今週の競馬:注目レース

  • 大阪杯 G1
    3/31(
  • ダービーCT G3
    3/30(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 今週31日は阪神でGI昇格3年目となる「第63回大阪杯」が行われる。中距離&マイルのGIホースが集結するが、最大の注目は約半年ぶりの登場となる昨年のダービー馬ワグネリアンだ。レベルが高い4歳世代の総大将が久しぶりのターフでどう弾けるか-。

 4歳世代のレベルの高さは疑いようがない。ワグネリアンは昨秋の神戸新聞杯を勝って休養に入ってしまったが、ステルヴィオマイルCSアーモンドアイジャパンCブラストワンピース有馬記念、そして先週の高松宮記念ミスターメロディが勝って世代の強さを証明した。

 ならばワグネリアンもダービー馬の威厳をかけて、復帰初戦のここで負けることはできない。

 先週は芝コースで福永騎手が手綱を取って併せ馬。スーパーフェザーを追いかけて直線で内に入ると、ゴールは同入。終始馬なりだったが6F78秒3、ラスト1F11秒3と、シャープな身のこなしを披露した。

 「ここまではプールとかいろんなコースを使って、太めを取るようにやってきた。1週前もしっかりやった。3角から4角にかけて力むところがあったが、気合乗りも良くなっているし、ジョッキーも満足そうだった。内容としては上々だ」と友道調教師。

 1年前のクラシックシーズンはひ弱な面が目立っていたが、今は完成期に近づいた。「以前の馬体減を心配しながらの調整を思えば、今回は馬体重が増えていても、いい傾向ととらえることができる」とトレーナー。主戦のユーイチが高松宮記念を制したことも追い風になるだろう。強いダービー馬の復活は間近だ。(夕刊フジ)



大阪杯の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

【大阪杯】キセキ中心視 3月25日(月) 05:01

 昨秋の走りを評価して、キセキを中心視したい。レコード決着を演出したジャパンC2着時の競馬ぶりは、負けて強しのものだった。中間の乗り込みは入念。活気にあふれていた1週前追いの動きから、臨戦態勢は整っている。

 相手筆頭のエアウィンザー金鯱賞で3着だったが、ソフトな馬場で持ち味の切れがそがれた感じ。阪神コースとの相性は抜群。良馬場で改めて期待したい。ブラストワンピース有馬記念と同様に、長く脚を使う展開なら。

[もっと見る]

【大阪杯】ブラストワンピース、豪快Wコース12秒3! 3月22日(金) 05:04

 《美浦》有馬記念を制して昨年の最優秀3歳牡馬に輝いたブラストワンピース(大竹、牡4)が、復帰戦に向けて豪快な動きを披露した。池添騎手が騎乗してWコースで6ハロン81秒3-12秒3。直線で一杯に追われると、先行した外のペルソナデザイン(3歳500万下)との差を一気に詰めて併入した。

 「今まで乗った1週前追い切りで一番いい動きでした。息遣いもいいし、フットワークも柔らかい。しっかりやったので、これでピリッとしてくるだろうし、あとは当週に追い切って本番に向かえれば」と池添騎手の感触は上々。大竹調教師も「いい動き。先週も良かったけど、今週も良かったね」と、GI2勝目を意識できる調整過程に笑みを浮かべた。

 《栗東》京都記念2着ステイフーリッシュ(矢作、牡4)は坂路で、僚馬ケイツーテソーロ(3歳未勝利)と併せ馬。ラスト1ハロンだけ追われてクビ差遅れたものの、4ハロン52秒5-12秒4をマークした。「約1カ月、放牧に出してリフレッシュ。ここから(状態を)上げていけるし、ちょうどいいと思う。心も体も成長を見せています」と藤田助手。

★大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【大阪杯】マカヒキ、坂路12秒5併入 3月21日(木) 05:04

 《栗東》京都記念3着マカヒキ(友道、牡6)は坂路でエガオノメガミ(未出走)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒9-12秒5で併入した。友道調教師は「気合を乗せることに重点を置いた。これで十分」と語った。

 京都記念1着ダンビュライト(音無、牡5)は、松若騎手を背に坂路で4ハロン51秒4-12秒5。重賞2連勝中の僚馬スティッフェリオ(牡5)に1馬身半先着した。前者について音無調教師は「調教はスティッフェリオより走るし、乗り手の体重も軽いからね」と話し、後者は「芯がしっかりしてきた」と期待を込めた。

 角居厩舎も2頭出しで、キセキ(牡5)は、CWコースで単走。6ハロン83秒7-11秒9とシャープに伸びた。「ゴール過ぎてもしっかり追いました。これでもう一段階良くなると思う」と辻野助手は楽しみにする。僚馬エアウィンザー(牡5)は4ハロン55秒0-12秒5で登坂し併入。「1回使って走りは軽くなっています」と辻野助手。

 中山記念5着エポカドーロ(藤原英、牡4)はCWコースの併せ馬で1馬身半遅れも、6ハロン81秒4-12秒5と時計は上々。「前走はいい経験になったと思う。阪神2000メートルの条件はいいんじゃないか」と藤原英調教師は話した。

 《美浦》昨年のマイルCS勝ち馬で、中山記念3着のステルヴィオ(木村、牡4)は、Wコースで6ハロン78秒4-12秒4。4馬身突き放す圧巻の内容だった。「1週前までにはエンジンを作っておきたかった。フットワークもいいし、ゴーサインが出てからの反応と持続力もあった」と木村調教師は順調ぶりを伝えた。

[もっと見る]

【大阪杯】ワグネリアン、芝コース鋭伸11秒3 3月21日(木) 05:03

 昨年のダービー馬で、神戸新聞杯1着以来となるワグネリアン(友道、牡4)は、福永騎手を背に栗東の芝コースで併せ馬。3馬身ほど追いかける形でスタートし、直線は内から並びかけてスーパーフェザー(1000万下)と併入。馬なりながら6ハロン78秒3-11秒3とシャープな伸びを見せた。「しっかりやりました。3、4コーナーで力むところがあったけど、2週前(7日)にマカヒキと併せたことで気合乗りがいいし、1週前としては良かった」と友道調教師は評価した。

[もっと見る]

昨年全日本2歳優駿Vのノーヴァレンダ、「伏竜S」は石橋 3月21日(木) 05:01

 昨年末の交流GI・全日本2歳優駿を制したノーヴァレンダ(栗・斉藤崇、牡3)が、今年の始動戦となる伏竜S(31日、中山、OP、ダ1800メートル)で石橋騎手とコンビを組むことを20日、斉藤崇調教師が明かした。主戦の北村友騎手が同日のGI・大阪杯(阪神、芝2000メートル)で騎乗するため。

 「乗り難しい馬ではないので、手替わりしても問題ないと思います」とトレーナー。この日はCWコースでの追い切りで6ハロン81秒9-12秒2をマーク。調整は順調に進められている。



ノーヴァレンダの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 70ビュー

大阪杯】2012年以降の傾向(※G2時代の結果も含む)

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●好評連載・U指数公認攻略&本格検証系コラム『【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!』も好評連載中!!


<ポイント①>
指数1位と2位は安定しており、毎年どちらか1頭あるいは両方が馬券に絡んでいる。指数1~2位は連対率50.0%、複勝率57.1%。複勝回収率112.1%。

<ポイント②>
2012年以降の3着以内馬は、2017年2着のステファノス(7番人気)を除きすべて6番人気以内。堅軸の指数1~2位+1~6番人気+1~6番人気のフォーメーションで馬連を購入した際の馬連回収率229.8%、3連複回収率134.4%。

<ポイント③>
低指数馬は苦戦必至。10位以下は【0 0 0 27】。


大阪杯の予想U指数はこちら⇒(大阪杯重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!


--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

3月24日() 19:02 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】大阪杯2019・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 175ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第63回 大阪杯 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

3月24日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月24日号】特選重賞データ分析編(143)~2019年大阪杯~
閲覧 556ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 大阪杯 2019年03月31日(日) 阪神芝2000m内


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつ2000m以上、かつG1のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [6-5-5-18](複勝率47.1%)
×なし [0-1-1-41](複勝率4.7%)

 G2として施行されていた2016年以前を含め、実績馬が強いレース。好走馬の大半は前年のG1で善戦していました。ビッグレースにこれといった実績がない上がり馬はもちろん、しばらくビッグレースで好走していない馬も評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→サングレーザーブラストワンピースペルシアンナイト
主な「×」該当馬→エアウィンザーステイフーリッシュマカヒキ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「父がサンデーサイレンス系種牡馬、かつ“前年以降、かつJRA、かつ2000m、かつG1・G2のレース”において5着以内となった経験がある」馬は2013年以降[4-5-2-16](複勝率40.7%)
主な該当馬→サングレーザーマカヒキ

[もっと見る]

3月20日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019高松宮記念
閲覧 1,328ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月24日(日) 第49回 高松宮記念(G1、4歳以上、芝1200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


【優先出走馬】

モズスーパーフレア(C)中2週
ここ2戦は中山で、昨年のこのレースで3着のナックビーナスを押さえての2連勝。勢いはあるが、この中間は間隔が詰まっていることもあり軽めの調整。これまでの勝ち鞍すべてが前走から1ヶ月以上間隔が空いていた時のもの。そして、それもあって1週前に速い時計を出すことができていた。今回それができていない点は不安材料である。


【以下、出走馬決定賞金順】

レッツゴードンキ(B)中3週
前走時のパドックでは、乗り込まれてはいたもののまだお腹のあたりに余裕がある感じの馬体だった。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前に岩田騎手で強めに追われて順調に調整されている。叩き2戦目での上積みが期待できそう。

セイウンコウセイ(E)中7週
2年前の勝ち馬も近走は大敗続きで勢いがない。特に調教での動きに勢いがなく、一杯に追われても時計が出なくなっている。

スノードラゴン(D)中2週
調子の良い時はパドックよりも調教の動きが良く見える馬で、近走は年齢的なこともあり調教ではバネがない感じの走りになっている。この中間は間隔が詰まっていることもあり、金曜日に藤田菜七子騎手騎乗で追い切られているが、終いの時計が掛かっていて上積みがある感じではない。

ラブカンプー(E)中2週
もともと調教では目立つ時計の出る馬ではないが、この中間も良くなった感じもなく平凡な時計しか出ていない。ここ2戦のパドックでもこれまで以上にトモが寂しく、動きに勢いも感じられない。それでいて中2週の競馬となるとさらに厳しいくなるのではないか。

ダノンスマッシュ(AA)中7週
もともと調教では1週前にビッシリ追ってくる馬で、前2戦もかなり良い調教内容だった。この中間も間隔に余裕があり豊富な乗り込み量で、1週前には併走相手を終い突き放して好時計と勢いは止まらない。

ダイメイプリンセス(C)中2週
この馬は新潟の直線競馬での馬という印象が強く、昨年の夏から秋は勢いで1200m戦でも好走していた感じがある。今年に入ってからは、パドックでも調教の時計もそれほど悪い感じはないが、良い時は調教で結構な好時計が出る馬なので、最終追い切りでかなり速い時計をマークしてくるようなら注意が必要。

ナックビーナス(B)中2週
昨年の3着馬で、調教では南Wで内めを回るのでかなり好時計の出る馬。今年もオーシャンS2着からの参戦で、前走時のパドックを見てもまだ余裕のある馬体だった。最終追い切りで、終いだけでも追って好時計が出ているようなら上積みが期待できそう。

ロジクライ (B)中3週
大きな馬で休み明けの今年2戦はパドックではまた余裕のある馬体に見えた。この中間は、2週前、1週前と坂路で速い時計を出してきた。特に1週前には、ビッシリ追ってかなり速い時計を出しているところを見ると、やはりそれだけ前走後でも余裕のある馬体だったということだと思う。今回は叩き3戦目の上積みが期待できる。また、初の1200m戦だが、坂路でこれだけ速い時計を普通に出せる馬は、スプリンターに近いのではないかと思う。

アレスバローズ(B)中7週
同じ中京のこのコースで行われた昨年のCBC賞では、かなり速い時計で1着。どちらかというと時計のかかる馬場で行われる傾向にあるこのレースだが、3年前のように極端に速い馬場にしてくることもある。そのような馬場になれば、持ち時計は最速なので怖い存在に。状態に関しても、前走時のパドックでは迫力のある馬体でここを目標に使われているローテーションで仕上りは良い。

デアレガーロ(D)中4週
前走時は+32kgだったが、パドックでは太め感はなくバランスの良い馬体に見えた。ただ、前走後に放牧に出てギリギリまで厩舎に戻ってこなかったところを見ると、かなり反動が出たのではないかと思う。調教では時計が出る馬なので、前走も調教内容以上に走り過ぎてしまって反動が出たと考えると、今回は状態を戻すことで精一杯かもしれない。

ティーハーフ(D)中7週
前走から間隔に余裕がある割には追い切り本数が少なく、1週前追い切りの動きを見ても終い伸びきれずと物足りない動きだった。

ヒルノデイバロー(E)中3週
調教では時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終い伸びきれず。動きがかなり物足りない。

ショウナンアンセム(D)中2週
使い詰めできていて今回も中2週と厳しいローテーション。この中間は軽めの調整で、1週前追い切りはなく状態面での上積みは期待できない。

ラインスピリット(D)中2週
前走時のパドックでは細く映り、あまり良く見えなかった。1週前追い切りの動きも軽い感じではあるが、一方で力強さがなく伸び脚も物足りなかった。

ミスターメロディ(B)中3週
パドックではテンションが高いところがある馬だが、調教に関してはしっかり乗り込まれ時計も出ていて、調整内容は悪くない。1週前追い切りの動きも、重心が低い走りで動きも良く、調子自体は良さそう。

ダイメイフジ (D)中2週
使い詰めできていて前走は連闘だったが、大きな馬でパドックではちょうど良いくらいの馬体だった。この中間も間隔がなく、上積みは厳しそう。

キングハート(B)中2週
昨年と同じくオーシャンSから中2週での参戦も、今年は1週前に併せ馬で強めに追われて、日曜日にも坂路で速い時計を出してと、間隔が短い割には入念な乗り込み。動きもやや首は高めだが、力強い動きで出来は前走よりも良さそう。


【以下、除外対象馬】

ペイシャフェリシタ(C)中2週
休み明けの3戦とも調教では坂路で良い時計が出ていて、状態は悪くなかったと思う。この中間も水、日と速い時計を出していて、引き続き状態をキープできている感じ。

グランドボヌール(C)中1週
2週前の前走時には坂路でかなり良い時計を連発していて、パドックでも毛艶が良く状態も良かったと思う。この中間は中1週のため時計は出ていないが、中京芝3戦3勝で勢いもありそう。

カイザーメランジェ(C)中2週
前走のオーシャンSでは◎にした馬で、前走時の調教内容はかなり良くパドックでも素軽い感じで出来は悪くなかったと思うが、レースでは流れに乗れずに力を出し切れなかった感じ。最終追い切りでの動きが良く、出走できた場合には注意したい1頭。

フミノムーン(D)中7週
休みなく使われていて、この中間は間隔が空いている割に日曜日に速い時計を出しているのみ。出走態勢にない。



◇今回は高松宮記念編でした。「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、私も平日は仕事があるので、早い時間に起きて地方競馬の予想をしたり、調教を見たりする日が多くあります。出勤時間の何時間も前に起き、予想に頭を使っているので、午前中は頭が冴えてミスも少なく仕事も他の人よりもはかどります。午前中の仕事がスムーズだと、1日の流れというのも快調に運んでいくもので、早起きして競馬の予想をするということは、私の場合『三文の徳』、いや『四文』『五文』の徳になっているのかもしれません。

それでは次回大阪杯編(予定)でお会いしましょう。\(^o^)/


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

3月19日(火) 09:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2019
閲覧 1,732ビュー

早くも春G1が毎週のようにやってくるシーズンに突入します。なんでしょう、高松宮記念大阪杯がG1ではなかった昔より、ちょっとお得感を感じますね。
3月は忙しいシーズンの方も多いと思います。私自身も人生初のモーニングを着て卒業証書授与の(臨時)校長の役割もあり、家庭でも子供の卒園式に、上の子のミニバスの先輩の卒団式があったりなうえに、当直も増えたりと、ここにきて大変な状況になってきています。ですが、週末に競馬の楽しみがあることで、なんとか頑張っています。3月は予想コメントを入れられず、申し訳ない感じあるのですが、結果自体はそこそこで、どうにか時間があれば、また余分なコメント(^^;)もしていきたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 ダノンスマッシュ:重賞連勝中で、ロードカナロア×ハードスパンという現在の先端をいく新種牡馬同士の配合で、1200mで良さが出てきた。短距離での成功は、安田隆厩舎の特徴の現れでもあるのかもしれないが、先行して鋭く差せるし、1200mで負けたのは夏の札幌でナックビーナスの逃げ切りを許した一戦のみ。本来の力を発揮しはじめた北村友騎手同様、死角は少ないタイプでは。

2番人気想定 モズスーパーフレア:1200mで逃げてしか結果を出せていないタイプ。能力あるのだろうが、結果はともかく逃げたい馬にハナを叩かれると凡走というシーンもありえそう。人気馬の中では消して妙味のタイプか(逃げられれば、それなりに残るのだろうか)。

3番人気想定 レッツゴードンキ:超スローの桜花賞を勝って以降も様々なレースでそれなりの結果を残してきたが、さすがに7歳牝馬でG1では要らないのでは。

4番人気想定 ナックビーナス:実力のある馬とはいえこちらも6歳牝馬。オープンクラスでの2着3着が10回もある馬主孝行タイプだが、層の薄い今年でもG1で特に買う必要は無いのでは。

5番人気想定 ロジクライハーツクライ産駒で1200mが初でもあり、ピンとこないかもしれないが、栗東坂路で50秒を切ってくるような馬。G1の厳しい流れだとむしろマイル向きの馬の激走というのもありえそうで、その意味でも楽しみ。

6番人気想定 ミスターメロディ:ここが10戦目という若い馬。能力は高くやれてもいい下地はあるが初の芝1200mでもあり、本来はダート馬だと思っているので、ヒモ程度か。

7番人気想定 アレスバローズ:7勝中6勝が1200mというディープインパクト産駒にしてはスプリンターなのだが、G1で今更7歳馬を買いたくはない。

8番人気想定 ダイメイプリンセス;新潟直千では強いが、G1の1200mでは特に買いたくない。

9番人気想定 デアレガーロ:伸び盛りではあるが、1200mでは実績に乏しい現状だけに、大一番での激走はあまり期待できない。

10番人気以下想定
ラブカンプー:昨年のスプリンターズS2着は和田騎手の好騎乗あってこそのものだろう。そもそも、そう強いと思っていなかったし、ここでは期待薄。栗東坂路で時計が出るように、地方競馬の800m戦とかならやれるのでは。

ティーハーフ:9歳だけに、もう無いと思われているであろうが、ここにきて得意の京都で3着に連続好走しているように、穴馬としてはまだあるのでは。

ダイメイフジ:重賞では通用しておらず要らないのでは。

セイウンコウセイ:G1馬だがここのところ2ケタ着順が続いており一変は無いのでは。

スノードラゴン藤田菜七子騎手騎乗ということで賑わせている11歳馬だが、ダートでないとさすがに11歳馬だけにスピード負けする。

ペイシャフェリシタ:6歳牝馬で今更G1で、どうこう言うタイプではない。

グランドボヌール:エンパイアメーカー×フジキセキで、芝1400mで主に結果を出してきた馬だが激走があってもおかしくない。

ショウナンアンセム:昨年6月の2連勝した頃がピークで、今はちょっと期待できない。

ラインスピリット;長く頑張っているが、8歳となりさすがにもう上積みは無いだろう。

キングハート:10番人気でのG3勝利はあるが、さすがにここでは無さそう。

ヒルノデイバローマンハッタンカフェ産駒らしく北海道シリーズで激走したりはあるが、8歳で特に得意でない中京では激走は期待できない。

フミノムーン:古馬になってからオープン特別1勝止まり。重賞でほとんど通用していない現状での激走を期待するのは酷である。

カイザーメランジェ:オープンでの実績ゼロで、血統的にも特に激走は期待できない。



<まとめ>

有力:ダノンスマッシュ

ヒモに:ロジクライティーハーフグランドボヌールミスターメロディ

[もっと見る]

3月15日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】先週は1~2番人気馬の騎乗ゼロで3勝! 藤井勘一郎騎手の考察/阪神大賞典展望
閲覧 842ビュー

先週、豪華メンバーが揃った金鯱賞は、久々をものともせずダノンプレミアムが完勝。重要な3歳シーズンの大半を棒に振った影響が懸念されたが、強敵相手に勝利したことで、大阪杯から続く春のマイル~中距離G1戦線の主役に浮上したといえそうだ。

ダノンプレミアムの長所は何といっても、確実に好位から運べるレースセンスの高さだろう。スタートをスッと決めて折り合いも問題なく、いつでも勝負できるポジションを取れるので不利を受けるリスクも少ない。追われてからの反応もしっかりしており、馬群を捌ける強みもある。

近年の名馬でいえばキタサンブラックがそうだったが、やはり強さと同時に上手さも必要な時代。ダノンプレミアムは”上手さ”という点において、この路線では抜きん出た存在だ。順調にいけば大阪杯、さらにその後は安田記念宝塚記念など今後の路線は様々考えられるが、どこに出てきても有力だろう。同じくレベルが高かった中山記念組との対決も楽しみにしたい。


~ズブい馬をビッシリ追って動かす藤井勘一郎騎手

さて、先週のもう一つの話題といえば、デビューから2週目を迎えた藤井勘一郎騎手の活躍だ。デビュー週はやや流れに乗り切れていなかったが、先週は土曜日の新馬戦で14番人気のシュッドヴァデルを勝利に導くと、日曜日は3番人気カリボール、5番人気プリンスオブぺスカで連勝。土日で合計3勝3着2回の活躍を見せた。1~2番人気への騎乗がなかったことを考えても、上々の結果だろう。

まだ2週を終えた段階だが、騎乗ぶりを見ているととにかく”追える”印象が強い。初勝利はダートで500キロを超える馬を持って来たし、ズブいハーツクライ産駒のプリンスオブぺスカをビッシリ追って持って来たあたりを見ても、グイグイ追って動かす、いわば欧州&地方系騎手の印象だ。

半面、当たりが少しキツイ面があるので、繊細な馬や、レースセンスを生かしたいタイプには現状はイマイチフィットしていない。福永騎手で初勝利を挙げたロードカナロア産駒のブランノワールとは、レースを見ていてもあまり合っていないように見えた。

まだ決めつける段階ではないが、とりあえず大型馬やダート、あるいは芝の道悪やズブい馬に騎乗してきた際は、人気薄でも押さえておく必要がありそうだ。現状はそこまで人気になる気配もないので、馬券的な旨味も大きいだろう。


~折り合いに不安残すシャケトラ

さて、今週末も春G1に向けて重要なステップレースが行われる。

スプリングSは近年皐月賞路線の最重要トライアルといっても過言ではないが、今年に関してはやや様相が異なっている。メンバーレベルは決して高くなく、ココでどれだけクラシック級のパフォーマンスを見せられるか…というところだが、ファンタジストは距離が不安だし、そのほかの馬たちも一長一短。どの馬にもチャンスがある波乱含みの一戦となりそうだ。

一方の阪神大賞典は、前走1年以上の休み明けでAJCCを制したシャケトラが人気を集めそうだ。もっとも、この馬とてそれなりに不安がある。

確かに久々の実戦を勝ったとはいえ、今度は距離が一気に延びる。かつて天皇賞(春)を使った際は掛かってしまい競馬にならなかったように、折り合いにはかなり難しさのある馬で、実際AJCCでも道中は掛かるそぶりを見せていた。その前走から800mも距離が延びるわけで、しかも鞍上はテン乗りの戸崎騎手だ。果たしてガツンと掛かった時にどう制御するか…。幸いヴォージュロードヴァンドールといった逃げ馬がいるので、そのペース次第といったところだろうが、いずれにしても結構不安のある人気馬のように思える。

個人的に期待したいのは、岩田騎手に手が戻るアドマイヤエイカン。シンプルに言って『長距離の岩田』は怖い。アドマイヤエイカン自身もどちらかといえば弱敵相手の超スローで守る競馬をするよりは、強い相手にぶつけてタフな競馬をした方が持ち味が生きるタイプ。

かつては同じハーツクライ産駒のギュスターヴクライが、時の現役最強馬オルフェーヴルに土をつけたレース(というよりも当時は相手の失策に近かったが…)。過去5年で見ても、ハーツクライ産駒は4頭が連対しており、今年は同産駒のカフジプリンスとともに、激走に期待してみたい。

※いつも通り最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 39ビュー

◎ブライトワンピース
〇キセキ
▲ステルヴィオ
△サングレーザー
✖ワグレリアン
☆ステイフーリッシュ
 エアウインザー

平成最後の重賞大阪杯難しいなこれ
閲覧 125ビュー

固く収まりそうなメンツだが上位人気がどれもきそうな連中だな。予想オッズワグネリアン3番人気かよ、二週連続福永はさすがに無いと思われてんのか?自分は福永一着にしない拘りがあるから買わないけども

1着にも来そうな穴馬はダンビュライトで3着以内に来そうな穴馬はステイフーリッシュとスティッフェリオかなあ、スティッフェリオ予想オッズ単勝165倍とか重賞連勝中なのに評価低すぎる。アクションスターはもう完全に出走手当て目的やんけ引退させてやれ

平成最後の重賞はエポカドーロが勝ってさすがオルフェーヴル産駒良いとこどり!と言ってやりたい
◎エポカドーロ
〇ダンビュライト
▲ブラストワンピース

[もっと見る]

3月24日() 21:42 moon lightさん
来週の競馬のお品書き
閲覧 86ビュー

ドバイ

アーモンドアイ (。・ω・。)
出て来ますね?無双するのでしょうか?
さて?基本的に虚弱体質と言うか?
体の調温に問題がある口(´-`).。oO
飛んでも不思議は無い(´-`).。oO
基本的に一叩きしてJCは望んだ形になります (。・ω・。)
データは外国馬は皆無 (。・ω・。)
見るだけ♡


大阪杯

ダノンプレミアム(´・ω・`)マイラーズカップから安田記念へ(^◇^;)
キセキがいるので?好きな馬となれば?これからになるのだろうが?
一応は一週前の追い切り内容は確認したのですが?
キセキだけは?見れていないσ(^◇^;)
ステルヴィオが中山記念3着からなので(´-`).。oO
そちらを本線に(´-`).。oO
ブラストワンピース、ワグネリアンは久々で?脚質的に疑問視?
ステルヴィオは一応は先行差しが出来る(´-`).。oO
まあ、詳しい内容、検討は(´-`).。oO
来週にて徐々に精しく(´-`).。oO


結局は競馬は生もの(´-`).。oO
負けて当然、されど勝たねばならない(´-`).。oO
さて?片意地張らず、緩く、されど鋭く(´-`).。oO

[もっと見る]

3月24日() 17:43 しんすけ47さん
いつまで続くぬかるみぞ
閲覧 129ビュー

買った馬券が紙くずにぃ~♪

全然馬券が当たらない~♪

それが何より証拠にはぁ~♪

お金がどんどん飛んでいくぅ~♪

オタマジャクシはカエルの子の替え歌ヴァージョンっす!

しっかし当たらんね。マーチステークスは少し夢見れたけどね。

来週からはオープン特別・重賞・ジャンプ特別の馬連限定で購入しましょーね。

ここんとこ、当たりもせんと調子に乗って買うてまっさかいに。

ほんまかなわんわぁ~。

来週は大阪杯・ドバイ4鞍・ダービー卿チャレンジトロフィー・三木ホースランドパークジャンプステークス・・・、ってたくさんあるじゃないっすか。

まあ馬連だけだからね。4~5点だしね。

当たり馬券ってUMA(未確認生物)並みに存在しないよね。そんな事ない?おいらだけ?

(;´д`)トホホだね。

来週頑張ろうね!

[もっと見る]

3月18日(月) 18:07 辻四蔵さん
ダノンプレミアムが~
閲覧 209ビュー

大阪杯を回避だなんて~信じられません、ウインブライトも登録なくフルゲート割れ、でもメンバーは揃った。

後はジョッキー確保ですかね。
この日はドバイも絡んでいて武豊、Cルメールはドバイに行く予定とは聞いている。

ダノンプレミアムの主戦である川田将雅は登録あるキセキに騎乗予定とのこと、ここで頑張ってもらいたい。

[もっと見る]

3月17日() 05:45 山崎エリカさん
本日の見所(阪神大賞典など)
閲覧 404ビュー

2019年 スプリングS、阪神大賞典
________________

●スプリングS

過去10年の皐月賞馬10頭のうち、7頭が皐月賞トライアル使っていなかった馬たち。近年は2016年の皐月賞馬ディーマジェスティのように共同通信杯から直行するか、2017年の皐月賞馬アルアインのように、毎日杯など、格下馬が相手の重賞で本賞金を加算するなど、とにかく前哨戦を使わないことがトレンド。

しかし、過去10年の皐月賞馬の残る3頭は、スプリングSで連対していた馬たちという衝撃の事実。その中にはこのレースから快進撃が始まった2011年のオルフェーヴルのような馬もいます。(ただし、この年は阪神開催) かつてはトライアルレースの中では弥生賞が優勢でしたが、近年はスプリングSのほうが優勢になって来ているだけに、今年もそのような馬がいるか要注目でしょう。

また、このレースは、昨日のフラワーCと同距離コースでありながら、逃げ切りが決まりづらいのがポイント。まだ体力のない3歳牝馬同士の対決は、2コーナーの急坂の下り(3.5~4F目)をゆっくり下るためにスローペースが発生しがちですが、3歳牡馬の対決は2コーナーの急坂の下りで、ほとんど減速しません。

過去10年でフラワーCのようなラップ構成になったのは、アンライバルドが制した2008年と、キタサンブラックが制した2015年だけ。つまり、レースが淀みなく流れて、差し馬が浮上しやすいということ。

今年は「自分でレースを作る」とコメントしているコスモカレンドゥラがハナを主張すると見ていますが、ヒシイグアスもハナを主張するかどうかで展開がガラリと変わってくるはず。仮に折り合ったとしてもカラテ、フィデリオグリーン、ロジャーバローズなど、けっこう先行馬が揃っているだけに、平均ペースにはなるでしょう。前から押し切れないこともないですが、能力がないと厳しいでしょう。差し馬中心で馬券を組み立てたいです。


●阪神大賞典

2年前に大阪杯がG1に格上げされて以来、天皇賞(春)のステップレースとして一本化。昨年このレースを制したレインボーラインが天皇賞(春)を制したように、近年は特に天皇賞(春)に繋がるレースとなっています。一昨年もこのレースの勝ち馬サトノダイヤモンドと2着シュヴァルグランが、天皇賞(春)で3着、2着です。

また、長距離戦はほとんどフロックが利きません。実際に過去の優勝馬を見ても、ほぼ能力どおりに決まっています。長距離の場合、一速から二速、二速から三速と徐々にギアをあげていく必要があり、一速から急に五速、六速まであげるような馬は、通用しないから。前半、中盤で一速、二速で走っていたら、2度目の3コーナーで絶望的な位置になります。

さらに、レインボーラインには菊花賞2着の実績が、サトノダイヤモンドには菊花賞勝ちの実績が、シュヴァルグランには前年の阪神大賞典勝ち&天皇賞(春)の実績があったように、芝3000m以上で連対実績がないと勝ち負けしていない傾向があるのも事実。スローペースだとそこまで距離適性は問われませんが、それほど緩まなければ、より長距離適性が重要となってきます。

今年は、サイモンラムセス、ロードヴァンドール、ヴォージュ、ステイインシアトルと逃げ馬候補が揃いました。しかし、どれもハイペースにはしたくないタイプ。ただ、あまりに遅いとアドマイヤエイカンやシャケトラがなどが前に競り掛けに行く可能性が高いだけに、結局、昨年くらいの平均ペースが濃厚。やはり距離適性重視で予想を組み立てたいです。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 中山では30日、「第51回ダービー卿CT」が行われる。安田記念へ名乗りをあげるべく、名うての強豪が顔をそろえた。

 ドーヴァーは2走前の奥多摩Sを勝ってOP入りを果たすと、前走・ニューイヤーSで3馬身差の圧勝。遅まきながらの本格化を告げている。中山芝1600メートルには【4・1・0・2】と良績が集中しており、重賞初挑戦でも期待は高まるばかりだ。

 20日に坂路4F50秒4を馬なりで叩き出し、伊藤圭調教師は「1週前としては十分な動き。脚をためる競馬が板についてきて、前走も鮮やかな勝ちっぷり。どんな競馬をするか楽しみだね」と手応えを隠さない。ゴドルフィン所有のアドマイヤムーン産駒といえば、スプリント王ファインニードル。その背中を追いかけたい。(夕刊フジ)



★ダービー卿CTの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 10ビュー

◎キャプテンベリー
〇ダイアトニック
▲マイスタイル
△エイシンティンクル
✖ショウナンライズ

3月24日() 17:43 しんすけ47さん
いつまで続くぬかるみぞ
閲覧 129ビュー

買った馬券が紙くずにぃ~♪

全然馬券が当たらない~♪

それが何より証拠にはぁ~♪

お金がどんどん飛んでいくぅ~♪

オタマジャクシはカエルの子の替え歌ヴァージョンっす!

しっかし当たらんね。マーチステークスは少し夢見れたけどね。

来週からはオープン特別・重賞・ジャンプ特別の馬連限定で購入しましょーね。

ここんとこ、当たりもせんと調子に乗って買うてまっさかいに。

ほんまかなわんわぁ~。

来週は大阪杯・ドバイ4鞍・ダービー卿チャレンジトロフィー・三木ホースランドパークジャンプステークス・・・、ってたくさんあるじゃないっすか。

まあ馬連だけだからね。4~5点だしね。

当たり馬券ってUMA(未確認生物)並みに存在しないよね。そんな事ない?おいらだけ?

(;´д`)トホホだね。

来週頑張ろうね!

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 3月30日(
  • 3月31日(
3回中山3日目 2回阪神3日目
8

三木ホースランドJS

障害4歳以上オープン 障3140m

9

山吹賞

3歳500万下 芝2200m

9

アザレア賞

3歳500万下 芝2400m

10

千葉日報杯

4歳以上1000万下 芝1200m

10

ラジオ関西賞仲春特別

4歳以上1000万下 芝1400m

11

ダービー卿チャレンジ G3

4歳以上オープン 芝1600m

11

コーラルステークス

4歳以上オープン ダ1400m

3回中山4日目 2回阪神4日目
9

安房特別

4歳以上1000万下 芝2500m

9

明石特別

4歳以上1000万下 芝2000m

10

伏竜ステークス

3歳オープン ダ1800m

10

御堂筋ステークス

4歳以上1600万下 芝2400m

11

船橋ステークス

4歳以上1600万下 芝1200m

11

大阪杯 G1

4歳以上オープン 芝2000m

12

鳴門ステークス

4歳以上1600万下 ダ1400m

先週の競馬:注目レース

  • 高松宮記念 G1
    3/24(
  • 日経賞 G2
    3/23(
  • マーチS G3
    3/24(
  • 毎日杯 G3
    3/23(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 今週31日は阪神でGI昇格3年目となる「第63回大阪杯」が行われる。中距離&マイルのGIホースが集結するが、最大の注目は約半年ぶりの登場となる昨年のダービー馬ワグネリアンだ。レベルが高い4歳世代の総大将が久しぶりのターフでどう弾けるか-。

 4歳世代のレベルの高さは疑いようがない。ワグネリアンは昨秋の神戸新聞杯を勝って休養に入ってしまったが、ステルヴィオマイルCSアーモンドアイジャパンCブラストワンピース有馬記念、そして先週の高松宮記念ミスターメロディが勝って世代の強さを証明した。

 ならばワグネリアンもダービー馬の威厳をかけて、復帰初戦のここで負けることはできない。

 先週は芝コースで福永騎手が手綱を取って併せ馬。スーパーフェザーを追いかけて直線で内に入ると、ゴールは同入。終始馬なりだったが6F78秒3、ラスト1F11秒3と、シャープな身のこなしを披露した。

 「ここまではプールとかいろんなコースを使って、太めを取るようにやってきた。1週前もしっかりやった。3角から4角にかけて力むところがあったが、気合乗りも良くなっているし、ジョッキーも満足そうだった。内容としては上々だ」と友道調教師。

 1年前のクラシックシーズンはひ弱な面が目立っていたが、今は完成期に近づいた。「以前の馬体減を心配しながらの調整を思えば、今回は馬体重が増えていても、いい傾向ととらえることができる」とトレーナー。主戦のユーイチが高松宮記念を制したことも追い風になるだろう。強いダービー馬の復活は間近だ。(夕刊フジ)



大阪杯の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

【次は買い】高松宮記念6着・レッツゴードンキ 3月25日(月) 10:56

高松宮記念・5番人気6着

 《レース》後方待機策から直線の脚にすべてを託した。最後はメンバー中最速の上がり(3F33秒3)を披露したが、6着までが精いっぱい。直線に入ったときに前が塞がったことが大きく響いた。

 《次走ポイント》岩田騎手も「しっかりと脚はたまった。あそこでブレーキを踏んだのが痛かったよ」と、直線の不利を敗因にあげた。7歳でも能力に衰えはなく、今回も不利さえなければ馬券圏内をにぎわせていた。芝、ダートを問わず、6~8Fと守備範囲は広い。今年もGI戦線で十分活躍できる。 (大阪サンスポ・佐藤将美)

★24日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】ミスターメロディで春の嵐!449万円馬券 3月25日(月) 05:05

 高松宮記念が24日、中京競馬場で18頭によって争われ、福永騎乗で3番人気のミスターメロディが5番手から抜け出しGI初制覇。今後は英国のジュライC(7月13日、ニューマーケット、GI、芝・直1200メートル)をはじめ、国内外のレースが選択肢に挙がっている。2着に12番人気セイウンコウセイ、3着に17番人気のショウナンアンセムが入る大波乱。1番人気ダノンスマッシュは4着に終わった。

 王座空位の大混戦を、初の電撃戦に挑んだ外国産馬ミスターメロディが一瞬で切り裂いた。好位馬群で迎えた直線、ぽっかりあいた尾張のビクトリーロードへ福永騎手が迷わず導く。ゴーサインと同時にトップギアに入ると、上がり3ハロン33秒6の末脚で一気に抜け出した。引退した昨年の最優秀短距離馬ファインニードルに替わり、見事に新・短距離王を襲名だ。

 「筋肉の質がすごく良くなって、ゴムマリみたいだった。返し馬で『俺がミスをしなければ勝てる』と思ったくらい。初の(芝)1200メートルに対応してセンスのある馬。この馬には新王者として引っ張ってほしい」

 好位のインでためるイメージ通りの競馬を完遂したパートナーを称えた福永騎手。ゴール後には別の思いもよぎった。

 「キングヘイローが後押ししてくれたのかな」。今月19日、かつての相棒キングヘイローが天国へ旅立った。福永騎手がデビュー2年目のときにコンビを組み、東スポ杯3歳S(現2歳S)を勝って皐月賞でも2着に入った。しかし、日本ダービーでは逃げて14着と苦い思い出も…。同馬が2000年の高松宮記念を勝ったとき、福永騎手はクビ差2着(ディヴァインライト)だった。「大きな糧をくれた馬。あの馬にお返ししてあげることができなかったけど、いい報告ができるかな」。若かりし頃、競馬を教えてくれた名優との思い出に浸った。

 管理する藤原英調教師は「やっぱり左回りがいい馬。良馬場、内枠といい条件もそろっていた」と狙っていたレースを勝ち誇らしげ。さらに「スキャットダディの子供でGIを勝てたことはすごく意味がある」と続けた。スキャットダディは世界中で活躍馬を輩出。昨年はジャスティファイが無敗で米国3冠を成し遂げた。すでに15年に他界しており、残された産駒でサイアーラインをつないでいくのは、ホースマンの使命でもある。

 今後については早速、英国からジュライC参戦のオファーが来ている模様。他にも香港のチャンピオンズマイル(4月28日、シャティン、GI、芝1600メートル)、チェアマンズスプリントプライズ(同、芝1200メートル)や、安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)なども選択肢に入る。ミスターメロディは春の尾張で世界中が注目する存在となった。 (板津雄志)

★入場&売り上げ

 高松宮記念の売り上げは126億4795万3600円で、前年比100・6%の微増となった。今年のGIはフェブラリーSに続いての売上増。一方、入場者は3万85人で前年比99・9%の微減となった。

ミスターメロディ 父スキャットダディ、母トラスティレディ、母の父デピュティミニスター。鹿毛の牡4歳。栗東・藤原英昭厩舎所属。米国産。馬主はグリーンフィールズ(株)。戦績10戦4勝。獲得賞金2億2034万3000円。重賞は2018年GIIIファルコンSに次いで2勝目。高松宮記念藤原英昭調教師は初勝利、福永祐一騎手は2004年サニングデール、16年ビッグアーサーに次いで3勝目。馬名は「曲名」。



★24日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】清水代表、ミスターメロディ悲願GIに笑顔 3月25日(月) 05:04

 高松宮記念が24日、中京競馬場で18頭によって争われ、福永騎乗で3番人気のミスターメロディが5番手から抜け出しGI初制覇。

 悲願のGI制覇に頬が緩む。医師で、グリーンフィールズ株式会社の清水一功(かずのり)代表(76)にとって、1985年にオーナーになって以来、初のビッグタイトルとなった。「直線では思わず大きな声が出ました。海外から種牡馬のオファーもあるくらいですし、GIを勝たせたかったのでホッとしています」と喜びを口にした。

 本馬は17年の米国OBS2歳4月トレーニングセールで、40万ドルの値をつけた。競り落としたのは、同社のアドバイザーを務める高橋力氏だ。「貴重なスキャットダディの血統ですし、結果を出せて良かった」と、こちらもニッコリ。レース後には英GI・ジュライC参戦の勧誘もあったが、「今後については話し合って決めたいと思います」と、清水代表は語った。



★24日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】17番人気アンセム、馬群突いて鋭伸3着 3月25日(月) 05:03

 高松宮記念が24日、中京競馬場で18頭によって争われ、17番人気のショウナンアンセムが3着に入り、波乱を演出した。中団やや後方のインをロスなく追走。直線は馬群を突いて勝ち馬を追うように鋭く脚を伸ばした。藤岡康騎手は「ポジションを気にせずリズムよく、というオーダーでした。スムーズに立ち回れたし、最後は差を詰めています。3着だし、何とかしたかったですね」と悔しさをにじませた。



★24日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】12番人気コウセイ大波乱演出2着 3月25日(月) 05:03

 高松宮記念が24日、中京競馬場で18頭によって争われ、一昨年の覇者セイウンコウセイが、12番人気の低評価を覆して2着。抜群のスタートから、3番手のインをキープ。直線に向いて一旦は先頭に立ち、最後までしぶとく勝ち馬に食い下がった。幸騎手は「もう少しでしたね。陣営との話でハナに行かず抑えました。その時に少しハミを噛んだのがもったいなかったけど、力を見せてくれました」と奮闘をたたえた。

★24日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 609ビュー

いよいよ春のG1シリーズがスタートします。第1弾は上半期のスプリント王決定戦・高松宮記念です。本日登場してもらうのは、今年の中京開催で的中率23.1%、回収率107.8%と好調モードをキープしているサラマッポプロ。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜くことのできる奇跡の相馬眼を持つ天才は、どんなアプローチでこのレースを攻略してくれるのでしょうか?

本命は「上り坂を得意とする、重心が後ろにある走法の馬で、中京コースに向きそう」な⑫ロジクライ。「前向きな気性や、坂路での調教時計の速さから、中京の千二はピッタリの印象」と、見込まれるコース適性の高さに注目しました。対抗は「能力、千二適性ともに高い」⑬ダノンスマッシュ。単穴は「重心が後ろにある走法で、◎同様に中京コース向き」の⑨ナックビーナス。印を回すのはこの3頭で、馬券は単複⑫、馬連ボックス⑨⑫⑬で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。
(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

3月23日() 12:00 ウマニティ編集長
【プロ予想MAX】高松宮記念 「中京」「芝1200m」「重賞」で抜群の安定感を見せている第一人者に信頼の◎!
閲覧 1,392ビュー

U指数予想家がようやく炸裂してくれました。先週の推奨レース・スプリングSは、U指数4位のエメラルファイトが1着、1位のファンタジストが2着、6位のディキシーナイトが3着。これにより、僕が◎に指名した3連単プリンスが3連単23万馬券を、○評価の馬単マスターが馬単2万馬券をそれぞれ的中させたのです。◎○のド本線決着は本当に気持ちいいですね。△のマカロニスタンダーズプロ、おかべプロもこれに続いてくれたので、文句ナシの結果だったと思います。今週の高松宮記念もバッチリ決めたいです。
※データ集計期間は2016年1月5日~2019年3月17日(前週)まで

【中京芝1200m】
舞台となる中京芝1200mで回収率100%以上をマークしている予想家は13名います。トップの金子京介プロは2戦2勝でこの成績。以下、馬侑迦プロ、夢月プロ、蒼馬久一郎プロ、スガダイプロらの的中率・回収率のハイアベレージも光ります。また、U指数予想家、ロボ予想家がこのコースでは高い適性を示していますね。


【中京芝重賞】
ウマニティ公認プロ予想家は、中京芝重賞という条件を非常に得意にしています。ご覧のように、大挙18名がプラス収支を達成しているのです。誰に乗っても期待できる。まさにそんな状況ですね。ランクインしたメンバーの顔ぶれは先の中京芝1200mとまったく同じではありませんが、提供レース数が少ないながらも金子プロがトップに立っている点、U指数予想家とロボ予想家が強い点、スガダイプロ、蒼馬プロが高値安定の成績を残している点においては共通。このあたりが攻略の鍵になりそうですね。


【芝1200m重賞】
続いては、芝1200m重賞という条件に注目し、スプリント重賞巧者に迫っていきます。ここで圧倒的な存在感を誇っているのがロボ予想家です。極限のスピード勝負にめっぽう強い。そんな事実がこのデータから読み取れます。金子プロ、スガダイプロ、蒼馬プロの名前が三たび確認できるところも強調できるポイントでしょう。


【古馬芝G1】
最後は古馬芝G1のデータを出し、注目度の高いレースでの勝負強さの有無をチェックしていきます。これまで紹介してきたメンバーとは、まったく異なる予想家の名前がズラリ。昨秋よりプロ予想MAXに参戦している奥野憲一プロ以外は、34レース以上提供してのこの成績ですので、高い評価を与えられるでしょう。コース、距離の適性を上位にとるか、G1での勝負強さを重視するか。うーん、悩ましい状況になってきました……。


【結論】
悩みに悩んだ末、「中京」「芝1200m」「重賞」という条件では崩れない、スガダイプロに◎を打つことにしました。ここ一番で頼れるのは、ウマニティのエースたるこの男。素直に信頼しようと思います。対抗には、強烈な条件適性を示すロボ予想家のなかからエース1号を抜てき。そして、専門は関東主場ながら西の重賞を得意にしている金子プロを単穴に指名し、各条件で名前の挙がった予想家に△を回して勝負に臨みます。ここ2週好結果が続いているので、今週もその流れをキープしたいところ。ぜひご期待ください!

スガダイ
エース1号
金子京介
豚ミンC
導師嵐山
馬侑迦
3連複プリンセス
奥野憲一

高松宮記念の発走時刻は24日(日)の15時40分です。いったいどんな結末を迎えるのか? 楽しみに待ちましょう!


(ウマニティ編集長・岡田大)


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

3月22日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】勢力図が見えて来た牝馬、見えない牡馬/高松宮記念・2強決着の可能性と対策を考える
閲覧 973ビュー

先週も東西各地で春G1に続く重要なトライアルレースが行われた。

土曜日のフラワーCを制したのは、ディープインパクト産駒のコントラチェック。好スタートから先手を取ると、後続に影を踏ませぬ鮮やかな逃げ切りだった。ダノンファンタジークロノジェネシスなどと同様に、人気を集めた素質馬がクラシックへ名乗りを上げたわけだが、どうやらこの後はオークスに直行する模様だ。今やクラシックは直行ローテが主流になりつつあることを改めて感じさせる一報だった。いずれにしても、牝馬戦線はハッキリと勢力図が見えて来た。

日曜日のスプリングSは伏兵エメラルファイトが中団から差し切り、2着にファンタジスト、3着にディキシーナイトが入り、ココまでが本番への切符を手にした。当方の予想でも◎エメラルファイトを推奨したのだが、ファンタジストが無印で抜けるというなんとも情けない結果になってしまった。

スプリングS自体はそこまでレベルが高いとは思えなかったが、今年は京成杯きさらぎ賞~弥生賞という一連の重賞がいずれも低レベルなだけに、スプリングS組にもチャンスが訪れそうだ。もっとも本番へ向けてという意味では、土曜日の若葉Sを制したヴェロックスの方によりチャンスがあるかもしれない。

いずれにしても牡馬戦線は混戦模様、恐らく1番人気になるであろうサートゥルナーリアを含め、直行組が多数いるという点でも難解なレースとなりそうだ。


~過去のスプリントG1における2強対決の結末は?

さて、今週末からいよいよ春のG1戦線が本格化する。その第一弾が、今週末の中京で行われるスプリント戦・高松宮記念だ。

前述通りクラシックでは直行ローテが主流になりつつあるが、高松宮記念に関して言えば、旧来通りステップを踏んでココに臨んで来た馬が大多数。人気を分け合うであろうダノンスマッシュモズスーパーフレアの両馬ともに、当レースへの重要トライアル戦を勝ち上がっての参戦となる。

もっとも、両雄並び立たずと言われることも多い競馬における2強対決。実際に近年のスプリントG1戦線においてはどうなのかを振り返ってみたい。

過去10年のスプリンターズS&高松宮記念を振り返ると、実は2強オッズに近かったのが、昨年のスプリンターズSだ。人気と着順はご覧の通り。

2.8倍 ファインニードル 1着
3.4倍 ナックビーナス 7着

3番人気のワンスインナムーンは10倍台という完全な2強対決だったが、結果的には片方が崩れている。

5年前、2014年の高松宮記念も2強対決に近いオッズ構成だったが、結果は以下の通り。

2.8倍 ハクサンムーン 13着
3.6倍 ストレイトガール 2着

3番人気コパノリチャードは8.8倍という離された人気で完全な2強対決ムードだったが、勝ったのは13番人気、今年も出走しているスノードラゴンだった。

2012年の高松宮記念も同様に、

2.4倍 ロードカナロア 3着
3.9倍 カレンチャン 1着

ともに3倍台以内に収まる2強対決ムードだったが、キレイなワンツー決着とはならず。

スプリントG1における”2強っぽい”オッズですんなり決まったのは、上記のレースの半年後、2012年のスプリンターズSだろうか。

2.5倍 カレンチャン 2着
4.4倍 ロードカナロア 1着

2番人気は4倍台と2強というには…という気もするが、馬連510円の低配当を見てもすんなり決まったと言えるかもしれない。

逆に言えば、それなりに2強対決がクローズアップされながらも、意外なほどその2頭で収まる確率は高くなく、過去10年の中ではこの一度だけが2強決着で、その他は共倒れこそないものの、いずれかが崩れている。


~2強対決は2強で決まらない、を実践する買い方

以上のことから考えると、今年はダノンスマッシュモズスーパーフレアのいずれを買うにしても、

「2強のどちらかから」

「それ以外の馬」

という組み合わせに魅力を感じる。2頭の組み合わせがダントツに売れる可能性が高いだけに、馬連や馬単であってもそれなりにつきそうだし、3連系で片方の馬が飛べば、相応の配当になりそうだ。

そう都合良く行くか、今年はさすがに…と思われるかもしれないが、少なくともスプリントG1過去10年の歴史はその方が正解に近いことを物語っている。

当方は恐らく近走内容が秀逸、かつレースセンスも高く崩れる心配の少ない、◎ダノンスマッシュで行くことになると思うが、その場合の相手本線はモズスーパーフレア以外の中から、と考えている。

高松宮記念の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

3月20日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019高松宮記念
閲覧 1,328ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月24日(日) 第49回 高松宮記念(G1、4歳以上、芝1200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


【優先出走馬】

モズスーパーフレア(C)中2週
ここ2戦は中山で、昨年のこのレースで3着のナックビーナスを押さえての2連勝。勢いはあるが、この中間は間隔が詰まっていることもあり軽めの調整。これまでの勝ち鞍すべてが前走から1ヶ月以上間隔が空いていた時のもの。そして、それもあって1週前に速い時計を出すことができていた。今回それができていない点は不安材料である。


【以下、出走馬決定賞金順】

レッツゴードンキ(B)中3週
前走時のパドックでは、乗り込まれてはいたもののまだお腹のあたりに余裕がある感じの馬体だった。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前に岩田騎手で強めに追われて順調に調整されている。叩き2戦目での上積みが期待できそう。

セイウンコウセイ(E)中7週
2年前の勝ち馬も近走は大敗続きで勢いがない。特に調教での動きに勢いがなく、一杯に追われても時計が出なくなっている。

スノードラゴン(D)中2週
調子の良い時はパドックよりも調教の動きが良く見える馬で、近走は年齢的なこともあり調教ではバネがない感じの走りになっている。この中間は間隔が詰まっていることもあり、金曜日に藤田菜七子騎手騎乗で追い切られているが、終いの時計が掛かっていて上積みがある感じではない。

ラブカンプー(E)中2週
もともと調教では目立つ時計の出る馬ではないが、この中間も良くなった感じもなく平凡な時計しか出ていない。ここ2戦のパドックでもこれまで以上にトモが寂しく、動きに勢いも感じられない。それでいて中2週の競馬となるとさらに厳しいくなるのではないか。

ダノンスマッシュ(AA)中7週
もともと調教では1週前にビッシリ追ってくる馬で、前2戦もかなり良い調教内容だった。この中間も間隔に余裕があり豊富な乗り込み量で、1週前には併走相手を終い突き放して好時計と勢いは止まらない。

ダイメイプリンセス(C)中2週
この馬は新潟の直線競馬での馬という印象が強く、昨年の夏から秋は勢いで1200m戦でも好走していた感じがある。今年に入ってからは、パドックでも調教の時計もそれほど悪い感じはないが、良い時は調教で結構な好時計が出る馬なので、最終追い切りでかなり速い時計をマークしてくるようなら注意が必要。

ナックビーナス(B)中2週
昨年の3着馬で、調教では南Wで内めを回るのでかなり好時計の出る馬。今年もオーシャンS2着からの参戦で、前走時のパドックを見てもまだ余裕のある馬体だった。最終追い切りで、終いだけでも追って好時計が出ているようなら上積みが期待できそう。

ロジクライ (B)中3週
大きな馬で休み明けの今年2戦はパドックではまた余裕のある馬体に見えた。この中間は、2週前、1週前と坂路で速い時計を出してきた。特に1週前には、ビッシリ追ってかなり速い時計を出しているところを見ると、やはりそれだけ前走後でも余裕のある馬体だったということだと思う。今回は叩き3戦目の上積みが期待できる。また、初の1200m戦だが、坂路でこれだけ速い時計を普通に出せる馬は、スプリンターに近いのではないかと思う。

アレスバローズ(B)中7週
同じ中京のこのコースで行われた昨年のCBC賞では、かなり速い時計で1着。どちらかというと時計のかかる馬場で行われる傾向にあるこのレースだが、3年前のように極端に速い馬場にしてくることもある。そのような馬場になれば、持ち時計は最速なので怖い存在に。状態に関しても、前走時のパドックでは迫力のある馬体でここを目標に使われているローテーションで仕上りは良い。

デアレガーロ(D)中4週
前走時は+32kgだったが、パドックでは太め感はなくバランスの良い馬体に見えた。ただ、前走後に放牧に出てギリギリまで厩舎に戻ってこなかったところを見ると、かなり反動が出たのではないかと思う。調教では時計が出る馬なので、前走も調教内容以上に走り過ぎてしまって反動が出たと考えると、今回は状態を戻すことで精一杯かもしれない。

ティーハーフ(D)中7週
前走から間隔に余裕がある割には追い切り本数が少なく、1週前追い切りの動きを見ても終い伸びきれずと物足りない動きだった。

ヒルノデイバロー(E)中3週
調教では時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終い伸びきれず。動きがかなり物足りない。

ショウナンアンセム(D)中2週
使い詰めできていて今回も中2週と厳しいローテーション。この中間は軽めの調整で、1週前追い切りはなく状態面での上積みは期待できない。

ラインスピリット(D)中2週
前走時のパドックでは細く映り、あまり良く見えなかった。1週前追い切りの動きも軽い感じではあるが、一方で力強さがなく伸び脚も物足りなかった。

ミスターメロディ(B)中3週
パドックではテンションが高いところがある馬だが、調教に関してはしっかり乗り込まれ時計も出ていて、調整内容は悪くない。1週前追い切りの動きも、重心が低い走りで動きも良く、調子自体は良さそう。

ダイメイフジ (D)中2週
使い詰めできていて前走は連闘だったが、大きな馬でパドックではちょうど良いくらいの馬体だった。この中間も間隔がなく、上積みは厳しそう。

キングハート(B)中2週
昨年と同じくオーシャンSから中2週での参戦も、今年は1週前に併せ馬で強めに追われて、日曜日にも坂路で速い時計を出してと、間隔が短い割には入念な乗り込み。動きもやや首は高めだが、力強い動きで出来は前走よりも良さそう。


【以下、除外対象馬】

ペイシャフェリシタ(C)中2週
休み明けの3戦とも調教では坂路で良い時計が出ていて、状態は悪くなかったと思う。この中間も水、日と速い時計を出していて、引き続き状態をキープできている感じ。

グランドボヌール(C)中1週
2週前の前走時には坂路でかなり良い時計を連発していて、パドックでも毛艶が良く状態も良かったと思う。この中間は中1週のため時計は出ていないが、中京芝3戦3勝で勢いもありそう。

カイザーメランジェ(C)中2週
前走のオーシャンSでは◎にした馬で、前走時の調教内容はかなり良くパドックでも素軽い感じで出来は悪くなかったと思うが、レースでは流れに乗れずに力を出し切れなかった感じ。最終追い切りでの動きが良く、出走できた場合には注意したい1頭。

フミノムーン(D)中7週
休みなく使われていて、この中間は間隔が空いている割に日曜日に速い時計を出しているのみ。出走態勢にない。



◇今回は高松宮記念編でした。「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、私も平日は仕事があるので、早い時間に起きて地方競馬の予想をしたり、調教を見たりする日が多くあります。出勤時間の何時間も前に起き、予想に頭を使っているので、午前中は頭が冴えてミスも少なく仕事も他の人よりもはかどります。午前中の仕事がスムーズだと、1日の流れというのも快調に運んでいくもので、早起きして競馬の予想をするということは、私の場合『三文の徳』、いや『四文』『五文』の徳になっているのかもしれません。

それでは次回大阪杯編(予定)でお会いしましょう。\(^o^)/


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

3月20日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月20日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(142)
閲覧 2,006ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、毎日杯日経賞、六甲ステークス、マーチステークス高松宮記念の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月23日(土) 阪神11R 毎日杯
【“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-3-11](複勝率47.6%)
●なし [2-3-3-41](複勝率16.3%)
→中山を除く中央場所のレースでオープン入りを決めた馬は堅実。一方“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”において優勝経験がなかった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ芝、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-0-31](複勝率3.1%)と苦戦していました。


▼2019年03月23日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつ3歳以上・4歳以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-3-4-15](複勝率42.3%)
●なし [0-1-0-25](複勝率3.8%)
→古馬G1や古馬G2で善戦してきた馬が中心。G3やオープン特別のレースはもちろん、3歳のレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。


▼2019年03月24日(日) 阪神11R 六甲ステークス
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●6着以内 [5-4-4-12](複勝率52.0%)
●7着以下 [0-1-1-45](複勝率4.3%)
→大敗直後の馬は不振。また、馬齢が7歳以上だった馬も2014年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

3月19日(火) 09:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2019
閲覧 1,732ビュー

早くも春G1が毎週のようにやってくるシーズンに突入します。なんでしょう、高松宮記念大阪杯がG1ではなかった昔より、ちょっとお得感を感じますね。
3月は忙しいシーズンの方も多いと思います。私自身も人生初のモーニングを着て卒業証書授与の(臨時)校長の役割もあり、家庭でも子供の卒園式に、上の子のミニバスの先輩の卒団式があったりなうえに、当直も増えたりと、ここにきて大変な状況になってきています。ですが、週末に競馬の楽しみがあることで、なんとか頑張っています。3月は予想コメントを入れられず、申し訳ない感じあるのですが、結果自体はそこそこで、どうにか時間があれば、また余分なコメント(^^;)もしていきたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 ダノンスマッシュ:重賞連勝中で、ロードカナロア×ハードスパンという現在の先端をいく新種牡馬同士の配合で、1200mで良さが出てきた。短距離での成功は、安田隆厩舎の特徴の現れでもあるのかもしれないが、先行して鋭く差せるし、1200mで負けたのは夏の札幌でナックビーナスの逃げ切りを許した一戦のみ。本来の力を発揮しはじめた北村友騎手同様、死角は少ないタイプでは。

2番人気想定 モズスーパーフレア:1200mで逃げてしか結果を出せていないタイプ。能力あるのだろうが、結果はともかく逃げたい馬にハナを叩かれると凡走というシーンもありえそう。人気馬の中では消して妙味のタイプか(逃げられれば、それなりに残るのだろうか)。

3番人気想定 レッツゴードンキ:超スローの桜花賞を勝って以降も様々なレースでそれなりの結果を残してきたが、さすがに7歳牝馬でG1では要らないのでは。

4番人気想定 ナックビーナス:実力のある馬とはいえこちらも6歳牝馬。オープンクラスでの2着3着が10回もある馬主孝行タイプだが、層の薄い今年でもG1で特に買う必要は無いのでは。

5番人気想定 ロジクライハーツクライ産駒で1200mが初でもあり、ピンとこないかもしれないが、栗東坂路で50秒を切ってくるような馬。G1の厳しい流れだとむしろマイル向きの馬の激走というのもありえそうで、その意味でも楽しみ。

6番人気想定 ミスターメロディ:ここが10戦目という若い馬。能力は高くやれてもいい下地はあるが初の芝1200mでもあり、本来はダート馬だと思っているので、ヒモ程度か。

7番人気想定 アレスバローズ:7勝中6勝が1200mというディープインパクト産駒にしてはスプリンターなのだが、G1で今更7歳馬を買いたくはない。

8番人気想定 ダイメイプリンセス;新潟直千では強いが、G1の1200mでは特に買いたくない。

9番人気想定 デアレガーロ:伸び盛りではあるが、1200mでは実績に乏しい現状だけに、大一番での激走はあまり期待できない。

10番人気以下想定
ラブカンプー:昨年のスプリンターズS2着は和田騎手の好騎乗あってこそのものだろう。そもそも、そう強いと思っていなかったし、ここでは期待薄。栗東坂路で時計が出るように、地方競馬の800m戦とかならやれるのでは。

ティーハーフ:9歳だけに、もう無いと思われているであろうが、ここにきて得意の京都で3着に連続好走しているように、穴馬としてはまだあるのでは。

ダイメイフジ:重賞では通用しておらず要らないのでは。

セイウンコウセイ:G1馬だがここのところ2ケタ着順が続いており一変は無いのでは。

スノードラゴン藤田菜七子騎手騎乗ということで賑わせている11歳馬だが、ダートでないとさすがに11歳馬だけにスピード負けする。

ペイシャフェリシタ:6歳牝馬で今更G1で、どうこう言うタイプではない。

グランドボヌール:エンパイアメーカー×フジキセキで、芝1400mで主に結果を出してきた馬だが激走があってもおかしくない。

ショウナンアンセム:昨年6月の2連勝した頃がピークで、今はちょっと期待できない。

ラインスピリット;長く頑張っているが、8歳となりさすがにもう上積みは無いだろう。

キングハート:10番人気でのG3勝利はあるが、さすがにここでは無さそう。

ヒルノデイバローマンハッタンカフェ産駒らしく北海道シリーズで激走したりはあるが、8歳で特に得意でない中京では激走は期待できない。

フミノムーン:古馬になってからオープン特別1勝止まり。重賞でほとんど通用していない現状での激走を期待するのは酷である。

カイザーメランジェ:オープンでの実績ゼロで、血統的にも特に激走は期待できない。



<まとめ>

有力:ダノンスマッシュ

ヒモに:ロジクライティーハーフグランドボヌールミスターメロディ

[もっと見る]

⇒もっと読む

高松宮記念

3月25日(月) 06:49

jura777さん

閲覧 66ビュー

まだ悔しいんですけど(笑)
しつこすぎ。


騎手の技量ほんと大事。
やたらいい馬乗せてもらってるのに、いつになったら上手く乗れるようになるんだろうか。某騎手。


音無調教師のレース後コメントにもビックリだったけど(笑)


でもこの悔しさ大事にしてもっと頑張ります。


こちらも応援宜しくお願いします。
https://umanity.jp/blog/

3月24日() 21:19 moon lightさん
高松宮記念 馬券師の観点から反省
閲覧 130ビュー

高松宮記念

モズスーパーフレア

前走の内容から、ルメール騎手→武豊騎手騎乗へ(´-`).。oO
はっきり言うと、これだけでも十分な軸要素(´-`).。oO
追い切り内容からしても問題は無かった(´-`).。oO
パドックも、過去と見比べる(´-`).。oO
問題は無かった(´-`).。oO
4歳と言う事で?経験不足か?
まあ?気性的に真面目に走り切るタイプ(´-`).。oO
反動と言う事ですな(´-`).。oO
内と外が逆ならば?秋はスプリングステークスは巻き返し必死のはず(´-`).。oO


ダノンスマッシュ

この馬は?左回りは?の感か?
経験不足で枠も外が響いたか(´-`).。oO
馬場状態も(´-`).。oO高速馬場になり、内有利に(´-`).。oO
秋もそれ程軽視する要素も非ず(´-`).。oO


ミスターメロディ

内枠、位置取り(´-`).。oO
アメリカ血統で、こちらが向いての話(´-`).。oO


セイウンコウセイ

逃げて好走のパターンあり(´-`).。oO
今回は逃げて、前に出られて番手で好走(´-`).。oO
気分屋なので?つかみ所は難しい(´-`).。oO


ショウナンアンセム

前走の内容からそれ程負けていないのは確か(´-`).。oO
はまっての感もあるが?案外、この距離ははまっているのかも(´-`).。oO


4歳は?4歳でも?他の4歳の(´-`).。oO
アメリカ血統で、外国産馬(´-`).。oO
結論付けすると、内外、体調、経験不足(´-`).。oO
モズスーパーフレア、ダノンスマッシュは秋に向けても買える(´-`).。oO
ミスターメロディを入れても3頭(´-`).。oO
ミスターメロディな一叩きタイプも?ムラのあるタイプ(´-`).。oO
秋に向けての、短距離戦の使い方、内容に注目して(´-`).。oO

[もっと見る]

3月24日() 17:34 デンジャラスさん
高松宮記念の枠2ー2か?馬連的中しているやついるのか?
閲覧 147ビュー

三連はもっといないだろう?

[もっと見る]

3月24日() 17:29 モズ@さん
高松宮記念回顧
閲覧 232ビュー



12.0-10.1-11.1-11.4-11.2-11.5

立ち遅れたモズスーパーフレアが
2F目を強引に速めて
後続外目の各馬もそれを追う形。

外目の馬は勢いに乗ったまま
コーナーを回る羽目になり、
圧倒的な内有利の競馬に。



1着ミスターメロディ

外目の馬が自滅する中、
内でじっと溜めて
直線も難なく前が開く展開。

地力が信用しきれなかったが、
展開がハマればそんなの関係無かった。



2着セイウンコウセイ

出脚が悪かった馬が
ここにきて予想外の好スタート。

今回はモズスーパーフレアが
外差しを綺麗に掃除してくれたので、
スタートを決めた事が何より大きい。



3着ショウナンアンセム

内有利の展開で
綺麗に内を回れた事と、

元々スローの上がり勝負で
末脚を使えるタイプだったので、
内を回した組の中で結果的には
終いを一番使える馬になった事が
今回の激走に繋がった印象。



4着ダノンスマッシュ

序盤入りたい位置を
ミスターメロディが守った事で
外目を回る位置取り不利の競馬。

今回はハッキリ枠番の差。



15着モズスーパーフレア

ダッシュが付かなかった時点で
好走はどうやっても無理だったが、
さすがに序盤を12.0→10.1はやり過ぎ。

完全に内枠各馬を
アシストするだけの競馬になったし、
乗り方としてはどうかなと思う。

[もっと見る]

3月24日() 17:08 ちびざるさん
【GⅠ】高松宮記念の結果
閲覧 74ビュー

1着:③ミスターメロディ
2着:④セイウンコウセイ
3着:⑦ショウナンアンセム


私の◎にした⑬ダノンスマッシュは4着でした。
1着の③ミスターメロディは×
2着の④セイウンコウセイは無印
3着は⑦ショウナンアンセムは無印

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑬⑮→⑫⑧③⑨
馬連BOX
⑫⑧③⑨

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは、⑬ダノンスマッシュに関して、スタートしてすぐに好位を取れましたし
騎乗ミスもなかったと思います。やはり外枠が響いた感じですね。
直前の10Rでは外差しが決まりましたが、全体的に前にいった馬が有利でしたね。
このレースも多分に漏れずって感じでしたね。
ペースも速かったので、あの位置にいては、上がり3ハロンが34秒台では厳しいですね。
上位3頭は、33秒台の脚を使っていますからね。


1着の③ミスターメロディについて、ベスト騎乗でしたね。
スタートして位置取りはダノンスマッシュの後ろと絶好でしたし
内枠からスムーズに直線を向いて、最後もしっかり伸びました。
人気のダノンスマッシュやモズスーパーフレアに比べると左回りは得意だったのかもしれませんね。
4歳で高松宮記念を制したことで、短距離で活躍が期待されますね。


2着の④セイウンコウセイにはビックリしましたね。
一雨でも降れば出番があるかと思いましたが、良馬場でも好走しましたね。
さすがはGⅠ馬ってところでしょうか。
体調も戻ってきたのでしょうか。判断が難しいですね。
幸騎手と手が合うのでしょうかね。


3着以下では、⑮モズスーパーフレアですね。
外枠が響きましたね。スタートは普通に出ましたが
すんなりハナってわけにはいきませんでした。内枠で好スタートを切った馬に
分がありましたね。こうなると無理してでもハナにこだわると余計な脚を使うことになるので、
苦しくなりますね。右回りで見直したいですね。


これも私の実力では取れません。(>_

[もっと見る]

3月24日() 17:06 グリーンセンスセラさん
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじはる予想 競馬 2019/...
閲覧 69ビュー

こじはる予想 競馬 2019/最新予想は『高松宮記念』、3連単予想も!

2019/03/24 16:00 https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?


2019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、もしかすると今年はGIなどでしか予想しないのかもしれません。

一応、今年も番組内で本命馬だけは発表されているので、その本命馬のみを記載。3連単ボックス予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載しています。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:3戦1勝。
・収支:-9,380円。
・勝率:33.3%。
・本命馬:【2-2-1-7】
※『高松宮記念』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時記載致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円


◆DAIGOのワイド、2019年競馬予想まとめ

◆『うまんchu(うまんちゅ)』 2019年競馬予想まとめ

◆ジャンポケ斉藤とキャプテン渡辺、2019年競馬予想 まとめ

◆『爆笑問題・田中裕二』 2019年競馬予想まとめ

◆2019年・今後の重賞日程と主な出走予定馬




◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪高松宮記念(GI)≫ ハズレハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!
◇◎ 13.ダノンスマッシュ(4着)

◆3連単BOX

6.アレスバローズ
9.ナックビーナス
13.ダノンスマッシュ
15.モズスーパーフレア
18.ダイメイプリンセス

◆レース結果
1着 3.ミスターメロディ
2着 4.セイウンコウセイ
3着 7.ショウナンアンセム

◆払戻金
3連単:3-4-7 4,497,470円 2312番人気

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 日経賞が23日、中山競馬場で12頭によって争われ、武豊騎乗で3番人気のメイショウテッコンが逃げ切って2度目の重賞V。武豊騎手は50歳になって初の重賞勝ちを飾った。次走は天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)になる見込み。1番人気エタリオウは1馬身1/4届かず、キャリア10戦で7度目の2着となった。

 競馬界の“生ける伝説”はまだまだ現役だ。寒の戻りの中山で4000勝男・武豊に導かれたメイショウテッコンが完璧な逃走劇を披露。圧倒的1番人気のエタリオウを封じ、鮮やかに昨夏のラジオNIKKEI賞以来となる重賞Vを飾った。

 「厩舎でしっかりやってくれたおかげで、課題のスタートをうまく出てくれた。エタリオウが来たところで一緒にペースを上げたけど、本当に終始、手応えが良かった」

 15日に50歳の大台に到達した鞍上が表彰台で穏やかな笑みを浮かべる。先日、引退を発表した米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手とは定期的に顔を合わせる間柄。「本当に尊敬している。試合を見られないのは寂しいけど、たくさん勇気をもらったからね」とたたえつつ、「僕は伸び盛り。60代までいくよ」と力強く生涯現役を宣言。「明日(高松宮記念モズスーパーフレア)も人気だと思うし頑張らないと」と貪欲に50代最初のGIとなる尾張の地へ向かった。

 菊花賞(14着)、日経新春杯(9着)と本来の粘りを見せなかった愛馬の復活劇に、高橋忠調教師も達成感を漂わせる。

 「これまでは自信の持てない状態でレースに使うこともあったけれど、ようやく精神面と体の成長のバランスが整ってきた。今回はレースに向かう過程が全てうまくいって、このコンディションなら休み明けの馬には負けないと思っていました」

 伝統のGIIで本来のしぶとさを取り戻した4歳の実力派。今後は天皇賞・春を視野に入れて、調整される。 (内海裕介)

 ◆金成師(サクラアンプルール3着) 「スタートが良く、ロスなく流れに乗って競馬ができた。逃げ切られる展開で負けたけど、馬は気分良く走れていた」

 ◆服部茂騎手(ハッピーグリン4着) 「出たなりで運べた。2000メートルから2500メートルぐらいが合う」

 ◆石橋騎手(ゴーフォザサミット5着) 「まくりの競馬にもうまく対応してくれた。甘くなったのは久々と馬場のぶんかも」

 ◆戸崎騎手(ルックトゥワイス6着) 「きょうは普段と違って、道中からノメるような走りだった」

★23日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

メイショウテッコン 父マンハッタンカフェ、母エーシンベロシティ、母の父レモンドロップキッド。青鹿毛の牡4歳。栗東・高橋義忠厩舎所属。北海道新ひだか町・下屋敷牧場の生産馬。馬主は松本好雄氏。戦績11戦5勝。獲得賞金1億6228万円。重賞は2018年GIIIラジオNIKKEI賞に次いで2勝目。日経賞高橋義忠調教師、武豊騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+鉄魂」

【日経賞】エタリオウまたも2着 3月24日() 05:02

 前半、中団を進んだ1番人気エタリオウは向こう正面で一気に上昇してメイショウテッコンに並びかけたが、直線で相手の粘りに屈し、重賞で4度目の2着。M・デムーロ騎手は「残念。少しずつ上がっていったけど、坂を上がって苦しくなった。久々のぶんもあったと思う」と肩を落とした。

 友道調教師は「真面目に走らない馬なので馬具を工夫してきたが、成長したのか、今日は真剣に走りすぎた。動いたのも馬具が影響。天皇賞・春へは調教から馬具も含めて工夫していきたい」と大一番を見据えた。

★23日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日経賞】エタリオウは7度目の2着 Mデムーロ「坂を上がって苦しくなった」  3月23日() 19:26

 3月23日の中山11Rで行われた第67回日経賞(GII、4歳以上オープン、芝2500メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6700万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気メイショウテッコン(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎)がスタート良く飛び出してマイペースに持ち込み、向こう正面から2番手追走に出た1番人気のエタリオウを最後まで抜かせずV。天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分34秒2(稍重)。



 菊花賞以来5カ月ぶりの出走となったエタリオウは、折り合いを付けて中団を追走し、2周目3コーナーあたりで2番手まで上げて、勝ち馬に迫るも差はなかなか縮まらず1馬身1/4差の2着。これで3戦連続7度目の2着となった。



 M.デムーロ騎手「残念。少しずつ上がっていったけど、坂を上がって苦しくなった。久々のぶんもあったと思う」

★【日経賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【日経賞】8歳馬サクラアンプルールは3着 金成師「馬は気分良く走れていた」  3月23日() 19:26

 3月23日の中山11Rで行われた第67回日経賞(GII、4歳以上オープン、芝2500メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6700万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気メイショウテッコン(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎)がスタート良く飛び出してマイペースに持ち込み、向こう正面から2番手追走に出た1番人気のエタリオウを最後まで抜かせずV。天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分34秒2(稍重)。



 中山巧者の8歳馬サクラアンプルールは、中団インで脚をためて、直線上がり3ハロン最速の末脚を駆使するも昨年に続く3着が精一杯だった。



 金成貴調教師「スタートが良く、距離のロスをすることもなく流れに乗って競馬ができた。(勝ち馬に)逃げ切られる展開で負けたけど、馬は気分良く走れていた」

★【日経賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【日経賞】伏兵ハッピーグリンは4着 服部茂「まだまだやれそう」  3月23日() 19:25

 3月23日の中山11Rで行われた第67回日経賞(GII、4歳以上オープン、芝2500メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6700万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気メイショウテッコン(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎)がスタート良く飛び出してマイペースに持ち込み、向こう正面から2番手追走に出た1番人気のエタリオウを最後まで抜かせずV。天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分34秒2(稍重)。



 ホッカイドウ競馬から挑戦した10番人気のハッピーグリンは、好位追走から直線ジリジリ伸びて4着に善戦した。



 服部茂史騎手「無理に下げることなく、出たなりであの位置から。1800メートルでは忙しい感じがしたので、2000~2500メートルぐらいの距離が合っているようです。まだまだやれそうですよ」

★【日経賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【日経賞】半年ぶりのゴーフォザサミットは5着 石橋「操縦性の高い馬」 3月23日() 19:25

 3月23日の中山11Rで行われた第67回日経賞(GII、4歳以上オープン、芝2500メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6700万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気メイショウテッコン(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎)がスタート良く飛び出してマイペースに持ち込み、向こう正面から2番手追走に出た1番人気のエタリオウを最後まで抜かせずV。天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分34秒2(稍重)。



 昨年の青葉賞優勝馬で、半年ぶりの実戦となったゴーフォザサミットは、3番手追走から直線、鞍上のゲキに応えてしぶとく伸び5着に入った。



 石橋脩騎手「ゲート練習の際に中でそわそわしていたので、その辺に気をつけてレースに臨みました。きょうの馬場と内枠を考慮してある程度の位置で運び、まくりの競馬にもうまく対応してくれました。操縦性の高い馬です。ラストで甘くなったのは久々と馬場のぶんかもしれません」

★【日経賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 299ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


日経賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

毎日杯・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

3月20日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月20日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(142)
閲覧 2,006ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、毎日杯日経賞、六甲ステークス、マーチステークス高松宮記念の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月23日(土) 阪神11R 毎日杯
【“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-3-11](複勝率47.6%)
●なし [2-3-3-41](複勝率16.3%)
→中山を除く中央場所のレースでオープン入りを決めた馬は堅実。一方“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”において優勝経験がなかった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ芝、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-0-31](複勝率3.1%)と苦戦していました。


▼2019年03月23日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつ3歳以上・4歳以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-3-4-15](複勝率42.3%)
●なし [0-1-0-25](複勝率3.8%)
→古馬G1や古馬G2で善戦してきた馬が中心。G3やオープン特別のレースはもちろん、3歳のレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。


▼2019年03月24日(日) 阪神11R 六甲ステークス
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●6着以内 [5-4-4-12](複勝率52.0%)
●7着以下 [0-1-1-45](複勝率4.3%)
→大敗直後の馬は不振。また、馬齢が7歳以上だった馬も2014年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

日経賞備忘録

3月23日() 19:27

fedo_loveさん

閲覧 46ビュー

【予想】
◎7エタリオウ/デムーロ
〇6ルックトゥワイス/戸崎
▲4サクラアンプルール/横山典
△1メイショウテッコン/武
 2ゴーフォザサミット/石橋脩
 5ブラックバゴ/池添
 12クリンチャー/三浦
→3連複7を軸に15組

【結果】
①メイショウテッコン
②エタリオウ
③サクラアンプルール
⑤ゴーフォザサミット
⑥ルックトゥワイス
⑦クリンチャー
⑧ブラックバゴ

【的中】
3連複1-4-7💮 200×13.9

【振返り】
応援しているエタリオウ、久々のレースで厩舎コメントも自信なさげで、ルックトゥワイスと悩んで、最後に初心に戻って◎を打ちました。この時点で締切り3分前、オッズとにらめっこして配分を考えて投票よし!レースで見てよっしゃ!と思ったら、まさかのトリガミでした。。せめてあと100円入れとけば(涙)。。
エタリオウ、また1着に届きませんでした。レース残り半分のところで一気に先頭に並ぶまで押上げましたが、抜き去るまではいきませんでした。押上げ自体にリスクがあったはずだし、あそこまで行ったなら思い切って・・と素人目には思ったのですが、どうでしょう?
毎日杯に続きこちらも逃げ勝ったメイショウテッコン、上り3Fも35.4で極端に落ちず粘り切って、武さんのペース配分が絶妙だったのでしょう。3着のサクラアンプルール、8歳ながら横山典さんと何かやってくれそうな予感で▲に。上り35.2はメンバー最速、魅せてくれました。
ジャパンカップも7着、今回も4着で長距離に向いてきた?ハッピーグリン。エタリオウ同様神戸新聞杯以来で+18kgながら5着のゴーフォザサミット。両4歳馬にも次走は注目したいと思います。

3月23日() 17:29 ちびざるさん
【GⅡ】日経賞の結果
閲覧 60ビュー

1着:①メイショウテッコン
2着:⑦エタリオウ
3着:④サクラアンプルール


私の◎にした⑦エタリオウは2着でした。
1着の①メイショウテッコンは〇
3着は④サクラアンプルールは△

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑦①→⑥②④⑫

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは、⑦エタリオウに関して、スタートはまずまずのスタートでした。
距離が長いのでいつも通りの後ろからの競馬になりました。
ただ、ペースがなかなか上がらず、この馬の流れではなかったですね。
淡々とスローペースで流れるのを嫌って、早めに動いていきました。
その分、最後は伸びが鈍りましたが、中山の巧拙の差だと思いました。
ウイニング競馬では、騎乗ミスみたいなことを言っていましたが、私は、そうは感じませんでした。
むしろ、あそこで動かないと届かないと思いましたし、他の馬も動く気配がなかったので
勝ちに行くためには、悪い判断ではなかったと思います。
改めてこの馬は広い競馬場向きだと感じました。


1着の①メイショウテッコンについて、やはり前に行くと強いですね。
鞍上の武豊騎手もさすの騎乗ですね。逃げてスローペースに落とし、後続の馬が
動けない状況を作り出していました。
誰に動かなかったので、ミルコ・デムーロ騎手が動いていきましたが、それも織り込み済み。
待ってましたとばかりに追い比べに持ち込みました。余力十分で着差以上に強かったですね。
これなら期待できるかと思いましたが、本場は武豊騎手ではないようで・・・。
武豊騎手なら面白かったのですが・・・。


3着以下では、ゴーフォザサミットですが、プラス18キロでどうかと思いましたが
健闘しましたね。パワーアップしている感じがしました。
距離のメドも立ちましたし。今後も楽しみですね。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

3月23日() 16:40 正義の魂さん
今日は惜しいちょいマイナス
閲覧 73ビュー

今日の日経賞までは、私の買った馬券は、
裏目裏目(毎日杯のウーリリの複勝でなく
単勝にした等)に出て、今日は惨敗を
覚悟していた。

しかし、その苦境を打破してくれたのは、
やはり世界最強の騎手であった。

日経賞のメイショウテッコンの単勝を、
祈る思いで買い、エタリオウに迫られたときは、
生きた心地がしなかったが、ゴール前
再び伸び、マイナス分をかなり取り戻した。

中山最終の枠連3-7がハズレたため、
大逆転のプラスとはいかなかったが、
これなら明日、逆転プラスへの射程圏である。

高松宮記念の、モズスーパーフレアの単勝で、
今週のマイナス分を逆転だ。

[もっと見る]

3月23日() 14:30 はななるくんさん
日経賞と毎日杯 節操ないけど当てちゃうぞ
閲覧 74ビュー



日経賞

本命はエタリオウ。対抗はサクラアンプルール。この組み合わせしか買いたくないなぁ。サクラの単勝も買いたい。

馬連 ワイド 4 ー 7


毎日杯

ここのところ勝ち馬はG1馬になっているので、のちに出世しそうな前走重賞1番人気馬から。該当馬はアンドリューズとヴァンドギャルド。

馬連フォーメーション

9 13 ー 1 2 3 4 5 6 9 11 13

[もっと見る]

3月23日() 05:35 亀丸少年さん
高松宮記念前日のマイ馬券勝負レース🏇 日経賞の予想はこれで🐴➰💨
閲覧 198ビュー

リアル馬券は、いつもの三連単フォーメーションで🐎💴

[もっと見る]

3月23日() 00:41 エロボンさん
日経賞
閲覧 197ビュー

23日(土曜日)


中山11R日経賞

36…7番
28…6番
25…12番
23…4番
23…1番
15…9番
13…10番
13…2番
7…5番
6…11番

他は0ポイント。

現在のオッズからのお買い得馬は、12番、9番、10番です。
オッズの変動に注意。

頭数少ないのでレースパターンは割愛。

ポイントは割れてはいますが芝の長距離戦ですので基本は堅めでしょう。

この頭数でもあるので、あまり波乱の期待はできないでしょうか。

ちなみに、7番が軸の要件持ちです。




オマケ

土曜日後半で荒れそうなレースのオススメは、

中京11R
(8‐4‐10)

です。

参考までに。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

マーチS・2番人気4着

 《レース》好発から5番手。ロンドンタウンのすぐ横でうまく流れに乗った。直線では突き抜けそうな雰囲気だったが、最後は脚力が鈍ってしまった。名古屋大賞典(2着)から10日目の強行軍で、勝ち馬と0秒5差なら立派だ。

 《次走ポイント》「直線はスムーズに前が開いたが、最後は伸び方がジリジリだった」と戸崎騎手。早めに動いた分、差し有利の展開になったのも厳しかった。器用さがあるので前々で競馬ができるのは強み。アンタレスS(4月14日、阪神、GIII、ダ1800メートル)に出てくれば買いたい。 (東京サンスポ・片岡)

【マーチS】サトノティターン豪快差し初重賞 3月25日(月) 05:02

 マーチSが24日、中山競馬場でフルゲート16頭によって争われ、石橋騎乗で重賞初挑戦だった8番人気サトノティターンが後方から豪快に差し切って勝利を飾った。タイム1分52秒3(良)。この日は572キロでの出走で、重賞では1986年京王杯SCトーアファルコンの570キロを上回る最高馬体重優勝記録。今後はJRAだけでなく、交流重賞も視野に入れる。

 ◆石橋騎手(サトノティターン1着) 「力があるのはずっと分かっていた馬。気性などいろいろ気にする馬ですが、ここにきて良くなって力を出せたことが結果につながりました。潜在能力は高く、今後も楽しみ」

 ◆吉田隼騎手(ロンドンタウン2着) 「テンは少し力んでいたが、徐々にいい走りになってきた。休み明けでこれだけやれるのだから楽しみ」

 ◆田辺騎手(テーオーエナジー10着) 「もっと掛かるかと思っていたが、意外にフワッといく感じ。直線に向いてからの手応えもあまり良くなかった」

サトノティターン 父シンボリクリスエス、母マチカネチコウヨレ、母の父デピュティミニスター。黒鹿毛の牡6歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は里見治紀氏。戦績9戦5勝。獲得賞金9432万8000円。重賞は初勝利。マーチS堀宣行調教師、石橋脩騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+巨大な体を持つ神」

[もっと見る]

【マーチS】休養明けロンドンタウンは2着 吉田隼「今後が楽しみ」  3月24日() 18:59

 3月24日の中山11Rで行われた第26回マーチステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、石橋脩騎手騎乗の8番人気サトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が後方待機から直線鋭く伸びて快勝し、重賞初挑戦でステークスウイナーの仲間入りを果たした。タイムは1分52秒3(良)。



 トップハンデ57.5キロを背負い、6カ月半ぶりの実戦となったロンドンタウンは、好位でスムーズにレースを進め、直線先に抜け出したリーゼントロックを捕らえるもゴール前で勝ち馬に交わされ1馬身1/4差の2着。



 吉田隼人騎手「1歩目をスッと出たので、他馬を行かせる形で進めた。テンは少し力んでいたが、徐々にいい走りに。休み明けでこれだけやれるのだから、今後が楽しみ」



★【マーチS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーチS】伏兵リーゼントロックは3着に粘る 松岡「最後までよく頑張ってくれた」  3月24日() 18:58

 3月24日の中山11Rで行われた第26回マーチステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、石橋脩騎手騎乗の8番人気サトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が後方待機から直線鋭く伸びて快勝し、重賞初挑戦でステークスウイナーの仲間入りを果たした。タイムは1分52秒3(良)。



 前走佐賀記念2着で12番人気のリーゼントロックは、3番手追走から直線、力強く抜け出し粘り込みを図って3着と健闘した。



 松岡正海騎手「思い通りにこの馬の形で競馬はできた。最後までよく頑張ってくれたが、悔しい」



★【マーチS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーチS】連闘のヒラボクラターシュは4着 戸崎「乗りやすい馬」  3月24日() 18:56

 3月24日の中山11Rで行われた第26回マーチステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、石橋脩騎手騎乗の8番人気サトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が後方待機から直線鋭く伸びて快勝し、重賞初挑戦でステークスウイナーの仲間入りを果たした。タイムは1分52秒3(良)。



 14日の名古屋大賞典2着後、連闘で臨んだ2番人気のヒラボクラターシュは、好スタートから5番手でレースを進め、直線に入り懸命に前を追いかけるも4着まで。



 戸崎圭太騎手「乗りやすい馬ですね。スタートをポンと出て好位で運べたし、直線でもスムーズに内があきましたからね。最後でジリジリになったのは斤量(57キロ)でしょうか…」

★【マーチS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マーチS】サンマルデューク直線一気で5着 武士沢「中山は合うね」  3月24日() 18:55

 3月24日の中山11Rで行われた第26回マーチステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、石橋脩騎手騎乗の8番人気サトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が後方待機から直線鋭く伸びて快勝し、重賞初挑戦でステークスウイナーの仲間入りを果たした。タイムは1分52秒3(良)。



 最低人気のサンマルデュークは、スタートで出遅れ最後方からのレースを余儀なくされるも、直線大外に持ち出し、上がり3ハロン最速タイの末脚を駆使し5着に入った。



 武士沢友治騎手「ハンデが53キロで、うまく展開も向いた。しまいはよく伸びていたし、中山は合うね」



★【マーチS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 2,006ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、毎日杯日経賞、六甲ステークス、マーチステークス高松宮記念の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月23日(土) 阪神11R 毎日杯
【“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-3-11](複勝率47.6%)
●なし [2-3-3-41](複勝率16.3%)
→中山を除く中央場所のレースでオープン入りを決めた馬は堅実。一方“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”において優勝経験がなかった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ芝、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-0-31](複勝率3.1%)と苦戦していました。


▼2019年03月23日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつ3歳以上・4歳以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-3-4-15](複勝率42.3%)
●なし [0-1-0-25](複勝率3.8%)
→古馬G1や古馬G2で善戦してきた馬が中心。G3やオープン特別のレースはもちろん、3歳のレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。


▼2019年03月24日(日) 阪神11R 六甲ステークス
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●6着以内 [5-4-4-12](複勝率52.0%)
●7着以下 [0-1-1-45](複勝率4.3%)
→大敗直後の馬は不振。また、馬齢が7歳以上だった馬も2014年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 40ビュー

1着:⑩サトノティターン
2着:⑫ロンドンタウン
3着:⑪リーゼントロック


私の◎にした⑧テーオーエナジーは10着でした。
1着の⑩サトノティターンは無印
2着の⑫ロンドンタウンは無印
3着は⑪リーゼントロックは無印

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑧⑬→⑨④①③
馬連BOX
⑨④①③

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは、⑧テーオーエナジーに関して、スタートはまずまずのスタートでした。
3番手を追走していました。ペース的にも速いわけでもなかったのに
直線では内を突きましたが、伸びませんでした。
レースから負けた原因が良くわかりませんね。
逃げないとダメってタイプでもないですし。


1着の⑩サトノティターンについて、この馬は、道中は中団の後ろ。
今日のペースからすると差し切るには厳しいかなというところから
差し切りました。強い内容だったと思います。

2着の⑫ロンドンタウンも3着の⑪リーゼントロックも前で競馬をした馬が
残りました。ある程度、ポジションは取りにいかないと厳しかったですね。


これは私の実力では取れません。(>_<)
荒れるとは思いましたが、ここまで荒れると無理ですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ


的中された方々、本当におめでとうございます。

3月24日() 12:59 スペースマンさん
マーチステークス、篠沢教授に1000点?
閲覧 56ビュー

昔、ランニングフリーが、このレースを勝って、天皇賞で2着に

なったことがあった!

だいぶ昔の話だね!

なかなか1番人気が勝てないダートのハンデ戦、◎本命は、

ヒラボクラターシュから狙ってみる!

名古屋大賞典グリムの2着からの連闘?になるが、何か余裕が

まだ残っていたみたいだった!

〇対抗は、去年1番人気で裏切ったハイランドピークだな!

馬体よし、今度は、大丈夫だろう!

▲単穴は、サトノティターンだ!

馬体に貫禄がある!

あとは、調教で36秒台を出したテーオーエナジーだね!

あとは、パドックを見てからだな!

新潟市は、3月なのに、兵藤ゆきが積もった?

幸福ゆきが積もらないかな!

[もっと見る]

3月24日() 08:21 山崎エリカさん
本日の見所(高松宮記念など)
閲覧 383ビュー

2019年 マーチS、高松宮記念
______________

●マーチS

昨年のこのレースで大本命馬のハイランドピークがスタートで躓いてぶっ飛んだように、「1番人気は勝てない」というジンクスを持つマーチS。2009年には2000年のタマモストロング以来、1番人気のエルポワールシチーが優勝しましたが、それ以降は全く勝てていません。3年前に1番人気のバスタータイプが連対を死守しましたが、これも久しぶりの出来事でした。

なぜ、マーチSでは1番人気が勝てないのかというと、理由はいたって簡単! この時期は地方では名古屋大賞典、中央ではアンタレスSやオープンの総武S、仁川Sが行われ、有力馬を所有する陣営はハンデ戦のこのレースよりも、前記のレースを目標に使うことが多いからです。

マーチSはG3でありながら「総武Sや仁川Sを使った後で、おつりがあれば出走」「ハンデが軽いから出走」「実績馬でハンデ重いけど、始動戦だから、まあ、いっかぁ~」という具合に、流動的に使ってくることが多いから荒れるのです。

そして多くの場合、総武Sや仁川Sの勝ち馬が1番人気に支持されますが、ほとんどが中途半端な着順で終わります。前走の総武Sや仁川Sを勝利した馬で、ここも優勝した馬となると最近は、2007年のクワイエットデイと昨年のセンチュリオンくらい。(前記2頭は後の重賞でも通用) もちろん、今回が始動戦でハンデが重い実績馬が1番人気に支持されることもありますが、陣営のやる気があまりないため、太め残りなどの理由で馬群に沈みます。

また、2009年に優勝したエルポワールシチーも、同年の平安S・2着、フェブラリーS・4着の実績馬でありながら、そこまで速いラップを刻んだわけでもないのに、ラスト1Fで急失速。ダイショウジェット、サトノコクオー、トーセンアーチャーなどに0.2秒差まで追い詰められるギリギリセーフの勝ち方でした。これは前走のフェブラリーSが大目標だったことと、トップハンデ57.5㎏が影響したものでしょう。

今年は、重賞ウイナーや上位馬、オープン特別連勝馬、条件戦の連勝馬の参戦で、総武Sの勝ち馬は人気にすらならない例年以上にメンバー質の高い一戦。今年こそは、1番人気馬が人気に応えることができるのでしょうか? 現時点では、前走の佐賀記念でハイペースで逃げて大敗の3着だったテーオーエナジーが1番人気ですが、果たして?


●高松宮記念

高松宮記念が行われる中京芝1200mの舞台は、スタートして120mほど緩やかに坂を上って、そこから4コーナー過ぎまで坂を下って行くコース。さらに最初の3コーナーまでの距離が約315mと短いため、競走馬がもっとも加速がつく前半2F目の10秒台のところで3コーナーに突入することになります。

ここで速い脚を使わせてしまうと、性能のいい馬ほど減速するのが難しく、2016年のように前半2F目で10秒1まで速くなると、10秒1-10秒9-10秒8というように、ペースが上がるしかなくなってしまいます。つまり、中京芝1200mの理想的な騎乗は、2F目の3コーナーで脚を使わせないことであり、レース前半、内で脚をタメられれば理想的です。

また、外枠の逃げ、先行馬は、本来の脚質にこだわって騎乗すると、3コーナーで速い脚を使わせることになるので不利になります。当然、内枠の逃げ、先行馬も外から被されないように抵抗して行くために、概要としては外枠に、逃げ、先行馬がいればいるほどオーバーペースが発生しやすくなるのです。

2016年は、逃げ馬のローレルベローチェやハクサンムーンが外枠だったために、内枠のミッキーアイルらが抵抗して、オーバーペースが発生しました。昨年も外目からハナを主張するダイアナヘイローに内からセイウンコウセイらが抵抗したため、オーバーペースが発生しています。

今年は、前走のオーシャンSで前半3F32秒3で通過したモズスーパーフレアが外枠。この馬に抵抗して行けるだけのスピードがあるのは、ラブカンプーくらいですが、前走では内から抵抗したからこそ、オーバーペースに巻き込まれる形となり、大差シンガリ負けを喫しました。

逆にナックビーナスは、ラブカンプーが抵抗してくれたからこそ、一歩引く形で、展開を考えた場合のいい位置を取ることができたために、2着好走へと繋がりました。こうなると今回は、ラブカンプーが消極的になりがちですが……今回もフェブラリーSのインディのようになるのでしょうか?

[もっと見る]

3月24日() 07:31 しんすけ47さん
マーチステークス
閲覧 92ビュー

コアラのマーチ♪

ニホンピロマーチ(^^♪

中山11R マーチステークス

◎⑪リーゼントロック
〇⑥ヒラボクラターシュ
▲⑧テーオーエナジー
△④ロードゴラッソ
△⑬ハイランドピーク

馬連⑪ー④・⑥・⑧・⑬への4点。
三連複⑥・⑪ー④・⑧・⑬への3点。

厳しいかなぁ~?前走は交流重賞とは言えヒラボクラターシュに食い下がっての2着。
テーオーエナジーには大きく引き渡してるからね。中山も得意としてるしね。
ただここまで人気が無いと不安になりますね。ただでさえ見る目無し子ちゃんで有名だからね。

次は六甲ステークスに行きましょ!

[もっと見る]

3月24日() 06:28 亀丸少年さん
高松宮記念の前に、マーチステークスの予想はこれで🐴➰💨
閲覧 141ビュー

リアル馬券は、いつもの三連単フォーメーションで🐎💴

[もっと見る]

3月24日() 05:05 穴党専者さん
第26回 マーチステークス (、´ーω・)▄︻┻┳═一◎⑭グレンツェ...
閲覧 70ビュー

祖母ハトゥーフの名にかけて目覚めろ!(๑و•̀ω•́)و

遠征に強いターフの魔女と称されたおばあちゃん👵

あのジャパンカップターフにも参戦したウィジャボートと遜色ない祖母ハトゥーフである。いや、それ以上の逸材だったかもしれない。( ̄ー+ ̄)

んで、個人的にデビュー当初から期待していた同馬であること。この面子なら覚醒の期待大\( 'ω')/覚醒!😂✨

中山コース4戦3勝( ̄∇ ̄)

ズバリ◎⑭グレンツェント

🥊( ̄▽ ̄)✧Good Job

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 毎日杯が23日、阪神競馬場で13頭によって争われ、松山騎乗で3番人気のランスオブプラーナが逃げ切って重賞初勝利。次走は皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)かNHKマイルC(5月5日、東京、GI、芝1600メートル)に挑む。クビ差2着が2番人気のウーリリ。3着は1番人気のヴァンドギャルドだった。

 寒風が吹き荒れる仁川で見せた鮮やかな逃走劇。ランスオブプラーナが、重賞初勝利で東上切符をつかみ取った。

 「好スタートからリズム良く、ハナに行く形の競馬ができました。最後までしっかり伸びて、強い競馬でしたね」

 自身、JRA重賞10勝目を飾った松山騎手が白い歯を見せた。最内枠から抜群のスタートでハナに立ち、道中もマイペース。直線で二枚腰を発揮して、ウーリリの猛追をクビ差しのいだ。本田調教師は「(1)枠を引いた時点でハナに行けると思った。後続にどこで絡まれるかと思っていたけど、直線まで大丈夫だったからね」と目を細めた。

 次走は皐月賞NHKマイルCを予定。「1600~2000メートルは問題ない。先行して安定しているし、モタれる面も解消してきた」と指揮官は期待を寄せる。昨年のブラストワンピース有馬記念)をはじめ、のちのGI馬11頭を輩出した出世レース。ランスオブプラーナの視界も大きく広がってきた。 (渡部陽之助)

 ◆福永騎手(ウーリリ2着) 「逃げ馬がしぶとかったですが、よく頑張った。体が増えてすごく良くなっています」

 ※賞金的に皐月賞は微妙なため、ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す方向。

 ◆ルメール騎手(ヴァンドギャルド3着) 「後ろからいい脚で伸びた。もう少しペースが流れていれば勝てたと思う」

 ◆北村友騎手(ケイデンスコール4着) 「リズムを整えながら運ぶイメージで乗りました。しまいはいい脚を使ってくれました」

 ◆吉田隼騎手(マイネルフラップ5着)「ゲートがうまく、ペースも遅くていい位置で運べたけど、ダラッと走った感じでした」

★16日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

ランスオブプラーナ 父ケープブランコ、母マイプラーナ、母の父マンハッタンカフェ。黒鹿毛の牡3歳。栗東・本田優厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬。馬主は五影慶則氏。戦績6戦3勝。獲得賞金7008万円。重賞初勝利。毎日杯本田優調教師が初勝利、松山弘平騎手は2017年アルアインに次いで2勝目。馬名は「プラーナ(母名の一部)のやり」。

【毎日杯】良血馬のウーリリが2着 福永「すごく良くなっています」 3月23日() 19:23

 3月23日の阪神11Rで行われた第66回毎日杯(GIII、3歳オープン、芝・外1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手騎乗の3番人気ランスオブプラーナ(牡3歳、栗東・本田優厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞初制覇を飾った。タイムは1分47秒2(良)。



 2着に2番人気のウーリリが入った。新馬戦から4カ月ぶりの実戦でプラス16キロと馬体重を増やして臨んだが、好位のインを追走から一完歩ごとに勝ち馬に迫るもクビ差及ばなかった。



 福永祐一騎手「ゲートをうまく出ました。逃げた馬がしぶとかったのですけど、2戦目としてはよく頑張っていました。体が増えてすごく良くなっています」

★【毎日杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】1番人気のヴァンドギャルドは3着まで ルメール「後ろからいい脚で伸びた」 3月23日() 19:22

 3月23日の阪神11Rで行われた第66回毎日杯(GIII、3歳オープン、芝・外1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手騎乗の3番人気ランスオブプラーナ(牡3歳、栗東・本田優厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞初制覇を飾った。タイムは1分47秒2(良)。



 クリストフ・ルメール騎手騎乗で1番人気に支持されたヴァンドギャルドは、後方追走から直線で大外から上がり最速タイの末脚で追い込むも上位2頭に1馬身1/4差届かずの3着に終わった。



 C・ルメール騎手「ペースが遅すぎましたけど、後ろからいい脚で伸びました。もう少し(道中の)ペースが流れていれば、勝てたと思います」

★【毎日杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】新潟2歳王者のケイデンスコールが4着 北村友「走りのリズムを整えながら…」3月23日() 19:21

 3月23日の阪神11Rで行われた第66回毎日杯(GIII、3歳オープン、芝・外1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手騎乗の3番人気ランスオブプラーナ(牡3歳、栗東・本田優厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞初制覇を飾った。タイムは1分47秒2(良)。



 新潟2歳ステークスの覇者でありながら、7番人気の伏兵扱いだったケイデンスコールは、北村友一騎手を背に中団内め追走から直線で上がり3F33秒9の差し脚を発揮するも、3着のヴァンドギャルドからアタマ差遅れた4着に敗れた。



 北村友一騎手「まだバランスの取れた走りができないので、走りのリズムを整えながら運ぶイメージで乗りました。しまいはいい脚を使ってくれました」

★【毎日杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】ランスオブプラーナが逃げ切って重賞初制覇! 3月23日() 15:43

 3月23日の阪神11Rで行われた第66回毎日杯(GIII、3歳オープン、芝・外1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手騎乗の3番人気ランスオブプラーナ(牡3歳、栗東・本田優厩舎)が逃げ切り勝ち。スッと先手を奪うと、一度も競りかけられるシーンはなく好位から伸びるウーリリ(2番人気)をクビ差抑えて初重賞制覇。タイムは1分47秒2(良)。

 2着からさらに1馬身1/4遅れた3着には最後方追走から大外を追い込んだ1番人気のヴァンドギャルド

 毎日杯を勝ったランスオブプラーナは、父ケープブランコ、母マイプラーナ、母の父マンハッタンカフェという血統。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬で、馬主は五影慶則氏。通算成績は6戦3勝。重賞初制覇。毎日杯は、本田優調教師は初優勝、松山弘平騎手は2017年アルアインに次いで2勝目。

 ◆松山弘平騎手(1着 ランスオブプラーナ)「好スタートからリズム良く、ハナに行く形の競馬ができた。本当にリズム良く行けて、最後までしっかり伸びて強い競馬でしたね」

※次走は皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)かNHKマイルC(5月5日、東京、GI、芝1600メートル)を予定。



★【毎日杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】入線速報(阪神競馬場)3月23日() 15:38

阪神11R・毎日杯(2回阪神1日目 阪神競馬場  芝・右外1800m サラ系3歳オープン)は、1番手1番ランスオブプラーナ(単勝5.1倍/3番人気)、2番手2番ウーリリ(単勝4.6倍/2番人気)、3番手13番ヴァンドギャルド(単勝3.2倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-2(12.3倍) 馬単1-2(23.3倍) 3連複1-2-13(14.3倍) 3連単1-2-13(85.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019032309020111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 299ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


日経賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

毎日杯・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

3月20日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年03月20日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(142)
閲覧 2,006ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、毎日杯日経賞、六甲ステークス、マーチステークス高松宮記念の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月23日(土) 阪神11R 毎日杯
【“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-3-11](複勝率47.6%)
●なし [2-3-3-41](複勝率16.3%)
→中山を除く中央場所のレースでオープン入りを決めた馬は堅実。一方“東京・京都・阪神、かつ500万下から上のクラスのレース”において優勝経験がなかった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ芝、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-0-31](複勝率3.1%)と苦戦していました。


▼2019年03月23日(土) 中山11R 日経賞
【“前年以降、かつ3歳以上・4歳以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-3-4-15](複勝率42.3%)
●なし [0-1-0-25](複勝率3.8%)
→古馬G1や古馬G2で善戦してきた馬が中心。G3やオープン特別のレースはもちろん、3歳のレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。


▼2019年03月24日(日) 阪神11R 六甲ステークス
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●6着以内 [5-4-4-12](複勝率52.0%)
●7着以下 [0-1-1-45](複勝率4.3%)
→大敗直後の馬は不振。また、馬齢が7歳以上だった馬も2014年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

毎日杯備忘録

3月23日() 18:32

fedo_loveさん

閲覧 27ビュー

【予想】
◎13ヴァンドギャルド/ルメール
〇1ランスオブプラーナ/松山
▲2ウーリリ/福永
△3ルモンド/川田
 5ケイデンスコール/北村友
 6オールイズウェル/藤岡佑
 11マイネルフラップ/吉田隼
→馬連13を軸に6組、1・2・11ボックス3組

【結果】
①ランスオブプラーナ
②ウーリリ
③ヴァンドギャルド
④ケイデンスコール
⑤マイネルフラップ
⑥オールイズウェル
⑧ルモンド

【的中】
馬連1-2💮 300×12.3

【振返り】
きさらぎ賞でも◎にしたヴァンドギャルド。体重を絞り込んで相当な意気込みだったはずですが、パドックでの落ち着きのない姿に不安を感じ上記ボックスを追加、結果助けられました。。最後に脚を伸ばし3着でポテンシャルは感じさせますが、そこまで止まり、そしてルメールをもってしても・・・の感をもちました。前走後のデムーロのコメント『まだ子供ですね。』って備忘録に引用して記載したのを、今になって見返しました。。。あとの祭り、備忘録になってない(涙)。。。
自分のペースで逃げたランスオブプラーナ、つかまりそうでつかまらないのは何なのでしょう??2着のウーリリ、久々のレース・馬体重+16kgでしたが、いい位置で折り合いもこなして、パワーのあるいい走りを見せました。今後注目したいと思います。

3月23日() 17:44 ちびざるさん
【GⅢ】毎日杯の結果
閲覧 45ビュー

1着:①ランスオブプラーナ
2着:②ウーリリ
3着:⑬ヴァンドギャルド


私の◎にした⑬ヴァンドギャルドは3着でした。
1着の①ランスオブプラーナは▲
2着は②ウーリリは〇

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑬②→①⑥⑨⑪

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずは、⑬ヴァンドギャルドに関して、スタートはまずまずのスタートでした。
外枠だったこともあり、後方からの競馬になりました。
ただ、3コーナーから直線に向かうところでは、先頭から最後方まで一団となっていました。
それを外から猛然と追い込んできましたが、位置取りが悪かったですね。
超スローペースが響きましたね。展開が向きませんでした。


1着の①ランスオブプラーナについて、1番枠をいかして、逃げました。
超スローペースを淡々と進み、この馬のペースに持ち込んだ時点で勝ち負けでした。
直線では、1頭分外を通りました。その判断も良かったですね。
ただ、雑感の中でも書きましたが、勝ちタイムが昨年、一昨年に比べると
物足りなさを感じました。


2着の②ウーリリですが、キャリア2戦目を考えるとしっかり折り合っていましたし
最後の良く伸びていたので、さすがは良血馬って感じがしました。
今後さらに良くなると思います。
この後、ダービートライアルに出てきたら、有力の1頭だと思います。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

3月23日() 14:30 はななるくんさん
日経賞と毎日杯 節操ないけど当てちゃうぞ
閲覧 74ビュー



日経賞

本命はエタリオウ。対抗はサクラアンプルール。この組み合わせしか買いたくないなぁ。サクラの単勝も買いたい。

馬連 ワイド 4 ー 7


毎日杯

ここのところ勝ち馬はG1馬になっているので、のちに出世しそうな前走重賞1番人気馬から。該当馬はアンドリューズとヴァンドギャルド。

馬連フォーメーション

9 13 ー 1 2 3 4 5 6 9 11 13

[もっと見る]

3月23日() 08:02 スペースマンさん
毎日杯、
閲覧 78ビュー

今日から毎日新聞主催、選抜高校野球が始まる!

イチローのような選手が、出てくるんだろうか?

さて、毎日杯の◎本命は、オールイズウェルから狙ってみる!

とにかく馬体が素晴らしい!

1勝馬だけど、パドックでチェックして見てくれ!

〇対抗は、人気無いけど、ダノンテイオーだ!

この馬も1勝馬だな!

馬体も良いし、名前が良いよ!

ダノンの帝王だもんな!

岩田が、中山のルックトゥワイスに乗らずに、阪神に乗るんだからね!

▲単穴は、たぶん逃げるであろうランスオブプラーナかな?

なかなかしぶとい!

野球賭博もほどほどに?

お線香は、毎日香?

[もっと見る]

3月23日() 05:34 亀丸少年さん
高松宮記念前日のマイ馬券勝負レース🏇 毎日杯の予想はこれで🐴➰💨
閲覧 117ビュー

リアル馬券は、いつもの三連単フォーメーションで🐎💴

[もっと見る]

3月23日() 00:43 ゼファーさん
第66回 毎日杯GⅢ
閲覧 96ビュー

<馬場状態>
JRA発表から馬場を探る
先週
向正面直線および正面直線に部分的な傷みが見られますが、
その他の箇所については概ね良好な状態です。

今週
1コーナーから2コーナーを除くコース内側に傷みがあります。

先週は、土曜日の雨の開催でかなり馬場が傷んだ、日曜日も時計が遅かった
今週は、連続開催なので9日目・・・我慢力が問われる戦いになるはず。

<馬券>

キングオブコージ:▲
2走前の京都で悪い馬場への適性を示し、
前走1.34.0で速い時計への適性も示した。
決め手が確実で、今回も差し切れる
岩田J⇒和田Jで、◎⇒▲へ

オールイズウェル:★
前走2着がここにリンクしそうな最終週の馬場での好走
それも道中緩む箇所が少ない締まった流れも克服
先行出来る脚も有り、穴はこの馬!

ルモンド:◎
高レベルのつばき賞3着
時計の掛かる馬場でしっかり差し込んできた
川田Jなら馬券を託せる

マイネルフラップ:〇
千両賞から注目も、出遅れ癖とエンジンの掛りが遅い点に不安が残る
53回日刊スポーツ賞シンザン記念GⅢはレベルが高く2着は強い

△は、
ランスオブプラーナ:マイペースで行ければ
コパノマーティン:ハナ切って↑が競り掛けなければ
ヴァンドギャルド:1番人気だし、ルメールJだし。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 3月23日(
  • 3月24日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回中山1日目
  • 2回中京5日目
  • 2回阪神1日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
13
 ノンライセンス
4.6倍 (②人気)
3
 ヴィヴァンフィーユ
6.1倍 (④人気)
7
 サルトアトランテ
3.5倍 (①人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 プレミアムギフト
5.7倍 (③人気)
11
 ダイヤレイジング
18.8倍 (⑥人気)
13
 マルヨフローラ
6.5倍 (④人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 ペイシャキュウ
20.2倍 (⑥人気)
5
 キャンディスイート
6.0倍 (③人気)
1
 メルキュール
11.1倍 (⑤人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
10
 ローザノワール
9.5倍 (⑤人気)
7
 セブンティサン
24.8倍 (⑨人気)
13
 リヴィエラ
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
2
 マイネルプリサイス
6.6倍 (③人気)
3
 タガノゴマチャン
24.8倍 (⑧人気)
7
 マテラサンオウ
11.0倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 アミュリオン
3.9倍 (②人気)
12
 アサクサアンデス
7.0倍 (③人気)
9
 パルセイティング
48.3倍 (⑨人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 エルズリー
6.5倍 (④人気)
1
 シェルトファータ
32.6倍 (⑪人気)
4
 クーファピーカブー
22.3倍 (⑧人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 メイショウヤシャ
2.5倍 (①人気)
5
 オースミムテキ
3.8倍 (②人気)
16
 ショウナンマンカイ
6.3倍 (③人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 アイヅリュウコ
6.9倍 (③人気)
2
 ヤークトボマー
1.6倍 (①人気)
12
 ケイティクラウン
39.5倍 (⑧人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
17
 ウインメルシー
6.4倍 (②人気)
6
 ジャストマリッジ
75.1倍 (⑬人気)
11
 テメノス
1.8倍 (①人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
6
 アルティマリガーレ
4.7倍 (②人気)
8
 メイショウホウジュ
18.0倍 (⑦人気)
11
 ティレニア
4.9倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 スイートセント
1.8倍 (①人気)
4
 ギフトオブアート
2.9倍 (②人気)
2
 グランツリヒター
8.8倍 (③人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
18
 シセイタイガ
10.5倍 (⑤人気)
4
 エイトマイル
3.2倍 (①人気)
1
 メイクアンシー
16.6倍 (⑧人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 アイキャンテーラー
3.3倍 (②人気)
12
 エンダウメント
6.0倍 (③人気)
5
 ニホンピロハビアー
15.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
1
 アルママ
3.4倍 (②人気)
13
 ブラッドストーン
5.8倍 (③人気)
14
 コスモアイトーン
57.9倍 (⑦人気)
払戻
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 ショーヒデキラ
5.6倍 (③人気)
15
 ファムファタル
9.0倍 (④人気)
16
 ミッキーバディーラ
2.1倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1400m
4
 アイラブテーラー
4.7倍 (③人気)
8
 ヘイワノツカイ
3.8倍 (②人気)
9
 ブルスクーロ
6.0倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
15
 ハヤヤッコ
3.0倍 (②人気)
11
 ゴルトマイスター
1.7倍 (①人気)
6
 ハヤブサナンデクン
9.5倍 (③人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
8
 ジョワイユ
14.0倍 (⑦人気)
5
 クインズラミントン
8.7倍 (⑤人気)
15
 ブライトエンパイア
3.5倍 (①人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
13
 ミヤジヴィジェ
5.3倍 (②人気)
6
 ラタンドレス
90.5倍 (⑬人気)
9
 フェルトベルク
12.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
10
 ジェットコルサ
12.3倍 (④人気)
6
 サンジレット
12.2倍 (③人気)
15
 アメリカンツイスト
4.0倍 (②人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2200m
6
 イペルラーニオ
36.0倍 (⑥人気)
3
 アールスター
2.5倍 (①人気)
2
 ダノンクライム
4.7倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
5
 ウインフォルティス
4.9倍 (③人気)
12
 ネクストムーブ
2.4倍 (①人気)
2
 ブリーズスズカ
45.0倍 (⑨人気)
払戻
中山
8R
ペガサスジャンプS
障害4歳以上オープン 障3350m
3
 マイネルプロンプト
3.1倍 (②人気)
7
 シングンマイケル
5.1倍 (③人気)
2
 ディライトフル
7.2倍 (④人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
4
 サニーレイ
2.2倍 (①人気) 超凄馬
2
 メヌエット
10.3倍 (⑤人気)
12
 アルセナーレ
12.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
君子蘭賞
3歳500万下 芝1800m
7
 フェアリーポルカ
4.9倍 (②人気)
6
 サムシングジャスト
44.2倍 (⑧人気)
2
 ビックピクチャー
7.8倍 (③人気)
払戻
中山
9R
ミモザ賞
3歳500万下 芝2000m
7
 エアジーン
6.3倍 (③人気)
2
 エトワール
2.6倍 (②人気)
1
 グランデストラーダ
22.9倍 (⑦人気)
払戻
中京
10R
刈谷特別
4歳以上500万下 芝1600m
4
 ダノンディーヴァ
2.3倍 (①人気)
6
 ジョーアラビカ
11.2倍 (④人気)
1
 セイイーグル
81.6倍 (⑬人気)
払戻
阪神
10R
天神橋特別
4歳以上1000万下 芝1600m
5
 エアアルマス
2.7倍 (①人気)
2
 サウンドキアラ
2.9倍 (②人気)
8
 エルプシャフト
6.1倍 (③人気)
払戻
中山
10R
春風ステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
13
 アシャカダイキ
25.4倍 (⑩人気)
4
 アスタースウィング
15.2倍 (⑧人気)
11
 ビービーサレンダー
14.5倍 (⑦人気)
払戻
中京
11R
名古屋城ステークス
4歳以上1600万下 ダ1800m
2
 アイファーイチオー
11.1倍 (⑥人気)
6
 メイショウワザシ
4.7倍 (②人気)
15
 ブライトンロック
9.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
11R
毎日杯 G3
3歳オープン 芝1800m
1
 ランスオブプラーナ
5.1倍 (③人気)
2
 ウーリリ
4.6倍 (②人気)
13
 ヴァンドギャルド
3.2倍 (①人気)
払戻
中山
11R
日経賞 G2
4歳以上オープン 芝2500m
1
 メイショウテッコン
4.9倍 (③人気)
7
 エタリオウ
2.1倍 (①人気)
4
 サクラアンプルール
8.2倍 (④人気)
払戻
中京
12R
熊野特別
4歳以上1000万下 芝2200m
2
 レッドレオン
6.1倍 (②人気)
12
 アグネスリバティ
33.7倍 (⑩人気)
7
 コーカス
14.0倍 (⑦人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
4
 ミッキーマインド
7.6倍 (③人気)
2
 コウエイアンカ
9.4倍 (⑤人気)
6
 ホープフルスター
5.2倍 (②人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ2400m
6
 オメガドラクロワ
6.2倍 (③人気)
10
 ヴィジョンオブラヴ
11.8倍 (⑦人気)
3
 イルフォーコン
2.6倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 ペイシャキュウ
20.2倍 (⑥人気)
5
 キャンディスイート
6.0倍 (③人気)
1
 メルキュール
11.1倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 アミュリオン
3.9倍 (②人気)
12
 アサクサアンデス
7.0倍 (③人気)
9
 パルセイティング
48.3倍 (⑨人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 アイヅリュウコ
6.9倍 (③人気)
2
 ヤークトボマー
1.6倍 (①人気)
12
 ケイティクラウン
39.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 スイートセント
1.8倍 (①人気)
4
 ギフトオブアート
2.9倍 (②人気)
2
 グランツリヒター
8.8倍 (③人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
1
 アルママ
3.4倍 (②人気)
13
 ブラッドストーン
5.8倍 (③人気)
14
 コスモアイトーン
57.9倍 (⑦人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
15
 ハヤヤッコ
3.0倍 (②人気)
11
 ゴルトマイスター
1.7倍 (①人気)
6
 ハヤブサナンデクン
9.5倍 (③人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
10
 ジェットコルサ
12.3倍 (④人気)
6
 サンジレット
12.2倍 (③人気)
15
 アメリカンツイスト
4.0倍 (②人気)
払戻
中山
8R
ペガサスジャンプS
障害4歳以上オープン 障3350m
3
 マイネルプロンプト
3.1倍 (②人気)
7
 シングンマイケル
5.1倍 (③人気)
2
 ディライトフル
7.2倍 (④人気)
払戻
中山
9R
ミモザ賞
3歳500万下 芝2000m
7
 エアジーン
6.3倍 (③人気)
2
 エトワール
2.6倍 (②人気)
1
 グランデストラーダ
22.9倍 (⑦人気)
払戻
中山
10R
春風ステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
13
 アシャカダイキ
25.4倍 (⑩人気)
4
 アスタースウィング
15.2倍 (⑧人気)
11
 ビービーサレンダー
14.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
日経賞 G2
4歳以上オープン 芝2500m
1
 メイショウテッコン
4.9倍 (③人気)
7
 エタリオウ
2.1倍 (①人気)
4
 サクラアンプルール
8.2倍 (④人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ2400m
6
 オメガドラクロワ
6.2倍 (③人気)
10
 ヴィジョンオブラヴ
11.8倍 (⑦人気)
3
 イルフォーコン
2.6倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
13
 ノンライセンス
4.6倍 (②人気)
3
 ヴィヴァンフィーユ
6.1倍 (④人気)
7
 サルトアトランテ
3.5倍 (①人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
10
 ローザノワール
9.5倍 (⑤人気)
7
 セブンティサン
24.8倍 (⑨人気)
13
 リヴィエラ
2.7倍 (①人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 エルズリー
6.5倍 (④人気)
1
 シェルトファータ
32.6倍 (⑪人気)
4
 クーファピーカブー
22.3倍 (⑧人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
17
 ウインメルシー
6.4倍 (②人気)
6
 ジャストマリッジ
75.1倍 (⑬人気)
11
 テメノス
1.8倍 (①人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
18
 シセイタイガ
10.5倍 (⑤人気)
4
 エイトマイル
3.2倍 (①人気)
1
 メイクアンシー
16.6倍 (⑧人気)
払戻
中京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 ショーヒデキラ
5.6倍 (③人気)
15
 ファムファタル
9.0倍 (④人気)
16
 ミッキーバディーラ
2.1倍 (①人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
8
 ジョワイユ
14.0倍 (⑦人気)
5
 クインズラミントン
8.7倍 (⑤人気)
15
 ブライトエンパイア
3.5倍 (①人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2200m
6
 イペルラーニオ
36.0倍 (⑥人気)
3
 アールスター
2.5倍 (①人気)
2
 ダノンクライム
4.7倍 (③人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
4
 サニーレイ
2.2倍 (①人気) 超凄馬
2
 メヌエット
10.3倍 (⑤人気)
12
 アルセナーレ
12.3倍 (⑥人気)
払戻
中京
10R
刈谷特別
4歳以上500万下 芝1600m
4
 ダノンディーヴァ
2.3倍 (①人気)
6
 ジョーアラビカ
11.2倍 (④人気)
1
 セイイーグル
81.6倍 (⑬人気)
払戻
中京
11R
名古屋城ステークス
4歳以上1600万下 ダ1800m
2
 アイファーイチオー
11.1倍 (⑥人気)
6
 メイショウワザシ
4.7倍 (②人気)
15
 ブライトンロック
9.8倍 (⑤人気)
払戻
中京
12R
熊野特別
4歳以上1000万下 芝2200m
2
 レッドレオン
6.1倍 (②人気)
12
 アグネスリバティ
33.7倍 (⑩人気)
7
 コーカス
14.0倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 プレミアムギフト
5.7倍 (③人気)
11
 ダイヤレイジング
18.8倍 (⑥人気)
13
 マルヨフローラ
6.5倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
2
 マイネルプリサイス
6.6倍 (③人気)
3
 タガノゴマチャン
24.8倍 (⑧人気)
7
 マテラサンオウ
11.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 メイショウヤシャ
2.5倍 (①人気)
5
 オースミムテキ
3.8倍 (②人気)
16
 ショウナンマンカイ
6.3倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
6
 アルティマリガーレ
4.7倍 (②人気)
8
 メイショウホウジュ
18.0倍 (⑦人気)
11
 ティレニア
4.9倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 アイキャンテーラー
3.3倍 (②人気)
12
 エンダウメント
6.0倍 (③人気)
5
 ニホンピロハビアー
15.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1400m
4
 アイラブテーラー
4.7倍 (③人気)
8
 ヘイワノツカイ
3.8倍 (②人気)
9
 ブルスクーロ
6.0倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
13
 ミヤジヴィジェ
5.3倍 (②人気)
6
 ラタンドレス
90.5倍 (⑬人気)
9
 フェルトベルク
12.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
5
 ウインフォルティス
4.9倍 (③人気)
12
 ネクストムーブ
2.4倍 (①人気)
2
 ブリーズスズカ
45.0倍 (⑨人気)
払戻
阪神
9R
君子蘭賞
3歳500万下 芝1800m
7
 フェアリーポルカ
4.9倍 (②人気)
6
 サムシングジャスト
44.2倍 (⑧人気)
2
 ビックピクチャー
7.8倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
天神橋特別
4歳以上1000万下 芝1600m
5
 エアアルマス
2.7倍 (①人気)
2
 サウンドキアラ
2.9倍 (②人気)
8
 エルプシャフト
6.1倍 (③人気)
払戻
阪神
11R
毎日杯 G3
3歳オープン 芝1800m
1
 ランスオブプラーナ
5.1倍 (③人気)
2
 ウーリリ
4.6倍 (②人気)
13
 ヴァンドギャルド
3.2倍 (①人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
4
 ミッキーマインド
7.6倍 (③人気)
2
 コウエイアンカ
9.4倍 (⑤人気)
6
 ホープフルスター
5.2倍 (②人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回中山2日目
  • 2回中京6日目
  • 2回阪神2日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
8
 レッドモアナ
9.8倍 (⑤人気)
14
 ブラッディムーン
3.1倍 (①人気)
13
 メイショウヤワラギ
3.2倍 (②人気) 超凄馬
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
5
 ヤンチャプリヒメ
7.7倍 (④人気)
13
 サイファリス
29.6倍 (⑧人気)
8
 カフェドラペ
13.2倍 (⑤人気)
払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 ワインレッドローズ
1.9倍 (①人気)
8
 ペプチドフシチョウ
14.1倍 (⑥人気)
14
 トゥインクルリーフ
9.5倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 ピエナヒーロー
2.3倍 (①人気)
3
 ハクサンカイザー
10.8倍 (④人気)
6
 ハイロードシチー
5.1倍 (②人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 ベンガラグンジョウ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
14
 リワードアンヴァル
6.1倍 (③人気)
1
 ゴー
20.4倍 (⑤人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 トモジャバロンド
24.0倍 (⑦人気)
3
 エスシーバスター
3.1倍 (①人気)
12
 ブレーンクロー
4.7倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 メイショウテンダン
4.6倍 (②人気)
7
 タイサイ
8.3倍 (⑤人気)
4
 ローゼンリッター
13.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 オルクリスト
4.2倍 (②人気) 超凄馬
7
 クリスタルアワード
3.3倍 (①人気)
14
 モリトローテローゼ
6.1倍 (④人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 ハギノアトラス
2.8倍 (①人気)
16
 カフジロッソ
14.2倍 (⑥人気)
10
 トモジャチャーリー
5.9倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2970m
9
 スマートギャツビー
11.7倍 (⑦人気)
8
 インウィスパーズ
4.6倍 (②人気)
7
 トキノオー
3.4倍 (①人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
8
 レオ
5.3倍 (②人気)
15
 ウォルフズハウル
13.3倍 (⑦人気)
13
 レッドクーゲル
6.9倍 (④人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
16
 ニューアビリティ
7.7倍 (③人気)
11
 アドマイヤポラリス
2.8倍 (②人気)
6
 セントレオナード
1.9倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
11
 ショウナンバルディ
69.7倍 (⑩人気)
15
 スリーカナロアー
2.6倍 (①人気)
4
 エイシンフォーラン
21.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
5R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
4
 ルマーカーブル
8.5倍 (③人気)
8
 ヴォイスオブジョイ
1.6倍 (①人気)
9
 ブラックダンサー
19.1倍 (⑥人気)
払戻
中京
5R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1400m
6
 アンリミット
4.9倍 (②人気)
8
 サクステッド
6.5倍 (④人気)
7
 バルトフォンテン
25.8倍 (⑧人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
3
 ディバインフォース
1.8倍 (①人気)
9
 ショウナンアーサー
26.8倍 (⑤人気)
7
 シーリアスラブ
9.0倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1800m
11
 ダディーズマインド
7.0倍 (⑤人気)
6
 ヴァンケドミンゴ
5.0倍 (③人気)
4
 ハーメティキスト
5.5倍 (④人気)
払戻
中京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1900m
3
 ライデンバローズ
1.9倍 (①人気)
1
 ヴィーヴァバッカス
143.4倍 (⑩人気)
10
 ワイズワン
12.8倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
8
 グランプリワン
37.9倍 (⑨人気)
12
 メラン
12.8倍 (⑥人気)
10
 ガンケン
5.8倍 (③人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
13
 グラスルーナ
6.3倍 (③人気)
3
 ゴムマリ
39.0倍 (⑩人気)
16
 ジュブリーユ
19.0倍 (⑥人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
1
 アドラータ
28.6倍 (⑧人気)
4
 アオイプリンセス
3.1倍 (②人気)
6
 エレクトロニカ
2.7倍 (①人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
11
 シップーコウライ
2.5倍 (①人気) 超凄馬
5
 ブルベアラクーン
3.0倍 (②人気)
4
 ディライトプロミス
8.4倍 (④人気)
払戻
中山
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
1
 アークカンパネラ
7.1倍 (③人気)
13
 マイネルツァイト
10.9倍 (⑥人気)
14
 タイキダイヤモンド
3.8倍 (②人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
7
 バルコラベーロ
10.4倍 (⑤人気)
6
 メイショウバイタル
4.7倍 (①人気)
16
 ミッキーハイド
4.9倍 (②人気)
払戻
阪神
9R
四国新聞杯
4歳以上1000万下 芝2000m
5
 ウインクルサルーテ
33.5倍 (⑥人気)
3
 ダンサール
3.0倍 (①人気)
8
 ウスベニノキミ
3.3倍 (②人気)
払戻
中山
9R
両国特別
4歳以上1000万下 芝1800m
6
 ウインイクシード
2.1倍 (①人気)
5
 ケルフロイデ
6.1倍 (③人気)
3
 エフティスパークル
13.2倍 (⑥人気)
払戻
中京
9R
大寒桜賞
3歳500万下 芝2200m
6
 リオンリオン
7.6倍 (④人気)
10
 ルヴォルグ
4.5倍 (②人気)
2
 クールウォーター
5.3倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
淀屋橋ステークス
4歳以上1600万下 芝1200m
1
 ミラアイトーン
2.0倍 (①人気)
4
 ラベンダーヴァレイ
42.2倍 (⑨人気)
2
 キアロスクーロ
19.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
10R
美浦ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
5
 クレッシェンドラヴ
5.3倍 (④人気)
9
 シンギュラリティ
4.1倍 (②人気)
7
 サンティール
8.6倍 (⑥人気)
払戻
中京
10R
岡崎特別
4歳以上1000万下 芝1200m
6
 スターリーステージ
2.6倍 (①人気)
2
 ズアー
2.8倍 (②人気)
5
 アルジャーノン
21.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
11R
六甲ステークス
4歳以上オープン 芝1600m
11
 ソーグリッタリング
11.1倍 (⑥人気)
9
 プロディガルサン
5.8倍 (③人気)
2
 サトノフェイバー
5.4倍 (②人気)
払戻
中山
11R
マーチステークス G3
4歳以上オープン ダ1800m
10
 サトノティターン
14.9倍 (⑧人気)
12
 ロンドンタウン
28.4倍 (⑪人気)
11
 リーゼントロック
47.5倍 (⑫人気)
払戻
中京
11R
高松宮記念 G1
4歳以上オープン 芝1200m
3
 ミスターメロディ
7.8倍 (③人気)
4
 セイウンコウセイ
108.0倍 (⑫人気)
7
 ショウナンアンセム
358.9倍 (⑰人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
12
 フォーカード
13.5倍 (⑦人気)
5
 カレンカカ
5.6倍 (③人気)
10
 カリーニョミノル
35.8倍 (⑩人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1200m
16
 シアーライン
2.8倍 (①人気)
15
 グッドヒューマー
4.2倍 (②人気)
10
 ジャスパーウィン
6.1倍 (③人気)
払戻
中京
12R
鈴鹿特別
4歳以上1000万下 ダ1400m
5
 マイネルラック
60.8倍 (⑬人気)
9
 ミッキーワイルド
2.6倍 (①人気) 超凄馬
4
 セイウンクールガイ
34.0倍 (⑪人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
5
 ヤンチャプリヒメ
7.7倍 (④人気)
13
 サイファリス
29.6倍 (⑧人気)
8
 カフェドラペ
13.2倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 ベンガラグンジョウ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
14
 リワードアンヴァル
6.1倍 (③人気)
1
 ゴー
20.4倍 (⑤人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 オルクリスト
4.2倍 (②人気) 超凄馬
7
 クリスタルアワード
3.3倍 (①人気)
14
 モリトローテローゼ
6.1倍 (④人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
8
 レオ
5.3倍 (②人気)
15
 ウォルフズハウル
13.3倍 (⑦人気)
13
 レッドクーゲル
6.9倍 (④人気)
払戻
中山
5R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
4
 ルマーカーブル
8.5倍 (③人気)
8
 ヴォイスオブジョイ
1.6倍 (①人気)
9
 ブラックダンサー
19.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1800m
11
 ダディーズマインド
7.0倍 (⑤人気)
6
 ヴァンケドミンゴ
5.0倍 (③人気)
4
 ハーメティキスト
5.5倍 (④人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
13
 グラスルーナ
6.3倍 (③人気)
3
 ゴムマリ
39.0倍 (⑩人気)
16
 ジュブリーユ
19.0倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
1
 アークカンパネラ
7.1倍 (③人気)
13
 マイネルツァイト
10.9倍 (⑥人気)
14
 タイキダイヤモンド
3.8倍 (②人気)
払戻
中山
9R
両国特別
4歳以上1000万下 芝1800m
6
 ウインイクシード
2.1倍 (①人気)
5
 ケルフロイデ
6.1倍 (③人気)
3
 エフティスパークル
13.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
10R
美浦ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
5
 クレッシェンドラヴ
5.3倍 (④人気)
9
 シンギュラリティ
4.1倍 (②人気)
7
 サンティール
8.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
マーチステークス G3
4歳以上オープン ダ1800m
10
 サトノティターン
14.9倍 (⑧人気)
12
 ロンドンタウン
28.4倍 (⑪人気)
11
 リーゼントロック
47.5倍 (⑫人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1200m
16
 シアーライン
2.8倍 (①人気)
15
 グッドヒューマー
4.2倍 (②人気)
10
 ジャスパーウィン
6.1倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 ワインレッドローズ
1.9倍 (①人気)
8
 ペプチドフシチョウ
14.1倍 (⑥人気)
14
 トゥインクルリーフ
9.5倍 (④人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 トモジャバロンド
24.0倍 (⑦人気)
3
 エスシーバスター
3.1倍 (①人気)
12
 ブレーンクロー
4.7倍 (②人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 ハギノアトラス
2.8倍 (①人気)
16
 カフジロッソ
14.2倍 (⑥人気)
10
 トモジャチャーリー
5.9倍 (③人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
16
 ニューアビリティ
7.7倍 (③人気)
11
 アドマイヤポラリス
2.8倍 (②人気)
6
 セントレオナード
1.9倍 (①人気)
払戻
中京
5R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1400m
6
 アンリミット
4.9倍 (②人気)
8
 サクステッド
6.5倍 (④人気)
7
 バルトフォンテン
25.8倍 (⑧人気)
払戻
中京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1900m
3
 ライデンバローズ
1.9倍 (①人気)
1
 ヴィーヴァバッカス
143.4倍 (⑩人気)
10
 ワイズワン
12.8倍 (④人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
1
 アドラータ
28.6倍 (⑧人気)
4
 アオイプリンセス
3.1倍 (②人気)
6
 エレクトロニカ
2.7倍 (①人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
7
 バルコラベーロ
10.4倍 (⑤人気)
6
 メイショウバイタル
4.7倍 (①人気)
16
 ミッキーハイド
4.9倍 (②人気)
払戻
中京
9R
大寒桜賞
3歳500万下 芝2200m
6
 リオンリオン
7.6倍 (④人気)
10
 ルヴォルグ
4.5倍 (②人気)
2
 クールウォーター
5.3倍 (③人気)
払戻
中京
10R
岡崎特別
4歳以上1000万下 芝1200m
6
 スターリーステージ
2.6倍 (①人気)
2
 ズアー
2.8倍 (②人気)
5
 アルジャーノン
21.1倍 (⑥人気)
払戻
中京
11R
高松宮記念 G1
4歳以上オープン 芝1200m
3
 ミスターメロディ
7.8倍 (③人気)
4
 セイウンコウセイ
108.0倍 (⑫人気)
7
 ショウナンアンセム
358.9倍 (⑰人気)
払戻
中京
12R
鈴鹿特別
4歳以上1000万下 ダ1400m
5
 マイネルラック
60.8倍 (⑬人気)
9
 ミッキーワイルド
2.6倍 (①人気) 超凄馬
4
 セイウンクールガイ
34.0倍 (⑪人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
8
 レッドモアナ
9.8倍 (⑤人気)
14
 ブラッディムーン
3.1倍 (①人気)
13
 メイショウヤワラギ
3.2倍 (②人気) 超凄馬
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 ピエナヒーロー
2.3倍 (①人気)
3
 ハクサンカイザー
10.8倍 (④人気)
6
 ハイロードシチー
5.1倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 メイショウテンダン
4.6倍 (②人気)
7
 タイサイ
8.3倍 (⑤人気)
4
 ローゼンリッター
13.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2970m
9
 スマートギャツビー
11.7倍 (⑦人気)
8
 インウィスパーズ
4.6倍 (②人気)
7
 トキノオー
3.4倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
11
 ショウナンバルディ
69.7倍 (⑩人気)
15
 スリーカナロアー
2.6倍 (①人気)
4
 エイシンフォーラン
21.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
3
 ディバインフォース
1.8倍 (①人気)
9
 ショウナンアーサー
26.8倍 (⑤人気)
7
 シーリアスラブ
9.0倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
8
 グランプリワン
37.9倍 (⑨人気)
12
 メラン
12.8倍 (⑥人気)
10
 ガンケン
5.8倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
11
 シップーコウライ
2.5倍 (①人気) 超凄馬
5
 ブルベアラクーン
3.0倍 (②人気)
4
 ディライトプロミス
8.4倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
四国新聞杯
4歳以上1000万下 芝2000m
5
 ウインクルサルーテ
33.5倍 (⑥人気)
3
 ダンサール
3.0倍 (①人気)
8
 ウスベニノキミ
3.3倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
淀屋橋ステークス
4歳以上1600万下 芝1200m
1
 ミラアイトーン
2.0倍 (①人気)
4
 ラベンダーヴァレイ
42.2倍 (⑨人気)
2
 キアロスクーロ
19.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
六甲ステークス
4歳以上オープン 芝1600m
11
 ソーグリッタリング
11.1倍 (⑥人気)
9
 プロディガルサン
5.8倍 (③人気)
2
 サトノフェイバー
5.4倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
12
 フォーカード
13.5倍 (⑦人気)
5
 カレンカカ
5.6倍 (③人気)
10
 カリーニョミノル
35.8倍 (⑩人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年3月24日、集計数:34,545レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 ランスオブプラーナ 牡3
7,008万円
10 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
» もっと見る