マテンロウオリオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
マテンロウオリオン
マテンロウオリオン
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2019年2月20日生
調教師昆貢(栗東)
馬主寺田 千代乃
生産者ムラカミファーム
生産地新冠町
戦績 3戦[2-1-0-0]
総賞金5,371万円
収得賞金2,500万円
英字表記Matenro Orion
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
パルテノン
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディパステル
兄弟 ロードインファイトムカルナス
前走 2022/01/09 日刊スポシンザン記念 G3
次走予定

マテンロウオリオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/09 中京 11 シンザン記念 G3 芝1600 1561010.241** 牡3 56.0 横山典弘昆貢 486
(0)
1.34.1 -0.034.9ソリタリオ
21/12/25 阪神 9 万両賞 1勝クラス 芝1400 11668.161** 牡2 55.0 横山典弘昆貢 486
(-4)
1.21.9 -0.033.4⑪⑪アルーリングウェイ
21/12/12 阪神 5 2歳新馬 芝1600 176113.822** 牡2 55.0 太宰啓介昆貢 490
(--)
1.35.3 0.235.0エバーシャドネー

マテンロウオリオンの関連ニュース

 横山典騎乗の3番人気キングオブコージが後方2番手から差し切り勝ち。一昨年の目黒記念以来の重賞2勝目を挙げ、ジョッキーはこのレース最多の7勝目となった。2着に11番人気のマイネルファンロン、3着4番人気ボッケリーニで3連単72万760円の波乱。1番人気オーソクレースは直線で後続にのみ込まれ6着に終わった。

 寒空のもと大ベテランの技がさえ渡った。キングオブコージが骨折による1年近い長期休養から復帰3戦目でV。これが自身の記録を更新するAJCC7勝目となるマイスター・横山典騎手が鮮やかに一昨年の目黒記念以来の勝利へ導いた。

 「4連勝で目黒記念を勝てて、期待していたのに骨折してしまって。どうなのかなと思っていたけど、ここで復活してくれた。このあとが本当に楽しみです」

 引き揚げてきた検量室前、満面の笑みの鞍上がパートナーの首筋をなでてねぎらう。デビュー37年目になる今年、シンザン記念マテンロウオリオン)に続く早くも重賞2勝目は、キャリアの重みも感じさせる騎乗だった。「最近、駐立が良くないので気を付けていた」というゲートをボコンと出ると、迷うことなく後方2番手。1000メートル通過61秒2と速くない流れにも、われ関せずとリズム重視のステップで、直線外が伸びるこの日の馬場では、この判断が大正解だった。3コーナー過ぎで外からじわりと押し上げると、蓄えた力を解放して急坂も克服。「会心ってこともないけど、今日も折り合いだけ気をつけた。(自身の体調も)いつも通り。変わらないですよ」と、淡々と183回目の重賞Vを振り返った。

 「もともと、周りに惑わされるジョッキーじゃないですからね。勝つにはこれしかないという乗り方をしてくれました」

 安田翔調教師もまずはジョッキーに最敬礼だ。「馬体の張りやストライドの伸びが骨折前に近づいていると感じていた。種子骨の骨折はイメージ以上に大変なので、よく早い形でここまで戻って来られたと思います」と穏やかな表情を浮かべ、「この距離で脚を使えたのは収穫。これからオーナーと相談しますが、大阪杯(4月3日、阪神、GI、芝2000メートル)も選択肢のひとつになると思います」と、昨年の年度代表馬エフフォーリアに挑戦状を叩きつける考えも明かした。ロードカナロアが送り出した中距離の叩き上げキングオブコージ。その可能性が再び広がり始めた。 (内海裕介)

キングオブコージ 父ロードカナロア、母ファイノメナ、母の父ガリレオ。鹿毛の牡6歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道新冠町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は増田和啓氏。戦績17戦6勝。獲得賞金1億9460万7000円。重賞は2020年GII目黒記念に次いで2勝目。アメリカJCCは安田翔伍調教師が初勝利、横山典弘騎手は1991年メジロモントレー、97年ローゼンカバリー、2005年クラフトワーク、07年マツリダゴッホ、09、10年ネヴァブションに次いで7勝目。馬名は「ナンバーワン+人名より」。

★23日中山11R「AJCC」の着順&払い戻しはこちら

万両賞2着のアルーリングウェイは春菜賞へ 2022年1月12日(水) 23:23

 アルーリングウェイ(栗東・藤岡健一厩舎、牝、父ジャスタウェイ、母アルーリングライフ)は、春菜賞(2月5日、東京、1勝クラス、芝1400メートル)で2勝目を目指す。現在は滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧に出ており、再来週にも帰厩する予定だ。「特に疲れもなく、問題なくきています」と藤岡調教師は近況を話す。

 前走の万両賞はクビ差2着。勝ち馬マテンロウオリオンは続くシンザン記念を制しており、自己条件なら力が一枚上だ。「いい競馬をしてくれたけど、相手が強かったですね。レースセンスがいいし、スピードもある馬。徐々にしっかりしてくると思います」とトレーナーは期待を寄せている。

[もっと見る]

【フェアリーS】新馬でマテンロウオリオン下したエバーシャドネーは9着 藤岡佑「もう少し広いコースのほうがいいかも」 2022年1月10日(月) 17:54

 1月10日の中山11Rで行われた第38回フェアリーステークス(3歳オープン、別定、GIII、牝、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手の5番人気ライラック(美浦・相沢郁厩舎)が最後方から直線で鮮やかな切れ味を発揮し、前をまとめて差し切った。タイムは1分35秒2(良)。

 9日のシンザン記念を制したマテンロウオリオンを新馬戦で下したエバーシャドネーは、最内枠からまずまずのスタートを切るも徐々に位置が下がって中団を追走。インをロスなく追走したが、直線ではスターズオンアースに寄られるなど不利もあって9着に終わった。

 ◆藤岡佑介騎手「内枠だったので、もう1~2列前がほしかったですが、スタートして仕掛けていったら少しバランスを崩して、あの位置からになりました。4コーナーを回って立ち上がりに少し不利を受けましたが、位置が位置でしたから。本質的にもう少し広いコースのほうがいいかもしれません」

★【フェアリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】冬に輝く!オリオン重賞初制覇 2022年1月10日(月) 04:52

 横山典騎乗で4番人気のマテンロウオリオンが、好位から抜け出して重賞初制覇。過去10年の勝ち馬から4頭のGIウイナーを出している出世レースを制した。2着は2番人気のソリタリオが入った。

 ◇ 

 息詰まるゴール前の攻防。マテンロウオリオンが、後続の追い上げをクビ差で振り切った。今年初勝利が重賞制覇となった横山典騎手は白い歯を見せた。

 「よくしのいでくれました。今回は3回目の競馬で返し馬から抑えるのが難しかった。引っ張り殺さない、ギリギリの一番いいところで折り合えてよかったです」

 最後方から上がり最速3ハロン33秒4の末脚で差し切った前走から一転、好スタートから3番手のインに収まった。気合十分の道中は懸命になだめながら、脚をためて直線へ。内ラチ沿いのわずかなスペースを一瞬で抜け出すと、粘り腰を発揮してそのまま押し切った。

 デビュー戦2着から前走は格上挑戦の万両賞へ。1勝馬を相手に初勝利を挙げ、能力の一端をのぞかせた。中1週続きの厳しいローテーションだったが、昆調教師は「競馬を覚えさせるためにも使っていきたかった。クリアしてくれてよかった。ほめてあげてほしい」とたたえた。今後はひと息入れて春の大舞台に備える。

 牝馬3冠を含むGI9勝を挙げたアーモンドアイをはじめ、ジェンティルドンナミッキーアイルピクシーナイトと過去10年の勝ち馬からGIウイナー4頭が誕生した出世レース。偉大な先輩たちの背中を追うマテンロウオリオンも、もっともっと輝いてみせる。(山口大輝)

マテンロウオリオン 父ダイワメジャー、母パルテノン、母の父キングカメハメハ。黒鹿毛の牡3歳。栗東・昆貢厩舎所属。北海道新冠町・ムラカミファームの生産馬。馬主は寺田千代乃氏。戦績3戦2勝。獲得賞金5371万2000円。重賞は初勝利。シンザン記念昆貢調教師、横山典弘騎手ともに初勝利。馬名は「摩天楼+星座の名」。

★9日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シンザン記念】ソリタリオは鋭い伸び脚も2着 Cデムーロ「距離は1ハロンぐらい延びてもいい」 2022年1月9日() 18:08

 1月9日の中京11Rで行われた第56回シンザン記念(3歳オープン、別定、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、横山典弘騎手の4番人気マテンロウオリオン(牡、栗東・昆貢厩舎)が直線で最内を突き、早めに抜け出すとソリタリオの追撃をクビ差振り切り重賞初制覇を果たした。タイムは1分34秒1(良)。

 未勝利→こうやまき賞を連勝していたソリタリオは道中、中団の馬群を追走。直線は外から鋭い伸び脚を見せたが、最内を突いて抜け出したマテンロウオリオンにクビ差届かず2着に敗れた。

 ◆C・デムーロ騎手「スタートがそんなに速くないので、中団ぐらいからになりました。直線ではいい瞬発力を見せてくれましたが…。素質は高いし、距離は1ハロンぐらい延びてもいいですね」

★【シンザン記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】ビーアストニッシドは折り合い欠くも4着 飯田雄師「テンションは大丈夫だったけど…」 2022年1月9日() 18:07

 1月9日の中京11Rで行われた第56回シンザン記念(3歳オープン、別定、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、横山典弘騎手の4番人気マテンロウオリオン(牡、栗東・昆貢厩舎)が直線で最内を突き、早めに抜け出すとソリタリオの追撃をクビ差振り切り重賞初制覇を果たした。タイムは1分34秒1(良)。

 前走の京都2歳Sで9番人気の低評価を覆して2着に好走したビーアストニッシドは、序盤から折り合いを欠き、鞍上がなだめながらの追走。それでも直線は最内からしっかりと脚を伸ばして4着に入った。

 ◆飯田雄三調教師「テンションは大丈夫だったけど、ジョッキーは『内でためすぎてリズムを崩した』と話していた」

★【シンザン記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マテンロウオリオンの関連コラム

閲覧 230ビュー コメント 0 ナイス 1



5(水)に行われた東西金杯、9(日)G3シンザン記念ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
5(水)は中山10RジュニアC、8(土)は中山1R3歳未勝利中山9R黒竹賞。9(日)は中山9R朱竹賞、10(月)は中京2R3歳未勝利などの的中を筆頭に、年末からの好調モードを継続させ連日大暴れ。5日~10日の開催4日間トータルでは、回収率142%、収支20万5360円プラスと、2022年好発進を決めています。4週連続プラスを達成しています(12/25~28,1/5~10を各1週として)。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
5(水)のG3中山金杯で馬単的中を決めると、9(日)はG3シンザン記念マテンロウオリオン、10(月)中山4R3歳新馬◎×的中など連日安定したパフォーマンスを披露。4日間トータル回収率132%で終え、4週連続週末プラスとしています(同上)。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
10(月)G3フェアリーSを、◎○馬連1点含むパーフェクト的中。他にも、9(日)中山8R4歳以上1勝クラス中山9R朱竹賞的中などで存在感をアピールしました。4日間トータルでは、回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →にしのけいごプロ
5(水)G3京都金杯で、○×◎3連複的中計10万1240円のスマッシュヒットを達成。ほか、9(日)中京4R4歳以上1勝クラス的中などをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(水)G3京都金杯ダイワキャグニー、8(土)中京8R4歳以上1勝クラスメリディアン、9(日)中京12R4歳以上2勝クラス▲○◎的中、10(月)G3フェアリーS○◎▲的中などの好調予想を披露。4日間トータル回収率115%をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」ならびにプロテスト最終審査の動向にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年1月5日(水) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年01月05日号】特選重賞データ分析編(287)~2022年シンザン記念
閲覧 1,270ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 日刊スポーツ賞 シンザン記念 2022年01月09日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2018年以降)】
○2位以内 [4-2-1-15](3着内率31.8%)
×3位以下 [0-2-3-21](3着内率19.2%)

 前走で出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は比較的堅実。一方、前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下、かつ前走の条件がG1・G2以外だった馬は2018年以降[0-1-0-14](3着内率6.7%)とあまり上位に食い込めていません。今年も基本的には末脚を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→カワキタレブリーショウナンアメリアマテンロウオリオンラスール
主な「×」該当馬→ソリタリオビーアストニッシド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」の馬は2018年以降[4-1-1-9](3着内率40.0%)
主な該当馬→ソリタリオラスール

[もっと見る]

マテンロウオリオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 4

牝馬のタレントホースがここからG1馬になっていることから、今回も牝馬のラスールが1番人気となりましたが、それ以外の人気馬が上位を独占するという皮肉な結果となりました。

優勝は所長◎のマテンロウオリオン。未勝利のみながら年末の万両賞に挑戦して優勝。その後の横山典騎手の進言で間隔を開けずに、使ったことが大正解。ハナと番手の馬が後方に沈むレースで、その後ろから早めに進出して最後まで粘り切った能力は、現時点では同世代なら十分上位の物。この勝利で少し楽ができるはずで、忘れずに次走以降も馬券に組み込みたいい馬です。

 2着には、今回ですでに5走目という、競馬をしながら地力強化しているソリタリオ。Cデムーロ騎手が隙のない騎乗でうまく乗ったのもありますが、最後まで脚が上がらなかったのも事実。距離が延びれば逆転もあると思います。

 3着にはレッドベルアーム。福永騎手の戦線離脱で川田騎手に乗り替わりましたが、馬の良さは十分に出してくれてと思います。馬格がある馬で成長力には富んでおり、クラシックを意識するなら次走は負けられないレースとなりました。

 人気のラスールは悲観する内容ではないですが、キタサンブラック産駒の持続ある末脚をうまく使えなかった気がします。次走はしっかり巻き返してほしい馬です。

 パルキア 2022年1月13日(木) 07:03
2022年重賞(予想コロシアム)
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 15

【中山金杯】
◎ヒートオンビート
〇ロザムール
▲ウインイクシード
×アールスター
△コスモカレンドゥラ

収支-1400円

【京都金杯】
◎ルークズネスト
〇ディアンドル
▲ザダル
×バスラットレオン
△ヴェロックス

収支-1400円

【シンザン記念】
◎マテンロウオリオン
〇レッドベルアーム

収支+83000円

【フェアリーS】
◎ビジュノワール
〇スターズオンアース

収支+140000円

[もっと見る]

 Haya 2022年1月13日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.1.13.)(愛知杯、京成杯、日経新春杯) 
閲覧 267ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が少し長くなったような?
とは言え、もうすぐ”大寒”!?これからが、真冬に突入!?

気のせいか?我が懐は、氷河期の凍えるような寒さ?
何か!?

<大寒(ダイカン)とは?>
1月20日(木)頃、寒さが最も厳しくなる頃を意味する。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第1期途中経過】
第1期(1月5日~1月23日)6日間(中山金杯~東海S)9戦

先週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3シンザン記念では、3番ソリタリオに注目!
馬連(3-1,6,11) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「シンザン記念」で注目したソリタリオ(2人気)は、スタートの反応鈍く中団後方追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、好位のインでレースを進めたマテンロウオリオン(4人気)が、直線で最内から抜け出し、外から追ったソリタリオを振り切って、クビ差で優勝。さらに1.3/4馬身差の3着にレッドベルアーム(3人気)が入り、中波乱決着!?  馬券は相手馬選択に失敗して、ハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬選択に失敗!? 荒れる傾向が強いレースでもあるため、1番人気馬(ラスール)を狙いから外したところまでは良かった。ただ、相手馬選択に迷いがあり外した。いつも参考にしているハイブリッド新聞内の推定後半3F上位馬に流していれば…残念。

月曜、G3フェアリーSでは、10番スプリットザシーに注目!
単勝・複勝(10番スプリットザシー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

月曜「フェアリーS」で注目したスプリットザシー(8人気)は、パドックから落ち着きなく中団後方追走から3角~4角辺りでアクシデント(多分、接触?)があり、最後の直線で後方のまま16着ゴール…残念。レースは、最後方から徐々に追い上げたライラック(5人気)が、直線で大外から前の各馬を差し切り、内を突いて伸びたスターズオンアース(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にビジュノワール(7人気)が入って、ほぼ本命決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去データで、ディープインパクト産駒の成績が抜けて良いことから、唯一出走馬(スプリットザシー)に賭け…残念。迷ったのが、『昨年12月、そして年を明けてもロベルト持ちは絶好調』のデータ?? 重賞レースで有馬記念(父ロベルト系エフフォーリア1着)、ホープフルS(父ロベルト系ラーグルフ3着)、年が明けて中山金杯(母父ロベルト系レッドガラン1着)等現在のデータを信頼すべきだった…反省。ちなみに、今年の3着入線馬(7人気ビジュノワール)がロベルト持ちでした。

【短 評】
先週末、2戦2敗…惨敗みたいな感じ。レース終了後での検証では、納得のいくポイントばかり?? 特に、フェアリーSに関してはあとからあとから出てくる。例としては、「前走がマイルの新馬戦かつ1戦1勝の美浦所属馬に該当する、②ビジュノワール」(過去好走データ)に血統データを加えれば十分狙って獲れていたのでは…残念。今後の糧として、今週末3レース(愛知杯、京成杯、日経新春杯)に活かして頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(シンザン記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
14番モズゴールドバレルが該当=結果6着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フェアリーS)
注目(馬連)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
4番ニシノラブウインクが該当=結果7着ハズレ…(ノД`)・゜・。 

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値49"

*無条件
過去10年内7回出現(1-2-2-2/7)
勝率14.3%/連対率42.9%/複勝率71.4%/的中率71.4%/回収率380%
近5年内 (0-1-1-2/4)
勝率0%/連対率25%/複勝率50%/的中率50%/回収率260%

昨年(21年)出現しているため、今年は期待薄!?

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(1-2-2-5/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率114%
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率126%

昨年(21年)出現しているため、今年は期待薄!?

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値49"

*無条件
過去10年内4回出現(0-1-2-1/4)
勝率0%/連対率25%/複勝率75%/的中率75%/回収率800%
近5年内 (0-1-1-1/3)
勝率0%/連対率33.3%/複勝率66.6%/的中率66.6%/回収率930%

3年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マテンロウオリオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年12月26日() 00:30:14
末脚一閃。未勝利馬が勝つとは驚き。前走との鞍上の差は歴然。次走が試金石。

マテンロウオリオンの写真

マテンロウオリオン
マテンロウオリオン

マテンロウオリオンの厩舎情報 VIP

2022年1月9日日刊スポシンザン記念 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マテンロウオリオンの取材メモ VIP

2022年1月9日 日刊スポシンザン記念 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。