ガロアクリーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ガロアクリーク
ガロアクリーク
ガロアクリーク
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年2月27日生
調教師上原博之(美浦)
馬主水上 行雄
生産者笠松牧場
生産地浦河町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金6,322万円
収得賞金3,100万円
英字表記Galore Creek
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
ゴールドレリック
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Gold Bust
兄弟 クロガネマーベラスアゲン
前走 2020/03/22 フジTVスプリングS G2
次走予定

ガロアクリークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/03/22 中山 11 スプリングS G2 芝1800 107716.661** 牡3 56.0 L.ヒュー上原博之496(-10)1.49.8 -0.233.8⑤⑥⑦④ヴェルトライゼンデ
20/03/01 中山 9 水仙賞 1勝クラス 芝2200 86613.264** 牡3 56.0 池添謙一上原博之506(0)2.13.4 0.335.9⑥⑥⑤クロスセル
19/12/28 中山 11 ホープフルS G1 芝2000 1344125.1911** 牡2 55.0 丸山元気上原博之506(+6)2.04.0 2.638.3⑥⑥⑤⑨コントレイル
19/11/17 東京 5 2歳新馬 芝2000 1561019.761** 牡2 54☆ 野中悠太上原博之500(--)2.04.5 -0.233.5⑨⑨⑥トーヨースターオー

ガロアクリークの関連ニュース

【高松宮記念】最新ナマ情報

2020年3月28日() 05:03

◆調整抜かりなし〔3〕ダイアトニック 

 昨年Vのミスターメロディと同じ〔2〕枠(3)番に入った。この日は坂路で4ハロン72秒6と軽めのキャンター。調整に抜かりはない。2頭出しの安田隆調教師は「今年は2頭ともに内でよかった」と好枠を歓迎した。

◆好枠で今年こそ〔6〕ダノンスマッシュ

 2010年キンシャサノキセキ、17年セイウンコウセイと近10年で2勝している〔3〕枠(6)番。「去年は(13)番(4着)だったからね」と安田隆調教師はうなずき、1番人気に応えられなかった前年のリベンジを期している。

◆藤沢和勢も好枠〔8〕グランアレグリア〔9〕タワーオブロンドン

 藤沢和厩舎の有力馬2頭は、昨年の桜花賞馬が〔4〕枠(8)番。昨秋のスプリンターズS覇者が〔5〕枠(9)番と、隣同士でゲートインする。藤沢和調教師は「2頭とも坂路(グランは4ハロン56秒7、タワーは4ハロン55秒4)で調整。真ん中でいい枠だね。馬場に関してはみんな同じ条件。池添騎手も福永騎手も中京は乗り慣れているしね」とワンツーフィニッシュを狙う。

◆初6ハロン戦に意欲〔1〕ステルヴィオ

 初の6ハロン戦で新しい一面を引き出したい一昨年のマイルCSの覇者は、坂路→南B(ダート)コースを半周。久々を1度叩いて気持ちがシャキッとしたようだ。〔1〕枠(1)番の枠順を確認した木村調教師は「決まった枠で頑張るだけです」と気を引き締めた。

◆験良し枠ゲット〔4〕ティーハーフ

 昨年5着の10歳馬が、歴代断トツの6勝を挙げている〔2〕枠(4)番を引き当てた。西浦調教師は「天気次第だね。この枠がいいのか、悪いのかはやってみないと分からない」と静かに語った。

◆内枠にニンマリ〔5〕ラブカンプー

 徐々に復調している5歳牝馬は〔3〕枠(5)番。不良馬場だった2014年にコパノリチャードが勝っている枠だ。森田調教師は「内枠が当たってほしかった。スムーズに好位で運びたい」とうなずいた。

◆内寄り枠を歓迎〔7〕グルーヴィット

 中京で2戦2連対のコース巧者は3年連続3着の〔4〕枠(7)番に決まった。松永幹調教師は「いいんじゃないかな。有力馬が隣にいるので見ながら行ける。ジョッキー(岩田康騎手)は内からさばくのが上手。うまく乗ってもらいたい」と鞍上に期待を寄せた。

◆展開順応に自信〔10〕アイラブテーラー

 今週の追い切りをせずに臨む7戦5勝の素質馬は〔5〕枠(10)番。河内調教師は「どんな競馬もできるからどこでもよかった。結構速いのがいるから縦長になって(直線は)ある程度、ばらけると思うけどな」と展開をイメージしていた。

◆外過ぎず納得枠〔11〕クリノガウディー

 大崩れなく重賞戦線で健闘する4歳馬は〔6〕枠(11)番。2013年にロードカナロアが勝っている枠だ。藤沢則調教師は「真ん中くらいでよかった。内の偶数枠が欲しかったけど、外過ぎるのは嫌だったからね」と納得の表情を浮かべていた。

◆内外見て行ける〔12〕セイウンコウセイ

 4年連続の参戦となる2017年の覇者は、北の角馬場で軽めの調整。衰えはなく、いい雰囲気にある。「絶好調。去年(2着)よりも状態はいいと思っている。偶数枠だし、ここなら内外を見ながら行ける」と〔6〕枠(12)番に上原調教師の表情は明るい。先週のスプリングSガロアクリーク)に続く重賞連勝も十分だ。

◆“吉兆枠”父に続け〔13〕ダイメイプリンセス

 叩き3戦目で大一番に臨む7歳牝馬は〔7〕枠(13)番。2000年に父キングヘイロー、09年に同産駒のローレルゲレイロも勝った“吉兆枠”だが、森田調教師は「内枠が欲しかった。道悪もうまいときと下手なときがあるからね」とトーンが低かった。

◆未勝利枠も泰然〔14〕モズアスコット

 フェブラリーSに続くGI連勝を狙う“二刀流”の6歳馬は、過去24回で勝利のない〔7〕枠(14)番に決まった。「極端なところは嫌でした。偶数がよかったのでいいんじゃないでしょうか。テンションも高くないです」と宮内助手。

◆外枠も状態よし〔15〕ナックビーナス

 夕刊フジ賞オーシャンSで4年連続2着となった7歳牝馬は、北C(ダート)コースをキャンターで2周。体が引き締まって状態は前走以上だ。〔7〕枠(15)番について杉浦調教師は「また外か。うちの馬は外枠しか当たらんのか…」とぼやいたが、「追い切り後もいい感じ。元気いっぱいで具合はいい」と調子の良さには太鼓判を押した。

◆外からハナ行く〔16〕モズスーパーフレア

 現役屈指の快速牝馬は〔8〕枠(16)番。これまで23頭が出走して一度も連対がない。昨年の(15)番に続く外枠に音無調教師は「残念。内枠が欲しかったからね」と落胆しながらも「この馬は行くだけだから」と果敢にハナへ行くことを宣言した。

◆大外も「頑張る」〔18〕ノームコア

 昨年のヴィクトリアマイルを当時の日本レコードで制した芦毛の5歳牝馬は、大外〔8〕枠(18)番に決まった。「与えられた枠で頑張るだけ。順調にきているし、追い切り後も変わりありません」と萩原調教師。同馬は27日、中京競馬場に移動した。

高松宮記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【3歳次走報】アブレイズ、桜花賞に登録 2020年3月25日(水) 05:00

 ★スプリングSを制したガロアクリーク(美・上原、牡)は引き続きヒューイットソン騎手で皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)に臨む。結果次第で、その後は日本ダービー(5月31日、東京、GI、芝2400メートル)、NHKマイルC(同10日、東京、GI、芝1600メートル)が視野に。3着サクセッション(美・国枝、牡)は流動的だが、皐月賞NHKマイルCが視野に。

 ★フラワーCを勝ったアブレイズ(栗・池江、牝)は、桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)に登録。出走は状態をみて決められる。僚馬でスプリングS2着ヴェルトライゼンデ(牡)は、皐月賞へ。

 ★さわらび賞を勝ったカバジェーロ(栗・橋口、牡)は葵S(5月30日、京都、重賞、芝1200メートル)へ。僚馬で京成杯7着ロールオブサンダー(牡)は、京都新聞杯(5月9日、京都、GII、芝2200メートル)。

 ★7日阪神の1勝クラス(芝1400メートル)を勝ったギルデッドミラー(栗・松永幹、牝)は桜花賞に登録。除外なら、アーリントンC(4月18日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★フラワーC8着キングスタイル(栗・矢作、牝)は、忘れな草賞(4月12日、阪神、L、芝2000メートル)へ。僚馬で22日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったプリマヴィスタ(牡)は、ひめさゆり賞(4月11日、福島、1勝クラス、芝2000メートル)へ。

アブレイズの競走成績はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】ガロアクリーク豪脚!皐月切符獲得 2020年3月23日(月) 05:07

 皐月賞の最終トライアル・スプリングSが22日、中山競馬場で10頭によって争われ、6番人気のガロアクリークが中団から鋭く伸び、2着ヴェルトライゼンデに1馬身1/4差をつけて重賞初制覇を飾った。コンビを組んだライル・ヒューイットソン騎手(22)=南ア=は日本の重賞初勝利。3着サクセッションまでが皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

 クラシック戦線の新星は、強い南風と南アフリカの若き名手に導かれてやってきた。4コーナー手前からのまくり合戦を制したのは6番人気の伏兵ガロアクリーク。ヒューイットソン騎手は、無人のスタンドに向かって左手を突き上げた。

 「強敵がそろっていましたが、追い切りの感触がすごく良かったので自信を持って乗りました。日本のGIIを勝つことができて光栄です」

 すでに本国で2度のリーディングを獲得している22歳は、日本での重賞初Vに端正なマスクをほころばせた。勝負どころでは人気を集めたヴェルトライゼンデサクセッションの間を割るように進出。残り1ハロンで先頭に立ってからも末脚は衰えず、鞍上の左ステッキに導かれてゴールに飛び込んだ。

 新馬勝ちの後はホープフルS11着、水仙賞4着と苦戦続き。それでも上原調教師には確信があった。

 「体が柔らかくて、能力は結構あると思っていたからね。ジョッキーには『(優先出走権のある)3着は外すな』ときつく言っておいたんだ」

 2004年にはこのレースで11番人気ながら3着だったダイワメジャー皐月賞を制した実績があり、「同じように人気のないスプリングSで走ったから次のレースも楽しみ」と16年前の再現に意欲を示していた。

 本番でも引き続き手綱を取る鞍上は「2000メートルが限界だと思うが、うまく能力でこなしてくれれば。一緒に大きいところで頑張りたい」と次なるターゲットに闘志を燃やす。馬名はカナダの金鉱山に由来するが、南アもダイヤモンドの産地として有名。このコンビ、さらなるお宝を運んでくれそうだ。 (漆山貴禎)

ガロアクリーク 父キンシャサノキセキ、母ゴールドレリック、母の父キングマンボ。鹿毛の牡3歳。美浦・上原博之厩舎所属。北海道浦河町・笠松牧場の生産馬。馬主は水上行雄氏。戦績4戦2勝。獲得賞金6322万8000円。重賞は初勝利。スプリングS上原博之調教師、ライル・ヒューイットソン騎手ともに初勝利。馬名は「カナダの金鉱山より」。

ライル・ヒューイットソン(Lyle Hewitson) 1997年10月30日生まれ、22歳。南アフリカ出身。南アで17/18、18/19シーズンにリーディングを獲得。2016年にデビュー。GIはガーデンプロヴィンスS連覇など6勝。日本では通算49戦8勝。短期免許期間は5月4日まで。

★22日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】1番人気ヴェルトライゼンデ2着 2020年3月23日(月) 05:06

 断然の1番人気だったヴェルトライゼンデは2着。勝負どころでの反応が鈍く、直線で必死にガロアクリークに食らいついたが、1馬身1/4差及ばなかった。皐月賞の優先出走権を確保して賞金も加算できたが、前走のホープフルS2着と比較すると、物足りない内容だった。

 池添騎手は「休み明けでもここはしっかりと勝っておきたかったのですが…」と悔しさをにじませる。続けて「距離は千八よりも二千の方がいいし、本番(皐月賞)では状態も上がってくると思うので巻き返したい」とリベンジを誓っていた。

★22日中山11R「スプリングS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】ヴェルトライゼンデ2戦連続2着 池添謙「次は巻き返したい」 2020年3月22日() 19:26

 3月22日の中山11Rで行われた第69回フジテレビ賞スプリングS(3歳オープン、GII、芝1800メートル、馬齢、10頭立て、1着賞金=5400万円)は、ライル・ヒューイットソン騎手騎乗の6番人気ガロアクリーク(牡、美浦・上原博之厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分49秒8(良)。



 ホープフルS2着馬で、単勝オッズ1.7倍の断然人気に支持されたヴェルトライゼンデは、道中は5番手を追走。スローペースの中、じわじわと外を回って進出を開始し直線、勝ち馬との一騎打ちに持ち込むもゴール前さらに引き離され、前走に続き2着止まり。ワールドプレミア菊花賞)、ワールドエースきさらぎ賞マイラーズC皐月賞2着)の半弟という良血馬が重賞初制覇のチャンスを逃がした。



 池添謙一騎手「休み明けでも、ここはしっかりと勝っておきたかったのですが…。勝負どころでモタモタして、一気にまくられる形。それでも食らいついて伸び返そうとしていました。距離は1800メートルより2000メートルぐらいあった方がいいし、本番(皐月賞)では状態も上がってくると思うので、次は巻き返したいです」



★【スプリングS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【スプリングS】サクセッション3着で皐月切符ゲット 三浦「最後までよく頑張ってくれたが…」 2020年3月22日() 19:25

 3月22日の中山11Rで行われた第69回フジテレビ賞スプリングS(3歳オープン、GII、芝1800メートル、馬齢、10頭立て、1着賞金=5400万円)は、ライル・ヒューイットソン騎手騎乗の6番人気ガロアクリーク(牡、美浦・上原博之厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分49秒8(良)。



 アスター賞、前走のジュニアCと中山で2戦2勝だったサクセッションは、後方2、3番手でレースを進めると、勝負どころで大外を回って直線で脚を伸ばし、接戦の3着争いを制して皐月賞の優先出走権を獲得した。



 三浦皇成騎手「動くに動けない展開でしたね。1番人気(ヴェルトライゼンデ)をマークして残り600メートルから馬場のいいところへ出した。最後までよく頑張ってくれましたが、勝ち馬に1頭分外を回らされてしまったのが誤算でした」



★【スプリングS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガロアクリークの関連コラム

閲覧 1,172ビュー コメント 0 ナイス 1

先週末は東西のG2で断然人気馬が敗れる波乱があった。

スプリングSは単勝オッズ1.7倍のヴェルトライゼンデが中団からの抜け出しを図ったものの、外から勢いよくマクってきたガロアクリークに屈して2着。一方の阪神大賞典では単勝オッズ1.6倍のキセキが大出遅れからマクるも直線失速し7着。

ヴェルトライゼンデは負けたとはいえトライアルとしてはまずまずの内容だったが、キセキ有馬記念に続いての出遅れ、それも大出遅れとなってしまい、今後に向けて不安を残す内容となった。思えば父ルーラーシップも晩年はかなり出遅れが癖になっていたことを思い出す。父の場合はそれでも走っていただけにまだ良かったのだが、キセキの場合は先行して結果を出してきただけに、やはりゲートへの不安は今後もついて回りそうだ。


〜ゲートが下手過ぎるデムーロ

キセキの場合は馬の癖という点が強そうだが、実はゲートの巧拙は騎手の影響も大きい。

私事になるが、このたび、4/14(火)発売の新著『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』の執筆に伴い、JRAの全騎手を改めて徹底的に調べた。すると騎手ごとの明確な傾向が出て来る。例えば、武豊騎手や福永騎手といったトップジョッキーはやはり出遅れが少ない。また意外なところでは2019年障害界のリーディングジョッキーである森一馬騎手もゲートは非常に上手く、スタートから流れに乗れることが安定感の一因だということがよくわかった。

一方、デムーロ騎手はやはり出遅れ率が極めて高い。出遅れてもそこからのマクリで届く、先週土曜の最終レースを制したゲバラのようなケースもそれなりにあるのだが、やはりスタートの遅れは致命傷になるケースも多い。今週末は高松宮記念となるが、デムーロ騎手が騎乗するモズアスコットはもともと出遅れ癖のある馬。そこに出遅れジョッキーであるデムーロ騎手が乗るとなれば、高確率でスタートを決められない可能性が高いのではないか。


〜春G1開幕戦・高松宮記念展望

さて、前述通り今週末は高松宮記念。無観客競馬が続く中だが、いよいよ春のG1戦線がスタートする。

昨年の覇者ミスターメロディの名前こそないが、スプリンターズSの覇者・タワーオブロンドン、初のスプリント挑戦となるグランアレグリア、この路線の常連ダノンスマッシュなどなど、有力各馬が顔を揃える好メンバーとなりそうだ。

気掛かりなのは週末の天気だろうか。中京競馬場は土日ともに雨予報が出ており、その降り方によっては一気に馬場が悪化する可能性もある。ただでさえ馬場把握が難しい中京の芝であるから、やはり見られるならば土曜の傾向、あわよくば日曜の芝も見てから馬券を買いたいところだ。

前述した3頭はいずれも有力だとは思うが、一瞬の判断やコース取り、また馬場にも影響されるスプリント戦だけにカンタンなレースではない。その中で、現時点での大穴候補として期待しているのはクリノガウディー

前走は初の1400mチャレンジとなったが、それでも前半ガツンと掛かってしまい全く流れに乗れないまま終わってしまった。そのレースぶりを見る限り、初の1200mの流れは間違いなく合いそうだ。昨年のマイルCSでは勝ち馬と0秒6差の7着。一昨年の朝日杯FSではグランアレグリアに先着する2着と、能力的にはG1に入っても侮れないものがあるだけに、初距離でキッチリ折り合えればチャンスがあるのではないだろうか。

もう一頭穴候補を挙げるならば、アイラブテーラー。こちらもデビュー以来ほぼ崩れ知らず。なかなか難しいレースになりがちな1200m路線で、しかも差し馬でこれだけ安定しているのは地力がある証拠で、事実、昨年の京阪杯では道中致命的な不利を受けながらも直線盛り返して2着まで押し上げて来ていた。出遅れ率の低い武豊騎手騎乗というのも、流れに乗れるという点では有利になる。急坂、荒れ馬場など不安要素も多くあるが、それでも堅実な末脚はこの舞台でも侮れない。

上位3頭がそれなりに強いのは間違いなく、総崩れするような可能性は低い。それでも、一瞬の判断やコース取りによって結果が変わるスプリント戦だけに、一角崩しの伏兵を探ってみる価値はあると思う。


高松宮記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年3月27日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/20~3/22) 夢月プロがスプリングS○◎的中など少点数ヒット連発で3週連続プラス達成!
閲覧 336ビュー コメント 0 ナイス 3


 
20(祝金)G3フラワーC、22(日)G2スプリングS、G2阪神大賞典ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(祝金)には、中山2R3歳未勝利阪神12R4歳上1勝クラスなどの的中を披露。22(日)は、阪神2R3歳未勝利◎○ワイド1点的中、中山7R4歳上1勝クラスモッズストーンドーファンでのパーフェクト的中、中山8R4歳上1勝クラス○▲◎的中と、さらなる好調アピールの展開。迎えたG2スプリングSでは○ガロアクリークヴェルトライゼンデで馬連的中とし、この日を大幅プラスで締め括り。週間トータル回収率118%をマークし、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
先週は、20(祝金)阪神12R4歳上1勝クラスの◎ワンダーアフィラド、21(土)阪神10R仲春特別の◎ナムラムツゴロー、22(日)阪神1R3歳未勝利の◎イーベンホルツ中山10R韓国馬事会杯の◎ロードアクシスなどの的中をマーク。G2スプリングSでは、「単勝1倍台になろうかという馬としてはやや瞬発力不足懸念もあるヴェルトライゼンデ。一応はこの馬が中心だが、むしろガロアクリークラグビーボーイに流す穴狙い馬連のほうが本線ということになるのかも知れない」との見立てで、△◎馬連的中を披露。週間3日間のトータル回収率111%とし、3週連続週末プラスを決めています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
20(祝金)阪神12R4歳上1勝クラス、21(土)中山2R3歳未勝利阪神7R3歳1勝クラス、22(日)中山10R韓国馬事会杯○◎▲的中などで連日のプラスを達成。G2スプリングSは▲◎的中とし、週間回収率139%を記録しました。これで6開催日連続プラス収支とし、3週連続週末プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(141%)、シムーンプロ(127%)、馬侑迦プロ(118%←3週連続週末プラス)、田口啄麻プロ(117%)、エース2号【予想MC限定】プロ(111%)、ジョアプロ(109%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(107%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年3月18日(水) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020フジテレビ賞スプリングS
閲覧 572ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月22日(日) 中山11R 第69回フジテレビ賞スプリングステークス(3歳G2・芝1800m)

出走:10頭(登録:12頭)

【地方馬】

エン(C)中4週
前走初めてのJRAでのレースでは、パドックでの落ち着きもありレースでも先行して直線に向くまでは良かった。ただ、道中の力みもあり前半で力を使い切ってしまった感じ。直線の坂も苦しかった印象で、今回は中山で直線の急坂は堪えそう。

ガミラスジャクソン(F)中4週
園田でも1勝のみで3走前に京都の芝を走っているが、フラフラした感じで勝負どころからのスピードについて行けないところも見せていた。中山までの長距離輸送と坂のあるコースでは、さらに厳しくなりそう。

【以下、賞金上位馬】

ヴェルトライゼンデ(A)3ヶ月
休み明けだがこの中間もCW、坂路と好時計が出ていて、2週前、1週前と3頭併せで好内容。その間の日曜坂路では、前走時と同じ水準といった時計を披露している。ただ、1週前の動きを見るとまだ首が高く力強さがない走りで、そのあたりにはまだ幼さが残る印象。

サクセッション(A)中10週
この中間は南Wで古馬と併せて好内容。時計は内を走っているのでこのくらいは出てしまうとは思うが、動きを見ると集中力のあるしっかりした走りで仕上りはかなり良さそう。

ココロノトウダイ(B)中4週
休み明けの前走時も入念に乗り込まれていたが、この中間も3週前から併せ馬で追い切られている。叩き2戦目での上積みがありそう。

ファルコニア(A)中4週
新馬戦でも◎にした馬だが、この中間も1週前にCWで併せ馬で追われ、日曜には坂路で終い伸ばしてと、ここも調子落ちはなさそう。

アオイクレアトール(B)中3週
使われるごとに南Wでの時計が出るようになってきており、この中間も1週前に南W併せ馬で好時計をマーク。良い状態をキープできている感じ。ただ、1週前の動きを見ると、首が外を向いて走りのバランスが悪くも見える。

ガロアクリーク(D)中2週
もともと抜けて良い時計の出る馬ではないが、この中間も中2週で1週前追い切りは軽めで時計自体平凡で......。

シルバーエース(B)中3週
この中間は1週前にCWを先行しての併せ馬で、時計も前走時と同じくらい出ていて、状態は良さそう。

ラグビーボーイ(E)中6週
未勝利勝ち時のような長めから好時計という調教内容が近走はなく、この中間も本数は乗られていても時計が出ていない。



◇今回はフジテレビ賞スプリングS編でした。
昨年の『第4回ウマニティ杯くりーく賞』を勝ったシャドウアロングがなかなか強そうな馬だということは、このコラム内でも以前にお伝えしました。その後も、一度の敗戦はあったものの5戦4勝(笠松通算7戦5勝)と、レースを使われるごとに強くなっている印象です。特に、ここ2戦は1600mに距離が延びて前半無理して行かなくて良いぶん、終いに余裕のある勝ち方をしています。今後、JRAに戻るのか笠松で上を目指していくのかまだ分かりませんが、距離が延びた方がさらに良さが出てきそうですし、笠松でのレースですべての手綱を握っている向山牧騎手との息もピッタリ。今後も、小さな競馬場で躍動する良血馬の活躍を、ぜひ見守っていただけたらと思います。
コロナウイルスの影響で中止になるスポーツやコンサートなどがあり、競馬の開催も中止になる国も見られ始めています。今後どのようになっていくのか、分からないなか日本では現在までのところ競馬が毎日行われていて、ネットだけでも馬券が買えることはとても幸せなことだと感じています。これだけ経済が落ち込む状況下にあっても、馬券を通じて税収を支えている競馬ファンは、日本にとって影の救世主となり得るかもしれませんね。悲しいことに競馬場でのあの興奮はしばらく味わえないのかもしれませんが、競馬ファンはネットで馬券を買って楽しんで、日本を支えていきましょう。

それでは次回、大阪杯編でお会いしましょう。



フジテレビ賞スプリングステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年12月26日(木) 11:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019ホープフルS&第4回ウマニティ杯くりーく賞 
閲覧 1,546ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。

12月28日(土) 中山11R 第36回ホープフルステークス(2歳G1・牡牝・芝2000m)


コントレイル<B>(中5週)
新馬、前走とパドックではかなり良く見せる馬で、2戦とも無駄肉もなくかなり良い仕上がりだった。この中間も1週前にCWを長めから強めに追われて順調に調整されており、最終追い切りは坂路で終い伸びていれば前走時と同じような仕上がりで出走できそう。

ブラックホール<B>(4ヶ月)
4ヶ月ぶりの休み明け。1週前はモヤで時計が計測されなかったが2週前、1週前と強めに追われて調整は順調。調教では遅れることの多い馬だが、毎回調教には石川騎手が騎乗していて息のあった走りが見られそう。

ヴェルトライゼンデ<A>(中8週)
この中間も1週前にCWで追われて先着。これまで併せ馬では遅れたことのない馬で、順調な仕上がり。

ワーケア<B>(中9週)
乗り込み豊富。速い時計はあまり出ていないが、これまでも併せ馬で遅れたりしていて乗り込み量が豊富なら問題なさそう。

オーソリティ<A>(3ヶ月)
3ヶ月ぶりのレースとなるがトレセンに戻ってからすぐに坂路で速い時計が出ていて、牧場でかなり仕上げてきている感じ。久しぶりでもかなり良い仕上がり。

ラインベック<C>(中5週)
この中間はCWと坂路での調整に変えてきた。1週前追い切りでは追われて伸びきれない感じで、やや重い感じに見えた。

ガロアクリーク<B>(中5週)
この中間、1週前はモヤで時計が計測できなかったが、2週前に併せ馬で先着している。新馬戦の時から併せ馬では遅れていないので、良い状態はキープできている感じ。

クリノブレーヴ<B>(中3週)
前走時から坂路で速い時計が出るようになっており、この中間も1週前に坂路で好時計。上積みがありそうな感じ。

ゼノヴァース(中1週)※回避予定

ディアセオリー<A>(中3週)
休み明けの前走を使われ、1週前追い切りでは終い力強く伸びて上積みがありそうな感じ。

ディアマンミノル(中5週)※回避予定

ナリノモンターニュ<D>(中5週)
この中間は2週前、1週前と追われているが、時計は平凡で物足りない内容。

ハギノエスペラント(中3週)※回避予定

パンサラッサ<D>(中2週)
この中間は間隔が詰まっていて1週前は軽めの調整。時計も平凡で上積みはなさそう。

ブルーミングスカイ<A>(中6週)
これまで追い切りでは遅れることが多かった馬。ただ、1週前追い切りは一杯に追われて併走相手を突き放してみせており、状態は前走以上。

ラグビーボーイ<E>(中10週)
少し間隔が空いていているが、馬なりばかりの調整で時計も平凡と物足りない。

ワスカランテソーロ<B>(3ヶ月)
休み明けでも、1週前追い切りではビッシリ追われて好時計と、仕上りは良さそう。


◇今回はホープフルS編でした。
今年もウマニティ会員の方々には大変お世話になりました。いろいろとありがとうございました。毎年のことながら各所に出かけていき、この2019年もウマニティの会員さんとお話しする機会が多くありました。そして、みんな競馬が好きで熱いものをもっており、たくさん刺激を受けることができました。
そんなウマニティ会員の皆さんに楽しんで頂けるようにと、もう4度目となりますが来る12月30日に笠松競馬場で『第4回ウマニティ杯くりーく賞』(12月30日笠松4R)を開催させてもらいます。
昨年同様少しでも多くの方にゲーム感覚で参戦して頂きたく思い、『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想大会開催をと考えています。応募者(※応募方法は後述)の中から、『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想の払戻額で最上位となった方には、昨年行われた『第3回ウマニティ杯くりーく賞』の優勝騎手(岡部誠騎手)のサイン入り記念ゼッケンをプレゼントしたいと思います。その他にも払戻額順に関係なく、開催を記念して笠松競馬記念グッズを2名の方にプレゼントさせていただきますので、ご興味の方はぜひご参加ください。たくさんの方のご参加を心よりお待ちしております。
そして、こちらも昨年同様に『第2回河内一秀記念』(12月30日笠松2R)を同日開催いたします。私の好きな三谷幸喜さんが、40歳で亡くなった同じ劇団員で俳優の伊藤俊人さんの葬儀でこのようなことを言っていました。「人間は2回死ぬと言います。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」今年もレースを開催することで河内さんのことを思い出し、みんなで語り合ってもらえたらと思います。それから、ウマニティ杯くりーく賞というサークルを作りましたので、もし写真が趣味の方などいらっしゃいましたら、そちらも「くりーく賞」、「河内一秀記念」の写真(レース名入りの馬券や競馬場の写真など)など自由投稿の場としてご活用いただけたらと思います。


<応募方法>
『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想大会への応募には、まずウマニティの地方競馬予想コロシアムに「予想を登録」(12月30日笠松第4Rです)して頂くようお願いいたします。
そのうえで、メッセージにて直接『くりーく』まで『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想大会参加希望の旨を、送って下さい。
その際ご意見、ご感想、苦情、馬券自慢などなど、何でも良いのでコメントを入れて頂けたらうれしいです。締め切りは1月10日着信分までとさせて頂きます。
なので、とりあえす予想登録→的中したから記念に応募、でも十分間に合いますよ。
たくさんのご応募をお持ちしています。また、皆さんから頂いたコメントや感想は、今後の予想、コラムの参考とさせて頂きます。


次回、きさらぎ賞編でお会いしましょう。


ホープフルステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年12月25日(水) 16:45 覆面ドクター・英
ホープフルS・2019
閲覧 2,332ビュー コメント 0 ナイス 8

まずは先週の回顧から。有馬記念は、全くの裏目にでました。リスグラシューが、本格化して手が付けられない強さだったジャスタウェイのように強過ぎたのと、アーモンドアイは距離が長かったことだったり、ハイペースを追いかけたこと、外目追走で掛かったことだったりで最後に力尽きました。あそこまで止まるとは......(ただ、正直やはり中山向きではないんでしょうが)。

気を取り直して今週末のホープフルSは、段々クラシックを意識した陣営が、使ってくるようになってきたので、出走馬の質が年々上がってきているように思われます。昨年のこのレースの勝ち馬であるサートゥルナーリアが、その後、皐月賞を勝ち先週の有馬記念でも2着に来たように、ここから先の中山G1での活躍を占うレースなのかもしれません。

では恒例の全頭診断へ。


<全頭診断>
1番人気想定 コントレイル:2戦2勝のディープインパクト産駒(母父アンブライドルズソング)で、いかにも早い時期に活躍しそうな配合で、前走の東スポ杯2歳Sで断然1番人気に応えて、5馬身差でレコードのおまけもついて楽勝してきた。この世代の牡馬トップクラスなのは間違いなく中山でも問題ないだろう。ノースヒルズ生産なのが、よくいるタイプ(要はノーザンF生産)と少し違うくらいか。菊花賞はともかく、ダービーまでは主役を張れるのでは。リスグラシューが引退してすぐ、新星が輝くのは矢作厩舎の層の厚さか。

2番人気想定 ワーケア:これまた2戦2勝のハーツクライ産駒で、アイビーSでは阪神JF8着だった牝馬のそれなりの強豪クリスティを相手に3馬身差の楽勝をしてきた。ハーツクライ産駒らしく、まだまだ完成途上な印象でも能力を感じさせるあたり、鞍上コメントからしても先々も楽しみな馬のよう。ただ、新馬戦から半年経ったアイビーSで、ほとんど馬体が増えてこなかったのは残念。

3番人気想定 オーソリティ:こちらも2戦2勝で、オルフェーヴル産駒の一頭。初戦の函館1800mでは札幌2歳Sを勝つブラックホールを退け、2戦目の芙蓉Sでも少頭数で時計は速くないが2馬身半きっちり差をつけて完勝している。母母シーザリオの良血で、オルフェーヴル産駒特有の打率は低いがホームランのパターンか。

4番人気想定 ラインベックディープインパクト×アパパネの良血馬だが、ややズブめなようで、前走の東スポ杯2歳Sでは、ここで本命視されるコントレイルに9馬身もちぎられた3着。ただ、鞍上ビュイックが2400m向きとコメントしているように、菊花賞あたりでは好勝負に持ち込めるのかも。

5番人気想定 ヴェルトライゼンデワールドエースワールドプレミアの下で、この馬は父がドリームジャーニーとなった。父自身が小さかったのもあり、産駒もわりと小さいケースが多いが、この馬は馬格もあって、今後ゆっくり強くなっていくのではとみる。

6番人気想定 ブラックホール:例年に比べると低レベルだった札幌2歳S勝ち馬。ゴールドシップ産駒のワンツーという結果で、今回は雨が降るなどスピード競馬要素が薄れてくれないと厳しいのではないだろうか。

7番人気想定 ブルーミングスカイ:角居厩舎のディープインパクト産駒だが末脚が甘く、1勝クラスでも2着、4着と勝ち切れていないように大駆けは期待薄。

8番人気想定 ゼノヴァース:藤沢和厩舎のディープインパクト産駒で人気はあるが3戦目でやっと未勝利を勝ち上がったように、実力はいまひとつ。

9番人気想定 ラグビーボーイ:低レベルな未勝利戦をようやく勝ち上がっただけで、全く通用しないだろう。

10番人気以下想定
ハギノエスペラントキズナ産駒らしく長くいい末脚を繰り出すが、4戦目でようやく未勝利を脱出したように、力が落ちる。

ディアマンミノル:新馬戦のみの1戦1勝馬だが、母母イソノルーブルで兄達もトラストワン5勝、モンストール3勝と走っており、潜在能力的にはそこそこやれるのかも。

ワスカランテソーロ:4戦目で低レベルな未勝利戦をようやく勝っただけで、母母マザートウショウはバカ速い馬だったが、この馬はそういう感じもなく、要らなそう。

パンサラッサ:ロードカナリア×モンジュー牝馬という配合で、スピード、スタミナ、瞬発力ともにどっちつかずな感じか。

ナリノモンターニュ:母母がアイリッシュダンスハーツクライの母でもある)で、血統的にはもっと伸びていく素材なのだろうが、まだ新馬戦で2着した後の未勝利勝ちのみで、特にインパクトある勝ち方ではなかった。成長待ちか。

ガロアクリークキンシャサノキセキ産駒にしては珍しく2000mの新馬戦を使ってきて快勝したが、まだここでは厳しそう。

ディアセオリー:7月の福島での新馬勝ちの後は札幌2歳S、葉牡丹賞と割と相手が強く結果こそ伴わなかったが、内容はそう悪くなく、じわじわ力をつけてきてはいるのでは。

クリノブレーヴ:種牡馬オーシャンブルー(父ステイゴールド)の初勝利をあげて父親孝行な馬だが、未勝利勝ちも楽勝でなく、まだここでは荷が重い。


<まとめ>
有力:コントレイルワーケア

ヒモに:オーソリティラインベック

穴で:ディアマンミノルディアセオリー

[もっと見る]

ガロアクリークの口コミ


口コミ一覧
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 2

 

 見事、今年の阪神大賞典を制したのは、馬名の意味が<笑ってごらん>である8枠⑩番のユーキャンスマイルだった。また、今年のスプリングSを制したのは、キンシャサノキセキ産駒のガロアクリークだった。



 ―<徳川慶喜>―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◎1867年
 ①ええじゃないかの乱舞
 ②慶応の改革 ☜
 ③大政奉還(10/14)
  ↳ 坂本竜馬 …「船」中「八」策  ※cf.新潟記念回顧
    ↓       ॥
    ↓   「船」成金の「8」枠⑩番ユーキャンスマイル → 阪神大賞典1着! 
    ↓
   後「藤」象二「郎」= 「藤」井勘一「郎」J騎乗のアブレイズ → フラワーC1着!
    ↓
   山内容堂(「豊」信) = 武「豊」J騎乗のアドマイヤビルゴ → 若葉S1着!
    ↓                      
   徳川慶「喜(のぶ)」= 田辺裕「信(のぶ)」J騎乗のアオイC → スプリングS1着?
 ④討幕の密勅(10/14)                7枠⑧番
  ↳ cf.第24回 秋華賞予想
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ―<明治天皇>―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◎1867年
 ①王政復古の大号令(12/9)
  ↳ {天皇中心の新政府を樹立
   {幕府・摂政・関白の廃止              7枠⑦番
   {三職(「さんし」ょく)= 総裁・議定・参与 === キ「ンサシ」ャノキセキ産駒      
 ●総裁 = 有栖川(「あり」す「が」わ)宮熾仁親王 = 「ガ」ロ「ア」ク「リ」ーク
 ②小御所会議
  ↳ 慶喜の辞官・納地 ※官 = 内大臣
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ・新潟記念回顧 → https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=36ac8c3dfa&owner_id=a59884603d

 Haya 2020年3月26日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.3.26.)(日経賞、毎日杯、高松宮記... 
閲覧 243ビュー コメント 0 ナイス 1

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

一雨ごとに暖かくなり、三寒四温の繰り返し!?
季節の変わり目なのでくれぐれもご自愛ください。

先週日曜(22日)、この東海地方(名古屋)は桜(ソメイヨシノ)の開花宣言!!

相変わらず、我が懐だけ寒いのは、今でしょう?
では無く、昔からでしょう? (>_

[もっと見る]

 回収率予報官 2020年3月22日() 23:58
【回収率予報】結果(20週目) 
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 8

回収率予報官です。
今週の予報の結果は表をご覧ください。

ちなみに「買ってはいけない」の結果ですが、計41頭で1着は4頭、
配当が1780円なので、回収率43%でした。

予想コロシアムの成績とこの表に違いがありますが、以下の理由によるものです。
・表は単勝の最終オッズをもとに購入額を決めていますが、
 コロシアムはデータ作成時点で購入額を決めています
・コロシアムはレースに予測回収率100%がない場合、90%の馬を購入しています

予報対象レースの1着の結果は以下になります。

20(金) 阪神 01R *4 80% ○ 4.0倍(2) タガノハイライト
20(金) 中山 01R 10 90% ▲ 8.0倍(5) エストロ
20(金) 阪神 02R *2 80% ◎ 2.4倍(1) ロードセッション
20(金) 中山 02R 11 80% ◎ 2.8倍(1) ドラゴンウォリアー
20(金) 阪神 03R *7 90% ◎ 2.8倍(1) プリサイスショット
20(金) 中山 03R 11 90% × 9.1倍(4) トーセンリズム
20(金) 阪神 04R *9 90% ・ 13.8倍(6) ウインダークローズ
20(金) 中山 04R 13 90% ◎ 2.8倍(1) バーナードループ
20(金) 阪神 05R *5 80% ◎ 1.3倍(1) リーガルマナー
20(金) 中山 05R *5 60% ◎ 2.7倍(1) ヴィンクーロ
20(金) 阪神 06R *8 60% ○ 2.7倍(1) フアナ
20(金) 中山 06R *9 70% ▲ 5.8倍(3) マイネルクロンヌ
20(金) 阪神 07R *4 80% ◎ 1.4倍(1) テオレーマ
20(金) 中山 07R 16 80% ・ 22.3倍(8) エンパイアシュアー
20(金) 阪神 08R *8 80% ◎ 1.6倍(1) マイスターシャーレ
20(金) 阪神 09R *1 90% ▲ 5.4倍(2) カバジェーロ
20(金) 中山 09R *2 70% △ 11.7倍(4) ティターヌ
20(金) 阪神 10R *6 70% ▲ 7.2倍(3) オンザロックス
20(金) 中山 10R *1 90% △ 9.0倍(4) トーラスジェミニ
20(金) 阪神 11R *4 80% △ 9.4倍(5) ミスディレクション
20(金) 中山 11R 13 80% ・ 79.3倍(12) アブレイズ
20(金) 阪神 12R *7 90% × 16.3倍(6) ワンダーアフィラド
20(金) 中山 12R *1 70% ◎ 2.4倍(1) スズノアリュール
21(土) 阪神 01R *8 70% △ 6.6倍(4) ピュアリーグッド
21(土) 中山 01R *9 70% ○ 2.8倍(2) ギャラクシーソウル
21(土) 阪神 02R *4 90% ・ 23.8倍(9) バルボア
21(土) 中山 02R 16 100% ・ 17.9倍(6) アイアムイチオシ
21(土) 阪神 03R *4 80% ◎ 1.7倍(1) トゥルブレンシア
21(土) 中山 03R *3 70% × 27.8倍(7) アシェットデセール
21(土) 阪神 04R 14 80% ▲ 10.3倍(4) テイエムファルコン
21(土) 阪神 05R *6 80% ◎ 1.7倍(1) スマートクラージュ
21(土) 中山 05R *4 70% ◎ 1.8倍(1) アンティシペイト
21(土) 阪神 06R *3 80% ◎ 1.8倍(1) ルリアン
21(土) 中山 06R *7 80% ◎ 3.4倍(2) プレシオーソ
21(土) 阪神 07R 12 80% ○ 3.1倍(1) ウルトラマリン
21(土) 中山 07R *6 80% ・ 33.3倍(7) ヨシヒコ
21(土) 阪神 08R *7 80% ◎ 2.4倍(1) レオンコロナ
21(土) 中山 08R *5 60% ・ 7.3倍(5) シャインカメリア
21(土) 阪神 09R 12 80% ◎ 2.2倍(1) コンカラー
21(土) 中山 09R *5 80% ◎ 1.7倍(1) クロノメーター
21(土) 阪神 10R 12 90% ・ 7.7倍(6) ナムラムツゴロー
21(土) 中山 10R 11 70% △ 5.5倍(3) トーセングラン
21(土) 阪神 11R *1 70% ○ 2.6倍(1) アドマイヤビルゴ
21(土) 中山 11R *8 80% ・ 5.1倍(2) ジャスティン
21(土) 阪神 12R 10 80% ○ 4.6倍(2) プレイヤーズハイ
21(土) 中山 12R *1 90% ◎ 3.6倍(2) ゲバラ
22(日) 阪神 01R 15 90% △ 24.4倍(6) イーベンホルツ
22(日) 中山 01R 14 90% ○ 4.2倍(2) ディンブラ
22(日) 阪神 02R *4 70% ○ 3.1倍(2) タガノカリュウド
22(日) 中山 02R *6 70% × 5.8倍(3) スイ
22(日) 阪神 03R *2 80% ▲ 6.1倍(3) グッドアズゴールド
22(日) 中山 03R *3 90% △ 19.5倍(6) シンクロゲイザー
22(日) 中山 04R *2 50% ▲ 2.9倍(1) スズノフブキ
22(日) 阪神 05R *2 100% ▲ 6.5倍(3) プリマヴィスタ
22(日) 中山 05R *3 80% ◎ 4.0倍(2) ロジアイリッシュ
22(日) 阪神 06R *5 80% △ 7.4倍(5) サンデーミラージュ
22(日) 中山 06R *2 90% ○ 4.1倍(2) マイネルポインター
22(日) 阪神 07R *2 70% ▲ 4.7倍(3) アヴァント
22(日) 中山 07R *7 50% ・ 11.2倍(6) モッズストーン
22(日) 阪神 08R *7 70% ◎ 2.0倍(1) ナンヨープランタン
22(日) 中山 08R *6 80% ◎ 2.2倍(1) ガロシェ
22(日) 阪神 09R *8 90% ・ 74.4倍(7) メイショウモウコ
22(日) 中山 09R *3 50% ・ 9.5倍(3) クラヴィスオレア
22(日) 阪神 10R *4 80% × 13.7倍(6) スナークライデン
22(日) 中山 10R 16 80% △ 9.0倍(4) ロードアクシス
22(日) 阪神 11R 10 90% ▲ 5.9倍(2) ユーキャンスマイル
22(日) 中山 11R *7 80% ・ 16.6倍(6) ガロアクリーク
22(日) 阪神 12R 12 80% ・ 12.9倍(6) スペクター
22(日) 中山 12R *6 70% ・ 40.7倍(9) スズノウメ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガロアクリークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ガロアクリークの写真

ガロアクリーク
ガロアクリーク
ガロアクリーク

ガロアクリークの厩舎情報 VIP

2020年3月22日フジTVスプリングS G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ガロアクリークの取材メモ VIP

2020年3月22日 フジTVスプリングS G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。