最新競馬ニュース

  • 新着

 香港国際競走に出走した栗東所属のインディチャンプヴァンドギャルドステイフーリッシュダノンスマッシュピクシーナイトラヴズオンリーユーレイパパレレシステンシア、美浦所属のサリオスヒシイグアスは15日午後4時55分、関西国際空港に到着。同8時50分に輸入検疫先となる兵庫県三木市の三木ホースランドパークに入厩した。グローリーヴェイズダノンキングリー(ともに美浦所属)は14日午前6時18分、成田国際空港に到着。同9時に千葉県白井市の競馬学校に入厩している。なお、インディチャンプは新冠町・優駿スタリオンステーションで種牡馬として繋養されることが決まった。

【香港カップ】ラヴズオンリーユー有終V!同一年海外GI3勝の快挙2021年12月13日(月) 05:00

 【香港12日】香港国際招待競走がシャティン競馬場で行われ、メインのカップをラヴズオンリーユーがV。同一年での海外GI3勝という新記録を達成して引退の花道を飾った。短頭差の2着にヒシイグアスで日本馬のワンツーだった。またヴァーズでは2年前の勝ち馬グローリーヴェイズが制して、日本馬が2勝となった。スプリントでは4頭が落馬する事故に巻き込まれた、福永騎手が病院に搬送される事態になった。

 ◇

 女王は最後まで強かった。ラヴズオンリーユーがゴール前の接戦から抜け出し、ラストランを飾った。今年は香港クイーンエリザベス2世C、米国ブリーダーズCフィリー&メアターフに続くGI勝利。日本調教馬の同一年海外GI3勝は史上初の快挙だ。

 「いやあ、強かった。本当に強かったです。厳しいコースにいったなと思ったけど、馬が強かったし、最後の川田騎手も本当にすごかった。(海外GI3勝は)われながら出来過ぎでしょう」

 日本から愛馬の走りを見届けた矢作調教師は興奮気味に振り返った。好スタートから中団につけたものの、直線で前が壁になり、先にスパートしたロシアンエンペラーに抜け出される苦しい展開。それでも、川田騎手は冷静だった。前の2頭の間を割って進路を確保すると、右ステッキを連打。最後は外から伸びてきたヒシイグアスとの追い比べを短頭差で制し、栄光のゴールへ飛び込んだ。

 ラヴズはこのレースを最後に引退し、来春からは生まれ故郷のノーザンファーム(北海道安平町)で繁殖牝馬となる。「本当に子供が楽しみ。もちろん、惜しいという気持ちはあるけど、リスグラシューと一緒で惜しまれての引退というのもありなんじゃないかなと思います」と指揮官は感慨にひたった。親子でのクラシック、そして海外GI制覇へ-。新たなステージでの挑戦に歩み出す。

 ◆スミヨン騎手(レイパパレ6着)「よく走ってくれたが、勝負どころで少し不運なところがあった」

 ■ラヴズオンリーユー 父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、母の父ストームキャット。鹿毛の牝5歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主はDMMドリームクラブ(株)。戦績は16戦8勝(うち海外4戦3勝)。総獲得賞金9億6780万9000円(うち海外約6億2906万円)。重賞は2019年GIオークス、21年GII京都記念、香港GIクイーンエリザベスIIC、米GIBCフィリー&メアターフ、香港GI香港Cの5勝。馬名は「みんなへの愛を込めて。母名より連想」。

 ★香港国際競走の売り上げ…香港4レースの日本国内での馬券売り上げの合計は、47億6892万7800円(ヴァーズ5億1654万4700円、スプリント7億3815万5500円、マイル17億2863万7900円、カップ17億8558万9700円)だった。

ラヴズオンリーユーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【香港ヴァーズ】グローリーヴェイズ19年以来2勝目2021年12月13日(月) 04:59

 香港ヴァーズではグローリーヴェイズが2019年に続く2勝目を飾った。

 「確実にいい脚を使うことはわかっていたので、馬場のいいところを走らせることを心がけました。最高の馬であることを自分で証明してくれました」

 一昨年以来のコンビだったモレイラ騎手が胸を張る。後方2番手でじっくりと末脚を温存。直線で外に持ち出されると力強い伸び脚を発揮し、早め先頭から逃げ込みを図ったパイルドライヴァーをきっちりと捕まえた。鞍上はスタンドに向かって投げキスを繰り返し、大歓声に応えた。

 ヴァーズ2勝はルソー(1996年、97年)、ドクターディノ(07、08年)、ハイランドリール(15、17年)に続く史上4頭目の快挙。香港名“耀滿瓶”は地元ファンの心に強く焼きついたに違いない。

 ◆矢作師(ステイフーリッシュ5着)「ワンペースなところがあるので、積極的に騎乗するように指示を出しました。やりたいことはできましたし、初めての海外遠征でも力は出し切ってくれたと思います」

 ■グローリーヴェイズ 父ディープインパクト、母メジロツボネ、母の父スウェプトオーヴァーボード。黒鹿毛の牡6歳。美浦・尾関知人厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績17戦6勝(うち海外3戦2勝)。獲得賞金7億1418万8000円(うち海外約4億521万円)。重賞は2019年GII日経新春杯、香港GI香港ヴァーズ、20年GII京都大賞典に次いで4勝目。馬名は「栄光のつぼ。母名より連想」。

グローリーヴェイズの競走成績はこちら

[もっと見る]

【香港スプリント】4頭落馬の大事故で福永騎手が左鎖骨骨折…ピクシーナイトは左前脚剥離骨折2021年12月13日(月) 04:58

 スプリンターズS2着馬で、初の海外遠征となったレシステンシアが、スプリントで2着に食い込んだ。4頭が落馬する大きな事故の難を避け、ラストはしっかりした脚取りで勝ち馬に3/4馬身差まで迫った。勝ったのは地元香港馬でBシン騎乗の伏兵スカイフィールドだった。

 スプリントで痛ましい事故が起こった。3番手追走のアメージングスターが4コーナーで急に故障を発生したようになりヒューイットソン騎手が落馬、競走を中止。近くを追走していたダノンスマッシュは落馬を免れたものの、バランスを崩して失速した。故障馬の直後にいた3頭は避け切れずに落馬。日本のピクシーナイトも福永騎手が馬上からほうり出される格好で落馬し、競走中止となった。

 福永騎手はシャティン市内の病院に搬送され、左鎖骨骨折の診断を受けた。香港マイルインディチャンプはスミヨン騎手へと乗り替わった。ピクシーナイトは当初は目立った外傷はなかったが、腫れが出たため検査した結果、左前脚の橈側手根骨が剥離(はくり)骨折していたことが所属するシルクホースクラブのHPで報告された。

 中山で連絡を受けたダノンスマッシュの安田隆調教師は「ああなっては競馬になりません。とにかく大事に至らなくてよかったです」と話した。

 ◆スミヨン騎手(レシステンシア2着)「落馬を避ける不利があったし、直線では勝ち馬に外に押し出された。距離も少し忙しいように感じた」

 ★騎手変更…5R香港スプリントの落馬を受けて、7R香港マイルの(3)インディチャンプは福永騎手からCスミヨン騎手へ、(4)ワイククはZパートン騎手からAバデル騎手に、8R香港カップの(3)グロリアスドラゴンはZパートン騎手からMプーン騎手に、それぞれ乗り替わりとなった。

[もっと見る]

【香港マイル】ゴールデンシックスティ16連勝!サリオス3着入線2021年12月13日(月) 04:57

 香港マイル(GI、芝1600メートル)はCホー騎手が手綱を取った断然の1番人気ゴールデンシックスティが中団追走から鮮やかに差し切って連覇を達成。自身の連勝記録を“16”へ伸ばした。通算20戦19勝(GI5勝)とし、香港マイル最強馬の底力をみせつけた。日本馬は逃げたサリオスが3着、インディチャンプが5着、ヴァンドギャルドが6着で、2番人気のダノンキングリーは8着に敗れた。

 ◆レーン騎手(サリオス3着)「初めての海外遠征でよく走ってくれた。誇りに思う」

 ◆スミヨン騎手(インディチャンプ5着)「ゲートを出るのが少し遅かったし、直線でも全力を出してくれなかった」

[もっと見る]

【香港カップ】ラヴズオンリーユーが有終V! 2着はヒシイグアスで日本馬のワンツーフィニッシュ2021年12月12日() 18:15

 12日のシャティン競馬場で行われた香港カップ(GI、芝2000メートル)は、ゴール前で鋭い伸び脚を発揮した川田将雅騎乗のラヴズオンリーユー(栗東・矢作芳人厩舎、牝5歳)が優勝。香港のクイーンエリザベスIIC、米国のBCフィリー&メアターフに続く、今年のGI3勝目を飾った。日本調教馬の同一年海外GI3勝は史上初の快挙。勝ちタイム2分0秒66(良)。矢作調教師は「本当に強かったです。厳しいコースにいったと思ったけど、馬が強かったし、最後の川田騎手も本当にすごかった」と手放しで喜んだ。

 短頭差2着にはジョアン・モレイラ騎乗のヒシイグアス(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)が入り、昨年(1着ノームコア、2着ウインブライト)に続く日本馬のワンツーフィニッシュとなった。クリストフ・スミヨン騎乗のレイパパレ(栗・高野、牝4)は6着に終わった。

 ◆矢作芳人調教師(1着 ラヴズオンリーユー)「アメリカからアンカレジ経由で香港に移動したときは少し調子が落ちてしまい、正直心配したのですが、それを立て直した彼女自身とスタッフには尊敬の念しかありません。これで引退してしまうのは寂しいのですが、彼女の子どもを早く見たいという気持ちも大きいです。本当にすばらしい馬と巡り合えて、調教師として感激しています。多くの応援をいただきありがとうございました」

[もっと見る]

⇒もっと見る

レース情報

2022年1月23日()シャティン競馬場
予想総数 249的中総数 01月23日()08:58:39現在
R 発走時間 レース名 クラス 距離 トラック 頭数
日本 香港
1 14:00 13:00 ディービーピンHC C4 1000m 14頭
2 14:30 13:30 エイブルフレンドHC C2 1400m 9頭
3 15:00 14:00 センテナリースプリントカップ G1 1200m 8頭
4 15:30 14:30 ヘレンパラゴンHC C4 1400m 14頭
5 16:00 15:00 エアロヴェロシティHC C3 1200m 11頭
6 16:35 15:35 ジャイアントトレジャーHC C4 1800m 13頭
7 17:05 16:05 スチュワーズカップ G1 1600m 7頭
8 17:35 16:35 ペニアフォビアHC C4 1200m 14頭
9 18:10 17:10 シーズンズブルームHC C3 2000m 14頭
10 18:45 17:45 ビートザクロックHC C3 1400m 14頭

予想コロシアム【最新予想家ランキング】

予想家レベルランキングは、月の最終開催日の翌日に更新されます。

月間ランキングは、1ヶ月間で合計24R以上の予想を登録すると掲載されます。⇒ルールをチェックしてみよう!

順位 予想家名 予想家
レベル
予想数 最高払戻額 レース
勝率
ナイス
俺の名を言ってみろぉ 俺の名を言ってみろぉ
104 4,795R $153,159 15% 0
ちびざる ちびざる
100 956R $3,300 30% 0
弾丸オヤジ 弾丸オヤジ
99 2,802R $31,173 23% 0
4位
南関予想士 南関予想士
99 1,994R $26,823 27% 0
5位
りんご。 りんご。
96 2,040R $12,800 39% 0

⇒もっと見る

順位 予想家名 大会
ポイント
予想数 的中率 回収率 収支 ナイス
子泣き爺 子泣き爺
957 58R 15% 255% $90,100 2
競馬の鉄人 競馬の鉄人
820 58R 12% 150% $28,800 6
スパイダーマン スパイダーマン
816 28R 42% 144% $12,395 2
4位
6B4CDEF159(46873 6B4CDEF159(46873
784 57R 8% 140% $22,696 15
5位
音速の奇行師2 音速の奇行師2
779 38R 26% 134% $12,240 0

※規定予想数に未達の場合は順位が表示されません。⇒もっと見る

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

JRA競馬レース情報