今週の競馬:注目レース

  • マイルCS G1
    11/18(
  • 東スポ2歳S G3
    11/17(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 東西サンスポ記者が1週間の密着取材で勝ち馬を探るGI連載。マイルチャンピオンシップは、大阪サンスポの渡部陽之助記者(39)が担当する。2日目は春秋マイルGI制覇を狙う安田記念勝ち馬モズアスコット陣営を直撃。デキは急上昇で、エリザベス女王杯を制したリスグラシューに続いて、矢作厩舎の2週連続GI勝利は十分にありそうだ。

 月曜夜は取材用の自転車に油を差してメンテナンス。週末までスムーズにトレセン内を移動できるように準備した。全休日明けの火曜は、連闘で安田記念を制したモズアスコットに注目。同一年ではモーリス以来、史上7頭目となる春秋マイルGI制覇がかかる。約5カ月ぶりのスワンS2着を叩いて、状態が気になるところだ。

 まず坂路に向かうと、首尾よく矢作調教師を発見。声をかけると、力強い言葉が返ってきた。

 「金曜(9日)の動きを見れば、明らかに使って良くなっているね。前走はモタれていたし、休み明けという感じ。使って反応も良くなっているし前回とは全然違うよ」

 9日は、坂路で一杯に追われて4ハロン51秒1-12秒2と抜群の動き。力強い脚さばきが目を引いた。14日の最終追いについては「しまいに仕掛ける程度で大丈夫でしょう」。戦闘態勢は、ほぼ整っているようだ。

 父が欧州GI10勝の名馬フランケルとあって「種牡馬のオファーも来ている」と明かしたトレーナー。さらに勲章を積み重ねておきたい思いは強いはずだ。

 坂路で調教師の取材を終え、快適にペダルをこいで矢作厩舎へ。担当の玉井助手を直撃した。

 「(9日は)すごい動きでしたね。次の日からペロッとカイバを食べていたし、体調にも余裕があるんでしょう」と上昇ムードを証言。いつもは追い切るとガタッと来て、カイバを食べさせるのに苦労するというが、今はそんな心配も無用。頼もしい限りだ。

 今回の舞台、京都芝・外1600メートルの持ち時計1分31秒5(今年のマイラーズC2着)は、メンバー最速。「坂の下りを含めて、舞台に関しては問題ないでしょう」と同助手は太鼓判。京都芝は【1・3・0・0】と好相性だけに自信を持って臨めそうだ。

 モズの近くの馬房では、2日前にエリザベス女王杯を制したリスグラシューがリラックスしていた。

 「こちらも続きたいですね」と玉井助手は目を輝かせた。勢いのある厩舎に、上昇曲線を描くモズアスコット。本命候補として、最後まで迷いそうだ。(渡部陽之助)



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【マイルCS】ステルヴィオ、ビュイックが駆る! 11月14日(水) 05:09

 昨年は3歳馬が優勝したマイルCS。今年は4頭の3歳馬がエントリーした。なかでも注目は毎日王冠2着のステルヴィオ。クラシックをにぎわせた実力馬がマイルでGI初制覇を狙う。鞍上は、今週から短期免許で騎乗するウィリアム・ビュイック騎手(30)=英国拠点。11日の京都競馬の外国人騎手11連勝を見ても、流れは外国人騎手にあり?!

 春のクラシック路線をにぎわせた3歳の精鋭が、マイルGIに登場だ。ステルヴィオは待望のビッグタイトル獲得へ、静かに牙を研いできた。木村調教師が大一番を前に状態面の良さを伝える。

 「前走の毎日王冠で少し走りすぎたので、いつも以上にへたったけれど、レース間隔をとらせてもらって良くなっています。先週(Wコース6ハロン84秒3-12秒6)もハードワークができた。6ハロンからいって最後もギアを上げられたので安心しました」

 トレーナーは“少し走りすぎた”と表現するが、これがステルヴィオの長所だ。いつでも全力を出せるのは競走馬にとって大きな武器。秋初戦の毎日王冠は休み明けながら、メンバー最速の上がり3ハロン33秒2で初対戦の古馬を相手に2着。アエロリットには及ばなかったが、菊花賞キセキなどに先着した。

 「改めて能力の高さを感じました。1月生まれなので正直、2歳や3歳春は、生まれが早いぶんのアドバンテージがある感じだと思っていた。でも前走はまだ良化の余地がある中であの走りをしてくれました」

 片隅にあった早熟型のイメージを打ち消し、ここからの飛躍が期待できる手応えを得られた。

 前走後に疲れが出たため、天皇賞・秋をパスして淀のマイルGIに絞ってきた。春のクラシックは皐月賞4着、ダービー8着ともう一歩に終わったが、1600~1800メートルならGIIフジテレビ賞スプリングS勝ちを含む【3300】と完全連対。マイルが適距離なのは間違いない。

 木村師は「京都が舞台なので脚をためつつ、どの位置でいられるか。しまいは確実に脚を使いますから」と勝負のポイントを明かす。その点は、愛馬を託すビュイック騎手の腕に期待だ。ゴドルフィンに今年、初の英ダービー制覇をもたらしたその主戦騎手。日本でも重賞を4勝のほか有馬記念2着など、ビッグレースに強い。

 臨戦態勢、距離、鞍上はいずれも申し分ない。ステルヴィオが悲願に向け、放たれた矢のように全力で駆け抜ける。(板津雄志)



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】ジュールポレール、石川と新コンビ 11月14日(水) 05:07

 今春のヴィクトリアマイルを制したジュールポレールは、マイルCS石川裕紀人騎手(23)=美・相沢=と新コンビで臨むことがわかった。主戦の幸騎手が11日の京都競馬で落馬負傷したためで、同馬が所属するG1サラブレッドクラブのホームページ上で13日に発表された。

 石川騎手は「今年GIを勝っている馬ですし、休み明けの府中牝馬S(4着)でもいい競馬をしています。間違いなくチャンスがあるし、これだけの馬の依頼をいただけてありがたいです」と大一番での有力馬騎乗が決まり気合十分だ。

 また、レーヌミノルの鞍上は四位洋文騎手(45)=栗・フリー=に決まった。主戦の和田騎手が、11日の京都競馬で落馬したため。本田調教師は「乗りやすいし、大丈夫だと思う。あれだけのジョッキーだからね。追い切りにも乗ってもらうよ」と話した。



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】レッドアヴァンセ、音無師が太鼓判 11月14日(水) 05:06

 富士S3着レッドアヴァンセは前走後、一旦放牧に出たが、出走できることが判明して入厩した。「前走は休み明けでなければもっと踏ん張れたと思う。先週、今週と追い切ったら大丈夫でしょう」と音無調教師は話した。

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】ミッキーグローリー、輸送の心配なし 11月14日(水) 05:06

 京成杯AHを制したミッキーグローリーは2カ月半ぶりとなる。「直行は早くから決めていた。調整も順調」と国枝調教師。前走で下したロジクライロードクエストが次走で勝っており「三段論法ならウチの馬だな(笑)。今は馬が自信を持っているようだし、輸送も心配ないからここでも楽しみ」と、一気のGI奪取へ手応え十分だ。



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】アエロリット、京都攻略に自信 11月14日(水) 05:06

 昨年のNHKマイルC以来、2つ目のGIタイトルを狙うアエロリット毎日王冠快勝後も順調そのもの。「日曜日も坂路でいいキャンターができた。競馬を使われてビシッとスイッチが入ったし、状態はいうことなしだね。長距離輸送は2回しか経験していないけど、若いころとは馬も違うから」と菊沢調教師は京都攻略へ自信をのぞかせる。



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 512ビュー



前回の~エリザベス女王杯編~では、1番人気で3着に敗れたモズカッチャンへの「牝馬限定戦なら力は最上位。ただ、今回に関しては半信半疑」(スガダイプロ)、「これまでは文句なしの立ち回りをしてもらっていることが多いが、今の京都はロスなく乗った馬が極端に有利という馬場でもないので・・・・・・」(豚ミンCプロ)、2番人気5着ノームコアへの「実績などの面でやや見劣りする以上、過信禁物で評価を下げたい」(伊吹雅也プロ)といった見解などを掲載した当コラム。今週も週半ば見解に潜む的中へのヒントや人気馬の隙などを探りにプロ予想家に迫ってまいりたいと思いますので、ぜひお役立て下さい。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、11/18(日)マイルチャンピオンシップ
今回は、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポ伊吹雅也岡村信将くりーくの4人にアノ注目馬を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て11/12(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近11年中9年で年間プラス達成!今年も9/23終了時点で年回収率102%とプラス継続中)。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
岡村信将プロ・・・フリーランス競馬ライター。『ラップギア』と『瞬発指数』を構築し、2008年には単行本『タイム理論の新革命・ラップギア』の発刊に至る。ウマニティでは創設当初の2007年より公認プロ予想家初期メンバーとして活躍中。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。


●各馬へのコメント
モズアスコット
 くりーく 休み明けの前走は+10kgでパドックを見てもまだお腹のあたりに余裕がある感じの馬体でした。また、レースでは58kgでマークされる立場でもあり最後は差されてしまいましたが、内容的には悪くなかったとみています。(その前走時は)しっかり乗り込まれていて時計もしっかり出ていたので反動はないと思いますし、この中間も先週金曜日には坂路で一杯に追われて好時計が出ています。最終追い切りでビシッと追ってくるようなら上積みが期待できると思います。
 サラマッポ そうでしょうか。前走は弱いメンバーが相手の一戦(2着)。休み明けや、他馬より2kg重い斤量などを考慮しても、メンバー的には勝ちたかったところだと思います。これで京都コースは3戦連続2着です。そして、胴長の馬体や、追って伸びる特徴から、ベストは東京コースだとみています。実績から人気必至ですが、京都マイルの今回、アタマで買うのは危険だと思いますよ。
 岡村信将 安田記念を勝ちはしたものの、2着が多い馬ですよね。G1馬の力があるかどうかで言えば、若干足りない感じだと思います。それはこの馬が得意とするラップからも見て取れるところで、G1を勝つには瞬発力が足りないというのがラップギアを通した見解です。実際にG1を勝っていても、その見解に変わりはありません。
 伊吹雅也 私もあまり高く評価したくない一頭ですね。父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走の距離が1600m未満だった馬は2013年以降[0-1-0-14](複勝率6.7%)といまひとつ。近年の傾向を見る限りだと、ディープインパクト産駒ならマイル以下のレースを経由してきた馬のほうが、それ以外の種牡馬の産駒ならマイル以上のレースを経由してきた馬のほうが信頼できます。ちなみに、今年の4~5回京都芝1400~1800mも、3歳以上、かつ出走頭数が11頭以上のレースに限ると、前走で今回より短い距離のレースを使っていた馬が[0-0-0-25](複勝率0.0%)。もっと単純に、前走から距離延長となる馬は評価を下げて良いのかもしれません。


アエロリット
 岡村信将 デビュー戦のラップ内容が良かったので早くから注目していた馬なのですが、思った以上に人気になったり、逆にちょっとメンバーがそろうと途端に人気を落としたり、その辺りが不思議な馬でした。クロフネ産駒で短距離が向きそうなところ、前走から距離を延長するレースでは、距離延長を嫌われて人気を落とすかと思いきや、むしろ延長前の前走よりも人気を上げて、それでいて結果のほうもキッチリと残す傾向にあります。今回のマイルCSは距離短縮の一戦、そういった意味では決してベストの条件ではないのかも知れませんよ。
 くりーく 休み明けの前走時は馬体重508kgとこれまでの最高馬体重での出走。1週前、最終追い切りと強めに追われていたことも、かなり太い状態での出走になってしまいそうな点を考慮してのものだったとみられます。今回は関西への輸送がありますし、前走時に強めを多く乗られたこともあるのか1週前も馬なりでの調整。動きを見ても反動が出ているようには見えなかったので、前走の良い状態をキープできている印象です。ただこの馬は関西圏では結果を出せていないので、その点は不安材料だと思いますね。
 サラマッポ ストライドの大きな走法で広いコース向きです。不器用なタイプでもあり・・・

[もっと見る]

11月12日(月) 10:30 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】マイルチャンピオンS2018・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 449ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第35回 マイルチャンピオンシップ GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

11月11日() 17:30 【ウマニティ】
【U指数的分析】マイルチャンピオンシップ2018
閲覧 901ビュー

マイルチャンピオンシップ】※2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースはマイルチャンピオンシップです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●好評連載・U指数公認攻略&本格検証系コラム『【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!』も好評連載中!!


<ポイント①>
・U指数上位が優勢で、とりわけ古馬は指数99以上が必要。指数99未満の古馬は【0.0.0.33】。高指数の出にくい3歳馬はその限りではないが、指数99に満たない古馬は苦戦必至。

<ポイント②>
・U指数100以上が他を圧倒しており、2012年以降の単勝回収率は108.6%。指数100以上かつ2位以内に限定すると単勝回収率は198.3%。

<ポイント③>
・上位好走馬のほとんどが10位以内で、1~2位+5位以内+10位以内の3頭で決まるケースが多い。1~2位+1~5位+1~10位という組み合わせの3連複フォーメーションを購入した際の回収率は113.1%。



マイルチャンピオンシップの予想U指数はこちら⇒(マイルチャンピオンシップ重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!

--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

11月11日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年11月11日号】特選重賞データ分析編(124)~2018年マイルチャンピオンシップ~
閲覧 1,293ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2018年11月18日(日) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2013年以降)】
○3着以内 [3-5-4-24](複勝率33.3%)
×4着以下 [2-0-1-50](複勝率5.7%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。ちなみに、前走の着順が8着以下だった馬は2013年以降[0-0-0-30](複勝率0.0%)です。なお、前走の着順が4着以下だったにもかかわらず3着以内となった3頭は、いずれも前走の条件が“東京のレース”、かつ前走の単勝人気順が2番人気以内だった馬。この条件にも該当していなかった前走4着以下の馬は2013年以降[0-0-0-45](複勝率0.0%)なので気を付けましょう。

主な「○」該当馬→ミッキーグローリーレッドアヴァンセロードクエスト
主な「×」該当馬→アルアインジャンダルムレーヌミノル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつJRA、かつ16頭立て以上、かつG1ならびにG2のレース”において5着以内となった経験がない」馬は2013年以降[0-1-1-40](複勝率4.8%)
主な該当馬→ミッキーグローリーロードクエスト

[もっと見る]

11月3日() 09:38 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~JBCスプリント2018~
閲覧 434ビュー

 古馬ダートのスプリント路線のG1「JBCスプリント」。スプリント路線は、中距離路線と比べて地方馬が活躍する機会がありまがあるので、もう少し地方馬が出走して来ると期待していました。しかし、意外と少数。京都までの遠征費は支払われるはずですが、多くの地方馬は殿追走よりも、10月31日のマイルグランプリで賞金加算することを選びました。マイルグランプリが超豪華メンバ-構成だったのは、そのせいでしょう。

 今年は前走でスプリンターズSを使われていた馬も出走してきますが、例年は前哨戦の東京盃組やマイルCS南部杯組が集います。年によっては、JBCクラシックの出走が叶わずに、白山大賞典の勝ち馬がここに出走してくる年もあるほど。本来は、前走で同距離、もしくは1F前後の距離を使われているほうが有利なはずですが、同年の白山大賞典やマイルCS南部盃や白山大賞典の優勝馬の活躍が目立っています。スプリント路線が中距離路線と比べてレベルが低いからでしょう。

 前走で白山大賞典を優勝した馬のこのレースでの成績は、過去10年で【0・2・0・0】。2008年のスマートファルコンと2009年のアドマイヤスバルが3番人気で2着と好走しています。前走でマイルCS南部杯を優勝した馬のこのレースでの成績は、過去10年で【1・1・1・1】。2008年のブルーコンコルドこそ4着に敗れていますが、2013年のエスポワールシチーが1着、2015年のベストウォーリアが3着、昨年のコパノリッキーが2着と好走しています。

 一方、同年の東京盃で連対した馬のこのレースでの成績は、過去10年で【7・0・3・5】と、好凡走が激しく、ほとんど信頼がおけません。特にレースの上がり3Fが37秒以上も要した前半ペースの速い東京盃で、3コーナー6番手以下から差して同レースを連対した馬は、過去10年では百発百中でこのレースでぶっ飛んでいます。

 逆に、レースの上がり3Fが37秒以上も要した前半ペースの速い東京盃で、3コーナー5番手以内から連対した馬のこのレースでの過去10年の成績は、【2・0・1・1】となかなか優秀。1着の該当馬は、2010年のサマーウインド、2012年のタイセイレジェンド。2着の該当馬は、2015年のコーリンベリーです。

 唯一、9着に凡退したのは、2012年のラブミーチャンですが、この馬は東京盃が古馬相手のダートグレードを初制覇したことが影響しているでしょう。つまり、前走の東京盃を3コーナー5番手以内でレースを進めて連対した馬で、それまでの古馬ダートグレード勝ちの実績があれば、ここでの本命候補となります。

 また、前々走でダートグレードを優勝した馬で、東京盃を逃げた馬もこのレースでの過去10年の成績は、【2・0・0・0】と勝率100%。このパターンは当然人気になりますが、2010年のサマーウインドと2016年のダノンレジェンドが優勝しています。ダノンレジェンドは前走の東京盃で5着に失速したことで、このレースでは3番人気まで人気を落としての勝利でした。

 最後に穴馬はというと、前走の東京盃で2番手以内でレースを進めて2~6着だった地方馬です。このレースは過去10年で地方馬は連対は2度ですが、ともに前記パターンを満たしていました。該当馬は2010年のナイキマドリードと2014年のサトノタイガーで、ともに6番人気ながら、このレースでは2着と好走しています。穴馬の資格としては十分でしょう。また、前々走で大井の重賞。アフター5スター賞を連対している共通項もありました。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前々走でダートグレードで優勝かつ、前走の東京盃で逃げた馬。
 ・レースの上がり3Fが37秒以上も要した前走の東京盃で、3コーナー5番手以内から連対した馬。
  (東京盃が古馬相手のダートグレード初制覇だった馬を除く)
 ・前走の白山大賞典で優勝した馬
 ・前走のマイルCS南部杯で優勝した馬。
 
 ●穴馬候補
 ・前走の東京盃で2番手以内でレースを進めて2~6着だった地方馬。
 (前々走で大井の重賞・アフター5スター賞を使われ、連対していることが共通項)

山崎エリカさんの最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

10月7日() 16:25 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~マイルチャンピオンシップ南部杯2018~
閲覧 642ビュー

 マイルチャンピオンシップ南部杯は、あのメイセイオペラを送り出した岩手最大のレース。JBCスプリント、JBCクラシックの前哨戦ですが、さすがG1のマイル戦だけのことはあって、同年のフェブラリーS上位馬やかしわ記念の上位馬が集います。休養明けの実績馬VS上がり馬の図式が作られますが、一線級が集うだけのレースだけあって、上がり馬はほとんど通用していません。

 実績馬の中でも最有力は、同年のかしわ記念の連対馬。同年のかしわ記念で連対した馬のこのレースでの成績は、過去10年で【8・2・1・0】と大活躍。2016-2017年にコパノリッキーの連覇、2009-2010年、2012年にエスポワールシチーが連対、遡れば2006-2008年のにブルーコンコルドの3連覇したこともあります。これはかしわ記念は帝王賞の前哨戦、マイルCS南部杯はJBCの前哨戦と距離ばかりではなく、レースの位置付けが同じなのも理由でしょう。

 ただし、こういったマイル路線の実績馬が圧倒的に強いという傾向があるからこそ、ちょっとした上り馬が馬券に絡むだけで高配当になります。2010年の勝ち馬オーロマイスターは、前走エルムSの2着馬でしたがこのレースでは4番人気。2着に大本命馬エルポワールシチーが入線しても、馬複で2020円も配当がつきました。さらにこの年は、3着に11番人気のグランシュヴァリエが入線したこともあり、3連単131万円を超える超高配当が出現しました。

 このグランシュヴァリエは、どのような馬だったかというと、中央時代も含めて、ダ1600mで4勝、ダ1700mで1勝を挙げたマイル実績が抜群の馬。しかし、近走は賞金の高い中距離路線のダートグレードで戦って、後塵を拝していた馬でした。前走・日本テレビ盃で9着凡退から、この距離に替わって一変したのです。

 実は、日本テレビ盃組の巻き返しは、この馬ばかりではありません。2012年にも6番人気のダイショウジェットが、前走・日本テレビ盃・4着からこのレースでは2着と好走しています。この馬も前年のオーバルスプリントを制すなど、ダ1400mのダートグレードでの連対実績がある馬でしたが、休養明けの同年のオーバルスプリント4着、さらに日本テレビ盃でも4着に負けたことでこのレースでは人気薄になりました。

 確かにグランシュヴァリエやダイショウジェットも短距離指向が強い馬ではありましたが、日本テレビ盃凡退から巻き返したもうひとつの理由として、マイルCSよりもJBCクラシックと同距離で行われる日本テレビ盃のほうが、メンバー質が高いのもあります。日本の場合は、エリート馬は中距離路線に出走し、そこで通用しなければマイル戦、そこでも落ちこぼれるとスプリント戦と距離を短くしていく傾向。つまり、中距離路線で結果が出なくてもマイル路線で結果を出せる場合があるので、必然と穴メーカーは前走中距離組ということになります

 最後にさらに穴パターンを挙げると、なんといっても過去10年で唯一の馬連万馬券決着の立役者となったノボバカラでしょう。同馬は7番人気で2着と好走しました。ダートグレードで3勝の実績がありながら、驚くほど人気がなかったのですが、3歳時のユニコーンS・2着の実績はあったものの、古馬になってからはスプリント路線を主体に使われ、さらに近走の芝のレースで大敗していたからでしょう。

 しかし、前年のプロキオンSカペラSで昨年のJBCスプリントの覇者ニシケンモノノフを撃破しているように、1~2番手でレースを進めるとかなりしぶとい馬でした。こういった複合系から人気の盲点となった可能性が高いですが、手前味噌ながら昨年のこのレースは当てることができました。最後の決め手となったのは、逃げ馬がノボバカラしかいなかったからです。

 実は、マイルCS南部杯というのは、逃げ馬が活躍しているのです。マイルCS南部杯で逃げた馬の成績は、過去10年で【4・3・0・2】(盛岡開催時のみ)。連対できなかったのは、2007年のキングスゾーンと2015年のポアゾンブラックですが、ともに4着、5着と善戦はできています。今回で逃げる馬が明確ならば、その馬は本命馬や相手候補として、一考の価値があるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・同年のかしわ記念で連対していた馬。

 ●穴馬候補
 ・前走で中距離路線を使われていた馬。
  (ダートグレードで連対実績があればさらに有力)
・今回で逃げる可能性が高い馬。
  (ダートグレード勝ちの実績がなければ、4コーナーまで息が持たないので要注意)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 80ビュー

そんなの関係ねぇ、はい、おっぱっぴー♪

小島よしおちっくなあ~さ~。

と言う訳で今週はマイルチャンピオンシップ。

過去を見てみると1990年のパッシングショット(知ってるかな?)と
2014年のダノンシャークを的中させちょりますが・・・、
30年近く買ってて的中が2つだけ。すっくなぁ~(^^♪
まあ珍しい事ではないけどね。

今年はぁ~、
アエロリット
アルアイン
エアスピネル
ケイアイノーテック
ジュールポレール
ステルヴィオ
ペルシアンナイト
ミッキーグローリー
モズアスコット
レッドアヴァンセ
ロジクライ
かな?

いっぱいいるなぁー。
ここから最低5頭は削って軸を決めなきゃだけど。
難しいなぁ~。

ではでは。

11月14日(水) 06:24 ミッドナイトホーセズさん
競馬検討 マイルチャンピオン 6
閲覧 73ビュー

マイルチャンピオンシップ

アエロリット、ロジクライ(´-`).。oO
この2頭が引っ張るので1.32.0は切ってくる(´-`).。oO
近年は距離短縮組より(´-`).。oO
距離延長組(´-`).。oO
スプリンター寄りのスピード能力が求められる(´-`).。oO

安田記念は快時計でした(´-`).。oO

やはり?アエロリット、モズアスコットがリンクすると思います(´-`).。oO

おそらく前がとまらない(´-`).。oO
1.32.0を切っている時計(´-`).。oO
ペルシアンナイト、ロジクライまで経験済み(´-`).。oO

3歳は今年は1、2枚落ちますな(´-`).。oO

と言う事で(´-`).。oO
アエロリット、ペルシアンナイト、モズアスコット、ロジクライ(´-`).。oO

マイルチャンピオンは秋2走目が走るそうです(´-`).。oO

モズアスコットは怪物フラケンケル産駒(´-`).。oO
モーリス化する資格有りと見るが(´-`).。oO

[もっと見る]

11月14日(水) 00:13 ベスト タイムズさん
マイルチャンピオンシップ G 1
閲覧 98ビュー



アエロリット

ステルヴィオ

ペルシアンナイト

ミッキーグローリー

モズアスコット

.

[もっと見る]

11月13日(火) 23:45 競馬が大好き(複勝男さん
まいちゃん、とうすぽ2
閲覧 79ビュー

マイルチャンピオンシップ

コース設定が簡単なように見えて、やはり3コーナーの下りが難しい
4角で各馬狙って内外に散らばる、ペースが遅いと外枠が少し不利
こんな感じかな

有力馬
ペルシアンナイト(叩いて2走目が走る馬)
モズアスコット(とにかく堅実で高レベルで走っている馬)
アエロリット(ここ2戦のパフォーマンスで本格化充実一途、カギは輸送かな)
ジュールポレール(相手強化は仕方ないが馬自身はレースが上手、乗り替わりがかなり不安でも乗りやすそうだが)
ケイアイノーテック(いい脚は持っているが、相手強化と思う)
アルアイン(距離短縮はプラスになりそうで前走よりメンバーレベルが少し弱くなっている)
ステルヴィオ(1800M以下は崩れてない。嵌れば1発)
ミッキーグローリー(相手強化と輸送と乗り替わりが少し気になる。いい経験にはなりそうだが)
ロジクライ(相手強化だが地力はマイラーズC時よりはついたかな)
エアスピネル(去年2着で不気味、人気は確実に落ちるので相性のいいコースなら)
ロードクエスト(前走勝利したが時計は平凡、今回相手強化になるのでしんどいかな)
レッドアヴァンセ(人気はないけど時計的には面白い存在。)
レーヌミノル(重馬場になれば)

いいメンバーだと思います
日本のマイル路線はレベルが上がってきてますね

東京スポーツ杯2歳S

このレースは毎回いいメンバーになるのでいつまでGⅢなんだ?
距離とコースが今後につながるということなのかな
寄ってあまり波乱にならないレース
唯一波乱になったのは馬場が不良になったディープブリランテが勝利した11年だけ

有力馬
ニシノデイジー(東京コースで瞬発力勝負が心配)
ナイママ(しぶとそうだが速い上りに疑問)
カテドラル(先行押し切りが有利な展開になれば)
ヴェロックス(条件はベストと思うので)
ルヴォルグ(前走の内容はかなりいいので上積みあればさらに)
ダノンラスター(瞬発力勝負は向いてそうなので位置取りが重要かな)
アガラス(広いコース戻れば前走よりいい走りが出来そう)
ホウオウサーベル(条件が合いそうなので末脚勝負でどこまで伸びるか)
ゴータイミング(良馬場でいい脚がどこまで使えるのかまだわからないが)
ヴァンドギャルド(ベストな条件で良馬場なら期待はできそう)
アドマイヤスコール(いい脚は前走で持っていることが分かったので)
クリノガウディ―(血統的には分が悪い条件だが・・・前走の脚が使えればそれなりには)

いい馬がかなり多そうな感じ・・・
激戦になりそう

[もっと見る]

11月13日(火) 23:22 ユウキ先生さん
☆マイルチャンピオンシップ(今週も外国人騎手か!?)☆
閲覧 82ビュー

今週はマイルチャンピオンシップ☆

京都・芝・1600メートルで行われます(^^♪

出走を予定している馬達も強い馬が多く、また一流騎手も充実しています~~

特に『外国人騎手』が今週も活躍しそう(*^-^*)

アエロリットにはムーア騎手☆

モズアスコットにはルメール騎手☆

ペルシアンナイトにはM・デムーロ騎手☆

ステルヴィオにはビュイック騎手☆

ロジクライにはC・デムーロ騎手☆

今週もこの中から勝者が出来そうな気が~~~!(^^)!

[もっと見る]

11月13日(火) 23:21 ちびざるさん
【雑感】アエロリットについて・・・・。
閲覧 111ビュー

先週のエリザベス女王杯は、見事、リスグラシューが優勝しました。
シルバーコレクターを返上しました。
そして、日本でのモレイラ騎手のGⅠ初勝利。
これは意外でしたが・・・。(笑)

そして、今週は、秋のマイル王決定戦です。
出走予定馬のアエロリットについて書きたいと思います。
前走の毎日王冠で圧勝したわけですが
その時のタイムが
1分44秒5
とかなり優秀だったと思います。
そのあと、行われた秋の天皇賞で勝ったレイデオロのタイムが
1分56秒8
でした。
机上の計算でいけば、あと200Mを仮に12秒フラットで走れば
1分56秒5となり勝ちタイムになります。
12秒3で同タイム。
もしアエロリットが天皇賞に出走していたら、勝ち負けの勝負をした可能性があったことになります。
(あくまで机上の計算の上のこと。実際は、斤量などの条件が加わるので一概には言えませんが)
それでも、毎日王冠の勝利後、マイルチャンピオンシップの出走を表明しました。
おそらく適当な乗り役がいなかったのだと思いますが・・・。
毎日王冠で騎乗したモレイラ騎手は、サングレーザーへの騎乗が決まっていましたから。

だとしても、この選択はかなりリスキーだと私は思っています。
その理由は以下の2点からです。
・アエロリットが左回りより右回りでパフォーマンスは少し落ちる点
・厩舎が輸送競馬が不得手にしている点
ただ、悪いことばかりではないのも事実。
ここまで待ったおかげで、乗り役は、ムーア騎手が確保できそうですし。
ローテーション的にもゆったり取れたので調整はしやすくなったと思います。

予想に印に関係なく、そういう意味では注目してみたいですね。
逃したタイトル(秋の天皇賞)は大きいかもしれませんね。(^^;

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ジャスタウェイ産駒のヴェロックスは初戦を8馬身差で快勝した。前走の野路菊Sで2着と逃げた勝ち馬に半馬身届かなかったが、猿橋助手は「競馬の内容は良かった。競馬の並びとかを教えられたからね。1週前の動きは良かったし、ここで結果を出せれば先々が楽しみ」と好感触だ。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【東スポ2歳S】ルヴォルグ、初陣は4馬身差V 11月14日(水) 05:05

 ディープインパクト産駒の大器、ルヴォルグがデビュー2戦目で重賞タイトルを狙う。東京芝1800メートルの初陣は4馬身差でV。鞍上のルメールが直線半ばで後ろを2度振り返るほどの大楽勝だった。藤沢和調教師は「外枠でペースも遅かったから、いいところにつけられたし、しまいもいい脚をもっている。馬体もフットワークも大きな馬だから、広い東京は合うよね。相手がそろっているけど、この馬も素質があるよ」と期待を込める。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東スポ2歳S】2戦2勝カテドラル注目 11月13日(火) 05:03

 昨年の勝ち馬ワグネリアンがダービーを勝ち、一昨年の2着馬スワーヴリチャードはダービー2着。過去10年の勝ち馬のうち7頭がのちのGI馬という出世レースに今年も素質馬が集結した。新馬-野路菊Sを連勝したカテドラルに、新馬戦を大楽勝したルヴォルグ札幌2歳S1、2着のニシノデイジー、ナイママに、ルメール騎手と新コンビを組むヴェロックスなどが有力視される。キャリア1戦ながら血統的に魅力のあるゴータイミングダノンラスターホウオウサーベルも期待は大きい。どの馬がスターへの階段を駆け上がるか、要注目だ。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東スポ2歳S】レース展望 11月12日(月) 18:32

 東京では土曜メインに東京スポーツ杯2歳S(17日、GIII、芝1800メートル)が行われる。過去10年の勝ち馬からは、ディープブリランテワグネリアンと2頭のダービー馬を含むGI馬7頭が誕生している出世レースだ。今年も楽しみな素質馬が顔をそろえた。

 ディープインパクト産駒のルヴォルグ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)は、10月28日のデビュー戦(東京芝1800メートル)で4馬身差の圧勝を飾った。最後までノーステッキで、上がり3ハロン最速の33秒6をマーク。510キロの巨体で後続をグングン突き放していく姿は迫力満点だった。「まだそんなに強い調教をしていたわけではないのにすごいね。レースぶりは桁違いだよ」と藤沢和雄調教師は絶賛。英国の名手、ライアン・ムーア騎手とのタッグも心強い。グランアレグリア(サウジアラビアロイヤルC)、シェーングランツアルテミスS)に続いて、藤沢和厩舎から世代3頭目の重賞ウイナーが誕生するか。

 実績で上を行くのは、札幌2歳Sの覇者ニシノデイジー(美浦・高木登厩舎、牡)。レースの上がり3ハロンが37秒6を要する厳しい消耗戦の中、ハービンジャー産駒らしい息の長い末脚を発揮して勝ち切った。7日にはWコースで5ハロン68秒3-13秒0(直線追う)をマークし、古馬1000万下に3馬身先着と豪快に動いている。北海道シリーズとは一転した瞬発力勝負への対応がポイントになりそうだ。

 カテドラル(栗東・池添学厩舎、牡)は2戦2勝。先行して、かつ速い上がりを使えるのが長所だ。中京芝2000メートルの新馬戦、野路菊Sと連勝して臨むのは昨年のワグネリアンと全く同じで、期待が高まる。

 ヴェロックス(栗東・中内田充正厩舎、牡)は新馬戦を勝って挑んだ野路菊Sでカテドラルに半馬身及ばなかったものの、3着馬を3馬身も引き離していた。2戦ともに上がり3ハロン最速をマークしているだけに、東京の長い直線は歓迎だ。父ジャスタウェイが4着に終わったレースで雪辱を果たせるか、注目される。

 地方の期待を一身に背負って出走するのがナイママ(川崎・河津裕昭厩舎、牡)だ。初めて芝に挑んだコスモス賞を制すと、続く札幌2歳Sでも早め先頭からクビ差2着に粘り込んだ。ホッカイドウ競馬から南関東への移籍初戦になるが、調整は順調に進んでいる。岡田繁幸オーナー&河津裕昭調教師のコンビだけに、2013年に2着だったプレイアンドリアルの雪辱もかかる。来春のクラシックに夢をつなげたい一戦だ。

 新潟のデビュー戦で3馬身半差Vのホウオウサーベル(美浦・奥村武厩舎、牡)、ジョアン・モレイラが騎乗するディープインパクト産駒ダノンラスター(美浦・堀宣行厩舎、牡)、百日草特別を逃げ切ったトーラスジェミニ(美浦・小桧山悟厩舎、牡)など、他にも注目馬がめじろ押しだ。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東スポ2歳S】世界のムーアでルヴォルグ素質全開 11月12日(月) 11:50

 OP勝ち馬もいる好メンバーのなかでも、ルヴォルグが秘める素質はヒケを取らない。

 東京芝1800メートルの新馬戦。好位から抜群の手応えで直線へ向くと、ノーステッキで4馬身突き抜けた。「跳びが大きいけど反応が速くて、フットワークもバランスもいい」とルメール騎手も絶賛。ディープ産駒らしいバネに、510キロと恵まれた馬格と、スケールの大きさは計り知れない。

 引き続きの舞台で、500キロを超す大型馬だけに叩かれての上積みも相当見込める。さらに今回は短期免許で来日するR・ムーア騎手へバトンタッチ。欧州トップの名手を背に、来春につながる走りを披露する構えだ。(夕刊フジ)



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京スポーツ杯2歳ステークス】特別登録馬11月11日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 39ビュー

東京スポーツ杯2歳S!!

昨年はこのレースを勝ったワグネリアンが翌年のダービー馬に輝きました!(^^)!

過去にはディープブリランテも同様にダービーを制覇☆☆

今年もこのレースの勝者にはその先の輝かしい未来が約束されています!(^^)!

注目します(*^-^*)

11月12日(月) 18:53 ☆コノホシカツ☆さん
東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)出目
閲覧 71ビュー

2018年11月17日(土)5回東京5日
★二黒先勝『吉数』枠番2・5・8馬番②⑤⑧⑫⑮⑱
11R(15:30)芝1800
第23回東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) *昨年の結果:枠番3-7-5馬番③-⑦-⑤
【時系列出目】
「枠番」
◆3
◇6
「馬番」
◆⑫
 〓
【demedas】
「枠番」
★8
☆2
*5
「馬番」
★⑯
☆④
*⑨
*⑩


馬名は枠順が決まり次第、このページに書き込みます

[もっと見る]

11月1日(木) 16:18 清瀬のよっちゃんさん
★今週のmyPOG馬、京王杯2歳ステークスにアウィルアウェ...
閲覧 89ビュー

写真は、今週重賞レースに出走する2頭で上がファンタジーステークスに出走する「レーヴドカナロア」、下が京王杯2歳ステークスに出走する「アウィルアウェイ」です


出走馬・・・出走順

※カントル・牡・藤原英昭厩舎(栗東)
 父:ディープインパクト 母:ミスアンコール 母父:キングカメハメハ
 全兄弟
 ワグネリアン・2015年産(牡)・ディープインパクト産駒、日本ダービーGⅠ、神戸新聞杯GⅡ、東スポ2歳SGⅢ、5勝
 テンダリーヴォイス・2012年産(メス)・ディープインパクト産駒、2勝


※レーヴドカナロア・メス・斉藤崇史(栗東)
 父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー 母父:Highest Hono
 兄弟
 レーヴディソール・2008年産(メス)・アグネスタキオン産駒、阪神JFGⅠ、チューリップ賞GⅢ、4勝
 レーヴミストラル・2012年産(牡)・キングカメハメ産駒、青葉賞GⅡ、日経新春杯GⅡ、4勝
 アプレザンレーヴ・2006年産(牡)・シンボリクリスエス産駒、青葉賞GⅡ、3勝
 

※アウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)
 父:ジャスタウェイ 母:ウィルパワー 母父:キングカメハメ
 兄弟
 インディチャンプ・2015年産(牡)・スティゴールド産駒、3勝
 

※ダノンチェイサー・牡・池江泰寿(栗東)
 父:ディープインパクト 母:サミター 母父:Rock of Gibraltar
 


土曜日

★京都競馬場4R未勝利(芝2,000)にカントル・牡・藤原英昭厩舎(栗東)が出走、鞍上はC・デムーロ騎手、出走頭数は9頭

前走成績
10/14京都競馬場 芝2,000 新馬 1番人気 2着 1着に0,2差 上り3F34,0(2位)M・デムーロ騎手

前走レース短評
やや幼さを残すが、ディープインパクト産駒らしく柔軟性のある馬体。ハナを主張し、道中はペースを落として後続を引きつける。直線では、離れた位置から脚を伸ばした勝ち馬に先着を許したが、ゴール前は盛り返し気味に2着を確保。

レース後コメント
Mデムーロ騎手「きょうに関しては、子供っぽいところが出てしまった感じがします」

※前走からの成長に期待しています!!


★東京競馬場11RGⅡ京王杯2歳ステークス(芝1,400)にアウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)が出走、鞍上はM・デムーロ騎手、出走頭数は8頭

近2走成績
8/04新潟競馬場 芝1,400 OPダリア賞 1番人気 1着 2着に-0,3差 上り3F33,4(最速)M・デムーロ騎手
6/09阪神競馬場 芝1,200 新馬     1番人気 1着 2着に-0,3差 上り3F34,0(最速)M・デムーロ騎手

前走レース短評
若干立ち遅れて、直後に隣の馬に寄られる。そのため、一旦控えて思い切って外に進路変更する。4コーナー手前から外に持ち出すと少し膨れ気味になったが、直線ではあっという間に前を捕らえる。ラストは流す余裕もあった。初戦に続いて、粗削りな競馬となったが、潜在能力は相当高い。

レース後コメント
M.デムーロ騎手「すごく強いよ。楽勝だったね。距離はマイルがギリギリかもしれないけど、スピードがすごくて、追ってからの反応もいい馬です」

※2戦連続上がり最速と良い脚を使って勝ち、今後短距離戦での活躍が期待できる1頭ですね!


★京都競馬場11RGⅢファンタジーステークス(芝1,400)にレーヴドカナロア・メス・斉藤崇史(栗東)が出走、鞍上はC・ルメール騎手、出走頭数は9頭

前走成績
7/28札幌競馬場 芝1,500 新馬 2番人気 1着 2着に-0,1差 上り3F34,8(最速)C・ルメール騎手

前走レース短評
大外枠のぶん、ポジション取りで無理をせず好位集団の後ろにつける。枠なりに外々を回る形だったが、勝負どころの追い上げはスムーズ。コーナリングで少し外へ膨れる感じはあったものの、体勢を立て直して直線はしっかりと反応して抜け出した。瞬発力はいいものがある。

レース後コメント
ルメール騎手「乗りやすく、直線でいい脚を使ってくれた。4コーナーで少し物見して、まだ幼いね。距離はぴったり。マイルくらいがいいと思います」

※兄弟で活躍馬も多いので、今後の活躍が期待できます!


日曜日

★福島競馬場10R500万下きんもくせい特別(芝1,800)にダノンチェイサー・牡・池江泰寿(栗東)が出走、鞍上は津村明秀騎手、出走頭数は12頭


近2走成績
8/18小倉競馬場 芝1,800 未勝利 3番人気 1着 2着に-0,2差 上り3F34,7(最速)B・アヴドゥラ騎手
7/08中京競馬場 芝2,000 新馬  1番人気 4着 1着に0,7差  上り3F35.2     川田将雅騎手

前走レース短評
長距離輸送を挟んだが、パドックでは落ち着いて周回。使われて馬体も締まる。道中は少頭数の中団で折り合いに専念。3コーナー過ぎから外めをうかがい、直線では2番手を進んだオメガの外へ。ゴーサインが出るとスムーズに脚を伸ばし、危なげなく差し切る。今回は距離短縮で調教通りの決め手を発揮した。

レース後コメント
アヴドゥラ騎手「自分から進んでいく感じではなく、少し子供っぽさを感じました。それでもノーステッキでラストはグイッと伸びました。まだまだ良くなると思います」


※新馬戦は負けましたが、前走はその経験を活かし危なげなく勝ちあがり事が出来ました、今後の成長が期待できる1頭ですね!




今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!


・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

10月25日(木) 16:13 清瀬のよっちゃんさん
★今週のmyPOG馬、アルテミスステークスにミディオーサが...
閲覧 122ビュー

写真は、今週出走する2頭で上が萩ステークスに出走する「サートゥルナーリア」、下がアルテミスステークスに出走する「ミディオーサ」です


出走馬・・・出走順

 サートゥルナーリア・牡・中竹和也厩舎(栗東)
 父:ロードカナロア 母:シーザリオ 母父:スペシャルウィーク
 兄弟
 エピファネイア・2010年産(牡)・シンボリクリスエス産駒、日本ダービーGⅠ、神戸新聞杯GⅡ、東スポ2歳SGⅢ、5勝
 リオンディーズ・2013年産(牡)・キングカメハメ産駒、朝日杯FSGⅠ、2勝
 グローブシアター・2014年産(牡)・キングカメハメ産駒、4勝


 ミディオーサ・メス・堀亘行厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ミスエーニョ 母父:Pulpit
 兄弟
 兄弟
 ミスエルテ・2014年産(メス)・フランケル産駒、GⅢファンタジーS勝利
 ミカリーニョ・2015年産(メス)・ハーツクライ産駒、現在500万下


 マジックリアリズム・メス・尾関知人厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ソーマジック 母父:シンボリクリスエス
 兄弟
 ソーグリッタリング・2014年産(牡)スティゴールド産駒、4勝


土曜日
★京都競馬場9R新馬(芝1,800)にサートゥルナーリア・牡・中竹和也厩舎(栗東)が出走、鞍上はM・デムーロ騎手、出走頭数は8頭

前走成績
6/10阪神競馬場 芝1,600 新馬 1番人気 1着 2着に-0,2差 上り3F34,2(2位)M・デムーロ騎手

前走レース短評
入念に乗り込まれ、緩みのない体。バランスも上々。スタートが良く、ハナをうかがう構えを見せたが、2ハロン目から他馬が主張すると、控えて好位で折り合いに専念する。内でロスなく3~4コーナーをクリア。直線ではやや仕掛けを待たされる場面があったものの、残り1ハロンのところで進路を確保すると、そこから抜群の瞬発力で抜け出してV。

レース後コメント
M.デムーロ騎手「少し行きたがりましたので、折り合いに気をつけてレースを進めました。物見するような感じで、(引っ掛からずに)落ち着いてくれました。力が全く違ったし、きょうの感じからすると距離が延びても大丈夫だと思います」

※札幌2歳ステークスに出走予定だったが、左前球節などに疲れが見られたため、放牧に出されたので今回のレースでその強さをみせて欲しい



★東京競馬場11RGⅢアルテミスステークス(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀亘行厩舎(美浦)が出走、鞍上はJ・モレイラ騎手、出走頭数は15頭

近2走成績
8/04新潟競馬場 芝1,600 未勝利 1番人気 1着 2着に-0,3差 上り3F34,2(最速)M・デムーロ騎手
6/23東京競馬場 芝1,600 新馬  1番人気 2着 1着に0,0差  上り3F33,6(最速)石橋修騎手

前走レース短評
スタートが決まって好位をスムーズに追走。ここでは素質上位といえるだけに、折り合いがついた時点で勝負がついた感。道中は2着馬の真横で出方をうかがっていたが、手応えが違っていた。周りを見ながら余裕を持って追い出して、ノーステッキで完勝した。

レース後コメント
M.デムーロ騎手「パドックではテンションが高めでしたが、またがったら落ち着いていて問題なかったです。能力の高い馬ですね。強かったです」

※2戦連続上がり最速と良い脚を使うので、重賞の今回も好レースを期待を期待しています、鞍上がJ・モレイラ騎手とは頼もしいです!!




日曜日

★東京競馬場●R未勝利(芝1,800)にマジックリアリズム・メス・尾関知人厩舎(美浦)が出走、鞍上はJ・モレイラ騎手、出走頭数は12頭


近2走成績
10/07東京競馬場 芝1,600 未勝利 1番人気 2着 1着に0,2差 上り3F33,9(最速)J・モレイラ騎手
07/22福島競馬場 芝1,800 新馬  1番人気 2着 1着に0,1差 上り3F35.7 (最速)石橋修騎手

前走レース短評
控えて中団の後ろから。使われたことで反応が良くなり、直線は馬場の外から鋭く伸びてきた。ディープインパクト産駒らしい切れ味を発揮。勝ち上がりのチャンスは近い。

レース後コメント
モレイラ騎手「スタートでゴーサインを出しても、体がついてこない感じ。それで思っていたよりもポジションが後ろになってしまいましたね。今後は落ち着いて流れに乗れればいいですね」


※この馬も勝ちきれないが、2戦連続で上がり最速のレースをしているので、今回こそは勝って貰いたいねすね!


今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!

・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

10月11日(木) 15:48 清瀬のよっちゃんさん
★今週のmyPOG馬、紫菊賞500万下にアドマイヤジャスタ...
閲覧 63ビュー

写真は、今週出走する2頭で上が新馬戦に出走する「カントル」、下が紫菊賞に出走する「アドマイヤジャスタ」です


出走馬

 カントル・牡・藤原英昭厩舎(栗東)
 父:ディープインパクト 母:ミスアンコール 母父:キングカメハメハ
 全兄弟
 ワグネリアン・2015年産(牡)・ディープインパクト産駒、日本ダービーGⅠ、神戸新聞杯GⅡ、東スポ2歳SGⅢ、5勝
 テンダリーヴォイス・2012年産(メス)・ディープインパクト産駒、2勝


 アドマイヤジャスタ・牡・須貝尚介厩舎(美浦)
 父:ジャスタウェイ 母:アドマイヤテレサ 母父:Tエリシオ
 兄弟
 アドマイヤラクティ2008年産(オス)・ハーツクライ産駒、コーフィールGⅠ(豪)、ダイヤモンドSGⅢ、7勝
 サトノジュピター2009年産(メス)・アグネスタキオン産駒、4勝
 ブレッシングテレサ2013年産(メス)・マンハッタンカフェ産駒、2勝



日曜日


★京都競馬場5R新馬(芝2,000)に出走がカントル・牡・藤原英昭厩舎(栗東)(ディープインパクト産駒)、鞍上は騎手M。デムーロ、出走頭数は8頭


今年のダービー馬の全弟、兄同様に活躍して貰いたいが、まづは新馬戦を勝って貰いたい




★京都競馬場9R紫菊賞2歳500万円以下(芝2,000)にアドマイヤジャスタ・牡・須貝尚介厩舎(美浦)(ジャスタウェイ産駒)が出走、鞍上は騎手C・ルメール、出走頭数は7頭

前走成績
7/22中京競馬場 芝1,600 未勝利 1番人気 1着 2着に-0,4差 上り3F34,3(最速)福永祐一騎手
6/24阪神競馬場 芝1,800 新馬  2番人気 2着 1着に0,5差  上り3F34.6 (2位)C・ルメール騎手

前走レース短評
スタートがもうひとつで、序盤は何度か頭を上げる場面も見られたが、徐々にペースをつかむとスムーズに流れへ乗る。直線に向いて鞍上がゴーサインを出すと、スッと反応。残り200m付近で先頭へ立ち、後続との差を広げて快勝。大型馬でまだ上積みが見込めそう。

レース後コメント
福永祐騎手「スタートは鈍かったのですけど、あとは盤石。道中の折り合いもスムーズでしたし、センスのあるいい馬です。ただ、良くなるのはもっと先でしょう」


距離延長になりますが、対応は出来ると思うので良いレースを見せて貰いたいです!



今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!


・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 11月17日(
  • 11月18日(
3回福島5日目 5回東京5日目 5回京都5日目
8

秋陽ジャンプS

障害3歳以上オープン 障3110m

9

伊勢佐木特別

3歳以上1000万下 ダ2100m

9

もちの木賞

2歳500万下 ダ1800m

10

伊達特別

3歳以上500万下 ダ1700m

10

ユートピアステークス

3歳以上1600万下 芝1600m

10

比叡ステークス

3歳以上1600万下 芝2200m

11

フルーツラインカップ

3歳以上1000万下 芝2600m

11

東京スポーツ杯2歳S G3

2歳オープン 芝1800m

11

アンドロメダS

3歳以上オープン 芝2000m

12

高湯温泉特別

3歳以上500万下 芝2000m

3回福島6日目 5回東京6日目 5回京都6日目
9

赤松賞

2歳500万下 芝1600m

9

秋明菊賞

2歳500万下 芝1400m

10

土湯温泉特別

3歳以上500万下 芝1800m

10

錦秋ステークス

3歳以上1600万下 ダ1600m

10

衣笠特別

3歳以上1000万下 芝1800m

11

福島民友カップ

3歳以上オープン ダ1700m

11

霜月ステークス

3歳以上オープン ダ1400m

11

マイルチャンピオンS G1

3歳以上オープン 芝1600m

12

飯坂温泉特別

3歳以上500万下 芝1200m

12

西陣ステークス

3歳以上1600万下 ダ1200m

先週の競馬:注目レース

  • エリザベス杯 G1
    11/11(
  • デイリー2S G2
    11/10(
  • 福島記念 G3
    11/11(
  • 武蔵野S G3
    11/10(
  • 京都ジャンプ J G3
    11/10(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 東西サンスポ記者が1週間の密着取材で勝ち馬を探るGI連載。マイルチャンピオンシップは、大阪サンスポの渡部陽之助記者(39)が担当する。2日目は春秋マイルGI制覇を狙う安田記念勝ち馬モズアスコット陣営を直撃。デキは急上昇で、エリザベス女王杯を制したリスグラシューに続いて、矢作厩舎の2週連続GI勝利は十分にありそうだ。

 月曜夜は取材用の自転車に油を差してメンテナンス。週末までスムーズにトレセン内を移動できるように準備した。全休日明けの火曜は、連闘で安田記念を制したモズアスコットに注目。同一年ではモーリス以来、史上7頭目となる春秋マイルGI制覇がかかる。約5カ月ぶりのスワンS2着を叩いて、状態が気になるところだ。

 まず坂路に向かうと、首尾よく矢作調教師を発見。声をかけると、力強い言葉が返ってきた。

 「金曜(9日)の動きを見れば、明らかに使って良くなっているね。前走はモタれていたし、休み明けという感じ。使って反応も良くなっているし前回とは全然違うよ」

 9日は、坂路で一杯に追われて4ハロン51秒1-12秒2と抜群の動き。力強い脚さばきが目を引いた。14日の最終追いについては「しまいに仕掛ける程度で大丈夫でしょう」。戦闘態勢は、ほぼ整っているようだ。

 父が欧州GI10勝の名馬フランケルとあって「種牡馬のオファーも来ている」と明かしたトレーナー。さらに勲章を積み重ねておきたい思いは強いはずだ。

 坂路で調教師の取材を終え、快適にペダルをこいで矢作厩舎へ。担当の玉井助手を直撃した。

 「(9日は)すごい動きでしたね。次の日からペロッとカイバを食べていたし、体調にも余裕があるんでしょう」と上昇ムードを証言。いつもは追い切るとガタッと来て、カイバを食べさせるのに苦労するというが、今はそんな心配も無用。頼もしい限りだ。

 今回の舞台、京都芝・外1600メートルの持ち時計1分31秒5(今年のマイラーズC2着)は、メンバー最速。「坂の下りを含めて、舞台に関しては問題ないでしょう」と同助手は太鼓判。京都芝は【1・3・0・0】と好相性だけに自信を持って臨めそうだ。

 モズの近くの馬房では、2日前にエリザベス女王杯を制したリスグラシューがリラックスしていた。

 「こちらも続きたいですね」と玉井助手は目を輝かせた。勢いのある厩舎に、上昇曲線を描くモズアスコット。本命候補として、最後まで迷いそうだ。(渡部陽之助)



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

エリザベス女王杯2着クロコスミアが香港ヴァーズへ 11月14日(水) 05:04

 エリザベス女王杯で2年連続2着だったクロコスミア(栗・西浦、牝5)が、香港ヴァーズ(12月9日、シャティン、GI、芝2400メートル)に挑むことが13日、明らかになった。西浦調教師は招待の受諾を表明し「選ばれて良かったです。2400メートルは守備範囲だと思いますし、うまく自分のペースで運べればチャンスはあると思います」と話した。鞍上は引き続き岩田騎手。



クロコスミアの競走成績はこちら

[もっと見る]

リス、エリザベス女王杯Vから一夜明け次走は香港か有馬 11月13日(火) 05:01

 11日のエリザベス女王杯でGI初制覇を飾ったリスグラシュー(栗・矢作、牝4)は、一夜明けた12日、栗東トレセンの自厩舎で激闘の疲れを癒やした。「馬運車の中で見ていたけれど、出た位置でじっとして、直線でいい脚を使っていたので『勝った』と思いました。家に帰ってから泣きたかったけど、しんどくてそれどころじゃなかった」と北口厩務員は苦笑い。今後は、香港国際競走(12月9日、シャティン)や有馬記念(同23日、中山、GI、芝2500メートル)を視野に入れる。「レース後も馬は元気です。これからもああいう競馬をしてくれれば」と期待を込めた。



リスグラシューの競走成績はこちら

[もっと見る]

【次は買い】エリザベス女王杯5着ノームコア 11月12日(月) 11:37

 エリザベス女王杯・2番人気5着

 《レース》好位は取れたが外めの(13)番枠が災いして、前に壁を作れなかった。勝負どころの反応も今ひとつながら、3着争いに加われたのは能力の高さだろう。

 《次走ポイント》「ペースが遅かった。折り合いはついたが、外々を回らされて直線もあまり反応できなかった。それでも最後にもうひと伸びした」とルメール騎手。初の古馬との対戦は苦い内容に終わったが、「まだ3歳。これから力をつけていくよ」と言うとおり未来は明るい。ベストはマイルから2000メートルと思われ、来春のヴィクトリアマイルに向けて牝馬G戦線の中心的存在となっていく。 (夕刊フジ・水谷)



★11日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】初GI届いたリス!これぞマジックマン・モレイラ 11月12日(月) 05:09

 第43回エリザベス女王杯(11日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金1億500万円 =出走17頭)3番人気のリスグラシューが中団から直線で鋭く伸び、ゴール前でクロコスミアをかわして8度目の挑戦でGI初制覇。ジョアン・モレイラ騎手(35)=ブラジル=もJRA・GI初制覇となった。タイム2分13秒1(良)。このあとは香港国際競走(12月9日、シャティン)や有馬記念(同23日、中山、GI、芝2500メートル)が視野に入る。1番人気で連覇を狙ったモズカッチャンは3着に敗れた。

 歓喜のゴールに飛び込んだ瞬間、モレイラ騎手が右拳を何度も振り上げた。GIで4度の2着に泣いてきたリスグラシューの悲願、自身にとっては日本でのGI初制覇。あふれ出す喜びを抑えきれなかった。

 「初めてのGIは何より特別な気持ちです。ガッツポーズを見せてしまって許してください」

 全てが完璧だ。課題のゲートを決め、中団をキープ。4コーナーで外に持ち出すと鞍上のステッキに応えて脚を伸ばす。最速の上がり3ハロン33秒8の豪脚で、粘るクロコスミアをクビ差捕らえた。

 「4コーナーでエネルギーがいっぱいあったので、最後の300メートルで自信を持ちました。能力を見せられてよかった」

 8Rのスタート後に落馬して周囲をヒヤリとさせたが、直後の9RにJRA史上最少騎乗数で通算100勝を達成。激動の一日をGI制覇で締めくくる、“マジックマン”の独壇場だった。

 「日本でGIを勝つのが、子供のころからの夢でした」。幼少時に父が他界。かすかに覚えている一生懸命働く大きな背中が、心の支えになっている。「今も、どこかで見ていてくれている。父のおかげで勝つことができたし、うれしい」。晴れ姿はきっと天国にも届いたはず。孝行息子は続けて「どんどん勝ちたい。ここで終わりではない」と貪欲だ。

 リスグラシューはGI8度目の挑戦で戴冠。矢作調教師も感無量だ。

 「これだけ強い馬にGIがないのはすごく情けなかったし、うれしいしかない。若い頃は牝馬特有の繊細さに悩まされたが、今年の春くらいから大人になって完成に近づいてきた。どんどん自分で進化してくれた」

 新コンビの鞍上にも「ゲートの中だけ悪いので『そこだけ気をつけて、うまく出して』と言ったら、最高に出してくれた。折り合いも完璧で、位置取りもよし。“なんであんなにうまいのか”というくらい、うまいレースをしてくれた」と絶賛する。

 今後は香港国際競走や有馬記念が視野に入る。「折り合いも大丈夫だと分かったし、マイルから2400メートルまで全部こなすと思う」と、トレーナーは手応えを感じ取る。待望のタイトルを手にしたリスグラシューが、まだまだ高みを目指していく。 (斉藤弘樹)

★11日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

★アラカルト

 ◆矢作芳人調教師 昨年の同馬での8着に次ぐ2度目の出走で初勝利。JRA・GIは2010年朝日杯FS(グランプリボス)、11年NHKマイルC(同)、12年ダービー(ディープブリランテ)、18年安田記念(モズアスコット)に次ぐ5勝目。

 ◆ハーツクライ産駒 延べ9頭目の出走で初勝利。JRA・GIは8勝目。

 ◆馬主(有)キャロットファーム 15年マリアライトに次ぐ2勝目。JRA・GIは19勝目。

 ◆生産者ノーザンファーム(北海道安平町) 15年マリアライトに次ぐ7勝目。JRA・GIは122勝目。

 ◆関西馬 1996年に4歳以上に開放されてから16勝目。関東馬は5勝で、他に英国のスノーフェアリーが2勝。今年のJRA・GI(JBC3レースを除く)は障害を含めて関西馬11勝、関東馬7勝。

★入場&売り上げ

 アーモンドアイ、ディアドラなどが出走しなかったためか、11日の京都競馬場の入場人員は4万8775人で前年比94・1%、エリザベス女王杯の売り上げも155億1357万8600円で同97・4%と、ともにダウンした。JBC3レースを除く今年の平地GI17レース中、フェブラリーS、大阪杯、皐月賞、天皇賞・春、宝塚記念、天皇賞・秋に次ぐ7レース目の売り上げダウンとなった。

リスグラシュー 父ハーツクライ、母リリサイド、母の父アメリカンポスト。黒鹿毛の牝4歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績16戦4勝。獲得賞金4億615万3000円。重賞は2016年GIIIアルテミスS、18年GIII東京新聞杯に次いで3勝目。エリザベス女王杯は矢作芳人調教師、ジョアン・モレイラ騎手ともに初勝利。馬名は「優美な百合(仏)。母名より連想」。

[もっと見る]

【エリザベス杯】キャロットファーム・高橋代表「価値の大きな勝利です」 11月12日(月) 05:08

 第43回エリザベス女王杯(11日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金1億500万円 =出走17頭)3番人気のリスグラシューが中団から直線で鋭く伸び、ゴール前でクロコスミアをかわして8度目の挑戦でGI初制覇。

 悲願のGI初制覇を成し遂げたリスグラシューが所属する(有)キャロットファームは、天皇賞・秋のレイデオロに続くGI勝利。高橋二次矢(ふじや)代表は「何としてもGIのタイトルが欲しかった馬だし、価値の大きな勝利です。年齢(4歳)的にもまだまだやれると思います」と、穏やかな笑みを浮かべた。

 生産者であるノーザンファームの吉田勝己代表は「ハーツクライ産駒だから、距離は大丈夫と思っていたよ。仕掛けがドンピシャだったモレイラ騎手もすごいね。これからの選択肢が広がるレース内容だった」と相好を崩した。リスグラシューの下には中央現役のサトノコメット(美・奥村武、牝3、父ダイワメジャー)、アラスカ(美・萩原、牝2、父オルフェーヴル)がおり、さらに父ロードカナロアの牝1歳は同じ矢作厩舎に入厩予定、全弟にあたる父ハーツクライの当歳もいる。

★11日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 819ビュー

3歳馬と古馬の一線級が一堂に会す牝馬の頂上決戦エリザベス女王杯。本日、このレースを予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家の霧プロです。昨年はモズカッチャンに◎を打って完璧にしとめるなど、牝馬限定戦にめっぽう強い、女心がわかる男の予想にご注目ください。

本命は⑤レッドジェノヴァ「前走は勝負どころで流れに乗りそこねたが、最後はその不利を跳ね返す伸び脚を見せた。本格化気配を感じるし、栗東滞在という調整過程も好感。種牡馬として当レース好走馬を出しているマンハッタンカフェの近親という血統面も魅力」と語気を強めます。対抗は紫苑Sの内容が破格で、秋華賞を回避して余力を持ったまま臨めるのもプラス」の⑬ノームコア。単穴は「年齢は重ねたが極端な能力低下はない」スマートレイアー。以下、③、⑦まで押さえ、馬券は3連複1頭軸流し⑤→③⑦⑪⑬、馬単マルチ⑤→③⑪⑬で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

11月10日() 16:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2018エリザベス女王杯~
閲覧 1,237ビュー



先々週の天皇賞(秋)は、逃げを示唆するコメントをしていたダンビュライトが想定外の出走取消。もともと先行勢が手薄なメンバー構成でしたが、さらに手薄になりました。しかし、レース終了後に多くの騎手が「思ったよりもレースが流れた」とコメントしていたように、スローペースではありましたが、”超”がつくほどのスローではありませんでした。

 天皇賞(秋)も予想コメントで、本命◎を最後までヴィブロスにするかサングレーザーにするか最後まで悩んだことを記しましたが、ダンビュライトが取り消すことを知っていたら、本命馬は後者だったでしょう。私が最終的に◎にしたヴィブロスは、結果的に折り合いを欠いて前へ行きすぎました。

 ヴィブロスはどスローのエリザベス女王杯で、先行して5着に敗れたように、本質がスプリンター。ペースがどうであれ、前に行って持久力を生かす方向のレースに持ち込むと厳しいものがあります。しかし、本番では折り合わずに放つことの多い福永騎手ですから、先行馬が手薄になり過ぎたことで、先行してしまうと思ったら案の定でした(゚_゚i)タラー。

 もっとも欲にまみれて、好走する条件の狭い馬のほうを本命にしてしまう自分にも問題があったので猛反省中です。エリザベス女王杯では、あまり展開の制約を受けない馬、つまり、強い馬を本命にしたいです。それでは今回も、まずはエリザベス女王杯の)出走馬が経由したレースで、どのレースがレベルが高かったのかご紹介していきましょう。過去1年以内に行われたレースが対象です。


★レベル1位タイ 2017年 香港C (PP指数27)

 昨年の香港国際レース当日は、M.デムーロ騎手が「馬場が軽い」と口にしていたように、例年と比べると、高速馬場で行われました。香港Cは、前半4F51秒39-後半4F45秒87のどスロー。ラスト2Fが22.08で、先行力と瞬発力も求められたレースです。

 優勝したのはデビュー当初はスプリント路線を使われていたものの、中距離路線に転向して上昇一途の香港馬タイムワープ。同馬は逃げることで良さが出た馬ですが、このレースでも楽な逃げ切りでした。そこを考えると、2番手でレースを進めて8着のスマートレイアーは、力負けの印象を受けるかもしれません。しかし、私自身は、世界の強豪を相手に早仕掛けし過ぎたと判断しています。

 スマートレイアーは大外枠だったため、雁行状態の2列目を嫌って1列前に位置したのですが、これは好ましくないでしょう。スマートレイアーは日本馬のトップクラスが相手となると瞬発力不足のところがありますが、海外の馬よりは瞬発力があります。ヴィルシーナの全妹で、日本ではそこまで切れる脚を使えないヴィブロスも、ドバイシーマクラシックでは、去年も今年も異次元の末脚を使っているのだから。

 また、海外の馬場における“軽い”は日本の馬場の“軽い”とはレベルが異なるので、スローペースでも先行すれば、何だかんだ負担になります。相手が強いので完璧にレースを運んでも勝てなかった可能性は高いですが、末脚に特化させるレースをすれば、もう少し上位の着順は拾えていたと見ています。


 ★レベル1位タイ 2018年 ドバイターフ (PP指数27)

 マイル戦で実績のある南アフリカのジャヌービが単騎気味に逃げて前半4F47秒55-後半47秒12(1分46秒02)で決着。このタイムは通年の良馬場のドバイターフと比較しても1秒近く速いもの。ラップ推移を見ても、11秒台の連発で緩みが生じていません。

 つまり、出遅れて後方からのレースとなった日本馬最先着の2着と好走したヴィブロスは昨年同様に展開に恵まれているということ。昨年優勝ながら、今年は2着だったのは、離れた2列目から押し切ったベンバトルが強いから。いずれにしても、外枠で前に壁を作れずに、外々を回る展開になったクロコスミアには厳しい流れでした。

[もっと見る]

11月10日() 12:00 ウマニティ編集長
【プロ予想MAX】エリザベス女王杯 芝2200mも牝馬G1も大得意の予想家がここもブチ当てるか!
閲覧 1,432ビュー

先週は特別バージョンとして、JBC3レースすべてをカバーするかたちでお届けしました。結果は、レディスクラシックで▲を打った西野圭吾プロ、クラシックで▲を打った赤木一騎プロがスマッシュヒットを飛ばすも、それ以外のプロ予想家陣からは快音が聞かれず。少々残念な幕切れになってしまいました。というか、全般的にはいい的中がたくさんあったんですよ。要は僕の指名の仕方がヘタクソだっただけ。良い意味でボタンを掛け違えていたら、大爆発というところだったんですけどね。今週こそは……。引き続き分析に力を入れていきます。ターゲットはエリザベス女王杯です。
※データ集計期間は2015年1月4日~2018年11月4日(前週)まで

【京都芝2200m】
中距離戦と長距離戦の狭間に位置する2200m戦。非根幹距離に強い馬や、距離巧者が幅を利かせる条件で、そういうタイプが好走するタイミングを見抜く能力が予想家には求められます。京都芝2200mで回収率100%以上を記録しているのは次の10名。いっくんプロの破壊力、ろいすプロのバランスの良さが目を引きますね。


【芝22000m重賞】
今度は京都の芝2200mではなく、この距離の重賞レースという括りで見ていきます。おお、ここでもろいすプロが高い的中率と回収率を示す、バランスの良い成績をマーク。巧者ぶりを見せつけています。ろいすプロとほぼ同程度の成績のスガダイプロもいいですね。


【牝馬限定重賞】
ここからは、牝馬限定戦で好成績をあげている予想家にズームイン。まずは重賞における成績をチェックしていきましょう。皆さん、この条件では苦戦を強いられているようで、プラス収支は5名のみ。女の子の気持ちがわからん男子が揃っているのか!?(苦笑) 10月から参戦し始めたJRDBの奥野憲一プロは、5戦2勝でこの成績。このハイアベレージをキープできるかに注目したいですね。


【牝馬限定G1】
牝馬限定重賞ではイマイチでも、G1に絞れば浮上する予想家もいるのでは……。そんな観点でこちらの成績を見ていきます。ムム、やはりいますね。G1はしっかり決めてくれている勝負強い面々が。シムーンプロ、霧プロ、スガダイプロあたりはさすがと言ったところ。牝馬限定重賞全体でもG1だけでも好成績の蒼馬久一郎プロはお見事。そして、芝2200mを得意にしているろいすプロがここでも登場してきました。


【結論】
ここまでの流れ的に、◎はろいすプロに打つしかないでしょう。コース、距離、牝馬限定G1など、強調材料が一杯。その文句ナシの適性を、今週も発揮してほしいと思います。対抗○は牝馬限定重賞に強い蒼馬プロ、単穴▲は高い安定感を誇るスガダイプロとしました。また、重いシルシは回せなかったものの、3項目にその名を連ねている佐藤洋一郎プロ、霧プロも侮れないでしょう。今週の結論は以下の通り。皆さん、渾身の予想を提供してくださいね!

ろいす
蒼馬久一郎
スガダイ
佐藤洋一郎

西野圭吾
シムーン
いっくん


エリザベス女王杯の発走時刻は11日(日)の15時40分です。いったいどんな結末を迎えるのか? 楽しみに待ちましょう!


(ウマニティ編集長・岡田大)


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

11月9日(金) 12:30
濃霧注意報DX~エリザベス女王杯2018展望~
閲覧 1,319ビュー



 私事ですが、先日引っ越しをしました。
 これまで単身での引っ越しというのは何度も経験があったのですが、家族単位での引っ越しというのは本当に久しぶり。荷物は多いわ、転居に伴う諸々の手続きも何だか上手くスムーズに行かないわ、おまけに転居後に疲れが出たのか家族全員で風邪をひいて寝込むわ、自分の段取りの悪さや体調管理の甘さに猛省する結果になりました。
 ここ一ヶ月の間コラムをお休みさせて頂いていたのも、この一連のドタバタが原因でしたが、今週になってようやく生活も落ち着きを取り戻し、じっくりと執筆できる時間が戻ってきました。
 G1で盛り上がる10月期を思いっきりスルーしてしまったのは痛いですが、ここからはまた隔週ペースでお世話になる予定ですので、引き続きお付き合い頂けると幸いです。
 それでは早速今週のお題……エリザベス女王杯展望、まいります。



 昨年は5番人気のモズカッチャンが僅差の競り合いを制して勝利。2着には9番人気の伏兵クロコスミアが粘り込み、調整面の不安が囁かれていたミッキークイーンが地力の差を見せる形での3着。どれか1頭ならともかく、1~3着まで順番通りに当てようとするには絶妙に狙いにくい組み合わせでの決着となりました。
 こうした”クセが強い”決着は昨年に始まったことではなく、ここ数年はずっと同じような波乱含みの決着ばかり。3歳馬と古馬との力関係の比較のしにくさや、非常に独特な適性を求められる2200mという距離設定が、こうした結果をもたらしているように思えます。“3歳馬の評価の正確さ”と”舞台巧者の炙り出し”……この2点が的中に向けての鍵になってくるのではないでしょうか。

 今回出走する3歳馬のうち、より人気を集めそうなのはノームコア
 春シーズンは可もなく不可もなくという結果に終わっていた馬ですが、秋初戦の紫苑Sでは春のイメージを一変させるほどの大楽勝。追い風などの条件が整っていたにしても、刻んだタイム、ラップは共に非常に優秀。人気が出るのも頷けます。
 福島1800mという、2歳馬にとってはややタフな条件下でデビューした馬ですが、この時も新馬戦とは思えないハイラップを刻んだ上で、最後まで失速することなく押し切り。この時に垣間見せていた高い能力が夏を越して大きく開花した印象で、前走と同じだけ走れれば十分に勝ち負けまで持ち込めそう。
ここまでの戦績から小回り向きというイメージがありますが、ハービンジャー×母父クロフネという血統構成からは、むしろ広いコースでのびのびと走れた方が良さが出る印象。持続力に長けた構成でもあり、京都外回り2200mという舞台も問題ないでしょう。

もう1頭の3歳馬カンタービレも、秋になってから飛躍した馬。
春にフラワーC勝ちがあるものの、当時のレースレベルは平凡で、続くオークスでは見せ場も作れない13着という結果に終わっていました。
それだけにローズS、秋華賞の連続好走は驚きましたが、それなりのレースレベルがしっかりと付いてきての結果なだけに、今回も慎重に取捨を考えていきたい存在と言えます。
血統を見ると母父がガリレオで、一見すると日本競馬のスピード決着には合わなそうな印象を受けますが、本馬のレースぶりを見るととにかく前向きで軽快なスピードを感じます。この辺りは父ディープインパクトの軽さが前面に出ていると見て良いでしょう。
日欧のクラシック血統の結晶とも言えるだけに、距離や舞台も全く問題ない……

[もっと見る]

11月9日(金) 12:15 TARO
【TAROの競馬研究室】職人・横山典に痺れたJBC、モレイラ効果で激変!? エリザベス女王杯の特注馬
閲覧 1,206ビュー

初のJRA京都開催となった先週のJBC。結果は、クラシックがケイティブレイブ、スプリントがグレイスフルリープ、そしてレディスクラシックはアンジュデジールが制した。

その中でも特に印象に残ったのは、レディスクラシックのアンジュデジール…というよりは鞍上の横山典弘騎手だった。

この日は大外枠のスタートだったが、早めに促して先行集団の後ろまで押し上げて行くと、正面スタンドでじわじわとインに進路を切り替えて行く。そして1コーナーの入りの時点では、好位インのポケットにスッと収まり絶好位を確保した。その後は馬の行く気に任せて、惰性での先行策。終始リラックスした走りで追走し、4コーナーでは馬の加速を利用してスーッと押し上げ、直線は早め先頭。

直線の叩き合いの中では一旦ラビットランに並ばれ、そして交わされたのだが、そこから驚異的な勝負根性で差し返した。現在50歳の横山典騎手が、39歳ミルコ・デムーロを叩き合いで競り落とした瞬間、場内からは大きな拍手が沸き上がり、騎手・横山典もガッツポーズで応えた。

勝利ジョッキーインタビューの嬉しそうな表情を見ると、こちらまで嬉しくなる。私の本命だった◎ファッショニスタは僅かに届かず馬券は外れてしまったが、それでも良いレースを観ることができたという満足感に包まれていた。馬券は残念だったが、こういう競馬もたまには良い。

~横山典の現在地と狙いどころ~

そんな横山典騎手であるが、今年は先週終了時点で44勝。さすがにリーディング争いとは程遠い存在となったが、ベテランの職人騎手としてその存在感を随所に発揮している。

それは数字にも明確に表れている。騎手の巧拙を知る上で大事なのは、もちろん穴馬をどれだけ持ってくるかということもあるが、やはり期待された人気馬をどれだけキッチリ走らせることができるである。

その点で見ると、2018年、1~3番人気馬に118回騎乗した際の成績は、勝率・連対率・3着内率ともに平均値を上回っている。

・横山典騎手の1~3番人気騎乗時の成績(2018年)

(32-23-14-49)勝率 29.3% 連対率 48.8% 3着内率 58.5%

ちなみに平均値はおおよそであるが、勝率20%強、連対率40%弱、3着内率50%強くらいである。いずれの数字をも横山典騎手は上回っているのだ。

また同騎手といえば”ポツン”などと言われるように時に無気力とも見える騎乗も目につく印象がある。しかし、私はそれですら、

”職人の研ぎ澄まされた感覚によって導き出された一つの答え”

なのだと納得している。何より、実際の騎乗とそこから導き出される数字によって、その確かな感性と技術は証明されているのだ。

最後に狙いどころにも少し触れておくと、ひとつはやはり同騎手の代名詞とも言える”内枠”である。

芝ダートともに1枠では今なおベタ買いしても儲かるほどの好成績。前述したJBCレディスクラシックにおけるアンジュデジールも、大外枠ながら見事にインのポケットに導き、最短距離で勝利を手繰り寄せるという、ある意味同騎手の得意パターンでもあった。

そしてもう一つは、オルフェーヴル産駒騎乗時である。まだ新しい種牡馬だけに実例は多くないが、ミスティックグロウとのコンビでの強烈な追い込みは印象的だ。

同馬の産駒は才能を秘めるものの気難しいタイプが多いだけに、なんとなく似た雰囲気を持つ天才肌の騎手とは気が合うのだろうか(笑)。天才は天才を知る…とはよく言ったもので、今年はオルフェーヴル産駒×横山典騎手のコンビでなんと、(2-3-2-1)とほぼ馬券圏内を外していない。是非見つけたら注目してほしい。

いずれにしても、ベテラン健在を観ることができたJBCレディスクラシックは、個人的には3レースの中で最も印象深いレースであった。


エリザベス女王杯の特注馬~

さて、今週末は牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯が行われる。横山典騎手はまたしても大外枠に入り、ミスパンテールとのコンビで挑むわけだが、さすがに厳しい戦いになるだろうか。

個人的な注目馬は、レッドジェノヴァである。

同馬は今年の夏の札幌で、まさに覚醒したといえる勝利を挙げた馬。本コラムでも第1回の際に、モレイラ・リターンの効果(※モレイラが騎乗すると馬が変わる)として実例を挙げた記憶があるが、その後も順調に出世の階段を上り、前走は京都大賞典サトノダイヤモンドの2着と健闘した。

2走前に札幌の1600万条件を制した際には、私もメルマガ・TAROの競馬ノートにて、

『完勝!ココに来てかなり地力付けてきており、前走のモレイラ騎乗で馬が変わった印象。行きっぷりも良化し2000mにも難なく対応した。今回の内容なら重賞はもちろん、エリザベス女王杯でも侮れない存在になって来た。この秋注目の存在』

として、わざわざ狙い馬として推奨したほどの馬だ。

秋G1は個人的な予想に関して言えばモヤモヤした結果が続いている。そんな状況ではあるが、鬱憤を晴らす激走が見られるのではないかと、今週末は結構期待している。

※最終結論はブログ『TAROの競馬』で無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。

[もっと見る]

11月7日(水) 18:30 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』Vol.57・エリザベス女王杯2018 ――連覇か古馬一蹴か?56kg斤量で伏兵の一発は?
閲覧 2,304ビュー



前回の~JBC 3競走特別編~では、ケイティブレイブ(JBCクラシック3番人気1着)への「今年のJBCクラシックは安心して連軸を任せられる馬が他にいない。大きく崩れる可能性はほとんどない」(伊吹雅也プロ)、マテラスカイ(JBCスプリント1番人気2着)への「追い切りで右にモタれようとして左手綱を引っ張るところがいつも見られるのは、今回やや気になる癖」(くりーくプロ)、フォンターナリーリ(JBCレディスクラシック3番人気7着)への「ラップ的には京都ダート1800mがベストかも知れないが、この馬が今まで得意としていた不良馬場で行われた前走ブリーダーズGCで、トップクラスとの力の差を見せつけられてしまっただけに・・・」(岡村信将プロ)といった見解などを掲載した当コラム。今週も週半ば見解に潜む的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫ってまいりたいと思いますので、ぜひお役立て下さい。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、11/11(日)エリザベス女王杯
今回は、ウマニティ公認プロ予想家のスガダイ伊吹雅也岡村信将豚ミンCの4人にアノ注目馬を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て11/5(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
岡村信将プロ・・・フリーランス競馬ライター。『ラップギア』と『瞬発指数』を構築し、2008年には単行本『タイム理論の新革命・ラップギア』の発刊に至る。ウマニティでは創設当初の2007年より公認プロ予想家初期メンバーとして活躍中。
豚ミンCプロ・・・2017年12月よりスタートした『プロテスト』で優勝を果たし、18年3月にプロデビュー。レースリプレイ分析を基本とし、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで活躍中。


●各馬へのコメント
モズカッチャン
 岡村信将 前年のエリザベス女王杯を勝っている馬であり、適性面は語るまでもないでしょう。実にエリザベス女王杯らしいラップでの勝利でした。この馬の強さを語る上で、念を押したいのは2着に敗れたオークスの着差。オークスは意外と着差の付きにくいレースで、過去30年のオークスで、『2着と2馬身1/2以上の差を付けた』オークス馬は、1997年メジロドーベルと2012年ジェンティルドンナの2頭だけ。それに加えて、オークス『2着馬と3着馬の差』が2馬身1/2以上だったのも過去30年で2004年スイープトウショウと2009年レッドディザイア、そして2017年モズカッチャンの3頭しか存在していないんです。いずれ劣らぬ歴史的名牝、レッドディザイアブエナビスタがいなければ三冠馬?という成績で、ならばモズカッチャンにしても、着差的にはそのクラスの馬ではないかと考えられる根拠になります。
 スガダイ 去年のエリザベス女王杯自体は、ロスなく上手く立ち回っての勝利。正直、恵まれた印象だったけどね。その後の走りを見れば力をつけていると判断していいんじゃないかな。勝ってはいないけど、強い牡馬相手にそれほど見劣らない走りを見せているからね。牝馬限定戦なら力は最上位。当然、連覇も狙えると思う。ただ、熱発で府中牝馬Sを取り消したのは痛い。1週前の追い切りも微妙な感じだったし、今回に関しては半信半疑かな。
 豚ミンC 好位内目から直線を捌いての文句のつけようがない立ち回りをしてもらっていることが多く、かなり鞍上の立ち回りに恵まれている馬という印象。ここ何走かは後ろからになっているので、外枠に入った前走はどうなるかと思っていたら今度は展開どハマりで馬券圏内へ(笑)この馬は何か持っているとしか思えません!そして今回ですが、今の京都はロスなく乗った馬が極端に有利という馬場でもないので、展開面がかなり重要になりそう。持っているこの馬はまたいいところにいそうなので、一応押さえなければならないかもしれませんけどね……。
 伊吹雅也 私は素直に中心視すべきだと思いますよ。2014年以降の傾向を見ると、馬齢が5歳以上だった馬は[0-0-1-31](複勝率3.1%)、“前年か同年、かつJRA、かつG1かG2のレース”において優勝経験のない馬は[2-0-0-39](複勝率4.9%)。今回この2条件に引っ掛かっていないのは、この馬とカンタービレミスパンテールの計3頭だけですからね。


ノームコア
 豚ミンC 新馬戦時にかなり内容の濃いレースをしていて素質の片鱗は見せていた馬(レースを見ている人ならわかるはずで、やはりシムーンプロも高く評価していたのかフラワーCくらいの段階で確か「オークス候補」と書いていたはず……)。ただ、僕のなかでは2戦目の勝ち方がアレッ?っという感じだったので春は様子を見ていました。が、前走を見ると夏の休養でしっかりパワーアップして帰ってきましたね。どこからでも競馬ができる馬ですし、この舞台も問題なさそうで、上位には顔を出してきそうな1頭と思っています。
 伊吹雅也 私は評価を下げたいですね。モズカッチャンのところでもお話しした通り、“前年か同年、かつJRA、かつG1かG2のレース”において優勝経験のない馬は2014年以降[2-0-0-39](複勝率4.9%)。ちなみに、3着以内となったのは2014年1着のラキシスと2015年1着のマリアライトですが、この2頭はいずれも当時の馬齢が4歳、かつ生産者がノーザンファーム、かつ父がディープインパクトでした。実績などの面でやや見劣りする以上、過信禁物と見ておいたほうがいいんじゃないでしょうか。
 岡村信将 エリザベス女王杯で最も重視すべきは“脚の遅さ”です。エリザベス女王杯は脚の遅い馬が有利なんです。速さを競う競技において『遅い方が有利』なんて奇異に感じるかも知れませんが、エリザベス女王杯は牝馬にとっては相当にタフなレースということ。このノームコアカンタービレといった今年の3歳馬は・・・

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 175ビュー

 昨日の京都競馬場は「落馬有り」の「外人騎手独占」だの
他サイトでも今朝は大賑わいでした。ヾ(*´∀`*)ノ

結果はご周知の通りですが、クロコスミアが勝っても不思議
ではない流れでした。
そんな中、1頭だけ別次元の末脚、ラスト3Hはメンバー最速33.8秒
の強さとそれを引出したモレイラの技術を讃えるべきでしょう。
(33秒台や32.6もあったのにもう少し早く勝てなかったのかな?)

◆「京都3R」川田騎手の乗り替わりC.デム-ロがいきなり
1着を取ったこと。あの時点で⑥マイネルウィルトスの情報は
少なかった筈。(デムは欧州の独特な騎乗をしてるんだとか)

◆1~11Rまでが外人騎手(92%)、その内75%が3番人気内。
(辛うじて12Rは藤岡祐介、2着はモレイラ)
2着を見ると50%が外人騎手で83%が3番人気内です。
結果論とは言え、これだけ信頼され実績を残してれば人気も
持って行かれるでしょう。(これに対しJRA・競馬学校・騎手
のモチベーション等の議論は今回割愛させて頂きます)

▼さて本題です。
このような外人騎手人気からマイルCSを占うと
   
   ◎モズアスコツト  (ルメール)
   〇アエロリット   (ムーア)
   ▲ペルシアンナイト  (Мデムーロ) 
   △ステルヴィオ   (ビュイック)
   △ロジクライ    (cデムーロ)
   △アルアイン     (川田)
 
  これ結構いけるんじゃない?(笑)

11月12日(月) 11:05 ウォームさん
いや~エリザベス女王杯じゃお恥ずかしい限りです。。。。
閲覧 78ビュー

本命「クロコスミア」が残って意気揚々とサイトをのぞき込むと。。。。

ない!ない!。。。。ない!ない!どこにもない⑫が。。。。

「ちょっと距離が長いかな~」っといっぱしの予想家気取りで消したのをすっかり忘れてましたww


猛省。。。。。

[もっと見る]

11月12日(月) 10:52 辻四蔵さん
しっかりしろ日本人騎手!
閲覧 71ビュー

昨日の京都開催
1レース~エリザベス女王杯まで。
外人騎手にやられまくり・・・・・・・・
Mデムーロでさえも1勝も出来ず・・・・・・・

幸と川田は落馬負傷で乗り替わり・・・・・・・・・

弟のCデムーロは3勝
ルメールも3勝
モレイラは通算100勝到達を皮切りにエリザベス女王杯制覇を含め5勝!!!!!!!

やっと12Rで藤岡佑が勝利・・・・・・・・・・

そんでもって今週からあの男が来るんよね~
Rムーア
京都は得意なんだよね~
スノーフェアリー

昨年のチャンピオンズカップもゴールドドリームで勝ってるしね、一昨年のモーリス(天皇賞秋)、15年マイルCS(モーリス)

もうJRAも外人一色になりそうだ。

[もっと見る]

11月12日(月) 10:31 辻四蔵さん
エリザベス女王杯 悲願のGⅠ制覇リスグラシュー
閲覧 42ビュー

8度目の挑戦でやっと、二着4度、矢作師もうれしいしかないの一言。

レースは二着のクロコスミアがペースを引っ張りリスグラシューは中団に位置を構える、1000m通過61秒4のスロー、直線に入ると外から緑の帽子が突っ込んで来る、粘るクロコスミアをゴール前で競り落としての勝利。

1番人気の昨年女王・モズカッチャンは好位で伸びるも三着まで。

勝ったリスグラシューの鞍上はJモレイラ、来日初のGⅠ制覇を成し遂げた、この日にJRA通算100勝も達成し1日で5勝!!

まさに
雷神ing Sun
ですね。

騎手試験は残念ながら不合格となってしまったが初のGⅠ制覇おめでとうと言いたい。

でもモレイラはキャロットの馬とは縁が多いねネオリアリズム。

来月の香港国際競争、秋天二着のサングレーザー期待してるぞ!

[もっと見る]

11月12日(月) 06:21 スペースマンさん
エリザベス女王杯、単純だった?
閲覧 70ビュー

12番だから、トランプで言えば、クイーンだ!

単純や!

たまたまかな?

[もっと見る]

11月12日(月) 01:00 RBさん
7/7R 的中率100% 回収率 253%エリザベス女王杯も的中
閲覧 71ビュー

開催日 レース数 的中率 回収率 購入金額 払戻金額 収支
11月10日(土) 12/12R 33% 55% 1,400円 780円 -620円
11月11日(日) 7/7R 100% 253% 1,100円 2,790円 1,690円
気持ちいいので日記にも書く!!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第53回デイリー杯2歳ステークス(10日、京都11R、GII、2歳オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走9頭)ミルコ・デムーロ騎乗の1番人気アドマイヤマーズが先手を取ってそのまま押し切り、無傷の3連勝。重賞初勝利を飾った。タイム1分35秒4(良)。次走は朝日杯フューチュリティS(12月16日、阪神、GI、芝1600メートル)に挑む。3/4馬身差の2着が6番人気メイショウショウブ。2番人気ダノンジャスティスは4着に終わった。

 2歳王者に向けて、破竹の快進撃だ。アドマイヤマーズが3カ月半の休み明けをものともせず、直線の叩き合いを制して3連勝。会心の勝利にM・デムーロ騎手が白い歯をこぼした。

 「いい馬ですね。スタートも上手だった。ほかの馬が来ても負けない気持ちもあるし、これからが楽しみです」

 好スタートを切るとじわっと前へ出て、デビュー3戦目で初めてハナに立った。折り合いをつけてマイペースの逃げに持ち込み、じっくり脚をためる。直線に向いて満を持して追い出されると、2番手から追い上げるメイショウショウブとの一騎打ち。並んでも抜かせない勝負根性で、3/4馬身差のリードを保ったままゴールに飛び込んだ。

 「ハナに行くとは思わなかったけど、いいスタートを切って最後まで頑張ってくれた」と、友道調教師も破顔一笑だ。ひと夏を越え、前走(460キロ)から12キロ増の472キロでの出走だったが、「成長分だし太め感もなかった。3回使ったけど、どこの競馬場でも落ち着きがある」と、心身両面の成長にトレーナーは目を細めた。

 「右回りも克服してくれた。来年を考えると2000メートルとかも、もつようになってほしいけど、まずはマイルから」

 クラシックを見据えつつ、友道調教師が目指すのは阪神マイルのGI朝日杯FS。まだ底を見せていない大器が、暮れの仁川で無傷のV4を目指す。 (長田良三)

★10日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

アドマイヤマーズ 父ダイワメジャー、母ヴィアメディチ、母の父メディシアン。栗毛の牡2歳。栗東・友道康夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は近藤利一氏。戦績3戦3勝。獲得賞金6148万3000円。重賞初勝利。デイリー杯2歳S友道康夫調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+火星」。

【デイリー2S】レースを終えて…関係者談話11月11日() 05:06

 ◆池添騎手(メイショウショウブ2着)  「(直線で)一度は頭ほど出たんですけどね。最後はかわされてしまいましたが、先が楽しみになりました」=状態次第で阪神JF

 ◆秋山騎手(ハッピーアワー3着) 「距離を心配していたけど、全く問題なかった。これだけ走れれば次が楽しみ」

 ◆川田騎手(ダノンジャスティス4着) 「まだ下りを上手に走れるバランスではないので、そこで置かれてしまいました。徐々に成長してくれればと思います」

 ◆モレイラ騎手(ドナウデルタ5着) 「まだ3戦目で経験が必要かな」

 ◆武豊騎手(ヤマニンマヒア6着) 「折り合い重視で乗った。上がりの競馬になって厳しかったけど、収穫はあった」

★10日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【デイリー2S】メイショウショウブが2着激走 池添「先が楽しみになった」 11月10日() 18:58

 11月10日の京都11Rで行われた第53回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎)がハナを奪って逃げ切り勝ち。デビューから無傷の3連勝を飾るとともに、重賞初制覇を果した。タイムは1分35秒4(良)。



 初勝利がダート戦だったこともあり6番人気の低評価だったメイショウショウブは、勝ち馬の直後を追走。直線に向いて一度は並びかける見せ場を作ったものの、最後は突き放され3/4馬身差の2着となった。



 池添謙一騎手「(直線で)一度は頭ほど前へ出たのですけど…。最後はかわされてしまいました。このメンバーでもやれることが分かりましたし、先が楽しみになりました」

★【デイリー杯2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【デイリー2S】上がり最速ハッピーアワーが3着 秋山「心配していたが距離は問題なかった」11月10日() 18:58

 11月10日の京都11Rで行われた第53回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎)がハナを奪って逃げ切り勝ち。デビューから無傷の3連勝を飾るとともに、重賞初制覇を果した。タイムは1分35秒4(良)。



 1200mのオープン特別を制した実績があるものの、距離延長もあって5番人気だったハッピーアワーだが、道中は最後方で脚を溜めて直線に向くと、メンバー最速となる上がり3ハロン33秒6の末脚で3着を確保。今後に繋がる好内容となった。



 秋山真一郎騎手「距離を心配していましたけど、全く問題はありませんでした。これだけ走れれば、次が楽しみ」

★【デイリー杯2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【デイリー2S】ダノンジャスティスは伸び切れず4着 川田「これから徐々に成長していけば」 11月10日() 18:57

 11月10日の京都11Rで行われた第53回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎)がハナを奪って逃げ切り勝ち。デビューから無傷の3連勝を飾るとともに、重賞初制覇を果した。タイムは1分35秒4(良)。



 新馬戦の内容から1戦1勝ながら2番人気の評価を集めたダノンジャスティスは、スムーズに中団を追走して脚を溜めたものの、最後の直線で前を捕らえる末脚を見せることはできず4着止まり。デビュー2連勝とはならなかった。



 川田将雅騎手「まだ(坂の)下りで上手に走れるバランスではないので、そこで置かれてしまいました。これから徐々に成長していけば」

★【デイリー杯2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【デイリー2S】モレイラ騎乗のドナウデルタは5着 モレイラ「まだ3戦目で経験が必要かな」11月10日() 18:57

 11月10日の京都11Rで行われた第53回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎)がハナを奪って逃げ切り勝ち。デビューから無傷の3連勝を飾るとともに、重賞初制覇を果した。タイムは1分35秒4(良)。



 デビュー2戦目で未勝利を脱出したモレイラ騎手騎乗のドナウデルタ(3番人気)は、後方で脚を溜めて最後の直線での逆転にかけたものの伸び切れず。メンバー中3位タイとなる上がり3ハロン34秒0の末脚を使ったが5着止まりとなった。



 J.モレイラ騎手「まだ3戦目で経験が必要かな。直線で詰まるようなところもありましたが、次につながる競馬でした。良くなるのはこれからだと思います」

★【デイリー杯2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 624ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年11月10日()の凄馬!>
極凄馬
福島4R 2歳未勝利
ヴァンケドミンゴ(+4.6)

極凄馬
京都4R 2歳未勝利
メイショウテンゲン(+4.2)

超凄馬
京都1R 2歳未勝利
ダイシンクローバー(+3.3)

超凄馬
東京5R 2歳未勝利
トーセンテキーラ(+3.0)

超凄馬
東京7R 3歳以上500万以下
ウォーターマーズ(+2.9)

超凄馬
京都10R 観月橋ステークス
インティ(+2.9)

超凄馬
福島12R 相馬特別
スリーケープマンボ(+2.5)

超凄馬
東京12R 3歳以上1000万以下
クラシコ(+2.2)

超凄馬
福島1R 2歳未勝利
ケイアイビリジアン(+2.1)

超凄馬
福島6R 3歳以上500万以下
ポップシンガー(+2.0)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
グラナタス(+2.0)

超凄馬
京都11R デイリー杯2歳S G2
ハッピーアワー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年11月11日、集計数:33,363レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

11月9日(金) 10:24 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】東京中日S杯武蔵野S2018・GIIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 200ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京中日S杯武蔵野S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

デイリー杯2歳S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

11月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年11月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(123)
閲覧 1,503ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークス、福島2歳ステークス、福島記念、オーロカップ、エリザベス女王杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年11月10日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
【血統別成績(2011年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-2-1-33](複勝率8.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [7-5-6-56](複勝率24.3%)
→血統に注目したい一戦。サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京ダ1600m×プリサイスエンド×1~5枠
→複勝回収率155%


▼2018年11月10日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【“京都ならびに阪神、かつ芝、かつ1400~1600mのレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [4-3-3-12](複勝率45.5%)
●なし [0-1-1-18](複勝率10.0%)
→ダートや1200m以下のレースはもちろん、関東圏ならびにローカル場のレースでしか好走したことがない馬も過信禁物。特別登録を行った馬のうち“京都ならびに阪神、かつ芝、かつ1400~1600mのレース”において連対経験があるのは、シャドウエンペラードナウデルタハッピーアワーの3頭だけです。


▼2018年11月11日(日) 福島10R 福島2歳ステークス
【“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [1-4-0-1](複勝率83.3%)
●なし [4-1-5-58](複勝率14.7%)
→実績馬は堅実。なお“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2013年以降[1-0-2-39](複勝率7.1%)、前走との間隔が中3週以上だった馬は2013年以降[0-0-2-42](複勝率4.5%)と、それぞれ苦戦しています。


▼2018年11月11日(日) 福島11R 農林水産省賞典 福島記念

[もっと見る]

11月7日(水) 12:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018デイリー杯2歳S編
閲覧 493ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



11月10日(土) 京都11R 第53回 デイリー杯2歳ステークス(G2、2歳、芝、外1600m)

【登録頭数:10頭】(フルゲート:18頭)

アドマイヤマーズ(A)
新馬戦出走時はCWを中心に乗り込まれていたが、前走の中京2歳S時は間隔が詰まっていたこともあるのか坂路での調整。この2戦では、まだトモの筋肉が寂しい感じに見えたのでこの3ヶ月半でどれだけ馬体が成長しているかは気になるところ。この中間の調整内容は、新馬戦時と同じようにジックリ調整されていてCWでの併せ馬が中心。2週前(外)、1週前(内)とそれぞれ3頭併せで先着。特に1週前は、デムーロ騎手が騎乗しての好時計で数字上は順調に調整されている印象を受けた。あとは最終追い切りの映像を見て最終的な評価を決めたい。

ハッピーアワー(D)
デビューから3戦目での勝ち上がりだったが2走前。調教に関しては、デビューから間隔を詰めて使われていった割には、使われる毎に調教の時計が良くなっていた。前走のすずらん賞も滞在競馬ではあったが、レースまでに併せ馬3本ですべて先着とこれまでで一番良い調教内容だった。この中間は、乗込み量は多いものの単走での追い切りばかりで時計もそれほど目立つところはなく、ここ2戦と比べるとかなり物足りない内容に映る。

アズマヘリテージ(E)
デビューからの2戦は1着、2着だったもののパドックではボテーとのんびりした感じで決して良くは見えない馬体、動きだった馬。前走時は、間隔も空いてプラス体重ではあったものの馬体はスッキリした感じに映り、逆にうるさい感じが出ていた。この中間は間隔が詰まっていて、日曜日にCWで軽めの時計。前走時がCW中心で物足りない内容ばかりだったので、最終追い切りでかなり良い動きでないと期待はできないかもしれない。

シャドウエンペラー(C)
この馬はこれまでの2戦ともパドックでは速歩というかキビキビした動きで、特に前走時は太め感もなくスッキリした印象で出来は悪くなく見えた。調教に関しても、2戦とも◎にしたくらいのかなり好時計。この中間、これまで一杯に追われていた1週前追い切りは馬なりでの調整に変わってはいるが、和田騎手が騎乗して好時計をマークしていて本数もそれなり。調子落ちということはなさそうなので、最終追い切りでの動きは気になるところ。

スズカカナロア(E)
デビュー戦時は、栗東で好時計の出ていた馬で◎1着。ただ函館での2戦のパドックでは滞在競馬の割にチャカチャカしていて、集中力に欠ける感じだった。3ヶ月半ぶりになるこの中間は、栗東で調整されているもののデビュー前の調教時計と比べると物足りないもの。阪神までとはいえ当日輸送での競馬となり、ここ2戦以上にうるさい面が出てしまう可能性もありそう。

ダノンジャスティス(B)
デビュー戦の前走(1着)は乗り込み量豊富で時計も優秀。パドックでは多少はふっくらした感じの馬体に見えたが、気合い乗り抜群で出来はかなり良かった。3ヶ月ぶりとなるこの中間も乗り込み量は豊富で、1週前にはダノンプレミアムと併せて先着。出来に関しては一度使われての上積みが期待できそうな感じで、最終追い切りの動きもしっかり見てみたい。

ドナウデルタ(C)
新馬、未勝利と間隔が詰まっていることもあっただろうが、まだトモの筋肉が寂しく馬体もどちらかというと小柄。この中間は2週前、1週前と坂路で追われて先着しているが、時計は平凡。牧場で乗られてきているとは思うが、物足りない内容。

マイネルフラップ(D)
これまでの3戦では使われるごとに馬体は締まってきていた感じだったが、パドックで少し集中力に欠けるところを見せていた。この中間の追い切りに関しては、間隔が空いている割に乗り込み量が少なく、もともと調教で良い時計が出る馬ではないので特に良くなった印象はない。

メイショウショウブ(C)
パドックではバランスの良い馬体に見せていた馬だが、前走時は馬体重の割に細く見えてこの馬としたらギリギリの馬体だったかもしれない。この中間は、その前走から中1週ということもあり、速い時計は出ていない。上積みまでは期待できそうもない。

ヤマニンマヒア(C)
デビューから2戦のパドックではお腹からトモにかけて細く寂しい感じの馬体。前走では大きく馬体が増えていたが、全体のバランスを見てもやはりまだお腹かからトモにかけてが細い印象。調教に関してもこれまでこれといった時計が出ていない馬だが、この中間は1週前にCWで速い時計で先着。多少は変わり身を見込めるかもしれない。



◇今回はデイリー杯2歳S編でした。
ウマニティのお知らせでもあった通り、河内一秀さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
河内さんに初めて会ったのは新橋GateJ.での予想検討会に出演させてもらった時なので、約2年半前。物静かな者同士、意外と話が合ってその時には打ち上げの後も何軒も連れて行ってもらいいろいろと話をした覚えがあります。その後もオフ会やイベントで東京に行った時には必ず会って、このコラムや年末に行っているくりーく賞のことなど、何かアイデアが浮かんだら必ず最初に話をして相談に乗ってもらっていたのが河内さんでした。こちらがどんな変化球を投げても、速い球を投げてもしっかりキャッチしてくれていい球を返してくれる、私にとって競馬のキャッチボールが思いっきりできる方だったので、これからそんなキャッチボールができなくなるのはとても残念です。先日、河内さんに最期のお別れをしに行ってきましたが、横になっている本人を見てもまだ実感が涌かず、また東京に行った時には普通に会えるのではないかと思ってしまうほど、現実として受け入れられないというのが本当のところです。河内さんなくしてウマニティなし。ウマニティがなければ「くりーく」も存在せず、このような競馬の仕事をさせてもらうこともなかったと思いますし、佐藤洋一郎さんはじめ他のプロ予想家の方々に、会員の方々、ウマニティスタッフの方々と出会うキッカケも生まれなかったハズで、今の幸せな環境があるのは河内さんのおかげだと思っています。本当に感謝の気持ちしかありません。
いろいろとありがとうございました。

・・・・・・河内さ~ん、、、今年の「くりーく賞」は笠松の空の上まで観に来てくださいね。空の上の馬券発売場でも馬券を売っていると思うので、ぜひいつものように馬券を買って楽しんでください。
今年は河内さんをビックリさせてみせますよ.。.*+☆

それでは次回、東京スポーツ杯2歳S編(予定)でお会いしましょう。


※デイリー杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 46ビュー

☆エリザベス女王杯の感想☆
ブログ収支は、-6000Pでした。
土曜日の時点では、馬連 7-12、ワイド 6-7・12を買う予定だったんですが、
当日の馬場を見て、ブログの買い目も実際の馬券も、アドマイヤリードからのワイド6-7・12買うのをやめて、
馬連7-12の1点勝負にしましたが、1・3着でハズレ・・・。
なので、買い目を変更してもしなくても結果は同じでしたね~。

今年もクロコスミア2着とかマジかよ~~~!!と驚いて失神しそうになりましたが、
「2000m以上のGIで好走実績あるかどうかが大事」といいながら、
去年のエリザベス女王杯で0.0差の2着で2000m以上のGIで連対実績あるクロコスミアを去年が運良かっただけやろ~と軽視して全く買う気なかったのが、ぼくの予想センスのないところです。(笑)

クロコスミアは買えなかったし、
モズカッチャンは2着から3馬身離された3着なんで、
1・3着でハズレとはいえ、全然惜しくない完敗でした。

出走馬達へのコメント
1着リスグラシュー
阪神JFでこの1・2着馬は強い!!と震えてから約2年も待たされると思いませんでしたが、ついにGI勝てましたね~!
切れ味抜群の末脚も鮮やかで馬もかなり頑張ったけど、モレイラの騎乗も斜行を除くとかなり冷静で良かったと思います。

2着クロコスミア
今年も0.0差2着でかわいそうですが、あれで負けたら相手をほめるしかないかな~。
馬も岩田も十分すぎるほど頑張ってると思います。

3着モズカッチャン
思ったほど伸びなくてガッカリしましたが、熱発で府中牝馬S使えなかった影響もあるのかな?
クロコスミアに3馬身も離されながら3着確保できたのはメンバーのレベルに助けられた部分も大きいかも?

4着レッドジェノヴァ
内で窮屈な競馬にはなったけど、初めてのGIで4着は頑張ってると思います。

5着ノームコア
疲れで秋華賞回避したけど、+10kgで状態は万全じゃなかったのかな~?

6着カンタービレ
リスグラシューにぶつけられた不利を差し引いてもGIだとちょっと力が足りないのかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆武蔵野Sの感想☆
ブログ収支は、-3000Pでした。
実際の馬券も、単勝 7(ユラノト)、ワイド 4-7を買いましたがハズレ・・・。

サンライズノヴァは出遅れて後方からの競馬になって、4コーナー大外を回るロスの多い競馬しながらもメンバー中最速の上がり3F34.8で1着!
相変わらず高い能力あるのに競馬がド下手なのが辛いとこですが、愛されそうなキャラですね~。

出走馬達へのコメント
1着サンライズノヴァ
武蔵野Sが映画だったら、
主演 サンライズノヴァ
脚本 サンライズノヴァ
演出 サンライズノヴァ
監督 サンライズノヴァ
というスタッフロールが流れてきそうな競馬でした。(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
☆デイリー杯2歳Sの感想☆
ブログ収支は、-1000Pでした。
実際の馬券も、馬連 1-3を買いましたが、1・6着でハズレ・・・。

2歳戦とはいえ、1600mで1000m通過1.01.5というかなり緩いペースなんで、あまり今後の参考にはならなかったかな~。

出走馬達へのコメント
1着アドマイヤマーズ
1600mで3戦3勝の無敗馬なんでGIでどれだけやってくれるか注目です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資1000Pが3900Pに増えました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
部屋の掃除をしたり、こたつ布団を新しいのに買い替えたりして、ダサかった部屋が少しだけおしゃれになりました。

ぼくの予想はいつまでたってもダサいので、来週は少しおしゃれな予想ができるように頑張ります。

11月10日() 17:30 モズ@さん
デイリー杯2歳S回顧
閲覧 41ビュー



12.6 - 11.8 - 12.4 - 12.7 - 12.0 - 11.6 - 10.8 - 11.5


外からメイショウショウブが上がって
内のアズマヘリテージが
押して行く所までは良かったが、
その間にアドマイヤマーズがいたのが想定外。

両ジョッキーとも
まさかアドマイヤマーズが
行くとは思わなかったはずで、
ここで2頭とも手綱を引いてスローが確定。



1着アドマイヤマーズ

結果的にスローの前残りレースではあるが、
さすがデムーロと思うのは後半の運び。

緩め過ぎず適度に流しているので、
これでは後方からの押し上げは難しい。

これが緩々の直線勝負になっていたら
また結果が変わっていた可能性はあるので、
この辺りはデムーロ騎手の巧さだと思う。



2着メイショウショウブ

枠の並びで消してしまったが、
結果的には大失敗。

アズマヘリテージと
競る運びになった場合は
また展開が変わっていたと思うので、
間にアドマイヤマーズに入られた時点で
自分の予想は終了。

この馬としては消耗なく進めれば
前残りの可能性が高い条件だったので、
絶好の展開になったかなと思う。



3着ハッピーアワー

いつも通り出遅れたが、
今回は押して行かず消耗を抑える運び。

前2頭以外がそこまでだったので
3着に上がれた感はあるが、
この馬なりの力は示せた内容。

あとは出脚が付いてくれれば
もう少し上を目指せそう。



4着ダノンジャスティス

新馬戦ほどじっくりとは運べず、
最後は伸び脚比べて劣っての完敗。

緩々の直線勝負なら
着順は上がったと思うが、
今回の展開ではこれが精一杯。

基本的には1200~1400が良さそう。



5着ドナウデルタ

後半は行き場を探しながらの運びだったが、
思ったほどの加速が付かず。

末脚もそんなにキレないと思うので、
現状は1400の消耗戦待ちか。

[もっと見る]

11月10日() 08:20 しんすけ47さん
デイリー杯2歳ステークス
閲覧 131ビュー

探してるのに無いじゃない、エンドレスの冒険が♪
昔懐かしFAIRCHILD。

僕も当たり馬券を探してるのに無いじゃない♪
でもエンドレスの冒険は嫌じゃ!
今日こそ見つけよう!!

京都11R デイリー杯2歳ステークス

◎③アドマイヤマーズ
〇④デナウデルタ
▲⑧ダノンジャスティス

枠連③ー④X300円。
馬単③ー④X200円。
三連複③ー④ー⑧X300円。
三連単③ー④ー⑧X200円。

ハッピーアワーから買おうかと考えたんだけど輸送で体が減ったのを戻しつつの調整との事なんで。
まあ戦って来た相手から見るとアドマイヤマーズでどもならん気が・・・。
相手も④か⑧で相当迷いました。息子に数字の④と⑧どっちか選んでって言ったら④を選択したので。

今日はここでおしまーい!

[もっと見る]

11月10日() 00:27 tntnさん
デイリー杯2歳Sの。。。
閲覧 205ビュー

****************************
京都メインの「デイリー杯2歳S」

先週土曜日、絡まなかった絡まなかった外国人ジョッキー!
今週は反転攻勢!?
デム兄弟はもちろん!舞い戻ったモレイラもいきなり仕事?

何と言っても2歳戦の武会長!
「小倉2歳S→アルテミスS→京王杯2歳S」2歳Sを連勝中!
ここでは。。。デイープ産駒に騎乗さて!
-------------------
過去5年の共通項からは。。。

①関西馬
②関西騎手
③先行馬
④5番人気以内
⑤前走1着馬
⑥父&母父サンデー系

-------------------

84.1①ハッピーアワー
82.1②アドマイヤマーズ
80.2③メイショウショウブ
79.6④ドナウデルタ
79.1⑤スズカカナロア

-------------------

OP勝ちアドマイヤマーズ。
8枠2頭。。。ハッピーアワーも幸四郎厩舎とは!
ドナウデルタはモレイラの神騎乗込みで!

。。。武は武でも幸四郎!みたいな。。。(・・?

***********

武蔵野Sの。。。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=9d485ee3b6&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

11月9日(金) 23:32 浪花のクマさん
武蔵野S/デイリー杯2歳S 最終決断
閲覧 146ビュー


東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GⅢ

◎ ① マイネルオフィール
○ ③ クインズサターン
▲ ⑩ ナムラミラクル
注 ⑮ ウェスタールンド
★ ④ サンライズノヴァ
△ ⑦ ユラノト
× ⑤ イーグルフェザー


久々のマイルだが、先行力があるマイネル
オフィール、叩き3走目で出番あり・・か
好調キープで目標の此処へのクインズ
サターン、展開が向けば・・


馬連
◎○⇔◎○▲注★△×

***********************************************

デイリー杯2歳ステークス GⅡ

◎ ① ヤマニンマヒア
○ ③ アドマイヤマーズ
▲ ⑧ ダノンジャスティス
△ ④ ドナウデルタ


前走2番人気で7着に敗れたが、潜在能力は
ここでも上位、ヤマニンマヒアが弾ける・・


3連単
◎⇒○▲△⇒○▲△
○▲△⇒◎⇒○▲△

***********************************************

[もっと見る]

11月9日(金) 20:25 やすの競馬総合病院さん
武蔵野S・デイリー杯2歳Sの予想の巻
閲覧 128ビュー

☆武蔵野Sの予想☆
天気予報
金曜に降った雨の影響がどの程度残るかわからないけど、明日は晴れなんで良馬場かな?

☆予想☆
東京ダ1600mで良馬場想定だと、重視した方が良さそうなのは・・・。
・直線長いコースでの好走成績
・少々の瞬発力勝負での対応力
など、直線長いコースで少々の瞬発力勝負になっても対応できる馬を狙っていきたいですが・・・。

今回は上位人気馬に後方から競馬する馬が多いんで、本命馬に関しては中団よりも前で競馬ができる馬を優先したいです。

あとはGIに向けてのステップレースというのもあって、
・現時点で出走が確定してるかどうか
・前走から間隔が開きすぎてないか
・ローテが詰め詰めで消耗しすぎてないか
・血統が距離やコースに向いてるかどうか
など、血統、このレースに対する本気度、消耗度なんかもチェックしておきたいです。

☆結論☆
◎ユラノト
4ヶ月ぶりなのと、重賞でどうかな~という不安要素はあるんですけど、
好位辺りから競馬ができて瞬発力勝負になっても対応できるんで、上位人気馬に後方から競馬する馬が多い今回のメンバー相手なら、展開利込みで上位争いできてもいいかも?

〇サンライズノヴァ
追い込み脚質なんで、どうしても展開やコース形態に着順が左右されちゃいますけど、直線長い東京はプラスやし、このメンバー相手で56kgなら、先行馬有利の流れになっても馬券圏内は確保してくれるかな?

☆武蔵野S 買い目☆
ユラノトの単勝を少しだけ狙いつつ、メインは3着以内でOKのワイドでいこうかな。

サンライズノヴァとの組み合わせだとオッズ安いと思うんで、ワイドなら1点で限界です。

単勝 7(ユラノト)  500P
ワイド 4-7  2500P  合計3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆デイリー杯2歳Sの予想☆
馬場状態
コース全体の内側に傷みが出ています。

天気予報
金曜の正午時点は稍重馬場でしたが、明日は晴れなんで回復して良馬場かな?

☆予想☆
この時期の2歳戦なんでデータが少なく予想も難しいですが、
京都1600mで良馬場想定で9頭立てだと、重視した方が良さそうなのは・・・。
・直線長いコースでの好走成績
・瞬発力勝負での対応力
・1600m以上での好走実績
など、1600m以上の直線長いコースで瞬発力勝負になっても対応できる馬を狙っていきたいです。

あとはGIに向けてのステップレースというのもあって、
・現時点で出走が確定してるかどうか
・前走から間隔が開きすぎてないか
・ローテが詰め詰めで消耗しすぎてないか
・血統が距離やコースに向いてるかどうか
など、血統、このレースに対する本気度、消耗度なんかもチェックしておきたいです。

☆結論☆
◎アドマイヤマーズ
3ヶ月半ぶりがどうかな~ってとこあるけど・・・
無敗馬で1600mで2戦2勝やし、中京1600nで上がり3F33.3で勝ってるから直線長いコースで瞬発力勝負になってもOKやし、引き続きMデムーロ騎乗も頼りになるんで、休み明けでも勝ち負けしてくるかな?

〇ヤマニンマヒア
前走が+12kgだったんで前走からの上澄みもありそうやし、中京1600nで上がり3F33.2で0.3差3着があるんで、直線長いコースでの瞬発力勝負も大丈夫かな~。
ディープインパクト産駒は直線長いコースの1600m得意なんで血統面からも期待したいです。

☆デイリー杯2歳S 買い目☆
ヤマニンマヒアに関しては、あまり自信ないんですけど、1600m以上で好走実績ある馬の中から選ぶなら、この馬が2番手かな~。
自信あまりない割に当てても安そうなんで馬連1点を少しだけ。

馬連 1-3  1000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(土曜日分)☆
武蔵野S
複勝 7(ユラノト)  1000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆おいしい馬券大会(土曜日分)☆
武蔵野S
単勝 7(ユラノト)  1000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ダノンプレミアムは残念ながら蹄の完治優先で年内休養らしいですね~。

復帰は来年の春予定だそうですが、能力の高い馬なんで万全の状態で戻ってきてほしいです。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第54回福島記念(11日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)丸山元気騎乗で2番人気のスティッフェリオが3番手追走から抜け出し、重賞初制覇を飾った。管理する音無秀孝調教師は前日の武蔵野Sサンライズノヴァ)に続く2日連続重賞Vで、福島の現行4重賞(福島牝馬SラジオNIKKEI賞七夕賞福島記念)完全制覇を達成した。タイム1分58秒3(良)。1馬身1/4差の2着は3番人気マイスタイル。なお、9度目の重賞挑戦だった藤田菜七子騎手のトミケンスラーヴァは16着に終わった。

 ◆丸山騎手(スティッフェリオ1着) 「枠((2)番)がよかったし、展開もベスト。2歳時に緩かった体も成長しています。大好きな福島で初めて重賞を勝ててうれしいです」

 ◆田中勝騎手(マイスタイル2着) 「2番手からの形は予定通りだったし、後続に脚を使わせる競馬ができました」

 ◆田辺騎手(エアアンセム3着) 「タメが利きづらい競馬になってしまいました。時計が速く、ハンデを背負っているなかで、よく頑張ってくれた」

スティッフェリオ 父ステイゴールド、母シリアスアティテュード、母の父ムトト。鹿毛の牡4歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(有)社台レースホース。戦績19戦6勝。獲得賞金1億4400万1000円。重賞初勝利。福島記念音無秀孝調教師、丸山元気騎手ともに初勝利。馬名は「オペラ作品名。近年発見され蘇った名作でシリアスな内容」。

【福島記念】マイスタイルは2着で初重賞Vならず 田中勝「勝ち馬にシュッと来られた」11月11日() 19:43

 11月11日の福島11Rで行われた第54回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、3番手を追走した丸山元気騎手騎乗の2番人気スティッフェリオ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が直線で力強く抜け出し、重賞初制覇を達成した。タイムは1分58秒3(良)。



 重賞初制覇を目指したマイスタイル(3番人気)は、先手を主張したマルターズアポジーの直後をピタリと追走すると、最後の直線で一度は先頭に立ったものの、勝ち馬の決め手に屈して2着止まり。初の重賞タイトル獲得は次走以降に持ち越しとなった。



 田中勝春騎手「2番手からの形は予定通りだったし、後続に脚を使わせる競馬ができました。この馬自身はタメが利いていたけど、勝ち馬にはシュッと来られましたからね」

★【福島記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】1番人気エアアンセムは3着止まり 田辺「ちょっとついていきすぎたかな…」11月11日() 19:43

 11月11日の福島11Rで行われた第54回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、3番手を追走した丸山元気騎手騎乗の2番人気スティッフェリオ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が直線で力強く抜け出し、重賞初制覇を達成した。タイムは1分58秒3(良)。



 今年の函館記念を制しており1番人気に支持された田辺裕信騎手騎乗のエアアンセムは、勝ち馬の直後を追走して勝機をうかがうも伸び切れず。地力で3着まで押し上げるのが精一杯だった。



 田辺裕信騎手「馬場状態を考えて出していく形に。ちょっとついていきすぎたかな…と思ったけど、前が止まらない馬場ですからね。時計が速く、ハンデを背負っているなかで頑張ってくれています」

★【福島記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】マルターズアポジーは逃げるも失速し7着 戸崎「気持ち良く運べたけど…」11月11日() 19:42

 11月11日の福島11Rで行われた第54回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、3番手を追走した丸山元気騎手騎乗の2番人気スティッフェリオ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が直線で力強く抜け出し、重賞初制覇を達成した。タイムは1分58秒3(良)。



 いつもどおり先手を取り切って逃げを打ったマルターズアポジーは、前半1000m57秒6で通過して粘り込みを図るも、勝負どころの4コーナーで捲られると抵抗できずに失速し、7着に敗れた。



 戸崎圭太騎手「気持ち良く運べたけど、しまいで甘くなりました。少しモタれるのは許容範囲でした」

★【福島記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】スティッフェリオが好位抜け出しで重賞初制覇! 11月11日() 15:29

 11月11日の福島11Rで行われた第54回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、一昨年の勝ち馬マルターズアポジーがハイペースで逃げる中、離れた3番手を追走した丸山元気騎手騎乗の2番人気スティッフェリオ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が直線で力強く抜け出し、重賞初制覇を達成した。タイムは1分58秒3(良)。

 1馬身1/4差の2着は、2番手から粘り腰を見せたマイスタイル(3番人気)。さらにクビ差の3着には、5番手から内を突いて伸びたエアアンセム(1番人気)が入った。

 スティッフェリオは、父ステイゴールド、母シリアスアティテュード、母の父ムトトという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(有)社台レースホース。通算成績は19戦6勝。重賞初勝利。福島記念音無秀孝調教師、丸山元気騎手ともに初勝利。

 ◆丸山元気騎手「枠がよかったし、展開もベスト。前の2頭が飛ばして流れているなかでもしっかりタメが利いてたし、北海道のときと同様にいいときに乗せてもらっています。2歳時に緩かった体も今は成長していますね。大好きな福島で初めて重賞を勝てて嬉しいですよ」



★【福島記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島記念】入線速報(福島競馬場)11月11日() 15:23

福島11R・福島記念(3回福島4日目 福島競馬場  芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手2番スティッフェリオ(単勝4.5倍/2番人気)、2番手6番マイスタイル(単勝4.7倍/3番人気)、3番手1番エアアンセム(単勝3.6倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-6(11.3倍) 馬単2-6(22.5倍) 3連複1-2-6(14.3倍) 3連単2-6-1(75.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018111103030411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,503ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークス、福島2歳ステークス、福島記念、オーロカップ、エリザベス女王杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年11月10日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
【血統別成績(2011年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-2-1-33](複勝率8.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [7-5-6-56](複勝率24.3%)
→血統に注目したい一戦。サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京ダ1600m×プリサイスエンド×1~5枠
→複勝回収率155%


▼2018年11月10日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【“京都ならびに阪神、かつ芝、かつ1400~1600mのレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [4-3-3-12](複勝率45.5%)
●なし [0-1-1-18](複勝率10.0%)
→ダートや1200m以下のレースはもちろん、関東圏ならびにローカル場のレースでしか好走したことがない馬も過信禁物。特別登録を行った馬のうち“京都ならびに阪神、かつ芝、かつ1400~1600mのレース”において連対経験があるのは、シャドウエンペラードナウデルタハッピーアワーの3頭だけです。


▼2018年11月11日(日) 福島10R 福島2歳ステークス
【“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [1-4-0-1](複勝率83.3%)
●なし [4-1-5-58](複勝率14.7%)
→実績馬は堅実。なお“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2013年以降[1-0-2-39](複勝率7.1%)、前走との間隔が中3週以上だった馬は2013年以降[0-0-2-42](複勝率4.5%)と、それぞれ苦戦しています。


▼2018年11月11日(日) 福島11R 農林水産省賞典 福島記念

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 180ビュー

****************************
2日間の競馬お疲れさまでした。
3場に合わせ、先週に劣らない5重賞!

――――――――――
京都ジャンプ(JG3)

1着_タマモプラネット(熊沢重文)_____1位。。。②
2着_ミヤジタイガ(高田潤)________5位。。。③
3着_マイネルプロンプト(森一馬)_____3位。。。①

―――――――――――
武蔵野S(G3)

1着_サンライズノヴァ(戸崎圭太) ______2位。。。①
2着_クインズサターン(四位洋文)______5位。。。⑦
3着_ナムラミラクル(Cルメール) ______11位。。。②

――――――――――
デイリー杯2歳S(G3)

1着_アドマイヤマーズ(Mデムーロ)____2位。。。①
2着_メイショウショウブ(池添謙一)____3位。。。⑥
3着_ハッピーアワー(秋山真一郎)_____1位。。。⑤

――――――――――
福島記念(G3)

1着_スティッフェリオ(丸山元気)_____5位。。。②
2着_マイスタイル(田中勝春)_______1位。。。③
3着_エアアンセム(田辺裕信)_______2位。。。①

―――――――――――
エリザベス女王杯(G1)

1着_リスグラシュー(Jモレイラ) _____2位。。。②
2着_クロコスミア(岩田康誠)_______4位。。。④
3着_モズカッチャン(Mデムーロ) _____3位。。。①

――――――――――

U指数。。。珍しく、結構嵌ってます。(;゚Д゚)
武蔵野Sのナムラミラクル以外で5番手以内!

【武蔵野S】
後方一気の2頭!

【デイリー杯2歳S】
ミルコ迷わずの逃げ、Aマーズ3連勝!

【福島記念】
勝春またしても。。。形は出来ていたのに。。。2着!
元気勝ち!重賞4勝目と多くない。。。

【エリザベス女王杯】
リスグラシューとマジックマン初載冠!
こちらのカッチャンは3着!ヾ(ーー )モズ!

*********** 

帰ってきた~マジックマン!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=6e2b445910&owner_id=4a85df85ef

**********************************

11月11日() 18:13 ちびざるさん
【GⅢ】福島記念の結果
閲覧 26ビュー


1着:②スティッフェリオ
2着:⑥マイスタイル
3着:①エアアンセム


 私の◎にした①エアアンセムは3着でした。
1着の②スティッフェリオは〇
2着の⑥マイスタイルは▲

でした。

買い目は

馬連BOX
①→②
①→⑥
②→⑥
馬連フォーメーション
①②⑥→⑤⑪⑫⑭

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずは、①エアアンセムに関して、そんなに悪くはなかったと思います。
ただ、上位2頭とは位置取りの差だとは思いましたが・・・。
惜しい3着だったと思います。


勝った②スティッフェリオは良いレースをしました。
道中の位置取りも良かったですし、先行する2頭を見る形でのレースが
良かったですね。
直線は楽に抜け出し、最後は1馬身半差をつけたわけですから、完勝と言って良いと思います。


 2着の⑥マイスタイルも自分の競馬はできたと思います。
逃げるマルターズアポジーを見る形で楽に番手も取れましたし
直線に入るところで、マルターズアポジーを交わして逃げ込む形も
イメージ通りだったと思います。
この負けは仕方ないと思いました。
ただ、メンバーによっては重賞でも十分通用するところは見せたと思います。
 
的中された方、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

11月11日() 15:56 キャプテンすーさんさん
福島記念結果
閲覧 93ビュー

スティッフェリオが勝ちました。2着はマイスタイル。3着はエアアンセムでした。

私は馬連4頭ボックスで的中しました🎯。ちょいプラス収支でした。良しとしましょう。

[もっと見る]

11月11日() 14:13 ちびざるさん
【GⅢ】福島記念の予想
閲覧 41ビュー

◎:①エアアンセム
〇:②スティッフェリオ
▲:⑥マイスタイル
△:⑤レトロロック
×:⑪マイネルハニー
×:⑫マルターズアポジー
×:⑭メドウラーク


【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連BOX
①→②
①→⑥
②→⑥

馬連フォーメーション
①②⑥→⑤⑪⑫⑭


◎は①エアアンセムにしました。
 指数1位。 
前走のオールカマーは4着。
メンバーがそろった中での4着なので、これは仕方ないと思います。
小回りコースの2000Mは条件的にあっていると思います。
一変があってもおかしくないと思います。
内枠もプラスだと思います。


○は②スティッフェリオにしました。
 指数2位。某スポーツ紙調教評価2位。
 前走のオープン特別の4着は物足りなさを感じましたが
ステイゴールド産駒なので東京コースが合わなかったのかもしれませんね。
小回りコースなら、見直したいですね。


 ▲は⑥マイスタイルにしました。
  指数3位。
 福島コースは、福島民友カップ2着があり、プラスだと思います。
夏は降級して、函館の条件戦を連勝して、札幌記念に挑戦しました。
その札幌記念は9着と敗退しましたが、メンバーが強すぎました。
今回はメンバーも楽になり、斤量的にも楽になるのもよいですね。


 △以下では、⑫マルターズアポジーに注目です。
ここ2戦は大きく負けていますが、マイル戦とスーパーGⅡの札幌記念で
度外視してよいと思います。
今回は、小回りコースになり、持ち味を発揮できると思います。
鞍上が戸崎騎手になり、違う面が出ることも期待できますね。
復活なると注目したいですね。

[もっと見る]

11月11日() 13:30 ゼファーさん
第54回 福島記念GⅢ
閲覧 39ビュー

開催4日目で馬場は未だ”前”に味方する状態

ただし、前に行きたい騎手が多く、Mペース以上の流れ

展開は前にキツイが、馬場が味方し、バッタり脚が止まることはなさそう。

直線が250mしか無いので、3コーナーから押し上げて、コーナーで加速出来、
直線入り口でギアをトップに上げられる器用さが無いと届かないイメージ。

[もっと見る]

11月11日() 13:24 しんすけ47さん
エリザベス女王杯九女
閲覧 116ビュー

予定通りの買い目でエリザベス女王杯と福島記念を買うちゃりましてでぇ~♪

池谷誠一オーナーの發GI制覇となる事でしょう。
ダイナマイトダディやアデイインザライフ等をお持ちでしたね。

って發になってるやないかーい。
白と虫が揃えば大三元やないかーい♪
ルネッサンスー。

⑬ー③ー⑤で決まれば40万円になりまっせ!

ミリオネラにはなれないけど大満足なんでこれで決まっておくれやすぅ~♪

福島記念は⑯ー⑪で決まると9万円くらいで両方合わせると50万円だーい。

半ミリオネラだね。

当たります様に・・・。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第23回武蔵野ステークス(10日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1600メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にチャンピオンズカップの優先出走権=出走16頭)戸崎圭太騎乗で1番人気に推されたサンライズノヴァが、後方2番手から鮮やかな追い込みを決めて重賞2勝目をマーク。次走は優先出走権を得たチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダート1800メートル)に向かう。タイム1分34秒7(稍重)。7番人気クインズサターンが1馬身1/4差の2着だった。

 借りをきっちりと返した。昨年、1番人気で12着とふがいない姿をさらしたサンライズノヴァが、因縁の一戦でしっかりと人気に応えた。

 「最後は本当にいい脚を使うので、ペースうんぬんより今日はこの馬のリズムで走らせた。ゲートも前走より出てくれたし、毎回毎回、本当によく走ってくれる。頭が下がるね」

 殊勲の戸崎騎手の涼しげな表情が、危なげのない完勝劇を物語る。前半3ハロン34秒8のペースを向こう正面では後方2番手で悠然と通過。そして、信頼を寄せる末脚で長い直線を豪快に突き抜けた。

 「カラ馬に絡まれた前走と比べたら、きょうはあの位置でも安心して見ていられた。状態も前回以上に良かったんだ」

 愛馬の雄姿を見届けた音無調教師は、砂のナンバーワン決定戦に参戦する意向も明らかにした。

 「せっかく優先出走権も取れたのだし、次はチャンピオンズCに向かいたい。中京は直線も長いし、あのレースはペースも流れるからね」

 最強3歳馬ルヴァンスレーヴなどが加わり、JBCクラシック以上にメンバーがそろう師走の大一番。極上の切れ味がそのゴール前を一層、熱く盛り上げる。 (内海裕介)

★10日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら

サンライズノヴァ 父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、母の父サンダーガルチ。栗毛の牡4歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。馬主は松岡隆雄氏。戦績18戦7勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金2億2476万円(すべて中央)。重賞は2017年GIIIユニコーンSに次いで2勝目。武蔵野S音無秀孝調教師は05年サンライズバッカスに次いで2勝目、戸崎圭太騎手は10年グロリアスノアに次いで2勝目。馬名は「冠名+新星」。

【武蔵野S】レースを終えて…関係者談話11月11日() 05:04

 ◆四位騎手(クインズサターン2着) 「本当は勝った馬の後ろを追走したかったけど、スタートが良かったのであの位置で。やっぱり1600メートルはいいね」

 ◆ルメール騎手(ナムラミラクル3着) 「自分のリズムで走れて4コーナーから加速していったが、相手が強かった。1400メートルがぴったり」

 ◆福永騎手(ユラノト4着) 「休み明けで急仕上げだったが、よく頑張った。重賞でも力は足りるし、これからが楽しみ」

 ◆武藤騎手(ルグランフリソン5着) 「最後も踏ん張れたし、内容は良かったです」

★10日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【武蔵野S】伏兵クインズサターンが2着善戦 四位「最低限の仕事できた」 11月10日() 19:22

 11月10日の東京11Rで行われた第23回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から直線、外から一気の差し切りを決めた。タイムは1分34秒7(稍重)。

 道中は後方待機して最後の直線で大外に持ち出したクインズサターン(7番人気)が、勝ち馬に次ぐ上がり3ハロン34秒9の末脚を繰り出して2着に善戦。惜しくも勝利には手が届かなかったものの、見せ場十分の走りを披露した。

 四位洋文騎手「厩舎がよく仕上げてくれていた。本当は勝った馬より後ろで競馬をしたかったけど、スタートが良かったのであの位置に。久々の1600メートルはどうかと思ったけど、やっぱりいいね。2着で賞金を加算して最低限の仕事はできたと思う」



★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【武蔵野S】ナムラミラクルは3着止まり ルメール「マイルは少し長い」 11月10日() 19:19

 11月10日の東京11Rで行われた第23回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から直線、外から一気の差し切りを決めた。タイムは1分34秒7(稍重)。

 4週連続GI勝利を果たすなど勢いが止まらないC.ルメール騎手が騎乗したナムラミラクル(2番人気)は、好スタートから2番手を追走し、直線に入っても懸命に粘ったものの、ラストは上位2頭の切れ味に屈し、3着止まりだった。

 C.ルメール騎手「自分のリズムで走れて4コーナーからも加速していったけど、相手が強かったですね。1400メートルがぴったりの感じで、マイルは少し長いかも」



★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【武蔵野S】休み明けのユラノト4着まで 福永「急仕上げの割に頑張った」 11月10日() 19:16

 11月10日の東京11Rで行われた第23回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から直線、外から一気の差し切りを決めた。タイムは1分34秒7(稍重)。

 夏の函館開催でオープン特別・マリーンSを制して以来、約4カ月ぶりの復帰となったユラノト(5番人気)は、先行集団に取り付いて上位進出を狙ったものの、最後の直線で伸び切れず4着止まりだった。

 福永祐一騎手「いい形に持ち込めた。休み明けで急仕上げの割によく頑張った。重賞でも力は足りるし、これからが楽しみな馬です」



★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【武蔵野S】逃げたルグランフリソンが5着好走 武藤「内容は良かった」 11月10日() 19:15

 11月10日の東京11Rで行われた第23回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から直線、外から一気の差し切りを決めた。タイムは1分34秒7(稍重)。

 近走不振で14番人気の低評価だったルグランフリソンが、強気に逃げを打つと、最後の直線に入っても懸命に脚を伸ばして“あわや”の粘り込み。最後は5着に敗れたものの、復調の兆しが見える内容となった。

 武藤雅騎手「ナムラミラクルも前に行く馬なので、(こちらが)先に行った方がいいと思った。最後も踏ん張れたし、内容は良かったと思います」



★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 200ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京中日S杯武蔵野S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

デイリー杯2歳S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

11月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年11月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(123)
閲覧 1,503ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークス、福島2歳ステークス、福島記念、オーロカップ、エリザベス女王杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年11月10日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
【血統別成績(2011年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-2-1-33](複勝率8.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [7-5-6-56](複勝率24.3%)
→血統に注目したい一戦。サンデーサイレンス系種牡馬の産駒は人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京ダ1600m×プリサイスエンド×1~5枠
→複勝回収率155%


▼2018年11月10日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【“京都ならびに阪神、かつ芝、かつ1400~1600mのレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [4-3-3-12](複勝率45.5%)
●なし [0-1-1-18](複勝率10.0%)
→ダートや1200m以下のレースはもちろん、関東圏ならびにローカル場のレースでしか好走したことがない馬も過信禁物。特別登録を行った馬のうち“京都ならびに阪神、かつ芝、かつ1400~1600mのレース”において連対経験があるのは、シャドウエンペラードナウデルタハッピーアワーの3頭だけです。


▼2018年11月11日(日) 福島10R 福島2歳ステークス
【“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [1-4-0-1](複勝率83.3%)
●なし [4-1-5-58](複勝率14.7%)
→実績馬は堅実。なお“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2013年以降[1-0-2-39](複勝率7.1%)、前走との間隔が中3週以上だった馬は2013年以降[0-0-2-42](複勝率4.5%)と、それぞれ苦戦しています。


▼2018年11月11日(日) 福島11R 農林水産省賞典 福島記念

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 180ビュー

****************************
2日間の競馬お疲れさまでした。
3場に合わせ、先週に劣らない5重賞!

――――――――――
京都ジャンプ(JG3)

1着_タマモプラネット(熊沢重文)_____1位。。。②
2着_ミヤジタイガ(高田潤)________5位。。。③
3着_マイネルプロンプト(森一馬)_____3位。。。①

―――――――――――
武蔵野S(G3)

1着_サンライズノヴァ(戸崎圭太) ______2位。。。①
2着_クインズサターン(四位洋文)______5位。。。⑦
3着_ナムラミラクル(Cルメール) ______11位。。。②

――――――――――
デイリー杯2歳S(G3)

1着_アドマイヤマーズ(Mデムーロ)____2位。。。①
2着_メイショウショウブ(池添謙一)____3位。。。⑥
3着_ハッピーアワー(秋山真一郎)_____1位。。。⑤

――――――――――
福島記念(G3)

1着_スティッフェリオ(丸山元気)_____5位。。。②
2着_マイスタイル(田中勝春)_______1位。。。③
3着_エアアンセム(田辺裕信)_______2位。。。①

―――――――――――
エリザベス女王杯(G1)

1着_リスグラシュー(Jモレイラ) _____2位。。。②
2着_クロコスミア(岩田康誠)_______4位。。。④
3着_モズカッチャン(Mデムーロ) _____3位。。。①

――――――――――

U指数。。。珍しく、結構嵌ってます。(;゚Д゚)
武蔵野Sのナムラミラクル以外で5番手以内!

【武蔵野S】
後方一気の2頭!

【デイリー杯2歳S】
ミルコ迷わずの逃げ、Aマーズ3連勝!

【福島記念】
勝春またしても。。。形は出来ていたのに。。。2着!
元気勝ち!重賞4勝目と多くない。。。

【エリザベス女王杯】
リスグラシューとマジックマン初載冠!
こちらのカッチャンは3着!ヾ(ーー )モズ!

*********** 

帰ってきた~マジックマン!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=6e2b445910&owner_id=4a85df85ef

**********************************

11月11日() 22:28 やすの競馬総合病院さん
エリザベス女王杯・武蔵野S・デイリー杯2歳Sの感想の巻
閲覧 46ビュー

☆エリザベス女王杯の感想☆
ブログ収支は、-6000Pでした。
土曜日の時点では、馬連 7-12、ワイド 6-7・12を買う予定だったんですが、
当日の馬場を見て、ブログの買い目も実際の馬券も、アドマイヤリードからのワイド6-7・12買うのをやめて、
馬連7-12の1点勝負にしましたが、1・3着でハズレ・・・。
なので、買い目を変更してもしなくても結果は同じでしたね~。

今年もクロコスミア2着とかマジかよ~~~!!と驚いて失神しそうになりましたが、
「2000m以上のGIで好走実績あるかどうかが大事」といいながら、
去年のエリザベス女王杯で0.0差の2着で2000m以上のGIで連対実績あるクロコスミアを去年が運良かっただけやろ~と軽視して全く買う気なかったのが、ぼくの予想センスのないところです。(笑)

クロコスミアは買えなかったし、
モズカッチャンは2着から3馬身離された3着なんで、
1・3着でハズレとはいえ、全然惜しくない完敗でした。

出走馬達へのコメント
1着リスグラシュー
阪神JFでこの1・2着馬は強い!!と震えてから約2年も待たされると思いませんでしたが、ついにGI勝てましたね~!
切れ味抜群の末脚も鮮やかで馬もかなり頑張ったけど、モレイラの騎乗も斜行を除くとかなり冷静で良かったと思います。

2着クロコスミア
今年も0.0差2着でかわいそうですが、あれで負けたら相手をほめるしかないかな~。
馬も岩田も十分すぎるほど頑張ってると思います。

3着モズカッチャン
思ったほど伸びなくてガッカリしましたが、熱発で府中牝馬S使えなかった影響もあるのかな?
クロコスミアに3馬身も離されながら3着確保できたのはメンバーのレベルに助けられた部分も大きいかも?

4着レッドジェノヴァ
内で窮屈な競馬にはなったけど、初めてのGIで4着は頑張ってると思います。

5着ノームコア
疲れで秋華賞回避したけど、+10kgで状態は万全じゃなかったのかな~?

6着カンタービレ
リスグラシューにぶつけられた不利を差し引いてもGIだとちょっと力が足りないのかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆武蔵野Sの感想☆
ブログ収支は、-3000Pでした。
実際の馬券も、単勝 7(ユラノト)、ワイド 4-7を買いましたがハズレ・・・。

サンライズノヴァは出遅れて後方からの競馬になって、4コーナー大外を回るロスの多い競馬しながらもメンバー中最速の上がり3F34.8で1着!
相変わらず高い能力あるのに競馬がド下手なのが辛いとこですが、愛されそうなキャラですね~。

出走馬達へのコメント
1着サンライズノヴァ
武蔵野Sが映画だったら、
主演 サンライズノヴァ
脚本 サンライズノヴァ
演出 サンライズノヴァ
監督 サンライズノヴァ
というスタッフロールが流れてきそうな競馬でした。(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
☆デイリー杯2歳Sの感想☆
ブログ収支は、-1000Pでした。
実際の馬券も、馬連 1-3を買いましたが、1・6着でハズレ・・・。

2歳戦とはいえ、1600mで1000m通過1.01.5というかなり緩いペースなんで、あまり今後の参考にはならなかったかな~。

出走馬達へのコメント
1着アドマイヤマーズ
1600mで3戦3勝の無敗馬なんでGIでどれだけやってくれるか注目です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資1000Pが3900Pに増えました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
部屋の掃除をしたり、こたつ布団を新しいのに買い替えたりして、ダサかった部屋が少しだけおしゃれになりました。

ぼくの予想はいつまでたってもダサいので、来週は少しおしゃれな予想ができるように頑張ります。

[もっと見る]

11月10日() 13:00 りのりんさん
今日はインカンテーションだけ
閲覧 129ビュー

全ツします(`・∀・´)

こんにちは(*´꒳`*)

本日私の地元はカラッカラの快晴です。

あちぃ…(;´д`)

本日の武蔵野S、やっぱりインカンテーション◎

相手をどうするか、数日考えましたが、ウェスタールンドでいきます!

サンライズノヴァと悩みましたが、戸崎贔屓の私でもさすがに許容出来ないポカをやらかしやがったので期待しません。

それに上り馬ですし✨

15.16の二頭軸マルチ

2.3.4.7.10へ


2歳のやつ

買いません。

儲からなそうなのでw

予想だけですが、3.9二頭軸マルチ 1.4.7.8へ

こんなところですかね…

ハッピーアワーの単勝1000円だけ買おうかな…

無駄な気がする…

うーん…

やっぱやりませんw

明日のエリザベス女王杯に取っておきます(笑



とりあえず、俺得な武蔵野Sになるよう、全力でインカンテーションを応援します!

テレビ越しにw

それでは皆様、ご武運を!!!

[もっと見る]

11月10日() 00:27 tntnさん
武蔵野Sの。。。
閲覧 224ビュー

****************************
東京メインの「武蔵野S」

人気の馬が主力を張ったレース傾向だったはずが。。。昨年一遍!
3着に15番人気が入るなど大荒れ!

ただ1着のインカンテーションは、それまでもそれからも好走を続ける
イイ感じテンション。ヾ(ーー )

------------------- 
過去5年の共通項からは。。。

①関西馬
②関東騎手
③3歳~5歳
④前走が条件・OPなら1着
⑤前走掲示板
⑥1番人気・2番人気

-------------------- 

100.7①インカンテーション
100.0②サンライズノヴァ
98.9③ウェスタールンド
98.6④グレンツェント
97.3⑤クインズサターン
96.6⑥クルーガー
96.2⑦モルトベーネ
96.1⑧ユラノト
96.1⑨メイショウウタゲ
95.8➉ルグランフリソン
95.7⑪ナムラミラクル

-------------------

サンライズノヴァとナムラミラクル2頭を主力。
イーグルフェザーとユラノト。
で重賞で3着以内の3頭。。。
インカン、ウエスター、宴あたりでなんとか!ヾ(ーー )

***********

ななこ・再G!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=28e14772e7&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

11月10日() 00:24 エロボンさん
武蔵野S
閲覧 98ビュー

10日(土曜日)


東京11R武蔵野S

42…16番
41…4番
29…15番
22…10番
20…12番
14…11番
13…7番
6…3番
1…13番
1…5番

他は0ポイント。

現在のオッズからのお買い得馬は、16番です。
オッズの変動に注意。

レースパターン
6‐5‐7

多少の紛れはあるかもですが、大荒れまではどうでしょう。

ちなみに、15番が軸の要件持ちです。

[もっと見る]

11月9日(金) 23:32 浪花のクマさん
武蔵野S/デイリー杯2歳S 最終決断
閲覧 146ビュー


東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GⅢ

◎ ① マイネルオフィール
○ ③ クインズサターン
▲ ⑩ ナムラミラクル
注 ⑮ ウェスタールンド
★ ④ サンライズノヴァ
△ ⑦ ユラノト
× ⑤ イーグルフェザー


久々のマイルだが、先行力があるマイネル
オフィール、叩き3走目で出番あり・・か
好調キープで目標の此処へのクインズ
サターン、展開が向けば・・


馬連
◎○⇔◎○▲注★△×

***********************************************

デイリー杯2歳ステークス GⅡ

◎ ① ヤマニンマヒア
○ ③ アドマイヤマーズ
▲ ⑧ ダノンジャスティス
△ ④ ドナウデルタ


前走2番人気で7着に敗れたが、潜在能力は
ここでも上位、ヤマニンマヒアが弾ける・・


3連単
◎⇒○▲△⇒○▲△
○▲△⇒◎⇒○▲△

***********************************************

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第20回京都ジャンプステークス(10日、京都8R、J・GIII、障害3歳上オープン(混)、別定、芝・内→外3170メートル、1着本賞金2900万円=出走9頭)熊沢騎手と初コンビを組んだ2番人気タマモプラネットが3分33秒5(良)で逃げ切り、重賞初制覇を飾った。今後は小休止して来年に備える予定。3馬身差の2着が3番人気ミヤジタイガで、さらに4馬身差の3着が1番人気マイネルプロンプトだった。

 ◆熊沢騎手(タマモプラネット1着) 「完璧だった。折り合いがついて(レース前の)イメージと違った。返し馬から落ち着いていたしね。馬とけんかするところがなかった」

 ◆高田騎手(ミヤジタイガ2着) 「2番手を主張してくる馬がいたので、前を見る形で運んだのですが、勝ち馬を楽に行かせすぎましたね」

 ◆森一騎手(マイネルプロンプト3着) 「この馬にとってはペースが速く、忙しかったです」

タマモプラネット 父ネオユニヴァース、母チャームスター、母の父タマモクロス。芦毛の牡8歳。栗東・南井克巳厩舎所属。北海道新ひだか町・前田牧場の生産馬。馬主はタマモ(株)。戦績34戦6勝(うち障害19戦5勝)。獲得賞金1億4613万4000円(うち障害1億3223万4000円)。重賞初勝利。京都ジャンプSは南井克巳調教師が初勝利。熊沢重文騎手は1999年トキオワイルド、2002年ホッコーアンバーに次いで3勝目。馬名は「冠名+惑星。母名より連想」。

【京都ジャンプ】タマモプラネットが逃げ切って重賞初V 11月10日() 14:23

 11月10日の京都8Rで行われた第20回京都ジャンプステークス(障害3歳以上オープン、J・GIII、芝・内→外3170メートル、別定、9頭立て、1着賞金=2900万円)は、熊沢重文騎手騎乗の2番人気タマモプラネット(牡8歳、栗東・南井克巳厩舎)が逃げ切り勝ち。道中はいつも通りの大逃げの形から、最後の直線でも脚いろは鈍らず、これがジャンプ重賞初制覇。タイムは3分33秒5(良)。

 3馬身差の2着は好位追走からゴール前で内を猛追したミヤジタイガ(3番人気)、さらに4馬身差遅れた3着に2番手から粘ったマイネルプロンプト(1番人気)。

 京都ジャンプステークスを勝ったタマモプラネットは、父ネオユニヴァース、母チャームスター、母の父タマモクロスという血統。北海道新ひだか町・前田牧場の生産馬で、馬主はタマモ(株)。通算成績は34戦6勝(うち障害19戦5勝)。重賞初制覇。京都ジャンプSは、南井克巳調教師は初優勝、熊沢重文騎手は1999年トキオワイルド、2002年ホッコーアンバーに次いで3勝目。

 ◆熊沢重文騎手(1着 タマモプラネット)「完璧だった。折り合いがついて(レース前の)イメージと違った。返し馬から落ち着いていたしね。馬とケンカするところがなかった」

★10日京都8R「京都ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都ジャンプ】流れに乗ってプロンプト 11月9日(金) 13:00

 マイネルプロンプトは2走前の小倉OPでしぶとく2着に粘り込み、前走の中山・清秋JSは62キロを背負って6馬身差の圧勝を決めた。「久しぶりの京都になるが、先週行って3段跳びの練習をしてきた。上手にこなしていたし、重賞で相手は強くなるが、前々で流れに乗って運べれば」と坂口則調教師。60キロでさらなる強さを発揮できそうだ。(夕刊フジ)

京都ジャンプSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都ジャンプステークス】特別登録馬11月4日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 200ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


東京中日S杯武蔵野S・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

デイリー杯2歳S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

京都ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 72ビュー

五時前に目が覚めたんで眠いなぁ~。

無駄に早起きしてまう。

と言う訳で踏み切ってジャンプぅ~♪重賞でーす。

京都8R 京都ジャンプステークス

◎⑦タマモワカサマ
〇③タマモプラネット
▲④マイネルプロンプト

枠連④ー⑦と馬連③ー⑦への2点へ300円。
馬単⑦ー③・④への2点へ200円。
三連複③・④・⑦へ300円。
三連単⑦ー③・④ー③・④の2点へ200円。

頭数少ないし重賞にしてはレベル?って感じ。色々考えた結果、3頭に絞りました。
逃げるタマモプラネットを終始マークしていたタマモワカサマが直線で抜け出し。
タマモプラネットがそのまま残るのか?マイネルプロンプトが差すか?の予想。

えっ、下手な予想はよそうって?
ほっといてよ、ふんっ!

最後はデイリー杯2歳ステークスだけんどもしかし・・・、
まだ決まってないのよぉ~(^^♪

11/10 特別レース予想 重賞予想
閲覧 56ビュー

こんばんわ 明日 11/10 単複王です
No.796 京都 8 京都ジャンプS(G3) ◎ ミヤジタイガ ◯ タマモプラネット
No.797 京都 9 宝ケ池特別(1000万下) ◎ ネームユアポイズン ◯ トゥザクラウン
No.798 京都 10 観月橋S(1600万下) ◎ インティ ◯ テルペリオン
No.799 京都 11 デイリー杯2歳S(G2) ◎ アドマイヤマーズ ◯ アズマヘリテージ

No.800 東京 9 オキザリス賞(500万下) ◎ ナンヨーイザヨイ ◯ ショウナンガナドル
No.801 東京 10 三鷹特別(1000万下) ◎ ライラックカラー ◯ ダイアトニック
No.802 東京 11 武蔵野S(G3) ◎ モルトベーネ ◯ ルグランフリソン

No.803 福島 10 三春駒特別(500万下) ◎ ブラックギムレット ◯ サンシロウ
No.804 福島 11 福島放送賞(1000万下) ◎ ブルヴェルソン ◯ ローレルリーベ
No.805 福島 12 相馬特別(500万下) ◎ ハートイズハート ◯ ラブユーミー
よろしくお願いします
https://youtu.be/QM1C1VMuP9g

続いて

No. 120 京都ジャンプステークス◎ ミヤジタイガ ◯ タマモプラネット △ ツジスーパーサクラ ☆ ゼンノトライブ タマモワカサマ
No. 121 デイリー杯2歳ステークス ◎ ダノンジャスティス ◯ ドナウデルタ △ アドマイヤマーズ ☆ アズマヘリテージ ヤマニンマヒア
No. 122 武蔵野ステークス ◎ ウェスタールンド ◯ インカンテーション △ モルトベーネ ☆ サンライズノヴァ ルグランフリソン

[もっと見る]

11月9日(金) 18:25 tntnさん
京都ジャンプSの。。。
閲覧 140ビュー

***********************************
明日の土曜は、重賞が3つも!ヾ(ーー )

トップをきる【京都ジャンプS】
1番人気が強いものの、2015,2016と3連単が2万超え!

----------------------------------------

過去5年の共通項からは。。。 

①関西馬
②関西騎手(高田騎手4年)
③1番人気(1301)
④先行馬
⑤前2走とも掲示板
⑥4歳から6歳
⑦父サンデー/母父サンデー
 
----------------------------------------

U指数<上位>

106.3①タマモプラネット
104.5②タマモワカサマ
103.2③マイネルプロンプト
102.0④ゼンノトライブ
101.7⑤ミヤジタイガ

----------------------------------------
マイネルプロンプト、タマモプラネット。
タマモワカサマ、ゼンノトライブあたり。。。

幸四郎先生の初重賞制覇のチャンス!^^)」
高田騎手のミヤジタイガ入れときたいです!

*****************

2018版クロコスミアを探せ!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=9dbbfa3c6e&owner_id=4a85df85ef

***********************************

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 11月10日(
  • 11月11日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回福島3日目
  • 5回東京3日目
  • 5回京都3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
14
 ビルジキール
8.7倍 (④人気)
3
 キュアン
10.8倍 (⑤人気)
7
 リワードアンヴァル
5.6倍 (③人気)
払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
2
 グラナタス
1.8倍 (①人気) 超凄馬
7
 ヤマチョウヴォイス
7.5倍 (③人気)
8
 ラインコマンダー
16.1倍 (④人気)
払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
11
 ダイシンクローバー
2.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ダイメイコスモス
22.8倍 (⑧人気)
10
 ヘルメット
11.4倍 (⑤人気)
払戻
福島
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
1
 セイリスペクト
3.6倍 (②人気)
4
 クイックファイア
19.3倍 (⑧人気)
9
 メイショウゴテツ
15.2倍 (⑥人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
10
 インバウンド
7.3倍 (⑥人気)
4
 アドアステラ
4.7倍 (②人気)
1
 タイトロープウィン
6.5倍 (⑤人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 ドゥエルメス
2.0倍 (①人気)
3
 エールドール
7.7倍 (④人気)
2
 アルモニーセレスト
4.8倍 (③人気)
払戻
福島
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
6
 ミリオンゲーム
3.2倍 (①人気)
8
 パープルヌーン
14.5倍 (⑥人気)
15
 シャウエン
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
5
 シャドウディーヴァ
1.2倍 (①人気)
1
 イサク
9.8倍 (③人気)
3
 グレイジャックマン
6.6倍 (②人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
3
 プライドランド
2.4倍 (①人気)
4
 グッドレイズ
6.6倍 (④人気)
13
 エクレアスピード
5.2倍 (③人気)
払戻
福島
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
9
 ヴァンケドミンゴ
1.8倍 (①人気) 極凄馬
11
 サンサルドス
4.5倍 (②人気)
5
 ジューンアイリス
34.1倍 (⑧人気)
払戻
東京
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
12
 ジョーマンデリン
3.4倍 (②人気)
1
 エターナルブレイズ
14.9倍 (⑦人気)
9
 アメリカンソレイユ
3.4倍 (①人気)
払戻
京都
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
1
 ロードマイウェイ
7.0倍 (④人気)
2
 メイショウテンゲン
1.4倍 (①人気) 極凄馬
5
 ノーワン
4.9倍 (②人気)
払戻
福島
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
6
 サンタンデール
9.1倍 (⑥人気)
13
 リュウグウヒメ
4.9倍 (②人気)
2
 ヘアピンローズ
6.5倍 (④人気)
払戻
東京
5R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
1
 フジノタカネ
3.8倍 (②人気)
6
 コマノゼニト
16.5倍 (④人気)
3
 ゲンパチシャドウ
24.9倍 (⑤人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ヴァルディゼール
2.5倍 (①人気)
10
 マレシャル
164.7倍 (⑪人気)
11
 マレキアーレ
4.8倍 (③人気)
払戻
福島
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1150m
13
 パワフルヒロコ
11.6倍 (⑤人気)
14
 アポロアミ
10.5倍 (④人気)
6
 リリーメーカー
66.2倍 (⑮人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 カヌメラビーチ
1.5倍 (①人気)
11
 ロードリッチ
7.2倍 (③人気)
10
 アディクション
4.0倍 (②人気)
払戻
京都
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
6
 カフジストーム
28.1倍 (⑧人気)
9
 シャイニーロック
88.5倍 (⑪人気)
13
 クリエイトザライフ
12.2倍 (⑤人気)
払戻
福島
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2600m
1
 マイネルキラメキ
6.5倍 (③人気)
10
 プレシャスブルー
7.5倍 (⑤人気)
14
 トロピカルストーム
3.7倍 (②人気)
払戻
東京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2100m
5
 ウォーターマーズ
2.7倍 (①人気) 超凄馬
1
 ダウンザライン
16.5倍 (⑧人気)
9
 ギガバッケン
13.2倍 (⑥人気)
払戻
京都
7R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2200m
5
 アイスバブル
4.0倍 (②人気)
8
 ジャーミネイト
61.9倍 (⑥人気)
1
 スーパーフェザー
1.6倍 (①人気)
払戻
福島
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
1
 タケショウベスト
3.0倍 (②人気)
7
 ヒロイックアゲン
2.4倍 (①人気)
2
 アリエスムーン
11.4倍 (⑤人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2000m
4
 レーツェル
5.8倍 (②人気)
5
 ウスベニノキミ
8.5倍 (⑤人気)
6
 スマートルビー
10.4倍 (⑦人気)
払戻
京都
8R
京都ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3170m
3
 タマモプラネット
3.1倍 (②人気)
2
 ミヤジタイガ
4.0倍 (③人気)
4
 マイネルプロンプト
2.7倍 (①人気)
払戻
福島
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1150m
14
 マッジョネラ
17.7倍 (⑨人気)
6
 ホープフルスター
8.5倍 (④人気)
12
 ナムラストロベリー
11.9倍 (⑥人気)
払戻
東京
9R
オキザリス賞
2歳500万下 ダ1400m
2
 デルマルーヴル
2.1倍 (①人気)
1
 ナンヨーイザヨイ
5.6倍 (②人気)
6
 ショウナンガナドル
146.2倍 (⑪人気)
払戻
京都
9R
宝ケ池特別
3歳以上1000万下 芝1600m
2
 メイショウオワラ
6.0倍 (④人気)
5
 メイショウオーパス
28.9倍 (⑥人気)
1
 ラセット
4.4倍 (③人気)
払戻
福島
10R
三春駒特別
3歳以上500万下 芝2000m
5
 バイオスパーク
3.2倍 (①人気)
11
 トミケンボハテル
6.8倍 (③人気)
15
 エイシンクリック
11.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
10R
三鷹特別
3歳以上1000万下 芝1400m
1
 デスティニーソング
15.5倍 (⑥人気)
8
 ダイアトニック
2.4倍 (①人気)
3
 ライラックカラー
3.3倍 (②人気)
払戻
京都
10R
観月橋ステークス
3歳以上1600万下 ダ1800m
6
 インティ
1.1倍 (①人気) 超凄馬
9
 テルペリオン
10.4倍 (②人気)
8
 ドラゴンカップ
49.4倍 (⑥人気)
払戻
福島
11R
福島放送賞
3歳以上1000万下 ダ1700m
13
 ローレルリーベ
5.0倍 (③人気)
15
 ヒルノサルバドール
12.4倍 (⑦人気)
5
 ブライトリビング
4.5倍 (②人気)
払戻
東京
11R
東京中日S杯武蔵野S G3
3歳以上オープン ダ1600m
4
 サンライズノヴァ
2.9倍 (①人気)
3
 クインズサターン
34.0倍 (⑦人気)
10
 ナムラミラクル
3.9倍 (②人気)
払戻
京都
11R
デイリー杯2歳S G2
2歳オープン 芝1600m
3
 アドマイヤマーズ
1.8倍 (①人気)
7
 メイショウショウブ
33.1倍 (⑥人気)
9
 ハッピーアワー
16.4倍 (⑤人気) 超凄馬
払戻
福島
12R
相馬特別
3歳以上500万下 芝1200m
4
 メイショウシャチ
6.8倍 (③人気)
14
 プリヴェット
7.8倍 (④人気)
13
 コスモペリドット
3.0倍 (①人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1300m
11
 ブラックジョー
32.8倍 (⑧人気)
3
 モルゲンロート
12.2倍 (④人気)
7
 クラシコ
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
京都
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
1
 スペシャルホース
4.3倍 (②人気)
4
 アストロノーティカ
18.0倍 (⑧人気)
5
 ダブルスプリット
27.4倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
14
 ビルジキール
8.7倍 (④人気)
3
 キュアン
10.8倍 (⑤人気)
7
 リワードアンヴァル
5.6倍 (③人気)
払戻
福島
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
1
 セイリスペクト
3.6倍 (②人気)
4
 クイックファイア
19.3倍 (⑧人気)
9
 メイショウゴテツ
15.2倍 (⑥人気)
払戻
福島
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
6
 ミリオンゲーム
3.2倍 (①人気)
8
 パープルヌーン
14.5倍 (⑥人気)
15
 シャウエン
3.6倍 (②人気)
払戻
福島
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
9
 ヴァンケドミンゴ
1.8倍 (①人気) 極凄馬
11
 サンサルドス
4.5倍 (②人気)
5
 ジューンアイリス
34.1倍 (⑧人気)
払戻
福島
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
6
 サンタンデール
9.1倍 (⑥人気)
13
 リュウグウヒメ
4.9倍 (②人気)
2
 ヘアピンローズ
6.5倍 (④人気)
払戻
福島
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1150m
13
 パワフルヒロコ
11.6倍 (⑤人気)
14
 アポロアミ
10.5倍 (④人気)
6
 リリーメーカー
66.2倍 (⑮人気)
払戻
福島
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2600m
1
 マイネルキラメキ
6.5倍 (③人気)
10
 プレシャスブルー
7.5倍 (⑤人気)
14
 トロピカルストーム
3.7倍 (②人気)
払戻
福島
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
1
 タケショウベスト
3.0倍 (②人気)
7
 ヒロイックアゲン
2.4倍 (①人気)
2
 アリエスムーン
11.4倍 (⑤人気)
払戻
福島
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1150m
14
 マッジョネラ
17.7倍 (⑨人気)
6
 ホープフルスター
8.5倍 (④人気)
12
 ナムラストロベリー
11.9倍 (⑥人気)
払戻
福島
10R
三春駒特別
3歳以上500万下 芝2000m
5
 バイオスパーク
3.2倍 (①人気)
11
 トミケンボハテル
6.8倍 (③人気)
15
 エイシンクリック
11.1倍 (⑥人気)
払戻
福島
11R
福島放送賞
3歳以上1000万下 ダ1700m
13
 ローレルリーベ
5.0倍 (③人気)
15
 ヒルノサルバドール
12.4倍 (⑦人気)
5
 ブライトリビング
4.5倍 (②人気)
払戻
福島
12R
相馬特別
3歳以上500万下 芝1200m
4
 メイショウシャチ
6.8倍 (③人気)
14
 プリヴェット
7.8倍 (④人気)
13
 コスモペリドット
3.0倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
2
 グラナタス
1.8倍 (①人気) 超凄馬
7
 ヤマチョウヴォイス
7.5倍 (③人気)
8
 ラインコマンダー
16.1倍 (④人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
10
 インバウンド
7.3倍 (⑥人気)
4
 アドアステラ
4.7倍 (②人気)
1
 タイトロープウィン
6.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
5
 シャドウディーヴァ
1.2倍 (①人気)
1
 イサク
9.8倍 (③人気)
3
 グレイジャックマン
6.6倍 (②人気)
払戻
東京
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
12
 ジョーマンデリン
3.4倍 (②人気)
1
 エターナルブレイズ
14.9倍 (⑦人気)
9
 アメリカンソレイユ
3.4倍 (①人気)
払戻
東京
5R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
1
 フジノタカネ
3.8倍 (②人気)
6
 コマノゼニト
16.5倍 (④人気)
3
 ゲンパチシャドウ
24.9倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 カヌメラビーチ
1.5倍 (①人気)
11
 ロードリッチ
7.2倍 (③人気)
10
 アディクション
4.0倍 (②人気)
払戻
東京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2100m
5
 ウォーターマーズ
2.7倍 (①人気) 超凄馬
1
 ダウンザライン
16.5倍 (⑧人気)
9
 ギガバッケン
13.2倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2000m
4
 レーツェル
5.8倍 (②人気)
5
 ウスベニノキミ
8.5倍 (⑤人気)
6
 スマートルビー
10.4倍 (⑦人気)
払戻
東京
9R
オキザリス賞
2歳500万下 ダ1400m
2
 デルマルーヴル
2.1倍 (①人気)
1
 ナンヨーイザヨイ
5.6倍 (②人気)
6
 ショウナンガナドル
146.2倍 (⑪人気)
払戻
東京
10R
三鷹特別
3歳以上1000万下 芝1400m
1
 デスティニーソング
15.5倍 (⑥人気)
8
 ダイアトニック
2.4倍 (①人気)
3
 ライラックカラー
3.3倍 (②人気)
払戻
東京
11R
東京中日S杯武蔵野S G3
3歳以上オープン ダ1600m
4
 サンライズノヴァ
2.9倍 (①人気)
3
 クインズサターン
34.0倍 (⑦人気)
10
 ナムラミラクル
3.9倍 (②人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1300m
11
 ブラックジョー
32.8倍 (⑧人気)
3
 モルゲンロート
12.2倍 (④人気)
7
 クラシコ
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
11
 ダイシンクローバー
2.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ダイメイコスモス
22.8倍 (⑧人気)
10
 ヘルメット
11.4倍 (⑤人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 ドゥエルメス
2.0倍 (①人気)
3
 エールドール
7.7倍 (④人気)
2
 アルモニーセレスト
4.8倍 (③人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
3
 プライドランド
2.4倍 (①人気)
4
 グッドレイズ
6.6倍 (④人気)
13
 エクレアスピード
5.2倍 (③人気)
払戻
京都
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
1
 ロードマイウェイ
7.0倍 (④人気)
2
 メイショウテンゲン
1.4倍 (①人気) 極凄馬
5
 ノーワン
4.9倍 (②人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
9
 ヴァルディゼール
2.5倍 (①人気)
10
 マレシャル
164.7倍 (⑪人気)
11
 マレキアーレ
4.8倍 (③人気)
払戻
京都
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
6
 カフジストーム
28.1倍 (⑧人気)
9
 シャイニーロック
88.5倍 (⑪人気)
13
 クリエイトザライフ
12.2倍 (⑤人気)
払戻
京都
7R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2200m
5
 アイスバブル
4.0倍 (②人気)
8
 ジャーミネイト
61.9倍 (⑥人気)
1
 スーパーフェザー
1.6倍 (①人気)
払戻
京都
8R
京都ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3170m
3
 タマモプラネット
3.1倍 (②人気)
2
 ミヤジタイガ
4.0倍 (③人気)
4
 マイネルプロンプト
2.7倍 (①人気)
払戻
京都
9R
宝ケ池特別
3歳以上1000万下 芝1600m
2
 メイショウオワラ
6.0倍 (④人気)
5
 メイショウオーパス
28.9倍 (⑥人気)
1
 ラセット
4.4倍 (③人気)
払戻
京都
10R
観月橋ステークス
3歳以上1600万下 ダ1800m
6
 インティ
1.1倍 (①人気) 超凄馬
9
 テルペリオン
10.4倍 (②人気)
8
 ドラゴンカップ
49.4倍 (⑥人気)
払戻
京都
11R
デイリー杯2歳S G2
2歳オープン 芝1600m
3
 アドマイヤマーズ
1.8倍 (①人気)
7
 メイショウショウブ
33.1倍 (⑥人気)
9
 ハッピーアワー
16.4倍 (⑤人気) 超凄馬
払戻
京都
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
1
 スペシャルホース
4.3倍 (②人気)
4
 アストロノーティカ
18.0倍 (⑧人気)
5
 ダブルスプリット
27.4倍 (⑨人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回福島4日目
  • 5回東京4日目
  • 5回京都4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1150m
10
 アンビル
6.8倍 (③人気)
14
 アマデウス
1.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 フレッシュスマイル
3.7倍 (②人気)
払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
11
 モリノカワセミ
26.0倍 (⑦人気)
7
 アポロチーター
5.9倍 (②人気)
2
 ロサデラルス
2.0倍 (①人気)
払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
11
 モズエロイコ
5.5倍 (③人気)
9
 ウォーターマゼラン
4.8倍 (②人気)
1
 ユニキャラ
17.5倍 (⑥人気)
払戻
福島
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
6
 メモリーコウ
27.8倍 (⑧人気)
9
 カリーニョミノル
7.8倍 (③人気)
10
 オデュッセイア
34.6倍 (⑩人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
6
 コスモロビンソン
3.0倍 (①人気)
10
 マキ
4.7倍 (③人気)
11
 マテリアルワールド
28.0倍 (⑦人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
7
 ストロングライン
1.1倍 (①人気) 極凄馬
2
 ニホンピロハビアー
21.1倍 (④人気)
3
 サンレイファイト
281.4倍 (⑪人気)
払戻
福島
3R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
15
 キクノウェスター
3.7倍 (②人気)
1
 ブラックカード
8.6倍 (④人気)
6
 メイショウバルコラ
87.8倍 (⑩人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
11
 チェリーレッド
10.5倍 (④人気)
1
 ベストオンアース
4.2倍 (②人気) 超凄馬
14
 チェインドレディー
10.4倍 (③人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 マイネルウィルトス
15.1倍 (⑤人気)
1
 ワイドファラオ
6.3倍 (③人気)
11
 メリーメーキング
12.1倍 (④人気)
払戻
福島
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
6
 メイショウゴウリキ
5.2倍 (③人気)
8
 マイネルレオーネ
3.8倍 (②人気) 超凄馬
11
 トーアツキヒカリ
3.3倍 (①人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
6
 タガノディアマンテ
4.1倍 (②人気) 超凄馬
10
 アルママ
7.0倍 (③人気)
2
 メテオスウォーム
26.5倍 (⑥人気)
払戻
京都
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
16
 フィブロライト
5.7倍 (③人気)
5
 ベルヴォワ
2.5倍 (①人気)
17
 ウォーターブレイク
49.0倍 (⑧人気)
払戻
福島
5R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
6
 メリオラ
2.6倍 (①人気)
5
 セガールフォンテン
7.5倍 (④人気)
12
 シゲルピーマン
3.4倍 (②人気) 超凄馬
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
9
 サトノラディウス
1.3倍 (①人気)
10
 トリックスター
5.2倍 (②人気)
3
 アキノコマチ
15.9倍 (④人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 ペルクナス
3.4倍 (②人気)
5
 レティキュール
4.1倍 (③人気)
8
 ガラチコ
6.6倍 (④人気)
払戻
福島
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
15
 カレンカカ
2.0倍 (①人気) 超凄馬
13
 オーケストラ
3.8倍 (②人気)
1
 ライナス
5.7倍 (③人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m
1
 シハーブ
1.7倍 (①人気)
12
 ロジポルカ
22.8倍 (⑦人気)
5
 キャラメライズ
8.9倍 (③人気)
払戻
京都
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
9
 マイネルブロッケン
3.2倍 (②人気)
6
 スズカブルグ
6.0倍 (③人気)
16
 イベリア
15.7倍 (⑤人気)
払戻
福島
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
10
 エバーミランダ
19.2倍 (⑤人気)
2
 パルクデラモール
2.1倍 (①人気)
13
 サツキワルツ
22.7倍 (⑦人気)
払戻
東京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
18
 アルミレーナ
4.8倍 (②人気)
17
 クイーングラス
2.6倍 (①人気)
14
 アンノートル
33.1倍 (⑪人気)
払戻
京都
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2400m
5
 シルヴァンシャー
5.0倍 (④人気)
6
 ブライトムーン
3.9倍 (②人気)
8
 シャドウブリランテ
3.2倍 (①人気)
払戻
福島
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
1
 ブルレジーナ
15.6倍 (⑧人気)
6
 マイネルサイルーン
25.7倍 (⑨人気)
4
 シトリカ
30.9倍 (⑩人気)
払戻
東京
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
4
 バスカヴィル
3.5倍 (②人気)
5
 ジェイケイマッチョ
17.7倍 (⑤人気)
2
 アメリカンツイスト
6.4倍 (③人気)
払戻
京都
8R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1800m
7
 ディキディキ
2.2倍 (①人気)
4
 テイエムチューハイ
9.5倍 (④人気)
12
 ユメノトビラ
2.9倍 (②人気) 超凄馬
払戻
福島
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1150m
12
 トロピカルスパート
5.1倍 (②人気)
13
 モンサンフィエール
7.9倍 (⑤人気)
1
 ガーシュウィン
7.5倍 (④人気)
払戻
東京
9R
tvk賞
3歳以上1000万下 芝1800m
2
 ロシュフォール
1.7倍 (①人気)
5
 プラチナヴォイス
6.7倍 (③人気)
8
 レノヴァール
4.2倍 (②人気)
払戻
京都
9R
黄菊賞
2歳500万下 芝2000m
4
 コスモカレンドゥラ
4.5倍 (③人気)
2
 オールイズウェル
8.1倍 (⑥人気)
5
 リオンリオン
3.9倍 (①人気)
払戻
福島
10R
福島2歳ステークス
2歳オープン 芝1200m
5
 ジャカランダシティ
15.8倍 (⑧人気)
15
 パイロテクニクス
4.0倍 (①人気) 極凄馬
16
 マイネルアルケミー
35.5倍 (⑩人気)
払戻
東京
10R
奥多摩ステークス
3歳以上1600万下 芝1400m
3
 ドーヴァー
5.9倍 (③人気)
14
 フレッチア
1.9倍 (①人気)
1
 ショウナンライズ
3.6倍 (②人気)
払戻
京都
10R
修学院ステークス
3歳以上1600万下 芝1800m
7
 ランドネ
4.2倍 (②人気)
3
 レッドヴェイロン
1.5倍 (①人気)
8
 クリノヤマトノオー
13.8倍 (⑤人気)
払戻
福島
11R
福島記念 G3
3歳以上オープン 芝2000m
2
 スティッフェリオ
4.5倍 (②人気)
6
 マイスタイル
4.7倍 (③人気) 超凄馬
1
 エアアンセム
3.6倍 (①人気)
払戻
東京
11R
オーロカップ
3歳以上オープン 芝1400m
13
 ロワアブソリュー
12.3倍 (⑥人気)
4
 アイライン
5.9倍 (③人気)
1
 スターオブペルシャ
5.1倍 (②人気)
払戻
京都
11R
エリザベス女王杯 G1
3歳以上オープン 芝2200m
12
 リスグラシュー
4.7倍 (③人気)
9
 クロコスミア
41.8倍 (⑨人気)
7
 モズカッチャン
3.6倍 (①人気)
払戻
福島
12R
西郷特別
3歳以上500万下 芝1800m
14
 ダノングレース
4.8倍 (③人気)
7
 スズカテイオー
4.0倍 (②人気)
1
 スワーヴノートン
3.1倍 (①人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1600m
14
 イダペガサス
3.3倍 (①人気)
7
 リスペクトアース
54.4倍 (⑪人気)
4
 クレディブル
25.5倍 (⑨人気)
払戻
京都
12R
ドンカスターカップ
3歳以上1000万下 ダ1400m
5
 サヴィ
4.4倍 (③人気)
1
 バレーロ
7.0倍 (④人気)
15
 アディラート
3.2倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
福島
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1150m
10
 アンビル
6.8倍 (③人気)
14
 アマデウス
1.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 フレッシュスマイル
3.7倍 (②人気)
払戻
福島
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
6
 メモリーコウ
27.8倍 (⑧人気)
9
 カリーニョミノル
7.8倍 (③人気)
10
 オデュッセイア
34.6倍 (⑩人気)
払戻
福島
3R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
15
 キクノウェスター
3.7倍 (②人気)
1
 ブラックカード
8.6倍 (④人気)
6
 メイショウバルコラ
87.8倍 (⑩人気)
払戻
福島
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
6
 メイショウゴウリキ
5.2倍 (③人気)
8
 マイネルレオーネ
3.8倍 (②人気) 超凄馬
11
 トーアツキヒカリ
3.3倍 (①人気)
払戻
福島
5R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2750m
6
 メリオラ
2.6倍 (①人気)
5
 セガールフォンテン
7.5倍 (④人気)
12
 シゲルピーマン
3.4倍 (②人気) 超凄馬
払戻
福島
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
15
 カレンカカ
2.0倍 (①人気) 超凄馬
13
 オーケストラ
3.8倍 (②人気)
1
 ライナス
5.7倍 (③人気)
払戻
福島
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
10
 エバーミランダ
19.2倍 (⑤人気)
2
 パルクデラモール
2.1倍 (①人気)
13
 サツキワルツ
22.7倍 (⑦人気)
払戻
福島
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
1
 ブルレジーナ
15.6倍 (⑧人気)
6
 マイネルサイルーン
25.7倍 (⑨人気)
4
 シトリカ
30.9倍 (⑩人気)
払戻
福島
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1150m
12
 トロピカルスパート
5.1倍 (②人気)
13
 モンサンフィエール
7.9倍 (⑤人気)
1
 ガーシュウィン
7.5倍 (④人気)
払戻
福島
10R
福島2歳ステークス
2歳オープン 芝1200m
5
 ジャカランダシティ
15.8倍 (⑧人気)
15
 パイロテクニクス
4.0倍 (①人気) 極凄馬
16
 マイネルアルケミー
35.5倍 (⑩人気)
払戻
福島
11R
福島記念 G3
3歳以上オープン 芝2000m
2
 スティッフェリオ
4.5倍 (②人気)
6
 マイスタイル
4.7倍 (③人気) 超凄馬
1
 エアアンセム
3.6倍 (①人気)
払戻
福島
12R
西郷特別
3歳以上500万下 芝1800m
14
 ダノングレース
4.8倍 (③人気)
7
 スズカテイオー
4.0倍 (②人気)
1
 スワーヴノートン
3.1倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
11
 モリノカワセミ
26.0倍 (⑦人気)
7
 アポロチーター
5.9倍 (②人気)
2
 ロサデラルス
2.0倍 (①人気)
払戻
東京
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1600m
6
 コスモロビンソン
3.0倍 (①人気)
10
 マキ
4.7倍 (③人気)
11
 マテリアルワールド
28.0倍 (⑦人気)
払戻
東京
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
11
 チェリーレッド
10.5倍 (④人気)
1
 ベストオンアース
4.2倍 (②人気) 超凄馬
14
 チェインドレディー
10.4倍 (③人気)
払戻
東京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
6
 タガノディアマンテ
4.1倍 (②人気) 超凄馬
10
 アルママ
7.0倍 (③人気)
2
 メテオスウォーム
26.5倍 (⑥人気)
払戻
東京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
9
 サトノラディウス
1.3倍 (①人気)
10
 トリックスター
5.2倍 (②人気)
3
 アキノコマチ
15.9倍 (④人気)
払戻
東京
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1600m
1
 シハーブ
1.7倍 (①人気)
12
 ロジポルカ
22.8倍 (⑦人気)
5
 キャラメライズ
8.9倍 (③人気)
払戻
東京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
18
 アルミレーナ
4.8倍 (②人気)
17
 クイーングラス
2.6倍 (①人気)
14
 アンノートル
33.1倍 (⑪人気)
払戻
東京
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
4
 バスカヴィル
3.5倍 (②人気)
5
 ジェイケイマッチョ
17.7倍 (⑤人気)
2
 アメリカンツイスト
6.4倍 (③人気)
払戻
東京
9R
tvk賞
3歳以上1000万下 芝1800m
2
 ロシュフォール
1.7倍 (①人気)
5
 プラチナヴォイス
6.7倍 (③人気)
8
 レノヴァール
4.2倍 (②人気)
払戻
東京
10R
奥多摩ステークス
3歳以上1600万下 芝1400m
3
 ドーヴァー
5.9倍 (③人気)
14
 フレッチア
1.9倍 (①人気)
1
 ショウナンライズ
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
11R
オーロカップ
3歳以上オープン 芝1400m
13
 ロワアブソリュー
12.3倍 (⑥人気)
4
 アイライン
5.9倍 (③人気)
1
 スターオブペルシャ
5.1倍 (②人気)
払戻
東京
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1600m
14
 イダペガサス
3.3倍 (①人気)
7
 リスペクトアース
54.4倍 (⑪人気)
4
 クレディブル
25.5倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
11
 モズエロイコ
5.5倍 (③人気)
9
 ウォーターマゼラン
4.8倍 (②人気)
1
 ユニキャラ
17.5倍 (⑥人気)
払戻
京都
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
7
 ストロングライン
1.1倍 (①人気) 極凄馬
2
 ニホンピロハビアー
21.1倍 (④人気)
3
 サンレイファイト
281.4倍 (⑪人気)
払戻
京都
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 マイネルウィルトス
15.1倍 (⑤人気)
1
 ワイドファラオ
6.3倍 (③人気)
11
 メリーメーキング
12.1倍 (④人気)
払戻
京都
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
16
 フィブロライト
5.7倍 (③人気)
5
 ベルヴォワ
2.5倍 (①人気)
17
 ウォーターブレイク
49.0倍 (⑧人気)
払戻
京都
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 ペルクナス
3.4倍 (②人気)
5
 レティキュール
4.1倍 (③人気)
8
 ガラチコ
6.6倍 (④人気)
払戻
京都
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
9
 マイネルブロッケン
3.2倍 (②人気)
6
 スズカブルグ
6.0倍 (③人気)
16
 イベリア
15.7倍 (⑤人気)
払戻
京都
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2400m
5
 シルヴァンシャー
5.0倍 (④人気)
6
 ブライトムーン
3.9倍 (②人気)
8
 シャドウブリランテ
3.2倍 (①人気)
払戻
京都
8R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1800m
7
 ディキディキ
2.2倍 (①人気)
4
 テイエムチューハイ
9.5倍 (④人気)
12
 ユメノトビラ
2.9倍 (②人気) 超凄馬
払戻
京都
9R
黄菊賞
2歳500万下 芝2000m
4
 コスモカレンドゥラ
4.5倍 (③人気)
2
 オールイズウェル
8.1倍 (⑥人気)
5
 リオンリオン
3.9倍 (①人気)
払戻
京都
10R
修学院ステークス
3歳以上1600万下 芝1800m
7
 ランドネ
4.2倍 (②人気)
3
 レッドヴェイロン
1.5倍 (①人気)
8
 クリノヤマトノオー
13.8倍 (⑤人気)
払戻
京都
11R
エリザベス女王杯 G1
3歳以上オープン 芝2200m
12
 リスグラシュー
4.7倍 (③人気)
9
 クロコスミア
41.8倍 (⑨人気)
7
 モズカッチャン
3.6倍 (①人気)
払戻
京都
12R
ドンカスターカップ
3歳以上1000万下 ダ1400m
5
 サヴィ
4.4倍 (③人気)
1
 バレーロ
7.0倍 (④人気)
15
 アディラート
3.2倍 (①人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2018年11月11日、集計数:33,393レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る