サトノセシル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2016年4月16日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者Faisal Meshrf Alqahtani
生産地
戦績11戦[3-3-1-4]
総賞金5,218万円
収得賞金1,500万円
英字表記Satono Cecil
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
Dupe
血統 ][ 産駒 ]
Observatory
Double Crossed
兄弟
前走 2021/08/22 札幌記念 G2
次走予定

サトノセシルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/08/22 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 132213.5411** 牝5 55.0 C.ルメー堀宣行 476
(+10)
2.01.5 2.037.0⑤⑥⑥⑨ソダシ
21/08/01 函館 11 クイーンS G3 芝1800 1271019.283** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 466
(+10)
1.47.9 0.135.5⑦⑦⑦⑧テルツェット
21/07/03 函館 12 洞爺湖特別 2勝クラス 芝1800 11554.421** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 456
(0)
1.47.0 -0.235.4プライムフェイズ
21/01/17 中京 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 1371011.855** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 456
(0)
1.34.4 1.135.3⑥⑦エアロロノア
20/11/07 東京 9 精進湖特別 2勝クラス 芝2000 12568.452** 牝4 53.0 松山弘平堀宣行 456
(-4)
1.58.9 0.436.1サペラヴィ
20/10/04 中山 10 茨城新聞杯 2勝クラス 芝1800 10226.846** 牝4 55.0 M.デムー堀宣行 460
(+6)
1.48.5 0.934.6⑧⑧⑧⑧ウインカーネリアン
20/07/26 新潟 9 糸魚川特別 2勝クラス 芝1800 9777.656** 牝4 55.0 石橋脩堀宣行 454
(+2)
1.46.4 1.134.4レイパパレ
20/03/21 中山 10 館山特別 2勝クラス 芝2000 11112.012** 牝4 55.0 大野拓弥堀宣行 452
(0)
2.00.7 0.136.0トーセングラン
20/01/05 中山 7 4歳以上1勝クラス 芝2000 16115.421** 牝4 54.0 大野拓弥堀宣行 452
(+4)
2.01.4 -0.334.9ペレ
19/08/31 新潟 3 3歳未勝利 芝2000 187142.611** 牝3 54.0 大野拓弥堀宣行 448
(-10)
2.02.1 -0.435.0④⑤④ホウオウビクトリー
19/07/21 福島 7 3歳未勝利 芝2000 118113.522** 牝3 54.0 大野拓弥堀宣行 458
(--)
2.04.4 0.236.8⑤⑤⑥⑦パシフィスタ

サトノセシルの関連ニュース

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週は札幌記念推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

本日はROBOTIPで真夏の大一番・札幌記念を予想します。能力指数は、全国・札幌のリーディング上位騎手が多い点と、洋芝への対応力を加味し、競走馬60%、騎手20%、血統20%に設定。適性は、2000m以外の距離で結果を残している馬が目立つことから、距離適性を100%に設定。体調管理の難しい夏場かつ、52キロで出走する3歳牝馬がいるので調教評価と斤量の補正をオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通り。馬券は、次位との最大勝率差(2.63%)をつけて堂々トップに立っている①を1列目、勝率10%台の④⑧の2頭を2列目に置き、3列目は全頭に流した3連複FM①→④⑧→全を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出した札幌記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ①ステイフーリッシュ  14.02%
2 ④ラヴズオンリーユー  11.39%
3 ⑧ユーキャンスマイル  10.05%
4 ③マイネルウィルトス  9.61%
5 ②サトノセシル  8.45%
6 ⑫ブラストワンピース  7.72%
7 ⑦ペルシアンナイト  6.40%
8 ⑨アイスバブル  6.30%
9 ⑬ソダシ  6.15%
10 ⑥バイオスパーク  5.94%
11 ⑩ディアマンミノル  5.45%
12 ⑤トーラスジェミニ  5.31%
13 ⑪ウインキートス  3.20%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

【有名人の予想に乗ろう!】札幌記念2021 徳光和夫さん、見取り図など多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年8月22日() 05:30


※当欄では札幌記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ステイフーリッシュ
マイネルウィルトス
ペルシアンナイト
ユーキャンスマイル
ブラストワンピース
ソダシ
ワイド流し
ディアマンミノル-①③④⑦⑧⑪⑫⑬

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬ソダシ
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→④→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫
3連複2頭軸流し
②-⑬-①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫

【リリー(見取り図)】
◎③マイネルウィルトス
3連複フォーメーション
③-④⑬-①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑬ソダシ
○④ラヴズオンリーユー
▲①ステイフーリッシュ
△⑤トーラスジェミニ
△⑫ブラストワンピース

【DAIGO】
◎④ラヴズオンリーユー

【鈴木淑子】
◎⑬ソダシ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤トーラスジェミニ
○⑥バイオスパーク
▲①ステイフーリッシュ
△⑬ソダシ
△⑪ウインキートス
△②サトノセシル
△③マイネルウィルトス
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①②③⑥⑪⑬

【杉本清】
◎⑫ブラストワンピース
○④ラヴズオンリーユー
▲⑬ソダシ
☆⑤トーラスジェミニ
△①ステイフーリッシュ
△⑧ユーキャンスマイル
△⑪ウインキートス

【レッド吉田(TIM)】
◎⑬ソダシ

【林修】
注目馬
ソダシ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎④ラヴズオンリーユー
○⑫ブラストワンピース
▲⑬ソダシ
△①ステイフーリッシュ
△⑤トーラスジェミニ
△⑧ユーキャンスマイル

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ソダシ
ラヴズオンリーユー
サトノセシル
ディアマンミノル

【橋本マナミ】
◎⑬ソダシ
○④ラヴズオンリーユー
▲⑫ブラストワンピース
△①ステイフーリッシュ
△⑤トーラスジェミニ
△⑦ペルシアンナイト
△⑪ウインキートス

【神部美咲】
◎④ラヴズオンリーユー

【キャプテン渡辺】
◎⑪ウインキートス
単勝

馬単
⑪→①
⑪→④
馬連流し
⑪-①④
ワイド
⑪-①ステイフーリッシュ
3連単
⑪→①→④
⑪→④→①
3連単フォーメーション
⑪→①⑤→①⑤

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑬ソダシ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎②サトノセシル

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎②サトノセシル
3連複フォーメーション
②-①⑤⑫⑬-①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬
3連単フォーメーション
④⑤⑬→②→①④⑤⑦⑧⑪⑫⑬
④⑤⑬→①④⑤⑦⑧⑪⑫⑬→②

【ギャロップ林】
◎⑦ペルシアンナイト
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑦→④→①②③⑤⑨⑪⑫

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤トーラスジェミニ
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→④→①②③⑥⑧⑩⑪⑬

【てつじ(シャンプーハット)】
◎②サトノセシル
馬単
ラヴズオンリーユー→②
3連単フォーメーション
④→②→⑤⑩

【浅越ゴエ】
◎⑤トーラスジェミニ
馬連
⑤-②サトノセシル
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→④→①②③⑥⑦⑩⑫

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑦ペルシアンナイト
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→④→①②③⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑩ディアマンミノル
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→④→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬

【渚(尼神インター)】
◎④ラヴズオンリーユー

【船山陽司】
◎⑪ウインキートス

【小泉恵未】
◎⑬ソダシ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ラヴズオンリーユー

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③マイネルウィルトス
○④ラヴズオンリーユー
▲①ステイフーリッシュ
△⑩ディアマンミノル
△⑪ウインキートス
△②サトノセシル

【原奈津子】
◎⑬ソダシ
○⑫ブラストワンピース
▲⑤トーラスジェミニ

【ほのか】
◎⑨アイスバブル

【守永真彩】
◎⑬ソダシ
3連複フォーメーション
⑬-②⑤-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫

【天童なこ】
◎②サトノセシル
○④ラヴズオンリーユー
▲⑫ブラストワンピース
☆⑩ディアマンミノル
△①ステイフーリッシュ
△⑤トーラスジェミニ
△⑦ペルシアンナイト
△⑨アイスバブル
△⑬ソダシ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】札幌記念2021 減点なし5頭の中から、あのポイントに注目してソダシを1番手評価 2021年8月21日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は札幌記念・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降(2013年は函館開催)の1~3着馬の馬齢を確認すると、3歳から8歳まで幅広い。一方、6歳以上の好走は、前走から3カ月未満の間隔で臨んだ馬に限られる。その点には注意を払いたい。

(減点対象馬)
ステイフーリッシュ ⑧ユーキャンスマイル

【性別】
2011年以降の性別成績は、牡・せん【7.10.6.94】、牝【3.0.4.19】。3着以内率では、後者がやや上回っている。ただし、複勝圏入りした牝馬はすべて重賞ウイナー。重賞未勝利の牝馬は疑ったほうがいいだろう。

(減点対象馬)
サトノセシル

【前走馬体重】
2011年以降の2着以内馬の前走馬体重をみると(前走が海外戦かつ未計量だった馬は直近の国内戦)、牡・せん馬の下限は474キロ、牝馬は466キロが最低ライン。この条件を満たしていなかった馬は、いずれも3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
ステイフーリッシュ ③マイネルウィルトス ⑤トーラスジェミニ ⑨アイスバブル ⑩ディアマンミノル

【近走人気】
2011年以降、近2走とも国内のG2以下戦で単勝2ケタ人気だった馬が、当レースで複勝圏内に入ったケースはゼロ。G1以外のレースで、低評価続きの馬は狙いづらい。

(減点対象馬)
バイオスパーク ⑨アイスバブル


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、④ラヴズオンリーユー、⑦ペルシアンナイト、⑪ウインキートス、⑫ブラストワンピース、⑬ソダシの5頭。トップには⑬ソダシを推す。2011年以降、前走が国内G1、かつ1番人気の高支持を集めていた馬は【1.2.1.0】の好パフォーマンス。当レースと比較的相性がいい、栗東所属の牝馬であることも評価ポイントだ。

2番手は④ラヴズオンリーユー。2011年以降、前走海外組が【0.1.1.7】と苦戦傾向なのは気になるも、本馬自身はG2以下の右回りで【4.1.0.0】の良績を挙げている。安易に評価を下げることはできない。ほか、一昨年の覇者⑫ブラストワンピース、昨年の2着馬⑦ペルシアンナイト、札幌芝で【1.1.0.0】の⑪ウインキートスらも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
ソダシ ④ラヴズオンリーユー ⑫ブラストワンピース ⑦ペルシアンナイト ⑪ウインキートス

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】札幌記念2021 気配の良さ目立つブラストワンピースをトップ評価 2021年8月20日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は札幌記念・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる札幌記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

ステイフーリッシュ【B】
札幌芝併走。僚馬2頭が重い馬場を苦にして脱落するなか、最後まで集中力を維持してゴールした。動き自体に派手さはないが、フォームは安定しており、馬場に対するアプローチも悪くない。この馬なりに順調だろう。

サトノセシル【B】
札幌ダ併走。手ごたえに余裕を残したまま、力強い脚どりで駆け抜けた。ただ、前回から1ハロン延長の2000m戦に臨むにしては、反応と前進気勢が過ぎるようにも映る。ようは実戦に行っての折り合いひとつ。鞍上の手腕に委ねるほかない。

マイネルウィルトス【B】
函館芝単走。前回の最終追いに比べて、重心が高く映るが、馬場を考慮すると致し方ない部分はある。それでも脚どりに乱れはなく、鞍上の手ごたえに見合った走りはできている。侮れない1頭と言えよう。

ラヴズオンリーユー【B】
函館W単走。馬場を気にしたのか、首と四肢の動きがかみ合っていないように映る。とはいえ、脚さばきは力強く、ひと頃見られた気分を損ねてのヤメ癖も出ていない。万全とは言えないまでも、それなりに帳尻を合わせてきた印象を持つ。

トーラスジェミニ【B】
札幌ダ併走。僚馬と離れていたので、単走に近い形。ダート調教が影響しているのか、前肢のさばきが少し硬く映るものの、仕掛けに対する反応は悪くなく、おおむね自身のパフォーマンスは示している。上積みまではどうかも雰囲気は決して悪くない。

バイオスパーク【C】
函館W単走。四肢のさばきが硬く、前肢の出も窮屈で、鋭さのみならず力強さも欠いているように映る。3着に健闘した、前回の最終追いも似たような内容だったとはいえ、物足りなさを覚えるのは確か。相手関係が強化されるG2で大望まではどうか。

ペルシアンナイト【B】
函館芝併走。重心こそ高めだが、前肢を効果的に使い、力強く馬場を掴んで進む姿は年齢的な衰えを感じさせない。状態面の不安は少なく、あとは本番で自身から競る闘争心を取り戻せるか否か。そのあたりが焦点となる。

ユーキャンスマイル【B】
函館芝単走。全体時計を抑えた調整ながら、及第点の上がりタイムを記録した。緩やかではあるが、ひと追いごとに上向いている印象。これで気合が乗ってくれば、面白い存在になるかもしれない。

アイスバブル【C】
函館W併走。馬場が悪いなかでも、低い重心を保って最後まで走り切った。しかし、併走馬の前へ出るまでに時間をかなり要するなど、追われてからのズブさは相変わらず。前回同様、上がりがかかって待機勢が間に合う競馬になれば、という条件付きの狙いになろう。

ディアマンミノル【C】
札幌ダ併走。コーナーまでの走りは良かったが、直線に入ってからの反応が薄く、しまいにかけてはステッキが入るなど、随分と気合をつけられた。いつもと同じと言えば、それまでだが……。勝ち負けに加わるには、持ち前のしぶとさを活かせる展開利がほしいところだ。

ウインキートス【B】
札幌芝単走。軽く流す程度の内容ながら、四肢の動きは柔らかく、首も上手に使えている。前回の中間時と比べて、テンションこそ高く映るが、制御はしっかり利いており、許容範囲の部類だろう。まずまずの仕上がり具合ではないか。

ブラストワンピース【A】
函館芝併走。重心の高い走りは変わらないが、四肢のさばきは力強く、この馬とすれば鞍上の仕掛けに対する反応も速い。前回の中間時に見られた、動きの重苦しさが解消されているのは何より。実戦を1度使って、着実に状態は上向いている。

ソダシ【A】
函館芝併走。軽めの内容ながら、まとまりの良いラップをきちんと刻んできた。緩い馬場を苦にせず、前後のバランスがとれたフォームで進む姿は見映えがいい。それでいて、脚どりは力強く、鞍上の手ごたえも楽。好仕上がり。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。トップ評価は⑫ブラストワンピースとする。最終追いの行きっぷりの良さ、内に進路を切り替える際の鋭い反応は目を引くものがあった。ここ数走の中間時に比べて、四肢のさばきが滑らかになっていることも好感が持てる。

2番手は⑬ソダシ。活気の良さと推進力を十分に感じる走りが印象的。オークス8着敗退のダメージは見受けられず、気負いなく流れにすんなり乗れれば、本領を発揮してもおかしくない。

<注目馬>
ブラストワンピース ⑬ソダシ

[もっと見る]

【札幌記念】厩舎の話 2021年8月20日(金) 04:59

 ◆アイスバブル・水口騎手「前走で乗ったときよりいい感じで、状態は上がっている。少しペースが流れてくれれば」

 ◆サトノセシル・堀師「この馬は小回りと洋芝、滞在競馬向き。好レースを期待したい」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手「昔から身体能力が抜群で何でもこなせる馬。休み明けでも状態面は問題ない。積極的な競馬ができれば」

 ◆ソダシ・吉田隼騎手「洋芝適性はあります。先行馬もいるので、オークスより折り合いはつけやすいと思います」

 ◆ディアマンミノル・中井助手「デキは前走以上。気性的に乗り難しいので、ジョッキー(泉谷騎手)も初めてより2回目の方がいいはず」

 ◆トーラスジェミニ・高野助手「前走の疲れもなく調子は上向いているし、体もいい意味で締まっている。ハナに行ければ行ってもいいし、番手でも競馬ができる」

 ◆バイオスパーク・池添騎手「前走と状態は変わりない。洋芝は悪くない。時計がかかった方がいいかもしれません」

 ◆ブラストワンピース・岩藤助手「パワーがいる馬場がいい。前走できっかけはつかめたので力を出し切ってほしい」

 ◆ペルシアンナイト・齊藤助手「北海道が合っているのか体調がいい。今年も頑張ってほしい」

 ◆マイネルウィルトス・渡井厩務員「体調が良くて前回より良くなっている。平坦、小回りがいい。道悪が得意なので雨が降ったほうがいい」

 ◆ユーキャンスマイル・山田助手「先週にしっかり負荷をかけてから雰囲気が良くなっている。前が止まる展開なら」

 ◆ラヴズオンリーユー・岡助手「ここまで悪いところなくきている。牝馬としては雄大な馬体でパワーもあるので、洋芝はいい」



札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】札幌記念2021 オークス以来も好仕上がりのソダシ、復調ムード漂うブラストワンピースの2頭がA評価 2021年8月19日(木) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は札幌記念・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われる札幌記念の登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アイスバブル【C】
函館W併走。馬場が悪いなかでも、低い重心を保って最後まで走り切った。しかし、併走馬の前へ出るまでに時間をかなり要するなど、追われてからのズブさは相変わらず。前回同様、上がりがかかって待機勢が間に合う競馬になれば、という条件付きの狙いになろう。

サトノセシル【B】
札幌ダ併走。手ごたえに余裕を残したまま、力強い脚どりで駆け抜けた。ただ、前回から1ハロン延長の2000m戦に臨むにしては、反応と前進気勢が過ぎるようにも映る。ようは実戦に行っての折り合いひとつ。鞍上の手腕に委ねるほかない。

ステイフーリッシュ【B】
札幌芝併走。僚馬2頭が重い馬場を苦にして脱落するなか、最後まで集中力を維持してゴールした。動き自体に派手さはないが、フォームは安定しており、馬場に対するアプローチも悪くない。この馬なりに順調だろう。

ソダシ【A】
函館芝併走。軽めの内容ながら、まとまりの良いラップをきちんと刻んできた。緩い馬場を苦にせず、前後のバランスがとれたフォームで進む姿は見映えがいい。それでいて、脚どりは力強く、鞍上の手ごたえも楽。好仕上がり。

ディアマンミノル【C】
札幌ダ併走。コーナーまでの走りは良かったが、直線に入ってからの反応が薄く、しまいにかけてはステッキが入るなど、随分と気合をつけられた。いつもと同じと言えば、それまでだが……。勝ち負けに加わるには、持ち前のしぶとさを活かせる展開利がほしいところだ。

トーラスジェミニ【B】
札幌ダ併走。僚馬と離れていたので、単走に近い形。ダート調教が影響しているのか、前肢のさばきが少し硬く映るものの、仕掛けに対する反応は悪くなく。おおむね自身のパフォーマンスは示している。上積みまではどうかも雰囲気は決して悪くない。

バイオスパーク【C】
函館W単走。四肢のさばきが硬く、前肢の出も窮屈で、鋭さのみならず力強さも欠いているように映る。3着に健闘した、前回の最終追いも似たような内容だったとはいえ、物足りなさを覚えるのは確か。相手関係が強化されるG2で大望まではどうか。

ブラストワンピース【A】
函館芝併走。重心の高い走りは変わらないが、四肢のさばきは力強く、この馬とすれば鞍上の仕掛けに対する反応も速い。前回の中間時に見られた、動きの重苦しさが解消されているのは何より。実戦を1度使って、着実に状態は上向いている。

ペルシアンナイト【B】
函館芝併走。重心こそ高めだが、前肢を効果的に使い、力強く馬場を掴んで進む姿は年齢的な衰えを感じさせない。状態面の不安は少なく、あとは本番で自身から競る闘争心を取り戻せるか否か。そのあたりが焦点となる。

マイネルウィルトス【B】
函館芝単走。前回の最終追いに比べて、重心が高く映るが、馬場を考慮すると致し方ない部分はある。それでも脚どりに乱れはなく、鞍上の手ごたえに見合った走りはできている。侮れない存在と言えよう。

ラヴズオンリーユー【B】
函館W単走。馬場を気にしたのか、首と四肢の動きがかみ合っていないように映る。とはいえ、脚さばきは力強く、ひと頃見られた気分を損ねてのヤメ癖も出ていない。万全とは言えないまでも、それなりに帳尻を合わせてきた印象を持つ。


【調教予想からの注目馬】
ソダシ ブラストワンピース

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノセシルの関連コラム

閲覧 1,712ビュー コメント 0 ナイス 2



秋競馬開幕週の先週末は、土日ともにスピードを問われる一戦となった。

土曜の紫苑ステークスはマイル重賞勝ちの実績があるファインルージュが差し切って勝利、2着に内枠のスリーセブンシーズ、3着にも内枠のミスフィガロが入った。

日曜の京成杯AHは千二から距離を延ばして来たコントラチェックがスンナリ逃げ、勝ったのは2番枠のカテドラル、2着にコントラチェックが逃げ粘り、3着には最内枠のグレナディアガーズが入った。

そして、土日いずれの重賞でも好走を果たしたのが大野騎手だ。

~土日とも大野騎手の騎乗馬が重賞で好走した理由

先週の当コラムで、

「近年は内枠有利に戻りつつある中山芝」

と書いたが、両レースでその特徴を上手く生かしたのが大野騎手だ。紫苑ステークスでは内枠のスリーセブンシーズを上手く馬群でなだめ、直線もインに突っ込んだ。多少詰まるところもあったが、それ以上にロスなく立ち回ったメリットが大きかった。じっくりロスなく溜める大野騎手らしい騎乗が呼び込んだ2着だった。

日曜のコントラチェックは行く気に任せてスッとハナに立たせての逃げ粘り。最後は勝ち馬に惜しくも交わされたが、馬をリラックスして走らせる、やはり同騎手らしい逃げ粘りだった。

差しと逃げ、道中のスタイルは真逆だが、ともに共通しているのは馬を気分よく走らせて道中のスタミナロスを抑えていること。大野騎手は馬を気分よく走らせるのが上手いジョッキーだ。だから溜めるとキッチリ脚を伸ばすし、スピードのある馬で逃げればラストの粘りを生み出す。やや強引さには欠けるので基本的に位置取りは後ろになることが多いが、脚を溜めるのが上手いのでハマれば伸びて来る。イメージとしては昨年の秋華賞デアリングタクトに迫ったマジックキャッスルや、今年のクイーンSで最後に外から伸びてきたサトノセシルなどがわかりやすい。もちろんもっと古い例で良いなら、スノードラゴンサウンドトゥルーでのG1制覇を思い浮かべると良いだろう。

基本的なスタイルは一貫しているので、あとはハマる条件で狙えば良い。非常にわかりやすく、馬券的にも重宝するジョッキーだ。

セントライト記念の注目馬

さて、今週末は久々の3日間開催。(今週ではないが)月曜日には中山で菊花賞トライアル・セントライト記念が行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

タイトルホルダー(横山武騎手)

春は皐月賞3着、ダービー6着とあとひと息及ばなかったが、先行して粘り込む安定のレースぶりでG1でも大崩れしなかった。今回は相性の良い中山が舞台。久々でも動けるタイプで、どちらかといえば本番よりもトライアル向きだろう。2週目でまだまだ前が有利の中山芝も合っており、中距離での横山武騎手の信頼度も高い。相手関係からも好勝負になるはずだ。

セントライト記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月19日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 札幌記念2021
閲覧 860ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月22日(日) 第57回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)


アイスバブル(C)中4週
前走時は札幌ダートで調整されていて併せ馬でも大きく先着していたが、この中間は函館Wでの調整。時計は目立たず前走時と比べると全体的に物足りない。

ウインキートス(A)4ヶ月
目黒記念からの休み明けとなるが、先週札幌芝コースを単走で追い切られて動きは素軽く仕上がり良好。札幌での成績も良く、好走に期待がかかる。

サトノセシル(C)中2週
クイーンSからの中2週でこの中間は軽めの調整。1週前は速い時計を出していない。(前走時に)馬体が増えていてパドックではまだ絞れそうだったので、1週前に速い時計を出していない点は気になる。

ステイフーリッシュ(D)6ヵ月半
半年ぶりのレースとなるが、栗東での追い切り本数が少なく、1週前の栗東坂路での追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていてまだ物足りない動き。札幌移動も控え、ここからの1週間でガラッと変わる感じでもない。

ソダシ(A)3ヶ月
この中間は函館競馬場で調整され、3週連続併せ馬で追い切られている。1週前には芝コースでユーキャンスマイルに先着しており、終いの時計も速くここに向けて順調な調整過程。

ディアマンミノル(B)中4週
この中間は札幌での調整で、前走時と同じく1週前は金曜日に追い切られて終い好時計をマーク。調子落ちはなさそう。

トーラスジェミニ(C)中5週
この中間も美浦での調整。前走時の追い切りでは迫力を感じたが、今回は迫力に欠ける内容。1週前は、左回りということもあるのかフワフワしているような動きだった。

バイオスパーク(B)中4週
この中間も函館での調整。1週前には前走時と同じような時計が出ていて順調な仕上がり。

ブラストワンピース(B)中10週
この中間は函館競馬場で調整されていて2週前、1週前としっかり追い切られて好内容。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌、函館それぞれで調整され、乗り込み量は豊富。2週前、1週前と併せて先着と調子も良さそう。

マイネルウィルトス(B)中4週
この中間も函館競馬場での調整。1週前には芝コースで併せて先着。日曜日にもWコースで速い時計が出ていて、前走を一度使われての上積みが期待できる。

ユーキャンスマイル(C)3ヶ月半
この中間は栗東、函館と乗り込まれているが、良い時と比べるとまだ物足りない内容。1週前には、既出のソダシと併せて遅れていて、大きな馬で一度使ってからのほうが良いかもしれない。

ラヴズオンリーユー(A)4ヶ月
前走香港のレースから4ヶ月ぶりのレースを迎える。この中間は、函館競馬場での調整で2週前、1週前と併せて先着。4日の追い切りの動きを見ても重たさなどは感じさせず、持ったまま楽に先着していてかなり良い仕上がりで出走できそう。


※このコラムからの推奨馬はラヴズオンリーユーウインキートスソダシの3頭をあげておきます。



◇今回は札幌記念編でした。
美浦トレセンでは7月から南ウッドチップコースで自動計測システムがスタート。12月からは栗東トレセンでも運用が開始される予定となっています。これによりモヤで映像もタイムも計測できないという心配はなくなりますので、今後他のコースでも運用されていくことで、調教データがより充実したものになっていくと思われます。
馬が違えば調教内容もバラバラ。(たとえ自動計測データが揃ったとしても)すべてを同じまな板の上で通り一遍に“調理”できる、ということにはなりませんが、正確なデータがあればあるほど予想に役立つことには違いありません。あとは予想する側がいかに上手く使いこなすか。調教に限らず他のファクターにおいても同じことが言えますが、いずれにせよ「競馬予想」においては、それら材料(データ)を上手に料理して美味しく頂きたいものですね。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月15日号】特選重賞データ分析編(267)~2021年札幌記念
閲覧 1,765ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2021年08月22日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [3-4-5-13](3着内率48.0%)
×なし [2-1-0-43](3着内率6.5%)

 実績馬が圧倒的に優勢。ビッグレースで上位に食い込んだ事のない馬は苦戦していました。一応“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がない、かつ前走のレースが函館記念、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が9位以内だった馬は2016年以降[2-1-0-7](3着内率30.0%)と健闘しているものの、今年のメンバー構成なら、格の高いレースで好走してきた馬を素直に重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステイフーリッシュブラストワンピース
主な「×」該当馬→アイスバブルウインキートスサトノセシルトーラスジェミニ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以下」だった馬は2016年以降[5-4-2-31](3着内率26.2%)
主な該当馬→アイスバブルサトノセシルブラストワンピース

[もっと見る]

2021年7月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月25日号】特選重賞データ分析編(264)~2021年クイーンステークス
閲覧 1,779ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2021年08月01日(日) 函館芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が2番手以下”となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-8-8-37](3着内率39.3%)
×なし [0-0-0-36](3着内率0.0%)

 1マイル前後のレースを得意としている実績馬が中心。函館芝1800mで施行された2013年を含め、1400~1800mの重賞やオープン特別で3着以内となったことがない馬は上位に食い込めていません。また、逃げ馬も期待を裏切りがちなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→テルツェットドナアトラエンテマジックキャッスル
主な「×」該当馬→ウインマイティーサトノセシルシャムロックヒル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験がある」馬は2013年以降[8-7-7-38](3着内率36.7%)
主な該当馬→ウインマイティーマジックキャッスル

[もっと見る]

サトノセシルの口コミ


口コミ一覧

重賞回顧 札幌記念

 組合長 2021年8月26日(木) 22:26

閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 9

展開が読みやすいレースではありましたが、唯一、読み違えは、吉田隼騎手のソダシへの信頼感と意気込みが並々ならぬものではないということ。オークスで見せた不安のある騎乗ではなく、馬を信頼しきった騎乗は、馬は気分良く走らせれば、人間の考える不安など一蹴できるというここと教えてくれました。斤量が恵まれた分、枠順には恵まれませんでしたが、スタートすると番手につける積極的な競馬。後から所長◎のトーラスジェミニ騎乗の横山和騎手に「半端じゃない圧だった。」言わしめるほどの迫力で、札幌2歳Sと同じような競馬で優勝。陣営の洋芝適正と、古馬といずれ対戦するなら、最初に変な癖をつけたくないという考えがぴったりはまったレースにもなりました。秋の路線はわかりませんが、まだまだ、楽しませてくれそうです。

 何とも残念だったのが2着のラブズオンリユー。勝負どころの3コーナーで外から仕掛けてきたブラストワンピースが内に入るのと、ルメール騎手サトノセシルに挟まれる形で、スムーズにレースができませんでした。それでも完全復活は明らかで次走は米国遠征予定で馬券は買えるかわかりませんが、G1はいくつかは取れるはずです。

3着には流れに乗ってコース適性を見せたペルシアンナイト。陣営が滞在競馬があっていることを踏まえ、ここ目標に早めに北海道入りをしたのもよかったと思います。この馬は相手次第ですが、まだまだ衰えはないようです。

 所長◎のトーラスジェミニは勝てなければ今回のような競馬になってしまうのは仕方ないと割り切っていますが、無理してでも粘るがこの馬の良いところ。もっと思い切った逃げが見たかったです。

 ken1 2021年8月22日() 16:30
札幌記念はやはりG1馬4頭
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 7

★札幌記念

過去10年のデータから

★A……牡セン馬(7/10/6/94)○牝馬(3/0/4/19)→特に4人気以内(3/0/3/3)
⇒○1人気4ラヴズオンリーユー、2人気13ソダシ、3人気11ウインキートス
 ▲4人気2サトノセシル

★★B……G1勝ち馬が3着以内に13/30頭、近3年は(2/2/3/2)
⇒○13ソダシ(桜花賞、阪神JF)12ブラストワンピース(有馬記念、19年1)
7ペルシアンナイト(マイルCS、20年2)4ラヴズオンリーユー(オークス、香港QE)

★C……前走G1、16/30頭、当日2人気以内(4/3/5/5)、、前走G3の函館記念
(3/3/2/32)3着以内の6/8頭が5人気以下
⇒○4,13番
 ▲函館記念2着9アイスバブル、3着6バイオスパーク、4着10ディアマンミノル
8着3マイネルウィルトス

★D……3才(1/0/1/8)1着ハープスター(桜1,樫2)3着レインボーライン
(NHKマイル3)4才(3/0/3/29)5才(3/5/5/28)→当日6人気以下(0/0/0/19)
6才(3/2/1/21)→3着以内馬は8人気以内、7才以上(0/3/0/27)
⇒○3才13ソダシ(桜1)
 ×5才2、3,5番
 ×6才6,9番

※E……関東馬で当日8人気以下(0/0/0/32)
⇒×なし、5トーラスジェミニ7人気

★F……ローテ中3週以内で当日6人気以下(0/0/0/23)
⇒×2番

★G……前走重賞4着以下で当日6人気以下の7,8枠馬(0/0/0/21)
⇒×10番
 ○11,13番

★H……前走0.6差以上負けで当日8人気以下(0/0/0/35)
⇒×3番、7番、8番
 ○12番、13番

I……1枠(4-0-1-6)、2枠(0-3-0-9)、3枠(0-3-3-9)、4枠(1-1-0-15)、5枠(1-0-1-16)
6枠(1-1-3-13)、7枠(1-0-0-17)、8枠(1-1-1-15)
⇒○1ステイフーリッシュ

★J……460K未満(0/0/2/21)
⇒△9番

★K……G1馬は8/9年(17年は未出走)で3着以内、3人気以内なら(3/3/4/5)
G1牝馬(2/0/4/6)
⇒○1人気4番、2人気13番、3人気12番

★L……ZI値20年2-9-1位、19年7-3-1、18年1-2-3,17年13-12-2,16年8-1-6
15年6-2-2,14年1-2-12,13年5-11-8,12年9-1-4,11年6-3-10
3位以内が連対8/10年、1頭は3着以内9/10年、ただし3着以内に3頭独占は
1/10年のみ
⇒○1位4番、2位11番、3位13番、5番
 ※4,5,11,13番の4頭で3着独占は確率低い

※M……過去10年1人気→4,5,6人気ワイド3点で的中率70%回収率141%

決め手で優るG1馬が強く、次いで二千重賞馬が有力で、それらが手薄な時に
函館記念を経由して来た格下が台頭するレース
17年こそG1馬不在で波乱になったが、G1好走馬が出走した18年以降は
上位人気の実績馬が好走している
今年は、4番と13番のG1牝馬2頭に加えて、19年勝ち馬12番と昨年2着の7番
が参戦で、ほぼこの4頭の争いとみて良いかもしれないが、特異馬番で函館記念3着ある
1番と札幌適性が高く前走目黒記念勝ちの11番を押さえる

馬連(4,13)→1,12各五百円、ただし4-13は千円
ワイド4ー1,12各千円
三連複(4,13)1頭軸=(1,12)ー7,11各二百円14点、ただし4=13
絡みは四百円
三連単(4,13)→(1,4,12,13)→(1,4,7,11,12,13)
フォーメーション各百円24点
複勝勝負は、難解で絞りづらくお勧め出来無いが、敢えて買うなら4番へいつもの半分で
≫≫13-4-7
頭差で(^^; ヒヤアセ4番が2着確保
13番が早め先頭で押し切る、4番は勝負所でイマイチ反応が良くなかったのは
遠征帰りのせいか7番も好位から前々動くも最後は切れ負け
12番は向こう正面で押し上げていった分足を使って最後伸びきれず、△8Kも
影響したのか
1番は向こう正面でずるっと下がる、何があったのか競走中止(ー'`ー;)
やはりG1馬4頭の争いで良かった

[もっと見る]

 オオイシ 2021年8月22日() 14:37
【買い目】2021札幌記念 血統初心者のなんちゃって血統予想
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 5

◎4ラヴズオンリーユー

札幌は終盤、ゴール板にかけて、スピードに乗りやすいコース形態。
東京の根幹距離を走れる馬が、しっかり力を発揮できる舞台だと思う。
父ディープ、母父ストームキャットは、東京根幹距離が似合う血統で、ここでも力を出せる。

○12ブラストワンピース
昨年ワン・ツー決着のハービンジャー産駒で2年前の勝ち馬。
舞台適正はピッタリ。
前走久しぶりの競馬で、3着。復調気配あり。
G1では結果を残せなくとも、
G2.3では格が違うはず。

▲2サトノセシル
ラヴズオンリーユーをまかせる人気薄は、
内枠、ルメールのこの馬。ただの勘。

買い目

馬単2-4
12-4

枠連2-4
4-8

ワイド4-12

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノセシルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月24日(火) 11:20:43
良い馬乗せても実力不足。ルメールで見せ場どころか最下位とは厩舎共に最低の証。サトノが見る目ないのか厩舎が見る目ないのかよく訳の判らない馬鹿馬。
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月22日() 15:55:54
ルメールが乗ってこの体たらくでは救いようなし。
高い馬を潰す馬主とはサトノの事らしい。
高値で馬を買ってくれるとてもいい人。馬主の鏡だ!www

サトノセシルの写真

サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル

サトノセシルの厩舎情報 VIP

2021年8月22日札幌記念 G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノセシルの取材メモ VIP

2021年8月1日 クイーンステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。