ダディーズビビッド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年3月26日生
調教師千田輝彦(栗東)
馬主田島 大史
生産者上水牧場
生産地むかわ町
戦績 8戦[3-1-0-4]
総賞金4,400万円
収得賞金2,100万円
英字表記Daddy's Vivid
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
ケイティーズギフト
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
ケイティーズファースト
兄弟 ケイティープライドダディーズマインド
前走 2021/05/29 葵ステークス G
次走予定

ダディーズビビッドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/29 中京 11 葵ステークス G 芝1200 18363.5216** 牡3 57.0 武豊千田輝彦 492
(+2)
1.09.4 1.335.4⑥⑦レイハリア
21/05/09 中京 10 橘ステークス (L) 芝1400 135610.671** 牡3 56.0 竹之下智千田輝彦 490
(+4)
1.19.9 -0.734.1④④ヴィジュネル
21/03/27 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 95539.377** 牡3 56.0 浜中俊千田輝彦 486
(-6)
1.46.3 2.436.6シャフリヤール
21/01/10 中京 11 シンザン記念 G3 芝1600 153516.6711** 牡3 56.0 浜中俊千田輝彦 492
(0)
1.34.5 1.236.0⑥⑤⑤ピクシーナイト
20/12/06 中京 9 こうやまき賞 1勝クラス 芝1600 8885.431** 牡2 55.0 武豊千田輝彦 492
(+14)
1.34.1 -0.233.8シティレインボー
20/10/10 東京 11 サウジRC G3 芝1600 10777.0410** 牡2 55.0 大野拓弥千田輝彦 478
(+2)
1.42.7 3.140.5ステラヴェローチェ
20/09/19 中京 9 野路菊S OP 芝1600 5447.832** 牡2 54.0 武豊千田輝彦 476
(+8)
1.35.7 0.334.1ホウオウアマゾン
20/06/06 阪神 5 2歳新馬 芝1600 108928.361** 牡2 54.0 武豊千田輝彦 468
(--)
1.36.6 -0.134.4ウインメイユール

ダディーズビビッドの関連ニュース

 ◆幸騎手(ヨカヨカ2着)「ゲートの中でキョロキョロしてうまく出せなかったのが、最後に響きましたね」

 ◆和田竜騎手(オールアットワンス3着)「緩い馬だけど、ゲートをきれいに出てくれて、いいところで我慢ができて、自分のリズムで競馬ができました」

 ◆鮫島駿騎手(ファルヴォーレ4着)「折り合いが難しいのは分かっていましたが、スムーズに競馬ができました」

 ◆ルメール騎手(モントライゼ5着)「変な競馬だった。向こう正面でぶつけられて、ポジションが下がることになりました。直線も十分なスペースがなく、フルパワーが使えなかった」

 ◆池添騎手(スンリ6着)「もったいなかったですね。直線で前が詰まった。スムーズに運べていれば…」

 ◆福永騎手(サルビア8着)「引っ掛かった馬が内からきたので、(進路を)開けざるを得なかった。そこまではイメージ通りに運べて状態もよかったんだけどね」

 ◆松山騎手(アスコルターレ10着)「前半についていけなかった。最後はいい脚を使ってくれました」

 ◆藤井騎手(インフィナイト11着)「楽にいい位置が取れましたが、最後にしんどくなりましたね」

 ◆丹内騎手(リンゴアメ12着)「行けなかったですね。もう少し前で競馬をしたかった」

 ◆松若騎手(テイエムトッキュウ13着)「スピードをみせてくれました。前回よりも今回の方がムキにならずに、直線も反応が良かったです」

 ◆武豊騎手(ダディーズビビッド16着「引っ掛かってしまった。スイッチが入ってコントロールが利かなかったですね」

 ◆浜中騎手(リメス17着)「3コーナーからずっと外にモタれていました」



★29日中京11R「葵S」の着順&払戻金はこちら

【葵ステークス】ダディーズビビッド折り合い欠き16着に惨敗 武豊「コントロールが利かなかった」 2021年5月29日() 18:10

 5月29日の中京11Rで行われた第4回葵ステークス(重賞、3歳オープン、芝1200メートル、17頭立て=ロンギングバースが競走除外、1着賞金=3800万円)は、亀田温心騎手騎乗の13番人気レイハリア(牝、美浦・田島俊明厩舎)が2番手追走から押し切りV。騎乗した亀田温心騎手とともにJRA重賞初制覇。3連単は145万超の大波乱となった。タイムは1分08秒1(良)。



 前走のリステッド・橘Sを圧勝していたダディーズビビッドは、序盤から折り合いを欠き、鞍上が必死に手綱を抑えても止められないほどで、やっと落ち着きを取り戻すも、直線では全く反応せず16着に惨敗した。



 ◆武豊騎手「引っ掛かってしまいましたね。スイッチが入ってしまい、コントロールが利かなかったです」



★【葵S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】葵ステークス2021 未来のスプリント界を担うスター候補が集結!あの人の本命は!? 2021年5月29日() 05:30


※当欄では葵ステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑥ダディーズビビッド
○⑪サルビア
▲⑨スンリ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦レイハリア

【天童なこ】
◎⑩ロングトレーン
○⑥ダディーズビビッド
▲②ヨカヨカ
☆⑬アスコルターレ
△④インフィナイト
△⑤モントライゼ
△⑪サルビア
△⑭ファルヴォーレ

【目黒貴子】
◎②ヨカヨカ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨スンリ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】葵ステークス 地味なベテランからレジェンドへのスイッチでパフォーマンスアップ必至! 2021年5月28日(金) 12:00



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は土日トータル8鞍で、2勝2着2回3着1回という優秀な結果でした。

新良(以下、新) 軸として最適な馬を、高確率で指名できましたね。

編 単勝回収率は107.5%、複勝回収率は115.0%。高値安定とはまさにこのことでしょう。

新 このところリズム良くきていますので、好調をキープしたいです。

編 よろしくお願いします。今週はダービーウィークですが、その前に土曜競馬で資金づくりといきましょう。注目レースは、重賞に昇格して4回目となる葵S。推奨できる乗り替わりはありますか?

新 竹之下智昭騎手から武豊騎手に乗り替わる⑥ダディーズビビッドしかない。そう言ってもいいくらい、期待度は高いと思います。

編 竹之下騎手には恐縮ですが、いかにも鞍上強化という印象を受けますね。

新 24年目の大ベテランで、個人的にはこういう渋めのジョッキーは好きなんですが、そこは勝負の世界。重賞でレジェンドへと乗り替わるのは、仕方のない部分もあるでしょう。

編 ただ、バレバレと言いますか、多くのファンがそこに注目し、狙ってくると思いますが……。

新 確かに、オッズを考えればオイシイ狙い目というわけではないです。でも、馬券は獲らなければ意味がありませんからね。ここはしっかりカバーしておきたいと思います。

編 具体的な推し材料を教えてください。

新 まずは人馬の相性ですね。武豊騎手はこの馬に過去3回騎乗し、2勝2着1回と準パーフェクトの成績を残しています。

編 それは頼もしい。

新 馬は中京芝で4戦2勝2着1回。鞍上は中京芝1200mで、2017~2019年が21.4%、2020年以降が14.3%というコース勝率を記録。舞台適性についても不安はありません。

編 千二は初出走となりますが、そのあたりはいかがですか?

新 ハイペースのレースでも好位に付けられるスピードがありますし、それでいて引っかかる面も見せてきた馬ですので、むしろこの距離短縮はプラスに働くかもしれません。

編 前走の勝ちっぷりは強烈でしたが、その再現もあると?

新 可能性は十分にあるでしょう。年間4勝平均のジョッキーがテン乗りでリステッド競走を大楽勝ですからね。馬の力が抜けていたということでしょうし、成長もしているんだと思います。

編 鞍上がレジェンドに替わってさらなる前進に期待できるわけですね。

新 そういうことです。エフフォーリアの近親にあたる血統で、一族の勢いもあります。

編 ポンポンと連勝を決めてほしいですね。

新 はい。現3歳世代でいの一番に勝ち上がった馬が、ちょうど一年後のダービーウィークで初重賞制覇を決めたら、なんともドラマチックでしょう。

編 人気でも買わないわけにはいかない断然の軸馬候補。ここもしっかり結果を残してもらいましょう!


★その他の注目乗り替わり★
中京7R ⑧サマービート富田暁岩田望来
中京9R ⑤イロゴトシ岩田望来松山弘平
東京10R ①サトノフォース(ルメール→戸崎圭太


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【重賞データ分析】葵ステークス2021 減点無しは3頭のみ! なかでも1200mに戻るヨカヨカに注目 2021年5月28日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は葵ステークス・データ分析 をお届けします!


【所属】
重賞に昇格した2018年以降(すべて京都開催)、栗東所属馬の3勝を含む3着以内8頭に対し、美浦所属馬は3着1頭のみ。関東馬は劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
リンゴアメ ③カンタベリーマッハ ⑦レイハリア ⑧オールアットワンス ⑯ロンギングバース

【キャリア】
2018年以降の3着以内9頭のキャリアをみると、4戦から8戦の範囲で収まっている。3戦以下および9戦以上の馬は過信禁物とみておいたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
カンタベリーマッハ ⑨スンリ ⑰マリーナ

【前走人気】
前走の人気についてはG1・G2なら不問だが、G3は1ケタ、オープン特別の場合は6番人気以内、条件クラスであれば2番人気以内がひとつの基準。2018年以降の3着以内全馬がこの条件をクリアしている。

(減点対象馬)
リンゴアメ ③カンタベリーマッハ ⑥ダディーズビビッド ⑦レイハリア ⑨スンリ ⑫リメス ⑮テイエムトッキュウ ⑱フォイアーロート

【勝利数】
2018年以降の3着以内9頭は、すべて2勝以上を挙げていた馬。1勝馬が上位争いに加わるのはかなり難しい。

(減点対象馬)
インフィナイト

【芝1200m実績】
2018年以降の2着以内7頭(2018年は2着同着)は、例外なく1勝クラス(旧500万下)以上の芝1200m戦で勝利歴があった。該当馬を中心に組み立てるスタンスが正解だろう。

(減点対象馬)
インフィナイト ⑤モントライゼ ⑥ダディーズビビッド ⑨スンリ ⑪サルビア ⑫リメス ⑭ファルヴォーレ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、②ヨカヨカ、⑩ロングトレーン、⑬アスコルターレの3頭。最上位は②ヨカヨカとする。全3勝が芝1200mの巧者であることに加え、直線急坂かつ芝1400mのフィリーズレビューでも2着に好走。距離短縮で臨む、今回の舞台に不足はないはずだ。

2番手には、近2年続けて連対馬を送り出している前走マーガレットS組から、⑩ロングトレーンをピックアップ。2走前にマーガレットSを制している、⑬アスコルターレも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
ヨカヨカ ⑩ロングトレーン ⑬アスコルターレ

[もっと見る]

【血統アナリシス】葵ステークス2021 施行場所が変わってもStorm Catの血を引く馬に注目したい 2021年5月28日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は葵ステークス2021・血統予想をお届けします!


今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、葵Sは中京芝1200mに舞台を移して施行される。京都芝1200mで開催された昨年はキズナ産駒の1番人気ビアンフェが逃げ切り勝ちを収めるほか、2着にも同産駒の11番人気レジェーロが入線していた。

なお、葵Sは20年11番人気2着レジェーロ(父キズナ)、19年13番人気2着アスターペガサス(父Giant’s Causeway)ほか、オープン特別時代にも16年6番人気2着ラズールリッキー(父スタチューオブリバティ)、15年10番人気3着マジックシャトル(母の父Forest Wildcat)など、たびたびStorm Catの血を引く馬が激走している。これは中京芝1200mでも注目しておきたい血統傾向と言えそうで、当該コースで施行された直近6重賞(19~21年高松宮記念、19年CBC賞、20年セントウルS、21年シルクロードS)の勝ち馬はいずれもStorm Catの血脈を持つ。

ダディーズビビッドは、父キズナ×母ケイティーズギフト(母の父フレンチデピュティ)。ケイティープライドの半弟で、アドマイヤムーンの従弟。牝系はヒシアマゾンスリープレスナイトが出たKatiesに遡る。本馬は母系由来のスピードが垣間見えるキズナ産駒で、むしろ気性が前向きすぎて折り合い面に課題を残しているほど。距離を1400mへと短縮した前走橘Sが2着に4馬身差を付ける完勝なので、やはり持ち前のスピードを存分に活かせる短距離に適性がありそうだ。

テイエムトッキュウは、父ロードカナロア×母アグネスナチュラル(母の父サクラバクシンオー)。母アグネスナチュラルは09年葵Sで9番人気3着の実績を持つ。本馬は父ロードカナロア×母の父サクラバクシンオーという配合のイメージ通りの快速馬で、とくにスタートセンスやテンの速力には目を見張るものがある。なお、ロードカナロアは母の父にStorm Catの血を引き、中京芝1200mでは独擅場とも言える種牡馬成績を残していることにも気を配りたい。

レイハリアは、父ロードカナロア×母ライトリーチューン(母の父マンハッタンカフェ)。中京芝1200mで父ロードカナロアは種牡馬として好成績を収めるほか、現役時代にも13年高松宮記念をレコード(当時)勝ちした実績を持つ。本馬は芝とダートの二刀流ながらも掲示板外に敗れたことのない堅実さが目に留まり、前走雪うさぎ賞での走りを鑑みると芝では少し時計がかかったほうが狙いやすい印象だ。なお、伯母には重馬場で施行された11年フローラSを制したバウンシーチューンがいる。


【血統予想からの注目馬】
ダディーズビビッド ⑮テイエムトッキュウ ⑦レイハリア

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダディーズビビッドの関連コラム

閲覧 1,962ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 日刊スポーツ賞 シンザン記念 2021年01月10日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ東京以外、かつ芝のレース”において上がり3ハロンタイム順位が1位となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-3-3-15](3着内率40.0%)
×なし [0-1-1-21](3着内率8.7%)

 末脚を活かしたいタイプに注目すべき一戦。ただし、東京のレースでしか出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていない馬は苦戦していました。左回りと右回りの違いはあるものの、東京芝と京都芝は求められる資質が似ているコース。今年の舞台はゴール前の直線に急坂がある中京芝1600mなので、例年以上に“東京向きの差し馬”を軽視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ククナダディーズビビッドファルヴォーレワザモノ
主な「×」該当馬→ブルーシンフォニーロードマックス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の距離が1600m」だった馬は2017年以降[4-4-3-18](3着内率37.9%)
主な該当馬→ククナダディーズビビッドロードマックスワザモノ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年10月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年10月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(222)
閲覧 1,901ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、オパールステークス・サウジアラビアロイヤルカップ・グリーンチャンネルカップ・京都大賞典毎日王冠の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年10月10日(土) 京都11R 夕刊フジ杯 オパールステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ右回り、かつ1400m以下、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [5-4-6-23](3着内率39.5%)
●なし [0-1-0-39](3着内率2.5%)
→重賞で善戦したことのある馬が優勢。オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
京都芝1200m内×キズナ×14頭立て以上
→3着内率45.5%、複勝回収率142%


▼2020年10月10日(土) 東京11R サウジアラビアロイヤルカップ
【“JRA、かつ左回りのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-4-5-13](3着内率50.0%)
●なし [1-1-0-28](3着内率6.7%)
→コース適性が高そうな馬を素直に重視したいところ。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ左回りのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験があるのは、インフィナイトスペシャルトークダディーズビビッドの3頭だけです。


▼2020年10月11日(日) 東京10R グリーンチャンネルカップ
【前走の着順別成績(2017年以降)】
●6着以内 [3-3-3-21](3着内率30.0%)
●7着以下 [0-0-0-18](3着内率0.0%)
→前走好走馬が強いレース。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。


▼2020年10月11日(日) 京都11R 農林水産省賞典 京都大賞典

[もっと見る]

2020年6月18日(木) 14:12 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第4回新馬勝ち馬レビューpart1~
閲覧 1,113ビュー コメント 0 ナイス 6

 今回と次回は、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月6日(土)、6月7日(日)、6月13日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2020年06月06日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ダディーズビビッド(U指数78.9)
牡 父キズナ/母ケイティーズギフト 千田輝彦厩舎
→半兄に2016年函館記念2着のケイティープライド。上水牧場の生産馬ですが、母のケイティーズギフトはもともとノーザンファームで飼養されていました。JRAでデビューした兄姉6頭のうち4頭が勝ち上がりを果たしており、まずまず堅実な血統。単勝オッズ28.3倍(6番人気)と前評判は高くなかったものの、今後が楽しみな一頭です。

■2020年06月06日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ウインアグライア(U指数76.4)
牝 父マツリダゴッホ/母ウインアルテミス 和田雄二厩舎
→ウインの所属馬で、募集価格は1200万円。ちなみに、所属するウインレーシングクラブのホームページでは、和田雄二調教師が出走直前に「動けませんね。追い切りを重ねていけば反応や動きが変わってくると思っていましたが、まったく変わってきません」「現状で勝ち負けは難しいですし、1頭でも頭数が少ないところでひとつでも上の着順を狙いたいというのが本音です」とコメントしていました(→ウインレーシングクラブ)。単勝オッズ109.3倍(8番人気)にとどまっていたのは仕方のないことだったと思いますし、POG、そして2歳戦の難しさを改めて実感した方も多かったんじゃないでしょうか。次走は8月15日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を予定しているとのこと(→サンケイスポーツ)。実戦向きであることは証明済みですし、まだまだ別のところで驚かせてくれそうな気がします。

■2020年06月07日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】アスコルターレ(U指数80.6)
牡 父ドゥラメンテ/母アスコルティ 西村真幸厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母アスコルティはPOG期間中に2勝をマークした馬で、初仔の半兄アストンクリントンもデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしました。祖母リッスンからはサトノルークスタッチングスピーチらが出ており、早熟性だけでなく将来性も兼ね備えていそう。引き続き注目しておきたいところです。

■2020年06月07日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サトノレイナス(U指数75.7)
牝 父ディープインパクト/母バラダセール 国枝栄厩舎
→2018年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。母バラダセールは現役時代にアルゼンチンオークス1000ギニー(亜G1)やアルゼンチンオークスオークス(亜G1)などを、全兄サトノフラッグは2020年弥生賞を制しています。派手な勝ち方ではなかったものの、評判馬が無事に“第一関門”を突破し、ホッとしているプレイヤーは多いはず。今後は秋の東京開催を目標にするとのことで(→サンケイスポーツ)、順調ならば重賞戦線でも注目を集めることになるでしょう。

■2020年06月07日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】グレイトミッション(U指数74.0)
牝 父ダイワメジャー/母アートスタジオ 菊川正達厩舎
→2019年の北海道セレクションセールで購買されており、価格は1458万円。半兄にJRA2勝のサウンドスタジオがいます。次走は7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)となりそう(→サンケイスポーツ)。コース替わりがプラスに働くようならば、早いうちにポイントを上積みできそうです。

■2020年06月13日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】リンゴアメ(U指数)
牝 父マツリダゴッホ/母マイネデセール 菊川正達厩舎
→母マイネデセールは2004年カンナステークスの勝ち馬。また、全兄マイネルギャルソンは2013年中京2歳ステークスで3着に食い込みました。仕上がりの早いタイプであることは血統からも明らか。この馬も次走は7月18日の函館2歳ステークスを予定しているそうで(→サンケイスポーツ)、引き続き期待できるんじゃないでしょうか。

■2020年06月13日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】ヨカヨカ(U指数)
牝 父スクワートルスクワート/母ハニーダンサー 谷潔厩舎
→2020年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1122万円。半姉に2019年ひまわり賞2着のローランダーがいます。本馬も生産地は熊本県なので、8月29日に施行される九州産馬限定のひまわり賞(2歳オープン・小倉芝1200m)に出走可能。ロマンだけでなく、実利の面でも面白そうな一頭です。

■2020年06月13日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ノックオンウッド(U指数)
牡 父Frankel/母トゥアーニー 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母トゥアーニーは現役時代にカブール賞(仏G3)などを制しました。母の初仔ということもあり、JRAのレースに対する適性が気になるところだったものの、心配は無用と見て良さそう。しっかりマークしておきましょう。

■2020年06月13日 函館06R 芝1200m
【優勝馬】ラヴケリー(U指数)
牝 父カレンブラックヒル/母ダームドゥラック 高柳大輔厩舎
→2019年の北海道サマーセールで購買されており、価格は270万円。母ダームドゥラックは2011年ラベンダー賞を勝っています。次走は7月18日の函館2歳ステークスとなる見込み(→サンケイスポーツ)。決して注目度の高い血統ではありませんが、早熟性やコース適性の高さは証明済みと言えそうで、引き続き注目しておきたい一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ダディーズビビッドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 308ビュー コメント 0 ナイス 9

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

近年は、東京優駿~日本ダービーが終わると、翌週から新馬戦が始まる。
POG(ペーパーオーナーゲーム)にいつ頃から参加し始めたのか?
ただ、ディープインパクトがPOG馬だったことだけは覚えている。(自慢!!) 

今年のテーマは「母系重視のシンヤカズヒロ」氏を参考に、10頭を選択。
(ウマニティPOG選択馬) 
さて、大化けするような馬が現れるのか!?楽しみです。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には春頃更新?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には春頃更新?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第5期最終結果】
第5期(4/24~5/30)12日間(福島牝馬S~目黒記念)15戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3葵ステークスでは、6番ダディーズビビット軸で勝負!
馬連(6-2,4,5,10,13,17) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「重賞 葵ステークス」の軸馬ダディーズビビッド(2人気)は、先行6番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、途中折り合いを欠きながら4角大外を回して脚を伸ばすも馬群に沈み込み16着惨敗…残念。優勝は、2番手でレースを進めたレイハリア(13人気)が、直線に入って先頭に立ち、ゴール前で並んできたヨカヨカ(3人気)をハナ差振り切ってゴール。さらに1馬身差の3着にオールアットワンス(9人気)が入り大波乱決着!?   当然ながら馬券は、大ハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 軸馬だけでなく、相手馬も絞り込めない…何処か迷いはあった?? 最低でも「内枠or外枠」のどちらかに絞り込む作業は必要だった…反省。



日曜、G1東京優駿(日本ダービー)では、7番グラティアス軸で勝負!
馬連(7-1,8,10,13) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「東京優駿(日本ダービー)」の軸馬グラティアス(10人気)は、スタート良く5番手辺りから徐々に前へ進出、直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、ゴール前の坂上で一杯になり伸びを欠き8着。優勝は、中団でレースを進めたシャフリヤール(4人気)が、直線で狭いところをこじ開けて進路を確保。先に抜け出していたエフフォーリア(1人気)に内から並びかけて競り合い、これをハナ差下してゴール!! さらに1.1/4馬身差の3着も3頭の接戦となったが、ステラヴェローチェ(9人気)に軍配が上がり本命決着!?  当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? もう少し素直に予想できれば、軸馬はエフフォーリアだった。一発勝負は、当たる確率も低く、余程の根拠がない限りは避けたい…残念。


日曜、G2目黒記念では、11番グロンディオーズ軸で勝負!
馬連(11-2,6,8,10,15) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「目黒記念」の軸馬グロンディオーズ(1人気)は、中団追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、いつもよりも伸びを欠き4着まで詰め寄るのが精一杯?? 優勝は、2番手でレースを進めたウインキートス(8人気)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着ヒートオンビート(2人気)に2馬身差をつけゴール。さらに1.3/4馬身差の3着にアドマイヤアルバ(15人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 優勝したウインキートスに関しては、全くのノーマーク?? 例年、荒れるレースとしての認識はあったが、今年の1人気馬グロンディオーズで諦めていた感もあった…残念。




【第5期 総評】
最終週末、3戦3敗…完敗。 何を誤ったのか?? 3戦共に軸馬選択の失敗!? 冷静に後から見直せば、「東京優駿~日本ダービー」は当てることができていただけに…残念。儲けも大事だが、当てることが出来るレースを確実に当てることも大事!! 長かった第5期(4/24~5/30)12日間(福島牝馬S~目黒記念)15戦が、やっと終了。途中巻き返していただけに、後半2週が残念な結果。せめて東京優駿~日本ダービーは当てたかった…残念。



【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(葵ステークス)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数8位"
*無条件
該当馬=8位(10番ロングトレーン)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(14着)


(東京優駿)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
*無条件
該当馬=3位(13番グレートマジシャン)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(4着)


(目黒記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数12位"
*無条件
該当馬=12位(12番ダンスディライト)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)



【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(鳴尾記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*ただし、指数値80以上を対象とする。
過去10年内(0-4-1-1/6)
勝率0%/連対率66%/複勝率83%/的中率83%/回収率103%
近5年内 (0-3-0-0/3)
勝率0%/連対率100%/複勝率100%/的中率100%/回収率116%

ローリスク、ローリターン??
元々、指数1位の為だけに…残念。今年も期待薄!?


(安田記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数8位"

*無条件
過去10年内(4-0-1-5/10)
勝率40%/連対率40%/複勝率50%/的中率50%/回収率262%
近5年内 (3-0-0-2/5)
勝率60%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率262%

ハイリスクの分、ハイリターン!!
2年連続外しているだけに、今年は期待大!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 組合長 2021年5月31日(月) 20:30
重賞回顧 葵ステークス
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 8

短距離にかじを切った3歳馬が終結したこのレース。馬場状態もありましたが、何が来てもおかしくない展開となりました。玉砕的な逃げをしたテイエムトッキュウを前に見て番手につけたレイハリアが直線半ばで抜け出すと、3角まくりで差してきたヨカヨカの追撃をハナ差凌いで優勝。芝とダートをほぼ、交互に使ってきてパワーアップしてきたことが今回の馬場には生きました。人気も13番人気でしたが、勝った亀田騎手は重賞初制覇。夏に騎乗技術をさらに磨いてきてほしいものです。

 2着には惜敗のヨカヨカ。今回は前で粘る競馬ではなく新味を見せてくれました。九州産馬ですがまだまだ奥がありそうで今後も短距離なら要注目です。

 3着には馬体を増やして臨んだオールアットワンス。テン乗りの和田騎手も好位差しのそつのない競馬で馬券圏内を確保は立派。もっと馬体が増えてくればもっと我慢がきいてくるはずです。

 所長◎のダディーズビビッドはまるでいいところなし。レース間隔を詰めすぎたのか?距離が短すぎて息が入らなかったのか?次走もう一度見てみたいと思います。

[もっと見る]

 たぶお統括本部長 2021年5月31日(月) 12:13
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 5

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京9R・一宮特別(3歳以上2勝クラス芝2200m)
・アステロイドベルト
前走は昨年10月に新潟芝2000mの1勝クラス平場戦を3馬身半差で圧勝して昇級してきた。
これで左回り芝は[1.2.0.0]の連対率100%で、今回の中京芝2200mは未勝利戦2着で経験がある。
今回は久々になるが、過去に2ヶ月以上の休み明けは[1.1.0.0]で、新馬戦2着の実績からも休み明けを苦にしないタイプのようなので昇級初戦から勝ち負け必至。

★日曜日・東京9R・ホンコンJCT(3歳以上2勝クラス芝2000m)
・アルビージャ
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は4月に府中芝2300mの3歳1勝クラス新緑賞をクビ差に詰め寄られたが1着で現在2連勝中と絶好調。
勝ちタイムは2.18.4で、従来の記録を0.1秒更新するコースレコードとなった。
スタミナがあり、末脚も斬れて、道悪も良馬場でも大丈夫なタイプで、これで全成績が[2.2.0.0]で、前々走までの3戦で上がりは最速を記録していて前走でも上がりは2位タイだった。
今回の府中芝2000mは新馬戦を2着してるから問題なく、初めて古馬との対戦となるが54kgで走れるなら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京10R・葉山特別
2着レッドライデン
複勝170円

★日曜日・中京9R・香嵐渓特別
3着メイショウコジョウ
複勝160円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[18.9.6.23]
勝率・0.321
連対率・0.482
複勝率・0.589

単複回収率(56戦)
単勝・67.5%(3780円)
複勝・79.2%(4440円)
総合・73.3%

《先週の重賞レース◎成績》

★葵S
16着ダディーズビビッド

★日本ダービー(GⅠ)
2着エフフォーリア
複勝120円

★目黒記念(GⅡ)
4着グロンディオーズ

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔13.14.6.27〕
勝率・0.216
連対率・0.450
複勝率・0.550

単複回収率(60戦)
単勝・65.8%(3950円)
複勝・74.6%(4480円)
総合・70.2%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★欅S
5着スリーグランド

★安土城S
7着ヴェスターヴァルト

成績・[16.8.9.31]
勝率・0.250
連対率・0.375
複勝率・0.515

単複回収率(64戦)
単勝・89.3%(5720円)
複勝・81.4%(5210円)
総合・85.3%

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダディーズビビッドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年10月10日() 19:53:15
千田のミスは大野を起用した事。
横山典弘に先着出来ないのはデキレースなので仕方ないが、ド下手の大野では最下位に成るのも当たり前。
先行出来てもただのド下手では何の役にも立たない。
所詮千田の役割は負け組厩舎の引き受け屋。哀れな厩舎!
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月18日(金) 17:57:50
techs、スロー見込み、逃げ粘り

ダディーズビビッドの写真

ダディーズビビッドの厩舎情報 VIP

2021年5月29日葵ステークス16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダディーズビビッドの取材メモ VIP

2021年5月29日 葵ステークス 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。