会員登録はこちら
NHKマイルカップ G1   日程:2018年5月6日()  東京/芝1600m

NHKマイルカップのニュース&コラム

桜花賞4着馬トーセンブレスはオークスへ
 桜花賞4着のトーセンブレス(美浦・加藤征弘厩舎、牝3歳)は、今週のNHKマイルCの出馬投票を見送り、オークス(5月20日、東京、GI、芝2400メートル)へ向かうことになった。鞍上は引き続き柴田善臣騎手。 加藤征調教師は「オーナーサイドの意向でオークスに向かうことになりました。ラストを生かす競馬に徹すれば距離はもつだろうし、コースを1周するのも中山で経験しているので問題ないと思う」と意欲を語った。★トーセンブレスの競走成績はこちら
2018年4月26日(木) 17:07 NEW!

 106

【NHKマイル】ケイアイノーテック、ソフトな調整も好調維持
 《栗東》ニュージーランドT2着のケイアイノーテック(平田、牡)は、坂路4ハロン56秒8-13秒6のソフトな調整。「変わりなく好調を維持。前回が収穫のある内容だったし、中山よりも東京の方が合う」と平田調教師。 ファルコンS快勝のミスターメロディ(藤原英、牡)はCWコースの単走追い。ラスト1ハロン12秒4(5ハロン69秒9)を計時した。「呼吸を合わせて走らせることができた。距離が延びるので、そこがどうか」と福永騎手。僚馬で毎日杯2着のギベオン(牡)はCWコースで6ハロン82秒3-12秒0。M・デムーロ騎手は「体調はいいと思う。新馬勝ちしたときの走りを見て『乗りたい』と思った馬。いい馬だよ」と好感触だった。 アーリントンC3着のレッドヴェイロン(石坂正、牡)はCWで6ハロン88秒7-13秒7。「精神面の成長がすごい。GIでも楽しみを持っていますよ」と石坂正調教師。 《美浦》2月のクイーンC制覇以来となるテトラドラクマ(小西、牝)は田辺騎手を背に坂路を馬なりで4ハロン54秒7-12秒2。「今日の馬場でしまい12秒台で上がってきたからね。ひと息入ったけど、いい休養になったのか馬がリラックスしている」と小西調教師。★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月26日(木) 05:01

 128

タワーオブロンドン&ファストアプローチが英ロイヤルアスコット開催にエントリー
 次週(5月6日)のNHKマイルCに出走予定のタワーオブロンドン(美・藤沢和、牡3)と僚馬のファストアプローチ(牡3)が英国王室主催のロイヤルアスコット開催(6月19~23日)に登録を済ませた。2頭を管理する藤沢和調教師が24日の朝、発表した。 京王杯2歳S&アーリントンCの勝ち馬タワーオブロンドンは開催初日のセントジェームズパレスS(6月19日、アスコット競馬場、GI、3歳、牡馬、芝8ハロン=約1600メートル)と同4日目のコモンウェルスC(同22日、同、GI、3歳、芝6ハロン=約1200メートル)にエントリー。ファストアプローチはセントジェムーズパレスSに登録した。藤沢和調教師は「オーナーサイドと協議し、まずは登録させてもらった。あくまでもNHKマイルCの結果次第で判断することになるけど、いいレースをすれば連れていきたいと思っている」と語った。 藤沢和厩舎からは15年にスピルバーグ(GIプリンスオブウェールズS6着)、スーパームーン(準重賞ウォルファートンH10着)がロイヤルアスコット開催に参戦しており、実現すれば3年ぶりの英国遠征となる。 また、遠征した際には仏GIジャンプラ賞(7月8日、ドーヴィル競馬場、3歳、牡馬・牝馬、芝1600メートル)への転戦を視野に入れていることも合わせて発表された。 過去、セントジェームズパレスSには11年にグランプリボス(栗・矢作)が出走し、8着だった。その他、同開催にはアグネスワールド(00年キングズスタンドS2着)、ドージマムテキ(同22着)、イングランディーレ(04年ゴールドC9着)が参戦している。★タワーオブロンドンの競走成績はこちら★ファストアプローチの競走成績はこちら
2018年4月25日(水) 05:00

 155

タワーオブロンドン&ファストアプローチが英ロイヤルアスコット開催にエントリー
 次週(5月6日)のNHKマイルCに出走予定のタワーオブロンドン(美・藤沢和、牡3)と僚馬のファストアプローチ(牡3)が英国王室主催のロイヤルアスコット開催(6月19~23日)に登録を済ませた。2頭を管理する藤沢和調教師が24日の朝、発表した。 京王杯2歳S&アーリントンCの勝ち馬タワーオブロンドンは開催初日のセントジェームズパレスS(6月19日、アスコット競馬場、GI、3歳、牡馬、芝8ハロン=約1600メートル)と同4日目のコモンウェルスC(同22日、同、GI、3歳、芝6ハロン=約1200メートル)にエントリー。ファストアプローチはセントジェムーズパレスSに登録した。藤沢和調教師は「オーナーサイドと協議し、まずは登録させてもらった。あくまでもNHKマイルCの結果次第で判断することになるけど、いいレースをすれば連れていきたいと思っている」と語った。 藤沢和厩舎からは15年にスピルバーグ(GIプリンスオブウェールズS6着)、スーパームーン(準重賞ウォルファートンH10着)がロイヤルアスコット開催に参戦しており、実現すれば3年ぶりの英国遠征となる。 また、遠征した際には仏GIジャンプラ賞(7月8日、ドーヴィル競馬場、3歳、牡馬・牝馬、芝1600メートル)への転戦を視野に入れていることも合わせて発表された。 過去、セントジェームズパレスSには11年にグランプリボス(栗・矢作)が出走し、8着だった。その他、同開催にはアグネスワールド(00年キングズスタンドS2着)、ドージマムテキ(同22着)、イングランディーレ(04年ゴールドC9着)が参戦している。
2018年4月24日(火) 10:14

 403

NHKマイルカップのニュースをもっと見る >

桜花賞4着馬トーセンブレスはオークスへ
 桜花賞4着のトーセンブレス(美浦・加藤征弘厩舎、牝3歳)は、今週のNHKマイルCの出馬投票を見送り、オークス(5月20日、東京、GI、芝2400メートル)へ向かうことになった。鞍上は引き続き柴田善臣騎手。 加藤征調教師は「オーナーサイドの意向でオークスに向かうことになりました。ラストを生かす競馬に徹すれば距離はもつだろうし、コースを1周するのも中山で経験しているので問題ないと思う」と意欲を語った。★トーセンブレスの競走成績はこちら
2018年4月26日(木) 17:07 NEW!

 106

【NHKマイル】ケイアイノーテック、ソフトな調整も好調維持
 《栗東》ニュージーランドT2着のケイアイノーテック(平田、牡)は、坂路4ハロン56秒8-13秒6のソフトな調整。「変わりなく好調を維持。前回が収穫のある内容だったし、中山よりも東京の方が合う」と平田調教師。 ファルコンS快勝のミスターメロディ(藤原英、牡)はCWコースの単走追い。ラスト1ハロン12秒4(5ハロン69秒9)を計時した。「呼吸を合わせて走らせることができた。距離が延びるので、そこがどうか」と福永騎手。僚馬で毎日杯2着のギベオン(牡)はCWコースで6ハロン82秒3-12秒0。M・デムーロ騎手は「体調はいいと思う。新馬勝ちしたときの走りを見て『乗りたい』と思った馬。いい馬だよ」と好感触だった。 アーリントンC3着のレッドヴェイロン(石坂正、牡)はCWで6ハロン88秒7-13秒7。「精神面の成長がすごい。GIでも楽しみを持っていますよ」と石坂正調教師。 《美浦》2月のクイーンC制覇以来となるテトラドラクマ(小西、牝)は田辺騎手を背に坂路を馬なりで4ハロン54秒7-12秒2。「今日の馬場でしまい12秒台で上がってきたからね。ひと息入ったけど、いい休養になったのか馬がリラックスしている」と小西調教師。★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月26日(木) 05:01

 128

タワーオブロンドン&ファストアプローチが英ロイヤルアスコット開催にエントリー
 次週(5月6日)のNHKマイルCに出走予定のタワーオブロンドン(美・藤沢和、牡3)と僚馬のファストアプローチ(牡3)が英国王室主催のロイヤルアスコット開催(6月19~23日)に登録を済ませた。2頭を管理する藤沢和調教師が24日の朝、発表した。 京王杯2歳S&アーリントンCの勝ち馬タワーオブロンドンは開催初日のセントジェームズパレスS(6月19日、アスコット競馬場、GI、3歳、牡馬、芝8ハロン=約1600メートル)と同4日目のコモンウェルスC(同22日、同、GI、3歳、芝6ハロン=約1200メートル)にエントリー。ファストアプローチはセントジェムーズパレスSに登録した。藤沢和調教師は「オーナーサイドと協議し、まずは登録させてもらった。あくまでもNHKマイルCの結果次第で判断することになるけど、いいレースをすれば連れていきたいと思っている」と語った。 藤沢和厩舎からは15年にスピルバーグ(GIプリンスオブウェールズS6着)、スーパームーン(準重賞ウォルファートンH10着)がロイヤルアスコット開催に参戦しており、実現すれば3年ぶりの英国遠征となる。 また、遠征した際には仏GIジャンプラ賞(7月8日、ドーヴィル競馬場、3歳、牡馬・牝馬、芝1600メートル)への転戦を視野に入れていることも合わせて発表された。 過去、セントジェームズパレスSには11年にグランプリボス(栗・矢作)が出走し、8着だった。その他、同開催にはアグネスワールド(00年キングズスタンドS2着)、ドージマムテキ(同22着)、イングランディーレ(04年ゴールドC9着)が参戦している。★タワーオブロンドンの競走成績はこちら★ファストアプローチの競走成績はこちら
2018年4月25日(水) 05:00

 155

NHKマイルカップ過去10年の結果

2017年5月7日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 アエロリット 横山典弘 1:32.3 5.8倍 101.4
2着 リエノテソーロ 吉田隼人 1 1/2 37.5倍 99.9
3着 ボンセルヴィーソ 松山弘平 2 1/2 14.4倍 96.8
2016年5月8日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2015年5月10日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

NHKマイルカップのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春の3歳マイル王者を決める一戦。前走ローテ別では、トライアルのニュージーランドトロフィーや、皐月賞および桜花賞のG1組が中心。とはいえ、この3ステップからの出走馬が多いのは当然の話ゆえに、好走馬候補をピンポイントで見つけることは難しい。それよりも重視したいのは、皐月賞のステップレースから当レースに直行してきた馬だ。なかでも毎日杯もしくはスプリングステークスからここに臨んだ馬は【2.3.1.11】の好成績。前述3ステップよりも好走率はグンと上昇する。レースが行われる東京1600mは、最後の直線が長く、高低差約2mの坂もある。瞬発力の有無が勝負を大きく左右するコースと認識しておきたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

NHKマイルカップステップレース

皐月賞   G1 
2018年4月15日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:稍重
1着 7 エポカドーロ 戸崎圭太 2:00.8 14.5倍 100.9
2着 14 サンリヴァル 藤岡佑介 24.6倍 99.2
3着 10 ジェネラーレウーノ 田辺裕信 1 3/4 17.8倍 97.4
4着 15 ステルヴィオ C.ルメール クビ 3.7倍 97.4
5着 5 キタノコマンドール M.デムーロ ハナ 6.3倍 97.4
桜花賞   G1 
2018年4月8日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 13 アーモンドアイ C.ルメール 1:33.1 3.9倍 99.8
2着 1 ラッキーライラック 石橋脩 1 3/4 1.8倍 97.5
3着 9 リリーノーブル 川田将雅 1/2 7.4倍 96.8
4着 7 トーセンブレス 柴田善臣 1 3/4 42.1倍 94.5
5着 17 マウレア 武豊 ハナ 13.5倍 94.5
2018年4月7日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 5 カツジ 松山弘平 1:34.2 4.0倍 93.5
2着 14 ケイアイノーテック 戸崎圭太 アタマ 3.2倍 93.5
3着 2 デルタバローズ 大野拓弥 3/4 23.2倍 92.8
4着 3 ゴールドギア 武藤雅 ハナ 70.8倍 92.8
5着 4 アイスフィヨルド 北村宏司 1 1/4 17.9倍 91.3
2018年3月17日() 中京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 10 ミスターメロディ 福永祐一 1:22.1 8.2倍 95.0
2着 7 アサクサゲンキ 武豊 1 1/4 15.3倍 93.2
3着 8 フロンティア 川田将雅 クビ 10.4倍 93.2
4着 11 アンブロジオ 横山典弘 ハナ 10.2倍 93.2
5着 2 モズスーパーフレア 中谷雄太 クビ 36.2倍 92.4

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

NHKマイルカップの歴史と概要


2004年の優勝馬キングカメハメハ

3歳馬によるマイル王決定戦。かつては、マイル以下に適性のある短距離馬や、クラシックに出走できなかった外国産馬にとって、3歳(旧4歳)春シーズンにG1ホースになるチャンスはなきに等しかったが、このレースができたことによりクラシックに縁のない馬たちが輝きを放つことになった。第2回(1997年)はその後フランスのG1を制すシーキングザパールが完勝。第3回(1998年)は、1年半後の凱旋門賞で歴史に残るあと一歩の接戦を演じることになるエルコンドルパサーが圧勝。第6回(2001年)は、秋にダートでもG1タイトルを獲得するクロフネが順当勝ち。“マル外の大物”たちがNHKマイルCの歴史を築き上げてきた。第9回(2004年)の勝ち馬キングカメハメハは、次走の日本ダービーも制し、史上初のパターンとなる“変則2冠”を達成。第13回(2008年)の覇者ディープスカイも、ここと日本ダービーを連勝し、キングカメハメハに続いた。近年は、第21回(2016年)のメジャーエンブレム、第22回(2017年)のアエロリットと、牝馬の活躍が目立っている。

▼2016年メジャーエンブレムは2着以下を完封。2つ目のGIタイトルを手にした。

歴史と概要をもっと見る >

NHKマイルカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のNHKマイルカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年05月07日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 89 
27,730円 1,109,200円
Lv 80 
17,290円 864,500円
Lv 94 

296,160円
27,730円
608,040円
Lv 84 

296,160円
50,600円
599,760円
Lv 101 
50,600円 506,000円
Lv 88 

50,600円
27,730円
469,650円
Lv 93 

50,600円
17,290円
339,450円
Lv 95 
50,600円 303,600円
Lv 96 
296,160円 296,160円
Lv 93 
296,160円 296,160円
Lv 87 
296,160円 296,160円
Lv 91 
50,600円 253,000円
Lv 105 
4,460円 223,000円
Lv 80 

17,290円
4,460円
217,500円
Lv 84 

27,730円
4,460円
143,110円
Lv 89 
27,730円 138,650円
Lv 84 
27,730円 138,650円
Lv 82 

50,600円
17,290円
137,050円
Lv 118 

17,290円
4,460円
133,510円
Lv 90 
17,290円 121,030円

NHKマイルカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る