アンドラステ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンドラステ
アンドラステ
アンドラステ
アンドラステ
写真一覧
抹消  鹿毛 2016年3月17日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績15戦[5-4-2-4]
総賞金16,534万円
収得賞金6,850万円
英字表記Andraste
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ヴァリディオル
血統 ][ 産駒 ]
Dynaformer
ヴァレラ
兄弟 ヴァリアメンテヴィスパメンテ
市場価格
前走 2021/12/18 ターコイズステークス G3
次走予定

アンドラステの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/18 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16596.332** 牝5 56.5 岩田望来中内田充 474
(0)
1.33.0 0.235.5⑨⑦⑥ミスニューヨーク
21/10/16 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 182412.252** 牝5 54.0 岩田望来中内田充 474
(-4)
1.45.6 0.034.3シャドウディーヴァ
21/08/15 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18489.538** 牝5 55.0 岩田望来中内田充 478
(+4)
1.33.2 0.534.1⑩⑩ロータスランド
21/07/18 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 12334.411** 牝5 54.0 川田将雅中内田充 474
(-2)
1.46.2 -0.134.3カテドラル
21/06/20 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 166126.934** 牝5 55.0 岩田望来中内田充 476
(+6)
2.00.8 0.435.4⑥⑤④シャムロックヒル
20/12/19 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16356.732** 牝4 54.0 岩田望来中内田充 470
(0)
1.34.6 0.035.4⑥⑤⑤スマイルカナ
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16353.9110** 牝4 53.0 C.ルメー中内田充 470
(+2)
1.34.5 0.635.2⑥⑨⑬トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18234.113** 牝4 54.0 岩田望来中内田充 468
(+2)
1.33.5 0.434.7⑧⑧サトノアーサー
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 188169.344** 牝4 54.0 岩田望来中内田充 466
(0)
1.47.9 0.235.6⑥⑧⑦ダイワキャグニー
20/05/16 新潟 11 パールS 3勝クラス 芝1800 14692.611** 牝4 55.0 岩田望来中内田充 466
(+8)
1.47.5 -0.133.5⑨⑧ナルハヤ
20/03/29 阪神 10 武庫川S 3勝クラス 芝1600 9332.013** 牝4 55.0 坂井瑠星中内田充 458
(-8)
1.35.6 0.235.0トーセンブレス
20/02/29 阪神 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 9891.511** 牝4 55.0 川田将雅中内田充 466
(-4)
1.34.4 -0.235.0ライオネルカズマ
19/08/18 小倉 10 西部スポニチ 2勝クラス 芝1800 108101.712** 牝3 52.0 和田竜二中内田充 470
(+4)
1.47.7 0.233.9タガノアスワド
19/07/20 中京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 158155.331** 牝3 49▲ 岩田望来中内田充 466
(+4)
1.33.4 -0.334.3ソシアルクラブ
19/01/20 京都 6 3歳新馬 芝1600 163613.251** 牝3 54.0 中井裕二中内田充 462
(--)
1.36.9 -0.735.6シルヴァーソニック

アンドラステの関連ニュース


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はターコイズステークス2022・血統予想をお届けします!


昨年はキングズベスト産駒の4番人気ミスニューヨークが勝ち、オルフェーヴル産駒のアンドラステは2年連続2着の惜敗。2頭はドイツに所縁ある血統馬でもあり、前者は父がキングズベストで母の父がマンハッタンカフェ、後者は2代母がドイツ生産馬のヴァレラとなる。マンハッタンカフェは種牡馬としても15年1着シングウィズジョイを出しており、同馬は11番人気という低評価を覆す走りでもあった。

また、重賞へと昇格した2015年以降、勝ち馬延べ7頭のうち4頭が「父サンデーサイレンス系×母の父Roberto系」となる血統構成。非該当馬が勝利した年においても、19年2着エスポワール、20年2着&21年2着アンドラステが入線している。これほど血統的な偏りを見せるレースも珍しいので、該当する馬が出走する場合は素直に評価すべきだろう。

ミスニューヨークは、父キングズベスト×母マンハッタンミート(母の父マンハッタンカフェ)。父はドイツにルーツがある名牝系で、半姉Urban Sea、甥にGalileoやSea The Starsがいる欧州を代表するファミリーの一員。一方、母の父もSラインと称される生粋のドイツ血統馬となる。本馬は中山競馬場では「3-0-1-1-1-0」と掲示板外に敗れたことがない堅実派。リピート好走が目立つ傾向からも、昨年の勝ち馬として敬意を払う必要がありそうだ。

サブライムアンセムは、父ロードカナロア×母パストフォリア(母の父シンボリクリスエス)。叔父にコディーノ、近親にキングストレイルがいる血統で、前者は12年朝日杯フューチュリティSで2着、後者は07年京成杯AHを勝つなど、本競走と同じ中山芝1600mの重賞で好走実績を持つ。また、本馬と同じ母の父となるミスパンテールが17&18年に2連覇、15年シングウィズジョイは11番人気で大駆けしていることも見逃せないだろう。

ローザノワールは、父マンハッタンカフェ×母ダノンスズラン(母の父Awesome Again)。本馬と同じ「父×母の父」の配合からはルージュバックが出ており、先述の通り同産駒は15年シングウィズジョイが勝ち馬として名を連ねている。本馬は中山競馬場で3戦2勝となるが、勝利した2戦はどちらも逃げて自分のかたちに持ち込めたとき。今年のヴィクトリアマイルでも逃げて4着の実績があるだけに、主導権を握れれば一発があって不思議ない。


【血統予想からの注目馬】
ミスニューヨーク ④サブライムアンセム ⑫ローザノワール

【血統アナリシス】中京記念2022 トニービンやCaro、Seattle Slewといった末脚の持続力に長けた血脈に注目 2022年7月23日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は中京記念2022・血統予想をお届けします!


今年も京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に引き続き中京記念は小倉芝1800mに舞台を移して開催される。当該コースでは古馬混合重賞として2月中旬~下旬に小倉大賞典が施行されているので、同重賞の傾向も併せて考えてみたい。

その小倉大賞典では緩急の少ないラップを刻む展開になりやすいことから、トニービンやCaro、Seattle Slewといった末脚の持続力に長けた血脈が狙い目となっている。昨年の中京記念も2着カテドラルがトニービン、3着クラヴェルがSeattle Slewの血を引いていた。なお、今年の小倉大賞典を勝ったアリーヴォにおいてはトニービンとCaroを併せ持つ。ほか、昨年は1着アンドラステ(母の父Dynaformer)、3着クラヴェル(父エピファネイア)、5着ロータスランド(父Point of Entry)と「父または母の父がRoberto系種牡馬」となる複数の牝馬が上位入線を果たしていた。

ヴァリアメンテは、父ドゥラメンテ×母ヴァリディオル(母の父Dynaformer)。昨年の中京記念を勝ったアンドラステの半弟にあたる血統。父は祖母エアグルーヴを介してトニービンの血を引くが、小倉芝1800mでは種牡馬として特筆すべき好成績を残しており、今年の小倉大賞典でも産駒のアリーヴォが勝利をつかんだほど。先週、本馬の全妹ヴィスパメンテも当該コースで快勝とあれば、やはり母系のコース相性にも一目置けるものがありそうだ。

コルテジアは、父シンボリクリスエス×母シェルエメール(母の父ジャングルポケット)。牝馬でこそないものの、今年のメンバーでは数少ない「父または母の父がRoberto系種牡馬」に該当し、父系からSeattle Slew、母系からトニービンの血を引く血統構成も興味深い。20年きさらぎ賞を含め、全2勝が右回りの芝1800mでもあり、約2年ぶりの実戦となった前走も持ち前の先行力は健在だった。長期休養明け2戦目でしぶとさが増せば侮れない。

カテドラルは、父ハーツクライ×母アビラ(母の父ロックオブジブラルタル)。半兄に15年エルムSを勝ったジェベルムーサがいる血統。本馬は昨年の中京記念2着馬となるが、先述のとおり父を介してトニービンの血を引くことはポイントだろう。本馬は全4勝を7~9月に挙げている夏馬でもあり、昨年はここをステップに京成杯AHで重賞初制覇も達成。古馬2勝は野芝限定開催時でもあるので、いまの小倉の馬場状態も後押しとなりそうだ。


【血統予想からの注目馬】
ヴァリアメンテ ③コルテジア ⑪カテドラル

[もっと見る]

【中京記念】今村聖奈騎手も参戦! 波乱含みのハンデ重賞の注目点 2022年7月21日(木) 13:02

★昨年Vの姉アンドラステに続けるか 重賞初挑戦となるヴァリアメンテ

中京記念が重賞初挑戦となるヴァリアメンテ(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)は、父ドゥラメンテ、母ヴァリディオルという血統で、昨年の中京記念を勝ったアンドラステの弟にあたる。ヴァリアメンテは前走の米子S(L)では6着に敗れたが、姉に続いて中京記念を制すことができるか。なお、ヴァリアメンテには岩田望来騎手が騎乗する予定。

また、昨年の中京記念では1番人気のアンドラステが勝利を挙げたが、中京記念は1976~87年に12連敗、2000~17年に18連敗を喫するなど1番人気馬が古戦しているレースだ。JRA重賞では6月12日のエプソムCから1番人気馬が11連敗中だが、今年の中京記念はどのような結果になるだろうか。

★サマージョッキーズ対象レース連勝なるか 今村聖奈騎手&田中勝春騎手に注目

全15戦で争われるサマージョッキーズシリーズは第5戦までを終えて、函館スプリントS函館記念を勝ち20ポイントを獲得している浜中俊騎手が首位、CBC賞を制した今村聖奈騎手と七夕賞を制した田中勝春騎手が10Pを獲得して2位タイで続いている。

24日に実施される中京記念には浜中騎手の騎乗予定はないが、2位タイの両騎手が参戦する予定となっており、今村騎手がトップハンデの57・5キロを背負う重賞3勝馬カデナ(牡8歳、栗東・中竹和也厩舎)、田中勝騎手がワールドウインズ(セン5歳、栗東・武幸四郎厩舎)に騎乗する予定だが、両騎手はサマージョッキーズシリーズ対象レースを連勝することができるか。なお、今村騎手が勝てば、デビュー年のJRA重賞複数回勝利は武豊騎手、武幸四郎元騎手(いずれも3勝)に続き史上3人目となる。また、田中勝騎手は小倉競馬場での騎乗が通算26回(2勝)と少なく、同騎手が小倉で勝利を挙げれば2011年3月19日以来となる。

[もっと見る]

【中京記念 プレビュートーク】急流歓迎ミスニューヨークか ファルコニアの悲願G奪取か 2022年7月19日(火) 11:20

南 函館の2重賞、よう当てた。

村瀬 2歳Sは初戦のインパクトだけを頼りに◎ブトンドールで。記念はハヤヤッコの一族向きの馬場になるかなと思って△を。はまりました。

南 白毛フィーバーのスタートか。アイビスSDでの菜七子VS聖奈も決まったし、夏も話題に事欠かない。

村瀬 ですね。さ、今週はサマーマイルシリーズ第2戦です。初戦の米子Sはウインカーネリアンが勢いに乗って快勝。ちなみに同じく小倉で行われた去年はアンドラステが内から突き抜けて強い競馬でした。

南 今年は◎ファルコニアでどやろ。角居厩舎から高野厩舎に転厩していよいよ重賞初Vのチャンスやないか。

村瀬 堅実ですよね。崩れる気配がない。

南 1週前は坂路で追われて4ハロン53秒3、ラスト1ハロン12秒1。3カ月ぶりやけど、デキは良さそうやで。

村瀬 前走のマイラーズCソウルラッシュの切れ味にやられた形。相手に勢いがありましたからね。ここも馬券圏内は堅いかな。

南 高野師は「マイルがいいから関屋記念(8月14日)を考えていたんだけど、具合がいいので前倒しで使うことにした。掛かる馬ではないし、1800メートルまでなら守備範囲。とにかく川田Jが癖を完璧に把握してくれているので、自信を持って送り出せる。重賞制覇まであと少しのところまできているし、何とかタイトルを」ゆうて気合十分や。

村瀬 なるほど。ただ、去年の勝ち馬がアンドラステで、シリーズチャンプは一昨年がトロワゼトワル、去年がロータスランド。無条件で牝馬を狙うのもありかなと。

南 夏は―の格言どおりか。

村瀬 ええ。◎ミスニューヨークは小倉【1・1・1・1】。展開次第のタイプですけど、ベレヌスベステンダンクがいて流れは速くなりそう。アンドラステを一気に差し切ったターコイズSのイメージでどうでしょう。

南 ええかもしれへん。デキは抜群やで。1週前はCWコースで水曜の一番時計、6ハロン77秒8、ラスト1ハロン11秒7。それも3頭併せで外を回ってのものやから。

村瀬 攻め動くといってもすごいですね。

南 ミルコJは「調教はメッチャ動く。前走は前が止まらない馬場。GⅠより相手は軽くなるだろうし、小回りの1800メートルは合う。(自身)4年ぶりの小倉です」と。手ぶらでは帰らんゆう感じやな。

村瀬 そうかあ。いかにもはまりそうだなあ。

南 ただ、僚馬のベレヌスもすごいデキ。こっちは木曜の一番時計で6ハロン77秒9を持ったまま。杉山晴師は「いつも動くが、今は活気があっていい状態。先手を取れればしぶといし、十分チャンスはある」と。厩舎ワンツーまで狙える感じや。

村瀬 馬場がどうなるかもあるでしょうけど、激流だとどうでしょうね。カイザーミノルは米子Sで2着。相手なりのタイプですけど、そろそろローカル重賞なら手が届いていいかも。

南 「前走は良化途上でも底力を見せた。体は戻っている」と北出師。ここを狙っとる感じはある。去年2着のカテドラルは「前走で着けたブリンカーは外すし、夏は代謝が上がって硬さが取れる」と池添学師が前向き。ダービー以来の久々を叩かれたコルテジア、OP2戦目のヴァリアメンテ、小倉ベストのダブルシャープもおるしな。

村瀬 話題では今村聖奈Jのカデナですね。

南 「小倉は合うイメージだし、持ち味を生かしたい。(当週の)追い切りに乗ります」と。ハンデは57・5キロやけど、思い切りのいい騎乗が見られそうや。

村瀬 はい。大混戦だし、ここはいろいろ楽しみが詰まってますね。(夕刊フジ)

[もっと見る]

京都金杯回避のアンドラステが引退、繁殖入りへ 2022年1月5日(水) 17:36

 左前脚球節部の炎症で5日の京都金杯を回避したアンドラステ(栗東・中内田充正厩舎、牝6歳)は近日中に競走馬登録を抹消して引退し、繁殖入りすることが決まった。同馬を所有する社台サラブレッドクラブが5日にホームページで発表した。

 同日に栗東トレセンの診療所でエコー検査を行ったところ、炎症が繋靭帯にまで及ぶことが判明。クラブ規約による引退期限の3月末までの復帰が極めて困難と予想されるため、関係者間で協議した結果、引退が決まった。通算成績15戦5勝で、重賞勝利は2021年GIII中京記念の1勝。獲得総賞金は1億6534万9000円。

アンドラステの競走成績はこちら

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】中山金杯2022 鞍上に無類のコース巧者を得た上昇株が過剰人気馬を逆転! 2022年1月4日(火) 16:00



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 新年あけましておめでとうございます。

新良(以下、新) こちらこそ、おめでとうございます。

編 今年もよろしくお願い申し上げます。このコーナーでは大暴れしちゃってください。

新 昨年は好不調の波が激しかったので、高値安定の成績をキープできるように頑張ってまいります。

編 昨年の締めくくりとなったホープフルSでは、勝ったキラーアビリティを見事に指名しましたので、その勢いのまま今年もスタートダッシュを決めてくれることに期待しております。

新 新年一発目は是が非でも当てたいですね。

編 さあ、心が躍る金杯デーです。日刊スポーツ賞中山金杯と、中京で京都金杯が行われます。どちらをメインに狙っていきますか?

新 中山金杯を取り上げますが、狙い目を紹介する前に、まずはこのレースで見逃してはならないポイントに触れさせてください。

編 とても気になります。よろしくお願いします。

新 注目していただきたいのは、上位人気確実のヒートオンビートの乗り替わりです。

編 川田将雅騎手から横山武史騎手にスイッチしていますね。今の武史騎手なら、川田騎手と比べても大きな格落ち感はありませんが……。

新 問題は鞍上の腕ではなく、この乗り替わりが発生した経緯にあります。

編 と言いますと?

新 前走は川田騎手騎乗でチャレンジC2着でしたが、期待度が高ければ継続騎乗だったはずです。でも、川田騎手はこの馬を手放して京都金杯でアンドラステに騎乗(ケガにより枠順確定前に回避)することを選びました。

編 つまり、そこまで期待していなかったと。

新 おそらくそうなのでしょう。にもかかわらず、G1連勝中の武史騎手が騎乗することになったわけですから、過剰人気は避けられません。

編 まさに、危険な人気馬と考えられるわけですね。

新 はい。そこそこ強い馬なので即消しというわけにはいきませんが、人気に見合うほどの能力はないとみるのが賢明です。

編 なるほど。では、新良さんの狙い目はどの馬になるのでしょう?

新 私が注目しているのは、団野大成騎手から石橋脩騎手に乗り替わる⑰スカーフェイスです。

編 強調材料を教えてください。

新 石橋騎手は中山芝2000mで2021年以降、5勝、勝率25.0%を記録し、いずれも今回のメンバー中トップに立っています。テン乗りにはなりますが、大幅鞍上強化と評価できるんです。

編 めちゃくちゃ乗れているコースなんですね。

新 馬のほうは初めての中山ですが、馬券圏内好走はすべて右回りかつ、全4勝中2勝が2000mですので、こなせる下地はあると思います。前走はヒートオンビートにコンマ2秒差で、今回は2キロの斤量差が発生します。逆転できる可能性は十分です。

編 プラス要素満載ですね。

新 戦績的にまだまだ上昇する余地は残していますからね。馬券圏内はもちろん、アタマまで突き抜けても不思議ではありません。年明けはスカーフェイスで高笑いといきましょう。


★その他の注目乗り替わり★
中山9R ⑦アポロティアモ坂井瑠星横山武史
中山10R ④インダストリア(ルメール→戸崎圭太
中京11R ⑬ヴェロックス戸崎圭太浜中俊


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドラステの関連コラム

閲覧 2,594ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 スポーツニッポン賞 京都金杯 2022年01月05日(水) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2018年以降)】
×4歳 [1-0-1-15](3着内率11.8%)
○5~6歳 [3-4-3-24](3着内率29.4%)
×7歳以上 [0-0-0-13](3着内率0.0%)

 7歳以上の高齢馬は割り引きが必要。ちなみに、馬齢が4歳、かつNHKマイルカップにおいて6着以内となった経験がない馬も2018年以降[0-0-0-13](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。今年もまずは5~6歳勢に注目すべきでしょう。

主な「○」該当馬→アンドラステグランデマーレシュリ
主な「×」該当馬→エントシャイデンステルヴィオバスラットレオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着、もしくは前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2018年以降[4-2-3-18](3着内率33.3%)
主な該当馬→アンドラステエントシャイデンステルヴィオ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月08日号】特選重賞データ分析編(266)~2021年関屋記念
閲覧 2,576ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2021年08月15日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2017年以降)】
○“重賞、かつ1400m超のレース” [4-4-3-28](3着内率28.2%)
ד重賞、かつ1400m超のレース”以外 [0-0-1-26](3着内率3.7%)

 臨戦過程が明暗を分けそう。2017年以降の3着以内馬12頭中11頭は、前走が重賞、かつ1400m超のレースでした。オープン特別や条件クラスのレース、1400m以下のレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アンドラステカラテサトノアーサー
主な「×」該当馬→ウインイクシードグランデマーレベストアクター


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2017年以降[4-4-4-27](3着内率30.8%)
主な該当馬→アンドラステカラテグランデマーレサトノアーサー

[もっと見る]

2021年7月11日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月11日号】特選重賞データ分析編(262)~2021年中京記念
閲覧 1,801ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2021年07月18日(日) 小倉芝1800m


<ピックアップデータ>

【性別成績(2016年以降)】
○牡・セン [5-5-4-54](3着内率20.6%)
×牝 [0-0-1-13](3着内率7.1%)

 牝馬は期待を裏切りがち。ヴィクトリアマイルとの間隔が約2か月あるうえ、実績馬にはクイーンステークスという選択肢もありますから、一線級の牡馬と互角に渡り合えるような馬はあまり出走してきません。“夏は牝馬”という古のセオリーが通用しないレースと見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ダノンチェイサードリームソルジャーメイケイダイハード
主な「×」該当馬→アンドラステディアンドルロータスランド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」の馬は2016年以降[4-5-5-35](3着内率28.6%)
主な該当馬→アンドラステダノンチェイサーディアンドルロータスランド

[もっと見る]

2020年9月18日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】浜中騎手の馬場読み力/ローズS展望
閲覧 1,626ビュー コメント 0 ナイス 3

先週のセントウルSは当初クリノガウディーメイショウキョウジあたりを考えていたが、枠順を見て予定変更。最終結論は◎メイショウグロッケにした。メイショウグロッケを推奨した根拠は以下の通り。少々長いがご覧頂きたい。

「初の芝1200mとなるが1400mでも行きたがるくらいの気性なので、距離自体は問題なさそう。あとは能力ということになるが、前走の関屋記念は掛かりながら先行して勝ち馬とは0秒7差。京都牝馬Sでは13番人気で馬場の悪いところを通りながら3着と好走しており、重賞でもやれるだけの力は見せている。今回は3番枠となったが、過去の好走はほぼ内枠。京都牝馬S3着が6番枠、直近の勝利だった昨秋のユートピアSは最内枠。スタートが速いので内枠の方が持ち味が生きるということ。今回は周囲の枠の馬の大半が差し追い込み型で、スタートを決めればそこそこの位置につけられる公算が高い。浜中騎手も中京の馬場読みは巧みで、立ち回りひとつで一発があっても驚けない。荒れるスプリント重賞路線なので思い切って狙ってみたい。」

結果的に予定通りスタートを決めたメイショウグロッケは、中団のオープンスペースを追走できた。もちろんこれは、予想時に書いた通り「周囲の馬が差し追い込みばかり」という枠の並びによってもたらされたものだった。

また、浜中騎手はややわかりにくくなりがちな中京芝の馬場状態を読むのが昔から上手い。開幕週ながらインが断然というわけではなく、かと言って外差しが届くわけでもない先週の状況は、同騎手の馬場読みの上手さを生かせる条件だった。その証拠に、久々の中京参戦となった先週は本馬以外にもハッシュゴーゴーでキッチリ勝利を挙げている。

もっとも馬券的には相手に連れてきた2頭がいずれも人気馬で、回収率3000%くらいを見据えていたものの、大きく跳ねなかったのは残念だった。3連複3連単はある程度ズレに期待する券種だけに、大爆発は次回に期待したい。

さて、ココまでは良かったが、10分後の京成杯オータムハンデでは悲劇が待っていた。力上位とみた◎アンドラステは全く流れに乗れず惨敗。かつての中山芝を思わせるような逃げ先行有利の中山マイルらしい決着となった。

中山芝は昨年あたりから再びイン有利の芝に戻りつつある。恐らく今週末も傾向は変わらないので、この傾向を見逃さずに今後も攻めて行きたい。

~ローズステークス展望

今週末は3日間開催。ここでは日曜日に行われる関西テレビ放送賞ローズステークスの注目馬を2頭挙げてみたい。

ウーマンズハート

2戦2勝で新潟2歳Sを制したころはクラシック候補と騒がれたが、その後は気性面の問題も露呈し惨敗続き。それでもデビュー当初に見せた能力はココに入れば上位。折り合いに課題が出て来ているのでオークスの2400mよりは2000mの方が合うだろう。上手く溜めが利いてスムーズに運べさえすれば、ココも侮れない存在となる。人気が落ちきっているタイミングで狙いたい。

クラヴァシュドール

オークスは全く見せ場なく敗れたが、東京の決め手勝負も合わなかったか。今回中京の2000mに替わるのはプラス材料。成長力にはやや疑問も残るが仕上がりは早くトライアルの方が合いそうなタイプ。今回の相手関係なら主役候補。


※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 1,497ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/15~8/16) 日曜絶好調のシムーンプロ G3小倉記念◎アールスターで的中
閲覧 646ビュー コメント 0 ナイス 0


16(日)のG3関屋記念、G3小倉記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)札幌1R2歳未勝利の◎アンチエイジング(単勝25.6倍)的中で好スタートを決めると、小倉1R2歳未勝利フリード(単勝16.7倍)、勝負予想指定札幌2R3歳未勝利アマデトワール(単勝35.8倍)、札幌4R3歳未勝利アバグネイル(単勝95.1倍)、小倉7R3歳以上1勝クラスダンディズム(単勝23.5倍)等の穴馬の単複を次々に的中。G3小倉記念も、◎アールスター(単勝26.3倍)の単複でしっかりと締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率138%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
16(日)G3関屋記念では、◎サトノアーサートロワゼトワルアンドラステで完璧に仕留め11万9570円払戻しを達成。続く、新潟12R3歳以上1勝クラスなどでも的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率310%、収支12万6210円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)G3小倉記念では、「軽いフットワークで小倉の馬場は合う」とした◎サトノガーネットから△◎的中を披露し馬連150.6倍ゲット。続く、G3関屋記念でも、◎サトノアーサーの単勝1万円1点勝負的中を決め重賞W的中を記録しました。週末2日間トータルでは、回収率148%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
16(日)小倉3R3歳未勝利ハーランズハーツ(単勝31.8倍)1万円勝負的中での31万8000円のビッグヒットを筆頭に、15(土)札幌9R3歳以上1勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「8」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
16(日)G3小倉記念では、「3(アールスター)と5(サトノガーネット)はかなり引き上げたい」とした2頭での○▲ワンツー的中! 馬単400円分含む、計16万6980円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(121%←7週連続週末プラス)、スガダイプロ(120%)、豚ミンCプロ(113%)、いっくんプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドラステの口コミ


口コミ一覧

京都金杯

 青龍白虎 2022年1月3日(月) 14:54

閲覧 216ビュー コメント 0 ナイス 5

厳寒期1〜3月の成績
◎アンドラステ
○エアロロノア
▲シユウリ
△グランデマーレ
△ルークスネスト
複勝率で選んだ
芝、ダートの区分
はしていない
◎の中心は
揺るがない

 スモーマン 2021年12月31日(金) 20:18
京都金杯データ適合馬(登録馬)
閲覧 188ビュー コメント 0 ナイス 4

1エアロロノア
2アンドラステ
3ステルヴィオ
4カラテ
5ヴィジュネル
6シュリ

ステルヴィオは年齢7歳が引っかかる。
プラスもないけど、こういう目立ったマイナスもないのがカイザーミノル。
エアロロノアとどっこいだと思うけど。

[もっと見る]

 ちびざる 2021年12月30日(木) 14:43
【雑感】今年を振り返って・・・・
閲覧 344ビュー コメント 2 ナイス 35

今週の火曜のメインからホープフルステークスを回顧。
勝ったのは、キラーアビリティでした。
五分のスタートから道中は3番手を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で、抜け出しそのまま押し切りました。
スタートから3番手確保した時点で勝ち負けでしたね。
今の中山の馬場では、ある程度の位置にいないと厳しくなります。
そのことを踏まえても3番手は絶好のポジションだったと思います。
直線でも最後までしっかり走っていました。
とにかくキラーアビリティにとっては、1勝馬の身だったので
勝ったことが大きいですね。賞金加算に成功したことに加えて、皐月賞と同じコースを経験したことも
有利になると思います。
来年のクラシックも楽しみになりましたね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今年を振り返って・・・・。
【予想コロシアム】
1.中央の予想コロシアム:レベル110(12/30現在)
昨年までは、万年オープンかなって思っていましたが
ゴールデンウイーク辺りからGⅢに昇格してから、一気にGⅡまで
駆けあがりました。そこからは、GⅢとGⅡを行ったり来たり。
今現在は、何とかGⅡに踏みとどまっている状態。(笑)
一つ大きかったのは、自分にあった券種を見つけたこと。
それまでが、いろいろ試行錯誤していましたが
見つかって以降は、ブレることなく来たので続けたいですね。

2.地方の予想コロシアム:レベル96(12/30現在)
地方は散々でしたね。
こちらは、中央と違い試行錯誤の連続。
未だにコレッといったものが見つかったいないのが現状。
地方は、南関東とダートグレートのみの参戦ですが
苦戦しています。特に大井が全く掴み切れていない。
来年も大井の攻略がカギになりそうです。
(他もダメなんですが・・。(^^;)

3.香港競馬の予想コロシアム:レベル100(12/30現在)
昨年の11月から参戦して、1年でここまできました。
今月の1か月は、非公認ではありますが、香港プロとして
参加させて頂きました。
貴重な経験でした。
最後の3日間は、散々でしたが、これも実力だと痛感しています。
ただ、最後の予想コロシアムの結果もレベルダウンはなくレベル100をキープできたので
ホッとしています。
普段は指数を使って予想していますが
香港に関しては、指数を使わず、別の方法で予想しています。
それが新鮮で楽しかったですね。

4.ROBOTIPの予想コロシアム:レベル94
このROBOTIPが一番、落ち込みが激しい1年でした。
大きくレベルダウンしたのですが、結果が出ていなかったので仕方ないですね。
予想を単勝1点から、単勝とワイドの組み合わせに変更して
2ヶ月くらい立ちますが、今一つ結果が出ているとは言えませんが、単勝1本よりは当たっていると思います。
来年もこの組み合わせで行こうと思っています。

【POG】GⅢ:順位34位(12月30日現在)
GⅡからGⅢに陥落しての再スタート。
前期の反省から、デビュー前の指名も重要ですが
デビュー戦を見てから自分で判断しての指名も始めました。
その結果は、昨年よりは、勝っているように思います。
ただ、朝日杯フューチュリティステークスとホープフルステークスで
結果が出なかったのでそこは残念ですね。
来年は、何頭がGⅠ出走できるか楽しみにしたいですね。


【競馬日記】
1年間、定期的に更新してきましたが
ネタが切れることもありかなり苦心しましたね。(笑)
来年は、もう少し楽にネタを探せるようにしたいですね。(^^;

【サークル】
現在、3つのサークルに参加していますが
マイペースで参加させてもらっています。
来年もこのペースを崩さず、やって行ければと思っています。

今年最後になりますが、
今年1年、たくさんの方に訪問して頂き、また多くのナイスを押して頂き
本当にありがとうございました。
来年も拙い日記ではありますが、宜しくお願いします。m(__)m



最後に、京都金杯について。現時点での私の注目はアンドラステですね。
前走のターコイズステークスは2着でした。
中団やや後ろからの競馬で直線で追い上げて2着でした。
前々走の府中牝馬ステークスが2番手から2着に入っているので
開幕週ということを考えれば、イメージは府中牝馬ステークスのようなレースになりそうですね。
となるとスタートがカギになりそうです。
上手くスタートを切れれば・・・ってところでしょうか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドラステの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月10日(木) 19:11:42
スガ、ヒノ、抑え、
8:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月16日() 10:29:39
ラボ古川、◉
7:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月16日() 01:11:52
郎、道悪適正、マイル○、追い切り○

⇒もっと見る

アンドラステの写真

アンドラステの厩舎情報 VIP

2021年12月18日ターコイズステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンドラステの取材メモ VIP

2021年12月18日 ターコイズステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。