最新競馬ニュース

  • 新着

 中山競馬場で9月30日(日)に行われるスプリンターズS(GI、芝1200メートル)の選出馬、ラッキーバブルズ(セン7歳、香港・K.ルイ厩舎)が18日(火)、成田国際空港着のキャセイパシフィック航空機で来日し、検疫のため千葉県白井市のJRA競馬学校国際厩舎に移動した。自国厩舎からの輸送時間は約10時間。

 ラッキーバブルズは唯一の外国馬。2017年チェアマンズスプリントプライズ・香港GIを制している。

 ◆ロク・マン・ラリー・ルイス厩務員「初めての海外遠征ですが、自国にいたときと変らず、馬は良い状態です。検疫期間中の調教は、調教師と相談しながらスケジュールに沿って進めていく予定です。調教師からの具体的な指示としていは、とにかく馬をハッピーな状態にしておいてほしいと言われています」

モズアスコット、スワンSから日本、香港マイル王狙う2018年09月05日(水) 16:06

 今年の安田記念を連闘策で制したモズアスコット(栗・矢作、牡4)の秋路線が4日、明らかになった。スワンS(10月27日、京都、GII、芝1400メートル)から始動し、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)を経て、香港マイル(12月9日、シャティン、GI、芝1600メートル)に向かう。現在は北海道・浦河町のシュウジデイファームに放牧中で、矢作調教師は「順調にきていますよ。10月になってから帰厩します。秋はこの3つでいきます」とコメントした。

[もっと見る]

【スプリンター】英、香港、豪の外国馬3頭が予備登録2018年08月16日(木) 18:24

 スプリンターズS(9月30日、GI、中山競馬場、芝1200メートル)に予備登録した外国馬3頭は以下の通り。

◎ジェームズガーフィールド(牡3歳、イギリス・G.スコット厩舎) 12戦3勝 主なタイトル=2018年グリーナムS・英GIII、2017年ミルリーフS・英GII

◎ラッキーバブルズ(セン7歳、香港・K.ルイ厩舎) 26戦8勝 主なタイトル=2017年チェアマンズスプリントプライズ・香港GI

◎ヘイドック(セン5歳、オーストラリア・T.マカヴォイ厩舎) 19戦8勝 主なタイトル=2017年オーストラリアンギニーズ・豪GI、マニカトS・豪GI

[もっと見る]

ディアドラ、府中牝馬Sから香港C2018年08月02日(木) 05:02

 昨年の秋華賞馬で、クイーンSを制したディアドラ(栗・橋田、牝4)は、府中牝馬S(10月13日、東京、GII、芝1800メートル)を使って、香港カップ(12月9日、シャティン、GI、芝2000メートル)へ向かう可能性が高まった。橋田調教師は1日、「当初、視野に入れていた札幌記念は見送り、秋まで待機することになりそうです。外回りが苦手なので、エリザベス女王杯は使いません」と語った。

ディアドラの競走成績はこちら

[もっと見る]

【宝塚記念】香港のワーザーが2着善戦 ボウマン「枠順がもう少し内めなら…」2018年06月24日() 20:30

 6月24日の阪神11Rで行われた第59回宝塚記念(3歳以上オープン、GI、芝2200メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、和田竜二騎手騎乗の7番人気ミッキーロケット(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が接戦を制した。



 海外から史上2頭目の参戦となった香港のワーザーが、後方待機から最後の直線で脚を伸ばしてクビ差2着に善戦した。



 H.ボウマン騎手「よく走ってくれました。枠順がもう少し内めなら、よりいいポジションを取れていたかも」

★【宝塚記念】払い戻し確定! 全着順も掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】香港馬ワーザー、重で楽々12秒02018年06月22日(金) 05:05

 宝塚記念の木曜追い切りが21日、阪神競馬場で行われた。香港馬ワーザーは、重馬場の芝コースで力強いフットワークを披露。サンケイスポーツ調教評価「A」となった。下り坂の予報も歓迎で、外国馬初のVを狙う。この日、確定した枠順は〔7〕枠(13)番。GI3勝を誇る香港の刺客は、不気味な存在感を放っている。

 香港の刺客が、臨戦態勢を整えた。2015/16年シーズンの香港年度代表馬ワーザーが、阪神競馬場の芝コースでパワフルな最終デモ。騎乗したクラブルール助手の晴れやかな表情が、状態の良さを物語る。

 「1200メートルから追い切って、手応えもすごく良かった。とてもいい動きでしたね」

 単走で1コーナー付近からスタートし、徐々に加速。終始馬なりでリズムよく進み、6ハロン80秒3、3ハロン37秒5-12秒0を楽々とマークした。前夜までの雨で水分を含んだ重馬場をものともせず、力強い脚取りだ。

 香港で7度リーディングを獲得したJ・ムーア調教師が、看板馬を送り込んできたのも勝算があってこそ。実際、早くから来日に前向きで、夫人のF・ムーア助手は「馬も成熟しているし、ちょうどいいタイミング」と参戦の経緯を説明する。クラブルール助手も「ソフトな馬場が好きなのも理由のひとつ」と証言。2000メートル以上は14戦してすべて3着以内で、稍重~不良馬場も4戦【2・1・1・0】と良績を残している。宝塚記念は絶好の舞台設定。週末の雨予報も大歓迎だ。

 枠順は〔7〕枠(13)番。雨で馬場の内めが傷んでくれば、外めを通れるアドバンテージも見込める。馬主のJ・チェン氏が「この馬はどの枠でも大丈夫だと思う」と信頼を寄せれば、クラブルール助手も「タフで坂のあるコースも問題ない。最後の100メートルで並んだら(この馬を)負かすのは難しいと思う」と自信をのぞかせた。

 “明るい月で遠くを照らすように、無限の可能性を”との願いを込めて名付けられた『明月千里』(ワーザーの香港での漢字表記)が、日本馬の前に大きく立ちはだかる。 (斉藤弘樹)

★斉藤がミタ

 香港の現地メディアも十数人駆けつけて行われた注目の最終追い切り。前日に兵庫県・三木ホースランドパークから、阪神競馬場に移ったばかりということもあり、前走時には装着していなかったチークピーシズを着用して登場した。馬場入り直後は物見をする場面もあったが、さすがキャリア豊富な7歳馬。芝コースでじっくりと脚慣らしを済ませると、すぐさま環境になじんだ。

 道中は気負いがなく、集中力も十分。前夜までにかなりの雨が降り、たっぷりと水分を含んだ芝にもノメることはなく、力の要る馬場への適性の高さをうかがわせた。ノーマークにはできない。



宝塚記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

レース情報

2018年9月22日()シャティン競馬場
R 発走時間 レース名 クラス 距離 トラック 頭数
日本 香港
1 14:00 13:00 ボストンHC C4 1200m オールウェザー 12頭
2 14:30 13:30 シカゴHC C5 1200m オールウェザー 12頭
3 15:00 14:00 ヒューストンHC C4 1200m 14頭
4 15:30 14:30 ロスアンゼルスHC C4 1600m 14頭
5 16:00 15:00 花旗盃(HC) C4 1400m 14頭
6 16:35 15:35 ニューヨークHC C3 1200m オールウェザー 12頭
7 17:05 16:05 サンアントニオHC C3 1800m 10頭
8 17:35 16:35 サンフランシスコHC C3 1000m 12頭
9 18:10 17:10 シアトルHC C3 1400m 14頭
10 18:45 17:45 ワシントンDC HC C2 1400m 14頭

予想コロシアム【最新予想家ランキング】

予想家レベルランキングは、月の最終開催日の翌日に更新されます。

月間ランキングは、1ヶ月間で合計24R以上の予想を登録すると掲載されます。⇒ルールをチェックしてみよう!

順位 予想家名 予想家
レベル
予想数 最高払戻額 レース
勝率
ナイス
暴君アッキー 暴君アッキー
105 715R $21,000 34% 0
パねぇ パねぇ
105 766R $25,300 19% 0
ユウノンパパ ユウノンパパ
97 1,452R $43,376 26% 0
4位
藤沢雄二 藤沢雄二
97 1,256R $32,070 16% 0
5位
JULLAN JULLAN
97 774R $1,485 56% 0

⇒もっと見る

順位 予想家名 予想
ポイント
予想数 的中率 回収率 収支 ナイス
vaduz vaduz
864 36R 22% 199% $34,738 0
左衛門佐 左衛門佐
783 26R 19% 147% $12,314 0
katu katu
733 36R 33% 124% $8,501 0
4位
Rantonio Rantonio
683 24R 37% 106% $1,475 0
5位
そのままそのまま そのままそのまま
679 36R 22% 101% $443 1

※規定予想数に未達の場合は順位が表示されません。⇒もっと見る

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

JRA競馬レース情報