サトノセシル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル
サトノセシル
写真一覧
現役 牝7 鹿毛 2016年4月16日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主里見 治
生産者Faisal Meshrf Alqahtani
生産地
戦績17戦[3-6-1-7]
総賞金10,690万円
収得賞金3,100万円
英字表記Satono Cecil
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
Dupe
血統 ][ 産駒 ]
Observatory
Double Crossed
兄弟
市場価格
前走 2023/01/14 愛知杯 G3
次走予定

サトノセシルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 151113.265** 牝7 55.0 C.ルメー堀宣行 466
(+4)
2.04.0 0.934.6⑤⑤⑥⑤アートハウス
22/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16475.932** 牝6 53.0 古川吉洋堀宣行 462
(0)
2.00.5 0.335.9⑥⑥⑤④ユニコーンライオン
22/10/15 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 156107.724** 牝6 54.0 C.ルメー堀宣行 462
(+4)
1.44.7 0.234.0⑥⑤⑤イズジョーノキセキ
22/07/31 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 143421.682** 牝6 55.0 古川吉洋堀宣行 458
(-12)
1.47.8 0.034.4⑧⑧⑦④テルツェット
22/06/25 東京 11 江の島S 3勝クラス 芝2000 11793.824** 牝6 55.0 D.レーン堀宣行 470
(-4)
1.58.1 0.434.4⑦⑦⑥トゥーフェイス
22/04/30 東京 10 府中S 3勝クラス 芝2000 185910.542** 牝6 55.0 D.レーン堀宣行 474
(-2)
1.58.1 0.034.1⑩⑩⑩バジオウ
21/08/22 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 132213.5411** 牝5 55.0 C.ルメー堀宣行 476
(+10)
2.01.5 2.037.0⑤⑥⑥⑨ソダシ
21/08/01 函館 11 クイーンS G3 芝1800 1271019.283** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 466
(+10)
1.47.9 0.135.5⑦⑦⑦⑧テルツェット
21/07/03 函館 12 洞爺湖特別 2勝クラス 芝1800 11554.421** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 456
(0)
1.47.0 -0.235.4プライムフェイズ
21/01/17 中京 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 1371011.855** 牝5 55.0 大野拓弥堀宣行 456
(0)
1.34.4 1.135.3⑥⑦エアロロノア
20/11/07 東京 9 精進湖特別 2勝クラス 芝2000 12568.452** 牝4 53.0 松山弘平堀宣行 456
(-4)
1.58.9 0.436.1サペラヴィ
20/10/04 中山 10 茨城新聞杯 2勝クラス 芝1800 10226.846** 牝4 55.0 M.デムー堀宣行 460
(+6)
1.48.5 0.934.6⑧⑧⑧⑧ウインカーネリアン
20/07/26 新潟 9 糸魚川特別 2勝クラス 芝1800 9777.656** 牝4 55.0 石橋脩堀宣行 454
(+2)
1.46.4 1.134.4レイパパレ
20/03/21 中山 10 館山特別 2勝クラス 芝2000 11112.012** 牝4 55.0 大野拓弥堀宣行 452
(0)
2.00.7 0.136.0トーセングラン
20/01/05 中山 7 4歳以上1勝クラス 芝2000 16115.421** 牝4 54.0 大野拓弥堀宣行 452
(+4)
2.01.4 -0.334.9ペレ
19/08/31 新潟 3 3歳未勝利 芝2000 187142.611** 牝3 54.0 大野拓弥堀宣行 448
(-10)
2.02.1 -0.435.0④⑤④ホウオウビクトリー
19/07/21 福島 7 3歳未勝利 芝2000 118113.522** 牝3 54.0 大野拓弥堀宣行 458
(--)
2.04.4 0.236.8⑤⑤⑥⑦パシフィスタ

サトノセシルの関連ニュース

◆菱田騎手(アイコンテーラー2着)「先行力を生かしたいと思って乗りました。重い馬場も苦にせず、最後までいい走りでした」

◆松山騎手(マリアエレーナ3着)「スタートが良く、逃げた馬の後ろで進むことができた。こういう馬場で持ち味は生かせなかった」

荻野極騎手(アブレイズ4着)「うまく道中で息を入れて走らせることができました」

◆ルメール騎手(サトノセシル5着)「切れ味がないから、スローペースは合わない」

武豊騎手(ルビーカサブランカ8着)「スローで展開が悪かったですね」

◆福永騎手(サンテローズ10着)「スタートは良かったが、(重)馬場に全く反応できなかった」

◆戸崎騎手(ルージュエヴァイユ12着)「ゲートをうまく出なかった。ノメるような感じで甘くなった」

【有名人の予想に乗ろう!】愛知杯2023 波乱決着となることも少なくない牝馬限定重賞!あの人の◎は!? 2023年1月14日() 05:30

※当欄では愛知杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑥ホウオウイクセル
○⑪ルージュエヴァイユ
▲⑩ルビーカサブランカ

【長岡一也】
◎⑪ルージュエヴァイユ
○③アートハウス
▲⑩ルビーカサブランカ
△①サトノセシル
△②マリアエレーナ
△⑧アンドヴァラナウト
△⑨サンテローズ

【杉本清】
◎②マリアエレーナ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤エリカヴィータ

【中野雷太】
注目馬
サトノセシル
マリアエレーナ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】愛知杯2023 騎手重視予測からは抜けた1位評価アートハウスの反撃に期待 2023年1月13日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の愛知杯(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中京芝2000mは、内回りコースでコーナーを4つ回るコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性60%、トラック適性30%、G前の坂の有無適性10%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した愛知杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ③アートハウス    18.03%
2 ⑩ルビーカサブランカ 10.42%
3 ⑬アイコンテーラー  9.50%
4 ①サトノセシル    7.61%
5 ⑨サンテローズ    6.54%
6 ⑦ラヴユーライヴ   6.10%
7 ⑭リアアメリア    6.08%
8 ⑪ルージュエヴァイユ 6.07%
9 ⑤エリカヴィータ   5.89%
10 ⑫フィオリキアリ   5.66%
11 ②マリアエレーナ   5.19%
12 ⑧アンドヴァラナウト 4.49%
13 ④ビジン       3.93%
14 ⑮アブレイズ     3.10%
15 ⑥ホウオウイクセル  1.37%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(15頭立ての場合は6.67%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の愛知杯では上位4頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

③>>>⑩>⑬>①

ご覧のように③アートハウスが2位に7.61差を付けて抜けた1位評価と相成りました。前々走ローズSを勝った時と同舞台のここはアートハウスの反撃に期待したいと思います。馬券は隊列通りの馬単・3連単1着ながしの計9,000円(9点)で勝負いたします。

【劉備の愛知杯勝負馬券】
馬単1着ながし
③→①⑩⑬
3点×各1,000円=3,000円

3連単1着ながし
③→①⑩⑬
6点×各1,000円=6,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】愛知杯2023 安定感のあるU指数上位勢&成長の見込める4歳馬で勝負! 2023年1月13日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!愛知杯・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

実力拮抗のメンバー構成になりやすい牝馬限定のハンデ重賞ということもあり、攻略するのは容易ではない一戦だが、U指数上位勢の活躍は際立っている。直近5年を振り返ると、毎年3位以内の馬が1頭以上(2018~2019年は2頭)馬券圏内に入っており、二桁順位の馬が複数頭絡むような決着は見られない。しかも、2019年1着のワンブレスアウェイ(1位、8番人気)、2020年1着のデンコウアンジュ(2位、9番人気)、2021年3着のウラヌスチャーム(3位、8番人気)のように、人気の盲点になっている高指数馬の激走が目立つ。今年もU指数上位馬狙いで好配当的中をたぐり寄せたいところだ。

まずは、好走率の高い1~3位の3頭を押さえておく。昨年の2着馬で前走の天皇賞(秋)では大きな不利を受けながら7着に健闘した1位②マリアエレーナ(98.9)、年齢を重ねながら地力を強化してきた感のある2位①サトノセシル(97.6)、走りにムラはあるも牝馬限定重賞ならいつ上位に来てもおかしくない能力を持った3位⑮アブレイズ(97.1)はいずれも有力だ。

4位以下からは、まだ底を見せていないうえに成長力も見込める明け4歳の13位⑪ルージュエヴァイユ(94.4)を取り上げたい。

【U指数予想からの注目馬】
マリアエレーナ ①サトノセシル ⑮アブレイズ ⑪ルージュエヴァイユ

[もっと見る]

【重賞データ分析】愛知杯2023 アートハウスが中心の一戦! ほか2頭が4項目減点なしで続く 2023年1月13日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!愛知杯・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
1回中京で行われた直近6レース(2016~2019、2021~2022年)の1~3着馬延べ18頭の馬齢をみると、4~6歳の間で収まっている。ただし4歳の2着連対圏入りは、重賞連対(2着以内)歴またはOP特別での1着経験があった馬のみ。4歳馬を狙う場合は、過去の戦績をしっかりチェッしておきたい。

(減点対象馬)
サトノセシル ④ビジン ⑪ルージュエヴァイユ

【所属】
1回中京で行われた直近6レースの所属別成績は、美浦【3.2.2.25】、栗東【3.4.4.55】。勝率、連対率ともに前者が上回っているが、決定的な差はない。なお後者の3着以内延べ11頭は、いずれも前走8着以内だった。前走9着以下敗退の関西馬は、苦戦する可能性が高いとみるべきだろう。

(減点対象馬)
ラヴユーライヴ ⑧アンドヴァラナウト ⑭リアアメリア

【前走ステップ】
1回中京で行われた直近6レースの2着以内馬12頭の前走を大別すると、牝馬限定オープンクラス、牡牝混合条件戦の2パターンに集約される。これ以外のステップで臨んだ馬は、例外なく3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
サトノセシル ②マリアエレーナ ⑦ラヴユーライヴ ⑨サンテローズ ⑩ルビーカサブランカ ⑪ルージュエヴァイユ ⑫フィオリキアリ ⑬アイコンテーラー

【近走成績】
1回中京で行われた直近6レースの1~3着馬延べ18頭のうち10頭が前2走内に1着経験、残りの8頭には前2走内にG1またはJpn2の出走歴(着順不問)があった。前2走ともG3/Jpn3より下のクラスで敗れていた馬は、劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
ビジン ⑥ホウオウイクセル ⑬アイコンテーラー


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、③アートハウス、⑤エリカヴィータ、⑮アブレイズの3頭。

中心には③アートハウスを据えたい。1回中京施行の直近6レースで、前2走内にG1出走歴がある馬は、5勝を含む6連対(2着以内)と活躍。本馬自身、当該コースの重賞で優勝経験があることも好印象だ。

同じく前2走内にG1を経験している⑤エリカヴィータ、⑮アブレイズらに対するマークも怠れないだろう。

<注目馬>
アートハウス ⑤エリカヴィータ ⑮アブレイズ

[もっと見る]

【愛知杯】厩舎の話 2023年1月13日(金) 04:51

アイコンテーラー・河内師「体調は良さそう。雨が降って馬場が重たくなっても、時計勝負よりはいいと思う」

アブレイズ・池江師「雨馬場もパワーがあるので、極端に時計が速くなるよりはいいと思う」

アンドヴァラナウト池添学師「前走は馬場が悪くて進んでいかなかった。できれば良馬場でやりたい」

アートハウス・福永助手「良馬場のほうがいいタイプ。週末の雨予報は心配ですが、重賞勝ちのコースで改めて」

エリカヴィータ・国枝師「前走はもう少し脚を使えるかと思ったが、モタついてしまったね。もう少しやれていい」

サトノセシル・堀師「今の時季の中京の芝は合っているので能力を出し切れれば」

サンテローズ・川又助手「以前に比べると落ち着きが出てきました。福永騎手も馬を分かってくれている」

ビジン・武英師「最軽量のハンデを生かして、じっくり運べれば」

フィオリキアリ・鮫島駿騎手「2走前は好メンバーを相手によく走れていると思う。一発を狙いたい」

ホウオウイクセル・丸田騎手「先週より弾む感じが出て良化を感じられた」

マリアエレーナ・吉田師「好位で競馬ができるので、中京2000メートルはいい。いい状態で出せると思います」

ラヴユーライヴ・安藤助手「左回りはどうかですが、牝馬限定重賞で変わり身があれば」

リアアメリア・福永助手「課題であるゲートを決めて、いい頃の走りを見せてくれれば」

ルビーカサブランカ武豊騎手「追い切りはすごく動く馬ではないですが、順調。硬さもなく、いい感じです」

ルージュエヴァイユ・黒岩師「活気があっていい状態ですよ。実績のある左回り、2000メートルで楽しみ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノセシルの関連コラム

閲覧 1,981ビュー コメント 0 ナイス 2



先週のクイーンSは最内枠からラチ沿いを通ってテルツェットが差し切り勝ち。昨年は函館で、今年は札幌で連覇を果たした。2着にも昨年の3着馬サトノセシル、3着には逃げたローザノワール。終わってみれば1番→4番→2番という内枠決着。

札幌芝は内枠有利になることは見えていたものの、当方が最終的に狙ったのはホウオウピースフル。1~4番枠の中でただ一頭のハズレを選ぶというヘタレっぷりだった。

先週の札幌芝は、クイーンS以外も内枠有利が顕著。土曜の芝1800mではいずれも最内枠の伏兵馬が制しており、その他のレースも内枠の活躍が顕著だった。

ただ、ココで難しいのは、

「ファンも騎手もすぐ傾向に気づく問題」

である。今は情報伝達が速く、それは現場(騎手)においても、外野(ファン)においても同様。傾向が出ていればすぐに掴んで対応してくるので、結果として美味しくなくなるし、場合によっては騎手が対応してくることにより逆の傾向が出るケースもある。例えば先行イン有利を意識して先行争いが激化した結果、外からの差しが届くようなケースだ。

こういったいわば「逆張り」はある意味美味しいのだが、そう簡単に狙って獲れるものではない。そこで現実的な対応としては、

「気づかれる前に狙う」

ことだろう。具体的には、傾向がバレていない土曜日のうちに傾向を読んで狙ってしまう。皆が気付く日曜には美味しさ(妙味)も半減しているので、これが最も効率的な方法だ。

もちろんわかっちゃいるけどそれができたら苦労しない…という話なのだが、それでも意識だけでもしておけば多少は違うはずだ。たぶん。

というわけで、

「土曜に馬場傾向を掴んで日曜に狙う」

のではなく、

「金曜夜に馬場傾向を読んで土曜に狙う」

という意識を強く持つようにしたい。さて、成果はいかに…?

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】キュートヴィラン(日曜新潟8レース・3歳上1勝クラス/3着)

1番人気は意外だったが、久々に好内容。最後はスローにハマり追い上げるも届かず3着に敗れたが、このクラスなら力上位を証明した一戦。血統的にも平坦の新潟は合っており、このまま続戦ならば有力だろう。

エルムS展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は札幌競馬場でエルムSが行われる。注目馬はコチラ。

アイオライト菱田裕二騎手)

昨年暮れのベテルギウスSを勝利した後は、13着→13着→14着と大きな着順が続いたが、前走では7番人気の低評価を覆し1着。大敗した3戦はいずれも厳しい流れや馬場状態が敗因で、スムーズなら重賞でも好勝負できる能力の持ち主だ。今回も前走同様に同型馬との兼ね合いがカギになるが、自分のリズムならば好位からでも運べるのは強み。引き続きそこまで人気になることもないだろうし、再度の一発に期待してみたい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年9月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬を気分よく走らせる大野騎手/セントライト記念展望
閲覧 2,306ビュー コメント 0 ナイス 2



秋競馬開幕週の先週末は、土日ともにスピードを問われる一戦となった。

土曜の紫苑ステークスはマイル重賞勝ちの実績があるファインルージュが差し切って勝利、2着に内枠のスリーセブンシーズ、3着にも内枠のミスフィガロが入った。

日曜の京成杯AHは千二から距離を延ばして来たコントラチェックがスンナリ逃げ、勝ったのは2番枠のカテドラル、2着にコントラチェックが逃げ粘り、3着には最内枠のグレナディアガーズが入った。

そして、土日いずれの重賞でも好走を果たしたのが大野騎手だ。

~土日とも大野騎手の騎乗馬が重賞で好走した理由

先週の当コラムで、

「近年は内枠有利に戻りつつある中山芝」

と書いたが、両レースでその特徴を上手く生かしたのが大野騎手だ。紫苑ステークスでは内枠のスリーセブンシーズを上手く馬群でなだめ、直線もインに突っ込んだ。多少詰まるところもあったが、それ以上にロスなく立ち回ったメリットが大きかった。じっくりロスなく溜める大野騎手らしい騎乗が呼び込んだ2着だった。

日曜のコントラチェックは行く気に任せてスッとハナに立たせての逃げ粘り。最後は勝ち馬に惜しくも交わされたが、馬をリラックスして走らせる、やはり同騎手らしい逃げ粘りだった。

差しと逃げ、道中のスタイルは真逆だが、ともに共通しているのは馬を気分よく走らせて道中のスタミナロスを抑えていること。大野騎手は馬を気分よく走らせるのが上手いジョッキーだ。だから溜めるとキッチリ脚を伸ばすし、スピードのある馬で逃げればラストの粘りを生み出す。やや強引さには欠けるので基本的に位置取りは後ろになることが多いが、脚を溜めるのが上手いのでハマれば伸びて来る。イメージとしては昨年の秋華賞デアリングタクトに迫ったマジックキャッスルや、今年のクイーンSで最後に外から伸びてきたサトノセシルなどがわかりやすい。もちろんもっと古い例で良いなら、スノードラゴンサウンドトゥルーでのG1制覇を思い浮かべると良いだろう。

基本的なスタイルは一貫しているので、あとはハマる条件で狙えば良い。非常にわかりやすく、馬券的にも重宝するジョッキーだ。

セントライト記念の注目馬

さて、今週末は久々の3日間開催。(今週ではないが)月曜日には中山で菊花賞トライアル・セントライト記念が行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

タイトルホルダー(横山武騎手)

春は皐月賞3着、ダービー6着とあとひと息及ばなかったが、先行して粘り込む安定のレースぶりでG1でも大崩れしなかった。今回は相性の良い中山が舞台。久々でも動けるタイプで、どちらかといえば本番よりもトライアル向きだろう。2週目でまだまだ前が有利の中山芝も合っており、中距離での横山武騎手の信頼度も高い。相手関係からも好勝負になるはずだ。

セントライト記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年8月19日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 札幌記念2021
閲覧 1,210ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月22日(日) 第57回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)


アイスバブル(C)中4週
前走時は札幌ダートで調整されていて併せ馬でも大きく先着していたが、この中間は函館Wでの調整。時計は目立たず前走時と比べると全体的に物足りない。

ウインキートス(A)4ヶ月
目黒記念からの休み明けとなるが、先週札幌芝コースを単走で追い切られて動きは素軽く仕上がり良好。札幌での成績も良く、好走に期待がかかる。

サトノセシル(C)中2週
クイーンSからの中2週でこの中間は軽めの調整。1週前は速い時計を出していない。(前走時に)馬体が増えていてパドックではまだ絞れそうだったので、1週前に速い時計を出していない点は気になる。

ステイフーリッシュ(D)6ヵ月半
半年ぶりのレースとなるが、栗東での追い切り本数が少なく、1週前の栗東坂路での追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていてまだ物足りない動き。札幌移動も控え、ここからの1週間でガラッと変わる感じでもない。

ソダシ(A)3ヶ月
この中間は函館競馬場で調整され、3週連続併せ馬で追い切られている。1週前には芝コースでユーキャンスマイルに先着しており、終いの時計も速くここに向けて順調な調整過程。

ディアマンミノル(B)中4週
この中間は札幌での調整で、前走時と同じく1週前は金曜日に追い切られて終い好時計をマーク。調子落ちはなさそう。

トーラスジェミニ(C)中5週
この中間も美浦での調整。前走時の追い切りでは迫力を感じたが、今回は迫力に欠ける内容。1週前は、左回りということもあるのかフワフワしているような動きだった。

バイオスパーク(B)中4週
この中間も函館での調整。1週前には前走時と同じような時計が出ていて順調な仕上がり。

ブラストワンピース(B)中10週
この中間は函館競馬場で調整されていて2週前、1週前としっかり追い切られて好内容。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌、函館それぞれで調整され、乗り込み量は豊富。2週前、1週前と併せて先着と調子も良さそう。

マイネルウィルトス(B)中4週
この中間も函館競馬場での調整。1週前には芝コースで併せて先着。日曜日にもWコースで速い時計が出ていて、前走を一度使われての上積みが期待できる。

ユーキャンスマイル(C)3ヶ月半
この中間は栗東、函館と乗り込まれているが、良い時と比べるとまだ物足りない内容。1週前には、既出のソダシと併せて遅れていて、大きな馬で一度使ってからのほうが良いかもしれない。

ラヴズオンリーユー(A)4ヶ月
前走香港のレースから4ヶ月ぶりのレースを迎える。この中間は、函館競馬場での調整で2週前、1週前と併せて先着。4日の追い切りの動きを見ても重たさなどは感じさせず、持ったまま楽に先着していてかなり良い仕上がりで出走できそう。


※このコラムからの推奨馬はラヴズオンリーユーウインキートスソダシの3頭をあげておきます。



◇今回は札幌記念編でした。
美浦トレセンでは7月から南ウッドチップコースで自動計測システムがスタート。12月からは栗東トレセンでも運用が開始される予定となっています。これによりモヤで映像もタイムも計測できないという心配はなくなりますので、今後他のコースでも運用されていくことで、調教データがより充実したものになっていくと思われます。
馬が違えば調教内容もバラバラ。(たとえ自動計測データが揃ったとしても)すべてを同じまな板の上で通り一遍に“調理”できる、ということにはなりませんが、正確なデータがあればあるほど予想に役立つことには違いありません。あとは予想する側がいかに上手く使いこなすか。調教に限らず他のファクターにおいても同じことが言えますが、いずれにせよ「競馬予想」においては、それら材料(データ)を上手に料理して美味しく頂きたいものですね。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月15日号】特選重賞データ分析編(267)~2021年札幌記念
閲覧 2,093ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2021年08月22日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [3-4-5-13](3着内率48.0%)
×なし [2-1-0-43](3着内率6.5%)

 実績馬が圧倒的に優勢。ビッグレースで上位に食い込んだ事のない馬は苦戦していました。一応“JRA、かつG1のレース”において3着以内となった経験がない、かつ前走のレースが函館記念、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が9位以内だった馬は2016年以降[2-1-0-7](3着内率30.0%)と健闘しているものの、今年のメンバー構成なら、格の高いレースで好走してきた馬を素直に重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステイフーリッシュブラストワンピース
主な「×」該当馬→アイスバブルウインキートスサトノセシルトーラスジェミニ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が5番手以下」だった馬は2016年以降[5-4-2-31](3着内率26.2%)
主な該当馬→アイスバブルサトノセシルブラストワンピース

[もっと見る]

2021年7月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月25日号】特選重賞データ分析編(264)~2021年クイーンステークス
閲覧 1,986ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2021年08月01日(日) 函館芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が2番手以下”となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-8-8-37](3着内率39.3%)
×なし [0-0-0-36](3着内率0.0%)

 1マイル前後のレースを得意としている実績馬が中心。函館芝1800mで施行された2013年を含め、1400~1800mの重賞やオープン特別で3着以内となったことがない馬は上位に食い込めていません。また、逃げ馬も期待を裏切りがちなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→テルツェットドナアトラエンテマジックキャッスル
主な「×」該当馬→ウインマイティーサトノセシルシャムロックヒル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験がある」馬は2013年以降[8-7-7-38](3着内率36.7%)
主な該当馬→ウインマイティーマジックキャッスル

[もっと見る]

サトノセシルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 6


《今週の推奨馬》

★土曜日・中山9R・初茜賞(4歳以上2勝クラス・ダート1800m)
・キャリックアリード
前走は10月に府中ダート1600mの1勝クラス平場戦を8馬身差で圧勝して、前々走の未勝利戦7馬身差圧勝に続き2連勝と絶好調で昇級してきた。
前走の勝ちタイム1.37.3は、同日の2勝クラスより0.8秒も速い物凄い時計であった。
これで全成績がダートばかりの〔2.0.1.0〕で、3戦全部が左回りで中山は初めてだが、抜群のダート適性と時計面からも勝ち負け必至。

★日曜日・中山10R・江戸川S(4歳以上3勝クラス・ダート1200m)
・パウオレ
前走は12月に今回と同じ中山ダート1200mの鹿島特別を3馬身差で圧勝して現在2連勝中と絶好調で昇級してきた。
勝ちタイム1.10.6は、翌週の準オープンのアクアラインSに僅か0.1秒及ばないだけで2着に相当する優秀な時計であった。
これでダート1200mは全部中山の3戦3勝の無敗で、前々走の1勝クラスも4馬身差、未勝利戦勝ちが7馬身差だから中山では桁違いの強さを誇っている。
昇級初戦だが引き続き中山なら当然勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中京10R・遠江S
1着ドンフランキー
単勝180円
複勝110円

★日曜日・中京9R・天竜川特別
1着ベルアア
単勝130円
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[3.1.0.2]
勝率・0.500
連対率・0.666
複勝率・0.666

単複回収率(6戰)
単勝・76.6%(460円)
複勝・78.3%(470円)
総合・77.5%

《先週の重賞レース◎成績》

★愛知杯(GⅢ)
5着サトノセシル

★日経新春杯(GⅡ)
5着ロバートソンキー

★京成杯(GⅢ)
3着セブンマジシャン
複勝130円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔1.0.2.4〕
勝率・0.142
連対率・0.142
複勝率・0.425

単複回収率(7戦)
単勝・42.8%(300円)
複勝・74.2%(520円)
総合・58.5%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★壇之浦S
11着ブルーロワイヤル

★カーバンクルS
1着ジュビリーヘッド
単勝470円
複勝200円

★門司S
6着ジャズブルース

成績・[2.2.0.3]
勝率・0.285
連対率・0.571
複勝率・0.571

単複回収率(7戦)
単勝・148.5%(1040円)
複勝・90.0%(630円)
総合・119.2%

 しんちゃん51 2023年1月14日() 10:49
菜の花賞&壇之浦ステークス&愛知杯&カーバンクルステークス
閲覧 282ビュー コメント 2 ナイス 60

おはよ~♪

と言うよりこんちゃ!の時間だね。

1月14日ですね!

いいよの日なんで当たり馬券さ~ん、

お家に来ても良いよ(^^♪

来てくれないと困るのよ、ホントに。

年明けから仕事は超絶多忙を極めてるし

馬券は超絶不調の状況。

なのでストレスマックス、プラスイオンが出まくり状態。

そろそろ超絶万馬券を当てて大花火を打ち上げたいところ。

今日は4鞍購入ッス!

中山9R 菜の花賞

◎④コスモフーレイ
△①ステラバルセロナ
△⑤メインクーン
△⑥アリスヴェリテ
△⑧コウセイマリア
△⑫エミュー

枠連④ー④と馬連④ー①・⑥・⑧・⑫への5点。

過去5戦全てで1秒以内の競馬を続けてるね。そんなに負けてはないんだけどもう一押し足りない感が。
ただスタートで出遅れが響いてるところもあるんでまずはスタートをしっかり決めて欲しいところ。
時計に掛かる冬場の中山は合いそうだしね。人気的にも狙い目十分。当たってホシーノ☆彡

小倉11R 壇之浦ステークス

◎⑪シャイニングフジ
△①リューベック
△②ウインピクシス
△⑤アナゴサン
△⑨ストゥーティ
△⑮ワールドスケール

馬連⑪ー①・②・⑤・⑨・⑮への5点。

休み明けの3走前で崩れたけどそれ以外は安定して走れてるね。今回は得意の小倉千八。
この馬の一番得意とする舞台だし稍重で好走してる様に馬場悪化もプラスになるかな?
人気も無いんでここも高配当をキボンヌ(^^♪ 当たってホシーノ☆彡

中京11R 愛知杯

◎⑨サンテローズ
△①サトノセシル
△⑥ホウオウイクセル
△⑩ルビーカサブランカ
△⑫フィオリキアリ
△⑬アイコンテーラー

馬連⑨ー①・⑥・⑩・⑫・⑬への5点。

中京は雨で重馬場らしいので。人気馬は馬場を苦にしそうだしトップハンデ馬は小柄で斤量が?
なんで荒れそうな気がするんですな。サンテローズは男馬相手にコンマ3秒差。限定戦なら十分通用。
中京は人馬共に得意とする舞台。6歳で8戦と大事に使われてるお馬さん。ここ勝って引退かな?
ホップステップジャンプでここも当たってホシーノ☆彡

中山11R カーバンクルステークス

◎⑤ストーンリッジ
△⑥ルッジェーロ
△⑦ディヴィナシオン
△⑪ジュビリーヘッド
△⑭フレッチア
△⑯インターミッション

枠連③ー③と馬連⑤ー⑦・⑪・⑭・⑯への5点。

左回りは合わないと見てるんで前走は参考外。位置も後ろ過ぎたしね。負ける時は後方だった時。
初の千二で位置が取れるか分からんがそこはバシュロさんの剛腕に期待ッス!前述の通り、右回りも良し。
ものすご~く昔だけど重賞で連対した実績の持ち主。ここは変わり身を見せてホシーノ☆彡

今回から昔ながらのオーソドックスな馬連のみの購入と致しました。

初心に帰って当たり馬券を呼び込みましょ!

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 赤萬坊 2023年1月14日() 10:12
愛知杯 おおざっぱ予想
閲覧 150ビュー コメント 0 ナイス 4

【愛知杯】

◎8 アンドヴァラナウト
◯11 ルージュエヴァイユ
▲9 サンテローズ
△1 サトノセシル
△10 ルビーカサブランカ

単勝8
馬連BOX→1.8.9.10.11
三連複BOX→1.8.9.10.11

雨なので中京競馬場は重馬場かしら?
なんとなく重で良さそうなのをピックアップしたつもりだけど
どうだろうね(´・ω・`)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノセシルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:1人 2022年6月25日() 15:57:32
レーンは続けて馬を好走させるジョッキーではない。続けて起用した厩舎が悪い!
2:
  HELPRO   フォロワー:1人 2021年8月24日(火) 11:20:43
良い馬乗せても実力不足。ルメールで見せ場どころか最下位とは厩舎共に最低の証。サトノが見る目ないのか厩舎が見る目ないのかよく訳の判らない馬鹿馬。
1:
  HELPRO   フォロワー:1人 2021年8月22日() 15:55:54
ルメールが乗ってこの体たらくでは救いようなし。
高い馬を潰す馬主とはサトノの事らしい。
高値で馬を買ってくれるとてもいい人。馬主の鏡だ!www

サトノセシルの写真

サトノセシルの厩舎情報 VIP

2023年1月14日愛知杯 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノセシルの取材メモ VIP

2023年1月14日 愛知杯 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。