マイネルファンロン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルファンロン
マイネルファンロン
マイネルファンロン
マイネルファンロン
マイネルファンロン
マイネルファンロン
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2015年2月19日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績35戦[5-5-3-22]
総賞金18,177万円
収得賞金6,500万円
英字表記Meiner Fanrong
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
マイネテレジア
血統 ][ 産駒 ]
ロージズインメイ
マイネヌーヴェル
兄弟 ユーバーレーベンマイネルクラフト
前走 2022/05/01 天皇賞(春) G1
次走予定

マイネルファンロンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/01 阪神 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1861182.9146** 牡7 58.0 松岡正海手塚貴久 478
(-12)
3.18.7 2.537.9⑨⑨⑦⑦タイトルホルダー
22/01/23 中山 11 AJCC G2 芝2200 1481487.9112** 牡7 56.0 松岡正海手塚貴久 490
(+4)
2.12.9 0.235.1⑫⑫⑪⑥キングオブコージ
21/12/11 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1861162.01417** 牡6 56.0 松岡正海手塚貴久 486
(+8)
2.01.0 1.235.4⑥⑥⑤⑧ショウナンバルディ
21/11/14 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1671440.2148** 牡6 56.0 松岡正海手塚貴久 478
(+6)
2.00.5 1.336.3⑦⑦⑥⑥パンサラッサ
21/10/10 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 134461.51312** 牡6 56.0 横山武史手塚貴久 472
(-6)
1.46.0 1.234.3⑩⑩⑩シュネルマイスター
21/09/05 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1781642.8121** 牡6 55.0 M.デムー手塚貴久 478
(-4)
1.58.4 -0.133.4⑮⑮トーセンスーリヤ
21/07/18 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1671419.9714** 牡6 55.0 秋山稔樹手塚貴久 482
(-2)
2.00.6 1.937.9トーセンスーリヤ
21/07/04 函館 11 巴賞 OP 芝1800 1181019.172** 牡6 57.0 丹内祐次手塚貴久 484
(-4)
1.48.0 0.035.1サトノエルドール
21/01/30 東京 11 白富士S (L) 芝2000 136982.91211** 牡6 57.0 柴田大知手塚貴久 488
(+2)
1.59.9 0.935.1⑤⑥⑤ポタジェ
20/12/20 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 1571257.0106** 牡5 57.0 丹内祐次手塚貴久 486
(+4)
1.49.7 0.536.1トーラスジェミニ
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1651036.51415** 牡5 55.0 藤井勘一手塚貴久 482
(+12)
2.00.9 1.337.1バイオスパーク
20/10/18 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 163646.0124** 牡5 57.0 柴田大知手塚貴久 470
(-10)
2.00.3 0.836.2⑤④⑤テリトーリアル
20/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1681622.61014** 牡5 55.0 丹内祐次手塚貴久 480
(+2)
2.01.5 1.838.4⑤⑦⑤⑧アドマイヤジャスタ
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 184831.91212** 牡5 56.0 三浦皇成手塚貴久 478
(-4)
1.49.8 2.137.3⑨⑩⑩ダイワキャグニー
20/04/19 福島 11 福島民報杯 (L) 芝2000 16118.055** 牡5 55.0 丹内祐次手塚貴久 482
(+4)
2.02.1 0.338.0マイネルサーパス
20/03/15 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 12812175.9118** 牡5 56.0 丹内祐次手塚貴久 478
(+6)
2.02.7 1.134.7サートゥルナーリア
19/11/10 福島 11 福島記念 G3 芝2000 164811.9516** 牡4 55.0 丹内祐次手塚貴久 472
(+2)
2.01.1 1.637.2⑤⑤⑤クレッシェンドラヴ
19/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1077139.7910** 牡4 56.0 柴田大知手塚貴久 470
(-2)
1.46.7 2.336.1④④ダノンキングリー
19/07/14 函館 11 函館記念 G3 芝2000 163617.692** 牡4 54.0 丹内祐次手塚貴久 472
(+2)
1.59.6 0.035.6マイスタイル
19/06/30 函館 11 巴賞 OP 芝1800 162410.7512** 牡4 56.0 丹内祐次手塚貴久 470
(0)
1.48.7 1.337.3⑥⑤⑦⑥スズカデヴィアス

⇒もっと見る


マイネルファンロンの関連ニュース

★天皇賞春6着マイネルファンロン(美・手塚、牡7)は宝塚記念(6月26日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)を目指す。

★コーラルS5着バティスティーニ(栗・池添学、牡9)はマリーンS(7月9日、函館、OP、ダ1700メートル)へ向かう。

★天王山S7着グレートウォリアー(栗・藤原、牡7)は天保山S(6月25日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

★鞍馬S16着アスコルターレ(栗・西村、牡4)はパラダイスS(6月26日、東京、L、芝1400メートル)へ。

【新潟大賞典】レース展望 2022年5月2日(月) 19:24

開幕週の新潟では日曜メインに新潟大賞典(8日、GⅢ、芝2000メートル)が行われる。過去10年で1、2番人気が0勝と荒れるハンデ重賞を制するのは果たしてどの馬か。

ステラリア(栗東・斉藤崇史厩舎、牝4歳)は3歳時に出世レースの忘れな草賞を制すると、エリザベス女王杯では2着に激走。前走・大阪杯では8着に敗れたが、上がり3ハロン35秒2の脚を使って追い上げエフフォーリアに先着しており、内容は決して悪くなかった。54キロのハンデも何ら問題はない。「しまいが切れる馬なので外回りの2000メートルはいい」と斉藤調教師は自信をのぞかせており、重賞戴冠への期待は大きい。

トップハンデ57・5キロのレッドガラン(栗東・安田隆行厩舎、牡7歳)は、4月28日の栗東CWコースでの追い切りで6ハロン79秒5、ラスト1ハロン11秒4と好時計をマーク。状態の良さを武器に中山金杯以来の重賞2勝目を狙う。

前走・日経新春杯で3着に好走したヤシャマル(美浦・尾形和幸厩舎、牡5歳)は、昨年に同条件の新潟記念で勝ったマイネルファンロンと0秒1差の4着と差のない競馬をした実績がある。54キロとハンデも手頃で、狙ってみる価値は大いにありそうだ。

登録段階では除外対象だが、アドマイヤハダル(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)も昨年の皐月賞で4着に食い込んだ実力の持ち主。年明けの白富士Sは連勝街道を突き進んできたジャックドールと対峙(たいじ)して0秒2差の2着。前走・中山記念は、その後ドバイターフを制したパンサラッサを負かしにいく強気の競馬で3着と、ここでは戦ってきた相手が違う。ハンデ56キロも想定内だ。

他では、昨年のマイラーズC2着馬アルジャンナ(栗東・奥村豊、牡5歳)=55キロ、3勝クラス、リステッド・大阪城Sと連勝中のアルサトワ(栗東・斉藤崇史厩舎、牡5歳)=56キロ、関門橋S、大阪城Sと連続3着のアイコンテーラー(栗東・河内洋厩舎、牝4歳)=52キロ、福島民報杯2着のシュヴァリエローズ(栗東・清水久詞厩舎、牡4歳)=55キロ=などの登録がある。

なお、ヴァイスメテオール(美浦・木村哲也、牡4歳)=56キロ、ゴールドギア(美浦・伊藤圭三厩舎、牡7歳)=55キロ=は、8日東京のメトロポリタンS(L、芝2400メートル)に回る公算が大きい。

[もっと見る]

【天皇賞・春】レースを終えて…関係者談話 2022年5月2日(月) 04:55

◆池添騎手(ヒートオンビート4着)「前にメロディーレーンがいて動くに動けなかった。そこをパスしてからはよく伸びているし、GIでやれるだけのものは示してくれた」

◆石橋騎手(アイアンバローズ5着)「早めに動きたい馬だけど、この枠(①番)ですからね。3コーナーで行けたらと思ったけど、外を回るとつらいのでディープボンドに合わせて動きました」

◆松岡騎手(マイネルファンロン6着)「思ったポジションを取れて、最後まで頑張ってくれました。距離が少し長い感じで、2500メートルくらいなら重賞でも」

◆伊藤騎手(ロバートソンキー7着)「この馬の競馬で、リズムよく運べました。オーナーと先生に感謝です」

◆三浦騎手(ヴァルコス8着)「ペースが落ち着いたので上がっていったけど、右回りだとコーナーで立ち遅れてしまう」

◆岩田望騎手(メロディーレーン9着)「いい位置で最後まで辛抱してくれました。よく走ってくれたと思います」

◆藤岡康騎手(トーセンカンビーナ10着)「スタートの一歩目は出たけど、馬場に脚を取られて進んでいかなかった」

◆松山騎手(マカオンドール11着)「向こう正面からいいポジションまで上がれたけど、馬場が合わず、この馬の脚を使えなかった」

◆田辺騎手(ディバインフォース12着)「流れが向かなかったこともあるけど、落鉄していたので」

◆藤岡佑騎手(ユーキャンスマイル13着)「もう少し先行したかったけど、ゆるい馬場に脚を取られた」

◆内田騎手(クレッシェンドラヴ14着)「こういう馬場で、後ろからでは苦しいので前のほうで。距離ももう少し短いほうがいいかな」

武豊騎手(ハヤヤッコ15着)「残り800メートルで力尽きた感じ」

◆ルメール騎手(ハーツイストワール16着)「2400メートルまで手応えは良かったけど、4コーナーで一杯だった」

◆幸騎手(タガノディアマンテ17着)「思ったより折り合ったけど、ずっとモタれて3コーナーでは競馬ができないくらいでした」

[もっと見る]

【天皇賞・春】前走後の談話 2022年5月1日() 11:58

アイアンバローズ「勝ったと思ったけど相手が強かった」(石橋騎手=阪神大賞典2着)

ハーツイストワール「現状では左回りの方がいい」(田辺騎手=早春S1着)

ディバインフォース「誰かが動いてほしかった」(田辺騎手=日経賞11着)

ユーキャンスマイル「流れが落ち着いてハミ掛かりが良かった」(藤岡佑騎手=阪神大賞典5着)

マカオンドール「じっとできていたので(直線で)伸びると思ったが…」(吉田隼騎手=阪神大賞典4着)

メロディーレーン「成績的には右回りの方がいいようだ」(菅原明騎手=ダイヤモンドS13着)

テーオーロイヤル「レースで掛かるところがないのがいい。ポテンシャルは高い」(菱田騎手=ダイヤモンドS1着)

クレッシェンドラヴ「きょうのような馬場は得意」(内田騎手=日経賞4着)

ヒートオンビート「勝ち馬に差し返されると同じ脚いろになった」(池添騎手=日経賞3着)

トーセンカンビーナ「もう少しいいポジションで競馬ができることが課題だと思う」(石川騎手=阪神大賞典7着)

マイネルファンロン「自分としてはドンピシャだと思って動いたけど…」(松岡騎手=AJCC2着)

ハヤヤッコ「こんな馬場も良かったと思う」(大野騎手=日経賞5着)

ロバートソンキー「馬場が渋っていることもあり、最後は苦しくなった」(伊藤騎手=御堂筋S3着)

ヴァルコス「(前走の)中山よりも広いコースの方がいい」(三浦騎手=ダイヤモンドS4着)

タガノディアマンテ「道中はずっとハミをかんで走っていた」(幸騎手=京都記念2着)

タイトルホルダー「厳しい形で直線に向くことになったが、底力に助けられた」(横山和騎手=日経賞1着)

シルヴァーソニック「前走よりもいい内容で道中を走ることができたぶん、重賞でもここまで頑張れました」(川田騎手=阪神大賞典3着)

ディープボンド「外を回る形になったが、地力が違って余裕で差し切ってくれた」(和田竜騎手=阪神大賞典1着)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】天皇賞(春)2022 徳光和夫さん、大久保先生などズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2022年5月1日() 05:30

※当欄では天皇賞(春)について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ユーキャンスマイル
マカオンドール
テーオーロイヤル
ヒートオンビート
タガノディアマンテ
シルヴァーソニック
ワイド流し
⑮-①②③④⑤⑦⑯⑰

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑱ディープボンド
○⑯タイトルホルダー
▲⑤マカオンドール
△①アイアンバローズ
△②ハーツイストワール
△⑨ヒートオンビート





【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①アイアンバローズ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑬ロバートソンキー
単勝

馬連
⑬-⑱ディープボンド
3連複1頭軸流し
⑬-⑦⑯⑱
3連単
⑯→⑱→②
⑱→⑯→②

【DAIGO】
◎⑱ディープボンド
ワイド
⑨-⑱
⑦-⑱
⑰-⑱
⑥-⑱

【粗品(霜降り明星)】
◎⑤マカオンドール
3連単フォーメーション
⑤⑱→①②⑤⑨⑱→①②⑤⑦⑨⑮⑯⑰⑱

【林修】
注目馬
アイアンバローズ

【長岡一也】
◎⑱ディープボンド
○⑯タイトルホルダー
▲⑤マカオンドール
△①アイアンバローズ
△⑦テーオーロイヤル
△⑨ヒートオンビート
△⑮タガノディアマンテ

【杉本清】
◎⑱ディープボンド
○⑯タイトルホルダー
▲⑦テーオーロイヤル
☆⑨ヒートオンビート
△②ハーツイストワール
△⑤マカオンドール
△⑪マイネルファンロン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑦テーオーロイヤル

【レッド吉田(TIM)】
注目馬
アイアンバローズ
テーオーロイヤル





【鷲見玲奈】
◎①アイアンバローズ
3連単フォーメーション
①⑤→①⑤⑦⑱→①④⑤⑥⑦⑯⑱
複勝


【神部美咲】
◎⑤マカオンドール
馬連流し
⑤-①⑦⑨⑮⑱

【斎藤司(トレンディエンジェル)】
◎⑱ディープボンド

【小木茂光】
◎⑤マカオンドール
3連単フォーメーション
⑤⑪⑱→①③⑤⑦⑧⑨⑪⑮⑯⑱→⑤⑪⑱

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④ユーキャンスマイル
○⑱ディープボンド
▲⑦テーオーロイヤル
△⑤マカオンドール
△⑨ヒートオンビート
△⑩トーセンカンビーナ
△⑫ハヤヤッコ
3連単1頭軸流しマルチ
④→⑤⑦⑨⑩⑫⑱

【田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)】
◎⑱ディープボンド

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑱ディープボンド

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑱ディープボンド
○⑯タイトルホルダー
▲⑰シルヴァーソニック
☆⑤マカオンドール
☆⑫ハヤヤッコ
△①アイアンバローズ
△⑦テーオーロイヤル
△⑨ヒートオンビート

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑯タイトルホルダー

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑯タイトルホルダー
○⑨ヒートオンビート
▲⑱ディープボンド
△①アイアンバローズ
△⑦テーオーロイヤル
△⑤マカオンドール
△⑰シルヴァーソニック

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ディープボンド
タガノディアマンテ
アイアンバローズ
テーオーロイヤル

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑱ディープボンド

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑱ディープボンド

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑱ディープボンド

【橋本マナミ】
◎⑱ディープボンド
○⑯タイトルホルダー
▲①アイアンバローズ
☆⑦テーオーロイヤル
△⑤マカオンドール
△⑨ヒートオンビート
△⑰シルヴァーソニック

【酒井一圭(純烈)】
◎⑱ディープボンド

【黒澤ゆりか】
◎⑱ディープボンド
○①アイアンバローズ
▲⑯タイトルホルダー
△⑨ヒートオンビート
△⑪マイネルファンロン

【旭堂南鷹】
◎⑱ディープボンド
○⑦テーオーロイヤル
△⑰シルヴァーソニック
△①アイアンバローズ
△⑮タガノディアマンテ

【稲富菜穂】
◎⑯タイトルホルダー
○⑱ディープボンド
▲⑦テーオーロイヤル
△①アイアンバローズ
△⑤マカオンドール
△⑮タガノディアマンテ
△⑨ヒートオンビート

【やべきょうすけ】
◎⑱ディープボンド
○⑦テーオーロイヤル
▲⑯タイトルホルダー
△①アイアンバローズ
△②ハーツイストワール
△⑤マカオンドール
△⑨ヒートオンビート

【津田麻莉奈】
◎⑦テーオーロイヤル

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑨ヒートオンビート

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎⑱ディープボンド

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑱ディープボンド
○⑨ヒートオンビート
▲⑩トーセンカンビーナ
△⑤マカオンドール
△⑮タガノディアマンテ
△⑯タイトルホルダー
△⑰シルヴァーソニック

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑱ディープボンド
○⑨ヒートオンビート
▲⑤マカオンドール
☆①アイアンバローズ
△②ハーツイストワール
△④ユーキャンスマイル
△⑩トーセンカンビーナ
△⑬ロバートソンキー
△⑮タガノディアマンテ
△⑰シルヴァーソニック

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑱ディープボンド
○⑦テーオーロイヤル
▲⑩トーセンカンビーナ
△①アイアンバローズ
△⑪マイネルファンロン
△⑮タガノディアマンテ
△⑯タイトルホルダー

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑤マカオンドール
馬単流し
⑤→①③⑦⑨⑮⑯⑰
3連単フォーメーション
①⑤⑦⑱→①⑤⑦→①③⑤⑦⑨⑮⑯⑰⑱
①⑤⑦⑱→①③⑤⑦⑨⑮⑯⑰⑱→①⑤⑦

【ギャロップ林】
◎⑦テーオーロイヤル
単勝






【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑤マカオンドール
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑱→①②④⑨⑪⑬⑮⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑨ヒートオンビート
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑤→①⑦⑫⑮⑯⑰⑱
3連単フォーメーション
⑱→⑨→①⑤⑮
⑱→①⑤⑮→⑨

【浅越ゴエ】
◎⑦テーオーロイヤル
ワイド流し
⑦-①⑪⑯
3連単フォーメーション
⑦→①⑪⑯→①③⑤⑧⑪⑯⑱
①⑪⑯→⑦→①③⑤⑧⑪⑯⑱
①⑪⑯→①⑪⑯→⑦

【月亭八光】
◎⑤マカオンドール
3連単フォーメーション
⑤→①②⑥⑦⑨⑯⑰⑱→①②⑥⑦⑨⑯⑰⑱
①②⑥⑦⑨⑯⑰⑱→⑤→①②⑥⑦⑨⑯⑰⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑦テーオーロイヤル
馬単流しマルチ
⑦→①⑤⑪⑮⑯⑱
3連単フォーメーション
⑦⑱→①②③⑤⑨⑪⑬⑮⑯⑰→⑦⑱
①②③⑤⑨⑪⑬⑮⑯⑰→⑦⑱→⑦⑱
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑤マカオンドール
馬単2着軸流し
①⑦⑯⑱→⑤
3連単1着軸流し
⑤→①⑦⑨⑮⑯⑰⑱

【下田真生(コウテイ)】
◎①アイアンバローズ
3連単フォーメーション
①→⑱→②⑬⑮
3連単
①→⑱→⑥

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑰シルヴァーソニック
複勝


【岡野陽一】
◎⑬ロバートソンキー
○⑤マカオンドール
▲②ハーツイストワール
△①アイアンバローズ
△⑦テーオーロイヤル
△⑨ヒートオンビート
△⑱ディープボンド

【船山陽司】
◎⑨ヒートオンビート

【さくまみお】
◎①アイアンバローズ

【篠原梨菜】
◎⑱ディープボンド

【曽田麻衣子】
◎①アイアンバローズ





【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑱ディープボンド

【大島麻衣】
◎⑱ディープボンド

【熊崎晴香(SKE48)】
◎①アイアンバローズ
○⑱ディープボンド
▲⑯タイトルホルダー
△②ハーツイストワール
△⑤マカオンドール
△⑨ヒートオンビート

【高見奈央】
◎⑤マカオンドール
○①アイアンバローズ
▲⑱ディープボンド
△⑯タイトルホルダー
△⑰シルヴァーソニック

【皆藤愛子】
◎⑯タイトルホルダー

【高田秋】
◎①アイアンバローズ

【原奈津子】
◎①アイアンバローズ
○⑨ヒートオンビート
▲⑱ディープボンド

【神谷由香】
◎⑱ディープボンド
○⑯タイトルホルダー
▲⑦テーオーロイヤル
△①アイアンバローズ
☆⑤マカオンドール

【ほのか】
◎⑤マカオンドール
○⑱ディープボンド
▲③ディバインフォース
☆⑯タイトルホルダー
△⑥メロディーレーン
△⑬ロバートソンキー
△⑮タガノディアマンテ

【熊切あさ美】
馬連ボックス
ハーツイストワール
ヒートオンビート
マイネルファンロン
タガノディアマンテ
タイトルホルダー
ディープボンド

【守永真彩】
◎⑱ディープボンド
3連複フォーメーション
⑱-①⑯-①⑤⑦⑨⑯⑰

【天童なこ】
◎⑤マカオンドール
○⑱ディープボンド
▲⑯タイトルホルダー
☆⑬ロバートソンキー
△①アイアンバローズ
△②ハーツイストワール
△⑨ヒートオンビート
△⑪マイネルファンロン
△⑰シルヴァーソニック
△⑦テーオーロイヤル


ウマニティ重賞攻略チーム


[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】天皇賞(春)2022 馬券対象馬が9頭も軸はあの馬から。劉備の組み立てた馬券は!? 2022年4月30日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜G1の天皇賞(春)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の天皇賞(春)ですが、昨年に続いて阪神芝3200mを舞台にG1の中では最も長い距離で争われます。馬と騎手との折り合い、そしてペース配分が最重要ファクターとなりますので、このレースでは騎手適性の「距離」に100%全振りといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した天皇賞(春)全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑱ディープボンド   12.82%
2 ⑨ヒートオンビート  9.59%
3 ②ハーツイストワール 7.66%
4 ④ユーキャンスマイル 6.81%
5 ③ディバインフォース 6.73%
6 ⑰シルヴァーソニック 6.71%
7 ⑭ヴァルコス     6.69%
8 ①アイアンバローズ  6.05%
9 ⑯タイトルホルダー  5.90%
10 ⑧クレッシェンドラヴ 5.03%
11 ⑫ハヤヤッコ     4.75%
12 ⑤マカオンドール   4.59%
13 ⑦テーオーロイヤル  4.47%
14 ⑮タガノディアマンテ 4.21%
15 ⑥メロディーレーン  3.33%
16 ⑪マイネルファンロン 2.46%
17 ⑩トーセンカンビーナ 1.83%
18 ⑬ロバートソンキー  0.36%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(18頭立ての場合は5.56%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の天皇賞(春)では上位9頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑱>>⑨>②>④③⑰⑭①⑯

ご覧の通り、⑱ディープボンドが抜けた勝率の1位となりました。ここは予測通り、ディープボンドから馬券対象馬8頭までを相手とした馬連ながしの計10,000円(8点)で勝負いたします(⑯-⑱厚め)。

【劉備の天皇賞(春)勝負馬券】
馬連ながし
⑱-①②③④⑨⑭⑯⑰
8点×各1,000円=8,000円

馬連
⑯-⑱
2,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルファンロンの関連コラム

閲覧 1,134ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月1日(日) 阪神11R 第165回天皇賞(春)(4歳以上G1・芝3200m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)


<前走:ダイヤモンドS出走馬>(中9週)
テーオーロイヤル(1着、456kg(±0kg))<A>
この中間も前走時と同様に、2週前、1週前と菱田騎手騎乗でCWを長めから好時計。動きを見ても終い重心が低くなり、前に伸びる感じで好調をキープしている。

ヴァルコス(4着、518kg(+8kg))<D>
菊花賞まではCW、DPコース、坂路と友道厩舎らしい調教内容だったが、その後3戦坂路のみでの調整に変わり、この中間も坂路のみでの調整。時計も特に目立つところはなく、1週前追い切りではまだ重さを感じる動きだった。

メロディーレーン(13着、346kg(-6kg))<E>
小柄な牝馬で毎回話題にはなるが、この中間も良好と言える時計は出ておらず、併せ馬でも遅れていて出来に不安あり。




<前走:阪神大賞典出走馬>(中5週)
ディープボンド(1着、510kg(+8kg))<B>【優先出走馬】
前走時のパドックではうるさい面を見せていた。この中間も乗り込み豊富で、2週前が坂路、1週前がCWで追われて前2走とほぼ同じ調整内容。1週前追い切りでは計測不能で時計は確認できないながらも、映像からは力強い走りで上積みが十分伝わってきている。

アイアンバローズ(2着、498kg(-2kg))<B>
この中間もCW中心に長めから好時計が出ている。1週前追い切りでは、前走時同様にでかなり行きたがる面を見せていて、動き自体は悪くないが、気性的に悪い面が出なければ......という印象。

シルヴァーソニック(3着、448kg(+2kg))<C>
近走差のない競馬が続いているが、勝ち切れていない。この中間もCWでは速い時計が出ているものの坂路では終いが甘くなっていて、そのあたりがレースで勝ちきれないところなのかもしれない。

マカオンドール(4着、492kg(±0kg))<A>
前走時はCW中心の調整だったが、この中間は連勝した時と同じ坂路中心の調整で好時計マークと、出来は前走以上。

ユーキャンスマイル(5着、514kg(+2kg))<B>
前走も悪くないレース内容だったが、この中間はコースと坂路を併用し、特に坂路での時計の良化が窺える。休み明けを一度使われたことでの上積み期待が見込める。

トーセンカンビーナ(7着、506kg(-2kg))<D>
この中間も特に良くなった感じはなく、大きな変化はなさそう。




<前走:日経賞出走馬>(中4週)
タイトルホルダー(1着、476kg(±0kg))<A>【優先出走馬】
今回は関西への輸送があるため、1週前に併せ馬でビッシリ追って先着。追えば速い時計の出る馬だが、それでもこれだけ強めに追えている時点で仕上りに問題はなさそう。

ヒートオンビート(3着、480kg(±0kg))<D>
もともと首が上がって重心が高い走りになるところがある馬。1週前追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていて、前走時より物足りない動きだった。

クレッシェンドラヴ(4着、506kg(+2kg))<B>
前走時とこの中間と併せ馬での遅れがなくなり速い時計も出ていて状態は上向き。

ハヤヤッコ(5着、484kg(-14kg))<C>
1週前追い切りは左回で行われているが、5勝のうち4勝している左回りでの走りにしては動きが物足りなかった。右回りも芝も問題ないとは思うが、状態面での不安が残る。

ディバインフォース(11着、464kg(±0kg))<C>
追い切りでは速い時計が出る馬でスピード感はあるが、長距離戦を使われている馬の割には力強さがない走りで。




<前走:その他のレース出走馬>
マイネルファンロン(AJCC:2着、490kg(+4kg)3ヶ月半)<A>
休み明けも、この中間南Wで好時計を連発。1週前の動きを見ても回転の速い走りで勢いあり。

タガノディアマンテ京都記念:2着、484kg(+4kg))<B>
休み明けの2走前から坂路のみでの調整に変えてきているが、この中間は乗り込み本数の割に好時計が少ないか。

ハーツイストワール(早春S:1着、490kg(+2kg)3ヶ月)<B>
下のクラスの馬で休み明けで迎えるが、南Wで好時計が出ていて1週前は持ったままで楽に前に出て追われてさらに伸びてと、状態面は問題なさそう。あとは相手が一気に強くなることと、関西への輸送をクリアできれば。

ロバートソンキー(御堂筋S:1着、482kg(+16kg))<B>
間隔を空けて使ってきた馬で、馬体重の増減が大きいところがあるタイプ。前走時は調教では強めに何本も追われていて、さらに関西への輸送もありながら馬体が大きく増えていた。パドックでも胸前からお腹のあたりに余裕があり、馬体が絞り切れていなかった印象。この中間も追い切りでは速い時計が出ていて、上積みも期待できそう。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、テーオーロイヤルタイトルホルダーマカオンドールマイネルファンロンの4頭をあげておきます。



◇今回は、天皇賞(春)編でした。
長距離レースは、騎手の腕が大きく左右するといわれています。
春の天皇賞を初めて観た(TV観戦)のが、スーパークリークが勝った第101回天皇賞(春)でした。前年秋の激闘から復帰し、前走の大阪杯をキッチリ勝ってこのレースに臨んできたスーパークリーク。昨年の覇者で有馬記念で負かされているライバルのイナリワンには、何としてでも勝ってもらいたいと応援にも力が入りました。レースは武豊騎手の落ち着いた騎乗で直線迫りくるイナリワンを退けての勝利。今考えてみると、競馬をしっかり観るようになってまだ半年ほどの当時は、馬が強いという思いのほうが強かったように思いますが、この時の武豊騎手の騎乗はかなり凄いものでした。これだけの人気馬で、二十歳そこそこの若い騎手ができる乗り方ではありません。それだけ馬の強さを誰よりも分かっていて、コントロールも自在にできるだけの自信(前年はイナリワンで内をピッタリ走り、この年は外々を走っているだけでも)と、何といってもジャパンカップ有馬記念とこの馬で勝てなかった悔しさと経験が、ここに繋がったのではないかと思います。加えて、前年はライバルのイナリワンでこのレースを勝っていますが、同馬はかなり乗り難しく、一方で昨年のようなレースをされてしまうと最も怖い馬だということを、武豊騎手自身が誰よりも良く把握していたからこその、相手の動きを見ながらのあのポジション取り。天才武豊ここにあり!! と言える、好きなレース(騎乗)のひとつです。
今年のメンバーを見渡すと、人気になる馬が前でレースをすることになりそうで、他の騎手がどのタイミングでどう仕掛けるか。ここが非常に見どころで、乗り役の手腕が結果を左右するこれぞ長距離戦、というレースが今から楽しみです。



天皇賞(春)出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年4月24日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年04月24日号】特選重賞データ分析編(303)~2022年天皇賞(春)
閲覧 1,880ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 天皇賞(春) 2022年05月01日(日) 阪神芝3200m外内


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつ2200~3200m、かつG1・G2のレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-5-4-15](3着内率46.4%)
×なし [1-0-1-48](3着内率4.0%)

 これまでの戦績を素直に評価したい一戦。2021年1着のワールドプレミアと2021年3着のカレンブーケドールはこの条件をクリアしていなかったものの、両馬はそれぞれ2020年の有馬記念で5着(同着)となるなど、芝長距離戦線においては実績上位でした。今後も基本的には同様の傾向が続くと見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→タイトルホルダーディープボンド
主な「×」該当馬→ディバインフォーステーオーロイヤルヒートオンビートマイネルファンロン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬」の馬は2017年以降[0-0-0-24](3着内率0.0%)
主な該当馬→タイトルホルダーディバインフォーステーオーロイヤルヒートオンビート

[もっと見る]

2022年1月27日(木) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/22~1/23) スガダイプロ 東海S○◎ AJCC◎△のWゲットで2週連続プラス、勢い止まらぬ霧プロは+18万オーバー!
閲覧 795ビュー コメント 0 ナイス 2



23(日)に行われたG2AJCC、G2東海Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は、G2東海Sの○スワーヴアラミスオーヴェルニュの本線的中、G2AJCCの◎キングオブコージマイネルファンロン的中と両重賞を見事ゲット。他にも、22(土)中京12R4歳以上1勝クラスや、23(日)小倉12R4歳以上1勝クラスといった的中を記録しています。週末トータル回収率109%をマーク、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
22(土)は小倉3R3歳未勝利的中、中京9R遠州灘S的中などの活躍を披露。23(日)には、中京7R4歳以上1勝クラスでの◎○×的中(1,750%回収)に始まり、中京10R賢島特別計14万5580円払戻し(2,079%回収)、小倉11R豊前SG2東海Sの勝負予想2連発(勝負予想指定3R目のG2AJCCも◎キングオブコージボッケリーニを推奨)など数々の好配当をマーク。土日2日間トータルでは、回収率151%、収支18万5850円プラスを達成しました。また、6週連続プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
22(土)中京9R遠州灘Sでは◎クリノフラッシュラヴォアドゥースでのパーフェクト的中計35万4200円払戻しのビッグヒットを達成。23(日)にも、中京6R3歳新馬中京7R4歳以上1勝クラスなどの的中をマーク。土日2日間トータルでは回収率110%とし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(132%)、エース2号【予想MC限定】プロ(116%←2週連続週末プラス)、キムラヨウヘイプロ(115%)、暴君アッキープロ(111%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(101%←2週連続週末プラス)が回収率100%超をマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」ならびにプロテスト最終審査の動向にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年10月7日(木) 09:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 毎日王冠2021 
閲覧 840ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月10日(日)東京11R 第72回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)

ダノンキングリー(A)4ヶ月
安田記念からの休み明け。この中間は南Wで乗り込まれて、自動計測になったとはいえこの馬としても安定して好時計連発の状況と状態は良さそう。1週前追い切りの動きを見ても、持ったまま直線で前に出てそのまま併せ馬になることなくビッシリ追われて伸びており仕上り順調に映る。

ヴァンドギャルド(C)6ヵ月半
ドバイターフからの休み明け。9月は毎週馬なりではあるものの、速い時計が出ていて入念な乗り込み。昨年秋のレース時と比べても速い時計が出ていて出来は良さそうだが、動きに関して1週前は前脚と後ろ脚の力のバランスが悪く、終い伸びきれず止まるのが早い感じがした。

シュネルマイスター(C)4ヶ月
安田記念からの休み明けとなるが、3週前から速い時計を出していて乗り込み量は豊富。ただ、1週前は舌を出しながらの走りで、直線での伸び脚は前走時や前々走時と比べると物足りなく見えた。

ケイデンスコール(B)4ヶ月
3週前、2週前と終いの時計がかかっていたが、1週前はジョッキー騎乗で終いまで好時計で伸びており、休み明け初戦から仕上りは良さそう。

トーラスジェミニ(D)中6週
夏場も七夕賞札幌記念と休みなく使われていて、この中間の乗り込み量は少ない。1週前(南W)の時計も、自動計測で安田記念当時とそれほど変わらないタイムということはかなり今回は時計がかかっているということでプラス材料が見当たらない。

ダイワキャグニー(C)4ヶ月
昨年は、エプソムカップからの休み明けで、3週前に併せ馬で追い切られていてそれ以外は単走だったこの馬。今年は、安田記念からの休み明けで、2週前、1週前と併せ馬で追い切られている。馬体の大きな馬で、ここ2週が併せ馬ということは昨年よりも馬体を絞るのに苦労しているのかもしれない。

ポタジェ(B)5ヶ月
休み明けで2週前までは目立つ時計が出ていなかったが、1週前追い切りでは手応え抜群で上々の伸び脚。残り1週あるのでさらに良くなりそうな雰囲気を感じる。

マイネルファンロン(B)中4週
夏場3戦を使われて馬体も使われるごとに減ってきている点は気になるが、この中間も1週前追い切りでは強めに追われて速いタイム。引き続き良い状態をキープできている印象。

サンレイポケット(C)4ヶ月
休み明けで、この中間は坂路、CWと豊富に乗り込まれて好時計が出ている。ただ1週前追い切りは、内めを走っているので速いタイムこそマークできているが、一杯に追われて持ったままの外の併走相手に先着できずという内容で。

ヴェロックス(A)中7週
小倉記念からの参戦となるが、この中間も引き続き坂路で好時計が出ている。坂路では終いの時計がかなり良く、調教通りなら終いしっかり伸びてくれそう。

カイザーミノル(C)中5週
休み明けの前走時は入念な乗り込みで坂路での伸び脚も良かった。この中間も坂路で乗り込まれているが、終いの時計がかかっていて前走時と比べるとやや物足りない。

ラストドラフト(D)6ヶ月半
半年ぶりの休み明けにしては乗り込み量は少ない。この中間2週前、1週前と併せ馬では先着を果たすも、1週前追い切りの映像からは動きが重く時計も自動計測としては物足りない印象を受けた。

カデナ(D)3ヶ月半
休み明けとなるが、こちらも乗り込み量が少ない。1週前追い切りでは、走りに体がついて行けていない感じでバランスが崩れたりして走りに力強さが感じられない動きだった。


※このコラムからの推奨馬はダノンキングリーヴェロックスポタジェの3頭をあげておきます。



◇今回は、毎日王冠編でした。
重賞競走となると出走馬のほとんどの馬の最終追い切りの映像を観られるようになっている昨今ですが、当該馬の追い切りよりも気になってしまうのが抜群の手応えの併走相手の馬だったり、坂路だと画面から見切れそうな位置を持ったまま駆け上がってきている馬だったり、ということがあります。
“主役”の馬の動きが悪い場合もありますが、1週前や最終追い切りになるとほぼ仕上がっている状態なので、重賞に出走する馬以上の良い動きを見せている馬は狙ってみたくなってしまうというもの。ただ、重賞出走予定馬の併走相手であれば、競馬新聞の調教欄で何という馬かすぐに分かるのですが、坂路で併走相手ではない馬の場合は時間帯、鞍上、ゼッケン(番号、色)、調教時計から探し出すのでそれはなかなか大変な作業に。最終的に、合っているのかも分からないこともありますが、目星がついてその馬がデビュー前の2歳馬だったりした時には、非常にワクワクするものです。1頭につき数十秒しかない調教VTRには、そうしたお宝が隠れている場合もあるのです。
ちなみに、毎日王冠の1週前追い切りの映像の中で出走馬以外で目についたのがルチェカリーナ(牝3)、ココロノトウダイ(牡4)の2頭。前者はサンレイポケットと、後者はシュネルマイスターと併せて上々の動き。2頭とも休み明けとなりますが、近いうちに良い状態で出走してきそうなので、次走と叩き2戦目あたりは狙ってみたいものです。

毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年10月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年10月03日号】特選重賞データ分析編(274)~2021年毎日王冠
閲覧 1,776ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 毎日王冠 2021年10月10日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京、かつ1400m超、かつ2勝クラス以上のレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-7-7-30](3着内率42.3%)
×なし [0-1-1-43](3着内率4.4%)

 コース適性が最大のポイント。2013年以降に好走を果たした馬の大半は、東京のレースに十分な実績のある馬でした。他場のレースを中心に使ってきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→シュネルマイスターダイワキャグニーダノンキングリー
主な「×」該当馬→ヴェロックスケイデンスコールマイネルファンロン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ1600~2200m、かつG1・G2のレース”において5着以内となった経験がある」馬は2013年以降[6-7-4-26](3着内率39.5%)
主な該当馬→ケイデンスコールシュネルマイスターダイワキャグニーダノンキングリー

[もっと見る]

2021年9月10日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】デムーロ騎手は「外枠・荒れ馬場・出遅れ」で伸びて来る/京成杯AH展望
閲覧 1,756ビュー コメント 0 ナイス 3



先週の新潟記念は◎マイネルファンロンが勝利。当コラムで推奨した○ヤシャマルとどちらにするか迷ったが、最後は枠順が決め手になった。対抗のヤシャマルが3着なら最高だったのだが、先週書いた通り近くの枠の馬を重視する戦略が上手くハマった。



デムーロ騎手といえば近年は不振が伝えられていたが、今年は復調気配。重賞もこれで4勝目。人気もなかったので少々不安もあったのだが、出遅れて折り合っているのを見て、直線は伸びて来ることを確信できた。

「外枠、荒れ馬場、出遅れ」

がいわばデムーロ騎手を買う3大要素ともいえる好走パターン。今年の重賞制覇でいえばダービー卿CTもやはり出遅れて外を回す競馬で抜け出して来たし、ユーバーレーベンもゆったりと外を回す贅沢な競馬で長くいい脚を引き出していた。馬との呼吸を重視するタイプなので、スタートを決めてしまうことでリズムを作れないケースも多い。だからこそ外寄りの枠や出遅れによって力を発揮できるのである。

加えてユーバーレーベンマイネルファンロンなどは乗り替わりの効果も大きかった。マイネルファンロンは今回の勝利で通算30戦5勝。外国人騎手が騎乗したケースに限ると4戦3勝となった。

普段騎乗しているのは柴田大知騎手や丹内騎手。難しい馬を御す、動かない馬を動かす、といった技術はほぼない2人なので、難しいタイプと陣営が認めるマイネルファンロンにとっては2人から解放されるプラスは思いのほか大きかった。

もっとも、これは余談であるが柴田大知騎手は最近穴を連発している。大舞台でたびたびマイネル馬が別の騎手で活躍したことで、これまで以上に印象も悪くなり人気にもなりづらくなっている。タイミング的には狙いどころかもしれない。

~近年は内枠有利に戻りつつある中山芝

さて、今週末から秋の中山開催がスタートする。中山芝といえば近年はエアレーション&シャタリングの効果で開幕週からタフな馬場になり差しが届くシーンも多く見られた。だが、近年は再びイン有利傾向に回帰しつつある。

京成杯オータムハンデも、2015年のフラアンジェリコ、2016年のロードクエスト、2017年のグランシルク、2018年のミッキーグローリーと差し決着が多かった。だが直近2年はトロワゼトワルが連覇。内枠先行競馬に回帰しつつある。

もちろん開幕週の馬場を見てから最終判断をしたいが、どちらかといえば、2014年の馬場改修直後の差しが届くタフな中山よりは、それ以前の中山らしい先行馬場を想定したい。

京成杯オータムハンデの注目馬

さて、ココではいつも通り週末の重賞の注目馬を一頭挙げておきたい。今回は京成杯オータムハンデ

グレナディアガーズ(川田騎手)

NHKマイルカップではゴール前捕まって3着に敗れたが、展開を考えれば上々の結果。先着を許した2頭、シュネルマイスターソングラインは、その後いずれも古馬相手の重賞で好走しており、相手関係も決して恵まれたものではなかった。スピードタイプで開幕週の馬場もプラス。普通に人気馬の推奨になってしまい恐縮だが、極端な外枠を引かなければ好勝負になる。

……と言いつつ、やたらと逃げ先行タイプが揃ったのが少々気にならないこともないので、最終的には下記にリンクしてあるブログで無料公開する予定なのでご覧頂きたい。

京成杯オータムハンデの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルファンロンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 7

東京 6R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ライラスター…3着
○ 1 アオイモエ…1着
▲ 3 ☆サイード…2着
[結果:アタリ○ 複勝 3 130円、馬連 1-3 940円、ワイド 1-3 290円・3-8 220円]

東京 9R 陣馬特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 レッドヴェロシティ…1着
○ 8 ☆プレイリードリーム…2着
▲ 1 レインフロムヘヴン…3着
△ 4 エクランドール…11着
[結果:アタリ○ 複勝 8 140円、馬連 2-8 610円]

東京10R ブリリアントステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 アルドーレ…1着
○ 8 ヒロイックテイル…16着
☆11 トップウイナー…5着
[結果:ハズレ×]

東京11R スイートピーステークス (L) 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 5 シークルーズ…8着
○ 4 ウインエクレール…1着
▲ 2 グランスラムアスク…5着
× 9 ☆コントディヴェール…2着
[結果:アタリ○ 複勝 9 260円、ワイド 4-9 1,270円]

阪神 5R 3歳1勝クラス(混合)(特指
◎ 5 タイセイブリリオ…4着
○ 4 ピンクマクフィー…10着
☆10 マコトダイトウレン…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 山陽特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎10 メイショウハボタン…6着
○ 9 メイショウホシアイ…1着
× 3 ☆クリノオウジャ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 天皇賞(春) GⅠ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎18 ★ディープボンド…2着
○ 5 マカオンドール…11着
▲ 9 ヒートオンビート…4着
△16 タイトルホルダー…1着
× 1 アイアンバローズ…5着
×11 ☆マイネルファンロン…6着
[結果:アタリ△ 複勝 18 120円、馬連 16-18 520円]

阪神12R 陽春ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 3 スナークダヴィンチ…1着
○ 5 スズカキンシャサ…3着
▲ 8 ダンケシェーン…5着
△ 2 ☆タガノプレトリア…8着
× 9 ☆クリノサンレオ…2着
[結果:アタリ○ 複勝 9 340円、馬連 3-9 4,040円、ワイド 3-9 980円・5-9 1,370円]

福島 9R 桑折特別 4歳以上1勝クラス牝
◎ 5 ビューティーウェイ…1着
○ 8 シャドウエリス…5着
▲13 エニシノウタ…3着
△ 3 ☆ヘネラルカレーラ…2着
× 6 レットミーアウト…6着
[結果:アタリ○ 複勝 3 230円、馬連 3-5 3,210円]

福島11R 吾妻小富士ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 エクレアスパークル…7着
○ 3 ☆ケンシンコウ…4着
▲11 メイショウウズマサ…9着
△ 9 ブラックアーメット…3着
×12 ダンツキャッスル…13着
☆ 7 サンライズラポール…2着
☆10 ミヤジコクオウ…11着
[結果:アタリ△ 複勝 7 430円]

[今日の結果:10戦5勝3敗2分]
久しぶりの勝ち越しでプラス終了。
調子良かった。

 DEEB 2022年5月1日() 10:08
恥ずかしい馬予想2022.05.01
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 6R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ライラスター
○ 1 アオイモエ
▲ 3 ☆サイード

東京 9R 陣馬特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 レッドヴェロシティ
○ 8 ☆プレイリードリーム
▲ 1 レインフロムヘヴン
△ 4 エクランドール

東京10R ブリリアントステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 アルドーレ
○ 8 ヒロイックテイル
☆11 トップウイナー

東京11R スイートピーステークス (L) 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 5 シークルーズ
○ 4 ウインエクレール
▲ 2 グランスラムアスク
× 9 ☆コントディヴェール

阪神 5R 3歳1勝クラス(混合)(特指
◎ 5 タイセイブリリオ
○ 4 ピンクマクフィー
☆10 マコトダイトウレン

阪神 9R 山陽特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎10 メイショウハボタン
○ 9 メイショウホシアイ
× 3 ☆クリノオウジャ

阪神11R 天皇賞(春) GⅠ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎18 ★ディープボンド
○ 5 マカオンドール
▲ 9 ヒートオンビート
△16 タイトルホルダー
× 1 アイアンバローズ
×11 ☆マイネルファンロン

阪神12R 陽春ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 3 スナークダヴィンチ
○ 5 スズカキンシャサ
▲ 8 ダンケシェーン
△ 2 ☆タガノプレトリア
× 9 ☆クリノサンレオ

福島 9R 桑折特別 4歳以上1勝クラス牝
◎ 5 ビューティーウェイ
○ 8 シャドウエリス
▲13 エニシノウタ
△ 3 ☆ヘネラルカレーラ
× 6 レットミーアウト

福島11R 吾妻小富士ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 エクレアスパークル
○ 3 ☆ケンシンコウ
▲11 メイショウウズマサ
△ 9 ブラックアーメット
×12 ダンツキャッスル
☆ 7 サンライズラポール
☆10 ミヤジコクオウ

今日は、春天ですね。
雨は上がりそうなので、散歩に行こうかな。

[もっと見る]

 赤萬坊 2022年5月1日() 09:29
天皇賞(春) おおざっぱ予想
閲覧 413ビュー コメント 0 ナイス 4

天皇賞(春)
◎18 ディープボンド
◯1 アイアンバローズ
▲5 マカオンドール
△10 トーセンカンビーナ
△11 マイネルファンロン
△15 タガノディアマンテ
△17 シルヴァーソニック

天皇賞(春)ものすごくシンプルに考えました
18番枠はしんどそうだけど現役長距離馬最強ディープボンド◎
他は便宜上◯▲△と付けましたが、気持ちは優劣なく一律です
シンプルに考えたというのがこのレースはキングマンボ系はいらないぜー!とした事
タイトルホルダー、テーオーロイヤル、ヒートオンビート、ユーキャンスマイルあたりが来たら素直にごめんなさいしようm(_ _)m

現役長距離最強ボンドさんと長丁場は黄金旅程の系譜に任せるわ
クレッシェンドラヴとメロディーレーンちゃんもこの際、追加しようかな(*'ω'*)

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルファンロンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 12:26:36
ラボ水、○抑え
4:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 03:34:05
デ検証、▲小回り適性、2走前重視
3:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月18日() 23:42:17
jp ロベルト系と長距離GⅠ血統

⇒もっと見る

マイネルファンロンの写真

マイネルファンロンの厩舎情報 VIP

2022年5月1日天皇賞(春) G16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルファンロンの取材メモ VIP

2022年5月1日 天皇賞(春) G1 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。