会員登録はこちら
エプソムカップ G3   日程:2019年6月9日() 15:45 東京/芝1800m

レース結果

エプソムカップ G3

2019年6月9日() 東京/芝1800m/14頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分44秒2
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 9

レイエンダ

牡4 56.0 C.ルメー  藤沢和雄 486(0) 1.49.1 8.6 5
2 4 6

サラキア

牝4 54.0 丸山元気  池添学 448(+6) 1.49.2 3/4 14.3 7
3 3 4

ソーグリッタリング

牡5 57.0 浜中俊  池江泰寿 484(-4) 1.49.4 3.8 1
ラップタイム 13.5 - 12.2 - 12.7 - 12.9 - 12.6 - 12.3 - 11.0 - 10.8 - 11.1
前半 13.5 - 25.7 - 38.4 - 51.3 - 63.9
後半 57.8 - 45.2 - 32.9 - 21.9 - 11.1

■払戻金

単勝 9 860円 5番人気
複勝 9 310円 5番人気
6 430円 8番人気
4 180円 2番人気
枠連 4-6 3,920円 15番人気
馬連 6-9 5,670円 25番人気
ワイド 6-9 2,070円 29番人気
4-9 1,020円 9番人気
4-6 1,350円 16番人気
馬単 9-6 10,020円 45番人気
3連複 4-6-9 10,140円 36番人気
3連単 9-6-4 68,720円 267番人気

エプソムカップのニュース&コラム

【古馬次走報】ウインブライト、オールカマーから始動
 ★エプソムCを勝ったレイエンダ(美・藤沢和、牡4)は、産経賞オールカマー(9月22日、中山、GII、芝2200メートル)か、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)へ。香港のクイーンエリザベスIICを制したウインブライト(美・畠山、牡5)は、秋はオールカマーから始動。 ★エプソムC4着で、宝塚記念(23日、阪神、GI、芝2200メートル)に登録しているショウナンバッハ(美・上原、牡8)は、今週いっぱい状態を確認したうえで出否を決める。上原調教師は11日、「頭数は少ないし、距離など走れる条件はそろっている。少し様子を見たい」と話した。11着ハクサンルドルフ(栗・西園、牡6)は、公営の船橋競馬へ移籍する。 ★交流GIIIの北海道スプリントCを制したヤマニンアンプリメ(栗・長谷川、牝5)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に向かう。 ★天保山S1着ヴェンジェンス(栗・大根田、牡6)、2着ファッショニスタ(栗・安田隆、牝5)はともにプロキオンS(7月7日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。5着スズカコーズライン(栗・木原、牡5)は、放牧を挟んでBSN賞(8月24日、新潟、L、ダ1800メートル)へ。13着ニットウスバル(美・高橋文、牡7)は、アハルテケS(22日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。 ★葵S3着アウィルアウェイ(栗・高野、牝3)は浜中騎手との新コンビでCBC賞(30日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。
2019年6月12日(水) 05:00

 1,362

【次は買い】エプソムC10着・ミッキースワロー
★エプソムC・2番人気10着 《レース》後方でじっくり構えるスタイルにしても、前半1000メートル通過が63秒9では遅すぎた。4角手前から外を回って脚を使ったが、先行馬も同様の脚いろで差は詰まらなかった。馬場にも影響されたか。 《次走ポイント》「緩い馬場だったし、もともと展開に左右されるので、前残りになってしまっては仕方がない」と菊沢調教師。上がり3F33秒2は昨秋のジャパンC5着(33秒9)より速いもので、良馬場で展開がはまれば。サマー2000シリーズでの登場を期待したいし、次回人気が下がればお買い得だ。 (東京サンスポ・片岡)
2019年6月10日(月) 11:19

 1,060

【エプソムC】良血開花!レイエンダ、重賞初制覇
 エプソムCが9日、東京競馬場で13頭によって争われ、ルメール騎乗で5番人気のレイエンダが好位から抜け出し重賞初制覇。今後は休養し、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)で復帰予定。秋は一昨年の日本ダービー馬レイデオロとの兄弟対決が見られるかもしれない。7番人気のサラキアが2着、1番人気のソーグリッタリングは3着だった。 雨中の我慢比べで、偉大な兄を持つ超良血が覚醒した。稍重のタフな馬場で行われたエプソムC。1000メートル通過63秒9と、じれるようなスローペースを2番手で折り合ったレイエンダが直線、馬場の中央を力強く抜け出した。 「前半、大変だったね」。極端な流れに見事に対応した殊勲のルメール騎手に、藤沢和調教師が検量室前でねぎらいの言葉をかける。「大丈夫、とても冷静に走ってくれました」と笑顔で答える鞍上。2年前のダービーを全兄のレイデオロで制した円熟の名コンビに、ようやく訪れた待望の兄弟重賞V。その背景にはある“秘策”があったと名手が明かす。 「この間のレース(メイS9着)では結果が出ていなかったけど、きょうはチークピースで全然違う馬でした。すごくいいスタートでいいポジションが取れたし、軟らかい馬場も大丈夫でした。血統と能力がすごくいい。(GII、GIと)絶対にいけます!」。さらに「お兄さんもドバイで結果が出なかった(シーマクラシック6着)けど、たぶん大丈夫(笑)」と2週後に控える兄での宝塚記念制覇へ、ちゃっかり弾みまでつけてしまった。 集中力アップの特効薬も駆使して、トレーナーは実に通算115回目の重賞の表彰台。「去年の阪神(チャレンジC6着)でスタートで立ち後れて前を横切られてから、ダッシュがつかなくなっていたからね。スタートも良かったし、良かったんじゃないの」とニヤリと笑顔を浮かべつつ「短期間で使わせてもらったからね。この後はお休みで秋に備える。毎日王冠から行きますよ」と、しっかりと次のステージを見据える。 まだ今回がキャリア8戦目。勝ち馬がのちにGIホースへ出世するケースも少なくない名物GIIIで“賢兄賢弟”の仲間入りを果たした逸材には、飛躍への伸びしろがたっぷりと残されている。 (内海裕介)★出世レース エプソムCは2007年優勝馬エイシンデピュティが翌年の宝塚記念を勝ち、12年2着ダノンシャークは14年マイルCSを制覇、13年2着ジャスタウェイは翌年、世界ランキング1位になるまで成長、15年1着エイシンヒカリはその後海外GIを2勝、同2着サトノアラジンは17年安田記念を制覇している。レイエンダ 父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス。黒鹿毛の牡4歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績8戦4勝。獲得賞金9626万円。重賞は初勝利。エプソムCは藤沢和雄調教師が1997年タイキマーシャル、2005年スズノマーチに次いで3勝目、クリストフ・ルメール騎手は初勝利。馬名は「伝説(スペイン語)。父名、兄名より連想」。★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年6月10日(月) 05:09

 1,665

【エプソムC】ペース遅くて…ソーグリッタリング3着
 リステッドレースを連勝し、重賞初制覇に挑んだ1番人気のソーグリッタリングは3着。好位で流れに乗り、上がり3ハロン32秒8の末脚を使ったが、前の2頭を捕らえられなかった。「目標を前に置いていい形で運べたが、ペースが遅くて上がりの競馬の形になって分が悪かった」と浜中騎手は展開のアヤを敗因に挙げた。★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年6月10日(月) 05:08

 663

エプソムカップのニュースをもっと見る >

【エプソムC】キーマンズトーク・ソーグリッタリング池江師
 「第36回エプソムC」は例年、4歳が幅を利かせるレースだが、今年は有力候補のほとんどが5歳馬。とりわけリステッドを連勝と勢いを感じさせるのがソーグリッタリングだ。3連勝での重賞初制覇へ、池江泰寿調教師(50)の手応えは-。 --最終追い切りはCWコース併せ馬で活気あふれる動き 池江泰寿調教師「馬なりで微調整。馬は仕上がっているし、動きはまずまずだった」 --前走は約2年ぶりの1800メートル戦 「(ずっとマイルを使っていたが)折り合いがつくようになったので、少し距離を延ばしてみようと思って使った。抜け出してソラを使うような面もなくなり、完勝といっていい内容。力をつけているね」 --奥手といわれるステイゴールド産駒 「線が細かったのがだいぶ筋肉質になってきたし、レースぶりにも表れているように精神面も大人になってきた。心身両面での成長がうかがえる。充実期に入ってきたね」 --東京に替わるが、前走と同じワンターンの1800メートル 「直線が長いし、悪くないと思うが、今の馬場がどうか。インの先行馬有利の状態だと脚質的には合わない」 --週末は雨予報 「馬場が渋るのは悪くないと思う。雨が降って、追い込みが利くような馬場状態になってほしい」(夕刊フジ)★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年6月6日(木) 10:58

 1,718

【エプソムC】厩舎の話
 アップクォーク・中川調教師「いい意味で大人になった。距離延長はいいが、雨だとどうか」 アンノートル・柴田大騎手「いい動き。距離延長には対応できるし、道悪でノメる感じもない」 カラビナ・仲田助手「ステイゴールド産駒らしく晩成型。前走を使った上積みは大きい」 サラキア・池添学調教師「いい動き。暖かくなり、代謝が違ってきた」 ショウナンバッハ・上原調教師「緩い馬場は良くないので雨がどうか」 ストーンウェア・高島助手「前走で伸びあぐねたのは久々が影響した」 ソウルスターリング・藤沢和調教師「落ち着いた走り。体つきも息づかいも良くなっている」 ダノンキングダム・安田隆調教師「1800メートルへ、1F短縮されるのがポイントになる」 ハクサンルドルフ・西園調教師「動きは上々。昨年のように道悪なら」 ブレスジャーニー・佐々木調教師「状態はいい。東京の9Fはベストも、脚質的に展開待ち」 プロディガルサン・国枝調教師「動きは上々。兄妹(リアルスティール、ラヴズオンリーユー)のように力を出し切れば」 ミッキースワロー・菊沢調教師「前走から良化。週末の天気がどうかも高速馬場よりはいい」 レイエンダ・藤沢和調教師「前走は直線で何度もぶつけられた。元気だし、もっと走れる馬」(夕刊フジ)★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年6月6日(木) 10:55

 1,854

【エプソムC】スワロー上昇気流!W馬なりラスト12秒8
 エプソムCの追い切りが5日、東西トレセンで行われた。ミッキースワローは、美浦のWコースで併せ馬。直線で悠々と差を詰めて、叩き2走目の良化をアピールした。一昨年のセントライト記念以来のVへ視界良好だ。『S』評価は栗東の坂路で素軽い走りを披露したサラキア。 上昇気流に乗ったミッキースワローが、Wコースで蒸し暑さを吹き飛ばす切れ味を披露。騎乗した菊沢調教師も納得の表情を見せた。 「時計は気にせず、前に目標を置いてしまいだけの感じで…。動きはよかったです。メリハリもついて弾んでいました」 はるか前方のプリモスペード(3歳未勝利)を見ながら、徐々にペースアップ。直線に向いても僚馬との差は3馬身ほどあったが、内から鋭く脚を伸ばしてゴール前で捕らえて同時入線だ。馬なりで5ハロン69秒9-12秒8とラストだけの内容だが、さすがの末脚。1週前にもWコース5ハロン67秒1-12秒2を馬なりでマークしており、「短期放牧を挟み、前走よりよくなっている」と師は満足げだ。 久々で挑んだ前走の新潟大賞典は、後方待機策。直線の残り300メートルまで、前があかなかったが、最後は力強く伸びて0秒1差の2着。トップハンデ57・5キロを背負い、さらに最内枠で厳しい競馬を強いられたが、昨年のAJCC(2着)以来の連対を果たした。「斤量を背負っていたけど、力のあるところを見せた」とトレーナーは合格点をつける。 昨秋は世界レコードのジャパンCで5着、有馬記念は稍重馬場で11着。疲労は大きかったが、その後の休養で体はたくましさを増した。現状について菊沢調教師は「7、8歳まで使うことになると思うくらい、まだまだ上が望めるけど、全体的によくなってきました」とコメント。週末の雨予報を含め、レースに向けて「(雨は)仕方ないこと。ただ高速馬場になるよりはいい。外差しが利く馬場になるなら、その方がいい」と続けた。 舞台は、ジャパンC、新潟大賞典に続く3度目の左回り。「回りはどちらでも。状態次第だと思います。新潟であれだけの競馬をしてくれたし、しまいは確実なので」と師は期待を寄せる。一昨年のセントライト記念以来となる重賞2勝目へ、府中の長い直線で決め脚を生かしたい。 (千葉智春)★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年6月6日(木) 05:06

 1,274

【エプソムC】ソーグリッタリング6ハロン86秒6
 ソーグリッタリングはCWコースでの併せ馬で先行し、相手に合わせる形で併入した。6ハロン86秒6-11秒6と全体時計は遅かったが、池江調教師は「使ってきて仕上がっているから馬なりでの調整で動きはまずまずだった」と納得の表情だ。 リステッドを連勝し、2016年の京都2歳S(5着)以来2度目の重賞挑戦。師は「心身ともに成長して力をつけている。ソラを使う(気を抜く)面が解消してきたのが大きい。雨が降って差し、追い込みが利く馬場になれば」と願う。★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年6月6日(木) 05:05

 926

エプソムカップの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


エプソムカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月9日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv118 
5,670円 28,350円
Lv113 
180円 180円
Lv112 
430円 43,000円
Lv109 
430円 43,000円
Lv108 
310円 1,550円

的中情報をもっと見る >

エプソムカップ過去10年の結果

2018年6月10日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年6月11日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2016年6月12日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ルージュバック 戸崎圭太 1:46.2 2.8倍 101.2
2着 フルーキー M.デムーロ 2 1/2 5.0倍 98.5
3着 マイネルミラノ 柴田大知 クビ 16.5倍 98.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

エプソムカップのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1800m

2008年以降の年齢別成績では4歳馬が8勝、2着6回、3着2回と、圧倒的強さを見せている。特に関西馬は6勝、2着4回、3着1回と優勢で、2013年は4歳の関西馬が上位3着までを独占した。対する5歳以上は出走数のわりに苦戦しているが、コース巧者のリピーターの活躍は多い。2008年12番人気3着のグラスボンバー、2014年8番人気3着のダークシャドウなど、過去にこのレースで3着以内に入った経験のある馬の再好走が2008年以降だけで5度記録されている。性別で見ると、牝馬で好走したのは2016年1着のルージュバックのみで、ヴィクトリアマイル2着から転戦した2017年デンコウアンジュは8着に敗れている。舞台となる東京芝1800mは1~2コーナーにあるポケットからスタートし、緩やかなカーブを経て3コーナーまで750m近くある変則形のコース。同じように長いバックストレッチを走る新潟大賞典(新潟芝外回り2000m)や、京都芝1600m・1800mからの転戦馬が良績を残す傾向にある。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

エプソムカップの歴史と概要


2016年の優勝馬ルージュバック

東京競馬場とイギリスのエプソム競馬場が姉妹提携したのを機に設けられた中距離重賞。第8回(1991年)のプレクラスニー、第13回(1996年)のマーベラスサンデー、第24回(2007年)のエイシンデピュティ、第32回(2015年)のエイシンヒカリなど、このレースで重賞初制覇を達成し、のちにG1ホースへと上り詰めていった馬は多い。第16~17回(1999~2000年)はアメリカンボスが、第20~21回(2003~2004年)はマイネルアムンゼンが、それぞれ連覇を記録。第33回(2016年)は牝馬のルージュバックが、牡馬勢を蹴散らして2馬身半差で圧勝した。

歴史と概要をもっと見る >

エプソムカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年10月26日(
毎日放送賞スワンS  G2
アルテミスステークス  G3
2019年10月27日(
天皇賞(秋)  G1

競馬番組表

2019年10月26日(
3回新潟5日目
4回東京8日目
4回京都8日目
2019年10月27日(
3回新潟6日目
4回東京9日目
4回京都9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
88,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
24,993万円
4 ダノンキングリー 牡3
24,181万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 グランアレグリア 牝3
19,878万円
8 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
9 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る