ボスジラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ボスジラ
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2016年3月11日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-3-0-4]
総賞金9,416万円
収得賞金3,600万円
英字表記Bozzhira
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ミスパスカリ
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Greeley
ブルーアヴェニュー
兄弟 ポポカテペトルマウントロブソン
前走 2020/09/06 丹頂ステークス OP
次走予定

ボスジラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/06 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 14452.711** 牡4 55.0 横山武史国枝栄506(-6)2.38.7 -0.335.9⑦⑦⑥バレリオ
20/08/08 札幌 11 札幌日経OP (L) 芝2600 147113.212** 牡4 56.0 武豊国枝栄512(+4)2.38.3 0.735.7⑦⑦⑥⑥ポンデザール
20/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 188178.149** 牡4 54.0 武豊国枝栄508(0)2.30.3 0.735.2⑯⑯⑱⑱キングオブコージ
20/03/22 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 10776.738** 牡4 55.0 武豊国枝栄508(-8)3.03.6 0.636.5④⑤④④ユーキャンスマイル
20/02/02 東京 10 早春S 3勝クラス 芝2400 137103.311** 牡4 55.0 武豊国枝栄516(-2)2.24.7 -0.034.1⑨⑧⑦⑦サンアップルトン
19/12/22 中山 8 グッドラック 2勝クラス 芝2500 128122.811** 牡3 54.0 C.ルメー国枝栄518(+6)2.34.0 -0.035.4⑤⑤⑥④サトノラディウス
19/08/04 札幌 7 3歳以上1勝クラス 芝2600 9882.111** 牡3 54.0 C.ルメー国枝栄512(+8)2.41.6 -0.635.1フラッグサルート
19/02/23 中山 9 水仙賞 500万下 芝2200 11114.325** 牡3 56.0 戸崎圭太国枝栄504(+8)2.12.9 0.436.0⑩⑨⑨⑨アドマイヤスコール
18/12/01 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 138124.328** 牡2 55.0 戸崎圭太国枝栄496(+6)2.00.2 0.635.9シークレットラン
18/11/04 東京 9 百日草特別 500万下 芝2000 7551.912** 牡2 55.0 田辺裕信国枝栄490(+4)2.01.1 0.234.2⑤④④トーラスジェミニ
18/09/23 中山 9 芙蓉S OP 芝2000 8776.432** 牡2 54.0 田辺裕信国枝栄486(+10)2.01.4 0.135.1ミッキーブラック
18/07/21 福島 5 2歳新馬 芝2000 14572.611** 牡2 54.0 田辺裕信国枝栄476(--)2.04.6 -0.136.6コルク

ボスジラの関連ニュース

 ★丹頂Sを快勝したボスジラ(美・国枝、牡4)、7着プリンスオブペスカ(栗・松永昌、牡6)は、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)を視野に。

 ★クイーンSで重賞初制覇を飾ったレッドアネモス(栗・友道、牝4)は、福島記念(11月15日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★函館記念2着ドゥオーモ(栗・野中、牡7)は、毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)か京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)を予定。

 ★日経賞4着後、休養しているサンアップルトン(美・中野、牡4)は産経賞オールカマー(27日、中山、GII、芝2200メートル)で復帰予定だが、体調次第でオクトーバーS(10月18日、東京、L、芝2000メートル)にスライドする可能性も。同厩で昨年の産経賞セントウルS10着後、戦列を離れているカイザーメランジェ(牡5)はルミエールオータムダッシュ(10月25日、新潟、L、芝・直1000メートル)で復帰予定。

 

【丹頂S】ボスジラが1番人気に応えてオープン初勝利 2020年9月7日(月) 04:55

 6日の札幌11R丹頂S(OP、芝2600メートル)は1番人気のボスジラ(美・国枝、牡4)が力強く抜け出し、2着バレリオに2馬身差をつけてOP初勝利を飾った。「ゲートが課題と聞いていましたが、おとなしくていいスタートが切れました。力を最大限に引き出せたと思います」と横山武騎手。



★6日札幌11R「丹頂S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【丹頂ステークス】入線速報(札幌競馬場) 2020年9月6日() 15:30

札幌11R・丹頂ステークス(2回札幌8日目 札幌競馬場  芝・右2600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手5番ボスジラ(単勝2.7倍/1番人気)、2番手3番バレリオ(単勝10.6倍/6番人気)、3番手6番タイセイトレイル(単勝11.6倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-5(14.3倍) 馬単5-3(21.5倍) 3連複3-5-6(37.0倍) 3連単5-3-6(138.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020090601020811
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【古馬次走報】タイムフライヤーは武蔵野SからチャンピオンズCへ 2020年8月12日(水) 04:52

 ★エルムSを完勝したタイムフライヤー(栗・松田、牡5)は、武蔵野S(11月14日、東京、GIII、ダ1600メートル)を視野に始動し、チャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)を目指す。2着のウェスタールンド(栗・佐々木、セン8)は、みやこS(11月8日、阪神、GIII、ダ1800メートル)からチャンピオンズCへ。4着ハイランドピーク(美・土田、牡6)はラジオ日本賞(9月20日、中山、OP、ダ1800メートル)に進む。11着のロードゴラッソ(栗・藤岡、牡5)は、白山大賞典(9月29日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)に駒を進める。

 ★レパードSをコースレコードで逃げ切ったケンシンコウ(美・小西、牡3)は放牧に出て秋に備える。「今後は古馬と顔を合わせることになるので、じっくり調整して次を考えたい」と小西師。5着ニュートンテソーロ(美・田中博、牡3)は9月26日中京の2勝クラス(ダ1800メートル)へ。

 ★札幌日経オープン4着シンボ(ホッカイドウ・斉藤正、牡3)は、選ばれればセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)の予定。2着ボスジラ(美・国枝、牡4)、3着ナイママ(美・武藤、牡4)はともに丹頂S(9月6日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★アハルテケS10着ハヤヤッコ(美・国枝、牡4)はBSN賞(29日、新潟、L、ダ1800メートル)へ。

 ★宝塚記念12着後、戦列を離れているカデナ(栗・中竹、牡6)は、新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)で始動する。

[もっと見る]

【札幌日経OP】ポンデザールが圧巻のレコードV 2020年8月9日() 04:49

 札幌日経オープン(3歳上、L、芝2600メートル)が8日、札幌競馬場で14頭によって争われ、2番人気のポンデザール(美・堀、牝5)が4馬身差をつけて圧勝した。走破タイム2分37秒6(良)はペルーサが持っていた従来の記録を1秒1も塗り替えるコースレコード。これで札幌芝は3戦3勝だ。1番人気のボスジラは、中団から脚を伸ばしたが2着だった。

 ◇

 ◆ルメール騎手(ポンデザール1着)「スタミナがあるし、この馬にとって距離がちょうどいい。(父の)ハーツクライっぽくて長くいい脚を使える。洋芝も合うね」 ◆武豊騎手(ボスジラ2着)「思ったよりゲートを出てくれて、考えていた位置で競馬ができた。2周目3コーナーから勝ち馬についていけなかったけど、最後は鋭く伸びてくれた」 ◆丹内騎手(ナイママ3着)「馬の調子が上がっていたし、洋芝も合っている」 ◆古川騎手(シンボ4着)「前回と違う競馬になったけど、いきなりオープン馬相手に、しかもレコード決着の中でこれだけ動けた」 ◆吉田隼騎手(ヒュッゲ5着)「52キロだったし、洋芝もいいと思っていたけど、勝ち馬が動いていったときについていけなかった」

★8日札幌11R「札幌日経OP」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【札幌日経オープン】入線速報(札幌競馬場) 2020年8月8日() 15:40

札幌11R・札幌日経オープン(1回札幌5日目 札幌競馬場  芝・右2600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手10番ポンデザール(単勝3.6倍/2番人気)、2番手11番ボスジラ(単勝3.2倍/1番人気)、3番手1番ナイママ(単勝16.4倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-11(6.5倍) 馬単10-11(11.9倍) 3連複1-10-11(31.5倍) 3連単10-11-1(122.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020080801010511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボスジラの関連コラム

閲覧 359ビュー コメント 0 ナイス 1

 
9(日)のG3レパードS、G3エルムSほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は、8(土)に札幌11R札幌日経オープンで○ポンデザールボスジラナイママ、3連複本線的中(2800円分的中8万8200円払戻し)を披露。9(日)G3レパードSでは、◎ケンシンコウの予想を披露し3連複的中計5万7280円払戻しを達成。連日のプラス収支をマーク、トータル回収率242%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)は、札幌8R3歳以上1勝クラスでの7万2300円払戻し(1,205%回収)や、札幌10R桑園特別の◎フクノグリュックキタノヴィジョンタマモサンシーロでのパーフェクト的中計15万540円払戻し(3,345%回収)で大幅プラス! 9(日)も、札幌2R3歳未勝利◎▲○的中、札幌4R3歳未勝利的中、札幌8R3歳以上1勝クラス的中など、札幌を中心とした快進撃はとどまらず。土日2日間トータルで、回収率193%、収支21万9500円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
9(日)札幌2R3歳未勝利サウンドヒーローで的中。その後も新潟5R2歳新馬新潟10R信濃川特別などをしっかりと仕留め、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「7」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
8(土)札幌10R桑園特別では、◎フクノグリュック(単勝23.9倍)から計27万5200円払戻しのスマッシュヒットを達成。9(日)にはG3エルムS札幌12R3歳以上1勝クラスなどの的中を積み重ねた先週は、トータル回収率122%、収支11万300円プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
9(日)新潟2R3歳未勝利では、「トモ腰良く、しっかり歩けている」と評した◎クリノナイスガイ(単勝34.3倍)から○クレドゥボヌール(単勝49.8倍)で仕留めるファインプレー。馬単1028.5倍含む計27万7730円払戻しを記録しています。週間トータル回収率221%、収支21万7840円プラスとしています。
 
 
 
この他にも、あおまるプロ(201%←2週連続週末プラス)、ジャンヌプロ(122%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(121%←6週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(116%)、ろいすプロ(107%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年4月9日(木) 13:30 覆面ドクター・英
桜花賞・2020
閲覧 1,795ビュー コメント 0 ナイス 7



先週の大阪杯は、WIN5の4つ目まで的中で(4つ目まで1番人気4戦全敗だったので)高配当の期待が膨らむリーチのかかった状況で迎えました。WIN5の買い目はブラストワンピース1点だったのですが、スタート直後に前をカットされて流れに乗れず、後方から外々を回って直線も相変わらず末脚は切れないので、先行勢をつかまえられるはずもなく4つ止まり・・・・・・。
もうとっくに、牝馬の時代になっているんでしょうね。育成とか斤量差とか、フケもホルモン剤の注射でずらすことのできる時代となり、なかなか牡牝混合のG1で牝馬を軸にはしにくいのですがもうそれは古いんでしょうね。ウオッカのダービーも、指数的には頭をとれる存在だけど、本命は打てずに後悔したのですが、13年経っても牝馬に本命を打てない保守的?な自分にがっかりです。マイルまでなら、シンコウラブリイとかノースフライトとかニシノフラワーとか、本命を打てたんですが中距離以降はなかなか......。
いつもはプライベートが大変な時には、100万馬券など大きい馬券が当たる傾向にあったのですが、いつも以上に働かなくてはならない状況なのに今回は、今のところかすってもさっぱり当たらず(実馬券を買えていない香港競馬では、時折大きいの当たるんですが)。ここのところコロナの影響で東京から応援の出張医は来れない、非常勤医師も学校がなく子供のこともあり更なる時短シフトもしくは休んでもらうなどの異常事態で、腰痛はひどくなるわ、湿布を貼ると蕁麻疹が出るわ......。競馬が開催続行されているだけで幸せなのですが、いい加減これからなのでは(大きいの当たってくれるのでは)と期待しているところです。
今週も、兼務している看護学校長としての入学式業務を遂行し、バタバタではありますが、しっかり食べて寝不足にならず、余分に出歩かずに元気さを保って、この状況を乗り切っていきたいと思っています(入学式も、競馬の“無観客”みたいな特殊開催でした)。そして、桜花賞を当てて気分よく過ごしましょう。


<全頭診断>
1番人気想定 レシステンシア:阪神JFでの5馬身差圧勝からチューリップ賞は1番人気に推されたが、掛かり気味に逃げて3着と休み明けという部分を加味しても微妙な内容に終わった。能力は高いが流れ次第か。先々は1200m~1400mなのだろうが、栗東坂路で武豊騎手が騎乗して49秒台の猛時計と脚力あり。武豊騎手への乗り替わりで、あえて競りかけてくる騎手は不在とみられ、阪神JF再現の圧勝もあるか。

2番人気想定 リアアメリア:新馬戦を8馬身差の圧勝、2戦目のG3アルテミスSも差は小さくとも単勝1.3倍の断然人気に応える重賞勝ち。2戦2勝で臨んだ3戦目、ここも1番人気の支持を集めた阪神JFだったが、後方から差を詰めるも6着と冴えず、気性的に難しい感じを垣間見せた。能力は高いのだろうが、もまれて激しい競馬になりやすい桜花賞向きではないか。普段は安定感のある川田騎手も、G1では案外なことが多い。

3番人気想定 デアリングタクト:新馬勝ちで臨んだエルフィンSは4馬身差の楽勝で、着差もすごいが松山騎手が「着差以上に強い」とコメントしているように、ここまであまり大物を出していないエピファネイア産駒の代表産駒となりうる存在かもしれない。母母デアリングハートは、SS×ダンジグ牝馬でG1では好走止まりだったものの、重賞を複数勝っている(ちなみに、同馬は同門の先輩医師(今も馬産地で活躍されている)が社台RHで一口持っていて「いいなあ」と話していた馬。いつのまにかその孫の世代ですか……、時間が過ぎるの早いものだなあ^^;)。そして、地味ながら、今、日本で最も馬のポテンシャル以上に走らせている、松山騎手の力量込みで戴冠まであるのでは。

4番人気想定 サンクテュエール:新馬勝ち、アルテミスSではリアアメリアに完敗も、シンザン記念を勝ち、藤沢和厩舎でルメールが乗ってくれば人気になりそう。ただ、それなりにやれそうでも突き抜けた強さもないか。

5番人気想定 マルターズディオサ:新馬戦は逃げてウーマンズハートにつかまったが、未勝利戦、500万下と勝って、阪神JFも2着まで来た。さらにチューリップ賞では、阪神JFで負けたレシステンシアや競り合ったクラヴァシュドールも下して勝利。キズナ産駒らしくスタミナがあり、追って味があり、ここはもちろんのことオークスも当然楽しみ。思ったより人気にならなそうで、馬券的にも楽しみ。

6番人気想定 クラヴァシュドール:新馬勝ち後のサウジアラビアRCでは、後に朝日杯FS制覇を果たす強豪牡馬サリオスに敗れ、阪神JFでは3着、チューリップ賞ではハナ差2着と惜敗が続く。ただ実力はトップレベルと遜色なく、妙味たっぷり。

7番人気想定 ミヤマザクラ:ハワイ関連の命名の多い金子さんの馬らしからぬ和風馬名で地味に感じるが(実はハワイ関連なのかもしれないが)、藤原英厩舎だし、上にマウントロブソンポポカテペトルボスジラなどがいる良血ディープインパクト産駒。前走は底力を問われる東京マイルのクイーンCを勝っており、人気よりやれるタイプと思われる。

8番人気想定 マジックキャッスル:新馬勝ちの後は、500万下でマルターズディオサの2着、ファンタジーSではレシステンシアの2着、クイーンCはミヤマザクラの2着と、1勝止まりだが強い相手に毎回善戦しており、ここも通用する器の良血馬という印象。

9番人気想定 ヤマカツマーメイド:フィリーズRではエーポスの2着だったが、阪神JF5着時からの成長力はいまひとつな感じで、激走期待できず。

10番人気以下想定
ウーマンズハート:新潟2歳S勝ち後は期待されていた馬だが、阪神JFでは2番人気4着、チューリップ賞では3番人気6着と、どんどんトップとは差が開いてきている現況。能力というより気性面や、完成が先ということなのかもしれないが、ここで激走という感じではない。

エーポス:フィリーズRは5番人気ながら豪快に道中10番手から差し切ったが、この相手だと厳しそう。

スマイルカナ:フェアリーSを逃げ切ったが、ディープインパクト産駒にしては追って伸びるタイプではなく身体も410kg台と小柄。ここのところさっぱりの柴田大騎手も含め、厳しそう。

フィオリキアリキズナ産駒らしい末脚で、地味な前哨戦のアネモネSで2着とはいえ良い末脚を見せた。母系の印象から1400m~1600mばかり使っているがもっと距離が延びての馬か。

チェーンオブラブチューリップ賞で6番人気9着とトップレベルとは差がありそう。

インターミッション:3戦2勝のディープインパクト産駒だが、使う毎に体重が減って前走アネモネS勝ちの際には400kgと使い減りするタイプ。調教で強く追えない状況で、能力は高いのかもしれないがここでは厳しいタイプ。

ナイントゥファイブ:フィリーズRで3着だが5戦使ってもそう上向く感じはなく、能力的に激走は厳しそう。

イズジョーノキセキチューリップ賞では4着まで来たが、1勝クラスでさえ勝ち切れないように能力が足りない。

ウインマイティー:中山1800mで2勝目をあげてきたように、ゴールドシップ×カコイーシーズの血統の通り、阪神マイルでの瞬発力比べ向きではないか。

ケープコッド:6戦3勝馬だが3勝全てを1200mであげていて、1400mのファンタジーSとフィリーズRをともに惨敗しており、さらに距離が延びるここは向かない。

ヒルノマリブ:前走の紅梅Sは松山騎手の好騎乗もあり勝ったが、オープン勝ちとはいえ1勝クラスでも負けていたように今回のメンバー相手ではきついのでは。


<まとめ>
有力:デアリングタクトレシステンシア

ヒモに:クラヴァシュドールマルターズディオサミヤマザクラリアアメリアマジックキャッスル

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 3,497ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ボスジラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 5

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・日進特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)
・ハギノアレグリアス
前走は7月に阪神ダート2000mの1勝クラス平場戦を1馬身半差で快勝して昇級してきた。
勝ちタイム2.04.5(良馬場)は、第3~4回阪神開催では2番目のタイムだが、最速が時計が出やすい重馬場での2.04.4だから、実質的に同馬のタイムが最速と言っても良い。
これでダート成績は[2.1.0.1]で、左回りは初めてだが斤量に恵まれる3歳馬で時計的に勝ち負け必至。

★日曜日・中山9R・白井特別(3歳以上2勝クラス芝1800m)
・エリスライト
前走は7月に福島芝1800mの南相馬特別を0.3秒差で快勝して昇級してきた。
勝ちタイム1.48.5は、前日の2勝クラス松島特別より僅か0.2秒遅いだけの優秀な時計。
これで芝1800mは1戦1勝で、中山コースは[1.1.0.3]で2000mだが勝ち星がある。
今回は2ヶ月半ぶりだが、3走前に2着したのが2ヶ月半ぶりだったから問題なく勝ち負け必至。

★日曜日・中京10R・ムーンライトハンデ(3歳以上3勝クラス芝2200m)
・アドマイヤビルゴ
前走は5月にGⅡ京都新聞杯で1番人気に支持されたが、僅か0.4秒差4着に惜敗。
日本ダービー出走が夢となったが、それまでの2戦に続けて騎乗していた武豊が乗れなかったのも痛かった。
しかし前々走の皐月賞トライアル若葉Sを完勝した実力は一級品だし、立て直されて再び始動の3勝クラスなら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・小倉10R・桜島S
4着グアン

★日曜日・新潟10R・古町S
10着ウインネプチューン

これで今年の推奨馬成績は
成績・[25.11.5.37]
勝率・0.320
連対率・0.461
複勝率・0.525

単複回収率(78戦)
単勝・78.8%(6150円)
複勝・65.0%(5070円)
総合・71.9%

《先週の重賞レース◎成績》

★札幌2歳S(GⅢ)
13着ピンクカメハメハ

★小倉2歳S(GⅢ)
5着フリード

★新潟記念(GⅢ)
10着ワーケア

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔16.12.8.51〕
勝率・0.183
連対率・0.321
複勝率・0.413

単複回収率(87戦)
単勝・45.0%(3920円)
複勝・59.3%(5160円)
総合・52.1%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★テレQ杯
13着ビアイ

★長岡S
2着サトノウィザード
複勝110円

★丹頂S
1着ボスジラ
単勝270円
複勝130円

成績・[23.17.21.55]
勝率・0.198
連対率・0.344
複勝率・0.525

単複回収率(116戦)
単勝・62.3%(7230円)
複勝・86.1%(9990円)
総合・74.2%

 グラニースミス 2020年9月7日(月) 10:18
世界でいちばん美しいのは・・・ ~先週の競馬~ 
閲覧 296ビュー コメント 10 ナイス 105

「それは白雪姫です」
なーんてグリム童話を思い出いような、先週の重賞結果でした。

第55回 札幌2歳ステークス GⅢ 1着ソダシ 母母シラユキヒメ
第40回 小倉2歳ステークス GⅢ 1着メイケイエール 母母母シラユキヒメ

シラユキヒメ の馬主さんは、日本最強の個人馬主 金子真人オーナー
第56回 農林水産省賞典 新潟記念 GⅢ 2着 ジナンボー 金子真人オーナー

もう一丁いくと
札幌11R 丹頂ステークス 1着 ボスジラ 金子真人オーナー
とこんな感じでした。
競馬は、壮大なブラッドスポーツですねぇ

注目馬の結果は
第55回 (農)札幌2歳ステークス GⅢ 8頭中1~3着
第40回 小倉2歳ステークス GⅢ 8頭中1~3着
第56回 (農)新潟記念 GⅢ 8頭中1・2着

作戦的には、イイ感じですが、
当たりましたけれど、すべてガミっちゃいましたねぇ。
やはり、荒れないとベタ買いは厳しいようです。

今週から秋競馬です。
サラブレッドの美しさを感じたいですが、まだまだ無観客競馬
楽しい競馬にしたいですねぇ


では

[もっと見る]

 回収率予報官 2020年9月6日() 18:19
【回収率予報】結果(44週目) 
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 9

回収率予報官です。
今週の予報の結果は表をご覧ください。

表2は予測ロジックを最新バージョンにした8月15日以降の結果です。
まだ249レースしかないですが、早くも想定に近い結果になってきています。
ちなみに表にはないですが、予測回収率100%の単勝馬券を全て100円で均等買いした場合の回収率は、128%でした。
この回収率を今後も維持できると期待しています。

予想コロシアムの成績とこの表に違いがありますが、以下の理由によるものです。
・表は単勝の最終オッズをもとに購入額を決めていますが、
 コロシアムはデータ作成時点で購入額を決めています
・コロシアムはレースに予測回収率100%がない場合、90%の馬を購入しています

予報対象レースの1着の結果は以下になります。

05(土) 札幌 01R *5 70% ○ 2.4倍(2) レッドソルダード
05(土) 小倉 01R *3 80% ▲ 4.2倍(2) ミコブラック
05(土) 札幌 02R *9 70% × 10.6倍(6) サトノジヴェルニー
05(土) 小倉 02R *7 70% ◎ 1.8倍(1) ヴィルヘルム
05(土) 新潟 02R *7 70% ◎ 3.5倍(1) スズカゴウケツ
05(土) 札幌 03R *4 70% ・ 21.2倍(8) アルヴェント
05(土) 小倉 03R *6 70% ◎ 2.4倍(1) アイティナリー
05(土) 札幌 04R *2 60% ◎ 2.0倍(1) トライハード
05(土) 小倉 04R *4 70% ◎ 5.6倍(2) ホワイトロッジ
05(土) 札幌 06R *1 90% ○ 5.7倍(3) パイプライン
05(土) 小倉 06R *4 80% ・ 13.5倍(5) ゴールドパラディン
05(土) 新潟 06R *2 100% ・ 18.5倍(9) サクラヴァルール
05(土) 札幌 07R 12 90% ・ 21.6倍(7) ファインスティール
05(土) 小倉 07R *3 80% ◎ 3.7倍(1) バルトロメウ
05(土) 新潟 07R 13 80% ◎ 3.9倍(1) トキメキ
05(土) 札幌 08R *1 90% ▲ 5.9倍(3) コンダクトレス
05(土) 小倉 08R 10 100% ◎ 2.8倍(2) ダンツイノーバ
05(土) 新潟 08R 13 70% ・ 10.3倍(6) ゴールドクロス
05(土) 札幌 09R *8 70% ◎ 2.2倍(1) オレンジペコ
05(土) 小倉 09R *3 80% ◎ 1.8倍(1) アルコレーヌ
05(土) 新潟 09R *9 80% ・ 10.5倍(5) ギャラクシーソウル
05(土) 札幌 10R 14 80% ▲ 5.3倍(3) ファーストフォリオ
05(土) 小倉 10R *3 90% ○ 3.8倍(2) マルシュロレーヌ
05(土) 新潟 10R 13 60% ▲ 4.0倍(1) パルティアーモ
05(土) 札幌 11R 13 70% ◎ 4.7倍(2) ソダシ
05(土) 小倉 11R 12 90% ・ 20.2倍(11) タマモメイトウ
05(土) 新潟 11R 16 70% ・ 21.2倍(7) ワンダープチュック
05(土) 札幌 12R *2 80% ◎ 5.6倍(2) クラヴィスオレア
05(土) 小倉 12R 10 70% ▲ 7.2倍(4) トウカイデュエル
05(土) 新潟 12R *7 100% ○ 6.7倍(4) レッドヴァール
06(日) 札幌 01R 16 70% ▲ 3.9倍(2) ミルウ
06(日) 新潟 01R 10 80% ◎ 2.7倍(1) レガトゥス
06(日) 札幌 02R 12 80% ▲ 4.7倍(2) デルマカンノン
06(日) 小倉 02R *7 80% ◎ 3.0倍(1) エイシンヒテン
06(日) 新潟 02R *6 80% ○ 4.1倍(3) フルネーズ
06(日) 札幌 03R *5 70% ◎ 3.5倍(1) カーテンコール
06(日) 小倉 03R 16 80% ◎ 4.6倍(1) ピクシーサンライズ
06(日) 新潟 03R 14 70% △ 4.4倍(2) マイルポスト
06(日) 札幌 04R 11 80% ▲ 8.5倍(4) サンロックランド
06(日) 小倉 04R *5 70% △ 6.0倍(2) エトヴァス
06(日) 新潟 04R *2 70% ○ 5.6倍(2) ジチュダケテソーロ
06(日) 札幌 05R *3 90% ・ 16.9倍(8) アイオープナー
06(日) 札幌 06R 12 100% ○ 4.5倍(2) インザムービー
06(日) 小倉 06R 14 70% ・ 189.0倍(14) キワミ
06(日) 新潟 06R *4 80% ◎ 9.0倍(6) デルニエエトワール
06(日) 札幌 07R *5 70% ◎ 2.3倍(1) イカット
06(日) 小倉 07R *2 100% ◎ 3.5倍(1) タマモティータイム
06(日) 新潟 07R *3 80% ・ 19.3倍(6) ヤークトボマー
06(日) 札幌 08R *8 90% × 13.6倍(6) ゼノヴァース
06(日) 小倉 08R *2 80% ◎ 2.3倍(1) シゲルオトメザ
06(日) 新潟 08R *1 70% ○ 3.0倍(2) エドノフェリーチェ
06(日) 新潟 08R *3 100% ・ 34.0倍(7) シャドウアロング
06(日) 札幌 09R *9 80% ・ 89.8倍(14) カズミドリーム
06(日) 小倉 09R 10 70% ▲ 4.3倍(2) ロードアクア
06(日) 新潟 09R *3 80% ◎ 3.8倍(1) トロワマルス
06(日) 札幌 10R *2 100% ・ 31.9倍(10) ラストリージョ
06(日) 小倉 10R *6 60% × 5.8倍(4) ナイトバナレット
06(日) 新潟 10R *2 60% × 9.5倍(5) エムオーグリッタ
06(日) 札幌 11R *5 70% ◎ 2.7倍(1) ボスジラ
06(日) 小倉 11R *8 80% ○ 6.3倍(2) メイケイエール
06(日) 新潟 11R 17 70% ◎ 5.0倍(2) ブラヴァス
06(日) 札幌 12R 13 70% ○ 7.6倍(2) ヴォカツィオーネ
06(日) 小倉 12R 10 100% ◎ 2.8倍(1) スマートアリエル
06(日) 新潟 12R 18 70% ・ 6.1倍(3) クイックレス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボスジラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年8月8日() 15:55:12
武豊、本当に上手い鞍上なの?
レベルの低い乗り方しか出来てないのでとても上手いとは到底思えない。
所詮は程度の低い日本人の記録なのでどうしようもないが、せめて人気に乗せられた分は人気相応に馬を走らせて欲しい。
誰が見ても今は圧倒的に福永の方が遥かに上手。作られた記録保持者と言い様がない。
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月8日() 01:27:00
7ワケ、⑩ 11.14.13 8.12.7.3

ボスジラの写真

ボスジラ

ボスジラの厩舎情報 VIP

2020年9月6日丹頂ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ボスジラの取材メモ VIP

2020年9月6日 丹頂ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。