レシステンシア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レシステンシア
レシステンシア
レシステンシア
レシステンシア
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2017年3月15日生
調教師松下武士(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[5-5-1-2]
総賞金41,598万円
収得賞金23,150万円
英字表記Resistencia
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
マラコスタムブラダ
血統 ][ 産駒 ]
Lizard Island
Mapul Wells
兄弟 グラティアスミッキーブラック
前走 2021/12/12 香港スプリント G1
次走予定

レシステンシアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/12 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 12--------2** 牝4 55.5 C.スミヨ松下武士 498
(--)
1.08.7 0.1----スカイフィールド
21/10/03 中山 11 スプリンター G1 芝1200 166123.422** 牝4 55.0 C.ルメー松下武士 506
(-2)
1.07.4 0.333.5④④ピクシーナイト
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 17481.911** 牝4 54.0 C.ルメー松下武士 508
(+4)
1.07.2 -0.034.0ピクシーナイト
21/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 188187.126** 牝4 55.0 武豊松下武士 504
(-2)
1.31.9 0.934.1グランアレグリア
21/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 188162.912** 牝4 55.0 浜中俊松下武士 506
(-2)
1.09.2 0.034.5⑥⑦ダノンスマッシュ
21/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 17482.411** 牝4 54.0 北村友一松下武士 508
(+8)
1.19.2 -0.333.8ミッキーブリランテ
20/11/22 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 17129.948** 牝3 54.0 北村友一松下武士 500
(+24)
1.32.8 0.834.3グランアレグリア
20/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18233.012** 牝3 55.0 C.ルメー松下武士 476
(-6)
1.32.7 0.234.7ラウダシオン
20/04/12 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 188173.712** 牝3 55.0 武豊松下武士 482
(-6)
1.36.3 0.238.2デアリングタクト
20/03/07 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 14341.413** 牝3 54.0 北村友一松下武士 488
(+4)
1.33.5 0.234.2マルターズディオサ
19/12/08 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 162411.241** 牝2 54.0 北村友一松下武士 484
(-4)
1.32.7 -0.835.2マルターズディオサ
19/11/02 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 154613.661** 牝2 54.0 北村友一松下武士 488
(-2)
1.20.7 -0.234.9マジックキャッスル
19/10/14 京都 5 2歳新馬 芝1400 187131.411** 牝2 54.0 武豊松下武士 490
(--)
1.22.9 -0.235.8キーダイヤ

レシステンシアの関連ニュース

 香港国際競走に出走した栗東所属のインディチャンプヴァンドギャルドステイフーリッシュダノンスマッシュピクシーナイトラヴズオンリーユーレイパパレレシステンシア、美浦所属のサリオスヒシイグアスは15日午後4時55分、関西国際空港に到着。同8時50分に輸入検疫先となる兵庫県三木市の三木ホースランドパークに入厩した。グローリーヴェイズダノンキングリー(ともに美浦所属)は14日午前6時18分、成田国際空港に到着。同9時に千葉県白井市の競馬学校に入厩している。なお、インディチャンプは新冠町・優駿スタリオンステーションで種牡馬として繋養されることが決まった。

【古馬次走報】レイハリアは夕刊フジ賞オーシャンSへ 2021年12月16日(木) 04:52

 ★香港スプリント2着レシステンシア(栗・松下、牝4)と、香港カップ6着レイパパレ(栗・高野、牝4)は15日に香港国際空港から関西国際空港に到着し、三木ホースランドパークで入国検疫に入ったとキャロットクラブのHPで発表された。

 ★中日新聞杯6着トラストケンシン(美・高橋文、牡6)は日経新春杯(1月16日、中京、GII、芝2200メートル)などが視野に。9着のラストドラフト(美・戸田、牡5)はAJCC(1月23日、中山、GII、芝2200メートル)が候補。12着プレシャスブルー(美・相沢、牡7)は日経新春杯AJCCへ。

 ★チャレンジC2着のヒートオンビート(栗・友道、牡4)は中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)を視野。産経賞オールカマー14着のブレステイキング(美・堀、牡6)も同レースを予定。

 ★ステイヤーズS3着シルヴァーソニック(栗・池江、牡5)は万葉S(1月5日、中京、OP、芝3000メートル、ハンデ)あたりが候補に。

 ★京阪杯16着レイハリア(美・田島、牝3)は夕刊フジ賞オーシャンS(3月5日、中山、GIII、芝1200メートル)へ。僚馬でエリザベス女王杯13着コトブキテティス(牝4)はダイヤモンドS(2月19日、東京、GIII、芝3400メートル)へ向かう。

 ★ラピスラズリSを勝ったエーポス(栗・北出、牝4)は夕刊フジ賞オーシャンSを視野。

 ★アクアラインS勝ちのチェーンオブラブ(美・小笠、牝4)はジャニュアリーS(1月16日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★毎日王冠11着トーラスジェミニ(美・小桧山、牡5)は、京都金杯(1月5日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【香港スプリント】4頭落馬の大事故で福永騎手が左鎖骨骨折…ピクシーナイトは左前脚剥離骨折 2021年12月13日(月) 04:58

 スプリンターズS2着馬で、初の海外遠征となったレシステンシアが、スプリントで2着に食い込んだ。4頭が落馬する大きな事故の難を避け、ラストはしっかりした脚取りで勝ち馬に3/4馬身差まで迫った。勝ったのは地元香港馬でBシン騎乗の伏兵スカイフィールドだった。

 スプリントで痛ましい事故が起こった。3番手追走のアメージングスターが4コーナーで急に故障を発生したようになりヒューイットソン騎手が落馬、競走を中止。近くを追走していたダノンスマッシュは落馬を免れたものの、バランスを崩して失速した。故障馬の直後にいた3頭は避け切れずに落馬。日本のピクシーナイトも福永騎手が馬上からほうり出される格好で落馬し、競走中止となった。

 福永騎手はシャティン市内の病院に搬送され、左鎖骨骨折の診断を受けた。香港マイルインディチャンプはスミヨン騎手へと乗り替わった。ピクシーナイトは当初は目立った外傷はなかったが、腫れが出たため検査した結果、左前脚の橈側手根骨が剥離(はくり)骨折していたことが所属するシルクホースクラブのHPで報告された。

 中山で連絡を受けたダノンスマッシュの安田隆調教師は「ああなっては競馬になりません。とにかく大事に至らなくてよかったです」と話した。

 ◆スミヨン騎手(レシステンシア2着)「落馬を避ける不利があったし、直線では勝ち馬に外に押し出された。距離も少し忙しいように感じた」

 ★騎手変更…5R香港スプリントの落馬を受けて、7R香港マイルの(3)インディチャンプは福永騎手からCスミヨン騎手へ、(4)ワイククはZパートン騎手からAバデル騎手に、8R香港カップの(3)グロリアスドラゴンはZパートン騎手からMプーン騎手に、それぞれ乗り替わりとなった。

[もっと見る]

【香港スプリント】4頭落馬の大波乱 レシステンシアが2着 2021年12月12日() 16:34

 12日にシャティン競馬場で行われた香港スプリント(GI、芝1200メートル)で、4頭が落馬する大アクシデントが起きた。のめるように崩れ落ちたアメージングスターに後続の3頭が巻き込まれる形で落馬。その中には福永祐一騎乗のピクシーナイト(栗東・音無秀孝厩舎、牡3歳)が含まれていた。また、川田将雅騎乗のダノンスマッシュ(栗東・安田隆行厩舎、牡6歳)も落馬のあおりを受け8着に敗れた。

 優勝したのは後方から末脚を伸ばしたブレイク・シン騎乗のスカイフィールド(香港・Cファウンズ厩舎、セン5歳)で、勝ちタイムは1分8秒66(良)。クリストフ・スミヨン騎乗のレシステンシア(栗東・松下武士厩舎、牝4歳)は中団から差を詰めたものの、3/4馬身差の2着に終わった。

[もっと見る]

【香港スプリント】陣営の思惑 2021年12月12日() 04:41

(2)ピクシーナイト・福永騎手「非常に良い動きでした。言うことのない状態です」

(3)ダノンスマッシュ・藤巻助手「カイ食いが良く、いい状態で競馬に向かえます」

(4)ウェリントン・Rギブソン師「枠順には恵まれなかったが、前走よりもいい状態で出走させることができる」

(8)ナブーアタック・Dヘイズ師「非常にいい枠順。おそらく中団からの競馬になるだろう」

(12)レシステンシア・松下師「追い切り後も順調。ゲート練習も良かったです」

★海外の大型馬柱を公開!12・12香港国際諸競走4レース

[もっと見る]

【香港スプリント】日本馬の近況(12/11) 2021年12月11日() 15:17

12月12日(日曜)に香港のシャティン競馬場で行われる香港スプリントに出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。


ダノンスマッシュ
○本日の調教状況
角馬場(フラットワーク90分)
藤巻 渓輔調教助手 騎乗

○藤巻 渓輔調教助手のコメント
着いた当初に比べ、馬体は良くなっています。飼い食いも良く、良い状態で競馬に向かえそうです。


ピクシーナイト
○本日の調教状況
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)
福永 祐一騎手 騎乗

○福永 祐一騎手のコメント
非常に良い動きでした。言うことのない状態です。


レシステンシア
○本日の調教状況
角馬場(ハッキング60分)
野崎 孝仁氏(ノーザンファーム)騎乗

○松下 武士調教師のコメント
ここまで順調にきています。

(JRA発表)

[もっと見る]

⇒もっと見る

レシステンシアの関連コラム

閲覧 1,413ビュー コメント 0 ナイス 2



スプリンターズSピクシーナイトが完勝。4番枠から好スタートを切りサッと好位のインを取れた時点でほぼ勝負ありだった。2着に先行したレシステンシア、3着には最内枠の伏兵・シヴァージが突っ込んで来て、今回歳の中山芝を象徴するような内枠決着となった。

かねてから書いているが、近年の中山芝は再びかつてのような内枠有利が目立つようになっている。最終週は台風の影響も気にはなったが、金曜の大雨、さらに土曜夜の雨があっても、馬場発表こそ非良馬場になったものの、実態に大きな変化はなかった。

スプリンターズS含め、4回中山はほぼ全日イン有利

4回中山芝を見る上で重要だったのは3週目の土曜日。この日は意外と外からの差しが決まっており、

「そろそろ外が伸び始めたか?」

と思いたくなる1日だったが、私自身この日の馬場について、

「記録だけ見れば差しも届いていたが、タフな馬場ではなくスピードが生きる馬場。外差しは利きづらい」

と書いた。なぜかというと、例えば直線だけ見れば派手な外差しが決まったように見えた土曜9Rのカンナステークスは明らかに内の先行馬が弱かった。むしろ逃げたジャスパークローネ、好位インのインプロヴァイザーが3~4着したことを評価すべきで、馬場の内が悪いから外からの差しが届いたわけではなかった。実際1~2着は人気馬。

馬場読みは直線の映像の印象に影響されがちだが、このように個別事例を精査すると例外はいくらでもあり、内が良い馬場でも外からの差しが届くケースも多々ある。そして、レース映像により強烈な印象だけが残ってしまい、以後の馬場判断に誤りを生じさせる。

終わってみれば開幕週からスプリンターズSまでの9日間の開催はほぼ一貫して内有利。それは以下のデータを見ても明らかだ。

4回中山芝 1~6番枠 38勝/324頭 勝率 11.7%
4回中山芝 13番~18番枠 3勝/121頭 勝率 2.5% 

今週末からは秋の東京開催がスタートするが、4回中山芝はほぼ全日イン有利と記憶しておくことは、今後の秋競馬を予想する上で大いに役に立つはずだ。

毎日王冠の注目馬

さて、今週末からはいよいよ秋の東京開催がスタートする。開幕週のメインは伝統のG2毎日王冠。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

シュネルマイスター(ルメール騎手)

NHKマイルカップを制し、古馬相手の安田記念でも3着と健闘、それ以来の復帰戦となるシュネルマイスター。キングマン産駒で本質的には1800mはやや長い可能性もあるが、同世代戦とはいえ弥生賞で2000mまでこなしていることを考えれば、開幕週の東京1800mなら問題ないだろう。鞍上のルメール騎手は距離を持たせる技術に長けているジョッキー。初戦から好勝負になるだろう。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年9月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月26日号】特選重賞データ分析編(273)~2021年スプリンターズステークス
閲覧 2,005ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2021年10月03日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が国内のレースだった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
○2番手以内 [0-1-1-15](3着内率11.8%)
×3番手以下 [5-4-4-47](3着内率21.7%)

 前走の4コーナーを2番手以内で通過した馬はやや不振。2020年も単勝オッズ3.9倍(2番人気)の支持を集めたモズスーパーフレアが10着に敗れてしまいました。先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→シヴァージジャンダルム
主な「×」該当馬→ビアンフェメイケイエールレシステンシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において1着となった経験がない」馬は2016年以降[0-1-1-50](3着内率3.8%)
主な該当馬→シヴァージダノンスマッシュビアンフェ

[もっと見る]

2021年9月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年09月05日号】特選重賞データ分析編(270)~2021年セントウルS
閲覧 2,125ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2021年09月12日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-7-5-22](3着内率46.3%)
×なし [1-1-3-70](3着内率6.7%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。しばらく好走から遠ざかっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も過信禁物と見るべきでしょう。なお“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がない、かつ“同年の北九州記念”において5着以内となった経験のない馬は2013年以降[0-1-1-66](3着内率2.9%)でした。

主な「○」該当馬→ジャンダルムラウダシオンレシステンシア
主な「×」該当馬→クリノガウディーベストアクターメイショウチタン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件がG1・G2」だった馬は2013年以降[4-2-2-10](3着内率44.4%)
主な該当馬→ラウダシオンレシステンシア

[もっと見る]

2021年7月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】函館開幕週はベタにイン狙い/CBC賞展望
閲覧 1,528ビュー コメント 0 ナイス 4



春G1の締め括り、宝塚記念は期待した◎ユニコーンライオンが粘り込んで2着と健闘。期待通りの走りを見せてくれた。

坂井瑠星騎手はこれまで芝重賞を5勝しているが、そのうち4勝が逃げorイン立ち回りの競馬。サトノガーネットノーワンはイン差し、ドレッドノータスはイン立ち回り、ユニコーンライオンで挑んだ前走もラチ沿い逃げ切り、今回も最内枠を生かしての逃げ粘りだった。個人的に贔屓にしている若手騎手なので、これからさらなる飛躍に期待したい。

また、勝ったクロノジェネシス凱旋門賞に向けて期待を持てる内容だった。今年はスノーフォールやラヴを筆頭にライバルも豊富と言われているが、実際どれだけ本番にコマを進めて来るかは未知数。もともとこの路線の日本馬は世界でもトップクラスのレベルで、馬群を苦にせず荒れ馬場もこなすクロノジェネシスは、凱旋門賞でもチャンスがありそうだ。今週末はドバイでクロノジェネシスを破ったミシュリフが、サンダウンのエクリプスSに出走、仏2冠馬のセントマークスバシリカと激突する。今年は凱旋門賞路線にも注目していきたい。

~特に多頭数の芝レースに注目

さて、国内競馬は今週末から函館開催がスタート。いつもとは異なる変則の北海道開催だが、西では小倉開催も始まり、季節はまだ梅雨ながらいよいよ夏のローカル競馬本番という気分だ。

というわけで、今回は函館芝に注目。開幕週なので傾向を完全に読むことはできないが、やはり過去の開幕週を見ると内有利の可能性が高い。実際私自身がつけている馬場の伸びどころチェックでも、内有利を示す【B】になることが多く、基本的に函館開幕週の芝はインが良い。

単純に過去3年、函館開幕週で芝1枠の馬を買い続けると単複回収率ともにプラス、単勝回収率が50%強、複勝回収率が30%強しかない8枠とは大きな差が出ている。

また好走率で見ても1枠は34.5%。一方で8枠は17.3%とほぼダブルスコア、データ的にも内枠有利、極端な外枠不利と見て取れる。

とりわけフルゲートの16頭立てになるとこの傾向は顕著になるので、開幕週は頭数が揃う芝戦で内枠を狙ってみたい。

木曜登録段階で、函館芝で16頭フルゲートになりそうなのは…

土曜函館6R 芝1800m
土曜函館7R 芝1200m
日曜函館4R 芝2000m
日曜函館9R 芝1200m

以上の4レース。この中から、狙いを定めて行きたい。

CBC賞の注目馬

今週末はG1も終わり、夏のローカル重賞がスタート。例年中京で開催される重賞が今年は小倉開催になるので注意が必要だ。芝1200mのCBC賞も今年は小倉芝1200mでの開催となる。

ココでは例によって伏兵馬を推奨したい。

メイショウチタン

前走はラストで差されたが上位2頭はクリノガウディーシヴァージと、相手関係も揃っており、前半やや行きたがるそぶりを見せていたように、今は1400mより1200mの方が良さそうなレースぶりだった。2走前は先行馬に厳しい流れを4着とまずまず粘れており、行きたがる気性からも再度の距離短縮はプラスになりそう。4走前の阪急杯では道中やや行きたがりながらもレシステンシア以下好メンバー相手に6着と善戦しており、今回の相手関係なら十分好勝負可能だろう。

※CBC賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年5月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】末脚を引き出す優雅な田辺スタイル/ヴィクトリアマイル展望
閲覧 1,829ビュー コメント 0 ナイス 2



NHKマイルカップはシュネルマイスターが外から差し切り勝ち。大外枠のピクシーナイトが積極果敢に逃げたため、字面以上に息の入らない流れになった。何度も言うが展開は時計よりも隊列が大事。外から行く馬がいて、内の先行馬が粘れないと、相対的に差し馬が有利になる。

その流れをバッチリ掴んだのがシュネルマイスター。抜け出したソングラインを最後に差し切った。当コラムではソングラインを注目馬として挙げたが、最終的にはリッケンバッカーを本命に。こちらも最後に追い込んできたが、思いのほか粘り強かったグレナディアガーズを捕えるには至らなかった。

シュネルマイスターはキングマン産駒。キングマンは現役時代英2000ギニーで2着に敗れた以外は負けなかった最強マイラー。その2000ギニーも極端な馬場傾向の中で苦しい内に突っ込んだ結果僅かに差されたもので、まさに「負けて強し」の内容だった。弥生賞でも2着したシュネルマイスターだったが、血統的にはやはりマイルでこそだった。

~末脚を引き出す田辺スタイル

G1以外の話を。先週目立ったのは田辺騎手の活躍だ。土曜メトロポリタンSでは手綱の戻ったゴールドギアとのコンビで差し切り勝ち。田辺騎手らしい脚を溜めてゆったり運び、末脚を引き出す騎乗だった。

田辺騎手は基本的に馬のリズムを重視するタイプ。無理に追い出したりしないので脚が良く溜まる。先行するにしても馬の気分に任せるので、馬にとってはリラックスして走れる。半面強引さに欠けるので、ハマり待ちの面もあり、ハマらないとやる気がないように見えてしまう。わかっていれば問題ないのだが、例えば少し古いが2019年のレッドローゼスで挑んだ福島記念などが良い例(悪い例?)だろう。田辺スタイルを貫いたに過ぎないが、「後ろすぎ(怒!)」のように言われがちだ。

前半無理すると脚を使えないゴールドギアはまさに田辺スタイルがマッチする。ゴールドギアに1800mを走らせるなら田辺騎手だと位置が悪くなりすぎるが、長丁場を走らせるならば田辺騎手が良い。実際直近3度の馬券圏内はすべて田辺騎手騎乗時。三浦騎手が騎乗すると一生懸命脚を使ってしまうのでラストで伸びが鈍る。そこら辺は感性の違い。三浦騎手の引き出しにはフワッと脚を溜める騎乗というのがないので。

日曜6Rのアポロセイランでも田辺騎手らしく脚を溜めて直線鋭く伸びて2着。勝ち馬エリモグリッターの上がりは37秒1。2着アポロセイランの上がりは35秒7。ラストで鋭く伸びて来るあの感じが、田辺スタイル。

ダイワクンナナというダイワスカーレット産駒の牝馬が、田辺騎手とのコンビで2連勝中だが、いずれも最後方からの追い込み。これも届かなければ、「後ろすぎ(怒!)」と言われるのだろうが…。理解していれば買いやすい騎手だし、頼もしい騎手でもある。だから、例えば強引にでも行ってほしい馬や、距離短縮の差し馬…みたいなパターンは、積極性が足りなかったり、後方のままのケースもある。個人的に優雅な感じがする田辺スタイルは好きだけど、WINSでヤジられがちな騎手でもある。野球でいうとユニフォームを汚さないタイプ。

やはり騎手は取り扱いが大事ということで、買いどころを知りたい方は、是非『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を読んで頂ければ…って別に宣伝をしたいわけではないので、興味があれば。(この度、重版で3刷が決定しました、ありがとうございます!)

ヴィクトリアマイルの注目馬

というわけで、今週末はヴィクトリアマイル。注目馬を一頭を挙げておきたい。グランアレグリアを挙げてもつまらないので、それ以外から選ぼう。

マルターズディオサ

本編で触れたからってわけではないが、田辺騎手が騎乗するマルターズディオサ。前走の高松宮記念は、手探りの競馬。間隔を空ける意味でも使ったのだろうが、恐らく陣営としては無理に勝ちに行く競馬はしたくなかったはず。実際のレース内容もそんな感じで、ジワっと運んで外から伸びて来たが、次走のマイル延長を見据えた競馬だった。それでもラストの脚は上々。今年は阪神牝馬Sのメンバーレベルが例年ほど高くなく、一方でメンバーが揃っていたのは高松宮記念だった。となればレシステンシアに注目したくなるが、今回は先行勢が揃ったことを考えると、むしろ田辺スタイルの差しがハマりそうで人気もないマルターズディオサを注目馬としたい。

人気もないだろうし、ハマればデカイはず。ハマれば…。

ヴィクトリアマイルの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年4月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】際立つコントレイルの”操縦性の高さ”/大阪杯展望
閲覧 1,239ビュー コメント 0 ナイス 2



高松宮記念ダノンスマッシュが外から抜け出して勝利。最終的に本命にした◎インディチャンプは、内から抜けてきた瞬間はやったかと思ったが、最後は外の2頭に屈してしまった。それでも力のある馬同士の見応えのあるレースだった。

ダノンスマッシュは6歳にしてようやく完成の域。以前はトモの甘さがあったが、それが抜けてすっかりパワーがついた。結果としてタフな馬場や急坂を苦にせず、ある程度出して行っても良い脚を使えるようになった。負けたとはいえ2着のレシステンシアも首が太くパワーあふれる走りで、急坂や荒れ馬場も苦にせず1200mに対応して見せた。

~近年の名馬に共通する操縦性の高さ

さて、今週は注目の大阪杯、いよいよコントレイルが始動する。コントレイルは無敗の3冠を達成、ジャパンカップではアーモンドアイの2着と初めて土がついたが、それでも安定した走りは今回の出走馬の中でも一枚抜けているだろう。

コントレイルの安定感の秘訣は、その操縦性の高さにある。神戸新聞杯ではインの渋滞に巻き込まれそうなところから、難なくスペースを抜けて来て勝利。2歳時のホープフルSでも、初の2ケタ頭数、初の内枠というシチュエーションでも難なく抜け出して来た。大外を回って豪快な脚を武器にした父ディープインパクトとは異なり、レースセンスの良さを感じさせる。

思えば近年の名馬は基本的に操縦性が高くレースセンスがある。キタサンブラック然り、アーモンドアイ然り、海外に目を転じても、日本馬の前に幾度となく立ちはだかったハイランドリールやエネイブルといった馬たちも、例外なくスッと先行して好位を取れるような安定感があった。

折り合いがつき、位置を自由に取れ、馬群を一瞬で抜ける脚がある。こういった馬は基本的にどんな条件でもそうそう崩れない。古馬になって初戦でどうか…といった懸念もあるが、コントレイルは今回も安定したレースぶりを見せてくれる可能性が高いと考えている。

大阪杯展望

というわけで、軸はコントレイルで良いというのが今年の大阪杯の結論(たぶん、一応最終結論は土曜夜に)。

相手筆頭はサリオス。急坂を苦にしないパワーがあり、前走は結果的に大外枠で流れに乗れなかったのも痛かった。

グランアレグリアは週末の雨が懸念材料。距離にもやはり不安があり、キセキギベオンがいなくなったのも不安点。折り合い面から気づけばハナ…なんてシーンもあるのでは。少々危ない面もある。

馬券的には3頭で決まらないことを願って買うのもアリかもしれない。

大阪杯の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レシステンシアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 9

皆様あけましておめでとうございます。

今年の目標は年間トータル回収率100%以上です。(毎年恒例)

そして新春恒例?今年の全G1予想です。
2歳は馬名も決まってないので無理><

フェブラリーS  :サンライズホープ
高松宮記念    :レシステンシア
大阪杯      :ソーヴァリアント
桜花賞 :ソネットフレーズ
皐月賞 :キラーアビリティ
天皇賞春 :ヴェローチェオロ
NHKマイルC :セリフォス
ビクトリアマイル :アカイトリノムスメ
オークス     :ソネットフレーズ
日本ダービー   :イクイノックス
安田記念     :シュネルマイスター
宝塚記念     :オーソリティ
スプリンターズS :メイケイエール
秋華賞 :ロン
菊花賞 :ヴェールランス
天皇賞秋     :エフフォーリア
エリザベス女王杯 :ユーバーレーベン
マイルCS     :シュネルマイスター
ジャパンカップ  :エフフォーリア
チャンピオンC  :テーオーケインズ
有馬記念     :ソーヴァリアント   

以上、ブックメーカーみたいに馬券発売してほしいな

 una_una 2021年12月12日() 18:55
第23回 香港スプリント (G1)
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 3

第23回 香港スプリント (G1)

4コーナーで落馬事故ありましたね。
レシステンシア2着 ゆっくり休んで、高松宮杯直行まっています。

[もっと見る]

 nomareni 2021年12月12日() 15:56
うああああ
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 6

昨日から配当がおかしいΣ(゚Д゚)
ビルゴの調子はともかくムラクモも沈んで…今日もこれかああ!

ちなみにナビエラちゃんで流しててワイドにしておけばどっちも取れたといった着順でした。
最近馬連勝負だから仕方ないですね(´ー`A;)

香港に切り替えよう!
→スプリントの結果見たらレシステンシア様が2着だったんで昨日今日の分は返上できたんですが…
4頭落馬って…壮絶としか言いようがないですね。
動画で確認しましたがコーナーで滑って後ろが巻き込まれたんですね。
予後不良2頭が切ないのでなんともやりきれない…

ラヴズオンリーユーは無事優勝!お疲れ様でした!

[もっと見る]

⇒もっと見る

レシステンシアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月21日() 00:15:23
jac、◉サ○グ▲レ△イ穴ペ
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月21日() 00:11:50
全レ、◉グラン○インディ▲レシス
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月18日(水) 23:30:27
タロー、今の阪神は12人気がかなりの確率で来ている、極端な走りの馬には厳しい

⇒もっと見る

レシステンシアの写真

レシステンシアの厩舎情報 VIP

2021年10月3日スプリンターズS G12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レシステンシアの取材メモ VIP

2021年10月3日 スプリンターズS G1 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。