会員登録はこちら
キーンランドカップ G3   日程:2019年8月25日() 15:35 札幌/芝1200m

レース結果

キーンランドカップ G3

2019年8月25日() 札幌/芝1200m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分07秒5
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 13

ダノンスマッシュ

牡4 57.0 川田将雅  安田隆行 478(+6) 1.09.2 2.3 1
2 4 7

タワーオブロンドン

牡4 58.0 C.ルメー  藤沢和雄 520(+2) 1.09.3 3/4 4.7 2
3 8 16

リナーテ

牝5 54.0 武豊  須貝尚介 488(-8) 1.09.3 ハナ 6.6 3
ラップタイム 11.9 - 10.3 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 12.5
前半 11.9 - 22.2 - 33.2 - 44.9 - 56.7
後半 57.3 - 47.0 - 36.0 - 24.3 - 12.5

■払戻金

単勝 13 230円 1番人気
複勝 13 110円 1番人気
7 150円 2番人気
16 180円 3番人気
枠連 4-7 640円 1番人気
馬連 7-13 760円 1番人気
ワイド 7-13 300円 1番人気
13-16 330円 2番人気
7-16 640円 5番人気
馬単 13-7 1,170円 1番人気
3連複 7-13-16 1,410円 1番人気
3連単 13-7-16 4,480円 1番人気

キーンランドカップのニュース&コラム

キーンランドC快勝のスマッシュ、次走はスプリンターズS
 キーンランドCを快勝したダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡4)は、スプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。「いい内容で勝ってくれました」と安田隆調教師。来週中に栗東トレセンに帰厩する。 僚馬で新潟2歳S2着のペールエール(牡2)は短期放牧を挟んで、京王杯2歳S(11月2日、東京、GII、芝1400メートル)か、D杯2歳S(11月9日、京都、GII、芝1600メートル)に出走。大目標の朝日杯FS(12月15日、阪神、GI、芝1600メートル)を目指す。
2019年8月29日(木) 05:01

 196

キーンランドCを制したダノンスマッシュはスプリンターズSへ
 キーンランドCを快勝したダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡4)は、スプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。「いい内容で勝ってくれました」と安田隆調教師。来週中に栗東トレセンに帰厩する。 僚馬で新潟2歳S2着のペールエール(牡2)は、ノーザンしがらきでの短期放牧を挟んで、京王杯2歳S(11月2日、東京、GII、芝1400メートル)か、デイリー杯2歳S(11月9日、京都、GII、芝1600メートル)に出走。大目標の朝日杯FS(12月15日、阪神、GI、芝1600メートル)に参戦する。★ダノンスマッシュの競走成績はこちら
2019年8月28日(水) 10:43

 469

【キーンランド】切れ味炸裂!ダノンスマッシュ、重賞3勝目
 サマースプリントシリーズ第5戦、キーンランドCが25日、札幌競馬場で16頭によって争われ、1番人気のダノンスマッシュが力強く差し切って重賞3勝目。“薬物騒動”で函館SSを競走除外になったうっぷんを晴らし、スプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)でのタイトル奪取に弾みをつけた。 涼風が吹き抜けた北の大地で、実りの秋へ力強く踏み出した。ダノンスマッシュが、ねじ伏せるように差し切って重賞3勝目。初コンビの川田騎手は、新たな相棒の勝ちっぷりに目を細めた。 「4コーナーでいい形にならず、(直線は)外を選ぶしかない形で苦しい競馬になりましたが、捕まえてくれるんですからね。能力があることを再確認しました」 発馬を決め、先行勢が軽快に飛ばす道中は中団外めで構えた。勝負どころで外に張り出される形になったが、直線で一完歩ごとに加速。残り100メートル付近で前を捕らえた。103勝で全国リーディングトップを快走する鞍上はクイーンSから重賞騎乗機会4連勝。2016年の自己最多に並ぶJRA重賞年間12勝目にも「素晴らしい馬に乗せていただいていることに尽きます」と謙虚に感謝の思いを口にした。 充実の夏を過ごす鞍上と反対に、スマッシュは思わぬ“薬物騒動”で函館SSを競走除外になったが、きっちり軌道修正。秋の大舞台につなげる走りに、安田隆調教師も目尻を下げた。 「春に比べて腰がしっかりして、使いつつトモ(後肢)に張りが出てきた。(ロード)カナロアも緩かったけど、だんだんたくましくなったのは似ていますね」とスプリント王に君臨した父の姿に重ね「次が楽しみ。もちろんGIを取るつもりで、スプリンターズSに行きます」と結んだ。 1番人気で4着に敗れた高松宮記念時とは、中身が違う。スケールアップを遂げたダノンスマッシュが、頼もしい鞍上とともにリベンジの舞台に向かう。 (川端亮平)★25日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちらダノンスマッシュ 父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット、母の父ハードスパン。鹿毛の牡4歳。栗東・安田隆行厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績13戦6勝。獲得賞金2億732万3000円。重賞は2018年GIII京阪杯、19年シルクロードSに次いで3勝目。キーンランドCは安田隆行調教師は2011年カレンチャンに次いで2勝目、川田将雅騎手は初勝利。 馬名は「冠名+打ち砕く。相手を打ち砕く強烈な走りを期待して」。
2019年8月26日(月) 05:04

 526

【キーンランド】タワーオブロンドン、上がり最速タイも2着
 2番人気タワーオブロンドンはスタートでつまずいて後方からの競馬になったが、メンバー最速タイの上がり3ハロン34秒9の末脚で馬群を割り、2着。ルメール騎手は「冷静に走り、すごくいい脚を使った。いい競馬ができたし、これで負けたなら仕方がない」。藤沢和調教師も「58キロを背負ってよく頑張っている」とねぎらった。次はスプリンターズSへ向かう(鞍上未定)。★25日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら
2019年8月26日(月) 05:03

 394

キーンランドカップのニュースをもっと見る >

【キーンランド】戸崎好感触!ペガサス1F12秒4
 函館スプリントS2着の3歳馬アスターペガサスは、札幌ダートコースで単走の最終追い。ゴール前で仕掛けられ、5F65秒6、ラスト1F12秒4をマークした。 駆けつけた初コンビの戸崎騎手は、「普通にいい動きでした。まだ緩さはあるけど、走り出すといいスピードを感じます。自在に競馬ができるタイプというのも強みですね」と好感触を得ていた。札幌は初参戦だが、函館では函館2歳S優勝を含めて2勝・2着1回の安定感。洋芝では要注目の存在だ。(夕刊フジ)★キーンランドC(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月22日(木) 11:20

 1,348

【キーンランド】厩舎の話
 カイザーメランジェ・粕谷助手「使ってきているなかでも元気。雨で時計がかかるのはいい」 サフランハート・對馬助手「いい追い切りになった。輸送もあるのでこれで十分じゃないかな」 シュウジ・須貝調教師「単走でも迫力ある動き。洋芝で結果が出ていて馬場は渋ってもいい」 セイウンコウセイ・平田助手「思ったように仕上げられた。洋芝は合うし、道悪も問題ない」 ダイメイフジ・森田調教師「暑さに弱いタイプ。涼しくなってきているのはいいと思う」 ダノンスマッシュ・川田騎手「除外の影響もなく、ここまでこられた。順調にきていれば十分」 タワーオブロンドン・ルメール騎手「動きが良くなり、いい感じ。パワフルで短い距離が合う」 デアレガーロ・岩藤助手「フレッシュな状態のほうがいい馬。調子のいいしぐさを見せている」 ナックビーナス・田面木助手「輸送もあるのでこれで十分。雨はあまり降らないでほしい」 ハッピーアワー・南井助手「力むことなくいい走り。きょうの馬場(稍重)でも気にならない」 パラダイスガーデン・渡部助手「追い切りは手応えが良くて状態は良さそう。展開が向けば」 ペイシャフェリシタ・中垣助手「すごくいい。集中力を高めるためにチークピーシズを着ける」 ライオンボス・和田郎調教師「トップスピードではなかったが、札幌の芝コースもこなせそう」 ライトオンキュー・古川騎手「素軽くなった。速い上がりに対応できるし、雨でも大丈夫」 リナーテ・須貝調教師「何の文句もつけようがない動きだった。相手は強いが、楽しみな一戦」(夕刊フジ)★キーンランドC(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月22日(木) 11:20

 1,634

【キーンランド】ダノンスマッシュ超抜!
 サマースプリントシリーズ第5戦のキーンランドCの追い切りが21日、札幌、函館の両競馬場で行われた。札幌では、函館スプリントSを禁止薬物騒動で競走除外となったダノンスマッシュが、芝コースで快走。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となる鋭い伸びで万全の態勢をアピールした。函館では連覇を狙うナックビーナスが活気ある走りを見せた。 仕切り直しの一戦へ向け、札幌の洋芝で力強く躍動した。ダノンスマッシュが前日の雨が残り湿った馬場状態をものともせず、ラスト1ハロンを11秒5(5ハロン67秒9)の切れ味。思いも寄らぬ薬物騒動に巻き込まれ、函館SSを競走除外されたが、予定のレースを使えなかった影響は全く感じられない。 「何よりも順調に来ているので、それで十分です。前回は除外される残念な形で走ることがかなわなかったのですが、その影響はなく来られたのでは、と思います」 最終追い切りにまたがった川田騎手が、順調な調整過程にうなずく。単走、馬なりでも非凡な加速力はさすが父ロードカナロア譲り。6ハロン77秒7-11秒5の猛時計を馬なりで出した1週前追い切りといい、気配の良さが目立つ。サンケイスポーツ調教評価も文句なしのS評価だ。 春の高松宮記念では1番人気に応えられず4着に敗れ、GIの厚い壁に阻まれた。だが、父ロードカナロアも4歳春の高松宮記念で3着から、その年の秋にGIを勝ち、のちの1年で短距離王の地位を盤石にした。 父も担当した岩本助手は「カナロアよりスマッシュの方が優等生かな。父の若い頃はスピードが先行しすぎていたが、この子は真面目でムキにもならないから調整しやすい」と比較。それでいて、「まだまだ伸びそうな感じ」とも。4歳秋からGI出走機会6連勝を飾った偉大な背中を追える素質は秘めている。 川田騎手は今夏の札幌重賞でクイーンS(ミッキーチャーム)、札幌記念(ブラストワンピース)の2戦2勝。全国リーディング首位と、絶大な存在感を見せている。 「勝たないといけない馬、結果を出さないといけない馬に乗せていただいて、ひとつひとつ求められる結果を出していくことが、僕のジョッキーとしての仕事です」 頼れる新パートナーと進むスプリント王への道。ダノンスマッシュが秋を迎える前に、北の大地で強烈な一撃を披露する。 (板津雄志)★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月22日(木) 05:12

 2,225

【キーンランド】タワーオブロンドン、芝6ハロン83秒5
 函館SS3着の雪辱を期すタワーオブロンドンは、札幌芝で6ハロン83秒5をマーク。4馬身ほど先行したペイドメルヴェイユ(3勝クラス)に外から並びかけ、ルメール騎手が軽く気合をつけると、1ハロン11秒9の伸びで併入に持ち込んだ。 3走ぶりにコンビを組む鞍上は「先週より動きが良くなったし、いい感じ」と仕上がりに満足げ。1200メートルの距離にも「お尻とか肩の筋肉がすごくボディビルダーみたい。パワフルな走りで短い距離が合う」と手応えを得ている。★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月22日(木) 05:11

 1,133

キーンランドカップの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


キーンランドカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

8月25日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 
760円 15,200円
Lv113 
1,410円 14,100円
Lv112 
180円 1,800円
Lv112 

640円
640円
3,810円
Lv110 
180円 1,800円

的中情報をもっと見る >

キーンランドカップ過去10年の結果

2018年8月26日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:稍重
2017年8月27日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 エポワス C.ルメール 1:09.0 21.2倍 103.3
2着 ソルヴェイグ 川田将雅 クビ 4.7倍 103.3
3着 ナックビーナス 横山典弘 1/2 11.4倍 102.3
2016年8月28日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

キーンランドカップのデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝1200m

前走のステップ別では、函館スプリントステークス組とアイビスサマーダッシュ組が2008年以降、6勝を含む8連対と優勢。ただし、いずれかの組で4着以下に敗れた馬の連対はゼロ。ゆえに、函館スプリントステークスもしくはアイビスサマーダッシュに出走して3着以内に入れなかった馬は、大きな減点対象となる。性別では牝馬が優勢で、前走で重賞に出走かつ1桁着順の馬に限定すると、6勝を含む8連対という好パフォーマンスを示していることがわかる。レースが行われる札幌芝1200mは2コーナーのポケットからスタート。最初のコーナーまでの距離が約410mと小回りにしては長いため、内と外の枠順差がそれほど表面化しないコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

キーンランドカップの歴史と概要


2017年の優勝馬エポワス

1996年にオープン特別として創設され、1000万下に格下げのあと2006年にG3に昇格を果たしたスプリント重賞。第3回(2008年)は16頭立て最低人気のタニノマティーニが勝って場内が騒然とするなど、波乱が発生する年がある一方、第4回(2009年)のビービーガルダン、第5回(2010年)のワンカラット、第6回(2011年)のカレンチャン、第9回(2014年)のローブティサージュなど、重賞実績馬が上位人気に支持されて勝利を収める年も多い。第12回(2017年)は9歳馬のエポワスが、ブービー人気ながら年下の馬たちを一蹴してファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

キーンランドカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月22日(
産経賞オールカマー  G2
神戸新聞杯  G2

競馬番組表

2019年9月21日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2019年9月22日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る