今週の重賞レース

2021年12月4日( ステイヤーズS G2 チャレンジカップ G3
2021年12月5日( チャンピオンズカップ G1

MBS賞スワンS G2

日程:2021年10月30日() 15:35 阪神/芝1400m
ウマニティ会員登録(無料)



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 B タイム 着差 オッズ 人気 上がり
3F
通過順
1 5 9

ダノンファンタジー

牝5 55.0 川田将雅  中内田充 478(+6) 1.20.7 3.7 1 34.5 ⑦⑨
2 1 2

サウンドキアラ

牝6 54.0 松若風馬  安達昭夫 466(+8) 1.20.8 3/4 9.8 5 34.5 ⑦⑩
3 3 6

ホウオウアマゾン

牡3 54.0 坂井瑠星  矢作芳人 508(+22) 1.20.9 1/2 6.7 3 35.3 ①①
4 2 3

ルークズネスト

牡3 54.0 幸英明  浜田多実 512(+4) 1.20.9 ハナ 3.9 2 34.5 ⑦⑫
5 7 14

ステルヴィオ

牡6 57.0 和田竜二  岩戸孝樹 488(-12) 1.21.0 クビ 12.6 6 34.7 ⑫⑩
6 8 16

ファーストフォリオ

牝4 54.0 藤岡康太  須貝尚介 432(-2) 1.21.0 アタマ 74.0 14 34.3 ⑯⑭
7 1 1

リレーションシップ

牡4 56.0 松田大作  須貝尚介 500(-2) 1.21.0 アタマ 25.2 8 34.8 ⑦⑥
8 6 12

アイラブテーラー

牝5 54.0 藤岡佑介  河内洋 460(+2) 1.21.1 1/2 33.8 10 34.2 ⑱⑰
9 3 5

セイウンコウセイ

牡8 57.0 勝浦正樹  上原博之 500(-14) 1.21.2 クビ 52.3 13 35.3 ④③
10 8 17

マイスタイル

牡7 56.0 横山典弘  昆貢 466(+4) 1.21.2 クビ 46.8 12 35.6 ②②
11 4 8

ギルデッドミラー

牝4 54.0 団野大成  松永幹夫 488(-2) 1.21.2 アタマ 20.5 7 34.6 ⑮⑭
12 7 13

ガゼボ

牡6 56.0 川又賢治  石坂公一 536(-2) 1.21.4 1 1/4 104.5 17 34.8 ⑫⑭
13 2 4

ルフトシュトローム

牡4 56.0 岩田望来  堀宣行 498(+6) 1.21.6 3/4 75.8 15 34.8 ⑯⑰
14 8 18

タイムフライヤー

牡6 56.0 池添謙一  橋口慎介 474(-10) 1.21.6 ハナ 45.9 11 35.5 ⑦⑥
15 5 10

クリノガウディー

牡5 56.0 岩田康誠  藤沢則雄 490(+2) 1.21.8 1 1/2 7.3 4 35.3 ⑫⑫
16 6 11

フィアーノロマーノ

牡7 56.0 鮫島克駿  高野友和 552(-8) 1.22.1 1 3/4 32.4 9 36.2 ④③
17 7 15

ビッククインバイオ

牝4 54.0 秋山真一  新谷功一 490(-8) 1.22.6 114.8 18 36.7 ③③
18 4 7

カツジ

牡6 57.0 浜中俊  池添兼雄 496(+10) 1.22.6 クビ 83.8 16 36.5 ④⑥
ラップタイム 12.2 - 10.6 - 11.3 - 11.5 - 11.4 - 11.6 - 12.1
前半 12.2 - 22.8 - 34.1 - 45.6 - 57.0
後半 57.9 - 46.6 - 35.1 - 23.7 - 12.1

■払戻金

単勝 9 370円 1番人気
複勝 9 170円 2番人気
2 280円 5番人気
6 250円 4番人気
枠連 1-5 1,180円 4番人気
馬連 2-9 2,520円 9番人気
ワイド 2-9 870円 9番人気
6-9 800円 6番人気
2-6 1,230円 14番人気
馬単 9-2 4,030円 14番人気
3連複 2-6-9 6,180円 16番人気
3連単 9-2-6 30,750円 69番人気

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:324,459人(11月30日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

厩舎
の話

【スワンステークス2021予想】ダノンファンタジー「たまに出遅れるので、そこをスムーズに」 クリノガウディー「いい位置を取って脚をためる競馬を」

【スワンステークス2021予想】ダノンファンタジー「たまに出遅れるので、そこをスムーズに」 クリノガウディー「いい位置を取って脚をためる競馬を」

 ◆アイラブテーラー・河内師「状態はいい。なかなか展開がはまらないが、レースが流れて末脚が生きれば」

 ◆ガゼボ・石坂師「昨年のファイナルS(3勝クラス)を勝っているように阪神1400メートルは得意。体も前走くらいで出せそう」

 ◆カツジ・池添兼師「追い切りの動きは良かった。前走は結果的にダートが合わなかった。ゲート次第では後ろからの競馬をするかも」

 ◆ギルデッドミラー・松永幹師「体がひと回り大きくなった。今回の舞台では京都牝馬Sで2着になっているし、前半でうまく脚がたまれば」

 ◆クリノガウディー・藤沢則師「前走はゲートの出がもうひとつで、後手に回った。いい位置を取って脚をためる競馬ができれば」

 ◆サウンドキアラ・安達師「プラス30キロで帰厩してから、なかなか太めがとれません。プラス14キロまでで出走なら動けると思いますが」

 ◆ステルヴィオ・太田助手「前走は最後に息切れしたが、4コーナーまでは満足できる内容。使って素軽さが出てきた」

 ◆セイウンコウセイ・上原師「初めての阪神でどうかだが、輸送は問題ない。展開がはまれば」

 ◆タイムフライヤー・橋口師「フットワークが柔らかく、芝の短距離で走れそう。状態はうちに来てから一番」

 ◆ダノンファンタジー・福永助手「阪神の1400メートルは重賞を勝っているように合う条件。たまに出遅れるので、そこをスムーズにクリアしてほしい」

 ◆ビッククインバイオ・新谷師「追い切りの動きは良かった。重賞の流れでどこまで頑張ってくれるかな」

 ◆ファーストフォリオ・須貝師「ここを目標に順調。競馬が上手だし、北海道でみせた走りができれば、今後はマイルでもいけそう」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師「決め手はほかに譲るけど、総合力で勝負する馬なので阪神の内回りはいいと思います」

 ◆ホウオウアマゾン・矢作師「マイルがベストと思うけど、レースが上手で立ち回りがうまいので、1400メートルは心配していません」

 ◆マイスタイル・昆師「相手は関係ない。とにかく気分良く走れるかどうかだね」

 ◆リレーションシップ・須貝師「前走は強かった。ああいう競馬ができれば重賞でも。前走と同じ舞台なのもいい」

 ◆ルフトシュトローム・堀師「今回はチークピーシズを外す。印象はいいので力を出し切れば」

 ◆ルークズネスト・浜田師「前走はかわせるかな、と思ったけどね。1400メートルの方が競馬がしやすいし、今後のためにも賞金を加算したい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

データ
予想

【スワンステークス2021予想】ルークズネスト、ホウオウアマゾン、ダノンファンタジー、クリノガウディーの4頭がオールクリア

【馬齢】

2011年以降(すべて京都開催、今年は阪神で施行)の1~3着馬の馬齢をみると、3歳から6歳の範囲で収まっている。ただし、前走で5着以下に敗れていた6歳馬の好走例は皆無。頭に入れておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
②サウンドキアラ ⑤セイウンコウセイ ⑦カツジ ⑪フィアーノロマーノ ⑭ステルヴィオ ⑰マイスタイル ⑱タイムフライヤー

【性別】

2011年以降、牡・せん馬の【9.10.8.97】に対し、牝馬は【1.0.2.29】と劣勢。しかも後者の1勝は、NHKマイルC2着の実績を持つアルビアーノ(2015年1着)が挙げたもの。G1連対歴がない牝馬は疑ってかかりたい。

(減点対象馬)
⑧ギルデッドミラー ⑫アイラブテーラー ⑮ビッククインバイオ ⑯ファーストフォリオ

【近走成績】

2011年以降、近2走とも10着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ。巻き返しの目立つレースではあるが、さすがに2ケタ着順続きの馬は評価を下げたほうが良さそうだ。

(減点対象馬)
④ルフトシュトローム ⑦カツジ

【オープンクラス実績】

2011年以降の2着以内延べ20頭には、例外なく重賞3着内歴またはオープン特別での勝利経験があった。このレースで2着連対圏に入るには、高いレベルのオープン実績が必要といえよう。

(減点対象馬)
①リレーションシップ ⑬ガゼボ ⑯ファーストフォリオ

【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、③ルークズネスト、⑥ホウオウアマゾン、⑨ダノンファンタジー、⑩クリノガウディーの4頭。最上位には③ルークズネストを挙げたい。2011年以降、前回から距離短縮で臨む5歳以下の牡馬は【6.4.4.18】という上々の成績。本馬自身、当該距離の重賞で勝利経験があることも好印象だ。

同じく距離短縮の5歳以下牡馬に該当する、⑥ホウオウアマゾンも上位評価に値する存在。阪神の重賞で4勝を挙げている⑨ダノンファンタジー、阪神G1で連対実績を持つ⑩クリノガウディーらも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
ルークズネスト ⑥ホウオウアマゾン ⑨ダノンファンタジー ⑩クリノガウディー

このレースの傾向やデータをもっと見る

U指数
予想

【スワンステークス2021予想】人気の3歳馬を押さえつつU指数上位の古馬を中心に勝負!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

昨年はU指数15位で11番人気のカツジがこのレースを制したが、これは例外中の例外と考えていい。スワンSは基本的に人気の有無にかかわらずU指数上位馬が強いレースで、低指数ながらも馬券圏内に絡む馬はたいてい上位人気と相場が決まっている。現に昨年は、2着が1位かつ3番人気のステルヴィオ、3着が4位かつ2番人気のアドマイヤマーズと、カツジ以外は順当な結果となった。同じようなことが2年は続かないと信じ、今年は例年通りの傾向で決まることを想定して予想に臨みたい。

先にお断りしておくと、古馬と対戦経験の少ない3歳馬は指数が伸びにくいため注目馬としては取り上げづらいが、今年出走2頭はいずれもそこそこ人気を集めそうなので押さえておいたほうがいいだろう。

ピックアップするのは、昨年の2着馬で今年も堂々トップに立っている⑭ステルヴィオ(99.8)、状態面が良ければまだまだ見限れない2位の②サウンドキアラ(99.3)、阪神重賞実績抜群の3位タイ⑨ダノンファンタジー(99.2)、岩田康誠騎手とコンビを組むようになって覚醒した感のある3位タイ⑩クリノガウディー(99.2)の上位4頭とする。

出走予定馬のU指数をチェックする

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:324,459人(11月30日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

血統
予想

【スワンステークス2021予想】サンデーサイレンスやDanzig、Lyphardの血脈が存在感を示す

【スワンステークス2021予想】サンデーサイレンスやDanzig、Lyphardの血脈が存在感を示す

今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、スワンSは京都芝1400mから阪神芝1400mに舞台を移して開催される。なお、当該コースではG3の阪急杯、G2の阪神カップが古馬混合重賞として施行されているため、それらの傾向も踏まえて考えてみたい。

まず、今年の2月に行われた阪急杯ではダイワメジャー産駒のレシステンシアがコースレコードを更新する逃げ切り勝ちを披露していたが、2着ミッキーブリランテ、3着ジャンダルムと上位入線を果たした3頭は、いずれもサンデーサイレンスとDanzigの血を併せ持つ点で共通していた。また、Alzaoを筆頭にLyphardの血脈も強調しやすく、キングヘイロー産駒のダイアナヘイロー(18年阪神カップ)、母の父Alzaoのスマートオーディン(19年阪急杯)は11番人気で勝利する波乱を演出している。

ギルデッドミラーは、父オルフェーヴル×母タイタンクイーン(母の父Tiznow)。レネーズタイタンやFashion Alert、ストロングタイタンの半妹にあたり、姉兄3頭が重賞勝ち馬という優秀なファミリー。本馬は気性面での課題が大きく、なかなか思うように能力を発揮できていないが、当該コースは代替開催された21年京都牝馬Sで2着に好走している。サンデーサイレンス、Danzig、Lyphard、すべてを抑えた配合も強調しやすい。

ルークズネストは、父モーリス×母ヴィラ(母の父ディープインパクト)。父、母、それぞれがサンデーサイレンス、Danzig、Lyphardの血脈を持つため、本馬は阪神芝1400mで評価に値する血脈を増幅した配合構成となる。なお、阪神「1-0-0-0」、中京「1-3-0-0」と急坂コースでは連を外しておらず、やはりRobertoの直系らしく底力を問われる舞台も歓迎なのだろう。同世代かつ同産駒がスプリンターズSを制した勢いにも注目したい。

ダノンファンタジーは、父ディープインパクト×母ライフフォーセール(母の父Not for Sale)。もとより阪神で5勝を挙げるコース巧者ではあるが、久々の1400m戦となった20年阪神カップでは後続に1.3/4馬身差をつける危なげのない勝利。21年阪急杯こそ5着に敗れているものの、瞬発力で勝負するタイプでもないだけに、出遅れが響いたことは否めないだろう。父系と母系でLyphardの血を引くため、やはりスピードの持続力が武器となる。

【血統予想からの注目馬】
ギルデッドミラー ③ルークズネスト ⑨ダノンファンタジー

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

過去10年の結果

【スワンステークス2021予想】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2020年10月31日() 京都/芝1400m
天候:晴 馬場:
毎日放送賞スワンS2020
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 4 カツジ 岩田康誠 1:21.2 143.7 11 34.3 102.3
2 16 ステルヴィオ 池添謙一 1:21.4 5.0 3 34.3 100.6
3 2 アドマイヤマーズ 川田将雅 1:21.5 1/2 2.8 2 34.5 99.7
4 14 アルーシャ 武豊 1:21.5 クビ 15.8 4 34.0 99.7
5 6 シヴァージ 藤岡佑介 1:21.5 ハナ 17.5 5 33.4 99.7
2019年10月26日() 京都/芝1400m
天候:晴 馬場:稍重
毎日放送賞スワンS2019
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 17 ダイアトニック C.スミヨン 1:21.3 2.9 1 33.6 106.0
2 10 モズアスコット 岩田康誠 1:21.3 ハナ 4.4 2 33.8 106.0
3 8 マイスタイル 田中勝春 1:21.3 クビ 12.3 4 34.0 106.0
4 14 タイムトリップ 藤岡康太 1:21.9 3 1/2 144.7 16 33.7 100.8
5 7 グァンチャーレ 松岡正海 1:21.9 ハナ 6.0 3 34.5 100.8
2018年10月27日() 京都/芝1400m
天候:晴 馬場:
毎日放送賞スワンS2018
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 8 ロードクエスト M.デムーロ 1:21.5 5.6 2 34.2 103.3
2 10 モズアスコット C.ルメール 1:21.5 ハナ 1.3 1 34.5 103.3
3 5 グァンチャーレ 古川吉洋 1:21.6 1/2 38.7 8 35.1 102.4
4 3 ベステンダンク 川田将雅 1:21.6 クビ 13.9 4 35.3 102.4
5 11 コウエイタケル 小牧太 1:22.2 3 1/2 70.9 10 35.7 97.2

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【スワンステークス2021予想】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2013年の優勝馬コパノリチャード
2013年の優勝馬コパノリチャード

マイルチャンピオンシップの最重要前哨戦として認知されている芝1400m重賞。グレード制導入初年度の第27回(1984年)はニホンピロウイナーがレコードタイムで圧勝し、返す刀でマイルチャンピオンシップのタイトルも手に入れた。第36回(1993年)のシンコウラブリイ、第40回(1997年)のタイキシャトルもここと本番を連勝。スプリンタータイプの活躍も目立ち、第37回(1994年)をサクラバクシンオーが、第45回(2002年)をショウナンカンプが、第52回(2009年)をキンシャサノキセキが、第56回(2013年)をコパノリチャードが、それぞれ制している。

歴史と概要をもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:324,459人(11月30日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

MBS賞スワンS特集 バックナンバー

トップへ