会員登録はこちら
キーンランドカップ G3   日程:2018年8月26日() 15:35 札幌/芝1200m

レース結果

キーンランドカップ G3

2018年8月26日() 札幌/芝1200m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分07秒5
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

ナックビーナス

牝5 54.0 J.モレイ  杉浦宏昭 522(0) 1.09.4 3.7 1
2 4 7

ダノンスマッシュ

牡3 53.0 北村友一  安田隆行 472(+2) 1.09.8 2 1/2 6.4 4
3 2 4

ペイシャフェリシタ

牝5 54.0 田辺裕信  高木登 490(-2) 1.09.9 クビ 26.2 9
ラップタイム 12.1 - 10.7 - 10.9 - 12.0 - 11.6 - 12.1
前半 12.1 - 22.8 - 33.7 - 45.7 - 57.3
後半 57.3 - 46.6 - 35.7 - 23.7 - 12.1

■払戻金

単勝 11 370円 1番人気
複勝 11 160円 1番人気
7 230円 3番人気
4 550円 9番人気
枠連 4-6 860円 3番人気
馬連 7-11 1,250円 2番人気
ワイド 7-11 520円 2番人気
4-11 1,630円 18番人気
4-7 2,590円 30番人気
馬単 11-7 2,320円 3番人気
3連複 4-7-11 9,740円 29番人気
3連単 11-7-4 38,480円 112番人気

キーンランドカップのニュース&コラム

【次は買い】キーンランドC5着・レッツゴードンキ
★キーンランドC・2番人気5着 《レース》中団後方を進み、掛かるところも見せずにリラックス。前半3F33秒7と稍重馬場にしては速いペースながら、内枠の先行馬が上位を占めた流れは合わなかった。馬群の外を回して追い上げ、掲示板に入った点は評価できる。 《次走ポイント》「体は良かったけど、休み明けの分、GOサインの反応が悪かった」と岩田騎手。ヴィクトリマイル以来の出走だった影響は大きかったか。もともと叩き良化型。悲願のスプリントGI制覇がかかるスプリンターズSでは少し人気が落ちそうだし、狙い目となりそうだ。 (大阪サンスポ・山口)★26日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら
2018年8月27日(月) 11:20

 534

【キーンランド】ビーナス完勝!モレイラマジックさく裂
 第13回キーンランドカップ(26日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)1番人気のナックビーナスが後続に影をも踏ませぬ逃走劇で重賞初制覇。鞍上のジョアン・モレイラ騎手(34)=ブラジル=も日本で初めての重賞勝利となった。タイム1分9秒4(稍重)。この後は優先出走権を獲得したスプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)へ進む。2馬身半差の2着には4番人気の3歳馬ダノンスマッシュが入った。 最初から最後までモレイラの独壇場だった。ハナに立ったナックビーナスが、直線で後続を引き離す圧巻の逃げ切り。重賞初Vに導いたモレイラ騎手は、家族が見守るなか、日本で初タイトルを手にして満面の笑みだ。 「すごく能力のある馬。スタートから勢い良く飛び出していったから逃げることにした。ゴール前でもまだ馬に余力がたっぷりあったね。初めて日本で重賞を勝てたし、札幌は私にとって特別な場所になった」 重賞で善戦止まりだったナックビーナスのイメージを、マジックマンが180度変えてみせた。先頭に立つと気を抜く癖があり、陣営は「圧勝したことがない」と評した馬が、2着に2馬身半差をつける完勝だ。 杉浦調教師は「重賞ではあとひと息の競馬が続いていたからね。本当に勝ててよかった」と喜びの声を上げた。この後は、スプリンターズSへ。鞍上は調整中だが、モレイラが短期免許を取得予定の期間だけに、コンビ継続の可能性は十分にある。 土日で9勝を挙げたモレイラは、今夏の札幌で31勝。日本での騎乗はここでひと区切りとなる。札幌リーディング争いはあと1週を残して、2位ルメールに9勝差をつけており、トップで終える可能性は高い。 モレイラは今後、9月25日にシンガポールで開催されるインターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジに出場予定。日本での騎乗は短期免許取得予定の9月29日~10月28日、11月10日~12月9日になる見込み。それ以外は日本で家族と一緒にすごし、10月2日のJRA騎手免許試験(1次)の勉強に励む。 「今の僕の最優先事項は10月の試験。“本を食べて”勉強するよ」 今夏の札幌でも強烈なインパクトを残した男は、ジョークを交えながらJRAジョッキーへの夢へ目を輝かせた。 (板津雄志)★26日札幌11R「キーンランドカップ」の着順&払戻金はこちらナックビーナス 父ダイワメジャー、母レディトゥプリーズ、母の父モアザンレディ。青鹿毛の牝5歳。美浦・杉浦宏昭厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は小松欣也氏。戦績27戦7勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金2億7137万8000円(全て中央)。重賞初勝利。キーンランドCは杉浦宏昭調教師、ジョアン・モレイラ騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+美の女神」。
2018年8月27日(月) 05:07

 767

【キーンランド】3歳スマッシュ、思い通りも2着
 第13回キーンランドカップ(26日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)4番人気の3歳馬ダノンスマッシュは好位で流れに乗って2着。最後は3着ペイシャフェリシタとの競り合いを制して賞金加算に成功した。北村友騎手は「思った通りの競馬はできました。ナックビーナスに食らいついていこうと思ったが、最後は離されてしまった」と勝ち馬に脱帽。安田隆調教師は「よくなってきたけど、まだまだ緩さがあるからね。まだよくなっていきますよ」と今後に期待を寄せた。★26日札幌11R「キーンランドカップ」の着順&払戻金はこちら
2018年8月27日(月) 05:06

 307

【キーンランド】レースを終えて…関係者談話
 ◆田辺騎手(ペイシャフェリシタ3着) 「3コーナーで、(進路が)狭くなってポジションを下げたぶん、2、3着争いに影響がでたかな」 ◆M・デムーロ騎手(キャンベルジュニア4着) 「よく頑張っています」 ◆内田騎手(スターオブペルシャ5着) 「このクラスでは(他の馬と)スピードが違ったね」 ◆岩田騎手(レッツゴードンキ5着) 「体は良かったですが、休み明けのぶんゴーサインの反応が悪かった」 ◆福永騎手(トゥラヴェスーラ7着) 「自分から動いて行ったが、最後は甘くなった」 ◆横山典騎手(デアレガーロ8着) 「きょうは走らなかったね」 ◆ルメール騎手(ムーンクエイク9着) 「跳びが大きくエンジンがかかるのが遅いので、短い直線のコースはよくない。1400メートルがベストだと思います」 ◆国分優騎手(ティーハーフ11着) 「伸びていますが、前が止まらなかった」 ◆武豊騎手(クリーンファンキー12着) 「ボコボコした馬場を気にしていた」 ◆古川騎手(タマモブリリアン13着) 「緩い馬場が合わなかった」 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー14着) 「1歩目が遅かった。そのあとは行けたけど、馬場が緩くて…」 ◆フォーリー騎手(キングハート15着) 「雨を含んだ馬場で滑ってしまい力を出し切れませんでした」★26日札幌11R「キーンランドカップ」の着順&払戻金はこちら
2018年8月27日(月) 05:06

 765

キーンランドカップのニュースをもっと見る >

【キーンランド】雷が鳴ってもナック!最悪の条件下12秒8
 サマースプリントシリーズ第5戦となるキーンランドカップの追い切りが22日、札幌&函館競馬場で行われた。函館の芝コースでは、スプリント路線の安定株ナックビーナスが馬なりで軽快な動き。名手ジョアン・モレイラ騎手(34)=ブラジル=とのコンビで悲願の重賞初勝利に挑む。 成長一途のスプリンターらしい、迫力の“電撃リハ”だ。雷鳴とどろく函館競馬場の芝コースを、ナックビーナスが馬なりながら力強い脚取りで駆け抜ける。調整役を務めた田面木助手は、納得の表情を見せた。 「雨が降って馬場が重くなっていたし、芝の方がいいかなと。先週ビッシリやっているからね。気持ち良さそうに走っていたよ」 たたきつけるように雨が降り、時折、稲妻まで走る最悪のコンディション。それでも「最初のうちは気にしていたけど、慣れたら大丈夫」と5歳牝馬は落ち着き払っていた。直線に入るとグンと加速し、ラスト1ハロン12秒8(4ハロン56秒9)。最終調整は軽いため『B』評価だが、15日にWコースで5ハロン65秒9-12秒5の好タイムを出している。臨戦態勢に不安はない。 高松宮記念3着→函館スプリントS3着と惜敗続き。「抜け出すとフワッとするところがあって、勝つときも大差をつけて勝ったことがないですね」と同助手は分析する。GIでも勝ち負けを演じていながら、重賞は未勝利。スプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)への出走を確実にするためにも、「絶対に2着以内が欲しい」と意気込む。 念願のタイトル奪取へ頼もしいのが、初コンビとなる名手モレイラ。田面木助手も、その手腕への期待を隠さない。 「ロスのない競馬で、不利を受けないというのがいいところだと思います。(気を抜く面を)モレイラ騎手がどうやって乗ってくれるか」 一昨年5着、昨年3着に続き、キーンランドCは3度目の挑戦。「今回が状態は一番いいかも」と田面木助手は言う。雷の中で追い切られ、香港で“雷神”の異名をとったモレイラとのコンビ。北の電撃GIIIを制して、秋の大一番へ駒を進める。(山口大輝)★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月23日(木) 05:09

 1,176

【キーンランド】キャンベルジュニア、しっかり反応
 安田記念11着以来のキャンベルジュニアは、函館Wコースで単走追い。馬なりで5ハロン69秒1-12秒5をマークした。ゴール前では鞍上の動きにしっかりと反応。渡辺助手は「馬場は重かったですが、反応も良くて順調に良化してきています。元気がいいですね」とうなずいた。今回は初の1200メートル戦だが、「1400メートルでも流れに乗れていたので、大丈夫だと思います」と新境地開拓に意欲を見せている。★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月23日(木) 05:08

 745

【キーンランド】トゥラヴェスーラ、3頭併せ先着
 葵S2着以来のトゥラヴェスーラは、福永騎手を背に札幌芝で4ハロン52秒5-12秒0をマーク。3頭併せの最内から馬なりで突き抜け、最先着を果たした。 2週連続で追い切りに騎乗した福永騎手は「動きは良かった。栗東でしっかりやってきているし、前走よりも状態がいい。古馬相手で(小回りの)札幌なので流れの助けが必要だろうけど、それも含めてどれだけやれるか。素材的にはGIでも走れる馬」と素質あふれる3歳馬に並々ならぬ期待をかけている。★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月23日(木) 05:08

 637

【キーンランド】デアレガーロ、余裕の手応え
 洋芝で3戦2勝のデアレガーロは、札幌芝の3頭併せで4ハロン54秒3-12秒0。最後方追走から直線で外を回しながら、余裕の手応えで内カイザーメランジェ(1600万下)と併入し、中エリモジパング(同)を2馬身置き去りにした。 大竹調教師は「前走は馬がぼけっとしていて何とか間に合った感じだったけど、今回は気持ちが入って、ウオーミングアップからハミを取っていたね」と気配の良さを強調した。★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月23日(木) 05:08

 660

キーンランドカップの直前追い切り情報をもっと見る >

キーンランドカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

8月26日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv114 
160円 8,000円
Lv110 
9,740円 48,700円
Lv108 
520円 26,000円
Lv107 
370円 37,000円
Lv107 
160円 16,000円

的中情報をもっと見る >

キーンランドカップ過去10年の結果

2017年8月27日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 エポワス C.ルメール 1:09.0 21.2倍 103.3
2着 ソルヴェイグ 川田将雅 クビ 4.7倍 103.3
3着 ナックビーナス 横山典弘 1/2 11.4倍 102.3
2016年8月28日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年8月30日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

キーンランドカップのデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝1200m

前走のステップ別では、函館スプリントステークス組とアイビスサマーダッシュ組が2008年以降、5勝を含む7連対と優勢。ただし、いずれかの組で4着以下に敗れた馬の連対はゼロ。ゆえに、函館スプリントステークスもしくはアイビスサマーダッシュに出走して3着以内に入れなかった馬は、大きな減点対象となる。性別では牝馬が優勢で、前走で重賞に出走かつ1桁着順の馬に限定すると、5勝を含む7連対という好パフォーマンスを示していることがわかる。レースが行われる札幌芝1200mは2コーナーのポケットからスタート。最初のコーナーまでの距離が約410mと小回りにしては長いため、内と外の枠順差がそれほど表面化しないコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

キーンランドカップの歴史と概要


2017年の優勝馬エポワス

1996年にオープン特別として創設され、1000万下に格下げのあと2006年にG3に昇格を果たしたスプリント重賞。第3回(2008年)は16頭立て最低人気のタニノマティーニが勝って場内が騒然とするなど、波乱が発生する年がある一方、第4回(2009年)のビービーガルダン、第5回(2010年)のワンカラット、第6回(2011年)のカレンチャン、第9回(2014年)のローブティサージュなど、重賞実績馬が上位人気に支持されて勝利を収める年も多い。第12回(2017年)は9歳馬のエポワスが、ブービー人気ながら年下の馬たちを一蹴してファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

キーンランドカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る