サトノガーネット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノガーネット
サトノガーネット
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2015年1月28日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績23戦[5-3-1-14]
総賞金12,327万円
収得賞金5,250万円
英字表記Satono Garnet
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ビートリックスキッド
血統 ][ 産駒 ]
Victory Note
Laquifan
兄弟 ショウナンダイチヴェルジョワーズ
前走 2020/09/06 新潟記念 G3
次走予定

サトノガーネットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 184818.584** 牝5 55.0 坂井瑠星矢作芳人440(-2)2.00.0 0.131.9⑱⑱ブラヴァス
20/08/16 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 144516.562** 牝5 55.0 松山弘平矢作芳人442(+10)1.57.7 0.234.3⑬⑬⑭⑫アールスター
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 181258.9159** 牝5 54.0 吉田豊矢作芳人432(+4)1.49.0 1.336.0⑭⑯⑰ダイワキャグニー
20/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18611293.11613** 牝5 55.0 吉田豊矢作芳人428(-12)1.32.4 1.833.5⑭⑭アーモンドアイ
20/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16816184.8149** 牝5 54.0 川島信二矢作芳人440(+2)1.33.6 0.734.1⑭⑫サウンドキアラ
20/03/15 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 125524.2511** 牝5 54.0 岩田望来矢作芳人438(-2)2.02.9 1.333.9⑫⑫⑩⑩サートゥルナーリア
20/01/19 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 1471114.376** 牝5 55.0 坂井瑠星矢作芳人440(0)2.27.6 0.734.8⑪⑪⑨⑩モズベッロ
19/12/07 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 162414.081** 牝4 53.0 坂井瑠星矢作芳人440(-2)1.59.2 -0.033.3⑭⑭⑬⑭ラストドラフト
19/11/10 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1871384.0129** 牝4 56.0 坂井瑠星矢作芳人442(+2)2.14.9 0.833.2⑨⑩⑬⑬ラッキーライラック
19/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 164746.9138** 牝4 54.0 坂井瑠星矢作芳人440(+10)1.45.4 0.933.7⑮⑮⑮スカーレットカラー
19/07/28 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 14116.636** 牝4 55.0 C.ルメー矢作芳人430(+2)1.47.4 0.433.5⑪⑫⑬⑬ミッキーチャーム
19/07/06 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝2000 166113.711** 牝4 55.0 C.ルメー矢作芳人428(-6)2.02.0 -0.034.4⑩⑩⑩⑩カリビアンゴールド
19/06/09 阪神 9 三田特別 2勝クラス 芝2400 14227.041** 牝4 54.0 坂井瑠星矢作芳人434(+6)2.26.2 -0.135.5⑨⑨⑨⑤ヴィッセン
19/05/18 京都 12 オーストラT 1000万下 芝1800 8775.722** 牝4 55.0 坂井瑠星矢作芳人428(-4)1.49.2 0.032.9⑦⑦フォックスクリーク
19/04/28 京都 8 糺の森特別 1000万下 芝1800 11445.027** 牝4 55.0 坂井瑠星矢作芳人432(+8)1.46.4 0.634.1⑤⑤シャイントレイル
18/12/28 阪神 10 フォーチュン 1000万下 芝1800 11667.046** 牝3 54.0 坂井瑠星矢作芳人424(-8)1.47.5 0.634.6⑪⑩シンギュラリティ
18/11/03 京都 9 近江特別 1000万下 芝1800 158145.223** 牝3 51.0 酒井学矢作芳人432(-2)1.45.9 0.233.8⑬⑪ジークカイザー
18/10/14 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1859254.31510** 牝3 55.0 浜中俊矢作芳人434(-4)1.59.4 0.934.3⑯⑰⑮⑫アーモンドアイ
18/10/02 阪神 7 3歳以上500万下 芝1800 183610.031** 牝3 52.0 藤岡康太矢作芳人438(+22)1.47.0 -0.434.6プルンクザール
18/06/09 阪神 12 3歳以上500万下 芝1800 9116.434** 牝3 52.0 川島信二矢作芳人416(-8)1.47.4 0.733.4⑦⑦ドミナートゥス

⇒もっと見る


サトノガーネットの関連ニュース

 ◆荻野極騎手(サンレイポケット3着)「外枠でゴチャつかず、リズム良く走れた。直線が長いコースも合っている」

 ◆坂井騎手(サトノガーネット4着)「リズム良く運んで手応えも良かった。(直線で)内の馬が外に出てくるプレッシャーがなければもっと伸びたと思う」

 ◆岩田康騎手(サトノダムゼル5着)「素直で走る気がすごくて、どこからでも競馬ができる。一気に動ける器用さもある」

 ◆鮫島駿騎手(カデナ6着)「結果には満足していませんが、58キロのハンデを背負いながらでも、直線はこの馬の走りができた」

 ◆池添騎手(ピースワンパラディ7着)「勝ち馬の後ろで流れに乗っていけたが、この上がり(レース全体で3ハロン33秒1)だと切れ味に磨きをかけないと。今後に期待したいですね」

 ◆三浦騎手(ウインガナドル8着)「向こう正面はいいところを走らせて、内から(ジナンボーが)来たけど、気にせず自分のリズムで走らせた。最後まで頑張っている」

 ◆武藤騎手(ゴールドギア9着)「直線でみんな外に出てきたので、内へ行かされたぶん、厳しくなった」

 ◆ルメール騎手(ワーケア10着)「いいポジションでリラックスして、手応えも良かった。ただ、直線でギアが上がらず加速できなかった」

 ◆津村騎手(リープフラウミルヒ11着)「器用さを生かせる舞台の方が合っている」

 ◆長岡騎手(アールスター14着)「淡々と流れて瞬発力勝負になったのが厳しかったです」

 ◆戸崎騎手(アイスバブル16着)「新潟コースで“ヨーイドン”の瞬発力勝負では、分が悪かった」

【有名人の予想に乗ろう!】新潟記念2020 徳光さん、ジャンポケ斉藤さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2020年9月6日() 05:30


※当欄では新潟記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑨アイスストーム
ワイド流し
⑨-①③④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑰

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑭カデナ
単勝


【DAIGO】
◎⑰ブラヴァス

【林修】
注目馬
サトノガーネット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑰ブラヴァス
○⑤ジナンボー
▲③ピースワンパラディ
△①インビジブルレイズ
△⑨アイスストーム

【細江純子(元JRA騎手)】
◎④サトノダムゼル

【カンニング竹山】
◎⑪ワーケア

【橋本マナミ】
◎⑰ブラヴァス
○⑧サトノガーネット
▲⑪ワーケア
△②アイスバブル
△③ピースワンパラディ
△④サトノダムゼル
△⑤ジナンボー
△⑯サンレイポケット

【酒井一圭(純烈)】
◎⑧サトノガーネット

【神部美咲】
◎⑪ワーケア

【小木茂光】
注目馬
ブラヴァス
サンレイポケット
ピースワンパラディ
3連単フォーメーション
③⑯⑰→②③④⑤⑧⑪⑬⑯⑰⑱→③⑯⑰

【キャプテン渡辺】
◎⑯サンレイポケット
ワイド・馬連
⑯-⑤ジナンボー

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑰ブラヴァス
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑦→②③④⑤⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑯
⑰→⑧→②③④⑤⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑯

【ギャロップ林】
◎⑭カデナ
馬連流し
⑭-②⑧⑨⑰

【こいで(シャンプーハット)】
◎②アイスバブル
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑤→③④⑪⑬⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑬ゴールドギア
単勝

3連単1頭軸流しマルチ
⑬→②③⑤⑧⑩⑭

【浅越ゴエ】
◎⑧サトノガーネット
ワイド流し
⑧-⑬⑯
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→④⑤⑬⑯⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬ゴールドギア
3連複フォーメーション
④⑬-④⑤⑪⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【リリー(見取り図)】
◎⑨アイスストーム
3連複2頭軸流し
⑨-⑧-①②③④⑤⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【船山陽司】
◎⑨アイスストーム

【鷲見玲奈】
◎⑰ブラヴァス

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭カデナ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑯サンレイポケット
○⑤ジナンボー
▲⑦アールスター
△⑰ブラヴァス
△⑧サトノガーネット
△⑩ウインガナドル

【皆藤愛子】
◎②アイスバブル

【高田秋】
◎⑤ジナンボー

【守永真彩】
◎⑰ブラヴァス
3連複フォーメーション
⑰-③⑦⑧⑯-③④⑤⑦⑧⑭⑮⑯

【目黒貴子】
◎⑯サンレイポケット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟記念】サトノガーネット夏の女王へ!好調キープ 2020年9月4日(金) 05:00

 サマー2000シリーズ最終戦・新潟記念の追い切りが3日、栗東トレセンで行われた。小倉記念2着のサトノガーネットが、栗東坂路で活気あふれる走りを披露。前回に続き、1週前にはCWコースで追い切るなど好調をキープしており、シリーズVへ態勢は整っている。

 ◇

 小倉記念2着のサトノガーネットが、朝一番の栗東坂路で最終追い。岡助手は納得の表情で好調をアピールした。

 「レースを使っているし、夏場なので3ハロンからしまい重点で(脚を)伸ばしました。感触、フットワークは良かったです」

 10キロ増の前走でも442キロと小柄な牝馬であることも考慮して、最初の1ハロンは16秒2とセーブ気味。そこから14秒3-13秒2と徐々に加速すると、ラストは強めに追われて12秒5でフィニッシュ。急勾配を駆け上がる姿には活気があり、好調キープを感じさせた。

 全体時計は4ハロン56秒2と目立たないため調教評価は『B』。とはいえ、中間は“攻め”の調整で仕上げにぬかりはない。前回と同様に、1週前追い切りをCWコースで敢行(8月26日4ハロン51秒2-13秒2)。以前は負荷の大きいCWコースで調教ができなかっただけに、「それ自体がこの馬の成長だと思います」と岡助手は目を細める。

 前走の小倉記念では、メンバー最速の末脚を繰り出して2着。入厩時にカイバ食いが落ちるタイプだが、いつもより早めに帰厩したことが功を奏し、馬体増につながった。「カイバをしっかり食べて、またがっていてもふっくらしているのを感じます。(馬体重は)前回と同じか、少しプラスで出せるかもしれません」と順調さを伝えた。

 勝てば、昨年12月の中日新聞杯以来、2つ目の重賞タイトル。サマー2000シリーズも、優勝の可能性が残されている。「なんとか勝って2000シリーズを制して、厩舎としても秋につなげたい」と岡助手。矢作厩舎は今秋、無敗のクラシック3冠を狙うコントレイルがスタンバイ。夏の越後から秋の京都へ。勝利のバトンをつないでいく。(山口大輝)

★サマー2000シリーズ優勝のゆくえ…現在のトップは12ポイントのノームコアだが、優勝条件の「1勝以上」かつ「13ポイント以上」を満たしていない。優勝の可能性があるのは、新潟記念に出走する10ポイントのアールスター、5ポイントのサトノガーネットブラヴァスの3頭。サトノガーネットブラヴァスは1着が条件で、アールスターが2着なら同点V。前記2頭が勝てなかった場合、アールスターは4着以内で優勝。それ以外の場合、優勝は「該当馬なし」となる。



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】サトノガーネット軽快12秒5 2020年9月3日(木) 11:36

 小倉記念2着のサトノガーネットは、栗東坂路で上がり重点。単走で馬任せのまま進み、ラスト1Fで気合をつけられると機敏に反応し、軽快な脚さばきで12秒5をマークした。

 「使ってきているし、夏場なので3Fから。フットワーク、感触ともいい。前走はプラス10キロだったけど、今までが細かったぐらいで太い感じはしなかった。この中間もしっかりカイバを食べている」と岡助手。体調面に問題はなさそうだ。

 新潟は初めてだが、左回りの中京で中日新聞杯V。「広くて直線も長いから脚質的に合う。(坂井)ジョッキーは先週のキーンランドC(エイティーンガール)を勝って勢いがあるし、この馬でも中日新聞杯を勝っているから」と、期待しかない夏の最終戦だ。(夕刊フジ)

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】夏の2000王者へ、ソフト仕上げアールスター 2020年9月3日(木) 04:57

 サマー2000シリーズ最終戦・新潟記念の追い切りが2日、東西トレセンで行われた。栗東では、小倉記念勝ち馬アールスターが坂路で4ハロン56秒0の馬なり仕上げで、好調キープをアピール。現在3位タイにつけている同シリーズでの王座奪取へ、態勢は整った。昨年3着で、重賞4勝目を狙うカデナが坂路で鋭い伸びを見せ、最高の調教評価『S』となった。

 もう、強い調教は必要ない。アールスターが、余裕たっぷりに4ハロン56秒0-12秒4で登坂。ソフトな仕上げで、サマー2000シリーズ王者のタイトルを見据えた。

 「馬は特に変わりありませんよ。以前のような苦しがる面を、今は見せていません。長岡騎手が一生懸命に乗ってくれていますからね」

 杉山晴調教師が、納得の笑みを浮かべた。前走の小倉記念から中2週。体ができていることもあり、しまいの感触を確かめる程度の予定だった。引き続きコンビを組む長岡騎手を背に、マイペースのラップを刻み、馬なりでフィニッシュ。平凡な時計も、指示通りだ。

 「いい状態をキープ。(この馬は、レースで)いかに集中力を途切れさせずに走らせられるか。能力は足りる馬。(自分が)操り切れれば…です」と、長岡騎手は相棒への自信を口にした。

 格上挑戦した小倉記念で重賞初制覇。直線で、最内から一気の伸びで抜け出した。1分57秒5の勝ち時計も上々だ。

 この勝利で10ポイントを獲得し、サマー2000シリーズでトップのノームコア(12ポイント)と2ポイント差の3位タイに。シリーズ王者に必要な条件は「1勝以上」かつ「13ポイント以上」で、今回2着(5ポイント)以内なら優勝が確定する。5ポイント(6位タイ)のサトノガーネットブラヴァスが1着(10ポイント)でも、こちらが2着なら計15ポイントで同点V。サトノガーネットブラヴァスが勝てなかった場合は、4着以内で優勝となる。

 「(王者を)意識しての参戦ですし、頑張ってほしい。前回から斤量が増えますし、メンバーも強くなりますが、期待していますよ」と、杉山晴調教師が力を込めた。夏の王者へ最短距離にいる5歳馬が、堂々と栄冠を勝ち取る。 (宇恵英志)

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

サマー2000シリーズ アールスター2着以内で優勝確定 2020年9月3日(木) 04:34

 ◆サマー2000シリーズ優勝のゆくえ

 第4戦までのトップはノームコア(12ポイント)だが、シリーズ王者に必要な「1勝以上」かつ「13ポイント以上」の条件を満たしていない。最終戦・新潟記念の出走馬で優勝の可能性があるのは、10ポイントのアールスター、5ポイントのサトノガーネットブラヴァスの3頭。サトノガーネットブラヴァスは1着が条件で、アールスターが2着なら同点V。前記2頭が勝てなかった場合、アールスターは4着以内で優勝できる。それ以外の場合、優勝は「該当馬なし」。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノガーネットの関連コラム

閲覧 1,955ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2020年09月06日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRA、かつG1のレース”以外だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
○4位以内 [2-3-4-25](3着内率26.5%)
×5位以下 [0-0-0-24](3着内率0.0%)

 前走の末脚に注目したい一戦。ビッグレースから直行してきた馬を除くと、前走で出走メンバー中4位以内の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は苦戦していました。大敗直後の馬はもちろん、先行力の高さを活かしたいタイプも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスバブルサトノガーネット
主な「×」該当馬→アイスストームウインガナドルジナンボー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2016年以降[4-4-2-20](3着内率33.3%)
主な該当馬→アイスストームアイスバブルサトノガーネットジナンボー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 1,026ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/15~8/16) 日曜絶好調のシムーンプロ G3小倉記念◎アールスターで的中
閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 0


16(日)のG3関屋記念、G3小倉記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)札幌1R2歳未勝利の◎アンチエイジング(単勝25.6倍)的中で好スタートを決めると、小倉1R2歳未勝利フリード(単勝16.7倍)、勝負予想指定札幌2R3歳未勝利アマデトワール(単勝35.8倍)、札幌4R3歳未勝利アバグネイル(単勝95.1倍)、小倉7R3歳以上1勝クラスダンディズム(単勝23.5倍)等の穴馬の単複を次々に的中。G3小倉記念も、◎アールスター(単勝26.3倍)の単複でしっかりと締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率138%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
16(日)G3関屋記念では、◎サトノアーサートロワゼトワルアンドラステで完璧に仕留め11万9570円払戻しを達成。続く、新潟12R3歳以上1勝クラスなどでも的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率310%、収支12万6210円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)G3小倉記念では、「軽いフットワークで小倉の馬場は合う」とした◎サトノガーネットから△◎的中を披露し馬連150.6倍ゲット。続く、G3関屋記念でも、◎サトノアーサーの単勝1万円1点勝負的中を決め重賞W的中を記録しました。週末2日間トータルでは、回収率148%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
16(日)小倉3R3歳未勝利ハーランズハーツ(単勝31.8倍)1万円勝負的中での31万8000円のビッグヒットを筆頭に、15(土)札幌9R3歳以上1勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「8」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
16(日)G3小倉記念では、「3(アールスター)と5(サトノガーネット)はかなり引き上げたい」とした2頭での○▲ワンツー的中! 馬単400円分含む、計16万6980円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(121%←7週連続週末プラス)、スガダイプロ(120%)、豚ミンCプロ(113%)、いっくんプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年6月7日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月07日号】特選重賞データ分析編(205)~2020年エプソムカップ~
閲覧 2,271ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2020年06月14日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [5-5-5-35](3着内率30.0%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 2015年以降の好走馬は、前年か同年に東京のレースで4着以内となっていた馬ばかり。しばらく好走が途絶えている馬はもちろん、東京のレースを積極的に使ってこなかった馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスストームアトミックフォースサトノアーサー
主な「×」該当馬→アンドラステギベオンサトノガーネット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」だった馬は2015年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→アトミックフォースアンドラステ

[もっと見る]

2020年5月14日(木) 14:30 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル・2020
閲覧 2,626ビュー コメント 0 ナイス 7



NHKマイルCは、せっかくラウダシオンをコラムでも推奨していたのに(1~4番人気馬+9番人気ラウダシオンの5頭)、軸のサトノインプレッサがさっぱりで失敗。ディープインパクトの後継種牡馬として、ヨーロッパで活躍して欲しいとの願望込みの良血本命馬だったのですが、まだまだ脆い感じでした。前残りの流れも、内枠馬有利なところも向きませんでしたね。サトノ以外の4頭はきちんと5着以内に入っているのになぁ。軸が論外でした・・・。


<全頭診断>
1番人気想定 アーモンドアイドバイターフが新型コロナウイルスの影響で中止となり、今年はここから始動となった。昨年の安田記念の際には向かない舞台としたが、ヴィクトリアマイルの場合は、同じ東京マイルでも中盤緩んだりもあるし、斤量も55kgだし、十分こなせる舞台といえる。本質的にはマイラーではないと思うが、当初の予定が狂った分、相手が弱いここから始動というのは戦略的に賢いのでは。

2番人気想定 サウンドキアラ:地味だが今年は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の快進撃中。ただアーモンドアイを倒せるかというと、そういう爆発力は正直感じない。その一方で、立ち回りが上手で崩れにくい感じはある。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、そこまで4連勝、昨秋のエリザベス女王杯ラッキーライラックの3着と、古馬相手にも見せ場作った。ドバイを目指していたが、結局今年はここからの始動となった。当然、マイラーではないのだが、能力でこの距離でもそれなりの好走は可能か。なかなか順調に使えないように、調整や実戦勘がやや心配。

4番人気想定 ノームコア:昨年のこのレースの覇者で、昨秋にも富士Sを勝ったように東京マイル適性が極めて高い。前走は海外帰りで、ハービンジャー産駒にとって明らかに忙しい高松宮記念を使ったが、あれは香港馬がよくやる短距離レースでの調教代わりの一戦と捉えている。反撃は十分ありえるだろう。ただ、去年はD.レーン騎手の絶妙騎乗だったともとれるので…。

5番人気想定 プリモシーン:昨年のこのレースで4番人気2着(私自身は本命◎を打った)、2月の東京新聞杯勝ちと、東京マイルは最適舞台。前走ダービー卿CTは中山マイルだけにちょっと適性が違ったが、東京なら末脚全開の爆発力あり。一発を期待できる馬なのだが、肝心の状態が昨年に比べるとイマイチな感じか。

6番人気想定 スカーレットカラー:昨秋は府中牝馬Sを勝ち、前走の阪神牝馬Sも2着とデビューから体重を50kg以上増やしながらゆっくり強くなってきている。前走16kg増はさすがに成長分だけでなく、少し太目だったと思われ、ここに向けてひと絞りして仕上げてきそう。ただ岩田騎手が乗れないのは、ちょっと残念。

7番人気想定 コントラチェックディープインパクト産駒ながら瞬発力はなく、逃げないと味のない馬。ただ、昨年まで活躍のアエロリットのような逞しいほどの先行力は感じず、東京マイル向きではない。

8番人気想定 ダノンファンタジー:昨年の桜花賞で天敵のグランアレグリアに新馬戦と同様敗れ、以降不振気味。なかなか順調に使えず半年ぶりだった阪神牝馬Sでは22kg増で1番人気5着と、判断に難しい結果。基本、スリム気味に作ってくる中内田厩舎だけに、成長分というより脚元の問題で絞りきれなかったというのが正しい見方か。

9番人気想定 ビーチサンバクロフネ×フサイチエアデールでこのレースに向きそうな血統ではあるのだが、先行しても差しても掲示板には乗るが突き抜けた強さがなく、堅実な反面一発は望みにくいか。

10番人気以下想定
シゲルピンクダイヤ桜花賞は7番人気2着と恩義のある馬だが、最近はやめる面が出てきていること、ダイワメジャー産駒にしては後方からの馬という点から期待しにくい。

セラピア:まだ7戦しか使っておらず(7戦4勝)、ここ2戦は2勝クラス、3勝クラスと連勝してきてのG1参戦。オルフェーヴル産駒らしく、芝・ダートともに勝ち星があり、距離の融通性もあり、やや遅れた成長力をみせているのかもしれない。ただ、活躍は秋か。

シャドウディーヴァ東京新聞杯で2着と東京マイル適性はあるのだろうが、先週のNHKマイルCで後方の馬には全く出番がなかったように、外差しの馬場になってくれるかどうかか。

ディメンシオン:前走阪神牝馬Sでは11番人気3着と激走したが、ディープインパクト産駒ながら母系が重いスタミナ型だけに、馬場が渋ったりでないと厳しいか。

トーセンブレス:前走の3勝クラス勝ちは、内をすくって巧くいった感じのレースで、まだここは荷が重いか。

アルーシャ :藤沢和厩舎で、ディープインパクト×タピット牝馬という最も高い配合なのだが、前走の京都牝馬Sでルメール騎手が乗って17着(ビリ)と惨敗で、一変は期待しにくい。

トロワゼトワル:昨秋は逃げて京成杯AH勝ちがあるが、前走は阪神牝馬Sで逃げて15着と惨敗。三浦騎手の逃げも個人的にはダメだと思っており、期待できない。

メジェールスー:2勝クラスと3勝クラスを連勝で臨んだ前走阪神牝馬Sで13番人気11着と冴えず。活躍は1200m中心で、夏のローカル1200mあたりが活躍の場か。

サトノガーネット:昨年12月の中日新聞杯は坂井騎手の好騎乗で8番人気ながら勝ってしまったが、以降3戦は惜しくない敗戦で、一変はないのでは。


<まとめ>
最有力:アーモンドアイ

有力:ノームコアサウンドキアララヴズオンリーユー

ヒモに:スカーレットカラー

穴で:セラピア

[もっと見る]

2020年3月13日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】チューリップ賞は桜花賞に直結する/週末の重賞展望
閲覧 985ビュー コメント 0 ナイス 3

先週末は東西でクラシックのトライアルレースが行われた。

その中でも注目を集めたのは西のチューリップ賞。昨年暮れの阪神JF上位4頭がすべて出走してきて、本番に向けても重要な一戦となった。

その中で断然の人気を集めたのは3戦3勝のレシステンシア。今回もスマイルカナが控えたためにスンナリ逃げることができたが、直線に入って突き放した前走と比べると伸び脚はイマイチ。最後は外から伸びて来たマルターズディオサ、内を突いてきたクラヴァシュドールに交わされて3着に敗れる波乱の結果となった。前走と比べると比較的ゆったりとした逃げを打った分後続に脚を使わせることができなかったのかもしれないが、それでも本番へ向けて少々不安の残る内容だった。

一方で勝ったマルターズディオサは前走に続いての好走。阪神JFでは離された2着だったが、今回は好位からしぶとく伸びて接戦を制した。前走が6番人気、今回も4番人気とあまり人気にならないタイプだがレースぶりは安定しており、順調ならば本番でも侮れない存在になりそうだ。

いずれにしても、本番さながらのメンバー構成で、チューリップ賞組は敗戦馬も含めて桜花賞まで忘れないでおきたい。レベルの低い別路線で好走した馬を狙うくらいなら、チューリップ賞で敗れた馬の方が穴馬としての魅力を感じる。


~週末の重賞展望、サートゥルナーリアに死角なし

さて、今週末は重賞が4レース、さらには阪神スプリングジャンプオジュウチョウサンvsシングンマイケルの注目対決もあるので早速展望へ。

注目はやはり金鯱賞サートゥルナーリア。有力各馬が海外遠征を選択する中で国内から始動することになったが、課題とされる左回りが果たしてどうなのか、改めて問われる一戦となる。

もっとも、結論から言えば何の問題もないだろう。ダービーと天皇賞(秋)は左右の周りの問題よりも気性面の課題が露呈したのが原因で、それでも最後差して来たダービーの内容を見ても決して左右の周りでどうこうというレベルではない。主戦のルメール騎手が改めて乗れるのも大きなプラスで、さらに言えば無観客競馬もこの馬にとっては追い風になりそうだ。というわけで、今回は普通に走れば結果はついてくるだろう。

むしろ相手が難解になるが、現時点では田辺騎手が2度目の手綱を取るニシノデイジー、前走は外を回しながらもそこそこ伸びていたサトノガーネットあたりに期待したい。

一方、阪神ではフィリーズレビューが行われる。正直なところ前述のチューリップ賞と比べるとかなりメンバーレベルは落ちる印象なので本番へ向けてという意味では微妙なところ。

ただ、馬券的な意味を抜きにすればアヌラーダプラには注目したい。能力だけなら間違いなくナンバーワン。フェアリーSでは掛かる気性がモロに出てしまったので距離短縮で見直しが可能だろう。

もっとも馬券的な意味では三浦騎手を重賞で本命にするのは少々怖い面もある。というのも昨年はついに年間100勝を達成した同騎手だが、重賞では全くといって良いほど結果を出せておらず、1~5番人気での重賞成績が(1-1-0-14)と散々だった。連対したのはともに5番人気馬騎乗時だったので、4番人気以内では一度も馬券に絡めていないことになる。

さすがにこれを偶然として片づけることはできず、それならば池添騎手が騎乗するヤマカツマーメイドの方が良いかもしれない。スケールは断然アヌラーダプラの方が上だが、レース巧者という点ではヤマカツに分がある。多頭数の競馬でもあるし、センスの良さを生かせれば逆転まであるかもしれない。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノガーネットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 136ビュー コメント 2 ナイス 31

先週の日曜のメインから新潟記念を回顧。
勝ったのは、ブラヴァスでした。
スタートはまずまず良かったと思います。
外枠ということもあり、ポジションは自然と中団の位置に。
終始外を回る形で直線へ。
直線では、中団から鋭く脚を伸ばし、最後はきっちりと差し切りました。
重賞初制覇しましたね。
元POG指名馬でしたが、POG期間内は、なかなか勝ちきれず善戦マンのイメージでした。
古馬になって強くなってきたなって感じですね。
福永騎手のコメントからもまだまだ成長の余地はありそうですし。
友道調教師もいきなりGⅠでは荷が重いと言っているので
しばらくは重賞路線でもう一段上の力をつける形になりそうですね。
うまくいけば有馬記念に間に合うかって感じでしょうか。
楽しみではありますね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、ワーケアについて。
ブラヴァスが勝った新潟記念で一番人気に推されましたが
10着と惨敗しました。
私の会社の先輩も、ワーケアは終わったなと言っていました。
10着だった新潟記念は、5番手辺りで競馬をして良い感じでした。
直線も馬場の真ん中辺りから脚を伸ばす形でしたが、伸びきれませんでした。
(ただ、この馬自身も33.5秒の脚は使っていました)
上がり最速のサトノガーネットは31秒台。勝ったブラヴァスでも32秒台できていますから
切れ負けした感じは否めないですね。
ルメール騎手が騎乗ミスしたって感じでもないですから、現状では力負けってところに落ち着きますね。
ここでワーケアは終わってしまったのかということになるわけですが、
新馬戦、アイビーステークスと連勝した後が、ホープフルステークス3着、弥生賞ディープインパクト記念は2着。
日本ダービーが8着と成績は、頭打ちの感じになっています。
個人的に感じるところですが、これまで素質だけで走ってきた感じがしなくはないってところですね。
ただ、ハーツクライ産駒なので、負け癖がつくとスランプが長い印象があります。
このまま負け癖がついたまま引退もある一方で、成長しだすと天井知らずといった部分もあります。
そういう意味では、今しばらくは様子見って感じになりそうです。
次走辺りで好走してまだ終わってないところを見せてほしいですね。


最後に、セントウルステークスについて。現時点での私の注目馬は、ミスターメロディですね。
前走の安田記念は11着でした。
その安田記念は、約半年ぶりのレースでしかもマイルGⅠで距離も長かったと思います。
前々走がJBCスプリントとダートのレースに出走とベスト条件ではないレースに出ていたように思います。
そういう意味では、今回のセントウルステークスは、昨年の高松宮記念を勝っている
中京の千二なので、久々に力を出せる条件だと思います。
安田記念以来のレースですが、ここで結果を出したいところですね。

 DEEB 2020年9月6日() 16:10
恥ずかしい馬予想2020.09.06[結果]
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 5

新潟 9R 飯豊特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎10 エクレアスピード…7着
○12 ケワロス…8着
▲ 3 ☆トロワマルス…1着
△ 2 ショウナンバニラ…2着
[結果:アタリ△ 複勝 3 180円]

新潟11R 農林水産省賞典 新潟記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 サンレイポケット…3着
○17 ブラヴァス…1着
▲ 3 ピースワンパラディ…7着
△ 5 ジナンボー…2着
×11 ワーケア…10着
× 8 サトノガーネット…4着
[結果:アタリ○ ワイド 16-17 680円・5-16 1,400円]

小倉 6R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 3 ★ヴェルテックス…2着
○ 4 タガノトランキーロ…11着
▲ 2 ヴァシリアス…10着
△10 フィアレスハート…5着
× 1 サンライズアルコン…3着
[結果:アタリ△ 複勝 3 110円]

小倉 8R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 9 プライム…2着
☆11 スズカアカデミー…9着
[結果:ハズレ×]

小倉 9R 別府特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 5 ラミエル…3着
○ 7 サヴァイヴ…5着
▲ 4 ☆クーファウェヌス…2着
△10 ロードアクア…1着
[結果:アタリ△ 複勝 4 140円]

小倉11R 小倉2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 8 メイケイエール…1着
○ 9 モントライゼ…2着
▲ 6 セレッソフレイム…8着
× 7 ☆ルクシオン…4着
[結果:ハズレ×]

札幌 6R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 7 イリスファルコン…8着
○11 ☆エピックガール…5着
▲14 ディヴィナシオン…9着
△ 5 トップギア…15着
× 4 クルークヴァール…4着
[結果:ハズレ×]

札幌11R 丹頂ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 5 ボスジラ…1着
○14 ナイママ…9着
▲ 1 ヒシゲッコウ…10着
△12 ウラヌスチャーム…5着
× 2 ☆ハナズレジェンド…6着
☆ 4 ヤマカツライデン…13着
☆10 ゴールドフラッグ…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、外出は控えて家で競馬します。
ウオーキングは、朝一にしてきました。

[今日の結果:8戦2勝3敗3分]
最終勝負の新潟記念の結果で、来週も競馬できます。

[もっと見る]

 スペースマン 2020年9月6日() 14:01
新潟記念、
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 5

ものすごくあっちぇー天気だわ!

雲一つ無い青空!

新潟最終日、果たして、荒れるのか?

サマー2000シリーズの最後は、新潟記念!

ここで勝てば、トップになるサトノガーネットから

狙ってみる!

馬体も良いし、大丈夫だろう!

〇対抗は、去年の2着であり!去年と同じ番号である

ジナンボーだな!

▲単穴は、逃げるウインガナドルかな?

台風10号来ているからね!

あとは、穴で元なでしこの丸山が、結婚したんで、

メートルダールを押さえますわ!

あとは、パドックを見てからだな!

ブラヴァス?

左は、どうかな?

台風も左回りだな!

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノガーネットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月5日() 23:44:14
うまな、○
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月5日() 23:17:17
夢、調教✖️
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月3日(木) 00:23:25
デ検、小倉組構想、切れ味持続、復調した?

⇒もっと見る

サトノガーネットの写真

サトノガーネット
サトノガーネット

サトノガーネットの厩舎情報 VIP

2020年9月6日新潟記念 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノガーネットの取材メモ VIP

2020年9月6日 新潟記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。