エアスピネル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
写真一覧
現役 牡9 栗毛 2013年2月10日生
調教師笹田和秀(栗東)
馬主株式会社 ラッキーフィールド
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績29戦[4-7-5-13]
総賞金44,765万円
収得賞金11,515万円
英字表記Air Spinel
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
エアメサイア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアデジャヴー
兄弟 エアウィンザーエアワンピース
前走 2021/12/05 チャンピオンズカップ G1
次走予定

エアスピネルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/05 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 163543.3119** 牡8 57.0 藤岡康太笹田和秀 486
(+4)
1.51.4 1.737.1⑧⑧⑦⑧テーオーケインズ
21/11/13 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 167146.422** 牡8 56.0 田辺裕信笹田和秀 482
(+1)
1.35.2 0.236.5⑤⑤ソリストサンダー
21/10/11 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 16--------6** 牡8 57.0 鮫島克駿笹田和秀 481
(--)
1.35.9 0.6----アルクトス
21/06/03 浦和 11 さきたま杯 G2 ダ1400 12--------2** 牡8 56.0 鮫島克駿笹田和秀 479
(--)
1.25.0 0.1----アルクトス
21/04/25 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 16127.148** 牡8 56.0 鮫島克駿笹田和秀 488
(0)
1.31.9 0.534.2⑧⑧ケイデンスコール
21/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1651028.092** 牡8 57.0 鮫島克駿笹田和秀 488
(-4)
1.34.5 0.135.2⑩⑨カフェファラオ
20/12/06 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 163691.0127** 牡7 57.0 福永祐一笹田和秀 492
(-2)
1.50.2 0.936.6⑬⑬⑬⑫チュウワウィザード
20/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 164718.083** 牡7 56.0 三浦皇成笹田和秀 494
(+6)
1.35.3 0.336.1⑦⑥サンライズノヴァ
20/08/09 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 14226.337** 牡7 56.0 武豊笹田和秀 488
(0)
1.44.1 0.736.5④⑥⑥⑥タイムフライヤー
20/07/12 阪神 11 プロキオンS G3 ダ1400 1661121.782** 牡7 56.0 鮫島克駿笹田和秀 488
(+2)
1.22.1 0.335.3⑦⑥サンライズノヴァ
19/07/14 函館 11 函館記念 G3 芝2000 168167.0413** 牡6 58.0 福永祐一笹田和秀 486
(+10)
2.01.1 1.536.2⑥⑥⑤⑥マイスタイル
18/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1871416.1710** 牡5 57.0 福永祐一笹田和秀 476
(-2)
1.33.7 0.434.1⑩⑦ステルヴィオ
18/10/20 東京 11 富士S G3 芝1600 18364.114** 牡5 57.0 福永祐一笹田和秀 478
(0)
1.32.1 0.433.9④⑥ロジクライ
18/04/22 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 14342.913** 牡5 56.0 武豊笹田和秀 478
(-2)
1.31.6 0.333.9⑦⑤サングレーザー
17/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 186114.222** 牡4 57.0 R.ムーア笹田和秀 480
(+4)
1.33.8 0.034.6⑦⑥ペルシアンナイト
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 15463.911** 牡4 57.0 武豊笹田和秀 476
(-4)
1.34.8 -0.335.0イスラボニータ
17/08/20 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 138133.925** 牡4 57.0 C.ルメー笹田和秀 480
(+4)
2.00.8 0.435.7サクラアンプルール
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18485.925** 牡4 58.0 武豊笹田和秀 476
(-8)
1.31.7 0.233.6⑯⑯サトノアラジン
17/04/23 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 11443.112** 牡4 56.0 武豊笹田和秀 484
(0)
1.32.3 0.132.9⑤⑥イスラボニータ
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 10771.813** 牡4 57.0 武豊笹田和秀 484
(+4)
1.35.0 0.132.3⑤⑤ブラックスピネル

⇒もっと見る


エアスピネルの関連ニュース

 ★栗東・矢作厩舎勢の動向は次の通り。有馬記念13着パンサラッサ(牡5)は金鯱賞(3月13日、中京、GII、芝2000メートル)を見据える。チャンピオンズC16着ダノンファラオ(牡5)は、ダイオライト記念(3月23日、船橋、交流GII、ダ2400メートル)で連覇を狙う。愛知杯12着ラヴユーライヴ(牝5)は、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)。カペラS16着ミッキーブリランテ(牡6)は、阪急杯(2月27日、阪神、GIII、芝1400メートル)。

 ★チャンピオンズC9着エアスピネル(栗・笹田、牡9)は、フェブラリーS(2月20日、東京、GI、ダ1600メートル)へ。東京大賞典8着サンライズノヴァ(栗・音無、牡8)も同レースを予定。

 ★愛知杯で重賞初勝利を挙げたルビーカサブランカ(栗・須貝、牝5)、13着スライリー(美・相沢、牝4)は中山牝馬Sへ。9着マジックキャッスル(美・国枝、牝5)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。

 ★中山金杯2着スカーフェイス(栗・橋田、牡6)は、団野騎手で小倉大賞典(2月20日、小倉、GIII、芝1800メートル)を予定。壇之浦S1着アリーヴォ(栗・杉山晴、牡4)も、同レースを視野。

 ★チャレンジC4着ジェラルディーナ(栗・斉藤崇、牝4)は、京都記念(2月13日、阪神、GII、芝2200メートル)で引き続き福永騎手が手綱を取る予定。

 ★茨木Sを勝った白毛のダノンハーロック(栗・音無、牡4)は、川田騎手でアルデバランS(2月5日、中京、OP、ダ1900メートル)に向かう。

 ★ステイヤーズS2着アイアンバローズ(栗・上村、牡5)は、阪神大賞典(3月20日、阪神、GII、芝3000メートル)を予定。僚馬トライン(牡7)は、東京新聞杯(2月6日、東京、GIII、芝1600メートル)に向かう。除外なら洛陽S(2月12日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

 ★京都金杯10着シュリ(栗・池江、牡6)は、東京新聞杯へ。僚馬で中日新聞杯14着アイスバブル(牡7)は、佐賀記念(2月8日、交流GIII、ダ2000メートル)に登録する。名古屋GP8着ライトウォーリア(栗・高野、牡5)も同レースを予定。

 ★ターコイズS3着ギルデッドミラー(栗・松永幹、牝5)は、京都牝馬S(2月19日、阪神、GIII、1400メートル)へ。

 ★ジャニュアリーS快勝のアポロビビ(美・中舘、牡6)は、東京スプリント(4月20日、大井、交流GIII、ダ1200メートル)が、僚馬でアレキサンドライトS1着デュアライズ(牡6)は、マーチS(3月27日、中山、GIII、ダ1800メートル)が目標。

 ★美浦・高木厩舎勢の動向は次の通り。みちのくS1着デトロイトテソーロ(牝5)は、北九州短距離S(2月13日、小倉、OP、芝1200メートル)へ。ベテルギウスS11着ホウオウトゥルース(セン6)は、アルデバランSを予定。同12着ニシノデイジー(牡6)は、白富士S(29日、東京、L、芝2000メートル)へ。

 ★栗東・友道勢の動向は次の通り。札幌日経OP5着ヒュッゲ(栗・友道、牡5)、アンドロメダS5着アドマイヤポラリス(牡6)は、関門橋S(2月6日、小倉、OP、芝2000メートル)へ。ディセンバーS4着ラインベック(牡5)は白富士Sへ。

【血統アナリシス】京都金杯2022 昨年はノーザンテーストまたはトニービンの血を引く馬で上位を独占 2022年1月4日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はスポーツニッポン賞京都金杯・血統予想をお届けします!


今年も京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に引き続き京都金杯は中京芝1600mに舞台を移して施行される。

中京芝1600mでは7月下旬に中京記念が古馬混合重賞として施行されているが、直近2年はリステッド競走のポートアイランドSも当該コースで代替開催されていた。それらのレースで目に留まるのは、ノーザンテーストやトニービン、Nijinsky、Danzigといった、最後の直線、とくに急坂でもうひと踏ん張りできるパワーや底力のある血統。昨年の京都金杯においても掲示板にあがった5頭すべてがノーザンテーストまたはトニービンの血を引いており、12番人気1着と大駆けしたケイデンスコールは両方の血を併せ持っていた。

エアロロノアは、父キングカメハメハ×母エアワンピース(母の父ロックオブジブラルタル)。母系にノーザンテーストの血を引くキングカメハメハの直系という点では昨年の勝ち馬ケイデンスコールと共通。もとより急坂を苦にしないパワーが持ち味のファミリーとなるが、母の父がDanzig直系の名マイラーとあれば尚のことで、本馬も5勝のうち阪神で3勝、中京で1勝を挙げている。なお、叔父に17年京都金杯を制したエアスピネルがいることも強調しやすい。

ディアンドルは、父ルーラーシップ×母グリューネワルト(母の父スペシャルウィーク)。今年のメンバーのなかではノーザンテーストとトニービンの血を併せ持つ唯一の存在で、昨年の勝ち馬ケイデンスコールや19年中京記念を制したグルーヴィットと通ずる血脈も多い。本馬は年齢を重ねるにつれてマイル~中距離タイプへとシフトしているが、昨年はG1ヴィクトリアマイルでも14番人気4着と善戦。距離短縮かつ左回り替わりで見直したい。

ルークズネストは、父モーリス×母ヴィラ(母の父ディープインパクト)。昨年、モーリスは種牡馬として中京芝1600mでロードカナロアに次ぐ勝利数を記録しており、そのなかでも牡駒が活躍していたことを特徴として挙げられる。本馬自身も当該コースでは連を外しておらず、勝利例こそないもののシンザン記念やポートアイランドSといった上級戦で接戦を演じてきた。父は4歳時に本格化を果たしているため、前走の凡走だけでは見限れないだろう。


【血統予想からの注目馬】
エアロロノア ⑤ディアンドル ⑧ルークズネスト

[もっと見る]

【スポ京都金杯】エアロロノア成長曲線!坂路ラスト11秒9 2022年1月3日(月) 04:55

 京都金杯の追い切りが2日、東西トレセンで行われた。栗東ではエアロロノアが坂路で4ハロン55秒0-11秒9をマーク。単走で全体時計は控えめながら、シャープな動きを披露し好調をアピールした。着実にレベルアップを遂げる明け5歳馬。重賞初制覇へ向けて、態勢は万全だ。

 白い息を弾ませながら、鹿毛が熱い走りをみせた。最低気温がマイナス1度と厳しい寒さに見舞われた栗東トレセン。余力十分に登坂したエアロロノアに、笹田調教師が満足げな表情を浮かべた。

 「年末からここに備えて体を作ってきた。きょうは、しまい重点という指示。それに応えていい動きだったと思う」

 序盤はゆったりと、落ち着いたリズムで1ハロン15秒5-14秒5で進む。徐々に加速ラップを刻み、ゴール前で仕掛けられると鋭く反応。ぶれのないフットワークでラスト1ハロン11秒9(4ハロン55秒0)でフィニッシュした。2日前の大みそかには同54秒1-12秒5で登坂するなど、精力的に仕上げられている。指揮官は「この馬は緩さがあって、じっくりとやらないといけないからね。馬の成長を見据えてやってきた」と胸を張る。

 前回のリゲルSで、リステッド初勝利。大外からメンバー最速タイの上がり3ハロン32秒6の切れ味で差し切った。重賞初挑戦だった昨年4月のマイラーズCでは、勝ち馬に0秒2差(5着)。前走の馬体重506キロは自身最高で、パワーアップした今ならチャンスは十分にある。

 「鮮やかな勝ち方だった。体が増えてても、あれだけの走りができるんだからね。まだまだ伸びしろがある。今年で5歳だけど、キャリアはまだ浅いし、馬は4歳ぐらいだよ」とトレーナーは目を細める。

 祖母エアメサイア秋華賞勝ち馬で、近親エアスピネルマイルCSフェブラリーSともに2着と、血統的な魅力も十分。上昇カーブを描く5歳馬が、重賞タイトルを奪取し、飛躍の年にしてみせる。(増本隆一朗)

★京都金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】追うごとに動き良化~シトラスダル 2021年12月25日() 14:53

 【中山5R】シトラスダルは、おじに毎日王冠鳴尾記念を勝ったエアソミュールがいる。近親には今年のフェブラリーSで2着のエアスピネルがおり、本馬もダートでスピードとパワーを発揮する構えだ。坂路で入念な併せ馬を消化して、「追うごとに動きが良くなっている。気持ちも乗っているし、前向きだよ」と朝野助手。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【古馬次走報】ソリストサンダーは根岸Sを視野 2021年12月23日(木) 04:34

 ★チャンピオンズC9着エアスピネル(栗・笹田、牡8)は、フェブラリーS(2月20日、東京、GI、ダ1600メートル)へ。15着サンライズホープ(栗・羽月、牡4)は、東海S(1月23日、中京、GII、ダ1800メートル)へ向かう。

 ★浦和記念1着メイショウカズサ(栗・安達、牡4)は、佐賀記念(2月8日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)を視野に入れる。

 ★武蔵野S1着ソリストサンダー(栗・高柳大、牡6)は、根岸S(1月30日、東京、GIII、ダ1400メートル)を視野。13着バスラットレオン(栗・矢作、牡3)は、京都金杯(1月5日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【チャンピオン】レースを終えて…関係者談話 2021年12月6日(月) 04:55

 ◆武豊騎手(インティ4着)「いろいろ考えましたが、ゲートが五分だったので先行しました。道中、ちょっと力んでいたのが痛かったですね」

 ◆松若騎手(サンライズノヴァ5着)「いい流れでレースができていました。終始、手応えもよく、しまいもいい脚でした」

 ◆福永騎手(オーヴェルニュ6着)「勝ち馬の後ろについていきたかったんですが、勝負どころでタイトになってついていけませんでした」

 ◆浜中騎手(メイショウハリオ7着)「体調はすごく良かったです。ただ、ずっと左手前で走っていて直線も左にモタれていました」

 ◆松田騎手(スワーヴアラミス8着)「ゲートのタイミングが微妙でした。思ったより最後まで頑張ってくれていたので収穫はありました」

 ◆藤岡康騎手(エアスピネル9着)「直線は一瞬、伸びかけましたが、タフな流れで脚がたまり切らなかったのかな…」

 ◆M・デムーロ騎手(カジノフォンテン10着)「馬混みはよくないですね。耳を絞ったり、内にモタれたりしていました。自分のリズムで走れたらもっと走れていいと思います」

 ◆ルメール騎手(カフェファラオ11着)「状態は良さそうでした。速いペースになることを期待していましたが、4コーナーから進んでいかなかったですね」

 ◆内田騎手(ケイティブレイブ13着)「よく頑張っています。最後も詰めているよ」

 ◆川田騎手(クリンチャー14着)「きょうできる精いっぱいの走りをしてくれました。全力で頑張っています」

 ◆幸騎手(サンライズホープ15着)「思っていた競馬はできましたが、踏ん張りが利かなかったですね。これから良くなる馬ですよ」

★5日中京11R「チャンピオンズC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアスピネルの関連コラム

閲覧 780ビュー コメント 0 ナイス 1



あけましておめでとうございます。本年も騎手や馬場など、競馬予想とその周囲にまつわる事象を幅広く見つめ、わかりやすくお伝えしていければと考えております。よろしくお願いいたします。

年末最後の大一番・ホープフルSキラーアビリティが勝利。最後の3日間は油断騎乗もあった横山武史騎手だが、その後は有馬記念ホープフルSを連勝、ラストレースとなる立志Sも制し通算300勝のオマケもついた。

2着ジャスティンパレスはセンスの良さが際立っている。そして最終的に本命にした3着ラーグルフは丸田騎手が絶妙なコース取りで持ってきた印象。ただ全体のレベルはあまり高くなく、皐月賞にかろうじて繋がる可能性はあるが、サートゥルナーリアコントレイルタイトルホルダーのような大物はいなかったように思う。まだまだ他の路線から有力馬が出てきそうだ。

~2022年、さらなる飛躍に期待できる騎手

さて、今回は一年のスタートということで2022年、飛躍を期待できる騎手を簡単な特徴とともに挙げてみたい。

昨年ブレイクしたのはなんとしても横山武史騎手。本コラムでもブレイク前から再三にわたり取り上げて来たので全く驚きはないが、今年も引き続き注目。とりわけ芝中距離以上でのコース取りの上手さや戦略性の高さは一枚抜きんでた存在になりつつある。

他の騎手の中で今年注目したいのは…

鮫島克駿騎手

まずは鮫島駿騎手。昨年は69勝を挙げステップアップしたが、今年はさらなるキャリアハイの更新に期待できそうだ。もともと当たりの柔らかさとセンスは感じる騎手だったが、加えて最近は臨機応変な戦略、馬場読み力も上がっている。たびたび見せる新潟直線コースでの絶妙なコース取りも見所があった。エアスピネルではフェブラリーS2着と健闘したし、サンレイポケットとのコンビでは馬券圏内には及ばずも天皇賞(秋)ジャパンカップでともに4着と見せ場を作った。今年は年間100勝に近づき、G1での活躍も期待したい。特に開催後半の荒れ馬場では馬場読み力が生きる。

団野大成騎手

昨年はショウリュウイクゾディアンドルでの重賞制覇など上級条件での活躍も目立つようになってきた。勝ち星だけ見れば62勝から54勝と減らしているが、海外遠征で不在の期間があったことや減量特典がなくなったことなどを考えれば上々の成績で、ラブリイユアアイズとのコンビではG1でも穴をあけた。先行、差しともに自在な戦略を取れるのが強みで、今のところ人気もそこそこ程度。もともとセンスのある騎手で向上心も高いので、今年もまだまだ買い優勢だろう。思い切りが良いので、特に乗り替わりでの一発に注意したい。昨年の重賞2勝もともに初騎乗だった。

~京都金杯の注目馬

最後はいつも通り今週末の注目馬で締めたい。今回は京都金杯からこの馬を。

バスラットレオン坂井瑠星騎手)

NHKマイルCでも3番人気の支持を集めた実力馬だが、そこで落馬して以降はリズムが崩れたのか凡走続き。ただ展開不向きやダートなど敗因はハッキリしており、流れさえ向けばいつでも巻き返せる実力馬。今回も先行勢が揃ったのは気掛かりだが、急坂向きのパワータイプで中京コースに替わるのはプラス。当舞台では昨年冬にシンザン記念3着の実績もあり、立ち回りひとつで好走可能とみる。明け4歳はレベルが高いと言われているが、実際は牝馬やダートはレベルが低く、もっともレベルが高いのは短距離路線。かつてはその路線の主役級だった本馬の秘める実力は侮れない。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年11月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月28日号】特選重賞データ分析編(282)~2021年チャンピオンズカップ
閲覧 1,474ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 チャンピオンズカップ 2021年12月05日(日) 中京ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2014年以降)】
×JRA [0-4-4-56](3着内率12.5%)
○地方 [7-3-3-28](3着内率31.7%)
×外国 [0-0-0-4](3着内率0.0%)

 前走で地方のダートグレード競走を使っていた馬が中心。JRAのレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。ちなみに、前走の条件がJRA、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以下だった馬は2014年以降[0-2-1-49](3着内率5.8%)。みやこステークスや武蔵野ステークスで先行できなかった馬は、思い切って評価を下げるべきかもしれません。

主な「○」該当馬→ケイティブレイブテーオーケインズ
主な「×」該当馬→エアスピネルカフェファラオサンライズホープメイショウハリオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつダ、かつG1のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-2-6-33](3着内率28.3%)
主な該当馬→エアスピネルカフェファラオケイティブレイブ

[もっと見る]

2021年11月12日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年11月12日
閲覧 1,421ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年11月13日()の凄馬!>
極凄馬
阪神1R 2歳未勝利
タマモエース(+4.9)

極凄馬
福島9R 3歳以上500万以下
リノ(+4.8)

極凄馬
東京1R 2歳未勝利
リバーサルバレット(+4.0)

超凄馬
福島2R 2歳未勝利
サクラトップラン(+3.3)

超凄馬
東京11R 東京中日S杯武蔵野S G3
エアスピネル(+3.1)

超凄馬
阪神3R 2歳未勝利
ジャングロ(+2.8)

超凄馬
福島1R 2歳未勝利
メイショウキッド(+2.2)

超凄馬
東京9R オキザリス賞
コンクパール(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年11月14日、集計数:42,855レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2021年2月26日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/20~2/21) nigeプロがG1フェブラリーS 30万5130円払戻し! シムーンプロは土曜東京4R▲ハコダテブショウ◎マイグレーション的中!
閲覧 764ビュー コメント 0 ナイス 3

21(日)に行われたG1フェブラリーSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
G1フェブラリーSでは、「これだけもまれたら嫌なのが印象付けられているので人気が下がる。正直、世間に言われているほどもまれてサッパリとは思っていない。チャンピオンズC当時に、積極的に狙うなら来年のフェブラリーS、とした通り狙う」と評した◎カフェファラオから3連単300円分を的中。しめて30万5130円払戻しのスマッシュヒットをマークしました。G3京都牝馬Sでも◎▲的中を記録した先週は、土日2日間トータル回収率345%、収支23万7330円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
大波乱決着となった20(土)の東京4R3歳1勝クラスで、「前走はチグハグな競馬。変わり身があってもいい」とした◎マイグレーション(単勝188.0倍)から▲ハコダテブショウ(同53.3倍)との馬連218,040円馬券を的中。計40万6250円を払戻す(8125%回収)圧巻の一撃をマーク! 21(日)のG1フェブラリーS小倉5R3歳未勝利阪神12R4歳以上1勝クラスなどでも好調予想を披露した先週は、土日2日間トータル回収率236%、収支31万4370円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)の2重賞をG3京都牝馬SイベリスG3ダイヤモンドSグロンディオーズで的中。他にも、21(日)小倉2R3歳未勝利クインズセージ、同阪神11R大和S◎○的中、G1フェブラリーS○◎的中などの活躍ぶり。土日2日間ともにプラスで終え、週間回収率148%、的中率40%、収支10万7450円のハイパフォーマンスを記録。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、20(土)G3京都牝馬Sでの○イベリスギルデッドミラーブランノワール的中や、21(日)阪神3R3歳未勝利的中、東京3R3歳新馬的中、阪神10R斑鳩S的中などでヒットを連発。そして迎えたG1フェブラリーSでは、「一番良い頃と遜色ない出来。元々涼しい冬場の方がパフォーマンスを上げていた馬でもあり、今年のメンバーならば勝ち負けまで意識して良い」とした◎エアスピネルから、3連複含め計94,680円払戻しをマーク。週間トータル回収率131%、収支11万3680円プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(181%)、いっくんプロ(165%)、織本一極プロ(123%)、導師嵐山プロ(113%)、岡村信将プロ(110%)、ゼット1号プロ(105%)、エース2号【予想MC限定】プロ(102%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年2月18日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック フェブラリーS2021 
閲覧 1,318ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


2月21日(日) 東京11R 第38回フェブラリーステークス(4歳以上G1・ダート1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)


<優先出走馬>

オーヴェルニュ(A)中3週
前2走馬体を増やしながらの今回中3週。1週前に坂路でしっかり追い切られ、動きも前走以上に良く連勝中の勢いを感じる好内容だった。

レッドルゼル(C)中2週
これまでの調教内容を見るとスプリンター色が強い感じがする馬の初となる1600m参戦。調整面からは、これまで1週前追い切りでは強めに追われることがほとんどだったが、今回は中2週で関東への輸送ということもあって、上積みを期待するほどの余裕は感じられない。


<賞金上位馬>

サンライズノヴァ(C)中10週
3年連続出走してきて、4着(3人気)、7着(6人気)、3着(3人気)。後方から行く馬で展開がハマれば勝ち切れる力はあるが、その逆も多く同じ東京のこの条件でもムラがある成績。状態に関しては、大型馬の休み明けで1週前追い切りの動きを見るとやや重たい感じ。終いの伸び脚が物足りない印象を受けた。

インティ(E)中3週
2年前にこのレースを制してから勝ち星がなく、たまに好走することはあっても展開が向いた時ぐらいで2年前の連勝してきていた時の勢いはない。調教に関しても、調子の良かった頃は坂路でビシビシと強めに追われていたが、近走はCW馬なり調整主流と控えめな内容が多く、自力で勝ち切るだけのムードは感じられない。

サクセスエナジー(D)中2週
2年前にこのレースに出走したことはあるが、主にスプリント路線を使われてきている馬。前走結果から、この距離で急に好走するという印象は沸きづらい。1週前追い切りも、首が上がり気味で伸び脚もイマイチ。

アルクトス(A)中2週
かなり大きな馬で、前走根岸Sではしっかり乗り込まれていたものの、調教内容、レース内容といかにもフェブラリーSに向けての叩き台といった感じだった。その前走のパドックでは思いのほか締まった馬体で、今回の1週前追い切りでは軽めの調整ながら気合乗り良くしっかりと前肢を前に運んでの軽快な走りを披露。一度使われての上積みが窺え、状態はかなり良さそう。

ワイドファラオ(D)3ヶ月半
みやこSからの休み明け。乗り込み量は豊富でこれまでと同じような時計は出ている。ただ、1週前の動きを見ると良い時のような全身を使った走りができておらず、力強さがない。

ヤマニンアンプリメ(D)中2週
前走時の調教では乗り込み量は多かったものの、物足りない内容だった。中2周のこの中間も、1週前軽めの調整で動きも平凡と、特に良くなった感じはない。

カフェファラオ(C)中10週
チャンピオンズカップから間隔は空いたが、乗り込み量は豊富。ただ併せ馬で遅れていて、1週前追い切りの動きを見ても昨年のユニコーンS時のような迫力はみられない。

エアスピネル(B)中10週
もともと間隔を空けて使うことが多かった馬なので、今回の中10週も特に問題はない。この中間も乗り込み量は豊富で、坂路でも速い時計は出ていて仕上りは良さそう。

ソリストサンダー(A)中4週
前走も馬体増での快勝で勢いのある馬で、この中間もしっかり乗り込まれている。1週前には強めに追われて好時計をマークしてきており、最終追い切りで坂路・馬なり・好時計でくることができれば理想的。

エアアルマス(C)中10週
チャンピオンズカップでも◎にした馬で、この中間も2週前に坂路、1週前にCWで好時計。ただし、強めに追われていない点と左回りでの成績が悪いところが気になる。

スマートダンディー(C)中2週
1400m戦を中心に使われてきた馬で1600mは何度か走っているが勝ち鞍はない。1週前にCWを長めから強めに追われていて、調子自体は悪くなさそうだが。

[地]ミューチャリー(C)中3週
南関東では上位の馬で、調教でも好時計が出る馬。ただかなり良い状態で出走しても中央のトップクラスとはなかなか差が詰まってこない。厳しい流れになるこの距離も、極端な競馬でハマらないと上位争いはまではどうか。

ワンダーリーデル(B)中2週
休み明けの前走は、馬体も増えていたが乗り込み量は豊富で坂路で好時計もでていた。流れが向いたとはいえ直線の伸び脚は良く、今回は前走を使われての上積みも期待できそう。

ヘリオス(C)中2週
芝でもダートでもこの距離を使われていない馬で、ペースに戸惑いそう。出来に関しても1週前は軽めの調整で物足りない動き。


<除外対象馬>

[地]ワークアンドラブ(C)中7週
この中間も追い切りでは2週連続好時計が出ていて出来自体は悪くなさそうだが、ここは相手が強い。

ハイランドピーク(D)中5週
この中間は南Wで時計を出しているが、内めを回ってのもので時計的に物足りない。

デュードヴァン(D)中3週
前走◎で狙い、展開がハマった感じも最後のもうひと伸びといったところで止まってしまっての惜しい4着。この中間は、速い時計を出しておらず上積みはなさそう。

タガノビューティー(C)連闘
この条件は向いているがもうワンパンチ足りないところがあり、先週も状態が良さそうだったが勝ち切れなかっただけに・・・。

タイサイ(D)中1週
前走から中1週でこの中間は速い時計なし。前走時も特に好時計が出ていた訳でもなく、変わり身は感じられず。

サザンヴィグラス(B)中5週
この中間も1週前に好時計が出ていて状態は良好。2歳時門別の頃から能力を感じさせる馬なので、JRAでも経験を積んで行けばまだまだ良くなっていきそう。

ロードグラディオ(D)連闘
オープンではまだ力が足りない感じで、重賞で好走するようになってこないとここでは厳しい。


※このコラムからの推奨馬はアルクトスオーヴェルニュソリストサンダーの3頭をあげておきます。


◇今回はフェブラリーS編でした。
昨年から世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響が、競馬の世界にもかなり出ています。その中の一つ、短期免許で来日する外国人ジョッキーがみられなくなった点は大きいように思います。D.レーン騎手が帰国して以降、来日する外国人騎手はゼロ。いつもと何かが違うと感じていた点は、無観客とともにこのあたりがあったからかもしれません。ただ、見方を変えると日本人ジョッキーにはチャンス到来のシーンでもあり、特に若い騎手たちは経験を積んで行けばどんどん成長していく時期だと思うので、思い切った騎乗でぜひこのチャンスを活かしてもらいたいものです。

それでは次回、弥生賞編でお会いしましょう。


フェブラリーS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年12月4日(金) 22:00 覆面ドクター・英
チャンピオンズC・2020
閲覧 2,171ビュー コメント 0 ナイス 8

JCは1番人気、2番人気、3番人気という、配当的にはかなり安い決着でしたが、見ごたえのあるレースでした。アーモンドアイはやはり特別に強いですね。天皇賞(秋)よりむしろ楽勝でした。今週も確固たる中心馬がいて、1番人気の連勝は続きそうです。


<全頭診断>
1番人気想定 クリソベリル:9戦8勝で、日本では全勝のダート界ではアーモンドアイのようにすごい馬。体調的にはイマイチなのかなあと思っていても勝ち切ってしまう勝負根性があり、今回は調整も順調。人気馬が勝つこの秋の流れ通り、あっさりこの相手なら勝つのでは。人気過ぎるが逆らうのはまずそう。

2番人気想定 カフェファラオ:5戦4勝の3歳馬で、ルメール騎手が乗ってくる将来のスター候補。唯一敗れたJDDは、もまれたのも距離も夜で暗いのも良くなかったか。その時に敗れたのは同じ父のダノンファラオで、父アメリカンファラオは米国の馬で過去最高レイティングの位置づけの種牡馬。エンパイアメーカー系だけに気難しさや、もまれた時の問題はあり、且つちょっとまだ人気先行だけに、3着の馬券を多めに買う予定。

3番人気想定 チュウワウィザード:昨年のこのレースは5番人気4着。相当強い馬なのだが、今年は川崎記念、帝王賞JBCクラシックと中央で全く使ってないので、地味な印象をもたれているのでは。こちら2着の馬券を多く買う予定。     

4番人気想定 サンライズノヴァ:東京に良績が集中していて、距離も1400~1600mが良いいのだが、一昨年6着だったこのレースも適性はそこそこありそう。衰えもあまり無いようで、前走武蔵野Sのような末脚を使うことができれば楽しみ。

5番人気想定 クリンチャー:芝ステイヤー路線からダート路線に転向して息を吹き返した感じで、(めっきり減ってしまった)父ディープスカイ産駒でアグネスタキオン系だけにダートがいいというのは織り込み済み。前走のみやこSは早仕掛けからスタミナ生かす好騎乗だったが、疲れが残りそうな内容。川田騎手から三浦騎手に替わるということもあり、評価を下げたい。

6番人気想定 ゴールドドリーム:今年はサウジCで6着、平安S3着、南部杯6着と結果がでていないが、調教ではCWで64秒台が出ているようにまだそう衰えていない印象。家族+準家族でのハワイツアー実現の立役者でもあり、恩義のある馬だけにえこひいきしないほうがいい立場だが、好走は可能とみている。

7番人気想定 インティ:昨年のフェブラリーSまでは7連勝と凄かったが、今年のフェブラリーS14着、南部杯9着とすっかり輝きを失ってしまった。馬具を工夫してきたりするようだが、それでも激走は期待薄。

8番人気想定 モズアスコット:今年2月の根岸SとフェブラリーS連勝と高いダート適性も示したが、前哨戦の武蔵野Sは2番人気で7着と結果出せず。このレースで引退のようだが、調教の動きもいまひとつで、フランケルの後継種牡馬としての引退後に期待したほうが良いか。

9番人気想定 エアアルマス:1月の東海S勝ち後は骨折で9ヶ月半空いたが、前哨戦でみやこSを使えたのは大きい。レースは4着に負けたが、使って動きが良化しており、穴で楽しみな存在。

10番人気以下想定
アルクトス:昨年南部杯2着以来の好走という前走の南部杯Vだったが、色々うまくいった面もあり。中京1800mに替わっての連続好走は難しそう。

タイムフライヤー:2歳時にはホープフルS勝ちをおさめた芝G1馬でありつつ、ダート路線で活躍。今年の北海道シリーズではマリーンSとエルムSで連勝をはたした。ただ、前哨戦の武蔵野Sでマイナス14キロで1番人気5着と凡走しており、昨年8着だったこのレースへの適性も含めイマイチでは。

エアスピネル:芝のマイル重賞勝ち馬がダートに矛先を転じ、7月のプロキオンS2着、(エルムS7着を挟み)武蔵野S3着と結果を出してきている。ただ7歳秋だけに、更なる上積みはないか。

アナザートゥルース:中央重賞でも交流重賞でもそこそこやれる馬主孝行な馬だが、このレベルになるとちょっときつい。

サトノティターン:ダートのステイヤーで東京2100mでも短いくらいで、この条件は正直忙しい。

メイショウワザシ:オープン特別での2着までしか連対実績は無く、重賞未勝利の身ではG1で好走は難しい。

ヨシオ:JCでは合わない芝で4秒ほど14着から離された断然ビリと惨敗。そこからの連闘だが、得意のダートでもそう強い馬ではなく要らない。


<まとめ>
最有力:クリソベリル

ヒモに:チュウワウィザードカフェファラオサンライズノヴァ

穴で:ゴールドドリームクリンチャー

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアスピネルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 7

テレビで観戦していましたが、直線では声が出ました。

もう達成せずじまいかと思いましたがよかったです。

それにしても2015年エアスピネルでの2着は惜しかった。(1着はミルコ・デムーロ騎手のリオンディーズでした)

 競馬場の神様 2021年12月9日(木) 14:34
第22回 チャンピオンズカップ回顧 
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 8

 見事、今年のチャンピオンズカップを制したのは、エアスピネルと共に3枠に入った帝王賞馬のテーオーケインズだった。

1.このレースが行われた12月5日は、後に大政奉還で将軍を辞職することとなる徳川慶喜が江戸幕府15代将軍に就任した日。詳しくは、昨年の阪神大賞典&スプリングSの回顧を参照のこと。
2.大政奉還のアンチテーゼである「王政復古」の大号令 = ピューリタン革命で成立した共和政が終わりをつげた1660年の「王政復古」
3.ピューリタン革命
3・1.王権と一部特権的商工業者の癒着が原因で、議会と王権は対立するも、エリザベス1世の時代にはスペインという共通の敵が存在したため、対立が表面化することはなかった。<テューダー王朝>
3・2.しかし、スペインの没落という対外的な要因や、エリザベス1世の後釜であるジェームズ1世やその息子のチャールズ1世の専制政治により対立は表面化。<ステュアート朝>
3・3.スコットランドがイギリス国教(16Cの宗教改革で確立)の強制に乗り出したチャールズ1世に対し起こしたスコットランドの反乱がピューリタン革命へと発展し、議会と王権は武力衝突することとなった。よって、今年のチャンピオンズカップを勝つのは、議会派が王の周りに集まった王党派(騎士派)に勝利した「ネ」ー「ズビ」ーの戦い = エア「スピネ」ル だと私は考える、も、勝ったのは、王党派のテーオーケインズだった。王政復古そして1688年の名誉革命へと続く…

                      1着馬
     秋天:3枠⑤番       エフ「フォーリ」ア = the「Refor」mation(宗教改革)
     CC:3枠⑥番王党派(騎士派)のテーオーケインズ

 【アロンダイト】中世イギリスの騎士道物語詩に登場する剣。


※ソダシの敗因
1.イギリスが17Cに経験したもう1つの市民革命である名誉革命が名誉革命と呼ばれるのは、大きな流血が無かったことに起因する。
2.ソダシ = ゲート内のトラブルで歯茎から出血した経験のある競走馬
3.やがて名誉革命へと発展するピューリタン革命が Key となるレースを歯茎からの出血が話題となった馬が勝っていいものなのか?当初、1番人気に支持されたソダシが着外に沈んだのは、つまりそうゆうことですね。
 私が馬券本の最高峰に位置付けている西山茂行氏の著書に、こういった記述があります(恐らく、この本を読んでも馬券が当たるようにはならないでしょう。それにも関わらず、私が最高峰に位置付けている理由は会員専用ページの方で詳しく述べたいと思います。)。「…朝一番の新幹線で筆者は京都へ向かっていた。…その車中、東京駅で買った馬券本をめくっていくと、競馬はつくられたゲームであるという例がさかんに書いてあり、おもしろく読みながら京都競馬場に着いた。…色を表す馬が久しぶりで、なおかつ人気薄で自分の帽子の色の枠に入った時は暗号だと書いてある。逆に自分の色の枠で人気になった時はひっかけ球だという。例えば“ホワイト”フォンテンや“ハク”オウショウが1⃣枠に入った時や、“レッド”アルファなどが3⃣枠に入った時は注意だという。…」
 ソダシの場合は名前ではなく毛色ですが、30年以上も前に書かれた内容が今もなお通用するなんて、JRA競馬は本当に凄いですね。そして、そういった役割を担わされたソダシも凄い。もし彼女を狙うなら、少しおぞましいですが、血と関わりのある日に施行されるレースがよいのではないだろうか?


⦿2⃣2⃣チャンピオンズC予想 → https://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=a59884603d&race_id=2021120507060211
・2020年阪神大賞典&スプリングS回顧 → https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=70ed975e26&owner_id=a59884603d
・1⃣6⃣4⃣ 天皇賞(秋)回顧「宗教改革」→ https://www.facebook.com/usuda.keiichi/posts/4544941092263773

[もっと見る]

 ken1 2021年12月5日() 23:53
チャンピオンズCは、8人気以下の穴馬を押さえよ、東海S連...
閲覧 383ビュー コメント 0 ナイス 4

★チャンピオンズC ※中京開催14年~20年の7回(+阪神のJCD3回)

★★A……ZI値3位以内が連対9/10回
⇒○1位13チュウワウィザード、2位6テーオーケインズ、3位7サンライズホープ

★B……連対は3人気以内→6人気以下が7/10年、中京では8人気以下が3着以内6/7年

★C……フェブラリーSまたはチャンピオンズCで5着以内あり(5/2/4/31)なし(2/5/3/57)
⇒○3サンライズノヴァ、4インティ、5エアスピネル、10ケイティブレイブ、
13番、16カフェファラオ、

★※D……項目Cで無しの馬の年齢:3才(2/1/0/9)4才以上(0/4/3/48)
⇒○1ソダシ
 △2,6,7,8,9,11,12,14,15番

★E……中央、地方ダートG1勝ち有(7/4/4/34)無し(0/3/3/54)
⇒○2カジノフォンテン、3番、4番、6番、10番、13番、14ダノンファラオ、
16番、

★★F……過去7回の勝ち馬の前走は、JBC4頭、南部杯2頭、日本TV盃1頭で
7頭とも地方交流重賞で5人気以内かつ5着以内の3~6才馬
⇒※項目Eクリアのうち◎6,13番

★★G……3着以内馬は、前走G1で3着以内13/30頭、重賞3着以内9/30頭、
G1で3人気以内1/30、前々走G1で3人気以内3/30、重賞3着以内3/30、
リピーター1頭(12年ホッコータルマエ→13年→14年)
⇒○13番、
  3番、5番、7番、11アナザートゥルース、15メイショウハリオ
  6番
 ▲2番、4インティ、6番、8スワーヴアラミス、12クリンチャー、
  14ダノンファラオ、

★H……JBCクラシック組4着以内、4着はリピーターの14年ホッコータルマエなので
3着以内必須、5着以下(0/0/0/9)連対したのは5才以上で4才以下は3着まで
⇒○3着13番、
 ▲4着6番4才
 ×2,10,14番

※I……前走武蔵野S組は3人気以内、南部杯組は連対は3人気以内で3着はリピーター
の20年インティ、みやこS組は3人気以内か3着以内
⇒○5番、9オーヴェルニュ、11番、12番、15番
 ▲4番
 ×8番

★J……▲1枠(0/2/2/8)○2枠(2/2/1/9)3枠(1/0/1/12)4枠(1/0/0/13)
5枠(2/0/1/11)6枠(1/1/1/11)7枠(0/2/1/11)×8枠(0/0/0/13)

★K……過去7回逃げ馬(0/0/3/5)で、前走3角2~4番手(5/2/4/20)
⇒○1,6,7,12,13番

※L……単勝100倍以上(0/0/0/28)関東馬で7人気以下(0/0/0/15)
前走6人気以下(0/0/0/39)
⇒×10番、11番、

※M……◎3才(2/1/0/9)△4才(1/0/1/23)○5才(2/2/3/18)○6才(2/3/2/19)
   7才(0/1/1/12)※2着はリピーターの20年ゴールドドリームとG1を10勝
   の17年コパノリッキー、8才(0/0/0/7) 
⇒◎1番、
 ○2,8,9,13番
 △6,7,14,15,16番


2番がすんなりハナに立つなら、その番手から先行する好位勢が有利
圏内は軸候補の6,13番に次いで1、7,9番で押さえに4,12番
1番は初ダートの最内枠で、砂を被ったり揉まれた時に気性がどう出るか次第
ダート適性は問題無さそうだし能力はここの出走馬でみてもトップレベルでは
あるので、この諸刃の刃の1番枠が吉か凶か、人気なら軸にはハイリスク
逆に昨年思い知らされた死に目の8枠は出るまで消しで

馬連(6,13)→1,7,9各五百円、7点、6-13は千円
三連複(6,13)=(1,7,9)ー4,12各二百円23点
三連単(6,13)→(1,6,7,9,13)→(1,4,6,7,9,12,13)
フォーメーション各百円40点
複勝勝負は、難解で絞りづらく期待値も単オッズと比べて低いので見送り
≫≫6-13-11
11番ってなんなの( ̄▽ ̄;) あとちっと4番が粘っていれば( ゚ρ゚ )アゥー
やはり東海S連対馬は押さえておくべきだったか(ー'`ー;)
1番は特段プレッシャー無くハナに立って道中も楽逃げも直線入口で4番に来られたら
抵抗なくずるずる下がったのは、秋華賞敗戦のダメージがそのまま体調下降に繋がって
いるのか、メンタルなら放牧出して休み必要
13番は昨年より後ろ目でSペースも前との差を詰められず、ただし6番は35.5と
切れ味で圧倒、6馬身の完勝
9番は軽い馬場で重賞V2で力のいる馬場は不向きか
1番も乾いたダートは不向きかもしれない

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアスピネルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月9日() 08:45:23
郎、消し、前走足抜きの良い馬場、展開に恵まれ、相手強化、人気し過ぎ
4:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月9日() 04:03:33
リスマ、消し、前回やや重、今回良
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月8日() 22:47:06
アンカツ、13 1 2 10 11.12.5

⇒もっと見る

エアスピネルの写真

エアスピネルの厩舎情報 VIP

2021年12月5日チャンピオンズカップ G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エアスピネルの取材メモ VIP

2021年12月5日 チャンピオンズカップ G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。