会員登録はこちら
ヴィクトリアマイル G1   日程:2019年5月12日() 15:40 東京/芝1600m

レース結果

ヴィクトリアマイル G1

2019年5月12日() 東京/芝1600m/18頭

本賞金:10,500万 4,200万 2,600万 1,600万 1,050万


レコード:1分31秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 4

ノームコア

牝4 55.0 D.レーン  萩原清 470(+4) R1.30.5 9.4 5
2 5 9

プリモシーン

牝4 55.0 福永祐一  木村哲也 498(0) 1.30.5 クビ 6.4 4
3 2 3

クロコスミア

牝6 55.0 戸崎圭太  西浦勝一 440(-8) 1.30.6 1/2 30.8 11
ラップタイム 12.3 - 10.6 - 10.8 - 11.1 - 11.3 - 11.2 - 11.5 - 11.7
前半 12.3 - 22.9 - 33.7 - 44.8 - 56.1
後半 56.8 - 45.7 - 34.4 - 23.2 - 11.7

■払戻金

単勝 4 940円 5番人気
複勝 4 350円 6番人気
9 250円 4番人気
3 670円 11番人気
枠連 2-5 2,900円 22番人気
馬連 4-9 3,700円 14番人気
ワイド 4-9 1,410円 13番人気
3-4 4,040円 47番人気
3-9 3,150円 39番人気
馬単 4-9 7,670円 30番人気
3連複 3-4-9 35,490円 115番人気
3連単 4-9-3 175,040円 561番人気

ヴィクトリアマイルのニュース&コラム

ヴィクトリアM3着クロコスミア、宝塚記念を視野
 ヴィクトリアM3着クロコスミア(栗・西浦、牝6)は、レース後の様子をみて、宝塚記念(6月23日、阪神、G1、芝2200メートル)が視野に入る。★クロコスミアの競走成績はこちら
2019年5月16日(木) 10:19

 611

ノームコアが骨折 12日ヴィクトリアM世界レコードV
 12日のヴィクトリアマイルでGI初制覇を飾ったノームコア(美・萩原、牝4)が左第1指骨剥離骨折を発症していたことが15日、分かった。同馬はヴィクトリアMを芝1600メートルの世界レコード(1分30秒5)で快勝し、さらなる活躍が期待されていた矢先でのアクシデントとなった。休養期間については未定。★ノームコアの競走成績はこちら
2019年5月16日(木) 05:03

 576

ヴィクトリアM優勝馬のノームコアが故障 左第1指骨剥離骨折
 5月12日に行われたGIヴィクトリアマイルを1分30秒5の世界レコードで制したノームコア(牝4歳、美浦・萩原清厩舎)が、左第1指骨剥離骨折を発症していることが判明したとJRAが発表。休養期間は未定としている。★ノームコアの競走成績はこちら
2019年5月15日(水) 17:52

 1,241

【オークス】レース展望
 3歳牝馬の頂上決戦、GIオークスが19日に東京競馬場で行われる。令和最初の樫の舞台は桜花賞馬が3年ぶりに不在となったが、桜上位組やサンケイスポーツ賞フローラS1、2着馬など実力伯仲の好メンバーがそろった。登録全馬が未経験の東京芝2400メートルでどんな戦いが繰り広げられるか、実に興味深い。 今年は別路線組の馬が人気の中心になりそう。前走の忘れな草賞で無傷3連勝を飾ったラヴズオンリーユー(栗東・矢作芳人厩舎)だ。ドバイターフを制したリアルスティールの全妹でデビュー前から期待は大きく、前走も3馬身差の大楽勝。3戦全て上がり3ハロンが最速で、しかも走るごとに2着馬との差を広げてきた。まだ関西圏での競馬しか経験がなく、「課題は多い」と矢作調教師は言うが、「リアルスティールよりも気性面はうるさくないから距離の守備範囲は広いと思う」とも。桜花賞組との対戦でどんなパフォーマンスを披露するか注目だ。 レースレコード(中山開催)でフラワーCを逃げ切ったコントラチェック(美浦・藤沢和雄厩舎)もV候補の一頭。5戦3勝の実績だが、逃げたときは3戦3勝ですでにスタイルが確立されている。今回のメンバーでもテンのスピードが突出している印象で、マイペースのひとり旅が予想される。騎乗停止中のクリストフ・ルメール騎手に代わって手綱を取るダミアン・レーン騎手は来日後3週間でGIII新潟大賞典、GII京王杯スプリングC、GIヴィクトリアマイルと全てのグレードを制する活躍ぶり。絶好調の鞍上を背に同世代牝馬の頂点まで一気に駆け抜けてしまい可能性は十分ある。 桜花賞組は2~5着までが0秒1差の大接戦で実力が拮抗している。2着馬シゲルピンクダイヤ(栗東・渡辺薫彦厩舎)は1勝馬だが、未勝利V後の休み明けだったチューリップ賞で2着、さらに桜花賞でも上がり3ハロン32秒7の驚異的な末脚で追い込んだ。経験が浅い状況でも格上相手に2戦続けて好勝負した実力は本物だろう。渡辺調教師は騎手時代の1999年、牡馬クラシックで菊花賞馬ナリタトップロードとコンビを組み、皐月賞馬テイエムオペラオー・和田竜二騎手としのぎを削り合った間柄。そのかつてのライバルと共闘で駆け抜けるこの春はオールドファンにもたまらないシチュエーションだ。芝2000メートル以上のJRA重賞で【0・6・7・90】のダイワメジャー産駒にとって距離の壁を超えられるかどうかも今回の焦点のひとつだ。 3着馬クロノジェネシス(栗東・斉藤崇史厩舎)は東京芝1800メートルのアイビーSを快勝しており、桜花賞上位組では距離延長の面で一歩リードしている印象。父バゴも凱旋門賞馬で2400メートルは望むところだろう。半姉ノームコア(父ハービンジャー)が前週のヴィクトリアマイルを勝ち、血統的な勢いもある。 4着馬ダノンファンタジー(栗東・中内田充正厩舎)は阪神ジュベナイルフィリーズを制した2歳女王。東京への輸送はデビュー戦(グランアレグリアの2着)で経験しており、問題なさそう。桜花賞はグランアレグリアをマークしたぶんゴール前で脚勢が鈍ったが、能力の高さは示した。あとは距離延長がどう出るかだが、父がディープインパクトで母ライフフォーセールはアルゼンチンの2200メートルのGIを勝っており、こなす下地はある。 5着馬ビーチサンバ(栗東・友道康夫厩舎)は勝負どころでの反応が他馬に比べてやや鈍かったぶん、距離延長で逆転の可能性があるか。母フサイチエアデールは重賞4勝馬で、エリザベス女王杯で2着が2度ある。クロノジェネシスと同じ底力豊富な牝系の出身。主戦の福永騎手は「左回りの方がいいと思う」と話しており、舞台替わりでチャンスが広がりそうだ。 トライアル組もなかなかの粒ぞろい。フローラSを勝ったウィクトーリア(美浦・小島茂之厩舎)はその前走で逃げから差しへと鮮やかな脚質転換を遂げた。2400メートルを戦ううえでは大きな収穫だった。同2着シャドウディーヴァ(美浦・斎藤誠厩舎)も、陣営がオークスを意識して全6戦中5戦で東京芝2000メートルと長めの距離を使ってきた点が魅力に映る。 スイートピーSを勝ったカレンブーケドール(美浦・国枝栄厩舎)も2走前のクイーンC(4着)で勝ち馬クロノジェネシスと差のない競馬をしており、大駆けがあっても不思議ではない。 東京でアルテミスSを勝っているシェーングランツ(美浦・藤沢和雄厩舎)、キングカメハメハ、エイシンフラッシュなどが勝っている出世レースのエリカ賞を制し、フラワーC2着のエールヴォア(栗東・橋口慎介厩舎)なども上位を狙える。★オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月13日(月) 17:09

 4,781

ヴィクトリアマイルのニュースをもっと見る >

【ヴィクトリア】急上昇中アマルフィ11秒9
 アマルフィコーストが急上昇中だ。格上挑戦した京都牝馬Sで13番人気3着、サンスポ杯阪神牝馬Sで12番人気2着。2歳時にファンタジーSで1番人気(3着)になるなど将来を期待された素質馬が開花してきた。 栗東坂路で単走。15秒0-13秒8-13秒0と徐々にペースアップし、ラスト1Fで少し気合をつけられると機敏な反応と鋭い脚さばきを見せ、11秒9で締めくくった。充実ぶりは明らかだ。 「やれば4F50秒台が出るので、しまい重点。いい動きで反応もいい。気性面の成長が近走の走りにつながっている」と牧田調教師。東京は初参戦も、「左回りは中京で勝っているし、長距離輸送も今は問題ない。自在性があるから、気分良く運べるポジションで」。振り返れば【2・4・3・2】の堅実派、GIでも見せ場があって不思議ない。(夕刊フジ)★ヴィクトリアMの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月9日(木) 10:50

 3,409

【ヴィクトリア】厩舎の話
 アエロリット・菊沢調教師「いい追い切りができた。東京は合うし、時計の裏付けもある」 カンタービレ・辻野助手「何とか間に合った前走より体の張りがいい。好位で流れに乗れれば」 クロコスミア・西浦調教師「動きは良かった。前2走の内容がいいし、レースに幅が出てきた」 サウンドキアラ・安達調教師「順調だし、状態はいい。輸送で減って前走くらいで出られそう」 サトノワルキューレ・辻野助手「加速するのに時間を要する。マイルの流れに対応できるか」 ソウルスターリング・武豊騎手「これだけ乗り味のいい馬はあまりいない。マイルはいいはず」 デンコウアンジュ・佐藤助手「前走はすべてがうまくいった。しまいを生かせる形になれば」 ノームコア・萩原調教師「前走でも力のあるところを見せた。コース替わりは気にならない」 プリモシーン・福永騎手「動きはメチャクチャいい。左に張る点に関しても修正されていた」 フロンテアクイーン・国枝調教師「心身ともに充実している。東京マイルは競馬がしやすい」 ミエノサクシード・高橋亮調教師「直線が長いのはいい。速い時計への対応がカギになる」 ミッキーチャーム・中内田調教師「体調はいい。あとはメンタルをうまく持っていけるか」 メイショウオワラ・岡田調教師「いい追い切りができた。しまいは脚を使うので一発狙いたい」 ラッキーライラック・松永幹調教師「前走は競馬をさせてもらえなかった。東京は勝っているし結果を出したい」 レッツゴードンキ・梅田調教師「追い切りではリラックスしていたし、息の入りも良かった」 レッドオルガ・藤原英調教師「ここ目標に体調はアップ。府中のマイルは最も力を出せる舞台」 ワントゥワン・藤岡調教師「暖かくなって上向き。展開待ちになるが、うまく噛み合えば」(夕刊フジ)★ヴィクトリアMの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月9日(木) 10:49

 4,004

【東西現場記者走る】カンタービレ“マイル仕様”素軽さ満点
 1週間の密着取材で勝ち馬を探るGI連載『東西現場記者走る』。令和最初の古馬マイル女王を決めるヴィクトリアマイルは、大阪サンスポの斉藤弘樹記者(39)が担当する。追い切りが行われた3日目は、栗東トレセンでカンタービレに注目。状態面の上積みは大きく、GI制覇で勢いに乗るM・デムーロ騎手も手応え十分だ。 3日目は気温5度と肌寒い朝を迎えたが、午前6時の開門直後から、ヴィクトリアマイル組の熱気を帯びた追い切りが始まると、グングンと気温も上昇していった。 注目したのは、昨年の秋華賞3着馬で、重賞2勝を誇るカンタービレ。コンビを組むM・デムーロ騎手は先週のNHKマイルC(アドマイヤマーズ)で今年初のGI制覇。周囲から祝福の言葉を浴びると、「本当にうれしい。いつも負けたくないし、最高です」と満面の笑みを浮かべた。先週までとは違い、口調は滑らかで表情も自然と緩む。勢いに乗ると手がつけられなくなる鞍上だけに、不気味さが漂う。 前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは、エリザベス女王杯以来、5カ月ぶりの実戦。やや馬体に緩みのある感じで放牧先から帰厩し、“ようやく間に合った”状態だった。それでも道中は好位でうまく立ち回り、勝ち馬と0秒1差の6着。直線で終始、窮屈な競馬を強いられたことを考慮すれば、悪くない内容だ。 ターゲットは単走で坂路に登場。序盤の1ハロンは15秒6とゆったり入り、素軽さ満点の弾むようなフットワークで加速。余力十分の手応えで、ラスト2ハロンを12秒1-12秒1(4ハロン53秒2)でまとめた。辻野助手は「(長距離)輸送も考慮して、単走でサッとやりました。態勢は整いましたね。筋肉の張りを見ても、前回より明らかに良さそうです」と上積みを強調。2日の1週前追い切りに騎乗したM・デムーロ騎手も「トモ(後肢)に力強さが出たし、一回使って良くなっている」と好感触をつかんでいる。 全3勝を挙げる1800メートルがベストの印象で、1600メートルへの対応が鍵となる。対策として、陣営は中間、通常のコース主体の調整から坂路調教を増やし、スピードと瞬発力を強化。“マイル仕様”に作り上げてきた。辻野助手は「マイルのスペシャリストがそろったなかで、流れに乗ってどれだけ脚を使えるか」と効果に期待を寄せる。 持ち前の器用さに加えて、速さに磨きをかけたカンタービレ。波に乗った鞍上込みで、とても怖い存在に思えてきた。 (斉藤弘樹)★現場記者走るとは 2014年の春に始まったGI限定の連載企画。東西サンスポの精鋭記者がトレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日の日曜付のサンスポ紙面。★ヴィクトリアMの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月9日(木) 05:11

 2,833

【ヴィクトリア】ラッキー、ド迫力デモ!5馬身ちぎった
 ヴィクトリアマイルの追い切りが8日、東西トレセンで行われた。栗東では一昨年の2歳女王ラッキーライラックが、この日の坂路で一番時計となる4ハロン50秒7の猛時計をマーク。調教評価は最高の『S』で、1年5カ月ぶりのGI制覇へ好仕上がりだ。美浦ではフロンテアクイーンがWコースでこの日2番目に速い5ハロン64秒0を計時し、同じく『S』評価となった。 2017年の2歳女王が、自ら復活ののろしを上げた。ラッキーライラックが、この日の坂路で一番時計となる4ハロン50秒7の猛時計。松永幹調教師は、穏やかながらも確かな自信を口にした。 「時計もよかったし、動きもよかった。順調にこられています。何とか巻き返したいですね」 堂々とした走りっぷりが、完全復活を予感させる。僚馬ギラーミン(1000万下)と併せる形で直線に入ると、鞍上の右ムチ2発に応えて瞬時に加速。各馬が苦しくなる急勾配をラスト1ハロン12秒3でまとめ、約5馬身突き放した。調教評価は最高の『S』。「やれば動く馬ですし、ああいう(大きく先着する)形は想像していました」と指揮官も納得の表情だ。 今年初戦となった2走前の中山記念は、自身を含めGI馬5頭の超豪華メンバー。その強敵相手にハイペースのなか、早めに先頭に立つ強気の競馬で2着を確保し、改めて能力を証明した。 前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは単勝1・5倍の1番人気に推されながら、まさかの8着。トレーナーも「たくさんの支持をいただいたのに結果を出せず申し訳なかった」と唇をかんだ。馬群でもまれ、いつもより位置取りも後方。直線でもなかなか進路を確保できなかったが勝ち馬に0秒2差まで追い上げ、「初めて包まれる形になったし、競馬をさせてもらえませんでした。改めて力があるなと感じましたね」と“負けて強し”だったことを強調した。 今回の東京マイルは2歳時のアルテミスSで重賞初制覇を飾った舞台。それ以来の出走で「勝っているコースですし、巻き返したい。直線の長いコース。自分の競馬ができれば、力を出せると思います」と雪辱を誓う。3歳時は、今や世界的名馬となったアーモンドアイと牝馬3冠戦線でしのぎを削った。GI馬4頭がそろう中でも、経験値は胸を張れるはずだ。 「楽な相手ではないですが、この馬もGI馬。昨年はいい結果を出せなかったですが、なんとか結果を出したいです」 一昨年の阪神JF以来、1年5カ月ぶりのGI制覇へ。鬱憤を晴らす準備は整った。 (山口大輝)★ヴィクトリアMの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月9日(木) 05:10

 3,616

ヴィクトリアマイルの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


ヴィクトリアマイルの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

5月12日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv118 
940円 14,100円
Lv110 
670円 13,400円
Lv109 
3,700円 37,000円
Lv106 

175,040円
1,410円
184,910円
Lv102 
1,410円 22,560円

的中情報をもっと見る >

ヴィクトリアマイル過去10年の結果

2018年5月13日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
1着 ジュールポレール 幸英明 1:32.3 19.4倍 102.9
2着 リスグラシュー 武豊 ハナ 4.3倍 102.9
3着 レッドアヴァンセ 北村友一 クビ 12.1倍 102.9
2017年5月14日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
2016年5月15日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ヴィクトリアマイルのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春のマイル女王決定戦であるヴィクトリアマイル。2013~2014年のヴィルシーナ、2016~2017年のストレイトガール(2015年3着で3年連続馬券圏内)と、2頭が連覇を達成。ほか、ウオッカ、ブエナビスタ、ホエールキャプチャ、ジュールポレールなども複数回好走している。リピーターの出現率が高いレースであり、過去に当レースで好走経験があれば、それだけで有力な軸馬候補となる。年齢別では2008年以降、6勝を含む14連対の4歳勢が圧倒的に有利。連対を外した年は2015年の一度だけで、「リピーターVS4歳勢」の構図が強い一戦となっている。舞台となる東京1600mは長い直線が大きな特徴。半面、高速馬場になることも多く、その場合はスピードとキレのある瞬発力を併せ持つ馬が台頭する。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ヴィクトリアマイルステップレース

2019年4月21日() 京都競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 6 ダノンプレミアム 川田将雅 1:32.6 1.3倍 106.3
2着 8 グァンチャーレ 池添謙一 1 1/4 23.8倍 104.8
3着 2 パクスアメリカーナ 藤岡佑介 アタマ 12.4倍 104.8
4着 3 インディチャンプ 福永祐一 クビ 4.7倍 104.8
5着 1 ストーミーシー 北村友一 1 1/4 124.9倍⑧ 103.3
2019年4月20日() 福島競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 5 デンコウアンジュ 柴田善臣 1:48.1 6.0倍 97.3
2着 6 フローレスマジック 石橋脩 2 1/2 3.4倍 94.7
3着 10 ダノングレース 蛯名正義 1 1/4 3.9倍 93.4
4着 7 ペルソナリテ 丹内祐次 ハナ 38.1倍 93.4
5着 9 ミッシングリンク 丸山元気 アタマ 24.1倍 93.4
2019年4月6日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 8 ミッキーチャーム 川田将雅 1:33.6 11.7倍 101.2
2着 14 アマルフィコースト 坂井瑠星 1/2 57.6倍 100.4
3着 12 ミエノサクシード 川島信二 クビ 34.7倍 100.4
4着 11 ダイアナヘイロー 武豊 アタマ 31.0倍 100.4
5着 5 クロコスミア 岩田康誠 アタマ 20.5倍 100.4
2019年3月9日() 中山競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 7 フロンテアクイーン 三浦皇成 1:47.7 10.5倍 96.7
2着 9 ウラヌスチャーム F.ミナリク ハナ 7.8倍 96.7
3着 4 アッフィラート 武藤雅 クビ 36.4倍 96.7
4着 10 デンコウアンジュ 蛯名正義 3/4 38.6倍 96.1
5着 11 フローレスマジック 石橋脩 ハナ 16.4倍 96.1

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ヴィクトリアマイルの歴史と概要


2015、16年の優勝馬ストレイトガール

4歳以上牝馬の春の女王を決める一戦である。かつては古馬牝馬にとっての春の大目標がなかったが、このレースが誕生したことにより状況が一変。ローテーションの核ができあがった。記念すべき第1回(2006年)は、2年前の桜花賞ダンスインザムードがそのとき以来の勝利を挙げ復活。第4回(2009年)はウオッカ、第5回(2010年)はブエナビスタと、歴史的名牝に数えられる馬たちが力の違いを示し、第6回(2011年)は前年に“牝馬3冠”を獲得したアパパネが貫禄勝ち。G1の看板に恥じないレースに成長していった。リピーターが多いのも特徴で、第8~9回(2013~2014年)はヴィルシーナが、第10~11回(2015~2016年)はストレイトガールが、それぞれ連覇を達成。また、第2回(2007年)1着のコイウタ(12番人気)、第4回(2009年)2着のブラボーデイジー(11番人気)、第5回(2010年)3着のニシノブルームーン(11番人気)、第8回(2013年)2着のホエールキャプチャ(12番人気)、第9回(2014年)1着のヴィルシーナ(11番人気)、第10回(2015年)2着のケイアイエレガント(12番人気)、3着のミナレット(18番人気)、第12回(2017年)2着のデンコウアンジュ(11番人気)と、毎年のように2桁人気の伏兵が馬券に絡んでおり、「とにかく荒れるレース」と広く認知されている。

▼2014年はヴィルシーナが逃げ切って史上初の連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

ヴィクトリアマイルの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年8月25日(
キーンランドカップ  G3
新潟2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年8月24日(
2回札幌3日目
2回新潟9日目
2回小倉9日目
2019年8月25日(
2回札幌4日目
2回新潟10日目
2回小倉10日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る