはジャパンカップです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●U指数に関する書籍が発売されました! ⇒詳細はこちら


<ポイント①>
・ヒモ荒れはあるが、勝ち切れるのは上位人気で、2012年以降はすべて5番人気以内が勝利。U指数も5位以内が堅実で、5番人気以内かつU指数5位以内の馬の単勝回収率は162.2%。

<ポイント②>
・信頼できる5番人気以内かつU指数5位以内の馬を1着固定にして馬単総流しで購入した際の回収率は107.4%。近年ほぼ用なし状態の外国馬を買い目から除くと回収率は138.4%。

<ポイント③>
・高指数の出にくい3歳馬を除くと、2012年以降で馬券になった馬はすべて指数98.5以上。2着連対にハードルを上げると指数99以上。指数99未満の古馬は【0.0.3.24】。上位人気の該当例はほぼないが、指数98.5に満たない古馬ならびに外国馬を外せば購入対象をかなり絞り込める。



ジャパンカップの予想U指数はこちら⇒(ジャパンカップ重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!

--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

11月18日(月) 10:28 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】ジャパンカップ2019・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 812ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第39回 ジャパンカップ国際招待) GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 45ビュー

■R-INDEX(レース適性指数)
1.①カレンブーケドール266
2.⑧レイデオロ233
3.②ワグネリアン231
4.⑪シュヴァルグラン227
5.⑬エタリオウ216
6.⑤スワーヴリチャード210
7.⑥ユーキャンスマイル186
8.➉ダンビュライト158
9.④ムイトオブリガード140
10.⑨ルックトゥワイス139

■D-INDEX(距離能力指数)
1.⑧レイデオロ 165
2.⑥ユーキャンスマイル 156
2.⑨ルックトゥワイス 156
4.②ワグネリアン 153
5.⑪シュヴァルグラン 151
6.⑤スワーヴリチャード 149
7.①カレンブーケドール 145
7.⑬エタリオウ 145
7.④ムイトオブリガード 145
10.⑮ジナンボー 142
*数値は斤量補正値

例年、1番楽しみにしているG1だけど今年は外国馬もいなくどうも
ワクワク感がなく華やかな騎手のラインナップのjockey cupの様相
空前の盛り上がりだった天皇賞の1~3着馬不在で5着馬が1番人気とは・・
(2週連続福永乗り替わりG1勝利ではあまりにも・・)
天気、馬場状態も不確実ですが、今のところ軸は両指数上位の
レイデオロの予定も頭固定とは思えず馬券は検討中です。
①⑬⑮あたりが連対したらドラマ性もあり配当の妙もあり期待しています。

◎⑧レイデオロ
〇⑪シュヴァルグラン
▲①カレンブーケドール
★⑨ルックトゥワイス
☆⑬エタリオウ
△②ワグネリアン、⑤スワーヴリチャード、
 ⑮ジナンボー、⑥ユーキャンスマイル

11月22日(金) 22:54 かげまん56さん
ジャパンカップ
閲覧 208ビュー

結構、ひどいメンバーかな?
G3の好メンバーかな

[もっと見る]

11月22日(金) 22:52 ユウキ先生さん
☆ジャパンCパート4(人気馬は比較的内側か!)☆
閲覧 148ビュー

昨日、ジャパンCの枠順も決まり、あとは日曜の本番を無事に迎えるのみですね☆

人気上位が期待される馬達は比較的内側に入りました☆

レイデオロは5枠8番!

ワグネリアンは2枠2番!

スワーヴリチャードは3枠5番!

気になるのは最内枠の1枠1番に入ったカレンブーケドールですね(o^^o)先行するだけに絶好枠だと思います☆

ユーキャンスマイルも4枠6番とまずまず!

さぁじっくり予想しますか~♪

[もっと見る]

11月22日(金) 22:45 生化学研究所員さん
~神日記 ジャパンカップ ④最終 そして北海道料理屋の大将...
閲覧 113ビュー


  やっと捕まったのである…。北海道料理屋の大将が(笑)

 そして、やっと予想が固まりました。

結構変わりました。

 まずはこの週末の雨予想と、展開。

 ここ数年は毎年、前半スローペースのジャパンカップですが、今年もやはりスローペースと見ます。

ダイワキャグニーが行くとか、ダンビュライトが行くとか、いろいろ言われていますが、何が行ってもスローペース必至。

残り800メートル切ってからの上がり勝負の、かつ持久戦になると思います。

良馬場ならば、長く良い脚を使える馬が有利だと思うのですが、府中の2400という距離は、天皇賞と比べても「前有利」の度合いが増します。更に、歴史を振り返っても、内外の有利不利の差があまり無い。

基本的には差し馬の末脚は封じられる馬場になると思うので、枠は関係なく、思い切って「前に行く馬」を中心視したいと思います。

◎レイデオロ。

正直半信半疑な部分もあるのですが、万全ならばこの馬に勝てる馬が今回のメンバーにはいないと思います。あと、ポジション的に比較的前に行きそうなのと、この馬が最も強い競馬をしたのはダービーだと思うので、同じ舞台で復活していれば、ここは圧勝もあるかと…。

土日、雨が降り続けば前に行った馬が圧倒的に有利になるはずです。

ということで、対抗はまさかまさかの…

〇ジナンボー。

これ、結構あると思います。

そして、北海道料理屋の大将が推していたのは、やはりワグネリアンとムイトオブリガード。

シュバルグランも買うと言っていました。ので仕方なく買います。

ただ、ワグネリアンについては、よくよく考えてみると、いまだに強いとは思わないのだが、これもまた2400の方がいいのと、天皇賞組ではユーキャンスマイルよりも間違いなく前に行くので、前走の差はジャパンカップなら逆転してもおかしくないと考え、大将に関係なく、△。

さて、大将ネタですが、今日の話で出てきたのは、「調教の判断」他。

相変わらず、言っていることは良く分からなかったが、内容を拾ってみると、

■3ハロン37秒➡2ハロン24秒➡ラスト1ハロン12秒は好調の証?
■3ハロン38秒➡2ハロン25秒➡ラスト1ハロン13秒は評価に値しない
■ビュイックが下手。どのくらい下手?って外国人ジョッキーで多分一番下手
■ムイトオブリガードの調教が良い
■ジナンボーの重適性は恐らくかなり高い

このくらいです^^;

でもいつになく今回は歯切れが悪かったですね…。最後の最後まで「今回は難しい…」と言っていました。いつもは一刀両断なのですが…。

でも一つだけ言っていましたね…。

「私はユーキャンスマイルは買わない」と。(爆)

予想を続けます。

それでおじけづいたわけではなのですが、

▲ユーキャンスマイル。

△ワグネリアン

△スワーヴリチャード

×シュバルグラン

×ムイトオブリガード

×カレンブーケドール

★ルックトゥワイス

★エタリオウ

こんな感じです。馬券はたぶんこう買います。

3連複2頭軸を3種類。

①レイデオロ、ジナンボー 2頭軸の3連複
②レイデオロ、ユーキャンスマイル 2頭軸の3連複
③ユーキャンスマイル、ジナンボー 2頭軸の3連複

これ以上は買えないかな…。

以上最終予想です。

そういえば、大将、ダンビュライトを買うと言っていましたね…^^;

私は買いません
…。

[もっと見る]

11月22日(金) 22:40 ブルースワンさん
ジャパンカップ ワグネリアン取捨
閲覧 175ビュー

ワグネリアンは

枠がいいけど

最終週と雨で

馬場の悪い所

走らされる気がする。

天皇賞なら買いですが

ジャパンカップは・・

縦長の展開ならいいけど

逃げ専門の馬が

いないレースだけに

迷ってしまう。

だから△にしました。

[もっと見る]

11月22日(金) 21:26 チュパぺんこさん
雨が残るジャパンカップ
閲覧 247ビュー

雨予報のジャパンカップ。
軸2頭から馬券を考えます。
1頭はムイトオブリガード。先行出来そうでルメール騎手の腕頼りになります。
もう1頭が悩ましく、ワグネリアン、スワーヴリチャードのどちらかに絞り、穴馬へ流す馬券を考えます。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は3週連続大爆発とはいきませんでしたが、単勝回収率は105%。単勝のプラス収支は継続中です。

新良(以下、新) 最低限の仕事はできたかな、という感じですね。11月の1週目、2週目のような結果が出せるように、今週も全力を尽くします。

編 よろしくお願いします。今週の注目レースは、なんといってもジャパンC。世界中のトップジョッキーが集結したうえに、乗り替わりも多いです。新良さんとしては、腕の見せどころではないでしょうか。

新 15頭中10頭が乗り替わりですからね。候補が限られていて選びようがない、という言い訳はできないので、是が非でも馬券に絡む馬を指名したいです。

編 気になる結論をお聞かせください。ズバリ、どのコンビが狙い目になるでしょう?

新 横山典弘騎手からマーフィー騎手に乗り替わる⑤スワーヴリチャードに期待しています。これはもう、文句なしの大幅鞍上強化です。

編 マーフィー騎手は2回目の短期免許での来日になりますが、すでに最高レベルの評価を得ていますよね。

新 レースを見ていれば一目瞭然、そのへんの騎手とは腕が違います。当然、成績にも表れていますよね。少ない騎乗数ながらも、東京芝2400mの勝率は50.0%。コースに対する不安もありません。

編 鞍上はいいとして、馬のほうはいかがでしょう?

新 スワーヴリチャードは昨年、天皇賞(秋)で凡走して、ジャパンカップで盛り返して見せました。今年もその再現に期待しています。そもそも休み明けはいまひとつのタイプなので、叩かれて状態が上向いていることは間違いありません。適度な内枠を引けたのもプラスで、道悪も苦にしない。ノーザンファームが期待を寄せる未来のエース候補に手綱を託したわけですから、勝負がかりとみるべきでしょう。

編 わかりました。大混戦ゆえに人気はちょっと読めませんが、妙味のあるオッズを示すことは確実ですので、狙っていきたいですね。

新 ぜひ押さえておいてください。

編 ジャパンC以外の重賞は、京都2歳S京阪杯と今週は2鞍組まれていますが、こちらのオススメはありますか?

新 京阪杯の⑧ダイメイフジを推奨したいですね。

編 武士沢友治騎手から池添謙一騎手への乗り替わり。実績や勢いを考えると、かなりプラスに転じる印象を受けます。

新 まさにそのイメージ通りで、こちらもジャパンC同様、大幅な鞍上強化と考えていいでしょう。武士沢騎手の前走(東京芝1400m)の18年以降のコース勝率は0.0%。対する今回(京都芝1200m)の池添騎手のコース勝率は18.2%。コース相性の面でも、後者のほうが強調できます。

編 先週も代打騎乗で大一番を制しましたから、気分的にも乗っているでしょうしね。

新 それもあると思います。波乱必至の18頭立ての一戦で、日曜日の京都はG1の裏開催でジョッキーが手薄ですから、チャンスは十分にあるでしょう。

編 ここ2戦いいところがなかったので、人気薄は間違いなさそうです。

新 突如激走するパターンを何度も繰り返している馬ですから、ここでも穴をあけてもらいましょう。

編 的中イコール穴馬券ゲットとなりそうなので、非常に楽しみです。今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京10R ⑩アームズレングス戸崎圭太→ムーア)
土曜京都11R ⑥ミヤマザクラ藤岡佑介→マーフィー)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【京阪杯】厩舎の話 11月22日(金) 05:06

 ◆アイラブテーラー・河内師 「順調で攻めも素軽くいい感じ。速いペースで流れ、展開が向けば折り合いもつきやすい」

 ◆アウィルアウェイ・高野師 「前走はうまく立ち回り、うまく競馬をしていた。仕上がりは良さそう」

 ◆エイシンデネブ・坂口師 「ラスト重点は予定通り。調教は乗り難しいが、実戦では乗りやすい。外差しが利く馬場になってきたのは好都合」

 ◆エメラルエナジー・相沢師 「相変わらず動きはよく好仕上がり。中央では最後の競馬。展開が向いてどこまで」

 ◆カラクレナイ・松下師 「攻めは予定通り。最近はいい位置を取れるようになっています。舞台、斤量もいい」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「中1週なので、これぐらいでいい。寒い時期はいいが、前走で減った馬体を戻しつつの調整なので…」

 ◆ニシノラッシュ・宮本師 「2カ月ほど前から、ここを目標に乗り込んだ。仕上がりはいいが、休養期間が長いので強気にはなれない」

 ◆パラダイスガーデン・粕谷師 「先週しっかりやったので、今週は馬なり。気配はいいので展開が向いてくれれば…」

 ◆ファンタジスト・梅田師 「追い切りはジョッキーに乗ってもらって癖をつかんでもらった。時計も上々だったし、まじめに走れれば楽しみ」

 ◆フミノムーン・伊藤助手 「使った上積みはある。京都が合うし、今の馬場もいい」

 ◆モズスーパーフレア 「いつも通りのいい動きだった。速いペースでも、最後まで我慢できるし、あとは56キロがどうか」

 ◆ライトオンキュー・昆師 「間隔はあいたが仕上がりはいい。スピードがついてきたし、今の馬場も苦にしない」

 ◆リナーテ・須貝師 「ここ2週の動きがものすごくいい。立ち回りひとつでチャンスはありそう」

京阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ジャパンC&京阪杯&京都2歳S】レースの注目点 11月21日(木) 16:34

★8年ぶり来日のL.デットーリ騎手 ルックトゥワイスとのコンビで参戦/ジャパンC



 ジャパンCで3勝を挙げているL.デットーリ騎手は、ルックトゥワイス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)とのコンビで参戦。同騎手のJRA・GI参戦は2011年のダービー(12着)以来8年ぶりで、2005年のジャパンC以来14年ぶりのJRA・GI制覇がかかる。ルックトゥワイスは、5月の目黒記念で重賞初制覇を飾り、前走のアルゼンチン共和国杯では4着だったが、デットーリ騎手は同馬をGI初制覇に導くことができるかどうか。



 また、昨年のダービー馬ワグネリアン(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)には、テン乗りとなる川田将雅騎手が騎乗。同騎手は今年のJRA・GIで勝ち星こそないが、2着5回、3着3回と上位に多く入っており、今年のJRA・GIでの3着以内率は.500となっている。川田騎手は昨年のジャパンCでは2着だったが、7度目の挑戦でジャパンC初勝利を挙げることができるかどうか。



スプリンターズS2着のモズスーパーフレア インディチャンプの妹アウィルアウェイも参戦/京阪杯



 スプリンターズS2着のモズスーパーフレア(牝4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、京阪杯に出走する。同馬はスプリンターズSではスタート直後から積極的に先行してレースの主導権を握り、ゴール寸前でタワーオブロンドンに交わされたものの、1/2馬身差の2着に入った。今回、モズスーパーフレアには松山弘平騎手が騎乗するが、GIで好走した実力を示すことができるかどうか。なお、過去10年の京阪杯で逃げ切り勝ちは4回あり、2016・17年に連覇を遂げたネロは2年連続で逃げ切っている。



 また、オパールSを制したアウィルアウェイ(牝3歳、栗東・高野友和厩舎)は、父ジャスタウェイ、母ウィルパワ一という血統で、先週のマイルCSを制したインディチャンプの妹にあたる。同馬は京都の芝1200メートル戦で葵S3着、オパールS1着と好走しているが、重賞初制覇を飾って春秋マイルGI制覇を果たした兄に続くことができるかどうか。Vなら、ジャスタウェイ産駒はJRA重賞初制覇となる。なお、アウィルアウェイには北村友一騎手が騎乗する。



★新馬→野路菊Sを連勝したマイラプソディ ディープ産駒ミヤマザクラにも注目/京都2歳S



 京都2歳Sは、重賞に昇格した2014年以降、ハーツクライ産駒が2勝、2着1回、3着2回と好成績を挙げており、2017年にはグレイルタイムフライヤーがワンツーフィニッシュを決めている。今年の京都2歳Sには、ハーツクライ産駒で新馬→野路菊Sを連勝したマイラプソディ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が出走するが、デビューからの連勝を伸ばすことができるかどうか。同馬には武豊騎手が騎乗する。



 また、今年のJRA2歳重賞での種牡馬別勝利数を見ると、トップは3勝を挙げているディープインパクト産駒。京都2歳Sには、前走の未勝利戦で札幌芝2000メートルの2歳レコードを更新(2分2秒1)したディープ産駒のミヤマザクラ(牝、栗東・藤原英昭厩舎)が出走する。同馬は出走馬で唯一の牝馬だが、牡馬を破って初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。なお、グレード制が導入された1984年以降、種牡馬のJRA年間最多勝は4勝で、ミヤマザクラが勝てばディープ産駒はこの記録に並ぶ。



ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★京阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★京都2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京阪杯】力強い登坂、モズスーパーフレア 11月21日(木) 05:04

 スプリンターズS2着モズスーパーフレアは、単走で坂路4ハロン51秒6-12秒3。馬なりながら力強いアクションで一気に駆け上がった。

 「順調だよ。相変わらず動くね」と音無調教師も絶賛する走りで、調教評価は最高の『S』。

 「速いペースで行っても、最後まで我慢できる。ついてきた馬はバテるんじゃないかな。牝馬が56キロを背負うのは微妙だが、そこは状態の良さに託したい」と意欲的にまとめた。



京阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京阪杯】追って一言 11月21日(木) 05:04

 ◆アウィルアウェイ・高野師 「前走はうまく立ち回り、うまく競馬をしていた。仕上がりは良さそう」

 ◆アポロノシンザン・鈴木伸師 「動きはいいね。前走は、着順以上に差もなくいい内容。逃げなくても大丈夫だろう」

 ◆エイシンデネブ・坂口師 「ラスト重点は予定通り。調教は乗り難しいが、実戦では乗りやすい。外差しが利く馬場になってきたのは好都合」

 ◆エメラルエナジー・相沢師 「相変わらず動きはよく好仕上がり。中央では最後の競馬。展開が向いてどこまで」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「中1週なので、これぐらいでいい。寒い時期はいいが、前走で減った馬体を戻しつつの調整なので…」

 ◆ニシノラッシュ・宮本師 「2カ月ほど前から、ここを目標に乗り込んだ。仕上がりはいいが、休養期間が長いので強気にはなれない」

 ◆パラダイスガーデン・粕谷師 「先週しっかりやったので、今週は馬なり。気配はいいので展開が向いてくれれば…」

 ◆フミノムーン・伊藤助手 「使った上積みはある。京都が合うし、今の馬場もいい」

 ◆ライトオンキュー・昆師 「間隔はあいたが仕上がりはいい。スピードがついてきたし、今の馬場も苦にしない」

 ◆ラブカンプー・森田師 「今週の調教は動かなかった。状態は悪くないが、いい頃に比べると筋肉が戻っていない」

 ◆リナーテ・須貝師 「ここ2週の動きがものすごくいい。立ち回りひとつでチャンスはありそう」

京阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京阪杯】モズスーパーフレア、調整順調 11月20日(水) 05:04

 <栗東トレセン>

 モズスーパーフレアは前走スプリンターズSで2着。小林助手は「少しテンションの高い面はありますが、調整は順調です。前回と変わらない体つき。自分のリズムで運べれば」と話した。

 ライトオンキューは前走から間隔があいたが、調教では素晴らしい動き。「順調ですし、攻め時計も出ています。いい勝負ができる状態です」と金濱助手は力を込めた。

 リナーテスプリンターズSで9着だったが、GIII戦なら巻き返しがありそう。野本助手は「中間も変わらずにきているし、もう調教は必要ないですね。1200メートルは少し忙しいですが、立ち回りと展開次第では…」と説明した。

 エイシンデネブはオパールSで猛烈な伸びを見せて2着に突っ込んだ。「前走後も順調。展開に関係なく、最後は脚を使うので」と坂口調教師は差し切りをイメージ。

 カラクレナイは前走、0秒2差の3着。「展開次第のタイプですが、前回から斤量が1キロ軽くなるのはいいですね」と松下調教師は意欲的だ。



京阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,456ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、キャピタルステークス・京都2歳ステークス・オータムリーフステークス・ジャパンカップ京阪杯の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月23日(土) 東京11R キャピタルステークス
【前走の条件別成績(2015年以降)】
●“JRA、かつ重賞のレース” [4-4-3-24](複勝率31.4%)
●“JRA、かつ重賞のレース”以外 [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は不振。特別登録を行った馬のうち、前走の条件が“JRA、かつ重賞のレース”だったのは、アンノートルケイデンスコールコスモイグナーツサトノキングダムシェーングランツドーヴァーメイショウオワラロワアブソリューの8頭です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1600m×ロードカナロア×牡およびセン
→複勝回収率171%


▼2019年11月23日(土) 京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
【前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2014年以降)】
●1位 [4-4-2-9](複勝率52.6%)
●2位以下 [1-1-3-23](複勝率17.9%)
→前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は堅実。一方、前走の条件が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬のうち、前走の出走頭数が11頭以下だった馬は2014年以降[0-0-0-15](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2019年11月24日(日) 京都11R オータムリーフステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 29ビュー

日曜日の京都は京阪杯☆

◎はもちろんモズスーパーフレアです!

中間の動きも良さそう(o^^o)

馬券はこの馬から~♪

でもなんか2ケタ人気が絡んできそう~!

個人的な直感ですが☆

中波乱くらいを期待して予想します♪

11月22日(金) 17:29 ブルースワンさん
京阪杯予想 やっぱり
閲覧 88ビュー

京阪杯は

先日日記に書いたままにします。

◎12アイラブテーラー
○15エイシンデネブ
▲11アウィルアウェイ

△1ラブカンプー
△3パラダイスガーデン
△6ライトオンキュー
△7カラクレナイ
△10エントリーチケット
△14モズスーパーフレア
△18ダイシンバルカン

ペース速くなりそうな

気がしますが・・

  

[もっと見る]

11月22日(金) 16:03 末三さん
年末ジャンボを買おうかなぁ・・・ 末三の京阪杯と京都2歳S...
閲覧 124ビュー

先日、年末ジャンボが発売されましたね。

 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


大阪にいる娘に買ってきてもらおうと、何枚買おうか

悩んでいる末三です。

競馬も当たらんし、同じハズれるなら宝くじも一緒かな。

皆さんは年末ジャンボ買います・・・?

 (;^_^A アセアセ・・・


では、そんなオヤジですがさっそく。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ


日曜 京都 第64回 京阪杯より

A評価 ・・・ ファンタジスト モズスーパーフレア ライトオンキュー

B評価 ・・・ アイラブテーラー アウィルアウェイ エイシンデネブ

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


土曜 京都 第6回 京都2歳Sより

A評価 ・・・ ロールオブサンダー

B評価 ・・・ ヒシタイザン マイラプソディ

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


【末三短評】

今週の重賞から、まずは京阪杯と京都2歳ステークスから。

末三のおススメは京阪杯からモズスーパーフレア、京都2歳ステークス

からはロールオブサンダー。

まず前者のモズスーパーフレアは坂路で追われ、牝馬らしからぬ力強い

動きで駆け上がり、前走同様好調キープ。

メンバーから馬券のアタマは固そうだが、気になるのは56キロだけか。

次に後者のロールオブサンダーだが、ここも坂路で追われて元気一杯。

前走と競争条件は同じであり、重賞でも期待。

さぁ、それでは最終判断は当日のパドックと返し馬にて馬体と気配を

確認した後、馬券検討や。

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

[もっと見る]

11月22日(金) 12:19 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 367ビュー

今週の注目馬。


23日(土曜日)

京都
3Rシュルシャガナ

東京
3Rミスミルドレッド
9Rオーロラテソーロ


24日(日曜日)

京都
6Rヒラソール

東京
4Rバスタキア


(参考)

東京(土)
2Rオシリスブレイン
10Rアームズレングス

東京(日)
7Rレッドライデン
10Rシャンティローザ


(重賞)
京都2歳S
ミヤマザクラ

京阪杯
ダイメイフジ、ライトオンキュー

ジャパンカップ
ユーキャンスマイル、ワグネリアン

[もっと見る]

11月22日(金) 12:06 グラニースミスさん
富士山 ~京阪杯GⅢ~
閲覧 176ビュー

改元の特別な年なので、歴史の話題をすると、奈良時代に編纂された、日本の神話と黎明の歴史を記録した日本最古の歴史書と言えば「古事記」「日本書紀」である事は、誰もが知るところですが、しかし、これらに日本のシンボルたる富士山の事が、まったく触れられていないんです。「富士山」という表記のみならず、「不二山・不死山・不尽山・福慈山」など、富士山の古名・異称を含めても、まったく記載がありません。記紀とほぼ同時代に成立した「万葉集」には、富士山を詠んだ歌が数多く載っており、720年ころに成立したとされる「常陸国風土記」には、富士山は「福慈岳」という名前で登場しています。でも歴史書に記述はないのです。

~2019年11月24日(日)5回京都8日目16:15発走
12R 第64回 京阪杯 GⅢ 芝・右 1200m 3歳以上OP (国際)(特指) 別定 ~
今年の条件変更はありませんが、来年のこのレースは、阪神開催で行なわれます。

先日も書きましたが、このレースは、京都12Rで行なわれる重賞競走です。
JRAの重賞競走で第12Rで行なわれる重賞は2つあります。このレースと目黒記念GⅡです。
(東京芝2,400MのGⅠの格と重要性を感じます)
またWIN5の対象レースでもありません。
目黒記念は、ダービーの当日の最終レースとして行なわれています。この京阪杯は、今年の京都競馬場の最終レースを告げるレースです。
特指 の競走ですから、裏街道レースです。ちなみに○指定のレースは、この先の目的はGⅠレースの表街道です。

とにかく荒れるレースで有名で、JCで剥ぎ取られた人のリベンジのようなレースだと思います。
さらに剥ぎ取られるか、一攫千金になるかのレースです。
重賞だから ・ 荒れるから、なんてスケベ心で手を出して、極寒のオケラ街道を歩くようにはなりたくないですが、ホントに難しいレースです。

震災のあった2011年から、10人気以降で馬券になった年が6回、上位人気が馬券にならなかった年も3回あります。12R施行になった2014年以降、穴馬の傾向が2つあります。

10人気以降で馬券になった馬の多くは、キャリアの大きい馬です。
だから人気がなく拾えないわけですが、毎年30戦以上の馬が1頭は馬券になります。

そして、本賞金は1億円以上の馬です。

の2点です。

真剣にこのレースをやろうとは思いませんが、競馬番組表から観るローテーションからの面白いことは、
今年の8/3・4の開催の3場のメイン11Rは、こんな感じでした。

【8月3日(土曜)】
・第1回札幌競馬第3日 第11レース「ディープインパクト追悼競走 札幌日経オープン(L)」
・第2回新潟競馬第3日 第11レース「ディープインパクト追悼競走 越後ステークス」
・第2回小倉競馬第3日 第11レース「ディープインパクト追悼競走 九州スポーツ杯」

【8月4日(日曜)】
・第1回札幌競馬第4日 第11レース「ディープインパクト追悼競走 UHB章」
・第2回新潟競馬第4日 第11レース「ディープインパクト追悼競走 レパードステークス(GⅢ)」
・第2回小倉競馬第4日 第11レース「ディープインパクト追悼競走 農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)」

今年のジャパンカップの副題は、” ディープインパクトメモリアル ”が付けられます。
この中で札幌11R UHB賞が、芝1,200戦です。

リナーテ1着、ライトオンキュー2着、ダイメイフジ3着、パラダイスガーデン6着が出走予定です。
      ↓
キャリアと賞金  ダイメイフジ32戦1.7227万円、パラダイスガーデン35戦 7.077万円


「日本書紀」の神話では、天地開びゃく後に最初に現れた神は「国常立尊」その次に「国狭槌尊」となっていますが、冒頭箇所以外には登場せず、具体的なことは何も記されていません。
それを書くと「太古の時代に富士山のふもとには、霊峰富士への信仰を核とした壮大な王朝が繁栄していた」ことに触れなければならなくなるからだという説があります。天皇家及び大和朝廷は、その富士王朝が復興して、自分たちの権力を脅かすことを怖れ、富士山の存在を敢えて無視し、超古代の富士王朝の歴史を抹消しようとしていたのかも知れません。あまり知られていない歴史ってあるんですねぇ。教科書などには絶対に記述のない富士王朝、今となっては神秘的です。


そんな改元の年、都の1年の締めくくりの最終重賞に、馬名意味 冠名+富士は、面白そうです。


では

[もっと見る]

11月22日(金) 08:11 あらこんさん
京阪杯は☆彡
閲覧 99ビュー

京阪杯☆彡
カラクレナイ
モズスーパーフレア
エイシンデネブ
アウィルアウェイ
上記4頭…外人Jもいないから松山、北村友はチャンスヾ(。・∀・)oダナ!!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は3週連続大爆発とはいきませんでしたが、単勝回収率は105%。単勝のプラス収支は継続中です。

新良(以下、新) 最低限の仕事はできたかな、という感じですね。11月の1週目、2週目のような結果が出せるように、今週も全力を尽くします。

編 よろしくお願いします。今週の注目レースは、なんといってもジャパンC。世界中のトップジョッキーが集結したうえに、乗り替わりも多いです。新良さんとしては、腕の見せどころではないでしょうか。

新 15頭中10頭が乗り替わりですからね。候補が限られていて選びようがない、という言い訳はできないので、是が非でも馬券に絡む馬を指名したいです。

編 気になる結論をお聞かせください。ズバリ、どのコンビが狙い目になるでしょう?

新 横山典弘騎手からマーフィー騎手に乗り替わる⑤スワーヴリチャードに期待しています。これはもう、文句なしの大幅鞍上強化です。

編 マーフィー騎手は2回目の短期免許での来日になりますが、すでに最高レベルの評価を得ていますよね。

新 レースを見ていれば一目瞭然、そのへんの騎手とは腕が違います。当然、成績にも表れていますよね。少ない騎乗数ながらも、東京芝2400mの勝率は50.0%。コースに対する不安もありません。

編 鞍上はいいとして、馬のほうはいかがでしょう?

新 スワーヴリチャードは昨年、天皇賞(秋)で凡走して、ジャパンカップで盛り返して見せました。今年もその再現に期待しています。そもそも休み明けはいまひとつのタイプなので、叩かれて状態が上向いていることは間違いありません。適度な内枠を引けたのもプラスで、道悪も苦にしない。ノーザンファームが期待を寄せる未来のエース候補に手綱を託したわけですから、勝負がかりとみるべきでしょう。

編 わかりました。大混戦ゆえに人気はちょっと読めませんが、妙味のあるオッズを示すことは確実ですので、狙っていきたいですね。

新 ぜひ押さえておいてください。

編 ジャパンC以外の重賞は、京都2歳S京阪杯と今週は2鞍組まれていますが、こちらのオススメはありますか?

新 京阪杯の⑧ダイメイフジを推奨したいですね。

編 武士沢友治騎手から池添謙一騎手への乗り替わり。実績や勢いを考えると、かなりプラスに転じる印象を受けます。

新 まさにそのイメージ通りで、こちらもジャパンC同様、大幅な鞍上強化と考えていいでしょう。武士沢騎手の前走(東京芝1400m)の18年以降のコース勝率は0.0%。対する今回(京都芝1200m)の池添騎手のコース勝率は18.2%。コース相性の面でも、後者のほうが強調できます。

編 先週も代打騎乗で大一番を制しましたから、気分的にも乗っているでしょうしね。

新 それもあると思います。波乱必至の18頭立ての一戦で、日曜日の京都はG1の裏開催でジョッキーが手薄ですから、チャンスは十分にあるでしょう。

編 ここ2戦いいところがなかったので、人気薄は間違いなさそうです。

新 突如激走するパターンを何度も繰り返している馬ですから、ここでも穴をあけてもらいましょう。

編 的中イコール穴馬券ゲットとなりそうなので、非常に楽しみです。今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京10R ⑩アームズレングス戸崎圭太→ムーア)
土曜京都11R ⑥ミヤマザクラ藤岡佑介→マーフィー)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【京都2歳S】3F距離延長OK!ヴァルナ 11月22日(金) 11:13

 ヴァルナは未勝利を勝ってすぐ、京王杯2歳Sに参戦。3着なら、高く評価していいだろう。手応えを得た陣営は、続けての重賞参戦をチョイスした。

 「コントロールが利くようになってきたし、今後に向けてコーナー4つの2000メートルを経験させておきたい。けいこはビッシリやって動きは良かった。先行馬がいるので競馬はしやすいし、試金石の一戦になる」と寺島調教師。2000メートルへの3F延長も、父エピファネイア×ダンスインザダークなら心配はない。(夕刊フジ)

京都2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都2歳S】厩舎の話11月22日(金) 05:05

 ◆ヴァルナ・寺島師 「中間も落ち着きがあります。いい気配ですよ。今のところの走りなら距離は問題ないと思います。相手関係がどうかです」

 ◆ショウナンバレリオ・茶木助手 「状態に問題はありません。口向きが良くないので、今回はハミを替えます。変わり身があれば…」

 ◆トウカイデュエル・田所師 「前走後も順調だし、状態は変わりないね。前走が前々でしぶとい走りができた。条件は問題ないと思うので」

 ◆ヒシタイザン・角田師 「変わりなくきています。前回は上がりの勝負になってしまいましたが、真っすぐに走れていました。スローの上がり勝負にならなければ」

 ◆マイラプソディ・友道師 「攻めの反応が良く、体も使うたびに良化。京都の内回りでもいいレースをしてくれると思います」

 ◆ミヤマザクラ・田代助手 「調教は良かったと思うし、能力のある馬だよ。牡馬相手だけど楽しみはありそう。当日輸送をクリアなら」

 ◆ロールオブサンダー・山手助手 「調整は順調だし、状態は前回より良さそう。競走条件は前回と同じ。重賞だけど、楽しみはあると思うよ」

京都2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ジャパンC&京阪杯&京都2歳S】レースの注目点 11月21日(木) 16:34

★8年ぶり来日のL.デットーリ騎手 ルックトゥワイスとのコンビで参戦/ジャパンC



 ジャパンCで3勝を挙げているL.デットーリ騎手は、ルックトゥワイス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)とのコンビで参戦。同騎手のJRA・GI参戦は2011年のダービー(12着)以来8年ぶりで、2005年のジャパンC以来14年ぶりのJRA・GI制覇がかかる。ルックトゥワイスは、5月の目黒記念で重賞初制覇を飾り、前走のアルゼンチン共和国杯では4着だったが、デットーリ騎手は同馬をGI初制覇に導くことができるかどうか。



 また、昨年のダービー馬ワグネリアン(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)には、テン乗りとなる川田将雅騎手が騎乗。同騎手は今年のJRA・GIで勝ち星こそないが、2着5回、3着3回と上位に多く入っており、今年のJRA・GIでの3着以内率は.500となっている。川田騎手は昨年のジャパンCでは2着だったが、7度目の挑戦でジャパンC初勝利を挙げることができるかどうか。



スプリンターズS2着のモズスーパーフレア インディチャンプの妹アウィルアウェイも参戦/京阪杯



 スプリンターズS2着のモズスーパーフレア(牝4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、京阪杯に出走する。同馬はスプリンターズSではスタート直後から積極的に先行してレースの主導権を握り、ゴール寸前でタワーオブロンドンに交わされたものの、1/2馬身差の2着に入った。今回、モズスーパーフレアには松山弘平騎手が騎乗するが、GIで好走した実力を示すことができるかどうか。なお、過去10年の京阪杯で逃げ切り勝ちは4回あり、2016・17年に連覇を遂げたネロは2年連続で逃げ切っている。



 また、オパールSを制したアウィルアウェイ(牝3歳、栗東・高野友和厩舎)は、父ジャスタウェイ、母ウィルパワ一という血統で、先週のマイルCSを制したインディチャンプの妹にあたる。同馬は京都の芝1200メートル戦で葵S3着、オパールS1着と好走しているが、重賞初制覇を飾って春秋マイルGI制覇を果たした兄に続くことができるかどうか。Vなら、ジャスタウェイ産駒はJRA重賞初制覇となる。なお、アウィルアウェイには北村友一騎手が騎乗する。



★新馬→野路菊Sを連勝したマイラプソディ ディープ産駒ミヤマザクラにも注目/京都2歳S



 京都2歳Sは、重賞に昇格した2014年以降、ハーツクライ産駒が2勝、2着1回、3着2回と好成績を挙げており、2017年にはグレイルタイムフライヤーがワンツーフィニッシュを決めている。今年の京都2歳Sには、ハーツクライ産駒で新馬→野路菊Sを連勝したマイラプソディ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が出走するが、デビューからの連勝を伸ばすことができるかどうか。同馬には武豊騎手が騎乗する。



 また、今年のJRA2歳重賞での種牡馬別勝利数を見ると、トップは3勝を挙げているディープインパクト産駒。京都2歳Sには、前走の未勝利戦で札幌芝2000メートルの2歳レコードを更新(2分2秒1)したディープ産駒のミヤマザクラ(牝、栗東・藤原英昭厩舎)が出走する。同馬は出走馬で唯一の牝馬だが、牡馬を破って初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。なお、グレード制が導入された1984年以降、種牡馬のJRA年間最多勝は4勝で、ミヤマザクラが勝てばディープ産駒はこの記録に並ぶ。



ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★京阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★京都2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都2歳S】マイラプソディ、CW単走軽め6ハロン84秒2 11月21日(木) 05:03

 デビューから2連勝のマイラプソディは、CWコース単走で6ハロン84秒2-12秒8。武豊騎手が騎乗した13日の1週前追い(CWラスト1ハロン12秒1)が実質的な最終追い切りで、万全の態勢が整っていそうだ。

 「しまい1ハロンを追う形で反応は良かったですね。体を見ても、レースを使うたびに良化しています」と友道調教師はデキに太鼓判。今回は初コースになるが「京都の内回りでもいいレースをしてくれると思います。来年に向けてどういうレースをしてくれるか楽しみですね」と結んだ。



★京都2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都2歳S】追って一言11月21日(木) 05:03

 ◆ヴァルナ・寺島師 「中間も落ち着きがあります。いい気配ですよ。今のところの走りなら距離は問題ないと思います。相手関係がどうかです」

 ◆ショウナンバレリオ・茶木助手 「状態に問題はありません。口向きが良くないので、今回はハミを替えます。変わり身があれば…」

 ◆トウカイデュエル・田所師 「前走後も順調だし、状態は変わりないね。前走が前々でしぶとい走りができた。条件は問題ないと思うので」

 ◆ヒシタイザン・角田師 「変わりなくきています。前回は上がりの勝負になってしまいましたが、真っすぐに走れていました。スローの上がり勝負にならなければ」

 ◆ミヤマザクラ・田代助手 「調教は良かったと思うし、能力のある馬だよ。男馬相手だけど楽しみはありそう。当日輸送をクリアなら」

 ◆ロールオブサンダー・山手助手 「調整は順調だし、状態は前回より良さそう。競走条件は前回と同じ。重賞だけど、楽しみはあると思うよ」



★京都2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 173ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


ラジオN杯京都2歳S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

11月20日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月20日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(177)
閲覧 1,456ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、キャピタルステークス・京都2歳ステークス・オータムリーフステークス・ジャパンカップ京阪杯の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月23日(土) 東京11R キャピタルステークス
【前走の条件別成績(2015年以降)】
●“JRA、かつ重賞のレース” [4-4-3-24](複勝率31.4%)
●“JRA、かつ重賞のレース”以外 [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は不振。特別登録を行った馬のうち、前走の条件が“JRA、かつ重賞のレース”だったのは、アンノートルケイデンスコールコスモイグナーツサトノキングダムシェーングランツドーヴァーメイショウオワラロワアブソリューの8頭です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1600m×ロードカナロア×牡およびセン
→複勝回収率171%


▼2019年11月23日(土) 京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
【前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2014年以降)】
●1位 [4-4-2-9](複勝率52.6%)
●2位以下 [1-1-3-23](複勝率17.9%)
→前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は堅実。一方、前走の条件が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬のうち、前走の出走頭数が11頭以下だった馬は2014年以降[0-0-0-15](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2019年11月24日(日) 京都11R オータムリーフステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 45ビュー

明日は京都2歳Sですね~(o^^o)

抜き出ているのはやはりマイラプソディですね~前評判も高く、来年のクラシックを盛り上げてくれる素質も十分☆

さぁ3連勝なるか注目ですね♪

11月22日(金) 21:29 ブルー☆ギラヴァンツさん
11/23 単複王 No. 122 京都2歳ステークス
閲覧 61ビュー

こんばんは明日11/23単複王です
No.800 京都 9レース 高雄特別(2勝クラス) ◎ サトノシリウス ◯ モズベッロ
No.801 京都 10レース 花園S(3勝クラス) ◎ エネスク ◯ サザンブリーズ
No.802 京都 11レース 京都2歳S(G3) ◎ マイラプソディ ◯ ミヤマザクラ
No.803 東京 9レース カトレア賞(1勝クラス) ◎ デュードヴァン ◯ アメリカンベイビー
No.804 東京 10レース 銀嶺S(3勝クラス) ◎ ブルベアイリーデ ◯ レッドルゼル
No.805 東京 11レース キャピタルS(L) ◎ サトノアーサー ◯ プロディガルサン
つづいて
No. 122 京都2歳ステークス ◎ マイラプソディ ○ ミヤマザクラ △ ロールオブサンダー ☆ インザムード ヴァルナ
https://youtu.be/RA54XOPlJJQ
よろしくおねがいします

[もっと見る]

11月22日(金) 16:03 末三さん
年末ジャンボを買おうかなぁ・・・ 末三の京阪杯と京都2歳S...
閲覧 124ビュー

先日、年末ジャンボが発売されましたね。

 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


大阪にいる娘に買ってきてもらおうと、何枚買おうか

悩んでいる末三です。

競馬も当たらんし、同じハズれるなら宝くじも一緒かな。

皆さんは年末ジャンボ買います・・・?

 (;^_^A アセアセ・・・


では、そんなオヤジですがさっそく。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ


日曜 京都 第64回 京阪杯より

A評価 ・・・ ファンタジスト モズスーパーフレア ライトオンキュー

B評価 ・・・ アイラブテーラー アウィルアウェイ エイシンデネブ

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


土曜 京都 第6回 京都2歳Sより

A評価 ・・・ ロールオブサンダー

B評価 ・・・ ヒシタイザン マイラプソディ

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


【末三短評】

今週の重賞から、まずは京阪杯と京都2歳ステークスから。

末三のおススメは京阪杯からモズスーパーフレア、京都2歳ステークス

からはロールオブサンダー。

まず前者のモズスーパーフレアは坂路で追われ、牝馬らしからぬ力強い

動きで駆け上がり、前走同様好調キープ。

メンバーから馬券のアタマは固そうだが、気になるのは56キロだけか。

次に後者のロールオブサンダーだが、ここも坂路で追われて元気一杯。

前走と競争条件は同じであり、重賞でも期待。

さぁ、それでは最終判断は当日のパドックと返し馬にて馬体と気配を

確認した後、馬券検討や。

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

[もっと見る]

11月21日(木) 15:22 ゼファーさん
第6回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス GⅢ
閲覧 146ビュー

<馬券>

マイラプソディ:1着

ヴァルナ:2着 or 3着

ミヤマザクラ:2着 or 3着

[もっと見る]

11月20日(水) 11:35 グラニースミスさん
ネーミング ~ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス GⅢ~
閲覧 261ビュー

競馬の楽しみ方は、馬券を当てる以外にも色々とあります。
私は予想している時間が、実際のレースよりも楽しく感じます。現在と過去の競馬番組表を比べ、未来の競馬番組表を想像している時間は、至福の時間です。

また、馬名も楽しみのひとつで、小田切オーナーはとても有名ですが、特に ”オマワリサン”が逃げて勝った時は大爆笑しました。また以前日記にも書いた 内田玄洋オーナーの “オトナノジジョウ” 父スクリーンヒーロー 母リャクダツアイ は、静かに忍ぶ気持ちで追いかけています。最近の注目は、京都馬主協会のHPで、岡浩二オーナーが馬名募集のキャンペーンなどをされており、”ノストラダムス”はかなり熱く応援しています。

そういえば昔、高州院長の”イエスタカス” が審査却下の騒動があったけれど、今でも ダッシングブレイズの名前を見かけると、いつもクスクスしてしまい、ホリエモン(当時の馬主はあのお方)が走っていた時は、どーしてもアレルギー反応が起きた。電車の中刷り広告で、某超激安脱毛エステを見ると「昔はねぇ~」となり、今、密かに行く末を気にしている馬は、●汁●子の元馬です。(馬主さんが変わっているのでヤメときましょう)

~第6回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス GⅢ~
5回京都7日目 芝・右 2000m サラ系2歳オープン (国際)(指定) 馬齢
(このレースの条件変更などはありません)

ナリタブライアン、アドマイヤドン、エイシンチャンプ、ヴィクトワールピサ、エピファネイア と誰でも知っている馬たちが、京都2歳Sの時には輩出された出世レースでした。しかし、番組変更で、暮れのラジオNIKKEI杯(これも出世レース)と合体して名前が変わってから、5年間活躍馬が出なくなりました。なんて思っていたら、今年の京都大章典で、ドレッドノータスが11番人気で激走して勝ちました。

今年の秋の2歳重賞は、京王杯2歳S以外全て、1戦1勝馬が勝ちまくっています。
第5回 サウジアラビアロイヤルカップ GⅢ馬齢  サリオス → 新馬55 1着から直行
第8回 アルテミスステークス GⅢ牝馬齢 リアアメリア → 新馬54 1着から直行
第55回 京王杯2歳ステークス GⅡ馬齢 タイセイビジョン → 新馬54 1着 → GⅢ馬齢54 2着から
第24回 KBS京都賞ファンタジーステークス GⅢ馬齢 レシステンシア → 新馬54 1着から直行
第54回 デイリー杯2歳ステークス GⅡ馬齢 レッドベルジュール → 新馬54 1着から直行
第24回 東京スポーツ杯2歳ステークス GⅢ馬齢 コントレイル →新馬54 1着から直行

しかし、登録馬に1戦1勝馬は不在です。
さらに登録馬9頭のうち、他のレースと同時登録2頭、想定騎手が未決2頭で、なんとなく9頭での成立は難しそうなので、マイルール(枠連の発売しないレースは参加しない)で参加を回避しようかなぁと思います。

このレースは、名手に注目して観戦しようと思います。
2019年9月22日の阪神競馬場で行われたジョッキーフェスティバル内のトークショーで、ロックバンド「クイーン」の映画である「ボヘミアンラプソディ」にハマって、そこから名付けたと語っていました。当初は、ラプソディという名前で申請したらしいのですが、通らずフィーリングで、マイを頭につけてマイラプソディという名前になったらしいです。騎手が命名するのは、珍しいことじゃないですかね?

さっき、来年の新入社員の名簿を見ましたが、ひとりも名前を読めませんでした。(笑)


では

[もっと見る]

11月19日(火) 12:04 ユウキ先生さん
☆京都2歳S(今年も例年通りに)☆
閲覧 183ビュー

来年のクラシックに向けて土曜の京都メインは『京都2歳S』が行われます☆

重賞に昇格して今年が6回目☆過去5年ではまだクラシックホースが出ていませんが個人的には好きなレースです(^^♪

今年の京都2歳Sの登録馬も現時点で9頭・・・少頭数~~

過去5年でも8~12頭と少ない頭数で行われています!

やはり1~3番人気といった上位人気が勝利していることが多いです☆

今年もしっかり見極めて予想していきます(*^-^*)

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 11月23日(
  • 11月24日(

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 5回東京7日目
  • 5回京都7日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m 16頭
9:50
4時間前
 
8
ディヴィニティ
2
ヴィクトワールボス
14
ダイヤモンドリリー
2.1
2.9
9.5
MY新聞
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m 15頭
10:05
4時間前
 
10
レディオマジック
11
マリスステラ
12
サンライト
1.3
12.9
13.3
極凄馬 MY新聞
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 18頭
10:20
4時間前
 
12
メリディアンローグ
18
オシリスブレイン
5
クロノメーター
1.9
3.1
5.7
MY新聞
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m 18頭
10:35
4時間前
 
9
マカロンパフェ
18
マイレリーフ
7
ムーンライト
4.3
5.0
5.8
MY新聞
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 14頭
10:50
5時間前
 
5
ヴィクターバローズ
6
ミスミルドレッド
4
ヴィアメント
2.5
3.3
3.7
超凄馬 MY新聞
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 13頭
11:05
5時間前
 
4
ファルコニア
8
チェスナットドレス
9
シュルシャガナ
1.4
10.5
10.5
超凄馬 MY新聞
東京
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m 11頭
11:20
5時間前
 
2
グランソード
11
コウキチョウサン
10
キールコネクション
1.9
3.6
8.7
MY新聞
京都
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m 13頭
11:35
5時間前
 
11
ガラスノヒトミ
10
ビハインドザサン
7
マコトイスカンダル
2.6
3.9
6.4
MY新聞
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 18頭
12:10
6時間前
 
7
ダンスグルーヴィ
10
アドマイヤグルス
15
ターキッシュパレス
2.2
4.7
6.2
MY新聞
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m 18頭
12:25
6時間前
 
13
ファーストフォリオ
14
レジェモー
18
ネージュダムール
1.6
6.4
13.1
MY新聞
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m 16頭
12:40
6時間前
 
8
アスターコルネット
5
グーガルドリームズ
7
タイセイレジーナ
3.1
5.0
5.0
MY新聞
京都
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 16頭
12:55
7時間前
 
15
ノイーヴァ
16
モズエロイコ
13
アイキャンテーラー
2.8
5.6
6.4
MY新聞
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2400m 11頭
13:10
7時間前
 
2
ラヴィアンレーヴ
4
エデリー
6
ダノンラスター
3.8
3.8
5.6
MY新聞
京都
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m 16頭
13:25
7時間前
 
15
アドマイヤポラリス
8
ダノンバリアント
2
レーガノミクス
2.0
3.2
7.1
MY新聞
東京
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1600m 16頭
13:40
7時間前
 
12
ラムセスバローズ
3
スズカアーチスト
6
ドゥラリュール
4.5
5.5
6.4
MY新聞
京都
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
13:55
8時間前
 
1
スマートアルタイル
11
ソリストサンダー
9
サニークラウド
2.2
4.3
6.3
MY新聞
東京
9R
カトレア賞
2歳1勝クラス ダ1600m 16頭
14:15
8時間前
 
3
デュードヴァン
16
ダノンファラオ
9
セラン
2.5
6.0
6.3
MY新聞
京都
9R
高雄特別
3歳以上2勝クラス 芝2400m 8頭
14:30
8時間前
 
4
ヴィッセン
8
サトノシリウス
7
モズベッロ
2.8
3.5
4.0
MY新聞
東京
10R
銀嶺ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m 16頭
14:50
9時間前
 
1
レッドルゼル
2
ブルベアイリーデ
10
アームズレングス
2.3
3.5
5.1
MY新聞
京都
10R
花園ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m 16頭
15:05
9時間前
 
12
ゴルトマイスター
7
ヒストリーメイカー
14
ナンヨーイザヨイ
2.7
4.8
7.4
MY新聞
東京
11R
キャピタルステークス L
3歳以上オープン 芝1600m 17頭
15:25
9時間前
 
10
サトノアーサー
5
ソーグリッタリング
4
レッドヴェイロン
2.8
3.7
4.1
MY新聞
京都
11R
ラジオN杯京都2歳S G3
2歳オープン 芝2000m 9頭
15:40
9時間前
 
8
マイラプソディ
6
ミヤマザクラ
4
ロールオブサンダー
1.6
4.6
6.1
MY新聞
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1400m 18頭
16:00
10時間前
 
3
ロケット
13
アフランシール
11
エスタジ
2.4
4.6
6.5
超凄馬 MY新聞
京都
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1600m 11頭
16:15
10時間前
 
1
オースミカテドラル
11
ドンアルゴス
7
クリアザトラック
2.6
3.1
7.5
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m 16頭
9:50
4時間前
 
8
ディヴィニティ
2
ヴィクトワールボス
14
ダイヤモンドリリー
2.1
2.9
9.5
MY新聞
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 18頭
10:20
4時間前
 
12
メリディアンローグ
18
オシリスブレイン
5
クロノメーター
1.9
3.1
5.7
MY新聞
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 14頭
10:50
5時間前
 
5
ヴィクターバローズ
6
ミスミルドレッド
4
ヴィアメント
2.5
3.3
3.7
超凄馬 MY新聞
東京
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m 11頭
11:20
5時間前
 
2
グランソード
11
コウキチョウサン
10
キールコネクション
1.9
3.6
8.7
MY新聞
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 18頭
12:10
6時間前
 
7
ダンスグルーヴィ
10
アドマイヤグルス
15
ターキッシュパレス
2.2
4.7
6.2
MY新聞
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m 16頭
12:40
6時間前
 
8
アスターコルネット
5
グーガルドリームズ
7
タイセイレジーナ
3.1
5.0
5.0
MY新聞
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2400m 11頭
13:10
7時間前
 
2
ラヴィアンレーヴ
4
エデリー
6
ダノンラスター
3.8
3.8
5.6
MY新聞
東京
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1600m 16頭
13:40
7時間前
 
12
ラムセスバローズ
3
スズカアーチスト
6
ドゥラリュール
4.5
5.5
6.4
MY新聞
東京
9R
カトレア賞
2歳1勝クラス ダ1600m 16頭
14:15
8時間前
 
3
デュードヴァン
16
ダノンファラオ
9
セラン
2.5
6.0
6.3
MY新聞
東京
10R
銀嶺ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m 16頭
14:50
9時間前
 
1
レッドルゼル
2
ブルベアイリーデ
10
アームズレングス
2.3
3.5
5.1
MY新聞
東京
11R
キャピタルステークス L
3歳以上オープン 芝1600m 17頭
15:25
9時間前
 
10
サトノアーサー
5
ソーグリッタリング
4
レッドヴェイロン
2.8
3.7
4.1
MY新聞
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1400m 18頭
16:00
10時間前
 
3
ロケット
13
アフランシール
11
エスタジ
2.4
4.6
6.5
超凄馬 MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m 15頭
10:05
4時間前
 
10
レディオマジック
11
マリスステラ
12
サンライト
1.3
12.9
13.3
極凄馬 MY新聞
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m 18頭
10:35
4時間前
 
9
マカロンパフェ
18
マイレリーフ
7
ムーンライト
4.3
5.0
5.8
MY新聞
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 13頭
11:05
5時間前
 
4
ファルコニア
8
チェスナットドレス
9
シュルシャガナ
1.4
10.5
10.5
超凄馬 MY新聞
京都
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m 13頭
11:35
5時間前
 
11
ガラスノヒトミ
10
ビハインドザサン
7
マコトイスカンダル
2.6
3.9
6.4
MY新聞
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m 18頭
12:25
6時間前
 
13
ファーストフォリオ
14
レジェモー
18
ネージュダムール
1.6
6.4
13.1
MY新聞
京都
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 16頭
12:55
7時間前
 
15
ノイーヴァ
16
モズエロイコ
13
アイキャンテーラー
2.8
5.6
6.4
MY新聞
京都
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m 16頭
13:25
7時間前
 
15
アドマイヤポラリス
8
ダノンバリアント
2
レーガノミクス
2.0
3.2
7.1
MY新聞
京都
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
13:55
8時間前
 
1
スマートアルタイル
11
ソリストサンダー
9
サニークラウド
2.2
4.3
6.3
MY新聞
京都
9R
高雄特別
3歳以上2勝クラス 芝2400m 8頭
14:30
8時間前
 
4
ヴィッセン
8
サトノシリウス
7
モズベッロ
2.8
3.5
4.0
MY新聞
京都
10R
花園ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m 16頭
15:05
9時間前
 
12
ゴルトマイスター
7
ヒストリーメイカー
14
ナンヨーイザヨイ
2.7
4.8
7.4
MY新聞
京都
11R
ラジオN杯京都2歳S G3
2歳オープン 芝2000m 9頭
15:40
9時間前
 
8
マイラプソディ
6
ミヤマザクラ
4
ロールオブサンダー
1.6
4.6
6.1
MY新聞
京都
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1600m 11頭
16:15
10時間前
 
1
オースミカテドラル
11
ドンアルゴス
7
クリアザトラック
2.6
3.1
7.5
MY新聞

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 5回東京8日目
  • 5回京都8日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m 16頭
9:50
1日前
 
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m 18頭
10:00
1日前
 
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:15
1日前
 
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:25
1日前
 
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 15頭
10:40
1日前
 
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m 10頭
10:55
1日前
 
京都
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2910m 14頭
11:10
1日前
 
東京
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m 16頭
11:25
1日前
 
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m 15頭
12:00
1日前
 
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m 16頭
12:15
1日前
 
京都
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:30
1日前
 
東京
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:45
1日前
 
京都
7R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝2000m 8頭
13:00
1日前
 
東京
7R
ベゴニア賞
2歳1勝クラス 芝1600m 7頭
13:15
1日前
 
京都
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1900m 12頭
13:30
1日前
 
東京
8R
オリエンタル賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m 12頭
13:50
1日前
 
京都
9R
白菊賞
2歳1勝クラス 芝1600m 6頭
14:05
1日前
 
東京
9R
シャングリラ賞
3歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
14:25
1日前
 
京都
10R
渡月橋ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1400m 10頭
14:40
1日前
 
東京
10R
ウェルカムステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m 15頭
15:00
1日前
 
京都
11R
オータムリーフS
3歳以上オープン ダ1200m 16頭
15:15
1日前
 
東京
11R
ジャパンカップ G1
3歳以上オープン 芝2400m 15頭
15:40
1日前
 
2
ワグネリアン
5
スワーヴリチャード
6
ユーキャンスマイル
3.5
4.9
5.7
MY新聞
京都
12R
京阪杯 G3
3歳以上オープン 芝1200m 18頭
16:15
1日前
 
14
モズスーパーフレア
12
アイラブテーラー
7
カラクレナイ
2.3
5.6
10.0
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m 18頭
10:00
1日前
 
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m 16頭
10:25
1日前
 
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m 10頭
10:55
1日前
 
東京
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m 16頭
11:25
1日前
 
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m 16頭
12:15
1日前
 
東京
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:45
1日前
 
東京
7R
ベゴニア賞
2歳1勝クラス 芝1600m 7頭
13:15
1日前
 
東京
8R
オリエンタル賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m 12頭
13:50
1日前
 
東京
9R
シャングリラ賞
3歳以上2勝クラス ダ1400m 16頭
14:25
1日前
 
東京
10R
ウェルカムステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m 15頭
15:00
1日前
 
東京
11R
ジャパンカップ G1
3歳以上オープン 芝2400m 15頭
15:40
1日前
 
2
ワグネリアン
5
スワーヴリチャード
6
ユーキャンスマイル
3.5
4.9
5.7
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m 16頭
9:50
1日前
 
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:15
1日前
 
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 15頭
10:40
1日前
 
京都
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2910m 14頭
11:10
1日前
 
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m 15頭
12:00
1日前
 
京都
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:30
1日前
 
京都
7R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝2000m 8頭
13:00
1日前
 
京都
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1900m 12頭
13:30
1日前
 
京都
9R
白菊賞
2歳1勝クラス 芝1600m 6頭
14:05
1日前
 
京都
10R
渡月橋ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1400m 10頭
14:40
1日前
 
京都
11R
オータムリーフS
3歳以上オープン ダ1200m 16頭
15:15
1日前
 
京都
12R
京阪杯 G3
3歳以上オープン 芝1200m 18頭
16:15
1日前
 
14
モズスーパーフレア
12
アイラブテーラー
7
カラクレナイ
2.3
5.6
10.0
MY新聞

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年11月17日、集計数:36,632レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る