ククナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ククナ
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2018年3月31日生
調教師栗田徹(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-1-1-1]
総賞金2,477万円
収得賞金1,000万円
英字表記Kukuna
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
クルミナル
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
クルソラ
兄弟 イルミナル
前走 2021/01/10 日刊スポシンザン記念 G3
次走予定

ククナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/10 中京 11 シンザン記念 G3 芝1600 158152.414** 牝3 54.0 C.ルメー栗田徹450(0)1.33.8 0.534.9⑩⑩⑩ピクシーナイト
20/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 16364.022** 牝2 54.0 C.ルメー栗田徹450(-8)1.35.2 0.333.4⑬⑩ソダシ
20/08/23 札幌 1 2歳未勝利 芝1500 8111.511** 牝2 54.0 C.ルメー栗田徹458(+12)1.30.8 -0.234.4⑥⑥デルマカンノン
20/08/01 札幌 5 2歳新馬 芝1500 9893.423** 牝2 54.0 C.ルメー栗田徹446(--)1.29.7 0.334.8⑧⑧⑦オパールムーン

ククナの関連ニュース

 ★梅花賞を制したディープモンスター(栗・池江、牡)は、すみれS(2月28日、阪神、L、芝2200メートル)に駒を進める。

 ★シンザン記念4着ククナ(美・栗田、牝)は引き続きルメール騎手でクイーンC(2月13日、東京、GIII、芝1600メートル)へ向かう。京王杯2歳S5着リフレイム(美・黒岩、牝)も同レースを視野に入れて調整される。

 ★12月13日中山の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったディオスバリエンテ(美・堀、牡)はきさらぎ賞(2月7日、中京、GIII、芝2000メートル)か、共同通信杯(2月14日、東京、GIII、芝1800メートル)の両にらみ。

 ★芙蓉S2着後、休養中のアランデル(美・大竹、牡)は引き続き池添騎手できさらぎ賞に向かう。

 ★紅梅S2着ララクリスティーヌ(栗・斉藤崇、牝)は、フィリーズR(3月14日、阪神、GII、芝1400メートル)に進む。僚馬でベゴニア賞2着ステラリア(牝)は、クイーンCに挑戦する。

 ★10月31日東京の新馬戦(芝1400メートル)を勝ったアヴェラーレ(美・木村、牝)は春菜賞(2月6日、東京、1勝クラス、芝1400メートル)へ。同レースには11月14日東京の新馬戦(芝1400メートル)を快勝したルージュアドラブル(美・国枝、牝)も参戦する。

【シンザン記念】華麗に逃げ切り!ピクシーVゴール 2021年1月11日(月) 04:53

 シンザン記念が10日、中京競馬場で15頭によって争われ、4番人気のピクシーナイトが逃げ切って重賞初勝利を飾った。鞍上の福永騎手は、史上5人目のJRA通算2400勝を達成するとともに25年連続JRA重賞勝利。2着に8番人気ルークズネストが入り、モーリス産駒はJRA重賞初V&ワンツー。1番人気のククナは4着だった。

 ◇

 寒風を吹き飛ばす熱い走りだ。初のマイルにも臆することなく、ピクシーナイトが鮮やかに逃げ切った。JRA通算2400勝を重賞で飾った福永騎手は、満面の笑みを浮かべながら振り返る。

 「いいスタートを切ることができたし、これが大きかったですね。周りの出方もありましたが、逃げもありかな、と思っていたんです」

 前走、出遅れて3着に敗れたこともあり、この中間は入念なゲート練習を課した。「これが大きかったですね」と語るように好スタートからハナに立ち、道中はマイペース。直線でも脚いろは鈍ることなく、2着に1馬身1/4差をつけた。節目の勝利に加え、25年連続JRA重賞制覇を決めた鞍上は「GIを勝てる能力を持っているという認識はありました。きょうは逃げたけど、今後はどんなレースができるかでしょうね」と期待を膨らませる。レース史上最多タイの3勝目となった音無調教師も「馬混みで折り合うのは難しいし、素直な乗り方をしてくれた。能力が高いから、折り合いさえつけばマイルでも好時計で勝てる」と声を弾ませた。

 現役時代にマイルGIを4勝したモーリスの産駒は、これがJRA重賞初V。次走は未定だが、トレーナーは「春はマイル路線で行くし、この距離なら馬のリズムを重視していくことが必要」と語っており、今春の最大目標はNHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)になりそうだ。

 過去にはアーモンドアイジェンティルドンナなどの一流馬が勝利を収めた出世レース。ここを制したピクシーナイトにも今後、注目が集まる。(佐藤将美)

★10日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

ピクシーナイト 父モーリス、母ピクシーホロウ、母の父キングヘイロー。鹿毛の牡3歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績3戦2勝。獲得賞金4806万6000円。重賞は初勝利。シンザン記念音無秀孝調教師が2011年レッドデイヴィス、14年ミッキーアイルに次いで3勝目。福永祐一騎手は初勝利。馬名は「母名の一部+騎士」。

[もっと見る]

【シンザン記念】大外枠に泣いた…1番人気ククナ4着 2021年1月11日(月) 04:52

 1番人気のククナは直線で外からじわじわと差を詰めたものの、4着が精いっぱい。「いいスタートを切れたが、いいポジションを取れなかった。ペースが速くなくて前も止まらなかったし、大外枠がこたえた」とルメール騎手は自身の2年連続Vも逃し、肩を落とした。

★10日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シンザン記念】1番人気の牝馬ククナは4着まで ルメール「大外枠がこたえた」 2021年1月10日() 18:26

 1月10日の中京11Rで行われた第55回シンザン記念(3歳オープン、別定、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、福永祐一騎手騎乗の4番人気ピクシーナイト(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が逃げ切り重賞初V。騎乗した福永祐一騎手はJRA通算2400勝を達成した。タイムは1分33秒3(良)。



 1番人気に支持された牝馬ククナは、大外枠からスタートするといいポジションを取れず後方から4番手を追走。長い直線の戦いにかけたが、ラスト100メートルあたりで脚が止まってしまい4着までが精いっぱいだった。



 ◆C.ルメール騎手「いいスタートを切れたが、いいポジションを取れず。大外枠がこたえました」



★【シンザン記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】圧逃V!ピクシーナイトが出世レース制す 2021年1月10日() 15:58

 1月10日の中京11Rで行われた第55回シンザン記念(3歳オープン、別定、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、福永祐一騎手騎乗の4番人気ピクシーナイト(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が好スタートを切ると迷わずハナへ。そのまま直線に入っても脚色衰えず余裕をもってゴール板を駆け抜けた。ジェンティルドンナアーモンドアイらGI馬を多数輩出している出世レースを制し重賞初制覇。騎乗した福永祐一騎手はJRA通算2400勝を達成した。タイムは1分33秒3(良)。



 1馬身1/4差の2着にはルークズネスト(8番人気)、さらに3/4差遅れた3着にバスラットレオン(2番人気)が入った。なお、1番人気に支持された牝馬のククナは直線脚を伸ばしたが届かず4着に敗れた。



 ◆福永祐一騎手(1着 ピクシーナイト)「前回、スタートの駐立が悪く、陣営が重点的に修正してくれたので、いいスタートを切ることができたし、これが大きかった。周りの出方もあったが、逃げもありかなと思っていた。GIを勝てる能力を持っているという認識はあった。今後はどんなレースができるかでしょう」



 シンザン記念を勝ったピクシーナイトは、父モーリス、母ピクシーホロウ、母の父キングヘイローという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は3戦2勝。重賞は初制覇。シンザン記念は管理する音無秀孝調教師は11年レッドデイヴィス、14年ミッキーアイルに次いで3勝目、騎乗した福永祐一騎手は初勝利。



★【シンザン記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

サンスポ連載企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』今週はakiさんが登場!<シンザン記念(G3)2021> 2021年1月10日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティとのタイアップ企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』
今週は、akiさんシンザン記念(G3)予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。

本日は、現在開催中のウマニティ公認プロ予想家を決めるプロテストにて、第二次選考を3位で突破し、最終選考に参戦しているウマニティユーザー予想家のakiさんにシンザン記念を予想してもらいます。「人気馬の消せるポイントを探すことで買い目を減らし、回収率向上を目指すスタイル」で好成績をあげているakiさんの渾身予想に注目しましょう。

重視するのは「5日の中京芝は内枠先行有利だった」こと、「朝日杯組は凡走傾向にある」こと、「2勝馬の2頭は、⑤は凡走が重のみ、⑦は新馬から馬体重が20キロ近く増えて成長ありと、ともに高く評価できる」こと。これらを踏まえ、◎⑤ダディーズビビッド、○⑮ククナ、▲⑦ファルヴォーレ、△②ブルーシンフォニー、×⑫ピクシーナイトと結論付けました。馬券は3連複FM⑤⑮→⑤⑦⑮→②⑤⑦⑫⑮、ワイドFM⑤⑮→②⑦で勝負します。

ウマニティの予想コロシアムでは、さまざまなタイプの凄腕予想家の予想を閲覧することができます。ぜひチェックしてくださいね!
(ウマニティ編集長・岡田大)




===================
本レース以外のakiさんの予想は、ウマニティの予想コロシアムでご確認ください。
===================

[もっと見る]

⇒もっと見る

ククナの関連コラム

閲覧 1,562ビュー コメント 0 ナイス 2

中央競馬開幕となった金杯デーは東西とも波乱のスタート。とりわけ大波乱となったのは、中京で行われた京都金杯。

まったく想定していなかったエントシャイデンの逃げで始まったが、隊列はすんなり落ち着き先行イン有利の競馬に。結果逃げた14番人気のエントシャイデンが3着に逃げ粘り、1枠2番の12番人気ケイデンスコールが好位から差して勝利、2着は4番枠のピースワンパラディ

終わってみれば”逃げ馬&内枠”という、現代競馬の波乱パターンのセオリー通りの結末となった。予想としてはかすりもせず…のスタートになってしまったので、今週末の3日間開催で改めて仕切り直しをしたい。

~東西金杯で改めて見えた騎手の特徴

そして、年が明けても変わらないのは騎手の特徴だ。驚きの逃げを見せた川須騎手は、決して上手くはないがとにかく積極性が武器のジョッキー。今回も持ち味を引き出す思い切った好騎乗だった。

勝った岩田騎手は昨年のカツジでも見せたような思い切った騎乗で健在ぶりをアピール。インを回ってズバッと差して来るパターンには、まだまだ注意が必要だ。白髪の上に白帽子(1枠)の岩田騎手には要注意だ。

エントシャイデンにハナを譲る形になったボンセルヴィーソ鮫島克駿騎手も、特徴通り。カデナ小倉大賞典を制した時のように、溜めて差す競馬では上手さを見せるが、反面積極性が足りないところがある。昨年のレパードSでも、楽に行けそうだったタイガーインディで控えてしまい惨敗を喫している。

東の中山金杯に目を転じても、ヒシイグアスの松山騎手は乗れる騎手としてさらに腕に磨きをかけているし、3着ウインイクシードは、やはり追う力においてはJRAの中ではトップクラスの力があるところを改めて見せてくれた。

5着に敗れたとはいえ、昨年プチ・ブレイクしたアールスターの長岡騎手の自在な立ち回りも目を引いたし、カデナの三浦騎手のある意味自分の馬のことだけを考えた騎乗も変わらなかった。

2021年に変わっても、基本的に何かが極端に変わることはない。上手い騎手は上手いし、積極的な騎手は積極的だし、逆に若手でもない限りはイマイチな騎手が劇的に上手くなることもないだろう。我々は騎手に過度な期待をすることなく、どう動くかを観察し、上手く予想に取り入れて行きたい。

なお、騎手の特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を見て頂けると理解が進むと思うので、興味のある方は是非読んでみてほしい。

シンザン記念展望

さて、今週末は京都金杯が行われた中京芝1600mでシンザン記念が行われる。天候にも恵まれ、引き続き先週同様の馬場状態で行われば、再び紛れが生じる可能性もある。

昨年のアルテミスSソダシの2着に好走し、さらにルメール騎手が騎乗するククナ朝日杯FSで差のない競馬をしたバスラットレオンあたりに人気が集まりそうだが、伏兵の出番もありそうだ。

現時点での注目はセラフィナイト。デビュー戦は不良馬場で全く持ち味を生かせなかったが、良馬場だった2戦目では馬群を縫って鋭く伸びて勝利。多頭数の競馬にも対応できそうな器用さもあり、立ち回りひとつでチャンスがありそう。丸山騎手は中山金杯でもココロノトウダイで2着に突っ込むなど好調なスタートを切っており、ココでも手綱捌きに注目したい。

シンザン記念の本命馬は、『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年1月5日(火) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年01月05日号】特選重賞データ分析編(235)~2021年シンザン記念~
閲覧 1,762ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 日刊スポーツ賞 シンザン記念 2021年01月10日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ東京以外、かつ芝のレース”において上がり3ハロンタイム順位が1位となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-3-3-15](3着内率40.0%)
×なし [0-1-1-21](3着内率8.7%)

 末脚を活かしたいタイプに注目すべき一戦。ただし、東京のレースでしか出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていない馬は苦戦していました。左回りと右回りの違いはあるものの、東京芝と京都芝は求められる資質が似ているコース。今年の舞台はゴール前の直線に急坂がある中京芝1600mなので、例年以上に“東京向きの差し馬”を軽視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ククナダディーズビビッドファルヴォーレワザモノ
主な「×」該当馬→ブルーシンフォニーロードマックス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の距離が1600m」だった馬は2017年以降[4-4-3-18](3着内率37.9%)
主な該当馬→ククナダディーズビビッドロードマックスワザモノ

[もっと見る]

ククナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 103ビュー コメント 2 ナイス 27

変な時間に目が覚めてしまった😵💧

ボーとYouTubeを見てると

この馬は0%

この馬は100%濃厚

というサムネがありました。

私は基本こういう系統は一切見ません、

そもそも枠順すら出てないのに信用できない。

0%は断言して100%は断言しないって

逃げ道作ったらダメ😢🆖⤵️

先週のククナは少なくとも大外枠が影響してるはず

競馬も運の要素が必要

運の要素なくても勝てる馬はホントにスゴい馬

YouTuberの集客集めにサムネ頑張ってるけど

クチコミ的なのがあった方が間違いなく増える

と思うけどどうだろう🤔

競馬の場合はクチコミしない方がオッズ下がらず

大儲けできるから大儲けしてからでないと

言わない方が多いと思いますが(;^_^A

 組合長 2021年1月12日(火) 20:09
重賞回顧 シンザン記念
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 7

今回は中京競馬場で行われたことで、関東からも参戦しやすい環境でしたが、新馬戦を中京で勝った関西馬ピクシーナイトが鮮やかな逃げ切りを決めて優勝。前走は負けはしたものの、上位馬2頭の次走の走りを見れば、この馬の好走も予見はできました。それにもましてやはり、福永騎手は中京は安心してみていられます。今回中京ということで、牡馬のクラシックにどのように絡んでいくかが見ものです。

 2着のルークズネストもデビュー戦が中京で2着。経験値を利してしっかりした末脚で2着に来ました。ピクシーナイト同様に雄大な馬格で、今後の成長次第では追いかけたい一頭です。

 3着のバスラットレオンは完全なマークミス。坂井騎手は間違いなくルメール騎手のククナを待っていたはず。直線があるといっても、前で構えていたものの、間に合わないと慌てたときには自分の脚も残っていませんでした。それでも、3着に粘ったのは力のある証拠。次走こそ、自分のレースに徹して欲しいものです。

 人気のククナは今回の馬場では後ろすぎ。次走、改めて真価が問われるでしょう。

 所長◎のカスティーリャは成長分含めても、少し太めでした。最後は松山騎手が無理をしていなかったので、人気が下がるようなら次走ももう一度狙ってみたいと思います。

[もっと見る]

 グラニースミス 2021年1月12日(火) 09:42
嗚呼ゞ!! ~先週の競馬~ 
閲覧 307ビュー コメント 8 ナイス 93

日曜の昼食は、親子丼 … 嗚呼ゞ!!ふるさと納税
食後にJRAカレンダーの雑念が沸いてきた
父 東京優駿5番1着、有馬記念6番2着
子 東京優駿5番1着、ジャパンカップ6番2着
嗚呼ゞ!! いまさらながら

そういえば昨年の2歳戦
阪神JFとステップレース指定戦
アルテミスS 1着 ソダシ    新馬戦1着
ファンタジーS1着 メイケイエール 新馬戦1着
阪神JF 1着 ソダシ     新馬戦1着

朝日杯FSとステップレース指定戦
デイリー杯  1着 レッドベルオーブ  未勝利1着
京王杯    1着 モントライゼ  未勝利1着
朝日杯FS  1着 グレナディアガーズ 未勝利1着

【シンザン記念 掲載馬の結果】
ククナ4着、バスラットレオン3着、レゾンドゥスリール10着、ダディーズビビッド11着
ロードマックス15着、ブルーシンフォニー6着、ファルヴォーレ13着、ピクシーナイト1着
1・3着の掲載がありましたが、ルークズネスト2着の掲載はありませんでした。

1着馬 ピクシーナイト 新馬戦1着
嗚呼ゞ!! シンザン記念って、3歳特指だもんなぁ

【フェアリーS掲載馬の結果】
テンハッピーローズ4着、オプティミスモ12着、クールキャット10着、ベッラノーヴァ3着
シャドウファックス9着、ホウオウイクセル2着、ネクストストーリー5着、ラストリージョ11着
2・3着の掲載がありましたが、1着ファインルージュの掲載はありませんでした。

1着馬 ファインルージュ 未勝利戦1着 同枠シャドウファックス 中山マイル新馬1着
嗚呼ゞ!! フェアリーSって、3歳牝特指だもんなぁ

シンザン記念的中、フェアリーSは惨敗

祝日は、親子丼の影響なのかトリガミの連発、そしてヤキトリの未勝利
そういえば今年は丑年 牛肉じゃねぇ?
嗚呼ゞ!! いまさらながら…(笑)

では

[もっと見る]

⇒もっと見る

ククナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  競輪爆弾小僧   フォロワー:10人 2021年1月8日(金) 10:31:20
ネットには書いてない貴重な情報です↓
https://keirinbakudan.blogspot.com/

ククナの写真

ククナ

ククナの厩舎情報 VIP

2021年1月10日日刊スポシンザン記念 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ククナの取材メモ VIP

2021年1月10日 日刊スポシンザン記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。