会員登録はこちら
マイルチャンピオンS G1   日程:2018年11月18日() 15:40 京都/芝1600m

マイルチャンピオンSのニュース&コラム

【馬場の有利不利、教えます!】マイルCS 芝部分の見た目の良さとは裏腹に路盤は緩め!母父or母母父ノーザンダンサー系を狙え!
4~5回京都ならびに土曜日の京都芝のレース結果、近年のマイルCSの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。 週中の降水量はゼロ。土曜日も降雨はなく、芝の状態は良好。加えて、B→Cコースの変更週も重なって、土曜日の芝コースは内めを通る先行馬に有利な状況と化していた。ただし、完全前有利のコンディションというわけではない。展開や立ち回りひとつで、どの脚質でもチャンスがある馬場ととらえたほうがベターだ。 日曜日の降水確率は10%。雨の心配はあまりしなくてもよさそう。それゆえに、土曜日と同様の傾向が続く可能性は高い。ただし、土曜日のメインレース・アンドロメダSの勝ち時計は2分0秒4。良馬場にしては時計を要している。つまり、見た目以上に路盤が緩いということ。その点はしっかりと頭に叩き込んでおくべきだ。 となれば、レースが重なるに連れて、内めの芝部分の劣化が進むのは必定。ゆえに、メインレースあたりでは内ラチ沿いを通りそうな(通らされる)馬や多頭数の内枠(1~2枠)は少し割り引いたほうがいいかもしれない。枠順については、軸足を少し中めにシフトして、3~4枠あたりに寄せたほうがいいのではないか。 血統面については、4~5回京都開催で行われた芝外回り1600mの結果を見直すと、父方では持続力型のサンデーサイレンス系が好調。ほかでは、キングマンボ系種牡馬やスピード&パワー型のノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の上位入線が目立つ。 ちなみに、京都外回りを得意とするディープインパクト産駒の勝利は1度だけ。それも、週中および週末の天候に恵まれたうえ、A→Bコース変更週の絶好馬場だった。今秋の京都芝コースが力の要るタフな馬場であるということを、あからさまに示している現象と言えよう。 また、近年のマイルCSを振り返ると、母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が圧倒。なにしろ、今世紀に入って馬券に絡めなかった年はないのだから、狙わない手はない。父方ではディープインパクトを中心とするサンデーサイレンス系が堅調。とりわけ、母父もしくは母母父にノーザンダンサー系種牡馬を擁する馬の好走例が多い。条件を満たす馬には相応の警戒が必要だ。 4~5回京都開催ならびに近年のマイルCSの傾向を合わせて考えると、母父ノーザンダンサー系と、持続力型サンデーサイレンス系×母父あるいは母母父ノーザンダンサー系の2パターンが狙いどころ。ただし、ディープインパクト産駒については勝ち切れないケースを想定しておいたほうがいいだろう。 今回の出走馬で、血統面および先述した馬場傾向の要点(枠順)を満たしているのは、⑦ロジクライ、⑧モズアスコット。当欄では、この2頭を連軸候補としておススメしたい。 ウマニティ重賞攻略チーム
2018年11月18日() 11:10 NEW!

 1,232

【有名人の予想に乗ろう!】マイルCS マー君、こじはるほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が全力予想!
※当欄ではマイルCSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。 【田中将大(マー君・NYヤンキース)】 ◎⑧モズアスコット ○②ペルシアンナイト ▲⑩ミッキーグローリー ☆⑥ジュールポレール △⑭エアスピネル 馬単1頭軸流しマルチ ⑧→②⑥⑩ 馬単 ⑧→⑭ 馬単ボックス ②⑥⑩⑭ 【小嶋陽菜(こじはる)】 3連単ボックス ①ステルヴィオ ②ペルシアンナイト ⑦ロジクライ ⑧モズアスコット ⑭エアスピネル 【田中裕二(爆笑問題)】 ◎⑪ジャンダルム ○②ペルシアンナイト ▲⑧モズアスコット △①ステルヴィオ △③アルアイン △⑤ヒーズインラブ △⑬レッドアヴァンセ 馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ ⑪→①②③⑤⑧⑬ 【DAIGO】 ◎①ステルヴィオ ワイドボックス ①③⑧ 【徳光和夫】 3連単ボックス ⑥ジュールポレール ⑧モズアスコット ⑬レッドアヴァンセ ⑭エアスピネル ⑮アエロリット ワイド1頭軸流し ⑥→①②③⑦⑧⑩⑮⑱ 【杉本清】 ◎③アルアイン 【林修】 注目馬 ②ペルシアンナイト 【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】 ◎⑩ミッキーグローリー 複勝 ⑩ 【松村香織(かおたん・SKE48)】 ◎⑧モズアスコット ○⑮アエロリット ▲⑩ミッキーグローリー △⑭エアスピネル △⑥ジュールポレール △⑪ジャンダルム 3連単フォーメーション ⑧⑩⑮→⑥⑧⑩⑪⑭⑮→⑥⑧⑩⑪⑭⑮ 【林家三平】 ◎⑦ロジクライ 枠連 ④→① ④→④ ④→⑦ ④→⑧ 【西村まどか】 ◎②ペルシアンナイト 3連単1頭軸流しマルチ ②→①③⑧⑩⑬⑱ 複勝 ⑫レーヌミノル 【稲富菜穂】 ◎⑧モズアスコット ○⑦ロジクライ ▲②ペルシアンナイト △⑮アエロリット △⑥ジュールポレール △⑪ジャンダルム △⑯カツジ △⑱ケイアイノーテック 【やべきょうすけ】 ◎①ステルヴィオ ○⑮アエロリット ▲⑧モズアスコット △③アルアイン △⑦ロジクライ △⑭エアスピネル △⑱ケイアイノーテック 【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】 ◎②ペルシアンナイト 【キャプテン渡辺】 ◎⑩ミッキーグローリー 【土屋伸之(ナイツ)】 ◎⑥ジュールポレール ○⑮アエロリット ▲②ペルシアンナイト △③アルアイン △⑦ロジクライ △⑧モズアスコット △⑭エアスピネル 【安田和博(デンジャラス)】 ◎②ペルシアンナイト ○⑦ロジクライ ▲⑭エアスピネル △③アルアイン △⑧モズアスコット △⑩ミッキーグローリー △⑮アエロリット 3連単フォーメーション ②→⑦⑧⑭→①③⑦⑧⑩⑭⑮ 【じゃい(インスタントジョンソン)】 ◎①ステルヴィオ ○⑭エアスピネル ▲⑰ロードクエスト △②ペルシアンナイト △③アルアイン △⑧モズアスコット △⑩ミッキーグローリー 3連単フォーメーション ①→③⑧⑭⑰→②③⑥⑦⑧⑩⑬⑭⑮⑰⑱ 3連単2頭軸流しマルチ ①→⑭→②③⑥⑦⑧⑩⑬⑮⑰⑱ 【土井よしお(ワンダラーズ)】 ◎②ペルシアンナイト ○⑧モズアスコット ▲⑦ロジクライ △①ステルヴィオ △③アルアイン △⑭エアスピネル △⑮アエロリット 【ビタミンS お兄ちゃん】 ◎⑭エアスピネル 単勝 ⑭ 3連単フォーメーション ②③⑦⑧⑩⑮⑱→⑭→①②③⑥⑦⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑱ ②③⑦⑧⑩⑮⑱→①②③⑥⑦⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑱→⑭ 【こいで(シャンプーハット)】 ◎⑭エアスピネル 3連単フォーメーション ⑧→⑭→①②③⑦⑩⑮⑯⑱ 【てつじ(シャンプーハット)】 ◎⑱ケイアイノーテック 3連単2頭軸流しマルチ ⑱→⑭→①②③⑥⑦⑧⑩⑬⑮ ⑱→⑮→①②③⑥⑦⑧⑩⑬⑭ 3連単ボックス ⑭⑮⑱ 【船山陽司】 ◎⑥ジュールポレール 【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】 ◎②ペルシアンナイト 【今井りか】 ◎②ペルシアンナイト 【祥子】 ◎⑮アエロリット ○⑧モズアスコット ▲③アルアイン △①ステルヴィオ △⑯カツジ 単勝 ⑮ 馬連1頭軸流し ⑮→①③⑧⑯ 3連単フォーメーション ⑮→①③⑧⑯→①③⑧⑯ 3連複ボックス ①③⑧⑮⑯ 【高見侑里】 ◎①ステルヴィオ 【高田秋】 ◎①ステルヴィオ 【目黒貴子】 ◎⑧モズアスコット 【天童なこ】 ◎⑦ロジクライ ウマニティ重賞攻略チーム
2018年11月18日() 10:00 NEW!

 1,904

【U指数的分析の結論!】マイルCS 高指数馬が圧倒!低指数の古馬は苦戦必至!
G1開催週に公開されるコラム「U指数的分析」の内容をもとに、ピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。 ※2012年以降の結果をもとに検証 <ポイント①> U指数上位が優勢で、とりわけ古馬は指数99.0以上が必要。指数99.0未満の古馬は【0.0.0.33】。高指数の出にくい3歳馬はその限りではないが、指数99.0に満たない古馬は苦戦必至。 指数99.0未満の古馬 ④ブラックムーン ⑤ヒーズインラブ ⑥ジュールポレール ⑦ロジクライ ⑨ウインブライト ⑩ミッキーグローリー ⑫レーヌミノル ⑬レッドアヴァンセ ⑰ロードクエスト <ポイント②> U指数100.0以上が他を圧倒しており、2012年以降の単勝回収率は108.6%。指数100.0以上かつ2位以内に限定すると単勝回収率は198.3%。 指数100.0以上かつ2位以内 ⑧モズアスコット ⑭エアスピネル <ポイント③> 上位好走馬のほとんどが10位以内で、1~2位+5位以内+10位以内の3頭で決まるケースが多い。1~2位+1~5位+1~10位という組み合わせの3連複フォーメーションを購入した際の回収率は113.1%。 1~2位+1~5位+1~10位の3連複フォーメーション ⑧⑭+②③⑧⑭⑮+①②③⑥⑦⑧⑬⑭⑮⑰ ウマニティ重賞攻略チーム
2018年11月18日() 09:40 NEW!

 1,475

【斬って捨てる!】マイルCS 前走府中千八敗退馬は不振!前走の単勝人気も切り口のひとつ!
ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、マイルCSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。 【全般】 前走G1優勝馬あるいは前年のマイルCSで3着以内に入っていた馬を除くと、6歳以上馬の連対例はなし(2008年以降) ④ブラックムーン G1で2着以内の経験がある馬を除くと、3歳馬の連対例は皆無(2008年以降) ⑯カツジ 前走で2桁着順だった馬の好走例はみられない(2008年以降) ④ブラックムーン ⑨ウインブライト ⑯カツジ 前走でスワンSに出走していた美浦所属馬の好走例はゼロ(2008年以降) ⑰ロードクエスト 前走1秒0以上敗退馬の好走例は皆無(2008年以降) ④ブラックムーン ⑯カツジ 前走1着馬を除くと、前年のマイルCSに出走かつ馬券に絡めなかった馬の好走例はみられない(2008年以降) ④ブラックムーン ⑫レーヌミノル 前走で府中牝馬Sまたは毎日王冠に出走し、2着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2008年以降) ①ステルヴィオ ⑥ジュールポレール ⑯カツジ ⑱ケイアイノーテック 牡馬混合戦1勝以下の牝馬の連対例は皆無(2008年以降) ⑫レーヌミノル ⑬レッドアヴァンセ 今回がG1初参戦となる5歳以上馬の連対例はゼロ(2008年以降) ⑦ロジクライ ⑩ミッキーグローリー 【人気】 前走G2~G3格のレースに出走し、そのレースで5番人気以下だった馬の連対例はゼロ(2008年以降) ⑤ヒーズインラブ ⑨ウインブライト ⑪ジャンダルム ⑬レッドアヴァンセ ⑯カツジ 【枠順】 前走G2格以上のレースで2着以内に入っていた馬を除くと、5枠の好走例は皆無(2008年以降) ⑨ウインブライト ⑩ミッキーグローリー 馬番枠6番、9番、14番の好走例はみられない(2008年以降) ⑥ジュールポレール ⑨ウインブライト ⑭エアスピネル 【血統】 キングマンボを経由しない父ミスプロ系の連対例は皆無(2008年以降) ④ブラックムーン 父、母父ともにヘイルトゥリーズン系種牡馬という馬の好走例はみられない(2008年以降) ⑫レーヌミノル ステイゴールド産駒の好走例はゼロ(2008年以降) ⑨ウインブライト サンデーサイレンスの直仔種牡馬を母父に持つ馬の好走例は皆無(2008年以降) ⑮アエロリット 【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】 ②ペルシアンナイト ③アルアイン ⑧モズアスコット ウマニティ重賞攻略チーム
2018年11月18日() 09:20 NEW!

 1,829

マイルチャンピオンSのニュースをもっと見る >

【マイルCS】厩舎の話
 アエロリット・菊沢調教師「競馬を使われてスイッチが入った。状態に関しては言うことなし」 アルアイン・池江調教師「JC、有馬記念は距離が長いのでここへ。使った上積みもある」 ウインブライト・松岡騎手「腰が弱くて気をつかってきたが、今回はいい。時計がかかれば」 エアスピネル・笹田調教師「日曜にも追えたし熱発の影響はない。ひと叩きして素軽くなった」 カツジ・池添兼調教師「直前もしっかりやった。テンションが高くなるが、今は問題ない」 ケイアイノーテック・藤岡佑騎手「上積みはありそう。古馬相手だった前走も内容は悪くない」 ジャンダルム・武豊騎手「能力、距離適性ともに高い。3歳でも一発ないかなと思っている」 ジュールポレール・西園調教師「反応は上々。スタートセンスがあって好位で競馬ができる」 ステルヴィオ・ビュイック騎手「いい状態を確認できた。飛んでいるかのような加速力。自分もエキサイトしている」 ヒーズインラブ・藤岡調教師「前走は展開が不向き。思いどおりにきたし、何とかならないか」 ブラックムーン・西浦調教師「気配、状態ともに上向き。切れるタイプなので良馬場が理想」 ペルシアンナイト・池江調教師「古馬の男馬らしくなってきた。切れ味勝負が合うので、パンパンの良馬場がいい」 ミッキーグローリー・国枝調教師「先週はまだ動きが重かったが、今週は楽に上がってきた。満足している」 モズアスコット・ルメール騎手「すごくいい感じ。パワーアップしているし、ベストコンディションになったと思う」 レッドアヴァンセ・音無調教師「富士S3着は久々。引退は近いが、生涯で一番状態がいい」 レーヌミノル・本田調教師「気合乗り、雰囲気ともに良化している。乗り替わりも問題ない」 ロジクライ・須貝調教師「雰囲気を味わう感じでと言ったとおりに乗ってくれた。初のGIだし、胸を借りるつもり」 ロードクエスト・土明助手「栗東が合うのか体の張りや毛ヅヤが良化。鞍上もいいイメージで競馬をしてくれるはず」(夕刊フジ)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月15日(木) 11:24

 3,057

【東西現場記者走る】ミッキーグローリー自己ベスト50秒9
 GI連載企画でマイルCSを担当する大阪サンスポの渡部陽之助記者(39)は連載3日目、美浦トレセンに移動。京成杯AHで重賞初制覇を飾ったミッキーグローリーに注目した。勢いのある上がり馬で、近10年で最多4勝を挙げる5歳馬&最多3勝を誇るディープインパクト産駒。追い切りではサンケイスポーツ調教評価『S』となった。 連載3日目は、気になる関東馬をチェックするため2年半ぶりに美浦トレセンを訪れた。 最も気になるのが、上がり馬のミッキーグローリーだ。キャリア11戦ながら近5走で4勝。前走の京成杯AHを快勝し、一気にGIまで駒を進めてきた。近10年で5歳馬が最多の4勝、さらに最多3勝を誇るディープインパクト産駒となればデータ的にも注目だ。 南調教スタンド前でターゲットを発見。500キロを超える大型馬で筋肉隆々、ほれぼれする体つきだ。追い切りは坂路で、レッドオルバース(1600万下)を2馬身追いかける形でスタート。うなるような走りで徐々に加速して、併入でゴール。タイムは4ハロン50秒9の自己ベストをマークした。最後は一気にかわしたように見えるほど、仕掛けられてからの反応が素晴らしかった。 2週連続で追い切りに騎乗した戸崎騎手は「先週より元気が良くて、スイッチが入ったと思います。雰囲気の良さを感じました。軽い走りをしますし、(大型馬の)重さは感じません」と好感触。前走の京成杯AHでは2着馬(ワントゥワン)に騎乗しており、「前走は強さを感じましたし、改めてレースを映像で見ても競馬が上手。パワーも兼ね備えている」と初コンビの相棒に期待を寄せている。 国枝調教師も「先週は動きが重かったが、きょうは楽に上がってきていた。満足しています」と笑顔。初めての京都コースにも、「乗り難しい馬じゃないし、走りやすいと思う。心配はしていません」と師は意に介さない。戸崎騎手も「少し前残りのイメージがありますが、広いコースも合っている。レースのイメージはできています」と自信の表情だ。 絶好のデキで、陣営のムードも良好。栗東から長距離移動の疲れが少し和らぐほど、有益な取材ができた気がする。木曜も、美浦で有力馬に密着したい。 (渡部陽之助)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月15日(木) 05:08

 2,539

【マイルCS】アエロ50秒9!陣営ニンマリ「言うことない」
 マイルチャンピオンシップの追い切りが14日、東西トレセンで行われた。美浦では毎日王冠を勝ったアエロリットが坂路で楽な手応えで好時計をマーク。GI2勝目に向けて態勢を整えた。栗東では坂路で、モズアスコットが余力十分に2馬身先着。2頭ともにサンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。 マイルの頂をはっきりと視界にとらえた。昨年のNHKマイルC以来のGI奪取を狙うアエロリットが坂路で躍動した。 いつものように菊沢調教師が手綱を取って急坂を駆け上がっていく。 「競馬を使ってスイッチが入っている」と前日に話していた通り、この日も馬上では静の姿勢を貫くが、モノクロームのよろいをまとったS級エンジンが、寒さのなかで次第に熱を帯びていく。終始、手綱をおさえながら、マークした4ハロン50秒9は一日を通して3番目に速い時計だった。 「今朝はこっちからは一切刺激を与えず、気分よく走ってもらうことだけ心がけた。(仕上がりは)現状では言うことないんじゃないですか」 理想的な調教を終え、トレーナーが安堵(あんど)の表情を浮かべる。 春はヴィクトリアマイル(4着)、安田記念(2着)と立て続けに落鉄のアクシデント。後ろ脚を大きく前に蹴り出すダイナミックなフォームゆえの不運だったが、接着装蹄で臨んだ前走・毎日王冠では、スピードをいかんなく見せつけた。 4歳秋を迎えてのパワーアップは、日常のアクションにも顕著。師が「いいキャンターだった」と振り返った11日のウオーミングアップでさえ、坂路4ハロン53秒7と、普通の馬なら追い切りと錯覚する時計で動いている。 名手、ライアン・ムーア騎手を迎え、再び牡馬制圧に乗り出す。舞台となるのは昨秋、1番人気で7着と期待を裏切った秋華賞と同じ京都コースだ。サウスポー的な足跡から右回りはひとつの試練だが、だからこそ、完成した姿をアピールするには申し分ない。 「秋華賞のときはまだ馬が若く、輸送前の雰囲気からして心配な部分はあった。今はあの頃とは違うし、あの時の経験も今回は生きると思う」 仏語で「隕石(いんせき)」を意味するアエロリット。灰色のいかつい塊が、牡馬を粉砕する軌道に乗った。 (内海裕介)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★ムーアとコンビ アエロリットとコンビを組むライアン・ムーア騎手(35)は、今週から短期免許で騎乗をスタート。今年は英愛仏米でGIを8勝している。これまでJRA・GIは7勝しており、マイルCSは2015年にモーリスで優勝している。
2018年11月15日(木) 05:07

 2,114

【マイルCS】ルメール、モズアスコットに「いい感じ」
 史上7頭目の同一年の春秋マイルGI制覇へ、視界良好だ。モズアスコットが坂路で抜群の動きを披露。手綱を取ったルメール騎手は確かな手応えを口にした。 「すごくいい感じ。馬が自分からよく動いていて、時計も出ていた。フットワークや息遣いも問題なく、ベストコンディションだと思う」 オールドクラシック(1000万下)を追いかけてスタートし、直線半ばで楽な手応えで並びかけると、馬なりで2馬身先着。余力十分に4ハロン51秒5-12秒0をマークした。安田記念V以来、4カ月半ぶりの始動戦だったスワンSは2着だったが、叩き良化型らしく右肩上がりで本番に照準を合わせてきた。 矢作調教師は「いいメンバーがそろったけど、うちの馬が一番強いと思っている。道悪でも、パワーがあるので気にならない」と力を込めた。秋のGI4勝のルメール騎手と、先週のエリザベス女王杯を制した矢作厩舎。今、最も勢いのあるタッグが今週も主役を務める。  (川端亮平)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月15日(木) 05:06

 1,470

マイルチャンピオンSの直前追い切り情報をもっと見る >

マイルチャンピオンSの無料予想&プロ予想

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

11月18日 13:32更新
予想家名
予想家レベル・クラス
買い目 予想
点数 金額
Lv115 
10点 10,000円
Lv114 
1点 10,000円
Lv112 
2点 6,000円
Lv109 

16点 10,000円
Lv109 
6点 600円

無料予想&プロ予想をもっと見る >

マイルチャンピオンS過去10年の結果

2017年11月19日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
2016年11月20日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ミッキーアイル 浜中俊 1:33.1 5.9倍 103.6
2着 イスラボニータ C.ルメール アタマ 4.8倍 103.6
3着 ネオリアリズム R.ムーア 3/4 14.0倍 102.8
2015年11月22日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 モーリス R.ムーア 1:32.8 5.7倍 106.0
2着 フィエロ M.デムーロ 1 1/4 5.1倍 104.5
3着 イスラボニータ 蛯名正義 クビ 3.2倍 104.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マイルチャンピオンSのデータ分析とレース傾向

コース図京都芝1600m

秋のマイル王者を決める一戦。上位人気同士で順当な結果に終わることが多い半面、中距離路線組とマイル・スプリント路線組が絡み合うため、時に荒れて大波乱が起こることもある。年齢別では、4~5歳馬の活躍が顕著。2007年以降の3着以内33頭中25頭を占める圧倒ぶりだ。6歳以上の馬もそれなりに頑張っているが、3着以内5頭のうち1頭は海外からの参戦馬。残り4頭は前走天皇賞(秋)優勝馬と前年の当レースで3着内に好走した馬。相当の実績がなければ好走は難しい。レースが行われる京都外回り1600mは、向正面から3コーナーにかけて上り、4コーナーにかけて下るという特殊な形状。ここでの立ち回りが勝負の大きなカギを握る。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

マイルチャンピオンSステップレース

2018年10月28日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 4 レイデオロ C.ルメール 1:56.8 3.1倍 103.4
2着 9 サングレーザー J.モレイラ 1 1/4 9.6倍 102.2
3着 10 キセキ 川田将雅 ハナ 12.8倍 102.2
4着 7 アルアイン 北村友一 12.7倍 101.0
5着 11 ミッキーロケット 和田竜二 ハナ 22.0倍 101.0
2018年10月27日() 京都競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 8 ロードクエスト M.デムーロ 1:21.5 5.6倍 103.3
2着 10 モズアスコット C.ルメール ハナ 1.3倍 103.3
3着 5 グァンチャーレ 古川吉洋 1/2 38.7倍 102.4
4着 3 ベステンダンク 川田将雅 クビ 13.9倍 102.4
5着 11 コウエイタケル 小牧太 3 1/2 70.9倍 97.2
2018年10月20日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 8 ロジクライ C.ルメール 1:31.7 4.5倍 101.1
2着 11 ワントゥワン J.モレイラ 6.1倍 98.8
3着 14 レッドアヴァンセ 北村友一 ハナ 6.8倍 98.8
4着 6 エアスピネル 福永祐一 1/2 4.1倍 98.0
5着 13 ペルシアンナイト M.デムーロ 3/4 6.3倍 97.2
2018年10月7日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 9 アエロリット J.モレイラ 1:44.5 2.3倍 103.7
2着 5 ステルヴィオ C.ルメール 1 1/4 5.3倍 102.4
3着 1 キセキ 川田将雅 クビ 15.8倍 102.4
4着 3 ステファノス 福永祐一 ハナ 38.4倍 102.4
5着 2 ケイアイノーテック 藤岡佑介 7.5倍 101.0
2018年9月30日() 中山競馬場/芝1200m
天候: 馬場:稍重
1着 8 ファインニードル 川田将雅 1:08.3 2.8倍 102.7
2着 9 ラブカンプー 和田竜二 クビ 31.7倍 102.7
3着 1 ラインスピリット 武豊 1/2 63.7倍 101.7
4着 6 ダイメイプリンセス 秋山真一郎 クビ 30.8倍 100.7
5着 10 レッツゴードンキ 岩田康誠 3/4 11.8倍 99.6
2018年9月9日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 10 ミッキーグローリー C.ルメール 1:32.4 3.3倍 100.1
2着 14 ワントゥワン 戸崎圭太 3/4 6.4倍 99.3
3着 2 ロジクライ 浜中俊 3/4 3.3倍 98.5
4着 5 ロードクエスト 三浦皇成 ハナ 14.4倍 98.5
5着 13 ゴールドサーベラス 柴山雄一 アタマ 19.7倍 98.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

マイルチャンピオンSの歴史と概要


2006、07年の優勝馬ダイワメジャー

秋のチャンピオンマイラーを決める一戦。逆転はとうてい不可能と思われる位置からバンブーメモリーを捕らえ切った第6回(1989年)におけるオグリキャップの追撃は、競馬ファンの心に永遠に刻み込まれている。過去、同年の安田記念と併せて勝利し「春秋マイル統一王座」を獲得した馬はニホンピロウイナー(第2回)、ノースフライト(第11回)、タイキシャトル(第15回)、エアジハード(第16回)、ダイワメジャー(第24回)、モーリス(第32回)の6頭。錚々たる名が並ぶ。2年連続で道中で掛かり気味に先頭に立ちながらそのまま押し切ったダイタクヘリオス(第8、9回)や、鮮烈な追い込みを決めたデュランダル(第20、21回)など、勝ち馬には個性派も多い。

▼デュランダルは豪快な末脚を武器に2003、2004年と同レース連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

マイルチャンピオンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月17日(
東京スポーツ杯2歳S  G3
2018年11月18日(
マイルチャンピオンS  G1

競馬番組表

2018年11月17日(
3回福島5日目
5回東京5日目
5回京都5日目
2018年11月18日(
3回福島6日目
5回東京6日目
5回京都6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る