ダイアトニック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイアトニック
ダイアトニック
ダイアトニック
ダイアトニック
ダイアトニック
ダイアトニック
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2015年5月12日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者酒井牧場
生産地浦河町
戦績18戦[7-3-3-5]
総賞金25,588万円
収得賞金9,500万円
英字表記Diatonic
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
トゥハーモニー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアレジェーロ
兄弟 レオプライムコンコード
前走 2020/10/04 スプリンターズS G1
次走予定

ダイアトニックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/04 中山 11 スプリンター G1 芝1200 165914.5513** 牡5 57.0 横山典弘安田隆行474(-2)1.09.7 1.435.7⑧⑩グランアレグリア
20/08/30 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 16112.3115** 牡5 58.0 武豊安田隆行476(+2)1.12.9 2.337.5⑧⑫エイティーンガール
20/06/21 函館 11 函館SS G3 芝1200 16362.511** 牡5 58.0 武豊安田隆行474(+2)1.07.5 -0.333.9ダイメイフジ
20/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18239.243** 牡5 57.0 北村友一安田隆行472(+2)1.08.7 0.033.7④④モズスーパーフレア
20/03/01 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 18233.413** 牡5 57.0 北村友一安田隆行470(-14)1.20.3 0.034.5④④ベストアクター
20/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18364.822** 牡5 57.0 北村友一安田隆行484(+12)1.34.2 0.234.3⑨⑨サウンドキアラ
19/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 178159.3410** 牡4 57.0 C.スミヨ安田隆行472(-4)1.33.8 0.834.0⑬⑫インディチャンプ
19/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 188172.911** 牡4 56.0 C.スミヨ安田隆行476(0)1.21.3 -0.033.6⑫⑪モズアスコット
19/05/26 京都 10 安土城S (L) 芝1400 13572.511** 牡4 54.0 北村友一安田隆行476(+2)1.19.6 -0.033.7⑧⑦リバティハイツ
19/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671410.254** 牡4 54.0 北村友一安田隆行474(0)1.31.9 0.233.4⑬⑭⑬フィアーノロマーノ
19/02/17 京都 10 斑鳩S 1600万下 芝1400 7772.121** 牡4 57.0 北村友一安田隆行474(-8)1.22.2 -0.033.8④④レインボーフラッグ
19/01/19 京都 9 祇園特別 1000万下 芝1400 118111.411** 牡4 56.0 北村友一安田隆行482(+6)1.21.5 -0.034.1⑤④グランドロワ
18/11/10 東京 10 三鷹特別 1000万下 芝1400 13682.412** 牡3 56.0 C.オドノ安田隆行476(-4)1.20.2 0.033.2⑥⑥デスティニーソング
18/09/23 中山 10 外房特別 1000万下 芝1600 12682.613** 牡3 55.0 北村友一安田隆行480(+8)1.33.5 0.433.6⑩⑩⑨シャルルマーニュ
18/07/28 新潟 10 月岡温泉特別 1000万下 芝1600 15352.812** 牡3 54.0 福永祐一安田隆行472(+4)1.33.3 0.032.3ヴゼットジョリー
18/05/27 京都 5 3歳500万下 芝1400 168152.311** 牡3 56.0 北村友一安田隆行468(0)1.21.4 -0.534.7キャッチミーアップ
18/02/17 東京 6 3歳500万下 芝1600 15472.314** 牡3 56.0 C.ルメー安田隆行468(0)1.34.9 0.334.6⑤④ハーレムライン
17/12/16 阪神 5 2歳新馬 芝1600 13222.921** 牡2 55.0 C.ルメー安田隆行468(--)1.36.6 -0.033.6⑦⑪カンタービレ

ダイアトニックの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は毎日放送賞スワンステークス・血統予想をお届けします!


昨年の勝ち馬ダイアトニックは、父ロードカナロアの産駒としても初出走&初制覇。また、Frankel産駒のモズアスコットは一昨年に続くハナ差2着の惜敗となった。2頭は血統表の3代目にStorm Catの血を引く点で共通するが、その母の父Secretariatは京都外回りで強調しやすい血統でもあり、18年ロードクエスト、16年サトノアラジン、15年アルビアーノ、12年グランプリボスといった歴代の勝ち馬のなかにも名前を見つけることができる。

一方で、馬場が渋るとダイワメジャーの底力が活きる傾向にあり、13年の稍重時にはコパノリチャードダイワマッジョーレが1・2着となるほか、重として行われた17年にもビップライブリーが9番人気4着と善戦してみせた。

アドマイヤマーズは、父ダイワメジャー×母ヴィアメディチ(母の父Medicean)。母は10年リウレイ賞‐仏G3の勝ち馬で、牝系を遡れば6代母RossellinaがRibotの全妹にあたる血統馬。本馬は全6勝を芝1600mで挙げるマイラーだが、父の産駒らしい重苦しさを感じさせない走りをする。3歳で香港マイル‐香G1を制した実績はもっと評価されるべきで、手綱を取ったスミヨン騎手のコメントからも1400mへの短縮は興味深い。

ステルヴィオは、父ロードカナロア×母ラルケット(母の父ファルブラヴ)。母は08年クイーンCの3着馬で、シンボリルドルフメルシーエイタイムが出たスイートルナに遡る牝系。本馬は加速に時間がかかることから外回り向きのタイプといえそうで、とくに直線下り坂となる京都コースは18年マイルチャンピオンシップ‐G1勝ちの実績からも狙い目か。G2以下では大きく負けたこともなく、戦歴から休み明けも苦にしない。

サウンドキアラは、父ディープインパクト×母サウンドバリアー(母の父アグネスデジタル)。母は10年フィリーズレビュー‐G2の勝ち馬で、ビリーヴやGlorious Moment、Shamrock Roseが出たGreat Lady M.に遡る牝系。本馬は重賞2勝含め、全7勝のうち6勝を京都競馬場で挙げているが、ヌルっとした前肢の捌きからも下り坂を得意とすることには頷ける部分がある。母はSecretariatを強調する配合でもあり、レース傾向に合致する血統といえるだろう。

(文・シンヤカズヒロ)


【血統予想からの注目馬】

アドマイヤマーズ ステルヴィオ サウンドキアラ

ダイアトニック骨折 長期休養へ 2020年10月8日(木) 04:44

 昨年のGIIスワンS、今年のGIII函館スプリントSを勝ち、先週のスプリンターズSでは13着に敗れたダイアトニック(栗・安田隆、牡5)が右第1趾節種子骨骨折を発症していることが7日、分かった。9カ月以上の休養を要する見込み。

[もっと見る]

【スプリンター】レースを終えて…関係者談話 2020年10月5日(月) 04:55

 ◆福永騎手(ミスターメロディ4着)「一発狙うとしたら、ああいう(早めに動く)競馬だと思っていた。上位馬(1、3着)の決め手はすごかった」

 ◆三浦騎手(クリノガウディー5着)「外枠でしたが、この馬のリズムを守り、最後もよく来てくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(レッドアンシェル6着)「外枠がきつかった。直線は手前を替えていないし、中山の坂もこたえた」

 ◆浜中騎手(メイショウグロッケ7着)「2度目の千二で追走が楽になり、着順ほど負けていない」

 ◆秋山真騎手(ダイメイプリンセス8着)「頑張って走っていますよ」

 ◆古川騎手(ライトオンキュー9着)「いいポジションにつけて完璧だと思ったが、最後は伸び負けした」

 ◆池添騎手(エイティーンガール11着)「3コーナーで手応えが怪しくなり、内からステッキを入れたら反応したが、直線に入って狭くなった」

 ◆北村宏騎手(キングハート12着)「最後は少し狭くなって怖がるところを見せていた」

 ◆安田隆師(ダイアトニック13着)「ゲート内で馬がイライラしていたようです。今後のことはひと息入れて考えたい」

 ◆菱田騎手(ダイメイフジ14着)「いつもより返し馬でおとなしかった。見えない夏場の疲れがあったのかも」

 ◆藤岡佑騎手(ビアンフェ16着)「コンディションが上がると気持ちが高ぶってしまいますね。発走を遅らせてしまって申し訳ありませんでした」=枠入り不良で発走時刻が6分遅延。5日から11月3日まで出走停止ののち、調教再審査



★4日中山11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】スプリンターズS2020 徳光和夫さん、カンニング竹山さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2020年10月4日() 05:30


※当欄ではスプリンターズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連単ボックス
モズスーパーフレア
ライトオンキュー
ミスターメロディ
レッドアンシェル
アウィルアウェイ
ワイド流し
エイティーンガール-②③④⑥⑧⑩⑬⑯

【カンニング竹山】
◎③ダノンスマッシュ
3連単フォーメーション
③→②⑩→②⑤⑥⑦⑨⑩⑫⑬⑭

【田中将大(マー君・NYヤンキース)】
◎②モズスーパーフレア
○⑦ミスターメロディ
▲⑥ライトオンキュー
△③ダノンスマッシュ
△⑩グランアレグリア

【DAIGO】
◎③ダノンスマッシュ
ワイド
③-⑩
③-⑨
③-④

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑮クリノガウディー
○②モズスーパーフレア
▲⑩グランアレグリア
△③ダノンスマッシュ
△⑬レッドアンシェル
△⑫ビアンフェ
△⑯アウィルアウェイ
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→②③⑩⑫⑬⑯

【森泰斗(船橋競馬騎手)】
◎⑩グランアレグリア

【杉本清】
◎⑩グランアレグリア
○③ダノンスマッシュ
▲⑨ダイアトニック
☆②モズスーパーフレア
△⑬レッドアンシェル
△⑦ミスターメロディ
△⑥ライトオンキュー

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥ライトオンキュー
○⑨ダイアトニック
▲⑦ミスターメロディ
△②モズスーパーフレア

【林修】
注目馬
モズスーパーフレア

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥ライトオンキュー
○③ダノンスマッシュ
▲②モズスーパーフレア
△⑨ダイアトニック
△⑩グランアレグリア
△⑬レッドアンシェル
△⑭エイティーンガール

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑩グランアレグリア

【中村均(元JRA調教師)】
◎②モズスーパーフレア

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑩グランアレグリア

【細江純子(元JRA騎手)】
◎②モズスーパーフレア

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎②モズスーパーフレア

【東信二(元JRA騎手)】
◎②モズスーパーフレア

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎③ダノンスマッシュ

【橋本マナミ】
◎⑩グランアレグリア
○②モズスーパーフレア
▲③ダノンスマッシュ
△⑬レッドアンシェル
△⑥ライトオンキュー
△⑦ミスターメロディ
△⑨ダイアトニック
△⑭エイティーンガール

【神部美咲】
◎⑩グランアレグリア
3連単フォーメーション
②③⑩→②③⑦⑩⑬⑮→②③⑦⑩⑬⑮
馬単
⑩→⑦ミスターメロディ

【旭堂南鷹】
◎③ダノンスマッシュ
○⑫ビアンフェ
▲⑥ライトオンキュー
△⑤メイショウグロッケ
△②モズスーパーフレア

【嵐(横浜銀蝿)】
◎③ダノンスマッシュ

【稲富菜穂】
◎②モズスーパーフレア
○⑬レッドアンシェル
▲③ダノンスマッシュ
△⑩グランアレグリア
△⑮クリノガウディー
△⑯アウィルアウェイ

【やべきょうすけ】
◎②モズスーパーフレア
○③ダノンスマッシュ
▲⑥ライトオンキュー
△⑦ミスターメロディ
△⑨ダイアトニック
△⑩グランアレグリア
△⑮クリノガウディー

【小木茂光】
注目馬
ダイアトニック
ビアンフェ
グランアレグリア
3連単フォーメーション
⑨⑩⑫→②③⑤⑥⑦⑨⑩⑫⑬⑮→⑨⑩⑫

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪ラブカンプー
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑫ビアンフェ
馬連・ワイド
⑫-②モズスーパーフレア

【安田和博(デンジャラス)】
◎③ダノンスマッシュ
○②モズスーパーフレア
▲⑨ダイアトニック
△⑥ライトオンキュー
△⑦ミスターメロディ
△⑧ダイメイフジ
△⑩グランアレグリア

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎②モズスーパーフレア
○⑥ライトオンキュー
▲⑦ミスターメロディ
☆⑬レッドアンシェル
△③ダノンスマッシュ
△⑨ダイアトニック
△⑩グランアレグリア
△⑫ビアンフェ
△⑭エイティーンガール
△⑯アウィルアウェイ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②モズスーパーフレア
○⑩グランアレグリア
▲⑬レッドアンシェル
△③ダノンスマッシュ
△⑥ライトオンキュー
△⑦ミスターメロディ
△⑨ダイアトニック

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ダノンスマッシュ
3連単フォーメーション
③→②⑤⑥⑦⑩⑭→②⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑮⑯
③→②⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑮⑯→②⑤⑥⑦⑩⑭

【ギャロップ林】
◎⑯アウィルアウェイ
馬連流し
⑯-②③⑨⑩⑬⑭⑮

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑫ビアンフェ
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→③→②⑨⑩

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑭エイティーンガール
馬単流しマルチ
⑭→②⑩
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→②→③⑥⑩⑬
⑭→②→①⑤⑦⑧⑨⑫⑮
⑭→⑩→②③⑥⑬
3連単ボックス
②⑩⑭

【浅越ゴエ】
◎③ダノンスマッシュ
ワイド流し
③-⑥⑭
3連単1頭軸流しマルチ
③→②⑤⑥⑦⑭

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑨ダイアトニック
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→③→①②⑤⑥⑦⑩⑫⑬⑭⑮⑯
3連複フォーメーション
⑨-③⑥⑦⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑥ライトオンキュー
3連複フォーメーション
⑥-②③⑫⑮-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【船山陽司】
◎⑦ミスターメロディ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③ダノンスマッシュ

【大島麻衣】
◎②モズスーパーフレア

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨ダイアトニック
○②モズスーパーフレア
▲⑩グランアレグリア
△⑬レッドアンシェル
△⑥ライトオンキュー
△⑤メイショウグロッケ

【柴田阿弥】
◎⑩グランアレグリア
馬連流し
⑩-②⑦⑬⑭
ワイド流し
⑩-⑬⑭

【皆藤愛子】
◎⑫ビアンフェ

【高田秋】
◎⑬レッドアンシェル

【小宮有紗】
◎⑩グランアレグリア

【大原優乃】
◎⑩グランアレグリア

【えなこ】
◎⑩グランアレグリア

【ほのか】
◎③ダノンスマッシュ
○②モズスーパーフレア
▲⑦ミスターメロディ
注⑥ライトオンキュー
△⑧ダイメイフジ
△⑨ダイアトニック
△⑭エイティーンガール
△⑯アウィルアウェイ

【守永真彩】
◎②モズスーパーフレア
3連複フォーメーション
②-⑦⑨-③⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑮

【天童なこ】
◎②モズスーパーフレア

【目黒貴子】
◎⑩グランアレグリア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【スプリンター】最新ナマ情報 2020年10月4日() 04:52

◆順調ぶり強調〔1〕ダイメイプリンセス

 3年連続参戦の7歳牝馬は、午後3時3分に決戦の地についた。森田調教師は「放牧先から帰ってきたら(馬体重が)増えて、輸送をすると減るのはいつものことですからね。前回と見た目は変わらずきていますよ」と順調ぶりを強調した。



◆8度目の正直〔3〕ダノンスマッシュ

 “8度目の正直”でのGI初制覇を狙って午前11時48分に中山に到着した。「ここにきてかなり完成されてきたとみています。GIタイトルが手に届くところまできていると思うので、真の姿を引き出してもらいたいです」と安田隆調教師。



◆発馬クリアなら〔4〕キングハート

 美浦のAコースで体をほぐして坂路4ハロン72秒2。ゆったりしたペースでも落ち着いて駆け上がってきて、雰囲気は悪くなかった。「最後は慎重な仕上げになりましたが、変わりなくいい状態です。あとはスタートだけ。出が悪いわけじゃなく、ゲート内の態勢が悪い時があるので。そこをクリアしてある程度の位置で運べれば」と星野助手。



◆再度の激走だ〔5〕メイショウグロッケ

 産経賞セントウルSで12番人気2着と激走した6歳牝馬は、午後3時24分に中山入り。阿久井助手は「追い切った後もへこんだ印象はないですね。左回りの方が良さそうな感じもありますが、体調は変わらず送り出せます」と力を込めた。



◆馬場状態歓迎〔6〕ライトオンキュー

 今夏のキーンランドC2着馬は、午後3時24分に到着。2度目のGI挑戦に向け、準備は整った様子で、昆助手は「変わりなくこれていますし、調子よくこれていると思います。中山は比較的、時計がかかっているのは、この馬にとっていいと思います」と馬場状態を歓迎した。



◆体が締まった〔7〕ミスターメロディ

 昨年の高松宮記念以来のGI2勝目を狙って午後3時24分に中山に到着した。「叩いてよくなるタイプで、前走とは全然違う。体が締まって動きも軽くなっている。右回りは特に気にしていない」と藤原助手。



◆好調キープ!〔8〕ダイメイフジ

 昨年の高松宮記念11着以来2度目のGI挑戦を迎えるアグネスデジタル産駒は、午後3時3分に到着。「追い切ってから、体に張りが出て、状態はまあまあ。良さそうな感じです。スムーズな競馬を期待したいですね」と森田調教師は好調キープを強調した。



◆「良馬場なら」〔9〕ダイアトニック

 高松宮記念の3着馬は、僚馬ダノンスマッシュとともに午前11時48分に中山に降り立った。「前走後は順調に調整できました。去年の暮れからすごくしっかりしてきました。良馬場ならいい結果を残してくれると信じています」と安田隆調教師。



◆10番枠に笑顔〔10〕グランアレグリア

 GI3勝目を狙って、最終調整は美浦の坂路で行った。堂々とした馬体で力強いフットワークをみせ、4ハロン54秒5-12秒9を楽々とマーク。見届けた藤沢和調教師は「金曜が坂路2本だったから土曜は1本。いい感じだね」と笑顔をみせた。枠順の〔5〕枠(10)番も「いいところだね。中山は難しいコースで、このクラスの馬になると前も止まらないから、内で行き場がなくなることもある。直線も短いからね。ここならいいだろう」と、スムーズに運べる枠順から、昨年のタワーオブロンドンに続く、厩舎の連覇を狙っている。



◆先行あるのみ〔11〕ラブカンプー

 一昨年の2着馬は、午後3時3分に中山競馬場に到着した。森田調教師は「器用な脚がある馬じゃないので先行するしかない。状態は悪くないんだけどね。もう少し内の枠がよかったかな」と話した。



◆唯一の3歳馬〔12〕ビアンフェ

 キズナ産駒でただ1頭の3歳馬は午後3時11分、中山競馬場に到着した。「輸送はありますが、前走と同じぐらいのイメージで出走できそう。使った上積みも見込めると思いますよ」と伊藤助手は胸を張った。



◆夏王者も万全〔13〕レッドアンシェル

 今年のサマースプリントシリーズ王者は、2度目の中山競馬場への輸送。午後3時11分に到着し、GI初制覇へ態勢は万全だ。庄野調教師は「追い切った後も変わりなくきています。ほどよく気合も乗っていい状態ですね。前走のような競馬が理想です」と期待を寄せた。



◆初GIヘ期待〔14〕エイティーンガール

 キーンランドC勝ち馬は、初めてのGI舞台に向けて午後3時9分に中山に到着した。「いい状態で出せるのが何よりです。普段の調教で我慢が利いているのが、結果につながっています。あとはほんの少しの運があればと思います」と飯田祐調教師。



◆瞬発力生かす〔15〕クリノガウディー

 1位入線後に4着降着になった高松宮記念の雪辱を期し、午後3時11分に中山に到着。「間隔は詰まっているけど、元気でいい状態で臨めると思う。外枠になってしまったけど、流れ乗って運んでラストの瞬発力を生かしてほしい」と藤沢則調教師。



◆状態「絶好調」〔16〕アウィルアウェイ

 通算14戦目で初めてとなる中山競馬場に、午後2時51分に到着。「高松宮記念(11着)は出遅れたのがすべてです。絶好調で状態に関してはいうことがないですね。スタート五分ならもっとやれると思います」と高野調教師は話した。

[もっと見る]

【スプリンター】最新ナマ情報 2020年10月3日() 04:55

◆もう少し外が…〔1〕ダイメイプリンセス

 過去2年4、6着の7歳牝馬は最内〔1〕枠(1)番をゲット。ただ、同枠のVはGI昇格初年度のバンブーメモリーまでさかのぼる。森田調教師は「昨年が内で包まれて駄目だったからね。そうならないといいけど…。もう少し外がよかったかな」と口数は少なかった。



◆音無師「最高」枠〔2〕モズスーパーフレア

 高松宮記念に続く春秋スプリントGI制覇を狙う快速牝馬は〔1〕枠(2)番。2015年には前年2着のストレイトガールがリベンジVを果たした枠でもあり、昨年2着の本馬にも吉兆だろう。音無調教師は「最高だね。内めの偶数で、スタート後に内に入っていくこともない。理想的なところ」と声を弾ませた。



◆「外が良かった」〔3〕ダノンスマッシュ

 悲願のGI制覇へ〔2〕枠(3)番からスタートする。GI昇格後に2着が3度あるが、勝ち馬は出ていない枠で、安田隆調教師は「去年(〔1〕枠(2)番)も内枠で包まれていますからね。もう少し外枠が欲しかったですね」と渋い表情だった。



◆「問題ない」枠〔4〕キングハート

 美浦Aコースで流してから坂路4ハロン65秒5で軽快な動きをみせた。枠順は〔2〕枠(4)番に。「流れに乗って運べればこの枠でも問題ないし、昨年のラピスラズリS(3着)のような(好位から)競馬もできるので」と星野助手は好枠ににっこり。



◆希望通りの内め〔5〕メイショウグロッケ

 産経賞セントウルSの2着馬は〔3〕枠(5)番からのスタートとなった。2004年にカルストンライトオが勝ち星を挙げた枠だ。阿久井助手は「(6)番よりも内辺りが欲しかったのでよかったです。ラストの脚を生かせるようなら」と期待を込めた。



◆枠より「流れ」で〔6〕ライトオンキュー

 キーンランドCの2着馬は、これまで勝ち星がない〔3〕枠(6)番。ただ2着2回、3着3回と馬券圏内はにぎわしている。昆助手は「枠というよりは流れのなかで、どこで競馬ができるかだと思います。ロスなく運んで、うまくさばくことができれば」と話した。



◆外過ぎず…ホッ〔7〕ミスターメロディ

 昨年の高松宮記念勝ち馬は〔4〕枠(7)番。2010年にウルトラファンタジーがこの枠から勝っている。藤原英調教師は「内枠がほしかったけど、外過ぎないので良かった。道中でリラックスして運んで、いかにしまいを伸ばせるか」と語った。



◆3連勝中の好枠〔8〕ダイメイフジ

 2017年から3連勝中の“吉兆枠”〔4〕枠(8)番をゲット。ただ森田調教師は、「もう少し内がよかったけど、スムーズな競馬ができればいい。追い切ったあとも見た目は変わっていません」と控えめだった。



◆「しようがない」〔9〕ダイアトニック

 横山典騎手と初コンビを組む今春の高松宮記念3着馬は〔5〕枠(9)番。GI昇格後に2着が最多5回あるが、勝ち馬は出ていない枠で、安田隆調教師は「内枠が欲しかったけど、しようがないですね」と気を取り直した。



◆厩舎連覇に自信〔10〕グランアレグリア

 桜花賞安田記念に続くGI3勝目を〔5〕枠(10)番から狙う。この日は美浦の坂路を2本駆け上がり、気負いもなく力強い走りを見せた。津曲助手は「いい感じですね。追い切りの後も順調に来ていると思います」と状態面に不安はない様子。枠順にも「極端なところじゃないし、真ん中あたりでちょうどいい。昨年も〔4〕枠(8)番だったしね」と昨年の覇者タワーオブロンドンを引き合いに出して、厩舎の連覇に自信をのぞかせていた。



◆「番手」につけて〔11〕ラブカンプー

 今夏のCBC賞勝ち馬は外めの〔6〕枠(11)番。1996年(フラワーパーク)以来、勝ち馬は出ていない枠となった。斎藤騎手は「(逃げそうな)モズスーパーフレアが内枠に入ったので番手からの競馬になりそう。スタートを決めて楽に2番手につけられれば」とイメージしている。



◆内をみながら…〔12〕ビアンフェ

 メンバー中ただ1頭の3歳馬は〔6〕枠(12)番と外目からのスタートとなった。過去2勝も1994年から勝ち星がない。伊藤助手も「もう少し内枠がよかったです」と残念な表情。「ハナにいけるようならいってもいいけど、内のモズスーパーフレアをみながらの競馬でもいいと思います」と語った。



◆縁起の「いい」枠〔13〕レッドアンシェル

サマースプリントシリーズ王者は、過去4勝の〔7〕枠(13)番からGI初制覇を目指す。庄野調教師は「内に前に行く馬がいるので、それを見ながら好位、中団で運べれば。(同馬主、同鞍上の)レッドファルクスが勝ったとき(2016年)と同じ枠だし、いいところだね」と笑顔だった。



◆重賞初Vと同枠〔14〕エイティーンガール

 今夏のキーンランドC勝ち馬は〔7〕枠(14)番。重賞初勝利を挙げたその前走と同枠からのスタートだ。飯田祐調教師は「自分の力ではどうしようもないことなので、枠は気にしていません」と悠然と構えている。



◆内枠が良かった〔15〕クリノガウディー

 今春の高松宮記念で1位入線も4着降着となったスクリーンヒーロー産駒は〔8〕枠(15)番。2000年のダイタクヤマト以降、勝利がない。藤沢則調教師は「内枠が良かったけどね。しようがないけど、どうもツイてないね…」と肩を落とした。

スプリンターズSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイアトニックの関連コラム

閲覧 1,390ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は東西でG1へ向けて重要なトライアルレースが2つ。

神戸新聞杯コントレイルが難なく秋初戦を制し、無敗の3冠へ向けて順調なスタートを切った。3~4コーナーでは内枠ゆえに渋滞に巻き込まれそうな場面もあったが、福永騎手とのコンビで難なく捌いて抜け出し。脚力に加えて折り合いもつく、レースセンスも良い、と3拍子揃っており、まさに現代競馬のチャンピオンにふさわしい馬。菊花賞へ王手、あとは道悪や極端な外枠を避けられれば結果もついてきそうだ。

一方オールカマーはゴール寸前でカレンブーケドールを捉えたセンテリュオが大外一気の差し切り勝ち。個人的にもセンテリュオには自信の本命を打っていたが、同時に勝ち切らない自信もあったので、2~3着馬券でズドンと勝負。ゴール前は、「差せ…でも差し過ぎるな…!」と微妙な声援を上げたのも空しく、想定以上の末脚で勝ち切ってしまった。これも競馬なので仕方ない。

それにしても、中山芝は雨の影響もあったとはいえ、特に日曜日は想定以上に外が伸びていた。今週末は雨の心配はほぼなさそうだが、先週の傾向がどう引き継がれるのか注目したい。ちなみに秋の中山3週目(つまりスプリンターズSの前の週)時点で芝が外伸び傾向になるのは、私が個人的に付けている馬場記録を見返すと2016年以来となる。その2016年のスプリンターズSレッドファルクスが外から差し切り勝ち。果たして今年は―。

スプリンターズS展望

というわけで、いよいよ秋G1の開幕戦・スプリンターズSの展望へ。

今年は例年以上に有力馬の乗り替わりが多く、ダノンスマッシュは三浦騎手から川田騎手に戻り、グランアレグリアは池添騎手からルメール騎手に戻る。さらにダイアトニックはココ2戦で手綱を取った武豊騎手が凱旋門賞に遠征するため、横山典騎手がテン乗りとなる。

その中で、注目はダイアトニックと横山典騎手のコンビ。ダイアトニックの父は言わずと知れたトップサイアーのロードカナロア。同産駒は操縦性が高くセンスの良い馬が多く、この特徴が横山典騎手にピタリとハマりそうだ。

実際、横山典騎手はロードカナロア産駒で重賞を3勝。これはアーモンドアイサートゥルナーリアなどで合計10勝を挙げているルメール騎手を別格とすれば、最多タイの記録となる。他に3勝しているのは北村友騎手、武豊騎手の2人。しかし、北村騎手は騎乗機会25、武豊騎手は同12に対し、横山典騎手はわずか5回の騎乗で3勝をしている。その内訳はトロワゼトワルで2勝、そしてキングオブコージで1勝。

ココまで書いておいてなんだが、正直データはどうでも良い。ただ、レースぶりを見ていても横山典騎手とロードカナロア産駒は非常に手が合っている。同騎手のイマジネーションに対して、同産駒はきちんと応えられる運転のしやすさがあるからだろう。とりわけキングオブコージとのコンビで飾った4連勝は、世界でも横山典騎手でしか成し得なかったものだと思う。テン乗りで勝利した今年の年明け1回京都の4歳上1勝クラスでのレースぶりは、その映像を観ながらハイボールを3杯くらい飲めてしまう。

余談が過ぎたが、ダイアトニックはタイミング的にも狙いやすい。前走は完全な外差し競馬での最内枠。私自身も同レースでは評価を5番手まで下げたが、結果は想像を超える15着のいう大敗。ただ、スプリント戦の着順など馬場一つでどうにでも変わる物なので全く気にすることはない。前走は2.3倍の1番人気、今回は恐らく4番人気程度。タイミング的には反発しそうな今回こそが狙いどころだろう。

その他は、人気どころならば、再注目はグランアレグリア。純然たるスプリンターではないと思うが、単純な能力を見れば、ひたすらスプリント路線(付近)で実績を積み重ねているモズスーパーフレアダノンスマッシュよりも能力は上位。前述した通り、今年は例年よりも外が伸びている馬場状態もプラスで、順当に最有力候補とみる。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年10月2日(金) 10:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS・2020
閲覧 964ビュー コメント 0 ナイス 9

今年も秋のG1シーズンがやってきました。13週のうち11週がG1という、まさにほぼ毎週G1の楽しい時期でもあります(最終週は有馬記念とホープフルSのG1 2つの週です)。やはり金額的にも大きく投じることの多いG1で好成績をおさめて、病院も、看護学校、普段の生活も何かと大変だったこの2020年、頑張ったぶん馬券的には良かったと言えるようにしていきたいと思っています。そして、このコラムでは分析や下調べにも励み、読んでいただいている皆さんに貢献をと考えています。それでは恒例の全頭診断へ。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア安田記念で単勝1.3倍のアーモンドアイに2馬身半差をつける圧勝をしてしまったぶん、このメンバーならものすごい人気になりそう。後方から鋭く差してきた高松宮記念では、ここでもぶつかることになったモズスーパーフレアの2着好走を果たし、1200mの流れにも慣れが見込める(本質的には1400mがベストだと思うが)。ただ、ものすごく高い能力がある一方で、もまれたり寄られたりして、これまで負けがある馬。高松宮記念で、斜行により1着から4着降着となったクリノガウディーの隣を走らないよう、要注意か(笑)

2番人気想定 モズスーパーフレア高松宮記念は繰り上がってではあるが1着となりG1制覇。前走北九州記念をやや太目で逃げ粘って(2着)のひと叩きを経て、狙いすましたローテでこのレースを迎える。今回の中間は、音無厩舎らしく、栗東坂路で50秒台の時計が1週前に出ている。ハナを叩かれそうなライバルも居らず、割と楽に逃げられそうで最短距離をぴったり回れる公算も。スプリントG1春秋制覇は十分ある。

3番人気想定 ダノンスマッシュ:G2までは強く安定した成績なのだが、なぜかG1となると、毎度人気でイマイチと、ちょっと足りないまま5歳秋を迎えてしまった。ひと叩きの前走セントウルSが強い内容で、本番で川田騎手に戻り、余分に人気となりそう。強そうに見えたが前走で倒した2着はメイショウグロッケでもあり、相手関係が楽でもあった。

4番人気想定 ダイアトニック:3月の阪急杯は降着となり、逆に高松宮記念では不利を受け繰り上がり3着。函館SSで1着となり1番人気で迎えた前走キーンランドCは札幌の悪天候での特殊馬場だったとはいえ15着と惨敗。安田隆厩舎にしては調教時計が出ておらず、3月の好調時ほどのデキに無いのでは。

5番人気想定 ミスターメロディ:芝、ダート兼用馬で、昨年の高松宮記念馬だが以降は低迷が続いていた。前走のセントウルSでは久々に3着と好走した。ただ直線の伸びはジリジリで、重馬場にでもならないと瞬発力不足は補えないかも。

6番人気想定 レッドアンシェル北九州記念ではブリンカー効果があったようで、モズスーパーフレアを差し切ってみせた。あとは鞍上。何年か前ならテン乗りのM.デムーロ騎手はG1で期待できたが、近年そうでもなくなってきていて……。

7番人気想定 ライトオンキュー:シャマーダル×レイヴンズパスという配合のダーレーの馬で、じわじわと力をつけてきた。昨年11月の京阪杯勝ちの後は長く休んだが、夏の札幌でオープン特別で楽勝、G3キーンランドC2着と好走してここへ。頭は無いがヒモはあって良いレベルに力をつけてきていて、穴として狙いたい馬。

8番人気想定 クリノガウディー:2歳時には、ここで断然人気のグランアレグリアアドマイヤマーズに寄られて3着に負けた朝日杯FSで2着と同馬に対して先着。今年3月の高松宮記念でも、15番人気ながら激走(斜行して降着)をみせたが。ここではあまり期待できず。

9番人気想定 エイティーンガール:重賞初制覇となった前走キーンランドCは、特殊馬場を外から追い込んできてのもので坂井騎手の好騎乗の要素が大きい。連続激走は難しいのでは。

10番人気以下想定
アウィルアウェイ:鋭い末脚をもつ短距離の追い込み馬だが、G3くらいまでなら良いが、ここでは荷が重い。

ビアンフェ:前走は逃げない競馬でも折り合えたとのことだが、3歳馬でまだこれからの存在では。

メイショウグロッケ:牝馬重賞を使っていたが、前走1200mを使ってみたところ距離短縮で鋭い末脚をみせた。ただG1でどうこういう存在ではないのでは。

ダイメイフジ:今年はG3の函館SS2着止まりと力が落ちてきている感あり。

ダイメイプリンセス:新潟直千の得意な快速牝馬も、7歳秋を迎え以前ほどのスピードは無い。新潟直千でもオープン特別3着止まりでは……。

ラブカンプー:7月のCBC賞は久々の逃げ切り勝利だったが、それ以降2桁着順続きで、体力的にももうお釣りが無いのでは。

キングハート:2年半前のG3オーシャンS勝ち以降は、オープン特別すら勝てず低迷続きで、期待できず。



<まとめ>
有力:モズスーパーフレアグランアレグリア

ヒモに:ダノンスマッシュレッドアンシェル

穴で:ライトオンキュー

[もっと見る]

2020年9月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年09月27日号】特選重賞データ分析編(221)~2020年スプリンターズステークス~
閲覧 2,072ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2020年10月04日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2015年以降)】
○着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内 [5-3-5-33](3着内率28.3%)
×着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.5秒以上 [0-2-0-31](3着内率6.1%)

 近年は前走好走馬が優勢。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。ちなみに、前走の着順が2着以下、かつ前走の1位入線馬とのタイム差が0.5秒以上だったにもかかわらず3着以内となった2頭は、いずれも前走のコースが東京芝1600mでした。

主な「○」該当馬→ダノンスマッシュミスターメロディモズスーパーフレアレッドアンシェル
主な「×」該当馬→クリノガウディーダイアトニック


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-5-4-26](3着内率35.0%)
主な該当馬→ダイアトニックダノンスマッシュ

[もっと見る]

2020年9月4日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】キーランドカップは外枠が上位独占/荒れる新潟記念展望
閲覧 1,190ビュー コメント 0 ナイス 1

キーンランドカップは、先週の当コラムで、

「16頭と頭数が揃った一戦だが、やや外有利の追い比べを想定したい」

と書いた通り、雨の影響を大いに受ける競馬になった。朝から降り続けた雨の影響でコースのインは相当悪く、「やや外有利」どころか、結果的には完全な外差し競馬。

掲示板に載った5頭の馬番は、「14→12→15→13→16」。

短距離の差し競馬は枠なりの動きしかできず、進路変更をしているとレースが終わってしまう。その良い例が人気のダイアトニックで、最終結論では最内枠を懸念し6番手評価。レースでも直線外に出したが、道中の損耗が激しく伸びなかった。どんなに能力があっても1200mの差し競馬の最内枠はそれだけ厳しい。

そんなわけで、予想は◎ライトオンキューから。外枠に入ったエイティーンガールを3番手、同じく外枠でスタートが上手く短距離で流れに乗れる松田騎手のディメンシオンを4番手に評価し、本線で仕留めることができた。天気が読めれば馬場が読める、馬場が読めればレースが読める、レースが読めれば馬券が獲れる。”天気の予測も予想のうち”を証明する先週のキーランドカップだった。



今後に向けては外を回って恵まれた組、内を通って厳しかった組をきちんと記憶しておきたい。


〜波乱含みの新潟記念展望

さて、今週末は早くも夏競馬ラスト。今年はコロナ禍で変則開催となった小倉など、私生活だけでなく競馬も”特別な夏”となったが、最後もビシッと仕留めて締め括りとしたい。

ゴールドシップ産駒が大挙出走する札幌2歳ステークスも興味深いが、ココではやはり波乱含みの新潟記念を取り上げる。このレースは過去10年で9回までは3連複から万馬券という波乱含みのレース。

「3連複で100点買ってもプラスになる」

くらいのおおらかな気持ちで思い切って狙って行きたい。先週時点でかなり馬場が荒れて外が伸びていた新潟芝コースだが、新潟記念は最終週で内を大きく空けるケースが多く、あまり外差しにはこだわらない方が良い。むしろ今年は先行馬が少なく、前に流れが向く可能性もある。

そこら辺も踏まえて、今週は穴候補を2頭挙げてみたい。

ウインガナドル
前走の関越Sは2着だったが、展開を考えればよく粘ったといえる内容でラストまで脚は上がっていなかった。前半ゆったり入れればしぶとく伸びる馬で、先行馬が少ない組み合わせの今年は展開的にも恵まれそう。スンナリ先手を取って自分のリズムで運べれば、3年前の4着以上が期待できそうだ。

リープフラウミルヒ
未勝利を脱出して以降7回の馬券絡みはすべて5番人気以下という生粋の穴馬。今年は福島牝馬Sでも2着と重賞でも通用する能力を見せており、追っての良さは2000mでも侮れない。牡馬の活躍が多いステイゴールド産駒だが、牝馬もしぶとく成長する傾向があり、6歳でエリザベス女王杯3年連続2着を達成したクロコスミアや、同じく6歳で牡馬相手に初重賞制覇を成し遂げたウインプリメーラなど、早期にデビューしてもその後、高齢まで成長し活躍するケースが多い。本馬も5歳になってジワジワ地力をつけて来ており、今回は津村騎手にスイッチするので、上手く前で流れに乗れればチャンスがあるはずだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】穴連発の酒井学・「お買い得」の菱田/宝塚記念展望
閲覧 2,292ビュー コメント 0 ナイス 1

函館スプリントSは人気のダイアトニックが堂々の抜け出しで勝利したが、2着に大外枠から逃げたダイメイフジが入り、3連複は万馬券の波乱。

菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキーだ。重賞での騎乗機会は多くないが、今年4度目の騎乗でファルコンSヴェスターヴァルト(8番人気3着)に次いで2度目の穴。オープン特別でもジョーカナチャンで複数回馬券に絡むなど、上級条件でも地味ながら活躍を見せている。

もともとあの安藤勝己元騎手をして、「乗れる若手」と言わしめた腕達者。以前ほど存在感はなくなっているが、その分、馬券的な妙味は増している。これから夏のローカルが本格化すれば、まだまだ穴をあけてくれそうだ。”お買い得”な今のうちに先物買いしておきたい。

ユニコーンSでも人気のカフェファラオが勝利したが、こちらもヒモ穴で波乱。その立役者がケンシンコウ酒井学騎手。同騎手は、鳴尾記念レッドジェニアルマーメイドSサマーセントに次いで、重賞で3週連続の馬券圏内となった。いずれのレースを見ても、位置取りやコース取りなど、騎手の判断が光っている。

もともとハンデ戦や中長距離戦で強みを発揮するベテラン騎手。こちらも夏のローカルシリーズで引き続き注目したいジョッキーだ。

夏競馬は小回りが中心の上に、力差の少ない混戦になりやすい。騎手の判断や腕一つでどうにかなるレースも多いので、通常の中央場所以上に騎手の特徴や買いどころについてはチェックしておきたい。

買いどころを探る上では、拙著『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』が参考になるはずだ。


宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ上半期の総決算、宝塚記念が開催される。今年は海外遠征ができない分、頭数も揃い楽しみなメンバーが揃った。

その中でも注目はサートゥルナーリア金鯱賞以来の実戦となるが、ルメール騎手が乗れる上にパワーを問われる急坂コースもプラスで、死角は少ないのではないか。今回は信頼の軸で良いだろう。

問題は相手。大阪杯を制したラッキーライラックは、最内を完璧に立ち回ったメリットも大きかった。今回はその大阪杯で外枠からキッチリ2着に好走したクロノジェネシスが逆転する可能性が高いとみる。

またその大阪杯ではまったく力を出せずに終わったブラストワンピースが、開催後半の阪神2200mなら怖い存在。タフな馬場でスタミナを問われれば、よりこの馬向きのレースになりそうだ。

近走は不発続きながら昨年2着好走のキセキも、スタートさえ決めることができれば一連の内容からもまだ見限れない。タフな阪神コースは間違いなく合うし、今回は展開面の恩恵もありそうだ。

あとは週末の馬場に注目。今季の阪神芝は非常に内の状態が良く、今週はBコース替わり。通常の宝塚記念は外枠の方が良いレースなのだが、今年はどうなるか。週末は雨予報も出ているので、馬場のチェックはキッチリしておきたい。

宝塚記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月26日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/20~6/21)先週の回顧~(6/20~6/21) ユニコーンS◎○×的中のnigeプロが週間回収率トップ! スガダイプロは函館SS○▲◎的中などで回収率141%達成
閲覧 597ビュー コメント 0 ナイス 2



21(日)のG3函館SS、G3ユニコーンSほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
21(日)G3ユニコーンSを◎カフェファラオデュードヴァン×ケンシンコウで的中。20(土)阪神10R安芸Sなどの活躍で土日両日プラス達成の先週は、週間回収率トップの197%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)東京8R3歳以上1勝クラス阪神11R三宮S、21(日)阪神6R3歳以上1勝クラス函館9R3歳以上1勝クラスなどで高精度予想を幾度となく披露。迎えたG3函館SSでは、○ダイアトニックダイメイフジジョーマンデリンで的中! さらには、続く函館12R津軽海峡特別を▲レンブランサスパイスマジックソルトイブキ的中とし、週間トータル回収率141%、収支8万5560円プラス、的中率46%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
先週は、20(土)函館1R3歳未勝利◎○▲的中、21(日)函館1R3歳未勝利◎○的中、阪神11R米子S▲◎△的中などの活躍で、週間トータル回収率168%、収支21万7590円の大幅プラスをマーク。3週連続プラス収支を達成してします。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
20(土)函館5R2歳新馬での21万6840円、21(日)函館3R3歳未勝利函館6R3歳未勝利的中などの活躍で、週間トータル回収率129%、収支20万8620円を達成。こちらはプラス収支4週連続マークとしています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(137%)、金子京介プロ(134%)、新参者プロ(134%)、山崎エリカプロ(129%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(129%←2週連続週末プラス)、あおまるプロ(126%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(112%)、馬侑迦プロ(111%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(106%←7週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、蒼馬久一郎プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイアトニックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 12

先週のスプリンターズSで13着と大敗したダイアトニックがその後骨折が判明したそう(つ﹏

 DEEB 2020年10月4日() 16:45
恥ずかしい馬予想2020.10.04[結果]
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 3

中山11R スプリンターズステークス GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎10 グランアレグリア…1着
○ 2 モズスーパーフレア…10着
▲ 6 ライトオンキュー…9着
△ 9 ダイアトニック…13着
× 3 ダノンスマッシュ…2着
×14 ☆エイティーンガール…11着
☆ 7 ミスターメロディ…4着
☆ 1 ダイメイプリンセス…8着
[結果:アタリ△ 馬連 3-10 530円]

中京10R 白川郷ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 9 ハギノアレグリアス…1着
☆ 2 スズカフェスタ…7着
[結果:ハズレ×]

中京11R ポートアイランドステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ピースワンパラディ…2着
○ 8 ブランノワール…7着
▲14 セラピア…9着
△ 9 ラセット…3着
×15 ウーリリ…6着
[結果:ハズレ×]

中京12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 ★ボナヴィーゴ…6着
○10 ゴッドバンブルビー…10着
▲14 テイエムイダテン…13着
△ 3 シゲルオトメザ…8着
×15 ☆ケイアイターコイズ…4着
[結果:ハズレ×]

今日は、予定が何もありません。
家でゴロゴロ競馬するか。

[今日の結果:4戦0勝3敗1分]
ダメダメな結果。

[もっと見る]

 Roger 2020年10月4日() 15:37
スプリンターズS 適性&能力指数
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 4

■R適性指数
1.②モズスーパーフレア138
2.③ダノンスマッシュ 115
3.➉グランアレグリア 98
4.⑭エイティーンガール 78
5.⑨ダイアトニック 68

■D距離能力指数
1.➉グランアレグリア 132
2.⑬レッドアンシェル 124
3.③ダノンスマッシュ122
3.⑭エイティーンガール 122
5.⑨ダイアトニック 116

◉➉グランアレグリア
〇⑬レッドアンシェル
▲③ダノンスマッシュ
★②モズスーパーフレア

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイアトニックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
12:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年10月2日(金) 17:00:57
スガ、キム、消しに近い抑え
11:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月29日(火) 20:00:27
関係、ノリ本気
10:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年8月30日() 15:48:32
馬場が悪い上に58㎏ではここが目標でないだけに着を外しても仕方がない。
それでも入賞するかと思ったが、さすがはニセモノ武豊らしい惨敗。
これでスプリンターズSは人気が落ちるので狙い目には持って来いのはず。
これで本番も惨敗したなら救いようもなくなるが!

⇒もっと見る

ダイアトニックの写真

ダイアトニックの厩舎情報 VIP

2020年10月4日スプリンターズS G113着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイアトニックの取材メモ VIP

2020年10月4日 スプリンターズS G1 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。