今週の競馬:注目レース

  • スプリンター G1
    10/3(
  • シリウスS G3
    10/2(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 秋のGI開幕戦スプリンターズSで、「俺のチェックポイント」2日目は大阪サンスポの山口大輝記者が栗東でクリノガウディーに注目した。叩き2走目の上昇度が魅力。重賞未勝利だが、GI馬3頭を筆頭に強敵ぞろいのメンバーに食い下がる。

 産経賞セントウルSの勝ち馬は過去10年で5頭が馬券に絡み、目下3年連続連対中。重要度は上がる一方だが、穴党としては同レースの2着以下から巻き返してきそうな馬を探りたい。

 そこで気になるのがクリノガウディーだ。年明けのシルクロードS(16着)からコンスタントにレースを使われていたが、2走前の安土城S(L)でレコードVを飾った後に休養。産経賞セントウルSは休み明けで3着に駆けた。今回、上昇度は大とみて、藤沢則調教師を直撃した。

 「1回叩いて良くなったのは確か。(前走は)デキがもうひとつだったのかもしれません。中間に腹痛もありましたからね」と予想通りの返答。状態面で伸びしろを残しながら、好位からしぶとく伸びて勝ち馬レシステンシアに0秒2差。今回は「休養の効果で、思い切って調教もできています」と、逆転の可能性をにおわせるではないか。

 昨年5着以来となる中山芝1200メートルにも「右回りは問題ないです。昨年は賞金が少なく、使い詰めでのレース。今年の方が状態はいい」と、昨年と比べても気配は段違いだ。昨年の高松宮記念で1位入線(斜行で4着降着)した“幻のGI馬”。重賞未勝利とはいえ、実力に疑いはない。GI馬3頭に加え、勢いのある3歳馬がいても要注意の存在だ。(山口大輝)

【GI血ェック】スプリンターズS 9月29日(水) 04:56

 過去10年で父がミスタープロスペクター系の馬が6勝を挙げている。極限のスピード比べに強い血に注目だ。

 S評価はファストフォースだ。ミスプロ系の父ロードカナロアは2012、13年に当レース連覇を飾るなどGI6勝の活躍。また、母の父サクラバクシンオーも1993、94年に連覇を飾っており、このレースに特化したような血統構成の持ち主だ。母ラッシュライフも函館2歳S2着などスプリント路線で活躍と強調材料には事欠かない。

 同じ父を持つダノンスマッシュは前2年で3、2着と堅実に上位をにぎわしている。祖母ハリウッドワイルドキャットはBCディスタフなど米GI3勝を挙げた名牝で、BCマイルを制した伯父ウォーチャントは種牡馬としても活躍中。良質なパワーとスピードを誇る米国母系は魅力にあふれている。

 ジャンダルムは母がスプリントGI2勝のビリーヴ。半兄ファリダットは7歳時、半姉フィドゥーシアは5歳時にオープンを連勝しており、晩成傾向が強い。6歳秋を迎えても旬はこれからだろう。

[もっと見る]

【スプリンター】秋のGIシリーズ開幕を告げるレースの注目点はこちら! 9月28日(火) 18:01

ダノンスマッシュ、父子二代での春秋スプリントGI制覇なるか



 今年の高松宮記念勝ち馬ダノンスマッシュ(牡6歳、栗東・安田隆行厩舎)が父子二代の“春秋スプリントGI”制覇を狙う。同馬は昨年の香港スプリント、今年の高松宮記念と2つのGIで父ロードカナロアとの父子制覇を決めている。ダノンスマッシュは3年連続のスプリンターズS挑戦で、過去2年は2019年3着、20年2着という成績だが、スプリンターズSでも父子制覇を遂げることができるだろうか。なお、同一年の高松宮記念スプリンターズS勝利は、フラワーパーク(1996年)、トロットスター(2001年)、ローレルゲレイロ(2009年)、ロードカナロア(2013年)、ファインニードル(2018年)の5頭が達成している。



 また、ダノンスマッシュは4月のチェアマンズスプリントプライズ6着以来の出走となる。同馬は海外遠征後の帰国初戦では2戦2勝という成績だが、今回も勝利を挙げることができるだろうか。同馬には川田将雅騎手が騎乗する予定となっている。



★JRA重賞49勝のうち21勝が芝1200メートル戦 スプリンターズS4勝目を狙う安田隆行調教師



 ダノンスマッシュ(牡6歳)を管理する安田隆行調教師は、スプリンターズSがGIに昇格した1990年以降、藤沢和雄調教師と並び同レース最多タイの3勝を挙げている。同調教師は2011年カレンチャン、12・13年はロードカナロアスプリンターズSを制し、同一JRA・GI3年連続勝利を記録した。安田隆行調教師は、GI昇格以降のスプリンターズS出走回数でも藤沢和雄調教師と並ぶ最多タイ(15回)で、ダノンスマッシュが出走すれぱ単独トップとなる。ダノンスマッシュは過去2年のスプリンターズSで3着、2着という成績だが、安田隆行調教師は8年ぶり4回目のスプリンターズS制覇を遂げることができるか。なお、同調教師は9月28日現在、JRA重賞で49勝を挙げており、JRA重賞通算50勝まであと1勝に迫っている。ちなみに、安田隆行調教師はJRA重賞49勝のうち21勝を芝1200メートル戦で挙げており、現在JRAで実施されている芝1200メートルの重賞13レースのうち10レースを制している。



★中山の芝1200メートル戦で好成績 1年半ぶりのGI制覇狙うモズスーパーフレア



 モズスーパーフレア(牝6歳、栗東・音無秀孝厩舎)には、昨年の高松宮記念以来となるGI2勝目がかかる。同馬は中山・芝1200メートル戦で6戦3勝、2着2回という成績を残しており、2019年のスプリンターズSでは勝ったタワーオブロンドンから半馬身差の2着に入っている。モズスーパーフレアは、昨年の高松宮記念以降は勝利から遠ざかっており、前走の北九州記念では3着だったが、1年半ぶりのGI制覇を遂げることができるだろうか。Vなら、6歳以上牝馬のJRA・GI制覇はグレード制を導入した1984年以降で4頭目(6回目)となる。なお、モズスーパーフレアには松若風馬騎手が騎乗する予定だ。



スプリンターズS3連覇なるか C.ルメール騎手はレシステンシアに騎乗予定



 クリストフ・ルメール騎手は2019年にタワーオブロンドン、2020年にグランアレグリアに騎乗してスプリンターズSを連覇しており、今年は同一JRA・GI3連覇を目指す。ルメール騎手は、今年のスプリンターズSではレシステンシア(牝4歳、栗東・松下武士厩舎)に騎乗する予定だが、果たして3連覇となるか。Vなら、騎手の同一JRA・GI3連覇はC.ルメール騎手の天皇賞・秋(2018~20年)以来となる。レシステンシアは、デビューから芝1400~1600メートル戦に出走してきたが、今年の高松宮記念で芝1200メートル戦に初めて出走して2着に入った。レシステンシアは前走の産経賞セントウルSで芝1200メートル戦初勝利を挙げたが、2019年阪神JF以来のJRA・GI制覇を遂げることができるだろうか。



★父、母の父ともにスプリンターズS2勝馬 サマースプリントチャンピオンのファストフォース



 今年のサマースプリントシリーズでチャンピオンとなったファストフォース(牡5歳、栗東・西村真幸厩舎)は、GI初挑戦となる。同馬は3勝クラスからの格上挑戦となったCBC賞を勝ち、続く北九州記念で2着に入りシリーズチャンピオンとなったが、この夏の勢いそのままにスプリンターズSを制すことができるか。同馬にはJRA・GI初制覇を目指す鮫島克駿騎手が騎乗する予定となっている。



 ファストフォースは2019年6月にJRAでデビューし、6戦0勝という成績で競走馬登録を抹消。その後は田中淳司厩舎(北海道)に移籍し、4戦3勝の成績を残して、再びJRA所属となった。グレード制を導入した1984年以降のJRA・GIを制した「マル地」は7頭いるが、いずれも地方競馬でデビューした馬で、再転入した「マル地」がJRA・GIを勝てぱ、初めてのこととなる。なお、ファストフォースは父ロードカナロア、母ラッシュライフ、母の父サクラバクシンオーという血統で、父のロードカナロアは2012・13年、母の父のサクラバクシンオーは1993・94年にスプリンターズSを連覇している。



★母は2002年の優勝馬ビリーヴ 母子制覇狙うジャンダルム



 ジャンダルム(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)には、スプリンターズSの母子制覇がかかる。同馬の母ビリーヴは現役時代、2002年のスプリンターズS、03年の高松宮記念と2つのGIを制した。ビリーヴは現役引退後にアメリカで繁殖生活を送り、これまでに6頭の産駒がJRA競走に出走している。ジャンダルムは前走の産経賞セントウルSでは4着だったが、母に続いてスプリント路線の頂点に君臨することができるだろうか。同馬には浜中俊騎手が騎乗する予定。なお、ジャンダルムを管理する池江泰寿調教師は、今回が“スプリントGI”初挑戦となる。

★14年ぶりの3歳馬Vなるか メイケイエールピクシーナイトが出走予定



 メイケイエール(牝3歳、栗東・武英智厩舎)、ピクシーナイト(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)には、2007年アストンマーチャン以来、14年ぶりの3歳馬によるスプリンターズS制覇がかかる(※第1回特別登録を行ったヨカヨカは出走回避)。メイケイエールは古馬との初対決となったキーンランドCで7着に敗れたが、ピクシーナイトCBC賞2着、産経賞セントウルS2着と古馬重賞で好走している。スプリンターズSがGIとなった1990年以降、3歳の優勝馬は5頭を数えるが、メイケイエールピクシーナイトは歴戦の古馬を相手にGI制覇を遂げることができるだろうか。なお、メイケイエールには池添謙一騎手、ピクシーナイトには福永祐一騎手が騎乗予定だ。



キズナ産駒初のJRA・GI制覇なるか 函館スプリントSを逃げ切ったビアンフェ



 函館スプリントSを逃げ切ったビアンフェ(セン4歳、栗東・中竹和也厩舎)は、昨年のスプリンターズSで最下位の16着に敗れており、前年の雪辱を果たすことができるか注目される。同馬は2019年の函館2歳S、昨年の葵S、今年の函館スプリントSと重賞3勝をマークしているが、いずれも逃げ切り勝ちで挙げたものだ。ビアンフェには引き続き藤岡佑介騎手が騎乗する予定だが、今回はどのような戦法で挑むのだろうか。Vなら、キズナ産駒はJRA・GI初制覇となる。



★古馬の芝スプリント重賞は牝馬が4連勝中 今年も牝馬のチャンピオン誕生となるか



 今年実施した古馬の“芝スプリント重賞”の優勝馬を見ると、9レース中5レースを牝馬が制しており、7月25日のアイビスサマーダッシュから9月12日の産経賞セントウルSまで牝馬が4連勝中だ。9月28日現在、スプリンターズSに出走可能な牝馬は、GI馬のモズスーパープレア(6歳、栗東・音無秀孝厩舎)、レシステンシア(4歳、栗東・松下武士厩舎)、昨年の3着馬アウィルアウェイ(5歳、栗東・高野友和厩舎)、前走、キーンランドC2着のエイティーンガール(5歳、栗東・飯田祐史厩舎)、同レース7着からの巻き返しを狙うメイケイエール(3歳、栗東・武英智厩舎)の5頭(※第1回特別登録を行ったヨカヨカは出走回避)。スプリンターズSは、現在実施している牡・牝混合GIレースのなかで、牝馬が最多の9勝を挙げているレース。昨年も4歳牝馬のグランアレグリアが優勝しているが、今年も牝馬のスプリンターズS優勝馬が誕生するだろうか。



★親子制覇狙う石坂公一調教師&岩田望来騎手 GI初挑戦の7歳馬ラヴィングアンサーで参戦



 通算33戦目にして今回がGI初挑戦となるラヴィングアンサー(牡7歳)を管理する石坂公一調教師には、スプリンターズSの親子制覇がかかる。同調教師の父・石坂正元調教師は2000年(ダイタクヤマト)、07年(アストンマーチャン)のスプリンターズSを制している。石坂公一調教師は今回がJRA・GI初挑戦となるが、JRA重賞初制覇をGIの舞台で遂げることができるだろうか。石坂公一調教師のレース当日の年齢は「38歳9カ月21日」で、Vなら、GI昇格以降のスプリンターズSにおける調教師の最年少優勝記録となる。なお、ラヴィングアンサーは今年2月までは石坂正厩舎に所属しており、同調教師が定年を迎えたため石坂公一厩舎に転厩した。



 また、ラヴィングアンサーに騎乗予定の岩田望来騎手にもスプリンターズSの親子制覇がかかる。同騎手の父・岩田康誠騎手は2012・13年にロードカナロアとのコンビでスプリンターズSを連覇している。岩田望来騎手のレース当日の午齢は「21歳4カ月3日」で、GI昇格以降のスプリンターズSにおける騎手の最年少優勝記録がかかるが、JRA・GI初制覇を遂げることができるか。なお、父の岩田康誠騎手は、スプリンターズSクリノガウディー(牡5歳、栗東・藤沢則雄厩舎)に騎乗する予定だ。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載



スプリンターズS】レース展望

[もっと見る]

【われかく戦う】ダノンスマッシュに安田隆師「今がピーク」 9月28日(火) 05:00

 今週末は中山競馬場で、秋のGIシリーズ開幕戦・スプリンターズSが行われる。昨年の香港スプリント、今春の高松宮記念勝ち馬ダノンスマッシュを管理する安田隆行調教師(68)=栗=を直撃。史上6頭目の同一年春秋スプリントGI制覇が懸かる一戦へ向けて、中間の様子、相手関係、意気込みなど聞いた。(取材構成・宇恵英志)

 --史上6頭目の同一年春秋スプリントGI制覇が懸かる

 「競走馬として、今がピークといえます。充実していますね。デビューから、無理にレースを使わずにきたことが、実を結んだと思います。中山も経験していますし、競走条件に不安はありません。スムーズならチャンスがあるでしょう」

 --前走のチェアマンズスプリントは6着

 「現地での調整で、少しうまくいかない面がありました。レースも出遅れて流れに乗れない感じもありましたので。仕方がありません」

 --5カ月半ぶりの実戦になる

 「間隔が詰まると、気持ちが入り過ぎてカーッと燃えてしまう。適度の間隔を取った方が心身のバランスが取れて、いい走りができる。今回のローテは予定通りです」

 --23日の1週前追い切りは、栗東坂路で4ハロン50秒0-12秒2で一番時計

 「川田騎手に騎乗してもらい、いい感触を得たようです。馬房の前を通るとかみつきにくるくらい元気で、与えたカイバもすぐに平らげます。すこぶる順調です」

 --ライバルは

 「セントウルS組になりますかね。勝ち馬のレシステンシア高松宮記念で接戦でしたし、2着馬のピクシーナイトはレースぶりが良かったですね。この2頭は怖い存在といえます。未対戦の3歳馬がどうかという思いはありますが、負けられないという思いもあります」

 --レースの見通しは

 「枠順がどこになるかは気になりますが、メンバーを見るとペースが速くなって、この馬に向いた流れになりそう。リズムよく運んで、末脚を生かす競馬ができれば」

 --意気込みを

 「今春の高松宮記念は重馬場で勝ちましたが、良馬場の方がいいと思えるタイプ。次は香港に遠征(香港スプリント参戦)の予定。いい結果を残して、向こうに行きたいですね」



 ★ベスト体重キープ…ダノンスマッシュは全休日の27日、大一番に向けて自厩舎で英気を養った。現段階で馬体重は478キロほど。しっかりと調教を積んでおり、ムードは上々だ。「順調です。見たまんまという感じ。ベスト体重の472、474キロで出走できそうです。まともなら、普通にいい結果を出してくれると思います」と岩本助手の口調は力強かった。



 ■安田 隆行(やすだ・たかゆき) 1953年3月5日生まれ、68歳。京都府出身。1971年から騎手候補、翌年から騎手となりJRA通算680勝。重賞は13勝でGIは91年トウカイテイオーで挙げた皐月賞日本ダービーの2勝。94年に調教師免許を取得し、翌年から栗東で厩舎を開業した。27日現在、JRA通算878勝で重賞は49勝。GIはロードカナロアトランセンド(ともに4勝)など13勝。

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【俺のチェックポイント】ジャンダルム発馬改善で一発 9月28日(火) 04:59

 今週は秋のGI開幕戦・スプリンターズS。「俺のチェックポイント」初日は、大阪サンスポの宇恵英志記者が栗東でジャンダルムに注目した。ゲート五分で末脚がはまれば、一発あっても不思議ではない。

 ◇ 

 前走直後に浜中騎手が残したコメントが頭から離れない。「GI級ですね」。ジャンダルム産経賞セントウルSで見せた走りは、4着とはいえ圧巻だった。上がり3ハロンは32秒6。開幕週の先行有利な馬場のなか、後方からメンバー最速の伸びで追い上げた。

 立ち遅れなければ突き抜けていた可能性が高い。今回のチェックポイントは1つ。発馬がどうかだ。27日早朝、星井助手に質問をぶつけた。

 「この中間、初めてゲートのなかで(ジッとしていられるように)縛ったんだよ。浜中騎手にもゲート内の駐立練習を手伝ってもらったしね」

 練習してもレースで出遅れる馬は多く、これまでを振り返れば同馬も例にもれず。ただ、今度は発馬の改善への陣営の本気度が違う。舞台も右回り4勝中2勝の中山だ。

 「ここでは走っているから。前回くらいの状態で出走できそうだしね」と星井助手。今回はブリンカーを外して、メンコのみを着用予定。最近の競馬を振り返ると、馬具が効きすぎるくらいだけに、プラスに働きそう。母はスプリントGI2勝のビリーヴ。大一番で血が騒ぐ。(宇恵英志)



★GI・俺のチェックポイント…現場記者が週末のGI出走馬のなかで、自分が気になる馬を独自の焦点をもとに取材。記者は日替わりで、火~金曜付に掲載する。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】レッドジェネシスは川田騎手で菊花賞へ 9月28日(火) 04:53

 ★神戸新聞杯2着レッドジェネシス(栗・友道、牡3)は川田騎手で菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)に向かう。

 ★スプリンターズSへの登録を見送ったアイビスSD勝ちのオールアットワンス(美・中舘、牝3)は、京阪杯(11月28日、阪神、GIII、芝1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 243ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第55回 スプリンターズステークス GIの新聞はこちら(PDFファイル)

9月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月26日号】特選重賞データ分析編(273)~2021年スプリンターズステークス
閲覧 999ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2021年10月03日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が国内のレースだった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
○2番手以内 [0-1-1-15](3着内率11.8%)
×3番手以下 [5-4-4-47](3着内率21.7%)

 前走の4コーナーを2番手以内で通過した馬はやや不振。2020年も単勝オッズ3.9倍(2番人気)の支持を集めたモズスーパーフレアが10着に敗れてしまいました。先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→シヴァージジャンダルム
主な「×」該当馬→ビアンフェメイケイエールレシステンシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において1着となった経験がない」馬は2016年以降[0-1-1-50](3着内率3.8%)
主な該当馬→シヴァージダノンスマッシュビアンフェ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 20ビュー

おはよ~♪

9月29日ですね!

苦肉の日なんで苦肉の策が通用するか?

9肉の日でもあるんで9種類の肉食べっか?

牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・鹿肉・魚肉・熊肉・猪肉、

その他色々あるんで食べてみそ(^^♪

さて、会社行く準備しますかね?

9月28日(火) 23:46 ちびざるさん
【雑感】菊花賞の展望について・・・
閲覧 46ビュー

先週の日曜のメインからオールカマーを回顧。
勝ったのは、ウインマリリンでした。
五分のスタートから、道中は好位を追走。
勝負所でペースを上げ直線へ。
直線ではスペースがなかったのですが、馬1頭分の隙間をこじ開けて伸びて、抜け出しました。
直線までは、理想的なレースだったと思います。
直線で進路がなかったのが誤算でしたが
1頭分の隙間さえあれば、抜け出せる力があることも見せてくれました。
秋はエリザベス女王杯が目標とのことで
同じようなレースが出来れば、チャンスあると思います。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、菊花賞の展望について。
日曜日の神戸新聞杯をもって菊花賞トライアルは全て終わりました。
ということで菊花賞の展望でも・・・と思います。
春のクラシックホースの皐月賞馬エフフォーリアと日本ダービー馬シャフリヤールは
それぞれ天皇賞秋、ジャパンカップとの話もあり、菊花賞参戦の可能性があり、
ここでは、菊花賞に参戦しない前提で話をしたいと思います。

今のところ
最有力は、前哨戦の神戸新聞杯を勝ったステラヴェローチェですね。
春のクラシックでも皐月賞、日本ダービーはともに3着と好走していて実力は1枚上だと思います。
加えて、神戸新聞杯でプラス18キロで出走して完勝の内容を見ると仕方ない感じがします。
良馬場の瞬発力勝負になった時がどうかだけで
馬場が渋ったり、スタミナ勝負になれば、確度が上がると思います。


それに続くのが、神戸新聞杯2着馬のレッドジェネシスでしょうか。
春は京都新聞杯を勝って日本ダービーに出走しましたが力不足感は否めない感じでした。
ひと夏越して臨んだ神戸新聞杯で(馬場の巧拙があったとはいえ)日本ダービー馬のシャフリヤールに先着したは
成長の証だと思います。距離延長は問題はないと思います。
菊花賞は、川田騎手を確保できたようなので、そういう面でも楽しみですね。

その次くらいにソーヴァリアントを上げようかと思いましたが
疲れが抜けず回避とのことで
それならば、セントライト記念3着のオーソクレースですかね。
昨年鞍のホープフルステークス2着以来のレースでしたが、
きっちり3着で権利獲得に成功。
一叩きされた効果が期待できそう。
父エピファネイアは菊花賞を勝っていて距離は大丈夫だと思います。
あとは、鞍上が誰になるかですね。
ルメール騎手が継続騎乗ならば、より注目したいですね。


あとは、ぶっつけで菊花賞に出走になるディープモンスターと神戸新聞杯3着モンテディオでしょうか。
ディープモンスターは、ひと夏越してどれだけ成長しているかですね。
鞍上は武豊騎手を確保。一昨年ワールドプレミアで菊花賞を勝っています。
一泡吹かせることができるか。
またそのワールドプレミアは神戸新聞杯3着から栄冠に輝いています。
そういう面からも短い期間でさらに成長すればモンテディオにもチャンスはあると思います。


といったところでしょうか。
秋華賞より混戦模様って感じですかね。
じっくり考えたいと思います。(笑)


最後に、スプリンターズステークスについて。現時点での私の注目はダノンスマッシュですね。
昨年のこのレースは2着でしたが、その後、香港スプリント、高松宮記念とGⅠ連勝。
春の香港遠征のチェアマンズスプリントプライズは6着でしたが
GⅠのタイトルを取ったことで馬がさらに成長したように思います。
レースぶりも安定してきました
基本は先行でしょうが高松宮記念では後ろから差す競馬もしましたし
レース幅が広がったのが大きいと思います。
昨年よりは今年のが流れには乗りやすいと思います。
それだけに期待したいですね。

[もっと見る]

9月28日(火) 17:16 f487185568さん
スプリンターズステークス(2)
閲覧 135ビュー

実力拮抗という状態のようだから馬券を
どのように絞るかも重要になってくる。

出走表発表前に不的中覚悟で馬券を買う
範囲をすこしだけでも絞っておきたい。

九紫レースにおいては枠番に注目するな
ら「中宮」は「空白」ということになる。
ならば、「中宮」を経由する枠連は出現
の確率が落ちると判断する。

従って、狙い馬が三枠に入ったら枠連
三四、二三、三六 は買わない

狙い馬が六枠に入ったら枠連
三六、五六、六七 は買わない。


狙い馬が八枠に入ったら枠連
一八、二八、五八 は買わない

狙い馬が一枠に入ったら枠連
一四、一七、一八 は買わない。



以上、





[もっと見る]

9月28日(火) 15:53 すといっくまさん
人生初のポスターからサイン読み。
閲覧 77ビュー

初心者ってことで、多少の無理やり感は目を瞑って頂けると有難いです。

まず気になるのがルメール騎手がムチを立てている点。
辿っていくとステークスの「ス」を指していることがわかります。

右下に過去10年の勝ち馬が書かれていますね。
頭文字が「ス」の馬は、「ス」ノードラゴンと「ス」トレイトガールの2頭。

スノードラゴンは、2014年の勝ち馬ですが、この時の2着がストレイトガールです。
そして2015年は、そのストレイトガールが勝利しています。

このことから、昨年グランアレグリアが勝利した時の2着馬ダノンスマッシュが
今年のスプリンターズステークスの勝ち馬になる?

なんつって。

[もっと見る]

9月28日(火) 10:48 大志を抱けさん
スプリンターズS先行予想
閲覧 231ビュー

京成杯AH→ローズS→オールカマーと3週連続的中で勢いをつけて挑むスプリンターズS✨ピントがあってる時は素直に自分の感覚を信じて予想します🤔

◎レシステンシア
○ダノンスマッシュ
▲ピクシーナイト
△ファストフォース

メンバーを見渡した印象は人気馬が普通に来そう。中でもレシステンシアは騎手ルメールで中京より中山の方が適性高そうなので素直に◎
ダノンスマッシュは6歳で衰えてきてる可能性はあるがレースセンス高く中山も得意で無難に○
逆に伸び代という魅力がある3歳馬ピクシーナイトが▲
人気薄からここ2戦のレースっぷりから本格化した印象を受けるファストフォースが△
日曜までよっぽどの事がない限りこれでいきたいと思っています😊

[もっと見る]

9月28日(火) 08:08 デンジャラスさん
【スプリンターズS】ポスター解読
閲覧 224ビュー

「解読」なんて偉そうなこと言ってますが、
これと言って大したことは閃いていませんw
ま、パッと見た瞬間に頭の中に浮かんだのは
『モザイク柄』ですかね。
で、思い付いたのは建築家の『ガウディ』です。
「モザイク」とか「彫刻」で検索すると引っ掛かるかも。

という訳で、ポスターを見た時点で思い付いたのは
推定人気で6番人気見当のクリノガウディーです。
ま、こういうサイン読みなんていうものは
直感というか、第一印象みたいなものが大事なわけで、
あれこれと難しく推理すればいいというものでもないと思うので、
パッと見で「モザイクなら建築家のガウディじゃね?」という訳ですw

みなさんはこのポスターから何を思い浮かべますか?

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 中京最終週は土曜メインにダートの強豪が集まるシリウスS(10月2日、GIII、ダ1900メートル)が組まれている。JBCクラシック(11月3日、金沢、交流GI、ダ2100メートル)やチャンピオンズC(12月5日、中京、GI、ダ1800メートル)に向けて、要注目の一戦となりそうだ。

 今夏は、札幌記念を勝ったソダシキーンランドCを制したレイハリアなど年長馬を相手に3歳世代の奮闘が目立った。ゴッドセレクション(栗東・今野貞一厩舎、牡3歳)もそれらの馬に続く、可能性を秘めた馬だ。前々走の兵庫チャンピオンシップで2着に入ると、前走のジャパンダートダービーでもアタマ差の2着に好走して世代上位の能力を示した。昨年は、3歳馬カフェファラオが勝って今年のフェブラリーS制覇につなげただけに、今年も若い力に期待が集まる。

 2018年JBCクラシックなどGI3勝のケイティブレイブ(美浦・清水英克厩舎、牡8歳)は1年2カ月近い休養明けだった前走のエルムSは6着だったが、叩いた上積みが見込める今回は一変した姿を見せてくれる可能性もありそうだ。

 ウェスタールンド(栗東・佐々木晶三厩舎、セン9歳)も忘れてはならない存在だ。前走のエルムSでは、最後方待機から息の長い末脚で4着。最後、3着馬に差し返された点は気がかかりだが、距離が延びて、レースはしやすくなりそう。同じ中京のチャンピオンズCで2着があるように、条件も申し分ないだろう。

 サンライズホープ(栗東・羽月友彦厩舎、牡4歳)は前々走の三宮Sでオープン初勝利をマーク。勢いに乗って重賞に挑んだ前走のプロキオンSは6着に終わったが、先行力は大きな武器となりそう。プロキオンSはレコード決着となる特殊な馬場状態も影響したはずで、見直しは必要だ。

 ブルベアイリーデ(栗東・杉山晴紀厩舎、牡5歳)は1400メートル戦を中心に出走していたが、1800メートルに距離を延ばした前走のBSN賞を3馬身差で快勝。大きくレースの幅を広げた。さらに100メートルの延長とはなるが、前走の余裕のある勝ちっぷりから攻略する可能性は高そうだ。近走で崩れていない安定感も強みとなるだろう。

 ダノンスプレンダー(栗東・安田隆行厩舎、牡5歳)は近2走がともに重賞で4着。あと一歩の競馬が続いているが、決め手が備われば、一気にダート路線の主役に躍り出ることもあるだろう。

 他にも、前走のアンタレスS16着は熱中症の影響もあったアナザートゥルース(美浦・高木登厩舎、セン7歳)や前走のコーラルSを2馬身半差で逃げ切ったリアンヴェリテ(栗東・中竹和也厩舎、牡7歳)、前走のスレイプニルSを制し、勢いに乗る白毛馬ハヤヤッコ(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)など多彩な顔触れがそろった。

シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【シリウスS】ゴッドセレクション気鋭の3歳が重賞獲り 9月27日(月) 11:32

 秋の中京を締めくくる重賞は「第25回シリウスS」(10月2日)。生きのいい3歳馬と歴戦の猛者がぶつかる興味深い構成となっている。

 ◇

 3歳世代のダートトップクラスにいるのがゴッドセレクションだ。OPの伏竜Sを3馬身差で快勝し、交流GII兵庫チャンピオンシップと交流GIジャパンダートダービーで連続2着。タイトルこそ逃したが、安定した先行力を発揮している。古馬と初対戦でもスピードとパワーは通用。重賞初制覇を決めてGIを視界に入れたい。

 ブルベアイリーデは3カ月ぶりのL・BSN賞を3馬身差で快勝。全6勝のうち左回りで4勝をあげるサウスポーで重賞初Vのチャンスだ。

 白毛のハヤヤッコは3歳時にレパードSをV。OPのスレイプニルSを勝って復活しており、重賞2勝目を狙う。(夕刊フジ)

シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シリウスステークス】特別登録馬 9月26日() 17:30

[もっと見る]

【シリウスS】ハヤヤッコ3頭併せで遅れも馬体は良化 9月24日(金) 04:49

 《美浦》スレイプニルS勝ちの白毛馬ハヤヤッコ(国枝、牡5)はWコースで一杯に追われ、5ハロン66秒1-11秒9で併走馬2頭に半馬身遅れ。「もともと稽古駆けしないタイプで、これだけ動ければ十分。だいぶ体に実が入ってきた感じがする」と国枝調教師。

 エルムS6着のケイティブレイブ(清水英、牡8)は北Cコースの2頭併せで5ハロン67秒0-12秒1。一杯に追われて4馬身先着した。「息の荒さもなく、体調面も前走よりも良くなった。これぐらいのオープン馬になると自分で体を作るからね」と清水英調教師。

[もっと見る]

【古馬次走報】サトノレイナスはルメール騎手で秋華賞へ 8月11日(水) 04:54

 ★クラスターC5着マテラスカイ(栗・森、牡7)は、BCスプリント(11月6日、デルマー、米GI、ダ1200メートル)に向かう。2019年(8着)以来、2年ぶり2回目の挑戦。

 ★美浦・国枝厩舎の動向は以下の通り。宝塚記念4着カレンブーケドール(牝5)は、引き続き戸崎騎手とのコンビで天皇賞・秋(10月31日、東京、GI、芝2000メートル)へ向かう。日本ダービー5着サトノレイナス(牝3)は、ルメール騎手で秋華賞(10月17日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。札幌日経OP5着オウケンムーン(牡6)、6着ボスジラ(牡5)は、ともに丹頂S(9月5日、札幌、OP、芝2600メートル)を予定。

 ★重賞3勝馬メイケイエール(栗・武英、牝3)はキーンランドC(29日、札幌、GIII、芝1200メートル)に向けて札幌競馬場で調整中。前走の桜花賞(18着)でハミ受け不良になったため、まずは19日の平地調教再審査で合格を目指す。再審査には復帰戦でコンビを組む武豊騎手が騎乗する。

 ★エルムS4着ウェスタールンド(栗・佐々木、セン9)は、白山大賞典(9月22日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)とシリウスS(10月2日、中京、GIII、ダ1900メートル)の両にらみの構え。6着ケイティブレイブ(美・清水英、牡8)は、日本テレビ盃(9月29日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)かシリウスSへ。

 ★クイーンS4着フェアリーポルカ(栗・西村、牝5)は、福島記念(11月14日、福島、GIII、芝2000メートル)からターコイズS(12月18日、中山、GIII、芝1600メートル)に進む。

 

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 20ビュー

おはよ~♪

9月29日ですね!

苦肉の日なんで苦肉の策が通用するか?

9肉の日でもあるんで9種類の肉食べっか?

牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・鹿肉・魚肉・熊肉・猪肉、

その他色々あるんで食べてみそ(^^♪

さて、会社行く準備しますかね?

9月28日(火) 10:27 スモーマンさん
シリウスステークス、データ適合度(登録馬)
閲覧 51ビュー

1サンライズホープ
2ゴッドセレクション
3ダノンスプレンダー
4ブルベアイリーデ
5サクラアリュール
6ケイティブレイブ

これは…。

[もっと見る]

9月28日(火) 05:47 しんすけ49さん
シリウスステークス&スプリンターズステークス&凱旋門賞②
閲覧 140ビュー

おはよ~♪

9月28日ですね!

まだまだ火曜日。

月末週なんで大忙しですよ・・・。

それにプライベートでも奥さま主導で昨日から内装工事が始まり

完成まで約一か月、不自由な生活が続くなぁ~。

そんなもんでスプリンターズステークスは今のところ・・・、

アウィルアウェイ
ジャンダルム
ダノンスマッシュ
ピクシーナイト
レシステンシア

かな?

後はビアンフェをどうするか?

モズスーパーフレアと去年の様にやり合うのか否か?

凱旋門賞もあるんで競馬も大忙しだ(^^♪

[もっと見る]

9月28日(火) 05:38 はたと止まるさん
JRA競馬はまずはシリウスSだねぇ
閲覧 85ビュー

 ハヤヤッコとウェスタールンド
 まず、これだねぇ

 田辺が波に乗った感じだからなぁ

 芝競馬は走る馬に負担が大きいのか、現役ではせいぜい7歳まで
 カンパニーなんてのは、例外中の例外

 ダートだと、ずーっと前はミスタートウジンなんて、13歳くらいまで走ってたし
 今日のリッカルドも10歳だが、まだやれる

[もっと見る]

9月27日(月) 16:27 ヒゲなべさん
数字は続くよどこまでも(シリウスステークスの有力馬)
閲覧 60ビュー

2021年10月2日(土)に中京競馬場で行われるシリウスステークス(GIII)

アナザー②ルース セ7…(^^)

エブリ①ブラック 牡4…(^^)

⑤ッドセレクション 牡3…(^^)

③ライズホープ 牡4…(^^)

ドス⑧ーツ 牡4…(^^)

ハ⑧ヤッコ 牡5…(^^)

とりあえずこの6頭で考えています(^^)

出走馬が確定したら再検討して絞り込みます(^^)

[もっと見る]

9月27日(月) 12:12 ブルースワンさん
今週の重賞 気になる馬
閲覧 210ビュー

スプリンターズS

モズスーパーフレア

昨年大敗で今回も逃げ馬数頭いて

厳しくなるかもしれないけど

それでも逃げて‼️

シヴァージ

前崩れ要員

ジャンダルム

ビリーヴです


シリウスS

サンライズホープ

どこまで粘れる⁉️⁉️

ドスハーツ

出走できるのかな(?_?)

出走できたら一気の追い込みに期待‼️


おまけ

凱旋門賞

海外の馬分からない🤷‍♂️

クロノジェネシス

勝ち負けしてほしい(*-ω人)

ラービアー

昨年5着

相手なりに走ってそうなので3~5着あたりに期待

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 10月2日(
  • 10月3日(
4回中山8日目 5回中京8日目
9

芙蓉ステークス

2歳オープン 芝2000m

9

ききょうステークス

2歳オープン 芝1400m

10

勝浦特別

3歳以上2勝クラス 芝1200m

10

関ケ原ステークス

3歳以上3勝クラス 芝2000m

11

秋風ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1600m

11

シリウスステークス G3

3歳以上オープン ダ1900m

4回中山9日目 5回中京9日目
9

サフラン賞

2歳1勝クラス 芝1600m

9

浜名湖特別

3歳以上2勝クラス 芝2000m

10

茨城新聞杯

3歳以上2勝クラス 芝1800m

10

白川郷ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1900m

11

スプリンターズS G1

3歳以上オープン 芝1200m

11

ポートアイランドS L

3歳以上オープン 芝1600m

12

外房ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1200m

先週の競馬:注目レース

  • オールカマー G2
    9/26(
  • 神戸新聞杯 G2
    9/26(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ★産経賞オールカマーを制したウインマリリン(美・手塚、牝4)、2着ウインキートス(美・宗像、牝4)、4着レイパパレ(栗・高野、牝4)、7着ランブリングアレー(栗・友道、牝5)はエリザベス女王杯(11月14日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう。

 ★オールカマー3着グローリーヴェイズ(美・尾関、牡6)は12月12日シャティンの国際GI(香港カップ=芝2000メートル、香港ヴァーズ=芝2400メートル)か、ジャパンC(11月28日、東京、GI、芝2400メートル)へ。10着ロザムール(美・上原、牝5)はエリザベス女王杯か、福島記念(11月14日、福島、GIII、芝2000メートル)。11着ゴールドギア(美・伊藤圭、牡6)は福島記念に進む。

 ★札幌記念6着ユーキャンスマイル(栗・友道、牡6)は、引き続き藤岡佑騎手とのコンビで天皇賞・秋(10月31日、東京、GI、芝2000メートル)へ。

 ★新潟記念を勝ったマイネルファンロン(美・手塚、牡6)は毎日王冠(10月10日、東京、GII、芝1800メートル)で横山武騎手と新コンビを組む。

産経賞オールカマーワンツーの“ウイン娘”マリリン&キートスはエリザベス女王杯へ 9月28日(火) 13:41

 26日の産経賞オールカマーで同馬主&同枠ワンツーを決めたウインマリリン(美浦・手塚貴久厩舎、牝4歳)とウインキートス(美浦・宗像義忠厩舎、牝4歳)は、ともにエリザベス女王杯(11月14日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう。

 「パドックで落ち着いていて精神的な成長を感じたし、パワーアップが著しいですね。14キロ増えていたのもちょうどよかった」とマリリンの手塚調教師は充実ぶりを強調。一方、キートスの宗像調教師は「丹内がうまく乗ってくれたし、よく頑張っているんですが…。いつもあの馬には勝てませんね」と苦笑いしていた。

 2頭はこれまでに3度の対戦があり、ミモザ賞(マリリン1着、キートス2着)、日経賞(マリリン1着、キートス15着)、オールカマーと全てマリリンが勝利を収めている。GIで迎える4度目の対決の行方に注目したい。

★26日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】ウインマリリン狭い直線こじ開け重賞V3 9月27日(月) 04:56

 産経賞オールカマーが26日、中山競馬場で16頭によって争われ、2番人気のウインマリリンが直線で一旦は前が詰まりながら再度加速して抜け出し、3度目の重賞制覇を決めた。手塚厩舎は前週のセントライト記念に続き、中山芝2200メートルGIIを連勝。同じ勝負服の5番人気ウインキートスが2着、3着に3番人気のグローリーヴェイズが入った。1番人気のレイパパレは4着だった。

 中山の急坂を上がったゴール前だ。窮地をしのいでグイッとひと伸びしたウインマリリンが、念願のGI制覇への扉を開く大きな1勝を挙げた。

 「きょうは馬の力で勝てました。馬に救われましたね」

 振り返る横山武騎手の言葉から、ピンチをはね返したマリリンの強さがはっきり伝わってきた。最内(1)番枠を生かし、道中は好位のインでじっくりと脚をためながら追走。直線では逃げるロザムールレイパパレの間を突こうとしたところで、進路が狭くなってブレーキをかける形になった。そこから外へ切り返し、レイパパレグローリーヴェイズの間を割って先頭に立ってGI馬2頭を押さえ込んだ。

 「思い描いたレースはできたのですが、直線は狭くて入りきれませんでした。(手綱を)引っ張って、もったいない形になりました」

 冷や汗をかくシーンを冷静に対処したジョッキーと、それに応えたマリリンの底力。騎乗停止で乗れなかったオークス(2着)などを除き、これまで9戦をともにしたコンビだからこそ、つかめた勝利といっていい。

 アサマノイタズラで制した前週のセントライト記念から、2週連続重賞Vの手塚調教師は「肘の手術をして帰ってきてからは、調教の動きも雰囲気も良くなった。馬体(プラス14キロ)もすっきり見えたからね」と、ひと夏を越えてさらに成長を実感した様子。次走はエリザベス女王杯(11月14日、阪神、GI、芝2200メートル)の予定で「一番合う舞台。きょうはいい枠だったというのもあるので、今後は外枠でも折り合えるかですね」と期待を膨らませた。

 横山武騎手も「きょうは馬の力で勝てたので、次は自分の技術も、馬の力も発揮できるようにがんばります」と大舞台に向けて気合十分だ。自身に重賞初勝利(昨年のサンスポ賞フローラS)をもたらしたウインマリリンとともにビッグタイトルをつかみたい。このコンビ、まだまだ強くなっていきそうだ。(柴田章利)

★26日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

ウインマリリン 父スクリーンヒーロー、母コスモチェーロ、母の父フサイチペガサス。栗毛の牝4歳。美浦・手塚貴久厩舎所属。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬。馬主は(株)ウイン。戦績11戦5勝。獲得賞金2億9043万1000円。重賞は2020年GIIサンスポ賞フローラS、21年GII日経賞に次いで3勝目。産経賞オールカマー手塚貴久調教師、横山武史騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+女性名」。

[もっと見る]

【オールカマー】ウインキートスが最後にひと伸び2着 9月27日(月) 04:55

 5番人気のウインキートスウインマリリンを見ながらインでレースを進め、最後にグイッとひと伸びして2着を確保。(株)ウインの所有馬がワンツーを決めた。丹内騎手は「思っていた通りの競馬はできた。うまく乗れたし、最後までよく頑張ってくれました」とにっこり。宗像調教師も「馬体重は14キロ減っていたが、これが本来の体つき。道中も掛かることなく最後まで頑張ってくれたし、もう少し距離が延びてもいいね」と健闘をたたえた。

★26日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】グローリーヴェイズは久々実戦で3着 9月27日(月) 04:54

 香港GIクイーンエリザベスIIC2着以来、5カ月ぶりの実戦となったグローリーヴェイズは、勝負どころから一気に動いて勝ちパターンに持ち込んだかにも見えたが3着。「ゲート内から興奮して二の脚もつかなかった。みんなが抑え出したときに、自分から動いたのは良かったが、最後は久々のぶんなのかな」とM・デムーロ騎手は振り返った。

★26日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】レイパパレ粘れずに4着 9月27日(月) 04:53

 粘り切れなかった。1番人気のレイパパレは4着。逃げるロザムールを2番手でぴったりとマークし、直線の坂下で一旦先頭に立ったが、残り100メートルあたりで脚いろが鈍った。川田騎手は「宝塚記念のときよりも具合や雰囲気は良かったです。道中もよく我慢してくれたと思います。早めに動かされる形になったぶん、苦しくなってしまいました」と話した。

★26日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,111ビュー



月曜日のセントライト記念はアサマノイタズラが大外一気の差し切り勝ち。個人的にも唯一の勝負レースに指定し、◎アサマノイタズラで勝負して馬券を取ることができた。当初はタイトルホルダーが本命だったのだが、枠の並びを見て変更したことが功を奏した形だ。

……的な自慢話はどうでもいいと思うので、早速本編へ。馬は騎手次第で変わるということである。

~田辺騎手向きだったアサマノイタズラ

アサマノイタズラはデビュー以来嶋田騎手とコンビを組んで来た。嶋田騎手は直線競馬ではたびたび好判断で上位を賑わしているが、芝の中距離での経験は浅く、実際上手いとは言い難いジョッキーだ。アサマノイタズラとのコンビでも力を出せておらず、好走したスプリングSの2着ですら仕掛けが早い印象を持っていた。

それが今回は田辺騎手に乗り替わり。これは一変の予感がした。

実際、田辺騎手は脚を溜めるのが上手い。これまでもたびたび溜めての末脚一気を決めており、特に中山芝中長距離でワンテンポ仕掛けを待つのが得意パターン。シャケトラでの日経賞は鮮やかだったし、京成杯でもたびたび好走、脚質は違えどジェネラーレウーノでの皐月賞好走や、ウインカーネリアンでのあわやの皐月賞4着、中山芝2200mでいえばヴェルデグリーンでのオールカマーAJCC両レースの差し切りも印象深い。

いずれにしても、騎手次第で馬の走りはこれほどまでにガラリと変わるのである。○○騎手はヘタクソ、××騎手はリーディング上位、のような単純化された騎手評は実はあまり意味がなく、いかに馬との呼吸を合わせられるか、馬のタイプに合う騎手が乗るか、馬のポテンシャルを引き出せるスタイルで騎乗できるか…といったことが大事になる。

神戸新聞杯の注目馬

さて、今週末も菊花賞トライアル・神戸新聞杯が行われる。ダービー馬も始動する一戦だが、ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

レッドジェネシス藤岡康太騎手)

春は京都新聞杯を制して日本ダービーに挑むも、直線一瞬伸び欠けたものの見せ場を作れずに終わった。もっともダービーデーのインの芝はかなり不利で、直線の進路取りを考えればノーカウントとして良い一戦だろう。差しが届く中京芝2200m、しかも少頭数ならば見直し可能。ダービー上位組はもちろん強いが、一角に食い込む末脚に期待したい。

神戸新聞杯の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

9月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(272)
閲覧 1,298ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス・カンナステークス・ながつきステークス・神戸新聞杯産経賞オールカマーの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年09月25日(土) 中京09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2015年以降)】
●ノーザンファーム [4-5-2-1](3着内率91.7%)
●ノーザンファーム以外 [2-1-4-23](3着内率23.3%)
→ノーザンファーム生産馬が圧倒的に優勢。特別登録を行った馬のうち、生産者がノーザンファームなのは、グーデンドラークマテンロウスカイの2頭だけです。


▼2021年09月25日(土) 中山09R カンナステークス
【生産者別成績(2018年以降)】
●ノーザンファーム [3-0-2-1](3着内率83.3%)
●ノーザンファーム以外 [0-3-1-19](3着内率17.4%)
→こちらも近年はノーザンファーム生産馬が中心。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬は2018年以降[0-1-0-17](3着内率5.6%)と苦戦していました。


▼2021年09月25日(土) 中山11R ながつきステークス
【“前年以降、かつ中山・阪神、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が7番手以内”となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [2-2-2-9](3着内率40.0%)
●なし [0-0-0-11](3着内率0.0%)
→オープン特別として施行されるようになった過去2年の3着以内馬6頭は、いずれも右回り、かつゴール前の直線に急坂があるコースを得意としていた馬。東京やローカル場のレースを主戦場としてきた馬は扱いに注意するべきでしょう。


▼2021年09月26日(日) 中京11R 神戸新聞杯

[もっと見る]

9月21日(火) 10:25 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】産経賞オールカマー2021・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 383ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第67回 産経賞オールカマー GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

9月20日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月20日号】特選重賞データ分析編(272)~2021年産経賞オールカマー
閲覧 1,495ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞 オールカマー 2021年09月26日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-4-4-9](3着内率57.1%)
×なし [0-0-0-27](3着内率0.0%)

 実績馬が中心。2017年以降の3着以内馬12頭は、いずれも“JRA、かつG1のレース”において7着以内となった経験のある馬でした。条件クラスやオープン特別のレースはもちろん、G2やG3のレースを主戦場としてきた馬も扱いに注意しましょう。

主な「○」該当馬→ウインマリリンステイフーリッシュレイパパレ
主な「×」該当馬→ウインキートスサトノソルタスロザムール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走との間隔が中7週以上」の馬は2017年以降[4-4-4-19](3着内率38.7%)
主な該当馬→ウインマリリンサトノソルタスレイパパレロザムール

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 20ビュー

先週の注目馬の結果。


25日(土曜日)

中山
4R ゼログラヴィティ…1番人気1着。

中京
6R ランドボルケーノ…2番人気1着。


26日(日曜日)

中山
7R ザスリーサーティ…6番人気12着。



(参考)

中京(土)
12R フィニステール…4番人気3着。

中京(日)
9R ナンゴクアイネット…18番人気18着。



(重賞)

神戸新聞杯
シャフリヤール…1番人気4着。
ステラヴェローチェ…2番人気1着。

オールカマー
キングオブコージ…6番人気9着。
レイパパレ…1番人気4着。



最低限の仕事はしたでしょうか。
とりあえず、新しいシステムにして初めて補足で挙げた馬(フィニステール)が馬券内を確保してくれました。
先週は推奨したい馬のほとんどが少頭数のレースだったので、ちょっと苦労しました。
ナンゴクアイネットは18番枠に入ったのも誤算ですが、重馬場になったのが…。午前中から重で、メインでは不良でしたからかなり悪い馬場だったんでしょう。てっきり良でやれるものだと思って入れたので残念です。

9月28日(火) 10:48 大志を抱けさん
スプリンターズS先行予想
閲覧 231ビュー

京成杯AH→ローズS→オールカマーと3週連続的中で勢いをつけて挑むスプリンターズS✨ピントがあってる時は素直に自分の感覚を信じて予想します🤔

◎レシステンシア
○ダノンスマッシュ
▲ピクシーナイト
△ファストフォース

メンバーを見渡した印象は人気馬が普通に来そう。中でもレシステンシアは騎手ルメールで中京より中山の方が適性高そうなので素直に◎
ダノンスマッシュは6歳で衰えてきてる可能性はあるがレースセンス高く中山も得意で無難に○
逆に伸び代という魅力がある3歳馬ピクシーナイトが▲
人気薄からここ2戦のレースっぷりから本格化した印象を受けるファストフォースが△
日曜までよっぽどの事がない限りこれでいきたいと思っています😊

[もっと見る]

9月28日(火) 08:33 鉄板★BOXさん
【有名人の予想に乗ろう!】🎯オールカマー🎯神戸新聞杯
閲覧 51ビュー

オールカマー
【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫レイパパレ
○②ウインキートス
▲①ウインマリリン
△③セダブリランテス
△⑧サトノソルタス
△⑪グローリーヴェイズ

⑫①⑪⑥②⑩⑯③
◎▲△ー○ーー△⑧

⑫①②⑪鉄板BOX
①②🎯1980円
①②⑪🎯4340円

神戸新聞杯
【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤ステラヴェローチェ
○⑩シャフリヤール
▲⑦レッドジェネシス
△①セファーラジエル
△②ワンダフルタウン
△③キングストンボーイ

⑩⑤③②⑦①⑧④
○◎△△▲△ーー

⑤⑩⑦③鉄板BOX
⑤⑦🎯3310円

▼3連複(基準)予想
⑤⑩→⑤⑩⑦③→②①⑧④
④⑤⑦🎯18540円

[もっと見る]

9月28日(火) 07:43 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.09.26[結果]
閲覧 36ビュー

中山 5R メイクデビュー中山 2歳新馬
◎ 8 ロードレゼル…2着
○ 1 キャルレイ…11着
▲12 サインオブサクセス…1着
△ 3 ソレントフレイバー…15着
× 7 デインティハート…6着
× 9 ワーキングスタイル…8着
×10 ☆コントディヴェール…5着
[結果:アタリ△ 馬連 8-12 690円]

中山11R 産経賞オールカマー GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 レイパパレ…4着
○ 1 ウインマリリン…1着
▲ 6 ランブリングアレー…7着
△ 2 ウインキートス…2着
×11 ☆グローリーヴェイズ…3着
[結果:アタリ△ 複勝 11 200円、ワイド 1-11 580円]

中山12R 3歳以上2勝クラス
◎16 スペクタクル…1着
○ 3 ワーズワース…9着
▲ 9 タガノペカ…3着
△ 6 シャドウヘリテイジ…15着
×14 ☆ビップエレナ…4着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎ 2 ダノンドリーマー…4着
○ 8 ヴェルトハイム…2着
▲ 7 スタッドリー…3着
× 6 ☆バニシングポイント…6着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 知多特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎12 ★フォドラ…14着
○10 マリーナ…1着
▲ 7 スンリ…5着
△ 9 エグレムニ…8着
× 3 スキップ…4着
× 2 マテンロウディーバ…11着
[結果:ハズレ×]

中京10R 桶狭間ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 6 ★サンライズラポール…2着
○ 5 レディバグ…1着
▲10 フィールザファラオ…3着
△11 アイムポッシブル…9着
× 3 アサカディオネ…16着
×15 ☆タガノプレトリア…7着
× 4 ☆タイガーサイレンス…10着
[結果:アタリ△ 複勝 6 150円、馬連 5-6 450円、ワイド 5-10 750円]

中京11R 神戸新聞杯 GⅡ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎10 シャフリヤール…4着
○ 5 ステラヴェローチェ…1着
▲ 3 ☆キングストンボーイ…5着
× 2 ☆ワンダフルタウン…8着
[結果:ハズレ×]

中京12R 3歳以上2勝クラス(混合)
◎14 オースミムテキ…1着
○ 5 メラナイト…4着
▲ 4 ペプチドサンライズ…12着
△11 ディオスクーロイ…9着
×16 ジャスパーゴールド…6着
×10 ☆ハニエル…2着
[結果:アタリ○ 複勝 10 280円、馬連 10-14 2,620円、ワイド 10-14 820円]

[今日の結果:8戦1勝4敗3分]
ズバッとアテたかったですね。

[もっと見る]

9月28日(火) 03:12 正義の魂さん
レイパパレ負けたか
閲覧 50ビュー

日曜のオールカマーでは、負けるはずがないと
思っていた、レイパパレが、4着と敗れた。

世界最強の騎手が、完璧に騎乗して、
この結果ということであれば、やはり同馬には、
2,000mを超える距離は、長いと判断すべきであろう。

高野師には、今後は同馬を、マイルから
1,800メートルくらいの距離に転向させ、
また連勝を狙って欲しいところである。

[もっと見る]

9月27日(月) 11:20 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 48ビュー

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京9R・ききょうS(2歳オープン芝1400m)
・ジャズブルース
前走はデビュー2戦目で新潟芝1400mの未勝利戦を3/4馬身差で快勝して1.20.8のレコード勝ちとなった。
同日の古馬2勝クラス豊栄特別に僅か0.4秒劣るだけで、2週後の2歳オープン特別ダリア賞より1.2秒速い優秀な時計であった。
今回も左回りの芝1400mで、芝状態が良い中京なら勝ち負け必至。

★日曜日・中京9R・浜名湖特別(3歳以上2勝クラス芝2000m)
・ジャックドール
前走は4ヶ月ぶりで今回と同じ中京芝2000mの1勝クラス平場戦を2馬身差で快勝して昇級してきた。
勝ちタイム1.59.4は、翌日の2勝クラス長久手特別より1秒速い優秀な時計であった。
これで芝2000mは[2.2.0.1]で、唯一の着外はオープン特別プリンシパルSの5着なので自己条件では連を外した事がない。
叩き2戦目の上積みを見込めるし、引き続き同じ舞台なら時計的にも勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中京10R・夕月特別
5着リノキアナ

★日曜日・中京10R・桶狭間S
1着レディバグ
単勝190円
複勝130円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[33.11.12.35]
勝率・0.362
連対率・0.483
複勝率・0.615

単複回収率(91戦)
単勝・90.3%(8220円)
複勝・82.4%(7500円)
総合・86.3%

《先週の重賞レース◎成績》

★神戸新聞杯(GⅡ)
4着シャフリヤール

★オールカマー(GⅡ)
4着レイパパレ

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔19.20.6.49〕
勝率・0.202
連対率・0.414
複勝率・0.478

単複回収率(94戦)
単勝・82.1%(7720円)
複勝・72.1%(6780円)
総合・77.1%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★長篠S
13着ジョニーズララバイ

★ながつきS
9着アポロビビ

成績・[23.16.15.66]
勝率・0.191
連対率・0.325
複勝率・0.450

単複回収率(120戦)
単勝・68.3%(8200円)
複勝・74.2%(8910円)
総合・71.2%

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 日本ダービー16着後から戦列を離れているディープモンスター(栗・池江、牡3)が、菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)で復帰する。鞍上は武豊騎手。皐月賞7着を含む近2走は長距離輸送での一戦。結果を残している当日輸送のパターンで、巻き返しなるかに注目だ。

 「(先週の)神戸新聞杯を使いたかったけど、体が戻らなかったので…。何とかダービーくらいの状態に戻したい」と池江調教師。同馬は24日に栗東坂路4ハロン53秒6-12秒5を馬なりで計時。トレセン帰厩後の初時計をマークしている。

【古馬次走報】レッドジェネシスは川田騎手で菊花賞へ 9月28日(火) 04:53

 ★神戸新聞杯2着レッドジェネシス(栗・友道、牡3)は川田騎手で菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)に向かう。

 ★スプリンターズSへの登録を見送ったアイビスSD勝ちのオールアットワンス(美・中舘、牝3)は、京阪杯(11月28日、阪神、GIII、芝1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

【神戸新聞杯】菊の主役は俺だ!ステラがシャフリを圧倒 9月27日(月) 05:00

 菊花賞トライアルの神戸新聞杯が26日、中京競馬場で10頭によって行われ、吉田隼騎乗で2番人気のステラヴェローチェが後方から馬群を割ってメンバー最速の末脚で差し切り、重賞2勝目を飾った。次走は菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)が濃厚。2着レッドジェネシス、3着モンテディオまで、菊花賞の優先出走権が与えられた。1番人気のダービー馬シャフリヤールは4着に敗れた。

 泥だらけになりながら、春の悔しさを晴らす勝利をもぎ取った。皐月賞日本ダービーともに3着だったステラヴェローチェが、サウジアラビアRCと同じ不良馬場で重賞2勝目をゲット。ダービー馬を撃破したパートナーの走りを、吉田隼騎手がねぎらった。

 「こういう馬場ですし、最後はバテバテになりましたが、よくかわしてくれました」

 やや頭を上げる感じでスタートを切ると、折り合いに専念して後方2番手を進む。早朝から雨が降り続き、芝は水分をたっぷり含んだタフな状態。シャフリヤールなどのライバル勢がスタミナを消耗して苦しむなか、直線は狭い馬群を割って力強く脚を伸ばし、最後はレッドジェネシスを半馬身競り落とした。

 夏場の休養を経て、馬体に幅が出て力強さがアップ。馬体重は過去最高の506キロ(前走比18キロ増)となり、鞍上は「全体的に緩さは残りますが、体つきがゴツくなりました」と肉体面の成長を実感。ただ、次に見据える菊花賞へ向けて、須貝調教師は「ゲートしかり、装鞍所でもテンションが上がっていた。体は大人になったけど、精神面がこちらが納得するまできていない」と指摘。3000メートルの長丁場を乗り切るために、レース前の消耗など精神面の課題に取り組んでいく。吉田隼騎手は「無事に前哨戦を勝ってくれましたし、どんな馬でも『やってやる』という感じで挑みたいです」と力を込めた。

 これまでGIでは、朝日杯FSの銀メダル1つと銅メダル2つ。悲願の金メダル獲りへ-。最後の1冠は譲れない。(斉藤弘樹)

★26日中京11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

ステラヴェローチェ 父バゴ、母オーマイベイビー、母の父ディープインパクト。黒鹿毛の牡3歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は大野剛嗣氏。戦績7戦3勝。獲得賞金2億1287万3000円。重賞は2020年GIIIサウジアラビアロイヤルCに次いで2勝目。神戸新聞杯須貝尚介調教師が12年ゴールドシップに次いで2勝目。吉田隼人騎手は初勝利。馬名は「星(伊)+速い(伊)」。

[もっと見る]

【神戸新聞杯】レッドジェネシスが半馬身差の2着 9月27日(月) 04:59

 5番人気のレッドジェネシスが2着に食い込んだ。中団の内めをうまく立ち回り、直線もしぶとく脚を伸ばしたが、勝ち馬に半馬身及ばなかった。藤岡康騎手は「この馬のリズムで走らせました。走り方からこういう馬場はこなせると思っていました。よく伸びたけど、勝ち馬の決め手にやられました。着差が着差だけに残念」と悔しさをにじませた。

★26日中京11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】シャフリヤールは不良馬場響き4着 9月27日(月) 04:58

 1番人気のダービー馬シャフリヤールは、中団でスムーズに進めて4コーナーで外へ。直線は末脚にかけたが、不良馬場の影響で本来の切れ味が影を潜め、4着に終わった。

 福永騎手は「1番人気で結果を出せず申し訳ない。コンディションも返し馬もよかった。ポジションもベストだったけど、重い馬場の影響でハミに頼って、最後は瞬発力を発揮できなかった。こういう馬場をこなせれば、今後の選択肢が増えると思っていたが…」と肩を落とした。藤原英調教師は「雨が降ってこれだけ馬場が悪くなってしまっては…。良馬場なら違ったと思う」と道悪を敗因を挙げ、次走については「無事を確認して、オーナーと相談してから」と話すにとどめた。

★26日中京11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】レースを終えて…関係者談話 9月27日(月) 04:57

 ◆池添騎手(モンテディオ3着)「スタートを決めて好位で運べました。(不良馬場で)少し走りにくそうだったけど、なんとか我慢してくれました。体を使い切れていないけど、このメンバーのなかでいい競馬をしてくれたと思います」

 ◆ルメール騎手(キングストンボーイ5着)「休み明けでこういう馬場はちょっときつかった。ダービーホースの隣りのいいポジションで運べたが…」

 ◆松山騎手(イクスプロージョン6着)「スタートもよく、いい形で競馬ができましたが、最後は苦しくなってしまいました」

 ◆鮫島駿騎手(セファーラジエル7着)「3コーナーからノメりっぱなし。折り合いをポイントに乗り、本番に向けていいレースになったと思います」

 ◆和田竜騎手(ワンダフルタウン8着)「馬の雰囲気は良かったけど、ノメりたおして、(フォームが)バラバラでした」

 ◆富田騎手(テイエムタツマキ9着)「自分のやりたいレースはできました。これが次につながれば」

 ◆上村調教師(シゲルソウサイ10着)「『直線で一瞬はオッと思ったが、そこから悪い馬場に脚をとられた』と、ジョッキーは言っていた」

★26日中京11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,111ビュー



月曜日のセントライト記念はアサマノイタズラが大外一気の差し切り勝ち。個人的にも唯一の勝負レースに指定し、◎アサマノイタズラで勝負して馬券を取ることができた。当初はタイトルホルダーが本命だったのだが、枠の並びを見て変更したことが功を奏した形だ。

……的な自慢話はどうでもいいと思うので、早速本編へ。馬は騎手次第で変わるということである。

~田辺騎手向きだったアサマノイタズラ

アサマノイタズラはデビュー以来嶋田騎手とコンビを組んで来た。嶋田騎手は直線競馬ではたびたび好判断で上位を賑わしているが、芝の中距離での経験は浅く、実際上手いとは言い難いジョッキーだ。アサマノイタズラとのコンビでも力を出せておらず、好走したスプリングSの2着ですら仕掛けが早い印象を持っていた。

それが今回は田辺騎手に乗り替わり。これは一変の予感がした。

実際、田辺騎手は脚を溜めるのが上手い。これまでもたびたび溜めての末脚一気を決めており、特に中山芝中長距離でワンテンポ仕掛けを待つのが得意パターン。シャケトラでの日経賞は鮮やかだったし、京成杯でもたびたび好走、脚質は違えどジェネラーレウーノでの皐月賞好走や、ウインカーネリアンでのあわやの皐月賞4着、中山芝2200mでいえばヴェルデグリーンでのオールカマーAJCC両レースの差し切りも印象深い。

いずれにしても、騎手次第で馬の走りはこれほどまでにガラリと変わるのである。○○騎手はヘタクソ、××騎手はリーディング上位、のような単純化された騎手評は実はあまり意味がなく、いかに馬との呼吸を合わせられるか、馬のタイプに合う騎手が乗るか、馬のポテンシャルを引き出せるスタイルで騎乗できるか…といったことが大事になる。

神戸新聞杯の注目馬

さて、今週末も菊花賞トライアル・神戸新聞杯が行われる。ダービー馬も始動する一戦だが、ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

レッドジェネシス藤岡康太騎手)

春は京都新聞杯を制して日本ダービーに挑むも、直線一瞬伸び欠けたものの見せ場を作れずに終わった。もっともダービーデーのインの芝はかなり不利で、直線の進路取りを考えればノーカウントとして良い一戦だろう。差しが届く中京芝2200m、しかも少頭数ならば見直し可能。ダービー上位組はもちろん強いが、一角に食い込む末脚に期待したい。

神戸新聞杯の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

9月22日(水) 19:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 神戸新聞杯2021
閲覧 852ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月26日(日)中京11R 第69回神戸新聞杯(3歳G2・芝2200m)

【登録頭数:11頭】(フルゲート:18頭)


<賞金上位馬>

シャフリヤール(A)4ヶ月
ダービーからの休み明けで乗り込み量も多く、2週前、1週前と長めからしっかり時計を出してきている。動きに関しても手応え抜群で、1週前の段階でほぼ仕上がっている印象。かなり良い状態で出走できそう。

ワンダフルタウン(A)4ヶ月
ダービー以来の休み明けで、この馬も乗り込み豊富。3週前には坂路で好時計が出ていて、2週前、1週前には和田騎手騎乗で長めから好時計で先着。同じ休み明けでも、青葉賞の時とは全然違って仕上がりはかなり良い。

レッドジェネシス(C)4ヶ月
こちらも、ダービー以来の休み明けで十分な乗り込み量。ただ、1週前追い切りの動きを見ると、楽な手応えの併走相手に終い追いつかれて伸びきれなかった。春も追い出されてから首が高くなる走りをする馬だったので、そのあたりが変わってくればもうひと伸びできそうだが。

ステラヴェローチェ(B)4ヶ月
もう1頭の須貝厩舎の馬とは違い、こちらは1ヶ月以上乗り込まれていて調整は順調。ダービー前と比べると、追い出されてからの伸び脚にまだ物足りないところがあるが、勝負どころからスッと楽に上がって行く脚はしっかりしている。仕上りはかなり良さそう。

キングストンボーイ(C)5ヶ月
休み明けで乗り込まれているが、全体的に不満の残る時計が多い。南Wは自動計測になったので、もう少し時計が詰まっていても良さそうだが。

セファーラジエル(B)4ヶ月
大型馬の休み明けとなるが、乗り込み量もあり、この中間の坂路での時計と1週前のCWと速い時計が出ていて、仕上りは悪くなさそう。

イクスプロージョン(C)中4週
休み明けの前走を一度使われての叩き2戦目。1週前には3頭併せで先着。時計はもう少し出ても良さそうだが、前走時のパドックではお腹のあたりが緩く見えたので、馬体が締ってくれば変わり身も期待できそう。

ヴェローチェオロ(E)4ヶ月半
休み明けで乗り込み本数が少なすぎる。本数を乗られて出走してくる須貝厩舎なので、普通なら使ってこないシーンか。

シゲルソウサイ(D)中2週
休み明けの前走時しっかり乗り込まれていての叩き2戦目だが、1週前の坂路での時計が平凡で変わり身が感じられない。

モンテディオ(B)中3週
休み明け2戦目の前走時はパドックでは気合いが乗って、毛艶も冴え馬が良くなっていた。この中間も1週前にはCWを長めから一杯に追われ好時計をマークと、叩き3戦目でさらに上積みがありそう。

テイエムタツマキ(C)中2週
夏に3戦しての中2週。この中間も、1週前には芝コースを併せ馬で強めの追われていて疲れはなさそうだが、なかなか時計が詰まってこない。


※このコラムからの推奨馬はシャフリヤールワンダフルタウンステラヴェローチェの3頭をあげておきます。



◇今回は、神戸新聞杯編でした。
混戦のセントライト記念と比べ、神戸新聞杯は過去10年でダービー馬が5勝と、休み明けのレースでこれだけ実力馬が好成績を残しているレースもなかなかないのではないかと思うくらいのレース。
近年は、2歳時から間隔を十分に空けて牧場でしっかり仕上げて狙ったレースを使っていくという馬が多く、2歳のG1馬がトライアルを使わずに桜花賞皐月賞を勝ってしまうのも珍しくなくなっています。
馬が成長している2歳時や3歳春に無理してレースを使い込まれていないためレースでの疲れも溜まりにくく、オークス、ダービーのあとに放牧に出せば回復も昔に比べると早いのでしょう。そして、秋に向けての準備も早い段階からできるようになるため、実力馬が秋初戦をしっかり乗り込まれて良い状態で使ってくることができているのではないかと思います。
今年のダービー馬も、今回が5戦目でこの中間の馬の動きを見るとまだまだ走り足りないといった感じで、ここからさらに強くなりそうです。

神戸新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

9月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(272)
閲覧 1,298ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス・カンナステークス・ながつきステークス・神戸新聞杯産経賞オールカマーの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年09月25日(土) 中京09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2015年以降)】
●ノーザンファーム [4-5-2-1](3着内率91.7%)
●ノーザンファーム以外 [2-1-4-23](3着内率23.3%)
→ノーザンファーム生産馬が圧倒的に優勢。特別登録を行った馬のうち、生産者がノーザンファームなのは、グーデンドラークマテンロウスカイの2頭だけです。


▼2021年09月25日(土) 中山09R カンナステークス
【生産者別成績(2018年以降)】
●ノーザンファーム [3-0-2-1](3着内率83.3%)
●ノーザンファーム以外 [0-3-1-19](3着内率17.4%)
→こちらも近年はノーザンファーム生産馬が中心。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬は2018年以降[0-1-0-17](3着内率5.6%)と苦戦していました。


▼2021年09月25日(土) 中山11R ながつきステークス
【“前年以降、かつ中山・阪神、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が7番手以内”となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [2-2-2-9](3着内率40.0%)
●なし [0-0-0-11](3着内率0.0%)
→オープン特別として施行されるようになった過去2年の3着以内馬6頭は、いずれも右回り、かつゴール前の直線に急坂があるコースを得意としていた馬。東京やローカル場のレースを主戦場としてきた馬は扱いに注意するべきでしょう。


▼2021年09月26日(日) 中京11R 神戸新聞杯

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 46ビュー

先週の日曜のメインからオールカマーを回顧。
勝ったのは、ウインマリリンでした。
五分のスタートから、道中は好位を追走。
勝負所でペースを上げ直線へ。
直線ではスペースがなかったのですが、馬1頭分の隙間をこじ開けて伸びて、抜け出しました。
直線までは、理想的なレースだったと思います。
直線で進路がなかったのが誤算でしたが
1頭分の隙間さえあれば、抜け出せる力があることも見せてくれました。
秋はエリザベス女王杯が目標とのことで
同じようなレースが出来れば、チャンスあると思います。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、菊花賞の展望について。
日曜日の神戸新聞杯をもって菊花賞トライアルは全て終わりました。
ということで菊花賞の展望でも・・・と思います。
春のクラシックホースの皐月賞馬エフフォーリアと日本ダービー馬シャフリヤールは
それぞれ天皇賞秋、ジャパンカップとの話もあり、菊花賞参戦の可能性があり、
ここでは、菊花賞に参戦しない前提で話をしたいと思います。

今のところ
最有力は、前哨戦の神戸新聞杯を勝ったステラヴェローチェですね。
春のクラシックでも皐月賞、日本ダービーはともに3着と好走していて実力は1枚上だと思います。
加えて、神戸新聞杯でプラス18キロで出走して完勝の内容を見ると仕方ない感じがします。
良馬場の瞬発力勝負になった時がどうかだけで
馬場が渋ったり、スタミナ勝負になれば、確度が上がると思います。


それに続くのが、神戸新聞杯2着馬のレッドジェネシスでしょうか。
春は京都新聞杯を勝って日本ダービーに出走しましたが力不足感は否めない感じでした。
ひと夏越して臨んだ神戸新聞杯で(馬場の巧拙があったとはいえ)日本ダービー馬のシャフリヤールに先着したは
成長の証だと思います。距離延長は問題はないと思います。
菊花賞は、川田騎手を確保できたようなので、そういう面でも楽しみですね。

その次くらいにソーヴァリアントを上げようかと思いましたが
疲れが抜けず回避とのことで
それならば、セントライト記念3着のオーソクレースですかね。
昨年鞍のホープフルステークス2着以来のレースでしたが、
きっちり3着で権利獲得に成功。
一叩きされた効果が期待できそう。
父エピファネイアは菊花賞を勝っていて距離は大丈夫だと思います。
あとは、鞍上が誰になるかですね。
ルメール騎手が継続騎乗ならば、より注目したいですね。


あとは、ぶっつけで菊花賞に出走になるディープモンスターと神戸新聞杯3着モンテディオでしょうか。
ディープモンスターは、ひと夏越してどれだけ成長しているかですね。
鞍上は武豊騎手を確保。一昨年ワールドプレミアで菊花賞を勝っています。
一泡吹かせることができるか。
またそのワールドプレミアは神戸新聞杯3着から栄冠に輝いています。
そういう面からも短い期間でさらに成長すればモンテディオにもチャンスはあると思います。


といったところでしょうか。
秋華賞より混戦模様って感じですかね。
じっくり考えたいと思います。(笑)


最後に、スプリンターズステークスについて。現時点での私の注目はダノンスマッシュですね。
昨年のこのレースは2着でしたが、その後、香港スプリント、高松宮記念とGⅠ連勝。
春の香港遠征のチェアマンズスプリントプライズは6着でしたが
GⅠのタイトルを取ったことで馬がさらに成長したように思います。
レースぶりも安定してきました
基本は先行でしょうが高松宮記念では後ろから差す競馬もしましたし
レース幅が広がったのが大きいと思います。
昨年よりは今年のが流れには乗りやすいと思います。
それだけに期待したいですね。

9月28日(火) 22:42 エロボンさん
先週の注目馬の結果。
閲覧 20ビュー

先週の注目馬の結果。


25日(土曜日)

中山
4R ゼログラヴィティ…1番人気1着。

中京
6R ランドボルケーノ…2番人気1着。


26日(日曜日)

中山
7R ザスリーサーティ…6番人気12着。



(参考)

中京(土)
12R フィニステール…4番人気3着。

中京(日)
9R ナンゴクアイネット…18番人気18着。



(重賞)

神戸新聞杯
シャフリヤール…1番人気4着。
ステラヴェローチェ…2番人気1着。

オールカマー
キングオブコージ…6番人気9着。
レイパパレ…1番人気4着。



最低限の仕事はしたでしょうか。
とりあえず、新しいシステムにして初めて補足で挙げた馬(フィニステール)が馬券内を確保してくれました。
先週は推奨したい馬のほとんどが少頭数のレースだったので、ちょっと苦労しました。
ナンゴクアイネットは18番枠に入ったのも誤算ですが、重馬場になったのが…。午前中から重で、メインでは不良でしたからかなり悪い馬場だったんでしょう。てっきり良でやれるものだと思って入れたので残念です。

[もっと見る]

9月28日(火) 08:33 鉄板★BOXさん
【有名人の予想に乗ろう!】🎯オールカマー🎯神戸新聞杯
閲覧 51ビュー

オールカマー
【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫レイパパレ
○②ウインキートス
▲①ウインマリリン
△③セダブリランテス
△⑧サトノソルタス
△⑪グローリーヴェイズ

⑫①⑪⑥②⑩⑯③
◎▲△ー○ーー△⑧

⑫①②⑪鉄板BOX
①②🎯1980円
①②⑪🎯4340円

神戸新聞杯
【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤ステラヴェローチェ
○⑩シャフリヤール
▲⑦レッドジェネシス
△①セファーラジエル
△②ワンダフルタウン
△③キングストンボーイ

⑩⑤③②⑦①⑧④
○◎△△▲△ーー

⑤⑩⑦③鉄板BOX
⑤⑦🎯3310円

▼3連複(基準)予想
⑤⑩→⑤⑩⑦③→②①⑧④
④⑤⑦🎯18540円

[もっと見る]

9月28日(火) 07:43 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2021.09.26[結果]
閲覧 36ビュー

中山 5R メイクデビュー中山 2歳新馬
◎ 8 ロードレゼル…2着
○ 1 キャルレイ…11着
▲12 サインオブサクセス…1着
△ 3 ソレントフレイバー…15着
× 7 デインティハート…6着
× 9 ワーキングスタイル…8着
×10 ☆コントディヴェール…5着
[結果:アタリ△ 馬連 8-12 690円]

中山11R 産経賞オールカマー GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 レイパパレ…4着
○ 1 ウインマリリン…1着
▲ 6 ランブリングアレー…7着
△ 2 ウインキートス…2着
×11 ☆グローリーヴェイズ…3着
[結果:アタリ△ 複勝 11 200円、ワイド 1-11 580円]

中山12R 3歳以上2勝クラス
◎16 スペクタクル…1着
○ 3 ワーズワース…9着
▲ 9 タガノペカ…3着
△ 6 シャドウヘリテイジ…15着
×14 ☆ビップエレナ…4着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎ 2 ダノンドリーマー…4着
○ 8 ヴェルトハイム…2着
▲ 7 スタッドリー…3着
× 6 ☆バニシングポイント…6着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 知多特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎12 ★フォドラ…14着
○10 マリーナ…1着
▲ 7 スンリ…5着
△ 9 エグレムニ…8着
× 3 スキップ…4着
× 2 マテンロウディーバ…11着
[結果:ハズレ×]

中京10R 桶狭間ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 6 ★サンライズラポール…2着
○ 5 レディバグ…1着
▲10 フィールザファラオ…3着
△11 アイムポッシブル…9着
× 3 アサカディオネ…16着
×15 ☆タガノプレトリア…7着
× 4 ☆タイガーサイレンス…10着
[結果:アタリ△ 複勝 6 150円、馬連 5-6 450円、ワイド 5-10 750円]

中京11R 神戸新聞杯 GⅡ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎10 シャフリヤール…4着
○ 5 ステラヴェローチェ…1着
▲ 3 ☆キングストンボーイ…5着
× 2 ☆ワンダフルタウン…8着
[結果:ハズレ×]

中京12R 3歳以上2勝クラス(混合)
◎14 オースミムテキ…1着
○ 5 メラナイト…4着
▲ 4 ペプチドサンライズ…12着
△11 ディオスクーロイ…9着
×16 ジャスパーゴールド…6着
×10 ☆ハニエル…2着
[結果:アタリ○ 複勝 10 280円、馬連 10-14 2,620円、ワイド 10-14 820円]

[今日の結果:8戦1勝4敗3分]
ズバッとアテたかったですね。

[もっと見る]

9月27日(月) 22:45 組合長さん
重賞回顧 神戸新聞杯
閲覧 41ビュー

馬場適性の差と言ってしまえばそれまでですが、優勝した所長◎のステラヴェローチェの走りは本物。血統背景からか人気にはなりづらいようですが、今回は実力馬を前に見てじっくり構えたレース。直線では他の人気馬が外に進路を取るのを確認してから内に入る判断もよかったと思います。2桁増の馬体で勝てたのは大きな収穫。本番は関西圏ですので、輸送などの心配もなく次走も上位争いは必至だと思います。

 2着には更にインを突いて一旦先頭に立ったレッドジェネシス。勝ち上がるのに時間を要してしまい、クラブ馬だけに何とかダービーには出走したものの力は残っていませんでした。今回も走れる状態で出走してきましたが、距離延長で成績を上げていく友道厩舎でもあり、本番も要注意です。

 3着は叩き3戦目で権利取りに来たモンテディオが入りました。今回で仕上がり切っていましたので、あとは本番まで好調をキープすることが明大になってきそうです。

 1番人気になったダービー馬シャフリヤール。正攻法の競馬はしましたが、それで勝てるほど同世代でも力が抜けていなかったということ。当然馬場の影響もあるとは思いますが、中間でどこまで上積みを重ねられるかが本番好走のバロメーターでしょう。キングストンボーイも今回の権利取り失敗で、クラシックの呪縛から逃れて適距離に行けるはず。現時点ではマイル前後が良いはずなだけに、再生して欲しいものです。

[もっと見る]

9月27日(月) 20:14 うま歴41さん
船橋競馬場 日本テレビ杯
閲覧 49ビュー

最近ちょっと馬券がマンネリ化してきて。おもしろくないです。刺激的なのはやっぱり、 転がし 集中力 神戸新聞杯でももっと集中力があれば、ワンダフルタウンよりレッドジェネシスに傾き強調したはず。ダ
ービーで複勝ワイド横山武との1点買い。したのに。たるんでる。気合を入れ直して日本テレビ杯はクリソベリルから枠流し3,4点。相手は当日オッズ 転がし第一戦

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 9月25日(
  • 9月26日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山6日目
  • 5回中京6日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
8
 シンリミテス
8.5倍 (③人気)
6
 ビーアイオラクル
8.8倍 (④人気)
3
 メイショウアジロ
36.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
11
 パスポートチェック
1.5倍 (①人気) 極凄馬
4
 ピンクダイヤ
8.8倍 (③人気)
3
 セキフウ
8.5倍 (②人気)
払戻
中京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
2
 オディロン
9.8倍 (⑤人気)
1
 ダノンフューチャー
2.5倍 (①人気)
3
 ミアステラ
18.0倍 (⑥人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ハッピープリベイル
4.4倍 (③人気)
6
 ジェットグリッター
7.3倍 (④人気)
9
 シナモンスティック
15.8倍 (⑤人気)
払戻
中京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
3
 サトノヘリオス
2.9倍 (①人気)
10
 フェーングロッテン
4.3倍 (③人気)
6
 サワーホマレー
9.4倍 (⑤人気)
払戻
中山
3R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
3
 フルオール
2.7倍 (①人気)
10
 カフェカルマ
6.0倍 (④人気)
2
 リバーサルバレット
3.7倍 (②人気)
払戻
中京
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1400m
13
 アファン
21.0倍 (⑦人気)
8
 トーアレインボー
19.2倍 (⑤人気)
3
 コパノフランシス
11.4倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 ゼログラヴィティ
2.8倍 (①人気)
6
 マウンテンムスメ
16.4倍 (⑥人気)
2
 ジャガード
16.7倍 (⑦人気)
払戻
中京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
2
 ヴィルチュオーズ
43.3倍 (⑨人気)
12
 ヴァレッタカズマ
2.1倍 (①人気)
11
 ホートンプレインズ
8.1倍 (③人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
6
 ビジュノワール
1.4倍 (①人気)
7
 ビロングゴールド
41.5倍 (⑧人気)
13
 シロン
32.4倍 (⑦人気)
払戻
中京
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
10
 ランドボルケーノ
3.2倍 (②人気)
3
 メイショウミチノク
145.2倍 (⑭人気)
13
 チェックメイト
14.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 レインカルナティオ
13.0倍 (⑦人気)
9
 カトゥルスフェリス
5.5倍 (②人気)
3
 サンズオブタイム
3.8倍 (①人気)
払戻
中京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 スギノマジェスティ
26.3倍 (⑦人気)
9
 シグネチャーセル
3.3倍 (②人気)
4
 キースローガン
8.1倍 (③人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 リンガスウォリアー
17.8倍 (⑧人気)
2
 ロスコフ
11.9倍 (⑥人気)
11
 ワカミヤクオーレ
48.1倍 (⑬人気)
払戻
中京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
12
 スペースクラフト
5.9倍 (③人気)
2
 メイショウマンサク
17.2倍 (⑦人気)
5
 ゴットゴーゴー
85.0倍 (⑫人気)
払戻
中山
8R
清秋ジャンプS
障害3歳以上オープン 障3210m
12
 ベイビーステップ
8.7倍 (④人気)
5
 メイショウギガース
20.2倍 (⑥人気)
3
 ブラゾンダムール
31.1倍 (⑧人気)
払戻
中京
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝2000m
6
 ロン
3.0倍 (②人気)
3
 クラウンドマジック
14.1倍 (⑤人気)
8
 マテンロウスカイ
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中山
9R
カンナステークス
2歳オープン 芝1200m
1
 コラリン
2.8倍 (①人気)
6
 シゲルファンノユメ
4.5倍 (②人気)
4
 ジャスパークローネ
9.9倍 (⑤人気)
払戻
中京
10R
夕月特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
1
 サンテローズ
2.0倍 (①人気)
6
 ルース
11.3倍 (⑤人気)
3
 タニノヨセミテ
7.6倍 (④人気)
払戻
中山
10R
九十九里特別
3歳以上2勝クラス 芝2500m
8
 ロードトゥフェイム
8.6倍 (④人気)
5
 ベスビアナイト
2.5倍 (①人気)
7
 ラヴィンジャー
8.1倍 (③人気)
払戻
中京
11R
長篠ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1200m
4
 キタイ
23.4倍 (⑩人気)
3
 ハッシュゴーゴー
12.8倍 (④人気)
5
 グッドマックス
91.8倍 (⑮人気)
払戻
中山
11R
ながつきステークス
3歳以上オープン ダ1200m
15
 ロイヤルパールス
158.6倍 (⑮人気)
9
 クーファピーカブー
42.6倍 (⑪人気)
6
 シンシティ
20.3倍 (⑨人気)
払戻
中京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
6
 クリノホノオ
5.4倍 (③人気) 超凄馬
1
 ローウェル
6.9倍 (⑤人気)
7
 フィニステール
5.6倍 (④人気)
払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
8
 スノームーン
5.2倍 (③人気)
13
 ピクシーメイデン
3.9倍 (①人気)
12
 ダンツチョイス
19.1倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
11
 パスポートチェック
1.5倍 (①人気) 極凄馬
4
 ピンクダイヤ
8.8倍 (③人気)
3
 セキフウ
8.5倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ハッピープリベイル
4.4倍 (③人気)
6
 ジェットグリッター
7.3倍 (④人気)
9
 シナモンスティック
15.8倍 (⑤人気)
払戻
中山
3R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
3
 フルオール
2.7倍 (①人気)
10
 カフェカルマ
6.0倍 (④人気)
2
 リバーサルバレット
3.7倍 (②人気)
払戻
中山
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 ゼログラヴィティ
2.8倍 (①人気)
6
 マウンテンムスメ
16.4倍 (⑥人気)
2
 ジャガード
16.7倍 (⑦人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
6
 ビジュノワール
1.4倍 (①人気)
7
 ビロングゴールド
41.5倍 (⑧人気)
13
 シロン
32.4倍 (⑦人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 レインカルナティオ
13.0倍 (⑦人気)
9
 カトゥルスフェリス
5.5倍 (②人気)
3
 サンズオブタイム
3.8倍 (①人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 リンガスウォリアー
17.8倍 (⑧人気)
2
 ロスコフ
11.9倍 (⑥人気)
11
 ワカミヤクオーレ
48.1倍 (⑬人気)
払戻
中山
8R
清秋ジャンプS
障害3歳以上オープン 障3210m
12
 ベイビーステップ
8.7倍 (④人気)
5
 メイショウギガース
20.2倍 (⑥人気)
3
 ブラゾンダムール
31.1倍 (⑧人気)
払戻
中山
9R
カンナステークス
2歳オープン 芝1200m
1
 コラリン
2.8倍 (①人気)
6
 シゲルファンノユメ
4.5倍 (②人気)
4
 ジャスパークローネ
9.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
10R
九十九里特別
3歳以上2勝クラス 芝2500m
8
 ロードトゥフェイム
8.6倍 (④人気)
5
 ベスビアナイト
2.5倍 (①人気)
7
 ラヴィンジャー
8.1倍 (③人気)
払戻
中山
11R
ながつきステークス
3歳以上オープン ダ1200m
15
 ロイヤルパールス
158.6倍 (⑮人気)
9
 クーファピーカブー
42.6倍 (⑪人気)
6
 シンシティ
20.3倍 (⑨人気)
払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
8
 スノームーン
5.2倍 (③人気)
13
 ピクシーメイデン
3.9倍 (①人気)
12
 ダンツチョイス
19.1倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
8
 シンリミテス
8.5倍 (③人気)
6
 ビーアイオラクル
8.8倍 (④人気)
3
 メイショウアジロ
36.1倍 (⑥人気)
払戻
中京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
2
 オディロン
9.8倍 (⑤人気)
1
 ダノンフューチャー
2.5倍 (①人気)
3
 ミアステラ
18.0倍 (⑥人気)
払戻
中京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
3
 サトノヘリオス
2.9倍 (①人気)
10
 フェーングロッテン
4.3倍 (③人気)
6
 サワーホマレー
9.4倍 (⑤人気)
払戻
中京
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1400m
13
 アファン
21.0倍 (⑦人気)
8
 トーアレインボー
19.2倍 (⑤人気)
3
 コパノフランシス
11.4倍 (③人気)
払戻
中京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
2
 ヴィルチュオーズ
43.3倍 (⑨人気)
12
 ヴァレッタカズマ
2.1倍 (①人気)
11
 ホートンプレインズ
8.1倍 (③人気)
払戻
中京
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
10
 ランドボルケーノ
3.2倍 (②人気)
3
 メイショウミチノク
145.2倍 (⑭人気)
13
 チェックメイト
14.9倍 (⑤人気)
払戻
中京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 スギノマジェスティ
26.3倍 (⑦人気)
9
 シグネチャーセル
3.3倍 (②人気)
4
 キースローガン
8.1倍 (③人気)
払戻
中京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
12
 スペースクラフト
5.9倍 (③人気)
2
 メイショウマンサク
17.2倍 (⑦人気)
5
 ゴットゴーゴー
85.0倍 (⑫人気)
払戻
中京
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝2000m
6
 ロン
3.0倍 (②人気)
3
 クラウンドマジック
14.1倍 (⑤人気)
8
 マテンロウスカイ
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中京
10R
夕月特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
1
 サンテローズ
2.0倍 (①人気)
6
 ルース
11.3倍 (⑤人気)
3
 タニノヨセミテ
7.6倍 (④人気)
払戻
中京
11R
長篠ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1200m
4
 キタイ
23.4倍 (⑩人気)
3
 ハッシュゴーゴー
12.8倍 (④人気)
5
 グッドマックス
91.8倍 (⑮人気)
払戻
中京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
6
 クリノホノオ
5.4倍 (③人気) 超凄馬
1
 ローウェル
6.9倍 (⑤人気)
7
 フィニステール
5.6倍 (④人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山7日目
  • 5回中京7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m
4
 フィードバック
5.5倍 (③人気)
3
 テイエムクロムシャ
5.4倍 (②人気)
11
 キーパンチ
16.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 ロイヤルソウル
8.5倍 (④人気)
6
 ソニンクヴァース
4.7倍 (③人気)
12
 センタースリール
9.2倍 (⑤人気)
払戻
中京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 コパノニコルソン
2.5倍 (①人気)
2
 ヘラルドバローズ
2.9倍 (②人気)
7
 プリモスペランツァ
74.2倍 (⑨人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
1
 モズジャックポット
4.9倍 (③人気)
5
 ルーチェディルーナ
3.8倍 (①人気)
11
 エコロデビル
7.9倍 (④人気)
払戻
中京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
11
 サウンドビバーチェ
11.6倍 (⑥人気)
4
 ルミネイト
104.5倍 (⑪人気)
1
 ミスボニータ
10.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
5
 イルチルコ
2.3倍 (②人気)
13
 クモリナキマナコ
41.3倍 (⑧人気)
9
 オンザロード
2.3倍 (①人気)
払戻
中京
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
3
 ドライスタウト
6.9倍 (③人気)
12
 ワセダタンク
3.2倍 (②人気)
9
 メイショウキッド
23.8倍 (⑨人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
13
 タヤスゴールド
2.9倍 (①人気)
12
 ライヴサファイア
7.6倍 (③人気)
6
 スウィートナー
7.6倍 (④人気)
払戻
中京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
11
 トゥーサン
12.4倍 (⑤人気)
1
 インプレス
6.1倍 (②人気)
9
 ジャスティンエース
8.0倍 (③人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
12
 サインオブサクセス
8.6倍 (③人気)
8
 ロードレゼル
1.9倍 (①人気)
11
 フローレンスハニー
40.6倍 (⑧人気)
払戻
中京
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 クインズバジル
7.1倍 (②人気)
1
 プルモナリア
8.3倍 (④人気)
3
 ジョリーブレス
17.5倍 (⑩人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
2
 ボイラーハウス
4.8倍 (②人気)
14
 マイステージ
14.1倍 (⑤人気)
12
 ニシノライトニング
15.1倍 (⑥人気)
払戻
中京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1900m
5
 ミッションレール
9.7倍 (⑥人気)
9
 ウラエウス
9.4倍 (④人気)
6
 モズマゾク
3.1倍 (①人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
13
 バルドルブレイン
8.6倍 (③人気)
6
 ジャングルキング
2.0倍 (①人気)
14
 アランデル
11.3倍 (⑤人気)
払戻
中京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
3
 ルージュメサージュ
10.1倍 (⑤人気)
8
 ヴェルトハイム
4.6倍 (②人気)
7
 スタッドリー
6.1倍 (③人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
3
 アナンシエーション
1.5倍 (①人気) 超凄馬
4
 フームスムート
18.9倍 (⑥人気)
6
 タイセイマーベル
5.3倍 (②人気)
払戻
中京
9R
知多特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
10
 マリーナ
4.4倍 (②人気)
1
 ファイアーボーラー
43.1倍 (⑮人気)
8
 スズカフェラリー
20.1倍 (⑧人気)
払戻
中山
9R
木更津特別
3歳以上2勝クラス 芝1600m
1
 ゴールデンシロップ
2.1倍 (①人気)
2
 グレイトオーサー
14.4倍 (⑥人気)
3
 ヘイワノツカイ
27.5倍 (⑧人気)
払戻
中京
10R
桶狭間ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m
5
 レディバグ
1.9倍 (①人気)
6
 サンライズラポール
4.6倍 (②人気)
10
 フィールザファラオ
22.3倍 (⑦人気)
払戻
中山
10R
内房ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
3
 プリティーチャンス
9.7倍 (④人気)
10
 ノーブルシルエット
2.5倍 (①人気)
12
 クリノフラッシュ
18.8倍 (⑦人気)
払戻
中京
11R
神戸新聞杯 G2
3歳オープン 芝2200m
5
 ステラヴェローチェ
3.0倍 (②人気)
7
 レッドジェネシス
26.5倍 (⑤人気)
4
 モンテディオ
41.1倍 (⑧人気)
払戻
中山
11R
産経賞オールカマー G2
3歳以上オープン 芝2200m
1
 ウインマリリン
4.7倍 (②人気)
2
 ウインキートス
12.1倍 (⑤人気)
11
 グローリーヴェイズ
6.2倍 (③人気)
払戻
中京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
14
 オースミムテキ
3.1倍 (①人気)
10
 ハニエル
12.3倍 (⑥人気)
15
 スズカゴーディー
58.0倍 (⑫人気)
払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
16
 スペクタクル
3.1倍 (①人気)
11
 キモンブラウン
11.8倍 (⑥人気)
9
 タガノペカ
6.6倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 ロイヤルソウル
8.5倍 (④人気)
6
 ソニンクヴァース
4.7倍 (③人気)
12
 センタースリール
9.2倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
1
 モズジャックポット
4.9倍 (③人気)
5
 ルーチェディルーナ
3.8倍 (①人気)
11
 エコロデビル
7.9倍 (④人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
5
 イルチルコ
2.3倍 (②人気)
13
 クモリナキマナコ
41.3倍 (⑧人気)
9
 オンザロード
2.3倍 (①人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
13
 タヤスゴールド
2.9倍 (①人気)
12
 ライヴサファイア
7.6倍 (③人気)
6
 スウィートナー
7.6倍 (④人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
12
 サインオブサクセス
8.6倍 (③人気)
8
 ロードレゼル
1.9倍 (①人気)
11
 フローレンスハニー
40.6倍 (⑧人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
2
 ボイラーハウス
4.8倍 (②人気)
14
 マイステージ
14.1倍 (⑤人気)
12
 ニシノライトニング
15.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
13
 バルドルブレイン
8.6倍 (③人気)
6
 ジャングルキング
2.0倍 (①人気)
14
 アランデル
11.3倍 (⑤人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
3
 アナンシエーション
1.5倍 (①人気) 超凄馬
4
 フームスムート
18.9倍 (⑥人気)
6
 タイセイマーベル
5.3倍 (②人気)
払戻
中山
9R
木更津特別
3歳以上2勝クラス 芝1600m
1
 ゴールデンシロップ
2.1倍 (①人気)
2
 グレイトオーサー
14.4倍 (⑥人気)
3
 ヘイワノツカイ
27.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
10R
内房ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
3
 プリティーチャンス
9.7倍 (④人気)
10
 ノーブルシルエット
2.5倍 (①人気)
12
 クリノフラッシュ
18.8倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
産経賞オールカマー G2
3歳以上オープン 芝2200m
1
 ウインマリリン
4.7倍 (②人気)
2
 ウインキートス
12.1倍 (⑤人気)
11
 グローリーヴェイズ
6.2倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
16
 スペクタクル
3.1倍 (①人気)
11
 キモンブラウン
11.8倍 (⑥人気)
9
 タガノペカ
6.6倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障3000m
4
 フィードバック
5.5倍 (③人気)
3
 テイエムクロムシャ
5.4倍 (②人気)
11
 キーパンチ
16.5倍 (⑥人気)
払戻
中京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 コパノニコルソン
2.5倍 (①人気)
2
 ヘラルドバローズ
2.9倍 (②人気)
7
 プリモスペランツァ
74.2倍 (⑨人気)
払戻
中京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
11
 サウンドビバーチェ
11.6倍 (⑥人気)
4
 ルミネイト
104.5倍 (⑪人気)
1
 ミスボニータ
10.9倍 (⑤人気)
払戻
中京
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
3
 ドライスタウト
6.9倍 (③人気)
12
 ワセダタンク
3.2倍 (②人気)
9
 メイショウキッド
23.8倍 (⑨人気)
払戻
中京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
11
 トゥーサン
12.4倍 (⑤人気)
1
 インプレス
6.1倍 (②人気)
9
 ジャスティンエース
8.0倍 (③人気)
払戻
中京
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
6
 クインズバジル
7.1倍 (②人気)
1
 プルモナリア
8.3倍 (④人気)
3
 ジョリーブレス
17.5倍 (⑩人気)
払戻
中京
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1900m
5
 ミッションレール
9.7倍 (⑥人気)
9
 ウラエウス
9.4倍 (④人気)
6
 モズマゾク
3.1倍 (①人気)
払戻
中京
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
3
 ルージュメサージュ
10.1倍 (⑤人気)
8
 ヴェルトハイム
4.6倍 (②人気)
7
 スタッドリー
6.1倍 (③人気)
払戻
中京
9R
知多特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
10
 マリーナ
4.4倍 (②人気)
1
 ファイアーボーラー
43.1倍 (⑮人気)
8
 スズカフェラリー
20.1倍 (⑧人気)
払戻
中京
10R
桶狭間ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1400m
5
 レディバグ
1.9倍 (①人気)
6
 サンライズラポール
4.6倍 (②人気)
10
 フィールザファラオ
22.3倍 (⑦人気)
払戻
中京
11R
神戸新聞杯 G2
3歳オープン 芝2200m
5
 ステラヴェローチェ
3.0倍 (②人気)
7
 レッドジェネシス
26.5倍 (⑤人気)
4
 モンテディオ
41.1倍 (⑧人気)
払戻
中京
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
14
 オースミムテキ
3.1倍 (①人気)
10
 ハニエル
12.3倍 (⑥人気)
15
 スズカゴーディー
58.0倍 (⑫人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2021年9月26日、集計数:42,475レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
102,623万円
2 グランアレグリア 牝5
90,189万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
68,426万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ブラストワンピース 牡6
58,942万円
8 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
33,714万円
2 シャフリヤール 牡3
29,019万円
3 エフフォーリア 牡3
27,992万円
4 ステラヴェローチェ 牡3
21,287万円
5 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
6 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 グレナディアガーズ 牡3
13,140万円
9 ヨカヨカ 牝3
12,711万円
10 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
» もっと見る