ハピ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ハピ
ハピ
ハピ
ハピ
ハピ
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2019年3月15日生
調教師大久保龍志(栗東)
馬主寺田 寿男
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績14戦[3-3-4-4]
総賞金12,414万円
収得賞金2,850万円
英字表記Hapi
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
クイーンパイレーツ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
カリフォルニアネクター
兄弟 アウトレンジリトルハピ
市場価格
前走 2024/04/06 大阪―ハンブルクC OP
次走予定 2024/04/28 天皇賞(春) G1

ハピの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/04/06 阪神 10 大―ハンC OP 芝2600 14119.459** 牡5 57.0 坂井瑠星大久保龍 484
(0)
2.38.3 0.834.3⑩⑩⑩⑩レッドバリエンテ
24/03/17 中京 11 名古屋城S OP ダ1800 13691.613** 牡5 59.0 松山弘平大久保龍 484
(0)
1.52.6 0.636.3テーオードレフォン
24/02/03 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 127103.722** 牡5 58.0 松山弘平大久保龍 484
(+4)
1.57.5 0.136.4⑦⑦⑧⑥オーサムリザルト
23/12/28 阪神 11 ベテルギウス (L) ダ1800 156101.712** 牡4 58.0 川田将雅大久保龍 480
(0)
1.52.2 0.137.1④④ペプチドナイル
23/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 16243.213** 牡4 58.0 横山典弘大久保龍 480
(+12)
1.52.3 0.137.4⑧⑧⑧⑦ウィリアムバローズ
23/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 16474.427** 牡4 58.5 横山典弘大久保龍 468
(+2)
1.52.0 0.637.8④④⑤⑤ハヤブサナンデクン
22/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 162315.963** 牡3 56.0 横山典弘大久保龍 466
(0)
1.52.1 0.236.7④④ジュンライトボルト
22/11/06 阪神 11 みやこS G3 ダ1800 16484.634** 牡3 54.0 横山典弘大久保龍 466
(0)
1.51.7 0.136.8⑦⑥⑨⑩サンライズホープ
22/10/01 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 16483.722** 牡3 53.0 横山典弘大久保龍 466
(-2)
1.57.8 0.137.6⑪⑩⑧⑧ジュンライトボルト
22/08/07 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 15593.723** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 468
(-1)
1.52.0 0.137.9⑪⑪⑦⑦カフジオクタゴン
22/07/13 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 14--------4** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 469
(--)
2.04.9 0.3----ノットゥルノ
22/05/22 中京 10 鳳雛S (L) ダ1800 108102.011** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 462
(+4)
1.53.0 -0.336.5⑦⑧⑨⑦タイセイドレフォン
22/03/19 阪神 7 3歳1勝クラス ダ1800 10443.731** 牡3 56.0 藤岡佑介大久保龍 458
(-8)
1.51.0 -0.336.4⑧⑧⑦⑤アスクドゥラメンテ
22/01/10 中京 4 3歳新馬 ダ1800 15477.341** 牡3 56.0 和田竜二大久保龍 466
(--)
1.54.7 -0.437.9モディカ

ハピの関連ニュース

【天皇賞(春)】特別登録馬

2024年4月14日() 17:30

【アンタレスS2024】逃げ馬の作る展開から推理 単勝1点勝負! 単騎逃げテーオードレフォンを目標に進めての差し切りに期待 2024年4月13日() 17:00


アンタレスSは阪神ダート1800mで施行されるG3。

ここを叩いて帝王賞へ向かう馬もおり、ドバイ勢に押されがちながら、2021年のテーオーケインズや2022年のオメガパフュームなど、力のある馬はこのステップから結果を残している。

過去10年のデータをもとにすると、連対馬20頭中14頭は1~3番人気、2桁人気は1頭しか馬券に絡んでおらず、わりと順当な決着が目立っている。今年も実力決着になるのか、ひと波乱起こるのか。逃げ馬に注目しつつ、勝ち馬を探っていきたい。

逃げた馬の成績は[1-1-0-8]。馬券内へ好走した馬の内訳は、2015年1番人気2着アジアエクスプレス、2023年1番人気1着プロミストウォリア

各々の1000m通過タイムを見ると、2015年は良馬場の60秒1、2023年は重馬場の59秒4と、差しが決まってもおかしくはないペース。特にプロミストウォリアは59キロを背負っており、1番人気の支持に違わぬ力を示した。

ただ、馬券内30頭中17頭は、初角8番手以降を通過。上がり最速馬は複勝率76.9%で6勝を挙げ、ダートの上級条件らしく、序盤控えた馬の好走が目立っている。

阪神ダート1800mのスタートは、スタンド前直線の急坂手前にあり、発走後すぐに坂を上る。1コーナーまでは300mほどとやや短く、外の先行馬が内に切り込んでくるため、砂を被りたくない内枠の馬は立ち回りが難しい。

今年は人気の中心、ハギノアレグリアスが1枠1番、ヴィクティファルスが2枠3番に収まり、2頭がどの位置で運ぶかもポイントになりそう。

残り1000mからなだらかな下りがはじまり、約350mの直線には急坂が含まれる。レースの上がり3ハロンは36秒台後半~37秒台前半が刻まれる年が多く、タフさを求められるレイアウト。

逃げ馬を見ると、前走の名古屋城Sを2馬身半差で快勝したテーオードレフォンがいる。一応、3着馬は中央G1・3着の実績のあるハピだが、1000m通過63秒4とかなり楽なペースで逃げられ、完全に前々決着だった。

前走の勝利は展開が向いたが、今回はほかに前走逃げた馬はおらず、先行志向の強い組み合わせという感じでもない。また、テーオードレフォンは控えるとかかりやすく、丸山騎手の継続となれば、再度ハナに立ちそう。

前回同様に前に向く流れを作れそうなことから、間隔が詰まる点には目をつむってこの馬からいくのもありかと考えていた。ハギノアレグリアスヴィクティファルスが少し抜けているように思えるなか、展開利を味方に一角崩しできないかと。ただ、思いのほか人気しそうな感じで……。

ヴィクティファルス。初ダートの太秦Sが強い競馬だった。1000m通過60秒5の速い流れを中団につけ、馬群外から位置を上げての押し切り。前走東海Sは、重馬場かつ前残りの流れを好位から3着で、前にいた2頭とはなかなか差が詰まらなかった。ダート重賞初挑戦なら、上々かもしれないが、もう少しやれると思っていた。タフな馬場に向くタイプかもしれず、位置取りの差でハギノアレグリアスを逆転する目もありそう。馬券は◎の単勝。

[もっと見る]

【名古屋城S】4番人気テーオードレフォンが逃げ切ってオープン初V 2024年3月17日() 17:36

3月17日の中京11Rで行われた名古屋城ステークス(4歳以上オープン、ダート1800メートル、別定、13頭立て)は、丸山元気騎手の4番人気テーオードレフォン(牡5歳、栗東・梅田智之厩舎)が逃げ切ってオープン初勝利を決めた。タイムは1分52秒0(良)。

2馬身半差の2着には勝ち馬と同じ勝負服のテーオーリカード(2番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に1番人気のハピが続いた。

テーオードレフォンは、父ドレフォン、母エミネントシチー、母の父ブライアンズタイムという血統。北海道日高町・Wing Farmの生産馬。馬主は小笹公也氏。戦績は15戦5勝。

丸山元気騎手(1着 テーオードレフォン)「ペースが緩かったとはいえ、しまいもしっかりと伸びてくれました。いいタイミングで乗せてもらいました」

[もっと見る]

【名古屋城ステークス】入線速報(中京競馬場) 2024年3月17日() 15:29

中京11R・名古屋城ステークス(1回中京4日目 中京競馬場  ダート・左1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手5番テーオードレフォン(単勝10.6倍/4番人気)、2番手10番テーオーリカード(単勝5.3倍/2番人気)、3番手9番ハピ(単勝1.6倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-10(26.2倍) 馬単5-10(68.6倍) 3連複5-9-10(15.2倍) 3連単5-10-9(173.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2024031707010411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【アルデバランS】オーサムリザルトが無傷の5連勝でオープン特別初勝利 2024年2月3日() 16:09

2月3日の京都11Rで行われたアルデバランステークス(4歳以上オープン、ダート1900メートル、別定、12頭立て、1着賞金=2200万円)は、武豊騎手の1番人気オーサムリザルト(牝4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が人気に応え、無傷の5連勝でオープン特別初勝利を決めた。タイムは1分57秒4(良)。

オーサムリザルトは後方から徐々に進出し、直線入り口では絶好の手応えで先頭のテーオーリカードに外から並びかける。直線で一度は内からハピにかわされたが、差し返してデビューからの連勝を「5」に伸ばした。

3/4馬身差の2着にはハピ(2番人気)、さらに3馬身差遅れた3着にゼットリアン(6番人気)が続いた。

オーサムリザルトは、父Justify、母Blossomed、母の父Deputy Ministerという血統。米国・Orpendale/Chelston/Wynattの生産馬。栗東・池江泰寿厩舎。馬主は(株)インゼルレーシング。戦績は5戦5勝。

武豊騎手(1着 オーサムリザルト)「きょうはゆったり行きましたが、全然問題なく、砂をかぶっても平気でした。4コーナーの手応えも良く、早めに先頭に立ってソラを使ってフワフワしていましたし、着差以上の勝ち方でした。まだ(レースが)5回目で、まだまだ伸びしろもありますし、今後が楽しみです」

[もっと見る]

【アルデバランステークス】入線速報(京都競馬場) 2024年2月3日() 15:38

京都11R・アルデバランステークス(2回京都3日目 京都競馬場  ダート・右1900m サラ系4歳以上オープン)は、1番手12番オーサムリザルト(単勝2.0倍/1番人気)、2番手10番ハピ(単勝3.7倍/2番人気)、3番手9番ゼットリアン(単勝19.1倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-12(4.1倍) 馬単12-10(6.0倍) 3連複9-10-12(11.2倍) 3連単12-10-9(35.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2024020308020311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハピの関連コラム

閲覧 1,729ビュー コメント 0 ナイス 6


先週のチャンピオンズカップジュンライトボルトが勝利。石川裕紀人騎手は今年に入ってから、特にダートでの活躍が目立っており、今回の騎乗ぶりも良い意味で驚きはなかった。大一番で物怖じしない騎乗も想定通り。

もっとも、先週当コラムでジュンライトボルトを注目馬として推奨したものの、最終的な本命は◎ハピにした。ハピの横山典騎手は先週4勝の固め打ちで2900勝のメモリアル勝利も達成。ついでにG1制覇…となれば最高だったが、3着。それでも、これまでとは異なる先行策からのソツのない立ち回りはさすがといえるものだった。

「継続騎乗で馬を手の内に入れていく」

という横山典騎手スタイルが、キレイにハマった一戦だった。

予想を改めて振り返ると、◎ハピ、○ノットゥルノ、▲ジュンライトボルトとして、断然人気のテーオーケインズを4番手まで落とせたのもポイントだった。

当然有力馬の一頭とみたテーオーケインズだったが、あまり考えずに対抗にしてしまうことだけは避けようと考えていた。断然人気馬がいるレースにおいては、本命を別の穴馬にした場合ついつい、

「相手はとりあえず人気の○○(先週で言えばテーオーケインズ)でいいか」

というある種の思考停止に陥ってしまいがちだが、それは大きな落とし穴にハマることになる。というのも、「穴本命+人気馬の2頭軸」にしてしまうと、結局それでは実質的に人気馬を本命にして相手を少し捻ったというありきたりな結論と変わらないことになってしまうためだ。

もちろん無理に評価を下げることはない。ただ、本命馬を考えるのと同じくらい頭を使って対抗以下の序列も考えることで、断然人気馬が飛んだ場合の大きな配当を手にするチャンスが広がるというもの。先週のチャンピオンズCも、3→4→6番人気の決着ながら、3連複万馬券、3連単は8万馬券。

そして、こういった考え方は、目の前のレースでどの馬を買うか…という予想力とは異なるものでもある。より複雑化し、また研究が進むスピードが速くなったことにより、現代競馬の予想方法は陳腐化しやすい。一方で”予想力以外のチカラ”は競馬の構造が変化(例えば券種が増えるなど)しない限り不変なので、その力を身に着ける方が収支を改善する上では重要かつ効率的になってくる。

予想力以外…とは何かということであるが、例えば買い方、さらに言えばレース選択であったり、オッズの見方であったり…である。

というわけで、この流れで少し宣伝になるが、今回の新刊では以上で述べた予想力以外のチカラを「馬券力」と定義した。詳細を知りたい方はぜひ新刊『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』を読んでいただきたい。

急速にインフレが進むこの時代に、二千円でお釣りが来て、それでいて何か一つでも得ることができて、1%でも収支が上がれば元はすぐに取れるはずだ。

~今週末の注目馬~

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は阪神ジュベナイルフィリーズ。注目馬はコチラ。

モリアーナ武藤雅騎手)

今回の注目はモリアーナ武藤雅騎手のコンビ。
モリアーナは2戦2勝の無敗馬。しかも内容が濃く、デビュー戦の東京芝1600mでは上がり33秒0で突き抜け、2戦目の札幌芝1800mでは逆に上がり36秒1で2番手からしぶとく伸びてきた。地力はあるので、注目されていない段階となる今回が狙いどころだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年12月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】前々日オッズの意味を考える/チャンピオンズカップ展望
閲覧 1,978ビュー コメント 0 ナイス 5


本題に入る前に、2年半ぶりに新刊が出ますのでよろしくお願いいたします。

→『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる

こうすれば当たる! というようなものではなく、

「どの馬を買うか」

という予想ではなく、それ以外のことを考える重要性について書いています。よろしくお願いいたします。

本題へ。

ジャパンカップヴェラアズールが直線馬群を捌いて抜け出して勝利。見事G1初挑戦初制覇を飾った。道中はユニコーンライオンが予想通りに馬群を引っ張ったものの、スローペースで一団になったために直線は瞬発力に加えて渋滞を抜け出す力も問われた。

こうなると欧州騎手は強い。もともと欧州の中長距離路線はほとんどスロー。加えて馬群が密集するのも日常茶飯事で、馬体をぶつけ合いながら伸びてくることも珍しくない。いつも通り早仕掛けで末脚を失った川田騎手&ダノンベルーガを格好の目標に据えた外国人騎手の独壇場だった。

さて、今回は少しオッズの話をしたい。ジャパンカップでは金曜発売があったが、ではその段階でどれくらい馬券が売れているかという話である。というのも、金曜段階のオッズを見て、

「○○が人気し過ぎ」

というような話をよく耳にするからである。もちろん数字を見れば実際に気になるものなのだが、結論から先に書いてしまうと金曜段階のオッズ、あるいは平場の前日オッズなどはほぼ気にすることはない。それよりも自分なりのツールでオッズを推定することが大切になる。

参考までにジャパンカップが金曜段階でどれくらい売れていたかを見てみたい。以下は最終的な総売り上げと、金曜23時58分段階の票数の差である。ここでは単勝と馬連を見てみたい。

ジャパンカップの単勝総売り上げ票数

12223124票

→金曜23時58分時点の売り上げ票数

634431票

以上を計算すると、金曜の段階で、634431÷12223124=0.0519...

であるから、全体の5%強ほどが売れているということである。逆に言えば残りの約95%弱はまだ売れていないということでもあり、この段階でオッズを語ることがさほど意味がないことがわかる。

もっとも、単勝は比較的早い段階で票数が集まりやすい傾向にあるので、これをさらに馬連で見てみる。

ジャパンカップの馬連の総売り上げ票数

27307833票

→金曜23時58分時点の売り上げ票数

107514票

計算すると、107514÷27307833=0.0039...

ということで、なんと全体のわずか0.4%ほどしか売れていない。これは総売り上げの約250分の1である。

以上から考えるに、

「前々日オッズで一喜一憂することはあまり意味がない」

といえるのではないだろうか?

これは平場における前日オッズも同様で、例えばジャパンカップデーの東京1レースが前日23時58分段階でどれくらい売れていたかというと…

単勝総売り上げ 428659票
前日23時58分時点 18497票

となり、全体の約4.3%。前日の単勝オッズを見ていろいろと語ったところで、その後に20倍以上の売り上げがあると考えると、実はあまり意味がないことがわかる。

ちなみに東京1レースは9時31分発走だったが、その11分前の9時20分段階での単勝の売り上げ票数は、162640。これは全体の約38%となる。つまりラスト10分あまりで60%以上の売り上げがあるとわかる。普段平場を買っていると、

「直前でオッズが動きすぎ」

と感じるかもしれないが、3分の2近くが本馬場入場が始まった後に売れているのだから、動くのは当然なのである。

このことからの教訓は、オッズを読むことの大切さである。目に見える数字に一喜一憂したところで、大半は直前で売れてオッズが大きく変わるのだから、むしろどうなるかを予想する方が良い。

また、券種ごとにオッズを見ることも大切である。ジャパンカップヴェラアズールは何度か1番人気になったが、馬連や3連複などは一貫してシャフリヤールダノンベルーガに続く3番人気に留まっていた。

現代競馬は予想力も大事だが、こういったオッズをどう見るかも勝つためには重要になる。

チャンピオンズカップ展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末はチャンピオンズカップ。注目馬はコチラ。

ジュンライトボルト石川裕紀人騎手)

注目はジュンライトボルト石川裕紀人騎手。
友道厩舎にしては珍しいダート馬。ダート転向後まだ3戦という新興勢力だが、その3戦がいずれも好内容で、芝時代と変わらぬ立ち回りの上手さを見せている。前走のシリウスSもやや早仕掛け気味だったが、ハピの追撃を封じる完勝。好位から運べるレースぶりには安定感があり、今年の相手関係ならば即通用しても驚けない。外国人騎手やトップジョッキーが集まるG1において石川騎手というのも妙味が増しそうだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

[もっと見る]

2022年11月4日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】武豊騎手の【新】穴傾向/みやこS展望
閲覧 1,736ビュー コメント 0 ナイス 3


天皇賞(秋)イクイノックスが直線鋭く伸びて勝利。昨年のエフフォーリアに続いて今年も3歳馬が制した。この現象はもちろん3歳勢が一定のレベルにあることもひとつだが、もうひとつは、そもそも有力3歳馬の参戦が増えていることもある。したがって、3歳馬が天皇賞(秋)で走った=世代レベルが高いというわけではなく、そもそも3歳馬が走りやすいレースに3歳馬が出走してくるようになったということだろう。

そして、勝ち馬と同等かそれ以上に観客を沸かせたのが2着のパンサラッサ。24年前のサイレンススズカを彷彿とさせるような逃げで、直線も貯金を生かして粘り込んだ。パンサラッサ札幌記念2着からの参戦だったが、今回は7番人気と低評価。東京芝の差し傾向も気になり個人的にも消してしまったが、結果的には人気の盲点になっていた。

先週の競馬からはもう一つ、土曜日に行われたスワンSの話もしておきたい。注目は3着のルプリュフォール。といっても馬ではなく、武豊騎手だ。武豊騎手はこの秋の重賞で2度目の2ケタ人気での穴。

神戸新聞杯 ヤマニンゼスト 12番人気2着
スワンS ルプリュフォール 11番人気3着

最近の武豊騎手は、人気薄の差し馬に騎乗すると腹を括って馬群を突く、あるいは思い切って溜めてくることが多い。もともと技術的には日本でもトップクラスなのは今でも変わらないので、こういった「決め打ちの武豊」的な穴好走は今後増えて行くかもしれない。この原稿を書いている最中、ちょうどJBCクラシックでもクリノドラゴンであとひと息の4着(8番人気)に追い込んで来ていた。

かつては武豊騎手を穴で買えるなど想像もしなかったが、新しいパターンに注目したい。

みやこS展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末はみやこステークスが行われる。注目はこの馬。

ハピ横山典弘騎手)

オメガパフュームが当然期待を集めるだろうが、馬券的に面白そうな注目馬はハピ。前走のシリウスSでは初の古馬相手ながら内を突いて2着と健闘。横山典騎手も初騎乗ながら手の内に入れていた。同騎手は継続騎乗で馬とフィットしていくのがパターンで、本馬とも2度目のコンビでさらなる上積みがありそう。先行勢が揃ったことで展開利もありそうだし、ダート3歳勢のレベルの高さを考えても、引き続きチャンス大だろう。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

ハピの口コミ


口コミ一覧
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 4

【危険視して妙味】

危:テーオードレフォン 牡5 57 丸山

前走の名古屋城S、重賞実績もあるハピを抑えての逃げ切りは見事だったが、上位5着までが先行タイプと、展開に恵まれた感が大きくあまり評価はできない、阪神コースでの丸山騎手も不安が大きい・・。

今回も先手を楽に取れそうなメンバー構成で展開利はありそうも

人気するだけに大きな評価はできない。



【有力馬考察】

◎ハギノアレグリアス 牡7 58 岩田望

前走ダイオライト記念③着は、相手を考えると不満、セラフィックコールに完敗はともかく、テリオスベルを差せず、ディクティオンにも迫られた・・、2400Mの距離が長かったのであれば、問題はないが、7歳という年齢から能力減退の兆候と捉えると

断然人気は怖いともいえるが、実績は最右翼の存在、この相手なら人気でも中心視せざるをえない。



〇スレイマン 牡6 57 斎藤

今回が重賞初挑戦と格下感は否めないが、ブリンカー装着後の走りは別馬のよう、とりわけ前走の門司S、好位から抜け出しての

4馬身差は6歳にして覚醒した感もある。

GⅢにしてはやや手薄なここなら、上昇度で勝負になる。



△ヴィクティファルス セ5 58 池添

ダート路線変更後好走を続けているも、前走東海Sで前優位の結果を先行して粘った③着をどうみるかだ・・。

私には重賞ではややパンチ不足とも思えたのが本音、好位から安定した末脚を使えるという点は評価すべきも、勝利までのイメージ湧かない人気馬と考えると評価を少し割り引きたい。



△ミッキーヌチバナ 牡6 57 太宰

前走の東海Sが重賞初挑戦、⑦着と着順は悪かったが、直線は狭い内でスムースな走りができていない状態で脚を余した格好、

それでいてヴィクティファルスとは0.1差、人気を考えれば、

今回は同馬の方が狙い目だろう。



※:3勝クラスを勝利したばかりもダートではまだ底をみせていないダノンマデイラ、前走が好内容だったラインオブソウルを

三連系で拾っておきたい。

 おがちゃん 2024年3月23日() 08:11
馬券に絡む寸評上位馬 (3月23日)
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

3月23日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山10R △⑦サンライズソレイユ

中京11R 注⑦フランスゴデイナ

< 上位争い >

中山7R  ○⑮イージーオンミー

阪神3R  ▲⑨リネアグローリア
阪神5R  ○②サンダーユニバンス

中京2R  ◎⑰ディーエストッキー
中京5R  ○③アルレジャン
中京12R 注⑧ヨドノゴールド

【 特注高確馬A 】

中山6R  ◎⑨ダノンキラウェア

阪神3R  ◎②ルディック
阪神4R  ◎③メルテミア
阪神8R  ◎⑪スリリングチェイス

【 特注高確馬B 】

中山2R  ◎⑯ホレーション
中山5R  ◎①エリカカリーナ
中山11R ◎⑨ボッケリーニ

阪神3R  ○④グリーズマン
阪神7R  ▲⑥コーティアスマナー
阪神10R ○⑥ゴートゥファースト

中京9R  ◎②ワンダイレクト

3月17日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山5R  ◎⑨ヴィヴァクラウン 4着、3番人気

阪神11R ○②ブローザホーン 3着、1番人気

< 上位争い >

中京10R △⑦フリートオブフット 5着、5番人気

< 連勝狙える >

阪神11R ◎⑥テーオーロイヤル 1着、2番人気

【 特注高確馬A 】

中山3R  ◎⑯アスクハッピーモア 1着、1番人気
中山4R  ◎⑯オウバイトウリ 1着、1番人気

阪神1R  ◎⑩ダイヤモンドレイン 4着、1番人気
阪神4R  ◎①アスターディゴン 1着、1番人気
阪神5R  ◎⑧カズミクラージュ 1着、1番人気
阪神8R  ◎⑦ハイランドリンクス 3着、1番人気

【 特注高確馬B 】

中山2R  ◎④ガラスノブルース 1着、1番人気
中山8R  ◎⑥タシット 1着、1番人気

阪神10R ◎④ロードアウォード 1着、1番人気

中京2R  ◎④オオタニサーン 5着、2番人気
中京9R  ◎⑤ブエナオンダ 5着、2番人気
中京11R ◎⑨ハピ 3着、1番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 61回  2着 49回  3着 34回  着外120回
勝率 23.1% 連対率 41.7%、複勝率 54.5%

< 好勝負 >

1着 149回  2着 104回  3着 89回  着外 338回
勝率 21.9% 連対率 37.2% 複勝率 50.3%

< 上位争い >

1着 232回  2着 198回  3着 172回  着外 808回
勝率 16.5% 連帯率 30.5% 複勝率 42.7%

[もっと見る]

 たぶお統括本部長 2024年3月18日(月) 21:44
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 4


《今週の推奨馬》

★土曜日・中山10R・伏竜S(3歳オープン・ダート1800m)
・ラオラシオン
前走は2月に今回と同じ中山ダート1800mの1勝クラス平場戦を6馬身差で圧勝して現在2連勝中と絶好調。
これで全成績がダートばかりの〔2.0.1.2〕で、中山では〔2.0.0.1〕となった。
新馬戦こそ5着だったが、順調に使われてる現在は2連勝だから使って良くなるタイプなのだろう。
前走の上がりタイム36.7秒も優秀で、引き続き同じ舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・阪神9R・四国新聞杯(4歳以上2勝クラス芝2000m)
・アリスヴェリテ
前走は今月に小倉芝2000mの1勝クラス平場戦を5馬身差で圧勝して昇級してきた。
これで芝2000mは〔1.5.0.0〕の連対率100%で、阪神では初めてになる。
阪神コース自体は〔0.0.0.2〕だが、共に重賞での成績だから参考外。
2000mでは抜群の安定感があるので、昇級初戦でも勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中山10R・韓国馬事会杯
8着マイネルカーライル

★日曜日・阪神10R・鳴門S
2着エルゲルージ
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔7.6.3.7]
勝率・0.304
連対率・0.565
複勝率・0.695

単複回収率(23戰)
単勝・82.6%(1900円)
複勝・87.3%(2010円)
総合・85.0%

《先週の重賞レース◎成績》

★ファルコンS(GⅢ)
3着ソンシ
複勝130円

★フラワーカップ(GⅢ)
9着フォーザボーイズ

★阪神大賞典(GⅡ)
3着ブローザホーン
複勝160円

★スプリングS(GⅡ)
1着シックスペンス
単勝290円
複勝150円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔5.11.5.11〕
勝率・0.156
連対率・0.500
複勝率・0.656

単複回収率(32戦)
単勝・45.9%(1470円)
複勝・96.5%(3090円)
総合・71.2%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★若葉S
4着アドマイヤテラ

★名古屋城S
3着ハピ
複勝110円

成績・[7.5.2.19]
勝率・0.205
連対率・0.352
複勝率・0.411

単複回収率(34戦)
単勝・73.8%(2510円)
複勝・70.8%(2410円)
総合・72.3%


[もっと見る]

⇒もっと見る

ハピの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年4月6日() 15:06:20
瑠星、おまえもう内付くな間抜け野郎!、、、ホントに親父そっくりのクズ野郎だボンクラ息子!
5:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年3月17日() 15:31:35
大久保、おまえは調教師失格だ。親のお陰で調教師になった奴はホントにダメ人間。恥知らずはしね!
4:
  HELPRO   フォロワー:2人 2023年12月28日(木) 15:17:40
田舎者、まさか1着外さないよなヤラセ人間。恐喝屋が鞍上してるだけでも不愉快なのにド下手な息子までヤラセで勝たせて貰ってるエセ野郎がいい加減にしろよド下手クソ。此奴がJRAの優遇を受けてるからカスしか出ないんだよ中央鞍上は!、、、他人を脅して勝ってるだけのただのクソ騎乗者。恥知らずは第2の福永の道に落ちれボンクラ鞍上。

⇒もっと見る

ハピの写真

ハピの厩舎情報 VIP

2024年4月6日大阪―ハンブルクC9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハピの取材メモ VIP

2024年3月17日 名古屋城ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。