会員登録はこちら
ヴィクトリアマイル G1   日程:2018年5月13日()  東京/芝1600m

ヴィクトリアマイルのニュース&コラム

【福島牝馬S】ユキヒメで追い込み一気!秋山、JRA全10場重賞V
 第15回福島牝馬ステークス(21日、福島11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際(指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権 =出走12頭)中団のやや後ろを進んだ7番人気キンショーユキヒメが直線で切れ味鋭い末脚を伸ばし、逃げ粘る1番人気カワキタエンカをクビ差とらえてV。26戦目で待望の重賞初制覇を飾り、ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分46秒8(良)。デビュー22年目の秋山真一郎騎手(39)=栗・フリー=は安田富男、武豊、藤田伸二、横山典弘に続く史上5人目のJRA全10場重賞制覇を達成した。キンショーユキヒメ 父メイショウサムソン、母アップルティー、母の父サンデーサイレンス。芦毛の牝5歳。栗東・中村均厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は礒野日出夫氏。戦績26戦6勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金1億3960万円(すべて中央)。重賞初勝利。福島牝馬Sは中村均調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+雪姫。芦毛なので」。★21日福島11R「福島牝馬S」の着順&払戻金はこちら
2018年4月22日() 05:03

 212

アドマイヤリード、シンガポールGIの招待状届くも辞退
 昨年のGI・ヴィクトリアマイルの勝ち馬で、前走のサンスポ杯阪神牝馬Sで4着だったアドマイヤリード(栗・須貝、牝5)に18日、シンガポールで行われるGI・クランジマイル(5月26日、芝1600メートル)の招待状が届いた。なお、招待は辞退する。 「予定通り、ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)を目指します」と須貝調教師は話した。★アドマイヤリードの競走成績はこちら
2018年4月19日(木) 12:15

 364

【福島牝馬S】レース展望
 7日に開幕した春の福島開催も最終週となり、土曜メインに今開催唯一の重賞、福島牝馬ステークス(GIII、芝1800メートル)が行われる。1着馬にヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦。過去10年の勝ち馬を見ると、2009年ブラボーデイジーがヴィクトリアマイルで2着。11年フミノイマージンは2走後のマーメイドSを勝ち、翌年には札幌記念で牡馬一線級を破っている。さらに12年オールザットジャズは翌年も勝ち、16年マコトブリジャールは次のクイーンSで重賞連勝と、その後も活躍している馬が多い。1番人気馬は過去10年でオールザットジャズの2勝のみで2着も1回と波乱傾向。馬券の妙味も十分あるレースだ。 カワキタエンカ(栗東・浜田多実雄厩舎、4歳)は前走の中山牝馬Sを逃げ切って重賞初制覇。ハンデ戦だった前回の53キロから54キロになるが、この程度なら問題なさそうだ。とにかくマイペースで逃げるとしぶといタイプ。自分の形に持ち込めるかどうかが大きな鍵になる。 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、6歳)は昨年の中山牝馬S以来、勝ち星から遠ざかっているが、アメリカジョッキークラブC5着、中山牝馬S4着とここ2戦はいいレースをしている。前走はトップハンデタイの56キロだったが、今回は賞金別定で54キロ。斤量面で断然有利になり、重賞2勝目を挙げる可能性は十分ある。 レイホーロマンス(栗東・橋田満厩舎、5歳)は3走前に1000万下特別を勝った後、準オープンを飛び越えて重賞に挑戦し、愛知杯2着、中山牝馬S3着とともに追い込んで好走。2戦ともに上がり3ハロンはメンバー最速で、前崩れの展開なら差し切っても不思議ではない。 ワンブレスアウェイ(美浦・古賀慎明厩舎、5歳)は昨年、休養を挟んで準オープンを連勝したときは重賞でも通用するくらいのムードだったが、スタートが悪いレースが目立ち、成績が上がっていない。それでも、福島芝1800メートルは昨夏に阿武隈Sを勝っており、五分のスタートを切れば侮れない存在だ。 エンジェルフェイス(栗東・藤原英昭厩舎、5歳)は3歳時にGIIIフラワーCを逃げ切っている。その後の成績は案外だったが、3走前の準オープン・新春Sを逃げ切り、力の違いをアピール。オープン再昇級後は京都牝馬S4着、中山牝馬S8着と控える競馬で敗れているが、カワキタエンカを制して先手を取るようなら軽視はできない。エポカドーロで皐月賞を制したリーディングトップの藤原英厩舎所属馬という点も強調材料だ。 福島は2戦2勝と相性抜群のゲッカコウ(美浦・高橋義博厩舎、5歳)、復調気配を見せているブラックオニキス(美浦・加藤和宏厩舎、4歳)、差し脚鋭いデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、5歳)、キンショーユキヒメ(栗東・中村均厩舎、5歳)あたりも上位争いが可能だ。★福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月16日(月) 19:38

 2,394

アドマイヤリード、ヴィクトリアMへ
 サンスポ杯阪神牝馬S4着のアドマイヤリード(栗・須貝、牝5)は、招待を受けたチャンピオンズマイル(29日、シャティン、GI、芝1600メートル)を辞退して、引き続きM・デムーロ騎手とのコンビでヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)に進む。また、中山記念2着のアエロリット(美・菊沢、牝4)は、戸崎騎手との新コンビでヴィクトリアマイルに臨むことも決まった。
2018年4月12日(木) 05:00

 247

ヴィクトリアマイルのニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

ヴィクトリアマイル過去10年の結果

2017年5月14日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
2016年5月15日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2015年5月17日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ストレイトガール 戸崎圭太 1:31.9 14.1倍 104.1
2着 ケイアイエレガント 吉田豊 アタマ 47.4倍 104.1
3着 ミナレット 江田照男 1 3/4 291.8倍⑱ 101.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ヴィクトリアマイルのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春のマイル女王決定戦であるヴィクトリアマイル。2013~2014年のヴィルシーナ、2016~2017年のストレイトガール(2015年3着で3年連続馬券圏内)と、2頭が連覇を達成。ほか、ウオッカ、ブエナビスタ、ホエールキャプチャなども複数回好走している。リピーターの出現率が高いレースであり、過去に当レースで好走経験があれば、それだけで有力な軸馬候補となる。年齢別では2008年以降、6勝を含む13連対の4歳勢が圧倒的に有利。連対を外した年は2015年の一度だけで、「リピーターVS4歳勢」の構図が強い一戦となっている。舞台となる東京1600mは長い直線が大きな特徴。半面、高速馬場になることも多く、その場合はスピードとキレのある瞬発力を併せ持つ馬が台頭する。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ヴィクトリアマイルステップレース

2018年4月22日() 京都競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 5 サングレーザー 福永祐一 1:31.3 6.8倍 108.1
2着 9 モズアスコット C.ルメール 1 1/4 3.5倍 106.6
3着 4 エアスピネル 武豊 1/2 2.9倍 105.9
4着 2 ガリバルディ 和田竜二 152.6倍⑪ 102.1
5着 3 ベルキャニオン 藤岡佑介 クビ 113.0倍⑩ 101.3
2018年4月21日() 福島競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 7 キンショーユキヒメ 秋山真一郎 1:46.8 16.3倍 102.2
2着 4 カワキタエンカ 池添謙一 クビ 2.8倍 102.2
3着 12 デンコウアンジュ 蛯名正義 クビ 7.7倍 101.5
4着 5 トーセンビクトリー 田辺裕信 2 1/2 3.9倍 98.9
5着 3 レイホーロマンス 岩崎翼 3/4 5.7倍 98.2
2018年4月7日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 11 ミスパンテール 横山典弘 1:34.8 8.4倍 101.9
2着 10 レッドアヴァンセ 北村友一 アタマ 55.6倍 101.9
3着 3 リスグラシュー 武豊 クビ 2.4倍 101.9
4着 2 アドマイヤリード M.デムーロ クビ 6.6倍 101.2
5着 1 ジュールポレール 幸英明 1/2 12.0倍 100.4
2018年3月10日() 中山競馬場/芝1800m
天候: 馬場:稍重
1着 14 カワキタエンカ 池添謙一 1:49.0 8.2倍 101.1
2着 6 フロンテアクイーン 北村宏司 1/2 5.5倍 100.5
3着 10 レイホーロマンス 岩崎翼 1 1/2 18.8倍 99.2
4着 2 トーセンビクトリー 田辺裕信 アタマ 6.6倍 99.2
5着 12 ブラックオニキス 松岡正海 クビ 77.8倍 98.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ヴィクトリアマイルの歴史と概要


2015、16年の優勝馬ストレイトガール

4歳以上牝馬の春の女王を決める一戦である。かつては古馬牝馬にとっての春の大目標がなかったが、このレースが誕生したことにより状況が一変。ローテーションの核ができあがった。記念すべき第1回(2006年)は、2年前の桜花賞ダンスインザムードがそのとき以来の勝利を挙げ復活。第4回(2009年)はウオッカ、第5回(2010年)はブエナビスタと、歴史的名牝に数えられる馬たちが力の違いを示し、第6回(2011年)は前年に“牝馬3冠”を獲得したアパパネが貫禄勝ち。G1の看板に恥じないレースに成長していった。リピーターが多いのも特徴で、第8~9回(2013~2014年)はヴィルシーナが、第10~11回(2015~2016年)はストレイトガールが、それぞれ連覇を達成。また、第2回(2007年)1着のコイウタ(12番人気)、第4回(2009年)2着のブラボーデイジー(11番人気)、第5回(2010年)3着のニシノブルームーン(11番人気)、第8回(2013年)2着のホエールキャプチャ(12番人気)、第9回(2014年)1着のヴィルシーナ(11番人気)、第10回(2015年)2着のケイアイエレガント(12番人気)、3着のミナレット(18番人気)、第12回(2017年)2着のデンコウアンジュ(11番人気)と、毎年のように2桁人気の伏兵が馬券に絡んでおり、「とにかく荒れるレース」と広く認知されている。

▼2014年はヴィルシーナが逃げ切って史上初の連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

ヴィクトリアマイル昨年のBIGヒット予想家

去年のヴィクトリアマイルを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年05月14日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 101 
918,700円 918,700円
Lv 92 

123,870円
73,750円
288,520円
Lv 110 
42,710円 213,550円
Lv 85 
42,710円 170,840円
Lv 81 
8,380円 167,600円
Lv 101 
1,580円 158,000円
Lv 96 
1,580円 158,000円
Lv 95 
10,530円 136,890円
Lv 104 
1,350円 135,000円
Lv 96 
1,350円 135,000円
Lv 93 
1,350円 135,000円
Lv 92 
1,890円 132,300円
Lv 84 

123,870円
480円
127,710円
Lv 98 

10,530円
1,890円
124,200円
Lv 87 
123,870円 123,870円
Lv 82 
123,870円 123,870円
Lv 81 
123,870円 123,870円
 
1,350円 74,250円
Lv 101 
73,750円 73,750円
Lv 88 
1,350円 72,900円

ヴィクトリアマイルの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る