スルーセブンシーズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
スルーセブンシーズ
スルーセブンシーズ
スルーセブンシーズ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2018年4月8日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[2-1-1-2]
総賞金3,332万円
収得賞金1,600万円
英字表記Through Seven Seas
血統 ドリームジャーニー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
マイティースルー
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
スルーオール
兄弟 パッシングスルーシェダル
前走 2021/10/17 秋華賞 G1
次走予定

スルーセブンシーズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/17 阪神 11 秋華賞 G1 芝2000 161130.2711** 牝3 55.0 大野拓弥尾関知人 430
(0)
2.02.3 1.137.1④④アカイトリノムスメ
21/09/11 中山 11 紫苑S G3 芝2000 181110.242** 牝3 54.0 大野拓弥尾関知人 430
(+2)
1.58.5 0.334.3⑨⑨⑨⑩ファインルージュ
21/05/23 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 181238.399** 牝3 55.0 戸崎圭太尾関知人 428
(-6)
2.25.2 0.734.9⑬⑫⑫⑫ユーバーレーベン
21/03/28 中山 9 ミモザ賞 1勝クラス 芝2000 108102.511** 牝3 54.0 C.ルメー尾関知人 434
(-12)
2.03.4 -0.435.7⑦⑦⑧④スウィートブルーム
21/01/05 中山 6 3歳1勝クラス 芝2000 11334.133** 牝3 54.0 戸崎圭太尾関知人 446
(+20)
2.01.5 0.235.3⑨⑨⑩⑨ワンデイモア
20/09/19 中山 5 2歳新馬 芝1800 15343.211** 牝2 54.0 C.ルメー尾関知人 426
(--)
1.52.5 -0.234.9⑩⑩⑧⑦インナリオ

スルーセブンシーズの関連ニュース

 ◆松若騎手(エイシンヒテン4着)「スタートも決まって、右回りはスムーズにいけました。強い相手に好走してくれたので今後が楽しみです」

 ◆石川騎手(スライリー5着)「すごくいい競馬ができました。初の阪神にもうまく対応してくれました。むきにならなかったのが一番ですね」

 ◆武豊騎手(ステラリア6着)「スタートが悪かったですね。ラストはいい脚を使ってくれた。良くなるのはまだ先かな」

 ◆松山騎手(アールドヴィーヴル7着同着)「終始リズムよく、折り合いもついている。速い馬場で最後は苦しくなった。3冠全て出てよく頑張っています」

 ◆津村騎手(アナザーリリック7着同着)「外枠が厳しかったです。勝ち馬の後ろでうまく走れています。これから力をつけてくれれば」

 ◆藤岡康騎手(ミスフィガロ9着)「ゲートで落ち着いてくれて練習の成果があった。最後はよく脚を使ってくれています」

 ◆大野騎手(スルーセブンシーズ11着)「うまく流れに乗ってくれました。なし崩しに脚を使う競馬になってしまった」

 ◆川田騎手(サルファーコスモス12着)「右回りは良くないですね。コーナーを上手に回れませんでした」

 ◆M・デムーロ騎手(ユーバーレーベン13着)「行きっぷりが悪かった。馬場も硬かった。3、4コーナーで反応がなく、直線ではバラバラだった」

 ◆岩田望騎手(エンスージアズム14着)「現状は我慢する競馬を教えていてそれができた。今後よくなると思う」

 ◆和田竜騎手(クールキャット15着)「ゲートは出たが、内でひしめき合ってしまいました」

 ◆丸田騎手(ホウオウイクセル16着)「ゲートに気をつけなきゃと思っていたが、出なかった。あとは回ってきただけでした」



★17日阪神11R「秋華賞」の着順&払戻金はこちら

【馬場の有利不利、教えます!】秋華賞2021 内めをうまく立ち回るタイプが優位!道中外、直線も外の待機勢には厳しいコンディション! 2021年10月17日() 09:29

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は秋華賞・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果をもとに、馬場のバイアスについて考察していきます。予想の際にお役立てください。

阪神競馬場はAコース開催の2週目。この中間は火曜日に2ミリの雨量を記録したものの、その後は天気に恵まれ、土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)で施行された。ちなみに、JRAが測定した土曜日朝のクッション値は8.6の標準。火曜日から散水作業を連日施した効果もあって、好天続きの良馬場としてはソフトな仕上がりとなっている。

土曜日施行の芝競走における勝ち馬の4角通過順位は1、2、4、4、4番手。経済コースを通る馬、ならびに中団より前めに位置した馬の奮闘が目を引いた。上がり3ハロン最速馬の成績は【1.2.0.2】。それなりに結果を出してはいるものの、前週土曜日がオール連対だったことを思うと、パフォーマンス劣化の感は否めない。

枠順に関しては、内めの枠が優勢。3着以内馬15頭のうち過半数の8頭を1~3枠の馬が占めている。外めの6~8枠から馬券に絡んだ馬は、いずれも4角4番手以内の逃げ・先行型。速い流れのレースがなかったことに加え、軟らかい馬場も影響しているためか、全般的に外めの枠を引いた待機勢は苦戦を強いられている。

日曜日午前中の空模様は微妙だが、予報を確認する限り、昼過ぎからは回復基調で進む見通し。土曜日の夜から日曜日の朝にかけての雨の影響で、前日より時計を要する状況になったにせよ、路盤自体が極端に悪化することは考えづらい。

ただし、ソフトな馬場状態であることに変わりはなく、土曜日と同様に道中外、直線も外という待機勢には厳しい状況が続くものと思われる。少なくとも、非力な差し・追い込み馬が外をブン回して突き抜けるようなコンディションにはならないはずだ。

ゆえに、内めからうまく立ち回れそうな馬が優位という捉え方が、もっとも適切のように思える。枠順ベースで選ぶのであれば、やはり内めの枠(1~3枠あたり)を優先すべきだろう。そのなかでも、過去5年の秋華賞の連対馬10頭すべてに共通する、前走5着以内の馬に的を絞りたい。

今回の出走メンバーで要点(1~3枠+前走5着以内)を満たしているのは、①スルーセブンシーズ、④ソダシ、⑤エイシンヒテン。よって当欄では、この3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
スルーセブンシーズ ④ソダシ ⑤エイシンヒテン

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】秋華賞2021 徳光和夫さん、大久保先生ほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年10月17日() 05:30


※当欄では秋華賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【徳光和夫】
3連複ボックス
クールキャット
ソダシ
スライリー
ユーバーレーベン
アカイトリノムスメ
ミスフィガロ
ワイド流し
③-④⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎④ソダシ
○⑨アンドヴァラナウト
▲①スルーセブンシーズ
△⑪ユーバーレーベン
△⑫アカイトリノムスメ
△⑭ファインルージュ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑮アナザーリリック
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭ファインルージュ
馬連・ワイド
⑭-⑪ユーバーレーベン
3連複
④-⑪-⑭
3連単
⑭→⑪→④
⑭→⑪→③

【DAIGO】
◎④ソダシ
ワイド
④-⑨
④-⑦
⑦-⑨

【田中将大(マー君・東北楽天ゴールデンイーグルス投手)】
◎④ソダシ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②ステラリア
○⑫アカイトリノムスメ
▲⑤エイシンヒテン
△⑭ファインルージュ
△④ソダシ
△⑨アンドヴァラナウト
△③クールキャット
3連単1頭軸流しマルチ
②→③④⑤⑨⑫⑭

【杉本清】
◎④ソダシ
○⑨アンドヴァラナウト
▲⑭ファインルージュ
☆⑫アカイトリノムスメ
△①スルーセブンシーズ
△⑩アールドヴィーヴル
△⑪ユーバーレーベン
△⑯ミスフィガロ

【井上順】
3連単ボックス
ソダシ
アカイトリノムスメ
ミスフィガロ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑮アナザーリリック

【レッド吉田(TIM)】
◎④ソダシ

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑨アンドヴァラナウト

【林修】
注目馬
ソダシ

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑫アカイトリノムスメ

【中村均(元JRA調教師)】
◎④ソダシ

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎④ソダシ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑫アカイトリノムスメ
○⑭ファインルージュ
▲④ソダシ
△⑨アンドヴァラナウト
△⑪ユーバーレーベン
△⑯ミスフィガロ
△⑩アールドヴィーヴル

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ソダシ
アンドヴァラナウト
スルーセブンシーズ

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎④ソダシ

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑨アンドヴァラナウト

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎④ソダシ

【橋本マナミ】
◎④ソダシ
○⑭ファインルージュ
▲⑨アンドヴァラナウト
△⑪ユーバーレーベン
△①スルーセブンシーズ
△⑫アカイトリノムスメ
△⑯ミスフィガロ

【松本利夫(EXILE)】
◎④ソダシ
馬連
④-⑨
④-⑫
④-⑭

【神部美咲】
◎⑭ファインルージュ
単勝

3連複1頭軸流し
⑭-①②③④⑨⑩⑪⑫⑮⑯

【旭堂南鷹】
◎⑮アナザーリリック
○④ソダシ
▲⑫アカイトリノムスメ
△⑤エイシンヒテン
△①スルーセブンシーズ

【嵐(横浜銀蝿)】
◎④ソダシ

【稲富菜穂】
◎⑫アカイトリノムスメ
○⑪ユーバーレーベン
▲④ソダシ
△⑩アールドヴィーヴル
△⑨アンドヴァラナウト
△⑤エイシンヒテン

【やべきょうすけ】
◎④ソダシ
○⑫アカイトリノムスメ
▲⑨アンドヴァラナウト
△①スルーセブンシーズ
△⑦サルファーコスモス
△⑭ファインルージュ
△⑮アナザーリリック

【小木茂光】
◎⑨アンドヴァラナウト
3連単フォーメーション
②⑨⑫→①②④⑦⑨⑩⑪⑫⑭⑮→②⑨⑫

【川島明(麒麟)】
注目馬
ミスフィガロ

【ノブ(千鳥)】
注目馬
ファインルージュ

【津田麻莉奈】
◎⑫アカイトリノムスメ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑭ファインルージュ
○⑫アカイトリノムスメ
▲⑨アンドヴァラナウト
△①スルーセブンシーズ
△④ソダシ
△⑩アールドヴィーヴル
△⑪ユーバーレーベン

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎①スルーセブンシーズ
○⑮アナザーリリック
▲④ソダシ
☆⑯ミスフィガロ
△②ステラリア
△⑩アールドヴィーヴル

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎④ソダシ
○⑨アンドヴァラナウト
▲⑮アナザーリリック
△⑤エイシンヒテン
△⑪ユーバーレーベン
△⑫アカイトリノムスメ
△⑭ファインルージュ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑩アールドヴィーヴル
馬単流し
⑩→①④⑨⑪⑫⑭
3連単フォーメーション
①④⑤⑨⑪⑭→⑩→①②④⑤⑦⑨⑪⑫⑭⑮⑯
①④⑤⑨⑪⑭→①②④⑤⑦⑨⑪⑫⑭⑮⑯→⑩

【ギャロップ林】
◎⑮アナザーリリック
馬連流し・ワイド流し
⑮-①⑦⑨⑩⑫

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑫アカイトリノムスメ
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→②→④⑤⑦⑨⑩⑪⑭⑮

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③クールキャット
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑫→①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑯

【浅越ゴエ】
◎⑭ファインルージュ
3連単ボックス
ソダシ
アンドヴァラナウト
ファインルージュ
3連単フォーメーション
⑭→①②④⑨⑩⑫→⑤
①②④⑨⑩⑫→⑭→⑤
ワイド流し
⑭-⑤⑩

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑯ミスフィガロ
馬単
⑯→④ソダシ
④→⑯
3連単フォーメーション
④⑯→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮→④⑯
①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮→④⑯→④⑯
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎①スルーセブンシーズ
3連単2頭軸流しマルチ
①→④→⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑭⑯
3連単1着軸流し
①→④⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑭⑯

【下田真生(コウテイ)】
◎⑩アールドヴィーヴル
3連単フォーメーション
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮⑯→①④⑫→⑩

【九条ジョー(コウテイ)】
◎③クールキャット
複勝


【岡野陽一】
◎⑨アンドヴァラナウト
○②ステラリア
▲④ソダシ
△①スルーセブンシーズ
△⑩アールドヴィーヴル
△⑫アカイトリノムスメ
△⑭ファインルージュ

【船山陽司】
◎⑬ホウオウイクセル

【上村彩子】
◎④ソダシ

【篠原梨菜】
◎④ソダシ

【鷲見玲奈】
◎④ソダシ
単勝

馬連流し
④-⑤⑨⑪⑫⑭

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫アカイトリノムスメ

【大島麻衣】
◎④ソダシ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎①スルーセブンシーズ
○⑭ファインルージュ
▲④ソダシ
△⑤エイシンヒテン
△⑨アンドヴァラナウト
△⑯ミスフィガロ

【皆藤愛子】
◎④ソダシ

【高田秋】
◎⑫アカイトリノムスメ

【原奈津子】
◎⑭ファインルージュ
○⑨アンドヴァラナウト
▲①スルーセブンシーズ

【ほのか】
◎⑫アカイトリノムスメ
○④ソダシ
▲⑯ミスフィガロ
☆⑪ユーバーレーベン
△①スルーセブンシーズ
△⑤エイシンヒテン
△⑨アンドヴァラナウト

【守永真彩】
◎⑭ファインルージュ
3連複2頭軸流し
④-⑭-①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮⑯

【天童なこ】
◎⑭ファインルージュ
○④ソダシ
▲⑫アカイトリノムスメ
☆⑤エイシンヒテン
△①スルーセブンシーズ
△②ステラリア
△⑨アンドヴァラナウト
△⑩アールドヴィーヴル
△⑪ユーバーレーベン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【秋華賞】直前気配 2021年10月17日() 04:55

 〈阪神競馬場〉

 オークスユーバーレーベンは午後1時45分に決戦の地に到着した。「内回りがポイントで直線が短いので仕掛けどころも難しい。デムーロ騎手はいいイメージを持っているので、彼の感性に期待します」と手塚調教師は2冠制覇に夢をはせる。

 アカイトリノムスメは午後1時54分に無事入厩。「輸送はうまくクリアできた。ソダシをマークする形になると思うが、何とか1つ(GIを)勝たせたい」と国枝調教師は力を込める。同時刻に到着したアナザーリリックは「津村騎手がイメージする通りの競馬をしてもらえれば…」と林調教師。

 ファインルージュは午後1時10分に到着。「桜花賞で阪神には行っているし、精神的にどっしりとしている」と太田助手。同時刻着のスライリーは「折り合いが鍵になるが、前に壁を作って進めたい」と相沢調教師。

 クールキャットは午後2時2分に到着。「うまく流れに乗ったレースができれば」と奥村武調教師。スルーセブンシーズも同じ時刻に到着し、「今回も内枠ですが、まだ伸びしろはある」と尾関調教師。

 ホウオウイクセルは午後1時45分に到着。「落ち着いて流れに乗って走れれば…」と高柳瑞調教師。

 <栗東トレセン>

 ローズSを快勝したアンドヴァラナウトは角馬場でハッキング。前走時から好気配を維持している。山田助手は「いい感じです。カイ食いもしっかりしていますよ」と明るく語った。

 アールドヴィーヴルは角馬場で運動。今野調教師は「内臓面が変わったことで体質が強くなった。状態はいいですよ」と胸を張る。

 ステラリアは坂路で4ハロン64秒8-14秒7。斉藤崇調教師は「幼さが抜けどっしりしてきた。あとはトップジョッキーに任せます」と話した。

 エイシンヒテンは4ハロン66秒2-15秒3で登坂。佐久間助手は「状態は前走よりだいぶ上。右回りもいいですね」と笑みを浮かべた。

 サルファーコスモスは坂路で4ハロン66秒3-15秒7。「順調な仕上がりです。2000メートルでも引っ掛かるようなことはないと思います」と福永助手。

 ミスフィガロは角馬場で運動。大江助手は「リラックスしていますし、いい状態。先週のマカヒキに引き続き一発狙っていきたい」と腕をぶす。

 エンスージアズムは65秒5-15秒8で登坂。「状態はいいですよ。強い相手にどこまでやれるかですね」と安田翔調教師。

秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【秋華賞】前走後の談話 2021年10月17日() 04:54

 〔1〕スルーセブンシーズ「きょうのような競馬ができたのは収穫」(大野騎手=紫苑S2着)

 〔2〕ステラリア「よく我慢をしてくれて、いい走りをしてくれました」(川田騎手=オークス13着)

 〔3〕クールキャット「休み明けでエキサイトしていた。コーナーがきついコースも良くなかった」(ルメール騎手=ローズS11着)

 〔4〕ソダシ「前に行っても止まらない馬場だったので、自信を持って追い出した」(吉田隼騎手=札幌記念1着)

 〔5〕エイシンヒテン「テンから外に張って、コーナーでもそうなりながらの2着」(松若騎手=ローズS2着)

 〔6〕スライリー「オーバーペースだったのかもしれない」(石川騎手=紫苑S15着)

 〔7〕サルファーコスモス「着差以上に勝ち馬が強かったです」(川田騎手=納屋橋S2着)

 〔8〕エンスージアズム「春よりは成長してくれている」(岩田望騎手=ローズS7着)

 〔9〕アンドヴァラナウト「外へ誘導したところで鋭い反応を見せてくれた。とてもいい内容」(福永騎手=ローズS1着)

 〔10〕アールドヴィーヴル「勝負どころで反応しきれなかった」(松山騎手=ローズS3着)

 〔11〕ユーバーレーベン「距離が延びていいと思っていた」(Mデムーロ騎手=オークス1着)

 〔12〕アカイトリノムスメ「ラスト300メートルからはよく伸びている」(ルメール騎手=オークス2着)

 〔13〕ホウオウイクセル「ゲートの駐立に課題を残している」(丸田騎手=紫苑S13着)

 〔14〕ファインルージュ「気持ち早めにエンジンをかけていったが、最後まで伸びてくれた」(福永騎手=紫苑S1着)

 〔15〕アナザーリリック「距離はもっと延ばしてもいい」(津村騎手=佐渡S1着)

 〔16〕ミスフィガロ「うまくバランスを取って走れていた」(津村騎手=紫苑S3着)

[もっと見る]

【漆山“教授”のGI因数分解】秋華賞 2021年10月17日() 04:53

 “東大王”こと東京サンスポ・漆山貴禎記者が、徹底したデータ分析からGI的中への解法を導き出す「漆山教授のGI因数分解」。秋華賞ソダシに隙ありとみて、伏兵スルーセブンシーズを狙う。

 ◇ 

 数々の“史上初”を成し遂げてきた美白のアイドルに、過去のデータを突きつけるのはナンセンスなのかもしれない。それでも、秋華賞ソダシに◎は打てない。

 やはり引っ掛かるのはオークスでの8着だ。表1に示した通り、オークスで馬券圏を外した桜花賞馬は過去の秋華賞で1度も勝っていない。前走でクロフネ産駒初の芝2000メートル重賞Vを飾ったとはいえ、52キロ&平坦小回りと条件がそろっていたのも確か。本質的には距離不安がつきまとうとみる。また、阪神は土曜夜から日曜朝まで雨予報。クロフネ産駒の芝重賞38勝中34勝は良馬場でのもので、イメージほど道悪では好結果が出ていないのも気がかりだ。

 ラスト1冠の◎はスルーセブンシーズに託す。ドリームジャーニー産駒の芝通算成績を馬場状態別で示したものが表2。良馬場と重~不良では連対率にダブルスコア近い開きがある。ここまで道悪巧者ぶりがはっきりしているのは珍しい。スルー自身も重馬場のミモザ賞を快勝しており、「道悪は“鬼”ですよ」と尾関調教師。雨量が多ければ多いほどチャンスは広がる。

 もちろん、前走・紫苑Sは1分58秒5の好タイムで2着したように良馬場でもOK。しかも、前走は直線で前が壁になる不利があってのもの。スムーズなら際どい勝負になっていたはずだ。紫苑S組は2016年の重賞昇格後、本番で5連対と存在感を増している。しかも、その5頭の紫苑S成績は(2)(5)(1)(3)(4)着。“惜敗組が狙い目”という傾向にも合致する。

 ソダシ以外の有力馬は軒並み外枠。勝負どころから外を回って本命馬を負かしに行く形になれば、内で末脚を温存するこの馬に展開が向くはずだ。3連単(1)(4)2頭軸マルチ→(9)(10)(11)(12)(14)(15)(計36点)で網を張りたい。(漆山貴禎)

[もっと見る]

⇒もっと見る

スルーセブンシーズの関連コラム

閲覧 1,507ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 秋華賞 2021年10月17日(日) 阪神芝2000m内


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2017年以降)】
○4着以内 [4-4-3-35](3着内率23.9%)
×5着以下 [0-0-1-23](3着内率4.2%)

 直近のパフォーマンスを素直に評価したい一戦。2017年以降の3着以内馬12頭中11頭は、前走の着順が4着以内でした。たとえ実績上位であっても、前哨戦で大きく敗れた馬は高く評価できません。

主な「○」該当馬→スルーセブンシーズソダシファインルージュユーバーレーベン
主な「×」該当馬→クールキャットタガノパッション


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「オークスにおいて5着以内となった経験がある」馬は2017年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→タガノパッションユーバーレーベン

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年5月19日(水) 20:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 優駿牝馬(オークス)2021 
閲覧 1,901ビュー コメント 0 ナイス 11



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月23日(日) 東京11R 第82回優駿牝馬オークス)(3歳G1・牝馬・芝2400m)

【登録頭数:21頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

アカイトリノムスメ(B)中5週
これまでクイーンC以外は、1週前にジョッキー騎乗で追い切られてきていて、この中間も1週前にルメール騎手が騎乗している。馬なりも併せ馬で手応えに余裕があり、使われるごとに馬は良くなっているように見える。

アールドヴィーヴル(D)中5週
新馬戦は全体的に緩い馬体だったが、そこから無駄肉が取れて前走時の馬体が今のこの馬の本来の姿。お腹からトモにかけてかなり細く、もっと全体的に筋肉がついてこないと調教で乗り込めず成長を妨げている可能性もあるし、これ以上馬体を減らさないように加減せざるを得ないのではないかと思う。実際、この中間も乗り込み量が少ない。調教での動きに関しても、素軽い走りで長く良い脚を使うというよりは一瞬の切れを活かすタイプに映り、長い直線では脚の使いどころが難しくなるのではないか。

クールキャット(B)中3週
(映像はないが、)1週前は金曜に強めに追われて、好時計がで併せ先着。前走時の追い切りではかなり抑えるのに苦労している感じだったので、直前はあまり強く追わないほうが良さそう。

スライリー(D)中3週
前走時の追い切りでは、1週前も最終追い切りも楽な手応えでグイグイ伸びていたが、今回の1週前追い切りでは強めに追われていたが伸び脚は物足りず。小柄な馬で疲れがあるような感じ。

ソダシ(A)中5週
この中間も2週前にビッシリ追われ、この時点で仕上りは良さそう。1週前はCWで3頭併せの内に併せてレースでの折り合いを想定した内容。今回は輸送があるので最終追い切りはテンションを上げないように馬なりで十分で、ここまで順調な調整内容。

タガノパッション(C)中2週
前走が中1週、今回が中2週で、再度の関東圏輸送。なかなか追い切りを行えるローテーションではなく、状態をキープするので精一杯。前走時のパドックではトモがまだ寂しく映り、距離延長も厳しい条件となりそう。

ファインルージュ(A)中5週
前走時は休み明けだったが、最終追い切りで持ったまま抜群の手応えで先着と動きは良かった。この中間は日曜坂路での時計が前走時よりも速くなっていて、前走を一度使われての上積みがありそう。


<賞金上位馬>

ホウオウイクセル※故障のため出走回避

ウインアグライア(B)中3週
休み明けの前走時はパドックでまだ余裕がある馬体に見えた。この中間は、1週前追い切りでは強めに追われてグッと伸びていて、前走を使われての上積みが窺える。

エンスージアズム(C)中5週
かなり小柄で桜花賞のパドックでもトモが寂しく見えた馬だが、この中間は乗り込み量豊富で1週前にはかなり強く追われてきており、疲れはなさそう。非力な馬なので、この距離だと長い感じもするが。

ステラリア(A)中5週
クイーンC当時は、追い切りでは首が高めで重心も高いような走りをしていたが、ここにきての成長が感じられる一頭。今回の1週前追い切りでは、終いグッと前に伸びる感じに変わり、時計も速くなってきている。

ストライプ(E)中5週
坂路で速い時計の出る馬だが、この中間は大きな馬の割に乗り込み量も少なく1週前の坂路での時計も物足りず。

ククナ(A)中5週
桜花賞では人気が落ちたものの出来自体は良かった馬。1週前追い切りでは時計はそれほど速くないものの、動きに関しては勢いがあり今回も出来は良さそう。

ユーバーレーベン(B)中3週
休み明けの2戦とも追い切りの動きは良かったが、勝ち切れなかった。この中間も南Wでの動きは良く、引き続き良い状態で出走できそう。


<抽選対象馬(4/5)>

スルーセブンシーズ(B)中7週
跳びが大きく力強い走りをする馬で、今回の1週前追い切りでも重心が低くなって伸び脚も抜群に良かった。

ニーナドレス(C)中7週
2戦2勝でここを迎える。この中間は同厩舎の力のある馬たちと併せ大きく先着と、仕上がりの良さが漂う。

ハギノピリナ(D)中2週
2200m戦を2連勝中も、追い切りでは目立つ時計は出ておらず、間隔も詰っていて特に良い感じはない。

パープルレディー(C)中3週
休み明けの前走時にしっかり乗り込まれていて、多少良くなっている感じはある今回の1週前追い切りでの動き。ただ、力強さがなく物足りない印象は否めず。

ミヤビハイディ(C)中5週
この中間乗り込み量は少なく、1週前では速い時計は出ているが併走相手の馬たちに比べるとモタモタしていて、動き、伸び脚ともに物足りない。


<除外対象馬>

スウィートブルーム(D)中2週
小柄なタイプでもトモの踏み込みは力強い馬だが、これ以上馬体は減らしたくないところ。その点、今回中2週でここ数戦のようにジックリ乗り込めない点はマイナス。

メイサウザンアワー(B)中3週
これまで間隔を1ヶ月以上空けて使ってきている馬で、前走も休み明けでかなり入念に乗り込まれ、今回そこからの中3週。前走時のパドックではいくらか馬体に余裕、今回1週前追い切りで終い速い時計が出て、と上積みが窺える。


このコラムからの推奨馬はソダシステラリアククナファインルージュの4頭をあげておきます。



◇今回はオークス編でした。
阪神JFの勝利騎手インタビューで、ソダシについて『課題がありますし、もっと鍛えて人馬の信頼関係を築いていきたい』と吉田隼人騎手が言っていました。デビュー前から追い切りに毎回のように騎乗してきているのは知っていたので、このようなコメントは少々意外でしたが、逆に言えばそれだけソダシには見た目以上に難しい面があるということなのだろうと思います。ただ、ソダシ陣営の凄いところはそこから桜花賞までの調整過程です。桜花賞コラムでも書きましたが、チューリップ賞にも使えるような時期に厩舎に戻し、毎週のようにいろいろな課題をクリアしていくための調教内容を施し、吉田隼人騎手も信頼関係をさらに強固なものにするため毎週のように追い切りに騎乗し調整していました。
今の競馬は外厩調整が主流の時代。これだけの人気馬を在厩で育てるよう任せてもらっている厩舎、ジョッキーはかなりやりがいがあるのではないかと思います。そして、それができるオーナーも凄いと思いますし、大きなレースをいくつも勝っている背景には、運だけではなくそのこだわりや人と人との信頼関係があるようにも感じています。
そして私のように調教内容を重視した予想をしている者にとっては、外厩で調整されているとどんな調整をしているのかはっきり分からないところがあるのですが、ソダシのようにトレセンで調整してくれていると調教時計、追い切り映像とデータがたくさん手に入るので個人的にはすごく助かります。
ソダシという馬は、デビュー前の調教からこれまで併せ馬では遅れたことがないくらい勝負根性のある馬です。その一方で、切れる脚がないタイプ。だからこそ、桜花賞サトノレイナスに騎乗したルメール騎手があの乗り方で負かしに行ったのだと思っています。倒すには外から並ぶ間もなく抜き去るしかない、と。それでもそれを凌いで勝ち切ったことは、関係者の努力と、それに応えた馬との間にある信頼関係で勝ち取った勲章と言って差し支えないものでしょう。
そしてオークス桜花賞を先行してあの時計で走れる馬ですし、ジョッキーとの信頼関係もバッチリなので、距離は問題なさそう。コーナー4つのコースで息を入れることができますし、走りを見ると左回りのほうが断然に向いていると思いますので、ソダシにとっては桜花賞よりも向いているのではないかと思っています。なかなかコロナが終息せず暗い世の中ですが、緑のターフを駆け抜ける白馬の走りが、希望に満ちた世の中へと導いてくれることを願いたいものです。


オークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

スルーセブンシーズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 1

◎14ファインルージュ

父キズナ、母はボールドルーラー系。
米国型ノーザンダンサー系はこの舞台は好相性。
前走は、中山2000で快勝。中山2000は今回の阪神2000内回りと近いイメージがあるので、人気でもこの馬から行きたい。

相手は
○4ソダシ
▲1スルーセブンシーズ

買い目

ワイド
1-14  4-14

枠連
7-1.2.5.6.8

 しんすけ50 2021年10月17日() 08:57
東京ハイジャンプ&信越ステークス&オクトーバーステークス...
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 25

おはよ~♪

昨日も引き続き当たらずオケラ街道を驀進中!

もう誰もおいらを止められない(^^♪

カープの方は何とか勝ちまして微かな希望の灯は消えずにすみました。

今日から阪神・ヤクルトと続いて行くんでどーかな?ですが

一戦一戦引き続き応援して行きまっしょい♪

何とかクライマックスシリーズに滑り込んでホシーノ☆彡ほしのあき(^^♪

そしてさっきは誰にも止められないと言ったけど止まっておくれやすm(__)m

そろそろ当たり馬券がホシーノ☆彡ほしのあき(^^♪

しかも大きい配当をいただきマンモス(^^♪ のりピーよ(^^♪

東京9R 東京ハイジャンプ

◎⑪ヒロシゲセブン
〇⑤ホッコーメヴィウス
▲⑩シンキングダンサー
△⑧アサクサゲンキ
△④オジュウチョウサン

馬連⑪ー④・⑤・⑧・⑩への4点。
三連複⑤・⑪ー④・⑧・⑩への3点。

東京では崩れなく走れてるね。距離もこの位の方が良さ気だしね。
若干時計の掛かる馬場になりそうなのも良しだね。当たってチョーダイ(^^♪

新潟11R 信越ステークス

◎⑥ザイツィンガー
△②ルッジェーロ
△⑧ホープフルサイン
△⑪キルロード
△⑮ビオグラフィー

馬連⑥ー②・⑧・⑪・⑮への4点。

前走も同舞台で差の無い4着。今回は得意な不良馬場まで悪化してるんで差し届かないかな?
ハンデ戦で54kgになるので一押し効きそうな気がするよ。当たってホシーノ☆彡

東京11R オクトーバーステークス

◎⑯プレシャスブルー
△④ワンダープチュック
△⑦ワールドウインズ
△⑨コスモカレンドゥラ
△⑮ヤシャマル
△⑱サトノエルドール

馬連⑯ー④・⑦・⑨・⑮・⑱への5点。

4走前に2着した勝浦騎手に乗り替わり。馬場も悪くなりそうなのも良いね。
展開が向くかは疑問だけどオープン特別で手薄なメンバー構成なんでね。

阪神11R 秋華賞

◎④ソダシ
〇⑮アナザーリリック
▲①スルーセブンシーズ
△⑭ファインルージュ
△⑩アールドヴィーヴル
×⑨アンドヴァラナウト

馬連④ー①・⑩・⑭・⑮への4点。
三連複④・⑮ー①・⑨・⑩・⑭への4点。

52kgで得意な小回りの洋芝だったけどGI馬の古馬相手に完勝。圧を感じさせる程だったそうな。
阪神二千は好材料だろうし道悪も苦にしなさそう。悪くとも2着は外さないのでは?
外引いて出来が?だけど魅力十分なアナザーリリックとの二頭軸で勝負ッス!

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2021年10月17日() 08:16
第26回秋華賞予想
閲覧 252ビュー コメント 0 ナイス 14

京都競馬場の改修工事に伴い今年は阪神競馬場で行われる秋華賞です。

阪神2000mのGⅠと考えれば大阪杯をイメージする人が多いかと思いますが、
「阪神2000mの牝馬限定のフルゲート」と考えるとマーメイドSの方がレース質は近くなるのではないかと思っています。

◎⑫アカイトリノムスメ
〇⑨アンドヴァラナウト
▲④ソダシ
☆⑭ファインルージュ
△⑯ミスフィガロ
3連複⑫→⑨④⑭→⑨④⑭⑯α
(なお予想コロシアムに入力する買い目とは異なります)

基本的に毎年、秋華賞を予想するベースにしているのは
桜花賞>オークス
という図式。

というのも牡馬がダービーを目指して育成するのと同じように、牝馬は桜花賞を3歳春の大目標にすると考えているから。

今年も桜花賞の上位馬が秋華賞に駒を進めてきており

桜花賞1着ソダシ→札幌記念1着
桜花賞3着ファインルージュ→紫苑S1着

この結果から能力の序列は桜花賞組のピラミッドに上がり馬がどこに食い込むかということになると思われます。
それをベースに直前の気配とか諸々の材料を加味して印の上げ下げをすることになります。

まあ普通に考えればソダシが中心になることに異論はありません。
枠も内めのいいところを引いたし、古馬を撃破した札幌記念の内容を考えれば同世代の牝馬限定で負けるはずがないですからね。
ただね、最終追い切りの栗東坂路4F55.0秒というのはちょっと軽い気がしてなりません。
これがせめて54.9秒だったら問題はないのだけど、たかが0.1秒されど0.1秒。
この僅かな違いではあるけれど、その0.1秒に断絶人気であるが故に疑う余地があるのではないかと思っている。

それに札幌記念の内容が優秀とはいえど、過去の歴史を振り返ると「札幌の重賞で古馬相手に結果を残しても必ずしも秋華賞で安泰ではない」とは言える。
古くはサンエイサンキュー(旧エリザベス女王杯だが)、最近でもブエナビスタにアエロリット。
この辺を考えると、さすがに4番手以下の印には落とせないけど▲ぐらいが妥当なのでは?と思う。

まあ余談ではあるが、秋華賞の枠順の並びで
③クールキャット
④ソダシ
という2枠の頭文字を縦読みすると、あんまり宜しくない言葉が浮かび上がるのよねw

これも古い話だけど
⑦メジロデュレン
⑧ユーワジェームス
これで夢の枠連④ー④で決まった有馬記念もありますからね。
意外とこういう与太話もバカにはできないですよ。

さて冒頭で「序列は桜花賞組」と書いたものの、マーメイドSっぽいレースになると思えば無視できないのは追い込み決着になったオークスの結果。
なので桜花賞組の順列を補正するとオークスで桜花賞より着順を上げた◎アカイトリノムスメに行き着くわけで。

正直に告白すると、春の2冠でも◎をアカイトリノムスメに打っているので引き下がれないというのが本音ではあるのですが、そもそもが主戦・戸崎なのでルメールからの乗り替わりはマイナスにはならないです。
オークスの時は「戸崎で」とは発表されていない状態でサトノレイナスのダービー参戦に伴ってルメールが空いたのに加えて、桜花賞がドバイ帰りの隔離期間で戸崎が乗れなくて代打の横山武から乗り替わるのが明白なタイミングでしたから、そういうスイッチになっただけの話で。
それに比べて、今回は「戸崎で」という報道があった後でサトノレイナスの故障が判明したわけですから、その違いは押さえておくべきでしょうね。

怖いのはローズSを勝ったアンドヴァラナウトですね。
単純に福永がファインルージュよりこっちを選んだというのも大きいですけど、レース質がマーメイドSだとしたら血統的にこんなドンピシャの馬もいない。
なにしろエアグルーヴ→アドマイヤグルーヴ&グルヴェイグでマーメイドSの母子制覇と姉妹制覇を達成しているのですから、阪神2000mがこんなにプラスになる馬もいない。
なんなら来年のマーメイドSをアンドヴァラナウトに勝ってもらって「同一重賞母子3代制覇」を達成したならば
2023年から「エアグルーヴ記念マーメイドS」に改称してほしいくらいなんですよ。
ただ、それを考えるとマーメイドSでハンデが重くなっちゃうので秋華賞で結果を残されるのはあまり歓迎できるものでもないw
まあその際はゴルトベルクにマーメイドSに参戦してもらえばいいのですけどね。
そんな邪な理由と、池添学厩舎をPOGで理由に指名しきれなかった負い目があるので今回は〇まで。

あとは☆ファインルージュも有力ではあると思います。
紫苑Sのパフォーマンスからも距離は大丈夫でしょう。
引っかかるとすれば、ルメールを確保したとはいえ、あっさり福永に袖にされた点ですね。

△にはミスフィガロを加えましたけど5番手候補は横一線で何頭かいることは確か。
紫苑S組というのと「金子さんのワンツースリーを見てみたい」という理由でミスフィガロに印を回しましたけど
⑩アールドヴィーヴル、①スルーセブンシーズ、⑮アナザーリリック辺りも差はないと思います。

とにかく例年と違って阪神開催なので、ちょっとイレギュラーな方向に考えた方がいいのかな~とは思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スルーセブンシーズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ブルーマックス   フォロワー:0人 2020年9月19日() 13:36:45
ヤッタネ!

スルーセブンシーズの写真

スルーセブンシーズ
スルーセブンシーズ
スルーセブンシーズ

スルーセブンシーズの厩舎情報 VIP

2021年10月17日秋華賞 G111着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スルーセブンシーズの取材メモ VIP

2021年10月17日 秋華賞 G1 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。