今週の競馬:注目レース

  • チャンピオン G1
    12/5(
  • ステイヤーズ G2
    12/4(
  • チャレンジC G3
    12/4(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

プロ予想MAXが誇る予想神「スガダイ」とダートスペシャリスト「nige」のチャンピオンズカップ注目馬を大公開!トッププロ予想家のハイレベルG1トークをお届けいたします!

出演:スガダイ(ウマニティ公認予想家) nige(ダートスペシャリスト) MC:岡田大(ウマニティ編集長)



【チャンピオン】白毛馬ソダシは〔1〕枠(1)番に決定 12月2日(木) 16:14

 チャンピオンズCでダート初挑戦の白毛馬ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎、牝3歳)は、最内の〔1〕枠(1)番に決定した。北村助手は「“白ずくめ”でいいんじゃないですか。初めてのダートになるし、ロスなく運べるのでいいんじゃないですか」とうなずいた。

★チャンピオンズCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャンピオン】芝&ダートの二刀流Vなるか!?白毛の桜花賞馬ソダシは1枠1番枠順確定 12月2日(木) 14:33

 12月5日に中京競馬場で行われる「第22回チャンピオンズカップ」(GI、中京11R、3歳以上オープン、定量、ダート1800メートル、1着賞金1億円)の枠順が2日に確定した。

 新たなる偉業へ、芝&ダートの“二刀流”GI制覇に挑む白毛の桜花賞ソダシ(牝3歳、栗東・須貝尚介厩舎)は1枠1番、史上2頭目の連覇を狙うチュウワウィザード(牡6歳、栗東・大久保龍志厩舎)は7枠13番、帝王賞の勝ち馬で前走・JBCクラシック4着からの巻き返しを期すテーオーケインズ(牡4歳、栗東・高柳大輔厩舎)は3枠6番、同一年フェブラリーS&チャンピオンズC制覇がかかるカフェファラオ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎)は8枠16番に決まった。

 そのほか、川崎記念かしわ記念と交流GI2勝を挙げ今回が初のJRA出走となる船橋のカジノフォンテン(牡5歳、山下貴之厩舎)は1枠2番、2年連続3着のインティ(牡7歳、栗東・野中賢二厩舎)は2枠4番、シリウスSで重賞初制覇を果たしたサンライズホープ(牡4歳、栗東・羽月友彦厩舎)は4枠7番、中京のダート戦では重賞含む3戦3勝のオーヴェルニュ(牡5歳、栗東・西村真幸厩舎)は5枠9番からのスタートとなった。

 秋のダート頂上決戦・チャンピオンズカップは5日、中京競馬場(11R)で、午後3時30分にスタートが切られる。

★チャンピオンズCの枠順はこちら

[もっと見る]

【チャンピオン】7歳以上馬は6頭が出走予定 アナザートゥルース兄に続けるか! 12月2日(木) 13:44

 今年のチャンピオンズCには、8歳のエアスピネル(牡、栗東・笹田和秀厩舎)、ケイティブレイブ(牡、美浦・清水英克厩舎)、7歳のアナザートゥルース(セン、美浦・高木登厩舎)、インティ(牡、栗東・野中賢二厩舎)、クリンチャー(牡、栗東・宮本博厩舎)、サンライズノヴァ(牡、栗東・音無秀孝厩舎)と7歳以上の馬が6頭出走する予定。チャンピオンズCに7歳以上馬が最も多く出走したのは2010年と2015年(5頭)で、今年はこれを上回る頭数になる見込み。チャンピオンズCでは7歳以上馬の勝利は1度もないが、今年出走予定の7歳以上馬は同レース初勝利を挙げることができるだろうか。

 なお、アナザートゥルースは父アイルハヴアナザー、母キョウエイトルースという血統で、2016年のチャンピオンズC優勝馬サウンドトゥルーの弟にあたる。アナザートゥルースは前走のみやこSでは3着に入っているが、兄に続いてチャンピオンズCを制すことができるだろうか。ちなみに、”統一ダートGI”のきょうだい制覇は、東京大賞典の「兄ワールドクリーク(1999年)=弟スマートファルコン(2010・11年)」、ジャパンDDの「兄クリソライト(2013年)=弟クリソベリル(2019年)」の2組が成し遂げている。

★チャンピオンズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★【チャンピオンズC】レース展望はこちら

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】チャンピオンズカップ2021 栗東坂路で上々の動き披露のテーオーケインズを高評価! 12月2日(木) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はチャンピオンズカップ・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われるチャンピオンズカップの登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アナザートゥルース【C】
美浦南W併走。馬場の重さも影響しているのか、あまり前進気勢を感じず、仕掛けに対する反応も薄い。鞍上が追って追って、ようやくこの馬らしい伸びやかな走りとなったが……。動きと雰囲気は前回のほうが良かったように思える。

インティ【B】
栗東坂路単走。手前をコロコロ替えたあたりは減点材料も、最後まで低い姿勢を保ち、脚勢が衰えなかったことは好感。ともすれば、こぢんまりとした動きに映るが、そもそもピッチ走法型なので深刻に捉える必要はない。この馬なりに順調とみてよさそうだ。

エアスピネル【B】
栗東坂路併走。頭の位置こそ高めだが、身のこなしに硬さはなく、全体的に見ればリズム良く動けている印象。ひと頃より迫力こそ薄れてはいるものの、そのぶん折り合いは楽になっているので差引ゼロといったところか。まずまずの仕上がりだろう。

オーヴェルニュ【B】
栗東CW単走。首が短いため、頭の位置が高く見えるのはいつものこと。この馬としては首を下げているほうだし、活気も十分すぎるほど。四肢のさばきも素軽く、鞍上の手ごたえに見合った走りはできている。少なくとも、前回の中間より雰囲気はいい。

カジノフォンテン【B】
船橋ダ単走。肩ムチにいい反応を示し、活気良く駆け抜けた。コーナーで膨れがちになるのは相変わらずも、その動きに地方所属馬にありがちな重苦しさは感じない。低い重心を保ちつつ、推進力を上に逃さない走りができているのは好印象。侮れない存在だ。

クリンチャー【C】
栗東坂路単走。1週前や前回の中間時よりは、走りに力感が伴ってきているし、活気もそれなりに出てきた。とはいえ、いい頃の躍動感ある動きには今一歩。少しずつ上向いているのは確かだが、本当に良くなるのは、もう少し使ってからかもしれない。

ケイティブレイブ【C】
美浦坂路併走。重心こそ高めだが、適度な活気があり、折り合いもスムーズ。併走馬をパスする際の反応も悪くなかった。ただ、前回からの大きな前進を見込めるほどのデキにあるかといえば疑問符が付く。良くも悪くも平行線といったところか。

サンライズノヴァ【C】
栗東坂路併走。含水多めの馬場を考慮すると、全体時計は十分合格点レベルだが、騎手騎乗で強めに追ってのものであり、それほどの強い活気は感じなかった。良い頃と比べると四肢のさばきが重く、何かダラッとしている印象を受ける。積極的には手が出ない。

サンライズホープ【B】
栗東坂路単走。少し遊び癖を出す場面もあったが、それでも最後までしぶとく脚を伸ばしていた。さほどキレは感じないものの、大きなフットワークを駆使した豪快な走りは見映えがする。デキは安定しており、自身の力を出せる態勢とみていい。

スワーヴアラミス【C】
栗東坂路単走。ずっと気合をつけつつの登坂。にもかかわらず、最後は少しフワッとするようなところも。追われ通しでもバテない点は評価できるが、もう少し覇気を出してほしいのも確か。相手関係を考えると、期待よりも不安のほうが先立つ。

ソダシ【B】
栗東坂路単走。道悪馬場をものともせず、ラスト2Fは24秒1-11秒8。さすがの脚力を見せつけた。反面、重心が高く映るのは気になるところ。馬場によるものなのか、気性的な問題なのか、それ次第で見方が大きく変わってくる。判断に悩ましいが、今回は時計面を評価してのB判定にとどめておきたい。

ダノンファラオ【B】
栗東坂路併走。少しジリな面を見せたが、そもそも坂路ではあまり目立たない馬。その点を考慮すれば、むしろ動いている部類だろう。四肢のさばきには力感があり、身体も柔らかく使えている。雰囲気は決して悪くなく、警戒を怠れない1頭だ。

チュウワウィザード【B】
栗東坂路単走。馬場の重さもあってか、時計こそ地味だが、脚どりに大きな乱れはなく、単走とすれば概ね自身のパフォーマンスは示している。完璧には至らないまでも、着実に状態は持ち直してきている印象。このひと追いで一応の態勢は整いそうだ。

テーオーケインズ【A】
栗東坂路単走。中盤までは鞍上が抑えたぶん顔を右に向けがちだったが、3ハロン目あたりから解放されると、弾力性に富んだスピード感あふれる走りを披露。しまいにかけては、鞍上の手ごたえ以上に時計が出ているようにも映る。前回よりも明らかに具合はいい。

メイショウハリオ【B】
栗東坂路単走。頭の位置こそ高めながら、最後まで集中を切らすことなく駆け抜けた。派手さはないが、安定感のある脚さばきでしっかりと加速ラップを刻めた点は評価できる。大きな底上げまではどうかも、この馬なりにいい状態を維持している印象を持つ。


【調教予想からの注目馬】
テーオーケインズ

[もっと見る]

【チャンピオン】カフェファラオラスト1ハロン12秒1 12月2日(木) 11:28

 今年のフェブラリーS覇者カフェファラオは美浦Wコースで単走。大雨の影響で追い切りが1日延びた影響を考慮してか4ハロン56秒1、ラスト1ハロン12秒1と控えめ。前半は頭を上げてエキサイトするシーンもあったが、加速がついた直線ではスムーズな走りを披露した。

 「(先週の)追い切りはクオーターカップのブリンカーを着用。集中力が途切れることなく、自ら加速していきました。スピードがあるので、中京のシャープなターンはこなせます」と堀調教師。初芝の前走は9着に終わったが、走り慣れた砂上なら巻き返しがある。(夕刊フジ)

★チャンピオンズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 622ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ステイヤーズステークス・チャレンジカップ・ラピスラズリステークス・チャンピオンズカップ・ギャラクシーステークスの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年12月04日(土) 中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス
【“JRA、かつ3000m超のレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-8-7-44](3着内率35.3%)
●なし [2-3-4-77](3着内率10.5%)
→3000mを超える距離のレースで善戦したことがある馬は堅実。一方“JRA、かつ3000m超のレース”において7着以内となった経験がない、かつ前走の着順が6着以下だった馬は2010年以降[0-0-0-58](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2021年12月04日(土) 阪神11R チャレンジカップ
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●5着以内 [5-7-4-30](3着内率34.8%)
●6着以下 [2-1-2-44](3着内率10.2%)
→前走好走馬が優勢。なお、前走の着順が6着以下、かつ前走の距離が2400m以下だった馬は2014年以降[0-0-0-41](3着内率0.0%)とすべて4着以下に敗れていました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

11月30日(火) 10:05 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~クイーン賞2021~
閲覧 1,081ビュー

 牝馬限定のダートグレードでは唯一、ハンデ戦で行われるクイーン賞。このレースは前走JBCレディスクラシックの上位馬に優先出走権があるが、ハンデを背負わされることを嫌って出走して来ないことが多い。また、JBCレディスクラシックの優勝馬は、一昨年のアンジュデジールのように、牡馬相手のチャンピオンズカップに出走することも多く、この隙にこれまで牝馬限定の交流重賞の出走枠に入れなかった馬の参戦が目立っている。

 しかし、同年のJBCレディスクラシックで3着以内だった馬が出走してくれば有力。2011年のJBCレディスクラシック創設以降の過去10年で【1・2・2・0】と複勝率100%を誇る。1着の該当馬は、2013年のアクティビューティ、2014年のトロワボヌール。2着の該当馬は、2012年のクラーベセクレタ、2015年のトロワボヌール。3着の該当馬は、2011年のカラフルデイズ、2017年のラインハートだ。

 また、前走JBCレディスクラシックの4~5着も活躍しており、それらの成績は過去9年で【1・2・2・2】。1着の該当馬は、2016年のトロワボヌール。2着の該当馬は、2013年のカラフルデイズ、2014年のアクティビューティ。3着の該当馬は、2014年のブルーチッパー、2017年のアンジュデジールだ。

 4~5着だった馬の共通項は、同年のGⅡで連対実績があるか、GⅢの優勝勝ちの実績があるか、JBCレディスクラシックの直前のレースで連勝しているかのどれか。JBCレディスクラシックで4着に敗れた2011年のパールシャドウと2019年のミッシングリンクは前記の条件を満たしていない。

 その他、3歳馬の活躍も目立ち、特に古馬相手のダートグレードでも3着以内の実績がある同年の関東オークスの連対馬が活躍している。その成績は、過去10年で【0・2・2・0】。2着の該当馬は、2016年のタイニーダンサー、2017年のアンジュデジール、3着の該当馬は、2011年のカラフルデイズ、2019年のラインケカリーナ。また、該当馬が少ないが、同年のジャパンダートダービーで3着以内の馬も通用するはずだ。2011年のジャパンダートダービーで3着入線後に、禁止薬物検出で失格になったクラーベセクレタは、このレースを制している。

 さらに2019年のこのレースで3角1~4番手以内の馬が1~4着を独占したように、ハイペースでも前から押し切れていることが多い。特に前走のJBCレディスクラシックで2番手以内でレースを進めた馬が、相手弱化のここで巻き返して来るケースが目立っている。その成績は過去10年で【3・0・2・0】。1着の該当馬は、2017年のプリンシアコメータ、2018年のアイアンテーラー、2020年のサルサディオーネ。3着の該当馬は、2014年のブルーチッパー、2018年のサルサディオーネだ。

 また、このレースは3角先頭だった馬が活躍しており、その成績は過去10年で【5・1・2・2】。該当馬が中央の古馬だった場合は人気になるが、中央の3歳馬だったり、地方馬だった場合には人気になっていない。2013年に逃げ切り勝ちした、中央の3歳馬レッドクラウディアは6番人気。昨年のサルサディオーネでさえも3番人気。2019年に逃げ切り勝ちした、大井のレイジーアクセルは4番人気。その他にも2013年に大井のサクラサクラサクラが7番人気で逃げて2着、2015年に船橋のノットオーソリティが5番人気で逃げて3着と人気以上の走りを見せている。今回で逃げられると思われる馬は、人気がなければ無条件に「買い」だ。

 最後にもっと人気薄のパターンを紹介しよう。2012年のアドマイヤインディ(12番人気)、2016年のタイムビヨンド(8番人気)、2020年のサルサレイア(7番人気)、遡れば2009年もパノラマビューティ(10番人気)、2010年のトウホクビジン(10番人気)など、7番人気以下で3着に食い込んでいる馬は全て地方馬であり、次の共通項があった。(1)前走でダートグレード出走かそれ以外なら5着以内、(2)ハンデが51~52kg、(3)差し、追い込み馬ということ。

 パノラマビューティ、トウホクビジンの活躍は、JBCレディスクラシック創設前だが、アドマイヤインディ、タイムビヨンドが3着に好走した年は、JBCレディスクラシックで5着以内だった馬が、1頭しか出走していなかったことも共通項だ。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 1.前走のJBCレディスクラシックで3着以内の馬。
 2.前走のJBCレディスクラシックで5着以内の馬。
  (同年のG2で連対実績があるか、G3勝ちの実績があるか、JBCレディスクラシックの手前のレースで連勝していることが条件)
 3.古馬相手のダートグレードでも3着以内の実績がある、同年の関東オークス連対馬。
 4.同年のジャパンダートダービーで3着以内馬。
 5.前走のJBCレディスクラシックで3角2番手以内だった馬。

 ●穴馬候補
 1.今回で逃げられる中央の3歳馬か地方馬。
 2.前走でダートグレード出走かそれ以外なら5着以内、ハンデ51~52kg、差し、追い込み馬の条件を全て満たした地方馬。
  ※本命候補の1~2の条件をクリアした馬が1頭以下だと、より期待できる。

[もっと見る]

11月29日(月) 10:29 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】チャンピオンズカップ2021・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 357ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第22回 チャンピオンズカップ GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

11月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月28日号】特選重賞データ分析編(282)~2021年チャンピオンズカップ
閲覧 1,025ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 チャンピオンズカップ 2021年12月05日(日) 中京ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2014年以降)】
×JRA [0-4-4-56](3着内率12.5%)
○地方 [7-3-3-28](3着内率31.7%)
×外国 [0-0-0-4](3着内率0.0%)

 前走で地方のダートグレード競走を使っていた馬が中心。JRAのレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。ちなみに、前走の条件がJRA、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以下だった馬は2014年以降[0-2-1-49](3着内率5.8%)。みやこステークスや武蔵野ステークスで先行できなかった馬は、思い切って評価を下げるべきかもしれません。

主な「○」該当馬→ケイティブレイブテーオーケインズ
主な「×」該当馬→エアスピネルカフェファラオサンライズホープメイショウハリオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつダ、かつG1のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-2-6-33](3着内率28.3%)
主な該当馬→エアスピネルカフェファラオケイティブレイブ

[もっと見る]

11月22日(月) 12:50 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~浦和記念2021~
閲覧 1,122ビュー

 暮れの大一番、東京大賞典へ向けての前哨戦となる浦和記念。この時期は、中央ではGⅠチャンピオンズカップが行われ、トップクラスはそちらに出走するため、GⅡとしては中央勢が手薄。このため南関東のトップクラスが、ここを狙って出走してくることが多い。

 過去10年の優勝馬を見ても、2011年のボランタス、2014年のサミットストーン、2015年のハッピースプリントと地方勢が3勝。2着も2017年のヒガシウィルウィンを始め、4頭が入線している。今年はカジノフォンテンやミューチャリーなど、南関東勢の大舞台での活躍が目立つが、中央勢が席巻した時期からの地方馬のこの活躍は驚異的なレベルと言える。

 中央馬も含め、どのような馬がこのレースで勝ち負けしているのかを見ていくと、過去1年以内の古馬混合GⅠで3着以内の実績があった馬がとにかく活躍している。その成績は過去10年で【4・0・2・1】。1着の該当馬は2011年のボランタス、2015年のハッピースプリント、2019年のケイティブレイブ、2018年のオールブラッシュ。3着の該当馬は、2012年のランフォルセ、2017年のオールブラッシュだ。

 唯一の4着以下馬は2018年のアポロケンタッキー(4着)だが、同馬は前走のJBCクラシックで1.8秒差の大敗を喫していた馬。前走であまりに大敗しているようなことがなければ、本命馬として信頼できるだろう。

 さらに同年のジャパンダートダービーの連対馬も、過去10年で【2・1・1・0】と大活躍。1着の該当馬は、2016年ケイティブレイブ、2020年のダノンファラオ。2着の該当馬は、2017年のヒガシウィルウィン。3着の該当馬は、2011年のボレアスである。これらも大いに信頼したいものだ。

 その他、JBCクラシックのステップレースである同年の日本テレビ盃の3着以内馬も有力。前走でJBCクラシックに出走していた馬は、ここを目標に持って来れずに苦戦しているが、直行馬か、その他のレースを経由している馬に限れば、過去10年の成績は【1・1・0・0】と活躍している。1着の該当馬は2013年のランフォルセ、2着の該当馬は2020年のロードブレスだ。

 また、過去1年以内(前年の浦和記念以降)のGⅡの連対馬も活躍。それらの成績は過去10年で【2・5・1・3】と、これだけ見るとそこまででもないが、特に過去1年以内のGⅠで3着以内の実績馬が不在の年ほど、このタイプが活躍している。ダイオライト記念の2着馬ピイラニハイウェイと前年の名古屋グランプリの2着馬エイシンモアオバーがワン、ツーを決めた2012年も、ブリーダーズゴールドCの2着馬シビルウォーが2着、前年の名古屋グランプリの優勝馬エイシンモアオバーが3着だった2013年も、過去1年以内のGⅠで3着以内の実績馬が不在だった。

 最後にこのレースで穴を開ける地方馬を紹介しよう。最有力は2月に行われる金盃に次ぐ、長距離2400mで行われる同年の東京記念の3着以内馬だ。同レースは南関東では数少ない長距離重賞だけあって、地方のトップクラスが出走する。つまり、その中で3着以内の実績があることは、地方の超一流を示す。

 実際に2011年に4番人気で優勝したボランタスは、同年の東京記念の3着馬。2014年に6番人気で優勝したサミットストーンも、同年の東京記念の2着馬だった。遡れば2009年に5番人気で2着したルーズリンドも、同年の東京記念の勝ち馬だけに、東京記念で3着以内だった馬はとにかく注意したほうがいいだろう。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・過去1年以内のG Iで3着以内の実績がある馬(前走で1.8秒以上大敗していた馬を除く)。
 ・同年のジャパンダートダービーの連対馬。
 ・前走でJBCクラシックに出走していない、同年の日本テレビ盃の3着以内馬。
 ・過去1年以内のG1で3着以内の実績馬が不在の場合、過去1年以内のGⅡで連対した馬。

 ●穴馬候補
 ・同年の東京記念で3着以内の馬。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 16ビュー

チャンピオンズカップ

12月5日 日曜日 中京競馬場 左回り
ダート1800M GⅠ 3歳以上

過去7年
サンデーサイレンス系     3-4-2
ミスタープロスペクター系   2-1-3
ノーザンダンサー系      1-1-1
ヘイルトゥリーズン系     1-0-1
ナスルーラ系         0-1ー0

出走馬の系統
サンデーサイレンス系     5頭
ミスタープロスペクター系   6頭
ノーザンダンサー系      1頭
ヘイルトゥリーズン系     0頭
ナスルーラ系         4頭

このレースの傾向として(競馬ブック参考)
○ 6歳以下
○ 前走JBCクラシックからが4-3-3-29で優勢で南部杯からが2-2-1-5になっていて前走地方交流組が中京になってからそれがかなり優秀
○ 1800M以上で重賞勝ち
○ 去年5着以内でリピーターレースで中京は得意か不得意がはっきり分かれてきている
○ 左回り実績 最低勝利はいるかな
○ 大井競馬場実績
○ 前残りが多い
○ 枠は真ん中より内目
○ 時計が重賞 速いと駅の実績が必要。1分51秒0は既に切っておきたい

出走馬の個人的な評価

チュウワウィザード
(前走勝っているので条件はこの馬に合っているんだなと、後は出来がどこまで上がっているか本来の力を出せれば当然勝ち負けかと)

テーオーケインズ
(前走は休み明けで小回りで痛恨の出遅れで脚を使ったのが響いたかな。今回は叩き2走目で多い実績もある馬だから、中京も経験あって勝利しているのでデータ的には浮上する。まぁスタートですね)

ソダシ
(初ダートで最内枠は正直試練かなと思いますね。血統的にはダートと思うしパワー型の馬なので期待は出来ると思います。砂を被った場合が不安なので逃げる選択しも出てきたかなぁ)

カフェファラオ
(能力は高いし実績もあるのでただ去年が6着なんでその辺りが不安でもある。ブリンカーをつけて先行力が上がればいい位置でレースが出来るのでチャンスはあるのかなと)

オーヴェルニュ
(ここ2戦1秒以上負けているので人気は下がっていると思う。ただコース実績が高いので穴人気にはなるかなと、そこの強みと鞍上福永騎手で魅力はあるのかなと、先行出来るのでレースはしやすいと思う後は状態ですね)

クリンチャー
(前走意外過ぎる大敗で評価は落ちたと思うがGⅠのきつい流れで地力勝負なら楽しみはありそう。、もう7歳なのでデータではしんどいが川田騎手との相性がいいのが強みと思います。

エアスピネル
(去年7着で中京実績では劣るかなとただ今年のフェブラリーステークス2着をしているので更に前走武蔵野Sも2着で衰えはなさそうですがもう8歳なので反動が気掛かり)

インティ
(中京実績が高いので去年も3着だし上手く逃げればかなりしぶとい競馬が出来る。もう7歳で出田的にはしんどいがいい枠に入ったのでスタートが決まればというところ)

サンライズノヴァ
(前走のJBCスプリント2着なので力的に衰えはなさそうですが、中京コースに実績が厳しいしもう7歳なので少し使い詰めのローテも気になるが追い込みだときつい条件なので)

サンライズホープ
(中京の実績はあるけどまだ時計面で評価は出来ない。今回一気に相手強化になるのでタフな流れになると地力でどうか?伸びしろもまだありそうですし先行番手が出来る馬なので展開が向く可能性が高い)

アナザートゥルース
(逃げ馬ではないけど逃げて今年3着2回あるし中京の実績もそれなりになるので穴馬にはなるのかな。ただもう7歳でデータ的にきつい。去年13着で巻き返せるのもどうかなと)

カジノフォンテン
(今回も遠征なので馬体が減らなければいいが。今回も逃げれるかどうかと展開が向くかどうか?ただデムーロ騎手で逃げの選択がないかもしれないので(個人的に外人騎手は逃げない)後は中京コースに向くかどうか)

ケイティブレイブ
(出来が上がっていれば地力があるので侮れず。中京実績がそれほど高くないので気になるところで更に8歳なのでデータ的には狙いづらい)

ダノンファラオ
(最近はずっと地方馬場なので中央でどうかというところですが中京が初でどうなるか?先行力があるからコースは合うかもしれないので穴馬にはなるのかなと)

スワ―ヴアラミス
(ちょっと勢いが落ちているのでGⅠでどうなるか?今年中京1回使っているので適性はないとは思えないが、相手強化もしているし楽ではないが、先行できればしぶといと思います)

メイショウハリオ
(今年から一気に強くなったので相手強化ですが前走重賞勝利の勢いもあるので、中京2回目で未知の魅力は残っている。安定感も出てきたからどこまで出来るかですね)

12月2日(木) 22:31 ゼファーさん
第22回チャンピオンズカップGⅠ
閲覧 99ビュー

累計:−617

負け分は全てWIN5なので辞めようと思ったが、最小点数で遊ぶ事とする。
超最小点数にする事を心に決めたので実行する。

さて、ダート戦で日本で2番目にレベルが高い戦い
フェブラリーステークスGⅠが1番で間違いない。

ソダシ
1番枠・・・1番人気で無ければ逆に狙いたい!
競馬玄人なら恐らく狙わない、素人より大金を注ぎ込む玄人が狙わないはずなので、
馬券に入れないと決めていたが、逆に狙う!
ソダシが競馬を嫌になって無ければ、第26回秋華賞GⅠがたまたま気が乗らない時だったとして、
第26回秋華賞GⅠは度外視して戦歴を洗ってみる

[もっと見る]

12月2日(木) 20:50 穴馬言さん
第22回チャンピオンズカップ(G1)その2
閲覧 131ビュー

前走レース編
過去7年(中京開催)

前走絞り(過去3着内該当馬)
◎チュウワウィザード
〇エアスピネル
▲インティ
△テーオーケインズ

[もっと見る]

12月2日(木) 15:02 マキトさん
チャンピオンズカップ枠順
閲覧 254ビュー

ソダシは消し(笑)

[もっと見る]

12月2日(木) 06:20 しんすけ50さん
イルミネーションジャンプステークス&ステイヤーズステーク...
閲覧 160ビュー

おはよ~♪

12月2日ですね!

週末まで後2日。

師走だからと言う訳ではないんだけど・・・、

忙し過ぎるのですよ。

困ったもんですな。

困ったもんと言えばソダシの取捨。

いちお、人気にもなるだろうし切ろうかなと。

まあ今結論出す事も無いし枠順決まってからだね。

本命馬も決まって無いしね。

では働きに行きますか・・・。

休ませてホシーノ☆彡

[もっと見る]

12月1日(水) 21:41 穴馬言さん
第22回チャンピオンズカップ(G1)
閲覧 366ビュー

前走レース編
過去10年
(中京7年+阪神3年)

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
JBCクラシックG1: 4- 3- 2-24/33: 12.10% 21.20% 27.30%
マイル南部杯G1: 2- 2- 1- 5/10: 20.00% 40.00% 50.00%
みやこSG3: 1- 3- 4-34/42: 2.40% 9.50% 19.00%
武蔵野SG3: 1- 2- 0-26/29: 3.40% 10.30% 10.30%
JBCLクG1: 1- 0- 0- 2/ 3: 33.30% 33.30% 33.30%
日本TG2: 1- 0- 0- 1/ 2: 50.00% 50.00% 50.00%
JBCクラG1: 0- 0- 1- 5/ 6: 0.00% 0.00% 16.70%
JBCスプG1: 0- 0- 1- 3/ 4: 0.00% 0.00% 25.00%
エルムSG3: 0- 0- 1- 1/ 2: 0.00% 0.00% 50.00%

※前走はJBCクラシック・マイル南部杯・みやこS組。

(中京7年では)

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
JBCクラシックG1: 3- 1- 1-19/24: 12.50% 16.70% 20.80%
マイル南部杯G1: 2- 2- 1- 4/ 9: 22.20% 44.40% 55.60%
JBCLクG1: 1- 0- 0- 1/ 2: 50.00% 50.00% 50.00%
日本TG2: 1- 0- 0- 1/ 2: 50.00% 50.00% 50.00%
みやこSG3: 0- 2- 2-21/25: 0.00% 8.00% 16.00%
武蔵野SG3: 0- 2- 0-20/22: 0.00% 9.10% 9.10%
JBCクラG1: 0- 0- 1- 5/ 6: 0.00% 0.00% 16.70%
エルムSG3: 0- 0- 1- 1/ 2: 0.00% 0.00% 50.00%
JBCスプG1: 0- 0- 1- 1/ 2: 0.00% 0.00% 50.00%

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

★昨年ワンツーフィニッシュのオルフェーヴル産駒 重賞初V目指すアイアンバローズなど3頭が出走予定/ステイヤーズ

 昨年のステイヤーズSは1着がオセアグレイト、2着にタガノディアマンテが入り、オルフェーヴル産駒のワンツーフィニッシュとなった。今年のステイヤーズSは、重賞初制覇を目指すアイアンバローズ(牡4歳、栗東・上村洋行厩舎)、アスティ(セン5歳、美浦・堀井雅広厩舎)、シルヴァーソニック(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)と3頭のオルフェーヴル産駒が出走予定だが、昨年に続いて好走することができるだろうか。

 シルヴァーソニックは母がエアトゥーレという血統で、きょうだいには3頭の重賞勝ち馬がいる。同馬には“テン乗り”となる内田博幸騎手が騎乗予定だが、エアトゥーレ産駒4頭目のJRA重賞勝ち馬となることができるだろうか。

★母は牝馬3冠馬ジェンティルドンナ 重賞初制覇を狙うジェラルディーナが登録/チャレンジC

 マカオJCT(1勝クラス)→筑後川特別(2勝クラス)→西宮S(3勝クラス)と3連勝中のジェラルディーナ(牝3歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が、チャレンジCに登録している。同馬は父がモーリス、母が2012年の牝馬3冠馬ジェンティルドンナという血統で、今回のチャレンジC登録馬では唯一の牝馬。昨年のチャレンジCでは出走馬唯一の牝馬だったレイパパレが勝ち、次走の大阪杯でGI初制覇を遂げたが、ジェラルディーナは牡馬を破って重賞初勝利を挙げることができるだろうか。同馬には福永祐一騎手が騎乗する予定。

ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★【ステイヤーズS】レース展望★【チャレンジC】レース展望

【ステイヤーズ】オセアグレイトが歩様乱れ回避 12月2日(木) 04:51

 ステイヤーズSに出走を予定していた昨年の覇者オセアグレイト(美・菊川、牡5)は1日の追い切り後に左前脚の歩様が乱れたため、同レースへの出走を回避する。3日に再度の検査を行う予定。

ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ステイヤーズ】追って一言 12月2日(木) 04:50

 ◆アイアンバローズ・上村助手「中間は折り合いを重視して調整してきました。追い切りも折り合い重視で良かったと思います」

 ◆アスティ・堀井師「デキは平行線。相手は強いけど、血統的には筋が通っている」

 ◆アドマイヤアルバ・高梨助手「動き自体は変わらないが、ピリッとして雰囲気はいい」

 ◆ヴァルコス・友道師「叩いた上積みはあるし、今回は得意の長距離なので期待しています」

 ◆カウディーリョ・堀師「先週より反応が良く、体のこなしも息遣いもいい。ただ、テンションが高くて心身のまとまりが悪い」

 ◆ゴースト・橋口師「ピリッとさせたくてしまいに気合をつけてもらった。もともと切れるタイプではないのに、よく加速したし、状態は上がってきている」

 ◆シルヴァーソニック・池江師「今回は急仕上げのぶんがどうでるか。ようやく間に合って、態勢が整った感じです」

 ◆セダブリランテス・手塚師「動きは良かった。前2走より状態はいいが、年齢が年齢なので…」

 ◆ディバインフォース・寺島師「いつも通りですが、併せた相手が動く馬ですし、比較してもよく動きました。夏を越してから2回使って、状態は良くなっています」

 ◆トーセンカンビーナ・加藤征師「今季はすごく体調がいい。距離延長は歓迎だし、ある程度の位置で運べれば」

 ◆バレリオ・相沢師「動きは普通だが、状態はいい。去勢の効果でうるさい面がなくなった」

 ◆ボスジラ・国枝師「好不調の波がない馬で調子は変わらないが、一回使われたのはいい」

 ◆マンオブスピリット・斉藤崇師「動きはいつも通り。ビュッと切れる馬ではないし、ジリジリとしまいまでしっかり動いていました」

ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ステイヤーズ】レース展望 11月29日(月) 15:55

 今年最後の開催を迎える中山では、土曜にステイヤーズS(4日、GII、芝3600メートル)が行われる。JRA平地重賞最長距離を誇る名物マラソンレースで、今年もスタミナ自慢が集結した。

 史上6頭目の連覇を狙うのがオセアグレイト(美浦・菊川正達厩舎、牡5歳)だ。昨年1月にオープン入りし、続くダイヤモンドSで3着と好走。暮れのステイヤーズSでは初騎乗だった横山典弘騎手が見事にスタミナを引き出し、重賞初制覇を飾った。今年は天皇賞・春13着など強敵相手に苦戦しているが、前走の京都大賞典では0秒4差6着と差のないレースをしており、再び長距離適性の高さを見せつける可能性は十分だ。

 カウディーリョ(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)は母ディアデラノビアが重賞3勝で、兄姉にも重賞ウイナーがいる良血。長期休養から今年の夏に復帰すると、3戦目の丹頂S(札幌芝2600メートル)でオープン初勝利を挙げた。先行してひと伸びするレースぶりに安定感を増しており、重賞でも素質は見劣らない。

 アイアンバローズ(栗東・上村洋行厩舎、牡4歳)は前走のアルゼンチン共和国杯で6着。勝ったオーソリティには突き放されたが、2着からは0秒3差と離されておらず、秋3戦目でまだ上積みも見込める。

 トーセンカンビーナ(美浦・加藤征弘厩舎、牡5歳)はアルゼンチン共和国杯アイアンバローズとハナ差の7着。昨年の阪神大賞典で2着と長距離適性は高く、距離延長を味方に浮上を狙う。

 ボスジラ(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)は昨年のステイヤーズSで0秒7差6着。前走のアルゼンチン共和国杯では逃げる形になり15着と崩れたが、本来の好位粘り込みで上位進出を目指す。

 セダブリランテス(美浦・手塚貴久厩舎、牡7歳)は2017年ラジオNIKKEI賞、18年中山金杯と重賞2勝の実績を誇る。体質が弱く休養が多いが、前走の産経賞オールカマー(15着)を叩いて上昇ムード。半兄モンドインテロが19年にこのレースを勝っており、兄弟制覇を目指す。

 青葉賞2着の実績があるヴァルコス(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)、準オープン馬だが、19年菊花賞ワールドプレミアの0秒3差4着に好走した実績があるディバインフォース(栗東・寺島良厩舎、牡5歳)なども侮れない。

ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ステイヤーズ】オセアグレイト6頭目の連覇だ 11月29日(月) 10:28

 関東は東京から中山へ舞台が移り、開幕日の12月4日には名物のマラソンレース「第55回ステイヤーズS」が行われる。昨年、7番人気の低評価を覆して重賞初制覇を飾ったタフネスホース・オセアグレイトが史上6頭目となる連覇を狙う。

 ◇

 得意の舞台で主役の座は譲れない。昨年のV後はGIチャレンジなどもあって苦戦が続いたが、秋初戦の京都大賞典は後方から脚を伸ばして0秒4差の6着と見せ場たっぷりだった。1週前追い切りは美浦Wコースで僚馬を2馬身突き放し、5ハロン66秒7、ラスト1ハロン11秒5をマーク。5カ月半ぶりをひと叩きして順当に上向いている。

 「前走は休み明けにしてはいい内容だった。使ってさらに良くなっている。ここを目標にしてローテーションを組んできたし、連覇へ頑張ってほしい」と菊川調教師は気合十分だ。スタミナ自慢のオルフェーヴル産駒が寒風吹きすさぶ、師走の中山で躍動する。(夕刊フジ)

ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】特別登録馬 11月28日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 622ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ステイヤーズステークス・チャレンジカップ・ラピスラズリステークス・チャンピオンズカップ・ギャラクシーステークスの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年12月04日(土) 中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス
【“JRA、かつ3000m超のレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-8-7-44](3着内率35.3%)
●なし [2-3-4-77](3着内率10.5%)
→3000mを超える距離のレースで善戦したことがある馬は堅実。一方“JRA、かつ3000m超のレース”において7着以内となった経験がない、かつ前走の着順が6着以下だった馬は2010年以降[0-0-0-58](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2021年12月04日(土) 阪神11R チャレンジカップ
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●5着以内 [5-7-4-30](3着内率34.8%)
●6着以下 [2-1-2-44](3着内率10.2%)
→前走好走馬が優勢。なお、前走の着順が6着以下、かつ前走の距離が2400m以下だった馬は2014年以降[0-0-0-41](3着内率0.0%)とすべて4着以下に敗れていました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 21ビュー

<馬場状態>

12月2日(木) 21:36 競馬戦略研究所所長さん
重賞騎手で買うなら ステイヤーズS
閲覧 32ビュー

このレースは特異な距離のためサンプルが少ないですが、今回騎乗予定の中で勝ち星があるのは三浦騎手のみ。

2着経験迄広げても、吉田豊騎手・田辺騎手・津村騎手・戸崎騎手。ここは青葉賞で2着時にも騎乗したヴァルコスに騎乗する三浦騎手に注目。まくり競馬ができる馬でヤネにはピッタリの馬。距離が延びるほど成績が良い友道きゅう舎の馬でもあり注目の一頭です。

[もっと見る]

12月2日(木) 12:01 キング王さん
ステイヤーズS
閲覧 85ビュー

前年のステイヤーステークスで!
3着以内だった馬が!
過去10年で6勝している!

アルゼンチン共和国組は!
過去10年で6勝している!
ので
参考にして予想を組み立てたいと思います!

[もっと見る]

12月2日(木) 07:00 Hayaさん
【~術はある~】(2021.12.2.)(ステイヤーズS、チャレンジ...
閲覧 64ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

もう、12月(師走)ですか?1年が、“アッ”と言う間に過ぎて逝きますね?
しかし、ポジティブに考えれば、まだ29日もあります。
年内に出来ることは、済ませたい!

とりあえず年賀状から始めましょうか?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第11期最終結果】
第11期(11/6~11/28)8日間(京王杯2歳S~京阪杯)13戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3京都2歳Sでは、8番ジャスティンロックに注目!
馬連( 5-8 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「G3京都2歳S」で注目したジャスティンロック(5人気)は、3コーナー後方2番手から外を進出し、直線で逃げ粘るビーアストニッシド(9人気)と、好位から脚を伸ばしたフィデル(2人気)との競り合いを制して優勝。1/2馬身差の2着にビーアストニッシド、さらにハナ差の3着にフィデルが入り、波乱決着?? もう1頭トゥデイイズザデイ(1人気)はスタート悪く後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、6着までが精一杯…残念。   当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。
反省点として、相手馬の選択!? 2着入線のビーアストニッシドは、完全にノーマーク…反省。3着入線のフィデルは、3番手評価(個人的な見解)だけに…微妙。単勝(910円)/複勝(200円)で狙うレースだったのか??


日曜、G1ジャパンカップでは、7番オーソリティに注目!
馬連( 7-2,4,9 ) 
結果は、的中!(馬連530円)

日曜「G1ジャパンカップ」で注目したオーソリティ(3人気)は、スタート良く先行5番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、中団でレースを進めたコントレイル(1人気)、直線で馬場の真ん中から突き抜け、一旦は抜け出していたオーソリティを2馬身差突き放して優勝。さらに1.1/2馬身差の3着にシャフリヤール(2人気)が入り本命決着!? 馬券は馬連的中! 反省点として、馬券種(買い方)の選択?? 勝手な推測だが、周知のようにコントレイルは福永騎手、ではシャフリヤールとオーソリティに誰が騎乗するのか? 2頭共にノーザンファーム生産馬だけに、最優先でルメール騎手に決定権があるはず? シャフリヤールを捨て、オーソリティを選択した時点で、2着内(連対)は約束されていたはず? 何故、1点勝負をしなかったのか…残念。


日曜、G3京阪杯では、6番シヴァージに注目!
馬連・ワイド( 6-7,16 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3京阪杯」で注目したシヴァージ(1人気)は、先団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、最後の伸びを欠き6着。レースは、後方1~2番手でレースを進めたエイティーンガール(10人気)が、直線で大外から一気に各馬を差し切り、2着のタイセイビジョン(3人気)に1馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にファストフォース(6人気)が入り波乱決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ついでに馬券種の選択?? 荒れる傾向が強いレースだけに、先行馬vs差し馬のどちらかに絞るべきだった。馬券種も、単勝/複勝での勝負で良かったはず…反省。


【第11期 総 評】
最終週末、3戦2敗1分…みたいな感じ。 最後に一発逆転を妄想してしまい、結果を導き出せず終了…反省。今11期は、本命レースを当てているだけで、ほぼ儲けが無い状態を繰り返し、終わってみればマイナス収支…残念。来期12期(12/4~12/28)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS)11戦で、今年の競馬も終了する。最後ぐらいはハッピーエンド!! 頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(京都2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
*無条件
該当馬=1位(5番トゥデイイズザデイ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(ジャパンカップ)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"
*無条件
該当馬=5位(14番ユーバーレーベン)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(京阪杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
*無条件
該当馬=7位(9番ミッキーブリランテ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(11着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(ステイヤーズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-3-1-5/10)
勝率10%/連対率40%/複勝率50%/的中率50%/回収率115%
近5年内 (0-1-0-4/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率20%/的中率20%/回収率28%

近年、低迷した成績だけに、今年こそは期待大!?


(チャレンジC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(5-1-0-4/10)
勝率50%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率89%
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/的中率80%/回収率118%

4年連続連対中だけに、今年は期待薄!?


(チャンピオンズC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-2-2-5/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率147%
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率168%

昨年(2着)馬券に絡んでいるだけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

12月1日(水) 22:10 シマ山@副業webラさん
チャンピオンズC、ステイヤーズS、チャレンジCの注目馬!!【...
閲覧 89ビュー

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

競馬資金も増やして、気合い十分です!!よろしかったら、ブログも読んでみてくださいね!!
https://shimayama-teru.com/2021/11/28/jusyou-54/


おかげさまで「競馬雑学」コーナーも好評いただいております!!


『東京巧者こそが競馬界の主役!「府中の鬼」5頭をご紹介!GⅠ最多勝の、あの馬も!?』
https://shimayama-teru.com/2021/09/05/tokyo-kousya/

『【2021年重賞】岩田康誠騎乗馬は単勝で狙うな!剛腕に隠された不安材料とは!』
https://shimayama-teru.com/2021/09/12/iwata-jusyou/

『「ウマ娘化」で再注目の名馬、5頭!人気復活のウマ娘&競走馬をご紹介!!』
https://shimayama-teru.com/2021/07/25/umamusume/

『「松国ローテ」は完成していた?過酷ローテを駆け抜け名馬となった5頭+1頭!!』
https://shimayama-teru.com/2021/06/24/matsukuni/

『黒鹿毛の名馬は末脚が強烈!伝説の5頭+1頭を名レースと共にご紹介!!』
https://shimayama-teru.com/2021/04/01/kurokage/

『【尾花栗毛×栃栗毛=尾花栃栗毛】名馬サッカーボーイの毛色は白毛よりも珍しかった?』
https://shimayama-teru.com/2021/04/30/obanatochikurige/

『日本競馬の賞金が高い理由を解説!賞金額は海外競馬の5倍以上?』
https://shimayama-teru.com/2021/02/24/nihon-keiba/

『【馬券回収率アップ】藤田菜七子騎手で儲かる馬券の買い方は!?』
https://shimayama-teru.com/2020/11/11/fujitananako/

『【コントレイル世代】2021年注目の青鹿毛馬 5頭!競馬界を制覇する名馬となるか?』
https://shimayama-teru.com/2021/05/24/aokage/

『栃栗毛の名馬に共通する点とは?伝説の5頭+1頭を名レースと共にご紹介!!』
https://shimayama-teru.com/2021/05/06/tochikurige/

[もっと見る]

11月30日(火) 21:32 ユウキ先生さん
☆ステイヤーズS(長距離はベテランを狙え)☆
閲覧 84ビュー

土曜の中山メインはステイヤーズS!

芝のレースでは最長距離である3600メートルを走り抜きます♪

約4分近い戦い!

この長い距離ならやはりベテラン騎手の手綱さばきが有利となるでしょうね~
、実績と経験がこのレースに活きそうです♪

じっくり予想します(*^_^*)

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

★昨年ワンツーフィニッシュのオルフェーヴル産駒 重賞初V目指すアイアンバローズなど3頭が出走予定/ステイヤーズ

 昨年のステイヤーズSは1着がオセアグレイト、2着にタガノディアマンテが入り、オルフェーヴル産駒のワンツーフィニッシュとなった。今年のステイヤーズSは、重賞初制覇を目指すアイアンバローズ(牡4歳、栗東・上村洋行厩舎)、アスティ(セン5歳、美浦・堀井雅広厩舎)、シルヴァーソニック(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)と3頭のオルフェーヴル産駒が出走予定だが、昨年に続いて好走することができるだろうか。

 シルヴァーソニックは母がエアトゥーレという血統で、きょうだいには3頭の重賞勝ち馬がいる。同馬には“テン乗り”となる内田博幸騎手が騎乗予定だが、エアトゥーレ産駒4頭目のJRA重賞勝ち馬となることができるだろうか。

★母は牝馬3冠馬ジェンティルドンナ 重賞初制覇を狙うジェラルディーナが登録/チャレンジC

 マカオJCT(1勝クラス)→筑後川特別(2勝クラス)→西宮S(3勝クラス)と3連勝中のジェラルディーナ(牝3歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が、チャレンジCに登録している。同馬は父がモーリス、母が2012年の牝馬3冠馬ジェンティルドンナという血統で、今回のチャレンジC登録馬では唯一の牝馬。昨年のチャレンジCでは出走馬唯一の牝馬だったレイパパレが勝ち、次走の大阪杯でGI初制覇を遂げたが、ジェラルディーナは牡馬を破って重賞初勝利を挙げることができるだろうか。同馬には福永祐一騎手が騎乗する予定。

ステイヤーズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★【ステイヤーズS】レース展望★【チャレンジC】レース展望

【チャレンジC】ソーヴァリアントは態勢整う 12月2日(木) 04:49

 セントライト記念クビ差2着後、疲れが抜け切らず菊花賞を見送ったソーヴァリアントは美浦Wコースで外ショウナンアオゾラ(3勝クラス)と併せ馬。調教駆けするタイプらしく馬なりでも鋭く伸び、5ハロン69秒7-11秒9で併入した。「先週もやっている(W6ハロン80秒1-11秒5)からもう十分だけど、持ったままで時計を刻んじゃうね。動ける状態だし、2000メートルの距離もベター」と大竹調教師は重賞Vを意識していた。

チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャレンジC】追って一言 12月2日(木) 04:48

 ◆アルジャンナ・池江師「促したときの反応は良かったけど、乗った団野君は『まだ動けそうだったけど、スピードが上がらなかった』と話していた」

 ◆カツジ・池添兼師「きょうはしまい重点で。動きはいいし、調教に関してはいうことない」

 ◆ジェラルディーナ・斉藤崇師「先週しっかり動かしてもらっているぶんもあるし、きょうはいい動きでした」

 ◆スカーフェイス・村井助手「きょうは坂路でサラッと。前走は2000メートルで折り合って結果を出したのが収穫」

 ◆ヒートオンビート・友道師「動きは良かった。怖がりな面があり、それがポイント」

 ◆ペルシアンナイト・池江師「前走は間隔があいていたし、上積みはあると思う。若々しい動きをしている」

 ◆マイネルウィルトス・宮師「先週、時計は出したので、しまい重点でサラッと。前走と比べても悪くないと思う」

 ◆マイネルフラップ・梅田師「稽古はいつも地味。叩き良化型で、休み明けを使って、しゃきっとしてきた」

 ◆メイショウオーパス・今村助手「しまい重点。いつもの感じでしっかりしていた」

 ◆モズナガレボシ・荒川師「今朝の動きは良かった。前走からの上積みもありそう」

チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

ジェンティルドンナ娘2頭、ジェラルディーナとマリーナドンナが最終追い 12月1日(水) 18:00

 7冠牝馬ジェンティルドンナの娘2頭が、今週末のレースに向けて1日、栗東トレセンで最終追いを行った。ともに福永騎手が騎乗した。

 チャレンジC(4日、阪神、GIII、芝2000メートル)のジェラルディーナ(栗・斉藤崇、父モーリス)は、CWラスト1ハロン12秒2(4ハロン54秒6)のタイムを馬なりで計時。斉藤崇調教師は「いいですね。先週の追い切り後、反応が良くなりました。心配事はありません」と話した。

 4日の阪神芝1800メートル戦でデビュー予定のマリーナドンナ(栗・安田隆、父ロードカナロア)は、CW6ハロン85秒5-12秒2の時計を余力を残してマークした。「いいフォームで走っています。器は大きいですし、先々、必ず良くなる馬です」と安田隆調教師。460キロ前後での出走が見込まれている。

[もっと見る]

【チャレンジC】レース展望 11月29日(月) 17:30

 阪神では土曜メインにチャレンジC(12月4日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。ここから大きく飛躍していきそうな素質馬に、実績十分の古豪も加わり、見応えのある一戦となりそうだ。

 ジェラルディーナ(栗東・斉藤崇史厩舎、牝3歳)は、GI7勝のジェンティルドンナを母にもつ良血馬だ。大外一気の差し切りで1勝クラスから3勝クラスまで3連勝しての挑戦。素質が花開いてきた印象があり、前走で2着に下したイズジョーノキセキが続くGIのエリザベス女王杯で5着に好走した点からも重賞に手が届いておかしくはない。折り合い面に進境を見せせている今なら初めての2000メートルも問題はなさそうだ。

 ソーヴァリアント(美浦・大竹正博厩舎、牡3歳)が強敵だ。1勝クラス、2勝クラスを連勝した勢いで臨んだセントライト記念でアサマノイタズラのクビ差2着。よどみのない流れのなかで好位追走から4コーナーで3番手まで上がってしぶとく粘った内容は高く評価できる。こちらも母ソーマジック桜花賞3着馬で、半姉は秋華賞2着のマジックキャッスルと血統的な魅力は十分。先行力があるだけに、初めての阪神内回りコースにも対応できるはず。

 ペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡7歳)は、4年前のマイルチャンピオンシップの覇者。その後は未勝利だが、前走の天皇賞・秋も後方から7着まで追い上げており、力の衰えは感じられない。

 ヒートオンビート(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)は、阪神で8戦6連対のコース巧者。素質を秘めるアルジャンナ(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)、小倉記念優勝馬モズナガレボシ(栗東・荒川義之厩舎、牡4歳)、アルゼンチン共和国杯2着のマイネルウィルトス(栗東・宮徹厩舎、牡5歳)なども争覇圏内だ。

チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャレンジカップ】特別登録馬 11月28日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 622ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ステイヤーズステークス・チャレンジカップ・ラピスラズリステークス・チャンピオンズカップ・ギャラクシーステークスの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年12月04日(土) 中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス
【“JRA、かつ3000m超のレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [9-8-7-44](3着内率35.3%)
●なし [2-3-4-77](3着内率10.5%)
→3000mを超える距離のレースで善戦したことがある馬は堅実。一方“JRA、かつ3000m超のレース”において7着以内となった経験がない、かつ前走の着順が6着以下だった馬は2010年以降[0-0-0-58](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2021年12月04日(土) 阪神11R チャレンジカップ
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●5着以内 [5-7-4-30](3着内率34.8%)
●6着以下 [2-1-2-44](3着内率10.2%)
→前走好走馬が優勢。なお、前走の着順が6着以下、かつ前走の距離が2400m以下だった馬は2014年以降[0-0-0-41](3着内率0.0%)とすべて4着以下に敗れていました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 28ビュー

<馬場状態>

12月2日(木) 17:38 ビバ競馬さん
楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』チャレンジカップ
閲覧 59ビュー

先週のコントレイルの最後の一戦の感動がまだ残るファンも多いと思う

無敗三冠馬なんてそう簡単に現れるものではない

次に現れる時はコロナウイルスみたいなものがなく、大観客の中で見届けたいもの

今週は土曜日にチャレンジカップ

楽しみな3歳馬が人気になりそう

勝つのは良血牝馬ジェラルディーナ❗

相手も同じ3歳の牡馬ソーヴァリアント

その他、出走予定馬付の詳しい予想は⤵️⤵️で確認して下さい

https://blue0220.xyz/

今週も競馬開催の地区はだいたい晴れて良馬場が期待出来そう

先月は大不調だったが、今年の暮れは今までの鬱憤を晴らす直線一気の脚で締めくくりたい

お互いに頑張りましょう⤴️⤴️

[もっと見る]

12月2日(木) 06:20 しんすけ50さん
イルミネーションジャンプステークス&ステイヤーズステーク...
閲覧 160ビュー

おはよ~♪

12月2日ですね!

週末まで後2日。

師走だからと言う訳ではないんだけど・・・、

忙し過ぎるのですよ。

困ったもんですな。

困ったもんと言えばソダシの取捨。

いちお、人気にもなるだろうし切ろうかなと。

まあ今結論出す事も無いし枠順決まってからだね。

本命馬も決まって無いしね。

では働きに行きますか・・・。

休ませてホシーノ☆彡

[もっと見る]

12月1日(水) 18:32 グラニースミスさん
今日から師走 ~チャレンジカップ~
閲覧 210ビュー

でも今さらJCの話
昨年
東京11R 東京優駿 3枠5番 1着 コントレイル
東京12R 目黒記念 3枠5番 1着 キングオブコージ

そして今年
東京12R JC 1枠2番 コントレイル
阪神12R 京阪杯 1枠2番 エイティーンガール
ズキュンドキュン走り出し~♪

今週はチャンピオンズCとチャレンジC
同じ週にややこし
来年、古馬重賞は賞金増額多発
チャレンジC 4,100万 → 4,300万
チャンピオンズC 10,000万 → 12,000万
ドキュンドキュン胸がなり~♪

チャレンジCの注目馬
https://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2021/1204_2/horse.html

昨年このレースでレイパパレが重賞初賞
糸魚川特別 2020年(2勝) 1800M ← 2019年(1勝)2000Mクラス
大原S( 3勝) 2020年 1800M ← 2020年2000M
レイパパレは新馬から条件戦を4連勝
新しい道を走ったようです

ここまで条件戦3連勝
前走西宮Sって秋華賞当日の10R
大原Sっと一緒
おぅー名牝の娘―かぁ
今年はウマ娘が話題になったっけ?

ちなみに昨年
チャレンジC 1着6枠 レイパパレ
チャンピオンズC 1着6枠 チュウワウィザード

うまぴょい うまぴょい(笑)

[もっと見る]

12月1日(水) 06:08 しんすけ50さん
イルミネーションジャンプステークス&ステイヤーズステーク...
閲覧 153ビュー

おはよ~♪

12月1日ですね!

11月も終わり今年もいよいよ後1か月。

そして週の真ん中、水曜日。

チャンピオンズカップは12年のニホンピロアワーズの時の三連複、

14年のナムラビクターからの馬連、

18年のルヴァンスレーヴからの馬連・三連複。

そこそこ良い思い出のあるレースでっせ(^^♪

前回の当たりから2年外してるのでそろそろ当たり頃?

だったら良いけどね。

今、外にゴミ出し行ったら凄い雨だね。

朝から大変だ・・・。

[もっと見る]

11月30日(火) 21:32 ユウキ先生さん
☆チャレンジC(比較的人気で落ち着く)☆
閲覧 88ビュー

日曜の阪神ではチャレンジCが行われます☆

昨年はレイパパレが制し翌年には大阪杯を制し無敗の6連勝を達成しました♪

このレースは比較的人気馬が順当に勝つ傾向にあります!

今年も上位人気馬から狙うのが正解かもしれませんね(*^_^*)

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 12月4日(
  • 12月5日(
5回中山1日目 6回中京1日目 6回阪神1日目
1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1200m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1200m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1400m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 芝2000m

3

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1400m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1600m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1200m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝1200m

5

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1200m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝1800m

6

2歳新馬

2歳新馬 ダ1800m

6

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1900m

6

2歳新馬

2歳新馬 ダ1400m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1200m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝1400m

7

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1600m

8

イルミネーションJS

障害3歳以上オープン 障3570m

8

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1800m

8

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ2000m

9

葉牡丹賞

2歳1勝クラス 芝2000m

9

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝1600m

9

再度山特別

3歳以上2勝クラス 芝1800m

10

鹿島特別

3歳以上2勝クラス ダ1200m

10

中京スポニチ賞

3歳以上2勝クラス ダ1800m

10

妙見山ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1200m

11

ステイヤーズS G2

3歳以上オープン 芝3600m

11

飛騨ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1400m

11

チャレンジカップ G3

3歳以上オープン 芝2000m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス 芝1200m

12

栄特別

3歳以上1勝クラス 芝2000m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス ダ1400m

5回中山2日目 6回中京2日目 6回阪神2日目
1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1200m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

1

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1400m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1800m

2

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1200m

2

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1800m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1600m

3

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1800m

3

2歳未勝利

2歳未勝利 ダ1200m

4

2歳新馬

2歳新馬 ダ1200m

4

2歳未勝利

2歳未勝利 芝1400m

4

障害3歳以上未勝利

障害3歳以上未勝利 障2970m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝2000m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝2000m

5

2歳新馬

2歳新馬 芝1200m

6

2歳1勝クラス

2歳1勝クラス ダ1200m

6

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1400m

6

2歳新馬

2歳新馬 ダ1800m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ2500m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1800m

7

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス ダ1400m

8

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス ダ1800m

8

3歳以上1勝クラス

3歳以上1勝クラス 芝2200m

8

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス ダ2000m

9

南総ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1200m

9

こうやまき賞

2歳1勝クラス 芝1600m

9

さざんか賞

2歳1勝クラス 芝1200m

10

市川ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1800m

10

中京日経賞

3歳以上2勝クラス 芝1600m

10

逆瀬川ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1800m

11

ラピスラズリS L

3歳以上オープン 芝1200m

11

チャンピオンズカップ G1

3歳以上オープン ダ1800m

11

ギャラクシーS

3歳以上オープン ダ1400m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス 芝2500m

12

鳴海特別

3歳以上2勝クラス ダ1400m

12

3歳以上2勝クラス

3歳以上2勝クラス 芝1400m

先週の競馬:注目レース

  • ジャパンC G1
    11/28(
  • 京阪杯 G3
    11/28(
  • 京都2歳S G3
    11/27(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 2017年の菊花賞キセキ(栗・辻野、牡7)が、有馬記念(26日、中山、GI、芝2500メートル)を最後に現役を引退し、北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬入りすることが30日、分かった。サラブレッド・ブリーダーズ・クラブの遠藤幹常務取締役は「馬産地ではキングカメハメハの血を受け継ぐ名種牡馬ルーラーシップの後継として期待する声も高く、無事に当スタリオンステーションに到着する日を心待ちにしています」とコメントした。

 ラストランの有馬記念で、菊花賞以来の白星を挙げられるか。ジャパンC10着からの反撃に注目が集まる。

キセキの競走成績はこちら

カレンブーケドールが引退 国枝師「ぜひ産駒でGIを」 11月30日(火) 15:05

 左前脚の不安のため先週のジャパンC出走を見送ったカレンブーケドール(美浦・国枝栄厩舎、牝5歳)が現役を引退し、繁殖入りすることとなった。「来年のAJCCを目標にと考えていたが、放牧先で調べてもらったところ、中筋(繋靭帯)のダメージが思った以上だったので、協議の結果、繁殖入りさせることになりました。GIは勝てなかったが、昨年のジャパンC(4着)も3冠馬相手に本当によく頑張ってくれた。ぜひ産駒でGIを獲って欲しい」と国枝調教師は語った。通算成績は17戦2勝(2019年JCなどGI2着3回)。引退後は社台ファーム(北海道千歳市)で繁殖牝馬となる予定。

カレンブーケドールの競走成績はこちら

[もっと見る]

コントレイル種付け料、父の初年度と同額の1200万円 11月30日(火) 13:41

 ラストランのジャパンCを勝ってGI5勝で引退した、昨年の無敗3冠馬コントレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)の種付け料が繋養先の北海道安平町の社台スタリオンステーションから発表された。同馬は来年から種牡馬として新たな道がスタートするが、初年度の種付け料は1200万円に設定された。

 これはコントレイルの父ディープインパクトの初年度種付け料と同金額。いま活躍馬を多く出しているオルフェーヴルの初年度が600万円、ロードカナロアが500万円だったことを考えると、かなりの期待が込められた種付け料といえる。これだけの高額になると、繁殖牝馬も良血馬がそろえられることが考えられ、その産駒の誕生が楽しみだ。初年度の産駒は2025年にデビューすることになる。

 ◆社台スタリオンステーション・徳武英介氏「ディープのときとは時代も違うので、単純な比較はできませんが、馬産地の動向や、ディープ産駒で初の3冠馬ということも加味して、関係者が相談して決められたようです。コントレイルの場合はやはり期待値が高いというのはありますね。ディープ産駒でGIを勝った馬はたくさんいますけど、3冠馬ですし、コントレイルというブランドが確立しているということだと思います。初年度は控えめ(な種付け料)じゃないと、というのが普通ですが、この馬に関してはそういうのは抜きで決めたんだと思います。今後、どれぐらいの申し込みがあって、受胎率がどれぐらいで、というのがわかって、さらに申し込みが混んだり、意外と余裕があったりということで、変わってくるのかなと思いますね」

コントレイルの競走成績はこちら

[もっと見る]

コントレイル一夜明け、金羅助手「感動しました」 11月29日(月) 17:59

 28日のジャパンCで引退の花道を飾ったコントレイル(栗・矢作、牡4)は、29日午前2時過ぎに自厩舎に到着。ラストランから一夜明けた同日朝、馬房で涼しげな表情を見せていた。

 「いつもの感じと変わりありません。カイバも食べてくれています」と担当の金羅助手は笑顔。楽々と突き抜けた走りに対して「うれしかったですね。素晴らしいストライドでした。ジョッキー(福永騎手)も最高に乗ってくれました。感動しましたね」とほほえんだ。

 84年シンボリルドルフ、05年ディープインパクトに次ぐ、史上3頭目の無敗の3冠馬で、通算GI勝利数は5勝(19年ホープフルS、20年皐月賞日本ダービー菊花賞、21年ジャパンC)。北の大地で父から続く3冠馬の血を後世に伝えるべく、今週末に繋養先である北海道安平町の社台スタリオンステーションに向けて出発する。 

コントレイルの競走成績はこちら

[もっと見る]

【祐一独占手記】コントレイル有終V「あふれ出た涙は頑張りに感動したから」 11月29日(月) 05:00

 コントレイルは強いんだ!! ジャパンCが28日、東京競馬場で行われ、1番人気で昨年の無敗の3冠馬コントレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)が、GI5勝目で有終の美を飾った。福永祐一騎手(44)=栗東・フリー=が、涙のラストランに懸けていた思いを、独占手記として寄せた。

 ◇

 ゴールした直後は心が震えました。自然と叫んでいました。レース後にあふれ出た涙は、苦しいときを乗り越えて、引退レースで勝ち切ったコントレイルの頑張りに感動したからです。

 無敗の3冠馬の名誉を守るためには勝つしかない。コントレイルの頑張りに応えるためにはいい騎乗をするしかない。プレッシャーではなく、使命感のようなものを感じていました。本当にコントレイルは強いんだ-。みなさんに知っていただきたかったことを証明できました。

 適距離ではない3000メートルの菊花賞で死力を尽くした後、昨年のジャパンCにタフなローテーションで臨んだことで、競馬に対してネガティブな感情を持ったように感じました。そのことが今年に入ってゲート内での駐立の悪さに影響しましたが、最後にそれを乗り越えてくれました。スタートを決めて非常にいいポジションを取れたので、向こう正面に入ってからはいつ追い出すかだけを考えていました。あとはコントレイルを信じること。それ以外にしたことはありません。

 無敗の3冠馬ディープインパクトの産駒で、初めて誕生した無敗の3冠馬。スピード、切れ、パワー、器用さ、勝負根性…。競走馬として非凡な能力を兼ね備えていますが、決してそれだけで偉業を達成したわけではありません。体がまだ出来上がっていなかった2歳時はモタれる面があって、GI初勝利を挙げたホープフルSでは、首を上下ではなく、回しながら走っていました。

 ホープフルS後に放牧先の大山ヒルズで右にモタれる面などバランスを修正してもらえたのが大きかったです。担当の金羅助手も熱心に、継続的に取り組んでくれて、走り方がとても良くなりました。学習能力の高さもコントレイルの長所ですね。

 「この馬のことは任せた!!」という声をかけていただいた、オーナーブリーダー・ノースヒルズの前田幸治代表。騎手が調教に携わることを受け入れてくれた矢作調教師、厩舎スタッフ。また、放牧先の大山ヒルズにもレースで感じたことを伝え、みんなが力を合わせて課題修正に取り組めたことはとても大きいですね。脚元の不安があって育成時に半年間、調教をできなかったように、決して順調ではなかったですからね。ノースヒルズグループ、矢作厩舎だったからこそ、ここまでこられたことは間違いありません。ホースマンとして得難い経験をさせてもらいました。

 父子で無敗の3冠を達成した流れを後世に伝えられるのはコントレイルだけで、競馬の歴史に必要な種牡馬になると確信しています。また彼の子に関わることを楽しみに、頑張っていきたいと思います。(JRA騎手)

★28日東京12R「ジャパンC」の着順&払戻金はこちら

福永祐一(ふくなが・ゆういち) 1976(昭和51)年12月9日生まれ、44歳。滋賀県出身。栗東・北橋厩舎所属で96年3月にデビューし、同年53勝で最多勝利新人騎手。99年桜花賞プリモディーネ)でGI初制覇。2011、13年にJRAリーディング獲得。28日現在、JRA通算2514勝。重賞はGI32勝を含む157勝。160センチ、52キロ。競馬開催日に本紙でコラム「新ユーイチが行く」を連載中。

ジャパンCのVTR…アリストテレスが逃げる予想外の展開の中、福永騎手とコントレイルは中団で折り合った。向こう正面に入ると、キセキが後方から進出して先頭に立ち、一気にペースが速くなったが、慌てることなく直線で外に持ち出してスパート。内で粘るシャフリヤールを残り200メートル付近で振り切ると、先に抜け出したオーソリティも難なくかわし、2馬身差の完勝で有終の美を飾った。ゴール後、福永騎手は馬上で涙を流し、日本ダービーのときと同様、スタンドに向けて深々と一礼した。

★GI完全制覇へ残り6つ…現在24レース行われているJRAのGIのうち、福永騎手はジャパンCで18レースを制覇。完全制覇に向けて、残るは大阪杯ヴィクトリアマイル宝塚記念マイルCS、チャンピオンズC、有馬記念の6レースとなる。完全制覇に最も近いのが武豊騎手で残りは朝日杯FSホープフルSの2レース。他ではルメール騎手が4レース、M・デムーロ騎手は5レースを残している。

[もっと見る]

【ジャパンC】コントレイル強かった!有終GI5勝目 11月29日(月) 04:59

 万感のラストランだ。1番人気のコントレイルが中団追走から直線で突き抜け、2馬身差の完勝。引退レースでGI5勝目を挙げた。福永祐一騎手(44)=栗・フリー=は馬上で号泣し、矢作芳人調教師(60)=栗=は満面の笑み。レース後にはパドックで引退式が行われ、史上3頭目の無敗の3冠馬は惜しまれながらターフを去った。

 ◇

 最後の戦いで、無敗3冠馬が輝きを取り戻した。馬場のど真ん中を鮮やかに突き抜けたコントレイルが2馬身差で圧勝。検量室前で出迎えた矢作調教師は、福永騎手と固い抱擁をかわした。

 「ホッとしたという気持ちと寂しい気持ちが重なり合っていますね。(敗戦が続いて)いろいろと言われたけど、強さを見せられて感激しています」

 2年にわたる濃密な旅路が脳裏によぎったのか、指揮官はゆっくりと言葉を選びながら感慨にひたった。スタートは無事にクリアしたものの、前半1000メートル通過62秒2のスローペースで道中8番手。「もう少しいい位置を取る作戦だったし、通過タイムを聞いて位置的には良くないなと。非常に難しい展開で冷や冷やしていました」。しかし、愛馬は想像を超える上がり3ハロン33秒7の豪脚で己のプライドを証明してみせた。

 史上3頭目の無敗3冠を達成した後はジャパンC2着、大阪杯3着、天皇賞・秋2着と3連敗。このまま終わるわけにはいかない-。中間は栗東CWコースで自己最速タイムをマークするなど負荷を強め、課題のゲートを克服するためにプール調教も取り入れて狭いスペースに慣れさせた。

 「徹底的に攻めていけて、間違いなく良くなっているという感触が得られました。チャレンジしていく姿勢を失わないようにしたので、(プール調教にも)全く躊躇(ちゅうちょ)はありませんでした」

 このフロンティア・スピリットこそが矢作厩舎の原動力だ。今年はラヴズオンリーユーで香港のQEIICを制し、米国競馬の祭典・ブリーダーズCでフィリー&メアターフ(ラヴズ)、ディスタフ(マルシュロレーヌ)と2勝を挙げる離れ業。6度目の挑戦にして初めてつかんだジャパンCで、角居元調教師(日、米、香港=2005年)、堀調教師(日、豪、香港=15年)に次ぐ史上3人目の同一年3カ国GI制覇を成し遂げた。

 「菊花賞のときはホースマン人生で最もプレッシャーがかかりました。人間的にも成長させてくれたと思います。よくぞウチ(の厩舎)に来てくれた。感謝しかありません。彼の子供で凱旋門賞を取りたいですね」

 世界への挑戦は次代に託される。コントレイルと矢作調教師が描く夢の航跡は、さらなる栄光へと続いていく。(漆山貴禎)

★28日東京12R「ジャパンC」の着順&払戻金はこちら

コントレイル 父ディープインパクト、母ロードクロサイト、母の父アンブライドルズソング。青鹿毛の牡4歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道新冠町・株式会社ノースヒルズの生産馬。馬主は前田晋二氏。戦績11戦8勝。獲得賞金11億9529万4000円。重賞は2019年GIII東京スポーツ杯2歳S、GIホープフルS、20年GI皐月賞、GI日本ダービー、GII神戸新聞杯、GI菊花賞に次いで7勝目。ジャパンCは矢作芳人調教師、福永祐一騎手ともに初勝利。馬名は「飛行機雲」。

★単勝支持率…47・2%は4番目に高い支持率。

★3冠馬の勝利…1985年シンボリルドルフ、2006年ディープインパクトに続く通算3勝目。父子制覇は同レース5組目。

日本ダービー馬同士の対決…ダービー馬4頭が同一レースに出走するのは初めて。

矢作芳人調教師…管理馬延べ6頭の出走で初勝利。これまでの最高は本馬による20年の2着。JRA・GIは本馬による20年菊花賞以来で通算14勝目。この勝利で18年から4年連続JRA・GI勝利となった。JRA重賞は福島記念パンサラッサ)に続く今年7勝目、通算53勝目。

★生産者・(株)ノースヒルズ(ノースヒルズマネジメント、マエコウファーム名義含む)…生産馬延べ14頭の出走で初勝利。これまでの最高は本馬の20年2着。JRA・GIは本馬による20年菊花賞以来で、通算19勝目(他にJ・GI2勝)。なお、この勝利で18年から4年連続でJRA・GI勝利となった。JRA重賞は阪神ジャンプSトゥルボー)に続く今年4勝目、通算77勝目。

★オリンピアン3人が誘導…今夏の東京五輪で馬術競技に出場したJRA馬事公苑所属の北原広之選手(50)、戸本一真選手(38)、佐渡一毅選手(36)の3人が28日、ジャパンCなどで誘導馬に騎乗し出走馬をエスコートした。

★売り上げ、入場者数…ジャパンCの売り上げは215億573万2400円で前年比78・8%。入場者数は1万99人(うち有料入場9200人)だった。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,307ビュー



マイルチャンピオンシップグランアレグリアが完勝。絶好枠からスムーズに流れに乗れた時点でほぼ勝負ありだった。一部では中2週を懸念する声もあったが、春の安田記念も中2週で、むしろ負けて強しの2着だった。当時と異なり今回は枠順にも恵まれ、順当勝ちとして良いだろう。2着シュネルマイスターも苦しい枠からよく頑張ったといえる内容で、今後の飛躍に期待ができそうな好内容だった。

レース選択が難しそうだが、来年のドバイターフあたりは合いそうだ。そしてできれば、来年こそは天皇賞(秋)で観たい。

マイルCS敗戦組で今後狙いたい2頭

一方、マイルCSでは結果を出せなかったが今後狙ってみたいなと思えた馬もいた。

1頭目はグレナディアガーズ

今回は13着と大敗だったが、ペースがスローに落ちたことで終始ガツンと掛かってしまい、完全に参考外の一戦。2歳王者になって以降はなかなか結果を出せていないが、NHKマイルCは早仕掛けで負けて強しの3着、京成杯オータムハンデはややロスがありながらも差のない3着、そして今回は掛かって失速といずれも敗因は明白。スピードがあるので、年末の阪神カップや来年の阪急杯に出てきたら是非狙いたい一頭だ。覚えておきたい。

2頭目はサリオス

今回は初のブリンカー着用で行きっぷりの良さを見せたが、直線は伸び切れず。本馬にとっては内枠もあまり良くなかった。コントレイル以外に負けていなかった世代ナンバー2の本馬だが、昨年のマイルCS以降は不運続き。内伸びで外枠、外伸びで内枠と、不利な枠を引き続けており、まともならいつでも巻き返し可能だろう。さすがに凡走続きで人気も落ちてきそうなので、そろそろ馬券的にも狙いごろとみる。こちらも覚えておきたい。

馬券的にはハズレてしまったマイルCSだが、ただのハズレで終わるか、今後に生かすかは自分次第。今回のハズレを今後に生かせるように、きちんと回顧をして記憶しておきたい。

ジャパンカップの注目馬

今週末はいよいよジャパンカップ。今年は外国馬も参戦し、頭数も揃いそうで楽しみな一戦だ。恐らく人気はコントレイル、かなり手堅い軸馬だとは思うが、それ以外の中から狙い馬を一頭挙げておきたい。

アリストテレス横山武史騎手)

近走はイマイチパッとしないレースが続いているが、本馬はもともと非急坂戦向き。菊花賞2着好走以後はずっと中山か阪神でのレースが続いており、今回は久々の非急坂コースとなる。本馬を管理する音無厩舎の所属馬は成長力があり、かつてのカンパニーのように高齢になってから開花する馬も多い。菊花賞の大激走で終わる馬ではないだろう。引退するコントレイルと古馬での飛躍を期すアリストテレス。同世代ながらそれぞれ目指す道筋は異なるが、再度の2頭の激突に期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

11月25日(木) 14:05 くりーく
くりーくの中間調教チェック ジャパンカップ2021
閲覧 1,294ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月28日(日) 東京12R 第41回ジャパンカップ(3歳以上G1・芝2400m)

【登録頭数:21頭(外国馬3頭)】(フルゲート:18頭)※今年のジャパンカップは第12Rです。


コントレイル(A)中4週
休み明けの前走時は、乗り込み量が多くパドックでも太め感はなくかなり良い仕上がりだった。この中間もレース1週間後には乗り出していて、1週前追い切りの動きも素軽さがあって良い動きだった。休み明けの前走時にしっかり乗り込まれていたので反動はなく、上積みが期待できそう。

シャフリヤール(B)中8週
この中間を見ると、4週前の動きは硬さが感じられたが、1週前には併せて先着を果たし終いの伸びも上々の内容を披露した。

カレンブーケドール(-)中4週 ※脚部不安のため出走回避

キセキ(C)中6週
当初はアルゼンチン共和国杯を使うプランもあり、その1週前追い切りがかなり良い動きで、そこを使っていた方が良かったかもしれない。使われて良くなってくる馬で、目標が中途半端に変わったためか、先週(1週前追い切り)ではジョッキーの手が激しく動くも、伸び脚は物足りず。

ユーバーレーベン(C)中5週
秋華賞からの中5週で、乗り込み量は豊富。ただ、1週前追い切り(計測不能)では、終い伸びきれず外の2頭に突き離されていて、動きを見るに変わり身が感じられない。

ワグネリアン(D)中4週
前走時は良い仕上がりだったが、この中間は乗り込み量が少なく1週前追い切りも軽めという内容。友道厩舎本来の調教内容とは程遠い印象で、プラスになる要素がない。

マカヒキ(B)中6週
前走京都大賞典で久しぶりの勝利。この中間も乗り込み量は豊富で、1週前追い切りでも終い追われるとしぶとく喰らいついてみせた。遅れたとはいえ内容的には悪くなく、出来自体は引き続き良さそう。

アリストテレス(A)中6週
前走時の追い切りでは終いの伸びがやや足りない感じに見えたが、この中間の1週前追い切りでは手応えに余裕があり一度使われての上積みが期待できそう。

オーソリティ(A)中2週
昨年は有馬記念に向かったが、今年は中2週でこちらに。休み明けの前走時はパドックでは+12キロも太め感はなく好仕上りをアピールしていた。そのレース後の翌週土曜には坂路で時計を出し始めていて、疲れはない。この中間も1週前には単走馬なりで追われ、滑らかな走りで跳びも大きく、休み明けを使われて状態はさらに上向き。

モズベッロ(B)中3週
前走時はCWでの調整と普段とは違う調教内容だったが、この中間は坂路に戻して時計もしっかり出るようになってきた。映像がなかったので動きは見られなかったが、少なくともここ2戦よりは良くなっているはず。

ユーキャンスマイル(B)中3週
昨年よりは1週余裕があるので追い切り本数は2本多い。映像はなかったが坂路、CWと時計は優秀で出来は良さそう。

シャドウディーヴァ(B)中5週
この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて好調キープ。相手は強くなるが出来は変わらず順調。

サンレイポケット(B)中3週
ここ2戦の追い切りではともに重さの残る走りに見えたが、1週前追い切りでは先行したこともあるのか前走時よりも動きが軽くなった感じ。

ムイトオブリガード(C)中3週
秋2戦を使われて追い切りの時計は良くなってきているが、1週前追い切りの動きを見るとまだ終い伸びきれていない。

ロードマイウェイ(D)中2週
前走時のパドックではある程度仕上がっている感じだった。馬体重はこれ以上減らしたくなく輸送もあるので、強めに追えないのかもしれない。


<外国馬>

グランドグローリー(C)中7週
これまでイタリアのレースには出走したことがあるが、日本までの長距離輸送は初めてで調整には不安あり。レースまでに速い追い切りができるかどうか。

ジャパン(B)中2週
前走から中2週での遠征も、ブルームと一緒なので精神的な不安はなさそう。前走直線に向くところで前が壁になりブレーキをかける場面があったので、4着でもまともに走っていたらブルームとの差はそれほどなかったハズ。

ブルーム(B)中2週
前走初めてのアメリカ遠征で2着に好走と、中2週での輸送も問題なさそう。その前走は、早め先頭もゴール前で甘くなったところを見ると、脚の使いどころが鍵になりそう。


<除外対象馬>

ウインドジャマー(B)中6週
前走で3勝クラスを勝って一気の相手強化。間隔は空いているので乗り込み豊富で南Wでも好時計が出ていて、出来自体は良さそう。

ゴーフォザサミット(C)6ヶ月半
休み明けで乗り込み豊富も、終いの時計がややかかっていていきなりはどうか。

トラストケンシン(B)中4週
使われつつ馬体が増えており、この中間も1週前には坂路で併せて先着と状態は良さそう。


※このコラムからの推奨馬は、オーソリティコントレイルアリストテレスの3頭をあげておきます。



◇今回は、ジャパンカップ編でした。
今年はコロナ過ではあるものの、外国馬3頭が出走します。1頭でも多くの外国馬が出走してくれることは良いことだと思います。ジャパンブルームは、日本人関係の外国馬とはいえA.オブライエン厩舎の2頭で、このようなヨーロッパの一流厩舎の馬が毎年出走してくれるようになるだけでも意義のあること。そして、このパイプをしっかりと繋いでおくことは、今後のジャパンカップの盛り上げのために重要になってくると感じています。日本馬が海外のレースに出走して馬券も買えるようになった今、それらのレースに出走してきた外国馬が一堂に会して対決するレースがジャパンカップであってほしいものです。

ジャパンカップ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

11月24日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月24日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(281)
閲覧 1,499ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カトレアステークス・キャピタルステークス・京都2歳ステークス・カノープスステークス・ジャパンカップ京阪杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年11月27日(土) 東京09R カトレアステークス
【血統別成績(2018~2019年のカトレア賞・2020年のカトレアステークス)】
●父がミスタープロスペクター系種牡馬 [2-1-0-9](3着内率25.0%)
●父がノーザンダンサー系種牡馬 [1-1-3-3](3着内率62.5%)
●父がノーザンダンサー系・ミスタープロスペクター系以外の種牡馬 [0-1-0-20](3着内率4.8%)
→1勝クラスのレースとして施行されていた2018~2019年のカトレア賞を含め、近年はノーザンダンサー系種牡馬やミスタープロスペクター系種牡馬の産駒が優勢。今年も同様の決着を警戒しておきましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
東京ダ1600m×ホッコータルマエ×無条件
→3着内率40.0%、複勝回収率144%


▼2021年11月27日(土) 東京11R キャピタルステークス
【血統別成績(2018年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-1-2-23](3着内率11.5%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [3-2-1-12](3着内率33.3%)
→こちらも血統が明暗を分けそう。サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は期待を裏切りがちでした。


▼2021年11月27日(土) 阪神11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
【“同年10月以前、かつJRA、かつ1600m超のレース”において1着となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [6-6-6-23](3着内率43.9%)
●なし [0-0-0-18](3着内率0.0%)
→10月以前に勝ち上がれなかった馬や、1600m以下のレースしか勝っていなかった馬は不振。ちなみに、生産者がノーザンファームの馬は2015年以降[5-3-3-10](3着内率52.4%)と比較的堅実です。


▼2021年11月28日(日) 阪神11R カノープスステークス

[もっと見る]

11月22日(月) 10:24 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】ジャパンカップ2021・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 529ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第41回 ジャパンカップ(国際招待) GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

11月21日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月21日号】特選重賞データ分析編(281)~2021年ジャパンカップ
閲覧 1,462ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ロンジン賞 ジャパンカップ 2021年11月28日(日) 東京芝2400m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2009年以降)】
○5歳以下 [12-12-10-108](3着内率23.9%)
×6歳以上 [0-0-2-56](3着内率3.4%)

 長期間に渡り好走馬の傾向が変わっていないレース。馬齢別成績を見ると、6歳以上の馬はあまり上位に食い込めていません。5歳以下の比較的若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→オーソリティ・ブルーム
主な「×」該当馬→キセキマカヒキユーキャンスマイルワグネリアン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“東京・京都、かつG1のレース”において3着以内となった経験がない」馬は2009年以降[0-1-0-90](3着内率1.1%)
主な該当馬→オーソリティ・ブルーム

[もっと見る]

10月28日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 天皇賞(秋)2021 
閲覧 1,305ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月31日(日) 東京11R 第164回天皇賞(秋)(3歳以上G1・芝2000m)

【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)


グランアレグリア(B)5ヶ月
手術後の休み明けだが、乗り込み量は豊富で、動きを見ても引っかかるところはなく出来も仕上がりも良さそう。

コントレイル(A)7ヶ月
大阪杯以来の休み明け。2週前、1週前と併せて先着をはたした。春と比べると動きに切れがみられ、反応も良く出来はかなり良さそう。

エフフォーリア(A)4ヶ月
ダービーからの休み明け。これまでと違い、早めにトレセンに戻していて追い切り本数もかなり多く、坂路とCWで好時計をマークしている。動きに関しても、1週前は3頭併せの中で手応え抜群のまま先着と、気合いも入って戦闘モードに突入。

ワールドプレミア(D)6ヶ月
天皇賞(春)からの休み明けの今回、中間は坂路中心の調整となっている。CWを長めから本数を乗り込まれる友道厩舎の馬だが、坂路中心の調整は何かが違う感じ。1週前のCWででも併走遅れと、出来に関して不安が残る。

カレンブーケドール(B)4ヶ月
宝塚記念からの休み明けで、乗り込み量は豊富。追われるごと時計を詰めていて、坂路での動きも力強く仕上がりは良さそう。

ヒシイグアス(C)8ヶ月
中山記念からの休み明け。2週前に速い時計を出したことで少し反動が出てしまったらしく、1週前追い切りでは馬なりで軽めの調整。動きにも力強さがなく、休み明けで息が持つかどうか。

モズベッロ(D)中2週
調子の良し悪しが追い切りの動きに出る分かりやすい馬。前走の京都大賞典では追い切りの動きが物足りず、前走から中2週でガラッと変わってくる感じでもなさそう。

ユーキャンスマイル(A)中9週
同じ友道厩舎の馬でも、こちらはCW中心で乗り込み本数も多い。前走札幌記念を使われているため、中9週でも追い切りの動きや仕掛けられてからの反応が良く、得意の左回りでさらに期待が持てそう。

トーセンスーリヤ(A)中7週
この中間は、2週前、1週前とジョッキー騎乗で追い切られ追われるごと時計を詰めている。1週前追い切りでは併せ馬にならないくらい、直線で追われると一気に突き放して状態はかなり良く映る。

ペルシアンナイト(B)中9週
札幌記念から中9週と間隔に余裕があり乗り込み量豊富。1週前追い切りでは直線仕掛けられてから力強く伸びており、出来は前走以上の印象。

ポタジェ(B)中2週
休み明けの前走時にしっかり乗り込まれていたため、前走から中3週となるこの中間も、1週前には長めから追われていて動きも素軽く調子は良さそう。

サンレイポケット(C)中2週
調教駆けする馬ではあるが1週前の追い切りの動きを見ると硬さがあり、伸び脚はイマイチ。

ムイトオブリガード(C)中2週
大きな馬で、休み明けの前走時のパドックでは馬体が絞り切れていなかった。この中間は、金曜日に坂路で追われ速い時計を出していて、最終追い切りでも時計が詰まってくるようなら変わり身もありそう。

カイザーミノル(D)中2週
毎日王冠からの中2週で軽めの調整。前走時のパドックではトモが寂しく細く見せていて、叩き3戦目でこれ以上馬体は減らしたくない状態。

ラストドラフト(B)中2週
前走時の追い切りでは重さが残る動きだったが、ひと叩きしたことで追われてからの動きが良化。変わり身は十分。

カデナ(B)中2週
前走時は休み明けで動きも時計も物足りなかったが、この中間は1週前に坂路で好時計をマーク。重心が低くしっかりした伸び脚を示し、前走を使われての上積みに期待がもてる。


※このコラムからの推奨馬はコントレイルエフフォーリアユーキャンスマイルトーセンスーリヤの4頭をあげておきます。



◇今回は、天皇賞(秋)編でした。
過去には断然人気の馬が敗れることも多かった天皇賞(秋)ですが、近年は主役級の馬がキッチリ結果を出すことが多くなっているように思います。そのあたりは、過去のコラムでも書いたことがあるように、天皇賞(秋)ジャパンカップ有馬記念と秋の主要3レースを無理して使わず、狙ったレースに目標を定めてくる馬が多くなったからだと思います。今年も、コントレイル天皇賞(秋)ジャパンカップの2戦で引退予定。グランアレグリアエフフォーリアはこの後は未定。ワールドプレミアも、この後はジャパンカップか香港の予定と、今年の出走メンバーの主役級で先の3戦“皆勤賞”で使ってくる予定の馬は見当たりません。時代の流れとはいえ、これにはどこか物足りない感じがするというのも正直なところです。
というのも、私が競馬を観るようになった最初の年の秋が、オグリキャップスーパークリークイナリワンという3強をメインに、ヤエノムテキメジロアルダンレジェンドテイオーランニングフリーなどの個性のある馬たちが脇役を固め、それらが秋の3戦で対決するという年でした。当時は、連続ドラマを観ているような感覚で次回がとても楽しみだったような記憶があります。今は主役が毎回変わるスペシャルドラマが毎週行われているような感覚と言えるのかもしれませんが、「次回はどうなるんだろう」という大河ドラマとまではいかずとも連ドラぐらいのワクワクするような競馬も久し振りに見てみたいものです。









天皇賞(秋)出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 29ビュー


 見事、今年のジャパンカップを制したのは、英語の表記が Contrail である1枠②番のコントレイルだった。

1.カレンブーケドールの回避およびワールドプレミアの引退から、今年のジャパンCは、今年の秋天の結果を踏襲。
2.今年の秋天の勝ち馬 = エフ「フォーリ」ア = the「Refor」mation(宗教改革)
3.今年のジャパンCの1枠
 {1枠①番 ムイトオブ「リガ」ー「ド」=「カトリ」ックの復活
 {1枠②番 「コント」レイ「ル」 【宗教和約】世俗の権力と教会との約束
       =「コン」コ「ル」ダー「ト」(「宗教」和約 =「宗教」改革)

         名誉挽回に成功したコントレイル号、お疲れ様でした。

※コントレイルのイントネーションについて
 コントレイルはコ(ントレイル)にアクセントがあるのであって、(コン)ト(レイル)にアクセントを置くのはオカシイと主張する人達がいる。なるほど、それでは逆に聞くが、コントレイルのコはカじゃなくてよいのか?マクドナルドの例を持ち出すまでもなく、英語がカタカナになるというのは英語が日本語になることを意味する以上、コントレイルは日本人が最も発音しやすい(コン)ト(レイル)にアクセントを置くのが正しい。ただし、軌跡と奇蹟といった具合に、コントレイルという日本語がもう1つ存在する場合は、この限りでない。
 彼と似たような馬名を他に挙げるとすれば、昨年まで現役だったエタリオウということにでもなろうか。このエタリオウは、れっきとした日本語である以上、コントレイルとは異なりイントネーションが1通りしか存在しないのだが、現在ではほとんど耳にしない言葉ということもあって、多くの競馬ファンを「エ」タリオウ?それともエタ「リ」オウ?(正解は前者)といった混乱に陥れた。それ故、彼は重賞未勝利のまま引退したと私は考えているのだが、コントレイルが彼と同じ轍を踏まなかったのは、きっと、コン「ト」レイルが日本人にとって最も発音しやすいイントネーションだったからだろう。デアリングタクトやディープボンドの今後の更なる活躍を願わずにはいられない。

  {1枠①番                  『ムイ』トオブリガード
  {1枠②番 フィヒテの師匠である「カント」=「『コ(カ)』ント」レイル


⦿4⃣1⃣ジャパンカップ予想 → https://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=a59884603d&race_id=2021112805050812
・エタリオウで得たりおう → https://www.sankei.com/article/20181017-2Q7XYX4BZNMCHCMJQA6FJA6E3U/

12月2日(木) 07:00 Hayaさん
【~術はある~】(2021.12.2.)(ステイヤーズS、チャレンジ...
閲覧 64ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

もう、12月(師走)ですか?1年が、“アッ”と言う間に過ぎて逝きますね?
しかし、ポジティブに考えれば、まだ29日もあります。
年内に出来ることは、済ませたい!

とりあえず年賀状から始めましょうか?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第11期最終結果】
第11期(11/6~11/28)8日間(京王杯2歳S~京阪杯)13戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3京都2歳Sでは、8番ジャスティンロックに注目!
馬連( 5-8 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「G3京都2歳S」で注目したジャスティンロック(5人気)は、3コーナー後方2番手から外を進出し、直線で逃げ粘るビーアストニッシド(9人気)と、好位から脚を伸ばしたフィデル(2人気)との競り合いを制して優勝。1/2馬身差の2着にビーアストニッシド、さらにハナ差の3着にフィデルが入り、波乱決着?? もう1頭トゥデイイズザデイ(1人気)はスタート悪く後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、6着までが精一杯…残念。   当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。
反省点として、相手馬の選択!? 2着入線のビーアストニッシドは、完全にノーマーク…反省。3着入線のフィデルは、3番手評価(個人的な見解)だけに…微妙。単勝(910円)/複勝(200円)で狙うレースだったのか??


日曜、G1ジャパンカップでは、7番オーソリティに注目!
馬連( 7-2,4,9 ) 
結果は、的中!(馬連530円)

日曜「G1ジャパンカップ」で注目したオーソリティ(3人気)は、スタート良く先行5番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、中団でレースを進めたコントレイル(1人気)、直線で馬場の真ん中から突き抜け、一旦は抜け出していたオーソリティを2馬身差突き放して優勝。さらに1.1/2馬身差の3着にシャフリヤール(2人気)が入り本命決着!? 馬券は馬連的中! 反省点として、馬券種(買い方)の選択?? 勝手な推測だが、周知のようにコントレイルは福永騎手、ではシャフリヤールとオーソリティに誰が騎乗するのか? 2頭共にノーザンファーム生産馬だけに、最優先でルメール騎手に決定権があるはず? シャフリヤールを捨て、オーソリティを選択した時点で、2着内(連対)は約束されていたはず? 何故、1点勝負をしなかったのか…残念。


日曜、G3京阪杯では、6番シヴァージに注目!
馬連・ワイド( 6-7,16 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3京阪杯」で注目したシヴァージ(1人気)は、先団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、最後の伸びを欠き6着。レースは、後方1~2番手でレースを進めたエイティーンガール(10人気)が、直線で大外から一気に各馬を差し切り、2着のタイセイビジョン(3人気)に1馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にファストフォース(6人気)が入り波乱決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ついでに馬券種の選択?? 荒れる傾向が強いレースだけに、先行馬vs差し馬のどちらかに絞るべきだった。馬券種も、単勝/複勝での勝負で良かったはず…反省。


【第11期 総 評】
最終週末、3戦2敗1分…みたいな感じ。 最後に一発逆転を妄想してしまい、結果を導き出せず終了…反省。今11期は、本命レースを当てているだけで、ほぼ儲けが無い状態を繰り返し、終わってみればマイナス収支…残念。来期12期(12/4~12/28)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS)11戦で、今年の競馬も終了する。最後ぐらいはハッピーエンド!! 頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(京都2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
*無条件
該当馬=1位(5番トゥデイイズザデイ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(ジャパンカップ)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"
*無条件
該当馬=5位(14番ユーバーレーベン)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(京阪杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
*無条件
該当馬=7位(9番ミッキーブリランテ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(11着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(ステイヤーズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-3-1-5/10)
勝率10%/連対率40%/複勝率50%/的中率50%/回収率115%
近5年内 (0-1-0-4/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率20%/的中率20%/回収率28%

近年、低迷した成績だけに、今年こそは期待大!?


(チャレンジC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(5-1-0-4/10)
勝率50%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率89%
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/的中率80%/回収率118%

4年連続連対中だけに、今年は期待薄!?


(チャンピオンズC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-2-2-5/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率147%
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率168%

昨年(2着)馬券に絡んでいるだけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

12月1日(水) 19:14 ブルースワンさん
ブルーム
閲覧 62ビュー

第4中手骨骨折と発表されました。

全治3ヶ月

使いづめでのジャパンカップ

ケガなくにはいかなかったですね😢

来年のジャパンカップどうなるのだろう🤔

[もっと見る]

11月30日(火) 22:12 エロボンさん
先週の注目馬の結果。
閲覧 34ビュー

先週の注目馬の結果。


27日(土曜日)

東京
3R エピファニー…1番人気3着。


28日(日曜日)

東京
10R キタノリューオー…1番人気3着。

阪神
7R スレイマン…1番人気2着。



(参考)

東京(土)
12R スイートセント…7番人気6着。

阪神(土)
4R スピリットワールド…1番人気1着。



(重賞)

京都2歳S
キャンディセント…3番人気9着。
フィデル…2番人気3着。

京阪杯
シヴァージ…1番人気6着。
レイハリア…2番人気16着。

ジャパンC
シャフリヤール…2番人気3着。
ユーバーレーベン…5番人気6着。



ちょっと冴えない結果でしたね。
補足のエピファニー、1番人気になるとは。それならサンストックトンの方を推したのに。www.

まあ、最低限の仕事はしたでしょうか。

[もっと見る]

11月30日(火) 21:32 ユウキ先生さん
☆チャンピオンズC(競馬界でも二刀流?)☆
閲覧 48ビュー

今週はダートのジャパンC!

『チャンピオンズC』が行われますね(*^_^*)

ダート界で活躍している強者たちが集う中芝路線からの参戦☆

昨年の2歳女王で今年の桜花賞を制したソダシが出てきます(^^)

芝での成績は8戦6勝、G1・2勝、重賞4勝と実績は文句なし!

血統的にもダートでも十分に期待できます☆

その走り楽しみです(^^)

[もっと見る]

11月30日(火) 21:26 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 ジャパンカップ
閲覧 39ビュー

今年も見ごたえのある一戦となりました。逃げるとみられていたキセキが出遅れる展開となり、こうなると騎手の駆け引きが面白いレースとなります。横山武騎手はアリストテレスのスタミナを信じて逃げの手に出ると、横山典騎手のシャドウディーヴァと戸崎騎手のワグネリアンが先行策を取り、人気馬の不発を狙う作戦に見えました。向こう正面からキセキが捲って先頭に立っても他馬は直線に向く迄動く気配はなし。直線に向くと人気馬の中で先に動いたのはルメール騎手のオーソリティ。コントレイルを待つ川田騎手のシャフリヤールはワンテンポ仕掛けが遅れる。直線中ほどでやっと福永騎手のコントレイルのエンジンが掛かるとあとはコントレイルのワンマンショーになりました。オッズ的には3強対決の様相でしたが、結果は楽勝。これで引退はもったいないですが、次世代に期待したいと思います。オーソリティは間違いなく本物になってきました。所長◎のシャフリヤールは1コーナーの不利が痛かった(シャドウディーヴァ号の騎手横山典弘は,1コーナーで内側に斜行したことについて過怠金50,000円。)それでも今年の3歳馬のレベルの高さを証明してくれました。今回の時計のレースなら疲れは残らないはずで、是非、有馬に出走して欲しいところです。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ★京阪杯14着アストラエンブレム(美・小島、セン8)は栗東トレセンに滞在し、引き続き西村淳騎手で阪神C(12月25日、阪神、GII、芝1400メートル)を予定。

アストラエンブレムの競走成績はこちら

【京阪杯】エイティーンガールが差し切り重賞2勝目 11月29日(月) 04:53

 秋山真騎乗で10番人気のエイティーンガールが、最後方追走から差し切って重賞2勝目を飾った。鞍上は2019年の北九州記念ダイメイプリンセス)以来、2年3カ月ぶりの重賞V。次走は未定。

 ◆秋山真騎手(エイティーンガール1着)「すごくいい脚を使うので、ためるような競馬をしようと思っていました。9Rくらいから外が伸びる馬場だったので、ゆったりと外に出していきました」

エイティーンガール 父ヨハネスブルグ、母センターグランタス、母の父アグネスタキオン。青鹿毛の牝5歳。栗東・飯田祐史厩舎所属。北海道日高町・庄野牧場の生産馬。馬主は中山泰志氏。戦績24戦6勝。獲得賞金1億7722万8000円。重賞は2020年GIIIキーンランドCに次いで2勝目。京阪杯飯田祐史調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。馬名は「18+少女」。

★28日阪神12R「京阪杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京阪杯】エイティーンガールが差し切り重賞2勝目! 11月28日() 16:46

 11月28日の阪神12Rで行われた第66回京阪杯(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、秋山真一郎騎手の10番人気エイティーンガール(牝5歳、栗東・飯田祐史厩舎)が後方待機から直線で外から豪快に差し切り、重賞2勝目を飾った。タイムは1分8秒8(良)。

 1馬身差の2着に中団から直線で末脚を伸ばした3番人気のタイセイビジョン、さらにクビ差遅れた3着には6番人気のファストフォースが逃げ粘った。なお、1番人気のシヴァージは中団から直線で弾けず6着、2番人気のレイハリアは好位追走も失速してシンガリの16着に終わっている。

 ◆秋山真一郎騎手「すごくいい脚を使う馬なので、脚をためるような競馬をしようと思って、すごい脚を使ってくれました。中間、調教に乗って具合が良かったので、一発ないかなと思っていました。9Rくらいから外が伸びる馬場だったので、内枠がどうかと思って、そういう意味でゆったり出して外を回りました。飯田先輩にはよく乗せて頂いて感謝しています。(自身久々の重賞勝ち)けがはありましたけど、これは言い訳になるので毎年重賞を勝てるように頑張りたい」

 ◆飯田祐史調教師「今までの中でも、何番目かというくらい具合が良かったので期待していました。馬場も合うし、いい条件がそろっているなと思っていました。『内枠だけがどうか』と秋山騎手とも話していましたが、うまく乗ってくれました。いつも(乗ってくれる)ジョッキーには『この馬の良さを出すことだけ考えて乗って』と伝えています。毎回うまくはいきませんが、うまくいけば鮮やかな末脚が使えますね。斤量55キロで勝てたのも大きいと思います」 ※年内の出走はこれで終わりで、来年の次走については未定

 京阪杯を勝ったエイティーンガールは父ヨハネスブルグ、母センターグランタス、母の父アグネスタキオンという血統。北海道日高町・庄野牧場の生産馬で、馬主は中山泰志氏。通算成績は24戦6勝。重賞は20年のキーンランドC(GIII)に次いで2勝目。京阪杯は管理する飯田祐史調教師、騎乗した秋山真一郎騎手ともに初勝利。

★【京阪杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京阪杯】入線速報(阪神競馬場) 11月28日() 16:18

阪神12R・京阪杯(5回阪神8日目 阪神競馬場  芝・右1200m サラ系3歳以上オープン)は、1番手2番エイティーンガール(単勝22.5倍/10番人気)、2番手5番タイセイビジョン(単勝10.4倍/3番人気)、3番手7番ファストフォース(単勝14.4倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-5(84.8倍) 馬単2-5(191.6倍) 3連複2-5-7(327.9倍) 3連単2-5-7(2226.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2021112809050812
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】京阪杯2021 土曜日は内めの枠が優勢!外めの枠を引いた待機勢には厳しいコンディション! 11月28日() 09:34

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京阪杯・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、近年の京阪杯の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間は月曜日に32.5ミリの雨量を記録したが、その後の降雨はゼロ。土曜日は時折雨がパラつく時間帯があったものの、馬場に影響を及ぼすことはなく、終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。ちなみに、土曜日朝におけるJRA測定のクッション値は9.7。前週よりややソフトではあるが、極端な変化には至っていない。

土曜日施行の芝6競走における勝ち馬の4角通過順位は11、5、3、3、2、2番手。字面だけなら前が優勢のように思えるが、上がり3ハロン最速(タイを含む)馬が【3.1.0.3】の成績を残しているように、待機勢もそれなりに頑張っている。展開ひとつで差し・追い込み型も間に合う馬場とみていいだろう。

その一方、枠順については内めが優勢。土曜日に行われた芝競走6鞍の2着以内馬12頭のうち半数の6頭を占めている。外の7~8枠から連対した馬は、いずれも4角2番手以内の先行型。強い北~北北西の風(スタンド前の直線が横~斜め向かい風)も影響しているのかもしれないが、全般的に外めの枠を引いた中団~後方勢は苦戦を強いられていた。

日曜日の予報は晴れベース。レースが重なるに連れ、多少は内寄りの芝部分の劣化が進むにしても、路盤自体が急激に悪化することは考えづらい。また、前日より風速こそ若干衰える見通しではあるが、風向きはほぼ同じ。少なくとも、道中で外めを追走、なおかつ4角過ぎから外をブン回す待機勢が上位を独占するようなコンディションにはならないはずだ。

ゆえに、内~中から上手に立ち回れそうな馬が優位という捉え方が、もっとも適切のように思える。差し・追い込み型を狙うのであれば、内~中め追走から脚をため、最後の直線で馬群をうまく捌けそうなタイプとなろう。枠順については、やはり内め(1~3枠あたり)に対する意識を強めたほうが、好結果につながりやすいのではないか。

血統的には、過去5年の京阪杯を振り返ると、開催場に関係なくノーザンダンサー系種牡馬を父または母の父に配する馬が堅調。勝ち馬はすべて該当する。なかでも、3代内にストームバード系種牡馬を保持する馬の相性が良く、昨年の阪神開催ではワンツーフィニッシュと、抜群の存在感を放っていた。条件を満たす馬は今年も要注目だろう。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(1~3枠)の要点をともに満たしているのは、②エイティーンガール、⑥シヴァージ。従って当欄では、これら2頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
エイティーンガール ⑥シヴァージ

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京阪杯2021 JCデーの締めは混戦模様のスプリント重賞!仕留めるのは誰!? 11月28日() 06:30


※当欄では京阪杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥シヴァージ
○⑦ファストフォース
▲⑧サヴォワールエメ
△②エイティーンガール
△⑮レイハリア
△⑯ライトオンキュー

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤タイセイビジョン
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑯ライトオンキュー
馬連流し・ワイド流し
⑯-⑥⑮

【原奈津子】
◎⑯ライトオンキュー
○⑤タイセイビジョン

【船山陽司】
◎⑧サヴォワールエメ

【杉本清】
◎⑮レイハリア
○⑥シヴァージ
▲⑦ファストフォース
☆①アウィルアウェイ
△②エイティーンガール
△④オールアットワンス
△⑧サヴォワールエメ
△⑨ミッキーブリランテ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑮レイハリア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,499ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カトレアステークス・キャピタルステークス・京都2歳ステークス・カノープスステークス・ジャパンカップ京阪杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年11月27日(土) 東京09R カトレアステークス
【血統別成績(2018~2019年のカトレア賞・2020年のカトレアステークス)】
●父がミスタープロスペクター系種牡馬 [2-1-0-9](3着内率25.0%)
●父がノーザンダンサー系種牡馬 [1-1-3-3](3着内率62.5%)
●父がノーザンダンサー系・ミスタープロスペクター系以外の種牡馬 [0-1-0-20](3着内率4.8%)
→1勝クラスのレースとして施行されていた2018~2019年のカトレア賞を含め、近年はノーザンダンサー系種牡馬やミスタープロスペクター系種牡馬の産駒が優勢。今年も同様の決着を警戒しておきましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
東京ダ1600m×ホッコータルマエ×無条件
→3着内率40.0%、複勝回収率144%


▼2021年11月27日(土) 東京11R キャピタルステークス
【血統別成績(2018年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-1-2-23](3着内率11.5%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [3-2-1-12](3着内率33.3%)
→こちらも血統が明暗を分けそう。サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は期待を裏切りがちでした。


▼2021年11月27日(土) 阪神11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
【“同年10月以前、かつJRA、かつ1600m超のレース”において1着となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [6-6-6-23](3着内率43.9%)
●なし [0-0-0-18](3着内率0.0%)
→10月以前に勝ち上がれなかった馬や、1600m以下のレースしか勝っていなかった馬は不振。ちなみに、生産者がノーザンファームの馬は2015年以降[5-3-3-10](3着内率52.4%)と比較的堅実です。


▼2021年11月28日(日) 阪神11R カノープスステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 64ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

もう、12月(師走)ですか?1年が、“アッ”と言う間に過ぎて逝きますね?
しかし、ポジティブに考えれば、まだ29日もあります。
年内に出来ることは、済ませたい!

とりあえず年賀状から始めましょうか?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第11期最終結果】
第11期(11/6~11/28)8日間(京王杯2歳S~京阪杯)13戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3京都2歳Sでは、8番ジャスティンロックに注目!
馬連( 5-8 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「G3京都2歳S」で注目したジャスティンロック(5人気)は、3コーナー後方2番手から外を進出し、直線で逃げ粘るビーアストニッシド(9人気)と、好位から脚を伸ばしたフィデル(2人気)との競り合いを制して優勝。1/2馬身差の2着にビーアストニッシド、さらにハナ差の3着にフィデルが入り、波乱決着?? もう1頭トゥデイイズザデイ(1人気)はスタート悪く後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、6着までが精一杯…残念。   当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。
反省点として、相手馬の選択!? 2着入線のビーアストニッシドは、完全にノーマーク…反省。3着入線のフィデルは、3番手評価(個人的な見解)だけに…微妙。単勝(910円)/複勝(200円)で狙うレースだったのか??


日曜、G1ジャパンカップでは、7番オーソリティに注目!
馬連( 7-2,4,9 ) 
結果は、的中!(馬連530円)

日曜「G1ジャパンカップ」で注目したオーソリティ(3人気)は、スタート良く先行5番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、中団でレースを進めたコントレイル(1人気)、直線で馬場の真ん中から突き抜け、一旦は抜け出していたオーソリティを2馬身差突き放して優勝。さらに1.1/2馬身差の3着にシャフリヤール(2人気)が入り本命決着!? 馬券は馬連的中! 反省点として、馬券種(買い方)の選択?? 勝手な推測だが、周知のようにコントレイルは福永騎手、ではシャフリヤールとオーソリティに誰が騎乗するのか? 2頭共にノーザンファーム生産馬だけに、最優先でルメール騎手に決定権があるはず? シャフリヤールを捨て、オーソリティを選択した時点で、2着内(連対)は約束されていたはず? 何故、1点勝負をしなかったのか…残念。


日曜、G3京阪杯では、6番シヴァージに注目!
馬連・ワイド( 6-7,16 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3京阪杯」で注目したシヴァージ(1人気)は、先団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、最後の伸びを欠き6着。レースは、後方1~2番手でレースを進めたエイティーンガール(10人気)が、直線で大外から一気に各馬を差し切り、2着のタイセイビジョン(3人気)に1馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にファストフォース(6人気)が入り波乱決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ついでに馬券種の選択?? 荒れる傾向が強いレースだけに、先行馬vs差し馬のどちらかに絞るべきだった。馬券種も、単勝/複勝での勝負で良かったはず…反省。


【第11期 総 評】
最終週末、3戦2敗1分…みたいな感じ。 最後に一発逆転を妄想してしまい、結果を導き出せず終了…反省。今11期は、本命レースを当てているだけで、ほぼ儲けが無い状態を繰り返し、終わってみればマイナス収支…残念。来期12期(12/4~12/28)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS)11戦で、今年の競馬も終了する。最後ぐらいはハッピーエンド!! 頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(京都2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
*無条件
該当馬=1位(5番トゥデイイズザデイ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(ジャパンカップ)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"
*無条件
該当馬=5位(14番ユーバーレーベン)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(京阪杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
*無条件
該当馬=7位(9番ミッキーブリランテ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(11着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(ステイヤーズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-3-1-5/10)
勝率10%/連対率40%/複勝率50%/的中率50%/回収率115%
近5年内 (0-1-0-4/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率20%/的中率20%/回収率28%

近年、低迷した成績だけに、今年こそは期待大!?


(チャレンジC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(5-1-0-4/10)
勝率50%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率89%
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/的中率80%/回収率118%

4年連続連対中だけに、今年は期待薄!?


(チャンピオンズC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-2-2-5/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率147%
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率168%

昨年(2着)馬券に絡んでいるだけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

11月30日(火) 22:12 エロボンさん
先週の注目馬の結果。
閲覧 34ビュー

先週の注目馬の結果。


27日(土曜日)

東京
3R エピファニー…1番人気3着。


28日(日曜日)

東京
10R キタノリューオー…1番人気3着。

阪神
7R スレイマン…1番人気2着。



(参考)

東京(土)
12R スイートセント…7番人気6着。

阪神(土)
4R スピリットワールド…1番人気1着。



(重賞)

京都2歳S
キャンディセント…3番人気9着。
フィデル…2番人気3着。

京阪杯
シヴァージ…1番人気6着。
レイハリア…2番人気16着。

ジャパンC
シャフリヤール…2番人気3着。
ユーバーレーベン…5番人気6着。



ちょっと冴えない結果でしたね。
補足のエピファニー、1番人気になるとは。それならサンストックトンの方を推したのに。www.

まあ、最低限の仕事はしたでしょうか。

[もっと見る]

11月29日(月) 23:24 あらすぺさん
ジャパンカップに長距離G1を追加してはどうか
閲覧 57ビュー

ジャパンカップについて毎年思うのは、せっかく世界から馬が集まるのに2400mのレース一つだけというのはもったいないということです。

しかしながら2000mは天皇賞(秋)が終わった後ですし1600mもしかり。

1200mはどうかというと阪神(京都)で京阪杯があり、東京ではそもそも1200mの設定がありません。

では、発想を変えて距離を延ばすというのはどうでしょうか。
ダイヤモンドステークスで使用される3400mのコースを使ったレースはできないものでしょうか。
理想は3000mか3200mですが、天皇賞(春)と対になるような秋の長距離G1は、あったら面白いと思うのですがどうでしょうか。(その場合ステイヤーズステークスは時期をずらしましょう)

[もっと見る]

11月29日(月) 20:00 shu008さん
京阪杯
閲覧 46ビュー

京阪杯予想的中!
残念ながら3連複しか購入してなっかた~!

[もっと見る]

11月29日(月) 13:56 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 44ビュー

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・中京スポニチ賞(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)
・エイカイステラ
前走は昇級初戦で阪神ダート1800mの平場戦を半馬身差2着に好走。
これでダート1800mは[2.1.0.0]の連対率100%で、今回の中京では前々走に1勝クラスを3馬身半差で圧勝していて1戦1勝だ。
クラス2戦目で圧勝した舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・阪神10R・逆瀬川S(3歳以上3勝クラス芝1800m)
・ギャラントウォリア
前走は今回と同じ阪神芝1800mの2勝クラス平場戦を1馬身3/4差で快勝して昇級してきた3歳馬。
これで芝1800mは[3.1.4.1]と着外が僅か1回で、阪神に限ると[2.0.1.0]と着外が皆無になる。
引き続き同じ舞台なら当然勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京10R・シャングリラS
1着クロパラントゥ
単勝230円
複勝120円

★日曜日・東京11R・ウェルカムS
11着アルビージャ

これで今年の推奨馬成績は
成績・[42.12.16.40]
勝率・0.381
連対率・0.490
複勝率・0.636

単複回収率(110戦)
単勝・94.0%(10340円)
複勝・82.5%(9080円)
総合・88.2%

《先週の重賞レース◎成績》

★京都2歳S(GⅢ)
9着キャンデセント

★京阪杯(GⅢ)
16着レイハリア

★ジャパンカップ(GⅠ)
1着コントレイル
単勝160円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔26.23.7.63〕
勝率・0.218
連対率・0.411
複勝率・0.470

単複回収率(119戦)
単勝・80.0%(9530円)
複勝・69.6%(8290円)
総合・74.8%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★キャピタルS
3着アオイクレアトール
複勝350円

成績・[27.19.18.81]
勝率・0.186
連対率・0.317
複勝率・0.441

単複回収率(145戦)
単勝・64.4%(9340円)
複勝・72.8%(10570円)
総合・68.6%

[もっと見る]

11月29日(月) 00:00 回収率予報官さん
【回収率予報】結果まとめ 2021-11-28 (108週目)
閲覧 54ビュー

今週の回収率予報の結果を振り返ります。


表1 ◆今週のレース結果

予測 件数 1着 回収率(1万円払戻買い)
100% 54件 4件 81.8%
90% 89件 13件 124.4%
80% 141件 13件 72.3%
70% 132件 6件 52.4%
60% 79件 3件 100.3%
50% 77件 0件 0.0%

2場開催でレースが少ないと、極端な結果になりやすくなります。
予測100%はあと1勝足りない感じです。

京阪杯は公開時に1番人気だったレイハリアを予測回収率50%で消しとしたのですが、結果最下位でした。


表2 ◆バージョンアップ後(2020-08-15以降)

予測 件数 1着 回収率(1万円払戻買い)
100% 5,009件 390件 99.4%
90% 8,501件 782件 89.8%
80% 13,863件1,342件 80.5%
70% 12,873件1,005件 74.3%
60% 7,551件 308件 64.5%
50% 6,051件 50件 41.8%

先週とあまり変わりません。


表3 ◆2021年

予測 件数 1着 回収率(1万円払戻買い)
100% 3,775件 293件 97.4%
90% 6,234件 585件 89.2%
80% 9,955件 979件 81.1%
70% 8,931件 658件 71.5%
60% 5,287件 226件 67.5%
50% 4,401件 39件 42.4%

こちらも先週とあまり変わらず。
今年もあと4週。
年間プラスに持っていけるかどうか難しい状況になってきました。


予測回収率100%の一覧と予報対象レースの1着の一覧は、こちらの記事にあります。
https://note.com/hrrf/

いつもご支援ありがとうございます!
来週も予報がんばります!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 松山騎乗で3コーナー過ぎから一気にまくった5番人気のジャスティンロックが、連勝で重賞初制覇。リオンディーズ産駒はJRA重賞初勝利となった。2着は9番人気のビーアストニッシド。1番人気のトゥデイイズザデイは6着に終わった。

 ◇

 六甲おろしが吹き荒れる仁川のターフで、ジャスティンロックが熱い走りを披露。未勝利戦に続く連勝で、来年のクラシック候補に名乗りを上げた。

 「道中は折り合いに専念して、リズムよく運べました。しっかり脚もたまって、最後は少し早めから動く形でしたが、押し切ってくれて強い内容だったと思います」

 デビューから手綱を取る松山騎手が笑みを浮かべる。発馬がひと息で、後方2番手を追走。1000メートル通過が62秒8でペースが遅いと判断すると、3、4コーナーで外から一気にまくって先頭集団に。直線は3頭の激しい追い比べになったが、メンバー最速の上がり3ハロン35秒3の末脚でねじ伏せ、初の重賞タイトルをもぎ取った。

 リオンディーズ産駒は海外、地方で重賞を制しているが、JRAではこれが初勝利。角居厩舎所属時に父を担当していた吉岡調教師は「リオンディーズ自体が扱いが難しい馬でしたが、(この馬は)扱いやすいですね。人の指示に従順なところが長所です。助手時代に携わっていた馬(の産駒)で重賞を勝たしてもらって縁を感じます」と、ゆかりある血統での勝利に頬を緩めた。

 今後は様子を見ながら判断されるが、松山騎手は「本当に楽しみ」と高く評価する。父子GI制覇を狙い、持ち味の末脚にさらに磨きをかけていく。(増本隆一朗)

ジャスティンロック 父リオンディーズ、母フラワーロック、母の父アッミラーレ。黒鹿毛の牡2歳。栗東・吉岡辰弥厩舎所属。北海道浦河町・酒井牧場の生産馬。馬主は三木正浩氏。戦績3戦2勝。獲得賞金4125万7000円。重賞は初勝利。京都2歳S吉岡辰弥調教師、松山弘平騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+母名の一部」。

★27日阪神11R「京都2歳S」の着順&払戻金はこちら

【京都2歳S】伏兵ビーアストニッシドが逃げ粘り2着 11月28日() 04:44

 9番人気の伏兵ビーアストニッシドが2着。マイペースの逃げに持ち込み、直線もしぶとい粘り腰を発揮して踏ん張った。過去2戦のマイルからの距離延長に対応し、飯田雄調教師は「距離はもつね。パドックでうるさかったのは課題だけど、向こう正面で物見をしていたのがかえって良かったかも」と収穫を口にする。今後については「だいぶテンションが上がってきたので、様子を見てから」と話した。

★27日阪神11R「京都2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都2歳S】レースを終えて…関係者談話 11月28日() 04:43

 ◆川田騎手(フィデル3着)「まだ動き切れず、まとまった走りができない中で、精いっぱい頑張ってくれています。これからの成長が楽しみです」

 ◆岩田望騎手(ポッドボレット4着)「もう1列前のポジションが取りたかったけど、リラックスして走ってくれました。最後は外に出してすごく反応が良かったし、もっと良くなる余地があります」

 ◆浜中騎手(シホノスペランツァ5着)「使うごとに素軽くなって、動けるようになっています。持久力を生かすやりたい競馬はできなかったけど、内容のある走りをしてくれました」

 ◆武豊騎手(トゥデイイズザデイ6着)「3コーナーが痛かったです。ちょうど勢いがついたときに目の前で(キャンデセントがつまずく)アクシデントがあり、あれで(ハミが)抜けてしまいました」

 ◆幸騎手(ディープレイヤー7着)「4コーナーくらいまでは手応えがありましたが、直線の入り口でスムーズに追い出せませんでした」

 ◆M・デムーロ騎手(ライラック8着)「ゲートが特に嫌がっていました。体重も減っていましたしね。3、4コーナーの手応えは悪くなかったけど、全然、競馬をしていません」

 ◆福永騎手(キャンデセント9着)「つまずいたのもあるけど、それ以前に外に逃げて、最初のコーナーを回るときから修正するのに手いっぱいでした。力を出し切れていないし、修正して臨みたいです」

 ◆松若騎手(グッドフェイス10着)「使うたびに素軽さは増していますが、まだパワーアップが必要ですね」

★27日阪神11R「京都2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都2歳S】9番人気ビーアストニッシドが逃げ粘り2着 飯田師「向こう正面で物見していたのがかえって良かったのかも」 11月27日() 18:12

 11月27日の阪神11Rで行われた第8回京都2歳S(2歳オープン、GIII、芝2000メートル、10頭立て、1着賞金=3300万円)は、松山弘平騎手の5番人気ジャスティンロック(牡、栗東・吉岡辰弥厩舎)が後方2番手を追走から大外をまくり気味に仕掛けると、直線でも力強く末脚を伸ばして押し切った。リオンディーズ産駒はJRA重賞初勝利。タイムは2分03秒3(良)。

 ビーアストニッシドが9番人気という下馬評を覆して2着を確保した。好スタートから先手を奪ってそのままマイペースの逃げを展開。直線でも最内で粘り込みを図ったところ、最後は勝ち馬の強襲に遭って半馬身屈したものの、フィデルとの3着争いをハナ差制した。

 ◆飯田雄調教師「距離はもつね。パドックでうるさかったのは課題だけど、向こう正面で物見していたのがかえって良かったのかもしれない」

★27日阪神11R「京都2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都2歳S】武豊のトゥデイイズザデイは最後方から6着に敗れる「ちょうど勢いがついたときに目の前でアクシデントがあり…」 11月27日() 18:09

 11月27日の阪神11Rで行われた第8回京都2歳S(2歳オープン、GIII、芝2000メートル、10頭立て、1着賞金=3300万円)は、松山弘平騎手の5番人気ジャスティンロック(牡、栗東・吉岡辰弥厩舎)が後方2番手を追走から大外をまくり気味に仕掛けると、直線でも力強く末脚を伸ばして押し切った。リオンディーズ産駒はJRA重賞初勝利。タイムは2分03秒3(良)。

 1馬人気に支持された武豊騎手のトゥデイイズザデイはスタートで若干後手を踏んだこともあり、逃げた前走から打って変わって最後方からの競馬。3コーナーでのアクシデントの影響もあってか直線でも伸び切れず、6着に敗れた。

 ◆武豊騎手「3コーナーが痛かったです。ちょうど勢いがついたときに目の前でアクシデントがあり、あれで(ハミが)抜けてしまいました」

★27日阪神11R「京都2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都2歳S】リオンディーズ産駒ジャスティンロックが重賞初制覇! 11月27日() 16:03

 11月27日の阪神11Rで行われた第8回京都2歳S(2歳オープン、GIII、芝2000メートル、10頭立て、1着賞金=3300万円)は、松山弘平騎手の5番人気ジャスティンロック(牡、栗東・吉岡辰弥厩舎)が後方2番手を追走から大外をまくり気味に仕掛けると、直線でも力強く末脚を伸ばして押し切った。リオンディーズ産駒はJRA重賞初勝利。タイムは2分03秒3(良)。

 半馬身差の2着には逃げ粘った9番人気のビーアストニッシド、さらにハナ差遅れた3着に好位から末脚を伸ばした2番人気のフィデルが続いた。なお、1番人気に支持された武豊騎手のトゥデイイズザデイは逃げた前走から打って変わって最後方から競馬を進めたが、直線伸び切れず6着に敗れている。

 京都2歳Sを勝ったジャスティンロックは、父リオンディーズ、母フラワーロック、母の父アッミラーレという血統。北海道浦河町・酒井牧場の生産馬で、馬主は三木正浩氏。通算成績は3戦2勝。京都2歳S吉岡辰弥調教師、松山弘平騎手ともに初勝利。

 ◆松山弘平騎手「道中は折り合いに専念して、リズムよく運べました。しっかり脚もたまってましたし、最後は少し早めから動く形でしたが、押し切ってくれて強い内容だったと思います。ペースも遅かったと思ったので、こういう競馬になりました。非常に強かったと思います。これからまだまだ良くなる馬ですし、2000メートルでこれだけいい走りを見せてくれているので、本当に楽しみな馬だと思います」

 ◆吉岡辰弥調教師「もともとゲートは出ても、遅い馬なんで許容範囲です。まだ成長段階でトモ(後肢)が緩いので出足がつきませんね。ジョッキーも慌てず、馬のリズム重視で競馬することができました。3、4コーナーで(内から外に)出てくる馬が多くて展開的には苦しくなりましたが、しっかり押し切ってくれました。反応がよく、操縦性がいいですね。リオンディーズは扱いが難しい馬でしたが、扱いやすい馬ですね。人の指示に従順なところが長所です。前走より馬が成長してきています。助手時代に携わっていた馬で重賞を勝たしてもらって縁を感じます。次走は馬の様子を見てから判断したいと思います」

★【京都2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,101ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年11月27日()の凄馬!>
極凄馬
東京3R 2歳未勝利
サンストックトン(+5.8)

超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
アスターヘキサゴン(+3.1)

超凄馬
阪神11R ラジオN杯京都2歳S G3
ポッドボレット(+2.5)

超凄馬
東京9R カトレアステークス
ベストリーガード(+2.4)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年11月28日、集計数:42,970レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

11月26日(金) 10:20 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】ラジオN杯京都2歳S2021・GIIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 227ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


ラジオN杯京都2歳S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

11月24日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月24日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(281)
閲覧 1,499ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カトレアステークス・キャピタルステークス・京都2歳ステークス・カノープスステークス・ジャパンカップ京阪杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年11月27日(土) 東京09R カトレアステークス
【血統別成績(2018~2019年のカトレア賞・2020年のカトレアステークス)】
●父がミスタープロスペクター系種牡馬 [2-1-0-9](3着内率25.0%)
●父がノーザンダンサー系種牡馬 [1-1-3-3](3着内率62.5%)
●父がノーザンダンサー系・ミスタープロスペクター系以外の種牡馬 [0-1-0-20](3着内率4.8%)
→1勝クラスのレースとして施行されていた2018~2019年のカトレア賞を含め、近年はノーザンダンサー系種牡馬やミスタープロスペクター系種牡馬の産駒が優勢。今年も同様の決着を警戒しておきましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
東京ダ1600m×ホッコータルマエ×無条件
→3着内率40.0%、複勝回収率144%


▼2021年11月27日(土) 東京11R キャピタルステークス
【血統別成績(2018年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-1-2-23](3着内率11.5%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [3-2-1-12](3着内率33.3%)
→こちらも血統が明暗を分けそう。サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は期待を裏切りがちでした。


▼2021年11月27日(土) 阪神11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
【“同年10月以前、かつJRA、かつ1600m超のレース”において1着となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [6-6-6-23](3着内率43.9%)
●なし [0-0-0-18](3着内率0.0%)
→10月以前に勝ち上がれなかった馬や、1600m以下のレースしか勝っていなかった馬は不振。ちなみに、生産者がノーザンファームの馬は2015年以降[5-3-3-10](3着内率52.4%)と比較的堅実です。


▼2021年11月28日(日) 阪神11R カノープスステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 44ビュー

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・中京スポニチ賞(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)
・エイカイステラ
前走は昇級初戦で阪神ダート1800mの平場戦を半馬身差2着に好走。
これでダート1800mは[2.1.0.0]の連対率100%で、今回の中京では前々走に1勝クラスを3馬身半差で圧勝していて1戦1勝だ。
クラス2戦目で圧勝した舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・阪神10R・逆瀬川S(3歳以上3勝クラス芝1800m)
・ギャラントウォリア
前走は今回と同じ阪神芝1800mの2勝クラス平場戦を1馬身3/4差で快勝して昇級してきた3歳馬。
これで芝1800mは[3.1.4.1]と着外が僅か1回で、阪神に限ると[2.0.1.0]と着外が皆無になる。
引き続き同じ舞台なら当然勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京10R・シャングリラS
1着クロパラントゥ
単勝230円
複勝120円

★日曜日・東京11R・ウェルカムS
11着アルビージャ

これで今年の推奨馬成績は
成績・[42.12.16.40]
勝率・0.381
連対率・0.490
複勝率・0.636

単複回収率(110戦)
単勝・94.0%(10340円)
複勝・82.5%(9080円)
総合・88.2%

《先週の重賞レース◎成績》

★京都2歳S(GⅢ)
9着キャンデセント

★京阪杯(GⅢ)
16着レイハリア

★ジャパンカップ(GⅠ)
1着コントレイル
単勝160円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔26.23.7.63〕
勝率・0.218
連対率・0.411
複勝率・0.470

単複回収率(119戦)
単勝・80.0%(9530円)
複勝・69.6%(8290円)
総合・74.8%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★キャピタルS
3着アオイクレアトール
複勝350円

成績・[27.19.18.81]
勝率・0.186
連対率・0.317
複勝率・0.441

単複回収率(145戦)
単勝・64.4%(9340円)
複勝・72.8%(10570円)
総合・68.6%

11月27日() 10:35 ユウキ先生さん
☆京都2歳Sパート2(結論)☆
閲覧 132ビュー

今日は京都2歳S♪

さっそく予想します(*^_^*)

◎フィデルでいきます!

新馬戦では圧倒的な人気の中で無事に勝ちきりました☆

初重賞挑戦ですがチャンスはあると思います(*^_^*)

期待しています☆

[もっと見る]

11月27日() 09:02 末三さん
いつもの出かける前に・・・ 末三の第8回京都2歳ステークス予想
閲覧 143ビュー

今日は寒いですねぇ。

 (((=_=)))ブルブル


朝からみぞれが降ってる地域に住む末三です。

ミニバスの大会で出かけますが、その前に予想でも。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 


阪神 11R 第8回 京都2歳Sより

【末三調教評価】

A評価 ・・・ ディープレイヤー

B評価 ・・・ トゥデイイズザデイ ビーアストニッシド

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち。


【末三予想】

◎  2 番 ディープレイヤー

〇  5 番 トゥデイイズザデイ

▲  3 番 ビーアスドニッシド

馬券は3連単5頭ボックス2-5-3-9-6番で

さぁ、それでは出かけよっと

 (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

[もっと見る]

11月26日(金) 23:41 回収率予報官さん
【回収率予報】買ってはいけない 2021-11-27(土) 京都2歳Sほか
閲覧 194ビュー

「買ってはいけない」をお知らせします。

予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。
(ウマニティポイントで参照できるレースもあります)


《メインレース 予測回収率60%以下》

■東京11R 芝1600m 3歳上オープン 15:25 キャピタルステークス
 15 _60% 消 127.2倍(17) スギノヴォルケーノ

■阪神11R 芝2000m 2歳オープン 15:40 [G3]ラジオN杯京都2歳S
 *5 _60% 消 2.9倍(1) トゥデイイズザデイ ※注目※
 *9 _60% 消 6.6倍(4) キャンデセント

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

東京 09R 15 _60% 消 3.4倍(2) ワールドコネクター
阪神 11R *5 _60% 消 2.9倍(1) トゥデイイズザデイ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

11月26日(金) 06:20 しんすけ50さん
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス&ジャパンカップ&...
閲覧 466ビュー

おはよ~♪

11月26日ですね!

月並みですが良い風呂の日なんで朝風呂に入りますかね?

それともたまには銭湯に行きますか?

良い通路の日でもあるんで良い道を何も考えずに行ったり来たりしますかね?

まあ金曜日なんでつつがなく1日を終えて競馬の予想を始めましょ!

[もっと見る]

11月25日(木) 07:00 Hayaさん
【~術はある~】(2021.11.25.)(京都2歳S、ジャパンC、京...
閲覧 318ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

日増しに寒さが身にしみるようになりました。
冬はもうすぐそこまで来ているようです。

今朝は、一気に冬の寒さ?今シーズン最大の寒波が、
この東海地方(愛知)まで押し寄せて、12月中旬の寒さ?

相変わらず我が懐には、寒波が停滞中?何か?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第11期途中経過】
第11期(11/6~11/28)8日間(京王杯2歳S~京阪杯)13戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2東京スポーツ杯2歳Sでは、5番レッドベルアームに注目!
ワイド(5-1、2) 馬連(1-5)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「G2東京スポーツ杯2歳S」で注目したレッドベルアーム(2人気)は、スタート直後から折り合いを欠き、直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びも欠き5着。レースは、後方でレースを進めたイクイノックス(1人気)が、直線で外から各馬を差し切り、最後は内で食い下がったアサヒ(4人気)を2.1/2馬身差突き放して優勝。さらに3/4馬身差の3着にテンダンス(6人気)が入り、ほぼ本命決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。  反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、軸馬を優勝したイクイノックスを選択していても、相手馬に2着馬アサヒ(父カレンブラックヒル)は選択していなかったので、いずれにせよ外れていた。血統背景に「芝短距離適性が高い血統」から、注目すべき1頭だったかもしれない…反省。


日曜、G1マイルチャンピオンシップでは、3番シュネルマイスターに注目!
ワイド(3-6、10) 馬連(3-4、12)
結果は、的中! (馬連370円)

日曜「G1マイルチャンピオンシップ」で注目したシュネルマイスター(2人気)は、普段よりも位置取りを前々の先団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、馬群の間を割って伸びて2着入線。レースは、中団後方でレースを進めたグランアレグリア(1人気)が、直線で外から各馬を差し切り、シュネルマイスターに3/4馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着にダノンザキッド(5人気)が入り、本命決着!? 馬券は馬連的中!も元返し。  反省点として、相手馬の選択!? 一応、馬券は当ててはいるけど、外れた3頭の結果(6、10、12着)が酷い。狙いは3歳世代(重賞勝ち馬=2、3、5、13着)!!


【第11期 短 評】
週末、2戦1敗1分…みたいな感じ。 本命戦を当てているだけで、ガツンと当たらない?? 土曜「G2東京スポーツ杯2歳S」は、我がPOG馬レッドベルアームに私情を挟んで失敗…反省。日曜「G1マイルチャンピオンシップ」は、もう少し強気で1点勝負すべきレース…残念。今期(11期)残り3戦(京都2歳S、ジャパンカップ、京阪杯)での巻き返してハッピーエンド??


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(東京スポーツ杯2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"
*無条件
該当馬=6位(10番アルナシーム)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)


(マイルチャンピオンシップ)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
*無条件
該当馬=4位(9番グレナディアガーズ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(13着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(京都2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去10年内(5-3-1-1/10)
勝率50%/連対率80%/複勝率90%/的中率90%/回収率108%
近5年内 (2-3-0-0/5)
勝率40%/連対率100%/複勝率100%/的中率100%/回収率120%

とにかく低配当!! それだけに今年も期待薄!?


(ジャパンカップ)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"

*無条件
過去10年内(2-2-0-6/10)
勝率20%/連対率40%/複勝率40%/的中率40%/回収率82%
近5年内 (2-2-0-1/5)
勝率40%/連対率80%/複勝率80%/的中率80%/回収率164%

昨年(4着)僅かに届かなかっただけに、今年こそは期待大!?


(京阪杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"

*無条件
過去10年内(2-0-2-6/10)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/的中率40%/回収率125%
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/的中率40%/回収率104%

とにかく低い的中率だけに、今年も期待薄!?




詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 11月27日(
  • 11月28日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 5回東京7日目
  • 5回阪神7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
11
 トーセンエルドラド
3.1倍 (①人気)
2
 ポイズンアロウ
7.1倍 (③人気)
14
 セイウンシデン
7.3倍 (④人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
5
 フローラルビアンカ
9.1倍 (③人気)
10
 メイショウホマレ
3.1倍 (②人気)
6
 レタラ
9.5倍 (④人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
7
 ウェストファリア
4.7倍 (②人気)
8
 バスマティ
6.0倍 (③人気)
10
 フラッシュアーク
14.0倍 (⑥人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
15
 オーロベルディ
10.8倍 (④人気)
1
 メイショウアジロ
5.7倍 (③人気)
6
 イラーレ
3.5倍 (②人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
9
 サンストックトン
2.3倍 (②人気) 極凄馬
12
 トーセンシエロ
18.7倍 (④人気)
1
 エピファニー
1.7倍 (①人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 ハンス
10.9倍 (④人気)
3
 アドマイヤジェイ
6.0倍 (②人気)
14
 ディオ
17.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m
2
 グローリーグローリ
1.9倍 (①人気)
5
 エコロドリーム
16.8倍 (⑥人気)
1
 アノ
4.4倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
4
 スピリットワールド
2.2倍 (①人気)
16
 サブライムアンセム
7.8倍 (④人気)
6
 シャウビンダー
12.0倍 (⑤人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
6
 コウキ
9.8倍 (③人気)
10
 デコラシオン
2.2倍 (①人気)
5
 ヴィアルネッサンス
2.5倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
2
 サク
39.2倍 (⑧人気)
6
 レオンバローズ
13.1倍 (⑤人気)
9
 セルケト
2.3倍 (①人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m
1
 サクセスローレル
13.4倍 (⑥人気)
15
 ニシノコニャック
4.5倍 (②人気)
13
 ララエフォール
116.2倍 (⑫人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
7
 フーリッシュホビー
5.3倍 (②人気)
3
 シェイリーン
1.4倍 (①人気)
6
 メイショウカゲカツ
36.9倍 (⑦人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2400m
9
 トゥーフェイス
2.3倍 (①人気)
2
 リンフレスカンテ
3.8倍 (②人気)
6
 ボーンジーニアス
12.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
3
 ジェットエンブレム
7.7倍 (⑤人気)
2
 ベラール
7.1倍 (④人気)
1
 メイショウカイト
6.0倍 (②人気)
払戻
東京
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1400m
5
 イディオム
76.4倍 (⑫人気)
14
 コモレビキラリ
14.4倍 (⑥人気)
12
 イバル
3.7倍 (①人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
13
 ホールシバン
7.9倍 (④人気)
2
 フィニステール
6.5倍 (②人気)
1
 クリノドラゴン
53.6倍 (⑫人気)
払戻
東京
9R
カトレアステークス
2歳オープン ダ1600m
10
 コンシリエーレ
1.7倍 (①人気)
11
 カフェカルマ
22.7倍 (⑥人気)
3
 ヘラルドバローズ
18.3倍 (⑤人気)
払戻
阪神
9R
江坂特別
3歳以上2勝クラス 芝2600m
4
 マカオンドール
1.3倍 (①人気)
5
 コスモジェミラ
13.0倍 (④人気)
1
 ナオミラフィネ
30.5倍 (⑥人気)
払戻
東京
10R
シャングリラS
3歳以上3勝クラス ダ1400m
11
 クロパラントゥ
2.3倍 (②人気)
3
 コラルノクターン
2.2倍 (①人気)
8
 メイショウマサヒメ
20.4倍 (⑤人気)
払戻
阪神
10R
茨木ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
6
 ダノンハーロック
2.6倍 (①人気)
14
 モダスオペランディ
24.0倍 (⑦人気)
12
 ユアヒストリー
4.9倍 (②人気)
払戻
東京
11R
キャピタルステークス L
3歳以上オープン 芝1600m
11
 プリンスリターン
5.2倍 (②人気)
4
 トライン
10.3倍 (⑥人気)
13
 アオイクレアトール
14.6倍 (⑧人気)
払戻
阪神
11R
ラジオN杯京都2歳S G3
2歳オープン 芝2000m
8
 ジャスティンロック
9.1倍 (⑤人気)
3
 ビーアストニッシド
70.7倍 (⑨人気)
7
 フィデル
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1600m
4
 クリーンスイープ
2.4倍 (①人気)
16
 チアチアクラシカ
6.7倍 (③人気)
13
 アラビアンナイト
4.5倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1200m
16
 アールラプチャー
4.0倍 (②人気)
2
 ラヴケリー
5.5倍 (③人気)
7
 リャスナ
3.2倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
11
 トーセンエルドラド
3.1倍 (①人気)
2
 ポイズンアロウ
7.1倍 (③人気)
14
 セイウンシデン
7.3倍 (④人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
7
 ウェストファリア
4.7倍 (②人気)
8
 バスマティ
6.0倍 (③人気)
10
 フラッシュアーク
14.0倍 (⑥人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
9
 サンストックトン
2.3倍 (②人気) 極凄馬
12
 トーセンシエロ
18.7倍 (④人気)
1
 エピファニー
1.7倍 (①人気)
払戻
東京
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m
2
 グローリーグローリ
1.9倍 (①人気)
5
 エコロドリーム
16.8倍 (⑥人気)
1
 アノ
4.4倍 (②人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
6
 コウキ
9.8倍 (③人気)
10
 デコラシオン
2.2倍 (①人気)
5
 ヴィアルネッサンス
2.5倍 (②人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m
1
 サクセスローレル
13.4倍 (⑥人気)
15
 ニシノコニャック
4.5倍 (②人気)
13
 ララエフォール
116.2倍 (⑫人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2400m
9
 トゥーフェイス
2.3倍 (①人気)
2
 リンフレスカンテ
3.8倍 (②人気)
6
 ボーンジーニアス
12.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1400m
5
 イディオム
76.4倍 (⑫人気)
14
 コモレビキラリ
14.4倍 (⑥人気)
12
 イバル
3.7倍 (①人気)
払戻
東京
9R
カトレアステークス
2歳オープン ダ1600m
10
 コンシリエーレ
1.7倍 (①人気)
11
 カフェカルマ
22.7倍 (⑥人気)
3
 ヘラルドバローズ
18.3倍 (⑤人気)
払戻
東京
10R
シャングリラS
3歳以上3勝クラス ダ1400m
11
 クロパラントゥ
2.3倍 (②人気)
3
 コラルノクターン
2.2倍 (①人気)
8
 メイショウマサヒメ
20.4倍 (⑤人気)
払戻
東京
11R
キャピタルステークス L
3歳以上オープン 芝1600m
11
 プリンスリターン
5.2倍 (②人気)
4
 トライン
10.3倍 (⑥人気)
13
 アオイクレアトール
14.6倍 (⑧人気)
払戻
東京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1600m
4
 クリーンスイープ
2.4倍 (①人気)
16
 チアチアクラシカ
6.7倍 (③人気)
13
 アラビアンナイト
4.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
5
 フローラルビアンカ
9.1倍 (③人気)
10
 メイショウホマレ
3.1倍 (②人気)
6
 レタラ
9.5倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
15
 オーロベルディ
10.8倍 (④人気)
1
 メイショウアジロ
5.7倍 (③人気)
6
 イラーレ
3.5倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 ハンス
10.9倍 (④人気)
3
 アドマイヤジェイ
6.0倍 (②人気)
14
 ディオ
17.2倍 (⑤人気)
払戻
阪神
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
4
 スピリットワールド
2.2倍 (①人気)
16
 サブライムアンセム
7.8倍 (④人気)
6
 シャウビンダー
12.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
2
 サク
39.2倍 (⑧人気)
6
 レオンバローズ
13.1倍 (⑤人気)
9
 セルケト
2.3倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
7
 フーリッシュホビー
5.3倍 (②人気)
3
 シェイリーン
1.4倍 (①人気)
6
 メイショウカゲカツ
36.9倍 (⑦人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
3
 ジェットエンブレム
7.7倍 (⑤人気)
2
 ベラール
7.1倍 (④人気)
1
 メイショウカイト
6.0倍 (②人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
13
 ホールシバン
7.9倍 (④人気)
2
 フィニステール
6.5倍 (②人気)
1
 クリノドラゴン
53.6倍 (⑫人気)
払戻
阪神
9R
江坂特別
3歳以上2勝クラス 芝2600m
4
 マカオンドール
1.3倍 (①人気)
5
 コスモジェミラ
13.0倍 (④人気)
1
 ナオミラフィネ
30.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
茨木ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
6
 ダノンハーロック
2.6倍 (①人気)
14
 モダスオペランディ
24.0倍 (⑦人気)
12
 ユアヒストリー
4.9倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
ラジオN杯京都2歳S G3
2歳オープン 芝2000m
8
 ジャスティンロック
9.1倍 (⑤人気)
3
 ビーアストニッシド
70.7倍 (⑨人気)
7
 フィデル
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス 芝1200m
16
 アールラプチャー
4.0倍 (②人気)
2
 ラヴケリー
5.5倍 (③人気)
7
 リャスナ
3.2倍 (①人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 5回東京8日目
  • 5回阪神8日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
2
 シーヴィクセン
3.2倍 (①人気)
11
 リュウノブレイク
3.8倍 (②人気)
3
 ナカガワフェイス
9.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
1
 エルバリオ
8.6倍 (④人気)
10
 ダンツエスプリ
27.8倍 (⑨人気)
7
 スペクトログラム
3.0倍 (①人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
12
 ニシノラブウインク
2.8倍 (②人気) 超凄馬
5
 ライラスター
2.2倍 (①人気)
8
 サトノレギオン
4.0倍 (③人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
9
 トーホウデュラン
3.9倍 (②人気)
4
 スズカワールド
8.5倍 (④人気)
5
 メイショウキッド
2.9倍 (①人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
14
 カンピオーネ
1.5倍 (①人気) 超凄馬
11
 オヤノナナヒカリ
8.5倍 (③人気)
4
 クリスタルウエイ
9.3倍 (④人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
13
 タイセイディバイン
2.8倍 (①人気)
10
 ロマンシングブルー
4.8倍 (③人気)
12
 コンジャンクション
7.6倍 (⑤人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
1
 ウィズグレイス
2.9倍 (①人気)
8
 ワープスピード
5.8倍 (③人気)
3
 アルファヒディ
4.0倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
6
 ティントリップ
2.0倍 (①人気)
3
 クールココナヒメ
11.3倍 (⑤人気)
1
 メイショウヒメゴゼ
6.8倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m
16
 オブデュモンド
4.5倍 (②人気)
8
 ロンコーネ
1.8倍 (①人気)
7
 ブルーカルセドニー
26.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
5R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
1
 サトノパシュート
3.1倍 (②人気)
2
 スズカフロンティア
7.4倍 (④人気)
8
 ミッキーメテオ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
2
 サリエラ
2.7倍 (②人気)
7
 サイルーン
1.8倍 (①人気)
4
 トラストメイウェザ
37.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
3
 メイショウラナキラ
7.5倍 (④人気)
6
 ムーランシャタン
18.3倍 (⑥人気)
2
 ベッロジョヴァンニ
3.7倍 (②人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
13
 ペガサスターボ
22.0倍 (⑧人気)
8
 フィールザワールド
11.3倍 (⑤人気)
5
 ミラーウォーカーズ
22.1倍 (⑩人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
13
 ペプチドナイル
2.7倍 (②人気)
2
 スレイマン
1.8倍 (①人気)
10
 テーオーバフェット
304.9倍 (⑮人気)
払戻
東京
8R
ベゴニア賞
2歳1勝クラス 芝1600m
7
 レッドラディエンス
5.5倍 (④人気)
3
 リアグラシア
3.9倍 (②人気)
1
 アバンチュリエ
4.6倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 オーヴァーネクサス
3.0倍 (①人気)
13
 メイショウオーギシ
13.6倍 (⑦人気)
2
 テーオーポシブル
9.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
オリエンタル賞
3歳以上2勝クラス 芝2000m
10
 グランオフィシエ
2.1倍 (①人気)
6
 アステロイドベルト
10.2倍 (⑤人気)
9
 モーソンピーク
8.3倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
白菊賞
2歳1勝クラス 芝1600m
3
 ルージュラテール
3.9倍 (③人気)
4
 サウンドビバーチェ
10.7倍 (⑤人気)
7
 トーホウラビアン
142.9倍 (⑧人気)
払戻
東京
10R
アプローズ賞
3歳以上2勝クラス ダ1600m
5
 サンライズウルス
3.0倍 (②人気)
6
 エコロファルコン
7.9倍 (③人気)
12
 キタノリューオー
2.5倍 (①人気)
払戻
阪神
10R
立雲峡ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1600m
8
 ラヴユーライヴ
4.4倍 (②人気)
6
 ウイングレイテスト
8.5倍 (⑤人気)
9
 セウラサーリ
6.6倍 (④人気)
払戻
東京
11R
ウェルカムステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
13
 ジャックドール
5.1倍 (③人気)
14
 ハーツイストワール
8.6倍 (⑤人気)
3
 シンボ
18.7倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
カノープスステークス
3歳以上オープン ダ2000m
5
 ショウナンナデシコ
5.6倍 (②人気)
15
 グレートタイム
6.0倍 (③人気)
8
 ヒロイックテイル
10.3倍 (⑤人気)
払戻
東京
12R
ジャパンカップ G1
3歳以上オープン 芝2400m
2
 コントレイル
1.6倍 (①人気) 超凄馬
7
 オーソリティ
7.1倍 (③人気)
4
 シャフリヤール
3.7倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
京阪杯 G3
3歳以上オープン 芝1200m
2
 エイティーンガール
22.5倍 (⑩人気)
5
 タイセイビジョン
10.4倍 (③人気)
7
 ファストフォース
14.4倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
2
 シーヴィクセン
3.2倍 (①人気)
11
 リュウノブレイク
3.8倍 (②人気)
3
 ナカガワフェイス
9.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
12
 ニシノラブウインク
2.8倍 (②人気) 超凄馬
5
 ライラスター
2.2倍 (①人気)
8
 サトノレギオン
4.0倍 (③人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
14
 カンピオーネ
1.5倍 (①人気) 超凄馬
11
 オヤノナナヒカリ
8.5倍 (③人気)
4
 クリスタルウエイ
9.3倍 (④人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
1
 ウィズグレイス
2.9倍 (①人気)
8
 ワープスピード
5.8倍 (③人気)
3
 アルファヒディ
4.0倍 (②人気)
払戻
東京
5R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1600m
16
 オブデュモンド
4.5倍 (②人気)
8
 ロンコーネ
1.8倍 (①人気)
7
 ブルーカルセドニー
26.8倍 (⑥人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
2
 サリエラ
2.7倍 (②人気)
7
 サイルーン
1.8倍 (①人気)
4
 トラストメイウェザ
37.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
13
 ペガサスターボ
22.0倍 (⑧人気)
8
 フィールザワールド
11.3倍 (⑤人気)
5
 ミラーウォーカーズ
22.1倍 (⑩人気)
払戻
東京
8R
ベゴニア賞
2歳1勝クラス 芝1600m
7
 レッドラディエンス
5.5倍 (④人気)
3
 リアグラシア
3.9倍 (②人気)
1
 アバンチュリエ
4.6倍 (③人気)
払戻
東京
9R
オリエンタル賞
3歳以上2勝クラス 芝2000m
10
 グランオフィシエ
2.1倍 (①人気)
6
 アステロイドベルト
10.2倍 (⑤人気)
9
 モーソンピーク
8.3倍 (④人気)
払戻
東京
10R
アプローズ賞
3歳以上2勝クラス ダ1600m
5
 サンライズウルス
3.0倍 (②人気)
6
 エコロファルコン
7.9倍 (③人気)
12
 キタノリューオー
2.5倍 (①人気)
払戻
東京
11R
ウェルカムステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
13
 ジャックドール
5.1倍 (③人気)
14
 ハーツイストワール
8.6倍 (⑤人気)
3
 シンボ
18.7倍 (⑦人気)
払戻
東京
12R
ジャパンカップ G1
3歳以上オープン 芝2400m
2
 コントレイル
1.6倍 (①人気) 超凄馬
7
 オーソリティ
7.1倍 (③人気)
4
 シャフリヤール
3.7倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
1
 エルバリオ
8.6倍 (④人気)
10
 ダンツエスプリ
27.8倍 (⑨人気)
7
 スペクトログラム
3.0倍 (①人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
9
 トーホウデュラン
3.9倍 (②人気)
4
 スズカワールド
8.5倍 (④人気)
5
 メイショウキッド
2.9倍 (①人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
13
 タイセイディバイン
2.8倍 (①人気)
10
 ロマンシングブルー
4.8倍 (③人気)
12
 コンジャンクション
7.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
6
 ティントリップ
2.0倍 (①人気)
3
 クールココナヒメ
11.3倍 (⑤人気)
1
 メイショウヒメゴゼ
6.8倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
1
 サトノパシュート
3.1倍 (②人気)
2
 スズカフロンティア
7.4倍 (④人気)
8
 ミッキーメテオ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
3
 メイショウラナキラ
7.5倍 (④人気)
6
 ムーランシャタン
18.3倍 (⑥人気)
2
 ベッロジョヴァンニ
3.7倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
13
 ペプチドナイル
2.7倍 (②人気)
2
 スレイマン
1.8倍 (①人気)
10
 テーオーバフェット
304.9倍 (⑮人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 オーヴァーネクサス
3.0倍 (①人気)
13
 メイショウオーギシ
13.6倍 (⑦人気)
2
 テーオーポシブル
9.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
9R
白菊賞
2歳1勝クラス 芝1600m
3
 ルージュラテール
3.9倍 (③人気)
4
 サウンドビバーチェ
10.7倍 (⑤人気)
7
 トーホウラビアン
142.9倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
立雲峡ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1600m
8
 ラヴユーライヴ
4.4倍 (②人気)
6
 ウイングレイテスト
8.5倍 (⑤人気)
9
 セウラサーリ
6.6倍 (④人気)
払戻
阪神
11R
カノープスステークス
3歳以上オープン ダ2000m
5
 ショウナンナデシコ
5.6倍 (②人気)
15
 グレートタイム
6.0倍 (③人気)
8
 ヒロイックテイル
10.3倍 (⑤人気)
払戻
阪神
12R
京阪杯 G3
3歳以上オープン 芝1200m
2
 エイティーンガール
22.5倍 (⑩人気)
5
 タイセイビジョン
10.4倍 (③人気)
7
 ファストフォース
14.4倍 (⑥人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2021年11月28日、集計数:42,989レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 コントレイル 牡4
119,529万円
2 グランアレグリア 牝5
107,381万円
3 クロノジェネシス 牝5
102,623万円
4 オジュウチョウサン 牡10
79,852万円
5 キセキ 牡7
70,140万円
6 マカヒキ 牡8
63,008万円
7 インディチャンプ 牡6
61,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,942万円
9 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
10 ダノンキングリー 牡5
51,506万円
» もっと見る

3歳
1 エフフォーリア 牡3
43,328万円
2 シャフリヤール 牡3
36,573万円
3 ソダシ 牝3
33,714万円
4 シュネルマイスター 牡3
30,270万円
5 タイトルホルダー 牡3
28,746万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
23,087万円
7 ピクシーナイト 牡3
22,764万円
8 アカイトリノムスメ 牝3
22,268万円
9 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
10 ダノンザキッド 牡3
16,794万円
» もっと見る