今週の競馬:注目レース

  • 高松宮記念 G1
    3/26(
  • 日経賞 G2
    3/25(
  • マーチS G3
    3/26(
  • 毎日杯 G3
    3/25(
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

①トゥラヴェスーラ

「内が欲しかったので理想通りです。中京で勝ったとき(淀短距離S)も①番でしたからね」(高橋康師)

②ウォーターナビレラ

「枠はどこであっても特に気にはなりません。それよりも頑張って走り切る方が大事だと思う」(武幸師)

③キルロード

「いい枠ですね。状態はいい。昨年はいろいろかみ合った。今年もいい着順を取りたいです」(高木助手)

④ダディーズビビッド

「いいところじゃないですか。雰囲気はいいですよ。GⅠの流れにうまく対応できればと思う」(千田師)

⑤メイケイエール

不良馬場で行われた2014年にコパノリチャードが勝った❸枠⑤番に決まった。武英調教師は「最高ですね。(今週からB)コース替わりになるので、内にいる馬が有利に働くのかなと思います」と笑顔を見せた。

⑥ナランフレグ

「真ん中より内がいいと思っていたのでよかった。追い切り後も順調。使われてピリッとした」(宗像師)

⑦ヴェントヴォーチェ

「極端な枠でなく、真ん中寄りでいいと思います。先入れの奇数であることも問題はありません」(牧浦師)

⑧ロータスランド

「競馬が組み立てやすい枠ですね。いい雰囲気です。あとは(岩田康)ジョッキーにお任せです」(辻野師)

⑨ディヴィナシオン

「周りを見て運べるのはいいと思います。ただ奇数で、ゲートで待たされてしまうのはどうか」(松本騎手)

⑩オパールシャルム

「いいところですね。内過ぎなくてよかった。あとはハナを取るだけ。左回りは崩れていない」(武藤師)

⑪ピクシーナイト

「枠はどこでも良かった。状態もいいですよ。馬場も多少、悪くなっても大丈夫だと思います」(生野助手)

⑫アグリ

「⑮番から外は嫌だと思っていたので、そこはいい。与えられた枠で頑張るしかないですね」(安田隆師)

⑬ファストフォース

「逃げるわけでもないので、外めは問題ないと思う。インの2、3番手で競馬するのが理想だね」(西村師)

⑭トウシンマカオ

「与えられた枠で頑張ります。追い切り後も変わらず、いい状態に持ってこられています」(高柳瑞師)

⑮ナムラクレア

これまで26頭が出走して一度も勝っていない⑮番(❼枠)に入った。長谷川調教師は「できればもう少し内が欲しかった。あまり速い流れにはならないと思うので、内を見ながらロスなく運べれば」と前を向いた。

⑯グレナディアガーズ

「与えられた枠でやるだけですね。展開などがうまくかみ合えば1200メートルにも対応はできる」(福永助手)

⑰ボンボヤージ

「枠はどこでも良かった。気楽に行けるからね。馬場が悪化して、他が気にするようならいい」(梅田師)

⑱ウインマーベル

「(大外に)なってしまったものは仕方ない。追い切り後もダメージはなく、いい感じで行ける」(深山師)




【レーティングとモノサシで考える重賞予想】高松宮記念2023 斤量規定変更で狙うべきはチャンス広がる牝馬! 3月24日(金) 18:00


今週のメインは高松宮記念。JRAのレーティング(公式格付)をベースとし、これにいくつかモノサシを組み合わせ出走各馬の真の力関係を解き明かしていく。まずはベースのモノサシ、JRAレーティングの比較から入ろう。



118 ピクシーナイト(2021・スプリンターズS1着)
114 ウインマーベルスプリンターズS2着)、グレナディアガーズ阪神カップ2着)、ナランフレグ高松宮記念1着)
113 キルロード高松宮記念3着)、トウシンマカオ京阪杯1着)
112 トゥラヴェスーラ阪急杯2着、高松宮記念4着、阪神カップ8着)
111 ウォーターナビレラ桜花賞2着)、ファストフォースシルクロードS2着)、メイケイエールセントウルS1着)、ロータスランドマイルCS8着)
110 アグリ阪急杯1着)、ヴェントヴォーチェ(オーシャンS1着)、ナムラクレアシルクロードS着)
109 ダディーズビビッド阪急杯2着)
105 ディヴィナシオンオーシャンS2着)
100 オパールシャルム(福島TVOP1着)
99 ボンボヤージ京都牝馬S12着)

(全馬格付あり)

高松宮記念の例年の好走基準は113前後だが軽斤量の牝馬が上位に来た時は110前後。中心は113以上の牡馬、110以上の牝馬で考えたい。

第二のモノサシは斤量と馬体重。規定変更で牡馬58kgのレースが増えたが、これは日本の競走馬には決して楽な斤量ではない。調べたところ年明け58kg以上背負った馬は全部で42頭で、3着以内に来たのは10頭だった。また10頭全てが馬体重488kgを上回った。58kgに耐え得る馬体重下限は488kg。近走の馬体重からウインマーベルグレナディアガーズトウシンマカオは恐らくこれに足りず、勝ち馬候補から外したい。

第三のモノサシはマリアズハート。同馬は前哨戦のシルクロードS、オーシャンSに出走したが、シルクロードSにはナムラクレアファストフォーストウシンマカオウインマーベルキルロードが出走し、マリアズハートに先着したのはナムラクレアファストフォーストウシンマカオの3頭だった。前2頭は時計差を考えても優秀だ。オーシャンSにはヴェントヴォーチェディヴィナシオンナランフレグオパールシャルムが出走し、ヴェントヴォーチェ1頭の内容が優れていた。モノサシ比較からはナムラクレアファストフォースヴェントヴォーチェが浮上する。

第四のモノサシは重馬場適性。高松宮記念近3年の馬場状態は重。週末の中京の天気予報は雨。十中八九重馬場で行われるこのレースで馬場適性は極めて重要だ。過去3年、3着以内9頭の稍重以下実績を調べたところ、未経験だったグランアレグリアと競走中止があったキルロードを除き、7頭は3着以内率が66.7%以上だった。上位陣の比較ではナムラクレア(100%)、ナランフレグ(75%)、メイケイエール(66.7%)が優秀で、逆に苦手はトゥラヴェスーラ(7回全て着外)。ピクシーナイトは1回走って4着。微妙だが血統的には重は苦にしないはずで特に減点も加点もなしとしたい。

レーティングが1頭抜けたピクシーナイトは出来さえ良ければここでは圧倒的な存在のはずだが、いかんせん1年3か月ぶりが不安なので◎はナムラクレア。○にピクシーナイトで▲がファストフォース。△ヴェントヴォーチェで、メイケイエールまでは馬券に絡めたい。

【モノサシ比較による注目馬】
ナムラクレア ○ピクシーナイト ▲ファストフォース △ヴェントヴォーチェ

モノサシの正誤判定は3/26(日)だ。


(文:のら~り) 

[もっと見る]

【高松宮記念】ナムラクレアは❼枠⑮番 長谷川師「もう少し内が欲しかったが…」 3月24日(金) 12:51

ナムラクレア(栗・長谷川、牝4)は、これまで1頭も勝っていない⑮番(❼枠)に入った。試練の枠に長谷川調教師は「できればもう少し内が欲しかったですけどね…。あまり速い流れにはならないでしょうから、内を見ながらロスなく運べれば」と前を向いた。

24日は栗東CWコースを軽快に駆けた。自らまたがったトレーナーは「落ち着いて、いいリズムで走れていました。全体的に予定通りに進められています」と好感触を伝えた。

[もっと見る]

【高松宮記念】トゥラヴェスーラは❶枠①番に決定 高橋康師「理想通りの枠を引けました」 3月24日(金) 12:49

昨年4着のトゥラヴェスーラ(栗・高橋康、牡8)は❶枠①番に決定。2003年のビリーヴ後は勝ち馬が出ていないが、高橋康調教師は「内が欲しいと思っていたので、理想通りの枠を引けましたね。中京で勝ったとき(21年淀短距離S)も同じ①番でしたから」と笑顔で話した。

24日は栗東坂路を軽いフットワークで駆け上がった。「衰えを見せず、元気がいいです。若い頃は骨折などがあって走り切れなかったぶん、年齢を重ねてしっかりと走ってくれています。本当に頭が下がる思いです」と目を細めた。

[もっと見る]

【高松宮記念】GⅠ初制覇を目指すメイケイエールは❸枠⑤番に決定 武英師「最高ですね」 3月24日(金) 12:46

メイケイエール(栗・武英、牝5)は、2014年にコパノリチャードが制した❸枠⑤番に決定した。武英調教師は開口一番「最高ですね」と笑みを浮かべ、「去年のレースは内枠が有利な馬場でしたからね。(今週からB)コース替わりになるので、内にいる馬が有利に働くのかなと思います」とうなずいた。

昨年12月の香港スプリント5着以来の一戦に向け、24日は栗東ダートコースを軽やかな脚取りで駆け抜けた。「雰囲気はいいですよ。落ち着いていて、カイバも全く落ちていません」と好気配をアピールした。

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】高松宮記念2023 1番手はグレナディアガーズ!メイケイエール、ロータスランドも高評価! 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は高松宮記念・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる高松宮記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

トゥラヴェスーラ【B】
栗東坂路単走。手前替えの際にヨレるのは相変わらずだが、その後は活気良く登坂。やや左肢の弱い走法ながらも、ラストの一番苦しくなりそうなところで、四肢の回転を上げていた点は評価できる。いい頃の雰囲気に近づきつつある印象。侮れない存在だ。

ウォーターナビレラ【C】
栗東CW単走。前回の中間時よりも、体の使い方は良くなってきた。だが、この馬とすれば前肢の出が小さいような気も。推進力、反応ともに抜群だった桜花賞当時の走りに比べると、物足りなさを覚えてしまう。評価は上げづらい。

キルロード【B】
美浦南W併走。右→左の手前変換が粗く、促しに対する反応も少し鈍かったが、もとより右手前のほうが良い走りをする馬。本番が左回りであることを踏まえれば、悲観する内容ではない。フォーム自体に大きな乱れはなく、この馬なりに順調だろう。

ダディーズビビッド【B】
栗東CW単走。四肢の可動域こそ狭めだが、集中して走れているし、脚どりもしっかりしている。1週前追い切りで目についた、反応の鈍さが薄れてきているのも好感。赤マル急上昇とはいかないまでも、前回のデキを下回るということはない。

メイケイエール【A】
栗東CW単走。強い前進気勢を出しながらも、この馬なりに我慢。主戦騎手が跨らなくても、それなりに折り合いをつけて、手前もきちんと替えていた点は評価できる。弾力性と力強さを兼ね備えたフットワークで進むさまは見ごたえがあった。デキだけなら高水準の域にある。

ナランフレグ【B】
美浦南W併走。低い重心を保ち、リズミカルな走り。体を柔らかく使えているし、フォームも安定している。厳しく見れば、もう少し威圧感が欲しいが、気負いなくスムーズに運べていたことは、評価してしかるべきもの。概ね態勢は整ったと判断してよさそうだ。

ヴェントヴォーチェ【B】
栗東坂路併走。顔を右に向けながらの走りはマイナス材料。とはいえ、1週前に比べればマシになっていたし、脚さばきの硬さも薄れてきている。ラストの反応と伸びも悪くなかった。このひと追いで仕上げは間に合いそうだ。

ロータスランド【A】
栗東坂路単走。字面的には失速ラップだが、強く追われずとも2ハロン目から12秒5以下を刻み続けているのだから、マイナス視する必要はない。四肢のさばきは力強く、それでいて軽快。手前変換のロスが少なく、フォームも安定している。高く評価したい1頭だ。

ディヴィナシオン【C】
栗東坂路単走。耳を小刻みに動かして、やや集中力を欠く走り。他馬のキックバックを嫌がったのか、頭の位置が徐々に高くなり、最後は苦しくなってしまった。こんな様子でも結果を出すことがある馬とはいえ、調教観点的に高評価はしづらい。

オパールシャルム【C】
美浦坂路単走。手綱を絞ってテンションを抑える調整。まっすぐ走れているのはいいのだが、手前変換でスムーズさを欠いていたのは気になるところ。稽古と同じ左回りのG1へ臨むにあたり、心許ない内容なのは事実。過度の期待まではどうか。

ピクシーナイト【C】
栗東坂路併走。休養前と比べると、脚さばきが重く映る。とはいえ、鞍上の仕掛けに応じて先着を果たす脚力はさすが。まだまだ良化余地を残しているが、このひと追いでグンと上向く可能性もある。判定はCにとどめておくが、当日の気配次第では見直しの必要があるかもしれない。

アグリ【B】
栗東坂路単走。直線を向いて間もなく、手前を素早く替えると、その後は力強い脚どりで登坂。耳を終始フワフワさせていたのは気になるも、制御はきいており、フォームも最後まで崩れていない。良い意味での平行線だろう。

ファストフォース【B】
栗東坂路併走。メンバー唯一の木曜追い。少し顔を右に向けて集中力を欠くような場面も。だが、鞍上に促されるとフォームが良くなり、その後はスムーズに登坂。ラストの伸びも悪くなかった。概ね自身のパフォーマンスは示している印象。引き続き警戒を怠れない。

トウシンマカオ【B】
美浦南W併走。直線に入ってから、手前をコロコロ替えていた点はいただけないが、手前変換による大きな減速は見られず、僚馬を突き放す際の反応と加速も良かった。それゆえ、安直に低評価をつけることはできないように思える。判断に悩ましいが、今回はB判定としておきたい。

ナムラクレア【B】
栗東坂路単走。やや動きが硬く映る点は気になるも、四肢のさばき自体は素軽く回転力もある。もう少し迫力が欲しいが、感触を確かめる程度の内容を思えば、許容範囲の部類だろう。雰囲気は決して悪くなく、それなりに整えてきた印象を受ける。

グレナディアガーズ【A】
栗東坂路併走。右手前1本の登坂だが、ゴールを迎えても手ごたえには余裕があったし、本番は左回りなので過度に気にする必要はない。最後まで低い重心を保ち、脚元の動きは俊敏。適度な気合乗りを示し、集中力も十分。上々の仕上がりだろう。

ボンボヤージ【C】
栗東B単走。この馬なりに体を使って走れているし、四肢のさばきも悪くはない。反面、ピリピリした様子に見えるのは気になるところ。昨年の夏~秋頃は、もっと余裕のある動きをしていた。その点を鑑みると、高評価するには躊躇してしまう。

ウインマーベル【B】
美浦南W併走。直線に入ってから、しばらく右手前のままだったが、本番は左回りなので深刻に捉える必要はない。脚元の動きは力強く、体の軸も安定している。もう少し促しに対する反応が良ければ文句なしだが、全体的に見れば整った走り。及第点の仕上がりではないか。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。1番手は⑯グレナディアガーズとする。低重心のフォーム、集中力の高い走りは目を引くものがあった。中間の気配は前回以上。反撃を見込める態勢と判断したい。

復調ムードが漂う、⑤メイケイエールを差のない次位に。ここ数走の中間時より動きに余裕が感じられる、⑧ロータスランドも上位評価に値する。

<注目馬>
グレナディアガーズ ⑤メイケイエール ⑧ロータスランド

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 312ビュー


先週末は4重賞の週末。その中で天皇賞(春)へと繋がる阪神大賞典ジャスティンパレスが勝利。3番枠を生かして上手く立ち回って来た。

もっとも負けたとはいえボルドグフーシュも上々の前哨戦だった。道中はスロー、動くに動けない流れになり、自らレースを動かす形。いつも通りのマクリで直線に向くが、絶好枠からインでジッとしていたジャスティンパレスにこの日はすべてが向いた印象。よりタフな流れ、タフな馬場になればまだ逆転も可能。そのことは3連覇に挑んだものの5着に敗れたディープボンドにも言えるだろう。

なお、最終的な単勝オッズは以下の通り。

ボルドグフーシュ 1.6倍
ジャスティンパレス 3.1倍
ディープボンド 5.1倍

3強というかむしろ1強に近かったことには驚いた。もちろん直近の有馬記念でこの3頭は直接対決をしていて、ボルドグフーシュが2着、ジャスティンパレスが7着、ディープボンドが8着だったのだから当然といえば当然かもしれない。ただ、それを加味しても思いのほか差がついた印象だ。

もちろんこれは、

「川田人気」

の効果が大きいだろう。先々週は金鯱賞勝利を含む4連勝でフィニッシュ。さらに平日は火曜に高知、水曜に船橋、さらに木曜には名古屋で交流重賞を制覇、続けざまに土曜の最初のレースも制してこの時点で騎乗機会8連勝ともはや誰にも止められない状況だった。結局先週末は重賞こそ2着に終わったものの、合計6勝を挙げ、もちろんリーディングトップに立っている。

なぜこんなにオッズのことを書くのかというと、先週当コラムで推奨した通り当方の本命は◎ジャスティンパレス。馬券をどう買うかと考えたときに単勝も少しチラついたのだが、2.5倍くらいを想定していたのでさすがにあまり面白くないと思い別の券種にしてしまったためだ。

もっとも、オッズ読みも予想のうちであるからこれ自体は別に惜しいと言いたいわけでもないのだが、今後のために川田人気というのがどこら辺まで来ているのか、さらにどういうパターンで買うべきで、どういうパターンだと取りこぼしがあるのか改めて考える必要がありそうだ。

いわゆるデムルメの通年騎乗が始まった2016年以降、日本競馬はデムーロ騎手、そしてルメール騎手を中心に回って来た。だが、昨年の川田騎手のリーディング獲得(ルメール騎手のリーディング陥落)、そして直近での勢いをみると、川田騎手が中心になりつつあるのかもしれない。川田騎手には、タイプが異なるとはいえ福永騎手が騎乗していた馬たちが多く回ってきているという巡り合わせとタイミングも後押しになっている(ボルドグフーシュも前走は福永騎手だ)。

ある程度得手不得手の目星はついているつもりだが、改めて近いうちに川田騎手のことをいろいろ分析してみようと思っている。

~今週末の注目馬~

今週末は4重賞に加えてG1開催という豪華な週末。さらに遠く中東の地ではドバイワールドカップ他多くのレースに日本馬が参戦する。もちろんここでは高松宮記念を取り上げることにする。注目馬はコチラ。

トウシンマカオ(鮫島駿騎手)

注目はトウシンマカオ鮫島克駿騎手。

以前より1200mならG1級と見込んできた馬で、順調に賞金を積み上げG1の舞台に挑むことになる。スプリント路線に転向してからは4戦すべて7~8枠とやや運には見放され気味ではあるが、それでも大きく崩れていないのは地力の高さの証だろう。前走もメンバーが揃った上に外枠と厳しい条件ながらも大崩れせず4着に踏ん張った。いよいよ迎えるG1の舞台。極端な外枠でなければ好勝負になるとみている。(→3/24 7枠14番に決定)

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

3月23日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2023
閲覧 507ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月26日(日)中京11R 第53回高松宮記念 (4歳以上G1・芝1200m)



【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)


<前走:阪急杯出走馬>(中2週)

アグリ(2着、496㎏(+2㎏))<A><優先出走馬>
中2週での出走は初めてとなるが、この中間プールと坂路でほぼ毎日調整されていて、1週前の坂路でも迫力満点の走りを披露と、元気一杯。

ダディーズビビッド(2着、514㎏(-12㎏))<C>
この中間はCWで2週前、1週前と時計をマーク。1週前追い切りは、重心が高い走りで終いの伸びも甘く映った。

グレナディアガーズ(7着、474㎏(+4㎏))<B>
休み明け3戦目となるが、この中間は1週前にCWを単走で追われ時計は優秀。中2週での出走は初だが、終いの伸びは良く上積みはありそう。

ホープフルサイン(14着、510㎏(±0㎏))<D><除外対象馬>
骨折休養明け3戦目で、この中間坂路で速い時計は1本。前走時のパドックではまだ余裕がある馬体だったにもかかわらず、この中間もビッシリ追われていないあたり、疲れが抜け切れていないのかもしれない。




<前走:オーシャンS出走馬>(中2週)

ヴェントヴォーチェ(1着、514㎏(-4㎏))<A><優先出走馬>
大きな馬だが、休み明けの前走時は太め感なく好仕上り。中2週となる今回、1週前は馬なりでの調整も重心が低く手応え抜群の走りを披露してきた。良い状態をキープできている感じ。

ディヴィナシオン(2着、472㎏(-4㎏))<C>
使い詰めできていて、前走から中2週でこの中間1週前は軽めの調整。上積みは感じられない。

ナランフレグ(9着、498㎏(+15㎏))<B>
休み明けの前走時は、追い切りでは重さをのぞかせパドックでは緩さが感じられた。叩き2戦目となるこの中間、時計が出すぎないように助手騎乗で追い切られた1週前追い切りだったが、叩かれての上積みに期待がもてる内容を見せた。

オパールシャルム(15着、486㎏(+10㎏))<D>
速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終いが甘く前走からの上積みは薄い。




<前走:シルクロードS出走馬>(中7週)

ナムラクレア(1着、472㎏(+6㎏))<A>
休み明けの前走時は、追い切りでもパドックでもやや余裕を感じさせていたが、この中間2週前、1週前と浜中騎手騎乗で長めから好時計。さらなる上積みが見込めるデキ。

ファストフォース(2着、526㎏(-12㎏))<B>
大型馬でこの中間もプールと坂路でかなり乗り込まれている。もともと調教では速い時計の出る馬だが、時計も優秀で調子は良さそう。

トウシンマカオ(4着、466㎏(+2㎏))<A>
この中間は、2週前、1週前と南Wで近走の中では一番の好時計をマーク。動きを見ても、追い出されてからの伸びが抜群で今回は出来が違う。

ウインマーベル(7着、480㎏(+12㎏))<C>
この中間も乗り込み豊富で、1週前追い切りの併せ馬でも先着。突き抜けるほどではないが、出来自体は良さそう。

キルロード(12着、508㎏(+2㎏))<D>
昨年の3着馬。これまで骨折が2度、ケガもあったりと大きな馬の割に使い込めないところがある。この中間も良い時計は出ているが、間隔が空いている割に本数は少なく、追われてからの反応も鈍い感じあり。




<前走:京都牝馬S出走馬>(中4週)

ロータスランド(3着、478㎏(-2㎏))<B>
昨年の2着馬。この中間も乗り込み豊富。1週前追い切りでは気合乗り良く、楽に先着していて引き続き出来良好に映る。

ボンボヤージ(12着、446㎏(+4㎏))<D>
1週前はPコースを単走で追われているが、前半はスピード感のある走りも後半は脚が鈍る感じで、時計ほど良くは見えない。

ウォーターナビレラ(14着、486㎏(+18㎏))<C>
叩き2戦目で前走時と比べると多少良くなっている感はあるが、首が高い走りで集中力に欠ける面が見られる。




<前走:その他のレース出走馬>

メイケイエール('22香港スプリント:5着、477㎏(-5㎏) 3ヶ月半)<C>
香港スプリントからの休み明けで乗り込み量は豊富。土曜日に速い時計を出す厩舎で良い時計も出ているが、1週前追い切りの動きを見るとこの馬としては大人しい走りとの印象。

ピクシーナイト('21香港スプリント:中止、528㎏(-10㎏) 1年3ヶ月)<D>
長期休養明けで、1週前はフラつき気味で良い時と比べるとまだまだの動き。この馬としては時計面でも物足りない。

トゥラヴェスーラ(阪神C:8着、496㎏(+4㎏) 3ヶ月)<B>
1週前追い切りでの動きを見るに、スピード感はあるが終いの伸びが甘いといった感触。差のない競馬が続いているが、決め手に欠ける感じ。

レディバランタイン(アクアマリンS:1着、472㎏(-2㎏) 中1週)<C><除外対象馬>
前走を勝って中1週で、軽めの調整。前走の追い切りでの時計もそれほど目立つものではなく、一気の相手強化は厳しい。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アグリヴェントヴォーチェナムラクレアトウシンマカオの4頭をあげておきます。



◇今回は、高松宮記念編でした。
高松宮記念が行われる中京競馬場は、私の自宅から一番近くにある競馬場です。昔は車で3、4時間かかっていたのが今では交通の便がかなり良くなったことで、早ければ1時間半で着くことが可能になりました。昼まで予想していてもメインレースを競馬場で観戦できるほどで、距離は変わっていなくとも昔よりもさらに身近に感じる競馬場になりました。そんな中京競馬場も今年で70周年。オペックホースミホノブルボントウカイテイオーワグネリアンと4頭のダービー馬が、この競馬場からデビューしその他にも数多くの名勝負が繰り広げられてきました。今後も訪れる機会は多くなると思います。目の前で馬が走る身近な競馬場として、数多くの名馬に出会えることを期待したいと思います。


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

3月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年03月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(350)
閲覧 749ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜ステークス・毎日杯日経賞・六甲ステークス・マーチステークス高松宮記念の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年03月25日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [6-6-4-20](3着内率44.4%)
●なし [0-0-2-22](3着内率8.3%)
→これまでの戦績を素直に評価したい一戦。まだ1勝クラスのレースを勝ち上がっていない馬は割り引きが必要です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山ダ1800m×エスポワールシチー×前走6着以内
→3着内率45.5%、複勝回収率264%


▼2023年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2018年以降)】
●1位 [2-1-2-7](3着内率41.7%)
●2位以下 [1-0-0-24](3着内率4.0%)
→父がディープインパクトの馬は2018年以降[2-4-3-5](3着内率64.3%)と堅実。一方、父がディープインパクト以外の種牡馬だったにもかかわらず3着以内となった6頭のうち5頭は、前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていました。


▼2023年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつJRA、かつ3200m未満、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [8-7-7-29](3着内率43.1%)
●なし [0-1-1-55](3着内率3.5%)
→実績馬が優勢。重賞以外のレースやG3のレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

3月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年03月19日号】特選重賞データ分析編(350)~2023年高松宮記念
閲覧 1,712ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2023年03月26日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【馬番別成績(2016年以降)】
○1~9番 [5-6-6-46](3着内率27.0%)
×10~18番 [2-1-1-59](3着内率6.3%)

 枠順が明暗を分けそう。2016年以降の3着以内馬21頭中17頭は馬番が1~9番ですし、馬番が10~18番だったにもかかわらず3着以内となった4頭は、いずれも“前年以降、かつJRA、かつ出走頭数が13頭以上、かつオープンクラスのレース”において“着順が1着、かつ4コーナー通過順が1番手”となった経験のある馬でした。今年はこの条件に該当している強力な逃げ馬がいないので、外寄りの枠に入った馬は強調できません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつ1200m超1600m未満、かつ出走頭数が15頭以上のレース”において1着となった経験がある」馬は2016年以降[2-6-4-19](3着内率38.7%)
主な該当馬→アグリ

[もっと見る]

3月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】芝はイン、ダートは外、通常運転の中京開幕週/阪神大賞典展望
閲覧 941ビュー

先週末から春の中京開催がスタート。3週目には高松宮記念が控えている。

開幕週を飾る金鯱賞は、外からプログノーシスが豪快に差し切り勝ち。不完全燃焼だった中日新聞杯4着から見事に巻き返した。2着以下は内を通った組が有利な流れ。逃げたフェーングロッテンが2着、最内枠からラチ沿いを追走したアラタが3着。

2年前にはギベオンが圧倒的人気のデアリングタクトを振り切って逃げ切るなど、春の中京開催の芝コースは内有利が定番化している。それもそのはずで、前開催のラスト2週はBコース使用。温存されていたAコースがこの開催では復活するとあって、やはり荒れていないインを通れる組が有利になる。昨年の高松宮記念では1枠2番を生かし馬群を捌いて差して来たナランフレグが勝利。外を回らされた人気のメイケイエールグレナディアガーズは馬券にすら絡むことができなかった。今年も枠順には大いに注目したい。そういう意味では、運に左右される開催となる。

一方ダートは、最近の傾向通り外の伸びが良かった。これは以前のコラムでも書いたが、2022年あたりから中京ダートは特に乾くと外有利、差し有利になるケースが増えている。先週は差し有利とまでは言えなかったが、先行勢でも外を通る組が有利。

例えば2022年以降の中京良馬場ダートでの最内枠と大外枠の馬の成績を比べてみても顕著な違いがある。

・2022年~先週末終了時点

中京ダート良馬場&最内枠 勝率7.6% 複勝率19.2% 複勝回収値56円
中京ダート良馬場&大外枠 勝率11.8% 複勝率28.1% 複勝回収値95円

ご覧の通り明らかに最内枠よりも大外枠の方が良いことがわかる。データはデータで万能なものではないが、大まかな傾向として覚えておきたい。

今年は早くもソメイヨシノの開花の便りが届き、3月は好天が続きそうな気配で、そこまで大きな傾向の変化はなさそうだ。中京芝とダートの傾向を覚えておけば有利な戦いができるはず。1カ月後のコラムで自慢できるくらい、私自身も頑張りたいと思う。

~今週末の注目馬~

今週末は4重賞。その中でも今年は頭数が揃いそうな阪神大賞典を取り上げたい。注目馬はこの馬。

ジャスティンパレス(ルメール騎手)

注目はジャスティンパレス&ルメール騎手。近走は鮫島駿騎手が主戦だったが前走はマーカンド騎手、そして今回がルメール騎手の騎乗となる。率直に言って前回のマーカンド騎手はやや強引な面がありあまり手が合う印象はなかったが、今回のルメール騎手とは間違いなく手が合いそう。実際これまで2度手綱を取りいずれも勝利を挙げている。芝の長丁場にも滅法強い騎手でもあり、相性的にはピッタリだ。人気にはなるだろうが、素直に信頼していいと考えている。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

[もっと見る]

2月3日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】シルクロードSはハイレベルも中京芝千二は枠次第の面/東京新聞杯展望
閲覧 1,086ビュー


シルクロードSは高松宮記念に向けて好メンバーが揃った一戦だったが、その中で接戦を制したのはナムラクレア北九州記念は不利、スプリンターズSではやや強引な仕掛けでラストの伸びが鈍ったが、今回は内枠で脚を溜めてタイミングよく抜け出すことができた。2着ファストフォースは持ち味のパワフルなフットワークでタフな中京芝を駆け上がり、昨年のセントウルSに続いて中京で穴激走。3着マッドクールはスンナリ先手を取り粘り込んだ。

高松宮記念を展望する上では敗戦組にも注目。大外枠から流れに乗れず4着に終わったトウシンマカオ、同じ外枠からスタートで後手を踏み流れに乗れなかった7着ウインマーベルは、立ち回り一つで上位との着順は詰まる、あるいはひっくり返すことも可能だろう。今のスプリント路線は昨年の高松宮記念スプリンターズSがともに大波乱になったように、枠順や馬場次第で大きく順番がひっくり返ることも多い。シルクロードSは好メンバーが揃ってはいたが、その順番は本番へ向けてまだ大きく変わる余地を残していそうだ。

もうひとつ、舞台となる中京芝1200mの傾向も改めて確認しておきたい。中京芝1200mは、2012年の開設当初は外からの差しが届くコースとして知られていた。ところが、年を経るごとに外枠の有利さがなくなっていき、近年はむしろ内枠の方がかなり有利になっている。

例えば、同舞台で7~8枠に入った馬の成績を見比べてみたい。2012年~の改装当初は明らかに好成績だが、近年はむしろ壊滅的な数字になっている。

・中京芝1200mの7~8枠の成績(※2023年は1回中京終了時点)

2012~2013年 勝率 8.9% 複勝率 25.5% 複勝回収率 102%
2020~2023年 勝率 4.9% 複勝率 13.2% 複勝回収率 36%

ご覧の通り、勝率複勝率はほぼ半減、複勝回収率に至っては3分の1近くまで落ち込んでいる。これを見れば、昨年8枠17番に入ったメイケイエールがいかに不利な条件だったかおわかりだろう。

同じコースでも時代が変われば傾向はまったく異なる。現時点ではトウシンマカオウインマーベルの巻き返しに期待したいが、最終的にはやはり当週の枠順発表を待つことになる。

~今週末の注目馬~

というわけで、最後は週末の注目馬で締めたい。今回は東京新聞杯を取り上げる。現時点での狙いはコチラ。

ピンハイ坂井瑠星騎手)

ピンハイに注目。昨年のクラシック戦線では桜花賞で不利がなければあわやの5着、明らかに距離が長いと思われたオークスでも4着と大健闘。秋華賞は無念の賞金不足となってしまったが、G1戦線を大いに賑わせた。前走のエリザベス女王杯は外が伸びるタフな馬場になってしまい見せ場を作れずに終わってしまったが、本来の持ち場であるマイルならば本領発揮だろう。久々の分、人気面でも多少甘くなりそうで、今回は絶好の狙いどころとみる。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 41ビュー

明日は今のところ重馬場とかですか
あと、レースみても食指動くのが少ない印象で
日経賞も頭数が少ない感じですかねぇ

他レースも何か手を出しにくい印象な
中京の鈴鹿S、この辺に絞り
後は最終なんかもサラッと見て

高松宮記念もオッズでてますが
まぁ人気なってるのも、まぁ想定してる感じの馬でしょうかねぇ

意外とグレナディアーズがオッズ高く
近走とか枠なんかも嫌われたか
また距離実績が案外だからでしょうかねぇ
まぁ朝日杯勝ち馬ゆえ、見限るも・・・


ともかく明日目の前のレースですね
絞って無理せず

3月24日(金) 20:59 吉岡 ゆきみさん
高松宮記念買いました( ・`д・´)
閲覧 88ビュー

さっき、展開やら、色々書いたのが
投稿したらエラーで全部消えたので、、、
もう書きませんヽ(`Д´)ノプンプン

何回目ですか、このサイトも使いにくすぎるヽ(`Д´)ノプンプン

[もっと見る]

3月24日(金) 19:27 ハリ馬王さん
高松宮記念(GⅠ)の人気馬の傾向と注目馬
閲覧 100ビュー

高松宮記念(GⅠ)の人気馬の傾向と注目馬を掲載しますので、ご参考にして頂ければと思います。

【高松宮記念(GⅠ)】

(表1)[人気馬の傾向]
・過去10年の優勝馬は4番人気以内の馬が70%と確率できています。
・また、2着馬、3着馬の4番人気以内の馬はそれぞれ60%、70%の確立できています。
・直近5年間の3連単の配当金は昨年、2019年に6桁配当、また2020年は5桁配当と高額配当が続出して大荒れ傾向となっいます。人気馬が入着確率が高いものの伏兵馬探しの検討が必要です。


[注目馬]
⑤メイケイエール
⑫アグリ
⑭トウシンマカオ
⑮ナムラクレア
⑯グレナディアガーズ
⑱ウインマーベル

[もっと見る]

3月24日(金) 18:17 軸馬狙い撃ちさん
高松宮記念 外厩情報
閲覧 85ビュー

高松宮記念で帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

1番トゥラヴェスーラ(丹内祐次騎手)グリーンウッド

3番キルロード(和田竜二騎手)高木競走馬育成牧場

5番メイケイエール(池添謙一騎手)ノーザンFしがらき

11番ピクシーナイト(戸崎圭太騎手)ノーザンFしがらき

13番ファストフォース(団野大成騎手)チャンピオンヒルズ

14番トウシンマカオ(鮫島克駿騎手)吉澤ステーブルEAST

15番ナムラクレア(浜中俊騎手)チャンピオンヒルズ

17番ボンボヤージ(川須栄彦騎手)吉澤ステーブルWEST

18番ウインマーベル(松山弘平騎手)ビックレッドF鉾田

以上になります。

さて結果はどうなるか。

[もっと見る]

3月24日(金) 16:06 プラス1さん
自作プログラム予想(2023/03/25(土))
閲覧 87ビュー

しんどいので帰ってきました(2日連続)

まぁ 体調はねぇ、仕方ないですよね

いうて 出走する馬に対しては万全を求めますけどね(ダブスタ)




中山①
4マーゴットミニモ,3サクラグラシュー,8ランカグア
中山②
12キョウエイカンフ,6ニシノクラウディア,16クラウンブラヴォー
中山③
3ブライテストドーン,10クールトラッカー,6ジーククローネ
中山④
2ティックルハート,10ハルオーブ,11マルディランダ
中山⑤
9アンタノバラード,7クリノゴッホ,3スムースベルベット
中山⑥
9レーベンスティール,6セオ,7アンバーホーク
中山⑦
9ネオレインボウ,6キャロライナリーパ,5パイツィーレン
中山⑧
1ファミリークレスト,7ウィズザワールド,12シンボリックレルム
中山⑨
10ジゲン,15セイカフォルゴーレ,1キミワテル
中山⑩
4モンドプリューム,6カレンアルカンタラ,8マオノアラシ
中山⑪
9アスクビクターモア,12ヒートオンビート,6ボッケリーニ
中山⑫
4スピードソルジャー,14ヨンク,13フリーフロー
中京①
14パスカリ,8ゲンパチルミナス,4プレミアマイン
中京②
10オーラビルス,2ブラックポイント,5タイセイグッドマン
中京③
15トーセンジュノ,16ラヴァドーム,11ザレットイットビー
中京④
7オードリーバローズ,5アイアンムーン,16ネオアリシア
中京⑤
4コパノサントス,16アグネスアース,13ジャクソンルーツ
中京⑥
5サウンドレイラ,1ディオース,2ローブドゥマリエ
中京⑦
2ピュアカラー,5ルージュシェノン,11ライズンシャイン
中京⑧
1アルムブラーヴ,6インブレッドセンス,3ハギノロックオン
中京⑨
10ダノンジャッカル,9セルケト,6エボカシオン
中京⑩
8レッドバリエンテ,6ヘネラルカレーラ,4ブルーゲート
中京⑪
12ラヴォラーレ,9トウセツ,13マリオロード
中京⑫
14サウンドプリズム,5ソナトリーチェ,1ルアル
阪神①
15リリノエ,3ローザ,2メイショウフェリオ
阪神②
8ラバタンシン,6ヴァレンティヌス,9ルフレーヴ
阪神③
2エナジーポコアポコ,15マチカゼ,7ミエノリュウセイ
阪神④
8ゴールドフレーム,6ビーマイオーシャン,13タガノペルマネンテ
阪神⑤
8グランデサラス,3ロードトラスト,10タイセイスパート
阪神⑥
10マテンロウジョイ,9レッドルヴァンシュ,5トラミナー
阪神⑦
5ヴェンチュラムーン,8ロードスパイラル,6ゴルトリッチ
阪神⑧
4シュガーコルト,3シゲルツキミザケ,1スピリトーゾ
阪神⑨
9サーマルソアリング,5トゥーテイルズ,4ルカン
阪神⑩
10ディオ,2ベルクレスタ,5レベレンシア
阪神⑪
13ドットクルー,10エマヌエーレ,7ドクタードリトル
阪神⑫
2アイファーリンクス,7グランアプロウソ,12スペイスフォース



↓無駄に 高松宮記念の買い方(人気している軸馬想定で資金1万円で2万円ほどに増やす妄想)について考えてしまいましたね


今週の名古屋は雨が降りそうなのですが、高松宮記念の過去10年をみますと 良馬場開催が4回、その他6回は 良馬場以外の開催で

良馬場以外の開催での配当をみますと

2014年 馬連 10,400円、3連複 7,990円、3連単 71,040円(3⇒8⇒1人気)
2015年 馬連 7,480円、3連複 14,000円、3連単 81,560円(4⇒6⇒3人気)
2017年 馬連 2,150円、3連複  3,230円、3連単 23,880円(5⇒2⇒1人気)
2020年 馬連 9,150円、3連複  22,830円、3連単 217,720円(9⇒2⇒4人気)
2021年 馬連 1,010円、3連複  2,200円、3連単 9,770円(2⇒1⇒3人気)
2022年 馬連 13,560円、3連複  525,080円、3連単 2,784,560円(8⇒5⇒17人気)

ということで 

固め予想で狙うとしますと(狙いを分散しますと トリガミになったりするかも知れませんので) 

単複の応援馬券に近い馬券が良いかも知れないかと思いました。
(一応 予想プログラムで 仮番号を入れて予想したところ ナムラクレアが上位に来てましたので 相手をナムラクレア にするなど 絞ってとも思いましたが、多分  ナムラクレア は人気して  配当が 安く 相手に選んだ馬が来ないと残念なので(買うとしても少額にして) 単純に 複勝に近い馬券が良いかもという気がしました。なお、高松宮記念は(2013年だけはロードカナロアが単勝130円の人気で110円でしたが) 1番人気の複勝でも 140円~ ぐらいついているようです。)



ただ 高松宮記念は どちらかというと 荒れている結果のほうが多いですので 

荒れることで考えますと

馬連  9000円ぐらい~の配当になる相手5頭ほどに各300円(1,500円)⇒当たれば2~3万円

3連複 1~2万円ぐらいの配当 になる相手 8頭(2,800円)⇒ 当たれば 1~2万円

ワイド 万馬券になる相手がいれば7頭ほど 100円ずつ (700円)



決まった相手がいなければ 残り単勝等に全額(5,000円)(当たれば 2万円程?)

決まった相手がいれば 
その馬との馬連か 1⇔2着にした3連単総流し 
もしくはワイド か3連複総流し 
みたいなのでも良いかも知れないかと思いました。(5000円分買うとして 合成オッズ的に 4倍ほどつくのであれば 当たれば2万円ほどになるのかと思いました)

[もっと見る]

3月24日(金) 15:39 prue18さん
高松宮記念
閲覧 124ビュー

考察チャレンジから 結論まで

稍重~重で想定 

絶対的な逃げ馬が不在でテン33秒8前後 勝ち時計1:08.5 上がり34秒7前後での前傾ラップで流れると読みます。

展開想定

⑩オパールシャルムの逃げに内から③キルロード⑤メイケイエール②ウォーターナビレラ、
ダッシュは速くないが二の脚を使って外から⑫アグリが番手、これに併せて⑬ファストフォース好位追走、
直後に⑧ロータスランド④ダディーズビビット⑪ピクシーナイトで後は差し勢が虎視眈々と。

前付けしている組にも脚は残っている流れで、4コーナーから直線に向いて7~8番手までに付けているだろう馬から選定します。

その中からチョイスするポイントは

*枠的には2~5枠が好い
 (逃げ馬なら同型が極端に少ないので外目の枠も不利とはならない)

*好調教馬(重の度合いが高いほど坂路調教主体が好く、併用可)

*中京コースの相性と重馬場での適正が好いこと
(稍重なら想定走は時計が0.7~0.8は速くなる可能性も鑑みスピード能力を重視し、重なら重実績か血統面の裏づけがほしい)

5頭に印を回しています。

チョイスした馬にも好悪の要素がありますが、稍重でも重でも複勝圏内率が一番高そうな

⑫アグリを本命に指名します。
 不安点:1200で自分の形に持ち込めるかどうか

相手に
④ダディーズビビット
 デキ平行線と1200実績がどうか

⑤メイケイエール
 まさに自身との闘い

⑧ロータスランド
 最終追切後の馬体重がどうかと稍重でスピードを要求されるとどうか
 
⑬ファストフォース
 枠的にはXだが、この並びで何とかならないか

ひとまず3連複で謙虚に
 ただしオッズ次第では3連単にするかも  です。  (*^^*)
 

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は日経賞 G2です。昨年と一昨年の菊花賞馬が激突ということで注目のレースですね。勝率予測はどのような評価となったでしょうか。さっそく見ていきましょう。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した日経賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ②タイトルホルダー   24.29%
2 ⑨アスクビクターモア  23.29%
3 ④ライラック      10.14%

4 ⑥ボッケリーニ      7.31%
5 ⑫ヒートオンビート    7.24%
6 ⑤ディアスティマ     6.65%
7 ⑦アリストテレス     5.82%
8 ⑧カントル        4.80%
9 ⑩マイネルファンロン   4.48%
10 ③キングオブドラゴン   2.30%
11 ⑪マカオンドール     2.04%
12 ①コトブキテティス    1.63%

タイトルホルダーと⑨アスクビクターモア菊花賞馬2頭が、3位以下を大きく引き離していますね。②タイトルホルダーが僅差でアスクを上回って首位となっています。平均勝率(12頭立ての場合は8.33%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位3頭がその対象となります。

上位頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
 ②⑨ >> ④

馬券対象は3頭なので、②タイトルホルダーと⑨アスクビクターモアを中心にに3位の④ライラックを2、3着に据えた3連単フォーメーション4点、合計10,000円で勝負します。

3連単(フォーメーション)
②⑨ー②④⑨ー②④⑨
各 2,500円

合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

【乗り替わり勝負度チェック!】日経賞2023 状態上向き気配の実力馬が未来のコース巧者を背に復活へ! 3月24日(金) 14:00


当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2020年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は鮮やかなV字回復。そのまま一気に加速! そういきたかったのですが……。

新良(以下、新) すみません。不発に終わっちゃいましたね。

編 的中は1番人気の1勝にとどまりました。やっぱり競馬は難しい(苦笑)。

新 我ながら不甲斐ない。今週は再び巻き返したいですね。

編 よろしくお願いします。新良さんならやってくれるでしょう。

新 気負わず、冷静に臨みます。期待してください。

編 よろしくお願いします。今週も先週に引き続き、平地4重賞構成です。土曜日には、毎日杯と日経賞が組まれています。

新 今週はトップジョッキーの多くがドバイに遠征していますので、選びがいがありますね。オイシイところをバシッとしとめたいです。

編 それは楽しみです。メインターゲットは、どちらのレース、どの馬になりますか?

新 中山の日経賞を選びます。注目しているのは、横山和生騎手から菅原明良騎手に乗り替わる⑦アリストテレスです。

編 横山和騎手にはお手馬のタイトルホルダーがいますから、これは既定路線の乗り替わり。菅原明騎手はテン乗りになりますが、中山芝2500mの成績がいいんですかね?

新 いえ、数字だけ見るとそうとも言えないんですよ(苦笑)。

編 え、そうなんですか?

新 集計期間内の単勝回収率は53%で、あまりパッとしません。データ派やAIは基本的に軽視する舞台だと思います。

編 ではなぜ、あえて菅原明騎手を取り上げたのでしょうか……。

新 これまで、中山芝2500mはどちらかというと苦手にしてきたコースでした。でも、昨年の秋ごろから変化が見られるんですよね。

編 変化、ですか。

新 はい。昨年9月に勝利を挙げ、今年の3月4日にも1着ゴールを果たしました。直近の成績だけを見ると3戦2勝と、なにかコツのようなものをつかみかけている感じがするんです。

編 なるほど。ここからさらに上がっていく気配があるわけですね。

新 今の菅原明騎手なら、このコースをうまく乗りこなしてくれると思います。

編 そうなると、あとは馬ですね。アリストテレスコントレイル世代の実力馬ですが、最近はちょっと元気がありません。復活はありそうですか?

新 今週も先週に引き続き道悪の可能性がありそうで、不良馬場のAJCCを勝っているこの馬にとっては、有利な条件になると思います。馬場悪化は歓迎です。

編 雨が降れば降るほど、人気馬との差も埋められるというわけですね。

新 その通りです。21年の有馬記念は勝ち馬から1.0秒差の6着。勝ってはいませんが、中山芝2500mは合っているはずです。ここにきて、自己ベストに近い調教タイムを出しているのも気になりますね。状態はかなり良いのかもしれません。

編 新装京都の天皇賞(春)に照準を合わせている人気馬たちは、メイチの仕上げではないと思いますので、付け入る隙は……。

新 あるでしょうね。アリストテレスとっては、先のG1よりも目先の勝利が必要な状況ですから。G1馬に対し、57キロで走れるのも有利です。人気的には絶好の狙い目になるので、ここは菅原明騎手に一発決めてもらいましょう!


★その他の注目乗り替わり★
中京11R ①クラーベドラド西村淳也角田大和
阪神11R ⑫アドマイヤイル川田将雅団野大成
中京12R ⑤ソナトリーチェ吉田隼人西村淳也


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。

[もっと見る]

【日経賞】先輩菊花賞馬の意地!タイトルホルダー連覇へ 3月24日(金) 12:15

先輩菊花賞馬の意地の見せどころ―。タイトルホルダー凱旋門賞からの帰国初戦となった有馬記念で9着。展開も厳しかったが、まだ本調子になかったか。

このレース連覇へ向け、今週はWコース3頭併せで圧巻の先着を果たした。「ジョッキー(横山和騎手)は『先週よりいい』と。細かい部分で変わる余地はあるが、1年前よりもずっといい」と栗田調教師は手応え十分。1つ下の菊花賞アスクビクターモアを迎撃し、春の盾連覇へリーチをかける。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【血統アナリシス】日経賞2023 昨年はキングカメハメハ系が上位独占、欧州血脈の底力や粘り強さも活きやすい 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は日経賞2023・血統予想をお届けします!


昨年はドゥラメンテ産駒の1番人気タイトルホルダーが逃げ切り、単勝1.6倍の断然人気に応えるかたちで勝利をつかんだ。なお、同馬は父系祖父がキングカメハメハとなるが、2着ボッケリーニ、3着ヒートオンビート、5着ハヤヤッコと同種牡馬の産駒3頭が上位入線を果たしていたことも気に留めておきたい。

ほか、血統傾向としてはSadler's Wellsやダンシングブレーヴといった欧州血脈のタフネスぶりを評価しやすく、昨年は母の父にSadler's Wells系種牡馬を配されたタイトルホルダー(母の父Motivator)が勝ち、8番人気のクレッシェンドラヴ(母の父Sadler's Wells)が4着と善戦。過去に二桁人気ながら連対した12年1着ネコパンチ、14年2着ホッコーブレーヴの2頭は母の父がダンシングブレーヴで共通する。

タイトルホルダーは、父ドゥラメンテ×母メーヴェ(母の父Motivator)。本馬は昨年の勝ち馬なので適性については言うまでもなく、中山や阪神といった急坂の設けられたコースを得意とすることも心強い。今年は昨年の1~3着馬がそろうことになるが、キングカメハメハ直系のなかでも母の父がSadler's Wells系種牡馬であることに優位性を見出せる。また、75&76年ホワイトフオンテン以来となるレース史上2頭目の2連覇なるかにも注目だろう。

ヒートオンビートは、父キングカメハメハ×母マルセリーナ(母の父ディープインパクト)。デビューから22戦して掲示板外が2回という堅実派で、昨年はG1の天皇賞(春)でも4着と健闘。勝ち味に遅いことは否めないものの、マークは怠れないタイプといえるだろう。また、昨年の日経賞は内ラチ沿いが優位となるなか、隊列の外目を追走して3着入線は評価に値するもので、キングカメハメハ系が上位独占した勢いを鑑みても軽視はできない。

キングオブドラゴンは、父ハーツクライ×母ベガスナイト(母の父コロナドズクエスト)。同産駒は14年に勝利したウインバリアシオンが12年2着&15年2着とリピート好走するほか、13年カポーティスターが9番人気、18年チェスナットコートが7番人気で2着。なお、人気薄で好走した2頭が本馬と同じ矢作厩舎であることは念頭に置きたい。本馬においてはタフな馬場のほうが得意なだけに、雨予報が続く今週の天気も追い風となりそうだ。


【血統予想からの注目馬】
タイトルホルダー ⑫ヒートオンビート ③キングオブドラゴン

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】日経賞2023 抜けたU指数をマークしている2強を中心に上位4頭を主力評価! 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!日経賞・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

直近5年の3着以内馬15頭はすべて一桁人気(勝ち馬は4番人気以内)という堅い傾向にあるレースで、U指数に関しても上位勢が安定した走りを見せている。2020年は2位で1番人気のミッキースワローが勝利、2021年は1~2位かつ1~2番人気の2頭が2~3着、2022年は1位で1番人気のタイトルホルダーが貫録勝ち、という結果になった。引き続きある程度人気になることが予想されるU指数上位勢を中心に、大きく振り回さず、手堅く攻める戦術が推奨される。指数も人気も下位の馬はバッサリ切る姿勢で臨みたい。

今年はU指数的に上位2頭が抜けている。菊花賞馬にして中山実績も文句なしの1位⑨アスクビクターモア(99.6)と、ディフェンディングチャンピオンで3つのG1タイトルを持つ実力馬の2位②タイトルホルダー。いずれも条件的に崩れる可能性は低そうで、上位争いに加わってくる公算が大きい。

これに続くのが、昨年2着の3位⑥ボッケリーニ(97.8)と、昨年3着の4位⑫ヒートオンビート(97.6)。今年は順当にU指数上位4頭の争いになると予想する。

【U指数予想からの注目馬】
アスクビクターモア ②タイトルホルダー ⑥ボッケリーニ ⑫ヒートオンビート

[もっと見る]

【重賞データ分析】日経賞2023 オールクリアは、アスクビクターモア、タイトルホルダー、キングオブドラゴンの3頭のみ 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!日経賞・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2013年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢をみると、4歳から8歳の範囲。ただし、7~8歳の2着連対圏入りは、前年度の日経賞勝ち馬だけとなっている。その点には配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
ボッケリーニ ⑧カントル ⑩マイネルファンロン

【前走距離】
2013年以降の2着以内馬延べ20頭は、いずれも前走の距離が2200m以上だった。前走で2200m未満のレースに出走していた馬は、評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
コトブキテティス ⑧カントル

【前走着順】
前走の着順についてはG1なら問わないが、G2であれば9着以内、それ以外の場合は1着がひとつの目安。2013年以降、この条件をクリアしていなかった非G1組は、例外なく2着連対圏を逃している。

(減点対象馬)
コトブキテティス ⑧カントル ⑩マイネルファンロン ⑪マカオンドール

【前走馬体重】
2013年以降の1~2着馬延べ20頭は、いずれも前走の馬体重が450キロ以上だった。前走の内容を比較する際は、当時の馬体重も確認しておきたいところだ。

(減点対象馬)
コトブキテティス ④ライラック

【前走4角通過順位】
前走がG1だった馬の位置取りに関しては不問だが、それ以外の場合は話が変わってくる。2013年以降、前走がG2以下のレース、かつ前走の最終4角通過順位が10番手以降だった馬は、3着以内ゼロと低調な結果に終わっている。

(減点対象馬)
コトブキテティス ⑦アリストテレス ⑪マカオンドール

【休養明け】
2013年以降の1~2着馬延べ20頭のうち、11頭は年明け以降に1戦以上を消化していた。残りの9頭はすべて前走G1組。年明け初戦馬を狙う場合は、前走のレース格(使用クラス)に注意したい。

(減点対象馬)
ディアスティマ ⑧カントル ⑪マカオンドール ⑫ヒートオンビート


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、②タイトルホルダー、③キングオブドラゴン、⑨アスクビクターモアの3頭。

トップには⑨アスクビクターモアを推す。2013年以降、4歳馬は【6.5.1.15】と活躍。そのうち、前走がG1、かつ着順が5着以内だった馬は【2.1.0.0】の高パフォーマンスを示している。上位争いに加わってくる公算が大きい1頭と判断したい。

過去10年【3.3.3.8】の前走有馬記念組に該当する、②タイトルホルダーを次位評価。残る1頭、③キングオブドラゴンに対する警戒も怠れないだろう。

<注目馬>
アスクビクターモア ②タイトルホルダー ③キングオブドラゴン

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 749ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜ステークス・毎日杯日経賞・六甲ステークス・マーチステークス高松宮記念の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年03月25日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [6-6-4-20](3着内率44.4%)
●なし [0-0-2-22](3着内率8.3%)
→これまでの戦績を素直に評価したい一戦。まだ1勝クラスのレースを勝ち上がっていない馬は割り引きが必要です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山ダ1800m×エスポワールシチー×前走6着以内
→3着内率45.5%、複勝回収率264%


▼2023年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2018年以降)】
●1位 [2-1-2-7](3着内率41.7%)
●2位以下 [1-0-0-24](3着内率4.0%)
→父がディープインパクトの馬は2018年以降[2-4-3-5](3着内率64.3%)と堅実。一方、父がディープインパクト以外の種牡馬だったにもかかわらず3着以内となった6頭のうち5頭は、前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていました。


▼2023年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつJRA、かつ3200m未満、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [8-7-7-29](3着内率43.1%)
●なし [0-1-1-55](3着内率3.5%)
→実績馬が優勢。重賞以外のレースやG3のレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 11ビュー

馬名は!
言えませんが!
150万!
ぶち込みあり!

お金のある人は!いいですね!

ナンノコレシキ!
てか!
私の1000円 感覚?

3月25日() 00:01 ちびざるさん
【GⅡ】日経賞の予想
閲覧 13ビュー

<指数的には、上位2頭が抜けた存在。堅めの決着か・・・。>


◎:⑨アスクビクターモア
△:②タイトルホルダー



【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連
⑨→②
ワイド
⑨→②

◎は⑨アスクビクターモアにしました。
指数1位。某スポーツ紙調教評価2位
前走は、菊花賞は1着でした。
その前走は、2番手追走から直線で抜け出しての勝利でした。
逃げる形でなく、2番手か3番手からレースを進められるかですね。
カギは、斤量58キロ。初めての斤量がどう影響するかですね。
ただ、今後のためにも克服しておきたいところですね。


△以下では、②タイトルホルダーにしました。
前走の有馬記念は、9着でした。
その前走は、ハナを切り、道中も先頭で駆け抜けましたが
直線で失速して9着でした。
凱旋門賞の疲れが残っていたかもしれませんね。
昨年と同じ今年初戦がこのレース。
カギは斤量59キロ。
自分の形に持ち込んでどこまで粘れるかですね。

[もっと見る]

3月24日(金) 23:46 たぶお統括本部長さん
コロガシ&推奨馬・土曜日(3/25)
閲覧 12ビュー


《コロガシ&推奨馬》

新たに推奨します
★中山10R・伏竜S(3歳オープン・ダート1800m14頭立て)
推奨馬◎⑦ミトノオー
前走は1月に今回と同じ中山ダート1800mの黒竹賞を3馬身半差で圧勝。
これで全成績がダートばかりの〔2.0.0.1〕だが、唯一の着外は前々走の府中ダート1400mオキザリス賞の11着だ。
3走前の新馬戦は新潟ダート1800mを2馬身半差で完勝しているので、前々走の惨敗は距離が足らなかったと見るべきだろう。
引き続き圧勝した中山ダート1800mなら当然勝ち負け必至。
相手は○⑫オーロイブラータ、▲⑥カレンアルカンタラ、△①ヒーローコール、△④モンドブリュームの4頭
馬単
⑦→⑫⑥各1500円
⑦→①④各700円
⑫⑥→⑦各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★中山11R・日経賞(GⅡ)
馬連
⑨→②⑫各30%
⑨→③④⑥⑦各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

3/25 土 単複王 土曜重賞
閲覧 18ビュー

こんばんわ明日3/25単複王です
No.196 阪神 9レース 君子蘭賞 (3歳1勝クラス(500万下)) 芝1800m ◎ サーマルソアリング ◯ キミノナハマリア
No.197 阪神 10レース 丹波特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) 芝1600m ◎ ベルクレスタ ◯ ムーンリットナイト
No.198 阪神 11レース 毎日杯 (3歳オープン) 芝1800m ◎ キングズレイン ◯ シーズンリッチ
No.199 中山 9レース 春風S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート1200m ◎ ジゲン ◯ ワイドソロモン
No.200 中山 10レース 伏竜S (3歳オープン) ダート1800m ◎ ヒーローコール ◯ モックモック
No.201 中山 11レース 日経賞 (4歳以上オープン) 芝2500m ◎ アスクビクターモア ◯ ライラック
No.202 中京 9レース 金山特別 (4歳以上1勝クラス(500万下)) 芝2000m ◎ ダノンジャッカル ◯ タンジェリンムーン
No.203 中京 10レース 熊野特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) 芝2200m ◎ アルバーシャ ◯ レッドバリエンテ
No.204 中京 11レース 鈴鹿S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート1900m ◎ トウセツ ◯ コルドンルージュ
続いて

重賞予想 No. 31 03月25日   土 第71回 日経賞 中山 芝2500m (G2) ◎アスクビクターモア ○ライラック ▲タイトルホルダー ☆ヒートオンビートボッケリーニ
重賞予想 No. 32 03月25日   土 第70回 毎日杯 阪神 芝1800m (G3) ◎ムーンリットナイト ○キングズレイン ▲シーズンリッチ ☆フェイトアドマイヤイル
明日3/25のメインレースは
メインレース予想No.60 阪神 11レース 毎日杯 (3歳オープン) 芝 1800m
メインレース予想No.61 中山 11レース 日経賞 (4歳以上オープン) 芝 2500m
メインレース予想No.62 中京 11レース 鈴鹿S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート 1900m
です
メインレース予想No.60 阪神 11レース 毎日杯 (3歳オープン) 芝 1800m ◎ ムーンリットナイト ○ キングズレイン ▲ シーズンリッチ ☆ フェイト アドマイヤイル
メインレース予想No.61 中山 11レース 日経賞 (4歳以上オープン) 芝 2500m ◎ アスクビクターモア ○ ライラック ▲ タイトルホルダー ☆ ヒートオンビート ボッケリーニ
メインレース予想No.62 中京 11レース 鈴鹿S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート 1900m ◎ トウセツ ○ コルドンルージュ ▲ ラヴォラーレ ☆ レプンカムイ ラヴォラーレ
よろしくお願いします

[もっと見る]

3月24日(金) 22:25 龍さん
明日は天気、馬場が良くなさそうで
閲覧 41ビュー

明日は今のところ重馬場とかですか
あと、レースみても食指動くのが少ない印象で
日経賞も頭数が少ない感じですかねぇ

他レースも何か手を出しにくい印象な
中京の鈴鹿S、この辺に絞り
後は最終なんかもサラッと見て

高松宮記念もオッズでてますが
まぁ人気なってるのも、まぁ想定してる感じの馬でしょうかねぇ

意外とグレナディアーズがオッズ高く
近走とか枠なんかも嫌われたか
また距離実績が案外だからでしょうかねぇ
まぁ朝日杯勝ち馬ゆえ、見限るも・・・


ともかく明日目の前のレースですね
絞って無理せず

[もっと見る]

3月24日(金) 20:16 mumusさん
日経賞(GII)買い目 
閲覧 85ビュー

日経賞(GII)買い目   ※中山11Rです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











馬連(ボックス)

2・3・4・9・12

3連単(ボックス)

2・3・4・9・12

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【マーチS】追って一言

3月23日(木) 04:43

ヴァルツァーシャル・菅原明騎手「中2週なので疲れを残さないイメージで。ラストはいい感じで伸びてくれました」

ウィリアムバローズ・上村師「状態は悪くないですね。息の入りが良くなりました」

カテドラル・寺田助手「放牧から帰って来てから緩めずに進められました。体調はいいです」

カフジオクタゴン・安藤助手「整える程度でしたが、時計は十分すぎるくらい」

ゲンパチルシファー・佐々木師「今回は動ける態勢が整っています」

サンライズホープ・羽月師「動きは十分良かったと思います」

ダノンスプレンダー・安田隆師「坂路でサッと。動きは良かったと思います」

デルマルーヴル・松岡騎手「間隔があいているので先週も含めてアグレッシブに動かした」

ハピ・大久保師「動きは良かった。休みを十分に取って思惑通りの調整ができています」

ハヤブサナンデクン・山田助手「ゴール前で強めに追うくらいにして余裕残しの調整」

プリティーチャンス・野中師「この馬にしては動きが良かったですね」

ホウオウルバン・池上師「暑さに弱いが、この時期なら順調に調整できる」

ロードヴァレンチ・中舘師「先週、今週といい稽古ができた」

【マーチSの注目点】重賞5戦連続入着中のハピ、今季初戦で悲願Vなるか 3月22日(水) 16:00

★ダート重賞で堅実な走りを続けるハピの重賞初制覇なるか

ハピ(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎)は、新馬戦(中京)→1勝クラス→鳳雛Sとデビューから3連勝した後は5戦続けて中央・地方のダート重賞に出走し、2着1回、3着2回、4着2回と、勝利こそ挙げていないものの堅実な走りを続けている。今回は昨年12月のチャンピオンズC3着以来の出走となるが、マーチSで重賞初勝利を挙げることができるか。ハピには引き続き横山典弘騎手が騎乗を予定している。なお、2文字馬名の馬がJRA重賞を勝てば、2016、17年の京阪杯を連覇したネロ以来で、史上7頭目となる。

[もっと見る]

【格言から探る勝ち馬予想】マーチS2023 「マーチSは前走ダ1800を走った馬から買え」 3月21日(火) 15:00

釣りが好きだったせいか、魚を捌くことを20代で覚えた私は、その延長線で料理も好きになった。鮮度の高い釣りたての魚ならばシンプルに塩焼きにし、アマダイの様に水分が多い魚ならば昆布締めにする。サビキ仕掛けで釣った小アジならば内臓とエラ、ぜいご(尾の近くにあるトゲ状のうろこ)を一匹ずつ取り除き、南蛮漬けにしたりもする。

コロナ禍で外出ができなかった期間、この趣味は更に度を超える遊びとなり、ローストビーフやチーズ入りメンチカツ、酒のつまみの蓮根チップなんてのは当たり前、果ては牛乳をただただ煮詰めただけの古代のチーズ“蘇(そ)”や、ラーメン屋でお目にかかるマー油まで作るようになった。とにかく、食べたもの、見聞きしたもの、思い付いたもので美味しそうなものは片っ端から試している。(笑)

自分では結構な腕前になったと勝手に思っているのだが、母に言わせると私の料理は全然ダメらしい(笑)。作ったものを時々実家に持っていくが「これは何をどのくらい入れたの?」と聞かれても答えられない。味を調えるのに何を入れたかは覚えているが、どの調味料や食材も分量は何となく、大体の目分量で入れているので、人に訊かれても上手く説明できないのだ。それどころか、同じものを作っても毎回寸分違わず同じ味になることはほぼ100%なく、何となく、少しずつ味が違っていたりする。

「基本がなっていない」。母に言わせれば私の作る料理はそういうことらしい(笑)が、レシピを見て、同じことを繰り返すのが面白くないと思ってしまう。それでついついレシピから離れてしまうのだが、時々出来上がる“不味いもの”を食べた瞬間だけは「レシピ通り」「同じことの繰り返し」も悪く無いかな…などと後悔したりしている。

さて、同じことを繰り返すと上手く行くのは料理だけではない。競馬でも、同じ距離を走ることで成功につながる確率が高くなるレースがあり、今週末行われるマーチSはそんなレースの一つだ。格言を紹介しよう。

曰く「マーチSは前走ダ1800を走った馬から買え」。

マーチSの歴代の好走馬の出走ローテを辿ってみると、前走もダートの1800を使っていたという馬は多い。たとえば昨年優勝のメイショウハリオは前走がチャンピオンズCだったし、2着のケンシンコウの前走は東海Sだった。また、一昨年3着のメモリーコウの前走は総武Sで、2019年2着のロンドンタウンの前走はコリアカップだった。いずれもマーチSと同じダートの1800だ。

ハヤブサナンデクンの前走は東海Sで、更にその前はベテルギウスS。いずれもダートの1800で、同馬はデビューからの20戦のうち、なんと70%14戦がダートの1800という、まさにこの距離のスペシャリストだ。

明け7歳と決して若くはないが、次走が21戦目と消耗は少ない。同じことを繰り返すことが強みになるのだということを、身をもって証明してくれたら、次の料理は私もレシピ通りに作ってみようか…(笑)

(文:のら~り) 

[もっと見る]

【マーチS】レース展望 3月20日(月) 18:13

中山の日曜メインはマーチS(26日、GⅢ、ダ1800メートル)。ハンデ重賞らしく波乱の決着が多く、過去10年で1番人気は【1・1・1・7】と信頼度が低い。馬券妙味が十分のレースだ。

ハピ(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)は昨年のチャンピオンズCで0秒2差の3着に健闘。まだ重賞タイトルは手にしていないが、どんな条件でも堅実に好走しており、あと一歩のところまできている。高いレースセンスがあるので、初めての中山コースもこなすだろう。一番の敵は58・5キロのハンデか。これまで背負った最も重い斤量は56キロ。馬体は460キロ台とさほど大きくはないだけに、斤量がどう出るかだが、能力はトップレベル。今年の始動戦を勝利で飾り、ダート中距離路線の主役に名乗りを上げたい。

サンライズホープ(栗東・羽月友彦厩舎、牡6歳)は重賞2勝に加えて、昨年のチャンピオンズC6着、東京大賞典4着とGⅠでも善戦。中山コースは初めてになるが、大井でも好走しているようにタフな馬場もOK。今回は近2走よりメンバーは楽になるが、トップハンデの59キロを背負う点が鍵になりそうだ。

ウィリアムバローズ(栗東・上村洋行厩舎、牡5歳)=57・5キロ=は2走前のみやこS(14着)で重賞に初挑戦したが14着。先手を取ったが、終始厳しい展開で先行馬が総崩れになったことを考えると大敗も仕方ない。一昨年の夏にダートに矛先を変えてから、みやこS以外は全て連対しており、まだ底を見せていない。特に中山ダートは【3・2・0・0】と堅実。今回と同じ舞台の前走のポルックスSは勝ち馬の決め手に屈したが、3着には3馬身差をつけており、重賞でも好走が期待できる。

ホウオウルバン(美浦・池上昌和厩舎、牡5歳)=57キロ=は前走の総武Sを制してオープン初勝利を挙げた。これまでの5勝全てが中山ダート1800メートルで、当舞台の適性はメンバー中、一番と言ってもいい。3連勝でオープン入りを果たしてからは苦戦が続いたが、近2走を見る限りはようやく軌道に乗ってきたといっていいだろう。舞台適性の高さで重賞初制覇を狙う。

ハヤブサナンデクン(栗東・吉村圭司厩舎、牡7歳)はこれまで20戦して掲示板を外したのは重賞2戦を含む3戦のみ。オープンでも安定感があり、ハンデ57キロも手頃。久しぶりの中山コースをこなせば上位を狙える。

初ダートのカテドラル(栗東・池添学厩舎、牡7歳)=58・5キロ、昇級戦の総武Sで2着だったヴァルツァーシャル(美浦・高木登厩舎、牡4歳)=56キロ、佐賀記念2着馬デルマルーヴル(美浦・戸田博文厩舎、牡7歳)=56キロ、3勝クラスまで3連勝中のロードヴァレンチ(美浦・中舘英二厩舎、セン4歳)=55キロ、昨年2着のケンシンコウ(美浦・小西一男厩舎、牡6歳)=58キロ=などにも注意を払いたい。

[もっと見る]

【マーチステークス】特別登録馬 3月19日() 17:30

[もっと見る]

【4歳以上次走報】サンライズホープは幸騎手とマーチSへ 3月9日(木) 13:41

東京大賞典4着サンライズホープ(栗・羽月、牡6)は、幸騎手でマーチS(26日、中山、GⅢ、ダ1800メートル)に向かう。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 749ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜ステークス・毎日杯日経賞・六甲ステークス・マーチステークス高松宮記念の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年03月25日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [6-6-4-20](3着内率44.4%)
●なし [0-0-2-22](3着内率8.3%)
→これまでの戦績を素直に評価したい一戦。まだ1勝クラスのレースを勝ち上がっていない馬は割り引きが必要です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山ダ1800m×エスポワールシチー×前走6着以内
→3着内率45.5%、複勝回収率264%


▼2023年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2018年以降)】
●1位 [2-1-2-7](3着内率41.7%)
●2位以下 [1-0-0-24](3着内率4.0%)
→父がディープインパクトの馬は2018年以降[2-4-3-5](3着内率64.3%)と堅実。一方、父がディープインパクト以外の種牡馬だったにもかかわらず3着以内となった6頭のうち5頭は、前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていました。


▼2023年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつJRA、かつ3200m未満、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [8-7-7-29](3着内率43.1%)
●なし [0-1-1-55](3着内率3.5%)
→実績馬が優勢。重賞以外のレースやG3のレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 28ビュー

マーチステークスで帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

1番ダノンファラオ(田中勝春騎手)ノーザンFしがらき

2番カテドラル(石川裕紀人騎手)ノーザンFしがらき

3番ロードヴァレンチ(永野猛蔵騎手)ケイアイファーム千葉

7番ハピ(横山典弘騎手)大山ヒルズ

8番ウィリアムバローズ(横山武史騎手)チャンピオンヒルズ

11番ダノンスプレンダー(斎藤新騎手)ノーザンFしがらき

12番ハヤブサナンデクン(津村明秀騎手)吉澤ステーブルWEST

14番プリティーチャンス(石橋脩騎手)チャンピオンヒルズ

15番カフジオクタゴン(北村宏司騎手)ノーザンFしがらき

16番サンライズホープ(幸英明騎手)吉澤ステーブルWEST

以上になります。

さて結果はどうなるか。

3月24日(金) 14:05 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 156ビュー

今週の注目馬。


(堅軸)

阪神(土曜日)
5R ロードトラスト
2走前にも0.6秒差2着した馬ですが、前走ではブリンカーを着用して内容が更に良くなっての0.1秒差2着で、持ち時計も大きく更新しました。若干詰まった間隔ですが、同条件で同騎手なら大崩れは無さそうです。11頭立てで、相手にも恵まれた感じですので好勝負必至でしょう。



(買いたい)

中山(土曜日)
12R スノーグレース
前走は3ケ月の休み明けで3番人気でした。平均ペースの2番手追走から抜け出すと、後続に5馬身差をつけました。これまでとは見違う内容で、プラス16キロとパワーアップして本格化してきたようです。今回コース替わりですが、ドレフォン産駒は中山のダート1800Mも得意ですし、前走が牝馬限定戦ということで人気を落とすようなら狙い目ですね。



(御免)

阪神(土曜日)
3R エナジーポコアポコ
前走、ダート2戦目で一気に内容が好転して、8番人気ながらアタマ差の2着となりました。そこで私も注目馬候補にピックアップしましたが、問題はコース替わりです。ビーチパトロール産駒はこれまで阪神ダートで馬券内ゼロ。ダート1400で馬券内に入ったのもこの馬が初めてですし、ビーチパトロール産駒自体のレベルが高くないのでどれだけ適性を捉えているかがはっきりしませんが、気になるところです。ちなみに出走数は少ないものの、芝でも阪神では未だ馬券内ゼロでもあります。



(重賞)

毎日杯
キングズレイン、フェイト

日経賞
タイトルホルダー、ライラック

マーチS
ハピ、ホウオウルバン

高松宮記念
アグリ、ダディーズビビッド

[もっと見る]

3月24日(金) 08:48 ユウキ先生さん
☆マーチS(4年前は大波乱♪)☆
閲覧 33ビュー

日曜は中山でマーチS☆

たまに波乱が来るこのレース!

4年前は〜

1着=8番人気

2着=11番人気

3着=12番人気

で決まり三連単の配当は124万馬券に(^_^;)

今年も荒れそうな予感が………。

[もっと見る]

マーチステークス 2
閲覧 30ビュー

マーチステークス

出走馬の個人的な評価

ハンデ

59
サンライズホープ 競馬ブック印◎○▲◬合計ポイント 13.5ポイント 3位
(59Kgなので強気にはなれないですね。中山コース小回りで上手く進めれるかどうかもあるし、レースの安定感がある馬とは思っていないので、まあ地力に期待してますが。)

58.5

ハピ 35ポイント 1位
(地力ならこの馬が1番と思うし差し脚は安定している。斤量は重いけど他も背負っているので。あとは中山適性になるのかなと。)

カテドラル 1ポイント 7位
(芝で実績のある馬ですからダートなのでしんどいし58.5Kgでは更にしんどいと思います。)


58
ゲンパチルシファー 0・5ポイント 9位
(叩き2走目で変わってくれば巻き返せても、58Kgでもあるし中山の経験はあるけど得意でもないので、右回りの小回りになるのは問題ないと思う。)

ケンシンコウ 0ポイント 13位
(去年2着しているレースなので侮れず。前走のフェブラリーステークスよりも相手は弱くなるので、1発追い込みで展開が嵌まれば。)

ダノンファラオ 0ポイント 16位
(全盛期が過ぎた感じで今回もしんどそうですね。ただ過去の実績を考えるとGⅢならそれなりに頑張れるはずなんですが。)

57.5
ウィリアムズバローズ 14.5ポイント 2位
(逃げてこそなので同型との兼ね合いと枠順が重要。コースは問題ないが重賞なので楽に逃げれるような展開になってほしいが。厩舎は逃げなくても番手でもと思っているようですが。)

ダノンスプレンダー 0ポイント 15位
(去年10着なのでコースがどうか?前走59Kgだったので57.5なら巻き返せてもおかしくないが重賞になるので、相手も揃ったかなと思ってますが。)

57
ハヤブサナンデクン 10ポイント 4位
(中山コースでスタートを失敗すると展開が難しくなるので、上手く先行出来るかどうかが重要。安定感もあるしレースセンスは高いので。)

ホウオウルバン 1.5ポイント 6位
(総武ステークス勝利したので、ここ2戦は安定している。相手強化でも内田博騎手になってもそんなに問題はないと思う。レースも最近は自在なので。)

カフジオクタゴン 0.5ポイント 8位
(ここ3戦地方競馬だったので中山コースでどうか?4歳で伸びしろで期待はしたいのでチャンスは出てくると思う。57kgは少し辛いかも。)

キタノヴィジョン 0ポイント 14位
(前走も差してきて0.4秒差ならチャンスはあるかも。中山のOPを勝っているので追い込みで展開が向くかどうかになるが。)

56
ヴァルツァーシャル 2.5ポイント 5位
(総武ステークス3着で悪くないと思う。相手強化になるけど、ローテーション的は狙えるので、先行出来る強みを生かせれば。)

デルマルーヴル 0ポイント 11位
(ハンデは恵まれているかなと思っているので、1発は秘めていると思う。中団から進めていくと思うのでスムーズなら。)

55.5
プリティーチャンス 0ポイント 12位
(中央の競馬場で走るのが少ないので不安はあるが、最近レースは安定しているので牡馬相手でも侮れないかも。小回りはなれているので直線の急坂がこの馬にとってプラスになれば。)

55
ロードヴァレンチ 0ポイント 10位
(3連勝中で勢いはあるし相手強化になるけどハンデは一番軽いので、逃げか先行がこのメンバーで出来ればいい勝負になってもいいかな。)

[もっと見る]

3月23日(木) 07:00 Hayaさん
【~術はあるⅡ~その先へ】2023.03.23.
閲覧 145ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

一雨ごとに暖かくなり、三寒四温の繰り返し!?
季節の変わり目なのでくれぐれもご自愛ください。

先週金曜(17日)、
この東海地方(名古屋)も桜(ソメイヨシノ)の開花宣言!!
ただ、今日から雨模様?? 
前線の停滞により週末も雨模様みたい??

相変わらず、我が懐だけ寒いのは、今でしょう?
では無く、昔からでしょう? (>_

[もっと見る]

マーチステークス 1
閲覧 43ビュー

マーチステークス

3月26日 日曜日 中山競馬場 右回り
ダート1800M GⅢ 4歳以上 ハンデ戦

過去10年
サンデーサイレンス系      2-4-5  登録馬 9頭
ナスルーラ系          2-3-1      4頭
ミスタープロスペクター系    2-1-2      5頭
ノーザンダンサー系       2-1-1      2頭
ヘイルトゥリーズン系      2-1-0      3頭
ニアークティック系       0-0-2      0頭
ヒムヤー系           0-0-0      1頭 計24頭

ダノンファラオはミスタープロスペクター系
ベストリガードはヒムヤー系です。

このレースの傾向として(競馬ブック参考)
〇 重賞3着以内かOP勝ち
〇 ダート1800M以上で連対経験あり。
〇 前走 総武Sが6連対、仁川S3連対 このレースで好走している。前走GⅠ以外で掲示板に入ってない馬は割引。
〇 6歳馬 10連対13回馬券内、5歳 7連対9回馬券内
〇 1番人気2連対とトップハンデは10年で18頭いて4連対で苦戦。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の毎日杯(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、舞台となる阪神芝1800mは、外回りコースでコーナーを2つ回り、ゴール前に急坂のあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した毎日杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑧ノッキングポイント 15.21%
2 ②セレンディピティ  13.42%
3 ⑦ドクタードリトル  12.17%
4 ⑤キングズレイン   10.90%
5 ⑬ドットクルー    8.88%
6 ⑪フルメタルボディー 8.10%
7 ⑫アドマイヤイル   6.44%
8 ③シーズンリッチ   6.25%
9 ⑩エマヌエーレ    6.05%
10 ①フェイト      5.67%
11 ④オメガリッチマン  3.59%
12 ⑥ダブルジョーク   2.51%
13 ⑨マイネルメモリー  0.81%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(13頭立ての場合は7.69%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の毎日杯では上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑧>②>⑦>⑤>⑬⑪

ご覧のように勝率予測で10%超えが4頭、さらに馬券対象馬がほぼ半数の6頭と騎手重視予測からは大混戦の図式と相成りました。
波乱含みゆえ馬券は手広く以下の馬連、合計10,000円(14点)で勝負いたします。

【劉備の毎日杯勝負馬券】
馬連ボックス
②⑤⑦⑧
6点×各1,000円=6,000円

馬連ながし
⑪-②⑤⑦⑧
⑬-②⑤⑦⑧
8点×各500円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

24日美浦でオニャンコポンの半妹など3頭の2歳馬がゲート合格 3月24日(金) 14:20

3月24日(金)の美浦トレセンでは、2歳馬3頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

フライフリーダム(母ノヴァホーク、牡、高柳瑞)

ラファールドール(母ティックゴールド、牡、田島俊)=おばアンジュデジールはJBCレディスクラシック・JpnⅠなど重賞4勝

シャリオドールの2021(牝、黒岩陽)=半兄オニャンコポン京成杯・GⅢ勝ち~現役、おじサトノインプレッサは毎日杯・GⅢ勝ち

[もっと見る]

【毎日杯】スムーズならフルメタルボディー 3月24日(金) 12:15

フルメタルボディーはゲート入りと駐立に難しさを残しているが、そんな精神面の幼さをのぞかせながらも前々走のダート7ハロン・寒椿賞、前走の芝マイル・ジュニアCともしぶとく立ち回って③③着に食い込んだ。「前走が好内容だった。折り合い面は問題ないので距離が延びるのは大丈夫。スムーズな競馬ができればこのメンバーでもやれる能力は備えている」と川江助手は力が入る。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【血統アナリシス】毎日杯2023 スクリーンヒーロー系は人気不問で要注意、ディープインパクトと所縁ある馬にも注目 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は毎日杯2023・血統予想をお届けします!


小雨が降るなか施行された昨年はスクリーンヒーロー産駒のピースオブエイトが逃げ切り、同産駒は15年ミュゼエイリアン以来となる2勝目を飾ることになった。なお、2着にも父系祖父がスクリーンヒーローとなるモーリス産駒のベジャールが入線。10頭立てながら勝ち馬が4番人気、2着馬が9番人気という波乱の一方で、スクリーンヒーローの直系がそろって好走する興味深い結果でもあった。

ほか、ディープインパクトが産駒初出走となった2011年から毎年産駒を送り出しており、2016年と2022年を除けば少なからず1頭以上が3着以内に好走。とくに2012年と2020年、2021年においては1~3着までを独占している。昨年も母がディープインパクトの姪にあたるドゥラドーレスが3着に好走していたので、今後は近親や後継種牡馬など所縁ある馬の動向も注視すべきだろう。

ノッキングポイントは、父モーリス×母チェッキーノ(母の父キングカメハメハ)。これまで同産駒は2頭が出走して、21年4着ルペルカーリア、22年2着ベジャール、どちらも上位争い。本馬においては母が16年オークスで2着の実績があり、重賞活躍馬の枚挙に暇がない一族とあれば期待も高まる。敗れた2戦は展開や不利が応えたものだが、レースぶりからは中距離のほうが向いている印象で、瞬発力を活かせる阪神外回りも誂え向きだろう。

ドットクルーは、父ディーマジェスティ×母スターオブロゼッタ(母の父ロードカナロア)。父はディープインパクトの直仔で、16年皐月賞など重賞を3勝。同産駒は詰めた間隔で使いながら調子を上げていく傾向にあるが、そのなかで本馬は現状で唯一のJRA新馬勝ちを収めた稀有な存在となる。今回と同じ阪神芝1800mで2勝目を挙げているコース実績も評価しやすく、昨年の勝ち馬と同じアルメリア賞からの臨戦であることも見逃せない。

アドマイヤイルは、父Saxon Warrior×母アイムユアーズ2(母の父Invincible Spirit)。父は好相性を示すディープインパクトの直仔で、18年2000ギニーSなど英愛の重賞を3勝、日本産馬として初めてイギリスクラシックを制した実績を持つ。なお、本馬は昨年の勝ち馬と同様に母の父がGreen Desert直仔であることもポイントだろう。血統背景からも少しタフな馬場になったほうが良さそうなので、雨予報が出ている天気も歓迎かもしれない。

【血統予想からの注目馬】
ノッキングポイント ⑬ドットクルー ⑫アドマイヤイル

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】毎日杯2023 U指数トップ評価を得た素質馬ノッキングポイントを軸候補に指名! 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!毎日杯・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

まぎれの少ない阪神芝1800mを舞台に行われることも手伝ってか、とにかく堅く収まりやすいレースである。2022年2着のベジャール(9番人気)を除き、直近5年の3着以内馬はすべて4番人気以内。U指数も二桁順位の馬券絡みはなく、2020年、2021年は5位以内の馬が上位3着を独占している(2021年は1~3位がワンツースリー)。勝利のキーワードは「U指数も人気も上位」。指数の高くない穴馬には極力手を出さないほうがいいだろう。

最初に名前を挙げたいのは、U指数トップの評価を受けている⑧ノッキングポイント(89.5)。3走前にサウジアラビアRCで1番人気に支持された素質馬で、オープンでは躓いたものの、前走の自己条件をきっちりと勝ち切った。さらなる上昇があれば、重賞で通用しても不思議はない。

5位タイの⑤キングズレイン(88.1)もマークが必要な1頭だ。G1ホープフルS3着の実績は、このメンバーのなかでは最上位。どの競馬場にも順応できるタイプなので、初の阪神も苦にすることはないだろう。

以下、人気妙味のありそうな3位②セレンディピティ(88.6)、4位③シーズンリッチ(88.4)を押さえておく。

【U指数予想からの注目馬】
ノッキングポイント ⑤キングズレイン ②セレンディピティ ③シーズンリッチ

[もっと見る]

【重賞データ分析】毎日杯2023 4項目チェックから、連対候補はノッキングポイント、ダブルジョーク、アドマイヤイルの3頭に 3月24日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!毎日杯・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2013年以降(過去10年)の1~2着馬20頭は、みなキャリア5戦以内。キャリア6戦以上の馬は、少し割り引いて考えたい。

(減点対象馬)
マイネルメモリー ⑩エマヌエーレ

【前走着順】
2013年以降の2着以内馬20頭中11頭が前走2着以内。残りの9頭は、いずれも前走重賞3~7着馬だった。非重賞3着以下、ならびに重賞8着以下からの臨戦馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
フェイト ②セレンディピティ ⑦ドクタードリトル ⑨マイネルメモリー ⑪フルメタルボディー

【前走クラス】
2013年以降の1~2着馬20頭の前走をクラス(レース格)で分けると、G2、G3、1勝クラス(旧500万下)、新馬、未勝利の5通り。近年の傾向を重くみるならば、G1やOP特別からの参戦馬は扱いに注意したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
セレンディピティ ⑤キングズレイン ⑪フルメタルボディー

【前走人気】
前走の単勝人気に関しては、重賞なら8番人気以内、非重賞であれば2番人気以内がひとつの基準。2013年以降、この条件を満たしていなかった馬は、2着連対圏に届いていない。

(減点対象馬)
フェイト ③シーズンリッチ ④オメガリッチマン ⑨マイネルメモリー ⑩エマヌエーレ ⑪フルメタルボディー ⑬ドットクルー


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、⑥ダブルジョーク、⑧ノッキングポイント、⑫アドマイヤイルの3頭。

主役候補の筆頭は⑧ノッキングポイントとしたい。2013年以降、【3.4.1.10】の美浦所属馬に該当。そのなかでも、前走が東京芝の1勝クラス(旧500万下)、かつ前走1着馬は【1.1.1.0】と、手堅い走りを見せている。注目に値する存在だ。

以下は、⑥ダブルジョーク、⑫アドマイヤイルの2頭横並びの評価とする。

<注目馬>
ノッキングポイント ⑥ダブルジョーク ⑫アドマイヤイル

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 749ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜ステークス・毎日杯日経賞・六甲ステークス・マーチステークス高松宮記念の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年03月25日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [6-6-4-20](3着内率44.4%)
●なし [0-0-2-22](3着内率8.3%)
→これまでの戦績を素直に評価したい一戦。まだ1勝クラスのレースを勝ち上がっていない馬は割り引きが必要です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山ダ1800m×エスポワールシチー×前走6着以内
→3着内率45.5%、複勝回収率264%


▼2023年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2018年以降)】
●1位 [2-1-2-7](3着内率41.7%)
●2位以下 [1-0-0-24](3着内率4.0%)
→父がディープインパクトの馬は2018年以降[2-4-3-5](3着内率64.3%)と堅実。一方、父がディープインパクト以外の種牡馬だったにもかかわらず3着以内となった6頭のうち5頭は、前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていました。


▼2023年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつJRA、かつ3200m未満、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [8-7-7-29](3着内率43.1%)
●なし [0-1-1-55](3着内率3.5%)
→実績馬が優勢。重賞以外のレースやG3のレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 11ビュー

明日の阪神11Rの毎日杯に

ノッキングポイント

が出走します。

父がモーリス
母がチェッキーノ

です。


前走の1勝クラスは、1着でした、
その前走は、中団追走から直線で上がり三ハロン最速の脚で差し切りました。
前走は、強い内容でした。
今回は初の輸送がカギになりそうですね。
実績のない右回りがどうなのかも気になりますね。
一ハロン延長はプラスだと思います。
鞍上が藤岡佑介騎手なのは驚きました。
上手く流れに乗ってレースを進めたいですね。


まずは、怪我なく無事にゴールしてほしいですね。

3月24日(金) 23:21 ちびざるさん
【GⅢ】毎日杯の予想
閲覧 15ビュー

<指数的には、1頭抜けた存在。2位以下が大混戦で波乱の目もアリ??・・・・。>


◎:⑤キングズレイン
○;⑧ノッキングポイント
▲:⑬ドットクルー
△:①フェイト
△;②セレンディピティ
△:④オメガリッチマン



【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
⑤⑧→⑬①②④


◎は⑤キングズレインにしました。
指数1位。
前走は、ホープフルステークスは3着でした。
その前走は、後方追走から直線で追い込むも3着でした。
前が残る展開で後方からでは、厳しかったですね。
それでも3着まで来るのは力がある証拠だと思います。
今回も道中の位置取りがカギになりそうですね。
岩田康誠騎手の手綱さばきに注目したいですね。


○は⑧ノッキングポイントにしました。
指数2位。
前走の1勝クラスは1着でした。
その前走は中団追走から直線で上がり三ハロン最速の脚で差し切りました。
今回は、初の千八でしかも輸送。
さらに乗り替わりで試練の一戦となりそうですね。
鞍上の藤岡佑介騎手の手綱さばきに注目したいですね。


▲は⑬ドットクルーにしました。
指数3位。
前走のアルメリア賞(1勝クラス)は、1着でした。
その前走は、後方追走から上がり三ハロン最速の脚で差し切りました。
今回と同じコース、距離を勝ったのは大きいと思います。
鞍上も岩田望来騎手が確保できたのもプラスだと思います。


△以下では、④オメガリッチマンにしました。
前走の京成杯は、2着でした。
その前走は、中団を追走から直線で脚を伸ばすも2着でした。

[もっと見る]

3/25 土 単複王 土曜重賞
閲覧 18ビュー

こんばんわ明日3/25単複王です
No.196 阪神 9レース 君子蘭賞 (3歳1勝クラス(500万下)) 芝1800m ◎ サーマルソアリング ◯ キミノナハマリア
No.197 阪神 10レース 丹波特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) 芝1600m ◎ ベルクレスタ ◯ ムーンリットナイト
No.198 阪神 11レース 毎日杯 (3歳オープン) 芝1800m ◎ キングズレイン ◯ シーズンリッチ
No.199 中山 9レース 春風S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート1200m ◎ ジゲン ◯ ワイドソロモン
No.200 中山 10レース 伏竜S (3歳オープン) ダート1800m ◎ ヒーローコール ◯ モックモック
No.201 中山 11レース 日経賞 (4歳以上オープン) 芝2500m ◎ アスクビクターモア ◯ ライラック
No.202 中京 9レース 金山特別 (4歳以上1勝クラス(500万下)) 芝2000m ◎ ダノンジャッカル ◯ タンジェリンムーン
No.203 中京 10レース 熊野特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) 芝2200m ◎ アルバーシャ ◯ レッドバリエンテ
No.204 中京 11レース 鈴鹿S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート1900m ◎ トウセツ ◯ コルドンルージュ
続いて

重賞予想 No. 31 03月25日   土 第71回 日経賞 中山 芝2500m (G2) ◎アスクビクターモア ○ライラック ▲タイトルホルダー ☆ヒートオンビートボッケリーニ
重賞予想 No. 32 03月25日   土 第70回 毎日杯 阪神 芝1800m (G3) ◎ムーンリットナイト ○キングズレイン ▲シーズンリッチ ☆フェイトアドマイヤイル
明日3/25のメインレースは
メインレース予想No.60 阪神 11レース 毎日杯 (3歳オープン) 芝 1800m
メインレース予想No.61 中山 11レース 日経賞 (4歳以上オープン) 芝 2500m
メインレース予想No.62 中京 11レース 鈴鹿S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート 1900m
です
メインレース予想No.60 阪神 11レース 毎日杯 (3歳オープン) 芝 1800m ◎ ムーンリットナイト ○ キングズレイン ▲ シーズンリッチ ☆ フェイト アドマイヤイル
メインレース予想No.61 中山 11レース 日経賞 (4歳以上オープン) 芝 2500m ◎ アスクビクターモア ○ ライラック ▲ タイトルホルダー ☆ ヒートオンビート ボッケリーニ
メインレース予想No.62 中京 11レース 鈴鹿S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート 1900m ◎ トウセツ ○ コルドンルージュ ▲ ラヴォラーレ ☆ レプンカムイ ラヴォラーレ
よろしくお願いします

[もっと見る]

3月24日(金) 20:25 シベールさん
ヨソコロに一応登録も・・・・
閲覧 21ビュー

明日のオッズを見て変更することも。
軸馬を公言して流しで買うより、ボックスで買う方が当たる確率は高くなりそうなので、公表は中断することに。
明日もマイPOG馬が出る予定で、出来れば今月の2勝目とお願いしたいです。
毎日杯のノッキングポイント、どうだろうか?

[もっと見る]

3月24日(金) 18:16 軸馬狙い撃ちさん
毎日杯 外厩情報
閲覧 35ビュー

毎日杯で帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

1番フェイト(藤岡康太騎手)ノーザンFしがらき

2番セレンディピティ(吉田隼人騎手)ノーザンFしがらき

3番シーズンリッチ(角田大河騎手)ノーザンF天栄

4番オメガリッチマン(石川裕紀人騎手)山元トレセン

5番キングズレイン(岩田康誠騎手)ノーザンF天栄

8番ノッキングポイント(藤岡佑介騎手)ノーザンF天栄

11番フルメタルボディー(松田大作騎手)グリーンウッド

12番アドマイヤイル(団野大成騎手)ノーザンFしがらき

以上になります。

さて結果はどうなるか。

[もっと見る]

3月24日(金) 17:48 YASUの小心馬券さん
【最終予想】 毎日杯 2023 YASUの小心馬券
閲覧 45ビュー

【危険視して妙味】

危:オメガリッチマン 牡3 56 石川

京成杯を②着しての人気だろうが、不利をはねのけてのパフォーマンスは認めるも、あのレース、勝利したソールオリエンス以外は、正直微妙なレベルだったといのが私の感想。

今回もキングズソードの他はレベル微妙で圏内の可能性を否定はしないが、想定③人気では期待値低く、危険視して妙味。
【見解・展望】

クラシックへの最終切符に向けて、賞金加算が欲しい素質馬の戦いとなる本レース。

人気もそうだが、能力も今年の相手ならキングズレインが抜けていそうだ。

馬券的な妙味は、紐荒れ・・・、相手は混戦で流れ次第で着順が入れ替わりそうなだけに、三連系で手広く網を張る策が良いかもしれません。



【最終予想】

◎キングズレイン 牡3 56 岩田康

混戦模様の牡馬クラシックに向けて、是非出走してほしい逸材。

ホープフルSは③着といえど、イン前残りの競馬を、大外から唯一差してきた脚はメンバー最強とも思っています。

初の関西遠征や主戦ルメールがドバイ遠征で騎乗できないという

不安あるも、クリアして賞金加算を期待。



〇ドクタードリトル 牡3 56 松山

近走は前残りの流れで惜敗続きも、確実に上位の末脚を使える馬、今回も緩い流れになりそうな相手だが、瞬発戦となっても

33秒台の末脚あり、人気も妙味で相手筆頭。



△ドットクルー 牡3 56 岩田望

前走アルメリア賞の時計が優秀、同舞台で勝利も評価できる。

キングズレイン以外はレベル微妙なら、想定人気から期待値高い馬で、まだ底もみえない同馬に波乱を期待。

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 3月25日(
  • 3月26日(

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 3回中山1日目
  • 2回中京5日目
  • 2回阪神1日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 14頭
9:50
9時間前
 
14
パスカリ
4
プレミアマイン
7
ウィンウッドテール
1.9
5.0
6.6
超凄馬 MY新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:00
9時間前
 
3
ローザ
15
リリノエ
6
ビッグボーンリタ
2.1
4.6
6.1
MY新聞
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:10
9時間前
 
4
マーゴットミニモ
2
ヒラリーステップ
13
テンホワイトラブ
1.2
13.0
13.5
極凄馬 MY新聞
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
10:20
9時間前
 
10
オーラビルス
12
カナウ
2
ブラックポイント
1.7
6.7
7.6
極凄馬 MY新聞
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m 12頭
10:30
9時間前
 
8
ラバタンシン
4
ランスオブサターン
10
シェアザグローリー
2.4
3.0
8.0
MY新聞
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:40
10時間前
 
5
コパノエルパソ
16
クラウンブラヴォー
12
キョウエイカンフ
2.6
3.5
6.0
MY新聞
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:50
10時間前
 
9
サクセスハチハチ
1
マンノライトニング
8
ミヤジシャルマン
1.6
7.1
7.1
MY新聞
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:00
10時間前
 
2
エナジーポコアポコ
9
ドンアチェカ
8
ミスティックパワー
1.8
4.9
8.3
MY新聞
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
11:10
10時間前
 
3
ブライテストドーン
15
ブレードキング
6
ジーククローネ
2.2
2.6
9.2
MY新聞
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m 18頭
11:20
10時間前
 
5
アイアンムーン
7
オードリーバローズ
2
アクートゥス
1.8
5.3
10.5
超凄馬 MY新聞
阪神
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3110m 13頭
11:30
10時間前
 
5
マイネルグロン
11
オメガエリタージュ
2
ポルタフォリオ
2.4
4.3
4.9
MY新聞
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 16頭
11:40
11時間前
 
10
ハルオーブ
11
マルディランダ
8
フライウィズミー
1.7
6.3
8.7
超凄馬 MY新聞
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m 18頭
12:10
11時間前
 
4
コパノサントス
1
アースコンチェルト
11
サンスノーフレーク
2.1
3.8
9.7
MY新聞
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 11頭
12:20
11時間前
 
3
ロードトラスト
8
グランデサラス
4
サンライズパスカル
1.3
7.4
11.3
MY新聞
中山
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1200m 11頭
12:30
11時間前
 
9
アンタノバラード
7
クリノゴッホ
10
シルヴァーゴースト
1.3
7.3
9.5
MY新聞
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 16頭
12:40
12時間前
 
5
サウンドレイラ
1
ディオース
13
ルージュレヴール
1.5
8.2
16.9
超凄馬 MY新聞
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
12:50
12時間前
 
9
レッドルヴァンシュ
1
ウインエーデル
10
マテンロウジョイ
2.5
3.8
4.9
MY新聞
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1800m 11頭
13:00
12時間前
 
9
レーベンスティール
6
セオ
8
マイネルビジョン
1.8
4.1
8.0
MY新聞
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
13:10
12時間前
 
2
ピュアカラー
5
ルージュシェノン
14
グットフォーチュン
4.4
5.1
6.0
MY新聞
阪神
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1400m 10頭
13:20
12時間前
 
1
タガノシャーンス
5
ヴェンチュラムーン
10
ベルタソ
2.5
3.9
7.3
超凄馬 MY新聞
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
13:30
12時間前
 
6
キャロライナリーパ
5
パイツィーレン
11
カリュウ
1.8
5.4
7.9
MY新聞
中京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 10頭
13:40
13時間前
 
3
ハギノロックオン
1
アルムブラーヴ
5
ファンジオ
2.1
3.0
7.3
MY新聞
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 10頭
13:50
13時間前
 
5
メイショウトール
4
シュガーコルト
3
シゲルツキミザケ
2.2
3.0
6.8
超凄馬 MY新聞
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 14頭
14:00
13時間前
 
7
ウィズザワールド
1
ファミリークレスト
5
エレボアブランシュ
4.1
4.3
5.9
MY新聞
中京
9R
金山特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m 10頭
14:15
13時間前
 
10
ダノンジャッカル
5
タンジェリンムーン
9
セルケト
2.3
2.9
5.2
MY新聞
阪神
9R
君子蘭賞
3歳1勝クラス 芝1800m 10頭
14:25
13時間前
 
4
ルカン
7
キミノナハマリア
2
アリスヴェリテ
2.6
5.0
5.2
MY新聞
中山
9R
春風ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m 16頭
14:35
14時間前
 
10
ジゲン
7
ヴァリアント
15
セイカフォルゴーレ
1.6
7.3
12.4
超凄馬 MY新聞
中京
10R
熊野特別
4歳以上2勝クラス 芝2200m 13頭
14:50
14時間前
 
8
レッドバリエンテ
1
ワープスピード
6
ヘネラルカレーラ
1.8
6.9
7.0
MY新聞
阪神
10R
丹波特別
4歳以上2勝クラス 芝1600m 10頭
15:00
14時間前
 
2
ベルクレスタ
10
ディオ
1
ムーンリットナイト
2.1
3.4
6.0
MY新聞
中山
10R
伏竜ステークス
3歳オープン ダ1800m 14頭
15:10
14時間前
 
2
モックモック
6
カレンアルカンタラ
7
ミトノオー
3.2
3.3
4.5
超凄馬 MY新聞
中京
11R
鈴鹿ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1900m 16頭
15:25
14時間前
 
2
セイクリッドゲイズ
9
トウセツ
11
コルドンルージュ
2.9
2.9
8.8
MY新聞
阪神
11R
毎日杯 G3
3歳オープン 芝1800m 13頭
15:35
15時間前
 
5
キングズレイン
8
ノッキングポイント
7
ドクタードリトル
2.2
4.6
5.6
MY新聞
中山
11R
日経賞 G2
4歳以上オープン 芝2500m 12頭
15:45
15時間前
 
9
アスクビクターモア
2
タイトルホルダー
4
ライラック
1.9
2.9
8.3
MY新聞
中京
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
16:00
15時間前
 
12
ビーストアタック
11
サンダップルド
5
ソナトリーチェ
2.5
4.3
4.9
MY新聞
阪神
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 14頭
16:10
15時間前
 
7
グランアプロウソ
2
アイファーリンクス
10
サクハル
1.8
3.7
7.7
MY新聞
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m 15頭
16:25
15時間前
 
14
ヨンク
6
サトノスライヴ
5
リアルシング
2.6
4.0
7.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:10
9時間前
 
4
マーゴットミニモ
2
ヒラリーステップ
13
テンホワイトラブ
1.2
13.0
13.5
極凄馬 MY新聞
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:40
10時間前
 
5
コパノエルパソ
16
クラウンブラヴォー
12
キョウエイカンフ
2.6
3.5
6.0
MY新聞
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
11:10
10時間前
 
3
ブライテストドーン
15
ブレードキング
6
ジーククローネ
2.2
2.6
9.2
MY新聞
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 16頭
11:40
11時間前
 
10
ハルオーブ
11
マルディランダ
8
フライウィズミー
1.7
6.3
8.7
超凄馬 MY新聞
中山
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1200m 11頭
12:30
11時間前
 
9
アンタノバラード
7
クリノゴッホ
10
シルヴァーゴースト
1.3
7.3
9.5
MY新聞
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1800m 11頭
13:00
12時間前
 
9
レーベンスティール
6
セオ
8
マイネルビジョン
1.8
4.1
8.0
MY新聞
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
13:30
12時間前
 
6
キャロライナリーパ
5
パイツィーレン
11
カリュウ
1.8
5.4
7.9
MY新聞
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 14頭
14:00
13時間前
 
7
ウィズザワールド
1
ファミリークレスト
5
エレボアブランシュ
4.1
4.3
5.9
MY新聞
中山
9R
春風ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m 16頭
14:35
14時間前
 
10
ジゲン
7
ヴァリアント
15
セイカフォルゴーレ
1.6
7.3
12.4
超凄馬 MY新聞
中山
10R
伏竜ステークス
3歳オープン ダ1800m 14頭
15:10
14時間前
 
2
モックモック
6
カレンアルカンタラ
7
ミトノオー
3.2
3.3
4.5
超凄馬 MY新聞
中山
11R
日経賞 G2
4歳以上オープン 芝2500m 12頭
15:45
15時間前
 
9
アスクビクターモア
2
タイトルホルダー
4
ライラック
1.9
2.9
8.3
MY新聞
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m 15頭
16:25
15時間前
 
14
ヨンク
6
サトノスライヴ
5
リアルシング
2.6
4.0
7.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 14頭
9:50
9時間前
 
14
パスカリ
4
プレミアマイン
7
ウィンウッドテール
1.9
5.0
6.6
超凄馬 MY新聞
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
10:20
9時間前
 
10
オーラビルス
12
カナウ
2
ブラックポイント
1.7
6.7
7.6
極凄馬 MY新聞
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:50
10時間前
 
9
サクセスハチハチ
1
マンノライトニング
8
ミヤジシャルマン
1.6
7.1
7.1
MY新聞
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m 18頭
11:20
10時間前
 
5
アイアンムーン
7
オードリーバローズ
2
アクートゥス
1.8
5.3
10.5
超凄馬 MY新聞
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m 18頭
12:10
11時間前
 
4
コパノサントス
1
アースコンチェルト
11
サンスノーフレーク
2.1
3.8
9.7
MY新聞
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 16頭
12:40
12時間前
 
5
サウンドレイラ
1
ディオース
13
ルージュレヴール
1.5
8.2
16.9
超凄馬 MY新聞
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
13:10
12時間前
 
2
ピュアカラー
5
ルージュシェノン
14
グットフォーチュン
4.4
5.1
6.0
MY新聞
中京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 10頭
13:40
13時間前
 
3
ハギノロックオン
1
アルムブラーヴ
5
ファンジオ
2.1
3.0
7.3
MY新聞
中京
9R
金山特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m 10頭
14:15
13時間前
 
10
ダノンジャッカル
5
タンジェリンムーン
9
セルケト
2.3
2.9
5.2
MY新聞
中京
10R
熊野特別
4歳以上2勝クラス 芝2200m 13頭
14:50
14時間前
 
8
レッドバリエンテ
1
ワープスピード
6
ヘネラルカレーラ
1.8
6.9
7.0
MY新聞
中京
11R
鈴鹿ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1900m 16頭
15:25
14時間前
 
2
セイクリッドゲイズ
9
トウセツ
11
コルドンルージュ
2.9
2.9
8.8
MY新聞
中京
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
16:00
15時間前
 
12
ビーストアタック
11
サンダップルド
5
ソナトリーチェ
2.5
4.3
4.9
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:00
9時間前
 
3
ローザ
15
リリノエ
6
ビッグボーンリタ
2.1
4.6
6.1
MY新聞
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m 12頭
10:30
9時間前
 
8
ラバタンシン
4
ランスオブサターン
10
シェアザグローリー
2.4
3.0
8.0
MY新聞
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:00
10時間前
 
2
エナジーポコアポコ
9
ドンアチェカ
8
ミスティックパワー
1.8
4.9
8.3
MY新聞
阪神
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3110m 13頭
11:30
10時間前
 
5
マイネルグロン
11
オメガエリタージュ
2
ポルタフォリオ
2.4
4.3
4.9
MY新聞
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 11頭
12:20
11時間前
 
3
ロードトラスト
8
グランデサラス
4
サンライズパスカル
1.3
7.4
11.3
MY新聞
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
12:50
12時間前
 
9
レッドルヴァンシュ
1
ウインエーデル
10
マテンロウジョイ
2.5
3.8
4.9
MY新聞
阪神
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1400m 10頭
13:20
12時間前
 
1
タガノシャーンス
5
ヴェンチュラムーン
10
ベルタソ
2.5
3.9
7.3
超凄馬 MY新聞
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 10頭
13:50
13時間前
 
5
メイショウトール
4
シュガーコルト
3
シゲルツキミザケ
2.2
3.0
6.8
超凄馬 MY新聞
阪神
9R
君子蘭賞
3歳1勝クラス 芝1800m 10頭
14:25
13時間前
 
4
ルカン
7
キミノナハマリア
2
アリスヴェリテ
2.6
5.0
5.2
MY新聞
阪神
10R
丹波特別
4歳以上2勝クラス 芝1600m 10頭
15:00
14時間前
 
2
ベルクレスタ
10
ディオ
1
ムーンリットナイト
2.1
3.4
6.0
MY新聞
阪神
11R
毎日杯 G3
3歳オープン 芝1800m 13頭
15:35
15時間前
 
5
キングズレイン
8
ノッキングポイント
7
ドクタードリトル
2.2
4.6
5.6
MY新聞
阪神
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 14頭
16:10
15時間前
 
7
グランアプロウソ
2
アイファーリンクス
10
サクハル
1.8
3.7
7.7
MY新聞

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 3回中山2日目
  • 2回中京6日目
  • 2回阪神2日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 11頭
9:50
1日前
 
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
9:55
1日前
 
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
10:05
1日前
 
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:15
1日前
 
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:25
1日前
 
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m 13頭
10:35
1日前
 
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 13頭
10:45
1日前
 
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:55
1日前
 
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
11:05
1日前
 
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:15
1日前
 
中山
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2880m 14頭
11:25
1日前
 
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 18頭
11:35
1日前
 
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 16頭
12:05
1日前
 
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 16頭
12:15
1日前
 
中京
5R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
12:25
1日前
 
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m 15頭
12:35
1日前
 
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m 16頭
12:45
1日前
 
中京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:55
1日前
 
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 14頭
13:05
1日前
 
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
13:15
1日前
 
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2200m 11頭
13:25
1日前
 
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
13:35
1日前
 
中山
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1800m 9頭
13:45
1日前
 
中京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m 18頭
13:55
1日前
 
阪神
9R
四国新聞杯
4歳以上2勝クラス 芝2000m 10頭
14:05
1日前
 
中山
9R
ミモザ賞
3歳1勝クラス 芝2000m 11頭
14:15
1日前
 
中京
9R
大寒桜賞
3歳1勝クラス 芝2200m 8頭
14:25
1日前
 
阪神
10R
御堂筋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2400m 18頭
14:40
1日前
 
中山
10R
春興ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1600m 16頭
14:50
1日前
 
中京
10R
天白川特別
4歳以上2勝クラス ダ1900m 13頭
15:00
1日前
 
阪神
11R
六甲ステークス L
4歳以上オープン 芝1600m 15頭
15:20
1日前
 
中山
11R
マーチステークス G3
4歳以上オープン ダ1800m 16頭
15:30
1日前
 
7
ハピ
8
ウィリアムバローズ
3
ロードヴァレンチ
2.9
3.9
7.3
MY新聞
中京
11R
高松宮記念 G1
4歳以上オープン 芝1200m 18頭
15:40
1日前
 
12
アグリ
15
ナムラクレア
5
メイケイエール
4.3
5.0
5.0
MY新聞
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
16:00
1日前
 
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m 13頭
16:10
1日前
 
中京
12R
四日市特別
4歳以上2勝クラス ダ1400m 15頭
16:25
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
9:55
1日前
 
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:25
1日前
 
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:55
1日前
 
中山
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2880m 14頭
11:25
1日前
 
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 16頭
12:15
1日前
 
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m 16頭
12:45
1日前
 
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
13:15
1日前
 
中山
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1800m 9頭
13:45
1日前
 
中山
9R
ミモザ賞
3歳1勝クラス 芝2000m 11頭
14:15
1日前
 
中山
10R
春興ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1600m 16頭
14:50
1日前
 
中山
11R
マーチステークス G3
4歳以上オープン ダ1800m 16頭
15:30
1日前
 
7
ハピ
8
ウィリアムバローズ
3
ロードヴァレンチ
2.9
3.9
7.3
MY新聞
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m 13頭
16:10
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
10:05
1日前
 
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m 13頭
10:35
1日前
 
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
11:05
1日前
 
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 18頭
11:35
1日前
 
中京
5R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
12:25
1日前
 
中京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 16頭
12:55
1日前
 
中京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2200m 11頭
13:25
1日前
 
中京
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m 18頭
13:55
1日前
 
中京
9R
大寒桜賞
3歳1勝クラス 芝2200m 8頭
14:25
1日前
 
中京
10R
天白川特別
4歳以上2勝クラス ダ1900m 13頭
15:00
1日前
 
中京
11R
高松宮記念 G1
4歳以上オープン 芝1200m 18頭
15:40
1日前
 
12
アグリ
15
ナムラクレア
5
メイケイエール
4.3
5.0
5.0
MY新聞
中京
12R
四日市特別
4歳以上2勝クラス ダ1400m 15頭
16:25
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 11頭
9:50
1日前
 
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:15
1日前
 
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 13頭
10:45
1日前
 
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:15
1日前
 
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 16頭
12:05
1日前
 
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m 15頭
12:35
1日前
 
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 14頭
13:05
1日前
 
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
13:35
1日前
 
阪神
9R
四国新聞杯
4歳以上2勝クラス 芝2000m 10頭
14:05
1日前
 
阪神
10R
御堂筋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2400m 18頭
14:40
1日前
 
阪神
11R
六甲ステークス L
4歳以上オープン 芝1600m 15頭
15:20
1日前
 
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
16:00
1日前
 

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
(集計期間:2008年6月1日~2023年3月19日、集計数:47,139レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 デアリングタクト 牝6
61,092万円
4 ソダシ 牝5
57,624万円
5 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
6 ディープボンド 牡6
54,753万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ドウデュース 牡4
44,886万円
9 シュネルマイスター 牡5
40,379万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 トップナイフ 牡3
8,978万円
3 リバティアイランド 牝3
8,543万円
4 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
5 キタウイング 牝3
7,528万円
6 ファントムシーフ 牡3
7,457万円
7 モズメイメイ 牝3
7,372万円
8 ベラジオオペラ 牡3
7,302万円
9 タスティエーラ 牡3
6,773万円
10 シングザットソング 牝3
6,644万円
» もっと見る