会員登録はこちら
ヴィクトリアマイル G1   日程:2020年5月17日()  東京/芝1600m

ヴィクトリアマイルのニュース&コラム

京都金杯を制したサウンドキアラは京都牝馬Sへ ヴィクトリアMを目標
 京都金杯を制したサウンドキアラ(栗東・安達、牝5)は京都牝馬Sに向かい重賞連勝を目指す。ヴィクトリアMが今春の大目標になる。★サウンドキアラの競走成績はこちら
2020年1月8日(水) 11:00

 379

【スポ京都金杯】松山導いたサウンドキアラ、重賞初制覇
 京都金杯が5日、京都競馬場で18頭によって争われ、3番人気で松山騎乗のサウンドキアラが、先団から直線で抜け出し重賞初制覇を飾った。今春はヴィクトリアM(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)を最大目標にする。2着に2番人気のダイアトニック、3着に14番人気のボンセルヴィーソが入った。 淀のターフを覆う厚い雲を吹き飛ばすような熱走をみせた。明け5歳牝馬サウンドキアラが、2着に1馬身1/4差をつける快勝。約1年8カ月ぶりのコンビで、重賞初Vへとエスコートした松山騎手が白い歯をこぼした。 「思い描いた通りのレースができました。スタートがよかったし、前に行く馬を行かせて、その後ろで脚をためられた。馬がよく頑張ってくれました」 中団前めの好位を確保。3、4コーナーでポジションを押し上げ、ラスト1ハロン付近で先頭へ。ダイアトニックに迫られると、もうひと伸びして押し切った。「抜け出してからソラを使うと聞いていたので、気を付けました。最後までいい脚を使ってくれましたね」。 パートナーをたたえた松山騎手は昨年、キャリアハイとなる91勝をマーク。着実にステップアップする29歳は、「さらに技術を向上させて、いい成績を残せるよう頑張っていきたいです」と力を込めた。 安達調教師は母サウンドバリアーも現役時代に管理し、GIIフィリーズレビューを制覇。母子重賞Vに「ようやくという感じ。(ハンデ)53キロもあったでしょうが、最後までしっかり走れたし、よかったです」と喜びもひとしおだ。 今後のローテーションは未定ながら「ヴィクトリアマイルが目標になると思います」と指揮官。令和最初の京都金杯を制した孝行娘が、今年の牝馬マイル路線を担っていく。 (山口大輝)サウンドキアラ 父ディープインパクト、母サウンドバリアー、母の父アグネスデジタル。鹿毛の牝5歳。栗東・安達昭夫厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は増田雄一氏。戦績15戦5勝。獲得賞金1億2353万3000円。重賞は初勝利。京都金杯は安達昭夫調教師、松山弘平騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+輝くの意味を持つ人名より」。★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら
2020年1月6日(月) 05:03

 264

【スポ京都金杯】サウンドキアラ、上昇ムード!
 京都金杯の追い切りが3日、栗東トレセンで行われた。京都コースで全4勝を挙げるサウンドキアラは、坂路単走で順調な仕上がりをアピール。得意の舞台で賞金加算をもくろむ。メイショウショウブは、坂路単走で確かな伸びを見せた。 世間がまだ正月気分の三が日“最終日”に、白い息を弾ませながら坂路を駆け上がった。サウンドキアラが、重賞初勝利を懸けた勝負の一戦に向けて追い切り。約1年8カ月ぶりにコンビを組む松山騎手は、好感触を口にした。 「動きが良くて、反応も良かったですね。3歳のときからいい馬でしたけど、体が大きくなって成長を感じます。気性的にも気になるところはありませんでした」 気性面を考慮して、馬場入りする頭数が少なくなった時間帯に坂路入り。落ち着いてスタートを切り、徐々にスピードを上げると、少し荒れ始めた馬場も苦にせず真っすぐに登坂。仕掛けられてからもうひと伸びし、余力十分に4ハロン53秒1-12秒5をマークした。理想的な右肩上がりのラップを刻んだ動きに、安達調教師は「しまいを少し強めにやって、ここまで順調にきていると思います」とうなずいた。 格上挑戦だった昨年のヴィクトリアマイル(7着)以来、2度目の重賞参戦。今回は牡馬混合戦となるが、舞台は申し分ない。全4勝を挙げる京都コースで、外回りのマイル戦に限れば3戦2勝、2着1回とパーフェクト連対を誇る。 トレーナーは「GIでも大崩れはしていないけど、京都でしか勝ってないですからね。少しフワッとしてやめるところがあるので(最後の直線が平坦な)京都では踏ん張りが利くのかな」と分析。「春はヴィクトリアマイル(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)が目標なので、しっかり賞金を加算したいですね」と結んだ。 いざ、マイル女王への“ヴィクトリーロード”を切り開くVへ。舞台実績抜群の“京女”が、2020年の初夢をかなえる。(川端亮平)★京都金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2020年1月4日() 05:04

 1,207

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

ヴィクトリアマイル過去10年の結果

2019年5月12日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ノームコア D.レーン 1:30.5 9.4倍 106.1
2着 プリモシーン 福永祐一 クビ 6.4倍 106.1
3着 クロコスミア 戸崎圭太 1/2 30.8倍 105.3
2018年5月13日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
1着 ジュールポレール 幸英明 1:32.3 19.4倍 102.9
2着 リスグラシュー 武豊 ハナ 4.3倍 102.9
3着 レッドアヴァンセ 北村友一 クビ 12.1倍 102.9
2017年5月14日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ヴィクトリアマイルのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春のマイル女王決定戦であるヴィクトリアマイル。2013~2014年のヴィルシーナ、2016~2017年のストレイトガール(2015年3着で3年連続馬券圏内)と、2頭が連覇を達成。ほか、ウオッカ、ブエナビスタ、ホエールキャプチャ、ジュールポレールなども複数回好走している。リピーターの出現率が高いレースであり、過去に当レースで好走経験があれば、それだけで有力な軸馬候補となる。年齢別では2008年以降、7勝を含む16連対の4歳勢が圧倒的に有利。連対を外した年は2015年の一度だけで、「リピーターVS4歳勢」の構図が強い一戦となっている。舞台となる東京1600mは長い直線が大きな特徴。半面、高速馬場になることも多く、その場合はスピードとキレのある瞬発力を併せ持つ馬が台頭する。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ヴィクトリアマイルステップレース

2020年4月26日() 京都競馬場/芝1600m
2020年4月25日() 福島競馬場/芝1800m
2020年4月11日() 阪神競馬場/芝1600m
2020年3月14日() 中山競馬場/芝1800m

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ヴィクトリアマイルの歴史と概要


2015、16年の優勝馬ストレイトガール

4歳以上牝馬の春の女王を決める一戦である。かつては古馬牝馬にとっての春の大目標がなかったが、このレースが誕生したことにより状況が一変。ローテーションの核ができあがった。記念すべき第1回(2006年)は、2年前の桜花賞ダンスインザムードがそのとき以来の勝利を挙げ復活。第4回(2009年)はウオッカ、第5回(2010年)はブエナビスタと、歴史的名牝に数えられる馬たちが力の違いを示し、第6回(2011年)は前年に“牝馬3冠”を獲得したアパパネが貫禄勝ち。G1の看板に恥じないレースに成長していった。リピーターが多いのも特徴で、第8~9回(2013~2014年)はヴィルシーナが、第10~11回(2015~2016年)はストレイトガールが、それぞれ連覇を達成。また、第2回(2007年)1着のコイウタ(12番人気)、第4回(2009年)2着のブラボーデイジー(11番人気)、第5回(2010年)3着のニシノブルームーン(11番人気)、第8回(2013年)2着のホエールキャプチャ(12番人気)、第9回(2014年)1着のヴィルシーナ(11番人気)、第10回(2015年)2着のケイアイエレガント(12番人気)、3着のミナレット(18番人気)、第12回(2017年)2着のデンコウアンジュ(11番人気)と、毎年のように2桁人気の伏兵が馬券に絡んでおり、「とにかく荒れるレース」と広く認知されている。

▼2014年はヴィルシーナが逃げ切って史上初の連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

ヴィクトリアマイル昨年のBIGヒット予想家

去年のヴィクトリアマイルを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2019年05月12日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 115 
35,490円 354,900円
Lv 90 
175,040円 350,080円
Lv 97 

175,040円
7,670円
213,390円
Lv 104 

175,040円
1,410円
184,910円
Lv 94 
175,040円 175,040円
Lv 102 
175,040円 175,040円
Lv 84 
175,040円 175,040円
Lv 83 

35,490円
3,700円
132,370円
Lv 90 

35,490円
3,700円
128,670円
Lv 82 

35,490円
670円
118,530円
Lv 96 

35,490円
3,700円
117,570円
Lv 87 
7,670円 115,050円
Lv 87 
35,490円 106,470円
Lv 95 
2,900円 95,700円
Lv 91 
940円 94,000円
Lv 101 
940円 94,000円
Lv 82 
940円 94,000円
Lv 96 

3,150円
670円
91,800円
Lv 111 

7,670円
3,700円
90,960円
Lv 94 

35,490円
7,670円
79,110円

ヴィクトリアマイルの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年1月26日(
アメリカジョッキーC  G2
東海テレビ杯東海S  G2

競馬番組表

2020年1月25日(
1回中山8日目
1回京都8日目
1回小倉3日目
2020年1月26日(
1回中山9日目
1回京都9日目
1回小倉4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 スワーヴリチャード 牡6
89,132万円
3 リスグラシュー 牝6
88,738万円
4 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ブラストワンピース 牡5
50,950万円
8 ワグネリアン 牡5
49,274万円
9 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
10 フィエールマン 牡5
42,004万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 サンクテュエール 牝3
5,746万円
6 マイラプソディ 牡3
5,646万円
7 マイネルグリット 牡3
5,467万円
8 ビアンフェ 牡3
5,447万円
9 プリンスリターン 牡3
5,311万円
10 スマイルカナ 牝3
5,281万円
» もっと見る