デュープロセス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
デュープロセス
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2016年4月2日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主ゴドルフィン
生産者Godolphin
生産地
戦績 6戦[4-2-0-0]
総賞金6,571万円
収得賞金3,600万円
英字表記Due Process
血統 Daiwa Major
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Scarlet Bouquet
Rose Law
血統 ][ 産駒 ]
New Approach
Short Skirt
兄弟
前走 2019/06/16 ユニコーンステークス G3
次走予定

デュープロセスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 15583.022** 牡3 56.0 M.デムー安田隆行464(-6)1.35.5 0.036.5⑦⑤ワイドファラオ
19/05/12 東京 9 青竜S OP ダ1600 128115.431** 牡3 57.0 M.デムー安田隆行470(+6)1.36.6 -0.035.6④④デアフルーグ
19/03/10 中京 10 昇竜S OP ダ1400 13116.541** 牡3 56.0 M.デムー安田隆行464(-8)1.23.6 -0.235.2⑬⑬ニューモニュメント
19/02/02 東京 4 3歳500万下 ダ1400 11111.711** 牡3 56.0 三浦皇成安田隆行472(0)1.24.3 -0.037.3ボストンテソーロ
18/12/08 阪神 3 2歳未勝利 ダ1400 11671.111** 牡2 55.0 J.モレイ安田隆行472(+6)1.25.6 -1.037.4ニホンピロコレール
18/11/17 東京 4 2歳新馬 ダ1400 16362.722** 牡2 55.0 J.モレイ安田隆行466(--)1.25.3 0.036.3ケイアイターコイズ

デュープロセスの関連ニュース

 ユニコーンSが16日、東京競馬場で13頭によって争われ、先手を取った3番人気ワイドファラオが、直線でいったんは2番人気デュープロセスにかわされながらも差し返して優勝。初のダート戦出走で芝のニュージーランドTに次ぐ重賞制覇を飾った。1番人気デアフルーグは7着に敗れた。

 芝でも砂でも速いもの勝ちだ。芝のニュージーランドTを逃げ切ったワイドファラオが、またもや逃げ切りV。2011年シリウスSヤマニンキングリー以来の、初ダートで重賞勝ちを成し遂げ、3歳ダート界に“二刀流”の新星が誕生した。

 「オーナーには最初からダート(の方が合う)と言っていたんです。それが立証できましたね」

 してやったりの表情の福永騎手は、持ち味のスピードと粘り強さを思う存分に発揮させた。

 スタートセンスが抜群。最内枠だけに1歩目が遅ければ、前に他馬に入られて砂をかぶる展開になっていた。初ダートでも東京のマイルはスタート地点が芝。これもアドバンテージになり、ダッシュよく飛び出して、外の先行馬も振り切って先頭に立つと、その後はひとり旅。ゴール前ではデュープロセスが迫ったが、頭の上げ下げでアタマ差競り勝った。

 「スタート次第と思っていたけど、今回もいいスタート。あの形から控えても馬のリズムを崩すだけですからね。最後は脚が上がっていたけど、並んでしのいだのは、この馬の気持ちの強さ」

 自分の形に持ち込んで気力を絞り出したジョッキーは、精神力の強さに舌を巻く。

 初ダートで重賞を制した馬ではクロフネメイショウボーラーなどが、その後に砂の頂点に立っている。福永騎手は「僕が乗った馬ではメイショウボーラーがそうだったけど、その後にGIでも活躍した。この馬にもそうなってほしい」とさらなる高みを目指す。距離は「正直(マイルは)少し長い」と話すが、フェブラリーSの舞台で勝てたのも、大きな自信になったはずだ。

 3歳にして芝とダートで重賞タイトルを手にしたワイドファラオ。今後も二刀流で、その存在感を示していくのかに注目だ。 (柴田章利)

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

ワイドファラオ 父ヘニーヒューズ、母ワイドサファイア、母の父アグネスタキオン。栗毛の牡3歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬。馬主は幅田昌伸氏。戦績6戦3勝。獲得賞金1億40万3000円。重賞は2019年ニュージーランドTに次いで2勝目。ユニコーンS角居勝彦調教師が05年カネヒキリに次いで2勝目。福永祐一騎手は12年ストローハットに次いで2勝目。馬名は「冠名+王様」。

【ユニコーンS】デアフルーグ、初の連対圏外7着2019年6月17日(月) 05:10

 1番人気のデアフルーグは7着に敗退。いつものような伸び脚を発揮できず、デビュー以来初めて連対圏を外した。「マークしていた2着馬(デュープロセス)と一緒に伸びてくれるかと思ったが…。暑さの影響で少し疲れがあったのかもしれません」と、津村騎手は肩を落としていた。

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ユニコーンS】デュープロセス、連勝ストップ2着 2019年6月17日(月) 05:10

 アタマ差2着で連勝は“4”で止まった。2番人気デュープロセスは、中団から脚を伸ばしていったんは先頭に立ったが、最後は勝ち馬に差し返されて惜敗した。

 管理する安田隆調教師は、函館SSの有力候補だったダノンスマッシュが禁止薬物騒動に巻き込まれ競走除外。悔しい週末となったが、「惜しかったね。首の上げ下げで負けたが、よく頑張ってくれたし、力は見せてくれた」と愛馬の健闘をたたえた。

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ユニコーンS】レースを終えて…関係者談話 2019年6月17日(月) 05:10

 ◆幸騎手(ダンツキャッスル3着)「ゲートの中でうまく立てなかったが、(スタート後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいい」

 ◆田辺騎手(ヴァニラアイス4着)「短距離を使ってきたので楽にポジションが取れた。初めての千六だったが、ただ1頭の牝馬でよく頑張っている」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ5着)「競馬が上手でロスなく回ってこられた。折り合いもつくし、成長してくれば…」

 ◆大野騎手(アシャカトブ6着)「追走に苦労したが、長くいい脚を使っている」

 ◆津村騎手(デアフルーグ7着)「直線で外に出しても、きょうは伸びなかった。少し疲れがあったのかも」

 ◆野中騎手(ザディファレンス8着)「馬のリズムを大事にロスなく回ってジリジリと脚を使った。これがいい経験になれば」

 ◆北村友騎手(ノーヴァレンダ9着)「外にモタれてコーナーリングがスムーズじゃなかった。それを修正するのに力を使ってしまった」

 ◆石橋騎手(ニューモニュメント10着)「ゲートを出て、デムーロ騎手の馬(デュープロセス)を見ながら離されないように追走。直線はだらだらとした走りで伸びきれなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴァイトブリック11着)「テンションが上がっていて、ゲート内も落ち着かなかった」

 ◆柴田善騎手(オンザウェイ12着)「初めてなので比較はつかないが、返し馬から走りにばらつきがあった」

 ◆丸山騎手(イメル13着)「スタートはうまく出て先行できたが、相手が強かった」

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ユニコーンS】デュープロセスはアタマ差及ばず2着 安田隆師「力は見せてくれた」 2019年6月16日() 19:18

 6月16日の東京11Rで行われた第24回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ワイドファラオ(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が好スタートから果敢に逃げ、ダート初挑戦で重賞制覇を成し遂げた。タイムは1分35秒5(重)。



 5連勝で重賞初制覇を狙ったデュープロセスは、好位追走から直線、メンバー最速の上がり3ハロン36.5秒の末脚を駆使し必死に追い上げるもアタマ差及ばす2着に敗れた。



 安田隆行調教師「惜しかったね。首の上げ下げで負けたが、よく頑張ってくれたし、力は見せてくれた。勝負だから仕方がない」



★【ユニコーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】6番人気ダンツキャッスルが3着 幸「もう少し距離があった方がいい」 2019年6月16日() 19:17

 6月16日の東京11Rで行われた第24回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ワイドファラオ(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が好スタートから果敢に逃げ、ゴール前で2番人気のデュープロセスとの首の上げ下げでアタマ差退け、ダート初挑戦で重賞制覇を成し遂げた。タイムは1分35秒5(重)。



 6番人気のダンツキャッスルは、鞍上に促されて先団グループに取り付き直線を迎えるも、上位2頭には3馬身も離された3着に終わった。



 幸英明騎手「ゲートの中でうまく立てなかったが、(発馬後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいいですね」



★【ユニコーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

デュープロセスの関連コラム

閲覧 1,432ビュー コメント 0 ナイス 8

先週のユニコーンSは、ヘニーヒューズ産駒のワイドファラオが逃げ切り勝ち。初ダートに加えて最内枠と条件は厳しいかと思われたが、スンナリ先手を取り砂を被らず運べたことが第一の勝因だろう。もちろん、それに応えるだけの適性と能力があったのも間違いなく、出世レースを制したことで今後に希望が広がった。

もっとも、ベストウォーリアノンコノユメゴールドドリームルヴァンスレーヴといった過去の面々と比較すると現状はまだ団栗の背比べ状態という印象を拭えない。あと一歩で5連勝を逃した2着デュープロセス、直線伸びなかった1番人気のデアフルーグを含めて、今後の成長待ちというところだろうか。

この世代のダートにはクリソベリルという逸材がいる。さらには米国クラシックで健闘を見せたマスターフェンサーもいるので、最近は芝以上に盛り上がりを見せるダート路線に、さらなる厚みを加えてほしい。

一方、函館スプリントSは、156頭という大量の出走取り消しが発生した影響がモロに出て低調なレースになってしまった。勝ったカイザーメランジェは鞍上の好判断での逃げ切り勝ちとなったが、レース自体のレベルは高くない。初のスプリント挑戦となったタワーオブロンドンは直線伸び切れず、人気が予想されたものの出走できずに終わったダノンスマッシュも含め、ただでさえ主役不在のスプリント路線がより一層混迷の色を濃くする結末となった。


~展開を考える上で重要な”隊列”という考え方

さて、重賞がともに逃げ切り勝ちとなった先週だったが、その中でもユニコーンSは展開と隊列を考える上でとても興味深いレースだった。というのも逃げ切ったワイドファラオだが、5F通過は58秒4と数字だけ見れば決して楽な逃げではなかった。しかしながら、レースはワイドファラオが逃げ切り、2着に好位のデュープロセス、3着には3番手に控えた6番人気の伏兵ダンツキャッスル、4着にも2番手につけたヴァニラアイスが粘り、結果だけを見れば明らかに逃げ先行馬が有利だった。

ここで大事なのが、”隊列”という考え方である。競馬における展開とは、実質的なペース以上にこの隊列がかなりの部分を占めている。ざっくり言えば、逃げ先行馬が内枠に入り、スッと先手を取ればいくらペースが上がっても実質的には前が楽になり、逆に逃げ先行馬が外から前の馬を交わす形で先手を取りに行くと、ペースは緩やかであっても、マクリや差しが決まりやすくなる。

ユニコーンSと逆のパターンでいえばマーメイドSが好例だろう。今年のマーメイドSの5F通過は59秒8。馬場を考えても決して速いものではないが、結果的にはほぼ最後方の馬と外枠の馬たちで決着した。これは逃げた馬、先手を取った馬がほぼ中~外枠だったため、隊列が決まるまでに時間を要し、出入りが激しくなったことでマクリや差しが台頭しやすい流れになったためだ。

展開を考える上では、当然ペースや逃げ先行馬の頭数を考えることも重要だが、それ以上に逃げ先行馬がどの枠に入り、どういう隊列になるかを考えることが重要になる。逃げ先行馬が揃ったとしても、それらが内枠に集まれば案外隊列はすぐに決まり、逃げ先行、イン有利の流れになりがちで、逆もまた然りである。

この展開と隊列の考え方は基本的にトラック競馬であればどこの国にでも応用可能だ。騎手や調教師といったファクターは国が変わればまた一から学ぶ必要があるが、展開や隊列といった考え方は、競馬である限り(というより競馬以外でも)基本は同じ。そういう意味では”労力対効果”の高い考え方なので、ぜひ上記のレースを参考に頭に叩き込んで、予想に役立ててほしい。


~春のグランプリ宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ春G1を締めくくる宝塚記念である。

もっとも、今年に関して言えば本来出走してきてもおかしくない上位勢が軒並み出てこなかったことが一つのポイントとなる。パッと思いつくだけでも…

アーモンドアイ
ブラストワンピース
フィエールマン
ワグネリアン

これらの馬たちは早々に回避を表明、札幌記念や秋のG1に備えることが発表されている。上位の層が薄くなればなるほど能力差は縮まり、天気や馬場、騎手の判断といったちょっとしたことによって大きく着順が変わる結果となる。

前述した隊列の考え方で行くと、今回は逃げる可能性が高いキセキが最内枠に入り、同じく先行策を打つであろうアルアインも4番枠に入った。開催後半の馬場状態がどうなるかだがスンナリ前が粘る展開になれば、これらの馬たちはセットで考えられる。

逆に、開催後半特有のタフな馬場になりスタミナを問われる展開になれば8枠に入ったスワーヴリチャードリスグラシューといった面々の差しが怖くなる。マカヒキも、どちらかといえばタフな流れを希望するタイプだろうし、長丁場を経験してきたエタリオウも同様だろう。

・隊列がスンナリ決まる先行有利の流れ(2018ミッキーロケット・パターン)
キセキ アルアイン スティッフェリオ ノーブルマーズ

・タフな差しが決まる流れ(2006年マリアライト・パターン)
スワーヴリチャード リスグラシュー エタリオウ マカヒキ ショウナンバッハ

大まかにグループ分けすると以上のような感じになるだろうか。人気想定のレイデオロは基本的にどんな流れにも対応できるタイプなので、レイデオロから買う場合の相手は、上記の分類でどちらになるかを参考にすれば良いし、レイデオロ以外から買う場合は、やはり軸馬と同じグループに属する馬たちを相手候補として重視すると良いかもしれない。

どちらのパターンになるか…。土曜日の馬場状態や騎手のコメントなどを参考に、もう少し頭を悩ませたいと思う。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』 (KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年6月20日(木) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/15~6/16)はははふほほほ、きいいろ、あおまる、夢月、霧、豚ミンCら6名が10万オーバーの大幅プラス! 週末回収率プラスは17名がマーク!
閲覧 648ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、16(日)に函館競馬場でG3函館スプリントS、東京競馬場でG3ユニコーンSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、競走除外6頭により7頭立てとなるなか、スタートを決めたカイザーメランジェがハナへ。2番手には3歳馬アスターペガサスが続き、1番人気タワーオブロンドンは後方の外を追走する形で直線へ。1馬身半ほどのリードを保つカイザーメランジェはまだまだ余力十分といった感じで、2~3番手以下よりもむしろ手応えは楽。結局、前半34.4秒-後半34.0秒(稍重)で、少頭数レースをまとめた5番人気カイザーメランジェがそのまま振り切って優勝。2番人気2着のアスターペガサスに1馬身1/2差をつける快勝で、重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロジョアプロ豚ミンCプロ覆面ドクター・英プロろいすプロおかべプロ馬侑迦プロら計8名が的中をマークしています。
 
G3ユニコーンSは、前日からは一転晴天のもと、重馬場まで回復した状態でスタート。数頭横並びの態勢から、初ダート・初重賞挑戦の最内枠ワイドファラオが出ていき先頭へ。前半4Fを45.8秒で通過する流れを刻み、人気を分け合う形となった1~2番人気勢はデアフルーグは後方馬群、デュープロセスはその少し前の中団外目の位置取りでコーナーを通過していきます。直線を迎え、1馬身ほどのリードで逃げるワイドファラオ以下には、2番手でヴァニラアイス、3番手イメルと続き、外からは力強く坂を駆け上がってデュープロセス。一方のデアフルーグは、徐々にデュープロセスから離されて脱落。残り300mを過ぎてデュープロセスが単独2番手に迫って、ゴールにかけてはワイドファラオに並び掛けての叩き合い。2頭が鼻面を併せゴールに飛び込むと、最後はこの争いをワイドファラオがアタマ差振り切って勝利。4月のニュージーランドTに続き、重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロ豚ミンCプロスガダイプロ蒼馬久一郎プロ他計7名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
15(土)は函館4R3歳未勝利メガディスカバリー(単勝121.9倍)的中で計40万2,860円払戻しを記録。他にもこの日は東京3R3歳未勝利東京12R3歳以上1勝クラス阪神9R鷹取特別阪神12R3歳以上1勝クラスなど、随所に冴えわたる予想を披露しました。週間トータルでは回収率151%、収支トップ37万40円の大幅プラスを記録しています。こちらも、2週連続プラスをマークし、収支トップも2週連続!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
15(土)は阪神3R3歳未勝利東京11RジューンSでの◎的中などで前週土曜から続く開催日プラスを3に伸ばすと、16(日)にはG3ユニコーンS東京12R3歳以上1勝クラスの的中を披露。4日連続100%超をマークし、2週連続完全プラスを達成!土日2日間トータル成績は、回収率160%、収支6万9510円プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
15(土)阪神9R鷹取特別を▲◎○的中で仕留めると、阪神11R水無月Sでは◎○▲パーフェクト的中で計11万7,760円のスマッシュヒットを記録。16(日)は函館4R3歳未勝利での◎マイタイムオブデイ(単勝42.6倍)、東京4R3歳未勝利フラッフィーベアヤップヤップヤップ的中など連日の活躍を披露しています。土日トータルでは、回収率155%、収支18万2,640円の大幅プラスを達成、同時に3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
15(土)は函館2R3歳未勝利での◎的中、東京7R3歳未勝利での◎的中、阪神12R3歳以上1勝クラスでの◎○的中などで大幅プラス。16(日)にも函館3R3歳未勝利での◎ニシノゴウウン(単勝34.3倍)的中、G3函館スプリントSでの◎カイザーメランジェG3ユニコーンSでは◎ダンツキャッスルデュープロセスでのワイド1点的中と好調を継続。週間回収率トップの229%、収支12万2,590円の大幅プラスをマークし、2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
15(土)は函館5R2歳新馬阪神11R水無月S東京12R3歳以上1勝クラスなどのスマッシュヒットで大幅プラスをマーク!16(日)も東京4R3歳未勝利東京12R3歳以上1勝クラスといった的中を披露した先週は、トータル回収率160%、収支33万1,500円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
15(土)は函館4R3歳未勝利で◎メガディスカバリー(単勝121.9倍)から計17万2,430円払戻しのスマッシュヒット。他にも、同阪神6R3歳未勝利、16(日)東京2R3歳未勝利などで好調予想を披露した先週は回収率108%をマーク!これで、3週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
15(土)は阪神6R3歳未勝利の◎○パーフェクト的中、函館5R2歳新馬の◎的中などでプラス収支を記録。16(日)には東京8R3歳以上1勝クラス東京10R町田特別阪神3R3歳未勝利などで好配当を連発し、さらに好調をアピール。週間トータルでは、回収率154%、収支23万4,590円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
16(日)阪神5R2歳新馬で61万9,200円払戻しの一撃。また、この日の勝負予想阪神10R灘Sでは、○◎▲的中を披露するなどの活躍で大幅プラスを達成。土日2日間回収率は149%を記録し、収支35万6,000円の大幅プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(136%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(131%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(122%)、イレコンデルパサープロ(116%)、マカロニスタンダーズプロ(115%)、馬侑迦プロ(110%)、おかべプロ(106%%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(106%)、田口啄麻プロ(102%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年6月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月09日号】特選重賞データ分析編(154)~2019年ユニコーンステークス~
閲覧 1,927ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2019年06月16日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2014年以降)】
○4着以内 [5-5-5-45](複勝率25.0%)
×5着以下 [0-0-0-20](複勝率0.0%)

 2014年以降の3着以内馬15頭は、いずれも前走の着順が4着以内だった馬。大敗直後の馬は期待を裏切りがちです。デビューやオープン入りの時期がバラバラなうえ、地方のダートグレード競走や芝のビッグレースを経由してきた馬なども参戦する難解な一戦。しかし、基本的には直近のレース結果を素直に評価すべきだと思います。

主な「○」該当馬→ヴァイトブリックヴァニラアイスデュープロセス
主な「×」該当馬→アシャカトブノーヴァレンダワイドファラオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-5-5-24](複勝率38.5%)
主な該当馬→ヴァイトブリックデュープロセス

[もっと見る]

2018年12月7日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年12月07日
閲覧 786ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年12月8日()の凄馬!>
極凄馬
阪神3R 2歳未勝利
デュープロセス(+10.5)

極凄馬
中京5R 障害3歳以上オープン
ジャズファンク(+4.8)

超凄馬
中山12R 3歳以上500万以下
クイーングラス(+3.3)

超凄馬
中京1R 2歳未勝利
ビオレイメル(+3.2)

超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
テーオーポシブル(+3.2)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
クールティアラ(+2.6)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年12月9日、集計数:33,594レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

デュープロセスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 534ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

昨日の青空に、初夏の気配が感じられました。昨今、暑い日があるかと思えば、また寒くなり、着る服にも困りますね?体調をくずさないように、頑張りましょう。

相変わらず、我が懐には、寒気が停滞しています。 (^_^;)

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第06期(6月1日~6月23日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3ユニコーンSでは、4頭を推奨。
(デュープロセス、デアフルーグ、ヴァイトブリック、ニューモニュメント)
馬番コンピの予想では、(8番)狙いを参考にして、
3番ヴァイトブリック軸で勝負!
ワイド(3⇒6,8,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ユニコーンS」の軸馬ヴァイトブリックは、痛恨の出遅れ…。直線で伸びてはいるが届かず(11着)…(ノД`)・゜・。反省点として、例年のレース傾向も本命レースと分析しているのに、無理な穴馬を軸馬選択?もう少し素直に外人騎手(デムーロ騎手)を軸に、組立てた馬券でないと当てることさえ無理。



日曜、G3函館スプリントSでは、4頭を推奨。
(アスターペガサス、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、リナーテ)
馬番コンピの予想では、(10,1,9)BOX狙いを参考にして、
2番ペイシャフェリシタ軸で勝負!
ワイド(2⇒1,11,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「函館スプリントS」の軸馬ペイシャフェリシタは、脚をためて3~4角もよい感じで直線に入り、いざ追い出すが反応せず馬群に沈む(5着)…(ノД`)・゜・。反省点として、JRA側のアクシデントにより出走頭数7頭立てに変更された時点で本命レースへ切り替えなければ…(ノД`)・゜・。このレースも、素直に外人騎手(D.レーン騎手)を軸に、組立てた馬券でないと当てることさえ無理。





【先週ブログのなかで推奨した結果】
ユニコーンS=
デュープロセス(2着)、デアフルーグ(7着)、ヴァイトブリック(11着)、ニューモニュメント(10着)

函館スプリントS=
アスターペガサス(2着)、タワーオブロンドン(3着)、ダノンスマッシュ(除外)、リナーテ(除外)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【宝塚記念】(芝2200㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(4~6歳馬中心)
②前走クラス(G1、海外組のみ)
③前走9番人気以内かつ着差0.9秒以内(海外組は前々走の国内戦)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ショウナンバッハ、タツゴウゲキ、(回避ソールインパクト)
②該当外:ノーブルマーズ
③該当外:クリンチャー、スティッフェリオ、マカヒキ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)20~2400㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

アルアイン 1⃣(2-3-1-4)50%/60%  2⃣(3-0-1-0)75%/100%
エタリオウ 1⃣(1-5-0-2)75%/75%  2⃣(0-3-0-1)75%/75%
キセキ 1⃣(2-3-2-2)56%/78%  2⃣(1-2-2-1)50%/83%
スワーヴリチャード 1⃣(3-2-2-2)56%/78%  2⃣(2-1-0-0)100%/100%
リスグラシュー 1⃣(1-3-1-2)57%/71%  2⃣(1-2-3-0)50%/100%
レイデオロ 1⃣(7-1-1-3)67%/75%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【宝塚記念の有力馬】
アルアイン、エタリオウ、キセキ、スワーヴリチャード、リスグラシュー、レイデオロ


【今週末の重賞レースの注目馬】
宝塚記念=アルアイン、エタリオウ、キセキ、スワーヴリチャード、リスグラシュー、レイデオロ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
宝塚記念=阪神(芝)2200㍍=B(75)偏った傾向ナシ


【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(ユニコーンS)
【単勝】【複勝】で
馬番コンピ指数2位の馬各1点。
(8番デュープロセス)
結果 1⇒8⇒11
指数5位⇒2位⇒6位
結果は、的中!(複勝150円)


(函館スプリントS)
【複 勝】【ワイド】で
馬番コンピ指数5~8位までの4頭を
複勝で各1点とワイドでBOX 2点。
(10,1,9)
結果 10⇒11⇒13
指数5位⇒2位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(宝塚記念)
【複勝】で
馬番コンピ指数1位を各1点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ちびざる 2019年6月19日(水) 23:22
【雑感】某スポーツ紙の的中情報について・・・・。
閲覧 343ビュー コメント 0 ナイス 18

先週の日曜のメインからユニコーンステークスを回顧。
勝ったのは、ワイドファラオでした。
芝コースからのスタートで、一旦は、ヴァニラアイスにハナを譲るも、すぐハナを奪い返し
そのままハナをキープ。淀みない流れを作り、余力十分の逃げ。
直線を向いても勢いは衰えず。満を持して追い出しにかかるデュープロセスの強襲で
一旦は、二番手になるも余力があった分、再度、差し返し鼻面を合わせてのゴールでした。
着差以上に強い内容だったと思います。
個人的には、ジャパンダートダービーで元POG馬のクリソベリルで相手になりそうな馬を探していましたが
残念ながら、そういう期待感は薄れてしまいました。
おそらく、ワイドファラオは短距離からマイル路線に向かうでしょうし、2着のデュープロセスも
ダイワメジャー産駒なので、ユニコーンステークスのレース内容から厳しい感じはしました。
距離伸びてよさそうなのが、3着のダンツキャッスルくらいですから。
そう考えるとジャパンダートダービーはクリソベリル対ユニコーンステークス以外の別路線組という構図でしょうか。
それにダンツキャッスルを加えた形になりそうです。
ここまでのレースぶりからクリソベリルが抜けた存在になりそうですね。

さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、某スポーツ紙の的中情報について。
私は、スポーツ紙を好んで購入しています。(笑)それはそれとして
スポーツ紙とは別に、有料会員にも加入しています。(笑)
その有料会員のサイトの中に的中情報(無料でも見れるかも)があるのですが、
もちろん、印、買い目を公開して的中している方もいるのですが
印と印の根拠の説明(この情報はいつも読んでいます。(^^;)だけで買い目は公開していないのに
的中情報に載っていると、ん??と思ってしまいます。
しかもたまにプレゼント馬券の企画のときは、馬連、ワイドがベースなのに、その的中情報では
3連単とか3連複で載っていると、鷺やん。と思わずつぶやいてしまいます。(笑)
(私は、その予想に乗っていないので騙されたわけではないのですが・・・。)
商売ですから、的中者が多いほうが良いのは分かっていますが、せめて買い目は公表してほしいものですね。
その上での的中なら、もっと信頼度が増すのですがね。


最後に、宝塚記念について。その前に、前回の日記でユニコーンステークスの注目馬に指名したノーヴァレンダは無印にしました。
指数上、どうしても印を回せませんでした。(^^;そういうこともあるということで了承ください。
さて、宝塚記念の注目馬は、リスグラシューですね。
この馬に関しては、まず、晴雨兼用で良馬場でも重馬場でも同じようなパフォーマンスを発揮できること。
これは強味だと思います。加えて、近走は牡馬に混じってのレースでも結果を出していること。
今回のメンバーも強力で、しかも斤量が56キロと厳しい条件ですが、
パワーアップした今なら克服可能と見ました。
鞍上もレーン騎手なら、問題ないと思います。
夏は牝馬の格言通り?蒸し暑くなれば、面白いと思います。(まだ夏ではないか。(笑))

[もっと見る]

 グラニースミス😜 2019年6月18日(火) 12:06
安心 ~先週の結果~ 
閲覧 364ビュー コメント 0 ナイス 30

先週土曜日早朝に発表された156頭の除外ラッシュには、驚愕しました。開催についての色々な意見があるんでしょうけど、個人的には、競馬のない週末をどう過ごしてよいのか、わからなくなるので、開催はありがたかったです。ホッと安心しました。(土曜予想成績は、さっぱりでした)
競馬が通常通り開催されるのは、安心な平和なことですね。

~ 先週の日記で取り上げた馬 ~

●函館SS → アフターペガサス 2着 
 予想通り軽量3歳馬がきましたが、7頭立てになってしまったので、多くは語れません。

●ユニコーンS → デュープロセス 2着
 4番人気までの2頭が馬券になりました。

なかなかの偶然で、夏競馬重賞 ( 0.2.0.0 ) となりました。
以前、日記で取り上げた馬がことごとく外れたので、安心しました。
また、日曜日は予想も調子よく、POG馬の新馬戦は2戦2敗でしたが、その他の狙ったレースは全て取れました。なんだか予想方法が定着安定しそうな感じです。


今週は、宝塚記念GⅠです。ちょっと視点を変えた調べものをしています。来月の競馬界一大イベントとの関係性です。今週もがんばりましょう。


では
Good Luck

[もっと見る]

⇒もっと見る

デュープロセスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

デュープロセスの写真

デュープロセス

デュープロセスの厩舎情報 VIP

2019年6月16日ユニコーンステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

デュープロセスの取材メモ VIP

2019年6月16日 ユニコーンステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。