会員登録はこちら
クイーンステークス G3   日程:2019年7月28日()  札幌/芝1800m

クイーンステークスのニュース&コラム

【クイーンS】メイショウショウブ、函館Wで唯一ラスト11秒台
 《函館》オークス17着メイショウショウブ(栗・池添兼、3)はWコース5ハロン66秒6-11秒8(直一杯追う)。他厩舎2頭を前に、唯一のラスト11秒台と鋭く伸びた。池添騎手は「来週に札幌へ入るので、実質的な最終追い切り。前を目標にさせてもらい、動きはすごく良かった。距離が短くなるのはいい」と好感触を伝えた。 《栗東》マーメイドS3着スカーレットカラー(高橋亮、4)は、CWコースでラスト1ハロン11秒4(6ハロン82秒1)をマーク。「順調だね。いい感じ。距離、馬場といい条件と思うから、あとは長距離輸送をクリアしてくれれば」と高橋亮調教師。今週末に現地へ向けて出発する。
2019年7月18日(木) 05:03

 171

【五稜郭S】ガーネット、力強く伸び連勝!次走クイーンS視野
 五稜郭S(3勝クラス、芝2000メートル)が6日、函館競馬場で16頭によって争われ、1番人気のサトノガーネット(栗・矢作、牝4)が、中団から力強く伸び、2勝クラスからの連勝でオープン入りを決めた。今後はクイーンS(28日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。ハナ差2着が3番人気カリビアンゴールドだった。 ◆ルメール騎手(サトノガーネット1着)「ペースも遅くて心配したけど、最後はよく伸びてくれた。もう少し距離はあった方がいいかも」 ◆四位騎手(カリビアンゴールド2着)「函館が合っていて、状態は良かった。前走に比べて内容も良かったけど、強い馬が1頭いた」 ◆石川騎手(マイハートビート3着)「ペースが遅く、あの(途中で先頭に立つ)動きに。そのぶん目標にされたけど、馬自体は(昨夏に)ラジオNIKKEI賞(4着)で乗ったときより成長を感じた」 ◆松岡騎手(ウインイクシード8着)「前に目標ができていい形だったが、気合乗りが良くなくて、3~4コーナーでも動かなかった」
2019年7月7日() 05:03

 314

ミッキーチャーム、クイーンSで復帰
 ヴィクトリアマイル8着後、戦列を離れているミッキーチャーム(栗・中内田、牝4)は、クイーンS(7月28日、札幌、GIII、芝1800メートル)で復帰する。中内田調教師は「近日中に帰厩させます。栗東で体を作ってから札幌に運ぶ予定です」と語った。★ミッキーチャームの競走成績はこちら
2019年6月14日(金) 12:26

 723

【古馬次走報】ラッキーライラック、放牧を挟んでクイーンSへ
 ★ヴィクトリアマイル4着のラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、放牧を挟んでクイーンS(7月28日、札幌、GIII、芝1800メートル)に向かう。★ラッキーライラックの競走成績はこちら
2019年5月25日() 05:00

 550

クイーンステークスのニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

クイーンステークス過去10年の結果

2018年7月29日() 札幌競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年7月30日() 札幌競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 アエロリット 横山典弘 1:45.7 3.2倍 105.7
2着 トーセンビクトリー 福永祐一 2 1/2 14.7倍 103.1
3着 クインズミラーグロ 藤岡康太 1 1/4 18.7倍 101.8
2016年7月31日() 札幌競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 マコトブリジャール 四位洋文 1:47.7 20.2倍 100.1
2着 シャルール 横山典弘 アタマ 4.2倍 100.1
3着 ダンツキャンサー 勝浦正樹 2 1/2 46.9倍 97.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

クイーンステークスのデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝1800m

札幌開催の幕開けを飾る牝馬限定G3。前走クラス別では、G1出走馬が2008年以降7勝を含む12連対と好相性。なかでも、前走5着以内だった馬は【5.2.0.3】という優秀な成績を残しており、該当馬がいれば有力な軸馬候補となる。一方、同じ前走G1組でも斤量56キロ以上で馬券に絡んだのは、2018年3着のソウルスターリング(56キロ)のみと不振傾向。過去の実績から上位人気に推されることも多いが、深追いは避けたほうが賢明だ。年齢別では、5~6歳馬と3歳馬が中心。対照的に4歳馬は前走G1組を除くと連対ゼロ。前走G1以外のステップを踏んできた馬は相応の割り引きが必要となる。舞台となる札幌芝1800mは、小回りかつコーナーのRが緩いレイアウトで、好位~前めに位置する馬の好走率が高い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

クイーンステークスの歴史と概要


2017年の優勝馬アエロリット

1999年までは3歳牝馬限定の秋華賞エリザベス女王杯)のトライアル競走だったが、2000年からは舞台を中山から札幌に移して古馬にも門戸を開放。秋の中距離G1を目指す強豪牝馬が集うレースへと様変わりした。リピーターが強く、第51~52回(2003~2004年)をオースミハルカが、第60~61回(2012~2013年)をアイムユアーズが、それぞれ連覇している。3歳馬が古馬と互角の戦いを繰り広げており、第58~60回(2010~2012年)は、アプリコットフィズアヴェンチュラアイムユアーズと3歳馬が3連勝。第65回(2017年)は同年のNHKマイルカップの覇者アエロリットが貫禄勝ちを収めた。

歴史と概要をもっと見る >

クイーンステークス昨年のBIGヒット予想家

去年のクイーンステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年07月29日(日) 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 96 
6,560円 656,000円
Lv 88 
1,610円 161,000円
Lv 86 
1,610円 161,000円
Lv 91 
1,510円 151,000円
Lv 117 
6,560円 131,200円
Lv 90 

6,560円
1,510円
110,900円
Lv 92 
6,560円 104,960円
Lv 91 
1,000円 100,000円
Lv 85 
1,000円 100,000円
Lv 97 
6,560円 65,600円
Lv 96 
6,560円 65,600円
Lv 82 
6,560円 65,600円
Lv 80 
6,560円 65,600円
Lv 97 
1,510円 60,400円
Lv 83 
1,610円 53,130円
Lv 96 
1,000円 50,000円
Lv 104 

1,610円
1,000円
46,100円
Lv 97 

6,560円
1,610円
42,460円
Lv 86 

620円
390円
41,400円
Lv 87 
1,610円 40,250円

クイーンステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月21日(
トヨタ賞中京記念  G3
函館2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年7月20日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2019年7月21日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る