会員登録はこちら
チャンピオンズカップ G1   日程:2019年12月1日()  中京/ダート1800m

チャンピオンズカップのニュース&コラム

【チャンピオン】ヴェンジェンス、坂路鋭い伸び
 《栗東》みやこSで重賞初制覇を飾ったヴェンジェンス(大根田、牡6)は、幸騎手を背に坂路で単走。ゴール前で追われてラスト1ハロン12秒5(4ハロン53秒7)と鋭く伸びた。「変わらず順調ですし、ジョッキーの感触も良かったですよ。前走の内容を見ても、地力がついてきたと思います」と大内助手は楽しみにする。 2着キングズガード(寺島、牡8)はCWコースで馬なり単走。6ハロン86秒2-12秒2で軽快に駆け抜けた。「思っていたより遅くなったけど、しまいの動きは良かった。前走はいい脚で伸びてきたし、うまくはまれば」と寺島調教師は語った。 武蔵野S1着ワンダーリーデル(安田翔、牡6)は馬なりで坂路を単走。4ハロン53秒4-12秒6でリズム良く駆け上がった。安田翔調教師は「無理をさせず、気持ちの面に重点を置きました。いい状態を維持できていると思う」と順調ぶりを伝えた。 南部杯6着ミツバ(加用、牡7)はCWコースで6ハロン81秒7-12秒3。3頭併せで併入した。和田騎手は「余裕があっていい感じ。左回りはいいので中京もいいと思う」と好感触を伝えた。 《美浦》ブラジルC1着サトノティターン(堀、牡6)は、ムーア騎手騎乗でWコース6ハロン81秒5-12秒6(直線仕掛け)。外の4歳OPクラスに1馬身遅れたが、森助手は「先週まで重めだったので、しっかり負荷をかけた。若干遅れたけど、相手も動く馬で、時計的には十分。これで態勢は整うと思う」と順調ぶりを伝えた。
2019年11月22日(金) 05:06 NEW!

 42

【チャンピオン】クリソベリル、坂路で併せ馬ラスト12秒8
 《栗東》交流GIのジャパンダートダービーを含めてデビューから無傷の5連勝を飾っているクリソベリル(音無、牡3)は、坂路で併せ馬。ラスト1ハロン12秒8(4ハロン52秒2)でクビ差先着した。「いい感じできている。血統的にトモが緩いところはあるが、体が大きくなってきたし、きっちりと成長しているね」と音無調教師は好感触を告げる。 JBCクラシック1着チュウワウィザード(大久保、牡4)はCWコースで併せ馬。強めに追われてラスト1ハロン12秒4(6ハロン83秒0)と伸びて併入した。「心身ともにいい状態だと思う。乗りやすいし、いいイメージで臨める」と騎乗した福永騎手は楽しみにする。 同2着オメガパフューム(安田翔、牡4)は坂路で4ハロン52秒2-13秒0。併せ馬で同時入線。「心身ともに大人になってきました。トライするだけの魅力はあります」と安田翔調教師は力を込めた。 南部杯3着ゴールドドリーム(平田、牡6)は、CWコースの併せ馬で6ハロン81秒0-11秒6(一杯)。2馬身の先着に平田調教師は「手応えは良かった。大型馬だし、上積みはある」と反撃に期待する。 今年のフェブラリーSの勝ち馬で、みやこS15着からの巻き返しを狙うインティ(野中、牡5)はCWコースの単走で6ハロン83秒4-12秒3(一杯)。「前走はムキになってもろさが出た。今回条件はいいし、スピードを生かしてハナを主張したい」と野中調教師は“逃げ”宣言だ。★ チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年11月21日(木) 05:02

 130

【チャンピオン】主役は3歳クリソベリル
 12月1日に中京で行われるダート王決定戦「第20回チャンピオンズC」の登録が17日に締め切られ、20頭がエントリーした。主役は3歳クリソベリル。交流GIジャパンダートダービーまで5戦5勝で、着差は計26馬身という怪物ぶり。JRA・GIの牙城も砕くか。 古馬勢も強力だ。GI5勝の一昨年の覇者ゴールドドリーム、JBCクラシックを制したチュウワウィザード、同2着でデットーリ騎手とコンビのオメガパフューム、フェブラリーS馬インティなど強豪がそろう。(夕刊フジ)★チャンピオンズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年11月18日(月) 11:36

 655

【マイルCS】インディ、史上7頭目の春秋チャンプや!
 マイルチャンピオンシップが17日、京都競馬場で17頭によって争われ、3番人気のインディチャンプが好位から抜け出してV。安田記念に次ぐ、史上7頭目の同一年春秋マイルGI制覇を達成した。騎乗停止中の福永騎手に替わって初めてコンビを組んだ池添謙一騎手(40)=栗・フリー=は同レース単独最多の4勝目。次は香港マイル(12月8日、シャティン、GI、芝1600メートル)を目指す。1番人気ダノンプレミアムが1馬身半差の2着だった。 春を制した底力を見せつけた。今年の安田記念の優勝馬・インディチャンプが、鋭い決め脚を発揮してマイルチャンピオンシップを制覇。史上7頭目の同一年春秋マイルGIVの快挙を達成だ。 「強かったです。少しゲートが不安定と聞いていたけど、しっかり出てくれました。左斜め前にダノンプレミアムがいたので、見ながらのいいポジション。直線で追い出したら、すごくいい反応をしてくれました。これで、真のマイルのチャンピオンになったと思います」 単独最多4勝目の池添騎手が、パートナーをたたえる。好位の内を追走し、直線に向いても、1番人気馬が追われるのを尻目に手綱は持ったまま。「外のダノンプレミアムよりも手応えに余裕があるように見えたし、ソラを使う(気を抜く)前に一気にかわそうと思いました」とジョッキーは回顧。その後、残り1ハロンでゴーサインが出されると、瞬時に1馬身半抜け出した。 主戦の福永騎手が9日の東京で騎乗停止となり、巡ってきた代打。福永騎手に不安定なゲート、気を抜く癖のアドバイスをもらい、13日の追い切りで初めてコンタクトを取った。 「またがった瞬間、すごく雰囲気がありました」。あとは責任を果たすだけと臨んで完璧なリード。昨年の有馬記念(ブラストワンピース)以来となる歴代7位タイのGI25勝目になったが、「馬が頑張ってくれました。役目を果たせてホッとしています。福永先輩にもお礼を言いたいです」と謙虚に話した。 「デキは今年で一番でしたからね。自信があったし、うれしい」 このレース2位の3勝目となった音無調教師も、仕上がりに胸を張った。 次に見据えるのは香港マイル。「香港にはビューティージェネレーションという強い馬がいる。どこまでやれるか」とトレーナーは期待を寄せる。昨年12月のオープン入りから一気にマイル界を統一したインディチャンプ。勢いそのままに、世界制圧も成し遂げてしまうかもしれない。 (千葉智春)★17日京都11R「マイルCS」の着順&払戻金はこちら★入場&売り上げ マイルCSの売り上げは153億5863万2500円で、前年比98・6%で売り上げ減となった。今年の平地GIは18レースを終了し、売り上げ減は8レース目。入場者の方は好天に恵まれたこともあって、3万6272人で前年比109・5%のにぎわいだった。インディチャンプ 父ステイゴールド、母ウィルパワー、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡4歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績12戦7勝。獲得賞金3億6179万円。重賞は2019年GIII東京新聞杯、GI安田記念に次いで3勝目。マイルCSは音無秀孝調教師が2009年カンパニー、16年ミッキーアイルに次いで3勝目、池添謙一騎手は4勝目。馬名は「インディカーの年間王者に輝いた、母親と同名のレーサーにちなんで」。
2019年11月18日(月) 05:07

 1,136

チャンピオンズカップのニュースをもっと見る >

【チャンピオン】ヴェンジェンス、坂路鋭い伸び
 《栗東》みやこSで重賞初制覇を飾ったヴェンジェンス(大根田、牡6)は、幸騎手を背に坂路で単走。ゴール前で追われてラスト1ハロン12秒5(4ハロン53秒7)と鋭く伸びた。「変わらず順調ですし、ジョッキーの感触も良かったですよ。前走の内容を見ても、地力がついてきたと思います」と大内助手は楽しみにする。 2着キングズガード(寺島、牡8)はCWコースで馬なり単走。6ハロン86秒2-12秒2で軽快に駆け抜けた。「思っていたより遅くなったけど、しまいの動きは良かった。前走はいい脚で伸びてきたし、うまくはまれば」と寺島調教師は語った。 武蔵野S1着ワンダーリーデル(安田翔、牡6)は馬なりで坂路を単走。4ハロン53秒4-12秒6でリズム良く駆け上がった。安田翔調教師は「無理をさせず、気持ちの面に重点を置きました。いい状態を維持できていると思う」と順調ぶりを伝えた。 南部杯6着ミツバ(加用、牡7)はCWコースで6ハロン81秒7-12秒3。3頭併せで併入した。和田騎手は「余裕があっていい感じ。左回りはいいので中京もいいと思う」と好感触を伝えた。 《美浦》ブラジルC1着サトノティターン(堀、牡6)は、ムーア騎手騎乗でWコース6ハロン81秒5-12秒6(直線仕掛け)。外の4歳OPクラスに1馬身遅れたが、森助手は「先週まで重めだったので、しっかり負荷をかけた。若干遅れたけど、相手も動く馬で、時計的には十分。これで態勢は整うと思う」と順調ぶりを伝えた。
2019年11月22日(金) 05:06 NEW!

 42

【チャンピオン】クリソベリル、坂路で併せ馬ラスト12秒8
 《栗東》交流GIのジャパンダートダービーを含めてデビューから無傷の5連勝を飾っているクリソベリル(音無、牡3)は、坂路で併せ馬。ラスト1ハロン12秒8(4ハロン52秒2)でクビ差先着した。「いい感じできている。血統的にトモが緩いところはあるが、体が大きくなってきたし、きっちりと成長しているね」と音無調教師は好感触を告げる。 JBCクラシック1着チュウワウィザード(大久保、牡4)はCWコースで併せ馬。強めに追われてラスト1ハロン12秒4(6ハロン83秒0)と伸びて併入した。「心身ともにいい状態だと思う。乗りやすいし、いいイメージで臨める」と騎乗した福永騎手は楽しみにする。 同2着オメガパフューム(安田翔、牡4)は坂路で4ハロン52秒2-13秒0。併せ馬で同時入線。「心身ともに大人になってきました。トライするだけの魅力はあります」と安田翔調教師は力を込めた。 南部杯3着ゴールドドリーム(平田、牡6)は、CWコースの併せ馬で6ハロン81秒0-11秒6(一杯)。2馬身の先着に平田調教師は「手応えは良かった。大型馬だし、上積みはある」と反撃に期待する。 今年のフェブラリーSの勝ち馬で、みやこS15着からの巻き返しを狙うインティ(野中、牡5)はCWコースの単走で6ハロン83秒4-12秒3(一杯)。「前走はムキになってもろさが出た。今回条件はいいし、スピードを生かしてハナを主張したい」と野中調教師は“逃げ”宣言だ。★ チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年11月21日(木) 05:02

 130

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

チャンピオンズカップと同条件を得意とするプロ予想家

中京・ダート・中距離の過去5シーズンの成績を集計して回収率100%以上の予想家をピックアップ!
勝率(通算):プラス収支の的中レースのみを集計した的中率
的中オッズ:的中した買い目1点あたりの平均オッズ


チャンピオンズカップ過去10年の結果

2018年12月2日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2017年12月3日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2016年12月4日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 サウンドトゥルー 大野拓弥 1:50.1 15.9倍 104.9
2着 アウォーディー 武豊 クビ 2.2倍 104.9
3着 アスカノロマン 和田竜二 1/2 40.4倍 104.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャンピオンズカップのデータ分析とレース傾向

コース図中京ダート1800m

東京→阪神→中京と施行場所がコロコロ変わっているが、一貫しているのは「前走凡走馬の一変は難しい」ということ。2007年以降、前走掲示板を外して連対を果たした馬は2008年1着のカネヒキリと、2018年2着のウェスタールンドのみ。ただし、前者は前走が約2年4カ月ぶりの実戦のうえ、それまでにG1を4勝していた別格の馬であり、後者は前走の3角で致命的な不利を受けるアクシデントがあった。あくまでもイレギュラーとみるべきだろう。基本的に前走で掲示板を外している馬は「紛れて3着まで」と考えて差しつかえない。レースが行われる中京ダート1800mは最初のコーナーから向正面にある上り坂が影響するためかペースが緩みやすく、先行勢は比較的有利に競馬を進めることができる。しかし、直線には急坂があり距離も約410mと長く、激しい追い比べにもなりやすいため、ゴール直前で二転三転する展開も珍しくない。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャンピオンズカップステップレース

2019年11月9日() 東京競馬場/ダ1600m
天候: 馬場:
1着 7 ワンダーリーデル 横山典弘 1:34.6 25.2倍 104.3
2着 9 タイムフライヤー 藤岡佑介 1 1/4 17.8倍 103.3
3着 15 ダノンフェイス 大野拓弥 1/2 116.5倍⑬ 102.9
4着 2 ダンツゴウユウ 北村宏司 1 1/2 456.2倍⑯ 101.9
5着 11 サンライズノヴァ 森泰斗 3/4 10.0倍 101.4
2019年11月3日() 京都競馬場/ダ1800m
天候: 馬場:
1着 1 ヴェンジェンス 幸英明 1:49.1 18.7倍 104.0
2着 3 キングズガード 秋山真一郎 1/2 40.2倍 103.6
3着 14 ウェスタールンド C.スミヨン クビ 12.1倍 103.6
4着 4 アングライフェン 北村友一 19.8倍 99.8
5着 8 ワイドファラオ M.デムーロ 1 1/2 8.6倍 99.0
2019年9月28日() 阪神競馬場/ダ2000m
天候: 馬場:
1着 6 ロードゴラッソ 藤岡佑介 2:03.5 11.7倍 99.1
2着 8 アングライフェン 川田将雅 クビ 14.9倍 99.1
3着 12 メイショウワザシ 松山弘平 1 3/4 8.3倍 97.9
4着 11 ジョーダンキング 岩田康誠 クビ 5.6倍 97.9
5着 14 キングズガード 浜中俊 ハナ 53.8倍 97.9

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

チャンピオンズカップの歴史と概要


2001年の優勝馬クロフネ

砂の走りに覚えのある強者が初冬の尾張で覇を競う。レース名称がジャパンカップダート時代の第2回(2001年)はクロフネが衝撃のマクリを見せて圧勝。世界最高峰のダート競走・ドバイワールドカップ制覇に向けて夢が広がったが、屈腱炎を患い、結果的にこのレースがラストランとなった。第6回(2005年)、「砂のディープインパクト」の異名そのままに、3歳にして古馬を力でねじ伏せたのはカネヒキリ。その後は故障に見舞われ、2年4カ月もの休養を余儀なくされるも、前哨戦を一叩きされて臨んだ第9回(2008年)は3~4コーナーで内に潜り込んで直線入口で壁をさばく「大人なレース」で快勝。「復活」どころか、挫折を経てさらなる成長を遂げていることを見せつけた。第11、12回(2010、2011年)はトランセンドが2年連続の逃げ切りを見せて連覇を達成。トランセンドはのちにドバイワールドカップでも逃げの手に出て2着に粘り、勝ち馬ヴィクトワールピサと日本調教馬によるワンツーフィニッシュ。クロフネで見た夢の結実を演出した。

▼2011年はトランセンドが2年連続の逃げ切りを見せて連覇を達成。

歴史と概要をもっと見る >

チャンピオンズカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のチャンピオンズカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年12月02日(日) 15:32更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 95 
27,310円 273,100円
Lv 100 

27,310円
27,310円
224,760円
Lv 104 

27,310円
6,090円
197,450円
Lv 91 

3,000円
930円
196,500円
Lv 93 

27,310円
27,310円
191,170円
Lv 89 
6,090円 170,520円
Lv 102 
3,000円 150,000円
Lv 89 
27,310円 136,550円
Lv 121 

27,310円
27,310円
136,550円
Lv 100 
27,310円 136,550円
Lv 116 
6,090円 121,800円
Lv 96 
6,090円 121,800円
Lv 98 
27,310円 109,240円
Lv 91 
27,310円 109,240円
Lv 97 

27,310円
6,090円
106,270円
Lv 86 

27,310円
6,090円
100,200円
Lv 82 
930円 93,000円
Lv 101 
3,000円 90,000円
Lv 87 

27,310円
6,090円
88,020円
Lv 96 

3,000円
930円
87,900円

チャンピオンズカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年11月23日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2019年11月24日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2019年11月23日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2019年11月24日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る