今週の競馬:注目レース

  • 関屋記念 G3
    8/14(
  • 小倉記念 G3
    8/14(
  • 特別登録
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

蹄葉炎を乗り越え、サマーマイル王戴冠へ-。リステッド連勝中と勢いに乗るウインカーネリアンが、真夏の新潟で初の重賞制覇に挑む。

昨年4月のダービー卿CTを右前肢挫跖で取り消すと、その後は蹄葉炎で約1年の長期休養。そのため出世は遅れたが、復帰後は3歳時の皐月賞コントレイルの4着となった素質を発揮している。復帰2戦目の谷川岳Sで次戦で中京記念を勝つベレヌスを退けると、前走の米子Sでは好位から抜け出す正攻法の競馬でサマーマイルシリーズの初戦を制した。「前走の勝利は余裕があったね。蹄や脚元の不安がなくなって、稽古を積んだり、続けて(レースに)使えるようになったのが良かった」と、鹿戸調教師も現在の活躍ぶりに目を細めるばかりだ。

中間は在厩でしっかり乗り込まれており、3日には美浦Wコースで6ハロン83秒7―11秒3と鋭い切れ味を披露。トレーナーは「順調にきています。暑い日が続いているけど、調子はキープできている。蹄も問題ないですよ」と状態に太鼓判を押している。

現在、サマーマイルシリーズでは首位ベレヌスから2ポイント差の2位。今回は2020年の最優秀2歳牡馬のダノンザキッドや、東京新聞杯を制したイルーシヴパンサーら強力メンバーと対戦することになるが、勝てば王座に大きく近づくだろう。

「チャンスがあれば狙いたいね。ここでいい競馬ができればもう少し上を目指せるかな」

指揮官は夏のマイル王をにらみつつ、その先のGⅠ戦線への参戦まで視野に入れる。好メンバーを相手に難病からの完全復活を印象付け、さらなる飛躍へとつなげる一戦となりそうだ。(綿越亮介)



蹄葉炎 蹄内部の葉状層の病気。蹄の血液循環の異常により炎症を起こし、激しい痛みが生じる。重症の場合は予後不良となるケースもあり、トウショウボーイ、サンデーサイレンス、ウオッカなど多くの名馬が蹄葉炎が原因で死に至っている。




【関屋記念】ダノンザキッドはホープフルS以来の勝利を渇望 8月10日(水) 04:58

〈栗東トレセン〉

ダノンザキッドホープフルS以来、約1年7カ月ぶりの勝利を目指す。上野助手は「状態面は春と変わりなく来ています。不器用なところがありますが、前走もよく頑張っている。何とかここで結果が欲しいですね」と力を込めた。

エアファンディタは米子Sで上がり最速をマークして5着まで追い上げた。森階助手は「緩めずに乗っています。性格面でずるいところはありますが、まともに走ればいい脚を使う。直線の長いコースも良さそうです」と期待を寄せる。

ワールドバローズ京王杯SCで最速の上がりを使って4着。石坂調教師は「暑い日が続きますが、去年に比べると状態はいいですね。そこそこに流れてくれたら、いい上がり(の脚)を使えると思います」と前向きに語った。




[もっと見る]

【関屋記念】イルーシヴパンサーが安田記念8着からの巻き返し誓う 久保田師「賞金を加算しておきたい」 8月10日(水) 04:58

安田記念8着以来になるイルーシヴパンサーは、久々を感じさせない好仕上がり。「前走ほど間隔をあけずに調整してきたので仕上げやすかった。暑さに負けず、今朝の動き(坂路→Bコース)も元気いっぱい。直線の長い新潟は合う。今後に向け賞金を加算しておきたいところ」と久保田調教師は意気込む。

ザダルの前走、エプソムC6着は道悪に泣いた格好。「直前の大雨で、ノメるまではいかなかったが、バランスを崩した」と大竹調教師。それでも58キロを背負って0秒2差は力があればこそ。「暑さはどの馬もこたえるが、状態はいい。左回りのこの条件はベスト」と巻き返しを誓う。

スカイグルーヴは重賞で連続2着。「1400メートルを使い出してから成績が安定。今ならマイルでも最後まで気持ちを切らさないで走れそう。毛づや、気配がすごく良く、さらに体調がアップしている」と太田助手は具合の良さに胸を張る。

[もっと見る]

【格言から探る勝ち馬予想】関屋記念2022「夏のローカルは老兵を狙え」 8月9日(火) 15:00

宝塚記念が終わると、一般的には夏休み。よほどの競馬好きでもない限り、この時期のローカル重賞をTVにかじりついて観戦はしないのが競馬の常識だ。出走メンバーも当然小粒になり、“強い馬による強い勝ち方”を楽しむG1のような観戦醍醐味はグンと減る。ならば何故競馬ファンはローカル重賞を買うか?答えは一つ。“高配当を獲りたいから”だ。

「待ってました!」というオールドファンたちの心の声が聴こえてくるようだ。そんな彼らの心の声に応えて、今回は「荒れるローカル狙い撃ち」の格言を紹介しよう。曰く「夏のローカルは老兵を狙え」である。

1987年の吾妻小富士賞(現在の吾妻小富士OP)。当時10歳(現在の9歳)のイクエヒカルが勝利した時、実況アナウンサーは「信じられません!なんと、なんと10歳馬!イクエヒカル堂々の勝利!」とその勝利を“奇跡”と讃えたが、あれから35年、競馬と競走馬を取り巻く環境は大きく進化した。飼料の劇的な改善や、トレーニング・馬の健康管理の方法の大幅な改善により、高齢馬の活躍の場は更に広がり、JRA平地および重賞競走の最高齢勝利記録は今や、アサカディフィートの持つ10歳(35年前ならば11歳、小倉大賞典)である。

スターホースが出揃う秋のG1戦線ではどうしても見劣る老兵…。そんな彼らが「鬼の居ぬ間に洗濯」とばかりに狙うローカル重賞。高配当を運んでくれる馬は次の要素を持っている。

①距離・コース適性がある
②実力自体はあるが前哨戦で大敗している(6着以下)

関屋記念の過去の結果を遡っても、春のG1戦線で“死んだフリ”をしていた面々の活躍は散見される。一昨年の優勝馬サトノアーサーや3年前の優勝馬ミッキーグローリー、そして同年2着馬ミエノサクシードなどである。サトノアーサーは2020年、同レースまでに5戦未勝利。だが直前のエプソムカップを6着に敗れるまで4戦連続して1番人気を背負うなど、ファンはその底力を認めていた。ミッキーグローリーは前年のマイルCS5着のあと1年近くなりを潜めての勝利だったが、同馬もそれまでの実績を考えれば関屋記念はむしろ狙いすました1鞍だった。多くの経験を重ねた“レース巧者”でありながら、G1戦線では一歩及ばない。そんな馬が「メイチ勝負」をかけてくるレースが関屋記念、と言っても過言ではない。

今年のメンバーを見ると、前述の好走馬たちと戦歴が酷似する馬が一頭いる。ザダルだ。デビュー以来3連勝は輝かしく、セントライト記念3着までは一流路線だが、菊花賞挑戦以降は10戦してG1チャレンジなし。エプソムカップ、京都金杯と2つのG3勝ちを収めているが、いずれもG1につながるレースというよりは“宴のあと”的なレースで、超一流馬たちが出走しないところを狙いすまして獲りに行った感が強い。収得賞金7500万円はメンバー中ダントツ1位。「力はあるが死んだフリ」の老兵指名にピッタリの馬と言えよう。

2度の凡走で人気を下げるはずの今回、走り頃ではないだろうか。

(文:のら~り)

[もっと見る]

【中央重賞懐古的回顧】1999年関屋記念 そのレコードは「ひと夏のマジック」リワードニンファ 8月8日(月) 15:00

週末に行われる中央重賞の過去の優勝馬をピックアップして回顧し、競馬の長い歴史の狭間できらめいた馬を紹介する「中央重賞懐古的回顧」。第6回は1999年の関屋記念優勝馬リワードニンファを取り上げる。


かつて競馬初心者だった頃に脳裏に焼きついた強烈な記憶…“競馬ファンとしての原体験”は各々の競馬観に少なからず影響を及ぼすし、そう簡単には色あせない。 そして私にとって、日本で初めて1マイル1分32秒の壁を破ったリワードニンファの存在は、心の記念碑のようなものである。

1マイルの距離条件で1分33秒の壁を破ったヨシノエデンや1分31秒を初めて切ったレオアクティブ、あるいはリワードニンファの日本レコードを2001年にコンマ1秒更新したゼンノエルシドといった面々は、いずれも中山の京成杯オータムハンデ(1997年以前の競走名は京王杯オータムハンデ)にてタイムをマークしているが、改修前の右回りの新潟コースで施行されていた頃の関屋記念も負けず劣らず高速決着が名物であった。真夏のローカル重賞だけに超一流馬の参戦は少なかったが、特色あるG3。それが当時の関屋記念のポジションと言えた。

1999年の関屋記念は内から主張した7歳馬コクトジュリアンの逃げにより幕を開けた。前半5ハロンが56秒0で且つ2ハロン目が10秒0と、現在の競馬でもまず見かけないような高速ラップを刻んで往年のスプリンターがひた走る。短く刈り込まれた芝の上で展開された空前のハイペースに、これ幸いと直線で馬群から顔を出したのが当時25歳の後藤浩輝騎手と4歳牝馬リワードニンファ。このフレッシュなコンビは楽に抜け出すと、必死に追いすがるブラックホークを尻目に2馬身半差でゴール。歴戦の牡馬たちをあっさりと撫で斬りにするその姿に、私はまず度肝を抜かれた。

電光掲示板に点灯した「1分31秒6」の文字に新潟競馬場の観客はどよめいた。特異なレース展開の産物とは言えど、それまで重賞勝ちの無い4歳牝馬がまるで魔法を掛けられたかのような激走を見せて、1分32秒の壁をいとも簡単に破ってしまったという事実は、競馬を始めて間もない頃の筆者に大きな衝撃を与えた。このタイムは新潟競馬場の改修工事によりコースレコードとしてはほどなく姿を消したが、芝1600mの日本レコードや関屋記念レコードとして後世に受け継がれることとなった。

競馬初心者は飛び抜けて早い時計を記録した競走馬を信奉しがちだ。日本レコードの一発により種牡馬入りしたヨシノエデンの存在はグレード制導入直後の競馬ファンを震撼させたというし、2012年に更新したレオアクティブも年若いファンにとってはそうだったのかも知れない。そして私にとってあの夏のリワードニンファの姿は今も色あせることがない。

その後は翌2000年の福島で施行された関屋記念における2着があるぐらいで、リワードニンファが大きく飛躍することは残念ながら無かったが、不祥事により鞍上から離れた1999年秋の2戦を除き全レース後藤騎手が添い遂げた。繁殖入り後はこれといった産駒を出せず、現在では牝系は絶滅寸前。まさに一世一代の大仕事。言うなれば、彼女が制した1999年の関屋記念は「ひと夏のマジック」であった。

リワードニンファ
牝 鹿毛 1995年生
父ラシアンルーブル 母アップラウス 母父トウショウボーイ
競走成績:中央17戦5勝
主な勝ち鞍:関屋記念

(文・古橋うなぎ)

[もっと見る]

【関屋記念】長い新潟の直線でイルーシヴパンサーの末脚が脅威 8月8日(月) 04:40

イルーシヴパンサーが中心。4連勝で臨んだ安田記念では1番人気に支持されたが、道中は後方の厳しい位置取りを強いられ、メンバー最速の3ハロン32秒6の末脚を繰り出すも8着まで。力負けの印象はなく、長い新潟の直線でその末脚は改めて脅威となる。56キロも比較上で有利だ。

ウインカーネリアンは谷川岳S、米子Sを連勝中。いずれも危なげない内容で、持ち前の機動力で逆転を狙う。ダノンザキッド安田記念6着とイルーシヴに先着。左回りのワンターンは堅実で、マイルCS3着の実績も上位だ。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,120ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2022年08月14日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [5-5-5-34](3着内率30.6%)
×なし [0-0-0-34](3着内率0.0%)

 中央場所、かつ今回と同じ距離のレースにおける実績がポイント。2017年以降の3着以内馬15頭は、いずれも“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験のある馬でした。ローカル場のレースや今回と異なる距離のレースを主戦場としてきた馬は、疑ってかかった方が良いかもしれません。

主な「○」該当馬→ウインカーネリアンワールドバローズ
主な「×」該当馬→シュリスカイグルーヴディヴィーナピースワンパラディ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が重賞、かつ前走の距離が1400m超」だった馬は2017年以降[5-5-4-36](3着内率28.0%)
主な該当馬→ディヴィーナピースワンパラディ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 164ビュー

おはよ~♪

8月10日ですね!

やじゅうの日なんで野獣の様に行きまっか?

久々の仕事で疲労困憊なんで明日の休みはありがたい。

今週は海外GIがあるんで何とか巻き返したいね。

当たり馬券から遠ざかってるんで。

8月9日(火) 10:26 龍さん
関屋記念の仮登録段階出馬表画像 で、ルメールさんは戻って...
閲覧 176ビュー

皆さん、おはようございます

昨日から今日にかけ、また今日以降も
天気大雨んところが多かったりしますね
天気予報など注意して見ていきましょう


さて関屋記念
頭数も多くなかったので仮登録段階ですが出馬表仕込んでみました
画像も載せておきます

新潟は直線も長いのもあるので、後から行ける馬なんかが成績良さげな感じですかねぇ


後1位はピースワンパラディ
騎手はヨシトミ先生の予定ですな
総合指数も2番手ってのもよさそうですし
ペースチェンジインデックス、ターゲットフロンティアで言うPCIですか
58.3と後傾ペースな感じですか
4角指数的にも8番手くらいの平均値
これがよさそうな気もしますね

後2番手はディヴィーナ
大魔神佐々木さんの馬ですか
母馬がヴィルシーナですか
総合指数はさほどですが、ピースワンパラディと差がほぼ無い感じですか

この2頭が後指数的にはちょと抜けてる感じですか

前に行く馬はちょと厳しい新潟ですが
4角1番手予測はウィンカーネリアン
三浦騎手だから軽視って訳には行きませんかねぇ

前3ハロン1位はスカイグルーヴ
騎手はルメール騎手の予定ですが
ルメールさんって、日本から海外に拠点移したんでしたっけ?違ったんでしたっけ?
まぁどっちでもいいですが
騎手と成績からみて人気の一角ですか
乗り方でちょい下げ控えで直線追い出してとかなら前1位とて勝てないわけではないですし
ルメールさんなら百も承知ですかねぇ

あと、総合指数も前、後も指数で順位に入りませんでしたが
ダノンザキッド
川田騎手もあって、人気なりますかねぇ
別な馬本命としても、この馬は相手候補には入る感じですかねぇ

あとは総合1位のイルシーヴパンサー
総合4位、後3位のエアファンダンテ
総合5位で前2位、後5位と両方順位入るワールドバローズ

この辺も注目ですかねぇ


あと総合6位で後4位のゴールデンシロップ
この馬あたりは枠順確定で除外も出たりすると順位入りなるくらいの馬ですので
注意ですかねぇ

気になったのはこの辺りの馬

ヨシトミ先生にゃちょと頑張ってくれると嬉しいなぁって思ったりします


あと小倉記念は
仮登録で仕込むかどうかはわかりませんのでご了承ください


今日はこの辺で


では

[もっと見る]

8月9日(火) 06:19 はたと止まるさん
今週末のJRA競馬
閲覧 172ビュー

 小倉が再開。

・小倉記念:「個室喫茶」みたいなのがあったけど・。普通による飲める一角の方がまだいい。


      真夏だし、暑い国のインドみたいな、ヒンドゥタイムズとかじゃないの?(^£)
      ジェラルディーナは超良血だけど、そういうのが勝つとなんかクルこともあるんでね。


・関屋記念:武は大魔神の馬だから新潟へ札幌から移動で、らしいが。
      ルメールが帰国して関屋記念へ、というので、それだろう。 

      田辺はイルーシヴパンサーよりもエアファンディタを選択したと取れる♪

[もっと見る]

8月9日(火) 05:52 しんすけ50さん
小倉記念&関屋記念②
閲覧 373ビュー

おはよ~♪

8月9日ですね!

はくの日なんで吐くまで飲む?

いや、もう良い年なんで

節度を持って飲みましょう♪

さて、奥さま&おぼっちゃまの

濃厚接触待期期間が今日で終了、

これからする抗原検査で陰性だったら。

とにかく予期せぬ休暇だったんで

仕事は溜まりまくってるのよ。

なので関屋記念は今のところ・・・、

イルーシヴパンサー
ウインカーネリアン
ザダル
スカイグルーヴ
ダノンザキッド
ディヴィーナ
ピースワンパラディ
ワールドバローズ

かな?

ピースワンパラディなんて懐かしいお名前もありますね。

皆さまのおかげでキリ番138000まで後30人くらい。

上手に踏み踏みしてくれたら5000Pあげちゃうよ(^^♪

[もっと見る]

8月9日(火) 00:04 ベスト タイムズさん
関屋記念
閲覧 104ビュー



イルシーヴパンサー

ウインカーネリアン

.

[もっと見る]

8月8日(月) 05:43 しんすけ50さん
小倉記念&関屋記念①
閲覧 337ビュー

おはよ~♪

8月8日ですね!

ゾロ目の日だーね。

この土日も一個も当たらず

8月もスタートダッシュに失敗。

当たり馬券って売ってるのかい、ホントに?

と言う訳でおぼっちゃまが土曜日に陽性。

ホントなら今日から会社復帰なんだけど

明日からに伸びそうです・・・。

仕事がどんどん溜まって行きますな・・・。

最悪なのは明日、自分が陽性となってしまう事。

そうなると8月はほぼほぼ出勤出来なくなってしまう。

ホントに困ったもんですね。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

マリアエレーナは栗東CWコース単走でサッとしまいを伸ばした。馬なりで6ハロン85秒2─11秒4を計時。高島助手は納得の表情を浮かべた。

「火曜追いは愛知杯(2着)でもしています。1週前に松山騎手が乗って負荷をかけていて、輸送、暑さもあるからこれで十分。全体もしまいも、しっかり反応していました」

4日に同CWコースで6ハロン79秒2─11秒5をマーク。約2カ月ぶりも仕上がりは上々だ。前走のマーメイドSでは2度目の重賞2着。今回は牡馬相手ながら、2走前の京都記念8着も勝ち馬とは0秒5差と着順ほど負けていない。「何とか重賞を取らせてあげたいですね」。昨夏に2勝クラスを勝った舞台、松山騎手との再タッグで重賞初制覇を目指す。

【小倉記念】ジェラルディーナは重賞初勝利に照準合わせる 8月10日(水) 04:55

〈栗東トレセン〉

ジェラルディーナは7月20日の帰厩後、3週連続で併せ馬を行うなど意欲的な調教を消化している。斉藤崇調教師は「前走後は放牧に出してここ目標に調整。1週前の動きも良かったです。ここまでいい形でこられています」と好気配をアピールした。

カテドラル中京記念で前残りの馬場ながら後方から追い込んで2着。小倉では2戦2連対で、2019年の京成杯11着以来の2000メートルが鍵になる。宮田助手は「反動なく順調です。2000メートルは久しぶりですが、やってくれそうな気もします」と期待を寄せた。

カデナ中京記念6着に続いて今村騎手とのコンビ。19年2着以来の参戦で、ここもトップハンデの57・5キロを背負う。中竹調教師は「前走も状態の良さで最後伸びてはきたけどね。勝ちを意識した騎乗をしてほしいね」と語った。

[もっと見る]

【格言から探る勝ち馬予想】小倉記念2022「ハンデ戦は重ハンデの馬を買え」 8月9日(火) 15:00

ハンデ戦のハンデはどうやって決まるのだろう? そんな事を考えたことはないだろうか。

まず、競馬の世界には年齢と性別を基にした馬齢斤量なるものが存在している。ハンデ戦のハンデはこれを基準に、①その馬の所属する階級でのこれまでのクラス実績②その馬の近走の戦績・状態③重賞レースでの勝った馬との着差やタイム差、またその時に背負っていた斤量などをもとに微調整が加えられ、最終的にその馬のそのレースにおけるハンデとして確定する。
そしてこのハンデを計算式などに当てはめて自動で計算するわけではなく、ドロ臭く人の目を含む感覚を加味することで、最終的に確定させている人がJRAには存在しているということを皆さんはご存知だろうか。そう、ハンデキャップ作成委員である。

ではこのハンデキャップ作成委員がハンデを確定させる際に目標としている最終着地は一体どこか。それは「全ての馬がゴールライン上で一直線に並ぶ」ことだ、と以前聞いたことがある。斤量を調整することで、ゴール前の叩き合いをより見応えある勝負にし、文字通り手に汗握る展開を演出するのが、彼らハンデキャップ作成委員の至上目的というわけである。

昨今のハンデ戦では極端に軽いハンデを背負った馬が穴を開けることが少なくない。当然、予想のプロセスにおいてトップハンデ馬は敬遠され、力や実績の割に軽い斤量と目される馬に人気が集まる。しかし、競馬界に古くからあるハンデ戦の格言は、これとは逆の真理を謳っている。
曰く、「ハンデ戦は重ハンデの馬を買え」だ。

考えてみれば、ハンデ戦におけるトップハンデの馬は、馬の強さを見極める“眼”としてJRAにお墨付きをもらっているメンバーが一番強いと認めた馬なのだから、出走メンバーの中で比較上位の強さを持つことは明らかだ。そして今回のメンバーで言うと、そのトップハンデはカデナということになる。
小倉記念の過去10年を遡ってみると、10年間でトップハンデの成績は[2-0-3-5]。この成績をどう捉えるかは人によるだろうが、2回に1回は馬券に絡んでいる事実を客観視するならば、このレースにおけるトップハンデ馬は決して無視して良い存在ではないはずだ。

カデナは3歳時弥生賞(現在のディープ記念)を勝つまでは5戦3勝2着2回のエリート馬だった。皐月賞と同じ条件、しかも良馬場で行われた同レースをスローペースの流れで大外から矢の如く差し切ったカデナ。皐月賞が同じような馬場状態、ペース配分で行われていたならば、本番を制していたのはこの馬だった可能性も低くないほどの素質馬だ。齢重ねること5年。8歳になった同馬が走る次走は41戦目。競馬の常識から考えて不利な一戦ではあるが、前走中京記念では今回と同じトップハンデ57.5kgを背負って上がり最速と切れ味の衰えを感じさせない。話題の今村ジョッキーを背にもう一花、咲かせてはくれまいか。

(文:のら~り)

[もっと見る]

【小倉記念】今村聖奈はカデナで参戦 江藤厩務員「前走よりもいい状態」 8月9日(火) 04:58

新人の今村聖奈騎手(18)=栗・寺島=が、カデナ小倉記念に参戦。中京記念に続くコンビで、CBC賞テイエムスパーダ)以来の重賞奪取を狙う。

「引き続き騎乗依頼をいただいて光栄です。前走乗せていただいたことでいいところも分かりましたし、こうすればよかったというのもあるので、そこをリカバリーしたいです」

初タッグの前走は6着だったが、メンバー最速タイの上がり3ハロン33秒9の末脚で追い込んだ。今回もトップハンデの57・5キロとはいえ、重賞3勝馬の地力は侮れない。江藤厩務員は「8歳だけど体に芯が入って、馬ができてきた。前走よりもいい状態でいけそう」と期待を寄せる。

7日の新潟では、自身5度目の1日2勝マークした聖奈。今週末は再開される小倉を熱く盛り上げる。

[もっと見る]

【小倉記念】超良血ジェラルディーナ 2戦2勝の小倉でタイトル奪取へ 8月9日(火) 04:56

ジェラルディーナの前走は重賞で2着と初連対。父母合わせてGⅠ13勝の超良血が、2戦2勝の小倉で念願のタイトル奪取を狙う。団野助手は「小倉は合っているんでしょうね。長くいい脚を使えるので、外を回して上がっていくスタイルがいいですね。当日のテンションが鍵になります」と話した。

[もっと見る]

【中央重賞懐古的回顧】1988年小倉記念 ダイコーター直系同士の熱戦を制したプレジデントシチー 8月8日(月) 15:00

週末に行われる中央重賞の過去の優勝馬をピックアップして回顧し、競馬の長い歴史の狭間できらめいた馬を紹介する「中央重賞懐古的回顧」。第5回は1988年の小倉記念優勝馬プレジデントシチーを取り上げる。


1983年生まれのプレジデントシチーは、引退から丸30年を経た今となっては「1991年の秋天におけるメジロマックイーンの斜行の被害対象馬」としてのみ記憶されている存在かも知れない。彼の一口馬主や関係者など近しかった人間以外にとってはまずそうだろう。だが、その共通認識に則って彼の成績を振り返らないのは損していると私は言いたい。中でも、息詰まる熱戦を制した1988年の小倉記念には昭和の日本競馬の魅力が溢れている。

「筑豊の炭鉱王」上田清次郎が開設した上田牧場の生産馬であるコスモドリーム、そして小倉ではおなじみの「マルシゲ」を冠したマルシゲアトラスと、九州に縁ある1988年のオークス1・2着馬が揃って参戦した同年8月の小倉記念。この勢いある3歳牝馬2騎をトップハンデ58キロで迎え撃ったのは、前年の2着馬にして古馬G3では常に上位を争う実力を誇る5歳牡馬プレジデントシチーだった。

スタートから馬群の後方を進んだ3歳の2頭。対して岩元市三騎手が駆るプレジデントシチーは中団外目に位置取った。レースは淡々と流れたが、3角で大外を周ってコスモドリームが進出。それに合わせるかのようにプレジデントシチーが仕掛けて、直線入口では2頭がほぼ併走状態に。ジリっぽい上に1頭抜け出すとソラを使うプレジデントシチーは、ゴールを前にしてコスモドリームと馬体を併せながら外へと圧し出す!勝負根性に定評あるこの5歳馬はハナ差だけ抜かせずにゴールイン。オークス馬とトップハンデに屈することなく、古馬として意地を見せつけたのであった。

プレジデントシチーは前述した上田清次郎の「ダービーは金では買えぬ」エピソードで知られるダイコーターの産駒であり、同馬はコスモドリームの父の父でもある。加えて現役最後の重賞勝利を飾った岩元騎手は鹿児島県出身…と、この小倉記念には様々な“符丁”が隠されており、白熱ぶりも相まって趣深い名勝負と呼べる。もし昔の競馬の映像をご覧いただく機会があったら、1991年の秋天を観る前に是非ともこの小倉記念を観て欲しいところだ。

夏の小倉にてオークス馬を完封したプレジデントシチーも一線級相手だと力が及ばず、その後は第二次競馬ブーム期の脇役として位置づけられた。7歳時には地方交流重賞のブリーダーズゴールドCを制覇したが、これは相手関係と脚抜きの良い馬場に恵まれた印象がある。あの秋天の出走表に名を連ねたのは8歳時のこと。すでにピークを過ぎてからの参戦であったが故に、不利を被った立場にもかかわらず「メジロマックイーンの勝利を邪魔した存在」としてヘイトを買ってしまったのは不運であった。

天皇賞以降2走したプレジデントシチーは9歳の夏に引退した。その去り際には友駿ホースクラブの会員たちの計らいにより札幌競馬場で引退式が行われたという。長年の労をねぎらわれるかのように種牡馬入りした彼は数頭の産駒を残したが、活躍馬は出なかった。

プレジデントシチー
牡 栗毛 1983年生
父ダイコーター 母ニシノアイゲツ 母父マタドア
競走成績:中央41戦6勝 地方3戦1勝
主な勝ち鞍:朝日チャレンジC 小倉記念 ブリーダーズゴールドC

(文・古橋うなぎ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 164ビュー

おはよ~♪

8月10日ですね!

やじゅうの日なんで野獣の様に行きまっか?

久々の仕事で疲労困憊なんで明日の休みはありがたい。

今週は海外GIがあるんで何とか巻き返したいね。

当たり馬券から遠ざかってるんで。

8月9日(火) 22:44 ちびざるさん
【雑感】プロテストについて・・・。
閲覧 197ビュー

先週の日曜のメインからレパードステークスを回顧。
勝ったのは、カフジオクタゴンでした。
五分のスタートから道中は中団を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばして見事差し切りました。
ホー騎手の好騎乗でしたね。
大外枠でしたが、道中はインに潜り込んで脚を溜めていました。
勝負所でポジションを押し上げ、直線を向くころには先団を射程内に入れていました。
直線で追い出させると上がり三ハロン最速の脚で差し切りました。
理想的な勝ち方でしたね。
香港のホー騎手ですが、香港は確かダートレースはなかったと思います。
初重賞勝ちがダートレースとは・・・。(笑)
追い方を見ていると剛腕って感じなので
意外とダートが合っているかもしれませんね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、プロテストについて。
プロテストの新概要が発表されました。
これまでの1年1回の企画モノではなく
1年2回になり、シンプルに予想コロシアムの予想家レベルの上位者が対象者ってことになりました。
わかりやすくはなりました。(笑)
さらに新たにGⅡ以上の方の中からスカウト枠が創設されました。
ってことで、GⅢ以下が用なしになりました。(笑)
表の日記でもありましたが、昨年までのプロテスト期間中の売上がなくなるのでその辺りはどうなるのでしょうかね。
(売上に関して私が心配することではありませんが・・・・。(^^;)
話をプロテストに戻しますと
予想家レベルが高い=売れる
ではないかなと私は思っています。
(もちろん、予想家レベルが高くて、売れる方もいらっしゃるとは思います。)
となると、期待はスカウト枠になるのでしょうか。
如何に売れる予想家を探せるか運営側の腕の見せ所ですかね。(笑)
GⅢの私には全く関係がありませんが・・・。(^^;
私は、まずは、少しでもGⅡに近づけるようにするだけですね。(^^;


最後に、小倉記念について。現時点での私の注目はェラルディーナですね。
前走の鳴尾記念は2着でした。
その前走は、後方を追走から、上がり三ハロン33秒台の脚で惜しくも2着でした。
重賞では、なかなか結果出ませんでしたが、前走の2着で重賞でもやれるところを見せたと思います。
今回は、チャンスがあると思います。
前が止まらず、捕らえきれないかもしれませんが
最後は切れる脚があるので、鞍上が上手く導ければ・・・ってところですね。
秋のGⅠシリーズに参戦できるように賞金加算したいところですね。

[もっと見る]

8月9日(火) 10:26 龍さん
関屋記念の仮登録段階出馬表画像 で、ルメールさんは戻って...
閲覧 176ビュー

皆さん、おはようございます

昨日から今日にかけ、また今日以降も
天気大雨んところが多かったりしますね
天気予報など注意して見ていきましょう


さて関屋記念
頭数も多くなかったので仮登録段階ですが出馬表仕込んでみました
画像も載せておきます

新潟は直線も長いのもあるので、後から行ける馬なんかが成績良さげな感じですかねぇ


後1位はピースワンパラディ
騎手はヨシトミ先生の予定ですな
総合指数も2番手ってのもよさそうですし
ペースチェンジインデックス、ターゲットフロンティアで言うPCIですか
58.3と後傾ペースな感じですか
4角指数的にも8番手くらいの平均値
これがよさそうな気もしますね

後2番手はディヴィーナ
大魔神佐々木さんの馬ですか
母馬がヴィルシーナですか
総合指数はさほどですが、ピースワンパラディと差がほぼ無い感じですか

この2頭が後指数的にはちょと抜けてる感じですか

前に行く馬はちょと厳しい新潟ですが
4角1番手予測はウィンカーネリアン
三浦騎手だから軽視って訳には行きませんかねぇ

前3ハロン1位はスカイグルーヴ
騎手はルメール騎手の予定ですが
ルメールさんって、日本から海外に拠点移したんでしたっけ?違ったんでしたっけ?
まぁどっちでもいいですが
騎手と成績からみて人気の一角ですか
乗り方でちょい下げ控えで直線追い出してとかなら前1位とて勝てないわけではないですし
ルメールさんなら百も承知ですかねぇ

あと、総合指数も前、後も指数で順位に入りませんでしたが
ダノンザキッド
川田騎手もあって、人気なりますかねぇ
別な馬本命としても、この馬は相手候補には入る感じですかねぇ

あとは総合1位のイルシーヴパンサー
総合4位、後3位のエアファンダンテ
総合5位で前2位、後5位と両方順位入るワールドバローズ

この辺も注目ですかねぇ


あと総合6位で後4位のゴールデンシロップ
この馬あたりは枠順確定で除外も出たりすると順位入りなるくらいの馬ですので
注意ですかねぇ

気になったのはこの辺りの馬

ヨシトミ先生にゃちょと頑張ってくれると嬉しいなぁって思ったりします


あと小倉記念は
仮登録で仕込むかどうかはわかりませんのでご了承ください


今日はこの辺で


では

[もっと見る]

8月9日(火) 06:19 はたと止まるさん
今週末のJRA競馬
閲覧 172ビュー

 小倉が再開。

・小倉記念:「個室喫茶」みたいなのがあったけど・。普通による飲める一角の方がまだいい。


      真夏だし、暑い国のインドみたいな、ヒンドゥタイムズとかじゃないの?(^£)
      ジェラルディーナは超良血だけど、そういうのが勝つとなんかクルこともあるんでね。


・関屋記念:武は大魔神の馬だから新潟へ札幌から移動で、らしいが。
      ルメールが帰国して関屋記念へ、というので、それだろう。 

      田辺はイルーシヴパンサーよりもエアファンディタを選択したと取れる♪

[もっと見る]

8月9日(火) 05:52 しんすけ50さん
小倉記念&関屋記念②
閲覧 373ビュー

おはよ~♪

8月9日ですね!

はくの日なんで吐くまで飲む?

いや、もう良い年なんで

節度を持って飲みましょう♪

さて、奥さま&おぼっちゃまの

濃厚接触待期期間が今日で終了、

これからする抗原検査で陰性だったら。

とにかく予期せぬ休暇だったんで

仕事は溜まりまくってるのよ。

なので関屋記念は今のところ・・・、

イルーシヴパンサー
ウインカーネリアン
ザダル
スカイグルーヴ
ダノンザキッド
ディヴィーナ
ピースワンパラディ
ワールドバローズ

かな?

ピースワンパラディなんて懐かしいお名前もありますね。

皆さまのおかげでキリ番138000まで後30人くらい。

上手に踏み踏みしてくれたら5000Pあげちゃうよ(^^♪

[もっと見る]

8月8日(月) 15:55 ☆コノホシカツ☆さん
第58回『小倉記念』GⅢハンデ ★九星出目(一白大安)★
閲覧 92ビュー

2022年8月14日(sun) 4回小倉2日
★一白大安

小倉11R(15:35)芝2000
第58回『小倉記念』GⅢハンデ

【日盤出目】
「馬」







「枠」




【時盤出目】
「馬」
◆②
「枠」
◆2

【九星出目予想】
「馬」
★⑧
☆⑬
*⑭
*②
*④
*⑪
*⑨
*⑦
*⑩
馬連⑧-⑬⑭②④⑪⑨⑦⑩
「枠」
★5
☆8
*2
*4
*7
枠連5-8・2・4・7

馬名は枠順が決まり次第このページに書き込みます

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 8月13日(
  • 8月14日(
2回札幌1日目 3回新潟1日目 4回小倉1日目
9

コスモス賞

2歳オープン 芝1800m

9

湯沢特別

3歳以上1勝クラス 芝2000m

9

フェニックス賞

2歳オープン 芝1200m

10

羊ヶ丘特別

3歳以上2勝クラス 芝1500m

10

新発田城特別

3歳以上2勝クラス 芝1400m

10

柳川特別

3歳以上2勝クラス 芝2000m

11

TVh賞

3歳以上3勝クラス ダ1700m

11

稲妻ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1000m

11

阿蘇ステークス

3歳以上オープン ダ1700m

2回札幌2日目 3回新潟2日目 4回小倉2日目
9

石狩特別

3歳以上1勝クラス 芝1800m

9

浦佐特別

3歳以上2勝クラス ダ1200m

9

筑紫特別

3歳以上1勝クラス 芝1200m

10

藻岩山特別

3歳以上2勝クラス 芝2000m

10

三面川特別

3歳以上2勝クラス 芝1800m

10

不知火ステークス

3歳以上3勝クラス 芝1800m

11

UHB賞

3歳以上オープン 芝1200m

11

関屋記念 G3

3歳以上オープン 芝1600m

11

小倉記念 G3

3歳以上オープン 芝2000m

12

八女特別

3歳以上2勝クラス ダ1700m

先週の競馬:注目レース

  • エルムS G3
    8/7(
  • レパードS G3
    8/7(
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

好位を進んだ丹内騎乗の9番人気フルデプスリーダーが、ゴール前の大激戦をクビ差で制し、マリーンSからの連勝で重賞初制覇を飾った。通算6勝目。次走は未定だが、陣営は来年のサウジアラビアやドバイなど海外のレースも視野に入れている。地方を含め8連勝中で1番人気に支持されたブラッティーキッドは4着に終わった。




強風吹き荒れる札幌の叩き合いを、9番人気の伏兵フルデプスリーダーが制した。課題のスタートでやや出負けしたが、うまく好位を確保。最後は丹内騎手の右ムチに歯を食いしばって伸び、粘るウェルドーンをゴール前でクビ差捕らえた。

「気配は良かったですし、追い切りにも1回騎乗して感触はつかんでいたので自信はありました。(勝負どころも)手応えが良く、外の馬もバテて道もあきました。あとはこの馬の勝負根性を信じて頑張りました」

初騎乗ながら重賞タイトルに導いた鞍上が胸を張った。新潟に臨場していた斎藤誠調教師も「丹内騎手はうまく流れに乗ってくれましたし、馬にも自信がついてきたのかな」と人馬をたたえた。厩舎もこれで現役単独2位となる12週連続勝利で「暑い中、馬とスタッフたちが一生懸命やってくれています。みんなにプレッシャーをかけないように来週も頑張ります」とまだまだ記録を伸ばすつもりだ。

フルデプスは一旦放牧に出るが、オーナーは来年にサウジやドバイなども視野に入れているという。マリーンSからの連勝で重賞をゲットした充実の5歳馬の夢は膨らむばかりだ。

フルデプスリーダー…父ヘニーヒューズ、母ファーストチェア、母の父ジャングルポケット。鹿毛の牡5歳。美浦・斎藤誠厩舎所属。北海道新冠町・村田牧場の生産馬。馬主は小田吉男氏。戦績25戦6勝。獲得賞金1億6839万7000円。重賞は初勝利。エルムS斎藤誠調教師、丹内祐次騎手ともに初勝利。馬名は「深海などの最深部+リーダー」。

【エルムS】牝馬ウェルドーンが2着惜敗 武豊騎手「理想的なレースができた」 8月8日(月) 04:59

ただ一頭の牝馬ウェルドーンはマリーンSに続いて2着。2番手から4コーナー手前で先頭に躍り出たが、ゴール前で前走と同じ相手にクビ差かわされた。武豊騎手は「理想的なレースができましたが、先頭に立ってから少しフワフワするところがありました。あそこまで行ったら勝ちたかったですね。以前より馬は良くなっています」と評価。角田調教師は「牡馬相手にこれだけやれると分かったし、賞金も加算できて良かった」と話した。今後は放牧に出される。

[もっと見る]

【エルムS】昨年2着オメガレインボーはしぶとく伸びて3着 8月8日(月) 04:58

昨年2着のオメガレインボーは3着に敗れた。道中は好位のインをロスなく立ち回り、直線では勝ち馬と馬体を併せてしぶとく脚を伸ばしたが、最後のひと伸びが利かなかった。横山和騎手は「ゲートが決まっていい位置を取れました。こんなにうまくいくのか、と思ったのですが…。本当に頑張ってくれました」と健闘をたたえた。

[もっと見る]

【エルムS】1番人気ブラッティーキッドは4着 地方からの連勝は「8」でストップ 8月8日(月) 04:57

連勝の勢いを買われて1番人気に推されたブラッティーキッド。3番手追走から勝負どころで手応えが悪くなったが、直線に向いてしぶとく盛り返して4着だった。地方在籍時から続いた連勝は「8」でストップし水口騎手は「いいスタートが切れて流れに乗れましたが、3コーナー過ぎからやめるような面が出てしまいました。まだ発展途上という印象です」とコメントした。

[もっと見る]

【エルムS】レースを終えて…関係者談話 8月8日(月) 04:56

◆富田騎手(ロードレガリス5着)「外枠だったので自分のレースができたとは思いますが、手綱を持つところがなかったです。本来の力を出し切れていません」

◆池添騎手(ヒストリーメイカー6着)「いいスタートが切れて位置を取れましたが、勝負どころからジリジリという感じになってしまいました」

◆角田和騎手(ブラックアーメット7着)「道中は楽で折り合いもついていい形だったので、(末脚が)爆発してくれと思っていましたが、最後は同じ脚いろに。少し湿ったダートの方がいいのかもしれません」

◆菱田騎手(アイオライト8着)「戦法の選択肢が幾つかあり、逃げる競馬で道中はいい感じで運べましたが、手応えが早めになくなってしまって…。目に見えない疲れがあったのかもしれません」

◆松田騎手(スワーヴアラミス9着)「スタートして少したってからつまずいてしまい、スピードに乗れませんでした。それでももうちょっと頑張ってほしかったです」

◆鮫島駿騎手(バティスティーニ10着)「外枠でもロスなく行けたと思います。前に上位馬がいて、これはと思いましたが、急に脚がなくなりました。コーナー4つの舞台が合わないのか、距離なのか、分かりません」

◆吉田隼騎手(ダンツキャッスル11着)「ゲートは良く、そこから他馬を行かせて下げる形になって、ちょっともったいなかったです。砂ぼこりがすごくて前が見づらく、馬も走りにくそうでした」

◆柴山騎手(アメリカンシード12着)「ゲート内でガチャガチャしてタイミングが合いませんでした。キックバックも嫌がって上に飛ぶ感じになっていましたし、まだ難しいところがありますね」

◆石川騎手(ロードエクレール13着)「スタートして一歩目が出なくて、苦しい競馬になってしまいました」

[もっと見る]

【エルムステークス】入線速報(札幌競馬場) 8月7日() 15:40

札幌11R・エルムステークス(1回札幌6日目 札幌競馬場  ダート・右1700m サラ系3歳以上オープン)は、1番手9番フルデプスリーダー(単勝16.9倍/9番人気)、2番手6番ウェルドーン(単勝10.4倍/6番人気)、3番手3番オメガレインボー(単勝5.5倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-9(53.4倍) 馬単9-6(121.3倍) 3連複3-6-9(94.9倍) 3連単9-6-3(615.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022080701010611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,606ビュー



先週のクイーンSは最内枠からラチ沿いを通ってテルツェットが差し切り勝ち。昨年は函館で、今年は札幌で連覇を果たした。2着にも昨年の3着馬サトノセシル、3着には逃げたローザノワール。終わってみれば1番→4番→2番という内枠決着。

札幌芝は内枠有利になることは見えていたものの、当方が最終的に狙ったのはホウオウピースフル。1~4番枠の中でただ一頭のハズレを選ぶというヘタレっぷりだった。

先週の札幌芝は、クイーンS以外も内枠有利が顕著。土曜の芝1800mではいずれも最内枠の伏兵馬が制しており、その他のレースも内枠の活躍が顕著だった。

ただ、ココで難しいのは、

「ファンも騎手もすぐ傾向に気づく問題」

である。今は情報伝達が速く、それは現場(騎手)においても、外野(ファン)においても同様。傾向が出ていればすぐに掴んで対応してくるので、結果として美味しくなくなるし、場合によっては騎手が対応してくることにより逆の傾向が出るケースもある。例えば先行イン有利を意識して先行争いが激化した結果、外からの差しが届くようなケースだ。

こういったいわば「逆張り」はある意味美味しいのだが、そう簡単に狙って獲れるものではない。そこで現実的な対応としては、

「気づかれる前に狙う」

ことだろう。具体的には、傾向がバレていない土曜日のうちに傾向を読んで狙ってしまう。皆が気付く日曜には美味しさ(妙味)も半減しているので、これが最も効率的な方法だ。

もちろんわかっちゃいるけどそれができたら苦労しない…という話なのだが、それでも意識だけでもしておけば多少は違うはずだ。たぶん。

というわけで、

「土曜に馬場傾向を掴んで日曜に狙う」

のではなく、

「金曜夜に馬場傾向を読んで土曜に狙う」

という意識を強く持つようにしたい。さて、成果はいかに…?

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】キュートヴィラン(日曜新潟8レース・3歳上1勝クラス/3着)

1番人気は意外だったが、久々に好内容。最後はスローにハマり追い上げるも届かず3着に敗れたが、このクラスなら力上位を証明した一戦。血統的にも平坦の新潟は合っており、このまま続戦ならば有力だろう。

エルムS展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は札幌競馬場でエルムSが行われる。注目馬はコチラ。

アイオライト菱田裕二騎手)

昨年暮れのベテルギウスSを勝利した後は、13着→13着→14着と大きな着順が続いたが、前走では7番人気の低評価を覆し1着。大敗した3戦はいずれも厳しい流れや馬場状態が敗因で、スムーズなら重賞でも好勝負できる能力の持ち主だ。今回も前走同様に同型馬との兼ね合いがカギになるが、自分のリズムならば好位からでも運べるのは強み。引き続きそこまで人気になることもないだろうし、再度の一発に期待してみたい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

8月3日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年08月03日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(317)
閲覧 1,633ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ダリア賞・札幌日経オープン・エルムステークスレパードステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年08月06日(土) 新潟09R ダリア賞
【性別成績(2018年以降)】
●牡・セン [1-1-0-13](3着内率13.3%)
●牝 [3-3-4-10](3着内率50.0%)
→牝馬が優勢。なお、性が牡・セン、かつ“福島のレース”において“4コーナー通過順が3番手以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験のない馬は2018年以降[0-0-0-12](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2022年08月06日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“前年以降、かつJRA、かつ3600m未満、かつG1・G2のレース”において9着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [5-4-3-20](3着内率37.5%)
●なし [0-1-2-28](3着内率9.7%)
→実績馬が強いレース。特別登録を行った馬のうち“2021年以降、かつJRA、かつ3600m未満、かつG1・G2のレース”において9着以内となった経験があるのは、アドマイヤアルバゴールドギアマンオブスピリットの3頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
札幌芝2600m×ハーツクライ×無条件
→3着内率58.1%、複勝回収率128%


▼2022年08月07日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 36ビュー

先週の注目馬の結果。


6日(土曜日)

札幌
12R ヴェントボニート…1番人気2着。


7日(日曜日)

札幌
9R アサケレディ…5番人気1着。

新潟
7R エイカイマッケンロ…1番人気1着。



(参考)

札幌(土)
10R クレスコジョケツ…1番人気1着。

新潟(土)
11R ペイシャフェスタ…5番人気10着。



(重賞)

エルムS
アイオライト…3番人気8着。
フルデプスリーダー…9番人気1着。

レパードS
タイセイドレフォン…1番人気2着。
ハピ…2番人気3着。



久しぶりに納得のいく結果でした。
補足のヴェントボニートは残念ながら2着。モンタナアゲートが1番人気かと思っていたんですけどね。しかも勝ったのは新馬戦以来の芝挑戦だった10番人気。
ペイシャフェスタは一旦は止めたんですが、新潟が1頭だけになってしまったのでバランスを考えて復活させた馬でした。さすがに無理がありましたか。

後1頭、注目馬にしていませんでしたが札幌(土)10Rのヴィアドロローサ。一度は候補にピックアップしましたが、今回も展開が厳しそうだったので止めました。結果は10番人気ながら0.2秒差の5着。やはりハイペースで厳しくなって馬券内までは無理でしたが、逃げた5番人気は11着に沈んでいるので良く走っていると思います。次が2回目になるので今度の次走注目馬の日記には入りませんので、ここで挙げさせてもらいます。
さすがに軸にするには相手次第でしょうが、12頭立てぐらいになってもう少しペースが落ち着くようなら可能性が高まりますね。

8月8日(月) 10:30 ぢ~もみさん
8/7(日)振り返り「キョウノサントゥー/まとめ編」
閲覧 54ビュー

皆さん、こんにちは🙂

三度の飯より競馬が好きな ぢ~もみブラック だす。
よろしく頼みます。

……………………………………………………………………………

【エルムステークスG3】
札幌11R

◎11ロードレガリス

スタートは、この馬からしたら良かったんやないかと思う。

ただ、前半で結構、遅れてしまったね。

前走もそうやったけど、少々行きっぷりが悪かったのか、バックストレッチで鞭を入れていた様子。

冨田暁騎手も、そぉ判断したんやろな。

素人目に見ても、間に合わんと思ったしw

ちょっと追走に苦労するタイプなんかな。

ペースに左右されるのが、この馬の泣きどころかもなぁ。

しかし道中の差を考えると、直線ではかなり詰めとるように感じたね。

まだまだ決め脚は健在やったわ😄

……………………………………………………………………………

【レパードステークスG3】
新潟11R

◎01ヘラルドバローズ

スタートは微妙で、02番より半馬身遅れてたかな。

絶好では無かったが、まぁ出遅れでも無い感じやわ。

ロケットスタートをかまして、最内枠を存分に活かすレースをして欲しかったんやけども。

道中は03番に競られっばなしやったから、かなりしんどかったんちゃうかな。

結果的にペースが速くなって、両頭ともエエ風切り役になってしまったな。

ちょっと嫌がらせにも見えたわw

まぁこれで、次走以降に人気を下げて、楽に逃げれる場面があれば、再度、勝負やな。

ルメールさんが帰国する前に、ちゃっかり稼がれてしもたがな😅

……………………………………………………………………………

「週末メイン予想の振り返りは、毎週月曜am10:30更新予定」

[もっと見る]

8月8日(月) 07:00 皇帝世代さん
本日の地方競馬+♪
閲覧 31ビュー

【現在の収支】

JRA ー144920
南関 ー87710

昨日の注目レースの結果

【エルムステークス】
3連複 3-6-9→9,490円
3連単 9-6-3→61,530円
【レパードステークス】
3連複 2-9-15→4,370円
3連単 15-2-9→42,810円

昨日はエルムもレパードも外しとので結局土日通して中央は連敗でした。

オッズ的にもそこまで荒れたわけじゃないので仕方なしです。

また今日の地方から頑張っていきます。

本日の注目レースは浦和8、12レートです。

Ps: 1987年の本日にマイケル・ジャクソンとシーダ・ギャレットのこの曲が英シングルチャートに5位でランクインし、初登場しました。

7枚目のアルバム「Bad」からリリースされた最初のシングルでタイトル曲の「Bad」より先にリリースされている。
↓↓↓
https://youtu.be/fKBiYBWRYDM

最初ははホイットニー・ヒューストンが相手として候補だったが断られた為、クインシー・ジョーンズの弟子であるシーダ・ギャレットに♪

[もっと見る]

8/3に17年振りにM-1グランプリに出た
閲覧 100ビュー

私17年前までは吉本興業所属の芸人だったんですが、当時唯一M-1でやり残したことがあってずっとそれだけが心残りで、ついに相方が出来て出ましたわ。ウケたけど受かりませんでした。吉本芸人の闇営業のギャラを手に入れたから宮迫の焼肉屋に行きたいというウケるとか以前にコンプライアンス的にどうなんだって漫才でしたが落ちました。その日アマチュアは30組くらい出て1組しか受かってなかった。東京は四日間でアマチュアは100組くらい受けて合格は4組、そのうちの一組は人力舎から東京NSC(吉本のお笑い学校)に在学中だからアマチュアってだけで実質現役プロと変わらないコンビで、もう1組はアマチュアのでかい大会で優勝したコウキシンってコンビで、狭き門ですわM-1グランプリ。なんか6年前決勝に行った馬鹿よ貴方はも一回戦敗退らしいし容赦ないですわ

今日の競馬はエルムステークスやりましたが縦目でしたおやすみなさい

[もっと見る]

8月7日() 20:35 龍さん
前3ハロン指数1位の逃げそうな馬、どうなった? 8月6日...
閲覧 50ビュー

※良ければブログも見てやってください
見にくいかもしれませんが、出馬表の画像も載せてます

https://banbanryuu.livedoor.blog/


逃げそうな馬がどうなった?


8月6日


札幌9R 北辰特別
5番 10着

札幌10R 桑園特別
13番 11着

札幌11R 札幌日経オープン
5番 9着

札幌12R
3番 5着

新潟10R 柳都S
12番 1着 単勝370円 複勝160円

新潟11R 新潟日報賞
7番 13着

新潟12R
15番 15着


8月7日


札幌9R ライラック賞
13番 2着 複勝270円

札幌10R HBC賞
2番 12着

札幌11R エルムS
6番 2着 複勝330円

札幌12R
1番 8着

新潟10R 月岡温泉特別
5番 5着

新潟11R レパードS
1番 9着

新潟12R
13番 8着






14レース中

単勝は的中率は7.1%、回収率は26.4%
複勝は的中率は21.4%、回収率は54.2%

手計算ゆえ間違いあったら、勘弁してください



まぁサッパリもここまでくるとすがすがしいですな
波がある以上、それまで待ちの状況

予想コロシアムの方も
回収率上げようと3連複にしてみたら
まぁ見事に外れましたな
ワイドなら何とか引っ掛かった感じもありますが
まぁ次から一応元の形にもどそうと思います

何とか高配当と思ったり

まぁこれもフォームを崩してるってことですね
もう一度いつものスタイル
総合BOXワイドの前1位のワイドおよび馬連流し

なんでこの買い方にしたんだっけかなぁ・・・

まぁ総合BOXは印データ取りも含め
で、前1位からのはそれが回収率100%超える時もあるかたってのでやったんだっけか


まぁそんな感じで

忘れなければ予想コロシアムの方もいつも通りに戻す予定
忘れなければ(笑)


では皆さん、おやすみなさい

[もっと見る]

8月7日() 17:47 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 150ビュー

今日は24レース登録で行きました。
(10頭立て以下上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<札幌>
・2R
・3R
・5R
・6R
・7R
・10R

<新潟>
・2R
・3R
・9R
・10R
・11R


今日は24レース中、11レース的中でした。
的中率は45%、回収率は91%でした。


・今日は、新潟、札幌の二場開催でした。
券種は基本は、ワイドと複勝でいきました。

(重賞は馬連)


今日は、昨日よりはマシでしたが
何レースかしくじったって感じでしたね。
出来れば、回収率100%を超えたかったですね。
チャンスがあっただけに悔やまれますね。
今大会も最終週だったので結果を残したかったのですが・・・。(^^;



重賞は、エルムステークスとレパードステークスでした。
レパードステークスが的中しました。
②タイセイドレフォンが良く2着に残ってくれました。
この的中で回収率を盛り返すことができたのは大きかったですね。
一方のエルムステークスは、オメガレインボーがクビ差の3着で
ハズレました。_| ̄|○
こちらは残念な結果でした。
エルムステークスは指数的に難しかったですね。オッズ順位と指数順位も
ズレていましたので、当てるのは難しかったですね。



<今日の結果>
本日:-2,740
<今大会の結果>
4週目(後半):-37,600

<今年の成績>
今年トータル:-1,541,400

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

香港から短期免許で来日したホー騎乗の7番人気カフジオクタゴンが、大外15番枠から中団を進むと、直線は先に抜けた1番人気のタイセイドレフォン、外から伸びた2番人気ハピとの競り合いをクビ差しのいで重賞初勝利を飾った。ホー騎手はJRA重賞2度目の騎乗で初V。オメガパフュームの半弟ホウオウルーレットは5着だった。




蒸し暑い新潟に、香港の名手が新風を吹き込んだ。3歳ダートの登竜門と呼ばれるレパードS。直線の熱い叩き合いを制したのは7番人気の伏兵カフジオクタゴンだ。先週から短期免許を取得したチャクイウ・ホー騎手に導かれ、食らいつく2着馬をクビ差しのいだ。

「Thank you! ありがとうございます! 先週はダートはあまり好きじゃないと言いましたが、これでダートレースがもっと好きになりました」

先週のアイビスSDアヌラーダプラ17着)に続く2度目の騎乗でJRA重賞初勝利となったホー騎手は、会心の騎乗に白い歯を見せた。昨年のクイーンエリザベスⅡCをラヴズオンリーユーで勝った矢作厩舎の馬での勝利に、「水曜に追い切った際はちょっと太いと感じたけど、返し馬で脚が軽く、競馬でも手前をしっかり替えてくれて別馬のように感じました。矢作厩舎の馬で勝たせていただけたこと、厩舎の皆さんが素晴らしい状態に仕上げてくれたことに感謝したいですし、チームをたたえたいです」と喜びもひとしおだ。

その矢作厩舎から7日夜、モーリスドゲスト賞にキングエルメスが出走。矢作調教師は現地のフランスにいるため新潟には不在だったが、臨場した安藤助手が「いい呼び水になって良かったです。応援しています」と連絡を取ると、トレーナーは「そうだな。良かったよ。うれしい」と喜びを分かち合ったという。

安藤助手はオクタゴンについて、「大型馬でまだまだ体が緩く、成長の余地を残しています。馬は本当に真面目。ここ数戦の内容が良かったし、今回のパフォーマンスができるなら古馬のオープンでも楽しみが持てるのかなと思います」と大きな期待を持つ。ダートの名馬たちを輩出したレースを制したカフジオクタゴンが、今後も砂の王道を堂々歩んでいく。(三浦凪沙)




カフジオクタゴン…父モーリス、母メジロマリアン、母の父メジロベイリー。芦毛の牡3歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は加藤守氏。戦績8戦4勝。獲得賞金7539万6000円。重賞は初勝利。レパードS矢作芳人調教師、チャクイウ・ホー騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+八角形」。

■チャクイウ・ホー…1990年5月25日生まれ、32歳。香港出身。2009年に香港で騎手免許を取得。10/11年シーズンに39勝を挙げて見習い騎手チャンピオンになると、その後は安定して香港リーディングの上位に名を連ねる。20年チャンピオンズマイル(サザンウインド)でGⅠ初勝利。香港最強マイラーのゴールデンシックスティとのコンビでGⅠ6勝。日本馬ラヴズオンリーユーでクイーンエリザベスⅡCを制している。7月30日から初の短期免許で来日。英語名はヴィンセント。




【レパードS】タイセイドレフォンはクビ差及ばず2着 8月8日(月) 04:53

1番人気のタイセイドレフォンは先行争いを見る形でうまく流れに乗ったが、最後の叩き合いで勝ち馬にクビ差だけ及ばなかった。「具合はとても良かったし、精いっぱいの走りをしてくれました。勝たせてあげられなくて残念」と川田騎手は話した。

[もっと見る]

【レパードS】鋭い末脚を披露したハピ 3着が精いっぱい 8月8日(月) 04:52

中団で運んだ2番人気のハピは勝ち馬と並ぶ最速タイの末脚(3ハロン37秒9)で追い上げたがクビ+クビ差の3着まで。藤岡佑騎手は「コース形態を考えてある程度の位置で4コーナーを回るプラン。スタートで寄られたりと厳しいところもありながら、4コーナーから長く脚を使ってくれたのですが…。あと少しでした」と唇をかんだ。

[もっと見る]

【レパードS】良血ホウオウルーレットは5着 福永騎手「流れに乗れなかった」 8月8日(月) 04:51

半兄のオメガパフュームに続く重賞Vを狙った3番人気のホウオウルーレットだが、後方から追い上げるも5着が精いっぱいだった。「道中で置かれたり、前の馬がフラフラしたりで今日は流れに乗れなかった。重賞を勝てる馬だと思うけど」と福永騎手は残念そうに振り返った。

[もっと見る]

【レパードS】レースを終えて…関係者談話 8月8日(月) 04:50

◆北村友騎手(ビヨンドザファザー4着)「4コーナーがスムーズだったらと悔やまれます。ためが利けば長く脚を使え、力をつけていると思います」

◆幸騎手(トウセツ6着)「ゲート内で頭を下げたときに(扉が)開いてしまい、行き脚がつきませんでしたが、最後は来てくれたし、力はありますね」

◆長岡騎手(ライラボンド7着)「道中はいつもより後ろでしたが、3、4コーナーで内々からロスなく上がっていけました。ラストも脚を使ってくれました」

◆岩田康騎手(メイショウユズルハ8着)「前半は忙しい感じでしたが、この馬のレースはできました。最後もそこまで止まったわけではないですし、自分の競馬ならすぐに順番がくる馬です」

◆松山騎手(ヘラルドバローズ9着)「向こう正面で少しペースを落として、直線に入るまでいい感じでいけました。ラストは苦しくなりましたが、前走よりも落ち着きがあって、少しずつ成長しています」

◆藤岡康騎手(シダー10着)「難しいところのある馬なので、もまれたくなかった。ポジションを取りにいく中で、厳しい流れになってしまいました」

◆M・デムーロ騎手(レッドラパルマ12着)「とても行きっぷりが良くて、3コーナーでは勝つと思ったぐらいでしたが、直線に入ったらフラフラしてしまって…。かわいそうでした」

◆野中騎手(ラブパイロー14着)「内の馬が速くてハナに立てなかった。行けないと持ち味が出ないですね」

[もっと見る]

【レパードステークス】入線速報(新潟競馬場) 8月7日() 15:49

新潟11R・レパードステークス(2回新潟4日目 新潟競馬場  ダート・左1800m サラ系3歳オープン)は、1番手15番カフジオクタゴン(単勝21.6倍/7番人気)、2番手2番タイセイドレフォン(単勝3.5倍/1番人気)、3番手9番ハピ(単勝3.7倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-15(36.9倍) 馬単15-2(103.9倍) 3連複2-9-15(43.7倍) 3連単15-2-9(428.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022080704020411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,633ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ダリア賞・札幌日経オープン・エルムステークスレパードステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年08月06日(土) 新潟09R ダリア賞
【性別成績(2018年以降)】
●牡・セン [1-1-0-13](3着内率13.3%)
●牝 [3-3-4-10](3着内率50.0%)
→牝馬が優勢。なお、性が牡・セン、かつ“福島のレース”において“4コーナー通過順が3番手以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験のない馬は2018年以降[0-0-0-12](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。


▼2022年08月06日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“前年以降、かつJRA、かつ3600m未満、かつG1・G2のレース”において9着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [5-4-3-20](3着内率37.5%)
●なし [0-1-2-28](3着内率9.7%)
→実績馬が強いレース。特別登録を行った馬のうち“2021年以降、かつJRA、かつ3600m未満、かつG1・G2のレース”において9着以内となった経験があるのは、アドマイヤアルバゴールドギアマンオブスピリットの3頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
札幌芝2600m×ハーツクライ×無条件
→3着内率58.1%、複勝回収率128%


▼2022年08月07日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

7月31日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年07月31日号】特選重賞データ分析編(317)~2022年レパードステークス
閲覧 1,876ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 レパードステークス 2022年08月07日(日) 新潟ダ1800m


<ピックアップデータ>

【東京ダ1600mおよび“JRA、かつ1800mのレース”において“着順が1着、かつ4コーナー通過順が2番手以内”となった経験の有無別成績(2019年以降)】
○あり [3-3-3-14](3着内率39.1%)
×なし [0-0-0-22](3着内率0.0%)

 コース適性や脚質がポイント。東京ダ1600mおよび“JRA、かつ1800mのレース”を先行策で勝ち切ったことがない馬は、2018年以前を含めても苦戦していました。東京のレースや1800mのレースを主戦場としてこなかった馬、そして差し馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ギャラクシーナイトタイセイドレフォン
主な「×」該当馬→カフジオクタゴンシダートウセツラブパイロー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつ3勝クラス以下のレース”以外」だった馬は2019年以降[2-2-1-8](3着内率38.5%)
主な該当馬→ギャラクシーナイトラブパイロー

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 36ビュー

先週の注目馬の結果。


6日(土曜日)

札幌
12R ヴェントボニート…1番人気2着。


7日(日曜日)

札幌
9R アサケレディ…5番人気1着。

新潟
7R エイカイマッケンロ…1番人気1着。



(参考)

札幌(土)
10R クレスコジョケツ…1番人気1着。

新潟(土)
11R ペイシャフェスタ…5番人気10着。



(重賞)

エルムS
アイオライト…3番人気8着。
フルデプスリーダー…9番人気1着。

レパードS
タイセイドレフォン…1番人気2着。
ハピ…2番人気3着。



久しぶりに納得のいく結果でした。
補足のヴェントボニートは残念ながら2着。モンタナアゲートが1番人気かと思っていたんですけどね。しかも勝ったのは新馬戦以来の芝挑戦だった10番人気。
ペイシャフェスタは一旦は止めたんですが、新潟が1頭だけになってしまったのでバランスを考えて復活させた馬でした。さすがに無理がありましたか。

後1頭、注目馬にしていませんでしたが札幌(土)10Rのヴィアドロローサ。一度は候補にピックアップしましたが、今回も展開が厳しそうだったので止めました。結果は10番人気ながら0.2秒差の5着。やはりハイペースで厳しくなって馬券内までは無理でしたが、逃げた5番人気は11着に沈んでいるので良く走っていると思います。次が2回目になるので今度の次走注目馬の日記には入りませんので、ここで挙げさせてもらいます。
さすがに軸にするには相手次第でしょうが、12頭立てぐらいになってもう少しペースが落ち着くようなら可能性が高まりますね。

8月9日(火) 22:44 ちびざるさん
【雑感】プロテストについて・・・。
閲覧 197ビュー

先週の日曜のメインからレパードステークスを回顧。
勝ったのは、カフジオクタゴンでした。
五分のスタートから道中は中団を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばして見事差し切りました。
ホー騎手の好騎乗でしたね。
大外枠でしたが、道中はインに潜り込んで脚を溜めていました。
勝負所でポジションを押し上げ、直線を向くころには先団を射程内に入れていました。
直線で追い出させると上がり三ハロン最速の脚で差し切りました。
理想的な勝ち方でしたね。
香港のホー騎手ですが、香港は確かダートレースはなかったと思います。
初重賞勝ちがダートレースとは・・・。(笑)
追い方を見ていると剛腕って感じなので
意外とダートが合っているかもしれませんね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、プロテストについて。
プロテストの新概要が発表されました。
これまでの1年1回の企画モノではなく
1年2回になり、シンプルに予想コロシアムの予想家レベルの上位者が対象者ってことになりました。
わかりやすくはなりました。(笑)
さらに新たにGⅡ以上の方の中からスカウト枠が創設されました。
ってことで、GⅢ以下が用なしになりました。(笑)
表の日記でもありましたが、昨年までのプロテスト期間中の売上がなくなるのでその辺りはどうなるのでしょうかね。
(売上に関して私が心配することではありませんが・・・・。(^^;)
話をプロテストに戻しますと
予想家レベルが高い=売れる
ではないかなと私は思っています。
(もちろん、予想家レベルが高くて、売れる方もいらっしゃるとは思います。)
となると、期待はスカウト枠になるのでしょうか。
如何に売れる予想家を探せるか運営側の腕の見せ所ですかね。(笑)
GⅢの私には全く関係がありませんが・・・。(^^;
私は、まずは、少しでもGⅡに近づけるようにするだけですね。(^^;


最後に、小倉記念について。現時点での私の注目はェラルディーナですね。
前走の鳴尾記念は2着でした。
その前走は、後方を追走から、上がり三ハロン33秒台の脚で惜しくも2着でした。
重賞では、なかなか結果出ませんでしたが、前走の2着で重賞でもやれるところを見せたと思います。
今回は、チャンスがあると思います。
前が止まらず、捕らえきれないかもしれませんが
最後は切れる脚があるので、鞍上が上手く導ければ・・・ってところですね。
秋のGⅠシリーズに参戦できるように賞金加算したいところですね。

[もっと見る]

8月8日(月) 17:51 ブルースワンさん
予想コロシアム 😣
閲覧 164ビュー

第196回大会で102位

あと少しで100位以内でした。

レパードS的中してたらどうだったのかな🤔

レース数を少なくして

絞っての結果だから

全レースだとまだまだ厳しいけど

絞ればなんとかなったりして

次回も100位辺りになれたらいいな😆

[もっと見る]

8月8日(月) 10:30 ぢ~もみさん
8/7(日)振り返り「キョウノサントゥー/まとめ編」
閲覧 54ビュー

皆さん、こんにちは🙂

三度の飯より競馬が好きな ぢ~もみブラック だす。
よろしく頼みます。

……………………………………………………………………………

【エルムステークスG3】
札幌11R

◎11ロードレガリス

スタートは、この馬からしたら良かったんやないかと思う。

ただ、前半で結構、遅れてしまったね。

前走もそうやったけど、少々行きっぷりが悪かったのか、バックストレッチで鞭を入れていた様子。

冨田暁騎手も、そぉ判断したんやろな。

素人目に見ても、間に合わんと思ったしw

ちょっと追走に苦労するタイプなんかな。

ペースに左右されるのが、この馬の泣きどころかもなぁ。

しかし道中の差を考えると、直線ではかなり詰めとるように感じたね。

まだまだ決め脚は健在やったわ😄

……………………………………………………………………………

【レパードステークスG3】
新潟11R

◎01ヘラルドバローズ

スタートは微妙で、02番より半馬身遅れてたかな。

絶好では無かったが、まぁ出遅れでも無い感じやわ。

ロケットスタートをかまして、最内枠を存分に活かすレースをして欲しかったんやけども。

道中は03番に競られっばなしやったから、かなりしんどかったんちゃうかな。

結果的にペースが速くなって、両頭ともエエ風切り役になってしまったな。

ちょっと嫌がらせにも見えたわw

まぁこれで、次走以降に人気を下げて、楽に逃げれる場面があれば、再度、勝負やな。

ルメールさんが帰国する前に、ちゃっかり稼がれてしもたがな😅

……………………………………………………………………………

「週末メイン予想の振り返りは、毎週月曜am10:30更新予定」

[もっと見る]

8月8日(月) 07:00 皇帝世代さん
本日の地方競馬+♪
閲覧 31ビュー

【現在の収支】

JRA ー144920
南関 ー87710

昨日の注目レースの結果

【エルムステークス】
3連複 3-6-9→9,490円
3連単 9-6-3→61,530円
【レパードステークス】
3連複 2-9-15→4,370円
3連単 15-2-9→42,810円

昨日はエルムもレパードも外しとので結局土日通して中央は連敗でした。

オッズ的にもそこまで荒れたわけじゃないので仕方なしです。

また今日の地方から頑張っていきます。

本日の注目レースは浦和8、12レートです。

Ps: 1987年の本日にマイケル・ジャクソンとシーダ・ギャレットのこの曲が英シングルチャートに5位でランクインし、初登場しました。

7枚目のアルバム「Bad」からリリースされた最初のシングルでタイトル曲の「Bad」より先にリリースされている。
↓↓↓
https://youtu.be/fKBiYBWRYDM

最初ははホイットニー・ヒューストンが相手として候補だったが断られた為、クインシー・ジョーンズの弟子であるシーダ・ギャレットに♪

[もっと見る]

8月7日() 20:35 龍さん
前3ハロン指数1位の逃げそうな馬、どうなった? 8月6日...
閲覧 50ビュー

※良ければブログも見てやってください
見にくいかもしれませんが、出馬表の画像も載せてます

https://banbanryuu.livedoor.blog/


逃げそうな馬がどうなった?


8月6日


札幌9R 北辰特別
5番 10着

札幌10R 桑園特別
13番 11着

札幌11R 札幌日経オープン
5番 9着

札幌12R
3番 5着

新潟10R 柳都S
12番 1着 単勝370円 複勝160円

新潟11R 新潟日報賞
7番 13着

新潟12R
15番 15着


8月7日


札幌9R ライラック賞
13番 2着 複勝270円

札幌10R HBC賞
2番 12着

札幌11R エルムS
6番 2着 複勝330円

札幌12R
1番 8着

新潟10R 月岡温泉特別
5番 5着

新潟11R レパードS
1番 9着

新潟12R
13番 8着






14レース中

単勝は的中率は7.1%、回収率は26.4%
複勝は的中率は21.4%、回収率は54.2%

手計算ゆえ間違いあったら、勘弁してください



まぁサッパリもここまでくるとすがすがしいですな
波がある以上、それまで待ちの状況

予想コロシアムの方も
回収率上げようと3連複にしてみたら
まぁ見事に外れましたな
ワイドなら何とか引っ掛かった感じもありますが
まぁ次から一応元の形にもどそうと思います

何とか高配当と思ったり

まぁこれもフォームを崩してるってことですね
もう一度いつものスタイル
総合BOXワイドの前1位のワイドおよび馬連流し

なんでこの買い方にしたんだっけかなぁ・・・

まぁ総合BOXは印データ取りも含め
で、前1位からのはそれが回収率100%超える時もあるかたってのでやったんだっけか


まぁそんな感じで

忘れなければ予想コロシアムの方もいつも通りに戻す予定
忘れなければ(笑)


では皆さん、おやすみなさい

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 8月6日(
  • 8月7日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回札幌5日目
  • 2回新潟3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 ドゥーラ
14.6倍 (③人気)
1
 ドゥラエレーデ
2.5倍 (②人気)
4
 イッツオンリーユー
1.8倍 (①人気)
払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
9
 サイブレーカー
1.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ラフィーニ
19.5倍 (④人気)
5
 サスケ
3.1倍 (②人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
12
 グローバルブラッド
5.2倍 (②人気)
5
 カイザーレオン
2.7倍 (①人気) 超凄馬
13
 エピファニアペスカ
5.5倍 (③人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 クリーンジーニアス
2.3倍 (①人気) 超凄馬
1
 セオリーリターン
7.3倍 (④人気)
15
 ラッキーガブリエル
6.2倍 (③人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
9
 イラーレ
3.6倍 (①人気)
12
 スターザサンライズ
7.5倍 (④人気)
10
 ミッキーチャレンジ
4.6倍 (②人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
12
 セキテイオー
2.9倍 (①人気)
14
 バーニングヒート
10.7倍 (⑤人気)
10
 バーストオブカラー
3.2倍 (②人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
12
 バンクロール
6.8倍 (③人気)
2
 パフオブウインド
9.8倍 (⑥人気)
11
 トーホウテンリュウ
2.8倍 (①人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 サニーバローズ
4.4倍 (③人気)
11
 ラウドスピリッツ
3.4倍 (①人気)
2
 サクラソーレ
6.6倍 (④人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
8
 メイクアスナッチ
7.0倍 (③人気)
6
 セフィロ
4.2倍 (②人気)
2
 テラステラ
1.7倍 (①人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
7
 フェイト
1.5倍 (①人気)
11
 ノエマ
14.6倍 (⑥人気)
4
 コスモバラタ
12.2倍 (④人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 ダノンフロイデ
3.6倍 (①人気)
7
 ホウオウユニコーン
11.8倍 (⑦人気)
11
 アクロビンジャー
5.4倍 (③人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ニシノコウフク
13.8倍 (⑦人気)
5
 ミタマ
5.8倍 (③人気)
2
 アルヴィエンヌ
4.7倍 (①人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
8
 サウンドブライアン
3.1倍 (①人気)
5
 サノノヒーロー
22.1倍 (⑥人気)
10
 トランペットシェル
7.0倍 (⑤人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
9
 ハイパーストーム
7.0倍 (④人気)
18
 ベルシャンテ
5.7倍 (①人気)
14
 ホワールウィンド
6.3倍 (②人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
2
 カラフルキューブ
3.9倍 (②人気)
12
 タマモタップダンス
4.7倍 (③人気)
4
 セレッソ
3.6倍 (①人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
15
 ペルアア
4.0倍 (①人気) 超凄馬
11
 テイエムファクター
4.3倍 (②人気)
12
 ダノンピーカブー
36.9倍 (⑪人気)
払戻
札幌
9R
北辰特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
11
 スカイフォール
2.7倍 (①人気)
1
 サルサロッサ
3.9倍 (②人気)
7
 ジャスティンカツミ
5.7倍 (④人気)
払戻
新潟
9R
ダリア賞
2歳オープン 芝1400m
1
 ミシシッピテソーロ
7.0倍 (④人気)
5
 フミサウンド
3.0倍 (①人気)
2
 ブーケファロス
6.9倍 (③人気)
払戻
札幌
10R
桑園特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
6
 クレスコジョケツ
2.9倍 (①人気)
10
 シンヨモギネス
5.7倍 (②人気)
14
 コスモセイリュウ
13.7倍 (⑦人気)
払戻
新潟
10R
柳都ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
12
 ノーブルシルエット
3.7倍 (②人気)
10
 リバプールタウン
159.4倍 (⑭人気)
5
 ヴォワドアンジェ
17.5倍 (⑦人気)
払戻
札幌
11R
札幌日経オープン L
3歳以上オープン 芝2600m
2
 ハーツイストワール
3.3倍 (①人気)
1
 ゴールドギア
13.9倍 (⑦人気)
10
 ボスジラ
4.4倍 (②人気)
払戻
新潟
11R
新潟日報賞
3歳以上3勝クラス 芝1400m
8
 フェルミスフィア
62.9倍 (⑫人気)
15
 エルカスティージョ
8.7倍 (④人気)
1
 アルーリングウェイ
2.8倍 (①人気)
払戻
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1500m
2
 エープラス
61.2倍 (⑩人気)
6
 ヴェントボニート
2.7倍 (①人気) 超凄馬
8
 モンタナアゲート
3.3倍 (②人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
5
 グットディール
2.1倍 (①人気)
9
 ダノンハイファイブ
13.0倍 (⑤人気)
4
 コバルトブルー
11.7倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 ドゥーラ
14.6倍 (③人気)
1
 ドゥラエレーデ
2.5倍 (②人気)
4
 イッツオンリーユー
1.8倍 (①人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
12
 グローバルブラッド
5.2倍 (②人気)
5
 カイザーレオン
2.7倍 (①人気) 超凄馬
13
 エピファニアペスカ
5.5倍 (③人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
9
 イラーレ
3.6倍 (①人気)
12
 スターザサンライズ
7.5倍 (④人気)
10
 ミッキーチャレンジ
4.6倍 (②人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
12
 バンクロール
6.8倍 (③人気)
2
 パフオブウインド
9.8倍 (⑥人気)
11
 トーホウテンリュウ
2.8倍 (①人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
8
 メイクアスナッチ
7.0倍 (③人気)
6
 セフィロ
4.2倍 (②人気)
2
 テラステラ
1.7倍 (①人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 ダノンフロイデ
3.6倍 (①人気)
7
 ホウオウユニコーン
11.8倍 (⑦人気)
11
 アクロビンジャー
5.4倍 (③人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m
8
 サウンドブライアン
3.1倍 (①人気)
5
 サノノヒーロー
22.1倍 (⑥人気)
10
 トランペットシェル
7.0倍 (⑤人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
2
 カラフルキューブ
3.9倍 (②人気)
12
 タマモタップダンス
4.7倍 (③人気)
4
 セレッソ
3.6倍 (①人気)
払戻
札幌
9R
北辰特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m
11
 スカイフォール
2.7倍 (①人気)
1
 サルサロッサ
3.9倍 (②人気)
7
 ジャスティンカツミ
5.7倍 (④人気)
払戻
札幌
10R
桑園特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m
6
 クレスコジョケツ
2.9倍 (①人気)
10
 シンヨモギネス
5.7倍 (②人気)
14
 コスモセイリュウ
13.7倍 (⑦人気)
払戻
札幌
11R
札幌日経オープン L
3歳以上オープン 芝2600m
2
 ハーツイストワール
3.3倍 (①人気)
1
 ゴールドギア
13.9倍 (⑦人気)
10
 ボスジラ
4.4倍 (②人気)
払戻
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1500m
2
 エープラス
61.2倍 (⑩人気)
6
 ヴェントボニート
2.7倍 (①人気) 超凄馬
8
 モンタナアゲート
3.3倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
9
 サイブレーカー
1.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ラフィーニ
19.5倍 (④人気)
5
 サスケ
3.1倍 (②人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 クリーンジーニアス
2.3倍 (①人気) 超凄馬
1
 セオリーリターン
7.3倍 (④人気)
15
 ラッキーガブリエル
6.2倍 (③人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
12
 セキテイオー
2.9倍 (①人気)
14
 バーニングヒート
10.7倍 (⑤人気)
10
 バーストオブカラー
3.2倍 (②人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 サニーバローズ
4.4倍 (③人気)
11
 ラウドスピリッツ
3.4倍 (①人気)
2
 サクラソーレ
6.6倍 (④人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
7
 フェイト
1.5倍 (①人気)
11
 ノエマ
14.6倍 (⑥人気)
4
 コスモバラタ
12.2倍 (④人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ニシノコウフク
13.8倍 (⑦人気)
5
 ミタマ
5.8倍 (③人気)
2
 アルヴィエンヌ
4.7倍 (①人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
9
 ハイパーストーム
7.0倍 (④人気)
18
 ベルシャンテ
5.7倍 (①人気)
14
 ホワールウィンド
6.3倍 (②人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
15
 ペルアア
4.0倍 (①人気) 超凄馬
11
 テイエムファクター
4.3倍 (②人気)
12
 ダノンピーカブー
36.9倍 (⑪人気)
払戻
新潟
9R
ダリア賞
2歳オープン 芝1400m
1
 ミシシッピテソーロ
7.0倍 (④人気)
5
 フミサウンド
3.0倍 (①人気)
2
 ブーケファロス
6.9倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
柳都ステークス
3歳以上3勝クラス ダ1800m
12
 ノーブルシルエット
3.7倍 (②人気)
10
 リバプールタウン
159.4倍 (⑭人気)
5
 ヴォワドアンジェ
17.5倍 (⑦人気)
払戻
新潟
11R
新潟日報賞
3歳以上3勝クラス 芝1400m
8
 フェルミスフィア
62.9倍 (⑫人気)
15
 エルカスティージョ
8.7倍 (④人気)
1
 アルーリングウェイ
2.8倍 (①人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1800m
5
 グットディール
2.1倍 (①人気)
9
 ダノンハイファイブ
13.0倍 (⑤人気)
4
 コバルトブルー
11.7倍 (④人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回札幌6日目
  • 2回新潟4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
11
 サトノミスチーフ
2.9倍 (①人気)
8
 キスオンザビーチ
3.8倍 (②人気) 超凄馬
5
 ハットグットゲット
14.6倍 (⑥人気)
払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
5
 サイモンオリーブ
7.0倍 (④人気)
8
 ネイキッド
3.0倍 (②人気)
3
 アントルメグラッセ
24.7倍 (⑥人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
12
 メルシー
2.0倍 (①人気) 超凄馬
9
 サリーチャン
54.4倍 (⑨人気)
10
 ベジェサ
6.2倍 (③人気)
払戻
新潟
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
8
 フィンガークリック
1.5倍 (①人気) 極凄馬
5
 マテンロウプラウド
7.1倍 (③人気)
3
 アップトゥミー
3.7倍 (②人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
10
 サトノゼノビア
17.0倍 (⑨人気)
15
 イルモンド
5.1倍 (①人気)
3
 トーセンシエロ
5.3倍 (②人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 エルゲルージ
2.5倍 (①人気)
6
 コンジャンクション
3.7倍 (③人気)
7
 メイショウジェゼロ
302.8倍 (⑬人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
8
 セイウンガレオン
8.0倍 (⑤人気)
9
 シャンダス
3.9倍 (①人気)
11
 キージュピター
14.9倍 (⑦人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 カイザー
5.4倍 (②人気)
6
 メイショウケイガン
6.6倍 (⑤人気)
9
 ラウルピドゥ
11.7倍 (⑥人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 エイトスターズ
4.1倍 (②人気)
8
 フェネストラ
2.5倍 (①人気)
9
 ビキニボーイ
5.2倍 (③人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
14
 ムーンスカイ
44.0倍 (⑫人気)
15
 エスペランサフラグ
32.8倍 (⑪人気)
13
 ラブスレンダー
12.3倍 (⑥人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m
1
 ベッラアルバ
5.7倍 (④人気)
2
 ダノンフロンティア
4.0倍 (①人気)
11
 ルヴェルディ
4.9倍 (②人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
13
 ミトノオー
15.4倍 (④人気)
11
 ツウカイリアル
16.5倍 (⑤人気)
10
 コスモアバンサ
47.0倍 (⑪人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
12
 スズカマジェスタ
14.7倍 (⑦人気)
8
 ヒデノレインボー
3.3倍 (①人気)
5
 パワーブローキング
4.8倍 (③人気)
払戻
新潟
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2200m
12
 エイカイマッケンロ
2.1倍 (①人気) 超凄馬
10
 バラジ
2.9倍 (②人気)
4
 シエラネバダ
60.9倍 (⑩人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
13
 マイネルアルザス
136.8倍 (⑬人気)
5
 オメガデラックス
23.3倍 (⑩人気)
7
 タフトテソーロ
12.1倍 (⑥人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 アルファマム
3.3倍 (①人気)
1
 アイヴォリーアイ
16.4倍 (⑧人気)
4
 ヤマトコウセイ
5.3倍 (④人気)
払戻
札幌
9R
ライラック賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m
12
 アサケレディ
7.9倍 (⑤人気)
13
 ルーツドール
5.3倍 (③人気)
4
 メタルスパーク
101.1倍 (⑭人気)
払戻
新潟
9R
驀進特別
3歳以上2勝クラス 芝1000m
14
 トミケンルーア
1.8倍 (①人気) 超凄馬
17
 ドリームジャンボ
42.3倍 (⑪人気)
11
 ジャストザビアンカ
10.0倍 (③人気)
払戻
札幌
10R
HBC賞
3歳以上2勝クラス 芝1200m
1
 ショウナンラスボス
14.3倍 (⑧人気)
14
 モンファボリ
3.2倍 (①人気)
3
 ヤマニンルリュール
6.5倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
月岡温泉特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
2
 ラーグルフ
3.3倍 (②人気)
8
 セントカメリア
2.3倍 (①人気)
6
 タガノカイ
9.3倍 (⑤人気)
払戻
札幌
11R
エルムステークス G3
3歳以上オープン ダ1700m
9
 フルデプスリーダー
16.9倍 (⑨人気)
6
 ウェルドーン
10.4倍 (⑥人気)
3
 オメガレインボー
5.5倍 (②人気)
払戻
新潟
11R
レパードステークス G3
3歳オープン ダ1800m
15
 カフジオクタゴン
21.6倍 (⑦人気)
2
 タイセイドレフォン
3.5倍 (①人気)
9
 ハピ
3.7倍 (②人気)
払戻
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
15
 グラスミヤラビ
11.6倍 (⑤人気)
2
 ディオアステリア
13.3倍 (⑨人気)
10
 メルヴィル
2.4倍 (①人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
4
 コミカライズ
5.8倍 (②人気)
14
 エーティーマクフィ
14.9倍 (⑧人気)
9
 セブンフォールド
39.4倍 (⑫人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
11
 サトノミスチーフ
2.9倍 (①人気)
8
 キスオンザビーチ
3.8倍 (②人気) 超凄馬
5
 ハットグットゲット
14.6倍 (⑥人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
12
 メルシー
2.0倍 (①人気) 超凄馬
9
 サリーチャン
54.4倍 (⑨人気)
10
 ベジェサ
6.2倍 (③人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
10
 サトノゼノビア
17.0倍 (⑨人気)
15
 イルモンド
5.1倍 (①人気)
3
 トーセンシエロ
5.3倍 (②人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
8
 セイウンガレオン
8.0倍 (⑤人気)
9
 シャンダス
3.9倍 (①人気)
11
 キージュピター
14.9倍 (⑦人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 エイトスターズ
4.1倍 (②人気)
8
 フェネストラ
2.5倍 (①人気)
9
 ビキニボーイ
5.2倍 (③人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m
1
 ベッラアルバ
5.7倍 (④人気)
2
 ダノンフロンティア
4.0倍 (①人気)
11
 ルヴェルディ
4.9倍 (②人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m
12
 スズカマジェスタ
14.7倍 (⑦人気)
8
 ヒデノレインボー
3.3倍 (①人気)
5
 パワーブローキング
4.8倍 (③人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
13
 マイネルアルザス
136.8倍 (⑬人気)
5
 オメガデラックス
23.3倍 (⑩人気)
7
 タフトテソーロ
12.1倍 (⑥人気)
払戻
札幌
9R
ライラック賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m
12
 アサケレディ
7.9倍 (⑤人気)
13
 ルーツドール
5.3倍 (③人気)
4
 メタルスパーク
101.1倍 (⑭人気)
払戻
札幌
10R
HBC賞
3歳以上2勝クラス 芝1200m
1
 ショウナンラスボス
14.3倍 (⑧人気)
14
 モンファボリ
3.2倍 (①人気)
3
 ヤマニンルリュール
6.5倍 (③人気)
払戻
札幌
11R
エルムステークス G3
3歳以上オープン ダ1700m
9
 フルデプスリーダー
16.9倍 (⑨人気)
6
 ウェルドーン
10.4倍 (⑥人気)
3
 オメガレインボー
5.5倍 (②人気)
払戻
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
15
 グラスミヤラビ
11.6倍 (⑤人気)
2
 ディオアステリア
13.3倍 (⑨人気)
10
 メルヴィル
2.4倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
5
 サイモンオリーブ
7.0倍 (④人気)
8
 ネイキッド
3.0倍 (②人気)
3
 アントルメグラッセ
24.7倍 (⑥人気)
払戻
新潟
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
8
 フィンガークリック
1.5倍 (①人気) 極凄馬
5
 マテンロウプラウド
7.1倍 (③人気)
3
 アップトゥミー
3.7倍 (②人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 エルゲルージ
2.5倍 (①人気)
6
 コンジャンクション
3.7倍 (③人気)
7
 メイショウジェゼロ
302.8倍 (⑬人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
2
 カイザー
5.4倍 (②人気)
6
 メイショウケイガン
6.6倍 (⑤人気)
9
 ラウルピドゥ
11.7倍 (⑥人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
14
 ムーンスカイ
44.0倍 (⑫人気)
15
 エスペランサフラグ
32.8倍 (⑪人気)
13
 ラブスレンダー
12.3倍 (⑥人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
13
 ミトノオー
15.4倍 (④人気)
11
 ツウカイリアル
16.5倍 (⑤人気)
10
 コスモアバンサ
47.0倍 (⑪人気)
払戻
新潟
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2200m
12
 エイカイマッケンロ
2.1倍 (①人気) 超凄馬
10
 バラジ
2.9倍 (②人気)
4
 シエラネバダ
60.9倍 (⑩人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 アルファマム
3.3倍 (①人気)
1
 アイヴォリーアイ
16.4倍 (⑧人気)
4
 ヤマトコウセイ
5.3倍 (④人気)
払戻
新潟
9R
驀進特別
3歳以上2勝クラス 芝1000m
14
 トミケンルーア
1.8倍 (①人気) 超凄馬
17
 ドリームジャンボ
42.3倍 (⑪人気)
11
 ジャストザビアンカ
10.0倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
月岡温泉特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
2
 ラーグルフ
3.3倍 (②人気)
8
 セントカメリア
2.3倍 (①人気)
6
 タガノカイ
9.3倍 (⑤人気)
払戻
新潟
11R
レパードステークス G3
3歳オープン ダ1800m
15
 カフジオクタゴン
21.6倍 (⑦人気)
2
 タイセイドレフォン
3.5倍 (①人気)
9
 ハピ
3.7倍 (②人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
4
 コミカライズ
5.8倍 (②人気)
14
 エーティーマクフィ
14.9倍 (⑧人気)
9
 セブンフォールド
39.4倍 (⑫人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
(集計期間:2008年6月1日~2022年8月7日、集計数:45,232レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 マカヒキ 牡9
63,008万円
5 デアリングタクト 牝5
55,092万円
6 ディープボンド 牡5
54,083万円
7 ソダシ 牝4
50,142万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 サリオス 牡5
38,993万円
» もっと見る

3歳
1 ドウデュース 牡3
38,595万円
2 スターズオンアース 牝3
36,651万円
3 ジオグリフ 牡3
23,581万円
4 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
5 イクイノックス 牡3
20,009万円
6 ナムラクレア 牝3
16,781万円
7 セリフォス 牡3
15,200万円
8 アスクビクターモア 牡3
14,236万円
9 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
10 スタニングローズ 牝3
13,508万円
» もっと見る