会員登録はこちら
マイルチャンピオンS G1   日程:2018年11月18日()  京都/芝1600m

マイルチャンピオンSの歴史と概要


2006、07年の優勝馬ダイワメジャー

秋のチャンピオンマイラーを決める一戦。逆転はとうてい不可能と思われる位置からバンブーメモリーを捕らえ切った第6回(1989年)におけるオグリキャップの追撃は、競馬ファンの心に永遠に刻み込まれている。過去、同年の安田記念と併せて勝利し「春秋マイル統一王座」を獲得した馬はニホンピロウイナー(第2回)、ノースフライト(第11回)、タイキシャトル(第15回)、エアジハード(第16回)、ダイワメジャー(第24回)、モーリス(第32回)の6頭。錚々たる名が並ぶ。2年連続で道中で掛かり気味に先頭に立ちながらそのまま押し切ったダイタクヘリオス(第8、9回)や、鮮烈な追い込みを決めたデュランダル(第20、21回)など、勝ち馬には個性派も多い。

▼デュランダルは豪快な末脚を武器に2003、2004年と同レース連覇を達成した。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第34回
2017年11月19日
京都 芝1600m
ペルシアンナイト 牡3 1:33.8 M.デムーロ 池江泰寿 全着順を
見る
第33回
2016年11月20日
京都 芝1600m
ミッキーアイル 牡5 1:33.1 浜中俊 音無秀孝 全着順を
見る
第32回
2015年11月22日
京都 芝1600m
モーリス 牡4 1:32.8 R.ムーア 堀宣行 全着順を
見る
第31回
2014年11月23日
京都 芝1600m
ダノンシャーク 牡6 1:31.5 岩田康誠 大久保龍 全着順を
見る
第30回
2013年11月17日
京都 芝1600m
トーセンラー 牡5 1:32.4 武豊 藤原英昭 全着順を
見る
第29回
2012年11月18日
京都 芝1600m
サダムパテック 牡4 1:32.9 武豊 西園正都 全着順を
見る
第28回
2011年11月20日
京都 芝1600m
エイシンアポロン 牡4 1:33.9 池添謙一 松永昌博 全着順を
見る
第27回
2010年11月21日
京都 芝1600m
エーシンフォワード 牡5 1:31.8 岩田康誠 西園正都 全着順を
見る
第26回
2009年11月22日
京都 芝1600m
カンパニー 牡8 1:33.2 横山典弘 音無秀孝 全着順を
見る
第25回
2008年11月23日
京都 芝1600m
ブルーメンブラット 牝5 1:32.6 吉田豊 石坂正 全着順を
見る
第24回
2007年11月18日
京都 芝1600m
ダイワメジャー 牡6 1:32.7 安藤勝己 上原博之 全着順を
見る
第23回
2006年11月19日
京都 芝1600m
ダイワメジャー 牡5 1:32.7 安藤勝己 上原博之 全着順を
見る
第22回
2005年11月20日
京都 芝1600m
ハットトリック 牡4 1:32.1 O.ペリエ 角居勝彦 全着順を
見る
第21回
2004年11月21日
京都 芝1600m
デュランダル 牡5 1:33.0 池添謙一 坂口正大 全着順を
見る
第20回
2003年11月23日
京都 芝1600m
デュランダル 牡4 1:33.3 池添謙一 坂口正大 全着順を
見る
第19回
2002年11月17日
京都 芝1600m
トウカイポイント セ6 1:32.8 蛯名正義 後藤由之 全着順を
見る
第18回
2001年11月18日
京都 芝1600m
ゼンノエルシド 牡4 1:33.2 O.ペリエ 藤沢和雄 全着順を
見る
第17回
2000年11月19日
京都 芝1600m
アグネスデジタル 牡3 1:32.6 的場均 白井寿昭 全着順を
見る
第16回
1999年11月21日
京都 芝1600m
エアジハード 牡4 1:32.8 蛯名正義 伊藤正徳 全着順を
見る
第15回
1998年11月22日
京都 芝1600m
タイキシャトル 牡4 1:33.3 岡部幸雄 藤沢和雄 全着順を
見る
第14回
1997年11月16日
京都 芝1600m
タイキシャトル 牡3 1:33.3 横山典弘 藤沢和雄 全着順を
見る
第13回
1996年11月17日
京都 芝1600m
ジェニュイン 牡4 1:33.8 岡部幸雄 松山康久 全着順を
見る
第12回
1995年11月19日
京都 芝1600m
トロットサンダー 牡6 1:33.7 横山典弘 相川勝敏 全着順を
見る
第11回
1994年11月20日
京都 芝1600m
ノースフライト 牝4 1:33.0 角田晃一 加藤敬二 全着順を
見る
第10回
1993年11月21日
京都 芝1600m
シンコウラブリイ 牝4 1:35.7 岡部幸雄 藤沢和雄 全着順を
見る
第9回
1992年11月22日
京都 芝1600m
ダイタクヘリオス 牡5 1:33.3 岸滋彦 梅田康雄 全着順を
見る
第8回
1991年11月17日
京都 芝1600m
ダイタクヘリオス 牡4 1:34.8 岸滋彦 梅田康雄 全着順を
見る
第7回
1990年11月18日
京都 芝1600m
パッシングショット 牝5 1:33.6 楠孝志 橋田満 全着順を
見る
第6回
1989年11月19日
京都 芝1600m
オグリキャップ 牡4 1:34.6 南井克巳 瀬戸口勉 全着順を
見る
第5回
1988年11月20日
京都 芝1600m
サッカーボーイ 牡3 1:35.3 河内洋 小野幸治 全着順を
見る
第4回
1987年11月22日
京都 芝1600m
ニッポーテイオー 牡4 1:34.9 郷原洋行 久保田金 全着順を
見る
第3回
1986年11月16日
京都 芝1600m
タカラスチール 牝4 1:35.3 田島良保 坂本栄三 全着順を
見る

歴史と位置付け

1984年、競走体系が見直され、短距離路線が整備されたことに伴い、春の安田記念と並ぶ「秋のベストマイラー決定戦」として創設された。1990年にスプリンターズSがG1に昇格してからは、「マイルチャンピオンシップ→スプリンターズS」のG1連戦が短距離馬の王道として定着。香港マイルが国際G1に昇格した2000年以降は、「香港マイルへの挑戦権をかけた一戦」としても重要な位置を担うようになった。

開催時期

第1回から現在に至るまで、11月第3週に開催。スピードと強さを併せ持つ一流マイラーの熱い戦いが、秋の京都のG1開催を締めくくる。

競走条件

3歳以上が出走可能。負担重量規定は定量(第1-17回は3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬各2kg減。第18回以降は3歳56kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)。1998年(第15回)からは国際競走に指定されており、外国調教馬が9頭まで出走可能となっている。JRA所属馬は同年の富士S、スワンS1着馬、地方競馬所属馬は同年のスプリンターズS、富士S、スワンS、天皇賞(秋)の1、2着馬に優先出走権が与えられる。また2008年(第25回)からは、秋季国際G1競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定され、同年の指定外国競走に勝利した馬がマイルチャンピオンシップに出走し、3着以内に入着した場合には、褒賞金が交付されるようになった。

その他

2015年は「京都競馬場開設90周年記念」として施行。

年表

1984年レース創設。格付けはG1。負担重量規定は定量
1995年指定交流競走に指定され、地方競馬所属馬の出走が可能に。第12回を迎え、毎年堅い決着となる「銀行レース」として定着してきたところで、16番人気メイショウテゾロが2着に突っ込むまさかの大波乱。馬連10万円超
1998年国際競走に指定され外国調教馬の出走が可能に
2004年国際G1として格付けされる
2008年秋季国際G1競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定
2016年勝ち馬ミッキーアイルが直線で大斜行。物議を醸す
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月22日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2018年7月21日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2018年7月22日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る