ソウルラッシュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ソウルラッシュ
ソウルラッシュ
ソウルラッシュ
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2018年3月28日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主石川 達絵
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績11戦[5-0-0-6]
総賞金11,135万円
収得賞金5,350万円
英字表記Soul Rush
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
エターナルブーケ
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
キャットアリ
兄弟 ディオジョアジョルナータ
市場価格
前走 2022/06/05 安田記念 G1
次走予定

ソウルラッシュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1871410.0613** 牡4 58.0 浜中俊池江泰寿B 498
(-2)
1.32.9 0.633.3⑬⑬ソングライン
22/04/24 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 157137.861** 牡4 56.0 浜中俊池江泰寿B 500
(0)
1.33.3 -0.134.1⑬⑬ホウオウアマゾン
22/03/27 中山 10 春興S 3勝クラス 芝1600 16482.211** 牡4 56.0 浜中俊池江泰寿B 500
(+6)
1.34.1 -0.335.8ウインシャーロット
21/12/25 中山 12 クリスマスC 2勝クラス 芝1600 16482.111** 牡3 56.0 浜中俊池江泰寿B 494
(-4)
1.34.1 -0.134.5⑤④ウインシャーロット
21/12/04 中京 9 3歳以上1勝クラス 芝1600 168163.921** 牡3 56.0 浜中俊池江泰寿B 498
(-2)
1.33.6 -0.234.0⑥⑥⑥メモリーエフェクト
21/10/03 中京 7 3歳以上1勝クラス 芝2200 16595.837** 牡3 54.0 藤井勘一池江泰寿B 500
(-4)
2.13.2 0.736.6⑦⑦⑥⑥テーオーロイヤル
21/09/11 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 13575.344** 牡3 54.0 岩田望来池江泰寿B 504
(+16)
1.59.8 0.434.6⑤⑥⑥⑥ジャックドール
21/05/16 中京 5 3歳1勝クラス ダ1800 15357.136** 牡3 56.0 荻野極池江泰寿 488
(+4)
1.54.5 1.039.4⑧⑧⑦⑦スウィープザボード
21/04/24 東京 8 新緑賞 1勝クラス 芝2300 6664.534** 牡3 56.0 田辺裕信池江泰寿 484
(-8)
2.19.1 0.734.8アルビージャ
21/02/14 小倉 10 あすなろ賞 1勝クラス 芝2000 12686.846** 牡3 56.0 荻野極池江泰寿 492
(-4)
2.01.3 0.834.5⑥⑥⑧⑨ワールドリバイバル
20/12/13 中京 5 2歳新馬 芝2000 128114.221** 牡2 55.0 荻野極池江泰寿 496
(--)
2.03.1 -0.335.7⑥⑥⑥⑥レイトンヒル

ソウルラッシュの関連ニュース

産経賞オールカマー1着ジェラルディーナ(栗・斉藤崇、牝4)はエリザベス女王杯(11月13日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)へ。

ローズSを勝ったアートハウス(栗・中内田、牝3)は、秋華賞(10月16日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。

神戸新聞杯3着ボルドグフーシュ(栗・宮本、牡3)、10着アスクワイルドモア(栗・藤原、牡3)は、菊花賞(10月23日、阪神、GI、芝3000メートル)へ。

さきたま杯5着ヘリオス(栗・寺島、騸6)は、武豊騎手とのコンビで南部杯(10月10日、盛岡、JpnI、ダ1600メートル)へ。

セントライト記念7着オニャンコポン(美・小島、牡3)は年内にあと1走を予定。福島記念(11月13日、福島、GⅢ、芝2000メートル)を視野に入れる。

天皇賞・春で落馬、競走中止となって以来のシルヴァーソニック(栗・池江、牡6)はアルゼンチン共和国杯(11月6日、東京、GⅡ、芝2500メートル)で復帰。

★長岡S勝ちのライティア(栗・池添学、牝5)は引き続き坂井騎手で府中牝馬S(10月15日、東京、GⅡ、芝1800メートル)へ。

★ラジオ日本賞4着ケンシンコウ(美・小西、牡5)は武蔵野S(11月12日、東京、GⅢ、ダ1600メートル)に向かう。

安田記念13着ソウルラッシュ(栗・池江、牡4)は、富士S(10月22日、東京、GⅡ、芝1600メートル)で松山騎手との新コンビを組む。僚馬でヴィクトリアマイル7着アブレイズ(牝5)は、大野騎手との再コンビで府中牝馬Sへ。僚馬ダノンチェイサー(牡6)は、信越S(10月16日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

セントライト記念9着ショウナンマグマ(美・尾関、牡3)、丹頂S9着ヤシャマル(美・尾形、牡5)はオクトーバーS(10月16日、東京、L、芝2000メートル)へ。

レパードS2着タイセイドレフォン(栗・西村、牡3)、僚馬でブリーダーズGC4着キムケンドリーム(牝5)は、太秦S(10月15日、阪神、OP、ダ1800メートル)へ。僚馬ジェネティクス(牡5)は、大阪スポーツ杯(10月8日、阪神、OP、ダ1200メートル)へ。

ダイヤモンドS9着のレクセランス(栗・池添学、牡5)はブラジルC(10月23日、東京、L、ダ2100メートル)へ。

★阪神C16着後は休養しているシヴァージ(栗・野中、牡7)は、ペルセウスS(10月30日、東京、OP、ダ1400メートル)を予定。

安田記念13着ソウルラッシュ(栗・池江、牡4)は、富士S(10月22日、東京、GⅡ、芝1600メートル)で松山騎手との新コンビを組む。僚馬でヴィクトリアマイル7着アブレイズ(牝5)は、大野騎手との再コンビで府中牝馬S(10月15日、東京、GⅡ、芝1800メートル)へ。僚馬ダノンチェイサー(牡6)は、信越S(10月16日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

【3歳上次走報】レッドルゼルは東京盃へ 2022年9月9日(金) 04:51

ドバイゴールデンシャヒーン2着レッドルゼル(栗・安田隆、牡6)は、東京盃(10月5日、大井、JpnⅡ、ダ1200メートル)に向かう。僚馬ダイアトニック(牡7)は、引き続き岩田康騎手でスプリンターズS(10月2日、中山、GⅠ、芝1200メートル)へ。

安田記念13着ソウルラッシュ(栗・池江、牡4)は、富士S(10月22日、東京、GⅡ、芝1600メートル)で始動。マイルCS(11月20日、阪神、GⅠ、芝1600メートル)に向かう。僚馬グレイイングリーン(牡4)は、信越S(10月16日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

★西日本スポーツ杯を勝ったクリノドラゴン(栗・大橋、牡4)は、シリウスS(10月1日、中京、GⅢ、ダ1900メートル)を見据える。

[もっと見る]

【中京記念 プレビュートーク】急流歓迎ミスニューヨークか ファルコニアの悲願G奪取か 2022年7月19日(火) 11:20

南 函館の2重賞、よう当てた。

村瀬 2歳Sは初戦のインパクトだけを頼りに◎ブトンドールで。記念はハヤヤッコの一族向きの馬場になるかなと思って△を。はまりました。

南 白毛フィーバーのスタートか。アイビスSDでの菜七子VS聖奈も決まったし、夏も話題に事欠かない。

村瀬 ですね。さ、今週はサマーマイルシリーズ第2戦です。初戦の米子Sはウインカーネリアンが勢いに乗って快勝。ちなみに同じく小倉で行われた去年はアンドラステが内から突き抜けて強い競馬でした。

南 今年は◎ファルコニアでどやろ。角居厩舎から高野厩舎に転厩していよいよ重賞初Vのチャンスやないか。

村瀬 堅実ですよね。崩れる気配がない。

南 1週前は坂路で追われて4ハロン53秒3、ラスト1ハロン12秒1。3カ月ぶりやけど、デキは良さそうやで。

村瀬 前走のマイラーズCソウルラッシュの切れ味にやられた形。相手に勢いがありましたからね。ここも馬券圏内は堅いかな。

南 高野師は「マイルがいいから関屋記念(8月14日)を考えていたんだけど、具合がいいので前倒しで使うことにした。掛かる馬ではないし、1800メートルまでなら守備範囲。とにかく川田Jが癖を完璧に把握してくれているので、自信を持って送り出せる。重賞制覇まであと少しのところまできているし、何とかタイトルを」ゆうて気合十分や。

村瀬 なるほど。ただ、去年の勝ち馬がアンドラステで、シリーズチャンプは一昨年がトロワゼトワル、去年がロータスランド。無条件で牝馬を狙うのもありかなと。

南 夏は―の格言どおりか。

村瀬 ええ。◎ミスニューヨークは小倉【1・1・1・1】。展開次第のタイプですけど、ベレヌスベステンダンクがいて流れは速くなりそう。アンドラステを一気に差し切ったターコイズSのイメージでどうでしょう。

南 ええかもしれへん。デキは抜群やで。1週前はCWコースで水曜の一番時計、6ハロン77秒8、ラスト1ハロン11秒7。それも3頭併せで外を回ってのものやから。

村瀬 攻め動くといってもすごいですね。

南 ミルコJは「調教はメッチャ動く。前走は前が止まらない馬場。GⅠより相手は軽くなるだろうし、小回りの1800メートルは合う。(自身)4年ぶりの小倉です」と。手ぶらでは帰らんゆう感じやな。

村瀬 そうかあ。いかにもはまりそうだなあ。

南 ただ、僚馬のベレヌスもすごいデキ。こっちは木曜の一番時計で6ハロン77秒9を持ったまま。杉山晴師は「いつも動くが、今は活気があっていい状態。先手を取れればしぶといし、十分チャンスはある」と。厩舎ワンツーまで狙える感じや。

村瀬 馬場がどうなるかもあるでしょうけど、激流だとどうでしょうね。カイザーミノルは米子Sで2着。相手なりのタイプですけど、そろそろローカル重賞なら手が届いていいかも。

南 「前走は良化途上でも底力を見せた。体は戻っている」と北出師。ここを狙っとる感じはある。去年2着のカテドラルは「前走で着けたブリンカーは外すし、夏は代謝が上がって硬さが取れる」と池添学師が前向き。ダービー以来の久々を叩かれたコルテジア、OP2戦目のヴァリアメンテ、小倉ベストのダブルシャープもおるしな。

村瀬 話題では今村聖奈Jのカデナですね。

南 「小倉は合うイメージだし、持ち味を生かしたい。(当週の)追い切りに乗ります」と。ハンデは57・5キロやけど、思い切りのいい騎乗が見られそうや。

村瀬 はい。大混戦だし、ここはいろいろ楽しみが詰まってますね。(夕刊フジ)

[もっと見る]

17日美浦でソウルラッシュの半弟など24頭の2歳馬がゲート合 2022年6月17日(金) 15:44

6月17日(金)の美浦トレセンでは、2歳馬24頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

アークシップ(母マザーシップ、牝、武市康)=おばホエールキャプチャヴィクトリアマイル・GⅠなど重賞5勝、おじパスクアメリカーナは京都金杯・GⅢ勝ち~現役

ヴェローチェ(母ミスパッション、牝、高橋文)=おじインディチャンプ安田記念マイルCS・GⅠ勝ち、おばアウィルアウェイシルクロードS・GⅢ勝ち

エンライトメント(母リーベストラウム、牡、斎藤誠

カシノトルメンタ(母セトウチダイヤ、セン、蛯名利)

カシノニケ(母カシノインカローズ、牝、西田雄)

クラウンローゼン(母クラウンロゼ、牡、奥平雅)=母はフェアリーS・GⅢ勝ち

コスモバイオレット(母クイックモーション、牝、高木登

サイモンカリン(母メイショウグレア、牝、根本康)

ジョアジョルナータ(母エターナルブーケ、牡、高橋文)=半兄ソウルラッシュマイラーズC・GⅡ勝ち~現役

タッカーカムカム(母ラインキャメロン、牝、鈴木伸)

ティックルハート(母ティックルゴールド、牝、高木登)=おばアジュデジールはJBCレディスクラシック・GⅠなど重賞4勝

ドゥレッツァ(母モアザンセイクリッド、牡、尾関知)=母はニュージーランドオークス・GⅠなど海外5勝

トモジャシーマ(母ステラーホープ、牡、鈴木伸)

ニシキギミッチー(母カフジビーナス、牡、鈴木伸)

バークエム(母ブリオレット、牝、田島俊)

ビップピュアエース(母ビップピュアレディ、牝、高柳瑞)

フェスティヴビップ(母クイーンズシアター、牡、清水英)=おばクィーンスプマンテエリザベス女王杯・GⅠ勝ち

ブレードランナー(母バンボッシュ、牝、尾関知)

プロスペラーレ(母エラクレーア、牡、木村哲)

マルグアレイス(母ブリガアルタ、牡、高橋文)

クォークの2020(牝、林徹

シンメイミヤビの2020(牡、新開幸)

タマノベレッツァの2020(牡、高柳瑞)

ワンオリーブの2020(牡、蛯名利)

[もっと見る]

【安田記念】レースを終えて…関係者談話 2022年6月6日(月) 04:55

◆藤岡佑騎手(セリフォス4着)「ソングラインの位置が理想でしたが、外枠からほぼイメージ通りのレースができました」

武豊騎手(ファインルージュ5着)「馬場の悪い内を通らされました。いい馬だし、(牡馬相手でも)通用しますよ」

◆川田騎手(ダノンザキッド6着)「とても健康に競馬場にこられたので、自分で進んでいく競馬を選択しました。着順は6着ですが、前回よりはるかにいい競馬ができました」

◆幸騎手(エアロロノア7着)「不器用なので前には行けないですけど、通用する脚はあります」

◆丸田騎手(ナランフレグ9着)「久々のマイル戦でしたが上手にこなしてくれました」

◆M・デムーロ騎手(ロータスランド10着)「いい位置が取れたけど、自分から進んでいかなかった」

◆横山武騎手(レシステンシア11着)「やっぱり(マイルは)長かったです。よく頑張ってくれました」

◆坂井騎手(ホウオウアマゾン12着)「きょうの馬場状態、メンバーで自分の力は出せたと思います」

◆浜中騎手(ソウルラッシュ13着)「直線は前が壁になり追えませんでした」

◆岩田康騎手(ダイアトニック14着)「結果的に迷いなくハナに行くべきでした」

◆岩田望騎手(ヴァンドギャルド15着)「外に出すタイミングがなくて、馬場の悪いところを走らされてしまいました」

◆菅原明騎手(カラテ16着)「自分から動きたかったのですが、内枠でそれができませんでした」

◆福永騎手(カフェファラオ17着)「芝だとトップスピードが足りないところは感じました」

◆戸崎騎手(カテドラル18着)「追ってからが良くなかったです」

[もっと見る]

【安田記念】ソウルラッシュは13着でマイル初黒星 浜中「自分がうまく誘導できませんでした」 2022年6月5日() 18:41

6月5日の東京11Rで行われた第72回安田記念(3歳以上オープン、GI、芝1600メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億8000万円)は、池添謙一騎手の4番人気ソングライン(牝4歳、美浦・林徹厩舎)がヴィクトリアマイル5着から反撃VでGI初制覇を果たした。タイムは1分32秒3(良)。

マイル戦無敗だったソウルラッシュは、中団後方から直線勝負にかけたが、進路がふさがる不運もあり、前走で見せた爆発的な末脚を繰り出せず13着に大敗した。

浜中俊騎手「ポジションを取れなかったし、直線でも前が壁になってまともに追えませんでした。自分がうまく誘導できませんでした」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソウルラッシュの関連コラム

閲覧 2,002ビュー コメント 2 ナイス 3



NHKマイルカップはなかなか衝撃的な結末だった。

勝ったのは大外枠で4番人気のダノンスコーピオン。淀みない流れをスムーズに追走し、直線早めの抜け出しから後続を完封。ダノックス×安田隆厩舎×ロードカナロア産駒×川田騎手といえばダノンスマッシュが浮かぶが、ダノンスコーピオンも今後マイル路線での活躍に期待できそうだ。

2着には後方待機のマテンロウオリオン。横山典騎手らしくじっくり脚を溜めると、直線は大外に出して伸びて来た。9レースのマイル戦でも横山典騎手はジャスティンカフェに騎乗し大外一気を決めており、その時の感覚を上手く生かした。

しかし、衝撃は3着のカワキタレブリー。単勝229.1倍、18頭立て18番人気での大激走だった。

~極端な枠順は不利が発生しやすい

NHKマイルカップにおける最低人気馬の激走といえば、15年前のムラマサノヨートーを思い浮かべた方も多いのではないだろうか? このときのNHKマイルカップは、単勝1番人気のローレルゲレイロでも5.5倍という超がつく大混戦。どの馬にもチャンスがある一戦で、勝ったのは17番人気のピンクカメオ、2着にローレルゲレイロが入り、3着にムラマサノヨートー。3連単は973万という、超がつく大波乱の結末だった。

そのムラマサノヨートーと、今回のカワキタレブリー。ともにフルゲート18頭立て18番人気での3着大激走だったが、実は地味な共通点がある。それは…

「前走が大外枠だった」

ということである。ムラマサノヨートーは前走がニュージーランドTで、16頭立て16番枠で14着。カワキタレブリーは前走アーリントンカップで18頭立て18番枠で11着。枠順のイメージ通りともにロスの大きな競馬でまったく力を出せていなかった。ちなみに両馬とも2走前にはマイル戦で勝利しており、前々走で勝利を挙げていながらも、前走の凡走で人気が急落していたパターンだった。

もちろん、だから買えたなどといいたいわけではない。ただ、大外枠や最内枠といった”極端な条件”は、不利が発生しやすい。馬柱を見る際にそういった条件において着順を落としている馬は、何かしらの不利が起きている場合も多いので、意識しておくだけで穴馬を拾えることがある。

是非次回は、カワキタレブリーのような大穴馬を押さえて的中した上で、上記のような能書きを語れたら最高なのだが…。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】ウインシャーロット(日曜東京9レース・湘南S/2着)

いつも通りの好スタートから今回は逃げの手。スンナリ先手を取り悠々と直線に向いたが、ジャスティンカフェの強襲に屈して2着止まり。それでも上位勢はすべて差し馬という状況の中で2着に粘り込んだのは地力の証。先日のマイラーズCを制したソウルラッシュとも再三の接戦を演じて来た実力馬で、何よりデビュー戦4着以降はこれで10戦連続馬券圏内という超堅実派でもある。もう現級突破は時間の問題で、先々はマイル重賞でも好勝負できる素質馬。引き続き軸での信頼度は高いだろう。

ヴィクトリアマイル展望

さて、今週末はヴィクトリアマイル。3冠馬デアリングタクトや白毛のG1ホース・ソダシの参戦で盛り上がりそうな一戦だが、いずれも盤石とはいえず波乱含み。ココでは、例によって注目馬を一頭挙げて締めたい。

シャドウディーヴァ坂井瑠星騎手)

狙いたいのはシャドウディーヴァ。近走は見せ場を作れていないが、ずっと中長距離戦を使われており、流れに乗れないレースが続いた。過去の戦績や折り合い面を考えても、ベストは左回りのマイル~1800mあたり。既に差しが届き始めている馬場状態も追い風で人気も恐らくかなり落ちそうなので、ヒモにはぜひ加えておきたい一頭だ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年12月24日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年12月24日
閲覧 1,702ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年12月25日()の凄馬!>
超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
イスラアネーロ(+3.5)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
オーブラック(+3.2)

超凄馬
中山4R 2歳未勝利
アウグスト(+2.5)

超凄馬
中山12R クリスマスカップ
ソウルラッシュ(+2.3)

超凄馬
中山10R 中山大障害 G1
オジュウチョウサン(+2.2)

超凄馬
阪神9R 万両賞
アルーリングウェイ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年12月26日、集計数:43,199レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

ソウルラッシュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 276ビュー コメント 0 ナイス 3

★安田記念 過去10年のデータから

★A……ZI値3位以内が8/10年連対、3着以内9/10年
⇒○1位1カフェファラオ、2位9シュネルマイスター、3位3ロータスランド
7ファインルージュ、15セリフォス

★B……3人気以内が連対8/10年、毎年3着以内
⇒○1人9番、2人8番、3人13番

★C……前走重賞3着以内かOP連対19/30、前々走重賞連対2/30、あるいは
前走重賞3人気以内5/30か、前々走重賞2人気以内2/30、残り2頭は
12年グランプリボス(11年NHKマイル1)15年クラレント(12年NHKマイル
3)
⇒○1,2ヴァンドギャルド、3,5ホウオウアマゾン、7,8イルーシヴパンサー
14ソウルラッシュ、16レシステンシア
 ▲6カラテ、9,12ダイアトニック、13ソングライン、15番
  4ダノンザキッド、

★※D……前走G1組で3人気以内(3/4/2/13)4人気以下(0/1/0/17)2着は14年
グランプリボス(12年2着のリピーター)今回1人気(2/3/2/0)
⇒◎9番
 ○1,7,9,13,15番
 ×2,3,12,16,17,18番

★E……マイラーズC勝ち(0/0/1/8)3着は20年インディチャンプ(19年1着)
京王杯SC勝ち(0/0/1/7)3着は17年レッドファルクス(16年スプリンターズ1着)
⇒×14番

★F……牝馬(1/4/1/11)牡馬セン馬(9/6/9/119)
⇒○3,7,13,16番

★G……前走上がり3F2位以内(7/5/3/35)3位以下(2/4/6/79)
⇒○1,8,(9、前走は海外で2走前)14,18番

★H……近5年の勝ち馬は、国内出走レースで3人気以内が3/5頭は全R、残り2頭は
G1の1Rのみ4人気以下
⇒◎15番
 ▲1,4,9,17番

★I……3才(0/0/1/2)4才(4/2/2/25)5才(3/5/3/41)6才(3/2/3/37)7才
(0/1/1/25)2着は17年ロゴタイプ(16年勝ち)3着は16年フィエロ
(15年マイルCS2)
⇒△15番
 ×12番

★※J……前走上がり1位(4/4/1/19)2位(3/1/2/16)上がり2位以内で勝ち
(2/2/3/9)
⇒○1、8、14番
 ▲(9番前走海外で2走前)18番
 ◎1,8,14,18番

★※K……前走1人気(4/2/3/22)2人気(3/3/2/12)前走国内組の勝ち馬9頭は
全て4人気以内
⇒○4,5,15番
 ▲1,6,13番

※L……前走海外組(1/1/1/15)3頭は前走勝ちで今回1人気
⇒×2,9番

★★M……ノーザンファーム生産馬は、12~16年(0/2/0/18)17~21年
(3/3/2/12)18年以降牝馬は(1/4/1/2)で当日3人気以内(1/3/1/0)
一方、キャロットファーム(0/0/0/8)G1レーシング(0/0/0/5)
⇒◎13番
 ○7、16番
 ▲4,5,9,11番
 ×11,15番

★※N……3着以内馬は、馬体重480k以上27/30頭、500k以上15/30
⇒○1,4,5,6,7,10,14,16,17番
 ▲3,8,9,11,12,13,15番
 
★O……勝ち馬の条件
 a前走阪神以外10/10年
⇒△5,6,10,14番
 b前走国内レースなら4人気以内10/10年
⇒○1,4,5,6,7,8,13,15,17番
 c近4走以内に重賞連対10/10年
⇒○1,3,5,6,7,8,9,11,12,13,14,15,16,18番

★※P(J補足)……前走上がり3位以内17/30、2、3走前上がり3位以内5/30
※残り7頭は、14年リピーターのグランプリボス、NHKマイルを上がり3位で3着
の15年クラレント、逃げ先行で連対した16,17年ロゴタイプ(先行して朝日杯1)
と18,19年アエロリット(NHKマイル1)かと思えば共同通信杯と毎日王冠を
上がり1位で勝ってダービー2着のある21年ダノンキングリー
⇒◎8,11,12,14、18番
 ○3,4,6,7,9,10,15番
 ▲16番(NHKマイル逃げて2)17番(毎日王冠など上がり1位勝ちでダービー2


12~17年の6年間で4才馬は2連対のみだったが、18年の3着以内独占を始めに
近4年は3着以内に6/12頭と台頭し、昨年こそ4才馬は3着以内無しだったが
代わりに3才馬の9番が3着と若駒が来ている

と同時に17年以前は皆無だった牝馬が、18年以降は3着以内に6頭と毎年
連対、しかし近3年連続単オッズ1倍台と圧倒的人気になりながら、3,2,2着
と勝てずにいる
18年5人気アエロリットも含めて勝てない牝馬の前走はいずれもVマイル
一方20年3人気で勝ったグランアレグリアの前走は高松宮記念で2ヶ月半の
休み明けで、Vマイル組の中2週よりは余裕があった
今回、Vマイル組は7番、13番、16番のうち、圏内の7,13番も有力だが
頭までは買い被れない

昨年3着で鞍上ルメールの9番が1人気だが、海外遠征帰り組はいずれも前2走
連勝と絶好調で臨んだ馬ばかりで、9番はドバイで負けているだけに危険な
人気馬かもしれないが、近4年のルメールならば押さえは必要か

東京コースで上がり1位で4連勝、東京新聞杯勝ちの8番は、秋華賞とVマイル2着
の7番を0.3差下して既にG1で勝ち負けの能力を示しているので、今の勢いと
伸びしろある4才ならここもあっさり5連勝となる公算大

外からハナを叩いて行くか番手マークでも粘りそうな16番と、昨年は相性の悪い
大阪杯使って臨み、出っ歯イマイチで先行叶わず直線でも進路が狭まった不利の
あって惜敗、重馬場の前走大敗から休み明けで立て直してきた昨年のダノンキングリー
を彷彿させる17番が穴

馬連8→7,9,13,各五百円 8→16,17各二百円
三連複8=(7,9,13)ー1,16,17各二百円、7-8-9と7-8-13、8-9-13は
各三百円、合計12点
三連単8→(7,9,13,16,17)2,3着BOX各百円
(7,9,13,16,17)→8→(7,9,13,16,17)合計50点
複勝勝負は、降雨無く良馬場で問題無ければ8番へ
≫≫13-9-17
34.7-46.7-58.7-45.6-33.6=1.32.3
まさかの田辺が普通に出していけば中団になると踏んでいたのが最後方( ̄▽ ̄;)
勝ち馬の位置に居れば、あるいは三角までに押し上げて行けば結果は違ったはず
後傾ラップにしても前後半1秒差以上とはスロー過ぎた、流石の8番も上がり32.6
でも届かぬ
9,13番は理想的な位置取りと追い出し、9番はやや緩い仕上げだった分の負けか
折角17番を穴で抜擢出来てただけに残念無念
16番は内枠ならまた結果が違ったのかも
1分32秒台とは近5年では一番遅く、高速馬場としては凡レースだったか

 DEEB 2022年6月5日() 16:37
恥ずかしい馬予想2022.06.05[結果]
閲覧 170ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 8R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎12 ホウオウパレード…8着
○ 9 モンタナアゲート…3着
× 5 ☆フォティノース…1着
[結果:アタリ○ 複勝 5 230円、ワイド 5-9 580円]

東京11R 農林水産省賞典 安田記念 GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 シュネルマイスター…2着
○13 ソングライン…1着
▲ 4 ダノンザキッド…6着
△ 8 ☆イルーシヴパンサー…8着
×14 ソウルラッシュ…13着
×16 ☆レシステンシア…11着
[結果:アタリ○ 馬連 9-13 1,740円]

中京11R 松風月ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 スナークダヴィンチ…12着
○13 チェーンオブラブ…3着
▲ 2 レシプロケイト…7着
△ 3 オーロラテソーロ…1着
×14 ☆ロードエース…16着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:3戦2勝1敗0分]
勝ち越しでプラス終了。
よかった。

[もっと見る]

 月猫 2022年6月5日() 14:53
安田記念はファインルージュ
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 4

前走も躓くなど、なかなかG1勝ちに手が届かない状況ですが、武豊騎手への乗り替わりで本来の能力を出し切れるとみました。
対抗はイルーシヴパンサー。前走ファインルージュを差し切った末脚と、東京1600mとの好相性で2番手としました。
単穴はダノンザキッド。前走はスタートでの立ち遅れが響いたもので参考外。マイルCSでグランアレグリア・シュネルマイスターと差のない競馬をしているので、ここは完全に人気の盲点。積極的に狙いたい1頭。
4連勝の上がり馬ソウルラッシュは東京が疑問。ただ浜中騎手がかなり強気で東京も合うと言っていたので押さえる。
シュネルマイスターはかなり強い馬だと思っているが、ドバイのダメージが残っているとみてあえて消し。
ソングラインも狙いたい1頭だけど…噂のあの人が本命らしいので泣く泣く切ります。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソウルラッシュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  海外にいても競馬はやめられない   フォロワー:6人 2022年4月24日() 19:36:58
昇級戦不利な枠で後方から、馬場渋ったとはいえ相当強い

ソウルラッシュの写真

ソウルラッシュ
ソウルラッシュ
ソウルラッシュ

ソウルラッシュの厩舎情報 VIP

2022年6月5日安田記念 G113着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソウルラッシュの取材メモ VIP

2022年6月5日 安田記念 G1 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。