サトノセシル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2016年4月16日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者Faisal Meshrf Alqahtani
生産地
戦績14戦[3-5-1-5]
総賞金7,763万円
収得賞金2,250万円
英字表記Satono Cecil
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
Dupe
血統 ][ 産駒 ]
Observatory
Double Crossed
兄弟
市場価格
前走 2022/07/31 クイーンステークス G3
次走予定

サトノセシルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/07/31 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 143421.682** 牝6 55.0 古川吉洋堀宣行 458
(-12)
1.47.8 0.034.4⑧⑧⑦④テルツェット
22/06/25 東京 11 江の島S 3勝クラス 芝2000 11793.824** 牝6 55.0 D.レーン堀宣行 470
(-4)
1.58.1 0.434.4⑦⑦⑥トゥーフェイス
22/04/30 東京 10 府中S 3勝クラス 芝2000 185910.542** 牝6 55.0 D.レーン堀宣行 474
(-2)
1.58.1 0.034.1⑩⑩⑩バジオウ
21/08/22 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 132213.5411** 牝5 55.0 C.ルメー堀宣行 476
(+10)
2.01.5 2.037.0⑤⑥⑥⑨ソダシ
21/08/01 函館 11 クイーンS G3 芝1800 1271019.283** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 466
(+10)
1.47.9 0.135.5⑦⑦⑦⑧テルツェット
21/07/03 函館 12 洞爺湖特別 2勝クラス 芝1800 11554.421** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 456
(0)
1.47.0 -0.235.4プライムフェイズ
21/01/17 中京 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 1371011.855** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 456
(0)
1.34.4 1.135.3⑥⑦エアロロノア
20/11/07 東京 9 精進湖特別 2勝クラス 芝2000 12568.452** 牝4 53.0 松山弘平堀宣行 456
(-4)
1.58.9 0.436.1サペラヴィ
20/10/04 中山 10 茨城新聞杯 2勝クラス 芝1800 10226.846** 牝4 55.0 M.デムー堀宣行 460
(+6)
1.48.5 0.934.6⑧⑧⑧⑧ウインカーネリアン
20/07/26 新潟 9 糸魚川特別 2勝クラス 芝1800 9777.656** 牝4 55.0 石橋脩堀宣行 454
(+2)
1.46.4 1.134.4レイパパレ
20/03/21 中山 10 館山特別 2勝クラス 芝2000 11112.012** 牝4 55.0 大野拓弥堀宣行 452
(0)
2.00.7 0.136.0トーセングラン
20/01/05 中山 7 4歳以上1勝クラス 芝2000 16115.421** 牝4 54.0 大野拓弥堀宣行 452
(+4)
2.01.4 -0.334.9ペレ
19/08/31 新潟 3 3歳未勝利 芝2000 187142.611** 牝3 54.0 大野拓弥堀宣行 448
(-10)
2.02.1 -0.435.0④⑤④ホウオウビクトリー
19/07/21 福島 7 3歳未勝利 芝2000 118113.522** 牝3 54.0 大野拓弥堀宣行 458
(--)
2.04.4 0.236.8⑤⑤⑥⑦パシフィスタ

サトノセシルの関連ニュース


当コーナーでは、好成績を収めた「プロ予想MAX」注目プロ予想家をご紹介いたします。
31(日)に行われたG3アイビスSD、G3クイーンSほか、様々な的中がマークされた先週を振り返っていきたいと思います。



☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
先週は、30(土)札幌10R阿寒湖特別○▲◎的中、31(日)新潟2R2歳未勝利26万7000円払戻し、G3クイーンS▲◎○的中計9万4100円払戻しなどで土日完勝。週末トータル回収率140%、収支トップの19万3400円プラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)札幌2R3歳未勝利で○クインズステラジューンポンポンマックロイド的中を決めると、この日は新潟5R2歳新馬新潟10R豊栄特別などの的中をマーク。31(日)にも、札幌9R積丹特別◎○▲パーフェクト的中、G3アイビスSDビリーバー的中などで好調をアピール。そして、札幌12Rポプラ特別での◎クインズバジル(「右回りのダートでその気になった時は好パフォーマンスを発揮しているので、ハマれば一発あっても」)的中(単勝&馬連&馬単計12万7870円払戻し、2,557%回収)で締めくくった先週は、トータル回収率141%を記録しています。

☆☆☆注目プロ →山口吉野プロ
勝負予想G3クイーンSを「昨年は、勝ち馬に引けを取らない好内容で、能力的にここでは上位。距離短縮ローテや壁を作りやすい内枠は折り合い面でプラス」等とした◎サトノセシルで仕留めると、続く札幌12Rポプラ特別を◎フローラルビアンカから的中し、週末トータル回収率トップの156%を達成しています。2週連続回収率トップで好調を維持しています。



この他にも、エース2号【予想MC限定】プロ(141%)、金子京介プロ(122%)、田口啄麻プロ(120%)、豚ミンCプロ(111%)、nigeプロ(108%)、蒼馬久一郎プロ(107%)、キムラヨウヘイプロ(100%)、真田理プロ(100%)が回収率100%オーバーをマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


執筆者:競馬プロ予想MAX

【クイーンS】内をついたテルツェットが史上3頭目の連覇達成 2022年8月1日(月) 04:53

2番人気のテルツェットが中団から最内を突いて差し切り、史上3頭目の連覇を達成した。池添騎手は初騎乗だったが、本レースは通算4勝目。ハナ差の2着は8番人気のサトノセシル、1番人気のウォーターナビレラは10着に敗れた。



ゴール前の大接戦を最内からグイッと抜け出した。テルツェットが鮮やかに差し切り、オースミハルカ(2003、04年)、アイムユアーズ(12、13年)に続く史上3頭目の連覇を達成だ。

「ゴールした瞬間はどっちかわかりませんでしたが〝差していてくれ〟と思って帰ってきたら勝っていたので、すごくうれしいです」

池添騎手が喜びを口にする。この馬とは初コンビだったが、最多タイのクイーンS4勝目。知り尽くした舞台で、最内枠を最大限に生かした完璧な騎乗をみせた。道中は中団の内めをキープ。直線はインぴったりを突いて脚を伸ばし、逃げたローザノワールを内からかわすと、最後は外から迫ったサトノセシルをハナ差で封じてのトップゴール。「狭いところを抜けてきてくれました。末脚のいい馬なのでそこを引き出すことだけを考えて乗りました」と胸を張って続けた。

体質が弱く、加減しながらの調整を強いられたものの、今年に入ってからしっかり攻められるようになった。この日はキャリア最高馬体重の436キロ。和田郎調教師は「56キロでよく頑張ってくれました。小柄な馬ですが、すごく大きくみせるようになっています」と成長を実感する。

馬主のシルクレーシングの規定で、6歳を迎える来年春が最後となる。次走は未定だが、同クラブの米本代表は「最後の秋になるので、もう一つくらいタイトルを取りたいですね」と語った。

5歳で完成期を迎えたディープインパクト産駒が、ラストシーズンでもうひと花咲かせる。(斉藤弘樹)

テルツェットディープインパクト、母ラッドルチェンド、母の父デインヒルダンサー。鹿毛の牝5歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は㈲シルクレーシング。戦績12戦7勝。獲得賞金1億7256万1000円。重賞は2021年ダービー卿CT、クイーンSに次ぐGⅢ3勝目。クイーンS和田正一郎調教師が21年テルツェットに次ぐ2勝目。池添謙一騎手は01年ヤマカツスズラン、11年アヴェンチュラ、12年アイムユアーズに次ぐ4勝目。馬名は「三重奏、三重唱(音楽用語)。本馬が母の3番仔より連想」。

[もっと見る]

【クイーンS】サトノセシルは悔しいハナ差2着 2022年8月1日(月) 04:52

昨年3着に続き、格上挑戦で挑んだ8番人気のサトノセシルが2着。1コーナーで接触する不利はあったが、中団を手応え良く進み、勝負どころで馬群の外を回って進出。直線も長くいい脚を使ったが、ハナ差で涙をのんだ。古川吉騎手は「1コーナーでゴチャついたのが痛かった。(ゴール前は)しのいだと思ったが、向こう(勝ち馬)に運があった」と悔しさをにじませた。

[もっと見る]

【クイーンS】8番人気のサトノセシルが2着 古川吉「(ゴール前は)しのいだと思ったが…」 2022年7月31日() 18:15

7月31日の札幌11Rで行われた第70回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GⅢ、芝1800メートル、14頭立て、1着賞金=3800万円)は、池添謙一騎手の2番人気テルツェット(5歳、美浦・和田正一郎厩舎)が直線最内を伸びて連覇を達成した。タイムは1分47秒8(良)。

8番人気のサトノセシルは道中、中団の馬群を追走。3~4コーナーでまくり気味に進出を開始し、直線でも長くいい脚を使ったが、最内を突いたテルツェットにわずかハナ差届かず2着に敗れた。

古川吉洋騎手「1コーナーでゴチャついたのが痛かったです。(ゴール前は)しのいだと思ったが、向こう(勝ち馬)に運があった」

[もっと見る]

【クイーンS】テルツェットが最内突き史上3頭目の連覇! 2022年7月31日() 15:56

7月31日の札幌11Rで行われた第70回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GⅢ、芝1800メートル、14頭立て、1着賞金=3800万円)は、池添謙一騎手の2番人気テルツェット(5歳、美浦・和田正一郎厩舎)が連覇を達成。最内枠スタートから中団のインをピタリと追走すると、直線でも最内を突いて差し切った。同レース連覇は2003、04年のオースミハルカ、12、13年のアイムユアーズに続く史上3頭目。また、池添騎手は同レース歴代最多の4勝目を挙げた。タイムは1分47秒8(良)。

ハナ差の2着には直線で外から脚を伸ばしたサトノセシル(8番人気)、さらにクビ差遅れた3着に逃げたローザノワール(3番人気)が入った。なお、武豊騎手の1番人気ウォーターナビレラは直線伸びず10着に敗れた。

池添謙一騎手(1着 テルツェット)「ゴールした瞬間はどっちかわかりませんでしたが〝差していてくれ〟と思って帰ってきたら勝っていたので、すごくうれしいです。返し馬で状態は良さそうと感じました。初めて乗せてもらうので、過去のレース映像をしっかりと見ながら、どういう馬か把握しながら臨みました。1コーナーで少し頭を上げて狭いところはありましたが、そこをクリアしてからはいいリズムで走っていました。内枠だったので、どこかで突っ込んでと思って最後は内にいきましたが、よく狭いところを抜けてきてくれました。道中はあまり流れてないと思いましたが、末脚のいい馬なのでそこを引き出すことだけを考えて乗りました。うまくいきました」

和田正一郎調教師(同)「ジョッキーが最短距離のスペースを見つけて、テルツェットもよく応えてくれました。56キロでよく頑張ってくれました。小柄な馬ですが、すごく大きくみせるようになって成長しています。このあとは様子を見ながらどういう路線でいくか、オーナーと相談したいです」

クイーンSを勝ったテルツェットは、父ディープインパクト、母ラッドルチェンド、母の父Danehill Dancerという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は12戦7勝。重賞は21年ダービー卿CT(GⅢ)、クイーンS(GⅢ)に次いで3勝目。クイーンS和田正一郎調教師は21年テルツェットに次いで2勝目、池添謙一騎手は01年ヤマカツスズラン、11年アヴェンチュラ、12年アイムユアーズに次いで4勝目。

[もっと見る]

【北海道新聞杯クイーンステークス】入線速報(札幌競馬場) 2022年7月31日() 15:40

札幌11R・北海道新聞杯クイーンステークス(1回札幌4日目 札幌競馬場  芝・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手1番テルツェット(単勝6.7倍/2番人気)、2番手4番サトノセシル(単勝21.6倍/8番人気)、3番手2番ローザノワール(単勝6.8倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-4(63.2倍) 馬単1-4(124.1倍) 3連複1-2-4(125.0倍) 3連単1-4-2(810.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022073101010411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノセシルの関連コラム

閲覧 1,866ビュー コメント 0 ナイス 2



先週のクイーンSは最内枠からラチ沿いを通ってテルツェットが差し切り勝ち。昨年は函館で、今年は札幌で連覇を果たした。2着にも昨年の3着馬サトノセシル、3着には逃げたローザノワール。終わってみれば1番→4番→2番という内枠決着。

札幌芝は内枠有利になることは見えていたものの、当方が最終的に狙ったのはホウオウピースフル。1~4番枠の中でただ一頭のハズレを選ぶというヘタレっぷりだった。

先週の札幌芝は、クイーンS以外も内枠有利が顕著。土曜の芝1800mではいずれも最内枠の伏兵馬が制しており、その他のレースも内枠の活躍が顕著だった。

ただ、ココで難しいのは、

「ファンも騎手もすぐ傾向に気づく問題」

である。今は情報伝達が速く、それは現場(騎手)においても、外野(ファン)においても同様。傾向が出ていればすぐに掴んで対応してくるので、結果として美味しくなくなるし、場合によっては騎手が対応してくることにより逆の傾向が出るケースもある。例えば先行イン有利を意識して先行争いが激化した結果、外からの差しが届くようなケースだ。

こういったいわば「逆張り」はある意味美味しいのだが、そう簡単に狙って獲れるものではない。そこで現実的な対応としては、

「気づかれる前に狙う」

ことだろう。具体的には、傾向がバレていない土曜日のうちに傾向を読んで狙ってしまう。皆が気付く日曜には美味しさ(妙味)も半減しているので、これが最も効率的な方法だ。

もちろんわかっちゃいるけどそれができたら苦労しない…という話なのだが、それでも意識だけでもしておけば多少は違うはずだ。たぶん。

というわけで、

「土曜に馬場傾向を掴んで日曜に狙う」

のではなく、

「金曜夜に馬場傾向を読んで土曜に狙う」

という意識を強く持つようにしたい。さて、成果はいかに…?

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】キュートヴィラン(日曜新潟8レース・3歳上1勝クラス/3着)

1番人気は意外だったが、久々に好内容。最後はスローにハマり追い上げるも届かず3着に敗れたが、このクラスなら力上位を証明した一戦。血統的にも平坦の新潟は合っており、このまま続戦ならば有力だろう。

エルムS展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は札幌競馬場でエルムSが行われる。注目馬はコチラ。

アイオライト菱田裕二騎手)

昨年暮れのベテルギウスSを勝利した後は、13着→13着→14着と大きな着順が続いたが、前走では7番人気の低評価を覆し1着。大敗した3戦はいずれも厳しい流れや馬場状態が敗因で、スムーズなら重賞でも好勝負できる能力の持ち主だ。今回も前走同様に同型馬との兼ね合いがカギになるが、自分のリズムならば好位からでも運べるのは強み。引き続きそこまで人気になることもないだろうし、再度の一発に期待してみたい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年9月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬を気分よく走らせる大野騎手/セントライト記念展望
閲覧 2,210ビュー コメント 0 ナイス 2



秋競馬開幕週の先週末は、土日ともにスピードを問われる一戦となった。

土曜の紫苑ステークスはマイル重賞勝ちの実績があるファインルージュが差し切って勝利、2着に内枠のスリーセブンシーズ、3着にも内枠のミスフィガロが入った。

日曜の京成杯AHは千二から距離を延ばして来たコントラチェックがスンナリ逃げ、勝ったのは2番枠のカテドラル、2着にコントラチェックが逃げ粘り、3着には最内枠のグレナディアガーズが入った。

そして、土日いずれの重賞でも好走を果たしたのが大野騎手だ。

~土日とも大野騎手の騎乗馬が重賞で好走した理由

先週の当コラムで、

「近年は内枠有利に戻りつつある中山芝」

と書いたが、両レースでその特徴を上手く生かしたのが大野騎手だ。紫苑ステークスでは内枠のスリーセブンシーズを上手く馬群でなだめ、直線もインに突っ込んだ。多少詰まるところもあったが、それ以上にロスなく立ち回ったメリットが大きかった。じっくりロスなく溜める大野騎手らしい騎乗が呼び込んだ2着だった。

日曜のコントラチェックは行く気に任せてスッとハナに立たせての逃げ粘り。最後は勝ち馬に惜しくも交わされたが、馬をリラックスして走らせる、やはり同騎手らしい逃げ粘りだった。

差しと逃げ、道中のスタイルは真逆だが、ともに共通しているのは馬を気分よく走らせて道中のスタミナロスを抑えていること。大野騎手は馬を気分よく走らせるのが上手いジョッキーだ。だから溜めるとキッチリ脚を伸ばすし、スピードのある馬で逃げればラストの粘りを生み出す。やや強引さには欠けるので基本的に位置取りは後ろになることが多いが、脚を溜めるのが上手いのでハマれば伸びて来る。イメージとしては昨年の秋華賞デアリングタクトに迫ったマジックキャッスルや、今年のクイーンSで最後に外から伸びてきたサトノセシルなどがわかりやすい。もちろんもっと古い例で良いなら、スノードラゴンサウンドトゥルーでのG1制覇を思い浮かべると良いだろう。

基本的なスタイルは一貫しているので、あとはハマる条件で狙えば良い。非常にわかりやすく、馬券的にも重宝するジョッキーだ。

セントライト記念の注目馬

さて、今週末は久々の3日間開催。(今週ではないが)月曜日には中山で菊花賞トライアル・セントライト記念が行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

タイトルホルダー(横山武騎手)

春は皐月賞3着、ダービー6着とあとひと息及ばなかったが、先行して粘り込む安定のレースぶりでG1でも大崩れしなかった。今回は相性の良い中山が舞台。久々でも動けるタイプで、どちらかといえば本番よりもトライアル向きだろう。2週目でまだまだ前が有利の中山芝も合っており、中距離での横山武騎手の信頼度も高い。相手関係からも好勝負になるはずだ。

セントライト記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年8月19日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 札幌記念2021
閲覧 1,165ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月22日(日) 第57回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)


アイスバブル(C)中4週
前走時は札幌ダートで調整されていて併せ馬でも大きく先着していたが、この中間は函館Wでの調整。時計は目立たず前走時と比べると全体的に物足りない。

ウインキートス(A)4ヶ月
目黒記念からの休み明けとなるが、先週札幌芝コースを単走で追い切られて動きは素軽く仕上がり良好。札幌での成績も良く、好走に期待がかかる。

サトノセシル(C)中2週
クイーンSからの中2週でこの中間は軽めの調整。1週前は速い時計を出していない。(前走時に)馬体が増えていてパドックではまだ絞れそうだったので、1週前に速い時計を出していない点は気になる。

ステイフーリッシュ(D)6ヵ月半
半年ぶりのレースとなるが、栗東での追い切り本数が少なく、1週前の栗東坂路での追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていてまだ物足りない動き。札幌移動も控え、ここからの1週間でガラッと変わる感じでもない。

ソダシ(A)3ヶ月
この中間は函館競馬場で調整され、3週連続併せ馬で追い切られている。1週前には芝コースでユーキャンスマイルに先着しており、終いの時計も速くここに向けて順調な調整過程。

ディアマンミノル(B)中4週
この中間は札幌での調整で、前走時と同じく1週前は金曜日に追い切られて終い好時計をマーク。調子落ちはなさそう。

トーラスジェミニ(C)中5週
この中間も美浦での調整。前走時の追い切りでは迫力を感じたが、今回は迫力に欠ける内容。1週前は、左回りということもあるのかフワフワしているような動きだった。

バイオスパーク(B)中4週
この中間も函館での調整。1週前には前走時と同じような時計が出ていて順調な仕上がり。

ブラストワンピース(B)中10週
この中間は函館競馬場で調整されていて2週前、1週前としっかり追い切られて好内容。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌、函館それぞれで調整され、乗り込み量は豊富。2週前、1週前と併せて先着と調子も良さそう。

マイネルウィルトス(B)中4週
この中間も函館競馬場での調整。1週前には芝コースで併せて先着。日曜日にもWコースで速い時計が出ていて、前走を一度使われての上積みが期待できる。

ユーキャンスマイル(C)3ヶ月半
この中間は栗東、函館と乗り込まれているが、良い時と比べるとまだ物足りない内容。1週前には、既出のソダシと併せて遅れていて、大きな馬で一度使ってからのほうが良いかもしれない。

ラヴズオンリーユー(A)4ヶ月
前走香港のレースから4ヶ月ぶりのレースを迎える。この中間は、函館競馬場での調整で2週前、1週前と併せて先着。4日の追い切りの動きを見ても重たさなどは感じさせず、持ったまま楽に先着していてかなり良い仕上がりで出走できそう。


※このコラムからの推奨馬はラヴズオンリーユーウインキートスソダシの3頭をあげておきます。



◇今回は札幌記念編でした。
美浦トレセンでは7月から南ウッドチップコースで自動計測システムがスタート。12月からは栗東トレセンでも運用が開始される予定となっています。これによりモヤで映像もタイムも計測できないという心配はなくなりますので、今後他のコースでも運用されていくことで、調教データがより充実したものになっていくと思われます。
馬が違えば調教内容もバラバラ。(たとえ自動計測データが揃ったとしても)すべてを同じまな板の上で通り一遍に“調理”できる、ということにはなりませんが、正確なデータがあればあるほど予想に役立つことには違いありません。あとは予想する側がいかに上手く使いこなすか。調教に限らず他のファクターにおいても同じことが言えますが、いずれにせよ「競馬予想」においては、それら材料(データ)を上手に料理して美味しく頂きたいものですね。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月15日号】特選重賞データ分析編(267)~2021年札幌記念
閲覧 2,056ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2021年08月22日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [3-4-5-13](3着内率48.0%)
×なし [2-1-0-43](3着内率6.5%)

 実績馬が圧倒的に優勢。ビッグレースで上位に食い込んだ事のない馬は苦戦していました。一応“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がない、かつ前走のレースが函館記念、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が9位以内だった馬は2016年以降[2-1-0-7](3着内率30.0%)と健闘しているものの、今年のメンバー構成なら、格の高いレースで好走してきた馬を素直に重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステイフーリッシュブラストワンピース
主な「×」該当馬→アイスバブルウインキートスサトノセシルトーラスジェミニ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以下」だった馬は2016年以降[5-4-2-31](3着内率26.2%)
主な該当馬→アイスバブルサトノセシルブラストワンピース

[もっと見る]

2021年7月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月25日号】特選重賞データ分析編(264)~2021年クイーンステークス
閲覧 1,960ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2021年08月01日(日) 函館芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が2番手以下”となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-8-8-37](3着内率39.3%)
×なし [0-0-0-36](3着内率0.0%)

 1マイル前後のレースを得意としている実績馬が中心。函館芝1800mで施行された2013年を含め、1400~1800mの重賞やオープン特別で3着以内となったことがない馬は上位に食い込めていません。また、逃げ馬も期待を裏切りがちなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→テルツェットドナアトラエンテマジックキャッスル
主な「×」該当馬→ウインマイティーサトノセシルシャムロックヒル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験がある」馬は2013年以降[8-7-7-38](3着内率36.7%)
主な該当馬→ウインマイティーマジックキャッスル

[もっと見る]

サトノセシルの口コミ


口コミ一覧

行動制限のない夏

 グラニースミス 2022年8月4日(木) 10:02

閲覧 259ビュー コメント 4 ナイス 38

久しぶりの行動制限のない夏
7波の感染拡大
連日の猛暑

いまさら先週の賞金別定GⅢ戦
クイーンS
1着 テルツェット (昨年1着 7枠 表9裏4)
2着 サトノセシル (昨年3着 7枠 表10裏3)
3着 ローザノワール(昨年6着 4枠 表4裏9)
函館から札幌に変っても、一緒ですょぉーー!! 見たいな結果でした

アイビスSD
1着 ビリーバー (昨年11着 7枠 1着馬と同枠)
昨年は3回新潟、今年は2回新潟
1週繰り下がっても、一緒ですょぉーー!! 見たいな結果でした

でよーく調べると
1着 ビリーバー (韋駄天S 4着)
2着 シンシティ (韋駄天S 3着)
3着 ロードベイリーフ(韋駄天S 2着)
韋駄天S組の共演 またまた一緒ですょぉーー!! 見たいな結果でした

今週はダートGⅢ重賞2戦
サマーダートって無いんですねぇ(笑)

エルムS GⅢ(グレード別定戦)
昨年出走組が4頭
マリーンSの1着~4着馬が登録

レパードS GⅢ(3歳馬齢戦)
このレースに変更はないけれど
3歳GⅢ戦は軒並み賞金増額
昨年までは3歳GⅢ戦筆頭格だったのに、首位タイになってしまった
変らないものを探すのかなぁ、、、

行動制限のない夏ですが
今年もお家で、おとなしく競馬の妄想でもしようかなぁ(笑)

 Haya 2022年8月4日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.8.4.)(レパードS、エルムS) 
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今週も急激な猛暑が厳しいようですが、
暦の上では、7日の日曜日が立秋です。
まだまだ暑さが厳しい中、暦の上ではこの日を境に 季節が変わるとされ、
この日から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。

<「お 盆」について>
現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的になり、長期連休の処も増えましたね?
一般的に「お盆」は、7月13日が盆の入りで「迎え火」。15日が「盆」。16日が「送り火」です。また「お盆」はもともと旧暦の7月15日であったことから、新暦にあてはめて8月15日を「お盆」とする地方も多いようです。この時期は全国各地で、「お盆」にちなんで郷土色豊かな行事が催されます。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第8期途中経過】
第8期(8月6日~9月4日)7日間(レパードS~小倉2歳S)13戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3 アイビスSDでは、13番ヴェントヴォーチェに注目!
ワイド(12-13)・複勝(13番ヴェントヴォーチェ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「アイビスSD」で注目したヴェントヴォーチェ(1人気)は、スタート悪く位置取りが中団追走のままゴール手前で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込み9着惨敗…残念。レースは、前半馬群の後ろに控えたビリーバー(7人気)が、残り200mの手前から追い出され、逃げるシンシティ(2人気)をゴール前で交わして、これに1馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着にロードベイリーフ(14人気)が入り、中波乱決着!?  当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、考えすぎか?? 終わってみれば外枠2頭(1着ビリーバー16番→2着シンシティ17番)。新潟千直=8枠優勢! と言うよりも、外ラチ沿いの逃げ馬=今年の該当馬17番シンシティを素直に選択すべきだった…反省。ちなみに、複勝210円。
 

日曜、G3 クイーンSでは、7番ファーストフォリオに注目!
ワイド(7-10)・複勝(7番ファーストフォリオ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「クイーンS」で注目したファーストフォリオ(12人気)は、スタート良く先行5、6番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込み9着惨敗…残念。レースは、中団でレースを進めたテルツェット(2人気)が、直線で最内を突き、外から抜け出そうとしていたサトノセシル(8人気)との接戦を制して、これにハナ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にローザノワール(3人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、「アイビスSD」同様に考えすぎ?? レース傾向「1,2枠の好走率がとても高い」を素直に信じて、前走・ヴィクトリアマイル組から1番テルツェント(1着)を選択すべきだった…反省。ちなみに、複勝230円。
 

【短 評】
先週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。2重賞(アイビスSD、クイーンS)共に、1番人気馬の3着内率が高く、予想する前に刷り込まれ…残念。人気・データ等に惑わされ、何を信じて判断するのか…迷走中。いずれにしても、的中率が低すぎるだけに、とりあえず当てる事に集中!! また、netkeiba.com内「俺プロ」で最強位(6段階=馬士→馬長→馬将→馬王→馬聖→馬神)の馬士に昇格し、ギリギリ2週残れました。今週末(レパードS、エルムS)も頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(アイビスSD)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
13番ヴェントヴォーチェが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(クイーンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
10番ウォーターナビレラが該当=結果10着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(レパードS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(3-2-0-5/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率50%/単勝回収値112/複勝回収値80
近5年内 (0-1-0-4/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率20%/単勝回収値0/複勝回収値40

昨年(9着)外れているだけに、今年は期待大!?


(エルムS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(3-2-0-5/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率50%/単勝回収値154/複勝回収値84
近5年内 (2-1-0-2/5)
勝率40%/連対率60%/複勝率60%/単勝回収値204/複勝回収値98

昨年(14着)外れているだけに、今年は期待大!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 競馬戦略研究所所長 2022年8月2日(火) 07:25
重賞回顧 クイーンS
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年07月31日 札幌 11Rクイーンステークス(G3)
◎:1枠 1番 テルツェット

◯:6枠 10番 ウォーターナビレラ
△:3枠 3番 ホウオウピースフル
△:5枠 8番 ラヴユーライヴ
△:7枠 12番 ルビーカサブランカ
-----------------------------------
馬券  :単勝670円 的中!
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (1)
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (10)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(1)
相手:◯, △(10, 3, 8, 12)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(1, 10, 3, 8, 12)
各100円(合計 6,000円)



ゴール前は大混戦となりましたが、インのきつい位置からしっかり伸び切り所長◎のテルツェットが連覇を果たしました。斜め前に人気馬のウォーターナビレラをじっと見ながら、最内で脚を貯めていました。直線に向くと逃げていたローザノワールの内側が1頭分開いたところをまっすぐ走り、ハナ差抑えての優勝。今年も次走はエリザベス女王杯だと思いますが、タレント牝馬が抜けた今年はチャンスかもしれません。

 2着は勝ち馬より先に動き粘りを見せたサトノセシル。この馬も昨年の3着馬で、ひとつ着順を上げました。馬体を絞って勝負してきただけに次走は馬体回復が条件ですが、まだまだ中止が必要な素質馬です。

 3着は逃げ粘ったローザノワール。田中勝春騎手とは相性が良い事と、自分の競馬に徹することが活路になっているようです。次走以降もハナを主張していけば、展開次第で大仕事をするかもしれません。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノセシルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年6月25日() 15:57:32
レーンは続けて馬を好走させるジョッキーではない。続けて起用した厩舎が悪い!
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月24日(火) 11:20:43
良い馬乗せても実力不足。ルメールで見せ場どころか最下位とは厩舎共に最低の証。サトノが見る目ないのか厩舎が見る目ないのかよく訳の判らない馬鹿馬。
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月22日() 15:55:54
ルメールが乗ってこの体たらくでは救いようなし。
高い馬を潰す馬主とはサトノの事らしい。
高値で馬を買ってくれるとてもいい人。馬主の鏡だ!www

サトノセシルの写真

サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル

サトノセシルの厩舎情報 VIP

2022年7月31日クイーンステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノセシルの取材メモ VIP

2022年7月31日 クイーンステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。