ノットゥルノ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ノットゥルノ
ノットゥルノ
ノットゥルノ
ノットゥルノ
ノットゥルノ
ノットゥルノ
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2019年4月16日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績11戦[3-3-0-5]
総賞金2,105万円
収得賞金6,350万円
英字表記Notturno
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
シェイクズセレナーデ
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled's Song
Desert Stormer
兄弟 ショウナンバビアナハーツラプソディ
市場価格4,730万円(2020セレクトセール)
前走 2023/02/01 川崎記念 G1
次走予定

ノットゥルノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/02/01 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 10--------8** 牡4 56.0 武豊音無秀孝 522
(--)
2.19.3 3.3----ウシュバテソーロ
22/12/29 大井 9 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------2** 牡3 55.0 武豊音無秀孝 516
(--)
2.05.3 0.3----ウシュバテソーロ
22/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 165914.358** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 516
(-13)
1.52.6 0.737.1⑥⑥⑦⑦ジュンライトボルト
22/09/28 船橋 11 日本テレビ盃 G2 ダ1800 13--------7** 牡3 55.0 松山弘平音無秀孝 529
(--)
1.54.6 1.6----フィールドセンス
22/07/13 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 14--------1** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 526
(--)
2.04.6 -0.1----ペイシャエス
22/05/04 園田 8 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 517
(--)
2.02.7 1.3----ブリッツファング
22/03/26 中山 10 伏竜S OP ダ1800 8884.122** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 508
(-2)
1.52.2 0.137.9⑦⑦デリカダ
22/03/05 阪神 6 3歳1勝クラス ダ1800 12112.011** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 510
(-2)
1.53.3 -0.338.3⑪⑪⑩⑤ヴァレーデラルナ
22/02/12 阪神 3 3歳未勝利 ダ1800 108101.611** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 512
(+4)
1.53.7 -0.837.5プラチナドリーム
22/01/16 中京 5 3歳未勝利 芝2000 11786.246** 牡3 56.0 武豊音無秀孝 508
(-4)
2.02.7 0.835.5エイカイマッケンロ
21/12/25 阪神 5 2歳新馬 芝1800 14224.024** 牡2 55.0 武豊音無秀孝 512
(--)
1.49.0 0.335.1⑫⑪ジャスティンカツミ

ノットゥルノの関連ニュース

イクイノックスセリフォスなど、芝での活躍が目立つ現4歳世代。ダート路線も超優秀だ。UAEダービーを制し、チャンピオンズCで2着になったクラウンプライドや、同3着ハピ東京大賞典2着ノットゥルノなど古馬GⅠ戦線でも若駒が躍動した。

根岸Sでは強力4歳世代が2頭出走。充実度と安定感から狙うのはバトルクライだ。

重賞級の能力を証明したのは5走前のユニコーンS。中団後方から直線で馬群を割って差し脚を伸ばしたが、進路取りでスムーズさを欠いてしまいクビ+クビ差の3着。満足に追えていればと思わせる惜敗だった。勝ち馬ペイシャエスがのちにJBCクラシック3着、名古屋GP優勝と古馬相手に活躍したことを思えば、十分に評価に値する0秒1差だった。

ユニコーンS後はひと息入れて、秋から条件戦を連勝。OPギャラクシーSは追い出しが遅れて頭差の2着だったが、続くLすばるSでは強敵ドライスタウトを相手に押し切りV。馬体は春に比べて14キロも増え、目覚ましい成長を遂げている。

中2週の今回も、気配は実に良好。「状態はキープできている。どんな競馬でもできるし、左回りの1400メートルが合う」と、高木調教師は【2・0・2・0】と好相性の東京での重賞獲りに自信を持っている。頼れる鞍上は先週の中京で土曜5戦4連対・日曜6戦6連対と驚異的なアベレージをマークした川田騎手。前走に続く手綱でGウイナーに導いてくれるはずだ。

〝究極の3連単〟はバトルを1着、武蔵野S1&2着のギルデッドミラーレモンポップを2着に固定し、3着を広めに流した計16点で勝負だ!(夕刊フジ)

【川崎記念】1週前追い ノットゥルノは坂路で一杯に追われて僚馬に先着 2023年1月28日() 04:35

東京大賞典2着のノットゥルノ(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)は、不良馬場の坂路で併せ馬。一杯に追われて4ハロン51秒1-12秒6をマークし、インプロバイザー(牡4歳、1勝クラス)に1馬身半先着した。

音無調教師は「実質、最終追い切りなので悔いのないように目いっぱいやった。前走はちぐはぐなところがあったけど、力は見せてくれた。左回りで小回りコースに替わるのはどうかだけど、スムーズな位置で競馬できれば」と2度目のビッグタイトル奪取をにらむ。

[もっと見る]

ノットゥルノが〝大井3冠〟を目指すプランが明らかに 2023年1月17日(火) 17:46

東京大賞典2着のノットゥルノ(栗・音無、牡4)は今年、〝大井2000メートルの鬼〟になる。音無調教師が「今年は大井の2000メートルが3つあるのでね。全部使います」と明言。昨年7月にJpnⅠジャパンダートダービーを制した思い出の舞台で、ビッグタイトル連取を狙う。

始動戦は川崎記念(2月1日、川崎、JpnⅠ、ダ2100メートル)ながら、その後は大井2000メートルにロックオン。帝王賞(6月28日、JpnⅠ)、JBCクラシック(11月3日、同)、東京大賞典(12月29日、GⅠ)に参戦する。

過去のジャパンダートダービー勝ち馬は、ゴールドアリュールカネヒキリサクセスブロッケン東京大賞典を制覇。また、フリオーソ、クリソベリルが帝王賞を制しているが、歴代の砂王は〝大井3冠〟を獲得できていない。ノットゥルノはJBCを含めた〝4冠〟を達成し、歴史に名を刻めるか。

[もっと見る]

東京大賞典2着ノットゥルノは川崎記念に登録 2023年1月2日(月) 13:40

東京大賞典2着ノットゥルノ(栗・音無、牡4)は、川崎記念(2月1日、川崎、JpnⅠ、ダ2100メートル)に登録することが2日、分かった。

音無調教師は前走について「理想は1コーナーで外に出して2番手、の形だったけど、結果的に内枠で競馬しづらかったね。勝ち馬には先に踏んで離されてしまった。仕方ない」と振り返り、今後については「とりあえず川崎記念に登録をします。今年、大井で開催する3つ(帝王賞、JBCクラシック東京大賞典)は使いたいと思っています」と見通しを語った。

[もっと見る]

【東京大賞典】ウシュバテソーロが重賞初挑戦でGI制覇 砂の王者に君臨 2022年12月30日(金) 05:00

〈29日大井・東京大賞典

中団に控えた2番人気のウシュバテソーロが直線で力強く抜け出し、重賞初挑戦でGⅠ制覇。横山和生騎手(29)=美浦・フリー=は充実の1年を完璧な勝利で締めくくった。人馬ともに2023年はさらなる飛躍が期待できそうだ。2着には4番人気のノットゥルノが入り、1番人気のメイショウハリオが3着。JRA勢が上位を独占した。



充実一途の新星が、瞬く間に頂点へと上り詰めた。2022年最後のGⅠを制したのは、ダートに転向してわずか5戦目で、今回が重賞初挑戦のウシュバテソーロ。自慢の末脚を爆発させて3連勝でGⅠ制覇を果たし、殊勲の横山和騎手が満面の笑みで切り出した。

「ダートに転向してからすごく強い競馬を見せていたし、何とか結果を残したいと思っていたので本当にうれしく思います。うまく力を引き出してあげられてよかったです」

いつも通り、道中は中団でじっくり脚をためる形。3コーナー手前で他馬がまくってペースが上がったが、それには付き合わずに仕掛けをワンテンポ遅らせた。直線では外から末脚一閃。「直線に向く雰囲気がいつも勝っているときと同じだったので、もうあとは後ろから来ないでくれと思っていました」。鞍上の願い通りにラストは後続を引き離し、2着ノットゥルノに1馬身3/4差をつける完勝劇だ。

デビューからずっと芝を使われてきたが、3勝クラスで足踏み。今年4月に通算23戦目でダートに転向し、東京の2100メートル戦を4馬身差で圧勝して快進撃が始まった。15年サウンドトゥルー以来の2勝目となった高木登調教師は「ダートでは底を見せていなかったので、今の勢いなら挑戦する価値があると思ってチャレンジしました。最後は力が入りましたね」と笑顔。「次走はまだ決まっていませんが、このタイトルの名に恥じないように今後も頑張っていきたい」と力を込めた。

「(今年は)たくさんの経験をさせていただいて、ジョッキーとしてもすごく成長できた。来年も気を引き締めて頑張っていきたいと思います」

そう締めくくった鞍上も、今年はタイトルホルダーの主戦として天皇賞・春でGⅠ初制覇を果たすなど快進撃の一年だった。そのタイトルホルダーで挑んだ有馬記念は無念の9着に終わったが、悔しさを年内に振り払って3度目のGⅠ制覇で総決算。今年最後の大一番を制した人馬には、23年の主役も期待してよさそうだ。(綿越亮介)

ウシュバテソーロ 父オルフェーヴル、母ミルフィアタッチ、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡5歳。美浦・高木登厩舎所属。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬で、馬主は了徳寺健二ホールディングス(株)。戦績27戦7勝(うち地方1戦1勝)。獲得賞金2億1988万4000円(うち地方1億円)。重賞初勝利。東京大賞典高木登調教師が2015年サウンドトゥルーに次いで2勝目。横山和生騎手は初勝利。馬名の意味は「山の名+冠名」。

[もっと見る]

【東京大賞典】3歳ノットゥルノが2着奮闘 武豊「いいレースができました」 2022年12月30日(金) 04:59

〈29日大井・東京大賞典

ジャパンダートダービーの勝ち馬で4番人気のノットゥルノ(栗東・音無秀孝厩舎、牡3歳)が2着に健闘。6番手から4コーナーで外に持ち出すとしぶとく脚を伸ばした。勝ち馬の決め手には及ばず、2018年オメガパフューム以来となる3歳馬Vはならなかったが、今年の帝王賞勝ち馬メイショウハリオを引き離して年長の一線級相手でも通用することを証明した。

「馬の状態はすごく良かった。内々でロスなくいいレースができましたし、最後まで脚を使ってくれました。一瞬の脚は勝ち馬の方が上でしたね」と武豊騎手。相性の良いダート右回りで力を見せ、「大井の2000メートルは合っているみたいですね」と来年のダート中距離での走りに期待を寄せていた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノットゥルノの関連コラム

閲覧 1,362ビュー コメント 0 ナイス 6


先週のチャンピオンズカップジュンライトボルトが勝利。石川裕紀人騎手は今年に入ってから、特にダートでの活躍が目立っており、今回の騎乗ぶりも良い意味で驚きはなかった。大一番で物怖じしない騎乗も想定通り。

もっとも、先週当コラムでジュンライトボルトを注目馬として推奨したものの、最終的な本命は◎ハピにした。ハピの横山典騎手は先週4勝の固め打ちで2900勝のメモリアル勝利も達成。ついでにG1制覇…となれば最高だったが、3着。それでも、これまでとは異なる先行策からのソツのない立ち回りはさすがといえるものだった。

「継続騎乗で馬を手の内に入れていく」

という横山典騎手スタイルが、キレイにハマった一戦だった。

予想を改めて振り返ると、◎ハピ、○ノットゥルノ、▲ジュンライトボルトとして、断然人気のテーオーケインズを4番手まで落とせたのもポイントだった。

当然有力馬の一頭とみたテーオーケインズだったが、あまり考えずに対抗にしてしまうことだけは避けようと考えていた。断然人気馬がいるレースにおいては、本命を別の穴馬にした場合ついつい、

「相手はとりあえず人気の○○(先週で言えばテーオーケインズ)でいいか」

というある種の思考停止に陥ってしまいがちだが、それは大きな落とし穴にハマることになる。というのも、「穴本命+人気馬の2頭軸」にしてしまうと、結局それでは実質的に人気馬を本命にして相手を少し捻ったというありきたりな結論と変わらないことになってしまうためだ。

もちろん無理に評価を下げることはない。ただ、本命馬を考えるのと同じくらい頭を使って対抗以下の序列も考えることで、断然人気馬が飛んだ場合の大きな配当を手にするチャンスが広がるというもの。先週のチャンピオンズCも、3→4→6番人気の決着ながら、3連複万馬券、3連単は8万馬券。

そして、こういった考え方は、目の前のレースでどの馬を買うか…という予想力とは異なるものでもある。より複雑化し、また研究が進むスピードが速くなったことにより、現代競馬の予想方法は陳腐化しやすい。一方で”予想力以外のチカラ”は競馬の構造が変化(例えば券種が増えるなど)しない限り不変なので、その力を身に着ける方が収支を改善する上では重要かつ効率的になってくる。

予想力以外…とは何かということであるが、例えば買い方、さらに言えばレース選択であったり、オッズの見方であったり…である。

というわけで、この流れで少し宣伝になるが、今回の新刊では以上で述べた予想力以外のチカラを「馬券力」と定義した。詳細を知りたい方はぜひ新刊『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』を読んでいただきたい。

急速にインフレが進むこの時代に、二千円でお釣りが来て、それでいて何か一つでも得ることができて、1%でも収支が上がれば元はすぐに取れるはずだ。

~今週末の注目馬~

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は阪神ジュベナイルフィリーズ。注目馬はコチラ。

モリアーナ武藤雅騎手)

今回の注目はモリアーナ武藤雅騎手のコンビ。
モリアーナは2戦2勝の無敗馬。しかも内容が濃く、デビュー戦の東京芝1600mでは上がり33秒0で突き抜け、2戦目の札幌芝1800mでは逆に上がり36秒1で2番手からしぶとく伸びてきた。地力はあるので、注目されていない段階となる今回が狙いどころだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年11月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年11月27日号】特選重賞データ分析編(334)~2022年チャンピオンズカップ
閲覧 1,839ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 おかげさまで、当連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」は、毎週日曜公開の「特選重賞データ分析編」、毎週水曜公開の「週末メイン『1点』分析EXTRA編」、毎週木曜公開の「コース別『マストバイデータ』分析編」を合計すると、本稿で通算1000回に到達致しました。長年に渡りご愛顧いただいているウマニティ会員の皆様へ、改めて御礼申し上げます。今後もより良いコンテンツをお届けできるよう精進してまいりますので、どうぞご期待ください。


<次週の特選重賞>

G1 チャンピオンズカップ 2022年12月04日(日) 中京ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走のコース別成績(2016年以降)】
×JRA [0-2-4-52](3着内率10.3%)
○地方 [6-4-2-21](3着内率36.4%)
×外国 [0-0-0-2](3着内率0.0%)

 臨戦過程がポイント。地方のダートグレード競走を経由してきた馬は比較的堅実でした。一方、前走のコースがJRA、かつ“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が1番手”となった経験のない馬は2016年以降[0-1-0-48](3着内率2.0%)。実績ある逃げ馬でない限り、JRAの前哨戦を使って臨む馬は強調できません。

主な「○」該当馬→オーヴェルニュテーオーケインズノットゥルノ
主な「×」該当馬→グロリアムンディサンライズホープジュンライトボルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」の馬は2016年以降[3-4-0-9](3着内率43.8%)
主な該当馬→グロリアムンディジュンライトボルト

[もっと見る]

2022年3月23日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年03月23日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(298)
閲覧 1,831ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜ステークス・名鉄杯・毎日杯日経賞・六甲ステークス・マーチステークス高松宮記念の7レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年03月26日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [5-5-4-18](3着内率43.8%)
●なし [0-0-1-19](3着内率5.0%)
→これまでの戦績を素直に評価した方が良さそう。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験があるのは、オディロンデリカダノットゥルノホウオウルーレットの4頭だけです。


▼2022年03月26日(土) 中京11R 名鉄杯
【血統別成績(2020年以降)】
●父がミスタープロスペクター系種牡馬 [2-1-1-5](3着内率44.4%)
●父がミスタープロスペクター系以外の種牡馬 [0-1-1-19](3着内率9.5%)
→中京ダ1400mで施行されるようになった2020年以降は、ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒と内寄りの枠に入った馬が優勢。父がミスタープロスペクター系以外の種牡馬、かつ馬番が3~16番の馬は2020年以降[0-0-0-19](3着内率0.0%)でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中京ダ1400m×ロードカナロア×前走5着以内
→3着内率50.0%、複勝回収率105%


▼2022年03月26日(土) 阪神11R 毎日杯
【“同年、かつJRA、かつ芝、かつオープンクラスのレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [9-6-6-23](3着内率47.7%)
●なし [2-5-5-77](3着内率13.5%)
→年明け以降の戦績がポイント。同年にオープンクラスのレースで善戦していた馬は堅実ですし、“同年、かつJRA、かつ芝、かつオープンクラスのレース”において7着以内となった経験がない、かつ“同年、かつ東京・京都・阪神、かつ1勝クラス以上のレース”において2着以内となった経験がない馬は2011年以降[0-1-1-66](3着内率2.9%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

ノットゥルノの口コミ


口コミ一覧

ガミった

 キタクロ 2023年2月1日(水) 22:12

閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 1

本日の川崎記念◎ウシュバテソーロは
合っていたがまさか頭でくるとは

◎入れたのは自分だけど
ペイシャエス、ニューモニュメントに
来てほしかった

ノットゥルノが走ると思ったのもやっちまったな
4歳勢は川崎記念きついのか

ダート中距離王はウシュバテソーロ

サウジカップでクラウンプライドが勝って
ドバイの舞台でケインズとかと当たって欲しいな

 キタクロ 2023年2月1日(水) 12:29
川崎記念
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 3

ダート転向後底を見せていない
◎ウシュバテソーロ

2000以上なら抜群の安定感
○ペイシャエス

舞台は合いそう▲ノットゥルノ
△ニューモニュメント、△テーオーケインズ

気にってるのはエルデュクラージュ

単勝でペイシャエスとニューモニュメント
ウシュバから3連複、エルデケラージュも入れたい

[もっと見る]

 prue18 2023年1月31日(火) 03:15
地方競馬競馬見習いのこうなりゃ好いな予想💥 川崎記念
閲覧 199ビュー コメント 0 ナイス 4

まずは、展開考察から
今回の川崎記念は、テリオスベル:江田JKが参戦で逃げを主張しそうだが、大外のライトウォーリア:矢野JK が一発狙いで番手追走か若しくは出してハナを叩きに行くケースも幾ばくかあるのでは。
これを、好位からエルデゥクラージュ、先行にノットゥルノ=ペイシャエス、少し離れてフォルべルール
=テーオーケインズ(ゲートを普通に出ればもう少し前々で)、差し追い込みにスワーヴアラミス・
ニューモニュメント・ウシュバテソーロ

流れとしてはテンの3Fは36.5~36.9でややHペースに、但しコーナーのRがきつくいので道中にゆるむ傾向があると。
ただ余りペースを落とさず馬群が固まらない様ににして、直線を迎えたいはずで。
問題はここからで、横山和JKがどの段階でまくるかでかわるのでは。
(札幌・函館の芝でもまくる騎乗過分に診たので)
もし3コーナーの手前からなら届かないのでは。
また、まくりきるのか、2・3番手で4コーナーまわるのかでも全体の着順が違うのではないか。
というのも、今回は、矢野JK、豊JK、本田JKが早仕掛けするのではと読みます。
(この内の1人だけかもしれないが)
もし、ゴチャ付けば少ない可能性だが漁夫の利を活かしじっとしてたペイシャエスかニューモニュメントが

テーオーケインズはドバイ見据えて王道競馬の筈でギャンブルはしないだろうから付け入る隙はあるのと、近走ピンパーなので、今度はピンだと予想している方が多い。
追切も好時計マークしたからだが、私は自身の競馬観としてピンパーが圧倒的1番人気なら3番手▲か
4番手★で印をと。

最終考察 評価に差がなければ人気薄から重たい印に
◎エルデゥクラージュ 昨年2着を評価:馬場適正有
〇ノットゥルノ    前走評価:左回り心配も 調教1番好く診える
▲ペイシャエス    複勝圏内率は一番かも:人馬共に上昇中
★テーオーケインズ  まともなら一番強いが:勝てばドバイ
△ライトウォーリア  夢馬券はここにあり:鞍上期待大

どうなるでしょうか。
ほとんど妄想ですから。
地方競馬見習いのこうなりゃ好いなです。ニカッ🤩
 

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノットゥルノの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノットゥルノの写真

ノットゥルノの厩舎情報 VIP

2022年12月4日チャンピオンズカップ G18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノットゥルノの取材メモ VIP

2022年12月4日 チャンピオンズカップ G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。