会員登録はこちら
宝塚記念 G1   日程:2020年6月28日()  阪神/芝2200m

宝塚記念過去10年の結果

2019年6月23日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
2018年6月24日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重
1着 ミッキーロケット 和田竜二 2:11.6 13.1倍 106.6
2着 ワーザー H.ボウマン クビ 14.9倍 106.6
3着 ノーブルマーズ 高倉稜 40.0倍 104.0
2017年6月25日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

宝塚記念のデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2200m

上半期の総決算であるグランプリレース・宝塚記念。前走ローテに関しては、2008年以降、4勝を含む7連対の天皇賞(春)が最有力ステップ。ただし、天皇賞(春)の1~2着馬は【0.1.2.11】という低調な成績に終わっている。3200m→2200mと距離が大きく短縮されることに加え、京都外回り→阪神内回りとコース形態も様変わりするため、天皇賞(春)と宝塚記念を続けて好走するのは至難の業なのだ。むしろ同組では、3着以下に敗れた実力馬の巻き返しのほうに期待が持てる。舞台となる阪神2200mは最初のコーナーまでの距離が約520mと長く、枠順による有利不利は小さめ。それよりも急坂を2回上ることによるスタミナ消費や、内回り適性の有無などが重要となるコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

宝塚記念ステップレース

2020年6月7日() 東京競馬場/芝1600m
2020年6月6日() 阪神競馬場/芝2000m
2020年5月31日() 東京競馬場/芝2500m
2020年5月3日() 京都競馬場/芝3200m
あと24日

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

宝塚記念の歴史と概要


2013、14年の優勝馬ゴールドシップ

上半期の中央競馬を締めくくるグランプリレースで、長距離路線、マイル中距離路線を戦ってきたトップホースが一堂に会す。古くはシンザン、スピードシンボリ、ハイセイコー、トウショウボーイなど、優勝馬の欄には往年の名馬の名前がズラリ。第29回(1988年)は昭和から平成にかけてオグリキャップとともに“芦毛対決”で競馬シーンを盛り上げたタマモクロスが勝ち、第31回(1990年)にはそのライバルだったオグリキャップが単勝1.2倍の断然人気を背負いながらまさかの2着に敗れる“事件”が起きた。また、第32~34回(1991~1993年)にかけては、メジロライアンメジロパーマーメジロマックイーンと異なるメジロ勢が3連覇するという珍しい記録が生まれている。第39回(1998年)は絶頂期のサイレンススズカが逃げきって待望のG1タイトルを獲得。第42回(2001年)は、ずっと後塵を拝してきた宿敵テイエムオペラオーメイショウドトウが初めて撃破したことで、おおいに盛り上がった。第47回(2006年)はディープインパクト、第53回(2012年)はオルフェーヴルと、3冠馬が貫禄の勝利。そしてゴールドシップが、第54~55回(2013~2014年)と史上初の連覇を達成した。

▼2013年のゴールドシップは天皇賞敗戦からの見事な復活劇を遂げた。

歴史と概要をもっと見る >

宝塚記念昨年のBIGヒット予想家

去年の宝塚記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2019年06月23日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 98 

14,560円
2,720円
148,320円
Lv 105 
2,720円 81,600円
Lv 106 

2,210円
540円
76,600円
Lv 92 
14,560円 72,800円
Lv 89 
14,560円 72,800円
Lv 112 
14,560円 72,800円
Lv 84 
14,560円 72,800円
Lv 98 

760円
540円
65,000円
Lv 91 
620円 62,000円
Lv 90 
14,560円 58,240円
Lv 90 

14,560円
2,720円
56,290円
Lv 105 
2,720円 54,400円
Lv 114 
2,720円 54,400円
Lv 107 
540円 54,000円
Lv 104 
540円 54,000円
Lv 124 
540円 54,000円
Lv 83 
540円 54,000円
Lv 88 

2,210円
970円
53,400円
Lv 82 

14,560円
2,210円
51,220円
Lv 97 

970円
630円
49,850円

宝塚記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年4月11日(
サンスポ杯阪神牝馬S  G2
ニュージーランドT  G2
2020年4月12日(
桜花賞  G1

競馬番組表

2020年4月11日(
1回福島1日目
3回中山5日目
2回阪神5日目
2020年4月12日(
1回福島2日目
3回中山6日目
2回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
70,813万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
50,624万円
8 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 レシステンシア 牝3
11,585万円
2 サリオス 牡3
11,145万円
3 コントレイル 牡3
11,127万円
4 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
5 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
7,463万円
7 サトノフラッグ 牡3
6,708万円
8 ラウダシオン 牡3
6,654万円
9 ワーケア 牡3
6,454万円
10 エーポス 牝3
6,438万円
» もっと見る