エアウィンザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エアウィンザー
エアウィンザー
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2014年2月15日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主株式会社 ラッキーフィールド
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績15戦[7-5-2-1]
総賞金17,053万円
収得賞金5,350万円
英字表記Air Windsor
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
エアメサイア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアデジャヴー
兄弟 エアスピネルエアワンピース
前走 2019/03/10 金鯱賞 G2
次走予定 2019/03/31 大阪杯 G1

エアウィンザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/10 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 13683.013** 牡5 56.0 武豊角居勝彦512(+4)2.00.4 0.334.2⑦⑦⑥⑥ダノンプレミアム
18/12/01 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 12792.721** 牡4 56.0 M.デムー中竹和也508(0)1.58.3 -0.533.7④④④マウントゴールド
18/10/28 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 127103.311** 牡4 56.0 浜中俊中竹和也508(+8)1.47.5 -0.333.6⑧⑧グリュイエール
18/09/23 阪神 10 西宮S 1600万下 芝2000 8881.411** 牡4 57.0 M.デムー中竹和也500(+4)2.02.3 -0.034.0サトノケンシロウ
18/05/27 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 15473.511** 牡4 56.0 M.デムー角居勝彦496(0)1.45.4 -0.033.3④⑥⑧アップクォーク
18/01/07 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 9332.512** 牡4 56.0 岩田康誠角居勝彦496(-2)1.59.7 0.634.5⑤⑤⑤⑤トリオンフ
17/12/10 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 10551.611** 牡3 55.0 C.デムー角居勝彦498(+2)2.16.6 -0.333.6ダノンディスタンス
17/11/18 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 10111.712** 牡3 55.0 M.デムー角居勝彦496(+4)2.03.4 0.634.6⑥⑥④⑦トリオンフ
17/09/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝2000 165101.811** 牡3 54.0 M.デムー角居勝彦492(0)2.02.5 -0.233.8⑤⑤⑤ナリタエイト
17/09/09 阪神 12 3歳以上500万下 芝2000 118111.612** 牡3 54.0 M.デムー角居勝彦492(-8)1.59.9 0.034.9⑤⑦⑤マイネルアトゥー
17/07/30 札幌 9 北辰特別 500万下 芝2000 9111.613** 牡3 54.0 福永祐一角居勝彦500(-2)2.00.5 0.234.4⑧⑨⑧マイネルヴンシュ
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 11554.036** 牡3 56.0 武豊角居勝彦502(+2)1.48.1 0.634.5④⑦⑧スワーヴリチャード
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 9441.612** 牡3 56.0 武豊角居勝彦500(+10)2.00.4 0.134.4⑧⑧⑧⑦サトノリュウガ
16/10/22 京都 3 2歳未勝利 芝2000 10221.111** 牡2 55.0 武豊角居勝彦490(-4)2.01.7 -0.133.9⑦⑦⑦⑦グラットシエル
16/09/25 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10331.312** 牡2 54.0 武豊角居勝彦494(--)1.47.8 0.034.0⑥④ムーヴザワールド

エアウィンザーの関連ニュース

 《栗東》京都記念3着マカヒキ(友道、牡6)は坂路でエガオノメガミ(未出走)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒9-12秒5で併入した。友道調教師は「気合を乗せることに重点を置いた。これで十分」と語った。

 京都記念1着ダンビュライト(音無、牡5)は、松若騎手を背に坂路で4ハロン51秒4-12秒5。重賞2連勝中の僚馬スティッフェリオ(牡5)に1馬身半先着した。前者について音無調教師は「調教はスティッフェリオより走るし、乗り手の体重も軽いからね」と話し、後者は「芯がしっかりしてきた」と期待を込めた。

 角居厩舎も2頭出しで、キセキ(牡5)は、CWコースで単走。6ハロン83秒7-11秒9とシャープに伸びた。「ゴール過ぎてもしっかり追いました。これでもう一段階良くなると思う」と辻野助手は楽しみにする。僚馬エアウィンザー(牡5)は4ハロン55秒0-12秒5で登坂し併入。「1回使って走りは軽くなっています」と辻野助手。

 中山記念5着エポカドーロ(藤原英、牡4)はCWコースの併せ馬で1馬身半遅れも、6ハロン81秒4-12秒5と時計は上々。「前走はいい経験になったと思う。阪神2000メートルの条件はいいんじゃないか」と藤原英調教師は話した。

 《美浦》昨年のマイルCS勝ち馬で、中山記念3着のステルヴィオ(木村、牡4)は、Wコースで6ハロン78秒4-12秒4。4馬身突き放す圧巻の内容だった。「1週前までにはエンジンを作っておきたかった。フットワークもいいし、ゴーサインが出てからの反応と持続力もあった」と木村調教師は順調ぶりを伝えた。

【大阪杯】特別登録馬2019年3月17日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】エアウィンザー、大阪杯へ 2019年3月14日(木) 05:00

 ★金鯱賞3着エアウィンザー(栗・角居、牡5)は浜中騎手で大阪杯(31日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。9着モズカッチャン(栗・鮫島、牝5)は和田騎手で同レースへ向かう。また、8着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡8)は、昨年勝った新潟大賞典(4月29日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。さらに11着サトノワルキューレ(栗・角居、牝4)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月6日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。東京新聞杯2着レッドオルガ(栗・藤原英、牝5)も同レースを目指す。

 ★昨年の有馬記念15着以来となるクリンチャー(栗・宮本、牡5)は三浦騎手で日経賞(23日、中山、GII、芝2500メートル)に参戦する。

 ★根岸S10着ケイアイノーテック(栗・平田、牡4)は、芝に戻してシュタルケ騎手でマイラーズC(4月21日、京都、GII、芝1600メートル)に向かう。

[もっと見る]

金鯱賞3着エアウィンザーは鞍上・浜中で大阪杯へ 2019年3月13日(水) 14:51

 金鯱賞3着エアウィンザー大阪杯(3月31日、阪神、GI、芝2000メートル)へ向かう。鞍上は3走前のカシオペアSで騎乗した浜中騎手。

エアウィンザーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】ダノンプレミアム、やっぱ強“勝った”! 2019年3月11日(月) 05:10

 金鯱賞(芝2000メートル)が10日、中京競馬場で13頭によって行われ、川田騎乗で2番人気のダノンプレミアムが、9カ月半ぶりをものともせず、3番手追走から抜け出して重賞4勝目を飾った。復活劇を遂げた一昨年の最優秀2歳牡馬は、体調を見極めながら、優先出走権を獲得した大阪杯(31日、阪神、GI、芝2000メートル)や安田記念などのビッグレースを視野に入れる。1番人気のエアウィンザーは3着だった。

 やはり、器が違った。小雨が降るターフを、ダノンプレミアムが力強く駆け抜けた。9カ月半ぶりを感じさせない弾むようなフットワークとラストの切れ。文句なしの形で一昨年の2歳王者が復帰戦を勝利した。

 「ホッとしています。スタッフ全員で、このときを長い間待っていました。素晴らしい馬です」

 信じていた通りの強いパフォーマンスに、川田騎手が誇らしげな表情を見せる。スタートを決めて道中は最内の3、4番手をキープ。リズムを守りながら進み、手応え十分に直線へ入った。そして満を持してゴーサインを出すと鋭く反応し、2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけ、後続の追撃を悠々と封じ込めた。

 「いうことのないレースをしてくれました」とは中内田調教師。昨年春に発症した右前脚の挫石を完治させるため、天皇賞・秋を回避した。決して走れないわけではなかったが「先々のある馬だし、無理はさせない」と判断したもので、休養は長引くことになったものの、脚元の不安はきれいに解消された。

 「ホッとしました。これだけの馬ですからね。休み明けなので、しっかりと体をつくってきましたが、いい結果を出してくれました。頭の下がる思いです」とトレーナーは続けた。

 日本ダービー(6着)で1番人気の支持を受けた大器が、復活戦で堂々のV。金鯱賞史上、初めてとなったGI馬5頭が集う豪華な一番を、完璧な走りで制したことで、視界はパッと広がっていく。次走は様子を見ながら決められるが「大きい舞台を目指していきたいですね」と、中内田調教師は力強くまとめた。(宇恵英志)

ダノンプレミアム 父ディープインパクト、母インディアナギャル、母の父インティカブ。青鹿毛の牡4歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績6戦5勝。獲得賞金2億2943万7000円。重賞は2017年GIIIサウジアラビアRC、GI朝日杯FS、18年GII弥生賞に次いで4勝目。金鯱賞中内田充正調教師は初勝利、川田将雅騎手は14年ラストインパクトに次いで2勝目。馬名は「冠名+高品質。格別な働きを期待して」。

[もっと見る]

【金鯱賞】エアウィンザー3着、連勝4で止まる 2019年3月11日(月) 05:09

 1番人気のエアウィンザーは3着敗退。中団のインでロスなく運び、直線もスムーズに伸びたが、連勝は4で止まってしまった。武豊騎手は「内めを通って途中からはダノンプレミアムを見ながら運んだ。伸びているけど、前も伸びていて追いつかなかったね。でも、このメンバーでこれだけやれたんで今後が楽しみ」と先を見据えていた。

★10日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアウィンザーの関連コラム

閲覧 496ビュー コメント 1 ナイス 8



先週は、9(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、10(日)には中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズRが、がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、カワキタエンカのペースで前半1000mを59.8秒で通過する流れ。フローレスマジックミッキーチャームワンブレスアウェイあたりが3コーナーを過ぎて早々と並び掛ける展開の中、4頭のうち最も外を通ったフローレスマジックが先頭へと躍り出ます。1番人気に支持されたノームコアを含め内の各馬は伸びあぐね、レースは一気に外差しの様相へと変わっていくと、外を通ったフロンテアクイーンウラヌスチャームアッフィラートデンコウアンジュレイホーロマンスらがまとめて上位争いへ。ハンデ戦らしく、後方各馬がどっと押し寄せてゴール前で大半の馬が横並びになる接戦を制したのは、中団から末脚を伸ばした5番人気フロンテアクイーンでした。残り100mで抜け出すと、ウラヌスチャーム以下外から迫った各馬の追撃を封じ、ハナ差V。15度目の重賞挑戦で、6歳にして初の重賞制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロスガダイプロKOMプロ導師嵐山プロくりーくプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2金鯱賞は、雨中のレース(稍重)を、タニノフランケルが逃げて先頭で直線へ。2番手につけたギベオンが早めに抜け出すと、これを追って人気各馬が一気にスパートを開始。直後の3番手から2番人気ダノンプレミアム、さらに後続から1番人気エアウィンザー、離れた外からはリスグラシューあたりも伸びてきます。残り300mを過ぎて、鞍上の右ムチが一発入ったダノンプレミアムが抜け出すと、一瞬にしてその差を2馬身ほどに。外からはただ1頭目立つ伸び脚でリスグラシューがここに迫りますが、再び突き放してダノンプレミアムの独壇場。2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけて、日本ダービー以来の9ヶ月半ぶりの実戦で、見事復活Vを成し遂げています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ岡村信将プロ夢月プロろいすプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2フィリーズRも、中京同様に雨に見舞われ稍重馬場で発走を迎えます。ばらついたスタートでの幕開けから、アスタールビーが出ていき先頭へ。直線に入り、アウィルアウェイイベリスジュランビルと、4頭が横並びになっての攻防に持ち込まれると、2列目からはメイショウケイメイプールヴィルラミエルが進出を開始。ここへ、最内に進路を切り替えた12番人気ノーワンも急追する展開。直線半ば、一旦クビほど抜け出したイベリスを、内からノーワンが交わして先頭に立つと、外に持ち出した3番人気プールヴィルも伸びを見せます。イベリスジュランビルの2頭を挟んでの、ノーワンプールヴィルによる優勝争いは、ゴール板で鼻面を併せての際どい勝負となり、最後は写真判定に持ち込まれます。熾烈を極めた攻防は、結局1着同着という結果に。同着優勝を果たしたノーワンプールヴィルと、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだジュランビルまでが、桜花賞への切符を手中にしています。。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ岡村信将プロKOMプロら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(土)は、中山3R中山5R阪神11Rなどで高精度予想を披露すると、G3中山牝馬Sを◎フロンテアクイーン(単勝10.5倍)で的中!さらにこの日は、阪神12R中山12Rでダメ押し。特に中山12Rは、○◎△3連複669倍の的中含む9万オーバー払戻しを記録しています。10(日)にも中京5Rの▲○◎的中などの好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、9(土)中山5R◎▲○的中や、10(日)中山3R◎▲○的中などを披露すると、中山9Rで◎イェッツトフォワードカフェからの3連単的中で、計45万900円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
9(土)は中京3R中山3R中京10Rなどで好配当を記録。さらに、中山牝馬Sも◎フロンテアクイーンで仕留めるなどの活躍を披露し、プラス収支を達成。10(日)には、中山9R阪神12R中京12Rの勝負予想3R全的中のほか、G2フィリーズR的中をマークし、連日のプラス収支を記録しました。土日2日間のトータルでは、回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(128%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、馬っしぐらプロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~共同通信杯 G3
閲覧 626ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

[もっと見る]

2016年9月6日(火) 11:22 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第6回各ワールド上位者まとめ&注目馬ランキング上位馬の近況
閲覧 2,725ビュー コメント 0 ナイス 9

 8月28日に新潟2歳ステークス(2歳GⅢ・新潟芝1600m外)、9月3日に札幌2歳ステークス(2歳GⅢ・札幌芝1800m)、9月4日に小倉2歳ステークス(2歳GⅢ・小倉芝1200m)と3開催日連続で2歳重賞が施行され、「ウマニティPOG 2016」の獲得賞金ランキングにも動きが出てきました。夏季競馬が終了したキリの良いタイミングですし、ここで各ワールドの戦況をまとめておきましょう。

 1頭あたりの仮想オーナー数が1枠しかないスペシャルワールドは、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を勝ったレヴァンテライオンを指名しているmizumizuさんがトップ。2位はヴゼットジョリーを指名しているたけぼう54さん、3位はレーヌミノルを指名しているサウスさん、4位はトラストを指名しているddb1c93afaさんと、重賞ウイナーを落札した4人がそのまま上位グループを形成しています。もっとも、複数の指名馬が重賞を勝ったプレイヤーはまだいないということでもあり、混線模様と言って良さそう。次週以降も目まぐるしく順位が入れ替わりそうです。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大11頭のGIワールドは、ソールさんが9660万円で1位、DSさんが9584万円で2位。それぞれ重賞ウイナーの4頭こそ指名していませんが、函館2歳ステークス2着のモンドキャンノをデビュー前に落札していました。スペシャルワールドと同じく、こちらも次週以降の結果次第で大きくランキングが動くかもしれません。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大16頭のGIIワールドでトップに立っているのは、俺の名を言ってみろぉさん。すべての指名馬をデビュー前に落札していますが、レーヌミノルをはじめ既に7頭が勝ち上がっています。これらの馬が順調に獲得ポイントを伸ばしてくるようだと、しばらくは首位争いをリードしていけそうですね。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大26頭のGIIIワールドは、キタノかちどきさん(1億1558万円)、サードインパクトさん(1億1430万円)と、1億円以上のポイントを獲得したプレイヤーが2名いらっしゃいました。キタノかちどきさんは8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったリンクスゼロ、9月4日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)を制したリエノテソーロらをデビュー前に獲得。サードインパクトさんもヴゼットジョリーリエノテソーロに加えて7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1400m)を勝ったディーパワンサらを揃えており、それぞれここまでの戦績はお見事というほかありません。これからデビューする予定の良血馬もラインナップにいますから、今後もお二方を中心とした争いになるでしょう。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大36頭のオープンワールドはシンガリルドルフさんがトップ。前出のリンクスゼロモンドキャンノ、そして九州産馬で既に本賞金が3520万円に達しているカシノマストらを指名されていました。

 もっとも、シーズン全体から見ると「ウマニティPOG 2016」はまだまだ序盤戦。入札や仮想オーナー募集枠の開放は今後も続いていきますから、これから参加するプレイヤーにも上位進出の目は残っています。
 実際、執筆時点(2016年09月05日17:00現在。以下同)の「注目POG馬ランキング」上位40頭を見ても、既にデビューを果たしているのは下記の8頭だけです(末尾は「注目POG馬ランキング」における順位)。

ヴァナヘイム(牡/父キングカメハメハ×母グルヴェイグ) ※3位
フローレスマジック(牝/父ディープインパクト×母マジックストーム) ※4位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※15位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※20位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※26位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
モンドキャンノ(牡/父キンシャサノキセキ×母レイズアンドコール) ※36位
インヴィクタ(牡/父ハービンジャー×母ラスティングソング) ※38位

 なお、上記の8頭を除いた32頭のうち下記の10頭は、JRA-VANを確認したところ執筆時点で在厩中となっていました。

サトノアーサー(牡/父ディープインパクト×母キングスローズ) ※6位
モクレレ(牡/父ディープインパクト×母アパパネ) ※9位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
ザウォルドルフ(牡/父ディープインパクト×母ウィーミスフランキー) ※19位
クリアザトラック(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※24位
アドミラブル(牡/父ディープインパクト×母スカーレット) ※30位
リナーテ(牝/父ステイゴールド×母マルペンサ) ※32位
ジュンテオドーラ(牝/父ディープインパクト×母アートプリンセス) ※33位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※39位

 今後の調整過程にもよりますが、近日中にデビューする可能性は比較的高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 執筆時点で未出走、かつ入厩していない馬は下記の22頭ということになります。

トゥザクラウン(牡/父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリー) ※1位
アルアイン(牡/父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ) ※2位
コロナシオン(牝/父キングカメハメハ×母ブエナビスタ) ※5位
ラボーナ(牡/父ルーラーシップ×母ハッピーパス) ※7位
ダブルバインド(牡/父ディープインパクト×母ラッシュラッシーズ) ※8位
ヘリファルテ(牡/父ディープインパクト×母シユーマ) ※10位
グローブシアター(牡/父キングカメハメハ×母シーザリオ) ※11位
ベルダム(牝/父ディープインパクト×母ドナブリーニ) ※12位
サトノヴィクトリー(牡/父ディープインパクト×母ジョコンダ2) ※14位
ミリッサ(牝/父ダイワメジャー×母シンハリーズ) ※16位
●カデナダムール(牝/父ディープインパクト×母ラヴズオンリーミー) ※18位
●オーロラエンブレム(牝/父ディープインパクト×母ブラックエンブレム) ※21位
ヴィニー(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※22位
オルファン(牝/父ステイゴールド×母オリエンタルアート) ※23位
ハリーレガシー(牡/父ヴィクトワールピサ×母バルドウィナ) ※25位
ヒシマサル(牡/父ルーラーシップ×母シェリール) ※27位
アドマイヤエスパー(牡/父ディープインパクト×母アゼリ) ※28位
ダノンディスタンス(牡/父ルーラーシップ×母アゲヒバリ) ※29位
レッドオルガ(牝/父ディープインパクト×母エリモピクシー) ※31位
バリングラ(牡/父Fastnet Rock×母Sweet Dreams Baby) ※34位
ディヴァインハイツ(牝/父ハーツクライ×母ドバウィハイツ) ※37位
アスティル(牝/父ステイゴールド×母ヒストリックスター) ※40位

 どの馬も現2歳世代を代表する良血馬ですし、デビューが近付いたら多少なりとも話題を集めそう。指名を考えているのであれば、仮想オーナー募集枠の開放に合わせ、早めに入札しておきましょう。


※次回のコラムは10/4(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年7月5日(火) 11:44 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第4回早期デビューの未出走馬
閲覧 3,248ビュー コメント 0 ナイス 8

 早いもので「ウマニティPOG 2016」も既に5週が経過。JRAだけで421頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月24日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。今シーズン最初の山場と言っていいかもしれません。

 もっとも、この時期の当コラムで再三繰り返しているように、「ウマニティPOG 2016」はまだまだ長い戦いが始まったばかり。仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、上位進出は十分に可能です。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬を紹介します。今週以降も続いていく入札の参考としていただければ幸いです。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「6月27日~7月3日の間に東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をピックアップし、一覧としてまとめました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2016/07/03 23:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬を紹介します。この項のみ、各馬の末尾に「注目POG馬ランキング」の順位を付記しました。なお、以下の一覧を含め、並び順は父名順→母名順です。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル) ※75位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※20位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※37位
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ) ※78位
ビッグディザイア(牡/父キングカメハメハ×母レッドディザイア) ※87位
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール) ※64位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※27位
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス) ※51位
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン) ※45位
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※25位
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド) ※86位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー) ※62位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン) ※57位
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ) ※82位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※39位

 該当馬のうち「注目POG馬ランキング」の順位がもっとも高かったのはムーヴザワールド(リッスンの2014)。先週6月29日に入厩したばかりで、ゲート試験合格を目指していくとのことでした。個人的に指名候補として注目していたこともあり、「思ったよりも早かったな」という印象を受けたものの、順調そうなのは何より。このままデビューするのか、それともゲート試験合格後に一旦放牧を挟むのかはわかりませんが、引き続き注目しておきたいと思います。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「入札へ向けてのデータ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介しましょう。
 1頭あたり本賞金が900万円を超えていた調教師の管理馬は下記の通りです。

池江泰寿調教師>
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
ソーグリッタリング(牡/父ステイゴールド×母ソーマジック
クライムメジャー(牡/父ダイワメジャー×母クライウィズジョイ)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)

堀宣行調教師>
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール
オメガドラクロワ(牡/父ステイゴールド×母カチバ)

友道康夫調教師>
ラブフルーツ(牝/父キングカメハメハ×母アドマイヤトパーズ)
クラリティダイヤ(牝/父キングズベスト×母タイキダイヤ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー

藤沢和雄調教師>
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ)
アルトリウス(牡/父キングカメハメハ×母レジネッタ
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
ペイドメルヴェイユ(牝/父ローエングリン×母ミスティックリバー

 各馬の「注目POG馬ランキング」を確認したところ、ミスエルテ(ミスエーニョの2014)が17位、ソウルスターリング(スタセリタの2014)が20位と、Frankel産駒の2頭が上位にランクインしていました。先週7月2日の中京5R(2歳新馬・芝1400m)では同じFrankel産駒のライズイーグル(Rose of Summerの2014)がデビューし、単勝オッズ1.7倍の1番人気に支持されるなど、かなりの注目を集めていましたね。残念ながらライズイーグルは5着に敗れてしまったものの、この2頭の初陣も話題となりそうです。

 種牡馬別成績でダントツの数字をマークしていたのはディープインパクト。デビューが近いと思われる産駒は16頭います。

オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
サトノシャーク(牡/父ディープインパクト×母オジャグワ)
ワラッチャウヨネ(牝/父ディープインパクト×母クリームパフ)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
サウンドラブリー(牝/父ディープインパクト×母サウンドバリアー
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
クールデザイン(牝/父ディープインパクト×母シンディ)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ナンヨープルートー(牡/父ディープインパクト×母ハイカックウ)
サングレーザー(牡/父ディープインパクト×母マンティスハント)
メイショウテンシャ(牡/父ディープインパクト×母メイショウベルーガ
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)

 前述のムーヴザワールドを除くと、「注目POG馬ランキング」最上位はコケレールの2014。母がサンタラリ賞(仏GⅠ)を勝っている良血馬です。現3歳の全兄ラヴィエベールが6月11日の東京7R(3歳以上500万下・芝2400m)で2勝目をマークしたこともあり、指名した皆さんの期待度はますます高まっているはず。馬名はまだJRA-VANに登録されていないものの、今後の動向が楽しみな一頭と言えるでしょう。

 生産者別成績はノーザンファームの“一強”でしたが、こちらは該当馬が69頭もいるため、「注目POG馬ランキング」で1000位以内にランクインした馬のみを列挙しておきます。まぁ、それでも44頭ほどおり、注目度の高さを改めて実感しましたが……。気になる血統を見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル)
ランニングウインド(牡/父Discreetly Mine×母ランニングボブキャッツ)
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
フィアマロッサ(牝/父アイルハヴアナザー×母フィロンルージュ)
バレーロ(牡/父ヴィクトワールピサ×母ベルベットローブ)
ヴァンクールシルク(牡/父ヴィクトワールピサ×母ルシルク)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
バルコラベーロ(牡/父クロフネ×母アペラシオン)
クルークハイト(牝/父クロフネ×母ヴァイスハイト)
ハッシュタグ(牡/父クロフネ×母サンデースマイル2)
ジューヌエコール(牝/父クロフネ×母ルミナスポイント
シャープシューター(牡/父ゴールドアリュール×母シャーペンエッジ)
クインズゴールド(牝/父ステイゴールド×母ストールンハート)
ディアマイラブ(牝/父ステイゴールド×母ディアジーナ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
サトノマサムネ(牡/父ゼンノロブロイ×母エリドゥバビロン)
デクレアビクトリー(牡/父ゼンノロブロイ×母クーデグレイス
ラバピエス(牡/父タートルボウル×母サルスエラ)
シェルブルック(牡/父タートルボウル×母シャルルヴォア)
シャプレドサクレ(牝/父タートルボウル×母ピュアチャプレット)
ピンクスター(牝/父タートルボウル×母レアクラシック)
ミッキークルソラ(牝/父ダイワメジャー×母クルソラ)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
オールポッシブル(牝/父ダイワメジャー×母シーズインポッシブル)
ピンクブリザード(牝/父ダイワメジャー×母ピンクリップス)
●マイティーキュート(牝/父ダイワメジャー×母マイティースルー
ポールヴァンドル(牝/父ダイワメジャー×母レディドーヴィル)
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
カトリーヌ(牝/父ハーツクライ×母デビルズコーナー)
バラダガール(牝/父ハーツクライ×母バラダセール)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
アドマイヤゲーム(牝/父ハービンジャー×母アドマイヤテンバ
●サンキューゴッド(牡/父ハービンジャー×母アンナヴァン)
キュイキュイ(牝/父ハービンジャー×母スナップショット)
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー
アトラーニ(牡/父ルーラーシップ×母アマルフィターナ)
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト)
アドマイヤウイナー(牡/父ワークフォース×母ソングバード)

※次回のコラムは8/2(火)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

エアウィンザーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 290ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
一雨ごとに暖かくなりましたが、昨日から平年に戻り寒かったですね?来週は”春分”だと言うのに、懐だけは冬将軍の溜まり場?寒い…。 (^_^;)

<春分(しゅんぶん)とは?>
太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。3月20~21日頃。
今年は、3月21日(祝・木)「春分の日」。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

週末は、当てることができたのか?

土曜、G3中山牝馬Sでは、4頭を推奨。
(アドマイヤリード、ウラヌスチャーム、ノームコア、フロンテアクイーン)
馬番コンピの予想では、(2,13,1,7,14)BOX狙いを参考にして、
2番ノームコア軸で勝負!
ワイド(2⇒1,6,7,9,13,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

曜「中山牝馬S」の軸馬ノームコア(7着)は、直線で伸びてはいるが、馬群に沈む…(ノД`)・゜・。スタートでの出遅れがすべて…、残念。反省点として、ルメール騎手の騎乗停止が微妙に影響?実際、軸馬ノームコアの主戦騎手ルメールから田辺裕信騎手へ乗り替わりが、レースを混戦に導いている。抜けた軸馬が存在しないレースは、ボックス買いで対処するのがベスト!?ちなみに推奨馬4頭のボックス6点で、馬連3,920円でした。




日曜、G2フィリーズレビューでは、3頭を推奨。
(アウィルアウェイ、キュールエサクラ、プールヴィル)
馬番コンピの予想では、(12⇒5,6,11,9,16,17,15)狙いを参考にして、
12番キュールエサクラ軸で勝負!
ワイド(12⇒5,6,9,10,11,15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「フィリーズレビュー」の軸馬キュールエサクラ(11着)は、直線で伸びず馬群に沈む…(ノД`)・゜・。このレースも混戦で、1着が同着になる珍現象…、難しい。反省点として、推奨馬3頭から1頭(プールヴィル)が優勝していることから、軸馬の選択?先行馬から選択するのが決め手か?



日曜、G2金鯱賞では、4頭を推奨。
(エアウィンザー、ギベオン、ダノンプレミアム、モズカッチャン)
馬番コンピの予想では、(1,11⇒5,13,9,3)狙いを参考にして、
8番エアウィンザー軸で勝負!
ワイド(8⇒1,5,9,10,11,12)
結果は、ワイドW的中!(370円/450円)

日曜「金鯱賞」の軸馬エアウィンザー(3着)は、直線で弾けて3着入線!相手馬から2頭が1、2着入線のため、ワイド馬券W的中!ありがとうございました。反省点として、馬券種の選択?結果が出てからいつも思うが、もっとウマイ馬券があったのでは?実際、3連複馬券(1,880円)なら倍近くにはなっていた…、残念。




【先週ブログのなかで推奨した結果】
中山牝馬S=アドマイヤリード(10着)、ウラヌスチャーム(2着)、ノームコア(7着)、フロンテアクイーン(1着)
フィリーズレビュー=アウィルアウェイ(7着)、キュールエサクラ(11着)、プールヴィル(1着)
金鯱賞=エアウィンザー(3着)、ギベオン(着6)、ダノンプレミアム(1着)、モズカッチャン(9着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【フラワーC】(芝1800㍍戦牝馬)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝16~2000㍍)
②キャリア(2~5戦以内)
③前走4着以内かつ着差0.5秒以内
④中山(芝)適正(中山or阪神で出走経験馬)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ルタンブル
②該当外:アイリスフィール、ジョディー、マルーンベルズ、メイショウハナグシ、レオンドーロ
③該当外:エアジーン、フラル、レッドベルディエス
④該当外:シャドウディーヴァ、ランブリングアレー

【該当馬のみ検証】
①芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山実績(連対率/複勝率)

エールヴォア①(1-0-0-0)100%/100% ②未出走
エフティイーリス①(1-0-0-0)100%/100% ②(0-0-0-1)G3フェアリーS 4着(0.2秒差)
コントラチェック①(1-0-1-0)50%/100% ②(1-1-0-0)100%/100%
ミモザイエロー①未出走 ②(1-0-0-1)50%/50%

【フラワーCの有力馬】
エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー

【ファルコンS】(芝1400㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(ダート・芝14~1600㍍)
②前走5着以内かつ上がり3位以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:イッツクール、ザイツィンガー、シングルアップ、ジャパンスウェプト、スタークォーツ、ニューホープ、ブリングイットオン
②該当外:ショウナンタイガ、ジャカランダシティ、ダノンジャスティス、ドブール、ブルスクーロ、ローゼンクリーガー

【該当馬のみ検証】
①ダート・芝1400㍍戦実績(連対率/複勝率)
②左回り実績(連対率/複勝率)

グルーヴィット①(2-0-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ハッピーアワー①(1-2-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ビックピクチャー①(1-1-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ヴァッシュモン①(1-0-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%

【ファルコンSの有力馬】
グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン


【スプリングS】(芝1800㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝16~2000㍍)
②キャリア(3~5戦)
③前走4角3番手以内(先行馬)
④前走芝1800㍍以上戦の非重賞戦1着馬(重賞馬、重賞連対経験馬を除く)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:キュアン、ディキシーナイト、フィデリオグリーン
②該当外:カラテ、ゲバラ、ニシノカツナリ、モズベッロ、ユニコーンライオン
③該当外:アンクルテイオウ、エメラルファイト、タガノディアマンテ、リーガルメイン
④該当外:コスモカレンドゥラ、シークレットラン、リバーシブルレーン

【該当馬のみ検証】
①芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

クリノガウディー①(1-0-0-1)50%/50% ②未出走
ヒシイグアス①(1-1-0-0)100%/100% ②(2-0-0-0)100%/100%
ファンタジスト①未出走 ②未出走
ロジャーバローズ①未出走 ②未出走


【スプリングSの有力馬】
クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ


【阪神大賞典】(芝3000㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝2200㍍以上)
②馬 齢(6歳まで)
③前走クラス(重賞組、オープン=1着)
④前走9着以内かつ着差0.9秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:コルコバード、サイモンラムセス
②該当外:ケントオー、ステイインシアトル、ソールインパクト
③該当外:アドマイヤエイカン、カフジプリンス
④該当外:リッジマン、ロードヴァンドール

【該当馬のみ検証】
①芝2400㍍戦以上実績(連対率/複勝率)
②阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

シャケトラ①(2-1-0-3)50%/50% ②(3-0-0-1)75.0%/75.0%
ヴォージュ①(2-0-0-6)25%/25% ②(1-0-0-2)33.3%/33.3%

【阪神大賞典の有力馬】
シャケトラ、ヴォージュ


【今週末の重賞レースの注目馬】
フラワーC=エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー
ファルコンS=グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン
スプリングS=クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ
阪神大賞典=シャケトラ、ヴォージュ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
フラワーC=中山(芝)1800=B(76)外枠有利。
ファルコンS=中京(芝)1400=C(73)内枠有利。
スプリングS=中山(芝)1800=B(76)外枠有利。
阪神大賞典=阪神(芝)3000=S(99)内枠やや有利。

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(中山牝馬S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(2,13,1,7,14)BOX
結果 7⇒9⇒4
指数6位⇒4位⇒14位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(フィリーズレビュー)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~8位までの7頭へ流して7点。
(12⇒5,6,11,9,16,17,15)
結果 1 = 6 ⇒15
指数3位=13位⇒8位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(金鯱賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2、3位から
指数値50~46までの5頭へ流して10点。
指数値50が無かった為、4頭へ流して8点に訂正。
(1,11⇒5,13,9,3)
結果 1⇒11⇒8
指数2位⇒3位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(フラワーC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。


(ファルコンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(スプリングS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。


(阪神大賞典)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ハルーニティ 2019年3月11日(月) 07:31
金鯱賞
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 4

金鯱賞は武豊騎手、連勝中の上がり馬がフェブラリーステークスのインティと重なって外せなかったのですが、心中はダノンプレミアムの復活劇を期待している面もあり、かといってその2頭では面白味に欠けるからと言って、武豊エアウィンザーから買ってみましたが惜しくも1着3着。でもダノンプレミアムがこれからの中距離の主役に立ってくれると思うと、良いレースでしたね☀️

[もっと見る]

 DEEB 2019年3月10日() 19:17
恥ずかしい馬予想2019.03.10[結果]
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 9R 館山特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎11 イェッツト…1着
○ 2 フリージングレイン…9着
▲ 3 ウインイクシード…2着
△ 9 モクレレ…7着
× 4 ☆マイネルスフェーン…4着
[結果:アタリ△ 馬連 3-11 670円]

中山10R 東風ステークス(L)  4歳以上オープン(国際)[指定]
◎12 キョウヘイ…10着
○11 カツジ…6着
▲10 ヴェネト…9着
△ 3 アストラエンブレム…2着
×14 ☆ミュゼエイリアン…4着
☆ 5 アドマイヤリアル…11着
[結果:ハズレ×]

中山11R アネモネステークス(L)  3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 アイワナビリーヴ…13着
○ 2 マジックリアリズム…11着
▲12 ルガールカルム…1着
△ 4 アゴベイ…7着
×10 ユナカイト…3着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 甲南ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 ジョーダンキング…1着
○11 クリノヒビキ…8着
▲ 1 ☆ビッグアイランド…9着
△13 マイネルアンファン…4着
× 2 スマートボムシェル…7着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 報知杯フィリーズレビュー GⅡ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 6 プールヴィル…1着
○ 5 アウィルアウェイ…7着
▲ 9 メイショウケイメイ…5着
×11 ☆ホウオウカトリーヌ…10着
×10 ☆イベリス…4着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎10 バーニングペスカ…3着
○ 5 スズカゴーディー …7着
× 7 ☆ブロンズテーラー…15着
[結果:ハズレ×]

中京11R 金鯱賞 GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎13 メートルダール…13着
○ 8 エアウィンザー …3着
▲10 アルアイン…5着
△ 7 ギベオン…6着
× 1 ダノンプレミアム…1着
[結果:ハズレ×]

中京12R 賢島特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 スイーズドリームス…3着
○16 チャレアーダ…11着
× 5 ☆ブロンズテーラー …12着
[結果:ハズレ×]

今日は、何しようかな。
出かけようか、どうしようか、迷い中です。

[今日の結果:8戦0勝7敗1分]
結局、出かけました。
淀に行きました。
京都競馬場です。
結果は、惨敗でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアウィンザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  1b42b8bc8f   フォロワー:0人 2017年3月9日(木) 23:30:50
今週不出馬。残念。他騎手での走りっぷりを見たかった。
1:
  1b42b8bc8f   フォロワー:0人 2017年3月8日(水) 00:48:27
乗り替わりなら馬券必至か。楽しみ。

エアウィンザーの写真

エアウィンザー
エアウィンザー

エアウィンザーの厩舎情報 VIP

2019年3月10日金鯱賞 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エアウィンザーの取材メモ VIP

2019年3月10日 金鯱賞 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。