ダディーズビビッド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
ダディーズビビッド
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2018年3月26日生
調教師千田輝彦(栗東)
馬主田島 大史
生産者上水牧場
生産地むかわ町
戦績25戦[4-5-3-13]
総賞金16,351万円
収得賞金4,350万円
英字表記Daddy's Vivid
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
ケイティーズギフト
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
ケイティーズファースト
兄弟 ケイティープライドダディーズマインド
市場価格
前走 2024/03/30 ダービー卿チャレンジ G3
次走予定

ダディーズビビッドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 161141.9125** 牡6 57.5 三浦皇成千田輝彦 500
(+2)
1.33.5 0.634.4⑧⑤④パラレルヴィジョン
24/03/02 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1671315.3711** 牡6 57.0 浜中俊千田輝彦 498
(-12)
1.08.8 0.834.5⑩⑩トウシンマカオ
23/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 174739.099** 牡5 58.0 浜中俊千田輝彦 510
(-4)
1.19.6 0.334.5⑨⑨ウインマーベル
23/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1871510.063** 牡5 57.0 浜中俊千田輝彦 514
(+2)
1.20.5 0.233.5レッドモンレーヴ
23/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 182429.01111** 牡5 58.0 秋山真一千田輝彦 512
(-2)
1.12.6 1.136.8ファストフォース
23/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 163512.032** 牡5 57.0 浜中俊千田輝彦 514
(-12)
1.19.5 0.033.8④④アグリ
23/01/21 中京 11 睦月S OP 芝1600 9115.336** 牡5 58.0 浜中俊千田輝彦 526
(+18)
1.34.8 0.733.8⑥⑥⑥キングエルメス
22/10/16 新潟 11 信越S (L) 芝1400 186113.611** 牡4 56.0 浜中俊千田輝彦 508
(-4)
1.20.2 -0.234.2⑧⑦テンハッピーローズ
22/09/11 中京 11 セントウルS G2 芝1200 136912.934** 牡4 56.0 竹之下智千田輝彦 512
(+6)
1.06.8 0.633.4⑥⑥メイケイエール
22/05/29 中京 10 安土城S (L) 芝1400 188166.842** 牡4 56.0 竹之下智千田輝彦 506
(-2)
1.19.6 0.233.7⑥⑥エントシャイデン
22/05/08 中京 11 鞍馬S OP 芝1200 188164.712** 牡4 56.0 浜中俊千田輝彦 508
(0)
1.07.3 0.233.0⑩⑦シゲルピンクルビー
22/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 153516.584** 牡4 56.0 浜中俊千田輝彦 508
(-2)
1.08.1 0.234.1⑦⑥ジャンダルム
22/02/13 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 18357.3210** 牡4 56.0 竹之下智千田輝彦 510
(+2)
1.09.2 0.534.7⑭⑮ビオグラフィー
22/01/10 中京 11 淀短距離S (L) 芝1200 17356.632** 牡4 55.0 竹之下智千田輝彦 508
(+8)
1.08.0 0.133.9⑦⑦スマートクラージュ
21/11/14 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 186115.9314** 牡3 54.0 竹之下智千田輝彦 500
(-6)
1.21.3 0.635.3ハーフバック
21/10/17 新潟 11 信越S (L) 芝1400 1851013.373** 牡3 53.0 竹之下智千田輝彦 506
(+6)
1.22.0 0.236.1⑦⑦ドナウデルタ
21/08/29 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 186128.243** 牡3 53.0 竹之下智千田輝彦 500
(+8)
1.21.3 0.334.7⑤⑤カイザーミノル
21/05/29 中京 11 葵ステークス G 芝1200 18363.5216** 牡3 57.0 武豊千田輝彦 492
(+2)
1.09.4 1.335.4⑥⑦レイハリア
21/05/09 中京 10 橘ステークス (L) 芝1400 135610.671** 牡3 56.0 竹之下智千田輝彦 490
(+4)
1.19.9 -0.734.1④④ヴィジュネル
21/03/27 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 95539.377** 牡3 56.0 浜中俊千田輝彦 486
(-6)
1.46.3 2.436.6シャフリヤール

⇒もっと見る


ダディーズビビッドの関連ニュース

◆M・デムーロ騎手(エエヤン2着)「きょうは返し馬から雰囲気が違っていましたね。行く気はなかったけど、馬がやる気になっていて、ハナに立ってからは掛かることなく、気分良さそうに走っていました」

◆岩田望騎手(アスクコンナモンダ3着)「少しポジションが後ろになって、馬場の悪いところを通ることになった。いいポジションで運べれば重賞でもやれる力はあります」

◆大野騎手(ニシノスーベニア4着)「前が残る展開でしたからね。それでも最後はしっかりと伸びてきたし、昇級初戦で重賞だったことを考えれば頑張っています。まだ良くなりそうなので楽しみです」

◆三浦騎手(ダディーズビビッド5着)「(久々の)マイル戦でしたが、しっかりと上手に走っていました。最後の坂を上がって甘くなるかと思いましたが、頑張ってくれました」

◆北村宏騎手(ディオ11着)「このクラスでタイトなローテーションがこたえたのか、楽に上がっていくことができませんでした。それでも力は感じましたし、また挽回できると思います」

【ダービー卿CT】厩舎の話 2024年3月29日(金) 16:49

アスクコンナモンダ・福永助手「枠順や展開など、うまくかみ合うことを期待します」

アルナシーム・橋口師「ずぶいところがあるので、東京より中山の方が合いそう」

インダストリア・佐藤良助手「気難しい面が抜けず、少し不安点もある」

エエヤン・伊藤大師「近走は最後まで集中し切れない。我慢させる稽古をした」

キミワクイーン奥村武師「仕上がりはいい。距離が延びて折り合えるか」

グランデマーレ・藤岡師「コントロールが利くようになり、結果が出てきた」

クルゼイロドスル・高橋忠師「機動力があるので、中山はいいんじゃないか」

セッション・斉藤崇師「(前走は)強い競馬をしてくれた。距離的にも問題ない」

タイムトゥヘヴン・斎藤助手「勝っているレース。スムーズに馬群をさばければ」

ダディーズビビッド・千田師「成長しているし、距離を延ばす」

ディオ・辻野師「必死さは欠ける面がありますが、ポテンシャルは高いですね」

ドルチェモア・上原佑師「復活の兆しがうかがえ、ハンデも軽い」

ニシノスーベニア・上原博師「自分の競馬ができれば前走ぐらい走って不思議はない」

パラレルヴィジョン・国枝師「前走の競馬ができるかだが、馬場がどうか」

ラインベック・友道師「(前走は)馬場が悪くて進めなかったので、走りやすい馬場で」

レイベリング・鹿戸師「折り合いがつけば、しまいは頑張れる。距離もマイルまでなら」

[もっと見る]

【ダービー卿CT2024】ROBOTIPの勝率予測 騎手重視予測からはパラレルヴィジョンを中心視 2024年3月29日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞のダービー卿チャレンジトロフィー(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中山芝1600mは、直線に急坂があるタフなコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、G前の坂の有無適性30%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したダービー卿CT全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ②パラレルヴィジョン 14.00%
2 ④タイムトゥヘヴン  10.54%
3 ⑤アスクコンナモンダ 9.56%
4 ⑮レイベリング    8.11%
5 ⑭キミワクイーン   7.01%
6 ⑫グランデマーレ   6.59%
7 ⑬クルゼイロドスル  5.88%
8 ⑨セッション     5.51%
9 ①ダディーズビビッド 5.40%
10 ⑧アルナシーム    5.23%
11 ⑩エエヤン      5.09%
12 ⑦ディオ       4.86%
13 ⑥インダストリア   3.97%
14 ⑪ニシノスーベニア  3.93%
15 ③ラインベック    3.10%
16 ⑯ドルチェモア    1.21%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のダービー卿CTでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

②>>④⑤>⑮>⑭⑫

ご覧のようにパラレルヴィジョン戸崎圭太)が2位以下に3.46差を付けて1位評価と相成りました。ただしハンデ戦らしく2位グループと3位以下のグループの勝率差はわずか。隊列からは混戦の図式と見立てます。馬券はパラレルヴィジョンを中心に以下の3連複計9,000円(9点)で勝負いたします。

【劉備のダービー卿CT勝負馬券】
3連複フォーメーション
②ー④⑤⑮ー④⑤⑫⑭⑮
9点×各1,000円=9,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【ダービー卿CT2024】重賞データ分析 6項目で減点なしはクルゼイロドスル、パラレルヴィジョンら4頭 2024年3月29日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!ダービー卿チャレンジトロフィー・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2014年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢を確認すると、4歳から8歳まで幅広い。ただし、4歳の好走(3着以内)は、前走で単勝5番人気以内の支持を集めていた馬のみ。7~8歳の複勝圏入りは、G1かG2の芝マイル戦において、2着以内の連対歴を持っていた馬に限定される。その点には注意したい。

(減点対象馬)
ラインベック ⑩エエヤン ⑫グランデマーレ ⑯ドルチェモア

【前走クラス】
2014年以降の3着以内馬延べ30頭の前走使用クラス(レース格)を検証すると、海外G1から条件クラスまでさまざま。なお、条件クラス組の好走(3着以内)は、前走で単勝2番人気以内の高支持を集め、なおかつ過去に中山芝で勝利経験があった馬に限られる。気にとめておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ニシノスーベニア ⑮レイベリング

【負担重量】
負担重量が前回から1キロ超加増されていた馬は苦戦傾向にあり、2014年以降の複勝圏入りはゼロ。また、前回より負担重量が増えた非重賞組の好走(3着以内)事例は、過去10年で皆無となっている。該当馬は過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
ディオ ⑨セッション ⑫グランデマーレ

【前走コース】
2014年以降の1~2着馬延べ20頭の前走をコースで分けると、東京芝1600m、中山芝1600m、中山芝1800m、京都芝1400m、阪神芝1400m、阪神芝1600mの6組。これ以外のステップで臨んだ馬は、みな2着連対圏を逃している。

(減点対象馬)
ダディーズビビッド ⑧アルナシーム ⑨セッション ⑫グランデマーレ ⑭キミワクイーン

【前走馬体重】
2014年以降の2着以内馬延べ20頭のうち、19頭は前走の馬体重が470キロ以上だった。例外の1頭は牝馬。馬格のない牡・せん馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
アスクコンナモンダ ⑧アルナシーム

【近走成績】
2014年以降の1~3着馬延べ30頭のうち、24頭が前2走内に5着以内の経験、残りの6頭は過去に中山芝の重賞で2着以内に好走したことがあった。当地芝重賞での連対(2着以内)歴がないうえに、前2走とも掲示板を外している馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ダディーズビビッド ③ラインベック ⑯ドルチェモア


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、②パラレルヴィジョン、④タイムトゥヘヴン、⑥インダストリア、⑬クルゼイロドスルの4頭。

クルゼイロドスルを1番手に挙げたい。2014年以降、3勝クラス(旧1600万下)組は【4.1.1.9】の好相性を示している。今回もそれ相当の評価が必要だろう。

前走中山芝マイル組は直近5年連続で複勝圏を確保。それに該当する、②パラレルヴィジョンを2番手評価。当レースでの優勝経験を持つ、④タイムトゥヘヴン、⑥インダストリアに対するケアも怠れない。

<注目馬>
クルゼイロドスル ②パラレルヴィジョン ④タイムトゥヘヴン ⑥インダストリア

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】特別登録馬 2024年3月24日() 17:30

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】オーシャンS2024 高松宮記念につながる関東圏の前哨戦!制するのは!? 2024年3月2日() 06:30


※当欄ではオーシャンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【長岡一也】
◎⑬ダディーズビビッド
○⑮トウシンマカオ
▲⑪キミワクイーン
△①バースクライ
△②ヨシノイースター
△⑨シュバルツカイザー
△⑩ビッグシーザー

【原奈津子】
◎⑭オタルエバー
○①バースクライ
▲⑨シュバルツカイザー

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑪キミワクイーン

【杉本清】
◎⑮トウシンマカオ

【中野雷太】
◎⑨シュバルツカイザー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダディーズビビッドの関連コラム

閲覧 1,351ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月26日(日)中京11R 第53回高松宮記念 (4歳以上G1・芝1200m)



【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)


<前走:阪急杯出走馬>(中2週)

アグリ(2着、496㎏(+2㎏))<A><優先出走馬>
中2週での出走は初めてとなるが、この中間プールと坂路でほぼ毎日調整されていて、1週前の坂路でも迫力満点の走りを披露と、元気一杯。

ダディーズビビッド(2着、514㎏(-12㎏))<C>
この中間はCWで2週前、1週前と時計をマーク。1週前追い切りは、重心が高い走りで終いの伸びも甘く映った。

グレナディアガーズ(7着、474㎏(+4㎏))<B>
休み明け3戦目となるが、この中間は1週前にCWを単走で追われ時計は優秀。中2週での出走は初だが、終いの伸びは良く上積みはありそう。

ホープフルサイン(14着、510㎏(±0㎏))<D><除外対象馬>
骨折休養明け3戦目で、この中間坂路で速い時計は1本。前走時のパドックではまだ余裕がある馬体だったにもかかわらず、この中間もビッシリ追われていないあたり、疲れが抜け切れていないのかもしれない。




<前走:オーシャンS出走馬>(中2週)

ヴェントヴォーチェ(1着、514㎏(-4㎏))<A><優先出走馬>
大きな馬だが、休み明けの前走時は太め感なく好仕上り。中2週となる今回、1週前は馬なりでの調整も重心が低く手応え抜群の走りを披露してきた。良い状態をキープできている感じ。

ディヴィナシオン(2着、472㎏(-4㎏))<C>
使い詰めできていて、前走から中2週でこの中間1週前は軽めの調整。上積みは感じられない。

ナランフレグ(9着、498㎏(+15㎏))<B>
休み明けの前走時は、追い切りでは重さをのぞかせパドックでは緩さが感じられた。叩き2戦目となるこの中間、時計が出すぎないように助手騎乗で追い切られた1週前追い切りだったが、叩かれての上積みに期待がもてる内容を見せた。

オパールシャルム(15着、486㎏(+10㎏))<D>
速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終いが甘く前走からの上積みは薄い。




<前走:シルクロードS出走馬>(中7週)

ナムラクレア(1着、472㎏(+6㎏))<A>
休み明けの前走時は、追い切りでもパドックでもやや余裕を感じさせていたが、この中間2週前、1週前と浜中騎手騎乗で長めから好時計。さらなる上積みが見込めるデキ。

ファストフォース(2着、526㎏(-12㎏))<B>
大型馬でこの中間もプールと坂路でかなり乗り込まれている。もともと調教では速い時計の出る馬だが、時計も優秀で調子は良さそう。

トウシンマカオ(4着、466㎏(+2㎏))<A>
この中間は、2週前、1週前と南Wで近走の中では一番の好時計をマーク。動きを見ても、追い出されてからの伸びが抜群で今回は出来が違う。

ウインマーベル(7着、480㎏(+12㎏))<C>
この中間も乗り込み豊富で、1週前追い切りの併せ馬でも先着。突き抜けるほどではないが、出来自体は良さそう。

キルロード(12着、508㎏(+2㎏))<D>
昨年の3着馬。これまで骨折が2度、ケガもあったりと大きな馬の割に使い込めないところがある。この中間も良い時計は出ているが、間隔が空いている割に本数は少なく、追われてからの反応も鈍い感じあり。




<前走:京都牝馬S出走馬>(中4週)

ロータスランド(3着、478㎏(-2㎏))<B>
昨年の2着馬。この中間も乗り込み豊富。1週前追い切りでは気合乗り良く、楽に先着していて引き続き出来良好に映る。

ボンボヤージ(12着、446㎏(+4㎏))<D>
1週前はPコースを単走で追われているが、前半はスピード感のある走りも後半は脚が鈍る感じで、時計ほど良くは見えない。

ウォーターナビレラ(14着、486㎏(+18㎏))<C>
叩き2戦目で前走時と比べると多少良くなっている感はあるが、首が高い走りで集中力に欠ける面が見られる。




<前走:その他のレース出走馬>

メイケイエール('22香港スプリント:5着、477㎏(-5㎏) 3ヶ月半)<C>
香港スプリントからの休み明けで乗り込み量は豊富。土曜日に速い時計を出す厩舎で良い時計も出ているが、1週前追い切りの動きを見るとこの馬としては大人しい走りとの印象。

ピクシーナイト('21香港スプリント:中止、528㎏(-10㎏) 1年3ヶ月)<D>
長期休養明けで、1週前はフラつき気味で良い時と比べるとまだまだの動き。この馬としては時計面でも物足りない。

トゥラヴェスーラ(阪神C:8着、496㎏(+4㎏) 3ヶ月)<B>
1週前追い切りでの動きを見るに、スピード感はあるが終いの伸びが甘いといった感触。差のない競馬が続いているが、決め手に欠ける感じ。

レディバランタイン(アクアマリンS:1着、472㎏(-2㎏) 中1週)<C><除外対象馬>
前走を勝って中1週で、軽めの調整。前走の追い切りでの時計もそれほど目立つものではなく、一気の相手強化は厳しい。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アグリヴェントヴォーチェナムラクレアトウシンマカオの4頭をあげておきます。



◇今回は、高松宮記念編でした。
高松宮記念が行われる中京競馬場は、私の自宅から一番近くにある競馬場です。昔は車で3、4時間かかっていたのが今では交通の便がかなり良くなったことで、早ければ1時間半で着くことが可能になりました。昼まで予想していてもメインレースを競馬場で観戦できるほどで、距離は変わっていなくとも昔よりもさらに身近に感じる競馬場になりました。そんな中京競馬場も今年で70周年。オペックホースミホノブルボントウカイテイオーワグネリアンと4頭のダービー馬が、この競馬場からデビューしその他にも数多くの名勝負が繰り広げられてきました。今後も訪れる機会は多くなると思います。目の前で馬が走る身近な競馬場として、数多くの名馬に出会えることを期待したいと思います。


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。




登録済みの方はこちらからログイン

2021年1月5日(火) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年01月05日号】特選重賞データ分析編(235)~2021年シンザン記念~
閲覧 2,399ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 日刊スポーツ賞 シンザン記念 2021年01月10日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ東京以外、かつ芝のレース”において上がり3ハロンタイム順位が1位となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-3-3-15](3着内率40.0%)
×なし [0-1-1-21](3着内率8.7%)

 末脚を活かしたいタイプに注目すべき一戦。ただし、東京のレースでしか出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていない馬は苦戦していました。左回りと右回りの違いはあるものの、東京芝と京都芝は求められる資質が似ているコース。今年の舞台はゴール前の直線に急坂がある中京芝1600mなので、例年以上に“東京向きの差し馬”を軽視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ククナダディーズビビッドファルヴォーレワザモノ
主な「×」該当馬→ブルーシンフォニーロードマックス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の距離が1600m」だった馬は2017年以降[4-4-3-18](3着内率37.9%)
主な該当馬→ククナダディーズビビッドロードマックスワザモノ

[もっと見る]

2020年10月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年10月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(222)
閲覧 2,146ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、オパールステークス・サウジアラビアロイヤルカップ・グリーンチャンネルカップ・京都大賞典毎日王冠の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年10月10日(土) 京都11R 夕刊フジ杯 オパールステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ右回り、かつ1400m以下、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [5-4-6-23](3着内率39.5%)
●なし [0-1-0-39](3着内率2.5%)
→重賞で善戦したことのある馬が優勢。オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
京都芝1200m内×キズナ×14頭立て以上
→3着内率45.5%、複勝回収率142%


▼2020年10月10日(土) 東京11R サウジアラビアロイヤルカップ
【“JRA、かつ左回りのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-4-5-13](3着内率50.0%)
●なし [1-1-0-28](3着内率6.7%)
→コース適性が高そうな馬を素直に重視したいところ。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ左回りのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験があるのは、インフィナイトスペシャルトークダディーズビビッドの3頭だけです。


▼2020年10月11日(日) 東京10R グリーンチャンネルカップ
【前走の着順別成績(2017年以降)】
●6着以内 [3-3-3-21](3着内率30.0%)
●7着以下 [0-0-0-18](3着内率0.0%)
→前走好走馬が強いレース。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。


▼2020年10月11日(日) 京都11R 農林水産省賞典 京都大賞典

[もっと見る]

2020年6月18日(木) 14:12 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第4回新馬勝ち馬レビューpart1~
閲覧 2,018ビュー コメント 0 ナイス 6

 今回と次回は、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月6日(土)、6月7日(日)、6月13日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2020年06月06日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ダディーズビビッド(U指数78.9)
牡 父キズナ/母ケイティーズギフト 千田輝彦厩舎
→半兄に2016年函館記念2着のケイティープライド。上水牧場の生産馬ですが、母のケイティーズギフトはもともとノーザンファームで飼養されていました。JRAでデビューした兄姉6頭のうち4頭が勝ち上がりを果たしており、まずまず堅実な血統。単勝オッズ28.3倍(6番人気)と前評判は高くなかったものの、今後が楽しみな一頭です。

■2020年06月06日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ウインアグライア(U指数76.4)
牝 父マツリダゴッホ/母ウインアルテミス 和田雄二厩舎
→ウインの所属馬で、募集価格は1200万円。ちなみに、所属するウインレーシングクラブのホームページでは、和田雄二調教師が出走直前に「動けませんね。追い切りを重ねていけば反応や動きが変わってくると思っていましたが、まったく変わってきません」「現状で勝ち負けは難しいですし、1頭でも頭数が少ないところでひとつでも上の着順を狙いたいというのが本音です」とコメントしていました(→ウインレーシングクラブ)。単勝オッズ109.3倍(8番人気)にとどまっていたのは仕方のないことだったと思いますし、POG、そして2歳戦の難しさを改めて実感した方も多かったんじゃないでしょうか。次走は8月15日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を予定しているとのこと(→サンケイスポーツ)。実戦向きであることは証明済みですし、まだまだ別のところで驚かせてくれそうな気がします。

■2020年06月07日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】アスコルターレ(U指数80.6)
牡 父ドゥラメンテ/母アスコルティ 西村真幸厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母アスコルティはPOG期間中に2勝をマークした馬で、初仔の半兄アストンクリントンもデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしました。祖母リッスンからはサトノルークスタッチングスピーチらが出ており、早熟性だけでなく将来性も兼ね備えていそう。引き続き注目しておきたいところです。

■2020年06月07日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サトノレイナス(U指数75.7)
牝 父ディープインパクト/母バラダセール 国枝栄厩舎
→2018年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。母バラダセールは現役時代にアルゼンチンオークス1000ギニー(亜G1)やアルゼンチンオークスオークス(亜G1)などを、全兄サトノフラッグは2020年弥生賞を制しています。派手な勝ち方ではなかったものの、評判馬が無事に“第一関門”を突破し、ホッとしているプレイヤーは多いはず。今後は秋の東京開催を目標にするとのことで(→サンケイスポーツ)、順調ならば重賞戦線でも注目を集めることになるでしょう。

■2020年06月07日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】グレイトミッション(U指数74.0)
牝 父ダイワメジャー/母アートスタジオ 菊川正達厩舎
→2019年の北海道セレクションセールで購買されており、価格は1458万円。半兄にJRA2勝のサウンドスタジオがいます。次走は7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)となりそう(→サンケイスポーツ)。コース替わりがプラスに働くようならば、早いうちにポイントを上積みできそうです。

■2020年06月13日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】リンゴアメ(U指数)
牝 父マツリダゴッホ/母マイネデセール 菊川正達厩舎
→母マイネデセールは2004年カンナステークスの勝ち馬。また、全兄マイネルギャルソンは2013年中京2歳ステークスで3着に食い込みました。仕上がりの早いタイプであることは血統からも明らか。この馬も次走は7月18日の函館2歳ステークスを予定しているそうで(→サンケイスポーツ)、引き続き期待できるんじゃないでしょうか。

■2020年06月13日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】ヨカヨカ(U指数)
牝 父スクワートルスクワート/母ハニーダンサー 谷潔厩舎
→2020年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1122万円。半姉に2019年ひまわり賞2着のローランダーがいます。本馬も生産地は熊本県なので、8月29日に施行される九州産馬限定のひまわり賞(2歳オープン・小倉芝1200m)に出走可能。ロマンだけでなく、実利の面でも面白そうな一頭です。

■2020年06月13日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ノックオンウッド(U指数)
牡 父Frankel/母トゥアーニー 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母トゥアーニーは現役時代にカブール賞(仏G3)などを制しました。母の初仔ということもあり、JRAのレースに対する適性が気になるところだったものの、心配は無用と見て良さそう。しっかりマークしておきましょう。

■2020年06月13日 函館06R 芝1200m
【優勝馬】ラヴケリー(U指数)
牝 父カレンブラックヒル/母ダームドゥラック 高柳大輔厩舎
→2019年の北海道サマーセールで購買されており、価格は270万円。母ダームドゥラックは2011年ラベンダー賞を勝っています。次走は7月18日の函館2歳ステークスとなる見込み(→サンケイスポーツ)。決して注目度の高い血統ではありませんが、早熟性やコース適性の高さは証明済みと言えそうで、引き続き注目しておきたい一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ダディーズビビッドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 3

1着:×パラレルビジョン 戸崎

「届く位置でという感じで進めていましたけど、後ろの馬もいました。でも前かなと切り替えました。反応も良く、体重が16kg減っていましたけど、スッキリして良くなっているのかなと感じていました。調教の時も良い感触でしたし、すごく乗りやすいのでゲートだけ気をつけていました。1600m戦には十分対応できていましたし、ここに来て精神的な落ち着きが出て、レースの結果につながっているのも感じています。先の楽しみもあります」

(調教師)
「ここのところスッと行けて、まじめに走っていて、理想的な競馬が出来るようになってきました。後手を踏んで消化不良なレースも多かったのですが、ポンと出てくれました。どっしりとしてきましたし、メンタルの部分が強くなってきました。重賞を獲れてよかったです。馬のおかげです」



YASU:中距離では3勝クラスを中々勝ち切れずにいたが、マイルで連勝とマイル戦の流れが合っていそう、スタート不安を懸念材料としていて印を軽くしていたのだが、今日は内枠から抜群のスタート、内前優位のバイアスを利した格好も、今後もマイル路線では注意を払うべき存在。



2着:---エエヤン デムーロ

「去年から結果を出していなかったので心配していましたが、今日は返し馬から雰囲気が違いました。ハナには行きたくありませんでしたが、馬が元気で行きっぷりが良く、持って行かれるぐらいでした。最後まで頑張ってくれました」



YASU:正直ピークが過ぎたと全くのノーマークでしたが、中山マイルで自由気ままに走れれば好走可能だったという事でしょう。

今後も中山マイルでは注意を払うべき存在でしょうが、人気では買いづらい、今回も途中からの大逃げで前残りの展開に恵まれた印象で、この馬との今後の付き合い方が難しい。



3着:---アスクコンナモンダ 岩田望

「少しポジションが後ろになって、さらに馬場の悪いところを通ってしまいました。最後は伸びているので、ポジションを取れれば、重賞でも通用する力はあると思います」



YASU:内を上手に差してきた鞍上の好騎乗があっての③着だが、

若干時計の掛かる馬場、内枠、GⅢ、そして人気薄という条件揃えば馬券内は今後もありそうだが・・。



4着:◎ニシノスーベニア 大野

「昇級戦で重賞でしたし、前が残る展開になりましたからね。それでも盛り返していましたし、最後もよく頑張って、しっかりと走れていました。さらに良くなると思います」



YASU:3勝クラスを勝利したばかりの昇級馬だったが、中山マイル適性、上昇度を加味すれば能力は足りるとしての本命も、前が残る展開で後方の位置取りでは届かなかった。

少なくとも②・③着馬よりは地力は高いと評価したい、今後も中山マイルのOP・GⅢなら好走を期待できる。



5着:---ダディーズビビッド 三浦

マイルでもしっかり走れていた。坂で甘くなるかなと思ったけど

バタバタしなかった。

これでマイルも守備範囲となりました。

逆にスプリントだと忙しいかも。



YASU:マイル戦は長く、右回りも良くはないとしてノーマークも

頑張れていたことに少々驚き、1400ではあるが重賞でも連対している地力は侮れなかったか。

鞍上のコメント通りなら、マイルでも狙いはたちそう。



6着:×タイムトゥヘブン 北村友

この年齢でも衰えは感じないし、状態も良く感じた。

相変わらずゲートや勝負どころで反応が鈍いけど、最後まで頑張ってくれた。

今の感じならもう少し距離があった方がよいかもしれない。



YASU:良くも悪くも流れ次第の馬、衰えていないならば、今後も

追い込み競馬になりそうなときは要注意。



7着:危セッション 横山武

自分で競馬を作ろうと思ったが、あそこまで主張されると抵抗出来なかった。

ただ逃げ馬と3番手の馬が頑張った割には、最後自分の馬は疲れてしまった。



YASU:絶好のポジションと展開で失速は単純に能力の問題かもしれません・・。

地元関西では2-2-2-0だが、関東遠征時は0-0-0-4、敗因はこちらかもしれないが。



8着:×レイべリング 丹内

ペースが遅くなり過ぎた。

それに壁が欲しい馬だからあの枠ではね・・。



YASU:行けなかったのか行かなかったのかは定かではないが、

結果的に位置取りが悪すぎた、今回右回りで初めて崩れた格好も懸念していたマイルがだめということはなさそうだ。



11着:▲ディオ 北村宏

「このクラスでタイトなローテーションがこたえたのか、楽に上がっていくことができませんでした。それでも力は感じましたし、また挽回できると思います」



YASU:人気を背負っていただけに包まれない外を廻してしまったのが致命傷になってしまった感、今回の敗戦で人気落ちるようなら再度狙ってみたい馬、ただ良馬場の方がよさそうだが。



12着:〇クルゼイロドスル 津村

馬場がぬかるんだところでノメってしまった。

3コーナーであがっていけず、乗り難しい馬で、もう少しコントロールできていれば・・。



YASU:重賞の壁といわれればそうなのかもしれないが、道悪は

良くないのでしょう、左回りの良馬場で改めて。



14着:インダストリア 石川

いいポジションで運べたけど最後で反応がなくなった。

道中はリズムよく、勝馬と同じように動こうとしたんだけど久々のぶんかな・・・。



YASU:コメント通り、久々だったからなら良いのですが、状態面がずっと良くないのはどうか・・。

好きだった馬だけに残念ですが、この馬を買うのは一度好走してからにしたい。

 プラス1 2024年3月29日(金) 19:54
自作プログラム予想(2024/03/30(土)) 
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 2

しんど・・


そんな年度末も 終わりですか


いや、終わらない・・まだ終わってませんわ・・


まだ続く、3月、31日、32日、33日・・



いや そんな3月ばかりが続くわけないですからね


そう 4月1日(3月32日)、4月2日(3月33日)と 4月も来る・・



まぁ そんなわけのわからんことは言ってられないので 春のGⅠに 全力逃避(逃げ切れるか)




中山①
10コンテソレーラ           ,8フローティンローズ         ,15マツリボタン            
中山②
2フジゴウキャク           ,4マイフォーエバー          ,5モーニントンライン         
中山③
7ダイクロアイト           ,12イモータルバード          ,5タンゴノアール           
中山④
15グランジュール           ,12マンウォル             ,8バロックパール           
中山⑤
3キャネル              ,5ショウナンナツゾラ         ,10デファイ              
中山⑥
4グロバーテソーロ          ,1ワカミヤノミコト          ,5フォレストゲート          
中山⑦
5ファルコンミノル          ,8トゥルース             ,10マンマリアーレ           
中山⑧
7ホウオウプレミア          ,13マルディランダ           ,5エンデミズム            
中山⑨
5ロードアフェット          ,6マイネルフランツ          ,3レイデラルース           
中山⑩
6ストライク             ,1アイファーエポック         ,12ショウナンガロ           
中山⑪
2パラレルヴィジョン         ,7ディオ               ,1ダディーズビビッド         
中山⑫
16クィーンアドバンス         ,13ゲキザル              ,12ノーブルヴィクター         
阪神①
10ヒデシンイメル           ,9アンセムバローズ          ,1ミカンノハナ            
阪神②
2イーブンナウ            ,7ラムテリオス            ,1ヨシノヤッタルデー         
阪神③
11シュヴェルトリリエ         ,2フローラルセント          ,9カルデア              
阪神④
15ガロンヌ              ,1スカイハイ             ,3スナークサファイア         
阪神⑤
6ポルポラジール           ,4アスクナサニエル          ,2ラッキーマリリン          
阪神⑥
6ダノンバビル            ,1セレスティアリティ         ,11ヴェルテンベルク          
阪神⑦
5ナッカーフェイス          ,13セミマル              ,9カフェノワール           
阪神⑧
11エンデュミオン           ,5サイード              ,3ニューツーリズム          
阪神⑨
3モンブランミノル          ,1ラファミリア            ,4ミッドナイトホーク         
阪神⑩
13コナブラック            ,9マテンロウボンド          ,8ガリレイ              
阪神⑪
11シャンブル             ,15フルム               ,12ロードエクレール          
阪神⑫
1ペプチドソレイユ          ,8ハギノロックオン          ,2ワンダフルトゥデイ    

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2024年3月29日(金) 00:56
ダービー卿チャレンジT 2
閲覧 136ビュー コメント 0 ナイス 5

ダービー卿チャレンジT

3月30日 土曜日 中山競馬場 右回り Bコース
芝1600M GⅢ 4歳以上 ハンデ戦

出走馬確定したので、勝手に評価していきたいと思います。

出走馬の個人的な評価

ハンデ

58

インダストリア 2.5ポイント△4こ 6位
(ハンデ頭はこのレースでは厳しいので去年のこのレースを勝っているし実績はる。脚質が差しなので去年の京成杯AHの開幕週の条件よりは今回開催が6週目になるので条件は好転はしている。やはりハンデがなぁ。伸び負けしそうで。)

57.5

ディオ 27.5ポイント 1位
(3連勝で勢いはこの馬が1番あるのは分かっていますが、今回は重賞で相手強化になっているのでどこまで前走の様な競馬ができるかになりそう。コース実績も前走中山で勝利しているのでそれなりにはありそう。ただ今月2回目の関東への輸送があるので、影響があるかもしれませんね。)

ダディーズビビッド 0ポイント 着差 0.8 15位
(前走オーシャンSから距離延長で不安はあると思う。ベストは1400Mみたいな成績と思うので、馬はまだ衰えている感じではなさそうなので、ベストから200M延びてどうなるか?三浦騎手でこのコースは乗り慣れている分不気味か。)

57

セッション 20ポイント 2位
(関東輸送で力を出せるかどうかが気になるところで成績は落ちているような感じですので、ただ今回はこの馬にとって、この馬の個性で距離とコースが向くのかなと思う。横山武騎手でコースの強みもあると思う。先行が出来れば押し切れる感じはしている。)

パラレルヴィジョン 15.5ポイント 3位
(前走ニューイヤーS勝利して芝適性の方があるのかなと思った勝利でダートで2回使った後だったので、今回も条件は同じですが重賞で相手強化で乗り替わりになって前走とは違うよね。まぁ前走みたいに先行が出来ればいい勝負はするとは思う。)

アスクコンナモンダ 7.5ポイント 4位
(ここ2戦はいい勝負が出来ていて東京新聞杯も4着でそろそろ馬券に絡みそう。今回中山で差し馬にとっては少し不利かなと思う。乗り替わりで関西騎手なのも微妙になってますね。)

アルナシーム 1.5ポイント 7位
(小倉大賞典4着から今回もGⅢでいい勝負は出来そうな感じはしている。先行が出来れば安定はしているし横山和騎手なのでコース条件は問題ない。輸送で関東でまだ馬券内がないのが気になるがそろそろもう5歳ですから輸送も問題ない感じになっていればいいなぁと。)

グランデマーレ 0ポイント9こ 9位
(オーロC1着から今年初戦になるので状態がどうか?7歳なので休み明けの方がいいかなと思うし田辺騎手に乗り替わるのも問題ない、ただ最近左回りばかりなので右回りでどうなるか?実績はあるんですがそこだけ気になりますね。)

エエヤン 0ポイント△6こ 10位
(成績がずっと良くないので、折り合いとか距離とか上手くいってはない。ただ去年勝利したのはNZTなのでこの時期の中山マイル。まぁ馬的に今回が走り頃かもしれませんね。馬は折り合いが課題なのは変わってなさそうなので。)

タイムトゥヘヴン 0ポイント△1こ 着差 0.8 13位
(今回も中山でこの馬の条件は合うと思う。ただ追い込み脚質だから毎回展開が向くかと直線進路が上手く前に進路があればという条件が重ならなければ差しては来れないので、乗り替わりの関西騎手なのもちょっと不安。)

ラインベック 0ポイント△1こ 着差 1.2
(今回叩き2走目でどこまで上積みがあれば少しは巻き返してもいいが相手強化になっているので楽ではないと思う。理想はスローペースかミドルペースになっての先行出来ていれば、石橋騎手になるのはこの馬で重賞関屋記念で3着しているので。)

56

クルゼイロドスル 2.5ポイント△5こ 5位
(昇級初戦ですが重賞経験はあるので問題ないしコース実績もあるので、先行力と津村騎手に戻って相手強化ですがこの馬のレースが出来ればチャンスはあると思う。緩い流れで先行出来れば理想的な展開になると思う。)

ニシノスーベニア 1ポイント 8位
(昇級初戦で相手強化になるので重賞経験は1回だけでそれも関西コースだったから今回中山で条件は良くはなっている。理想は時計の掛かる馬場で先行押し切る競馬と思う。前走より2Kg減も生かせれば。)

ドルチェモア 0ポイント 着差 1.4 16位
(前走の最後方からの競馬が今回生かせれるかどうか?内田博騎手に替わっても多分追い込み競馬をするかなと前走より直線が短い分しんどいんだと思う。)

55.5

キミワクイーン 0ポイント△1こ 着差0.5 12位
(スプリンターの馬のはずなので400M延長はプラスには思えませんが、まぁ人気はないので妙味はあるし重賞も勝っているし前走から叩き2走目で状態も上がっているし直線が短いのだけはプラスと思っているので。)

55

レイべリング 0ポイント△5こ 11位
(昇級初戦でようやくOP入りしたので能力と素質はここでも通用すると思っている。前走で先行しても勝てることが出来てのでこのコースに合うようにはなってきている馬になりつつあるかな。55Kgも生かしたいし、関東騎手に乗り替わりも問題はないはず。)

現時点予想

◎ セッション
○ クルゼイロドスル
▲ ディオ
△ アスクコンナモンダ
△ パラレルヴィジョン
穴 アルナシーム
穴 エエヤン


[もっと見る]

⇒もっと見る

ダディーズビビッドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  HELPRO   フォロワー:2人 2023年5月13日() 15:55:07
お前が好走するから川田が格上でも負けるんだよ。斜行人間がいつまでもいい気になってんじゃねえよニセダービージョッキーちゃん!
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年1月10日(月) 15:53:57
武が乗っても竹之下が乗っても好走すると言う事はとても貴重な馬と言う事。大事に使って下さい。
2:
  HELPRO   フォロワー:2人 2020年10月10日() 19:53:15
千田のミスは大野を起用した事。
横山典弘に先着出来ないのはデキレースなので仕方ないが、ド下手の大野では最下位に成るのも当たり前。
先行出来てもただのド下手では何の役にも立たない。
所詮千田の役割は負け組厩舎の引き受け屋。哀れな厩舎!

⇒もっと見る

ダディーズビビッドの写真

ダディーズビビッドの厩舎情報 VIP

2024年3月30日ダービー卿チャレンジ G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダディーズビビッドの取材メモ VIP

2024年3月30日 ダービー卿チャレンジ G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。