ルビーカサブランカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ルビーカサブランカ
ルビーカサブランカ
ルビーカサブランカ
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2017年4月17日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績20戦[5-4-5-6]
総賞金12,812万円
収得賞金4,300万円
英字表記Ruby Casablanca
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ムードインディゴ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
リープフォージョイ
兄弟 ユーキャンスマイルノガロ
前走 2022/01/15 愛知杯 G3
次走予定

ルビーカサブランカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/15 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 161112.771** 牝5 52.0 武豊須貝尚介 476
(+8)
2.01.0 -0.034.2⑪⑪⑪⑨マリアエレーナ
21/12/12 阪神 9 オリオンS 3勝クラス 芝2200 12227.341** 牝4 55.0 武豊須貝尚介 468
(+6)
2.12.2 -0.235.0⑨⑧⑦⑧ダノンレガーロ
21/11/14 東京 10 ユートピアS 3勝クラス 芝1800 8113.913** 牝4 55.0 田中勝春須貝尚介 462
(+2)
1.47.5 0.133.5④④④ラルナブリラーレ
21/07/31 函館 11 STV杯 3勝クラス 芝2000 165103.213** 牝4 54.0 武豊須貝尚介 460
(0)
1.59.7 0.435.4⑫⑫⑬⑦アラタ
21/07/11 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝1800 16114.113** 牝4 55.0 武豊須貝尚介 460
(0)
1.48.8 0.235.2⑭⑫⑬⑨モンブランテソーロ
21/05/22 中京 10 シドニーT 3勝クラス 芝2000 12794.323** 牝4 55.0 川田将雅須貝尚介 460
(+2)
2.01.2 0.134.7⑤⑤④⑥ソフトフルート
21/04/04 中山 11 美浦S 3勝クラス 芝2000 148134.422** 牝4 55.0 横山武史須貝尚介 458
(0)
2.00.8 0.134.1⑥⑦⑧⑦サトノエルドール
21/03/06 阪神 8 4歳以上2勝クラス 芝2000 8331.811** 牝4 55.0 川田将雅須貝尚介 458
(+4)
2.01.4 -0.334.5⑤⑤④④イルーシヴゴールド
21/02/14 小倉 12 太宰府特別 2勝クラス 芝1800 138124.124** 牝4 54.0 藤岡康太須貝尚介 454
(0)
1.48.2 0.333.6⑧⑦⑦⑥イズジョーノキセキ
20/12/20 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 18232.411** 牝3 54.0 藤岡康太須貝尚介 454
(+4)
2.01.5 -0.134.9⑨⑧⑧⑦ブルームスベリー
20/12/05 中京 12 栄特別 1勝クラス 芝2000 18595.942** 牝3 54.0 浜中俊須貝尚介 450
(-2)
1.59.8 0.034.8⑧⑥⑦⑦モーソンピーク
20/09/27 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 148135.534** 牝3 52.0 川田将雅須貝尚介 452
(-4)
2.01.0 0.436.3⑧⑦⑦⑤ディアスティマ
20/09/06 札幌 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 148144.224** 牝3 52.0 横山武史須貝尚介 456
(-2)
1.49.1 0.535.5⑧⑥⑤④イカット
20/08/23 札幌 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 7553.123** 牝3 52.0 池添謙一須貝尚介 458
(-2)
2.01.2 0.835.9⑤⑤⑤④ラヴユーライヴ
20/07/05 函館 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 10332.812** 牝3 52.0 藤岡康太須貝尚介 460
(0)
2.02.2 0.735.8ポリアンサ
20/06/13 函館 12 遊楽部特別 1勝クラス 芝1800 12225.032** 牝3 52.0 藤岡康太須貝尚介 460
(+4)
1.48.1 0.234.7⑧⑥⑦⑦レースガーデン
20/04/12 阪神 9 忘れな草賞 (L) 芝2000 108918.468** 牝3 54.0 川田将雅須貝尚介 456
(+2)
2.04.8 1.235.8⑦⑦⑥⑦ウインマイティー
20/02/29 中山 9 デイジー賞 1勝クラス 芝1800 9554.634** 牝3 54.0 石橋脩須貝尚介 454
(-8)
1.49.1 0.235.1④⑥ウインマイティー
20/02/02 東京 9 セントポーリ 1勝クラス 芝1800 133311.365** 牝3 54.0 福永祐一須貝尚介 462
(-2)
1.47.6 0.434.1⑦⑦⑦ショウナンハレルヤ
20/01/05 京都 6 3歳新馬 芝1800 16354.321** 牝3 54.0 川田将雅須貝尚介 464
(--)
1.52.4 -0.136.0④⑤ホッコーラプラス

ルビーカサブランカの関連ニュース



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) ついこのあいだ年が明けたと思ったら、今週はもう中山開催の最終週を迎えます。

新良(以下、新) あっという間ですね。大雪の影響がなく、どの場も開催できているのがなによりですが。

編 今週も3場開催です。選択肢は多いと思いますので、バッチリ決めてください。

新 はい。そろそろスマッシュヒットを飛ばしたいです。

編 土曜日は重賞が組まれていません。どのレースを中心に取り上げましょうか?

新 中京メインの長篠Sをピックアップします。

編 少頭数の7頭立てですが、実力拮抗のハンデ戦で、5頭が乗り替わり。なかなか面白そうなレースですね。新良さんの狙い目を教えてください。

新 私が狙っているのは、戸崎圭太騎手から武豊騎手に乗り替わる④ジャカランダレーンです。

編 前走は中山だったので戸崎騎手が配されたという印象ですが、西日本エリアに戻ってきてレジェンドにバトンタッチ。この馬にはテン乗りになりますが、どのあたりを強調できますか?

新 まず注目したいのは、ジャカランダレーンが金子真人オーナーの所有馬という点です。

編 すぐにディープインパクトの名前が出てくる黄金タッグですね。

新 そう思われますよね。でも、意外にも有力馬に騎乗することは少なくて、イメージほど蜜月関係というわけではないんです。ルビーカサブランカで勝った先週の愛知杯は、約10年ぶりの重賞勝利でしたからね。

編 そうなんですね。確かに意外です。

新 それが、ルビーカサブランカをはじめ、ここ最近は期待されている馬の手綱を任されることが増えてきました。どうも、風向きが変わってきた感じがします。そして、今回なにより見逃せないのは……。

編 なんでしょう? 非常に気になります!

新 中内田充正厩舎の馬に武豊騎手が騎乗するということです。

編 それはかなりのレアケースなんですね?

新 そうなんですよ。2019年から2021年の3年間、まったく騎乗しておらず、武豊騎手が最後に中内田厩舎の馬に跨ったのは2018年の12月にまでさかのぼります。

編 え? そんなにですか……。

新 騎手と厩舎の関係はほぼ切れていたと考えていいでしょう。にもかかわらず、今回は久々に騎乗依頼があったわけです。

編 いったいなにがあったのでしょうね。

新 ここからは完全に私の推測になりますが、金子オーナー直々の要望なのではないかと思います。ルビーカサブランカの勝利を受け、武豊騎手を乗せたいという思いが強まったのではないでしょうか。

編 なるほど。それは確かにあるかもしれませんね。

新 今は金子オーナークラスでも、ルメール、川田、松山といったトップジョッキーを確保するのが難しい状況です。加えて福永騎手もケガによる戦線離脱中ですので、信頼できる武豊騎手に白羽の矢が立てられたと推察します。ジャカランダレーンは一度も掲示板を外したことのない堅実派で、福永騎手や藤岡佑介騎手など馬のリズムに合わせるのがうまい騎手と好相性です。

編 ならば、武豊騎手もピッタリ合いそうですね。

新 はい。馬は初コースになりますが、マイルは勝っていますし、左回りに好走歴もあります。今回もキッチリ馬券圏内を確保してくれるでしょう。


★その他の注目乗り替わり★
中京10R ①リアド福永祐一武豊
小倉11R ⑯タイセイシェダル幸英明吉田隼人
中山11R ⑤マイネルミュトス富田暁M.デムーロ


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【古馬次走報】ジェラルディーナは福永騎手で京都記念へ 2022年1月20日(木) 04:40

 ★栗東・矢作厩舎勢の動向は次の通り。有馬記念13着パンサラッサ(牡5)は金鯱賞(3月13日、中京、GII、芝2000メートル)を見据える。チャンピオンズC16着ダノンファラオ(牡5)は、ダイオライト記念(3月23日、船橋、交流GII、ダ2400メートル)で連覇を狙う。愛知杯12着ラヴユーライヴ(牝5)は、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)。カペラS16着ミッキーブリランテ(牡6)は、阪急杯(2月27日、阪神、GIII、芝1400メートル)。

 ★チャンピオンズC9着エアスピネル(栗・笹田、牡9)は、フェブラリーS(2月20日、東京、GI、ダ1600メートル)へ。東京大賞典8着サンライズノヴァ(栗・音無、牡8)も同レースを予定。

 ★愛知杯で重賞初勝利を挙げたルビーカサブランカ(栗・須貝、牝5)、13着スライリー(美・相沢、牝4)は中山牝馬Sへ。9着マジックキャッスル(美・国枝、牝5)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。

 ★中山金杯2着スカーフェイス(栗・橋田、牡6)は、団野騎手で小倉大賞典(2月20日、小倉、GIII、芝1800メートル)を予定。壇之浦S1着アリーヴォ(栗・杉山晴、牡4)も、同レースを視野。

 ★チャレンジC4着ジェラルディーナ(栗・斉藤崇、牝4)は、京都記念(2月13日、阪神、GII、芝2200メートル)で引き続き福永騎手が手綱を取る予定。

 ★茨木Sを勝った白毛のダノンハーロック(栗・音無、牡4)は、川田騎手でアルデバランS(2月5日、中京、OP、ダ1900メートル)に向かう。

 ★ステイヤーズS2着アイアンバローズ(栗・上村、牡5)は、阪神大賞典(3月20日、阪神、GII、芝3000メートル)を予定。僚馬トライン(牡7)は、東京新聞杯(2月6日、東京、GIII、芝1600メートル)に向かう。除外なら洛陽S(2月12日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

 ★京都金杯10着シュリ(栗・池江、牡6)は、東京新聞杯へ。僚馬で中日新聞杯14着アイスバブル(牡7)は、佐賀記念(2月8日、交流GIII、ダ2000メートル)に登録する。名古屋GP8着ライトウォーリア(栗・高野、牡5)も同レースを予定。

 ★ターコイズS3着ギルデッドミラー(栗・松永幹、牝5)は、京都牝馬S(2月19日、阪神、GIII、1400メートル)へ。

 ★ジャニュアリーS快勝のアポロビビ(美・中舘、牡6)は、東京スプリント(4月20日、大井、交流GIII、ダ1200メートル)が、僚馬でアレキサンドライトS1着デュアライズ(牡6)は、マーチS(3月27日、中山、GIII、ダ1800メートル)が目標。

 ★美浦・高木厩舎勢の動向は次の通り。みちのくS1着デトロイトテソーロ(牝5)は、北九州短距離S(2月13日、小倉、OP、芝1200メートル)へ。ベテルギウスS11着ホウオウトゥルース(セン6)は、アルデバランSを予定。同12着ニシノデイジー(牡6)は、白富士S(29日、東京、L、芝2000メートル)へ。

 ★栗東・友道勢の動向は次の通り。札幌日経OP5着ヒュッゲ(栗・友道、牡5)、アンドロメダS5着アドマイヤポラリス(牡6)は、関門橋S(2月6日、小倉、OP、芝2000メートル)へ。ディセンバーS4着ラインベック(牡5)は白富士Sへ。

[もっと見る]

【AJCC&東海S】伝統の中山重賞、フェブラリーS前哨戦の注目点 2022年1月18日(火) 18:24

★1984年以降、前年の菊花賞2着馬は3着以内率100% 重賞初制覇を目指すオーソクレース/AJCC

 昨年の菊花賞2着馬オーソクレース(牡4歳、美浦・久保田貴士厩舎)が、アメリカジョッキークラブCに登録している。同馬は2歳時にホープフルSで2着に入ったが、その後は休養に入り、昨年春のクラシックには出走できなかった。オーソクレースは約9カ月の休養を挟んで出走したセントライト記念で3着に入った後、続く菊花賞でも2着と好走しており、今回は菊花賞以来、約3カ月ぶりの出走となるが、アメリカジョッキークラブCで初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。同馬にはC・ルメール騎手が騎乗予定。なお、グレード制が導入された1984年以降、前年の菊花賞2着馬はアメリカジョッキークラブCに5頭が出走し3勝、3着2回という成績を残しており、昨年はアリストテレスが重賞初勝利を挙げている。

★4年ぶりの制覇狙うダンビュライト 2年連続3着のラストドラフトも参戦/AJCC

 2018年のアメリカジョッキークラブC勝ち馬ダンビュライト(セン8歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、4年ぶりの同レース制覇を狙う。同馬は19年の京都記念1着以降は勝利から遠ざかっているが、昨年は京都記念名古屋グランプリで3着に入っており、8歳初戦となるアメリカジョッキークラブCでの走りにも注目が集まる。JRA同一重賞を4年ぶりに勝てば、カブトヤマ記念でのヒダカハヤト(90年→94年)、中山記念でのローエングリン(03年→07年)、中山大障害でのオジュウチョウサン(17年→21年)に続く4例目となるが、ダンビュライトは久々の勝利を挙げるごとができるかどうか。

 また、ラストドラフト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)は、3年連続のアメリカジョッキークラブC参戦となる。同馬は過去2年のアメリカジョッキークラブCでいずれも3着に入っているが、“三度目の正直”で同レース初勝利を挙げることができるかどうか。なお、ラストドラフトには戸崎圭太騎手が騎乗する予定。

★史上3頭目の東海S連覇なるか 中京で重賞2勝を挙げるオーヴェルニュ/東海S

 昨年の東海Sを制したオーヴェルニュ(牡6歳、栗東・西村真幸厩舎)が、同レース連覇を目指す。同馬は前走のチャンピオンズCこそ6着に敗れたものの、中京のダート戦で4戦3勝という成績を挙げており、東海S平安Sと重賞2勝を挙げている。東海Sを連覇すればナリタハヤブサ(90・91年)、ハギノハイグレイド(01・02年)以来3頭目となるが、オーヴェルニュは今年も勝利を挙げることができるかどうか。Vなら、史上9頭目の中京平地重賞3勝馬となる。

★通算35戦目で初のダート戦に挑むカデナ 大井から参戦のサルサディオーネにも注目/東海S

 東海Sに登録しているカデナ(牡8歳、栗東・中竹和也厩舎)は、これまで芝のレースに出走を続けており、16年の京都2歳S、17年の弥生賞、20年の小倉大賞典と重賞3勝を挙げている。同馬は今回が通算35戦目で初のダート戦出走となるが、20年の小倉大賞典以来となる勝利を挙げることができるかどうか。なお、カデナには和田竜二騎手が騎乗する予定。

 また、今年の東海Sには、地方・大井競馬所属のサルサディオーネ(牝8歳、堀千亜樹厩舎)が出走予定。同馬は16年にJRAでデビューして4勝を挙げ、19年霜月S13着の後にJRA登録を抹消して大井競馬に移籍、その後にダート交流重賞で4勝を挙げているが、約2年2カ月ぶりのJRA出走でどのような走りを見せるだろうか。同馬には大井競馬所属の矢野貴之騎手が騎乗予定。なお、地方所属馬がJRAのダート重賞を勝てば、03年の東海Sを制したゴールドプルーフ(愛知)以来19年ぶりとなる。

★先週は2日連続重賞Vの金子真人HD(株)所有馬 AJCC東海Sに各2頭が登録

 15日の中京で実施された愛知杯は1着ルビーカサブランカ、2着マリアエレーナという結果となり、金子真人ホールディングス(株)所有馬が1、2着を独占した。また、16日の中京で実施された日経新春杯でも同馬主の所有馬ヨーホーレイクが勝ち、金子真人ホールディングス(株)は2日連続の重賞制覇を遂げている。

 金子真人ホールディングス(株)の所有馬は23日のアメリカジョッキークラブCにはポタジェ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)、ボッケリーニ(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)、東海Sにはグレートタイム(牡7歳、栗東・藤原英昭厩舎)、ハヤヤッコ(牡6歳、美浦・国枝栄厩舎)が登録しているが、今週も重賞で勝利を挙げることができるかどうか。なお、ポタジェには川田将雅騎手、ボッケリーニには横山武史騎手、グレートタイムには岩田望来騎手、ハヤヤッコには池添謙一騎手が騎乗予定となっている。ちなみに、池添謙一騎手がJRA重賞で金子真人ホールディングス(株)所有馬に騎乗すれば、12年毎日杯マウントシャスタ2着以来10年ぶりとなる。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★【AJCC】レース展望★【東海S】レース展望

[もっと見る]

【愛知杯】ルビーカサブランカ重賞初V 武豊は36年連続重賞制覇 2022年1月16日() 05:00

 7番人気のルビーカサブランカが中団から差し切り、重賞初挑戦で初制覇を飾った。武豊騎手(52)=栗・フリー=は、デビューした1987年から36年連続でJRA重賞勝利を達成した。

 華麗な手綱さばきで自身の記録を塗り替えた。52歳の武豊騎手がルビーカサブランカを重賞初挑戦で初制覇に導き、デビュー以来36年連続のJRA重賞Vを決めた。

 「年がばれちゃいますね。ハンデ(52キロ)も軽かったし、期待していました。きれいに前が開いて一気に抜け出しましたし、『我慢してくれ』と。ギリギリでしたね」

 ほおを緩めた名手が最内枠を存分に生かした。スタートを決めて、中団のインをロスなく追走。直線もぽっかり開いた内に進路を取り、鋭い末脚で抜け出すと、最後はマリアエレーナをアタマ差で振り切った。

 須貝調教師は「内枠と52キロをユタカがうまく生かしてくれた」と名手をたたえ、がっちりと握手。自己最高体重の476キロで勝利し、充実期を迎えた5歳馬に「トモ(後肢)に丸みが帯びてきて、すごく力がついてきた」と目を細めた。

 今後は未定だが、武豊騎手は「ここにきてやっと良くなってきたし、今後も楽しみです」と結んだ。素質が開花したルビーカサブランカが、牝馬路線を彩っていく。 (斉藤弘樹)

★15日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら

 ■ルビーカサブランカ…父キングカメハメハ、母ムードインディゴ、母の父ダンスインザダーク。栗毛の牝5歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス(株)。戦績20戦5勝。獲得賞金1億2812万円。重賞は初勝利。愛知杯須貝尚介調教師が初勝利。武豊騎手は2006年アドマイヤキッスに次いで2勝目。馬名は「花の名前」。

[もっと見る]

【愛知杯】マリアエレーナがアタマ差届かず2着 坂井「右にモタれる面がひどく…」 2022年1月15日() 18:29

 1月15日の中京11Rで行われた第59回愛知杯(GIII、4歳以上オープン、芝2000メートル、ハンデ、牝馬限定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、武豊騎手の7番人気ルビーカサブランカ(5歳、栗東・須貝尚介厩舎)が直線ぽっかりと空いた内を突いて重賞初挑戦で初勝利を果たした。タイムは2分1秒0(良)。

 新潟牝馬Sに続く連勝での初タイトルを狙ったマリアエレーナは道中、3番手のインを追走すると、直線では馬場の四分どころから脚を伸ばしたが、内を突いた同じオーナーの勝ち馬にアタマ差届かず。5日に急死した2018年の日本ダービー馬でおじのワグネリアンに捧ぐ勝利とはならなかった。

 ◆坂井瑠星騎手「スタートが良く、いいポジションで運べました。右にモタれる面がひどく、それがなければ勝っていたと思います。ただ、重賞でもやれることを示してくれました」

★15日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【愛知杯】ソフトフルートは上がり最速も道中の位置取り響き4着 岩田望「重賞を勝てる力ある」 2022年1月15日() 18:28

 1月15日の中京11Rで行われた第59回愛知杯(GIII、4歳以上オープン、芝2000メートル、ハンデ、牝馬限定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、武豊騎手の7番人気ルビーカサブランカ(5歳、栗東・須貝尚介厩舎)が直線ぽっかりと空いた内を突いて重賞初挑戦で初勝利を果たした。タイムは2分1秒0(良)。

 エリザベス女王杯4着のソフトフルートは、直線大外に持ち出して、メンバー上がり最速33秒9の末脚を繰り出したが4着。道中後方2、3番手の厳しい位置取りが大きく響いてしまった。

 ◆岩田望来騎手「ポジションが後ろになってしまい、外を選択しました。展開が向けば重賞を勝てる力があると思います」

★15日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルビーカサブランカの関連コラム

関連コラムはありません。

ルビーカサブランカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 61ビュー コメント 2 ナイス 9

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

ラニーニャ現象により、今シーズン(冬)は寒い!!
愛知県は、雪には無縁のはずが、たったの積雪5㎝で、交通マヒ??
既に3回??も積雪による交通機関の乱れは珍現象。

<”ラニーニャ現象”とは?>
南米のエクアドルからペルー沿岸にかけての広い海域で、海水温が平年に比べて0.5度ほど下がる現象のこと。反対に海水温が上昇する「エルニーニョ現象」とともに、世界的な気候変動や異常気象をもたらすと考えられている。ラニーニャ現象は、エルニーニョ現象により東方へ追いやられた温水が西方に戻る時に発生し、その状態は1年程度続く。

ラニーニャ現象が起きると、日本では空梅雨、猛暑、渇水、寒冬になる傾向があり、1973年に発生した時は北陸や東北地方で大雪に見舞われた。また、夏から秋にかけて発生する台風の位置がずれるほか、台風の寿命が短くなるといわれている。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第1期途中経過】
第1期(1月5日~1月23日)6日間(中山金杯~東海S)9戦

先週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3愛知杯では、9番ソフトフルートに注目!
ワイド(9-1,4,10) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「愛知杯」で注目したソフトフルート(2人気)は、スタートの出足が悪く後方追走のまま、直線大外から猛追(上がり最速)するも4着まで…残念。レースは、中団後方でレースを進めたルビーカサブランカ(7人気)が、直線でがら空きの内を突いて抜け出し、馬場の4分どころから伸びたマリアエレーナ(3人気)にアタマ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にデゼル(6人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬選択の失敗!? って言うより、騎手の経験値差?? 1着武豊(レジェンド)、2着坂井瑠星(海外修行有)、3着川田将雅(リーディング上位)、4着岩田望来(4年目)等 だと分析。4角から直線で内側?外側?の選択で、仮に内側を選択していれば結果も違っていたはず…残念。


日曜、G3京成杯では、5番アライバルに注目!
馬連(5-3,4,12) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「京成杯」で注目したアライバル(1人気)は、痛恨の出遅れ!?中団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、位置取り悪く大外へ出して追ってはいるが伸びを欠き4着入線…残念。レースは、中団前で脚を溜めていったオニャンコポン(6人気)が、直線で外に出され、一旦は先頭に立ったロジハービン(5人気)をゴール前で差し切って、これに1.1/4馬身差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にヴェローナシチー(8人気)が入り大波乱決着??当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? って言うより相手馬選択も失敗しているわけで、根本的に予想が誤っていた!! 確かに、波乱決着だったとはいえ、優勝したオニャンコポンは眼中に無く、2着馬ロジハービンは初戦で負けたフジマサフリーダムより格下と思っていた。明け3歳馬の成長力には、驚かされる…反省。


日曜、G2日経新春杯では、8番フライライクバードに注目!
馬連・ワイド(8-10) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「日経新春杯」で注目したフライライクバード(2人気)は、スターと良く先行5,6番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、直線に向いて手応えが無いのか??馬群へと沈み込み15着…残念。レースは、中団でレースを進めたヨーホーレイク(3人気)が、直線でステラヴェローチェ(1人気)との追い比べを制し、これに3/4馬身差をつけ優勝。 さらに3馬身差の3着にヤシャマル(9人気)が入り、ほぼ本命決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 明らかに3頭(1人気ステラヴェローチェ2着、2人気フライライクバード15着、3人気ヨーホーレイク1着)の争いだっただけに、肝心な時の勝負弱さ…反省。


【短 評】
先週末、3戦3敗…惨敗みたいな感じ。京成杯以外の2レースは、当てておくべきレース?? 相変わらずの馬券ヘタ(買い方がヘタクソ)のまま?? あるユーチューバーが、愛知杯出走馬、特に前走エリザベス女王杯組のレヴルの低さを唱えていたけど、上がり最速馬(ソフトフルート4着)の何処がレヴルが低いと思えないし、何を根拠に唱えているのか?? ただ、馬券を当てた事は一言も言っていなかった。今期も今週末2レース(アメリカJCC、東海ステークス)で終了だけに、何とか当てて終わりたい!? 頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
7番スライリーが該当=結果13着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
4番ヴェールランスが該当=結果14着ハズレ…(ノД`)・゜・。 

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
16番トラストケンシンが該当=結果7着ハズレ…(ノД`)・゜・。 


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(アメリカJCC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率146%
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/的中率40%/回収率110%

昨年(11着)馬券に絡んでいないだけに、今年は期待大!?

(東海S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値61 or 60"

*無条件
過去10年内(2-3-1-1/7)
勝率28.5%/連対率71.4%/複勝率85.7%/的中率85.7%/回収率158%
近5年内 (0-1-0-0/1)
勝率0%/連対率100%/複勝率100%/的中率100%/回収率160%

出現率が低いのが難点!?
昨年は出現していないので、今年こそは期待大!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 プラス1 2022年1月19日(水) 20:51
そんなに、オレが悪いのか~(反省0)(2022/1/15、16) 
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 7

まだ水曜ですよ、どうなんですかね

そんなときは現実逃避ですね

まぁ 逃げようとしたところで 「何処へ行こうとゆうのかね」という感じで 行き場は無いんですけど



とりあえず先週の馬券を振り返ってみてですが


1/15 愛知杯GⅢは 馬券買ってきました日記に書いてましたとおり

07スライリーを軸に

相手
01ルビーカサブランカ
04マリアエレーナ
12デゼル


・・いやいや ボックスで買ってたら良かったんじゃないの って思うでしょ

こういう作戦なんです、まぁ アカギでいう ケチな点棒拾う気なし っていうやつですわ(血涙)




1/16 小倉2R

予想プログラムが
11 ジャジャカバージョ(14番人気)
8 エムリエール (15番人気)

がチャンスあるんじゃない? みたいなことを言うので

馬連 8-11 2500倍に 1,000円突っ込んでみました


結果は・・ 4着8着・・はずれ・・

うーん、当たりが遠い、頼むで 予想プログラム! (予想プログラムからすると 製作者(私)がどうにかしろって感じですね)



今週は良いレースあるかなぁ、と期待して あと2日 頑張りましょうか

[もっと見る]

 銀の荼毘 2022年1月16日() 11:12
1/15ロボ馬券
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 4

1月15日(土)
(トータル)
15R 的中73% 回収93% 購入150,000円 払戻139,500円 -10,500円
 好スタートを切った昨日ですが,ジリジリ後退し,最後マイナスフィニッシュ。
(中山)
6R 的中33% 回収34% 購入 60,000円 払戻20,500円 -39,500円
 戦犯はこの人,9月に比べて,12月から1月にかけて,もう一つといった内容。
(中京)
7R 的中100% 回収142% 購入70,000円 払戻99,500円  黒字29,500円
 逆に,夏場さっぱりだった中京は年始絶好調。
(小倉)
2R 的中100% 回収97%  購入20,000円 払戻19,500円  -500円

愛知杯は◎ルビーカサブランカ1着¥370ゲット,◯アンドヴァラナウトは凡走でした。
 

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルビーカサブランカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年11月14日() 14:55:58
田中勝春は鞍上じゃないので一日も早く引退すべし。折り合いだけなら普通の鞍上も出来るのでバカな鞍上起用で3着負けは必至。ボンクラ鞍上田中勝春は役立たずの用無し野郎。
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年11月14日() 14:49:53
ここで勝てなければ鞍上は辞めろ。(この程度で鞍上を名乗るなどおこがましい!

ルビーカサブランカの写真

ルビーカサブランカ
ルビーカサブランカ
ルビーカサブランカ

ルビーカサブランカの厩舎情報 VIP

2022年1月15日愛知杯 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルビーカサブランカの取材メモ VIP

2022年1月15日 愛知杯 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。