会員登録はこちら
共同通信杯 G3   日程:2020年2月16日() 15:45 東京/芝1800m

レース結果

共同通信杯 G3

2020年2月16日() 東京/芝1800m/9頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分44秒2
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 6

ダーリントンホール

牡3 56.0 C.ルメー  木村哲也 526(+2) 1.49.6 6.0 3
2 2 2

ビターエンダー

牡3 56.0 F.ミナリ  相沢郁 460(-10) 1.49.6 ハナ 14.1 4
3 7 7

フィリオアレグロ

牡3 56.0 M.デムー  堀宣行 490(+18) 1.50.3 4.6 2
ラップタイム 13.2 - 11.9 - 12.5 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.2 - 11.4 - 11.7
前半 13.2 - 25.1 - 37.6 - 50.5 - 63.2
後半 59.1 - 46.4 - 34.3 - 23.1 - 11.7

■払戻金

単勝 6 600円 3番人気
複勝 6 310円 3番人気
2 460円 4番人気
7 310円 2番人気
枠連 2-6 2,550円 11番人気
馬連 2-6 2,580円 10番人気
ワイド 2-6 660円 10番人気
6-7 410円 5番人気
2-7 610円 8番人気
馬単 6-2 4,540円 15番人気
3連複 2-6-7 2,460円 9番人気
3連単 6-2-7 16,600円 57番人気

プロ予想家の共同通信杯予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

共同通信杯-厩舎の話


 ◆アジュバント・上原師 「状態はいいが、中央のスピードに馬が戸惑っている感じも」

 ◆エン・河津裕師 「状態が良く、素質もある馬だと思っているので何とかいいレースを」

 ◆ココロノトウダイ・丸山騎手 「少し重かったけど、今週のひと追いで絞れるはず。休み明けにしては状態はいい」

 ◆シコウ・牧師 「先週、今週としっかりやれたし、動きも悪くない」

 ◆シングンバズーカ・柴田善騎手 「前走より少し良くなっている。雨が降って時計がかかった方が良さそう」

 ◆ダーリントンホール・ルメール騎手 「コントロールは問題なかったし、フットワーク、反応ともに良かった。体も大きくてムキムキ」

 ◆ビターエンダー・ミナリク騎手 「アクションが良くて、メンタルもすごくいい。プロフェッショナルな馬」

 ◆マイラプソディ・友道師 「(4ハロン50秒6も)無理はしていないので、それだけ具合がいいのだと思う。体つきはそんなに変わりはないけど、走る姿を見ていると迫力が出てきた」



共同通信杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

共同通信杯のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


共同通信杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月16日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv120 
600円 600円
Lv117 
600円 14,400円
Lv117 
2,460円 4,920円
Lv113 

2,580円
2,460円
15,120円
Lv113 
2,460円 2,460円

的中情報をもっと見る >

共同通信杯過去10年の結果

2019年2月10日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2018年2月11日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年2月12日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

共同通信杯のデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1800m

3歳牡馬にとってはクラシックシーズン前唯一の東京コースでの重賞とあって、早くからこのレースを目標に調整されてきた馬の好走が目立つ。1回東京3週目に開催されるようになった2011年以降では、ここが3歳緒戦だった馬が7勝、2着6回、3着5回と好成績。このレースはもちろん、先々を意識している馬から入るのがベターだ。前走クラス別では重賞・オープン特別を使われた馬が優勢だが、2歳新馬戦勝ち以来だった2015年のリアルスティール、2歳未勝利戦1着後ホープフルSを取り消しての参戦となった2016年ディーマジェスティが1着と、1勝馬でも軽視できない。なお同コースのセントポーリア賞組は2015年にのちの2冠馬ドゥラメンテが2着に敗れているように中1週の間隔が影響するのか、過信は禁物である。舞台となる東京芝1800mは“展開いらず”で知られるフェアなコース設定。スタート直後の緩やかなカーブを除けば、525mの最後の直線を含め能力がそのまま反映されやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

共同通信杯の歴史と概要


2014年の優勝馬イスラボニータ

クラシックに直結する関東圏の主要ステップレースで、毎年ハイレベルな争いが繰り広げられている。第17回(1983年)の勝ち馬ミスターシービー、第28回(1994年)の覇者ナリタブライアンはその後3冠馬に。さらには、カブラヤオー、サクラショウリ、ダイナガリバーアイネスフウジンジャングルポケットらが、このレースを制したのちにダービー馬の栄冠を勝ち取った。近年は皐月賞との結びつきも強く、第46回(2012年)のゴールドシップ、第48回(2014年)のイスラボニータ、第50回(2016年)のディーマジェスティらが、こことクラシック第一冠との連勝を果たしている。

歴史と概要をもっと見る >

共同通信杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年5月30日(
葵ステークス 
2020年5月31日(
目黒記念  G2
東京優駿  G1

競馬番組表

2020年5月30日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2020年5月31日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 デアリングタクト 牝3
29,389万円
2 コントレイル 牡3
24,590万円
3 レシステンシア 牝3
20,813万円
4 ラウダシオン 牡3
17,541万円
5 サリオス 牡3
16,249万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ウインマリリン 牝3
12,321万円
8 オーソリティ 牡3
9,951万円
9 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
10 ガロアクリーク 牡3
9,475万円
» もっと見る