サトノガーネット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノガーネット
サトノガーネット
サトノガーネット
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2015年1月28日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績27戦[5-3-1-18]
総賞金12,687万円
収得賞金5,250万円
英字表記Satono Garnet
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ビートリックスキッド
血統 ][ 産駒 ]
Victory Note
Laquifan
兄弟 ショウナンダイチヴェルジョワーズ
前走 2021/02/20 ダイヤモンドS G3
次走予定

サトノガーネットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 163572.51312** 牝6 55.0 岩田望来矢作芳人438(-6)3.33.5 2.336.1⑮⑮⑮⑮グロンディオーズ
21/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 184720.6105** 牝6 55.0 坂井瑠星矢作芳人444(+2)1.59.5 0.835.7⑱⑰⑰⑯マジックキャッスル
20/12/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 181110.658** 牝5 55.0 坂井瑠星矢作芳人442(-2)2.00.8 0.733.6⑱⑰⑰⑰ボッケリーニ
20/11/15 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1871465.91011** 牝5 56.0 坂井瑠星矢作芳人444(+4)2.11.2 0.934.3⑰⑰⑯⑭ラッキーライラック
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 184818.584** 牝5 55.0 坂井瑠星矢作芳人440(-2)2.00.0 0.131.9⑱⑱ブラヴァス
20/08/16 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 144516.562** 牝5 55.0 松山弘平矢作芳人442(+10)1.57.7 0.234.3⑬⑬⑭⑫アールスター
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 181258.9159** 牝5 54.0 吉田豊矢作芳人432(+4)1.49.0 1.336.0⑭⑯⑰ダイワキャグニー
20/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18611293.11613** 牝5 55.0 吉田豊矢作芳人428(-12)1.32.4 1.833.5⑭⑭アーモンドアイ
20/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16816184.8149** 牝5 54.0 川島信二矢作芳人440(+2)1.33.6 0.734.1⑭⑫サウンドキアラ
20/03/15 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 125524.2511** 牝5 54.0 岩田望来矢作芳人438(-2)2.02.9 1.333.9⑫⑫⑩⑩サートゥルナーリア
20/01/19 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 1471114.376** 牝5 55.0 坂井瑠星矢作芳人440(0)2.27.6 0.734.8⑪⑪⑨⑩モズベッロ
19/12/07 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 162414.081** 牝4 53.0 坂井瑠星矢作芳人440(-2)1.59.2 -0.033.3⑭⑭⑬⑭ラストドラフト
19/11/10 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1871384.0129** 牝4 56.0 坂井瑠星矢作芳人442(+2)2.14.9 0.833.2⑨⑩⑬⑬ラッキーライラック
19/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 164746.9138** 牝4 54.0 坂井瑠星矢作芳人440(+10)1.45.4 0.933.7⑮⑮⑮スカーレットカラー
19/07/28 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 14116.636** 牝4 55.0 C.ルメー矢作芳人430(+2)1.47.4 0.433.5⑪⑫⑬⑬ミッキーチャーム
19/07/06 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝2000 166113.711** 牝4 55.0 C.ルメー矢作芳人428(-6)2.02.0 -0.034.4⑩⑩⑩⑩カリビアンゴールド
19/06/09 阪神 9 三田特別 2勝クラス 芝2400 14227.041** 牝4 54.0 坂井瑠星矢作芳人434(+6)2.26.2 -0.135.5⑨⑨⑨⑤ヴィッセン
19/05/18 京都 12 オーストラT 1000万下 芝1800 8775.722** 牝4 55.0 坂井瑠星矢作芳人428(-4)1.49.2 0.032.9⑦⑦フォックスクリーク
19/04/28 京都 8 糺の森特別 1000万下 芝1800 11445.027** 牝4 55.0 坂井瑠星矢作芳人432(+8)1.46.4 0.634.1⑤⑤シャイントレイル
18/12/28 阪神 10 フォーチュン 1000万下 芝1800 11667.046** 牝3 54.0 坂井瑠星矢作芳人424(-8)1.47.5 0.634.6⑪⑩シンギュラリティ

⇒もっと見る


サトノガーネットの関連ニュース

 2019年のGIII中日新聞杯を勝ったサトノガーネット(栗・矢作、牝6)が24日付で。通算27戦5勝で獲得賞金は1億2687万1000円。20日のダイヤモンドS12着が最後のレースだった。今後は北海道安平町の追分ファームで繁殖馬となる予定。

サトノガーネットの競走成績はこちら

【ダイヤモンド】厩舎の話 2021年2月19日(金) 04:57

 ◆アイスバブル・兼武助手「前走がじりじりとした伸び。距離を延ばすことで新たな面を出してくれれば」

 ◆オーソリティ・木村師「前走後もいつも通りの調整ができているし、コントロールはできている。巻き返したい」

 ◆グロンディオーズ・高木助手「前走はエンジンがかかったところでゴール。この距離でどうかだが、折り合いに全く不安はない」

 ◆サトノガーネット・矢作師「引退レースですが、前向きさを出すために薄いブリンカーをつける。稽古では効果を感じるので期待したい」

 ◆ジャコマル・松永幹師「ゆったりとした長丁場はいいけど、(直線で)ヨーイドンのレースは厳しい。早めに動くレースがしたいね」

 ◆タイセイトレイル・矢作師「勝ち切れないので、先行策から早めに仕掛けるレースがしたい」

 ◆ナムラドノヴァン・杉山晴師「心身ともにいい状態。左回りで4勝していますし、長い距離は合っています」

 ◆パフォーマプロミス・瀬戸助手「年齢的な衰えは感じません。走り方が上手なので、長い距離でも走れる」

 ◆ヒュミドール・小手川師「絶好調だった昨秋と比べるとどうかだが、順調」

 ◆ブラックマジック・斎藤助手「1戦ごとに(体が)しっかりとしてきたし、力を発揮できれば楽しみです」

 ◆ボスジラ・国枝師「休み明けを使った今回の方が気配がいい。稽古の動きは良かったので、改めて」

 ◆ポンデザール・堀師「この時季としてはいい状態。馬場のいい東京ならなんとかなっていい」

 ◆ミスマンマミーア・寺島師「前回は馬場が合っていた。距離は延びますが、こなしてくれると思います」

 ◆メイショウテンゲン・池添兼師「具合の良さは感じるね。昨年2着。競走条件は向いている」

 ◆ワセダインブルー・大野騎手「最後はひと脚を使う。重賞を2度使って慣れが見込めるのでもう少しやれていい」

ダイヤモンドSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】追って一言 2021年2月18日(木) 04:47

 ◆アイスバブル・兼武助手「予定通りにしっかりと追い切れました。まだピリッとせず、もさもさした面はありますが、状態に問題はありません」

 ◆グロンディオーズ・高木助手「動きはいい。折り合いに全く不安はないし、スタミナもある」

 ◆サトノガーネット・矢作師「状態は安定しています。今回が引退レースですが、前向きさを出すために薄いブリンカーをつける。稽古では効果を感じるので、実戦でも期待したい」

 ◆サンアップルトン・中野師「バランスが良くなったし、引っ掛からないので流れに左右されない」

 ◆ジャコマル・松永幹師「最終追い切りで遅れたけど、相手は調教で動く馬だからね。状態は変わらずにきているよ」

 ◆タイセイトレイル・矢作師「(併せ馬で)遅れたけど、無理はしていないし想定内だよ。先週の追い切りで負荷をかけているからね」

 ◆ナムラドノヴァン・杉山晴師「うまく調教ができました。今、本当に充実しています。心身ともにいい状態。理想的です」

 ◆パフォーマプロミス・瀬戸助手「予定通りの追い切りを消化できました。順調です。前回と体つきは変わりません。年齢的な衰えは感じませんよ」

 ◆ヒュミドール・小手川師「間隔があいているのでしまいはしっかりと追った」

 ◆ブラックマジック・斎藤助手「落ち着きがあって反応は良かった」

 ◆ボスジラ・国枝師「直線3頭併せでしっかり。動きは良かった」

 ◆ポンデザール・堀師「微調整程度だが、仕上がっている。この時期としてはいい状態」

 ◆ミスマンマミーア・寺島師「動きは良かったです。冬場ですが、いい状態ですよ」

 ◆メイショウテンゲン・池添兼師「闘争心を出すために2週連続で併せ馬を消化したから、今週は単走。具合の良さは感じるね。この稽古が競馬につながってくれれば」

 ◆ワセダインブルー・大野騎手「サラッと追ったが、走りのバランスは良かった」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンドステークス】特別登録馬 2021年2月14日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】カレンブーケドール松山騎手で日経賞へ 2021年1月21日(木) 04:43

 ★有馬記念5着カレンブーケドール(美・国枝、牝5)は、松山騎手との新コンビで日経賞(3月27日、中山、GII、芝2500メートル)へ。同厩舎で愛知杯勝ちのマジックキャッスル(牝4)は、中山牝馬S(3月13日、中山、GIII、芝1800メートル)などが視野に。ステイヤーズS6着ボスジラ(牡5)は、ダイヤモンドS(2月20日、東京、GIII、芝3400メートル)へ。

 ★京都金杯を制したケイデンスコール(栗・安田隆、牡5)は、中山記念(2月28日、中山、GII、芝1800メートル)に駒を進める。

 ★カーバンクルSを勝ったレジェーロ(栗・西村、牝4)は、北九州短距離S(2月14日、小倉、OP、芝1200メートル)で連勝を狙う。

 ★ニューイヤーSを制したミッキーブリランテ(栗・矢作、牡5)は、阪急杯(2月28日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ。同レースには、阪神C7着ジャンダルム(栗・池江、牡6)も参戦する。

 ★愛知杯4着アブレイズ(栗・池江、牝4)は中山牝馬Sへ。5着サトノガーネット(栗・矢作、牝6)はダイヤモンドSに向かい、ここが引退レースの予定。

 ★日経新春杯7着サトノインプレッサ(栗・矢作、牡4)は、東京新聞杯(2月7日、東京、GIII、芝1600メートル)と、小倉大賞典(2月21日、小倉、GIII、芝1800メートル)の両にらみ。14着バレリオ(美・相沢、牡6)は、大阪城S(3月7日、阪神、L、芝1800メートル)へ。

 ★アルゼンチン共和国杯13着サトノルークス(栗・池江、牡5)は、幸騎手で京都記念(2月14日、阪神、GII、芝2200メートル)に挑む。

 ★サンライズS勝ちのアルピニズム(美・金成、牡4)は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月6日、中山、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★ジャニュアリーS快勝のリュウノユキナ(美・小野、牡6)は、引き続き柴田善騎手で大和S(2月21日、阪神、OP、ダ1200メートル)へ。2着サザンヴィグラス(美・根本、牡6)は流動的ながら、バレンタインS(2月14日、東京、OP、ダ1400メートル)などが視野。13着ラプタス(栗・松永昌、セン5)は黒船賞(3月16日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)で連覇を狙う。

 ★名古屋GP6着サクラアリュール(栗・村山、牡6)は仁川S(2月27日、阪神、L、ダ2000メートル)に進む。

 ★カペラS3着ダンシングプリンス(美・宮田、牡5)は、引き続き三浦騎手で大和Sへ。その後は東京スプリント(4月14日、大井、交流GIII、ダ1200メートル)を視野に入れる。

 ★師走S11着パンサラッサ(栗・矢作、牡4)は、関門橋S(2月7日、小倉、OP、芝2000メートル)に向かう。

 ★ベテルギウスS7着ヒロイックテイル(栗・本田、牡4)は、佐賀記念(2月11日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)を視野に入れる。

 ★虹の松原Sを制してOP入りしたアーデントリー(栗・川村、牡5)は、小倉大賞典を目標に、賞金が足りなければ関門橋Sをはさむ見込み。

[もっと見る]

【愛知杯】レースを終えて…関係者談話 2021年1月17日() 04:48

 ◆福永騎手(ランブリングアレー2着)「やりたかった競馬はできました。勝ち馬は強かったですが、この馬も力をつけています」

 ◆斎藤誠師(ウラヌスチャーム3着)「この馬にしては珍しい(最後方からの)位置になりました。馬場にも助けられましたね」※次走は中山牝馬S(3月13日、中山、GIII、芝1800メートル)を視野。

 ◆藤井騎手(アブレイズ4着)「このメンバーでもしっかり走ってくれました。デビューしたころは先行していましたが、今は中団でも折り合って運べます」

 ◆坂井騎手(サトノガーネット5着)「ペースも流れていましたし、ポジションも悪くなかったと思います。直線もしっかりと脚を使ってくれました」

 ◆川田騎手(サトノダムゼル7着)「馬場状態的にも、この馬的にもとてもいい形で、いいリズムで競馬は運んでくれたんですが…。また、改めてですね」

 ◆ルメール騎手(センテリュオ11着)「競馬場が合わなかった。今の中京はいいポジションが必要です」

 ◆藤田騎手(ナルハヤ17着)「枠も外枠((17)番)で、全体的に厳しい展開になってしまいました」



★16日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノガーネットの関連コラム

閲覧 2,888ビュー コメント 0 ナイス 10

前回の当コラムでは、フィエールマンアーモンドアイクロノジェネシスの3頭を推奨。その通りの3頭で決まったわけですが、あとはフィエールマンアーモンドアイを差し切って帯封ゲットとなるはずも、結果はご存知の通り......。そう甘くはないですね(笑) ただ、勝てたこと自体は良かったので、今週こそはガチっと稼ぎたいものです(北海道はコロナがまた増えてきていて、結構大変な状況です)。


<全頭診断>
1番人気想定 ラッキーライラック:昨年のこのレースの勝ち馬でもあり、G1 3勝していて、春には牡馬相手に大阪杯勝ちもあり当然有力。調教の動きも鋭く、ここも当然有力。ただ札幌記念を見ると、若干力が落ちてきているのでは(落ち目のペルシアンナイトに1馬身半も負けるのはちょっと......。)。

2番人気想定 ノームコア:昨年のヴィクトリアマイル勝ちもあり、夏の札幌記念ではラッキーライラックにも先着し勝利。半妹のクロノジェネシスも秋の天皇賞で3着と活躍を示し、血統的にも勢いがある。実績がややマイル寄りであることと、関西への輸送で結果が出ていないあたりが問題か。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、昨年のこのレースでも1番人気(結果は3着)に推された。今年は、正直合うところを使えず距離不足で結果を出せていない状況が続いている印象。ここに向けては、調教万全で、本番にあわせてくる矢作厩舎の力量はさすが。この人気なら頭を期待したいくらい。

4番人気想定 センテリュオ:昨年このレースで4着以降はいまひとつだったが、前走のオールカマーで久々の勝利。ただ今年は全て渋った馬場でのレースばかりで、評価は正直難しい馬。

5番人気想定 サラキア毎日王冠を圧勝したサリオスの半姉で、府中牝馬Sで3馬身差の圧勝をみせての参戦。血統的にもこの時期が良い可能性もあり、楽しみ。

6番人気想定 リアアメリア:ローズSは強い勝ち方だったが、ある程度予測された使って2戦目の秋華賞を惨敗(2番人気13着)して迎える。能力の高さと脆さがあり、この距離もそう向かなそうで妙味はあまりない。

7番人気想定 ソフトフルート:当コラム(秋華賞編)でも、2勝クラス圧勝を高評価した1頭で、当日の9番人気は意外だった。今年の3歳世代はトップ以外は弱いと言われており、斤量差を生かしてどこまでやれるか......。

8番人気想定 エスポワール:牝馬重賞で今年3戦全戦1番人気に推されているように期待されているのだろうが、3着、12着、2着と実態はオープン勝ちがないのに人気先行感の強い馬。強い相手のほうがいい走りをする可能性もあるが、妙味はあまりないか。

9番人気想定 ウラヌスチャーム:前走新潟2200mの新潟牝馬S勝ちでの参戦となる。長めの距離で実績を残しているルーラーシップ産駒だが、阪神2200mの今年は損している側では。

10番人気以下想定
ウインマリリン:春は絶好調でオークスでも2着したが、秋は体調が整わず、ぶっつけの秋華賞でも15着と予想通りの凡走。ここもまだ良化途上に見えて、要らないのでは。

ウインマイティー:春は忘れな草賞を勝って臨んだオークスでも3着と好走したが、秋は紫苑Sも秋華賞も人気で凡走している(6着と9着)。叩いて上昇してきており、同じウインでも買えるのはこちらか。

ミスニューヨーク:紫苑S5着、秋華賞5着とそれなりの結果の今秋だが、弱いと言われている3歳世代にあって瞬発力のないキングズベスト産駒だけに、馬券的には要らないのでは。

サトノガーネット小倉記念で2着と激走したが、展開的にはまった部分もあり、ここは追い込みが通用しない舞台。

シャドウディーヴァ:府中牝馬Sで2着と、人気はないが穴では面白い馬では。

サムシングジャスト:府中牝馬Sで3着まで来たが、渋った馬場で瞬発力不足を補えたヴィクトワールピサ産駒で、ここでの激走は期待薄。

ロサグラウカ:昨年12月に3勝クラスを勝ちオープン入りしたがその後はさっぱり。前走の新潟牝馬S7着も惜しくない結果で狙えない。

リュヌルージュ:6月はマーメイドSで3着と好走したが、七夕賞8着からのぶっつけは厳しい。

カーロバンビーナ:3勝クラスですら凡走している現状では厳しい。


<まとめ>
有力:ラヴズオンリーユーラッキーライラック

ヒモに:ノームコアサラキアソフトフルート

穴で:シャドウディーヴァ


登録済みの方はこちらからログイン

2020年11月13日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場傾向を予想に反映しやすいのは短距離戦/エリザベス女王杯展望
閲覧 1,345ビュー コメント 0 ナイス 2



先週はG1ひと休みとなったが、アルゼンチン共和国杯では大外枠のオーソリティが好位から抜け出し、休養を挟んでの重賞連勝。先々が楽しみになる好内容だった。

オーソリティオルフェーヴル産駒。同産駒らしく気性的にはなかなか難しい面があるものの、レースでは非常に器用な立ち回りを見せる馬。まだ古馬一線級との対戦実績はないだけにいきなりG1で通用するかはわからないが、オルフェーヴル産駒はラッキーライラックに見られるような成長力もあるだけに、いつかは大きなところを狙えるかもしれない。

また、同馬にとっては大外枠も追い風だった。先々週あたりから東京芝は外が有利。その傾向を上手く生かせた。

~外枠が断然有利だった芝千四の京王杯2歳S

外有利が顕著に出たのは、土曜日に行われた京王杯2歳ステークス。勝ったモントライゼこそ6番枠からの抜け出しだったが、2~8着までは2ケタ馬番の馬たちが上位を占めた。当方が本命にしたのも16番枠のユングヴィ。同馬は1400mの未勝利戦の内容が良かった上に、鞍上は外を回す傾向の強い「外出しオジサン」の柴田善騎手。

予想の際に、

「現状の東京芝は外からの差しも届く状況で、柴田善騎手なら16番枠からジワっと好位~中団くらいにつけて追い出す形が濃厚。1200m重賞組や、決してレベル高くない新潟2歳S組、気性難馬などが人気の相手関係ならば、前走内容だけ走ればココでも通用するはず」

と書いたが、その期待通りの騎乗だった。(宣伝になってしまい恐縮だが、騎手の特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を参考にしていただきたい。JRAの全騎手の騎乗パターンをアナログの視点から解き明かしている)

▽外枠にヤマを張った3連複馬券



基本的に馬場傾向を利用して予想しやすいのは長距離よりは短距離戦。なぜかというと枠なりの競馬になりやすいためだ。長丁場のレースになると道中での進路取り変更が可能で、内枠の馬が控えて外を回すというような芸当も可能になる。アルゼンチン共和国杯でいえば2着に突っ込んできたラストドラフトの戸崎騎手がまさにそういう競馬をしていた。

しかし短距離だと、そうこうしているうちにレースは終わってしまうし、進路変更のロスも大きくなる。ゆえに、短距離では馬場&枠の有利不利が素直に反映されるわけだ。

今週末の東京芝もBコースが続くので、引き続き同様の狙いを定めて行きたい。

エリザベス女王杯の注目馬

さて、今週末はエリザベス女王杯。例年とは異なる阪神での開催となる。

阪神開催となること自体よりも、阪神の2週目開催となることが予想をする上ではポイントになりそう。開幕週を見る限り阪神の馬場状態は良好。今週末の気象状況をみても恐らく崩れる確率は低そうなので、先週同様の状況での開催となりそうだ。

もっとも差しが届かないわけではなく、ファンタジーSでは前が流れたとはいえ先行勢には厳しい流れになり直線は差し馬が届いていた。ココでは注目馬を2頭挙げておく。

センテリュオ

オールカマーは牡馬相手に外から差し切り勝ち。近走のレースぶりを見ると2000mでも短いくらいで、パワーも問われる阪神の2200mはベストに近い条件。人気はラッキーライラックラヴズオンリーユーに譲る可能性もあるが、この舞台なら互角以上の戦いができておかしくない。

サトノガーネット

牝馬ながら長くいい脚を使えるスタミナタイプで、バテないので急坂の阪神は合う。昨年は流れに乗れず9着に敗れたが、重賞を制し力をつけてきた今年は、舞台替わりも追い風にして昨年より前進がありそう。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月30日号】特選重賞データ分析編(217)~2020年新潟記念~
閲覧 2,072ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2020年09月06日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRA、かつG1のレース”以外だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
○4位以内 [2-3-4-25](3着内率26.5%)
×5位以下 [0-0-0-24](3着内率0.0%)

 前走の末脚に注目したい一戦。ビッグレースから直行してきた馬を除くと、前走で出走メンバー中4位以内の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は苦戦していました。大敗直後の馬はもちろん、先行力の高さを活かしたいタイプも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスバブルサトノガーネット
主な「×」該当馬→アイスストームウインガナドルジナンボー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2016年以降[4-4-2-20](3着内率33.3%)
主な該当馬→アイスストームアイスバブルサトノガーネットジナンボー

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 1,174ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/15~8/16) 日曜絶好調のシムーンプロ G3小倉記念◎アールスターで的中
閲覧 430ビュー コメント 0 ナイス 0


16(日)のG3関屋記念、G3小倉記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)札幌1R2歳未勝利の◎アンチエイジング(単勝25.6倍)的中で好スタートを決めると、小倉1R2歳未勝利フリード(単勝16.7倍)、勝負予想指定札幌2R3歳未勝利アマデトワール(単勝35.8倍)、札幌4R3歳未勝利アバグネイル(単勝95.1倍)、小倉7R3歳以上1勝クラスダンディズム(単勝23.5倍)等の穴馬の単複を次々に的中。G3小倉記念も、◎アールスター(単勝26.3倍)の単複でしっかりと締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率138%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
16(日)G3関屋記念では、◎サトノアーサートロワゼトワルアンドラステで完璧に仕留め11万9570円払戻しを達成。続く、新潟12R3歳以上1勝クラスなどでも的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率310%、収支12万6210円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)G3小倉記念では、「軽いフットワークで小倉の馬場は合う」とした◎サトノガーネットから△◎的中を披露し馬連150.6倍ゲット。続く、G3関屋記念でも、◎サトノアーサーの単勝1万円1点勝負的中を決め重賞W的中を記録しました。週末2日間トータルでは、回収率148%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
16(日)小倉3R3歳未勝利ハーランズハーツ(単勝31.8倍)1万円勝負的中での31万8000円のビッグヒットを筆頭に、15(土)札幌9R3歳以上1勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「8」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
16(日)G3小倉記念では、「3(アールスター)と5(サトノガーネット)はかなり引き上げたい」とした2頭での○▲ワンツー的中! 馬単400円分含む、計16万6980円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(121%←7週連続週末プラス)、スガダイプロ(120%)、豚ミンCプロ(113%)、いっくんプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年6月7日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月07日号】特選重賞データ分析編(205)~2020年エプソムカップ~
閲覧 2,424ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2020年06月14日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [5-5-5-35](3着内率30.0%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 2015年以降の好走馬は、前年か同年に東京のレースで4着以内となっていた馬ばかり。しばらく好走が途絶えている馬はもちろん、東京のレースを積極的に使ってこなかった馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスストームアトミックフォースサトノアーサー
主な「×」該当馬→アンドラステギベオンサトノガーネット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」だった馬は2015年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→アトミックフォースアンドラステ

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノガーネットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 378ビュー コメント 16 ナイス 142

驚いているパンをみつけました(笑)

土曜の東京2R 3歳新馬 で面白いことがありました。
1着 エストレラブレイン 田村康仁厩舎
2着 キングスハンド 田村康仁厩舎
3着 サイレントギフト 田村康仁厩舎
こんなことって過去にあるんでしょうかぁ?

先週の始まり土曜小倉1R
1着 マダムシュシュ 田村康仁厩舎
そして東京11R ダイヤモンドステークス GⅢ
1着 グロンディオーズ 田村康仁厩舎
田村厩舎の確変だったのでしょうかぁ?

さて先週は4重賞
2つ的中、1つトリガミ、ドボン1つでした。
今年の重賞成績は、20戦中19戦参加 107.2%の回収率です。

日曜、阪神11R 大和ステークス 7枠は着ませんでした。
その前の10R 斑鳩ステークスは7枠ゾロ目 
ここで確変終了だったのかも知れません。


【京都牝馬S JRA HP注目馬】
リバティハイツ9着、シャインガーネット5着、ビッククインバイオ10着、ギルデッドミラー2着
カリオストロ14着、リリーバレロ11着、イベリス1着、アイラブテーラー4着
1・2着の掲載がありました。3着ブランノワールの掲載はありませんでした。
阪神12日間開催でつづく、”あれ”で3連複的中しました

【ダイヤモンドS JRA HP注目馬】
オーソリティ2着、パフォーマプロミス15着、ポンデザール3着、ボスジラ9着
グロンディオーズ1着、ヒュミドール5着、ブラックマジック11着、サトノガーネット12着
1~3着の完全掲載でした。3連複とワイド的中しました。
父・母ともに引退調教師の管理馬グロンディオーズが1着だったのは、調べた買いがありました。

【小倉大賞典 JRA HP注目馬】
ボッケリーニ2着、バイオスパーク11着、トーラスジェミニ14着、フェアリーポルカ8着
ヴァンケドミンゴ9着、テリトーリアル1着、アールスター4着、カデナ6着
1・2着の掲載がありました。3着ディアンドルの掲載はありませんでした。
ゴドルフィンの今年の初重賞制覇でした。なんとか馬連はゲットしましたが、トリガミです。

【フェブラリーS JRA HP注目馬】
カフェファラオ1着、サンライズノヴァ11着、レッドルゼル4着、オーヴェルニュ13着
インティ6着、ワンダーリーデル3着、アルクトス9着、ソリストサンダー8着
1・3着の掲載がありました。2着エアスピネルの掲載はありませんでした。
1着馬はナニワ競馬道でもバッチリでしたが・・・2着がねぇ
昨年もそうでしたが、芝の重賞制覇した馬はダートでは注意でしたねぇ(汗)

的中された方、おめでとうございます\(^o^)/
ナイスポチいただいた方、毎度アホな日記にお付き合いいただき、ありがとうございます\(^o^)/

 末三 2021年2月20日() 15:15
今年イッパツ目のGⅠの前にダイヤモンドS&京都牝馬S予想でも
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 7

明日は今年イッパツ目のGⅠレース・フェブラリーステークスですね。

 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


軍資金を少しでも増やしていきたい末三です。

では、さっそく。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 



東京 第71回 ダイヤモンドSより

【末三調教評価】

A評価 ・・・ オーソリティ ボスジラ

B評価 ・・・ グロンディオーズ サトノガーネット

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち

【末三予想】

◎  3 番 オーソリティ

〇 11番 ボスジラ

▲ 10番 グロンディオーズ

馬券は3連複6頭ボックス3-11-10-15-1-5番で


阪神 第56回 京都牝馬Sより

【末三調教評価】

A評価 ・・・ シャインガーネット ビッククインバイオ リバティハイツ

B評価 ・・・ アイラブテーラー イベリス ギルデッドミラー

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち

【末三予想】

◎ 12番 シャインガーネット

〇 16番 リバティハイツ

▲  9 番 ビッククインバイオ

馬券は3連複6頭ボックス12-16-9-7-4-15番で

さぁ、それで張り切っていってみよっ

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

[もっと見る]

 ブルースワン 2021年2月20日() 14:36
京都牝馬S ダイヤモンドS 予想
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 13

ワイドと思って下さい。

京都牝馬S

◎14ブランノワール
○5マリアズハート
▲7アイラブテーラー
△8リリーバレロ
△16リバティハイツ

阪神得意のブランノワール
賞金プラスしたいマリアズハート

に期待です。

ダイヤモンドS

◎4ヒュミドール
○3オーソリティー
▲14タイセイトレイル
△1ナムラドノヴァン
△6ブラックマジック
△15パフォーマプロミス
✳️5サトノガーネット
✳️12ワセダインブルー

どちらもオルフェーヴル産駒ですが

オーソリティーでなくヒュミドールを中心にします。

引退レースあるあるで

サトノガーネットが連対して天皇賞春までってあるかも⁉️

ワセダインブルーはどさくさ紛れに馬券圏内あれば(;^_^A

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノガーネットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月13日(金) 03:17:35
関係、好気配、穴、買い推薦、
5:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月12日(木) 02:23:36
キムヨウ、20以上であれば好走、穴、流れが向けば末脚
スガダ、的中率重視だと低評価
4:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 23:44:14
うまな、○

⇒もっと見る

サトノガーネットの写真

サトノガーネット
サトノガーネット
サトノガーネット

サトノガーネットの厩舎情報 VIP

2021年2月20日ダイヤモンドS G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノガーネットの取材メモ VIP

2021年1月16日 愛知杯 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。