インディチャンプ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
インディチャンプ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2015年2月21日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[8-2-4-4]
総賞金53,529万円
収得賞金20,900万円
英字表記Indy Champ
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ウィルパワー
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
トキオリアリティー
兄弟 アウィルアウェイミスパッション
前走 2020/12/26 阪神カップ G2
次走予定

インディチャンプの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 166121.513** 牡5 57.0 福永祐一音無秀孝482(+10)1.20.1 0.434.0⑪⑪ダノンファンタジー
20/11/22 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 17488.832** 牡5 57.0 福永祐一音無秀孝472(-8)1.32.1 0.133.2⑦⑤グランアレグリア
20/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 14467.023** 牡5 58.0 福永祐一音無秀孝480(+4)1.32.1 0.534.1⑨⑦グランアレグリア
20/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 12111.611** 牡5 58.0 福永祐一音無秀孝476(-2)1.32.4 -0.333.0ベステンダンク
20/03/01 中山 11 中山記念 G2 芝1800 9115.444** 牡5 58.0 福永祐一音無秀孝478(+16)1.46.7 0.434.1⑥⑤⑤⑥ダノンキングリー
19/12/08 香港 7 香港マイル G1 芝1600 10--------7** 牡4 57.0 D.レーン音無秀孝462(--)1.33.7 0.5----アドマイヤマーズ
19/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 17356.431** 牡4 57.0 池添謙一音無秀孝472(-4)1.33.0 -0.233.9④⑤ダノンプレミアム
19/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 10445.033** 牡4 58.0 福永祐一音無秀孝476(+6)1.44.8 0.434.4ダノンキングリー
19/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 163519.241** 牡4 58.0 福永祐一音無秀孝470(0)1.30.9 -0.032.9④⑤アエロリット
19/04/21 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 10334.724** 牡4 56.0 福永祐一音無秀孝470(+10)1.32.8 0.232.1ダノンプレミアム
19/02/03 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 15222.711** 牡4 56.0 福永祐一音無秀孝460(0)1.31.9 -0.133.5⑦⑥レッドオルガ
18/12/16 阪神 10 元町S 1600万下 芝1600 11331.811** 牡3 56.0 福永祐一音無秀孝460(+8)1.34.6 -0.533.2⑨⑨メサルティム
18/07/08 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 14111.511** 牡3 54.0 福永祐一音無秀孝452(-8)1.34.2 -0.335.2⑤⑤クリアザトラック
18/06/16 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 9881.912** 牡3 54.0 福永祐一音無秀孝460(+6)1.32.0 0.033.2⑥④エイシンティンクル
18/04/14 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 13223.524** 牡3 56.0 岩田康誠音無秀孝454(-6)1.33.6 0.234.7タワーオブロンドン
18/03/24 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 10335.133** 牡3 56.0 岩田康誠音無秀孝460(-4)1.46.8 0.333.6⑩⑩ブラストワンピース
18/01/13 京都 6 3歳500万下 芝1600 10222.921** 牡3 56.0 岩田康誠音無秀孝464(+2)1.37.2 -0.233.8⑩⑩レッドサクヤ
17/12/28 阪神 5 2歳新馬 芝1400 148141.511** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝462(--)1.23.2 -0.035.2アモーレジョディー

インディチャンプの関連ニュース

 ★チャレンジC2着ブラヴァス(栗・友道、牡5)は大阪杯(4月4日、阪神、GI、芝2000メートル)、僚馬で有馬記念5着ワールドプレミア(牡5)は天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)を目標。

 ★阪神C3着インディチャンプ(栗・音無、牡6)は阪急杯(2月28日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ。結果次第で高松宮記念(3月28日、中京、GI、芝1200メートル)も視野。僚馬でアンドロメダS12着フランツ(牡6)は白富士S(30日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。菊花賞17着ビターエンダー(美・相沢、牡4)、京都金杯6着レッドガラン(栗・安田隆、牡6)も同レースへ。

 ★京都金杯14着ブラックムーン(栗・西浦、牡9)は阪急杯へ。16着ロードマイウェイ(栗・杉山晴、牡5)は、無事なら東京新聞杯(2月7日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★中山金杯4着ロザムール(美・上原、牝5)、15着リュヌルージュ(栗・斉藤崇、牝6)は中山牝馬S(3月13日、中山、GIII、芝1800メートル)へ向かう。6着テリトーリアル(栗・西浦、牡7)、10着バイオスパーク(栗・浜田、牡6)、13着のショウナンバルディ(栗・松下、牡5)は小倉大賞典(2月21日、小倉、GIII、芝1800メートル)へ向かう。

 ★福島記念10着アドマイヤジャスタ(栗・須貝、牡5)は小倉大賞典へ。

 ★万葉Sを勝ったナムラドノヴァン(栗・杉山晴、牡6)はダイヤモンドS(2月20日、東京、GIII、芝3400メートル)に向かう。2着レイホーロマンス(栗・橋田、牝8)は愛知杯(16日、中京、GIII、芝2000メートル)か日経新春杯(17日、中京、GII、芝2200メートル)へ。5着ゴースト(栗・橋口、騙5)は阪神大賞典(3月21日、阪神、GII、芝3000メートル)へ。

 ★京阪杯10着プリモシーン(美・木村、牝6)、阪神C5着クリノガウディー(栗・藤沢則、牡5)はシルクロードS(31日、中京、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★みやこS8着スワーヴアラミス(栗・須貝、牡6)はアルデバランS(2月6日、中京、OP、ダ1900メートル)へ。

 ★ターコイズS13着アロハリリー(栗・高野、牝6)は洛陽S(2月13日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

ブラヴァスの競走成績はこちら

【阪神カップ】インディチャンプは前が止まらず3着 2020年12月27日() 04:49

 1番人気に推されたインディチャンプは後方追走からメンバー最速の末脚(上がり3ハロン34秒0)を駆使したが、3着に食い込むのが精いっぱいだった。福永騎手は「1400メートルになったぶん、位置取りが後ろになった。脚はたまっていたし、いつも以上の切れを期待したが、思いのほか外を回らされ、前も止まりませんでした」と肩を落とした。音無調教師は「もっと切れるイメージだったが、位置どりが後ろになって前も止まらずでは仕方ない。次走は未定です」と語った。



★26日阪神11R「阪神C」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神カップ】ダノンファンタジー復活V! 2020年12月27日() 04:40

 阪神Cが26日、阪神競馬場で16頭によって争われ、4番人気で藤岡佑騎乗のダノンファンタジーが、好位から鋭く伸びて快勝。昨年のローズS以来となる重賞5勝目を飾った。2着に6番人気のマルターズディオサが入り、1番人気のインディチャンプは3着だった。

 2年前の阪神JFでGIタイトルを手にした仁川で、完全復活を遂げた。4番人気のダノンファンタジーが好位から鋭く伸びて、重賞5勝目をマーク。初騎乗で勝利に導いた藤岡佑騎手が、満足げに笑みを浮かべた。

 「成績的にもタイミング的にもチャンスがあると思っていましたし、しっかり結果を出せて良かったです。コンディションも枠も良く、自信を持っていきました」

 抜群のスタートから(6)番の好枠を生かして、好位のインをリズム良く進む。直線で開いたスペースを突いて鋭く脚を伸ばし、残り150メートルで先頭へ。後続を寄せ付けず、1馬身3/4差で快勝した。「直線でスムーズにさえ開けば、伸びると思いました。うまくかみ合ってくれました」。主戦の川田騎手から特徴を聞いていた藤岡佑騎手が、完璧にエスコートした。

 クラシックを歩んだ3歳時は善戦止まりだったが、2歳時のファンタジーS以来となる1400メートルで復活。卓越したスピードと前向きな気性面から、距離短縮がプラスに働いた。先週の朝日杯FSグレナディアガーズ)に続く2週連続重賞制覇を決めた中内田調教師は「前走後はここを目標と決めていましたし、選択肢が広がりました」と手応えを口にした。

 新たな活路を開いた2歳女王が、今後もスピードを武器に大舞台にはばたく。(斉藤弘樹)



★26日阪神11R「阪神C」の着順&払戻金はこちら



ダノンファンタジー… 父ディープインパクト、母ライフフォーセール、母の父ノットフォーセール。鹿毛の牝4歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績13戦6勝。獲得賞金3億2035万7000円。重賞は18年GIIIファンタジーS、GI阪神JF、19年GIIチューリップ賞、GIIローズSに次いで5勝目。阪神Cは中内田充正調教師、藤岡佑介騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+幻想。幻想的な走りを期待して」。

[もっと見る]

【阪神カップ】1番人気インディチャンプは3着 福永「いつも以上の切れを期待したけど…」 2020年12月26日() 18:45

 12月26日の阪神11Rで行われた第15回阪神カップ(3歳以上オープン、GII、芝1400メートル、16頭立て、1着賞金=6700万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気ダノンファンタジー(牝4歳、栗東・中内田充正厩舎)が中団から直線は内を伸びて快勝。昨年のローズS以来の復活Vを果たし重賞5勝目を飾った。タイムは1分19秒7(良)。



 昨年の春秋マイル王で圧倒的1番人気に支持されたインディチャンプは、まずまずのスタートを決めると中団後方での競馬を選択。直線は馬場の大外からメンバー上がり最速の末脚を駆使して追い込むも、勝ち馬から1馬身3/4+クビ差の3着に敗れた。



 ◆福永祐一騎手「1400メートルのぶん、位置が後ろになりました。脚はたまっており、いつも以上の切れを期待したけど、思いのほか外を回らされたし、前も止まりませんでした」



★【阪神C】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【阪神カップ】入線速報(阪神競馬場) 2020年12月26日() 15:48

阪神11R・阪神カップ(6回阪神7日目 阪神競馬場  芝・右1400m サラ系3歳以上オープン)は、1番手6番ダノンファンタジー(単勝9.6倍/4番人気)、2番手16番マルターズディオサ(単勝19.8倍/6番人気)、3番手12番インディチャンプ(単勝1.5倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-16(113.6倍) 馬単6-16(249.1倍) 3連複6-12-16(33.6倍) 3連単6-16-12(599.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020122609060711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【阪神カップ】ダノンファンタジーが復活Vで重賞5勝目 2020年12月26日() 15:47

 12月26日の阪神11Rで行われた第15回阪神カップ(3歳以上オープン、GII、芝1400メートル、16頭立て、1着賞金=6700万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気ダノンファンタジー(牝4歳、栗東・中内田充厩舎)が好スタートから道中は3、4番手を追走すると、直線は馬場の内から力強く抜け出して快勝。昨年のローズS以来の復活Vを果たし重賞5勝目を飾った。タイムは1分19秒7(良)。



 1馬身3/4差の2着には3歳馬マルターズディオサ(6番人気)が入り、昨年の春秋マイル王で圧倒的1番人気に支持されたインディチャンプは後方から脚を伸ばしたものの、さらにクビ差の3着に敗れた。



 ◆藤岡佑介騎手「成績的にもタイミング的にもチャンスがあると思っていましたし、しっかり結果を出せて良かったです。コンディションも枠も良く、自信を持っていきました。道中のリズムも良く、直線でスムーズにさえ開けば伸びると思いました。4コーナーで進路ができたときの手応えも良かったので。うまくかみ合ってくれました」



 ◆中内田充「流れが緩かったので、いい位置で運べました。スタートが良く、内でいい位置が取れましたし、ひと脚使えればという競馬でした。馬場は見た目は良くないけど、しっかり走れていました。前走後はここを目標と決めていました。(1400メートルに短縮して勝って)選択肢が広がりました。今後は年明けの番組を見ながらいろいろ考えていきたいです」



 阪神Cを勝ったダノンファンタジーは、父ディープインパクト、母ライフフォーセール、母の父Not For Saleという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)ダノックス。通算成績は13戦6勝。重賞は2018年ファンタジーS(GIII)、阪神JF(GI)、19年チューリップ賞(GII)、ローズS(GII)に次いで5勝目。阪神Cは、管理する中内田充調教師、騎乗した藤岡佑介騎手ともに初優勝。



★【阪神C】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

インディチャンプの関連コラム

閲覧 1,266ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年12月26日()の凄馬!>
超凄馬
中山1R 2歳未勝利
シュアーヴアリア(+3.0)

超凄馬
中山11R ホープフルステークス G1
ダノンザキッド(+2.4)

超凄馬
阪神11R 阪神カップ G2
インディチャンプ(+2.1)

超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
メイショウストーム(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年12月27日、集計数:40,064レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月9日(水) 12:00 甘粕代三
【香港国際競走2020】レース展望②<香港マイル>香港4歳三冠馬ゴールデンシックスティが香港マイル王に王手!
閲覧 840ビュー コメント 0 ナイス 0

香港マイル(シャティン芝1600m)
我らがアドマイヤマーズ(牡4・友道康夫厩舎)がこのレース連覇を目指して香港に遠征しました。アドマイヤマーズは既にマイルG1を3勝しています。2歳時の朝日杯FS、3歳時のNHKマイルカップ香港マイル。特に3歳日本調教馬が古馬との混合戦海外G1を制覇したのは本馬が初めてで、この勲章は燦然と輝きます。内外屈指のマイル王と言えるでしょう。昨年の香港マイルには日本から昨年の春秋マイル王・インディチャンプヴィクトリアマイル馬・ノームコアペルシアンナイトとともに挑戦。春秋のマイル王、牝馬マイル女王に比べれば2、3歳限定戦でのG1 2勝は実績的に見劣りがするため、人気では上記2頭の後塵を拝し6番人気。

しかし、レース前の11月7日、急逝した近藤利一オーナーの魂が乗り移ったような爆走を見せ、快挙を成し遂げました。俗に葬式馬券という言い方がありますが、オーナーら出走馬関係者に不幸があると、その馬は激走すると言われています。近藤オーナーは大変豪快な方で、生前は競馬場、セリ場、夜の街などで親しくお付き合いさせて下さいました。その恩ある近藤オーナーの逝去直後ですから、私はアドマイヤマーズを軸に勝負しない訳にはいきませんでした。そして、美味しいお酒を飲ませて貰いました。直線では雲の上から近藤オーナーも手をテーブルに叩きつけて絶叫し、勝利を後押しされていたことでしょう。ウィニングランで戻ってくるアドマイヤマーズに近藤オーナーの笑顔が重なって見えました。逝去から既に1年以上が経ちましたが、謹んで冥福をお祈りするばかりです。

さて、そのアドマイヤマーズは今年ディフェンディング・チャンピオンの立場でスプリント陣営と同じく世界的に高いレベルと層をもつ香港マイラー陣の挑戦を受けることになりました。17/18馬季香港マイルチャンピオンズマイル、18/19馬季香港マイルチャンピオンズマイル香港マイル戦では無敵の世界最高レーティング・マイラーのビューティージェネレーション(セ8・D.ヘイズ厩舎)も既に8歳、昨馬季から年齢的な衰えを隠すことはできず、香港マイル3連覇を目指した昨年のこのレースではアドマイヤマーズに苦杯を喫しました。その後、G3を勝って3連覇をかけたチャンピオンズマイルでもサザンレジェンド(セ8・C.ファウンズ厩舎)に及ばず2着。絶対王者の衰えに加え、コロナ禍で欧州馬が香港遠征を手控えたため10頭の少頭数になったことでアドマイヤマーズの連覇に大きな期待が集まっていましたが、ビューティージェネレーションに代わって香港マイル王に王手をかけた新星がアドマイヤマーズの前に立ちはだかってしまいました。

新星とは昨馬季の4歳三冠を総なめにしたゴールデンシックスティ(セ5・K.ルイ厩舎)です。香港競馬は南半球既走馬の移籍が主流で、かつてはマイル以下のレースが8割近くを占めるスプリント、マイル王国でした。香港ジョッキークラブは中長距離馬を増強するため4歳三冠シリーズを91/92馬季に創設。HKIR後の年明け1月の香港クラシックマイル(シャティン芝1600m)、その後は一カ月おきに香港クラシックカップ(シャティン芝1800m)、香港ダービー(シャティン芝2000m)の3戦です。この三冠創設以来、香港の中長距離馬レベルは大きく向上。香港ダービー馬のワーザーが2000年宝塚記念で2着するなど効果はてきめんに表れています。

ゴールデンシックスティは昨馬季、いずれも後方待機、直線一気の競馬で2000年のラッパードラゴンに続く香港競馬史上2頭目の三冠馬に輝きました。ラッパードラゴンは豪州クイーンズランド・ダービーを勝ってから香港に移籍。しかし、ゴールデンシックスティは未出走で香港に移籍、香港デビューというところにラッパー以上の価値があります。2019年3月31日のデビュー戦から3連勝。一旦10着と敗れてから7連勝で三冠馬の座を射止めて休養。マイル、1800m、2000mと圧勝したゴールデンシックスティは今年のHKIR、どこに照準を剥けるのか香港中が注目する中、9月27日のセレブレーションカップ(G3・シャティン芝1400m)から戦線復帰、マイル王ビューティージェネレーションに1+3/4差をつけ2着に斬って捨て、マイル戦線のトップに立ちました。このレースではゴールデンシックスティが116ポンド、ビューティージェネレーションが133ポンドのトップハンデで、ハンデ差の有利が勝利につながったとの見方もありましたが、10月18日のシャティントロフィー(G2・シャティン芝1600m)ではハンデ差が10ポンドまで縮まったものの快勝。ビューティージェネレーションは6着に敗れています。11月22日の前哨戦、ジョッキークラブカップはビューティージェネレーション不在となりましたが、1分32秒91の好時計で快勝。香港マイル王に王手をかけました。

国際レーティングでは古豪ビューティージェネレーションが123とトップ、ゴールデンシックスティが119と我らがアドマイヤマーズの118を上回っていますが、上位2頭の内ではゴールデンシックスティが連覇を目指すアドマイヤマーズの前に大きく立ちはだかっていると見ます。古豪ビューティージェネレーションは寄る年波には勝てず、かつての輝きを取り戻せていません。昨馬季で引退した千勝爺ことJ.ムーア調教師からビューティージェネレーションを受け着いたD.ヘイズ調教師は1996年から2005年まで香港で開業。15年ぶりに今馬季から香港に復帰しました。前回の香港10年間にはリーディングトレーナーに2度輝いた名伯楽。しかし、復帰後は思うように勝ち星を伸ばせないでいますが、前哨戦をスキップして懸命の巻き返しを図っています。衰えを見せているとはいえ、名伯楽がどこまで仕上げ直してくるのか、これには注目が必要です。

世代交代を争う上記2頭のほかでは、アドマイヤマーズと同じく国際レーティング118で並ぶ3頭はカーインスター(セ5・A.クルーズ厩舎)はすんなり先行できれば渋太く、このメンバーなら楽に先手をとれそう。逃げ残りには注意が必要。サザンレジェンド(セ8・C.ファウンズ厩舎)は昨馬季のチャンピオンズマイルでビューティージェネレーションを破った実績あるものの、ビューティージェネレーションと同齢の8歳で前哨戦3着とは年齢的な衰えが必要かもしれません。ワイクク(セ5・J.サイズ厩舎)はマイルG1のスチュワーズカップ勝ち馬ながら、このレースが今馬季初出走で、狙いは下げなくてはいけませんが、むら駆けな馬だけに簡単に切り捨てるのは早計かもしれません。

アイルランドの巨匠、A.オブライエンが送り込んできたオーダーオブオーストラリアを含む欧州勢2頭はこれまでの実績が示すようにシャティンの芝への適応性に疑問が残り、狙いは大きく下げた方がいいと現時点では見ています。いずれにしてもゴールデンシックスティが中心のこのレース、アドマイヤマーズとの対戦が楽しみでなりません。

★”日本と香港を股にかけて活躍する”海外プロ甘粕代三プロが、海外馬券販売レースの香港国際競走3レースの予想提供をいたします。当日の予想にご期待ください。


甘粕代三(あまかす・だいぞう)プロフィール
1960年、東京生まれ。高校時代から競馬にのめりこむ。
早稲田大学第一文学部卒。在学中に中国政府官費留学生。卒業後、東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、同台北開設支局長などを務める。
中国留学中に香港競馬を初観戦、94年ミッドナイトベット香港カップ制覇に立ち会ったことから香港の競馬にものめりこみ、2010年、売文業に転じた後は軸足を日本から香港に。
香港の競馬新聞『新報馬簿』『新報馬経』に執筆、テレビの競馬番組にも出演。現在、香港アップルデイリー日本特約記者、北京市馬術運動協会高級顧問を務める。

[もっと見る]

2020年11月21日() 09:15 覆面ドクター・英
マイルCS・2020
閲覧 2,405ビュー コメント 0 ナイス 11

前回のエリザベス女王杯は、コラムでの見立て自体は大体良かったと思うのですが、やはり最後は騎手の差が出ましたね。
ラッキーライラックは大外枠の分、少し厳しいかと思っていたのですが、さすがルメール騎手だけあって、早め先頭の隙の無い競馬でした。札幌記念での不甲斐ない負け方は騎手がイマイチだったんでしょう(笑)。
対して本命を打ったラヴズオンリーユーラッキーライラックを奪われた形で奮起するかと思われたM.デムーロ騎手ですが、余分に外々まわって最後たれるという何の工夫も無い残念騎乗でした。
2着に差してきたサラキアは、こちらもコラムでも高い評価を与えていた一頭ですが、北村友騎手(14日12Rでの斜行により今後騎乗停止へ)が鋭く末脚生かす競馬。
ハイペースの失敗逃げのノームコアは、横山典騎手らしいといえば、らしいんでしょうね。行きたがるのをそのまま行かせてハイペース逃げで馬券圏外どころかビリから数えた方が早い惨敗と、高く評価してる人にとっては頭に来る騎乗だったかもしれません。ただ、やはり距離が長かったことと関西輸送もダメだったのではないかとみています。
そんなこんなで、騎手という部分にどうしてもフォーカスしてしまう一戦。個人的には、3連単マルチでちょっとだけ拾えたのですが、あれで210倍は意外でした。今秋は1番人気がきっちりと結果を出すG1続きで、素直さも大事といったところでしょうか。1着3着逆で帯封......、うーん、ルメール騎手がどの馬に乗るか、という時代なんでしょうね。

今年は阪神開催という特殊情勢のマイルCSですが、そこはあまり過剰に意識しないほうが良いのではというのが見立て。そこそこ荒れるレースでも、今年の流れだと1番人気馬がやはり強いのかも。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:昨年は桜花賞、今年は高松宮記念2着、安田記念とスプリンターズS勝ちと、ディープインパクト×タピット(アメリカでも最高値レベル続く種牡馬)牝馬というだけあり高い能力を示している。前走のスプリンターズSは後方から能力が違うと言わんばかりの突き抜けを見せた。本質的には1400mで世界最強レベルなのだろうが、今の阪神なら、早めに抜け出して、残り1Fは流して勝っちゃうかも。

2番人気想定 サリオス:朝日杯FS勝ち、皐月賞2着、ダービー2着した後、秋は毎日王冠を勝利。コントレイルとの対決となる菊花賞は、距離適性も考え避けたのか、その後はここに矛先を向けてきた。ハーツクライ×ニジンスキー系牝馬だけに正直、菊花賞に出て欲しかったなあとは思うのだが、まあ使い分けとかもある時代だけに仕方ないのだろう。半姉のサラキアエリザベス女王杯で好走したように、この時期が合う血統とも思われる。ただ、トップ以外はそうレベルが高くないと言われている3歳世代だけに、そのあたりがどうか。

3番人気想定 インディチャンプ:昨年の安田記念とマイルCSの春秋制覇をして、今年も安田記念で3着。調教の動きも鋭く、衰え感じず、ここも当然好勝負必至。

4番人気想定 レシステンシア桜花賞2着、NHKマイルC2着と活躍しているが、再三指摘のトップ以外は弱いこの世代だけに微妙。正直マイルでも長いのでは。

5番人気想定 アドマイヤマーズ:1番人気になるであろうグランアレグリアが連対を外した2回をいずれも勝利している、天敵とも言える存在。休み明けのスワンSでも3着に来ての参戦で、川田騎手もあり人気になりそうだが、個人的には非常に相性の悪い馬であまり買いたくない。

6番人気想定 ラウダシオン:春はNHKマイルCを勝ち、秋になって古馬相手にも富士Sで2着とマイル路線での実力上位を示した。ラチを頼らないとフラフラする面などもあるので、武豊騎手に戻ることは外を回すM.デムーロ騎手よりプラスなのでは。

7番人気想定 サウンドキアラ:今年前半は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の後にヴィクトリアマイルでも2着と好走した。ただ秋になりスワンSでは1番人気で10着と惨敗していて、好調期間の終わった牝馬は買いにくい。

8番人気想定 ヴァンドギャルド:春はマイラーズCで3着の後に安田記念に挑んだが10着と惨敗。秋になり富士S勝ちの後に、ここで再度G1挑戦となる。昨秋は3連勝しており、この時期がいい馬なのでは。ここでも楽しみ。

9番人気想定 ペルシアンナイト:夏の札幌記念では久々に2着と馬券に絡んだし、その時にはラッキーライラックに先着したのだが、富士Sで4着だったように全盛期の力はない。

10番人気以下想定
スカーレットカラー:前走得意の東京で、陣営がかなり色気をもってがっちり仕上げていた後だけに、調教の動きは良い。ただ、右回りのG1だけに要らないのではないか。

カツジ:前走のスワンSは岩田康騎手による、追い込み馬のびっくり逃げで11番人気での勝利と嵌った形。ここは再現はないだろう。

アウィルアウェイ:実績は1400mまでで前走のスプリンターズSでは10番人気ながら3着と鋭く追い込んできたのだが、初のマイルがG1というのは普通に考えると厳しく、差し難い今の阪神の馬場も向いていない。

タイセイビジョン:早い時期から活躍してきて、昨年は函館2歳S2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FS2着、アーリントンC勝ち。とここまでは良かったのだが、NHKマイルC4着、秋になっても富士S5着と段々とトップグループから離れつつあり、成長力がいまひとつの可能性(これだけ稼げばもちろん立派ではありますが)。

ケイアイノーテック:2年半前のNHKマイルC勝ち以降は低迷が続き、今年は掲示板の下のほうには来ているのだが、この相手だとやはり厳しいだろう。

ブラックムーン:京都金杯勝ちから2年10ヶ月馬券にならない状態が続いており、要らない。

メイケイダイハード:7月の中京記念ではびっくりの18番人気Vだったが、その後2戦ともに2桁着順ときているようにここでの一発は期待薄。

ベステンダンク:オープン特別で長くコツコツと稼ぐ馬主孝行馬だが、G1でどうこういう馬ではない。


<まとめ>
有力:グランアレグリアサリオスインディチャンプ

穴で:ヴァンドギャルド

[もっと見る]

2020年11月20日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】運よく人気薄が引っ掛かるのも必然/マイルCSの穴馬候補
閲覧 2,344ビュー コメント 0 ナイス 4



先週はエリザベス女王杯が行われ、1番人気のラッキーライラックが、直線力強く抜け出し連覇を達成。大外枠を不安視されたが、それを払拭する見事な勝利だった。このまま順調に行けば次走は有馬記念に出走する可能性もある。そうなると、今週同じく有馬記念に参戦を表明したクロノジェネシス、そしてフィエールマンなどとの激突が実現することになる。今から年末の大一番を楽しみに待ちたい。

馬券とは別に、様々な議論を呼んだのがノームコア=横山典騎手のアッと驚く逃げだろう。控える競馬で結果を出してきた同馬のいわば”奇襲”に賛否両論…というよりは圧倒的に”否”の意見が多かったように思う。2番人気で16着という結果を目の前にすれば、何か言いたくなるのも仕方ない。

もっとも、過去のレースを綿密に振り返ると、今回の逃げは決して特別なことをしたわけではない。基本的にこれまで通り、スタートからギアを入れずにフワッと出して行くレースをしただけだ。ただ今回はさらに距離が延びた上に、他馬がまったく行く気を見せなかったので、結果的に「1番手」に収まってしまった。これはある意味横山典騎手の得意パターンでもあり、あそこから気分良く逃げてそのまま…ということも多々あった。ただ誤算は恐らく1コーナーだろう。もう少しフワッと入れれば良かったが、そこで掛かってエキサイトしてしまった。こうなるともう手が付けられない。直線早々にガス欠したのは、前半の折り合いが上手く行かなかったことに尽きる。

それでも、個人的には同騎手らしい勇気ある素晴らしいチャレンジだったと思う。

武蔵野Sは毎年荒れるドル箱レース

さて、そんな先週だったが個人的な見せ場はまたしても土曜日、武蔵野Sだった。本命にしたのは◎エアスピネルエルムSは条件が合わなかったが、その一戦で人気が一気に落ちていた。

加えて武蔵野Sは難解なレース。昨年も波乱になったように、ダート競馬の中では差しが届きやすく、通常のダート戦で求められる先行力や立ち回りとは異なる能力を問われる。難解なレースは敬遠するのではなく、むしろ難解なレースは高配当を仕留めるチャンス。今年も波乱があるとみて手広く攻めた。

「競馬は思い通りに行かない。思い通りに行かないことを認めて、その前提で予想をする」

ということである。結果としてかなり高めのソリストサンダーが突っ込んできてくれて、3連複は3万馬券、3連単は20万馬券。



運よく人気薄が引っ掛かったように見えるかもしれないが、そうではなく、運よく人気薄が引っ掛かるレースを選んで勝負している、ということである。本コラムでも再三書いているが、改めてレース選択の重要性、波乱度の高いレースを狙うことの大事さを感じた。武蔵野Sは基本的に波乱の構造なので、来年も忘れないでおきたい。

マイルチャンピオンシップ展望

さて、今週末はマイルチャンピオンシップが開催される。来週はジャパンカップが控えているが、負けず劣らずの豪華メンバー。マイルG1ホース8頭が顔を揃えた。

人気は安田記念の覇者グランアレグリア毎日王冠からの参戦となりコントレイル以外に負けたことがないサリオス、そして昨年の春秋マイル王インディチャンプの3頭だろうか。

いろいろ考えて行くとやはりこの3頭は強そうだが、果たして3頭で決まる確率はどれくらいだろうか。割に合うオッズになれば良いが、今回は上位人気勢のあとに控えている伏兵勢もそれなりに強力なので、やはりひと捻りは加えてみたいところ。

恐らくレシステンシアの逃げはそれほどハイペースにはならず流れは落ち着く可能性が高い。というのも、北村友騎手は無茶をするタイプではない。できるだけ馬なりで入って、そのリズムを守るのが同騎手の流儀だ。スタートが速く加速力もあるレシステンシアだが、そこからは出たなり。他の馬が絡んでくれば譲る可能性もあるし、絡んで来なければ淡々と流れる。

今は馬場が速いので字面は速くても隊列はやや前が有利、差し一手だと厳しいだろう。

というわけで、上記3頭以外で狙いたいのはアドマイヤマーズ

スワンSは厳しい内枠だったが、それでも最後までじわじわ伸びて一定の力は見せた。もともと叩き良化型で1F延長も歓迎、阪神に替わるのもプラスだろう。川田騎手ならそれなりに位置を取ってくれる可能性は高く、前を見ながら絶好位につけられそうだ。一角を崩すチャンスがある。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年11月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年11月15日号】特選重賞データ分析編(228)~2020年マイルチャンピオンシップ~
閲覧 2,401ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2020年11月22日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“同年4月以降、かつJRA、かつG1・G2、かつ1800m以上のレース”において5着以内となった経験がなかった馬の、“同年6月以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [2-1-1-9](3着内率30.8%)
×なし [0-0-0-52](3着内率0.0%)

 近走成績を素直に評価したい一戦。2015年以降の3着以内馬15頭は「“同年4月以降、かつJRA、かつG1・G2、かつ1800m以上のレース”において5着以内となった経験がある」「“同年6月以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において2着以内となった経験がある」のいずれか、もしくは両方に該当している馬ばかりでした。大阪杯以降の中距離戦線や、安田記念以降の短距離戦線における実績を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→カツジグランアレグリア
主な「×」該当馬→インディチャンプケイアイノーテックレシステンシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が20戦以内」だった馬は2015年以降[5-5-5-40](3着内率27.3%)
主な該当馬→インディチャンプカツジグランアレグリアレシステンシア

[もっと見る]

2020年6月12日(金) 08:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/6~6/7)岡村信将プロ G1安田記念◎▲○18万払戻し、きいいろプロはG3鳴尾記念◎▲○ゲット!
閲覧 1,008ビュー コメント 0 ナイス 2


 
7(日)のG1安田記念、6(土)鳴尾記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
G1安田記念を、『今年は平坦勝率80%アーモンドアイインディチャンプ、67%グランアレグリアの3頭が強力すぎ。強力すぎてアーモンドアイで安泰とも言い切れないほど』として本命◎に据えたグランアレグリアから、◎▲○的中。3連複1点に、3連単を交え、計18万5280円払戻しを達成。週末2日間トータルでは、回収率121%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
6(土)東京1R障害3歳以上オープンで、まず3連単16万6040円馬券的中の好スタートを決めると、阪神3R3歳未勝利阪神4R3歳未勝利、7(日)阪神3R3歳未勝利G1安田記念など、3連単オンリー登録ながら的中率30%のハイアベレージをマーク。週末トータル回収率152%、収支22万5250円の大幅プラスを記録し、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(土)阪神2R3歳未勝利で◎オーヴァーネクサス(単勝19.3倍)を的中、19万3000円のビッグヒットをマーク! 他にも、東京3R3歳未勝利シゲルハウメア(単走105.5倍)、7(日)東京7R3歳以上1勝クラスなどの的中を披露した先週は、週末トータル回収率324%、収支22万7000円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →暴君アッキープロ
先週は、7(日)勝負予想阪神8R3歳以上1勝クラスでの◎○的中の他、G1安田記念▲◎○、東京12R小金井特別ロジヒューズグトルフォス的中などの活躍を披露。土日2日間のトータル回収率200%を達成し、5週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
G3鳴尾記念を、◎パフォーマプロミスラヴズオンリーユーレッドジェニアルでパーフェクト的中! 馬連&3連複計11万900円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、あおまるプロ(161%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(160%)、ゼット1号プロ(141%)、イレコンデルパサープロ(122%)、豚ミンCプロ(117%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(106%)、にしのけいごプロ(104%)、ジョアプロ(102%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい

[もっと見る]

⇒もっと見る

インディチャンプの口コミ


口コミ一覧
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 11

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
今年の中央競馬が終わり、
我が懐の寒波が通り過ぎて逝きました。(>_

 たぶお統括本部長 2020年12月28日(月) 19:47
来週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 4

《来週の推奨馬》

★火曜日・中山9R・招福S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・トランスナショナル
前走は2ヶ月半ぶりで今回と同じ中山ダート1800mのチバテレ杯を2馬身半差で快勝して昇級してきた。
勝ちタイム1.54.0は、翌週の準オープン仲冬Sより0.3秒速い優秀な時計であった。
3走前からダートを走るようになり、その3戦全部が中山ダート1800mで[2.1.0.0]の連対率100%と全く底を見せてない。
叩き2戦目の上積みが見込めるし、4戦連続で同じ舞台なら勝ち負け必至。

★火曜日・中京9R・門松S(4歳以上3勝クラス・ダート1400m)
・マックス
前走は10月に府中ダート1600mの2勝クラス平場戦をハナ差ながら勝利して、現在3連勝中と絶好調で昇級してきた。
これで全成績がダートばかりで[3.2.0.0]の連対率100%と底を見せてない明け4歳馬。
中京は初めてだがダート1400mは[1.1.0.0]だし、左回りダートも1戦1勝なので連勝中の勢いから勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・阪神10R・元町S
5着シルヴェリオ

★日曜日・中山8R・グッドラックハンデキャップ
1着ディアスティマ
単勝400円
複勝190円

★日曜日・阪神9R・春待月賞
2着チュウワノキセキ
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[37.19.7.55]
勝率・0.313
連対率・0.474
複勝率・0.533

単複回収率(118戦)
単勝・74.9%(8840円)
複勝・65.6%(7750円)
総合・70.2%

《先週の重賞レース◎成績》

★阪神カップ(GⅡ)
3着インディチャンプ
複勝110円

★ホープフルS(GⅠ)
1着ダノンザキッド
単勝210円
複勝110円

★有馬記念(GⅠ)
1着クロノジェネシス
単勝250円
複勝130円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔33.19.12.65〕
勝率・0.255
連対率・0.403
複勝率・0.496

単複回収率(129戦)
単勝・62.7%(8090円)
複勝・71.4%(9220円)
総合・67.0%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★ギャラクシーS
3着スマートセラヴィー
複勝220円

成績・[31.26.25.77]
勝率・0.194
連対率・0.358
複勝率・0.515

単複回収率(159戦)
単勝・58.4%(9300円)
複勝・84.3%(13410円)
総合・71.4%

[もっと見る]

 グラニースミス 2020年12月28日(月) 11:39
牝馬? V9? ~先週の競馬~ 
閲覧 318ビュー コメント 12 ナイス 107

今年の流行語大賞は、「3密」
密集・密接までは即答出来ても、もうひとつが…
密閉はいつも出てこない(笑)

今年の競馬は、
「無」 無観客と無敗、3冠馬、
最後は何だろう?牝馬かぁ?V9かなぁ?…と有馬記念の直前に思う
もしかして、今年の3冠騎手 福永-松山-ルメール で決まったりして思った。
この馬券が2着・3着・4着でドボーンでした(笑)

【ホープフルS  JRAHPの掲載馬の結果】
ダノンザキッド1着、オーソクレース2着、ヨーホーレイク3着、ランドオブリバティ中止
シュヴァリエローズ5着、タイトルホルダー4着、アドマイヤザーゲ10着、マカオンドール8着
1~3着まで掲載されていました。
勝ったのは「無敗」の重賞勝ち馬ダノンザキッドでした。
◎本命 ランドオブリバティ はコースアウトしてハズれました。

【阪神C  JRAHPの掲載馬の結果】
インディチャンプ3着、ステルヴィオ12着、フィアーノロマーノ9着、ダノンファンタジー1着
サウンドキアラ4着、マルターズディオサ2着、ジャンダルム7着同着、クリノガウディー5着
1~3着まで掲載されていました。
勝ったのも、2着馬も「牝馬」でした。
◎インディチャンプ 〇ダノンファンタジー でいつものワイドなら的中なのに…

【有馬記念  JRAHPの掲載馬の結果】
クロノジェネシス1着、フィエールマン3着、カレンブーケドール5着、ラッキーライラック4着
ラヴズオンリーユー10着、ワールドプレミア5着、オーソリティ14着、キセキ12着
1・3着が掲載されていました。2着サラキアの掲載がありませんでした。
ノーザンファームの馬が1~5着まで独占
古馬混合のGI 26連勝
今年の牡牝混合のJRAGIで牝馬は9勝目
今年、サンデーレーシングはJRAGI 9勝目

結局先週の3重賞は3連敗でいい所がありませんでした。(汗)

今朝、郵便箱に2021年JRAオリジナルカレンダーが届きました。
40万人には、選ばれたようです。
ここは何とか当たって、ホッとしました(笑)

では

[もっと見る]

⇒もっと見る

インディチャンプの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月21日() 00:14:57
jac、◉サ○グ▲レ△イ穴ペ
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月21日() 00:04:52
水、ローテ順調さ欠く、叩き良化型にとってマイナス、坂?、平坦で好走実績、血統は高速適正
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月19日(木) 22:02:09
関係、相変わらず調教は動く、1度使えなかった分坂路で乗り込み。

⇒もっと見る

インディチャンプの写真

インディチャンプの厩舎情報 VIP

2020年12月26日阪神カップ G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

インディチャンプの取材メモ VIP

2020年12月26日 阪神カップ G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。