会員登録はこちら
朝日杯フューチュリティS G1   日程:2018年12月16日()  阪神/芝1600m

朝日杯フューチュリティSのニュース&コラム

【小倉2歳S】武が連覇!ファンタジストで「完勝」
 第38回小倉2歳ステークス(2日、小倉11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝1200メートル、1着本賞金3100万円=出走14頭)武豊騎乗で3番人気のファンタジストが、好位から抜け出して重賞初制覇を飾った。タイム1分8秒9(良)。今後は朝日杯FS(12月16日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標となる。武豊騎手はJRA通算4000勝にあと5勝とした。13番人気のアズマヘリテージが2着、9番人気のミヤジシルフィードが3着で、3連複と3連単はレース史上最高配当となった。 夏のフィナーレでレジェンドが魅せた。好位から堂々と抜け出したファンタジストが、無傷の2連勝で重賞初制覇。昨年のアサクサゲンキに続く連覇を決めた武豊騎手が爽やかな笑顔を見せた。 「完勝でしたね。厩舎が完璧に仕上げてくれたので、自信を持っていきました」 五分のスタートを決めて、スッと外め3番手の絶好位をキープ。「思ったより周りが行かなかったので、楽に先行できました」。道中はリズムよく進み、抑えきれない手応えで直線へ。馬場の真ん中に持ち出すと、鋭い伸び脚を披露し、悠々と1馬身3/4差をつけた。 見届けた梅田調教師も「着差以上に内容は完勝だね」と満足顔。余裕残しの仕上げで臨んだ新馬戦を勝利し、中6週の中間はじっくりと鍛え込んだ。16キロ増の数字が示す通り、パワーアップに成功。ジョッキーは「馬体は随分よくなっていました」と成長を実感。トレーナーも「攻めたぶんが実になっている。攻め馬の動きならこの時期のレッツゴードンキより絶対上」と、2015年の桜花賞馬を引き合いに出すほど。 土曜に3勝した武豊騎手は、この日は2勝。前人未到のJRA通算4000勝にあと5勝とし、偉業達成を視界にとらえた。「一日でも早く達成できるように頑張っていきたい」と意気込む。今週は土曜・中山、日曜・阪神を予定している。 ファンタジストは今後、朝日杯FSを目標にローテが組まれる。「距離が延びてもやれると思うし、非常に楽しみです」と名手は胸を躍らせる。小倉の2歳王者が、頂上を目指してノンストップで突き進む。 (斉藤弘樹)★2日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちらファンタジスト 父ロードカナロア、母ディープインアスク、母の父ディープインパクト。黒鹿毛の牡2歳。栗東・梅田智之厩舎所属。北海道日高町・Shall Farmの生産馬。馬主は廣崎利洋氏。戦績2戦2勝。獲得賞金3850万4000円。重賞初勝利。小倉2歳Sは梅田智之調教師が初勝利、武豊騎手は2005年アルーリングボイス、17年アサクサゲンキに次いで3勝目。馬名は「夢想家」。
2018年9月3日(月) 05:05

 411

【2歳次走報】アマーティ、サウジアラビアロイヤルCへ
 ★新潟2歳Sを制したケイデンスコール(栗・安田隆、牡)は、ノーザンファームしがらきでのリフレッシュ放牧後、東スポ杯2歳S(11月17日、東京、GIII、芝1800メートル)を視野に調整される見込み。そのあとは朝日杯FS(12月16日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標になる。2着アンブロークン(美・手塚、牡)は、朝日杯FSか、ホープフルS(同28日、中山、GI、芝2000メートル)を目指す。その前に一度使う(レース未定)予定。4着のジョディー(美・戸田、牝)は、サフラン賞(9月30日、中山、牝500万下、芝1600メートル)を視野に入れる。 ★7月22日の福島芝1800メートルで新馬勝ちしたポリアンサ(美・木村、牝)はサフラン賞を予定。 ★12日の新潟新馬戦(芝1600メートル)快勝のアマーティ(美・武井、牝)は、サウジアラビアロイヤルC(10月6日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。 ★26日に新潟芝1000メートルの未勝利戦を勝ったグランデメッシ(美・畠山、牡)はアスター賞(9月8日、中山、500万下、芝1600メートル)かカンナS(9月29日、中山、OP、芝1200メートル)を視野に調整される。 ★26日の新潟新馬戦(芝1200メートル)快勝のウィンターリリー(美・岩戸、牝)は、カンナSから福島2歳S(11月11日、福島、OP、芝1200メートル)の路線。 ★25日の新潟未勝利戦(芝1800メートル)快勝のクィーンユニバンス(美・田村、牝)は、福島・ノーザンファーム天栄入り、短期放牧へ。東京戦(レース未定)を目指す。 ★5日札幌の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったモンテアーサー(栗・松田、牡)は、野路菊S(9月15日、阪神、OP、芝1800メートル)で連勝を狙う。 ★25日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)を快勝したエスト(栗・安田隆、牝)は、りんどう賞(10月7日、京都、牝500万下、芝1400メートル)に向かう。
2018年8月30日(木) 05:01

 129

【2歳次走報】アマーティ、サウジアラビアロイヤルCへ
 ★新潟2歳Sを制したケイデンスコール(栗・安田隆、牡)は、ノーザンファームしがらきでのリフレッシュ放牧後、東スポ杯2歳S(11月17日、東京、GIII、芝1800メートル)を視野に調整される見込み。そのあとは朝日杯FS(12月16日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標になる。2着アンブロークン(美・手塚、牡)は、朝日杯FSか、ホープフルS(同28日、中山、GI、芝2000メートル)を目指す。その前に一度使う(レース未定)予定。4着のジョディー(美・戸田、牝)は、サフラン賞(9月30日、中山、牝500万下、芝1600メートル)を視野に入れる。 ★7月22日の福島芝1800メートルで新馬勝ちしたポリアンサ(美・木村、牝)はサフラン賞を予定。 ★12日の新潟新馬戦(芝1600メートル)快勝のアマーティ(美・武井、牝)は、サウジアラビアロイヤルC(10月6日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。 ★26日に新潟芝1000メートルの未勝利戦を勝ったグランデメッシ(美・畠山、牡)はアスター賞(9月8日、中山、500万下、芝1600メートル)かカンナS(9月29日、中山、OP、芝1200メートル)を視野に調整される。 ★26日の新潟新馬戦(芝1200メートル)快勝のウィンターリリー(美・岩戸、牝)は、カンナSから福島2歳S(11月11日、福島、OP、芝1200メートル)の路線。 ★25日の新潟未勝利戦(芝1800メートル)快勝のクィーンユニバンス(美・田村、牝)は、福島・ノーザンファーム天栄入り、短期放牧へ。東京戦(レース未定)を目指す。 ★5日札幌の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったモンテアーサー(栗・松田、牡)は、野路菊S(9月15日、阪神、OP、芝1800メートル)で連勝を狙う。 ★25日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)を快勝したエスト(栗・安田隆、牝)は、りんどう賞(10月7日、京都、牝500万下、芝1400メートル)に向かう。
2018年8月30日(木) 05:01

 114

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

朝日杯フューチュリティS過去10年の結果

2017年12月17日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2016年12月18日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2015年12月20日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

朝日杯フューチュリティSのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝1600m

2014年に中山から阪神に舞台を移した2歳G1レースだが、この時期のマイルG1であることに変わりはなく、中山開催時と比較して出走メンバーの質に大きな変化は見られない。強いて変わった点を挙げるならば、京都2000mの新馬戦を勝ち上がり、2戦目で当レースを制した2015年の優勝馬リオンディーズのようなタイプは、中山開催時であればその大半が朝日杯を見送っていたということ。おそらく「阪神外回りだからこそ」使ってきたのだろう。今後、同じようなケースが増える可能性もあり、押さえておきたいポイントのひとつである。レースが行われる阪神外回り1600mは、直線が長く急坂もあるため、高い瞬発力を求められる。速い上がりを確実に使えそうな馬を優先してチョイスしたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

朝日杯フューチュリティSステップレース

2018年11月17日() 東京競馬場/芝1800m
2018年11月10日() 京都競馬場/芝1600m
2018年11月3日() 東京競馬場/芝1400m

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

朝日杯フューチュリティSの歴史と概要


2015年の優勝馬リオンディーズ

2歳牡馬・牝馬がマイルの舞台で、スピードと切れ味の完成度を競い合う。第45回(1993年)はナリタブライアンが、第49回(1997年)はグラスワンダーが、それぞれその後の活躍を約束する圧勝劇を演じている。第58回(2006年)はドリームジャーニーが豪快な末脚を繰り出して快勝。のちに有馬記念を勝つことになる同馬が、中山競馬場との相性の良さを早くも見せつけた。第67回(2015年)は、新馬戦を勝ったばかりの1勝馬リオンディーズが、断然人気のエアスピネルを差し切って勝利を飾り、このレースに勝てば「JRA平地G1完全制覇」(当時)だったエアスピネル鞍上・武豊の夢を打ち砕いた。

▼2015年はリオンディーズが勝利。エアスピネル鞍上・武豊の”JRA平地G1完全制覇”(当時)の夢を打ち砕いた。

歴史と概要をもっと見る >

朝日杯フューチュリティS昨年のBIGヒット予想家

去年の朝日杯フューチュリティSを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年12月17日(日) 16:18更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 99 
2,630円 131,500円
Lv 93 
2,630円 131,500円
Lv 97 
700円 70,000円
Lv 95 
700円 70,000円
Lv 81 
700円 70,000円
 
700円 70,000円
Lv 91 
2,630円 65,750円
Lv 94 
700円 63,000円
Lv 102 
550円 55,000円
Lv 84 
550円 55,000円
Lv 84 
550円 55,000円
Lv 104 

2,630円
550円
53,200円
Lv 106 
2,630円 52,600円
Lv 96 
2,630円 52,600円
Lv 98 
2,630円 47,340円
Lv 102 
550円 45,100円
Lv 94 

2,630円
700円
44,950円
Lv 99 
550円 44,000円
Lv 84 
550円 44,000円
 
550円 44,000円

朝日杯フューチュリティSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
58,278万円
5 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 ワグネリアン 牡3
36,086万円
2 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る