会員登録はこちら
エプソムカップ G3   日程:2018年6月10日() 15:45 東京/芝1800m

エプソムカップデータ分析

コース図東京芝1800m

2008年以降の年齢別成績では4歳馬が7勝、2着6回、3着2回と、圧倒的強さを見せている。特に関西馬は5勝、2着4回、3着1回と優勢で、2013年は4歳の関西馬が上位3着までを独占した。対する5歳以上は出走数のわりに苦戦しているが、コース巧者のリピーターの活躍は多い。2008年12番人気3着のグラスボンバー、2014年8番人気3着のダークシャドウなど、過去にこのレースで3着以内に入った経験のある馬の再好走が2008年以降だけで5度記録されている。性別で見ると、牝馬で好走したのは2016年1着のルージュバックのみで、ヴィクトリアマイル2着から転戦した2017年デンコウアンジュは8着に敗れている。舞台となる東京芝1800mは1~2コーナーにあるポケットからスタートし、緩やかなカーブを経て3コーナーまで750m近くある変則形のコース。同じように長いバックストレッチを走る新潟大賞典(新潟芝外回り2000m)や、京都芝1600m・1800mからの転戦馬が良績を残す傾向にある。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】
2008年以降1番人気は4勝、2着4回と好成績。また1~5番人気が10勝、2着9回、3着3回としており、2着までは堅く収まりやすい。もっとも近10年で3連単最高配当となった2012年は1、2、15番人気での決着だったように、3着に関しては人気薄の台頭にも期待できる。そんな人気薄の3着激走で目立つのが、4頭が該当する7歳以上馬(すべて8番人気以下)。中2週のメイステークスからのローテは苦戦しているので、新潟大賞典など1カ月以上間隔があいた馬、とりわけ重賞実績馬に注意したい。

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 7-4-3-6 35.0% 55.0% 70.0% 104.5% 98.5%
2番人気 3-4-1-12 15.0% 35.0% 40.0% 53.0% 68.0%
3番人気 1-6-1-12 5.0% 35.0% 40.0% 30.5% 98.5%
4番人気 4-1-2-13 20.0% 25.0% 35.0% 182.5% 101.0%
5番人気 3-0-1-16 15.0% 15.0% 20.0% 163.5% 69.0%
6~9番人気 1-4-6-69 1.3% 6.3% 13.8% 24.8% 65.9%
10番人気以下 1-1-6-157 0.6% 1.2% 4.8% 28.2% 92.3%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1.9倍以下 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0.0% 120.0%
2.0~2.9倍 4-4-0-4 33.3% 66.7% 66.7% 85.0% 85.0%
3.0~4.9倍 6-2-1-7 37.5% 50.0% 56.3% 133.1% 88.8%
5.0~7.9倍 3-5-3-24 8.6% 22.9% 31.4% 58.3% 65.4%
8.0~14.9倍 5-7-5-32 10.2% 24.5% 34.7% 112.0% 119.0%
15.0~19.9倍 1-0-2-24 3.7% 3.7% 11.1% 73.3% 46.7%
20.0~49.9倍 1-2-3-72 1.3% 3.8% 7.7% 59.7% 56.9%
50.0倍以上 0-0-5-122 0.0% 0.0% 3.9% 0.0% 100.9%

◆配当(過去10年)

馬券種最高配当最低配当平均配当
単勝 1,140円 240円 488円
複勝 1,950円 110円 315円
枠連 2,150円 280円 901円
馬連 2,360円 320円 1,247円
ワイド 8,940円 180円 1,602円
馬単 4,450円 660円 2,386円
3連複 43,850円 790円 11,504円
3連単 147,390円 2,720円 47,459円

【脚質】
長さ525m、高低差約2mの急坂を持つ最後の直線が控える東京芝コースは、道中はゆっくり流れてラストの瞬発力勝負になりやすい。1800mで行われるこのレースも同じで、2008年以降逃げて勝利したのは、のちに海外G1を2勝する2015年のエイシンヒカリのみ。重賞だけあってどの馬もそれなりの瞬発力を持っており、上がり3F最速馬が3勝、2着2回、3着1回と好成績を挙げている。1~3位馬を合わせても5勝、2着6回、3着5回と優秀。瞬発力のみならず、好位から中団あたりに付けられるレース運びのうまさもチェックしておきたい。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 1-3-3-14 4.8% 19.0% 33.3% 14.3% 342.9%
先行 11-6-7-55 13.9% 21.5% 30.4% 103.0% 91.6%
差し 8-8-9-128 5.2% 10.5% 16.3% 58.0% 89.1%
追込 0-3-1-88 0.0% 3.3% 4.3% 0.0% 12.3%

【枠順】
スタート後100mほどで2コーナーのカーブに合流するため、外枠がやや不利。2008年以降7枠から外は1勝、2着3回、3着3回にとどまっており、8枠18番に入った2016年ルージュバックが唯一の勝利例となっている。一方、1~6枠はまんべんなく出ており、枠による差は確認できない。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 6-2-2-27 16.2% 21.6% 27.0% 122.2% 79.2%
2枠 1-2-3-32 2.6% 7.9% 15.8% 6.3% 98.4%
3枠 2-1-2-34 5.1% 7.7% 12.8% 26.9% 33.6%
4枠 2-3-2-33 5.0% 12.5% 17.5% 23.5% 115.3%
5枠 1-2-1-36 2.5% 7.5% 10.0% 7.5% 40.3%
6枠 5-2-4-29 12.5% 17.5% 27.5% 191.8% 119.8%
7枠 1-3-4-46 1.9% 7.4% 14.8% 36.7% 135.6%
8枠 2-5-2-48 3.5% 12.3% 15.8% 10.9% 50.7%

【血統】
東京芝1800m戦らしくディープインパクト産駒が好成績を挙げており、産駒が初出走した2012年はともに母父カーリアンのトーセンレーヴとダノンシャークがワンツーを決めた。また、2015年には母父ストームキャットのエイシンヒカリとサトノアラジンに加え、3着にディサイファが入り上位を独占している。さらに広く見ると、サンデーサイレンス系が2012年以降5勝、2着4回、3着4回で、8頭が母父ノーザンダンサー系であった。反対の父ノーザンダンサー系×母父サンデーサイレンスという組み合わせも2着が2回ある。この配合には注視しておきたい。

◆同コース種牡馬別成績(東京競馬場/芝/1800m/過去5年)集計期間:2013/05/27~2018/05/27

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝
回収率
複勝
回収率
1 ディープインパクト 49-42-50-258 12.3% 22.8% 35.3% 60.9% 81.6%
2 キングカメハメハ 22-13-16-122 12.7% 20.2% 29.5% 87.1% 83.5%
3 ハーツクライ 20-24-17-178 8.4% 18.4% 25.5% 60.3% 57.7%
4 ステイゴールド 17-17-20-219 6.2% 12.5% 19.8% 60.8% 51.2%
5 マンハッタンカフェ 16-9-7-101 12.0% 18.8% 24.1% 73.5% 63.4%
6 ハービンジャー 12-10-9-93 9.7% 17.7% 25.0% 43.1% 57.7%
7 ダイワメジャー 10-13-4-94 8.3% 19.0% 22.3% 41.8% 90.7%
8 ゼンノロブロイ 10-9-9-95 8.1% 15.4% 22.8% 46.8% 53.3%
9 ヴィクトワールピサ 9-3-5-40 15.8% 21.1% 29.8% 339.8% 143.5%
10 ネオユニヴァース 8-5-6-84 7.8% 12.6% 18.4% 55.2% 63.3%
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る