ライラック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ライラック
ライラック
ライラック
ライラック
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年4月28日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主芹澤 精一
生産者杵臼牧場
生産地浦河町
戦績 3戦[2-0-0-1]
総賞金4,457万円
収得賞金2,250万円
英字表記Lilac
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ヴィーヴァブーケ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ブルーリッジリバー
兄弟 ブラックホールミラクルブラッド
前走 2022/01/10 フェアリーステークス G3
次走予定

ライラックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/10 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 16487.151** 牝3 54.0 M.デムー相沢郁 420
(-4)
1.35.2 -0.134.7⑯⑨⑩スターズオンアース
21/11/27 阪神 11 京都2歳S G3 芝2000 10666.048** 牝2 54.0 M.デムー相沢郁 424
(-10)
2.04.5 1.236.5⑤⑤⑤ジャスティンロック
21/10/16 東京 5 2歳新馬 芝1800 18482.711** 牝2 54.0 M.デムー相沢郁 434
(--)
1.50.1 -0.233.9④⑤エピファニー

ライラックの関連ニュース



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 日曜日は中京でフェブラリーSの前哨戦となる東海Sが、中山でこの時期おなじみの中距離G2のアメリカジョッキークラブカップが行われます。

新良(以下、新) 両方とも、人気サイドからも穴からもどちらからでも攻められそうな楽しみなレースになりましたね。

編 気になる乗り替わりもけっこうあります。やりがいがあるのではないでしょうか。

新 はい。継続騎乗ですんなりワンツースリーとはいかないと思いますので、馬券になる乗り替わりをしっかり指名したいです。

編 では、どちらのレースを選択しましょうか?

新 東海Sを取り上げます。注目したいのは、丸山元気騎手からM.デムーロ騎手に乗り替わる⑬ブルベアイリーデです。

編 デムーロ騎手はこの馬には何度も騎乗していますので、手戻りのかたちになりますね。

新 騎乗数が多いだけにとどまらず、ちゃんと結果を残している点が強調できます。

編 確かに、7回騎乗したうちの5回が3着以内と実績十分。間違いなく相性は良さそうです。

新 馬券圏外の2回はいずれも4着ですので、ほぼパーフェクトと考えていいでしょう。

編 相性が良いだけでなく、完全に手の内に入れているわけですね。

新 しかも、初の千八に距離延長で臨んだ3走前のBSN賞は2着に3馬身差をつけての圧勝。この馬の良さを理解しているデムーロ騎手だからこそのパフォーマンスだったと感じました。

編 にもかかわらず、その次のレースでは乗り替わりになったんですね。

新 それは不可解なんですが、こうしてまたコンビが復活しましたので、気にする必要はないでしょう。

編 確かにそうですね。その後は別のジョッキーで重賞を連続好走したわけですから、プラスに考えていいかもしれません。

新 デムーロ騎手と言えば、ひとたび勢いがつくと止まらないタイプのジョッキーですので、重賞での活躍が続いている今は、絶好の買い時と判断します。

編 言われてみれば、阪神JFサークルオブライフターコイズSミスニューヨークフェアリーSライラックと、年末年始は大暴れですね。

新 先週の日経新春杯ではステラヴェローチェでキッチリ2着を確保しましたし、好調は持続しているとみるべきでしょう。

編 馬のほうの評価はいかがですか? G2ということもあり、相手関係はかなり強力になりますが。

新 実績面ではやや劣りますが、私は通用すると思っています。2走前のシリウスSでは、勝ったサンライズホープよりも1キロ重い斤量を背負ってコンマ4秒差でしたしね。

編 なるほど。そこを物差しにすると、G2で家賃が高いという印象は受けなくなります。

新 ここをステップにフェブラリーSを目指すという雰囲気ではありませんので、しっかり勝ちにくるはずです。

編 目標が先にある馬よりも本気度が高いというわけですね。

新 陣営はバッチリ仕上げてきていることでしょう。BSN賞を圧勝したときは間隔を空けていましたので、2カ月以上ぶりとなる今回のローテもプラス材料です。

編 そこそこ人気は集めそうですが、いわゆる買いごろのオッズを示しそうです。

新 できればアタマ、悪くても2着、3着になんとか頑張ってほしいですね。期待しましょう。


★その他の注目乗り替わり★
中山9R ⑥ウインバグース横山和生戸崎圭太
小倉11R ⑤タイセイアゲイン松若風馬藤岡康太
中山11R ⑨ボッケリーニ浜中俊横山武史


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【東海S】ブルベアイリーデ重賞初Vへ「状態絶好」 2022年1月17日(月) 10:16

 今週の中京メインは「第39回東海S」。1着馬にフェブラリーSの優先出走権が与えられる前哨戦から目が離せない。

 ◇

 ブルベアイリーデはL2勝をあげ、重賞で何度も掲示板に載ってきた実力派だ。昨秋の2戦は前々走のシリウスSで3着、前走の武蔵野Sで4着と初タイトルゲットにあと一歩及ばなかった。

 「シリウスSは1900メートルが少し長かったようだ。手綱を取った福永騎手も『最後は止まっていた』と言っていた。現状は1800メートルまでが守備範囲」と杉山晴調教師は振り返り、「左回りの1800メートルはいい条件だと思う」と22年の初陣に意欲をのぞかせている。

 中間の調整は順調そのもので、栗東坂路の1週前追い切りでは4ハロン49秒9の自己ベストを叩き出した。「状態は絶好」とトレーナーは仕上がりに自信を持って送り出す。

 「立ち回りはうまいし、最後で必ずひと脚使ってくれる。期待しているよ」と指揮官のトーンは高まるばかり。3走ぶりに手綱を取るM・デムーロ騎手は10日のフェアリーSライラックで制し、年明けから勢いに乗っている。本馬とは【2・2・1・2】と相性も良く、悲願の重賞初制覇を決めてGIへ向かいたい。(夕刊フジ)

東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【カーバンクル】好調ミルコ導くルッジェーロ 2022年1月14日(金) 11:10

 ルッジェーロは4、3走前に連続2着になっているように、能力はOPでも上位。ここ2戦も着順は悪いが、着差はそれほど開いていない。

 「状態はいい。今までは除外で思うように使えなかったが、今回は予定どおりに出走できる。少し乗り難しいところはあるけど、力はある。展開ひとつだと思うよ」と鹿戸調教師。中山の芝は経験が少ないが、アスター賞でノームコアの3着があれば十分。ミルコもフェアリーSライラック)でVと勢いに乗ってきた。(夕刊フジ)

★カーバンクルSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳次走報】フェアリーS制覇ライラックは桜花賞直行 2022年1月12日(水) 04:51

 ★フェアリーSを制したライラック(美・相沢、牝)は桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行する見込み。

 ★シンザン記念12着ショウナンアメリア(美・奥村武、牝)はクイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)へ向かう。

 ★ジュニアCを快勝したインダストリア(美・宮田、牡)は1戦(レース未定)してからNHKマイル(5月8日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。僚馬で5日中山の未勝利戦(ダ1800メートル)を勝ったクアトロマジコ(牡)は2月13日東京の1勝クラス(ダ1600メートル)、3月13日中山の1勝クラス(ダ1800メートル)が視野に。

[もっと見る]

【フェアリーS】クラシックへ花開く!ライラック重賞初V 2022年1月11日(火) 05:00

 フェアリーSが10日、中山競馬場で行われ、M・デムーロ騎乗で5番人気のライラックが出負けしながらも直線で豪快に伸びて差し切り。2019年の札幌2歳Sを勝った半兄ブラックホールとの兄妹重賞制覇を果たした。今後のローテーションは未定ながら、牝馬クラシックでの活躍が期待される。1番人気のスターズオンアースはクビ差の2着だった。

 ◇

 新春の中山で驚きの逆転劇が繰り広げられた。ヒロインの名はライラック。最後方から超ロングスパートを繰り出し、ライバル15頭をまとめてのみ込んだ。

 「流れもよかったけど、すごくいい脚を使ってくれました。まるでミスニューヨークみたいでしたね」

 M・デムーロ騎手は昨年12月に同舞台のターコイズSを制した相棒の名を挙げて絶賛した。

 ゲート内でそわそわして出遅れたうえ二の脚もつかず、序盤は大きく離れたしんがりを追走。しかし、3コーナー手前から徐々に進出を開始すると、直線では外を回って豪快に突き抜けた。「ヨーシ!」とサムズアップして引き揚げてきた鞍上の顔を馬はいとおしそうにペロリとひとなめ。デビューから育んできた絆でタイトルをつかんだ。

 「序盤は駄目なんじゃないかと思って冷や冷やしながら見ていました。普通の馬じゃないね」と相沢調教師も驚きを隠せなかった。前走・京都2歳Sは輸送の際に馬運車に乗り込むまでに30分以上を要し、当日もゲート入りをごねるなど精神的な難しさをのぞかせて8着に惨敗。その反省を踏まえ、馬運車への積み込みを練習するなど弱点の克服に努めてきた陣営の努力も実を結んだ。

 M・デムーロ騎手には阪神JFを制したサークルオブライフの先約があるため、今後のジョッキーやローテーションは未定。それでもミルコは「(クラシックも)いけるんじゃないかと思います。小さい馬だけど心が強いし、いい脚を持っている」と将来性に太鼓判。指揮官は「まだ子供で伸びしろは大きいと思う。それに1600メートル(向き)の馬じゃないね」と1999年にウメノファイバーで制したオークスの舞台を見据えている。

 春にかれんな花を咲かせるライラック。冬の寒さをはねのけて開き始めたつぼみは、クラシックシーズンに満開となるはずだ。(漆山貴禎)

ライラック 父オルフェーヴル、母ヴィーヴァブーケ、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牝3歳。美浦・相沢郁厩舎所属。北海道浦河町・杵臼牧場の生産馬。馬主は芹澤精一氏。戦績3戦2勝。獲得賞金4457万4000円。重賞は初勝利。フェアリーS相沢郁調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は「北海道の代表的な花の名」。

★10日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】スターズオンアースは最後内にモタれ2着 石橋脩「この馬の力は出せていると思う」 2022年1月10日(月) 17:57

 1月10日の中山11Rで行われた第38回フェアリーステークス(3歳オープン、別定、GIII、牝、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手の5番人気ライラック(美浦・相沢郁厩舎)が最後方から直線で鮮やかな切れ味を発揮し、前をまとめて差し切った。タイムは1分35秒2(良)。

 祖母に仏・米でGI6勝を挙げたスタセリタ、おばにオークスソウルスターリングがいる良血馬スターズオンアースは、好スタートから一旦控えて先団の後ろを追走。直線では前が詰まるも進路を見つけてからは鋭い伸びを脚を見せたが、最後は内にモタれクビ差の2着だった。

 ◆石橋脩騎手「自分のペースで運んでリズムを重視しました。直線までいい感じでした。ただ、最後は内を突く形になってノメり右にモタれるところがありました。この馬の力は出せていると思います」

★【フェアリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライラックの関連コラム

閲覧 1,130ビュー コメント 0 ナイス 1



バカンス明けでまだ眠っているルメール騎手と比べ、年明けからデムーロ騎手が目立っている。月曜のフェアリーSではライラックに騎乗し、お得意のマクリ戦法で外から差し切りを決めた。

先月の阪神JFをサークルオブライフで制すると、翌週にはミスニューヨークターコイズSを制覇、そして今回はライラックフェアリーSを制覇と、短期間で重賞3勝の固め打ち。地方にはなるが東京大賞典ではオメガパフュームで4連覇の偉業を達成しており、好調期に突入しているとみて良さそうだ。

~デムーロ騎手はむしろ出遅れた方が良い

筆者はしばしば、「デムーロ騎手は出遅れた方が良い」と言うのだが、別に冗談ではなく本当の話。デムーロ騎手がなぜよく出遅れるのかはわからないが、本来であればネガティブな出遅れも、デムーロ騎手にとっては決して悪い話ではない。

なぜなら、デムーロ騎手は馬群の中ではなく、オープンなスペースで馬と呼吸を合わせるのが得意だからだ。したがって、(特に内枠で)キレイにスタートを決めてしまうと馬群の中に入ることになってしまい、上手くコンタクトを取れない。一方で、出遅れることにより馬群に入らず、スタートから上手く馬との呼吸を整えることができる。前半でリラックスできるので、後半の伸びに繋がる。

こんなジョッキーは他にはいないのでかなり特殊ではあるのだが、実際ミスニューヨークライラックの2頭で、中山マイル戦としてはかなり非常識と思える最後方から外を押し上げる競馬で重賞を2勝。人馬一体というか、馬と友達という感じのデムーロ騎手の騎乗ぶりは、JRAの中では唯一無二と言える。

なお、月曜日は他のレースでも連続で馬券に絡んでおり、フェアリーSを含め6戦して5回馬券圏内。

1レースのレオンラファールでは、スタートで立ち遅れて呼吸を整えると、そこからマクって4角先頭から押し切り、5番人気1着。5レースのルールオブルーラーこそスタートを決めて内枠を生かし8番人気3着と好走したが、10レースの迎春Sではやはりスタートで行き脚がつかず後方からの競馬となり外から押し上げて3着。11レースは前述通りライラックで最後方からマクって重賞制覇。最終レースのコスモアディラートでも、やはり出遅れ。4コーナーで一気に動く得意パターンで3着を確保した。

いわば出遅れて外から動くデムーロスペシャル。これがよくハマるときは「好調のデムーロ騎手」と判断して良い。デムーロ騎手は好不調が割とハッキリとした、バイオリズム重視ジョッキー。見極めが大事になるので、今は買いの時期とみて良さそうだ。

(各騎手の詳細な特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』をご覧下さい)

京成杯の注目馬

最後はいつも通り今週末の注目馬で締めたい。今回は京成杯からこの馬を。

テンダンス和田竜二騎手)

前走の東スポ杯ではスローの好位から上手く立ち回って3着を確保。東スポ杯は勝ったイクイノックス他比較的メンバーが揃っており、5着だったレッドベルアームが先週のシンザン記念で3着と好走、テンダンスの走りも評価して良い。半兄はカデナで、本馬も器用さを感じるので中山2000m替わりも問題ない。位置を取りに行く和田騎手も中山2000mにおいてはプラスで、引き続き好勝負になるはずだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

ライラックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 267ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が少し長くなったような?
とは言え、もうすぐ”大寒”!?これからが、真冬に突入!?

気のせいか?我が懐は、氷河期の凍えるような寒さ?
何か!?

<大寒(ダイカン)とは?>
1月20日(木)頃、寒さが最も厳しくなる頃を意味する。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第1期途中経過】
第1期(1月5日~1月23日)6日間(中山金杯~東海S)9戦

先週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3シンザン記念では、3番ソリタリオに注目!
馬連(3-1,6,11) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「シンザン記念」で注目したソリタリオ(2人気)は、スタートの反応鈍く中団後方追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、好位のインでレースを進めたマテンロウオリオン(4人気)が、直線で最内から抜け出し、外から追ったソリタリオを振り切って、クビ差で優勝。さらに1.3/4馬身差の3着にレッドベルアーム(3人気)が入り、中波乱決着!?  馬券は相手馬選択に失敗して、ハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬選択に失敗!? 荒れる傾向が強いレースでもあるため、1番人気馬(ラスール)を狙いから外したところまでは良かった。ただ、相手馬選択に迷いがあり外した。いつも参考にしているハイブリッド新聞内の推定後半3F上位馬に流していれば…残念。

月曜、G3フェアリーSでは、10番スプリットザシーに注目!
単勝・複勝(10番スプリットザシー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

月曜「フェアリーS」で注目したスプリットザシー(8人気)は、パドックから落ち着きなく中団後方追走から3角~4角辺りでアクシデント(多分、接触?)があり、最後の直線で後方のまま16着ゴール…残念。レースは、最後方から徐々に追い上げたライラック(5人気)が、直線で大外から前の各馬を差し切り、内を突いて伸びたスターズオンアース(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にビジュノワール(7人気)が入って、ほぼ本命決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去データで、ディープインパクト産駒の成績が抜けて良いことから、唯一出走馬(スプリットザシー)に賭け…残念。迷ったのが、『昨年12月、そして年を明けてもロベルト持ちは絶好調』のデータ?? 重賞レースで有馬記念(父ロベルト系エフフォーリア1着)、ホープフルS(父ロベルト系ラーグルフ3着)、年が明けて中山金杯(母父ロベルト系レッドガラン1着)等現在のデータを信頼すべきだった…反省。ちなみに、今年の3着入線馬(7人気ビジュノワール)がロベルト持ちでした。

【短 評】
先週末、2戦2敗…惨敗みたいな感じ。レース終了後での検証では、納得のいくポイントばかり?? 特に、フェアリーSに関してはあとからあとから出てくる。例としては、「前走がマイルの新馬戦かつ1戦1勝の美浦所属馬に該当する、②ビジュノワール」(過去好走データ)に血統データを加えれば十分狙って獲れていたのでは…残念。今後の糧として、今週末3レース(愛知杯、京成杯、日経新春杯)に活かして頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(シンザン記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
14番モズゴールドバレルが該当=結果6着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フェアリーS)
注目(馬連)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
4番ニシノラブウインクが該当=結果7着ハズレ…(ノД`)・゜・。 

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値49"

*無条件
過去10年内7回出現(1-2-2-2/7)
勝率14.3%/連対率42.9%/複勝率71.4%/的中率71.4%/回収率380%
近5年内 (0-1-1-2/4)
勝率0%/連対率25%/複勝率50%/的中率50%/回収率260%

昨年(21年)出現しているため、今年は期待薄!?

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(1-2-2-5/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率114%
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率126%

昨年(21年)出現しているため、今年は期待薄!?

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値49"

*無条件
過去10年内4回出現(0-1-2-1/4)
勝率0%/連対率25%/複勝率75%/的中率75%/回収率800%
近5年内 (0-1-1-1/3)
勝率0%/連対率33.3%/複勝率66.6%/的中率66.6%/回収率930%

3年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ゆーち 2022年1月10日(月) 23:32
7回目:紐がするする抜け落ちる
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 8

本当基本に戻って2連系、しかもワイドに戻ろう。

今回のフェアリーS、ライラックを入れてなかったばかりに
手のひらから3連複が零れ落ちてしまった訳なのですが、
自分なりにでも色々調べてビジュノワールを入れてたところまではよかったと思う。
スターズオンアースは昨日の時から軸馬にする気満々だったので、
最後躱されこそしたものの展開予想としてはしっかり出来たかなと思います。
ただ矢張り3連係ともなるとある程度運をも想定した買い目も用意する必要がある気がして、
リアルでは少額しか出せない貧乏人な自分には中々に厳しい。。。

一時期ワイドの的中率が高かったので欲を出しての3連複メインでしたが、
しばらくはワイドメインに戻したいと思いまする。

あと良ければ地方の賢い買い方を教えてください←

[もっと見る]

 セイラ 2022年1月10日(月) 22:42
フェアリーステークス2回当たった 
閲覧 481ビュー コメント 8 ナイス 107

今日は3日間開催の最終日だからと思って
久しぶりにウインズへ行ってみました。


ウインズも以前は椅子を撤去しマークシート
を書く台のみだったのに今や大スクリーン
でのパドックやレース映像を流してました。
あと、簡単なカフェが開いてたりして…


丁度、私がウインズに行った時フェアリー
ステークスのパドックだったので見てたの
ですが、このレースの馬券はネットの方で
既に買ってたから買わなくてもいいかなって
思ってたんです。


でもでも、パドックでは7番人気②番ビジュ
ノワールが凄く良く見えたのでダブル買い
にはなるけれど紙馬券を買ってみました。


ネットでは③番のスターズオンアースと
⑧番のライラックの三連複2頭軸に相手
4頭


紙馬券は③番のスターズオンアースと
②番のビジュノワールの三連複2頭軸
からの総流しで


レースが終わってみると なんとなんと
どちらも当たったんです。ラッキーでした。


⑧ライラック     5番人気
③スターズオンアース 1番人気
②ビジュノワール   7番人気

3連複 8250円

ネットでは400円
紙馬券では1400円
1800円が16500円になりました。


またまた低リスクでした。
どちらも当たり本当に良かったです。


今週末からは待望の小倉開催が始まる。
荒れてほしいな。穴馬狙えるからね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライラックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  塩兄   フォロワー:0人 2022年1月20日(木) 10:34:56
フェアリーS お見事。東京○阪神×中山○。ウメノファイバー思い出します。相沢厩舎さん、今年は期待しています。

ライラックの写真

ライラックの厩舎情報 VIP

2022年1月10日フェアリーステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ライラックの取材メモ VIP

2022年1月10日 フェアリーステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。