ウインカーネリアン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ウインカーネリアン
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2017年4月16日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績 5戦[1-2-0-2]
総賞金1,423万円
収得賞金400万円
英字表記Win Carnelian
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
コスモクリスタル
血統 ][ 産駒 ]
マイネルラヴ
クリスチャンネーム
兄弟 ウインルチルウインシトリン
前走 2020/02/02 セントポーリア賞
次走予定

ウインカーネリアンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/02 東京 9 セントポーリ 1勝クラス 芝1800 1371010.956** 牡3 56.0 松岡正海鹿戸雄一478(-8)1.47.6 0.434.6ショウナンハレルヤ
19/09/22 中山 8 芙蓉S OP 芝2000 6664.032** 牡2 54.0 松岡正海鹿戸雄一486(+4)2.03.3 0.434.5オーソリティ
19/08/25 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 1661224.967** 牡2 54.0 松岡正海鹿戸雄一482(+8)1.36.4 1.433.9⑪⑩ウーマンズハート
19/06/29 福島 1 2歳未勝利 芝1800 10891.911** 牡2 54.0 三浦皇成鹿戸雄一474(-2)1.49.5 -0.135.7コロンドール
19/06/09 東京 5 2歳新馬 芝1800 11676.232** 牡2 54.0 松岡正海鹿戸雄一476(--)1.51.4 0.433.9ワーケア

ウインカーネリアンの関連ニュース

 ★矢作厩舎の動向は以下の通り。こぶし賞1着サトノインプレッサ(牡)は、スプリングS(3月22日、中山、GII、芝1800メートル)か毎日杯(3月28日、阪神、GIII、芝1800メートル)。15日阪神の1勝クラス(ダ1800メートル)を勝ったダノンファラオ(牡)は、伏竜S(3月28日、中山、OP、ダ1800メートル)。16日小倉の未勝利戦(芝2000メートル)を制したキングスタイル(牝)は、フラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)が視野に入る。

 ★あすなろ賞1着ファルコニア(栗・角居、牡)は、スプリングSが視野。僚馬で15日京都の未勝利戦(芝2000メートル)を制したアイアンバローズ(牡)は、ゆきなやぎ賞(3月14日、阪神、1勝クラス、芝2400メートル)へ。

 ★朝日杯FS9着ウイングレイテスト(美・青木、牡)はミナリク騎手でファルコンS(3月14日、中京、GIII、芝1400メートル)へ向かう。13着マイネルグリット(栗・吉田、牡)も同レースへ。

 ★共同通信杯2着ビターエンダー(美・相沢、牡)は皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)へ直行。除外なら青葉賞(5月2日、東京、GII、芝2400メートル)へ。

 ★ホープフルS5着オーソリティ(美・木村、牡)は来日予定のヒューイットソン騎手との新コンビで弥生賞ディープインパクト記念(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)へ。僚馬でベゴニア賞1着ミアマンテ(牝)はフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)に向けて今週中に帰厩予定。

 ★セントポーリア賞6着ウインカーネリアン(美・鹿戸、牡)は、弥生賞ディープインパクト記念に参戦する。鞍上はミナリク騎手。

【3歳次走報】ブルーミングスカイ、すみれSへ 2020年2月6日(木) 05:02

 ★セントポーリア賞6着ウインカーネリアン(美・鹿戸、牡)は弥生賞ディープインパクト記念(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)へ。

 ★梅花賞を勝ったブルーミングスカイ(栗・角居、牡)は、すみれS(3月1日、阪神、L、芝2200メートル)へ。4着トウカイデュエル(栗・田所、牡)は同レースと、水仙賞(3月1日、中山、1勝クラス、芝2200メートル)の両にらみ。

 ★赤松賞2着のシンハリング(美・国枝、牝)はアネモネS(3月15日、中山、L、芝1600メートル)へ。1日東京の未勝利戦(芝2400メートル)を4馬身差で逃げ切った僚馬ダノングロワール(牡)は、大寒桜賞(3月29日、中京、1勝クラス、芝2200メートル)に向かう。

 ★盛岡重賞・南部駒賞の勝ち馬で中央に転入したモリノブレイク(美・大江原、牡)は江田照騎手とのコンビでヒヤシンスS(23日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★2日京都の未勝利戦(ダ1800メートル)を勝ったサンデーミラージュ(栗・宮本、牡)は、すみれSへ。

 ★1月26日京都の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったマートルフィールド(栗・矢作、牡)は、こぶし賞(16日、京都、1勝クラス、芝1600メートル)と、つばき賞(22日、京都、1勝クラス、芝1800メートル)の両にらみ。僚馬で1日小倉の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったタイセイモンストル(牡)は、山桜賞(3月14日、中山、1勝クラス、芝2000メートル)とゆきやなぎ賞(同、阪神、1勝クラス、芝2400メートル)の両にらみ。

 ★1日京都の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったナリタブレード(栗・中尾、牡)は、つばき賞へ。

 ★クロッカスS5着シャドウブロッサム(栗・藤岡、牝)は、23日京都の1勝クラス(芝1400メートル)へ。同7着ヴァルナ(栗・寺島、牡)は、16日東京の1勝クラス(芝1400メートル)へ。

 ★2日の京都1勝クラス(芝1200メートル)で2着のマイネルテナシャス(美・萱野、牡)は3月14日の中山1勝クラス(芝1200メートル)で2勝目を目指す。



ブルーミングスカイの競走成績はこちら

[もっと見る]

【セントポーリ】伏兵ショウナンハレルヤが2番手から抜け出しV 2020年2月2日() 14:56

 2月2日の東京9R・セントポーリア賞(3歳1勝クラス、芝1800メートル、13頭立て)は、丸山元気騎手騎乗の10番人気ショウナンハレルヤ(牝、美浦・矢野英一厩舎)が逃げたウインカーネリアンの2番手から直線もしぶとく脚を伸ばして快勝した。タイムは1分47秒2(良)。

 1馬身1/4差の2着には好位から伸びたアオイクレアトール(4番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にセントオブゴールド(2番人気)が続き、1番人気のサトノフウジンは後方から伸びず9着に終わった。

 セントポーリア賞を勝ったショウナンハレルヤは、父キズナ、母ショウナンガーデン、母の父クロフネという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆丸山元気騎手(1着 ショウナンハレルヤ)「自分のペースで行くことができたし、初めてのチークピーシズも効いていました。最後もしっかり伸びてくれました」

★2日東京9R「セントポーリア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】ウインカーネリアン回避、セントポーリア賞へ 2020年1月16日(木) 05:09

 京成杯に出走を予定していた芙蓉S2着ウインカーネリアン(美・鹿戸、牡)は、体調面を考慮して回避。セントポーリア賞(2月2日、東京、1勝クラス、芝1800メートル)に目標を切り替える。

ウインカーネリアンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【京成杯】レース展望 2020年1月14日(火) 15:46

 中山3週目は日曜メインに京成杯(19日、GIII、芝2000メートル)が行われる。皐月賞と同じ舞台で争われる一戦に素質馬が顔をそろえた。

 ヒュッゲ(栗東・友道康夫厩舎、牡)は初戦こそ6着に終わったが、その後、未勝利→エリカ賞と連勝中。逃げに徹することで本来の能力を発揮できるようになった。特に前走はレース史上最速の2分0秒6(良)で走破。エリカ賞といえば過去の勝ち馬にキングカメハメハ(2003年)など4頭の日本ダービー馬が名を連ねる出世レースだけに前途は洋々だ。9日はCWコース3頭併せで6ハロン83秒0-11秒9(一杯に追う)をマークしている。「使いながら良くなっている。皐月賞向きのタイプで、ここで好勝負できれば今後が楽しみ」と友道康夫調教師は第1冠を見据えている。

 対する東の大器はスカイグルーヴ(美浦・木村哲也厩舎、牝)。曽祖母は名牝エアグルーヴ、祖母はエリザベス女王杯連覇のアドマイヤグルーヴで、近親にもGIウイナーがずらりと並ぶ日本屈指の良血だ。東京芝2000メートルの初陣は逃げて5馬身差の圧勝。ラスト2ハロンを11秒2-11秒1でまとめたあたりにも素質の高さがうかがえる。8日はWコースで5ハロン68秒9-12秒6(馬なり)。僚馬3頭には遅れを取ったが、無理をしなかっただけで仕上がりに問題はなさそうだ。「1週前も予定通りの追い切りができたし、ここを目標に順調。前に馬を置く形でも我慢できるように意識しながら乗っている」と木村哲也調教師。牡馬を撃破し、4代母ダイナカール、曾祖母に続くオークス制覇につなげたい。

 ロールオブサンダー(栗東・橋口慎介厩舎、牡)は新馬戦、紫菊賞と連勝後、京都2歳Sで逃げて3着に敗退。だが、直線入り口でかわされてからもラスト1ハロンまではしぶとく踏ん張っており、悲観する内容ではなかった。脚質的にも中山内回りはぴったりだろう。

 ゼノヴァース(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)はデビュー2戦こそ1番人気に応えられなかったが、今回と同じ中山芝2000メートルの3戦目で2馬身半差の圧勝を飾った。2分0秒8(良)の勝ち時計も上々。父ディープインパクト譲りの瞬発力を秘めており、鞍上のオイシン・マーフィー騎手も含めて楽しみな存在だ。

 ウインカーネリアン(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)は今回と同じ舞台の芙蓉Sで2着。芝1800メートル以上ではオール連対で、中距離向きのしぶとさがある。一戦ごとに着順を上げてきた僚馬ヴィアメント(牡)も侮れない。ビターエンダー(美浦・相沢郁厩舎、牡)は前走の未勝利戦を3馬身差で快勝。「ソエが解消して状態はすごくいい。右回りも問題ないし、クラシック戦線に乗せたい馬」と相沢郁調教師は意気込んでいる。



京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【今週の重賞 見どころ狙いどころ】京成杯 2020年1月14日(火) 05:06

 東西の現場記者が週末の重賞レースの焦点を語り合う「今週の重賞 見どころ狙いどころ」。今回は日曜に中山競馬場で行われる京成杯を討論。東京サンスポの漆山記者はビターエンダー、大阪サンスポの斉藤記者はロールオブサンダーを有力候補に挙げた。

 斉藤 皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯。クラシックを占う意味でも注目だけど、今年は結構いいメンバーだね。

 漆山 美浦でムードがいいのは東京の未勝利戦を3馬身差で勝ったビターエンダーです。「ソエが治まって状態はすごくいい。追い切りの動きも文句なし。右回りに替わっても問題ないし、クラシックに出走させたい」と相沢調教師は意気込んでいます。

 斉藤 デビュー戦を5馬身差で楽勝したスカイグルーヴも、かなり素質を秘めていそう。曽祖母エアグルーヴ、祖母アドマイヤグルーヴという血統背景も魅力だな。

 漆山 木村調教師は「競馬の形としては少し雑だったけど、ラスト1ハロンでグイッと伸びた」と評価していました。ただ、やはりこの血統らしく、気持ちの面で難しいところがあるようなので、そのあたりが2戦目でどうかですね。

 斉藤 関西馬ではロールオブサンダーが好気配。前走の京都2歳Sは3着に敗れたけど、上位2頭が強かった。中間も在厩で入念に調整されており、橋口調教師は「前走時よりも体にメリハリがついて、さらに良くなっています」と前向きだった。先行力を生かせる中山コースも合いそう。

 漆山 出世レースのエリカ賞を歴代最速の2分0秒6で制したヒュッゲは、先々まで楽しめそうな素材。同型との兼ね合いや中山替わりなどの課題もありますが、あっさりがあっても不思議ではないでしょう。

 斉藤 友道調教師は「使いながら良くなっている。皐月賞向きのタイプだし、ここでいい競馬ができれば今後が楽しみになる」と期待していたよ。

 漆山 2頭出しの鹿戸厩舎では、馬体が減って帰厩したという芙蓉S2着のウインカーネリアンより、ヴィアメントに注目。「本当に順調。雨が降って前走のように馬場が渋れば面白いよ」とトレーナー。連続開催後半の荒れ馬場も合いそうです。



京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインカーネリアンの関連コラム

閲覧 1,136ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月25日(日)新潟11R第39回 新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)


【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)

エレナアヴァンティ(C)中2週
出走予定馬の中で2勝している馬はこの馬だけ。新馬戦時も、前走時も、調教では特に目立つ時計は出ていなかったので重い印はつけなかった。この中間も1週前には坂路で時計を出しているが、特に目立つ時計ではなく、最終追い切りで併せて先着してくるようなら気をつけたいといった感想。

ウーマンズハート(E)中2週
前走の新馬戦時は3週連続併せ馬で好時計が出ていて、2週連続先着とかなり良い調教内容だった。中2週での出走となる今回は、1週前追い切りでは馬なりもかなり軽めで、時計も遅いものとなった。前走時は、パドックでもかなり仕上がっているように見えたので、そこから中2週でさらに上積みという感じはない。

カリニート(D)中3週
前走は小倉芝1200m戦での新馬勝ち。前走時は2週連続併せ馬で先着していたが、特に目立つような時計ではなかった。パドックではまだ絞れそうな印象を残しつつも、今回の1週前追い切りは軽めで、時計も平凡ときていて、上積みよりも疲れが抜けきれていないような感を受ける。

グライユル(C)中4週
小柄な牝馬でデビュー戦の前走時はトモも細めで、これ以上馬体が減ると嫌だなぁという印象だった。この中間は、1週前の日曜日に坂路で終い強めに追われて、ラストは速い時計を計時している。間隔も空いているので疲れはなさそうで、あとは大きく馬体が減らなければ良さそう。

グランチェイサー(B)中10週
6月の早い段階で新馬勝ちして、余裕を持っての参戦。調教では時計の出る馬で、この中間も入厩してから速い時計を4本出していて仕上がり良く映る。牡馬にしては小柄というかコンパクトにまとまっている馬で、中間の時計も出ているので、休み明けでも太めが残ることはなさそう。

クリアサウンド(A)中5週
新馬戦時は3週連続坂路で好時計が出ていて、1週前には松山騎手騎乗で一杯に追われて直前は馬なりと、余裕がある調教過程だった。この中間も1週前に松山騎手騎乗で併せ馬で一杯に追われて先着好時計と、前走時と同じような調整が続けられており好仕上り。

サナチャン(B)中8週
前走時の調教では特に目立つ時計は出ていなかったが、流れに乗って内からスルスルと伸びて新馬勝ち。この中間は1週前に坂路で良い時計が出ていて、新馬戦時との比較でも時計が出るようになってきているので、上積みはあるかもしれない。

シコウ(B)中3週
この中間も2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて、休み明けでも仕上がりは良さそう。前走時のパドックではうるさい面も見せていたので、最終追い切りはビッシリとやらず、馬なりでも好時計が出ているようなら、好走も期待できそう。

トライフォーリアル(C)中9週
新馬戦時は美浦南Wコースで好時計の出ていた馬だが、この中間は南W工事中のため北Cコースでの1週前追い切りとなっている。時計がかかって併せ馬でも遅れていて、やや物足りない感じ。

トロワマルス(E)中2週
新馬戦時は速い時計がほとんどなく、1週前に芝コースで併せて先着、直前はPコースで馬なりでの調整と、逆によくこの調教内容で新馬勝ちしたなぁと言った感じの臨戦過程。この中間も1週前にPコースで軽めの調整で、特に狙ってみたいという感触はない。

ペールエール(A)中4週
新馬戦時は乗り込み量も豊富で、毎回のように好時計が出ていて能力を窺わせていたことから本命視し◎1着。この中間も乗り込み豊富で、1週前にはCWを長めから併せて先着と、引き続き調子は良さそう。

モーベット(B)3ヶ月
6月に新馬勝ちしての休み明け。牧場でもある程度仕上げてきているため、トレセンではすぐに速い時計が出ていて仕上りは良さそう。

ウインカーネリアン(A)中7週
新馬戦では2着で、勝った馬は強かったがそのレースの3着馬と5着馬はすでに未勝利勝ちしており、やはりレース自体のレベルが高かった。その後2戦目でこの馬自身も未勝利勝ちを果たし、この中間も2週前、1週前、直前の日曜日と坂路で好時計が出ていて、引き続き調子は良さそう。

カイアワセ(C)中2週
新馬戦7着、未勝利戦1着で今回中2週での参戦。坂路で調教されている馬だが、終いの時計がかかり気味で、そのあたりの時計が詰まってくるようなら上積みもありそう。

セツメンノトビウオ(D)中6週
前走2戦目で勝ち上がり。この中間も2週前、1週前と乗込み自体は豊富だが、目立つ時計は出ておらず、ちょっとこの時計では厳しそう。

タイムマシン(D)中3週
新馬戦3着の後、間隔を空けての未勝利戦で勝ち上がり。今回中3週での出走となるが、新馬戦時からの調教時計を見返すと、Pコースでは速い時計が出るが坂路ではまだ速い時計が出ていない、というか出せていない印象で、その点は気になる。

ビッククインバイオ(B)中8週
新馬戦3着、未勝利戦1着で今回中8週での出走。前走時は坂路での時計も特に目立たなかった馬だが、この中間は間隔にも余裕があり1週前追い切りでは坂路でかなり速い時計が出ていて、状態は前走以上。


◇今回は新潟2歳S編でした。
夏の新潟競馬で思い出すのがフジキセキの勝った新馬戦です。当時は栗東の坂路調教馬がかなり活躍していた時代で、個人的にも競馬の予想をするにあたって調教内容をかなり重視するようになっていた時期でした。
新馬戦に関しても、それまではほとんど見ることもなかったのですが、競馬を始めた当時活躍していたオグリキャップスーパークリークイナリワンの子供たちがデビューする年ということもあり、注目して観るようになり始めた頃でもありました。
そんなこちらの期待とは裏腹に、3強の子供たちはなかなか勝ち上がる馬が現れず、同じくその年に産駒がデビューしたサンデーサイレンスの子供たちが勝ちまくるという、思い描いていたものとは違う未来がやってきてしまったなぁ、という印象を拭い切れないまま競馬を見ていました。
そんな夏の終わりも近づいた、20数年前のちょうど今頃。
新馬戦に出走する馬の調教タイムを見ていると、1頭だけ栗東坂路で古馬OP馬でもなかなか出せないような時計を出している馬がいました。何かの間違いではないかと思ったくらいでしたが、その馬のレースを見てさらに衝撃を受けました。当時の新潟は右回りで行われており、レースは内回りの芝1200m戦。その馬はスタートで出遅れ、普通なら1番人気のシェルクイーンが好位から直線で抜け出して勝ちパターンの競馬だったところ、直線に向く際に先頭に立つ勢いで好位まで押上げ、そこから直線だけで8馬身の差をつけての圧勝。そう、フジキセキの新馬戦です。( https://prc.jp/jraracingviewer/contents/yushun/073.html )
この衝撃的なレースをオンタイムで観ていたからこそ、新馬戦の予想を好んでするようになり、調教を重視した予想スタンスを取り続けていると言ってもいいくらい、そんなターニングポイントのレースだったと思っています。私にとって、これほど競馬予想に関して影響を受けたレースは、後にも先にも他にはないかもしれません。それから20数年、いつかあの時の衝撃を超えるようなレースを観てみたいとも心のどこかで思いながら、新馬戦予想を楽しんでいる自分が今もここにいます。

それでは次回、新潟記念編(予定)でお会いしましょう。

※新潟2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年8月18日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年08月18日号】特選重賞データ分析編(164)~2019年新潟2歳ステークス~
閲覧 1,687ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟2歳ステークス 2019年08月25日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2014年以降)】
×中3週以内 [2-0-0-30](複勝率6.3%)
○中4週以上 [3-5-5-32](複勝率28.9%)

 臨戦過程に余裕がある馬を重視したい一戦。前走との間隔が中3週以内だった馬は、2011年以降まで集計対象を広げても[2-0-0-56](複勝率3.4%)と苦戦していました。2回新潟に入ってから勝ち上がった馬よりも、3回東京・2回福島・3回中京の開催中に勝ち上がった馬を高く評価すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインカーネリアングライユルペールエール
主な「×」該当馬→ウーマンズハートエレナアヴァンティトロワマルス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内」だった馬は2014年以降[5-5-5-40](複勝率27.3%)
主な該当馬→ウーマンズハートペールエール

[もっと見る]

2019年8月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】覚えておけば2度3度おいしいハイレベルレース/小倉記念展望
閲覧 1,446ビュー コメント 0 ナイス 2

先週から夏競馬は後半戦。

夏の新潟名物・直線競馬唯一の重賞アイビスサマーダッシュは1番人気のライオンボスが3連勝での重賞初制覇。田辺騎手が好スタートから外に寄せて行った時点で勝負アリだった。わかっちゃいるけど外枠有利、というのが近年のアイビスサマーダッシュ…というより直線競馬全般の傾向。今年もその通りの決着になった。2着にこそスピードの違いで先行した2枠3番のカッパツハッチが入ったが、3着に突っ込んだ9番人気の伏兵オールポッシブルも8枠16番、やっぱり”直線は外”だ。

一方、札幌の開幕を飾るクイーンSはミッキーチャームが快勝。伏兵を行かせてこの日は4番手外を追走する形だったが、余力十分に直線に入ると難なく抜け出した。クビ差とはいえ安定感抜群の立ち回りで、秋に期待を持たせる内容だった。もっとも、距離が伸びて良いタイプではないだけにエリザベス女王杯となるとやや危うさも感じる。仮に府中牝馬Sあたりを使われて重賞連勝でエリザベス女王杯に臨む場合は、少し嫌ってみても面白いかもしれない。本質的には2000m以下、マイル~1800mくらいが適距離だろう。


~ハイレベルレースを覚えておくだけでも馬券に繋がる

さて、先週は札幌と新潟で前述通り重賞が開催されたが、個人的に日曜のメインで最も面白かったのは小倉の佐世保Sだ。直線ではエイシンデネブが絶望的な位置から極上の切れ味を見せて差し切る派手なパフォーマンスを見せたが、何よりメンバーレベルが高かった。

競馬予想において、着順は数字を見ればすぐにわかるだけにその後の人気に大いに影響を与えるが、一方で盲点になりやすいのがメンバーレベルだ。

簡単にいえば、メンバーレベルが高い一戦での5着と低い一戦での2着であれば、実際は前者の方が価値のあるケースも多いのだが、人気を争う上ではやはり後者の方がより有利になる。

これは下級条件になればなるほどその傾向がある。例えば重賞であればメンバーレベルもある程度は記憶されているが、下級条件にまで及ぶとそもそもレベルなど覚えられていないケースがほとんどだからだ。

わかりやすい実例として、6月の東京開催でワーケアが制した新馬戦が挙げられる。このレースは、とてもレベルが高かったように思う。

以下はワーケアが勝った新馬組のその後の成績である。

1着ワーケア →未出走
2着ウインカーネリアン →次走未勝利勝ち
3着ゴルコンダ →次走未勝利勝ち
4着コロンドール →次走未勝利2着
5着コスモインペリウム →次走未勝利3着→その次走で未勝利勝ち

ご覧の通り、このレースの2~5着馬は全馬がその後馬券に絡んでおり、そのうち3頭は既に勝ち上がっているのだ。

ちなみに6着以下に目を向けると、6~7着はまだ出走せず、8着のマラジェッツは次走で11番人気4着と健闘し、9着ペリトモレノは次走8番人気3着と穴をあけている。

もしワーケアが勝った新馬戦は粒が揃っていてハイレベル、と記憶しておけたら、これまでなにがしかの馬券が取れているはずだ。いかにその把握が重要になるかおわかりいただけるだろう。

さて、そこで本題なのだが、前述した佐世保Sも非常にレベルが高かったように思われる。

勝ったエイシンデネブのド派手な差し切りはもちろん印象的だが、例えば4着に粘ったシャンデリアムーンはこの夏注目の上がり馬で、順調なら先々は重賞戦線に乗ってこられる器だ。

その他の掲示板勢も3勝クラスならいつでも好勝負できる実力があるし、6着以下に目を向けても、例えばタイセイブレークスターリーステージあたりはすぐに巻き返しの余地がある。また、さらなる大敗組であるブラッククローバーショウナンアエラメイショウカリンあたりだってキッカケ一つで通用するはずだ。

つまりそれだけ粒揃いだったわけで、

「佐世保S組はレベルが高く、今後要注意」

と覚えておくことだけで、今後何度もおいしい思いをできる可能性があるのだ。見た目の着順だけでなく、メンバーレベルがどうだったのか。当たり前ではあるが、こういった情報をきちんと記憶しておくことで、よりカンタンに穴馬発掘をすることができるはずだ。競馬はやはり、記憶のギャンブルである。


メールドグラースは重賞3連勝で秋G1戦線の惑星となれるか?

では最後に今週末の話を少し。

新潟では3歳のダート重賞レパードS、小倉では小倉記念が行われる。

その中で最大の注目は小倉記念メールドグラースだろう。前走の鳴尾記念では楽々と逃げるブラックスピネルを交わして新潟大賞典に続く重賞連覇を飾った。宝塚記念に使われていればそれなりに勝負になったのでは…と思える内容で、秋以降の飛躍を感じさせた。

前走に引き続き今回もG3戦、相手関係を考えても、また秋以降に繋げるためにもココは負けられない戦いとなる。鞍上の川田騎手も脚を余すタイプではないので、ある程度信頼の軸となりそうだ。

むしろ難解なのは相手関係ではないか。ステップレースも多様で、どの馬にもチャンスがありそうな一戦。その中で、外差しレースとなった七夕賞で先行して良く粘ったタニノフランケル宝塚記念で強敵相手に健闘を見せ復調気配が見られるノーブルマーズあたりは人気もそこそこに落ち着きそうで狙いどころではないか。

※重賞の最終結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

ウインカーネリアンの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.08.25[結果]

 DEEB 2019年8月25日() 21:53

閲覧 93ビュー コメント 1 ナイス 4

新潟 9R 五頭連峰特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
☆ 7 ボールドジャパン…13着
[結果:ハズレ×]

新潟10R 朱鷺ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 6 キャナルストリート…7着
○10 フロンティア…8着
▲ 1 メイソンジュニア…6着
△11 ストーミーシー …1着
×13 レインボーフラッグ…5着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 新潟2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 6 ウーマンズハート…1着
○13 ペールエール…2着
▲11 モーベット…8着
△12 ウインカーネリアン…7着
× 8 ☆トロワマルス…9着
[結果:アタリ○ 馬連 6-13 660円]

小倉 6R 3歳未勝利[指定]
◎ 6 ラハイナヌーン…2着
○ 7 エイシントキシラズ…7着
▲10 ☆ステラバローズ…9着
△14 トウケイココノエ…1着
×18 スマッシングハーツ…5着
[結果:アタリ○ 馬連 6-14 2,070円]

小倉11R 小倉日経オープン  3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 アウトライアーズ…11着
○ 2 レトロロック…12着
▲ 4 ☆トリコロールブルー …7着
△ 8 マウントゴールド…4着
×13 ☆マイネルフラップ…10着
[結果:ハズレ×]

小倉12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎12 ファビュラスギフト…6着
○ 6 コウエイアンカ…3着
× 8 ☆ミスズマンボ…2着
[結果:アタリ○ 複勝 8 370円、ワイド 6-8 1,390円]

札幌10R 2019ワールドオールスタージョッキーズ第3戦 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎10 スワーヴアラミス…1着
○ 3 アノ…4着
▲ 6 キャベンディッシュ…7着
△11 リヴァイバル…8着
× 1 ☆キタサンタイドー …3着
[結果:アタリ△ 複勝 1 160円]

札幌11R キーンランドカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎13 ダノンスマッシュ…1着
○ 4 セイウンコウセイ…6着
▲16 リナーテ…3着
△ 7 タワーオブロンドン…2着
×10 アスターペガサス…16着
[結果:アタリ○ 馬連 7-13 760円]

今日は、一日仕事です。
ちゃんと仕事したら、きちんと当たっていることでしょう。

[今日の結果:8戦4勝3敗1分]
ちゃんと仕事したら、きちんと当たっていました。

 グリーンセンスセラ 2019年8月25日() 12:21
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年8月25日... 
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 1

━━━━ 8月25日(日) ━━━━


新潟11R
新潟2歳S(G3)

◎ 6番 ウーマンズハート
○ 13番 ペールエール
▲ 5番 トライフォーリアル
△ 11番 モーベット
△ 1番 エレナアヴァンティ
△ 8番 トロワマルス
△ 12番 ウインカーネリアン

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:1, 5, 8, 11, 12, 13

大ハズレ~ ⑦がない。 
---------------------------------------


小倉11R
小倉日経OP

◎ 4番 トリコロールブルー
○ 11番 アウトライアーズ
▲ 2番 レトロロック
△ 12番 サーブルオール
△ 3番 ハイヒール
△ 8番 マウントゴールド
△ 13番 マイネルフラップ

三連複軸1頭流し

軸:4
相手:2, 3, 8, 11, 12, 13

大ハズレ~ ①⑤なし。
---------------------------------------


札幌11R
キーンランドC(G3)

◎ 13番 ダノンスマッシュ
○ 4番 セイウンコウセイ
▲ 10番 アスターペガサス
△ 7番 タワーオブロンドン
△ 1番 ナックビーナス
△ 2番 デアレガーロ
△ 12番 ダイメイフジ

三連複軸1頭流し

軸:13
相手:1, 2, 4, 7, 10, 12

大ハズレ~ ⑯なし❢❢ 上位決着3頭なのにwww 

[もっと見る]

 DEEB 2019年8月25日() 07:14
恥ずかしい馬予想2019.08.25
閲覧 201ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

新潟 9R 五頭連峰特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
☆ 7 ボールドジャパン

新潟10R 朱鷺ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 6 キャナルストリート
○10 フロンティア
▲ 1 メイソンジュニア
△11 ストーミーシー
×13 レインボーフラッグ

新潟11R 新潟2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 6 ウーマンズハート
○13 ペールエール
▲11 モーベット
△12 ウインカーネリアン
× 8 ☆トロワマルス

小倉 6R 3歳未勝利[指定]
◎ 6 ラハイナヌーン
○ 7 エイシントキシラズ
▲10 ☆ステラバローズ
△14 トウケイココノエ
×18 スマッシングハーツ

小倉11R 小倉日経オープン  3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 アウトライアーズ
○ 2 レトロロック
▲ 4 ☆トリコロールブルー
△ 8 マウントゴールド
×13 ☆マイネルフラップ

小倉12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎12 ファビュラスギフト
○ 6 コウエイアンカ
× 8 ☆ミスズマンボ

札幌10R 2019ワールドオールスタージョッキーズ第3戦 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎10 スワーヴアラミス
○ 3 アノ
▲ 6 キャベンディッシュ
△11 リヴァイバル
× 1 ☆キタサンタイドー

札幌11R キーンランドカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎13 ダノンスマッシュ
○ 4 セイウンコウセイ
▲16 リナーテ
△ 7 タワーオブロンドン
×10 アスターペガサス

今日は、一日仕事です。
ちゃんと仕事したら、きちんと当たっていることでしょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインカーネリアンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインカーネリアンの写真

ウインカーネリアン

ウインカーネリアンの厩舎情報 VIP

2020年2月2日セントポーリア賞6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインカーネリアンの取材メモ VIP

2020年2月2日 セントポーリア賞 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。