アンドラステ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンドラステ
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2016年3月17日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 9戦[4-1-2-2]
総賞金6,979万円
収得賞金2,400万円
英字表記Andraste
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ヴァリディオル
血統 ][ 産駒 ]
Dynaformer
ヴァレラ
兄弟 ヴァリッドブラックフォルシュナイト
前走 2020/09/13 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

アンドラステの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16353.9110** 牝4 53.0 C.ルメー中内田充470(+2)1.34.5 0.635.2⑥⑨⑬トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18234.113** 牝4 54.0 岩田望来中内田充468(+2)1.33.5 0.434.7⑧⑧サトノアーサー
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 188169.344** 牝4 54.0 岩田望来中内田充466(0)1.47.9 0.235.6⑥⑧⑦ダイワキャグニー
20/05/16 新潟 11 パールS 3勝クラス 芝1800 14692.611** 牝4 55.0 岩田望来中内田充466(+8)1.47.5 -0.133.5⑨⑧ナルハヤ
20/03/29 阪神 10 武庫川S 3勝クラス 芝1600 9332.013** 牝4 55.0 坂井瑠星中内田充458(-8)1.35.6 0.235.0トーセンブレス
20/02/29 阪神 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 9891.511** 牝4 55.0 川田将雅中内田充466(-4)1.34.4 -0.235.0ライオネルカズマ
19/08/18 小倉 10 西部スポニチ 2勝クラス 芝1800 108101.712** 牝3 52.0 和田竜二中内田充470(+4)1.47.7 0.233.9タガノアスワド
19/07/20 中京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 158155.331** 牝3 49▲ 岩田望来中内田充466(+4)1.33.4 -0.334.3ソシアルクラブ
19/01/20 京都 6 3歳新馬 芝1600 163613.251** 牝3 54.0 中井裕二中内田充462(--)1.36.9 -0.735.6シルヴァーソニック

アンドラステの関連ニュース

 東の重賞も“チーム・安田隆”だ。サマーマイルシリーズ最終戦の京成杯オータムハンデキャップが13日、中山競馬場で16頭によって争われ、横山典騎乗で4番人気のトロワゼトワルが大接戦を制し、このレース連覇を達成。初の夏マイル王者に輝いた。2着はハナ差で3番人気のスマイルカナ。さらにハナ差の3着に13番人気ボンセルヴィーソが入り、1番人気のアンドラステは10着に敗れた。

 産経賞セントウルSの約10分後、再び安田隆厩舎に歓喜のときが訪れた。ハンデ戦らしい大接戦。最後に鼻づらを突き出したのは、ダノンスマッシュの僚馬トロワゼトワルだ。日本レコードで制した昨年より3秒6も遅いタイムながら、堂々連覇を達成した。

 「うれしいですね。1年前はやんちゃな女の子だったけど、すごくおとなしくなっていた」

 昨年に続いて手綱を取った横山典騎手が笑顔で振り返る。超ハイペースで逃げ切った昨年とは違い、今年は大外(16)番枠のスマイルカナが先手を主張すると、2番手でぴったり折り合う。直線でしぶとく粘る逃げ馬と、外から襲い掛かってきたボンセルヴィーソにはさまれる厳しい状況。それでも、まるでゴール板の位置を知っているかのように、ハナ差で1年ぶりの白星をつかんだ。

 「馬のリズムを大事に乗ったけど、こちらもエッと思うぐらい冷静に走ってくれたね。安田先生(調教師)には『向こう(中京)で勝って、こっちでも勝てて良かったね』と言ったよ」と、鞍上は東西同日重賞Vのトレーナーを祝福した。

 当の安田隆師は「最高の一日。ゴールでグッとひと伸びしたときは目を疑いましたよ」。計16ポイントを獲得してサマーマイルシリーズの王者(褒賞金として馬主に2400万円、厩舎関係者に600万円)に輝いたことに「ハンデも昨年より重くなっているし、どうかと思ったんですけど」と、満面の笑みを浮かべた。

 今後は未定だが「輸送がある方がいいみたいですね」とトレーナーは語る。昨年は日本レコードで、今年は過去10年で最も遅いタイムで勝ったトロワゼトワル。この先、特に関東圏で出走する際には要注意だ。(柴田章利)



★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら



 ■トロワゼトワル 父ロードカナロア、母セコンドピアット、母の父ハーツクライ。鹿毛の牝5歳。栗東・安田隆行厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(有)社台レースホース。戦績20戦6勝。獲得賞金1億9294万8000円。重賞は2019年GIII京成杯オータムHに次いで2勝目。京成杯オータムHは安田隆行調教師が19年トロワゼトワルに次いで2勝目。横山典弘騎手は1998年シンコウスプレンダ、2001年ゼンノエルシド、11年フィフスペトル、12年レオアクティブ、19年トロワゼトワルに次いで6勝目。馬名は「三ツ星(仏語)」。

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話 2020年9月14日(月) 04:54

 ◆木幡巧騎手(ボンセルヴィーソ3着)「3~4コーナーで手綱を引っ張る不利が痛かった」

 ◆藤井騎手(ジャンダルム4着)「昨年の3着時と同様、トロワゼトワルを追いかける競馬で頑張ってくれた」

 ◆和田竜騎手(シゲルピンクダイヤ5着)「少し内にモタれるところがあって、道中でラチを頼らせたぶん、スペースへ持ち出すのに時間がかかった」

 ◆戸崎騎手(アルーシャ6着)「直線で両サイドに挟まれ窮屈になったが、めげずに伸びた」

 ◆田辺騎手(ストーミーシー7着)「暑い時期の中1週で疲れはあったと思う。ハンデも背負わされたし、条件が厳しかった」

 ◆横山武騎手(アストラエンブレム9着)「いざ追い出してから全く反応しなかった」

 ◆ルメール騎手(アンドラステ10着)「前がゴチャついて位置を下げたし、直線も出すところがなかった」

 ◆坂井騎手(ミッキーブリランテ11着)「手応えの割に伸び切れなかった。理想は内で脚をためる形ですから」

 ◆津村騎手(アフランシール12着)「前が止まらないペースで厳しかったが、すごくいい馬と感じた」

 ◆秋山真騎手(ラセット13着)「3コーナーから動いたが、最後に止まった」

 ◆丸山騎手(スイープセレリタス14着)「直線で脚を使えなかった」

 ◆酒井騎手(メイケイダイハード15着)「中山マイルの外枠はきつかった」



★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】人気のアンドラステは10着大敗 ルメール「前の馬がフラフラして、スムーズに運べなかった」 2020年9月13日() 19:43

 9月13日の中山11Rで行われた第65回京成杯オータムハンデ(3歳以上オープン、GIII、芝・1600メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、横山典弘騎手騎乗で4番人気トロワゼトワル(牝5歳、栗東・安田隆行厩舎)が大激戦を制してV。昨年に続く連覇を決めるとともに、サマーマイルシリーズ優勝を果たした。勝ちタイムは1分33秒9(良)。



 エプソムC4着、関屋記念3着の実績が評価されて1番人気に支持されたアンドラステは、中団で脚をためて直線を向くも、持ち前の末脚を披露することができず10着大敗。重賞初制覇とはならかった。



 ◆C.ルメール騎手「内からぶつけられたり、前の馬がフラフラして、スムーズに運べなかったし、直線でもスペースがなくて追い出せなかったですね。馬の状態は良かっただけに残念」

★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】トロワゼトワルが連覇で夏のマイル女王 2020年9月13日() 16:10

 9月13日の中山11Rで行われたサマーマイルシリーズ最終戦・第65回京成杯オータムハンデ(3歳以上オープン、GIII、芝・1600メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、横山典弘騎手騎乗で4番人気に支持されたトロワゼトワル(牝5歳、栗東・安田隆行厩舎)が好スタートから2番手を追走すると、ゴール寸前で逃げ粘るスマイルカナを捕らえてV。昨年に続く連覇を決めるとともに、出走3戦合計16ポイントを獲得してサマーマイルシリーズ優勝を果たした。勝ちタイムは1分33秒9(良)。



 ハナ差の2着には大外枠から果敢に逃げたスマイルカナ(3番人気)、さらにハナ差の3着には3番手から粘り込んだボンセルヴィーソ(3番人気)が入線。1番人気に支持されたアンドラステは中団から伸び切れず10着に敗れている。



 京成杯オータムハンデを勝ったトロワゼトワルは、父ロードカナロア、母セコンドピアット、母の父ハーツクライという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(有)社台レースホース。通算成績は20戦6勝。重賞は昨年の京成杯オータムハンデに次いで2勝目。京成杯オータムハンデは、安田隆行調教師が昨年に続き2勝目、横山典弘騎手は98年シンコウスプレンダ、01年ゼンノエルシド、11年フィフスペトル、12年レオアクティブ、19年トロワゼトワルに続き6勝目。



 ◆横山典弘騎手(1着 トロワゼトワル)「うれしいですね。1年前はやんちゃな女の子だったけど、すごくおとなしくなっていた。馬のリズムを大事に乗ったけど、こちらもエッと思うぐらい冷静に走ってくれたね。安田先生には、向こう(中京=ダノンスマッシュ)で勝って、こっちでも勝ててよかったね、と言ったよ」



★【京成杯AH】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京成杯オータムハンデキャップ2020 徳光和夫さん、杉本清さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年9月13日() 06:30


※当欄では京成杯オータムハンデキャップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ルフトシュトローム
シゲルピンクダイヤ
ラセット
エントシャイデン
アストラエンブレム
スマイルカナ
ワイド流し
⑭-①④⑦⑧⑨⑪⑫⑯

【杉本清】
◎①ルフトシュトローム
○⑤アンドラステ
▲⑩トロワゼトワル
☆⑯スマイルカナ
△⑬ミッキーブリランテ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△④ストーミーシー
△⑪ラセット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ルフトシュトローム
○⑬ミッキーブリランテ
▲⑯スマイルカナ
△②ボンセルヴィーソ
△⑤アンドラステ
△⑪ラセット

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑨アフランシール

【橋本マナミ】
◎①ルフトシュトローム
○⑯スマイルカナ
▲⑩トロワゼトワル
△⑤アンドラステ
△③アルーシャ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△⑪ラセット
△⑬ミッキーブリランテ

【小木茂光】
注目馬
トロワゼトワル
ラセット
エントシャイデン
3連単フォーメーション
⑩⑪⑫→①③⑤⑧⑩⑪⑫⑭⑯→⑩⑪⑫

【キャプテン渡辺】
◎③アルーシャ
ワイド・馬連
③-⑯スマイルカナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ルフトシュトローム

【船山陽司】
◎⑨アフランシール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ラセット

【守永真彩】
◎⑩トロワゼトワル
3連複フォーメーション
⑩-⑤⑪⑯-①②④⑤⑦⑪⑯

【目黒貴子】
◎⑧シゲルピンクダイヤ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話 2020年9月11日(金) 04:57

 ◆アストラエンブレム・横山武騎手 「折り合いがつくし、無駄に力む面もなく、反応も良かったですね」

 ◆アフランシール・尾関師 「軽ハンデ、展開がいい方に向いてくれれば」

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「いい動き。中山コースもいいと思う」

 ◆アンドラステ・ルメール騎手 「コンディションは良さそう。フットワークが良くて、重賞を勝てる力はある」

 ◆シゲルピンクダイヤ・和田竜騎手 「調教は動く馬ですからね。きっちり仕上がっている」

 ◆ジャンダルム・池江師 「最後はサッと流す程度。時計は出るし、動きは良かった」

 ◆スイープセレリタス・藤沢和師 「順調。本来、競馬は上手。マイルで変わってほしい」

 ◆ストーミーシー斎藤誠師 「使われてさらに良化。以前の切れはなくなったが、しぶとさは増した」

 ◆スマイルカナ・柴田大騎手 「ひと息入れて馬は大きくなった感じ。走りも良くなった」

 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「輸送を考慮して、しまい重点で。去年は日本レコードで勝ったし、同じ舞台で頑張ってほしい」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「しっかりやって動けていたし、態勢は整った。展開ひとつ」

 ◆ミッキーブリランテ・坂井騎手 「近2戦は重賞で惜しい内容。展開次第ですね」

 ◆メイケイダイハード・中竹師 「いつも通りパワフルな動き。前走は輸送後の前夜にイレ込んだのが影響したので、対策して臨みたい」

 ◆ラセット・庄野師 「今週はしっかりやったので、グンと上向いてくれると思う。自分の競馬をするだけ」



京成杯AHの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドラステの関連コラム

閲覧 879ビュー コメント 1 ナイス 3

先週のセントウルSは当初クリノガウディーメイショウキョウジあたりを考えていたが、枠順を見て予定変更。最終結論は◎メイショウグロッケにした。メイショウグロッケを推奨した根拠は以下の通り。少々長いがご覧頂きたい。

「初の芝1200mとなるが1400mでも行きたがるくらいの気性なので、距離自体は問題なさそう。あとは能力ということになるが、前走の関屋記念は掛かりながら先行して勝ち馬とは0秒7差。京都牝馬Sでは13番人気で馬場の悪いところを通りながら3着と好走しており、重賞でもやれるだけの力は見せている。今回は3番枠となったが、過去の好走はほぼ内枠。京都牝馬S3着が6番枠、直近の勝利だった昨秋のユートピアSは最内枠。スタートが速いので内枠の方が持ち味が生きるということ。今回は周囲の枠の馬の大半が差し追い込み型で、スタートを決めればそこそこの位置につけられる公算が高い。浜中騎手も中京の馬場読みは巧みで、立ち回りひとつで一発があっても驚けない。荒れるスプリント重賞路線なので思い切って狙ってみたい。」

結果的に予定通りスタートを決めたメイショウグロッケは、中団のオープンスペースを追走できた。もちろんこれは、予想時に書いた通り「周囲の馬が差し追い込みばかり」という枠の並びによってもたらされたものだった。

また、浜中騎手はややわかりにくくなりがちな中京芝の馬場状態を読むのが昔から上手い。開幕週ながらインが断然というわけではなく、かと言って外差しが届くわけでもない先週の状況は、同騎手の馬場読みの上手さを生かせる条件だった。その証拠に、久々の中京参戦となった先週は本馬以外にもハッシュゴーゴーでキッチリ勝利を挙げている。

もっとも馬券的には相手に連れてきた2頭がいずれも人気馬で、回収率3000%くらいを見据えていたものの、大きく跳ねなかったのは残念だった。3連複3連単はある程度ズレに期待する券種だけに、大爆発は次回に期待したい。

さて、ココまでは良かったが、10分後の京成杯オータムハンデでは悲劇が待っていた。力上位とみた◎アンドラステは全く流れに乗れず惨敗。かつての中山芝を思わせるような逃げ先行有利の中山マイルらしい決着となった。

中山芝は昨年あたりから再びイン有利の芝に戻りつつある。恐らく今週末も傾向は変わらないので、この傾向を見逃さずに今後も攻めて行きたい。

~ローズステークス展望

今週末は3日間開催。ここでは日曜日に行われる関西テレビ放送賞ローズステークスの注目馬を2頭挙げてみたい。

ウーマンズハート

2戦2勝で新潟2歳Sを制したころはクラシック候補と騒がれたが、その後は気性面の問題も露呈し惨敗続き。それでもデビュー当初に見せた能力はココに入れば上位。折り合いに課題が出て来ているのでオークスの2400mよりは2000mの方が合うだろう。上手く溜めが利いてスムーズに運べさえすれば、ココも侮れない存在となる。人気が落ちきっているタイミングで狙いたい。

クラヴァシュドール

オークスは全く見せ場なく敗れたが、東京の決め手勝負も合わなかったか。今回中京の2000mに替わるのはプラス材料。成長力にはやや疑問も残るが仕上がりは早くトライアルの方が合いそうなタイプ。今回の相手関係なら主役候補。


※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 999ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/15~8/16) 日曜絶好調のシムーンプロ G3小倉記念◎アールスターで的中
閲覧 349ビュー コメント 0 ナイス 0


16(日)のG3関屋記念、G3小倉記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)札幌1R2歳未勝利の◎アンチエイジング(単勝25.6倍)的中で好スタートを決めると、小倉1R2歳未勝利フリード(単勝16.7倍)、勝負予想指定札幌2R3歳未勝利アマデトワール(単勝35.8倍)、札幌4R3歳未勝利アバグネイル(単勝95.1倍)、小倉7R3歳以上1勝クラスダンディズム(単勝23.5倍)等の穴馬の単複を次々に的中。G3小倉記念も、◎アールスター(単勝26.3倍)の単複でしっかりと締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率138%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
16(日)G3関屋記念では、◎サトノアーサートロワゼトワルアンドラステで完璧に仕留め11万9570円払戻しを達成。続く、新潟12R3歳以上1勝クラスなどでも的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率310%、収支12万6210円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)G3小倉記念では、「軽いフットワークで小倉の馬場は合う」とした◎サトノガーネットから△◎的中を披露し馬連150.6倍ゲット。続く、G3関屋記念でも、◎サトノアーサーの単勝1万円1点勝負的中を決め重賞W的中を記録しました。週末2日間トータルでは、回収率148%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
16(日)小倉3R3歳未勝利ハーランズハーツ(単勝31.8倍)1万円勝負的中での31万8000円のビッグヒットを筆頭に、15(土)札幌9R3歳以上1勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「8」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
16(日)G3小倉記念では、「3(アールスター)と5(サトノガーネット)はかなり引き上げたい」とした2頭での○▲ワンツー的中! 馬単400円分含む、計16万6980円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(121%←7週連続週末プラス)、スガダイプロ(120%)、豚ミンCプロ(113%)、いっくんプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年8月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】超低レベルで波乱含みの小倉記念&秋に向けて注目の関屋記念
閲覧 1,660ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は札幌&新潟でダート重賞が行われた。

新潟で行われたレパードSは、ケンシンコウが積極策から逃げ切り勝ち。行く馬がいなかったため、最内枠を利してスッとハナを奪えたのが勝利んだった。鞍上の丸山騎手は「逃げたくはなかった」と語るようにスタート直後は譲り合うような状況だったが、意を決してハナを奪ったのが勝利に繋がった。またパイロ産駒はコーナーが上手な馬が多く、3着のブランクチェックも含め、新潟のキツイコーナーの立ち回り戦への対応能力も高かった。

一方、残念だったのはタイガーインディの鮫島駿騎手。スッとスタートを決めて難なくハナ…かと思いきや、そこで引いてしまった。明らかに逃げたくなかったようなのだが、新潟のダートの状況や展開を考えれば逃げ先行有利は明白だっただけに、千載一遇のチャンスを逃した印象が強い。未だに陣営コメントでよく目にする「逃げなくても競馬はできるよ」というのを見るたびに、逃げが悪いことではないのに…という気持ちになる。何はともあれ、とても残念な騎乗だった。

もちろん我々馬券を買うファンは、だからこそ「迷ったら前」という意識は忘れないでおきたいし、買う場合は前に行ってくれる騎手かどうかを判断する必要もある。特に夏のローカルは馬場さえよければ前が強い。先行できる馬、前で勝負してくれる騎手が特に重宝する時期だ。

~変則開催で小倉重賞の傾向は変わるか?

さて、今週からはようやく夏の小倉開催が始まる。例年ならば札幌&新潟と同時にスタートする夏の小倉だが、今年は変則日程で、今週末から4週間限定となる。そのため、重賞の日程もいつもとは異なる。毎年Aコース2週目となる小倉記念が開幕週に、Aコース4週目となる北九州記念が同2週目の開催となっている。

この変化がなぜ重要かというと、上記の2レースはともに毎年ローカル小倉の割に差し追い込みが届いていたレースだからである。昨年の小倉記念メールドグラースが外から差し切り、2着には追い込みのカデナ北九州記念ダイメイプリンセスが外差しをズバッと決めて9番人気で勝利と、いずれのレースでも差し馬が活躍している。

しかし、今年に関していえばまだ馬場の良い時期に行われるため、傾向が大きく変わる可能性がある。特に今週末の小倉記念は逃げ先行馬があまり多くない上に、メンバーもかなり手薄。何でもありの状況なので、今年の夏の重賞のトレンド通り、思い切って穴をねらっても面白い、波乱含みの一戦とみている。

関屋記念展望

今週末は小倉記念ともうひとつ、新潟競馬場では関屋記念が行われる。こちらはなかなか好メンバーが揃った印象で、馬券はもちろん、今後秋のマイル戦線に向けても注目すべき一戦になりそうだ。

ポイントは展開だろうか。今回多くの出走馬がステップにしてくる前走中京記念組だが、中京記念はかなりのハイペースに加えて、最終週の馬場で完全な外差し競馬。メイケイダイハード以下、上位勢は外枠の差し勢が独占した。逆にアンドラステサトノアーサーのステップとなるエプソムカップは、逃げたトーラスジェミニが内枠のダイワキャグニーソーグリッタリングを連れてきた、完全な先行レース。そこで差して来たアンドラステサトノアーサーは見直す手がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンドラステ

前述通り展開が全く合わなかったエプソムカップでもよく差してきて4着確保。もともと1800mよりはマイル向きで、荒れ馬場も問題ないタイプ。条件好転のココは、重賞初制覇のチャンス到来だろう。もともと素質は早くから注目されていた馬で、今回のレースぶり次第では秋に向けて楽しみが広がりそうだ。

ミッキーブリランテ

完全な外差し競馬となった中京記念で絶好の外枠からの差しを選択したまでは良かったが、福永騎手にしては珍しく早仕掛けで末脚を失ってしまった。同騎手自身もミスを認める騎乗で、それで5着なら上々と言って良い。乗り難しいタイプではあるが、差しが届く馬場&展開になれば改めて重賞で出番があるはず。岩田騎手の溜めるスタイルもフィットしそうだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月7日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月07日号】特選重賞データ分析編(205)~2020年エプソムカップ~
閲覧 2,246ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2020年06月14日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [5-5-5-35](3着内率30.0%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 2015年以降の好走馬は、前年か同年に東京のレースで4着以内となっていた馬ばかり。しばらく好走が途絶えている馬はもちろん、東京のレースを積極的に使ってこなかった馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスストームアトミックフォースサトノアーサー
主な「×」該当馬→アンドラステギベオンサトノガーネット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」だった馬は2015年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→アトミックフォースアンドラステ

[もっと見る]

2020年2月28日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年02月28日
閲覧 1,865ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年2月29日()の凄馬!>
極凄馬
阪神12R 4歳以上1000万以下
アンドラステ(+6.7)

極凄馬
阪神3R 3歳未勝利
ハンメルフェスト(+6.5)

極凄馬
阪神1R 3歳未勝利
サンデージュピター(+4.3)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
カラル(+3.5)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
エターナリー(+2.2)

超凄馬
阪神10R マーガレットS
レジェーロ(+2.1)

超凄馬
中山4R 3歳500万以下
アポロアベリア(+2.0)

超凄馬
中京6R 3歳未勝利
サマービート(+2.0)

超凄馬
中京12R 豊橋特別
サトノコメット(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年3月1日、集計数:37,467レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドラステの口コミ


口コミ一覧
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

スポーツの秋到来ですが、清々しい秋空の下、私は”競馬”を楽しんでいますよ!!

昔からのことわざに「暑さ、寒さも彼岸まで」とありますが、
冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなるという意味で、秋分の日を中日として、その前後3日、合計7日間を「彼岸(ひがん)」といい、最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸の明け」と呼びます。今年は、来週の火曜(22日)が、秋分の日です。

<秋分の日とは?>
秋分の日(しゅうぶんのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は天文学上の 秋分日。 しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が若干長い。

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第09期(09月12日~10月04日)7日間(紫苑S~スプリンターズS)9戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3紫苑Sでは、17番ウインマイティー軸で勝負!
ワイド(17-1,2,5,11,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「紫苑S」の軸馬ウインマイティー、痛恨の出遅れ!? 後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、最後追い込んで6着まで…。優勝マルターズディオサ(5人気)、2着パラスアテナ(10人気)が入り波乱決着!? 反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、入着上位を検証すると、根本的(予想そのもの)に間違えている。ただ、優勝馬マルターズディオサ以外、血統で検証すると2着パラスアテナは、父欧州型(父ルーラーシップ/キングマンボ系)に該当。3着シーズンズギフトは、父欧州型(父エピファネイア/ロベルト系)&ロベルトの血を引く馬(父父父父)に該当…残念。



日曜、G3京成杯AHでは、5番アンドラステ軸で勝負!
馬連(5-1,3,9,10,16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「京成杯AH」の軸馬アンドラステ、中団後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群から抜け出せず10着惨敗。優勝トロワゼトワル、2着スマイルカナが入って中波乱!?反省点として、軸馬選択の失敗!? トロワゼトワル(横山典弘騎手)がハナを取りに行かずに、スマイルカナを先頭に、自分も交わせるくらいの位置とペース。この展開を想定して予想するのは難解。ただ、血統で検証するとトロワゼトワルは、Mr. Prospector直系種牡馬の産駒(父ロードカナロア/キングマンボ系)&ストームバード系米国型(父母父Storm Cat/ストームバード系米国型)&Grey Sovereign系の血を引く馬(7+8母方クロス血量1.17%)とトリプル該当馬。2着スマイルカナは、ストームバード系米国型(母母父Storm Cat/ストームバード系米国型)&Grey Sovereign系の血を引く馬(母母母父父父)とダブル該当馬だった…残念。


日曜、G2セントウルSでは、9番シヴァージ軸で勝負!
馬連(9-10,11)、ワイドBOX(9-10-11) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「セントウルS」の軸馬シヴァージ、最後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、内側から伸びているが不利もあって10着惨敗。優勝ダノンスマッシュ(1人気)、2着メイショウグロッケ(12人気)が入って波乱決着!?
反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、入着上位を検証すると、根本的(予想そのもの)に間違えている。ただ、血統で検証するとダノンスマッシュは、米国型ノーザンダンサー系(父母父Storm Cat/ストームバード系)に該当。2着メイショウグロッケは、グレイソヴリン系の血を持つ馬(父母母母父フオルテイ/グレイソヴリン系)に該当していた…残念。


週末、3戦3敗。軸馬選択の失敗ばかりでは、予想も当たらない。秋競馬開幕ダッシュのつもりが、落馬寸前…。確かに、昔と違って馬場状態もエアレーション作業により、差し&追込み馬が届くレースがあるはずだが、さすがに開幕週で間違っても軸馬に選択すべきではなかった…反省。



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ローズS=中京(芝)2000=(5-1-0-4)単勝119%/複勝78%
セントライト記念=中山(芝)2200=(4-2-1-3)単勝101%/複勝94%

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3紫苑ステークス (タイム2分02秒1)の回顧>
LAP(前半3F 36.3)
LAP(後半3F 35.9)
ウインマイティー(6着)
和田竜二騎手のコメント「ゲートを我慢できず後ろからになった。展開も向かなかった。でも、4コーナーでは脚を使っていた」

<重賞ラップ分析実戦篇>
セントライト記念 中山(芝)2200㍍(3歳OP)
<傾 向>
ダービーからの直行組が非常に強いレース
<ポイント>
中山コースの適性
<注目馬>
ガロアクリーク(牡3、美浦・上原博之)
「距離に関しては、前走(ダービー)のレース後に川田君が問題ないと言ってくれました。中山もいいと思います」と指揮官上原調教師は舞台設定に手応えをつかむ。騎乗騎手は川田将雅騎手。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(ローズステークス)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数6位"

過去10年(1-2-1-6/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率40%/回収率165%
近5年 (1-2-0-2/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率60%/回収率216%

ただ、近3年連続馬券に絡んでいるだけに、4年目は期待薄!?

(セントライト記念)
注目(複勝)したのは、
"日刊馬番コンピ指数4位=指数値59以上"

過去10年(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/回収率238%
近5年 (2-0-1-2/5)
勝率40%/連対率40%/複勝率60%/回収率225%

近2年連続で馬券に絡んでいるだけに、3年目にも期待大!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 DEEB 2020年9月13日() 18:03
恥ずかしい馬予想2020.09.13[結果]
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 8

中山 9R 白井特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 エリスライト…4着
○ 9 デジマノハナ…5着
▲ 1 ハローユニコーン…2着
[結果:ハズレ×]

中山10R 初風ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 ノンライセンス…6着
○13 スナークスター…4着
▲15 アイアムハヤスギル…3着
△11 シスル…2着
× 2 キタノオドリコ…13着
[結果:ハズレ×]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ★ジャンダルム…4着
○16 ☆スマイルカナ…2着
▲10 トロワゼトワル…1着
△ 1 ルフトシュトローム…16着
× 5 アンドラステ…10着
× 8 ☆シゲルピンクダイヤ…5着
☆ 9 アフランシール…12着
[結果:アタリ○ 複勝 16 250円、馬連 10-16 2,050円]

中京 9R 知多特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 トリプルエース…4着
○ 2 オーマイガイ…8着
▲ 3 ハッシュゴーゴー…1着
[結果:ハズレ×]

中京10R ムーンライトハンデキャップ 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎17 アドマイヤビルゴ…1着
○11 ショウリュウイクゾ…2着
▲ 3 ダンスディライト…4着
△ 5 シャフトオブライト…3着
× 1 ティグラーシャ…5着
×14 シャイニーゲール…7着
[結果:アタリ△ 馬連 11-17 440円]

中京11R 産経賞セントウルステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 シヴァージ…10着
○ 8 タイセイアベニール…4着
▲ 4 ラヴィングアンサー…8着
△16 ダノンスマッシュ…1着
×11 ビアンフェ…5着
× 7 ☆ミスターメロディ…3着
☆ 1 トウショウピスト…9着
[結果:アタリ△ 複勝 7 160円]

中京12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎11 スリーグランド…2着
☆ 9 ドゥリトル…8着
[結果:ハズレ×]

雨です。
ウオーキングどうしよう?

[今日の結果:7戦1勝4敗2分]
ウオーキングというよりは、朝に散歩に行きました。
天満駅前で、独り朝飲みしてきました。

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2020年9月13日() 15:56
やっぱりボンセルヴィーソ強いよなあ
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 10

アンドラステ全然だったな。ボンセルヴィーソ自分が推すとき毎回2,3着来るな、こんだけ来ると好きになっちゃうな。ただ今回は複勝たいしてつかなかったから買わなかったけど

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドラステの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月10日(木) 19:11:42
スガ、ヒノ、抑え、
8:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月16日() 10:29:39
ラボ古川、◉
7:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月16日() 01:11:52
郎、道悪適正、マイル○、追い切り○

⇒もっと見る

アンドラステの写真

アンドラステ

アンドラステの厩舎情報 VIP

2020年9月13日京成杯オータムハンデ G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンドラステの取材メモ VIP

2020年9月13日 京成杯オータムハンデ G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。