今週の競馬:注目レース

  • オールカマー G2
    9/23(
  • 神戸新聞杯 G2
    9/23(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 完全復活が待たれる昨年のダービー馬レイデオロは、美浦Wコースで僚馬2頭を追走する3頭併せ。残り100メートルでルメール騎手からのGOサインを受けると俊敏に反応し、中ゴーフォザサミット、外レッドオーガーをクビだけかわしたところでゴールを迎えた。

 「休み明けで少し重い感じがしたけど、動きはとても良かった。先週追い切りをやったことで、今週は“起きて”きたね」と、鞍上は相棒の“お目覚め”にニッコリ。

 今年は折り合いに苦しんで京都記念3着→ドバイシーマクラシック4着と結果が出ておらず、GII時代のホープフルSを圧勝した中山で輝きを取り戻したいところ。「いいペースならリラックスして走れるはず。ポジションはどこでもいいので馬のペースを大事にしたい」と巻き返しを誓う。(夕刊フジ)

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オールカマー】エアアンセム坂路快走 9月20日(木) 10:55

 エアアンセムが7歳で本格化ムードだ。前走の函館記念でついに重賞初V。「いい走りをしても札幌記念は使わずに秋に備える予定だった」(吉村調教師)と、サマー2000シリーズには見向きもせず、勝負の秋に狙いを定めてきた。

 それだけに仕上げに抜かりはなく、栗東坂路で手綱は最後まで動かないまま。それでもラスト2Fは軽快に12秒5-12秒2と、デキは一切落ちていない。

 「先週、併せ馬でやったので単走。レースまで中2日なので余力を残した。脚元が弱く大事にしてきたので馬が若い。春以来の馬に比べて夏に使っているアドバンテージが見込めるし、これまでとメンバーは違うが、中山との相性もいいので」。中山【2・2・2・2】の実績からも要マークだ。(夕刊フジ)

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】厩舎の話9月20日(木) 10:54

 アルアイン・北村友騎手「動きは良かった。体は少しボテッと映るが、乗った感じは重くない」

 ガンコ・中村助手「息はできているが、気持ちがピリッとしていない。前向きさが出てくれば」

 ゴールドアクター・中川調教師「集中していたし、背腰が良化。チークピーシズを着ける予定」

 ショウナンバッハ・上原調教師「状態はいい。中山には好走歴があるし、この馬の形なら」

 ダンビュライト・音無調教師「久々なのでしっかりやった。AJCCのように自ら動く形で」

 ブラックバゴ斎藤誠調教師「前走時は滞在で絞るのが大変だった。今回はいい状態だ」

 マイネルフロスト・高木調教師「けいこの動きはまずまずだが、叩いたほうが良さそうだ」

 マイネルミラノ・丹内騎手「状態は良くも悪くも変わらない。中山の2200メートルは合いそう」

 ミライヘノツバサ・伊藤大調教師「坂路でやるだけのことはやれた。地力に期待したい」

(夕刊フジ)

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】アルアイン復権!坂路で力強く12秒2 9月20日(木) 05:09

 GIホース3頭と豪華メンバーがそろった産経賞オールカマーの追い切りが19日に行われ、昨年の皐月賞アルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)が栗東トレセンの坂路で態勢を整えた。新コンビの北村友一騎手を背にパワフルな動きを見せて調教評価は『S』。久々でも好仕上がりで、皐月賞以来のVに向けて視界良好だ。

 昨年の皐月賞馬に、復権のときがきた。アルアインが力強いフットワークで登坂。2週続けて手綱を取った北村友騎手の顔に笑みが浮かんだ。

 「良かったですよ。体つきはボテッと映るところはあるけど、乗っていて重苦しさは感じなかった。あとは実戦に行ってどうかですね」

 朝一番の坂路で、シルバーポジー(1000万下)を前に見る形でスタート。徐々に加速しながら直線に向き、内から馬体を併せていく。ラスト1ハロンで鞍上から促されるともうひと伸びし、4ハロン52秒4-12秒2で併入。動きを見届けた池江調教師は「久しぶりなので1ハロンは強めにやって、反応や動きはよかった。いい仕上がりだと思います」とうなずいた。

 海外GIに初挑戦した香港のクイーンエリザベス2世C5着以来、約5カ月ぶりの復帰戦。暑さを考慮して札幌競馬場に入厩し、当初は札幌記念を視野に入れて調整していたが、調子が上がらず見送った。香港遠征時の追い切りのように、馬場入りする際に気の悪さを見せたため、栗東に戻ったあとは坂路とプール調教を併用して仕上げてきた。

 コースで最終追い切りを行ってきたこれまでとは、異なるパターン。それでも担当の音瀬助手は「やるたびによくなっていて、いつもと違う形でもスイッチが入ってきています。大型でも休み明けからしっかり走ってくれますからね。京都記念(2着)くらいのデキにあります」と証言する。これまで休み明けは3カ月半ぶりで2度走って、ともに2着。ブランクが大きな減点にはならないタイプだ。

 中山コースは昨春の皐月賞を勝ち、今回と同舞台のセントライト記念で2着と好相性。人気を集める同期のダービー馬レイデオロにも、着順では2勝1敗と勝ち越している。

 「(ベストの条件より)1ハロン長いけど、悪くはないと思います。秋初戦としての見通しはいいです」と池江調教師は力強く結んだ。皐月賞後は勝利から遠ざかっているアルアインが、思い出の地で久々の美酒に酔う。 (川端亮平)

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★デビュー13年目大ブレーク

 アルアインと新コンビを組むのは北村友一騎手(31)=栗東・フリー。今年はリバティハイツでGIIフィリーズレビューを制するなど68勝を挙げ、全国リーディング7位と躍進(18日現在)。2017年に挙げた年間自己最多の65勝をすでに上回り、デビュー13年目にして大ブレークしている。夏の小倉開催では19勝を挙げてリーディングに輝いた。秋競馬もノリノリ男から目が離せない。

★ダービー馬vs皐月賞馬 61年ぶり2度目対決

 今年の産経賞オールカマーでは、昨年のダービー馬レイデオロ皐月賞アルアインが激突する。ダービー馬が出走するのは1957年ハクチカラ(2着)、93年ウイニングチケット(2着)、2016年ワンアンドオンリー(7着)以来4頭目で、皐月賞馬の出走は1955年ケゴン(10着)、57年ヘキラク(6着)、90年ドクタースパート(6着)、2004年ダイワメジャー(9着)、15年ロゴタイプ(4着)以来6頭目。ダービー馬vs皐月賞馬は61年ぶり2度目だ。

[もっと見る]

【オールカマー】ダンビュ、自己ベスト50秒2! 9月20日(木) 05:08

 産経賞オールカマーの追い切りが19日、東西トレセンで行われた。栗東では、ダンビュライトが坂路で自己ベストの好時計を叩き出し、サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。美浦では3年前の有馬記念を勝ったゴールドアクターが集中した走りを披露。復活に向けて陣営の感触も上々だった。

 同期のクラシックホース打倒を狙う4歳馬ダンビュライトが、豪快デモで存在を強烈にアピールした。

 栗東坂路でジョニーズララバイ(2歳500万下)との併せ馬。7月に新馬勝ちを決めている俊英とはいえ、2歳馬が相手では脚力が違い過ぎた。坂の後半からグイグイ差を広げると、最後は3馬身突き放す独走状態のフィニッシュだ。

 「動きはいいね。ちょっと時計は速過ぎたくらいだけど、休み明けだし、しっかりやりたかった」

 モニターに表示された4ハロン50秒2の超抜タイムに、音無調教師が力強くうなずく。2週前が53秒4(5日)、1週前が52秒6(12日)、そしてこの日が50秒台と段階的に調教を強めたのは、初の海外遠征だった2走前の香港・クイーンエリザベス2世C(7着)の反省からだ。

 「あの時は一気に調教をやり過ぎて、レースで馬体が減ってしまったんだ(マイナス14キロ)。だから今回は、徐々に負荷を強める感じでやってきた。実際に時計も今週が一番速かったでしょう」

 まさに音無調教師の計算通り。納得の状態で送り出す今回、舞台も1月にAJCCを勝つなど【1・0・2・0】の中山なら不足はない。鞍上は4000勝の金字塔にあと“4”と迫る武豊騎手。コンビを組んだ5戦で(3)(6)(4)(5)(5)着と結果は出ていないが、ここぞとばかりの冷静沈着なエスコートを指揮官も待ち望む。

 「前走の宝塚記念(0秒7差5着)は内でもまれて外に出せずに終わってしまったけど、本来は長くいい脚を使えるタイプ。他に行く馬がいるなら行かせて、自分の形で運べばしぶといから」

 ライバル撃破で準主役から主役の座へ、機は熟した。

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】ガンコ、力強い脚取り 9月20日(木) 05:06

 攻め駆けするタイプではあるが、休養前と走りは変わらない。ガンコは坂路で4ハロン52秒6-12秒0の好タイムをマーク。力強い脚取りで登坂してきた。担当の中村助手は「(春の)疲れは抜けています。ただ、気持ちの面がピリッとしていないのが…。このひと追いで、気持ちが入ってほしいですね。息はできています」と控えめ。舞台は3月にGII日経賞を制した中山。レースまでにどこまで気合が戻ってくるか注目だ。

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 474ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ききょうステークス、芙蓉ステークス、神戸新聞杯産経賞オールカマーの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年09月22日(土) 阪神09R ききょうステークス
【“JRA、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験がなかった馬の、前走の馬体重別成績(2012年以降)】
●460kg未満 [0-4-0-25](複勝率13.8%)
●460kg以上 [5-0-5-15](複勝率40.0%)
→“JRA、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験がある馬を除くと、前走の馬体重が460kg未満だった馬は優勝例なし。なお、このうち性が牡およびセンだった馬は2012年以降[0-0-0-13](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。


▼2018年09月23日(日) 中山09R 芙蓉ステークス
【“JRA、かつ重賞のレース”において連対経験がなかった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
●2番手以内 [0-0-0-6](複勝率0.0%)
●3~8番手 [3-2-3-6](複勝率57.1%)
●9番手以下 [0-0-0-5](複勝率0.0%)
→“JRA、かつ重賞のレース”において連対経験がある馬を除くと、好走を果たしたのは前走の4コーナー通過順が3~8番手だった馬ばかり。好位でレースを進められそうな馬に注目すべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

9月18日(火) 10:43 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】産経賞オールカマー2018・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 268ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第64回 産経賞オールカマー GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

9月17日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月17日号】特選重賞データ分析編(116)~2018年オールカマー~
閲覧 1,108ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞 オールカマー 2018年09月23日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2012年以降)】
○25戦以内 [6-5-6-36](複勝率32.1%)
×26戦以上 [0-1-0-40](複勝率2.4%)

 キャリアの浅い馬を重視したい一戦。キャリア26戦以上の馬はほとんど上位争いに食い込めていません。また、馬齢別の複勝率を見ると、2012年以降は4歳の馬が33.3%、5歳の馬が25.7%、6歳の馬が15.8%、7歳以上の馬が4.0%となっていました。もっと単純に、若い馬ほど信頼できるレースと言ってもいいでしょう。

主な「○」該当馬→ダンビュライトブラックバゴミライヘノツバサ
主な「×」該当馬→ガンコショウナンバッハマイネルフロスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつG1のレース”」だった馬は2012年以降[4-4-1-9](複勝率50.0%)
主な該当馬→ガンコダンビュライト

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 38ビュー

ミライヘノツバサ

レイデオロ

.

9月20日(木) 11:42 単複勝負.comさん
【競馬予想】オールカマー2018 出走予定馬の分析 PART3
閲覧 36ビュー

オールカマー2018 出走予定馬の分析をしました。
今週はこのレースを勝負レースとして分析していこうと思います。

本日はエアアンセム・ミライヘノツバサの分析です。
もし宜しければ見ていってください。

https://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

こうべしん、おるかま
閲覧 101ビュー

神戸新聞杯

距離が変わってずいぶん経ちましたが
思っているよりタフな条件
あまり頑張りすぎると後々脚元に応えてきます
過去の勝ち馬にはブラックシェル2着(これ以降出走せず)ロードアクレイム2着(次走の菊花賞も頑張りすぎて菊花で引退)
ワンアンドオンリー(激走しすぎてこのレース以降未勝利)
イコピコ(レコードで勝利でこれ以降パッとせず)
リアファル(この年の有馬で怪我)レッドエルディスト3着(このあと2戦で引退)キセキ(次走菊花勝利でしたが香港で惨敗それ以降パッとせず)
などなど
今年はどうかな

登録馬
ワグネリアン(キレは1番で関西競馬場はプラスでも急遽乗り替わりで今年のダービーが低評価を覆せるか)
エポカドーロ(自分の形があるのは強み、重馬場OK、ただ鞍上戸崎さんは関西で実績乏しい)
タイムフライヤー(今年3戦パッとしないけどそんなに負けてはない、関西競馬場で乗り替わって、タフな条件と展開も向けば、もしかして)
ゴーフォザサミット(札幌記念を使った経験値が生きるかも、輸送がどうかな)
ステイフーリッシュ(ダービーも0.6秒差、今回阪神で休み明けの方がいいかも)
エタリオウ(地味ですが差し脚は確実性が高い。デムーロ鞍上で1発あるかも)
メイショウテッコン(距離経験もあるし逃げれるメンバーと思う。あとは相手強化とタフな直線がどうか)
アドマイヤアルバ(ダービーも0.5秒差で毎回崩れてはいない。仕上げが微妙ですが関西競馬場で岩田騎手で1発ある)
ダブルシャープ(意外性はあるので)
ビッグスモーキー(芝も適正あるし2400Mなら・・・少しは戦えそう)
ハーベストムーン(芝ではしんどい)

オールカマー

セントライト記念と同じでトリッキーな特殊な条件
前々から進めた方がいいけど古馬なので中山適正の方が大事で
脚質的に適性がある馬は後ろからでも問題はない

有力馬

レイデオロ(実績と能力は上だが、海外帰りと全弟が先週2着でどうか)
アルアイン(適正はあるはずだけど、前走でもそうだが走る気が向くか諦めるかが問題のような)
ガンコ(大敗から立て直せているかと、距離が足らないか?)
ゴールドアクター(中山巧者ですが、最近の体調の上昇度があるかと、結局は馬の走る気持ちの問題)
ダンビュライト(この条件が得意と思うがアメリカJCCの時より相手強化だな)
エアアンセム(距離少し長いかも、相手強化だししんどいか、でも馬は中山向きなので1発ある)
ミライヘノツバサ(さすがに休みが長いね、でも中山大得意)
マイネルミラノ(距離が長いか)
マイネルフロスト(うまく先行できれば3着になこれる可能性も)

[もっと見る]

9月19日(水) 23:39 ユウキ先生さん
☆オールカマーパート2(1年6か月ぶりの舞台)☆
閲覧 61ビュー

右前の脚部不安で旋律を離れていたミライヘノツバサ(*^-^*)

今週のオールカマーで復帰します!!

なんと言っても馬名が良い~~~☆☆☆☆

『未来への翼』(*^-^*)

新馬戦では6着に敗れましたが、そこから着々と勝利を挙げてきました!!

秋の菊花賞では13番人気で13着と完敗でしたがその後1600万以下を勝利!!

格上げ挑戦だった昨年のアメリカJCCでは3着に入り、続く日経賞では2着!!

今回かなり長い休養明けですがその走りに注目しています☆

結果を残せばこの秋楽しみな存在です!(^^)!

[もっと見る]

9月19日(水) 23:01 競馬ラヴさん
重賞
閲覧 87ビュー

オールカマーは2頭、
神戸新聞杯は4頭が
調教前の段階で軸候補。

調教後に調子を見て
判断する予定です❗
実積馬が不調なので
調教駆けるタイプか
正反対か、レースで
一変するか見極めが
難しいです。

今週も回収率重視、
プラス収支で頑張ります。

[もっと見る]

9月19日(水) 22:47 ユウキ先生さん
☆オールカマー(兄は勝つ!!!)☆
閲覧 54ビュー

先週行われたセントライト記念!!

圧倒的1番人気だったレイエンダ(単勝1・9倍)は追い込み届かずに2着に敗れてしまいました!!

今後は菊花賞?天皇賞(秋)?それともジャパンカップ?

動向が注目されます(^^♪

そのレイエンダの兄で昨年のダービー馬・レイデオロが出走してきます!!

今回はドバイシーマクラシック以来の競馬となりますが実績は最上位!!

兄はきっと勝ってくれます(^_-)-☆

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 昔から、横綱の胸を借りて強くなる力士がいる。日本ダービー4着以来となるエタリオウは先週、僚馬で日本ダービー馬のワグネリアンとCWコースで3頭併せ。先行して半馬身遅れたものの、6ハロン83秒9-12秒0の時計で“横綱”より余力があったほどだった。

 今週は、坂路でワグネリアンとほぼ同じ時間帯に登坂してきたが、今回は併せる意志はなく単走。同馬の5馬身ほど後ろから一杯に追われ、同じ“けいこ場”で4ハロン53秒5-12秒4を計時した。春と比べて背丈や胴が伸びて体が大きくなっており、四肢の可動域も広がっている。集中力が増したのだろう、坂を真一文字に上がってきた。

 2走前の青葉賞2着からブリンカーとメンコを装着して、まじめに走れるようになった効果も大きい。ステイヤーとして、本格化してきたとみている。 (正木)

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【神戸新聞杯】ゴーフォザサミット蛯名「状態いい」 9月20日(木) 10:54

 ダービー馬レイデオロの胸を借り、ゴーフォザサミットがTR2勝目へ向かって大きく前進した。美浦Wコースで3頭併せ。内レイデオロにはわずかに遅れたが、外レッドオーガーとは併入。2頭に挟まれる形になってもまったくひるまなかった。

 春はダービーTRの青葉賞でV。夏の札幌記念(7着)で年長馬にもまれた経験を生かして、秋の菊花賞TRもきっちり決めたい。「夏場に1回使っているから状態はいいね。あまり馬場が悪くなるとよくないが、右回りは気にならない」と蛯名騎手は力を込めた。(夕刊フジ)

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】厩舎の話9月20日(木) 10:51

 アドマイヤアルバ・須貝調教師「体重は変わらないが、実が入ってきた。2400メートルもいい」

 エタリオウ・友道調教師「長距離に対応した体つきになってきた。折り合い面にも問題はない」

 エポカドーロ・藤原英調教師「春の2冠で能力を秘めていることが分った。ひと夏を越し、プラスのイメージしかない」

 ステイフーリッシュ・藤田助手「テンションを上げないように単走で。背中もしっかりした」

 タイムフライヤー・松田調教師「いい状態。ホープフルSを勝ったころは調教で動いていた」

 ハーベストムーン・西谷助手「中間は併せ馬で気合を乗せた。初の芝、この相手でどこまで」

 ビッグスモーキー・清水久調教師「芝でも走れているし、ここで好走できれば先々が楽しみ」

 メイショウテッコン・高橋忠調教師「使っているので仕上げに手間取るところはなかった。距離は長いほうがいい」

 ワグネリアン・友道調教師「春は前のめりの走り方だったが、重心が後ろにかかり、乗りやすくなっている」

(夕刊フジ)

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】ワグ、新コンビ・藤岡康との態勢OK! 9月20日(木) 05:05

 菊花賞トライアル神戸新聞杯の追い切りが19日、栗東トレセンで行われた。ダービー馬ワグネリアンは坂路を単走で小気味よく駆け上がり、臨戦態勢を整えた。落馬負傷した福永祐一騎手(41)=栗・フリー=に替わり、鞍上は藤岡康太騎手(29)=栗・フリー=に決まった。皐月賞エポカドーロは芝コースで素軽い動きを披露した。

 ダービー馬ワグネリアンが、いよいよ始動戦を迎える。急きょコンビを組むことになった藤岡康騎手を背に坂路での最終追い切り。普段から、調教で何度もまたがってきた鞍上が、改めて好感触を伝えた。

 「先週しっかりやっているので、今朝はしまいの反応を確かめる感じでやりました。馬なりで(ラスト1ハロン)11秒台ですからね」

 性能が違うとばかりに新パートナーが絶賛する。坂路では前半のゆったりとしたラップから、徐々にペースアップ。楽々と駆け上がり、最後まで馬なりにもかかわらず、余力十分に4ハロン53秒6-11秒9をマークした。

 「54秒ぐらいの指示だったので、予定通り。1週前にもしっかりやっているからね」と友道調教師も仕上がりの良さに自信を見せた。

 夏場は福島のノーザンファーム天栄で調整。じっくり疲れをとり、ひと回り大きくなって栗東に帰厩した。以前は神経質なところもあったが、調教でも実戦でもゆっくりと馬場入りができるようになり、精神面で大人に。トレーナーも「先週乗った(福永)祐一君も『パワーアップして、操縦性がよくなっている』と言ってくれたからね」と成長ぶりに自信を見せた。

 主戦の福永騎手が先週の阪神競馬で落馬負傷(頭蓋骨骨折など)し、今回乗れないアクシデントも、「すごくいい状態だし、普通に走れればいい結果は出る。あとは、久々で当日の落ち着きだね」と友道調教師は期待を寄せる。

 陣営の思惑通りに成長を遂げたワグネリアン皐月賞馬などライバルがそろったが、ダービー馬が最高の形で、秋の始動戦に臨む。 (長田良三)

★友道師期待「調教は祐一君より乗っている」

 神戸新聞杯に出走予定のワグネリアンの鞍上が、藤岡康太騎手に決まった。友道調教師が19日、発表した。

 「火曜の朝時点では、(福永)祐一君は乗れる見込みだったんですが、(火曜)昼からの検査でドクターストップがかかったと電話がありました」と経緯を説明。藤岡康太騎手については「調教は祐一君より乗っているし、馬も乗り難しいタイプじゃないので」と話した。また、藤岡康太騎手が騎乗予定だったビッグスモーキーの鞍上は、浜中俊騎手に決まった。

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】エポカドーロ、素軽く11秒9 9月20日(木) 05:04

 皐月賞エポカドーロが芝コースで躍動した。追うごとに素軽さが増し、熱のこもった併せ馬で併入。動きを見届けた藤原英調教師は納得の表情で切り出した。

 「動きはよかったね。心臓も大きいし、持っている能力があるから、距離も克服できる」

 ヴァンドギャルド(新馬)を後ろに置き、先行する形でスタート。直線で内から並びかけられると、馬なりながら素軽いフットワークでラスト1ハロン11秒9(5ハロン69秒8)でまとめた。

 順調に夏を越して、ここまで入念に乗り込んできた。1週前追い切りに騎乗した戸崎騎手は「緩さがある中でも力強くなっているし、(状態も)段階を踏んで上がってきていますね。パワーを感じる」と成長を口にする。

 「これからメンバーや枠順を見て(作戦を)決めてやっていきたい。次に向けて段階を踏んで、現状で(力を)出してくれるか」とトレーナーは力を込めた。実りの秋に向けて、前哨戦から好スタートを切れる態勢だ。

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】追って一言9月20日(木) 05:03

 ◆エタリオウ・友道師 「体もいい意味で成長して、長距離に合う体つきになってきた。しまいを生かす競馬になるが、阪神外回りコースは合っていると思う」

 ◆ビッグスモーキー・清水久師 「黒岩ジョッキーいわく『悪くはないけど、いいときはもう少し切れた』と。ダートのイメージだけど芝でも走っているし、ここで走れれば先々が楽しみ」

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 379ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



9月23日(日) 第66回 神戸新聞杯(G2、3歳 芝・外2400m Bコース)

(登録馬:11頭)

アドマイヤアルバ(C)
先週のセントライト記念は登録だけで予定通りこちらへ。休み明けで乗り込み量は豊富だが、先週の1週前追い切りの動きを見ると外の馬に手応えでは見劣り、押して押してやっと先着といかにも休み明けで動きが重い感じ。

エタリオウ(C)
変則日程や間隔が詰まっていなければ、3本~4本は追い切られて出走してきている馬でこの中間も本数は多く乗られている。乗り込み量は十分な一方で、ダービー1週前の動きと比べると先週の追い切りの動きは反応が鈍い印象を受けた。

エポカドーロ(B)
この中間は長めから4本時計を出していて、1週前追い切りでは戸崎騎手が跨り直線強めに追われた。スッと先着している様子からも仕上がりは良さそう。直前に強く追いすぎると当日のパドックでテンションが高くなることが懸念されるタイプ。最終追い切りは馬なりで良い動きを見せるようなら、好走が期待できるだろう。

ゴーフォザサミット(D)
休み明けの札幌記念を使われての叩き2戦目になるが、1週前追い切りの動きを見ても変わってきた感じがない。今回は長距離輸送も控えていて、1週前でこの動きでは不安が残る。

ステイフーリッシュ(A)
この厩舎らしく休み明けでもそれほど乗り込まれていないが、1週前追い切りでは手応えも終いの伸び脚も抜群に良く見えた。馬体重の増減が大きい馬なので、この状態なら最終追い切りは馬なりでテンションを上げないような追い切りが理想的。

タイムフライヤー(C)
若葉Sの時よりは長めから好時計が出ており数字的には良さそうな感じ。ただ1週前追い切りの動きを見ると力強さがなく、走り全体が小さく見える点は気になる。

ダブルシャープ(C)
休み明けで+14㎏での出走となった前走は、パドックでは太め感もなく成長分と合わせれば馬体が戻ったというところか。レースでは直線で伸びきれなかったが、その辺りは休み明けの分だと思われる。使われて良くなったと言いたいところだが、この中間の1週前追い切りの時計は物足りない。むしろレースを使っての反動が出ている可能性もあるので、最終追い切りの動きには注意したい一頭。

ハーベストムーン(E)
ダートではオープン特別勝ちがあるが、休み明けで初めての芝レース参戦で一線級相手。さすがに厳しいだろう。ましてやこの中間の調教内容を見ても、良い時の坂路での速い時計が出ておらず状態面での不安もある。

ビッグスモーキー(B)
芝では2戦していて、勝ち鞍こそないもののすみれS3着の実績もあり慣れれば走ってくるのかもしれない。この中間も前走時から引き続き好時計が出ていて、調子は良さそう。

メイショウテッコン(A)
オープン、G3と連勝中。この中間も坂路とCWで好時計が出ていて状態は良好。好走時は調教で時計が出る馬で、今回は単騎で行けそうなメンバーと好材料も多い。跳びが大きいことからも外回りのこのコースも向きそうだ。

ワグネリアン(B)
ダービー以来のレースで、この中間もいつもと同じ3週前に坂路、2週前と1週前にCWでという過程。少し違う点は2週前のCWでの追い切りが併せ馬ではないことくらいで、1週前の動きを見ても前半の押さえも効いて直線スッと伸びていて仕上りは良さそう。あとは福永騎手が乗れないのでその影響がどうか。


◇今回は神戸新聞杯編でした。
静岡県には『エクセル浜松』があるものの競馬場もなく、特に私の住んでいる田舎では普通に生活していると競馬に関わっている人に会うことはほとんどありません。ところが、この地域にもひょんなことから競馬に関わる人が近くにやってくることになろうとは、巡り合わせというのは不思議なものです。
私の住む町には大井川鐡道という、毎日SLが走っている鉄道があります(大井川鐵道の鉄道事業収入は、沿線人口の減少などを背景に、その9割をSL列車への乗車を目的とする観光客から得る構造となっていた。2011年度(平成23年度)からは2期連続で最終赤字を計上。存続が危ぶまれる事態となった)。当時、苦境に立たされた大井川鐵道を救おうと様々な再建計画が検討されていく中で、最終的に大井川鐡道の90%の株式を所有する形で再建に手を上げてくれたのが、エクリプス日高という北海道の会社でした。エクリプス日高と聞いて競馬センサーが反応しない訳がなく、調べてみるとエクリプス日高のオーナーさんは競走馬を所有している馬主さんでした。夢のある競馬の世界で馬を持っている人だからこそ、潰れそうな鉄道会社の再建に手を上げてくれたのではないかと感じましたし、SLを救ってくれたのが競馬の世界の人ということで私としては当時とても嬉しく思ったものです。その大井川鐡道も、2017年にはエクリプス日高の完全子会社となり、現在は2014年から期間限定で運行している『きかんしゃトーマス号』の人気も手伝って週末には関東圏、関西圏ナンバーの自動車を見かけることも多くなるほど、遠くからたくさんの方々が訪れるようになって活気が戻ってきています。
新東名の開通、静岡空港の開港と交通の便も良くなり訪れやすくなっているので、自然の中で温泉に浸かってのんびり過ごしたい方、茶畑の中を走る『きかんしゃトーマス』を見てみたい方など、子供から大人まで楽しめますのでご興味のある方はぜひいらしてみてください。


(撮影:くりーく)

競馬界も、今週の神戸新聞杯では皐月賞馬とダービー馬の対決、来週からはG1レース、さらに来月に入れば凱旋門賞と、夢のある舞台が続いていきます。台風、地震とそれどころではない方も多いと思いますが、競馬に限らず野球、サッカー、テニスなど夢のある舞台で頑張っている人たちのパフォーマンスが勇気となり、希望の星となることを期待したいと思っています。

それでは次回、毎日王冠京都大賞典編(予定)でお会いしましょう。

神戸新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

9月19日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月19日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(116)
閲覧 474ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ききょうステークス、芙蓉ステークス、神戸新聞杯産経賞オールカマーの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年09月22日(土) 阪神09R ききょうステークス
【“JRA、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験がなかった馬の、前走の馬体重別成績(2012年以降)】
●460kg未満 [0-4-0-25](複勝率13.8%)
●460kg以上 [5-0-5-15](複勝率40.0%)
→“JRA、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験がある馬を除くと、前走の馬体重が460kg未満だった馬は優勝例なし。なお、このうち性が牡およびセンだった馬は2012年以降[0-0-0-13](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。


▼2018年09月23日(日) 中山09R 芙蓉ステークス
【“JRA、かつ重賞のレース”において連対経験がなかった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
●2番手以内 [0-0-0-6](複勝率0.0%)
●3~8番手 [3-2-3-6](複勝率57.1%)
●9番手以下 [0-0-0-5](複勝率0.0%)
→“JRA、かつ重賞のレース”において連対経験がある馬を除くと、好走を果たしたのは前走の4コーナー通過順が3~8番手だった馬ばかり。好位でレースを進められそうな馬に注目すべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 26ビュー

【神戸新聞杯】阪神2400m

以前は阪神2000mで施行。
2400mになってからは過去11回
11年中7回が3連単配当が4ケタ(1万円以下)と
実績上位馬がしっかり結果を出しているレース。
菊花賞に向かう為には、それなりに仕上げてきて当たり前。

【傾向】
①上がり3F最速の馬が必ず3着以内に入っている。
②過去11回中10回がこのレースの上がり3位までの馬が2頭入っている(差し有利)
近4年は上がりの1・2・3位での決着。
③10番人気以下の馬の3着以内、ナシ

【絞り込み条件】
①1着馬:11頭中9頭がGⅠで上がり3F3位以内を経験
②前走出走レース:重賞以外は2着までの成績で出走
③前走距離:前走1着馬は1600mでもOK、2着以下は1800m以上であること
④クラス:条件クラスからの出走は芝で連続連対中であること(札幌・函館帰りを除く)
⑤前走・前々走のどちらかで上がり3F3位以内の経験があること(例外はGⅠ3着以内経験馬)

【ローテ】
①過去11年の3着以内馬33頭中26頭は休み明け、
8月以降レースを使った馬は最高2着【0-2-3-63】中3週未満は【0-0-2-39】と連対はナシ
②ダービー・青葉賞以外の2400m以上を使ったことのある馬【0-0-1-37】

≪好走条件≫
・単勝1倍台【4-3-0-0】

≪凡走条件≫
・⑩人気以下【0-0-0-71】
・前走OP・条件戦の2着以下【0-0-0-26】
・前走500万下【0-0-0-29】
・前走2500m以上【0-0-0-21】
・キャリア10戦以上の馬【1-0-0-34】※例外ディープスカイのみ(ダービー1着馬)

【見解】
ダービー出走馬が断然の成績
すでに人気も3強になりそうですね^^;
前走ダービー5着以内馬【10-6-0-5】・ワグネリアン・エポカドーロ・エタリオウ
その中で『ダービー最先着馬は100%連対』
ただ、≪勝ち馬条件≫ダービー不出走組以外の優勝馬は
ダービーで〇〇〇〇〇〇〇の馬
これにはワグネリアンは該当せずヽ( ̄д ̄;)ノ

ワグネリアンはダービーよもやの先行策に出ましたが
今週の調教を見る限り、今回は溜めて瞬発力勝負を受けると思います!
福永からの乗り替りで、変な癖はつけて欲しくないですし頭数も少ないので
普通に回って来てくれれば・・・の指示の可能性も高いですね。
馬は信用できても、阪神2400mでは連対率6.4%、複勝回収率17%の騎手がどうか?
で2番人気に甘んじる可能性も!?
当レースの1番人気が【7-2-0-2】とくるなら連対率が高く、
≪勝ち馬条件≫を満たす馬との馬連の可能性が高いとみているので、
エポカとどちらが1番人気になるかも注目。
荒れるとしたら、≪勝ち馬条件≫のダービー未出走馬が勝つパターン^^;ないか?(笑)

こうべしん、おるかま
閲覧 101ビュー

神戸新聞杯

距離が変わってずいぶん経ちましたが
思っているよりタフな条件
あまり頑張りすぎると後々脚元に応えてきます
過去の勝ち馬にはブラックシェル2着(これ以降出走せず)ロードアクレイム2着(次走の菊花賞も頑張りすぎて菊花で引退)
ワンアンドオンリー(激走しすぎてこのレース以降未勝利)
イコピコ(レコードで勝利でこれ以降パッとせず)
リアファル(この年の有馬で怪我)レッドエルディスト3着(このあと2戦で引退)キセキ(次走菊花勝利でしたが香港で惨敗それ以降パッとせず)
などなど
今年はどうかな

登録馬
ワグネリアン(キレは1番で関西競馬場はプラスでも急遽乗り替わりで今年のダービーが低評価を覆せるか)
エポカドーロ(自分の形があるのは強み、重馬場OK、ただ鞍上戸崎さんは関西で実績乏しい)
タイムフライヤー(今年3戦パッとしないけどそんなに負けてはない、関西競馬場で乗り替わって、タフな条件と展開も向けば、もしかして)
ゴーフォザサミット(札幌記念を使った経験値が生きるかも、輸送がどうかな)
ステイフーリッシュ(ダービーも0.6秒差、今回阪神で休み明けの方がいいかも)
エタリオウ(地味ですが差し脚は確実性が高い。デムーロ鞍上で1発あるかも)
メイショウテッコン(距離経験もあるし逃げれるメンバーと思う。あとは相手強化とタフな直線がどうか)
アドマイヤアルバ(ダービーも0.5秒差で毎回崩れてはいない。仕上げが微妙ですが関西競馬場で岩田騎手で1発ある)
ダブルシャープ(意外性はあるので)
ビッグスモーキー(芝も適正あるし2400Mなら・・・少しは戦えそう)
ハーベストムーン(芝ではしんどい)

オールカマー

セントライト記念と同じでトリッキーな特殊な条件
前々から進めた方がいいけど古馬なので中山適正の方が大事で
脚質的に適性がある馬は後ろからでも問題はない

有力馬

レイデオロ(実績と能力は上だが、海外帰りと全弟が先週2着でどうか)
アルアイン(適正はあるはずだけど、前走でもそうだが走る気が向くか諦めるかが問題のような)
ガンコ(大敗から立て直せているかと、距離が足らないか?)
ゴールドアクター(中山巧者ですが、最近の体調の上昇度があるかと、結局は馬の走る気持ちの問題)
ダンビュライト(この条件が得意と思うがアメリカJCCの時より相手強化だな)
エアアンセム(距離少し長いかも、相手強化だししんどいか、でも馬は中山向きなので1発ある)
ミライヘノツバサ(さすがに休みが長いね、でも中山大得意)
マイネルミラノ(距離が長いか)
マイネルフロスト(うまく先行できれば3着になこれる可能性も)

[もっと見る]

9月19日(水) 23:01 競馬ラヴさん
重賞
閲覧 87ビュー

オールカマーは2頭、
神戸新聞杯は4頭が
調教前の段階で軸候補。

調教後に調子を見て
判断する予定です❗
実積馬が不調なので
調教駆けるタイプか
正反対か、レースで
一変するか見極めが
難しいです。

今週も回収率重視、
プラス収支で頑張ります。

[もっと見る]

9月19日(水) 22:42 ユウキ先生さん
☆神戸新聞杯(ダービー馬始動!!)☆
閲覧 74ビュー

今年の日本ダービー馬・ワグネリアンはこの神戸新聞杯から始動します!!

主戦であった福永祐一騎手は怪我の為に騎乗は不可となりました・・・

替わって藤岡康太騎手に乗り替わりとなるそうです!!

中間の動きはダービー馬らしく順調な様子(^^♪

先日の北海道地震で亡くなった母、ミスアンコールへの思いを胸に3歳王者が秋の大舞台に向けてトライアルに臨みます☆☆☆

[もっと見る]

競馬検討 追い切り 
閲覧 87ビュー

オールカマー

アルアイン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ガンコ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ゴールドアクター 長め、併せ馬、動き軽快、集中して

ダンビュライト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、先着、時計優秀

マイネルフロスト 長め、単走、動き軽快、前向き

マイネルミラノ 長め、単走、動き軽快、前向き

ミライエノツバサ 坂路、単走、動き軽快、集中して


神戸新聞杯

エタリウオ 坂路、単走、動き軽快、集中して

エポカドーロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

ステイフーリッシュ 坂路、単走、動き軽快、集中して

タイムフライヤー 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

ビッグスモーキー 長め、単走、動き軽快、集中して

ワグネリアン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

[もっと見る]

9月19日(水) 14:44 ☆コノホシカツ☆さん
神戸新聞杯(GⅡ)オールカマー(GⅡ)出目
閲覧 99ビュー

2018年9月23日(日)秋分の日 4回阪神・中山7日
★三碧先負『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
阪神11R(15:35)芝2400 
第66回神戸新聞杯(GⅡ) 昨年の結果:枠番5-4-2馬番⑧-⑤-②
【時系列出目】
「枠番」
◆5(昨年の1着と一致)
「馬番」
◆⑬ オールカマーと一致
 ::::
【demedas】
「枠番」
★5
☆3
*6
「馬番」
★⑩
☆⑥
*⑫


中山11R(15:45)芝2200
第64回オールカマー(GⅡ) 昨年の結果:枠番3-4-5馬番⑥-⑧-⑨
【時系列出目】
「枠番」
◆3(昨年の1着と一致)
「馬番」
◆⑬ 神戸新聞杯と一致
 ::::
【demedas】
「枠番」
★2
☆7
*3
「馬番」
★③
☆⑬
*⑭
*⑥

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 9月22日(
  • 9月23日(
4回中山6日目 4回阪神6日目
8

清秋ジャンプS

障害3歳以上オープン 障3210m

9

九十九里特別

3歳以上1000万下 芝2500m

9

ききょうステークス

2歳オープン 芝1400m

10

茨城新聞杯

3歳以上1000万下 ダ1800m

10

夕月特別

3歳以上1000万下 芝1800m

11

セプテンバーS

3歳以上1600万下 芝1200m

11

大阪スポーツ杯

3歳以上1600万下 ダ1400m

4回中山7日目 4回阪神7日目
9

芙蓉ステークス

2歳オープン 芝2000m

9

甲東特別

3歳以上1000万下 芝1600m

10

外房特別

3歳以上1000万下 芝1600m

10

西宮ステークス

3歳以上1600万下 芝2000m

11

産経賞オールカマー G2

3歳以上オープン 芝2200m

11

神戸新聞杯 G2

3歳オープン 芝2400m

先週の競馬:注目レース

  • セントライト G2
    9/17(月)
  • ローズS G2
    9/16(
  • 阪神ジャンプ J G3
    9/15(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第72回セントライト記念(17日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・外2200メートル、1着本賞金5400万円、1~3着馬に菊花賞の優先出走権 =出走15頭)田辺裕信騎乗で4番人気のジェネラーレウーノが、離れた2番手追走から早めに動いて直線で抜け出し、1馬身1/4差でV。重賞2勝目を飾った。タイム2分12秒1(良)。単勝1・9倍の圧倒的支持を集めたレイエンダは、中団から差を詰めたものの2着。3着グレイルまでが菊花賞(10月21日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。

 秋の大きな飛躍を予感させる完封劇だ。皐月賞3着の実績馬ジェネラーレウーノが2番手から抜け出し、断然人気の良血馬レイエンダの追撃を1馬身1/4振り切ってV。ダービーで16着に終わった悔しさをバネに、成長した姿をアピールした。

 「逃げた馬が3コーナーからペースを上げていって、こっちが渋くなりそうだったけど、早めに追い出す形になっても脚は残っていた。最後は楽にかわしてくれた」

 パートナーを京成杯以来2度目の重賞Vに導いた田辺騎手が、会心の笑みを浮かべる。好スタートから先手を奪う構えを見せたが、外からタニノフランケルがハナを主張すると、すぐに控えた。「馬の気分を損ねないようにしたのがよかった」と田辺。行きたがって大敗したダービーと違い、大逃げを打つタニノから離れた2番手で流れを引き込んだことが勝因だ。ロングスパート勝負で持ち味のスタミナを存分に発揮。最後は手綱を緩めてのフィニッシュで、ダービー馬の弟に初めて土をつけた。ゴール直後には、重賞連勝が3でストップしたルメール騎手からも握手で祝福された。

 快勝の裏には陣営の知恵もあった。いつもレース前まで装着するパシファイアー(網で目を覆い視界を制限する馬具)にひと工夫。その裏に虫除けネットをつけて、視界をさらに制限した。

 「ダービーでは抜き身の刀みたいにイレ込みが激しかった。だからこれがドンピシャ。きょうはすごく落ち着いた」と秘策を明かした矢野調教師。「展開が向いたと思うけど、馬も大きくなってパワーがついた。最後は突き放す強い内容」。愛馬の成長を実感した。

 次走は明言を避けたが「距離は長くてもいい。この馬は展開が重要。力を出し切れば3000メートルでもいける」とトレーナー。菊花賞が候補に入っているのは確かだ。

 秋初戦で実績馬の意地と底力をきっちりと示したジェネラーレウーノ。紅葉が深まる頃に、大仕事が待っている。(板津雄志)



★17日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら



ジェネラーレウーノ 父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック、母の父ロックオブジブラルタル。青鹿毛の牡3歳。美浦・矢野英一厩舎所属。北海道日高町・新生ファームの生産馬。馬主は(株)Gリビエール・レーシング。戦績7戦4勝。獲得賞金1億4216万6000円。重賞は2018年GIII京成杯に次いで2勝目。セントライト記念は矢野英一調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。馬名は「一番の将軍(イタリア語)」。

【セントライト】レイエンダ、デビュー4連勝ならず2着 9月18日(火) 05:05

 第72回セントライト記念(17日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・外2200メートル、1着本賞金5400万円、1~3着馬に菊花賞の優先出走権 =出走15頭)3戦全勝で、単勝1.9倍の人気を集めたレイエンダは2着まで。中団から外を回り、直線も外から末脚を伸ばしたが、1馬身1/4及ばなかった。

 ルメール騎手は「勝ち馬とは(大外(15)番の)枠順と経験の差。ただ、直線はしっかり伸びたし、初めての重賞でいい内容でした。パワーアップしていたし、精神的にも大人になっています」と手応えをつかんだ様子。藤沢和調教師も「流れもあるし、仕方ない。勝ち馬も強かった」とサバサバとした表情だったが、視野に入れていた天皇賞・秋の参戦は、賞金的に厳しい状況に。「(優先出走権を得た)菊花賞を含めて、次は考えます」と話すにとどめた。



★17日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントライト】グレイル、菊出走権 直線鋭く伸び3着 9月18日(火) 05:03

 第72回セントライト記念(17日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・外2200メートル、1着本賞金5400万円、1~3着馬に菊花賞の優先出走権 =出走15頭)6番人気グレイルが3着。出遅れたが、直線で鋭く伸びてハナ差で3冠最終戦の出走権を獲得した。「ちゃんと体が使えたのは、直線を向いてから。腰がしっかりしてくれば、流れに乗るのも楽になるだろうし、反応も良くなります」と岩田騎手。「いい競馬はしてくれた」とたたえた野中調教師は「トモ(後肢)が緩く、今回もギリギリ間に合った状態。使って良くなるともいえないので…。オーナーと相談して考えます」として、菊花賞への参戦は流動的だ。



★17日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントライト】レースを終えて…関係者談話9月18日(火) 05:02

 ◆M・デムーロ騎手(ブレステイキング4着) 「いい競馬はできたと思うけど、最後で苦しくなった。久々のぶんかな。次は良くなるはず」

 ◆北村宏騎手(オウケンムーン5着) 「しまいは伸びてくれた。気持ちがリフレッシュされていた」

 ◆内田騎手(レイエスプランドル6着) 「体は太かったが、力はある。じっくり構えていく方が合う」

 ◆石橋騎手(コズミックフォース7着) 「力みなく、ロスなく落ち着いて走れていた」

 ◆吉田隼騎手(ショウナンラーゼン8着) 「もう少し前で競馬をしたかったが、折り合いはつくし、もっと距離があってもいい」

 ◆三浦騎手(トラストケンシン9着) 「理想のポジションで、反応も良かった。これから良くなる」

 ◆大野騎手(ゼーゲン10着) 「少しイレ込みは気になったが、しまいはジリジリ来ている」

 ◆田中勝騎手(メイショウロセツ11着) 「速い脚がないので、もう少し前に行きたかったが…」

 ◆幸騎手(タニノフランケル12着) 「4コーナーまではいい手応えだったが、最後は止まった」

 ◆戸崎騎手(ギベオン13着) 「4コーナーを回るあたりで手応えが怪しくなっていた」

 ◆津村騎手(ダブルフラット14着) 「まだ固まっていない感じ。パンとしてくれば楽しみな馬」

 ◆小林騎手(ケイティクレバー15着) 「もまれ弱い面があり展開も不向き」

[もっと見る]

【セントライト】レイエンダ外から伸びるも2着まで ルメール「枠順と経験の差」 9月17日(月) 21:56

 9月17日の中山11Rで行われた菊花賞トライアル・第72回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝2200メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=5400万円)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気ジェネラーレウーノ(牡3歳、美浦・矢野英一厩舎)が道中2番手から抜け出すと、レイエンダの追撃を封じて押し切り勝ち。秋初戦を快勝で飾り、GI戦線へ向け弾みをつけた。

 ダービー馬レイデオロの全弟で断トツ1番人気のレイエンダは、中団から外を一気に伸びてくるも勝ち馬を捕らえ切れず2着まで。ここまで3戦3勝であったが無敗での重賞制覇とはならなかったが、菊花賞(10月21日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。

 C・ルメール騎手「勝ち馬とは枠順と経験の差ですね。それでも直線はしっかり伸びてくれたし、いい内容。初めての重賞だったことを考えれば頑張っています。前回よりパワーアップしていたし、精神的にも大人になった印象。次はもっと良くなります」

★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【セントライト】グレイル上がり最速タイ3着死守!岩田「体使えたのは直線向いてから」 9月17日(月) 21:54

 9月17日の中山11Rで行われた菊花賞トライアル・第72回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝2200メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=5400万円)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気ジェネラーレウーノ(牡3歳、美浦・矢野英一厩舎)が道中2番手から抜け出すと、レイエンダの追撃を封じて押し切り勝ち。秋初戦を快勝で飾り、GI戦線へ向け弾みをつけた。

 3着には道中は後方2番手だった岩田康誠騎手騎乗の6番人気グレイルが、上がり最速タイの鋭い伸び脚でブレステイキングとの3着争いをハナ差で制し、菊花賞(10月21日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。

 岩田康誠騎手「ちゃんと体が使えたのは、直線を向いてからでした。今の体の動きでは、スタートを出ていてもどうだったか…。もう少し腰がしっかりしてくれば、流れに乗るのも楽になるだろうし、反応も良くなると思います」



★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 519ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


朝日セントライト記念・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

9月12日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018ローズS&朝日杯セントライト記念編
閲覧 1,611ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



9月16日(日)阪神11R 第36回ローズステークス(G2、3歳牝馬、芝1800m)

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

サトノワルキューレ(A)
休み明けということもありここまでしっかり乗り込まれている。馬場状態の違いはあるとはいえ、好時計を連発していて仕上がりも良さそう。かなり良い状態。

カンタービレ(C)
乗り込み量も豊富で時計も出ているが、春の良い頃と比べるとどこか物足りない感じがある。

アンコールプリュ (D)
休み明けだが、春後半の時計とそれほど変わらず良化は?良い時はもっと時計が出ていた。

オールフォーラヴ(B)
前走のオークス時は、中間に併せ馬での調教が行われなかったが、この中間は1週前に3頭併せの内に併せて先着を果たしている。状態面での上積みが窺える。

スカーレットカラー(C)
もともと調教では時計の出る馬で、この中間もこの馬の時計は出ているが1週前の併せ馬では遅れた。桜花賞以来久しぶりとなるだけに、仕上り途上の感。

トーセンブレス(A)
前走時は調教内容が良かっただけに、残念な取り消し。この中間は取り消し明け&休養明けとなるが、8月は函館で乗り込まれ美浦に戻ってからも2週前、1週前と長めから併せて先着と仕上がりは良さそう。輸送もあるので直前は軽めで十分。

フィニフティ(B)
桜花賞以来のレースとなるが、乗り込み量も多く2週前、1週前と併せ馬で先着していて順調な調整過程。成長分もあるとは思うが、小柄な馬なので仕上げやすいところもありそう。

ウラヌスチャーム(A)
春に3ヵ月休んだ後、6月に1走そして8月の前走と余裕のあるローテーションで使われてきている。そして、この中間は2週前、1週前と併せ馬で先着と、前走以上の調教内容。大きな馬で前走からの上積みも期待できそう。休み明けの馬たちよりも、使われている強みもアリ。

ゴージャスランチ(E)
4ヵ月の休み明け。乗り込み量は足りているものの時計は物足りない。春はオープン特別3着2回と能力のある馬ではあるが、勝ち上がるのに4戦かかっているように休み明けからというよりは使われつつ調子を上げていくタイプの馬だろう。

サラキア(A)
春は重賞で少し足りないレースが続いたが、休み明けの前走(500万特別)は馬体も増えてレースでも“ここでは力が違う”といった勝ちっぷり。この中間も順調に時計を出していて、前走を使われての上積みが十分にありそうだ。

センテリュオ(B)
前走は休み明けで、調教内容もレース内容もまだ重い感じがあった。この中間に関しては、坂路での時計もしっかり出ていて上積みが期待できそうな出来。

ラテュロス (D)
夏は函館、札幌で3戦して1勝。もともと調教で目立つ時計の出る馬ではないが、栗東に戻ってからのこの中間もこれといって強調できる時計は出ていない。大きく何かが変わったというところがない。

レオコックブルー(F)
昨年12月から休みなく使われていて、この中間は強く追われておらずさすがに疲れも溜まってきているのではないか。今回は一気に相手も強くなるので、この馬には厳しそう。

ロケット(E)
坂路ではそれほど目立つ時計は出ないが、CWでは時計が出る馬。休み明けの前走時は、それ以前よりも好時計が多数出ていたもののレースでは結果が出ず。この中間は、反動なのか目立つ時計がほとんど出ていない。

アドマイヤクィーン(F)
前走後に放牧に出されていたのか、この中間は札幌で軽め1本、栗東の坂路でも軽め1本と、1週前時点ではまともな調教時計は出ていない。未勝利を勝ったばかりで今回は一気の相手強化。この調教内容で勝ち負けできるほど楽な相手ではない。

ウスベニノキミ(B)
休み明けの前走はややうるさい面が出ていたものの、しっかり乗り込まれ馬体も増えており、使われた今回は上積みがありそう。

ダンサール(D)
新馬戦の後、休みに入り夏の札幌で2戦使われて2着、3着。最終週まで札幌でレースを使われて、栗東に輸送して中1週でのレースとなる。かなり厳しい日程で、状態面でプラスになる材料はない。

レッドランディーニ(E)
春は未勝利勝ちの1勝のみ。これまでに一線級の相手との対戦も何度もあったが、力の差があった印象だ。今回、休み明けで何か変わってきていればというところだが、中間の調教内容からその変化は感じられない。



9月17日(月)中山11R 第72回セントライト記念(G2、3歳、芝2200m)

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)

ギベオン(B)
この馬は坂路よりもCWや芝コース中心に追い切られる馬。ただ春先はCWだったり芝だったりと調教内容が定まらないところがあった。このあたりは、馬自体がまだしっかり体ができていなかったためかもしれない。休み明けの中間は坂路、CW、坂路、CWという型にはめた調教ができていて、春よりも馬がしっかりしてきている印象を受ける。馬の動き自体を見ていないので、想像の域を出ていないが悪くなっているということはなさそう。あとは、最終追い切りの動きを見て、仕上り具合を判断したいところ。

オウケンムーン(C)
重賞勝ちがある馬でローテーションの心配がないので、予定通り入厩して目標のここに向けて順調に乗り込まれている。本番はこの先なので調教の時計を見ても特に春と大きく変わった感じはないが、順調。

ジェネラーレウーノ(B)
もともとデビュー前から調教では時計の出ていた馬で、休み明けのこの中間もこの馬らしく速い時計が出ている。休み明けでの実績も、中山での実績もあり軽視はできない馬だと思う。

コズミックフォース(A)
これまで5着に敗れた関西圏でのすみれS以外は安定した成績で、調教内容もほぼ安定した内容。この中間も坂路、南Wでこの馬の時計はしっかり出ていて、今回も力を出せる状態に仕上がっている印象。

グレイル(B)
休み明けのこの中間も坂路で乗り込まれて1週前にCWで併せ馬とこの馬のパターンで調教されていて、順調に乗り込まれてきている。

アドマイヤアルバ(C)
デビュー戦から安定した成績で、ダービーでも上がりは2位をマークしたものの予想とは逆のスローペースになってしまい、作戦がうまくハマらなかったのではないかと思う。この中間も特に大きく変わった感じはなく、これを前向きにとらえるとするならばこれまで通り走ってくるかもしない。

タニノフランケル(B)
もともと調教ではそこそこ時計の出る馬で、休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて-2㎏の馬体重で出走し快勝。馬格のあるこの馬にしては仕上がり良く出走できたのではないかと思う。この中間も1週前に好時計が出ていて引き続き状態は良さそう。

レイエンダ(B)
デビューから3連勝中の素質馬。前走はこれまでの2戦とは違いスタートからポジションを取りにいく競馬で、折り合いも問題なく直線では楽に抜け出す内容。1戦ごとに課題をクリアしている印象だ。馬体を見るとトモが寂しく映るので、そのあたりに筋肉がついてくるようならまだまだ強くなりそう。この中間もしっかり乗り込まれて順調な過程。これまではレース前に一度はルメール騎手騎乗で追い切られていたので、今回も最終追い切りには騎乗して動きを確かめるものとみられる。

ケイティクレバー(B)
休み明けの前走は+10㎏でパドックではうるさい面を見せていた。この中間も1週前に長めから時計を出していて、順調な仕上がり。前走を使われてガス抜きができたのではないか。

エストスペリオル(E)
休み明けで乗り込まれているが、1週前追い切りでは併せ馬で遅れ。春はもっと時計が出ていた馬で、かなり物足りない感じ。

ショウナンラーゼン (D)
新馬、未勝利の頃は調教の時計も遅く、レースでの結果もふるわなかったが名古屋、笠松と使われてここ2走時の調教がかなり良くなって好走するようになった。この中間は前2走と比べると時計面で物足りなく、さらに相手が強くなる今回はやや厳しい印象。

ゼーゲン(B)
デビューは遅くなったが芝2400m、芝2600mを2連勝とこの馬もかなりの素質を感じさせる馬。この中間も、1週前に好時計で先着と順調そうなので、使ってくるようなら注意が必要。

ダブルフラット(E)
この中間は前走からそれほど間隔が詰まっている訳ではないが、1週前に速い時計がなく、不安の残る調教内容。

トラストケンシン(D)
前走時と比べると1週前の坂路での時計は良化が窺えるが、もう少し乗り込み量がほしいところ。

ブレステイキング(C)
この馬も堀厩舎の休み明け。1週前に南Wで速い時計を出す馬だが、今回の1週前の時計は春と比べるとかなり物足りない感じ。

メイショウロセツ(D)
長めの距離を中心に使われてきて休み明けの前走で2勝目を上げての参戦。ただ今回CWでの1週前追い切りでは先着こそ果たしたものの、時計がかなりかかっていて状態面での不安がある。

レイエスプランドル(D)
大型馬の休み明け。それほど乗り込んでくる厩舎ではないが、それでも乗り込み量は少ない。時計は出ているが強めに追われておらず、太め残りの可能性あり。




◇今回はローズS&セントライト記念編でした。
先週の土曜日からUMACAの先行受付が東京競馬場で始まりました。新しい物好きの私は、子供たちと散歩がてらふら~っと(ふら~っとと言っても車で3時間かかりましたが)東京競馬場まで登録に行ってきました。土曜日の非開催場ということもあり、到着したメインレースの時間帯でもかなり競馬場は空いていて思っていたよりもかなりスムーズに申し込みができました(「UMACA登録受付ブース」は競馬場のいろんな場所にあります)。これにて、ニックネーム「クリーク」(カタカナでしか登録できないので)のUMAKAの登録が完了です^^; 私も古い人間で、実のところはPATで馬券を買うより現金で馬券を買うほうが断然好きです。なので、UMACAは持っていても使うかどうかは分かりませんが、持っていて損はないかなということで。。。
事前告知が少ないためか、まだ混雑はないようなので申し込みをお考えの方は今のうち、早めの登録がおすすめです。今週末にでも東京競馬場に行ってみてはいかがでしょうか(これから登録する予定の方はこちらの事前登録サイトで登録しておくと競馬場での受付がさらに短縮できます(5分ほどで終わります)ので、ぜひご活用ください)。それから、今ならJRAオリジナルUMACAカードケースを先着順でプレゼント中です。





と、こんな感じで先週も相変わらず動き回ってきました。意識して行動してきたこともありますが、思えば今年は4月の藤田菜七子騎手に始まりジョッキー、調教師、キャスター、アナウンサー、タレントさんからミュージシャン、そしてウマニティのプロ予想家、会員の方々と、競馬を通じてたくさんの方々との出会いがありました。それぞれの方とお話をさせていただき、いろんなことを吸収することができたように感じています。
先日訪れた新潟でも、プロ予想家の霧さんに競馬場で久しぶりに会うことができました。私たちが新潟競馬場に行く日と、霧さんの一口出資している愛馬がデビューする日が偶然重なったこともあっての再会でした。霧さんたちはレースを見てとんぼ返りしなくてはならず、お忙しいなか短時間での“共演”でしたがお話もできて霧さんからもたくさんパワーをもらえたような気がします。霧さんはまだ娘さんも小さくて、仕事に予想に子育てにとかなり大変な時期だと思いますが、その中でもしっかり結果を残されている予想家です。お話を伺っていて、まだまだ秘めているものがたくさんある予想家だと感じていますので、今後も霧さんの予想、コラムには注目していきたいと思っています。
娘さんが大きくなって生活環境が落ち着いたら、ウマニティのイベントにもまた参加していきたいとのことなので、会員の皆さまもその日を楽しみに待っていてください。そして、私はというと今後もいろんな場所に足を運んで、いろんなことを吸収して、このコラムで発信していけたらと思っていますのでよろしくお願いします。今後、あのプロ予想家さんが登場することもあるかもしれませんよ。



★記念に霧さんご一家とくりーく家で記念写真を撮りました(撮影:くりーく妻)★



ローズS朝日杯セントライト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

9月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(115)
閲覧 1,804ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス、関西TVローズS、ラジオ日本賞、朝日杯セントライト記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年09月15日(土) 阪神09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2014年以降)】
●“ノーザンファーム” [2-3-2-2](複勝率77.8%)
●“ノーザンファーム”以外 [2-1-2-19](複勝率20.8%)
→2013年以前を含めても“ノーザンファーム”の生産馬が強いレース。また“中京のレース”において連対経験がある馬も2014年以降[3-3-1-3](複勝率70.0%)と安定しています。一方、前走の距離が1600m未満だった馬は2014年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2018年09月16日(日) 阪神11R 関西テレビ放送賞 ローズステークス
【“JRA、かつ1600m、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-3-3-18](複勝率30.8%)
●なし [2-1-1-37](複勝率9.8%)
→マイルの重賞で善戦したことがある馬は比較的堅実。なお“JRA、かつ1600mの重賞”において6着以内となった経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2018年09月16日(日) 中山11R ラジオ日本賞

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 31ビュー

☆野路菊Sの結果☆
ブログ収支は、+2100Pでした。

実際の馬券も、馬連 2-3を買ったら、馬連1.7倍が的中。
2着と3着の着差が3馬身差あったし、3連複よりも馬連の方が払戻額多かったんで、激安配当でしたけど、1点的中ならまあまあOKってところかな?
本当はこんな超ローリターンのレース買わないのが最善手なんですけどね(笑)

出走馬達へのコメント
1着カテドラル
持ち時計が遅すぎるのがどうかな?と心配でしたが、終わってみればメンバー中最速の上がり3Fで勝ち切りました。
まだ、どのくらい強いかはよくわかりませんが今後も注目です。

2着ヴェロックス
1着馬と同じメンバー中最速タイの上がり3Fで伸びてはいるんですけど、あと一歩届きませんでした。
負けたけど、悲観する内容じゃないんで今後も注目です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ローズSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 5-1・10・11を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のサラキアは2着にきてくれたんですが、相手馬3頭が全て掲示板圏外(3頭のうち1頭は最下位)じゃどうにもなりませんね~。
恥ずかしい予想をしてしまいました(笑)

出走馬達へのコメント
1着カンタービレ
緩い流れになったけど、途中からポジションを上げて前めの位置を確保して、上がり3F33.6で快勝。
オークス以来の休み明けやし、こんな切れ味ある脚を使える馬とは思ってなかったんで33秒台の上がり3Fは驚いたけど、早めにポジション上げたルメールの騎乗もよかったです。
タフな競馬になって持ち味さらに発揮する馬だと思うし、競馬も上手な器用系なんで秋華賞は向いてそう。
本番で誰に乗り替わるのかが1番気になります。

2着サラキア
出遅れたのが痛かったけど、権利はきっちり取れたんで最低限の結果は残せましたね~。

能力的にはいいものを持ってる馬ですが、本番は器用さ問われる京都内回りなんで、不器用系のこの馬には少々辛いとこあるかも?

3着ラテュロス
逃げるのかなと思ったけど、好位集団から上がり3F33.6で伸びてきましたが、権利取るのを最優先って感じだったのかな?
前めで競馬ができる器用系なんで秋華賞の方が向いてそうやけど、ローテ的にここ使っての上澄みもなさそうやし、能力的にもGIだと少し足りない気もするんで馬券圏内までは厳しいかも?

6着サトノワルキューレ
メンバー中最速の上がり3F33.1で伸びてきたけど届きませんでした。
ここ使って本番でさらに状態上げてくると思うけど、秋華賞は不器用系のこの馬には少々辛いかも?
展開向いた時にどこまで上位にこれるかって感じかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆ラジオ日本賞の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 5(ヨシオ)を買いましたがハズレ・・・。
このメンバーで3番人気とかおいしすぎやろ~と思ったんですけど、踏ん張り切れず2頭に差されちゃいましたね~。
このメンバー相手に完封できへんか~自信あったけどな~と少しショックでした。

出走馬達へのコメント
1着ヒラボクラターシュ
前走のレパードS2着はあるけど、2・3走前に1000万下で7・4着じゃ古馬混合のOPは厳しいと思ったんですけど勝ち切りましたね~。
3歳馬なんで今後どこまで強くなるか注目です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆セントライト記念の結果☆
ブログ収支は、+11600Pでした。

実際の馬券も、
単勝 11(ケイティクレバー)
単勝 4(ジェネラーレウーノ)
単勝 9(タニノフランケル)
を買ったら、ジェネラーレウーノの単勝7.3倍が当たってくれました。
皐月賞3着馬の単勝が7.3倍もつくなんておいしかったです。
中山2200mなんで前めでタフな競馬できる馬が勝ちやすいかな~と、先行力・持久力重視で予想して単勝勝負したのが運良く正解でした。

出走馬達へのコメント
1着ジェネラーレウーノ
オーバーペースで先行して3着に踏ん張った皐月賞は着差以上に強い競馬してただけあって、中山のような先行力・持久力を活かせるコースの中距離戦は走りますね~。
2000m前後のタフな競馬に強いのはわかってるんで、今後は距離延長にどこまで対応できるかがポイントになってきそう。
ここ使った上澄みも見込めると思うし、菊花賞の内容次第では有馬記念でも楽しみになってきそうな馬です。

2着レイエンダ
2着に負けたとはいえ、いい競馬はできてたんで今後も注目ですけど、次走はどこになるのかな~?
一旦ゆっくりさせるのか、中距離の重賞なのか、菊花賞なのか、どうなんでしょうね~。
まだ未知数な部分が多い馬なんで、ぼくもどの選択肢がいいのかよくわかりません。

3着グレイル
後方のインにいたんで直線で外に持ち出すまでに待たされるロスはあったけど、展開の恩恵もあって馬券圏内まで詰めてきましたね~。
ここ使った上澄みも見込めると思うし、ハーツクライ産駒なんで距離伸びてさらにパフォーマンスを上げてくる可能性あるけど、追い込み脚質なんで他力本願みたいな感じになっちゃうかも?

12着タニノフランケル
逃げたのは全然よかったんですけど、さすがに中盤から一気にペース上げる超ロングスパートは無茶すぎて馬がバテてしまいました。
乗り方次第でもっと戦えたかな~って思うだけに少し残念ですが、レース自体はかなり盛り上げましたね。
応援してる馬なんで頑張ってほしいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
福永が今週、来週の騎乗を見送るそうなんで、ワグネリアンは乗り替わりになっちゃいますが、頭蓋骨骨折なんで無理せずゆっくり治してほしいです。

9月17日(月) 17:21 モズ@さん
セントライト記念回顧
閲覧 92ビュー



12.4 - 10.9 - 12.3 - 12.4 - 12.9 -
12.0 - 11.5 - 11.2 - 11.6 - 12.3 - 12.6

中弛みの持続勝負展開。

タニノフランケルの幸騎手は
マイネルミラノしたかったのかもしれないが、

逃げるのに脚を使って
あの位置からスパートをかけては
脚が上がってしまうのも当然。

レースとしては盛り上がったので
良いのかもしれないけど。



1着ジェネラーレウーノ

淡々と流れる
持久力勝負のみに強いのかと思ったが、
後半の持続勝負で勝ち切れたのは収穫。

末脚の加速、キレでは劣るので
自分から早めに動いて行きたい。



2着レイエンダ

加速勝負の経験しかなく、
前3走とは違った展開での好走。

一応地力の高さは見せたが、
この形は合わないと思う。



3着グレイル

勝負所で他が全部外を回して
一頭最内を回れた事が大きかった。

今回は内外差があっての好走で、
馬の能力に関してはまだよく分からず。



4着ブレステイキング

展開は絶好だったが、
3着馬にうまく乗られた事と、
能力でやや足りない所があっての着順か。



5着オウケンムーン

グレイルと比較すると
コース取りのロスが目立つ運び。

この馬も適性が掴みにくく
もう少し様子を見たい。



7着コズミックフォース

流れ自体は合っていたと思うが、
コーナーで押して行く競馬が合わなかったのか
最後はフォームが崩れてしまった。

現状は東京新潟向きか。







昨年とは違って
このコースらしい持続勝負の流れ。

最近はローズS、セントライト記念とも
加速勝負、持続勝負の流れを繰り返しているので、

来年のロースSは持続勝負、
セントライト記念は加速勝負に戻りそう。

[もっと見る]

9月17日(月) 16:41 キャプテンすーさんさん
セントライト記念結果
閲覧 70ビュー

中山巧者のジェナラーレウーノが勝ちました。レイエンダは追い込むも2着まで。グレイルが3着。

レイエンダが取りこぼすまでは良かったんですが、ダメでした。

なかなか当たりません。

[もっと見る]

9月17日(月) 16:30 ちびざるさん
【GⅡ】セントライト記念の結果
閲覧 43ビュー

1着:④ジェネラーレウーノ
2着:⑮レイエンダ
3着:②グレイル


私の◎にした⑮レイエンダは2着でした。
1着の④ジェネラーレウーノは△
3着の②グレイルは×

でした。

買い目は

馬連フォーメーション
⑮⑤⑦→①④②
三連複フォーメーション
⑮⑤⑦→⑦①④→②⑩⑬
(2列目に⑦を追加しました。(^^;)

でしたので、予想は馬連、3連複が的中しました。(^^)v


まずは、⑮レイエンダに関して、スタートも出遅れることなく
出ましたし、位置取りもこの馬の位置取りだったと思います。
ただ、逃げたタニノフランケルが大きく離して逃げていたので
じっくり行き過ぎ感じになってしまいました。
ルメール騎手が動かなかったのは、距離の不安があったからかもしれません。
もう少し早めに動いても良かったと感じました。
それでも2着には来るわけですから力はあると思います。


1着の④ジェネラーレウーノは、中山巧者らしいレースぶりでしたね。
逃げても控えても良い馬なので、タニノフランケルが行ってくれたのは好都合でしたね。
自分のペースでレースが出来れば力はある馬なのでこれくらいは走りますね。
次走は菊花賞ですかね。菊花賞に向けては、折り合いがカギを握りそうですね。
ダービーのように引っかかり気味になると力は発揮できないので
案外、タニノフランケルのようなペースメーカー的な馬がいた方が折り合いやすいかもしれません。
あとは京都コースが合うかどうか・・・・。


3着の②グレイルが最後、上がり最速タイの凄い脚で突っ込んできました。
この馬も力はありましたが、右回りだと走りますね。
左回りだと、共同通信杯もダービーも末脚が不発でしたが、
今日は違いましたね。
この馬も次走菊花賞だと思いますが
注意が必要になりそうですね。
京都コースも京都2歳ステークスで勝っていますし、広いコースがダメって感じがしません。
距離もハーツクライ産駒なので問題なさそうです。
問題は馬場状態。この時期の京都は読みにくいので、あの切れ味からすれば
良馬場で見てみたいですね。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

セントライト記念、ジェネラーレウーノは◎で的中もオウケンム...
閲覧 65ビュー

まあ、いいけどね。

[もっと見る]

9月17日(月) 15:58 Mr.17さん
データは大事ですねセントライトを終えて
閲覧 84ビュー

前走ダービー出走からの直行馬の勝率が
高いデータがありましたね
今週末に向けて勉強です

穴馬全く見せ場なし
ごめんなさい

ありがとうございました

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 2番人気のサラキアは、立ち遅れ気味のスタートから徐々に押し上げて中団をキープ。直線は馬場の外めから、息の長い末脚を発揮して2着を確保した。「ゲートはまだマシだった方。春より折り合いがついて、前残りの馬場と展開のなか、いい脚を使ってくれました」と池添騎手は振り返った。続けて「2着で賞金も加算できて(秋華賞の)権利も取れた。まだ馬もよくなるから本番が楽しみ」と前を向いた。

★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

【ローズS】カンタービレ、拍手喝采V! 9月17日(月) 05:02

 第36回ローズステークス(16日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走15頭)クリストフ・ルメール騎乗で5番人気のカンタービレが先行策から押し切って重賞2勝目。1馬身1/4差2着のサラキア、さらに1/2馬身差3着のラテュロスとともに、秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。ルメール騎手は紫苑S京成杯AHに続き、重賞騎乗機会3連勝。

 仁川のターフをさっそうと駆け抜け、重賞ウイナーの貫禄を見せつけた。好位から突き抜けたカンタービレが、フラワーCに続く重賞2勝目。初コンビで完璧にエスコートしたルメール騎手が喜びを爆発させた。

 「強かったです。すごくいい追い切りができたし、いいコンディションだと思いました。たくさん自信がありました」

 抜群のスタートから、序盤のペースが遅いとみるや2番手に押し上げる。絶好位で脚をためると、4コーナー手前で抑えきれない手応えで先頭へ。「2番手でリラックスすることができたし、勝てると思いました」。直線に向いて追い出されると、ダイナミックなフォームでグイグイと脚を伸ばして後続を完封した。

 鞍上は、8日の紫苑Sノームコア)、9日の京成杯AH(ミッキーグローリー)に続いて重賞3連勝。ダービー馬の全弟レイエンダで挑むきょうのセントライト記念で、4連勝に挑む。「チョーうれしいです。レイエンダで4連勝できればうれしい」と力を込めた。

 秋華賞でルメール騎手は2冠牝馬アーモンドアイに騎乗する。「アーモンドアイは特別な馬だけど、秋から他の牝馬も強くなったし、GIを勝つのが難しくなるね」と、ライバル勢の成長に警戒を寄せる。

 「春より自分でコントロールできるようになった。内回りの2000メートルは(条件として)最高じゃないですか」

 前川助手も、GI取りに自信をのぞかせた。スピードとセンスにあふれるディープ産駒が、最後の1冠をもぎ取るか。 (斉藤弘樹)

★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

カンタービレ 父ディープインパクト、母シャンロッサ、母の父ガリレオ。鹿毛の牝3歳。栗東・中竹和也厩舎所属。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬。馬主は石川達絵氏。戦績6戦3勝。獲得賞金9836万1000円。重賞は2018年GIIIフラワーCに次いで2勝目。ローズS中竹和也調教師が初勝利。クリストフ・ルメール騎手は15年タッチングスピーチに次いで2勝目。馬名は「歌うように(音楽用語)」。

[もっと見る]

【ローズS】ミルコぶぜん…ワルキューレ6着9月17日(月) 05:02

 第36回ローズステークス(16日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走15頭)1番人気に推されたサトノワルキューレは、挟まれ気味の発馬から4コーナーまで最後方を追走。直線はメンバー最速の末脚(上がり3ハロン33秒1)で鋭く追い込んだものの、6着入線が精いっぱいだった。

 「いつも出遅れるから、ゲートは(敗因に)関係ない」とM・デムーロ騎手はぶぜんとした表情。ひと呼吸置いて「(増減なしの452キロで)春のオークスから体も増えていなかったし、調子が悪かった。(本来の力を思えば)全然伸びていなかった」と首をかしげた。秋華賞までの立て直しに注目だ。

★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】ラテュロス3着 クビ差制し出走権 9月17日(月) 05:02

 第36回ローズステークス(16日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、1~3着馬に秋華賞の優先出走権 =出走15頭)2勝馬のラテュロスが、3着争いをクビ差で制して、秋華賞への優先出走権をゲットした。道中は好位のインをキープし、しぶとく脚を伸ばした。秋山騎手は「若いときから素質を感じていた。前走で雰囲気はつかめていて、前回よりうまく折り合いがついてよかったです」と笑顔。在厩調整で阪神JF(6着)以来、2度目のGIに挑む。

★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】レースを終えて…関係者談話9月17日(月) 05:01

 ◆横山典騎手(ゴージャスランチ4着) 「どっしりして雰囲気は最高によかった。でも、あの流れと展開で勝てないようでは…。本当によくなるのはまだ先だね」

 ◆藤岡佑騎手(ウラヌスチャーム5着) 「腹をくくって前半は(脚を)ためるだけためて、最後は本当にいい脚を使ってくれたが…」

 ◆北村友騎手(センテリュオ7着) 「うながして思った位置で競馬はできましたが、瞬発力勝負で見劣ってしまった感じです」

 ◆松山騎手(レッドランディーニ8着) 「最後は脚を使っているけど、前が止まらない形になってしまいました」

 ◆川田騎手(オールフォーラヴ9着) 「春より実が入ってよくなっているんですが、それが競馬につながらない感じでした」

 ◆藤岡康騎手(アンコールプリュ10着) 「折り合いはついていたけど、伸びそうで伸びなかった」

 ◆和田騎手(ウスベニノキミ11着) 「瞬発力勝負になって、分が悪かった」

 ◆福永騎手(フィニフティ12着) 「体力がつききっていないぶん、ラストは踏ん張れなかった」

 ◆太宰騎手(スカーレットカラー13着) 「久々でハミをかんでしまった」

 ◆浜中騎手(レオコックブルー14着) 「メンバーが強かったし、まだこれからの馬です」

 ◆柴田善騎手(トーセンブレス15着) 「4コーナーで手応えがなくなった」

★16日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】2番人気のサラキアが2着を確保 池添「いい脚を使ってくれました」 9月16日() 19:22

 9月16日の阪神11Rで行われた秋華賞トライアル、第36回ローズステークス(3歳オープン、牝馬、GII、芝・外1800メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=5200万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の5番人気カンタービレ(栗東・中竹和也厩舎)が早めに先頭に立って押し切り勝ち。タイムは1分45秒7(良)。



 2番人気の支持を集めたサラキアが、道中は中団で待機すると、最後の直線で馬群を縫って渋太く脚を伸ばし2着を確保。本賞金を上積みするとともに、秋華賞の優先出走権を獲得した。



 池添謙一騎手「スタートはまだましだった方。春よりは内めでも折り合いがつきました。前残りの馬場と展開のなか、直線でもいい脚を使ってくれました」

★【ローズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 894ビュー

 この時期恒例となった3日間開催の中日。本日は秋華賞トライアルローズSが行われます。登場してもらうのは、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。昨年のエリザベス女王杯でのモズカッチャン◎的中をはじめ、当コラムでは牝馬限定戦で好結果を残している霧さん。果たして今回はどんな狙い目を推奨してくれるのでしょうか?
 本命は「欧州色の濃い母系を持つディープ産駒は当レースと相性が良いイメージがあり、それにピタリとハマる」⑤サラキア。「出遅れグセのある馬だが、最小限のロスに抑えられれば好勝負必至」と気合いが入ります。対抗は「一戦ごとに末脚の威力に磨きがかかってきており、外回りの外枠でのびのび走れれば面白い」⑭ウラヌスチャーム。単穴は「阪神とはなにかと縁のある一族出身」の⑥オールフォーラヴ。以下、①、⑦まで押さえ、馬券は馬連・3連複流し⑤→①⑥⑦⑭、馬単マルチ⑤→①⑥⑭で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

9月15日() 12:00 ウマニティ編集長
【プロ予想MAX】ローズSをうまく攻略してくれそうなプロ予想家を探せ!
閲覧 789ビュー

リニューアル1回目となった前回は、セントウルSを的中させてくれそうな予想家を予想。結果、○のスガダイプロと△の西野圭吾プロが期待に応えてくれました。お二方とも、さすがです。私の予想は本線的中ならずも、ボックスならギリギリどうにかというところで、無難な滑り出しだったように思います。今週のターゲットはローズS(G2・3歳牝・阪神芝1800m)。次こそはスマッシュヒットを決めるべく、プロ予想家のこれまでの実績を徹底検証してみました。
※データ集計期間は2015年1月4日~2018年9月9日(前週)まで

【阪神芝1800m】
この条件は、明暗がクッキリと分かれました。得意な人は的中を量産。苦手な人は低空飛行。そんな現状が明らかになったのです。目立つのはdream1002プロ、きいいろプロ、スガダイプロ、馬侑迦プロ、岡村信将プロ。彼らはいずれも的中率35%以上かつ回収率100%オーバーという圧巻の成績を記録しています。また、大穴党代表のいっくんプロは回収率トップ。やはり、この人の破壊力はどの条件でも別格ですね。


【芝1800m重賞】
非根幹距離で難解な一戦も多い条件ですが、得意にしている予想家はたくさんいます。的中率も回収率も高い予想家の名前を挙げていったらキリがありませんので、高いハードルを設定し、的中率30%以上かつ回収率110%という基準を満たす予想家のみを紹介しましょう。ここに、回収率トップの覆面ドクター・英プロの成績も加えておきます。


【3歳限定重賞】
世代限定戦で良績を残している予想家と、古馬混合戦で適性を見せている予想家。いろんなタイプがいらっしゃいます。今回は3歳限定の重賞という条件でデータをとってみました。目立つのはU指数予想家の活躍ぶり。言わずもがな、U指数はこの条件にハマるということですね。ほか、おかべプロ、シムーンプロ、河内一秀プロの成績も際立っています。そして、回収率トップはやはりおなじみのこの人でした。ホントにすごいですね。


【牝馬限定戦】
女心を理解するのは難しい。というのが真実であるかのごとく、この条件ではみんな苦戦しています。プラス収支を達成しているのは、豚ミンCプロとおかべプロの2人しかいません。もう1人ピックアップするならば、1591レース予想して、的中率51%を誇る岡村プロですかね。回収率も97%なら文句なしでしょう。


【結論】
圧巻なのはおかべプロ。芝1800m重賞、3歳限定重賞、牝馬限定戦と、複数項目で上位に顔をのぞかせています。さらに、G2重賞という条件でも的中率23%・回収率158%を記録。もう反則級ですね。今回は不動の本命に決定いたします。対抗は芝1800m重賞と牝馬限定戦で高値安定の数字をマークしている豚ミンCプロ。単穴は阪神芝1800mのスペシャリストで、先週3重賞的中と勢いのあるスガダイプロ。以下、3連系のU指数予想家、コース・牝馬と好相性の岡村プロ、阪神芝1800mで回収率200%超えかつ的中率も35%を誇るdream1002プロ、一発が魅力のいっくんプロまで押さえます。皆さん、バッチリ当ててくださいね!

おかべ
豚ミンC
スガダイ
3連単プリンス
3連複プリンセス
岡村信将
dream1002
いっくん


ローズSの発走時刻は16日(日)の15時35分です。いったいどんな結末を迎えるのか? 楽しみに待ちましょう!


(ウマニティ編集長・岡田大)


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

9月12日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018ローズS&朝日杯セントライト記念編
閲覧 1,611ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



9月16日(日)阪神11R 第36回ローズステークス(G2、3歳牝馬、芝1800m)

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

サトノワルキューレ(A)
休み明けということもありここまでしっかり乗り込まれている。馬場状態の違いはあるとはいえ、好時計を連発していて仕上がりも良さそう。かなり良い状態。

カンタービレ(C)
乗り込み量も豊富で時計も出ているが、春の良い頃と比べるとどこか物足りない感じがある。

アンコールプリュ (D)
休み明けだが、春後半の時計とそれほど変わらず良化は?良い時はもっと時計が出ていた。

オールフォーラヴ(B)
前走のオークス時は、中間に併せ馬での調教が行われなかったが、この中間は1週前に3頭併せの内に併せて先着を果たしている。状態面での上積みが窺える。

スカーレットカラー(C)
もともと調教では時計の出る馬で、この中間もこの馬の時計は出ているが1週前の併せ馬では遅れた。桜花賞以来久しぶりとなるだけに、仕上り途上の感。

トーセンブレス(A)
前走時は調教内容が良かっただけに、残念な取り消し。この中間は取り消し明け&休養明けとなるが、8月は函館で乗り込まれ美浦に戻ってからも2週前、1週前と長めから併せて先着と仕上がりは良さそう。輸送もあるので直前は軽めで十分。

フィニフティ(B)
桜花賞以来のレースとなるが、乗り込み量も多く2週前、1週前と併せ馬で先着していて順調な調整過程。成長分もあるとは思うが、小柄な馬なので仕上げやすいところもありそう。

ウラヌスチャーム(A)
春に3ヵ月休んだ後、6月に1走そして8月の前走と余裕のあるローテーションで使われてきている。そして、この中間は2週前、1週前と併せ馬で先着と、前走以上の調教内容。大きな馬で前走からの上積みも期待できそう。休み明けの馬たちよりも、使われている強みもアリ。

ゴージャスランチ(E)
4ヵ月の休み明け。乗り込み量は足りているものの時計は物足りない。春はオープン特別3着2回と能力のある馬ではあるが、勝ち上がるのに4戦かかっているように休み明けからというよりは使われつつ調子を上げていくタイプの馬だろう。

サラキア(A)
春は重賞で少し足りないレースが続いたが、休み明けの前走(500万特別)は馬体も増えてレースでも“ここでは力が違う”といった勝ちっぷり。この中間も順調に時計を出していて、前走を使われての上積みが十分にありそうだ。

センテリュオ(B)
前走は休み明けで、調教内容もレース内容もまだ重い感じがあった。この中間に関しては、坂路での時計もしっかり出ていて上積みが期待できそうな出来。

ラテュロス (D)
夏は函館、札幌で3戦して1勝。もともと調教で目立つ時計の出る馬ではないが、栗東に戻ってからのこの中間もこれといって強調できる時計は出ていない。大きく何かが変わったというところがない。

レオコックブルー(F)
昨年12月から休みなく使われていて、この中間は強く追われておらずさすがに疲れも溜まってきているのではないか。今回は一気に相手も強くなるので、この馬には厳しそう。

ロケット(E)
坂路ではそれほど目立つ時計は出ないが、CWでは時計が出る馬。休み明けの前走時は、それ以前よりも好時計が多数出ていたもののレースでは結果が出ず。この中間は、反動なのか目立つ時計がほとんど出ていない。

アドマイヤクィーン(F)
前走後に放牧に出されていたのか、この中間は札幌で軽め1本、栗東の坂路でも軽め1本と、1週前時点ではまともな調教時計は出ていない。未勝利を勝ったばかりで今回は一気の相手強化。この調教内容で勝ち負けできるほど楽な相手ではない。

ウスベニノキミ(B)
休み明けの前走はややうるさい面が出ていたものの、しっかり乗り込まれ馬体も増えており、使われた今回は上積みがありそう。

ダンサール(D)
新馬戦の後、休みに入り夏の札幌で2戦使われて2着、3着。最終週まで札幌でレースを使われて、栗東に輸送して中1週でのレースとなる。かなり厳しい日程で、状態面でプラスになる材料はない。

レッドランディーニ(E)
春は未勝利勝ちの1勝のみ。これまでに一線級の相手との対戦も何度もあったが、力の差があった印象だ。今回、休み明けで何か変わってきていればというところだが、中間の調教内容からその変化は感じられない。



9月17日(月)中山11R 第72回セントライト記念(G2、3歳、芝2200m)

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)

ギベオン(B)
この馬は坂路よりもCWや芝コース中心に追い切られる馬。ただ春先はCWだったり芝だったりと調教内容が定まらないところがあった。このあたりは、馬自体がまだしっかり体ができていなかったためかもしれない。休み明けの中間は坂路、CW、坂路、CWという型にはめた調教ができていて、春よりも馬がしっかりしてきている印象を受ける。馬の動き自体を見ていないので、想像の域を出ていないが悪くなっているということはなさそう。あとは、最終追い切りの動きを見て、仕上り具合を判断したいところ。

オウケンムーン(C)
重賞勝ちがある馬でローテーションの心配がないので、予定通り入厩して目標のここに向けて順調に乗り込まれている。本番はこの先なので調教の時計を見ても特に春と大きく変わった感じはないが、順調。

ジェネラーレウーノ(B)
もともとデビュー前から調教では時計の出ていた馬で、休み明けのこの中間もこの馬らしく速い時計が出ている。休み明けでの実績も、中山での実績もあり軽視はできない馬だと思う。

コズミックフォース(A)
これまで5着に敗れた関西圏でのすみれS以外は安定した成績で、調教内容もほぼ安定した内容。この中間も坂路、南Wでこの馬の時計はしっかり出ていて、今回も力を出せる状態に仕上がっている印象。

グレイル(B)
休み明けのこの中間も坂路で乗り込まれて1週前にCWで併せ馬とこの馬のパターンで調教されていて、順調に乗り込まれてきている。

アドマイヤアルバ(C)
デビュー戦から安定した成績で、ダービーでも上がりは2位をマークしたものの予想とは逆のスローペースになってしまい、作戦がうまくハマらなかったのではないかと思う。この中間も特に大きく変わった感じはなく、これを前向きにとらえるとするならばこれまで通り走ってくるかもしない。

タニノフランケル(B)
もともと調教ではそこそこ時計の出る馬で、休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて-2㎏の馬体重で出走し快勝。馬格のあるこの馬にしては仕上がり良く出走できたのではないかと思う。この中間も1週前に好時計が出ていて引き続き状態は良さそう。

レイエンダ(B)
デビューから3連勝中の素質馬。前走はこれまでの2戦とは違いスタートからポジションを取りにいく競馬で、折り合いも問題なく直線では楽に抜け出す内容。1戦ごとに課題をクリアしている印象だ。馬体を見るとトモが寂しく映るので、そのあたりに筋肉がついてくるようならまだまだ強くなりそう。この中間もしっかり乗り込まれて順調な過程。これまではレース前に一度はルメール騎手騎乗で追い切られていたので、今回も最終追い切りには騎乗して動きを確かめるものとみられる。

ケイティクレバー(B)
休み明けの前走は+10㎏でパドックではうるさい面を見せていた。この中間も1週前に長めから時計を出していて、順調な仕上がり。前走を使われてガス抜きができたのではないか。

エストスペリオル(E)
休み明けで乗り込まれているが、1週前追い切りでは併せ馬で遅れ。春はもっと時計が出ていた馬で、かなり物足りない感じ。

ショウナンラーゼン (D)
新馬、未勝利の頃は調教の時計も遅く、レースでの結果もふるわなかったが名古屋、笠松と使われてここ2走時の調教がかなり良くなって好走するようになった。この中間は前2走と比べると時計面で物足りなく、さらに相手が強くなる今回はやや厳しい印象。

ゼーゲン(B)
デビューは遅くなったが芝2400m、芝2600mを2連勝とこの馬もかなりの素質を感じさせる馬。この中間も、1週前に好時計で先着と順調そうなので、使ってくるようなら注意が必要。

ダブルフラット(E)
この中間は前走からそれほど間隔が詰まっている訳ではないが、1週前に速い時計がなく、不安の残る調教内容。

トラストケンシン(D)
前走時と比べると1週前の坂路での時計は良化が窺えるが、もう少し乗り込み量がほしいところ。

ブレステイキング(C)
この馬も堀厩舎の休み明け。1週前に南Wで速い時計を出す馬だが、今回の1週前の時計は春と比べるとかなり物足りない感じ。

メイショウロセツ(D)
長めの距離を中心に使われてきて休み明けの前走で2勝目を上げての参戦。ただ今回CWでの1週前追い切りでは先着こそ果たしたものの、時計がかなりかかっていて状態面での不安がある。

レイエスプランドル(D)
大型馬の休み明け。それほど乗り込んでくる厩舎ではないが、それでも乗り込み量は少ない。時計は出ているが強めに追われておらず、太め残りの可能性あり。




◇今回はローズS&セントライト記念編でした。
先週の土曜日からUMACAの先行受付が東京競馬場で始まりました。新しい物好きの私は、子供たちと散歩がてらふら~っと(ふら~っとと言っても車で3時間かかりましたが)東京競馬場まで登録に行ってきました。土曜日の非開催場ということもあり、到着したメインレースの時間帯でもかなり競馬場は空いていて思っていたよりもかなりスムーズに申し込みができました(「UMACA登録受付ブース」は競馬場のいろんな場所にあります)。これにて、ニックネーム「クリーク」(カタカナでしか登録できないので)のUMAKAの登録が完了です^^; 私も古い人間で、実のところはPATで馬券を買うより現金で馬券を買うほうが断然好きです。なので、UMACAは持っていても使うかどうかは分かりませんが、持っていて損はないかなということで。。。
事前告知が少ないためか、まだ混雑はないようなので申し込みをお考えの方は今のうち、早めの登録がおすすめです。今週末にでも東京競馬場に行ってみてはいかがでしょうか(これから登録する予定の方はこちらの事前登録サイトで登録しておくと競馬場での受付がさらに短縮できます(5分ほどで終わります)ので、ぜひご活用ください)。それから、今ならJRAオリジナルUMACAカードケースを先着順でプレゼント中です。





と、こんな感じで先週も相変わらず動き回ってきました。意識して行動してきたこともありますが、思えば今年は4月の藤田菜七子騎手に始まりジョッキー、調教師、キャスター、アナウンサー、タレントさんからミュージシャン、そしてウマニティのプロ予想家、会員の方々と、競馬を通じてたくさんの方々との出会いがありました。それぞれの方とお話をさせていただき、いろんなことを吸収することができたように感じています。
先日訪れた新潟でも、プロ予想家の霧さんに競馬場で久しぶりに会うことができました。私たちが新潟競馬場に行く日と、霧さんの一口出資している愛馬がデビューする日が偶然重なったこともあっての再会でした。霧さんたちはレースを見てとんぼ返りしなくてはならず、お忙しいなか短時間での“共演”でしたがお話もできて霧さんからもたくさんパワーをもらえたような気がします。霧さんはまだ娘さんも小さくて、仕事に予想に子育てにとかなり大変な時期だと思いますが、その中でもしっかり結果を残されている予想家です。お話を伺っていて、まだまだ秘めているものがたくさんある予想家だと感じていますので、今後も霧さんの予想、コラムには注目していきたいと思っています。
娘さんが大きくなって生活環境が落ち着いたら、ウマニティのイベントにもまた参加していきたいとのことなので、会員の皆さまもその日を楽しみに待っていてください。そして、私はというと今後もいろんな場所に足を運んで、いろんなことを吸収して、このコラムで発信していけたらと思っていますのでよろしくお願いします。今後、あのプロ予想家さんが登場することもあるかもしれませんよ。



★記念に霧さんご一家とくりーく家で記念写真を撮りました(撮影:くりーく妻)★



ローズS朝日杯セントライト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

9月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(115)
閲覧 1,804ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス、関西TVローズS、ラジオ日本賞、朝日杯セントライト記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年09月15日(土) 阪神09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2014年以降)】
●“ノーザンファーム” [2-3-2-2](複勝率77.8%)
●“ノーザンファーム”以外 [2-1-2-19](複勝率20.8%)
→2013年以前を含めても“ノーザンファーム”の生産馬が強いレース。また“中京のレース”において連対経験がある馬も2014年以降[3-3-1-3](複勝率70.0%)と安定しています。一方、前走の距離が1600m未満だった馬は2014年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2018年09月16日(日) 阪神11R 関西テレビ放送賞 ローズステークス
【“JRA、かつ1600m、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-3-3-18](複勝率30.8%)
●なし [2-1-1-37](複勝率9.8%)
→マイルの重賞で善戦したことがある馬は比較的堅実。なお“JRA、かつ1600mの重賞”において6着以内となった経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2018年09月16日(日) 中山11R ラジオ日本賞

[もっと見る]

9月10日(月) 10:34 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】関西TVローズS2018・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 508ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第36回 関西TVローズS GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

9月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月09日号】特選重賞データ分析編(115)~2018年関西TVローズS~
閲覧 1,428ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 関西テレビ放送賞ローズステークス関西TVローズS) 2018年09月16日(日) 阪神芝1800m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2014年以降)】
○5位以内 [4-3-4-27](複勝率28.9%)
×6位以下 [0-1-0-24](複勝率4.0%)

 前走の末脚に注目したい一戦。前走の条件が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が6位以下だった馬は、2005年まで遡っても[0-1-1-72](複勝率2.7%)と苦戦しています。大敗直後の馬は評価を下げたいところですし、先行力の高さを活かして上位に食い込んだ馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウラヌスチャームゴージャスランチサラキア
主な「×」該当馬→カンタービレサトノワルキューレフィニフティ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2014年以降[4-2-1-15](複勝率31.8%)
主な該当馬→ゴージャスランチサラキア

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 31ビュー

☆野路菊Sの結果☆
ブログ収支は、+2100Pでした。

実際の馬券も、馬連 2-3を買ったら、馬連1.7倍が的中。
2着と3着の着差が3馬身差あったし、3連複よりも馬連の方が払戻額多かったんで、激安配当でしたけど、1点的中ならまあまあOKってところかな?
本当はこんな超ローリターンのレース買わないのが最善手なんですけどね(笑)

出走馬達へのコメント
1着カテドラル
持ち時計が遅すぎるのがどうかな?と心配でしたが、終わってみればメンバー中最速の上がり3Fで勝ち切りました。
まだ、どのくらい強いかはよくわかりませんが今後も注目です。

2着ヴェロックス
1着馬と同じメンバー中最速タイの上がり3Fで伸びてはいるんですけど、あと一歩届きませんでした。
負けたけど、悲観する内容じゃないんで今後も注目です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ローズSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 5-1・10・11を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のサラキアは2着にきてくれたんですが、相手馬3頭が全て掲示板圏外(3頭のうち1頭は最下位)じゃどうにもなりませんね~。
恥ずかしい予想をしてしまいました(笑)

出走馬達へのコメント
1着カンタービレ
緩い流れになったけど、途中からポジションを上げて前めの位置を確保して、上がり3F33.6で快勝。
オークス以来の休み明けやし、こんな切れ味ある脚を使える馬とは思ってなかったんで33秒台の上がり3Fは驚いたけど、早めにポジション上げたルメールの騎乗もよかったです。
タフな競馬になって持ち味さらに発揮する馬だと思うし、競馬も上手な器用系なんで秋華賞は向いてそう。
本番で誰に乗り替わるのかが1番気になります。

2着サラキア
出遅れたのが痛かったけど、権利はきっちり取れたんで最低限の結果は残せましたね~。

能力的にはいいものを持ってる馬ですが、本番は器用さ問われる京都内回りなんで、不器用系のこの馬には少々辛いとこあるかも?

3着ラテュロス
逃げるのかなと思ったけど、好位集団から上がり3F33.6で伸びてきましたが、権利取るのを最優先って感じだったのかな?
前めで競馬ができる器用系なんで秋華賞の方が向いてそうやけど、ローテ的にここ使っての上澄みもなさそうやし、能力的にもGIだと少し足りない気もするんで馬券圏内までは厳しいかも?

6着サトノワルキューレ
メンバー中最速の上がり3F33.1で伸びてきたけど届きませんでした。
ここ使って本番でさらに状態上げてくると思うけど、秋華賞は不器用系のこの馬には少々辛いかも?
展開向いた時にどこまで上位にこれるかって感じかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆ラジオ日本賞の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 5(ヨシオ)を買いましたがハズレ・・・。
このメンバーで3番人気とかおいしすぎやろ~と思ったんですけど、踏ん張り切れず2頭に差されちゃいましたね~。
このメンバー相手に完封できへんか~自信あったけどな~と少しショックでした。

出走馬達へのコメント
1着ヒラボクラターシュ
前走のレパードS2着はあるけど、2・3走前に1000万下で7・4着じゃ古馬混合のOPは厳しいと思ったんですけど勝ち切りましたね~。
3歳馬なんで今後どこまで強くなるか注目です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆セントライト記念の結果☆
ブログ収支は、+11600Pでした。

実際の馬券も、
単勝 11(ケイティクレバー)
単勝 4(ジェネラーレウーノ)
単勝 9(タニノフランケル)
を買ったら、ジェネラーレウーノの単勝7.3倍が当たってくれました。
皐月賞3着馬の単勝が7.3倍もつくなんておいしかったです。
中山2200mなんで前めでタフな競馬できる馬が勝ちやすいかな~と、先行力・持久力重視で予想して単勝勝負したのが運良く正解でした。

出走馬達へのコメント
1着ジェネラーレウーノ
オーバーペースで先行して3着に踏ん張った皐月賞は着差以上に強い競馬してただけあって、中山のような先行力・持久力を活かせるコースの中距離戦は走りますね~。
2000m前後のタフな競馬に強いのはわかってるんで、今後は距離延長にどこまで対応できるかがポイントになってきそう。
ここ使った上澄みも見込めると思うし、菊花賞の内容次第では有馬記念でも楽しみになってきそうな馬です。

2着レイエンダ
2着に負けたとはいえ、いい競馬はできてたんで今後も注目ですけど、次走はどこになるのかな~?
一旦ゆっくりさせるのか、中距離の重賞なのか、菊花賞なのか、どうなんでしょうね~。
まだ未知数な部分が多い馬なんで、ぼくもどの選択肢がいいのかよくわかりません。

3着グレイル
後方のインにいたんで直線で外に持ち出すまでに待たされるロスはあったけど、展開の恩恵もあって馬券圏内まで詰めてきましたね~。
ここ使った上澄みも見込めると思うし、ハーツクライ産駒なんで距離伸びてさらにパフォーマンスを上げてくる可能性あるけど、追い込み脚質なんで他力本願みたいな感じになっちゃうかも?

12着タニノフランケル
逃げたのは全然よかったんですけど、さすがに中盤から一気にペース上げる超ロングスパートは無茶すぎて馬がバテてしまいました。
乗り方次第でもっと戦えたかな~って思うだけに少し残念ですが、レース自体はかなり盛り上げましたね。
応援してる馬なんで頑張ってほしいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
福永が今週、来週の騎乗を見送るそうなんで、ワグネリアンは乗り替わりになっちゃいますが、頭蓋骨骨折なんで無理せずゆっくり治してほしいです。

9月17日(月) 00:04 ユウキ先生さん
☆ルメール騎手で転がせば(^_-)-☆☆
閲覧 80ビュー

今日のローズS♪

勝ったのはルメール騎手騎乗のカンタービレでした!!

2着馬に1馬身以上の差をつけて快勝しました☆さすがフラワーC覇者!!

これでルメール騎手は重賞騎乗機会3連勝となりました(^_-)-☆

紫苑S=ノームコアV(*^-^*) 京成杯AH=ミッキーグローリーV(*^-^*)

そしてローズS=カンタービレV(*^-^*)

これを1000円から単勝で転がしていくと~~

1000円×紫苑S(ノームコア)4・2倍=4200円

4200円×京成杯AH(ミッキーグローリー)3・3倍=13860円

13800円(十円以下は切り捨て)×ローズS(カンタービレ)9・3倍=128340円(*^-^*)

ルメール騎手を応援している皆様おめでとうございます(^^♪

この128340円を明日のレイエンダに☆☆☆

ちなみに128300円(十円以下は切り捨て)を今現在のレイエンダの単勝(1・8倍)につぎ込むと~~~~!!当たれば230940円に♪♪♪

ルメール騎手に注目です(*^-^*)

[もっと見る]

9月16日() 17:24 グリーンセンスセラさん
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』こじはる(小嶋陽菜) 競...
閲覧 188ビュー

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単 2018/最新予想は『ローズS』/『馬好王国』秋の15番勝負も!─ 2018/09/16 17:03 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?

今年は2年ぶりのプラス収支を目指しているこじはる(小嶋陽菜)。
2018年、ここまでの競馬予想成績はどうなっているのでしょうか。

9/16スタートの新企画!『馬好王国』秋の15番勝負の予想&結果も掲載中!


プロが買うセントライト記念の3連単が知りたくありませんか?

万馬券ハンター直伝!セントライト記念は人気馬の一角に死角あり

【重賞など土日で計10Rが無料】今週末確実に買うべき馬を公開


☆こじはる(小嶋陽菜)3連単競馬予想、2018年ここまでの成績

・戦績:35戦6勝。
・収支:-85,350円。
・勝率:17.1%。
・本命馬:【8-6-4-17】
※『ローズS』終了時点

【2018年的中レース】
・05/20 オークス(GI) 3連単 3,360円
・03/04 弥生賞(GII) 3連単 1,320円
・02/25 中山記念(GII) 3連単 41,500円
・02/18 フェブラリーS(GI) 3連単 41,560円
・01/21 AJCC(GII) 3連単 12,290円
・01/14 京成杯(GIII) 3連単 24,620円

仕切り直しとなった先週の『ローズS』もハズレ。
オークス以降、的中がなく秋競馬の初戦も惨敗。

現在、馬券は絶不調で16連敗中。今年7勝目がなかなか上げられない状態となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『神戸新聞杯』の予定です。



◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪ローズS(GII)≫ ハズレハズレハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄) 
◇◎ 11.トーセンブレス

◆3連単5頭ボックス
5.サラキア(2着)
6.オールフォーラヴ(9着)
8.サトノワルキューレ(6着)
10.フィニフティ(12着)
11.トーセンブレス(15着)

本命に指名した11.トーセンブレスは15着に惨敗。
今週はディープ産駒で勝負したものの、買い目に入れなかったディープ産駒が激走しまたしてもハズレ。

これで16連敗となってしまいました。

◆レース結果
1着 13.カンタービレ
2着 5.サラキア
3着 4.ラテュロス

◆払戻金
3連単:13-5-4 222,880円 623番人気

[もっと見る]

9月16日() 16:39 亀丸少年さん
本日【9月16日(日)】のマイ馬券勝負「ローズS」の結果と...
閲覧 82ビュー

阪神(日) 11R 第36回ローズS GⅡ  

1着:○05,◎08
2着:×01,05,06,▲07,08,12,13
3着:01,06,12,13

という買い目で勝負して、結果は以下のとおり(1~9着まで)。

△13→○5→4→△12→14→◎8→▲7→×1→△6

ということで、「また、ルメールかよっ!」で、マイ馬券の3連単は撃沈。


♪別れたら 次の女(ひと) 外れたら セントライト記念♪ ということで(苦笑) 

[もっと見る]

9月16日() 12:54 ◎英二◎さん
ローズS
閲覧 147ビュー

本命は⑧サトノワルキューレにしました。

休み明け初戦、トライアルと言うことで決してメイチではない様なんで取りこぼしなんかも考えられますが、個人的にはそのポテンシャルの高さを見込んで1着固定でも良いのかなと思います。


相手はまず前回の日記同様上位入線確実⑬カンタービレ、ダイナミックな競馬が非常に恐い⑤サラキア。


一応本線はこんなとこです。


3単で買うならもうこの3頭のBOXで勝負したいです。


今回印は回りませんでしたが⑭ウラヌスチャームもやっぱ抑えの抑えには必要かもしれませんね。いやまぁ個人的な見解ですがスムーズに運べれば差しきってしまう可能性も十分やと思うんですが、馬券的妙味が無いんで今回は切りました。

最後に明日のセントライト記念の予想を手短にお伝えしましょう。


本命は中山コースでなら持ち味活かすであろう⑨タニノフランケル。

相手筆頭は同じ様なレース運びをするであろう⑮レイエンダ。

でもそないアッサリ前々で決まるかどうかも微妙なので差し勢から⑦ブレステイキングも挙げておきましょう。

プリンシパルでは僅差を演じた勝ち馬(コズミックフォース)が、後にダービー3着と好績を挙げているので、ブレステイも今回レイエンダ相手やとて差の無い競馬をしてきそうですね。

[もっと見る]

関西TVローズS 注目馬
閲覧 167ビュー

全体的に見ると、時計的には人気馬が上位とは言えますが馬券に絡むとは言いにくい一戦。
人気どころではカンタービレ辺りは時計的に実績がなく、不安要素が大きいです。
ローズSは末脚勝負で決まりやすいレースで、末脚が強い馬が勝ち負けになる傾向が高いと言うデータもあります。
一番人気のサトノワルキューレは、まさにそれに当てはまりますがオークスの上り勝負で切れ負けしたことは少し不安要素になってしまいます。

☆注目馬
・ウラヌスチャーム

半信半疑ですが、不気味な怖さがある馬です。今年の新潟開催は末を生かす馬がこれでもかと言うくらいに来なかったレースがありました。三面川特別は今年の新潟開催の中で末脚が決め手になったレースですが、
このレースも先行馬の後ろを追走した最低人気馬が流れ込みかけたレースで先行有利だったことは間違いないと思います。
それを後方から二着に追い込んだとなると、末脚勝負ならこのメンバー相手でも何とかなるのではないか。そんな期待があります。

朝の時点での人気は7番人気。だとすれば美味しい馬券になると考え、馬連BOXなどの一端に加えたいです。
以上です。本日もありがとうございました。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第20回阪神ジャンプステークス(15日、阪神8R、J・GIII、障害3歳上オープン(混)、別定、芝3140メートル、1着本賞金2900万円 =出走9頭)白浜雄造騎乗で1番人気のアップトゥデイトがレース序盤から先頭に立って押し切り、連覇達成。単勝1・1倍の圧倒的支持に応え、障害重賞6勝目を挙げた。白浜騎手は障害重賞単独最多の20勝目。3分27秒2(良)。1/2馬身差2着は4番人気のラヴアンドポップで、同馬に騎乗した高田潤騎手はこのレース9年連続連対となった。

 1コーナーでハナを奪うとひとり旅。最後は、2着馬に詰め寄られたが半馬身差で振り切った。

 「強かった。62キロを背負ってしのいでくれたわけだし、強い馬だと思います」と白浜騎手が汗をぬぐった。次のターゲットは、もちろん中山大障害(12月22日、中山、J・GI、芝4100メートル)。佐々木調教師は「なんとか決めたいね。もう8歳だし、今回がラストチャンスだろうからね」と、3年ぶりのJ・GI制覇へ意欲を示した。

 断然人気馬を1/2馬身差まで追い詰めたのは4番人気ラヴアンドポップ。「強いメンバーと走るのは初めて。きょうはキャリアの差と、勝ち馬の意地を感じました」と振り返る高田騎手は、自身が持つJRA同一重賞連続連対記録を9年に伸ばした。「乗り馬がないとできないですし、ありがたいなと思います」。ジャンプ界の第一人者は関係者への感謝を口にした。



★15日阪神8R「阪神ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

【阪神ジャンプ】アップトゥデイトが圧倒的人気に応えて連覇 9月15日() 14:23

 9月15日の阪神8Rで行われた第20回阪神ジャンプステークス(障害3歳以上オープン、J・GIII、芝3140メートル、別定、9頭立て、1着賞金=2900万円)は、白浜雄造騎手騎乗のアップトゥデイト(牡8歳、栗東・佐々木晶三厩舎)が単勝1.1倍の圧倒的人気に応えるとともに、連覇を果たした。タイムは3分27秒2(良)。これで史上7頭目となる障害重賞6勝目。また、白浜騎手は史上初の障害重賞通算20勝を達成した。

 アップトゥディトは序盤に先頭に立って“独り旅”。最後の直線を前に一気に肉薄してきたラヴアンドポップ(4番人気)を、辛くも1/2馬身差で退けた。さらに大差の3着はメイショウダッサイ(6番人気)。

 アップトゥデイトは、父クロフネ、母リニアミューズ、母の父トニービンという血統。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産馬で、馬主は今西宏枝氏。通算成績は34戦10勝(うち障害21戦8勝)。重賞は2015年・中山グランドジャンプ・JGI、小倉サマージャンプ・JGIII、中山大障害・JGI、17年阪神ジャンプS・JGIII、18年阪神スプリングジャンプ・JGIIに次いで6勝目。阪神ジャンプSは、佐々木晶三調教師は17年アップトゥデイトに次いで2勝目。白浜雄造騎手は00年テイエムダイオー、03年ウインマーベラス、05年アズマビヨンドに次いで4勝目。

 ◆白浜雄造騎手「前走(小倉サマージャンプ2着)は勝つ気持ちが強すぎて空回り。負けて僕自身、いい勉強になりました。馬は強いですし、きょうはこの馬で勝てて本当にうれしいです。2着の馬も強かったですが、よくしのいでくれました」

★15日阪神8R「阪神ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【重賞データ分析(特別編)】阪神ジャンプステークス 小倉サマージャンプ組の2頭が高評価!9月15日() 10:45

阪神ジャンプステークスの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走ステップでは、障害オープン組あるいは障害重賞組が圧倒(2013年以降)

マイネルフィエスタ
アップトゥデイト
サムライフォンテン
シゲルクロカジキ
シゲルスズキ

前走小倉サマージャンプ組が好パフォーマンス(2013年以降)

マイネルフィエスタ
アップトゥデイト

近2走内に障害オープンあるいは障害重賞で勝ち鞍のある馬が攻勢(2013年以降)

シゲルクロカジキ

1週前~当該週の追い切りで好時計を記録した馬の好走が目立つ(2013年以降)

マイネルフィエスタ

【人気】
1~2番人気が堅実な成績(1999年以降)
※10時00分現在の1~2番人気

アップトゥデイト
シゲルクロカジキ

5~9番人気の複勝回収率が好水準(1999年以降)
※10時00分現在の5~9番人気

リノリオ
メイショウダッサイ
サムライフォンテン
シゲルスズキ
ラヴアンドポップ

前走で1番人気に支持されていた馬が好成績(2013年以降)

アップトゥデイト
ハルキストン
ラヴアンドポップ

【脚質】
先行勢が圧倒(1999年以降)

リノリオ
メイショウダッサイ
アップトゥデイト
ハルキストン
シゲルスズキ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2、5、7、8枠の期待値が高い(1999年以降)

マイネルフィエスタ
ハルキストン
シゲルクロカジキ
シゲルスズキ
ラヴアンドポップ

【血統】
父も母父も非サンデーサイレンス系種牡馬という配合馬の上位占有率が高い(2013年以降)

マイネルフィエスタ
アップトゥデイト
ラヴアンドポップ

父あるいは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(2013年以降)

マイネルフィエスタ
アップトゥデイト

父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の好走例が多い(2013年以降)

マイネルフィエスタ


【4項目以上該当馬】
マイネルフィエスタ(7項目)
アップトゥデイト(7項目)
シゲルクロカジキ(4項目)
シゲルスズキ(4項目)
ラヴアンドポップ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神ジャンプステークス 指数上位が高信頼度!なかでも狙いどころはアノ2頭!9月15日() 09:09

阪神ジャンプステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2013年以降で2着連対した10頭のうち9頭が指数5位以内。指数上位の馬を中心に手堅く攻めるのがベターと言える。

1位→④アップトゥデイト
2位→②マイネルフィエスタ
3位→⑤ハルキストン
4位→⑥サムライフォンテン
5位→⑦シゲルクロカジキ

<ポイント②>
指数1~2位がともに2着連対を逃がしたケースはゼロ。なかでも、近2走内に障害オープンあるいは障害重賞で2着以内の経験がある馬の好走率が高い。

指数1~2位、かつ条件を満たす馬

マイネルフィエスタ
アップトゥデイト

<ポイント③>
低指数馬の激走はほとんどない。指数7位以下かつ指数98.0未満の2着連対はゼロ。指数9位以下の好走例は皆無。

指数7位以下かつ指数98.0未満

リノリオ
メイショウダッサイ
ラヴアンドポップ

指数9位以下

リノリオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【阪神ジャンプ】伸び盛り3歳ハルキストン 9月14日(金) 12:59

 ハルキストンは未勝利を卒業したばかりだが、1戦ごとにレースぶりが良くなっている。「コンスタントに使っているけど、フレッシュなまま好調をキープ。折り合いがつくようになって、どんな流れにも対応できるはず。どこまでやれるか見てみたい」と、浅見助手も期待感十分。実績上位の大本命馬を相手に、伸び盛りの3歳がどんな戦法で挑むか注目だ。(夕刊フジ)



★阪神ジャンプSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト記念&ローズS&阪神ジャンプS】レースの注目点 9月12日(水) 13:27

★春のクラシックで好走した実力を示すか コズミックフォースジェネラーレウーノセントライト記念で始動

 セントライト記念に、ダービー3着のコズミックフォース(牡、美浦・国枝栄厩舎)が登録している。同馬はダービートライアルのプリンシパルSを勝ち、ダービーヘの出走権を獲得すると、ダービーでは16番人気で3着に入り、3連単の払戻金は同レース史上最高の285万6300円となった。コズミックフォースにはダービーに続き石橋脩騎手が騎乗する予定だが、秋初戦を制してGI戦線へ向け弾みをつけることができるだろうか。 また、皐月賞3着のジェネラーレウーノ(牡、美浦・矢野英一厩舎)もセントライト記念が秋初戦となる。同馬はダービーでは16着に敗れたが、中山競馬場では葉牡丹賞(500万下)→京成杯を連勝し、皐月賞でも3着に好走している。2015年には皐月賞3着→ダービー14着だったキタサンブラックセントライト記念を制し、続く菊花賞でも勝利を挙げたが、ジェネラーレウーノは秋初戦でどのような走りを見せてくれるか注目だ。



★デビューから負け知らずの3戦3勝 ダービー馬の弟レイエンダセントライト記念で重賞初挑戦

 セントライト記念に登録しているレイエンダ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)は、昨年のダービー馬レイデオロの弟にあたる。同馬は昨年の7月30日に札幌の新馬戦を勝ったが、その後骨折が判明し長期休養を余儀なくされ、春のクラシックへの出走は叶わなかった。レイエンダは復帰戦となった5月12日の夏木立賞(500万下)を制し、古馬と初対戦となった前走の松前特別(1000万下)も勝って通算成績を3戦3勝としているが、重賞初挑戦となるセントライト記念を制してデビューからの連勝をさらに伸ばすことができるだろうか。なお、同馬に騎乗予定のC・ルメール騎手は、4回中山開幕週となった先週は紫苑Sノームコア)、京成杯AH(ミッキーグローリー)と2日連続で重賞を制している。

 2007年に牝馬として64年ぶりにダービーを制したウオッカを母にもつタニノフランケル(牡、栗東・中竹和也厩舎)も、セントライト記念に登録している。同馬は通算9戦3勝という成績で、3勝はいずれも“逃げ切り勝ち”で挙げている。タニノフランケルには前走に続き幸英明騎手が騎乗予定だが、重賞タイトルを手にして母子2代のGI制覇へ前進することができるだろうか。

★5度目のローズS制覇なるか ディープインパクト産駒が大挙10頭登録

 16日の阪神では秋華賞トライアル・ローズSが実施される。今年のローズSには18頭の登録があるが、フローラSを勝ち、オークス6着のサトノワルキューレ(栗東・中竹和也厩舎)、フラワーCを勝ち、オークス13着のカンタービレ(栗東・中竹和也厩舎)、桜花賞4着のトーセンブレス(美浦・加藤征弘厩舎)など、ディープインパクト産駒が大挙10頭登録している。



 ディープインパクト産駒は、2012、13、15、16年にローズSを制しているが、5度目のローズS制覇を遂げることができるだろうか。ちなみに、ローズSの最多勝種牡馬は6勝を挙げているサンデーサイレンスである。



紫苑Sはクラシック不出走のノームコアがV ローズSには“クラシック不出走組”が10頭登録

 今年のローズSには、オークスの1~3着馬が出走しない。オークスの1~3着馬が出走しないローズSは1993年以来25年ぶり3回目で、過去2回は春のクラシックに出走していなかった馬が勝利を挙げている。ローズSの登録馬18頭のうち、クラシック不出走組は10頭を占めるが、今年のローズSはどのような結果になるだろうか。なお、先週実施された秋華賞トライアル紫苑Sでは、クラシック不出走のノームコアオークス5着馬マウレアなどを破り、重賞初制覇を遂げている。

 また、7年ぶりにサマージョッキーズシリーズのチャンピオンとなった福永祐一騎手は、桜花賞(12着)以来の出走となるフィニフティ(栗東・藤原英昭厩舎)に騎乗する予定。フィニフティは通算3戦1勝という成績で、ローズSを勝てば、2002年のファインモーションと並ぶ同レース史上最少キャリア優勝となるが、福永騎手は同馬を勝利に導くことができるだろうか。

阪神ジャンプS連覇がかかるアップトゥデイトが登場 8年連続連対中の高田潤騎手にも注目

 阪神ジャンプSにJ・GI2勝馬アップトゥデイト(牡8歳、栗東・佐々木晶三厩舎)が登録している。同馬は2015年の中山グランドジャンプ中山大障害を勝ち春秋J・GI制覇を達成するなど障害重賞5勝を挙げており、阪神ジャンプSを勝てば、史上7頭目の障害重賞6勝馬となる。アップトゥデイトには、白浜雄造騎手が騎乗する予定となっており、Vなら同騎手は史上初の障害重賞通算20勝達成となるが、J・GI馬の実力を示すことができるだろうか。

 白浜騎手と同様に障害重賞通算20勝がかかる高田潤騎手は、ラヴアンドポップ(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)に騎乗する予定。同騎手は阪神ジャンプSで2010年から8年続けて連対を果たしており、同一JRA重賞の実施機会連続連対記録を更新中だが、今年も記録を伸ばすことができるだろうか。



セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

阪神ジャンプSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 195ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


阪神ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 56ビュー

サタデーモーニングでグッモーニン!

土曜の朝は楽しいニャン♪

それでは早速踏み切ってジャンプぅ~♪

阪神8R 阪神ジャンプステークス

◎④アップトゥデイト
〇⑤ハルキストン
△②マイネルフィエスタ
△③メイショウダッサイ
△⑧シゲルスズキ
△⑨ラヴアンドポップ

馬連④ー⑤と三連複④・⑤ー②・③・⑧・⑨への5点へ300円。

少頭数。どう考えてもアップトゥデイトでどもならん。買い方難しいなぁ~。
と、色々考えた結果はこうなりましたよぉ~♪チャンチャン(^^♪
実績上位のマイネルフィエスタは飛越が危なっかしいしシゲルクロカジキは叩き良化型らしいので。
人気にもなるんで軽視しました。
ハルキストンは若い伸び盛りの3歳馬。前2走も時計面優秀だし。通用せんかな?

続いては瀬戸内海特別よん♪

9/15 特別レース予想 重賞予想
閲覧 42ビュー

明日 9/15 単複王です
No.655 阪神 8 阪神JS(G3) ◎ アップトゥデイト ◯ ハルキストン
No.656 阪神 9 野路菊S(OP) ◎ ヴェロックス ◯ カテドラル
No.657 阪神 10 瀬戸内海特別(1000万下) ◎ エイシンスレイマン ◯ ウインシャトレーヌ
No.658 阪神 11 オークランドRCT(1600万下) ◎ モズアトラクション ◯ チュウワウィザード

No.659 中山 9 古作特別(500万下) ◎ ヴェルスパー ◯ カズミドリーム
No.660 中山 10 松戸特別(1000万下) ◎ オメガドラクロワ ◯ シフォンカール
No.661 中山 11 レインボーS(1600万下) ◎ シャルドネゴールド ◯ サトノグラン

阪神ジャンプステークス ハルキストンは3歳ながらも障害の重賞 今後も含め注目してます
続いて 
No. 96 阪神ジャンプステークス ◎ ハルキストン ◯ アップトゥデイト △ マイネルフィエスタ ☆ シゲルクロカジキ リノリオ

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 9月15日(
  • 9月16日(
  • 9月17日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山3日目
  • 4回阪神3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 ウインバルドル
6.4倍 (③人気)
12
 ハクサンウェーブ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
3
 アサミン
42.0倍 (⑧人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
8
 イルジオーネ
2.3倍 (①人気)
13
 ゴールデンウェル
13.8倍 (⑥人気)
2
 リワードアンヴァル
5.4倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 ブリングイットオン
6.3倍 (④人気)
6
 ウインクルマリヒメ
4.7倍 (③人気)
8
 ジョーカリン
281.1倍 (⑪人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
2
 ショウナンガナドル
7.9倍 (③人気)
10
 ハーベストゴールド
9.4倍 (⑥人気)
1
 ボストンテソーロ
3.1倍 (①人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 アスールダリア
24.0倍 (⑨人気)
14
 フワトロ
8.0倍 (⑤人気)
5
 カラレイア
5.8倍 (④人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
10
 シークレットラン
2.4倍 (①人気)
9
 ラージヒル
12.6倍 (④人気)
8
 マイネルサーパス
2.7倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
8
 クーファウェヌス
95.6倍 (⑫人気)
4
 ミヤジフランガン
2.3倍 (①人気)
10
 ディアブライド
6.3倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 メダリオンモチーフ
4.7倍 (②人気)
13
 ソルファ
23.4倍 (⑧人気)
8
 サーフィンサファリ
2.1倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ビーチサンバ
2.0倍 (①人気)
11
 オーロトラジェ
2.2倍 (②人気)
5
 ナムラマッチェリ
10.9倍 (③人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
13
 ブルーグローブ
7.0倍 (⑤人気)
5
 ショートボブ
19.8倍 (⑥人気)
4
 スコッチリール
5.8倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
3
 ヴァルディノート
4.2倍 (②人気)
6
 ディキディキ
1.6倍 (①人気)
11
 チャーチタウン
52.0倍 (⑧人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
9
 ハルサカエ
13.0倍 (⑤人気)
13
 サニーストーム
4.6倍 (③人気)
12
 カモンスプリング
21.0倍 (⑦人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
7
 ブルーミン
8.3倍 (③人気)
4
 ライディングハイ
118.8倍 (⑯人気)
1
 メリッサーニ
9.6倍 (⑤人気)
払戻
中山
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
5
 サツキワルツ
18.8倍 (⑦人気)
1
 エバートロピカル
22.1倍 (⑧人気)
4
 ワークジュニア
36.2倍 (⑫人気)
払戻
阪神
8R
阪神ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3140m
4
 アップトゥデイト
1.1倍 (①人気)
9
 ラヴアンドポップ
14.7倍 (④人気)
3
 メイショウダッサイ
35.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
13
 コウユーホクト
13.8倍 (⑨人気)
12
 アルゴロオジエ
5.9倍 (②人気)
2
 セラファン
69.2倍 (⑪人気)
払戻
阪神
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝1800m
2
 カテドラル
3.6倍 (②人気)
3
 ヴェロックス
1.4倍 (①人気)
1
 モンテアーサー
5.3倍 (③人気)
払戻
中山
9R
古作特別
3歳以上500万下 芝1200m
6
 ヴェルスパー
2.4倍 (①人気)
5
 ワイナルダム
4.0倍 (②人気)
8
 ブルーハワイアン
7.0倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
瀬戸内海特別
3歳以上1000万下 芝1400m
8
 レッドルドラ
25.5倍 (⑩人気)
3
 キラーコンテンツ
18.5倍 (⑨人気)
11
 ラヴィングアンサー
3.8倍 (②人気)
払戻
中山
10R
松戸特別
3歳以上1000万下 ダ2400m
6
 メイショウマトイ
6.1倍 (④人気)
8
 オメガドラクロワ
3.8倍 (②人気)
11
 オペラハット
26.4倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
オークランドRCT
3歳以上1600万下 ダ1800m
10
 チュウワウィザード
2.6倍 (①人気)
2
 ダンツゴウユウ
16.6倍 (⑦人気)
3
 ドラゴンカップ
42.9倍 (⑨人気)
払戻
中山
11R
レインボーステークス
3歳以上1600万下 芝2000m
11
 ドレッドノータス
16.1倍 (⑦人気)
4
 シャルドネゴールド
3.0倍 (①人気)
2
 ギブアンドテイク
15.9倍 (⑥人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
11
 アシュリン
1.4倍 (①人気) 超凄馬
5
 インターセクション
6.0倍 (②人気)
1
 ハギノカエラ
7.9倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
10
 サイドチェンジ
2.4倍 (①人気)
6
 ジュンパッション
28.0倍 (⑩人気)
3
 ペイシャボム
19.1倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
8
 イルジオーネ
2.3倍 (①人気)
13
 ゴールデンウェル
13.8倍 (⑥人気)
2
 リワードアンヴァル
5.4倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
2
 ショウナンガナドル
7.9倍 (③人気)
10
 ハーベストゴールド
9.4倍 (⑥人気)
1
 ボストンテソーロ
3.1倍 (①人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
10
 シークレットラン
2.4倍 (①人気)
9
 ラージヒル
12.6倍 (④人気)
8
 マイネルサーパス
2.7倍 (②人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 メダリオンモチーフ
4.7倍 (②人気)
13
 ソルファ
23.4倍 (⑧人気)
8
 サーフィンサファリ
2.1倍 (①人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
13
 ブルーグローブ
7.0倍 (⑤人気)
5
 ショートボブ
19.8倍 (⑥人気)
4
 スコッチリール
5.8倍 (④人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
9
 ハルサカエ
13.0倍 (⑤人気)
13
 サニーストーム
4.6倍 (③人気)
12
 カモンスプリング
21.0倍 (⑦人気)
払戻
中山
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
5
 サツキワルツ
18.8倍 (⑦人気)
1
 エバートロピカル
22.1倍 (⑧人気)
4
 ワークジュニア
36.2倍 (⑫人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
13
 コウユーホクト
13.8倍 (⑨人気)
12
 アルゴロオジエ
5.9倍 (②人気)
2
 セラファン
69.2倍 (⑪人気)
払戻
中山
9R
古作特別
3歳以上500万下 芝1200m
6
 ヴェルスパー
2.4倍 (①人気)
5
 ワイナルダム
4.0倍 (②人気)
8
 ブルーハワイアン
7.0倍 (③人気)
払戻
中山
10R
松戸特別
3歳以上1000万下 ダ2400m
6
 メイショウマトイ
6.1倍 (④人気)
8
 オメガドラクロワ
3.8倍 (②人気)
11
 オペラハット
26.4倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
レインボーステークス
3歳以上1600万下 芝2000m
11
 ドレッドノータス
16.1倍 (⑦人気)
4
 シャルドネゴールド
3.0倍 (①人気)
2
 ギブアンドテイク
15.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
10
 サイドチェンジ
2.4倍 (①人気)
6
 ジュンパッション
28.0倍 (⑩人気)
3
 ペイシャボム
19.1倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 ウインバルドル
6.4倍 (③人気)
12
 ハクサンウェーブ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
3
 アサミン
42.0倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 ブリングイットオン
6.3倍 (④人気)
6
 ウインクルマリヒメ
4.7倍 (③人気)
8
 ジョーカリン
281.1倍 (⑪人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 アスールダリア
24.0倍 (⑨人気)
14
 フワトロ
8.0倍 (⑤人気)
5
 カラレイア
5.8倍 (④人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
8
 クーファウェヌス
95.6倍 (⑫人気)
4
 ミヤジフランガン
2.3倍 (①人気)
10
 ディアブライド
6.3倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ビーチサンバ
2.0倍 (①人気)
11
 オーロトラジェ
2.2倍 (②人気)
5
 ナムラマッチェリ
10.9倍 (③人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
3
 ヴァルディノート
4.2倍 (②人気)
6
 ディキディキ
1.6倍 (①人気)
11
 チャーチタウン
52.0倍 (⑧人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
7
 ブルーミン
8.3倍 (③人気)
4
 ライディングハイ
118.8倍 (⑯人気)
1
 メリッサーニ
9.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
8R
阪神ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3140m
4
 アップトゥデイト
1.1倍 (①人気)
9
 ラヴアンドポップ
14.7倍 (④人気)
3
 メイショウダッサイ
35.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝1800m
2
 カテドラル
3.6倍 (②人気)
3
 ヴェロックス
1.4倍 (①人気)
1
 モンテアーサー
5.3倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
瀬戸内海特別
3歳以上1000万下 芝1400m
8
 レッドルドラ
25.5倍 (⑩人気)
3
 キラーコンテンツ
18.5倍 (⑨人気)
11
 ラヴィングアンサー
3.8倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
オークランドRCT
3歳以上1600万下 ダ1800m
10
 チュウワウィザード
2.6倍 (①人気)
2
 ダンツゴウユウ
16.6倍 (⑦人気)
3
 ドラゴンカップ
42.9倍 (⑨人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
11
 アシュリン
1.4倍 (①人気) 超凄馬
5
 インターセクション
6.0倍 (②人気)
1
 ハギノカエラ
7.9倍 (③人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山4日目
  • 4回阪神4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
13
 ガンケン
3.1倍 (②人気)
4
 レクスミノル
5.3倍 (③人気)
1
 グランプリワン
61.6倍 (⑧人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
12
 ケイゴールド
4.3倍 (②人気)
2
 セイスピカ
9.0倍 (④人気)
3
 フレッシュスマイル
2.8倍 (①人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 マルブツメロディー
8.7倍 (③人気)
6
 カルロスミノル
1.8倍 (①人気)
1
 タイセイレオーネ
26.4倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
6
 ホウオウカトリーヌ
4.1倍 (②人気)
11
 カステヘルミ
6.0倍 (④人気)
7
 トーセンリスト
3.0倍 (①人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
7
 ダノンファンタジー
1.3倍 (①人気) 極凄馬
5
 レッドヴィータ
9.2倍 (③人気)
2
 ハミングデイズ
6.2倍 (②人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
1
 ヴィッテルスバッハ
3.1倍 (②人気)
11
 ウインレフィナード
2.3倍 (①人気) 極凄馬
12
 スポーカンテソーロ
4.3倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 ジューングラスミー
7.1倍 (③人気)
14
 ビッグウェーブ
2.6倍 (①人気)
15
 メイショウヤシチ
13.0倍 (⑦人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 オーヴォドーロ
4.5倍 (②人気)
4
 レガロデルソル
3.6倍 (①人気)
13
 ステラストラータ
17.0倍 (⑦人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 ルモンド
1.8倍 (①人気)
7
 ヒロシゲヨッシー
10.2倍 (④人気)
4
 ハリスホーク
9.0倍 (③人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
2
 サルウェーテ
49.9倍 (⑨人気)
3
 プライム
3.5倍 (①人気)
1
 マジックパフォーム
107.4倍 (⑫人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
4
 オペラアクター
6.9倍 (④人気)
11
 クリノキング
22.6倍 (⑧人気)
14
 アシャカリアン
3.5倍 (①人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 シゲノブ
5.2倍 (③人気)
16
 マイネルラッジョ
3.4倍 (①人気)
13
 シーオブセレニティ
6.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 リテラルフォース
1.3倍 (①人気)
5
 ナンヨーアーミー
26.4倍 (⑥人気)
2
 ブラックカード
28.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2500m
4
 マスラオ
11.1倍 (⑤人気)
3
 グリントオブライト
5.5倍 (③人気)
1
 ジョブックコメン
5.0倍 (②人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
4
 シャンティローザ
6.8倍 (③人気)
2
 エレクトロニカ
4.9倍 (②人気)
12
 ナルハヤ
32.9倍 (⑧人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
10
 ベディヴィア
4.8倍 (②人気)
7
 スピアザゴールド
29.3倍 (⑥人気)
8
 トーホウフライト
5.7倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
夙川特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
3
 タガノアム
26.1倍 (⑧人気)
5
 ハニージェイド
3.5倍 (②人気)
14
 タテヤマ
13.1倍 (⑤人気)
払戻
中山
9R
汐留特別
3歳以上500万下 芝2000m
9
 オスカールビー
1.8倍 (①人気) 超凄馬
8
 ラレッサングル
31.2倍 (⑧人気)
5
 キューンハイト
11.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
10R
能勢特別
3歳以上1000万下 芝2000m
5
 カフジバンガード
2.5倍 (①人気)
3
 アドマイヤアゼリ
4.6倍 (③人気)
1
 アグネスフォルテ
13.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
10R
初風特別
3歳以上1000万下 芝1200m
11
 ショウナンアエラ
4.2倍 (②人気)
6
 イサチルホープ
35.8倍 (⑩人気)
2
 ウォーターラボ
26.2倍 (⑧人気)
払戻
阪神
11R
関西TVローズS G2
3歳オープン 芝1800m
13
 カンタービレ
9.3倍 (⑤人気)
5
 サラキア
4.2倍 (②人気)
4
 ラテュロス
88.2倍 (⑬人気)
払戻
中山
11R
ラジオ日本賞
3歳以上オープン ダ1800m
6
 ヒラボクラターシュ
3.4倍 (②人気)
1
 アングライフェン
15.1倍 (⑤人気)
5
 ヨシオ
4.0倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
6
 メイケイダイハード
6.0倍 (③人気)
4
 ブレイズガール
10.6倍 (⑤人気)
15
 クーファディーヴァ
11.4倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
10
 ギンゴー
53.5倍 (⑫人気)
12
 トロピカルスパート
3.5倍 (②人気)
1
 フレンドアリス
37.9倍 (⑪人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
12
 ケイゴールド
4.3倍 (②人気)
2
 セイスピカ
9.0倍 (④人気)
3
 フレッシュスマイル
2.8倍 (①人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
6
 ホウオウカトリーヌ
4.1倍 (②人気)
11
 カステヘルミ
6.0倍 (④人気)
7
 トーセンリスト
3.0倍 (①人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
1
 ヴィッテルスバッハ
3.1倍 (②人気)
11
 ウインレフィナード
2.3倍 (①人気) 極凄馬
12
 スポーカンテソーロ
4.3倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 オーヴォドーロ
4.5倍 (②人気)
4
 レガロデルソル
3.6倍 (①人気)
13
 ステラストラータ
17.0倍 (⑦人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
2
 サルウェーテ
49.9倍 (⑨人気)
3
 プライム
3.5倍 (①人気)
1
 マジックパフォーム
107.4倍 (⑫人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 シゲノブ
5.2倍 (③人気)
16
 マイネルラッジョ
3.4倍 (①人気)
13
 シーオブセレニティ
6.8倍 (⑤人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2500m
4
 マスラオ
11.1倍 (⑤人気)
3
 グリントオブライト
5.5倍 (③人気)
1
 ジョブックコメン
5.0倍 (②人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
10
 ベディヴィア
4.8倍 (②人気)
7
 スピアザゴールド
29.3倍 (⑥人気)
8
 トーホウフライト
5.7倍 (③人気)
払戻
中山
9R
汐留特別
3歳以上500万下 芝2000m
9
 オスカールビー
1.8倍 (①人気) 超凄馬
8
 ラレッサングル
31.2倍 (⑧人気)
5
 キューンハイト
11.0倍 (⑤人気)
払戻
中山
10R
初風特別
3歳以上1000万下 芝1200m
11
 ショウナンアエラ
4.2倍 (②人気)
6
 イサチルホープ
35.8倍 (⑩人気)
2
 ウォーターラボ
26.2倍 (⑧人気)
払戻
中山
11R
ラジオ日本賞
3歳以上オープン ダ1800m
6
 ヒラボクラターシュ
3.4倍 (②人気)
1
 アングライフェン
15.1倍 (⑤人気)
5
 ヨシオ
4.0倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
10
 ギンゴー
53.5倍 (⑫人気)
12
 トロピカルスパート
3.5倍 (②人気)
1
 フレンドアリス
37.9倍 (⑪人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
13
 ガンケン
3.1倍 (②人気)
4
 レクスミノル
5.3倍 (③人気)
1
 グランプリワン
61.6倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 マルブツメロディー
8.7倍 (③人気)
6
 カルロスミノル
1.8倍 (①人気)
1
 タイセイレオーネ
26.4倍 (⑤人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
7
 ダノンファンタジー
1.3倍 (①人気) 極凄馬
5
 レッドヴィータ
9.2倍 (③人気)
2
 ハミングデイズ
6.2倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 ジューングラスミー
7.1倍 (③人気)
14
 ビッグウェーブ
2.6倍 (①人気)
15
 メイショウヤシチ
13.0倍 (⑦人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 ルモンド
1.8倍 (①人気)
7
 ヒロシゲヨッシー
10.2倍 (④人気)
4
 ハリスホーク
9.0倍 (③人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
4
 オペラアクター
6.9倍 (④人気)
11
 クリノキング
22.6倍 (⑧人気)
14
 アシャカリアン
3.5倍 (①人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 リテラルフォース
1.3倍 (①人気)
5
 ナンヨーアーミー
26.4倍 (⑥人気)
2
 ブラックカード
28.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
4
 シャンティローザ
6.8倍 (③人気)
2
 エレクトロニカ
4.9倍 (②人気)
12
 ナルハヤ
32.9倍 (⑧人気)
払戻
阪神
9R
夙川特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
3
 タガノアム
26.1倍 (⑧人気)
5
 ハニージェイド
3.5倍 (②人気)
14
 タテヤマ
13.1倍 (⑤人気)
払戻
阪神
10R
能勢特別
3歳以上1000万下 芝2000m
5
 カフジバンガード
2.5倍 (①人気)
3
 アドマイヤアゼリ
4.6倍 (③人気)
1
 アグネスフォルテ
13.2倍 (⑥人気)
払戻
阪神
11R
関西TVローズS G2
3歳オープン 芝1800m
13
 カンタービレ
9.3倍 (⑤人気)
5
 サラキア
4.2倍 (②人気)
4
 ラテュロス
88.2倍 (⑬人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
6
 メイケイダイハード
6.0倍 (③人気)
4
 ブレイズガール
10.6倍 (⑤人気)
15
 クーファディーヴァ
11.4倍 (⑥人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山5日目
  • 4回阪神5日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
10
 アロゴ
10.3倍 (④人気)
2
 デンコウハピネス
6.8倍 (③人気)
6
 カリッサ
52.8倍 (⑦人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
7
 ダイシンインディー
1.7倍 (①人気)
2
 オリオンパッチ
5.8倍 (③人気)
4
 ミッキーポテト
16.5倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
7
 カセドラルベル
1.4倍 (①人気)
5
 フラル
55.1倍 (⑥人気)
3
 ハギノアップロード
2.6倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
16
 メイスンハナフブキ
36.9倍 (⑦人気)
12
 ファムファタル
11.2倍 (②人気)
9
 ワイルドオーキッド
16.7倍 (④人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
8
 ノボリソング
9.5倍 (⑤人気)
9
 ロンドンシーズン
15.0倍 (⑦人気)
3
 タマモカプチーノ
15.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
10
 セントウル
4.1倍 (③人気)
4
 サンルイス
90.6倍 (⑧人気)
2
 トゥーフラッシー
12.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 エールグリーツ
4.4倍 (②人気)
17
 モズダディー
6.3倍 (③人気)
3
 マジックバローズ
4.0倍 (①人気)
払戻
中山
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2880m
3
 バイオンディップス
1.6倍 (①人気)
1
 シークレットパス
3.7倍 (②人気)
10
 セガールフォンテン
9.3倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
2
 ニホンピロヘンソン
32.0倍 (⑥人気)
3
 クオンタムシフト
7.8倍 (③人気)
6
 レッドルゼル
1.4倍 (①人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
5
 ケンデューク
4.2倍 (①人気)
1
 バカラクイーン
5.5倍 (③人気)
6
 エタニティマリー
97.2倍 (⑬人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
9
 クリソベリル
1.2倍 (①人気)
8
 ハギノオムイデアル
7.3倍 (③人気)
6
 テンナイトパール
6.4倍 (②人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
5
 ホーカスポーカス
5.6倍 (②人気)
13
 アテンコール
3.2倍 (①人気)
15
 ファルコンレイナ
25.7倍 (⑨人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
1
 エイシンルカーノ
3.5倍 (②人気)
10
 ヤマニンペダラーダ
19.5倍 (⑦人気)
4
 ムーンチャイム
15.0倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2400m
4
 パガットケーブ
17.5倍 (⑥人気)
8
 ミラクルヒッター
7.3倍 (④人気)
9
 スマートガイア
72.1倍 (⑫人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
9
 スズカスマート
3.9倍 (①人気)
14
 ローズベリル
5.4倍 (②人気)
11
 バイオレットフィズ
57.2倍 (⑫人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
1
 ノーブルスノー
2.4倍 (①人気)
6
 マーガレットスカイ
3.3倍 (②人気)
11
 アポロレイア
6.4倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
甲武特別
3歳以上500万下 芝2400m
1
 メイショウカミシマ
9.6倍 (⑤人気)
9
 ピッツィカート
19.2倍 (⑥人気)
7
 プリンスオブペスカ
3.2倍 (②人気)
払戻
中山
9R
白井特別
3歳以上1000万下 芝1800m
5
 フローレスマジック
1.5倍 (①人気)
2
 サトノキングダム
2.7倍 (②人気)
8
 ミラクルブラッド
27.2倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
吹田特別
3歳以上1000万下 ダ1800m
5
 ホーリーブレイズ
5.8倍 (③人気)
6
 ミスズフリオーソ
9.0倍 (⑤人気)
10
 トワイライトタイム
3.3倍 (②人気)
払戻
中山
10R
浦安特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
14
 キタサンガンバ
6.7倍 (③人気)
12
 ダイワスキャンプ
14.3倍 (⑦人気)
15
 トウカイパシオン
9.6倍 (④人気)
払戻
阪神
11R
仲秋ステークス
3歳以上1600万下 芝1400m
8
 ツーエムマイスター
39.2倍 (⑨人気)
1
 レインボーフラッグ
4.2倍 (②人気)
11
 レッドアンシェル
3.0倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中山
11R
朝日セントライト記念 G2
3歳オープン 芝2200m
4
 ジェネラーレウーノ
7.3倍 (④人気)
15
 レイエンダ
1.9倍 (①人気)
2
 グレイル
19.4倍 (⑥人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
4
 スターカットダイヤ
2.2倍 (①人気) 超凄馬
8
 スマートアルタイル
9.0倍 (④人気)
16
 エッシャー
7.3倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
13
 ダイワギャバン
4.7倍 (③人気)
5
 ラッキーアドバンス
17.3倍 (⑦人気)
6
 トミケンボハテル
62.0倍 (⑫人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
7
 ダイシンインディー
1.7倍 (①人気)
2
 オリオンパッチ
5.8倍 (③人気)
4
 ミッキーポテト
16.5倍 (④人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
16
 メイスンハナフブキ
36.9倍 (⑦人気)
12
 ファムファタル
11.2倍 (②人気)
9
 ワイルドオーキッド
16.7倍 (④人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
10
 セントウル
4.1倍 (③人気)
4
 サンルイス
90.6倍 (⑧人気)
2
 トゥーフラッシー
12.6倍 (⑤人気)
払戻
中山
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2880m
3
 バイオンディップス
1.6倍 (①人気)
1
 シークレットパス
3.7倍 (②人気)
10
 セガールフォンテン
9.3倍 (③人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
5
 ケンデューク
4.2倍 (①人気)
1
 バカラクイーン
5.5倍 (③人気)
6
 エタニティマリー
97.2倍 (⑬人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
5
 ホーカスポーカス
5.6倍 (②人気)
13
 アテンコール
3.2倍 (①人気)
15
 ファルコンレイナ
25.7倍 (⑨人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2400m
4
 パガットケーブ
17.5倍 (⑥人気)
8
 ミラクルヒッター
7.3倍 (④人気)
9
 スマートガイア
72.1倍 (⑫人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
1
 ノーブルスノー
2.4倍 (①人気)
6
 マーガレットスカイ
3.3倍 (②人気)
11
 アポロレイア
6.4倍 (③人気)
払戻
中山
9R
白井特別
3歳以上1000万下 芝1800m
5
 フローレスマジック
1.5倍 (①人気)
2
 サトノキングダム
2.7倍 (②人気)
8
 ミラクルブラッド
27.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
10R
浦安特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
14
 キタサンガンバ
6.7倍 (③人気)
12
 ダイワスキャンプ
14.3倍 (⑦人気)
15
 トウカイパシオン
9.6倍 (④人気)
払戻
中山
11R
朝日セントライト記念 G2
3歳オープン 芝2200m
4
 ジェネラーレウーノ
7.3倍 (④人気)
15
 レイエンダ
1.9倍 (①人気)
2
 グレイル
19.4倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
13
 ダイワギャバン
4.7倍 (③人気)
5
 ラッキーアドバンス
17.3倍 (⑦人気)
6
 トミケンボハテル
62.0倍 (⑫人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
10
 アロゴ
10.3倍 (④人気)
2
 デンコウハピネス
6.8倍 (③人気)
6
 カリッサ
52.8倍 (⑦人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
7
 カセドラルベル
1.4倍 (①人気)
5
 フラル
55.1倍 (⑥人気)
3
 ハギノアップロード
2.6倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
8
 ノボリソング
9.5倍 (⑤人気)
9
 ロンドンシーズン
15.0倍 (⑦人気)
3
 タマモカプチーノ
15.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 エールグリーツ
4.4倍 (②人気)
17
 モズダディー
6.3倍 (③人気)
3
 マジックバローズ
4.0倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
2
 ニホンピロヘンソン
32.0倍 (⑥人気)
3
 クオンタムシフト
7.8倍 (③人気)
6
 レッドルゼル
1.4倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
9
 クリソベリル
1.2倍 (①人気)
8
 ハギノオムイデアル
7.3倍 (③人気)
6
 テンナイトパール
6.4倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
1
 エイシンルカーノ
3.5倍 (②人気)
10
 ヤマニンペダラーダ
19.5倍 (⑦人気)
4
 ムーンチャイム
15.0倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
9
 スズカスマート
3.9倍 (①人気)
14
 ローズベリル
5.4倍 (②人気)
11
 バイオレットフィズ
57.2倍 (⑫人気)
払戻
阪神
9R
甲武特別
3歳以上500万下 芝2400m
1
 メイショウカミシマ
9.6倍 (⑤人気)
9
 ピッツィカート
19.2倍 (⑥人気)
7
 プリンスオブペスカ
3.2倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
吹田特別
3歳以上1000万下 ダ1800m
5
 ホーリーブレイズ
5.8倍 (③人気)
6
 ミスズフリオーソ
9.0倍 (⑤人気)
10
 トワイライトタイム
3.3倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
仲秋ステークス
3歳以上1600万下 芝1400m
8
 ツーエムマイスター
39.2倍 (⑨人気)
1
 レインボーフラッグ
4.2倍 (②人気)
11
 レッドアンシェル
3.0倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
4
 スターカットダイヤ
2.2倍 (①人気) 超凄馬
8
 スマートアルタイル
9.0倍 (④人気)
16
 エッシャー
7.3倍 (③人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2018年9月17日、集計数:32,913レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る