サウンドキアラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サウンドキアラ
サウンドキアラ
サウンドキアラ
サウンドキアラ
サウンドキアラ
写真一覧
抹消  鹿毛 2015年3月31日生
調教師安達昭夫(栗東)
馬主増田 雄一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績26戦[7-5-4-10]
総賞金30,040万円
収得賞金12,300万円
英字表記Sound Chiara
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
サウンドバリアー
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
スリーピングインシアトル
兄弟 サウンドレベッカサウンドクレア
市場価格
前走 2021/12/25 阪神カップ G2
次走予定

サウンドキアラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/25 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1851013.265** 牝6 55.0 武豊安達昭夫 466
(+6)
1.20.8 0.534.5⑩⑧グレナディアガーズ
21/11/21 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 163565.9118** 牝6 55.0 武豊安達昭夫 460
(-6)
1.33.2 0.633.6⑤⑤グランアレグリア
21/10/30 阪神 11 MBSスワン G2 芝1400 18129.852** 牝6 54.0 松若風馬安達昭夫 466
(+8)
1.20.8 0.134.5⑦⑩ダノンファンタジー
21/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1861227.5611** 牝6 55.0 松山弘平安達昭夫 458
(-4)
1.32.3 1.334.1⑦⑦グランアレグリア
21/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881723.876** 牝6 55.0 松山弘平安達昭夫 462
(+6)
1.09.6 0.434.8⑥⑨ダノンスマッシュ
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 165917.554** 牝5 55.0 松山弘平安達昭夫 456
(0)
1.20.1 0.434.2⑧⑦ダノンファンタジー
20/11/22 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 1771455.0710** 牝5 55.0 松山弘平安達昭夫 456
(-2)
1.32.9 0.933.7⑪⑪グランアレグリア
20/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 16112.4110** 牝5 54.0 松山弘平安達昭夫 458
(-2)
1.21.7 0.534.4⑤⑦カツジ
20/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1881812.942** 牝5 55.0 松山弘平安達昭夫 460
(+2)
1.31.3 0.733.8アーモンドアイ
20/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16123.221** 牝5 54.0 松山弘平安達昭夫 458
(-2)
1.32.9 -0.233.7⑤⑤スカーレットカラー
20/02/22 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 178174.311** 牝5 55.0 松山弘平安達昭夫 460
(+2)
1.23.2 -0.234.5④⑦プールヴィル
20/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18235.531** 牝5 53.0 松山弘平安達昭夫 458
(+2)
1.34.0 -0.234.6④⑤ダイアトニック
19/12/07 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 168162.513** 牝4 54.0 武豊安達昭夫 456
(+4)
1.33.3 0.034.3⑪⑨ストロングタイタン
19/10/05 京都 11 長岡京S 3勝クラス 芝1600 108101.811** 牝4 53.0 福永祐一安達昭夫 452
(+4)
1.33.1 -0.133.8ミッキーブリランテ
19/05/12 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1881794.7157** 牝4 55.0 田辺裕信安達昭夫 448
(0)
1.31.2 0.733.5⑬⑫ノームコア
19/04/20 京都 10 六波羅特別 1000万下 芝1600 7441.411** 牝4 55.0 武豊安達昭夫 448
(-2)
1.32.8 -0.233.2ドラグーンシチー
19/03/23 阪神 10 天神橋特別 1000万下 芝1600 12222.922** 牝4 54.0 福永祐一安達昭夫 450
(-6)
1.33.7 0.434.1エアアルマス
19/02/23 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1600 118106.632** 牝4 55.0 武豊安達昭夫 456
(-4)
1.34.7 0.233.7メイショウオーパス
19/02/02 中京 11 中京スポーツ 1000万下 芝1600 10332.723** 牝4 55.0 武豊安達昭夫 460
(0)
1.35.2 0.033.5アナザープラネット
19/01/12 京都 12 4歳以上1000万下 芝1600 137106.022** 牝4 54.0 武豊安達昭夫 460
(+20)
1.35.2 0.135.2クライムメジャー

⇒もっと見る


サウンドキアラの関連ニュース

11月16日(水)の栗東トレセンでは、2歳馬7頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

ウインヴィオラ(母ウインアキレア、牝、加用正

クルーエルワーク(母プレシャスクルー、牝、安達昭)

サウンドジャッカル(母サウンドバリアー、牡、安達昭)=半姉サウンドキアラは2020年サンスポ杯阪神牝馬S・GⅡなど重賞3勝

マックロスキー(母リラヴァティ、牡、茶木太)=母は2016年マーメイドS・GⅢの勝ち馬

メイショウアサゴチ(母ネオザフラッシュ、牝、荒川義)

メイショウコウラン(母オーシャンルミナス、牝、荒川義)

ロックジャム(母サクラメガマックス、牝、安達昭)

【スポ京都金杯】ザダルが末脚炸裂で重賞2勝目! 2022年1月6日(木) 04:56

 京都金杯は松山騎乗で7番人気のザダルが、後方から末脚を伸ばして快勝。鞍上の松山騎手は史上初となる金杯3連覇の偉業を達成した。2着に11番人気のダイワキャグニーが入り、1984年のグレード制導入後では史上初となる関東馬のワンツー。3着は2番人気のカイザーミノル、1番人気のエアロロノアは6着に終わった。

 いてつく寒さを吹き飛ばすように、尾張の直線を切り裂いた。7番人気のザダルが直線で力強く伸びて、重賞2勝目をゲット。初騎乗でVへと導いた松山騎手が相好を崩した。

 「一瞬の脚が速くて、いいものを持っていましたし、すごい脚だったなと思います。強かったです」

 スタートで飛び上がり後手に回る形となったが、後方で折り合いじっくりと脚をためた。直線はメンバー最速となる上がり3ハロン34秒2の末脚を披露。馬群の間からグイグイ伸びて、鮮やかに突き抜けた。「思ったより後ろにはなりましたが、それでも馬は対応してくれました。すごくいい脚を使ってくれました」とパートナーをたたえた。

 デビュー14年目の松山騎手は2020年の京都金杯(サウンドキアラ)、21年の中山金杯(ヒシイグアス)に続く勝利で、史上初となる東西金杯3連覇を達成。昨年はキャリアハイの130勝を挙げ、全国リーディング3位と名実ともに一流ジョッキーの仲間入りを果たした鞍上はこの日、1Rでいきなり勝利すると、10、11、12Rと3連勝。計4勝の固め打ちでリーディングトップに立った。「金杯を勝ててうれしいです。いいスタートを切れたので、ここからもっともっと頑張っていきたいですね」と表情を引き締めた。

 ザダル富士S(7着)に続く1600メートル戦で、昨年のエプソムC以来のタイトル奪取に成功。今後の選択肢が広がる勝利に、「仕掛けてからの瞬発力はいいですよね。1800メートルぐらいがいいかなと思っていたのでマイルで勝てたのも大きいですね」と大竹調教師は笑みを浮かべた。

 開幕ダッシュを飾った松山騎手とザダル。人馬ともに、今年はさらなる飛躍が期待できそうだ。(長田良三)

 ■ザダル 父トーセンラー、母シーザシー、母の父レモンドロップキッド。栗毛の牡6歳。美浦・大竹正博厩舎所属。北海道新冠町・新冠橋本牧場の生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績13戦6勝。獲得賞金1億6996万4000円。重賞は2021年GIIIエプソムカップに次いで2勝目。京都金杯は大竹正博調教師が初勝利。松山弘平騎手は2020年サウンドキアラに次いで2勝目。馬名は「世界一の夕日が見られるクロアチア西部の都市名。父名、母名より連想」。

★5日中京11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】7番人気ザダルが鋭く伸びて重賞2勝目 2022年1月5日(水) 16:14

 1月5日の中京11Rで行われた第60回京都金杯(4歳以上オープン、ハンデ、GIII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=4300万円)は、松山弘平騎手騎乗の7番人気ザダル(牡6歳、美浦・大竹正博厩舎)が中団から鋭く伸びて勝利。2度目の重賞制覇を果たした。タイムは1分32秒9(良)。

 1馬身差の2着に好位追走のダイワキャグニー(11番人気)が粘り込み、さらにアタマ差の3着は人気の一角だったカイザーミノル(2番人気)が確保。1番人気に支持されたエアロロノアは中団から伸び切れず6着、3番人気のルークズネストは後方待機で一発を狙ったものの見せ場なく11着に終わった。

 ◆松山弘平騎手(1着 ザダル)「馬の一瞬の脚が速くていいものを持っていましたし、すごい脚だったなと思います。強かったです。すごい脚をもっている馬だとイメージしていたので、しっかり脚をためて持ち味を引き出せればと思っていました。思ったより後ろにはなりましたが、それでも馬は対応してくれてすごいいい脚を使ってくれました。金杯を勝ててうれしいですし、いいスタートを切れたのでここからもっともっと頑張っていきたいですね」

 ◆大竹正博調教師(同)「(スタートで)タイミングが合わず上にジャンプするような形になりましたね。作戦としては前のほうでという話だったんですけどね。(最後は)どこに行くのかなと思って見ていましたが、松山騎手自身は内はそんなに悪くはないと思っていたから、そのイメージを持っていたみたいですね。仕掛けてからの瞬発力はいいですよね。1800メートルぐらいがいいかなと思っていたのでマイルで勝てたのも大きいですね。(去年2着で)勝ちたかったですし、そういった意味でもうれしいですね」

 京都金杯を勝ったザダルは、父トーセンラー、母シーザシー、母の父Lemon Drop Kidという血統。北海道新冠町・新冠橋本牧場の生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は13戦6勝。重賞は21年エプソムC(GIII)に次いで2勝目。管理する大竹正博調教師は京都金杯初勝利、騎乗した松山弘平騎手は20年サウンドキアラに次いで2勝目。

★【京都金杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】京都金杯2022 直近5年間連続して馬券になっているU指数1位を素直に信頼! 2022年1月4日(火) 12:23

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はスポーツニッポン賞京都金杯・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

 多頭数の大混戦になりやすいハンデ重賞だけに、U指数も人気もやや波乱傾向にあるが、人気を問わず1位が安定している点は特筆できる。2017年のフィエロは3着(5番人気)、2018年のクルーガーは2着(3番人気)、2019年のマイスタイルは2着(5番人気)、2020年のサウンドキアラは1着(3番人気)、2021年のピースワンパラディは2着(2番人気)と、直近5年はすべて馬券圏内に食い込んでいるのだ。今回1位にランクされている⑮ステルヴィオ(99.3)を外すわけにはいかない。マイルでは久しく結果が出ていないが、近走内容から実力落ちは感じられないので、2018年マイルCS以来の復活勝利があってもなんらおかしくないとみる。
 2番手に推すのは、3位の⑦ザダル(98.2)。千八で好成績を残しているがマイルも決して悪くなく、松山弘平騎手を鞍上に迎えることができたのは大きなプラスと判断する。また、2019年のクラシック戦線で上位争いを演じた実力馬で5位の⑬ヴェロックス(97.4)のマイル2戦目での変わり身に警戒したい。
 最後に、抜きん出た左回り巧者で2位の⑪ダイワキャグニー(98.8)をマークしておく。

【U指数予想からの注目馬】
ステルヴィオ ⑦ザダル ⑬ヴェロックス ⑪ダイワキャグニー

[もっと見る]

重賞3勝のサウンドキアラが引退、繁殖入りへ 2022年1月2日() 13:28

 重賞3勝馬のサウンドキアラ(栗東・安達昭夫厩舎、牝7歳)が、昨年末の阪神C5着を最後に現役を引退し、繁殖入りすることが2日、分かった。安達調教師は「2月いっぱいまでは(滋賀県の)グリーンウッドにいます。それから北海道に行く予定です。長く頑張ってくれました」とねぎらった。通算成績は26戦7勝。うち重賞は2020年京都金杯、京都牝馬S阪神牝馬Sで、同年ヴィクトリアマイル(GI)では2着と健闘した。

サウンドキアラの競走成績はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】阪神カップ2021 暮れの阪神開催を彩る定量G2!あの人の見解は!? 2021年12月25日() 05:30


※当欄では阪神カップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎③ホウオウアマゾン
○④ラウダシオン
▲⑰ソングライン

【天童なこ】
◎⑱ルークズネスト

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩サウンドキアラ

【杉本清】
◎⑰ソングライン
○⑫グレナディアガーズ
▲③ホウオウアマゾン
☆⑦ダノンファンタジー
△①タイセイビジョン
△④ラウダシオン
△⑩サウンドキアラ
△⑱ルークズネスト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

サウンドキアラの関連コラム

閲覧 2,584ビュー コメント 0 ナイス 3



朝日杯フューチュリティSは2戦2勝のドウデュースが抜け出し、無敗での戴冠となった。終盤開催の荒れ馬場の中でのレースだったが、勝ち馬は進路を自在に選べる操縦性の高さが際立っていた。

一方ルメール騎手騎乗で2番人気に支持されたジオグリフは5着止まり。直線よく伸びてきたことから距離延長で改めて期待されそうだが、迫力はイマイチ。今後クラシックを見据えると、他力本願な印象もあるジオグリフよりは、素直に勝ち馬のレースセンスを評価したい。圧倒的なスケールを感じさせるタイプではないものの、現代競馬向きの競馬の上手さは、特に多頭数になるクラシック路線では大きな武器になりそうだ。

阪神カップは距離短縮組に注意

さて、今週末はいよいよ有馬記念…ということで世間はグランプリの話で持ち切りになりそうだが、個人的には有馬記念と同等か、それ以上に楽しみなのが阪神カップだ。10月に始まった阪神開催は、既に11週を消化。ずっと天候にも恵まれ概ね良好な馬場状態が続いていたが、さすがに開催終盤になって馬場が荒れて来ている。朝日杯フューチュリティSも終わってみれば人気のセリフォス以外の掲示板はすべて距離短縮馬で、距離延長馬は軒並み苦戦。先週唯一行われた阪神カップと同じ阪神1400mの六甲アイランドSでも、キャリア初の1400mとなったタンタラスが好位から楽々と抜け出し勝利を飾った。

開催終盤になりタフな馬場になりつつある阪神芝の短距離は、距離短縮馬がハマりやすい。阪神カップはとりわけ荒れやすいレースでもあるからこそ、短縮の穴という、ある意味競馬の古典パターンに注意したい。

ちなみに芝1400mにおいて距離短縮馬を狙う場合、さらに絞るならば、”前走負けている馬”および、”前走逃げていない馬”を選ぶと良い。その点から今回該当するのは、

グレナディアガーズ
ケイデンスコール
サウンドキアラ
デュープロセス
ラウダシオン

と以上5頭。グレナディアガーズは人気の一角を占めるだろうが、当然有力といえるが、より妙味がありそうなのはラウダシオンだろうか。デビュー以来1400mでは崩れておらず、今回は春の京王杯スプリングCを制して以来の芝1400m。父リアルインパクトは当舞台を連覇した馬で、鞍上のミルコ・デムーロも阪神芝1400mは得意…となれば文句なく条件が揃っていると思うが…。

最終結論は枠順を見て考えたいが、個人的にはココがグランプリだと思って挑みたい一戦。クリスマス当日ということで、筆者からのクリスマスプレゼントだと思って今回は阪神カップにも触れてみた。迷惑なプレゼントにならないように祈りたい。

有馬記念の注目馬

もちろん有馬記念も大いに楽しみな一戦。引退レースでグランプリ4連覇に挑むクロノジェネシス、3歳馬として天皇賞(秋)を19年ぶりに制したエフフォーリアは当然有力だが、伏兵で注目したい馬を一頭挙げておきたい。

ペルシアンナイト(C・デムーロ騎手)

今回は枠順を確認した上でこの馬に。もちろん能力が多少足りないのは承知の上だが、今季の中山はベタ買いすればプラスになるほど1~2枠、つまり内が良い。加えて外国人騎手向きの本馬にとっては久々の横文字ジョッキーが刺激にならないだろうか。コロナの影響もあり外国人騎手が騎乗するのは約2年ぶり。昨年の有馬記念でも0秒6差と差のないところまで来ており、枠と騎手の刺激でもうひと押し…とならないか。さすがに軸にする勇気はないが、相手には加えてみたいと考えている。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年11月18日(木) 13:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック マイルチャンピオンシップ2021
閲覧 1,679ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月21日(日)阪神11R 第38回マイルチャンピオンシップ(3歳以上G1・芝1600m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

グランアレグリア(A)中2週
安田記念時は、レース後10日目からだった乗り出し(坂路)、今回は5日後からと早めの立ち上げで、それだけ回復が早いのではないかと思う。1週前は軽めの調整も、動きを見ると気負うことなく集中してゆっくりと走れていた。このままいけば、良い状態で出走できそう。

インディチャンプ(B)5ヶ月半
休み明けで乗り込み量は豊富。2週前の動きを見ると終いの伸び脚が良い。1週前、最終追い切りになるとオーバーワークにならないように調整してくるので抑え気味になるところもあると思うが、2週前の軽快な走りを見ると調子は良さそう。

シュネルマイスター(A)中5週
1週前追い切りでは、ラストで追い出されると一気に突き離し、出来はかなり良さそう。毎日王冠のパドックではお腹のあたりにまだ余裕がある感じだったあたりからも、叩き2戦目での上積みが感じられる。

サリオス(B)5ヶ月半
休み明けで、1週前の動きを見ると終いの伸び脚は良いが仕掛けられてからの反応は少し鈍い感じにも見えた。かなり大きな馬なので、馬体に余裕がまだあるかもしれない。

ケイデンスコール(C)中5週
追い切りでは速い時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前の坂路での動きを見るに走りに勢いがなく迫力を感じない。

サウンドキアラ(D)中2週
この中間は中2週と間隔が詰まり、1週前は日曜日に坂路で速い時計をマーク。昨年もスワンSからのローテーションで、1週前の水曜に速い時計を出していたことを思うと、今年は回復が遅いのかもしれない。間隔が空いているほうが成績は良く、休み明け2戦目は5戦して3着までが最高とあまり良い材料がない。

ダノンザキッド(C)中3週
長期休養明けの前走は、+22キロで0.5秒差の4着。この中間、1週前追い切りの動きを見るに前走時のような気合い乗りや迫力が感じられず、上積みよりは反動のほうが気になるところ。

グレナディアガーズ(B)中9週
この中間は2週前、1週前とCWで速い時計が出ている。1週前はジョッキー騎乗で強めに追われて先着を果たし、順調な仕上がりが窺える。

カテドラル(D)中9週
この中間は、乗り込まれてはいるもののこの馬としては終いの時計がかかっている感じ。1週前追い切りで見せた動きも、追われている割に伸びきれていない。

ロータスランド(B)中3週
前走は少し間隔が空いて馬体に余裕があったかもしれない。この中間も、乗り込み豊富で坂路では好時計が出ている。阪神の外回りコースで這い上がってきた馬なので、ここは変わり身もあるかもしれない。

サトノウィザード(-)中3週※出走回避
脚元に張りが出たため、大事を取って出走を取り止め。

クリノガウディー(D)中2週
坂路で速いタイムをマークしてくる馬だが、この中間はこの馬らしい時計を出しておらず坂路で軽く乗られているだけ。この秋は馬体に締まりがない感じで、春と比べると出来自体に問題がありそう。

ホウオウアマゾン(B)中2週
休み明けの前走時は、追い切りでは直前でやっと好時計が出たくらいでパドックでも明らかに太め残りと分かる馬体で、仕上り途上だった。この中間も1週前追い切りではまだ重たい感じの動きで、レースまでにもうひと絞りほしい印象を受ける。

リプレーザ(D)中2週
坂路では好時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前追い切りでは終いの時計がかかっていて大きな上積みは期待できそうにない。芝でこのメンバーに入ると見劣りしてしまう。

クリノプレミアム(D)3ヶ月
休み明けも乗り込み本数少なく、1週前追い切りでも馬場の5分どころを回り、時計も伸び脚もそれほど目立たず。連勝中の勢いは感じられない。

レインボーフラッグ(B)中6週
追い切りでは速い時計の出る馬で、今回も1週前追い切りは硬さは覗かせたものの重心の低い走りで大きく先着を果たしている。レースでは勝ち星から遠ざかっているが、出来は良さそう。

ダーリントンホール(A)中3週
休み明けの前走時も乗り込み豊富で、大きな馬だがパドックでも気合い乗り抜群、好馬体をアピールと仕上りは良かった。今回1週前追い切りでは、抑えきれないくらいの気合い乗りで直線の伸び脚もしっかり。上積みに期待がもて、デキ前走以上か。

サウンドカナロア(D)中1週
この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整。中1週での叩き2戦目も、前走時の調教内容が特に良かった訳でもなく大敗後の巻き返しは厳しそう。


※このコラムからの推奨馬は、グランアレグリアシュネルマイスターダーリントンホールインディチャンプの4頭をあげておきます。



◇今回は、マイルチャンピオンシップ編でした。
マイルチャンピオンシップで思い出すのが、オグリキャップが勝った1989年。直線に向いて武豊騎手騎乗のバンブーメモリーが抜け出して突き離した時には、誰もが勝利を確信したと思いますが、そこに内から差を詰めてきた南井克己騎手騎乗のオグリキャップとの追い比べは非常に見ごたえがありました(言葉で表現するよりも映像を観てもらった方がその凄さが分かると思いますので、よろしければこちら↓をどうぞ)。



2走前の毎日王冠でも、イナリワンとの大接戦をハナ差制していて勝負根性という言葉はオグリキャップのためにあるようなもの。強い馬が圧勝する競馬は安心して観ることができますが、大接戦の競馬もハラハラドキドキがあってまたそれも競馬の楽しみだと、オグリキャップには教えてもらったような気がします。


マイルチャンピオンシップ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年11月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月14日号】特選重賞データ分析編(280)~2021年マイルチャンピオンシップ
閲覧 1,799ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2021年11月21日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2015年以降)】
○20戦以下 [6-6-6-48](3着内率27.3%)
×21戦以上 [0-0-0-40](3着内率0.0%)

 キャリアの浅い馬が中心。2020年の1~3着馬も、それぞれ出走数は16戦以下でした。たとえ実績上位であっても、キャリアが豊富過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→カテドラルケイデンスコールロータスランド
主な「×」該当馬→インディチャンプサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年6月以降、かつJRA、かつ出走頭数が13頭以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-3-4-14](3着内率46.2%)
主な該当馬→サウンドキアラ

[もっと見る]

2021年5月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月09日号】特選重賞データ分析編(253)~2021年ヴィクトリアマイル
閲覧 3,283ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2021年05月16日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2017年以降)】
○13戦以内 [4-3-2-25](3着内率26.5%)
×14戦以上 [0-1-2-32](3着内率8.6%)

 キャリアの浅い馬が優勢。出走数が14戦以上だった馬はあまり上位に食い込めていません。古牝馬限定のレースですし、今年も比較的若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→スマイルカナデゼルテルツェットリアアメリア
主な「×」該当馬→イベリスサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年の阪神牝馬ステークス”において7着以内となった経験がある」馬は2017年以降[2-3-3-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→イベリスデゼル

[もっと見る]

2021年3月21日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年03月21日号】特選重賞データ分析編(246)~2021年高松宮記念
閲覧 2,385ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2021年03月28日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中山・阪神のレース”において入線順位が2位以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [5-4-5-39](3着内率26.4%)
×なし [0-1-0-36](3着内率2.7%)

 2016年以降に3着以内となった馬の大半は、中山や阪神のレースに十分な実績があった馬。ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性を重視すべきでしょう。今回と同じ中京のレースはともかく、東京や京都、中京を除くローカル場のレースを主戦場としてきた馬は、あまり強調できません。

主な「○」該当馬→サウンドキアラマルターズディオサレシステンシア
主な「×」該当馬→シヴァージライトオンキューラウダシオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以内”となった経験がある」馬は2016年以降[3-1-1-6](3着内率45.5%)
主な該当馬→サウンドキアラマルターズディオサラウダシオンレシステンシア

[もっと見る]

2020年11月21日() 09:15 覆面ドクター・英
マイルCS・2020
閲覧 3,019ビュー コメント 0 ナイス 11

前回のエリザベス女王杯は、コラムでの見立て自体は大体良かったと思うのですが、やはり最後は騎手の差が出ましたね。
ラッキーライラックは大外枠の分、少し厳しいかと思っていたのですが、さすがルメール騎手だけあって、早め先頭の隙の無い競馬でした。札幌記念での不甲斐ない負け方は騎手がイマイチだったんでしょう(笑)。
対して本命を打ったラヴズオンリーユーラッキーライラックを奪われた形で奮起するかと思われたM.デムーロ騎手ですが、余分に外々まわって最後たれるという何の工夫も無い残念騎乗でした。
2着に差してきたサラキアは、こちらもコラムでも高い評価を与えていた一頭ですが、北村友騎手(14日12Rでの斜行により今後騎乗停止へ)が鋭く末脚生かす競馬。
ハイペースの失敗逃げのノームコアは、横山典騎手らしいといえば、らしいんでしょうね。行きたがるのをそのまま行かせてハイペース逃げで馬券圏外どころかビリから数えた方が早い惨敗と、高く評価してる人にとっては頭に来る騎乗だったかもしれません。ただ、やはり距離が長かったことと関西輸送もダメだったのではないかとみています。
そんなこんなで、騎手という部分にどうしてもフォーカスしてしまう一戦。個人的には、3連単マルチでちょっとだけ拾えたのですが、あれで210倍は意外でした。今秋は1番人気がきっちりと結果を出すG1続きで、素直さも大事といったところでしょうか。1着3着逆で帯封......、うーん、ルメール騎手がどの馬に乗るか、という時代なんでしょうね。

今年は阪神開催という特殊情勢のマイルCSですが、そこはあまり過剰に意識しないほうが良いのではというのが見立て。そこそこ荒れるレースでも、今年の流れだと1番人気馬がやはり強いのかも。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:昨年は桜花賞、今年は高松宮記念2着、安田記念とスプリンターズS勝ちと、ディープインパクト×タピット(アメリカでも最高値レベル続く種牡馬)牝馬というだけあり高い能力を示している。前走のスプリンターズSは後方から能力が違うと言わんばかりの突き抜けを見せた。本質的には1400mで世界最強レベルなのだろうが、今の阪神なら、早めに抜け出して、残り1Fは流して勝っちゃうかも。

2番人気想定 サリオス:朝日杯FS勝ち、皐月賞2着、ダービー2着した後、秋は毎日王冠を勝利。コントレイルとの対決となる菊花賞は、距離適性も考え避けたのか、その後はここに矛先を向けてきた。ハーツクライ×ニジンスキー系牝馬だけに正直、菊花賞に出て欲しかったなあとは思うのだが、まあ使い分けとかもある時代だけに仕方ないのだろう。半姉のサラキアエリザベス女王杯で好走したように、この時期が合う血統とも思われる。ただ、トップ以外はそうレベルが高くないと言われている3歳世代だけに、そのあたりがどうか。

3番人気想定 インディチャンプ:昨年の安田記念とマイルCSの春秋制覇をして、今年も安田記念で3着。調教の動きも鋭く、衰え感じず、ここも当然好勝負必至。

4番人気想定 レシステンシア桜花賞2着、NHKマイルC2着と活躍しているが、再三指摘のトップ以外は弱いこの世代だけに微妙。正直マイルでも長いのでは。

5番人気想定 アドマイヤマーズ:1番人気になるであろうグランアレグリアが連対を外した2回をいずれも勝利している、天敵とも言える存在。休み明けのスワンSでも3着に来ての参戦で、川田騎手もあり人気になりそうだが、個人的には非常に相性の悪い馬であまり買いたくない。

6番人気想定 ラウダシオン:春はNHKマイルCを勝ち、秋になって古馬相手にも富士Sで2着とマイル路線での実力上位を示した。ラチを頼らないとフラフラする面などもあるので、武豊騎手に戻ることは外を回すM.デムーロ騎手よりプラスなのでは。

7番人気想定 サウンドキアラ:今年前半は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の後にヴィクトリアマイルでも2着と好走した。ただ秋になりスワンSでは1番人気で10着と惨敗していて、好調期間の終わった牝馬は買いにくい。

8番人気想定 ヴァンドギャルド:春はマイラーズCで3着の後に安田記念に挑んだが10着と惨敗。秋になり富士S勝ちの後に、ここで再度G1挑戦となる。昨秋は3連勝しており、この時期がいい馬なのでは。ここでも楽しみ。

9番人気想定 ペルシアンナイト:夏の札幌記念では久々に2着と馬券に絡んだし、その時にはラッキーライラックに先着したのだが、富士Sで4着だったように全盛期の力はない。

10番人気以下想定
スカーレットカラー:前走得意の東京で、陣営がかなり色気をもってがっちり仕上げていた後だけに、調教の動きは良い。ただ、右回りのG1だけに要らないのではないか。

カツジ:前走のスワンSは岩田康騎手による、追い込み馬のびっくり逃げで11番人気での勝利と嵌った形。ここは再現はないだろう。

アウィルアウェイ:実績は1400mまでで前走のスプリンターズSでは10番人気ながら3着と鋭く追い込んできたのだが、初のマイルがG1というのは普通に考えると厳しく、差し難い今の阪神の馬場も向いていない。

タイセイビジョン:早い時期から活躍してきて、昨年は函館2歳S2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FS2着、アーリントンC勝ち。とここまでは良かったのだが、NHKマイルC4着、秋になっても富士S5着と段々とトップグループから離れつつあり、成長力がいまひとつの可能性(これだけ稼げばもちろん立派ではありますが)。

ケイアイノーテック:2年半前のNHKマイルC勝ち以降は低迷が続き、今年は掲示板の下のほうには来ているのだが、この相手だとやはり厳しいだろう。

ブラックムーン:京都金杯勝ちから2年10ヶ月馬券にならない状態が続いており、要らない。

メイケイダイハード:7月の中京記念ではびっくりの18番人気Vだったが、その後2戦ともに2桁着順ときているようにここでの一発は期待薄。

ベステンダンク:オープン特別で長くコツコツと稼ぐ馬主孝行馬だが、G1でどうこういう馬ではない。


<まとめ>
有力:グランアレグリアサリオスインディチャンプ

穴で:ヴァンドギャルド

[もっと見る]

⇒もっと見る

サウンドキアラの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2021.12.25[結果]

 DEEB 2021年12月25日() 17:47

閲覧 225ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 7R 2歳1勝クラス(混合)
◎ 8 ウィンダミア…2着
○16 フロイトセンス…16着
☆ 1 オーロベルディ…15着
[結果:ハズレ×]

中山10R 中山大障害 J・GⅠ 障害3歳以上オープン(国際)
◎ 4 ★タガノエスプレッソ…7着
○10 ブラゾンダムール…2着
▲ 3 オジュウチョウサン…1着
△ 2 レオビヨンド…3着
× 7 ☆アサクサゲンキ…8着
[結果:アタリ○ ワイド 3-10 4,790円]

中山11R グレイトフルステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 4 ロードトゥフェイム…6着
○ 2 ヴェローチェオロ…1着
▲10 サトノラディウス…2着
[結果:アタリ△ 馬連 2-10 760円]

阪神 9R 万両賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎10 アルーリングウェイ…2着
○ 8 タイセイブリリオ…3着
× 3 ☆マコトダイトウレン…10着
[結果:アタリ○ ワイド 8-10 1,430円]

阪神11R 阪神カップ GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎17 ソングライン…15着
○ 7 ダノンファンタジー…3着
▲15 ケイデンスコール…9着
△12 グレナディアガーズ…1着
×18 ルークズネスト…17着
×10 サウンドキアラ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 メディーヴァル…1着
○ 8 フェアレストアイル…8着
▲15 モズピンポン…10着
×10 ☆タケルラスティ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 10 280円、ワイド 3-10 710円]

[今日の結果:6戦3勝2敗1分]
勝ち越しで、プラス終了。
5日連続、回収率が100%越です。
気色悪い。

 ken1 2021年12月25日() 16:33
阪神Cは阪神マイル重賞実績重視でもっと絞り込むべし
閲覧 292ビュー コメント 0 ナイス 4

★阪神C

過去10年のデータから

★A……単オッズ50倍以上(0/0/1/57)
⇒×2,8,9,13,14,16番

★B……6才(3/1/0/30)4頭ともリピーター7才(0/1/1/26)2着馬はリピーター
⇒×2,8,9,11,13,14,16番

★C……3着以内馬は、前走OP以上3着以内9/30頭、3人気以内6/30頭、
リピーター4/30頭で、残り11頭は、前々走OP以上3着以内4/12頭、
前々走OP以上3人気以内3/12頭、前々走準OP勝ち1/12頭、後は
マイルCS2着馬とダービー卿勝ち馬とNZT2着馬が各1頭(マイル重賞連対)
⇒○1タイセイビジョン、6ファストフォース、7ダノンファンタジー
17ソングライン
  11シヴァージ、18ルークズネスト、
 ▲2セイウンコウセイ、3ホウオウアマゾン、10サウンドキアラ、
12グレナディアガーズ、
  4ラウダシオン(NHKマイル1)9番(マイラーズC2)15ケイデンスコール
(マイラーズC1)

★※D……前走マイルCS5着以内(1/1/1/8)10着以下(2/4/2/19)→7/8頭は、休み明け
初戦か2戦目でマイルCS
⇒△3番
 ▲12,15番

★E……ZI値3位以内が連対4/10年、5位以内が連対8/10年
⇒○1位7番、17番、3位18番、4位3番、5位1番


異例の3ヶ月ロング開催となった阪神コースは、オーバーシードのBコースで
芝の状態を保たせてはいるものの、17年以降稍重の18年を除けば1分20秒割れ
だった高速馬場が今年は割れない想定で、タフな馬場になっている
3年連続で牝馬が勝ち3着以内5/9頭が牝馬で、牝馬皆無だった17年以前とは
様変わりしていたが、今年はその傾向が途切れるかもしれない
ましてマイルCSで逃げた3番を外からCBC賞レコードタイムで逃げ切った6番が
ハナを叩いてきそうで先行激化は必至
無欲で直線に賭ける追い込み馬が穴を空けそう

ステップとしては圧倒的に前走マイルCS組が強く、富士SやスワンS組は皆無であり
リピーターの7番や人気の17番や18番は買い被れなくなった
狙い目はマイルCS惨敗の12,15番で、穴は距離延長の1番で押さえる

相手は圏内の3,10,17番でリピーターの7番だけは3番手の軸
として構え、NHKマイル勝ちのある4番とスワンSで不利がありながら直線際どく
追い込んで来た18番を押さえ

馬連(7,12,15)→3,10,17各三百円12点、7-17のみ五百円
三連複(7,12,15)=1,3,4,10,17,18各二百円19点
三連単(7,12,15)→(7,12,15)→
(1,3,4,7,10,12,15,17,18)フォーメーション各百円42点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫12-3-7
馬連2120円、三連複2950円
34.3-45.3-46.0-35.0=1.20.7、
予想外な早くないペースで好位勢が楽だったが12番だけ1頭外から違う切れ味
1番も差の無い4着

項目D通り狙い目の12番ーでも3番ーリピーターの7番
やはりマイルCS組重視で良かった
富士やスワンは軽視でリピーターだけ復活で充分
テンがもっとはやくなっていれば1番は際どかったはず
10番が5着ならスワンの着差通りだった
12番が朝日杯1,3番がアーリントンC1,7番が阪神JF1,と阪神マイル実績
重視で来年はもっと絞り込むべし

[もっと見る]

 プラス1 2021年12月25日() 14:12
中山大障害J・GⅠ、阪神カップGⅡ 馬券買って来ました(2021/1... 
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 5

馬券買ってきました 


といっても 控えめなんですけどね、本番は 明日、なのか明々後日なのか、年明けなのか

いきなり本気を出すとしんどいので慣らし運転みたいなもんですかね(嘘です、よく分からんので あまんまり買ってないだけです)



中山大障害J・GⅠは

7 アサクサゲンキ
5 ラヴアンドポップ
の2頭軸で

相手

12 ハルキストン
11 キタノテイオウ
8 アースドラゴン
1 ブルーガーディアン

です。

一応 相手 12ハルキストンの分は 3連単ボックスでネット購入しました。

なんか 中山大障害、有馬記念、ホープフル で 各500円ずつ 馬券購入したら 応募できるキャンペーンみたいなのをやってみるみたいだったので 一応 その応募ができるようにしとこうかな、という感じです




阪神カップGⅡは

3 ホウオウアマゾン
10 サウンドキアラ

の2頭軸から 

相手
15 ケイデンスコール
6 ファストフォース
1 タイセイビジョン
16 ラヴィングアンサー

ですね




まぁ 今日は 一応 買ってみた、という感じであんまり期待感はないですね


ちょっと荒れるようなら チャンスがあるかも という感じでしょうか




さて今日の馬券は買い終わったので 明日の予想でもしましょうか

[もっと見る]

⇒もっと見る

サウンドキアラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月21日() 19:45:09
水 成長が著しい、高速芝向き血統、急坂コースがベター、勝つのは④グランだが、複穴
4:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月18日(水) 23:35:51
タロー、穴、前走は馬場
3:
  HELPRO   フォロワー:1人 2020年10月31日() 15:45:41
安達厩舎の実力発揮で厩舎の仕上げが下手。
牝馬では上位でも所詮はアーモンドアイの様な逸材では無い事がこれで証明された。
松山も勢いはあっても所詮は馬に恵まれなければ満足な騎乗も出来ない2流半の鞍上。
道理で福永にいつも優先される訳だ。

⇒もっと見る

サウンドキアラの写真

サウンドキアラの厩舎情報 VIP

2021年12月25日阪神カップ G25着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サウンドキアラの取材メモ VIP

2021年12月25日 阪神カップ G2 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。