ギベオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ギベオン
ギベオン
ギベオン
ギベオン
ギベオン
ギベオン
ギベオン
ギベオン
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2015年2月20日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績21戦[4-2-0-15]
総賞金20,739万円
収得賞金9,150万円
英字表記Gibeon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
コンテスティッド
血統 ][ 産駒 ]
Ghostzapper
Gold Vault
兄弟 サトノフウジンサトノルーラー
前走 2021/09/05 新潟記念 G3
次走予定

ギベオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/09/05 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 174833.81017** 牡6 57.5 岩田望来藤原英昭 512
(0)
2.01.2 2.836.9マイネルファンロン
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1422100.6119** 牡6 58.0 西村淳也藤原英昭 512
(0)
1.32.6 0.934.2⑤⑤ダノンキングリー
21/04/25 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 1681614.467** 牡6 57.0 西村淳也藤原英昭 512
(+4)
1.31.8 0.434.4⑦⑦ケイデンスコール
21/03/14 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1055227.3101** 牡6 56.0 西村淳也藤原英昭 508
(+8)
2.01.8 -0.036.8デアリングタクト
21/01/30 東京 11 白富士S (L) 芝2000 133339.875** 牡6 59.0 戸崎圭太藤原英昭 500
(-4)
1.59.4 0.434.8ポタジェ
20/12/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 183529.11014** 牡5 57.0 岩田望来藤原英昭 504
(+10)
2.00.9 0.833.8⑪⑩⑭⑮ボッケリーニ
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 182329.41111** 牡5 57.0 戸崎圭太藤原英昭 494
(-22)
1.49.8 2.137.9⑥⑤④ダイワキャグニー
20/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16237.3413** 牡5 57.5 岩田望来藤原英昭 516
(+6)
1.59.9 1.335.7⑪⑩トーセンスーリヤ
20/03/15 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 126728.374** 牡5 56.0 福永祐一藤原英昭 510
(+8)
2.02.0 0.433.8④④サートゥルナーリア
20/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17598.0410** 牡5 57.5 S.フォー藤原英昭 502
(-6)
2.00.0 0.535.7⑥⑤⑤⑥トリオンフ
19/11/30 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 12222.719** 牡4 56.0 L.デット藤原英昭 508
(+2)
1.59.5 0.434.3⑧⑦⑦⑦ロードマイウェイ
19/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 102227.167** 牡4 56.0 岩田望来藤原英昭 506
(0)
1.45.0 0.634.3⑥④ダノンキングリー
19/06/01 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 9333.624** 牡4 56.0 福永祐一藤原英昭 506
(+6)
1.59.9 0.334.8⑧⑧⑧⑧メールドグラース
19/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16357.245** 牡4 57.5 蛯名正義藤原英昭 500
(-4)
1.32.0 0.335.0⑥④⑤フィアーノロマーノ
19/03/10 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 135715.966** 牡4 56.0 丸山元気藤原英昭 504
(-4)
2.01.2 1.135.5ダノンプレミアム
18/12/08 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 14573.711** 牡3 56.0 C.デムー藤原英昭 508
(+4)
1.59.3 -0.035.3⑧⑧⑧⑦ショウナンバッハ
18/09/17 中山 11 セントライト G2 芝2200 15117.1313** 牡3 56.0 戸崎圭太藤原英昭 504
(-4)
2.13.6 1.536.5④④④ジェネラーレウーノ
18/05/06 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18595.222** 牡3 57.0 M.デムー藤原英昭 508
(+6)
1.32.8 0.034.5⑤④ケイアイノーテック
18/03/24 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 10553.922** 牡3 56.0 D.バルジ藤原英昭 502
(-2)
1.46.8 0.334.0⑤⑤ブラストワンピース
18/02/17 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 11673.311** 牡3 56.0 C.ルメー藤原英昭 504
(-12)
2.01.5 -0.133.7⑧⑦⑦マイネルファンロン

⇒もっと見る


ギベオンの関連ニュース

 JRAは28日、12月12日にシャティン競馬場で行われる香港国際競走(GI)に登録した日本馬を発表した。Cは香港カップ(芝2000メートル)、Mは香港マイル(芝1600メートル)、Sは香港スプリント(芝1200メートル)、Vは香港ヴァーズ(芝2400メートル)。重複の馬は最初から順に第1、第2希望。

 インディチャンプ(M)、ヴァンドギャルド(MC)、オーソリティ(V)、カフェファラオ(CM)、カレンブーケドール(VC)、カレンモエ(S)、キセキ(VC)、ギベオン(CM)、グランアレグリア(MC)、グレナディアガーズ(M)、グローリーヴェイズ(VC)、ケイデンスコール(M)、サトノソルタス(V)、サリオス(MC)、シヴァージ(SM)、シュネルマイスター(M)、ステイフーリッシュ(VC)、ダイアトニック(S)、タイトルホルダー(V)、ダノンキングリー(MC)、ダノンザキッド(MC)、ダノンスマッシュ(S)、バスラットレオン(M)、ピクシーナイト(S)、ヒシイグアス(CV)、フィリオアレグロ(V)、フォルコメン(MC)、ペルシアンナイト(C)、ホウオウアマゾン(M)、マイネルウィルトス(VC)、ミッキーブリランテ(SM)、モズスーパーフレア(S)、モズベッロ(CV)、ユーバーレーベン(V)、ラヴズオンリーユー(CV)、ラウダシオン(M)、レイパパレ(CM)、レシステンシア(SM)、ロータスランド(M)、ワールドプレミア(VC)。

【香港カップ】ラヴズオンリーユーなど日本馬7頭が登録 2021年10月28日(木) 17:53

12月12日(日曜)にシャティン競馬場(香港)で行われる香港カップ(G1・芝2000m)に以下の日本馬7頭が登録された。
※複数レース登録の場合、第1希望レースのみを表記。

カフェファラオ(牡4・堀宣行厩舎)
ギベオン(牡6・藤原英昭厩舎)
ヒシイグアス(牡5・堀宣行厩舎)
ペルシアンナイト(牡7・池江泰寿厩舎)
モズベッロ(牡5・森田直行厩舎)
ラヴズオンリーユー(牝5・矢作芳人厩舎)
レイパパレ(牝4・高野友和厩舎)

(JRA発表)

[もっと見る]

【2歳新馬・東京5R】テラフォーミングが2番手から押し切りV 2021年10月10日() 13:02

 10月10日の東京5R(2歳新馬、芝2000メートル)は、鮫島克駿騎手騎乗の7番人気テラフォーミング(牡、美浦・相沢郁厩舎)が好スタートを決め2番手を追走すると、直線半ばで抜き去りそのまま押し切って勝利。タイムは2分04秒4(良)。



 3/4馬身差の2着には重賞2勝ギベオンの全弟チェルノボーグ(1番人気)、さらに2馬身半遅れた3着にウインマイルート(8番人気)が入った。



 テラフォーミングは、父はエピファネイア、母はウインシップで、母の父ルーラーシップという血統。



 ◆鮫島克駿騎手「急遽の乗り替わりだったので、相沢厩舎所属の石川騎手や相沢先生から馬の情報をもらい、あとは返し馬に乗った感触でこういう競馬ができたらと思っていた。前付けして抜け出すイメージ通りの競馬ができて良かったです。まだ、(馬体に)緩いところがあるのでこれから良くなってくると思います」



★10日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

重賞2勝のギベオン全弟チェルノボーグ 福永騎手「素質ある」 2021年9月24日(金) 15:11

 重賞2勝のギベオンを全兄に持つチェルノボーグ(栗・藤原英、牡2、父ディープインパクト)は、10月10日の東京芝2000メートルでのデビュー予定に向けて調整を進めている。24日は栗東坂路で福永騎手を背に馬なりで4ハロン55秒2-12秒8を計時。3週続けて追い切りにまたがった鞍上は「サラッとやった。来週にビシッとやれば整うと思う。素質はあるよ」と評価する。

 今年の日本ダービーシャフリヤールで制した藤原英厩舎&福永騎手のタッグは、今年の2歳新馬戦で5戦4勝と驚異的な勝率を誇る。そのうちディープインパクト産駒では2戦2勝。デビュー戦が楽しみな一頭だ。

[もっと見る]

サンスポ連載企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』<新潟記念2021> 2021年9月5日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週は新潟記念推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

夏競馬最終日の本日は、ROBOTIPで新潟記念の予想を行います。能力指数は、決め手だけではなく、ハイレベルな持久力も必要な新潟芝2000m外ゆえに、血統面における適性が求められることを加味し、競走馬70%、血統30%に設定。適性は、直線の長い左回りコースであることを重視し、トラック適性を50%、周回方向適性を50%に設定。ハンデ戦ゆえに、斤量の補正をオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通り。大混戦ながらも若干抜けた勝率をマークしている1位②を軸に、出走馬の平均勝率5.90%を上回る7位の③(6.00%)までの2~7位を相手にした馬連・3連複流し②→①③④⑧⑬⑰を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出した新潟記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ②ザダル  11.81%
2 ⑬クラヴェル  9.00%
3 ①サトノアーサー  8.20%
4 ④レッドサイオン  7.73%
5 ⑰トーセンスーリヤ  7.00%
6 ⑧ギベオン  6.82%
7 ③ショウナンバルディ  6.00%
8 ⑮プレシャスブルー  5.76%
9 ⑯マイネルファンロン  5.64%
10 ⑩ラーゴム  5.43%
11 ⑪ラインベック  5.13%
12 ⑥パルティアーモ  4.82%
13 ⑫ヤシャマル  4.41%
14 ⑭エフェクトオン  4.30%
15 ⑦マイネルサーパス  3.25%
16 ⑤リアアメリア  2.55%
17 ⑨アドマイヤポラリス  2.15%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】新潟記念2021 徳光和夫さん、純烈・酒井さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年9月5日() 05:30


※当欄では新潟記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑧ギベオン
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→②⑤⑦⑪⑭⑰
複勝
マイネルファンロン

【酒井一圭(純烈)】
◎⑪ラインベック

【DAIGO】
◎⑥パルティアーモ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑬クラヴェル
○⑰トーセンスーリヤ
▲⑥パルティアーモ
△②ザダル
△⑭エフェクトオン
△⑫ヤシャマル
△⑤リアアメリア
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→②⑤⑥⑫⑭⑰

【杉本清】
◎②ザダル
○⑰トーセンスーリヤ
▲⑪ラインベック
☆⑥パルティアーモ
△③ショウナンバルディ
△⑤リアアメリア
△⑫ヤシャマル
△⑬クラヴェル

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②ザダル

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨アドマイヤポラリス

【林修】
注目馬
トーセンスーリヤ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎②ザダル
○⑩ラーゴム
▲⑧ギベオン
△⑤リアアメリア
△⑮プレシャスブルー
△⑰トーセンスーリヤ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ザダル
トーセンスーリヤ
ヤシャマル
クラヴェル
ラインベック

【橋本マナミ】
◎②ザダル
○⑥パルティアーモ
▲⑪ラインベック
△⑰トーセンスーリヤ
△①サトノアーサー
△③ショウナンバルディ
△⑬クラヴェル
△⑭エフェクトオン

【神部美咲】
◎⑰トーセンスーリヤ

【小木茂光】
◎⑫ヤシャマル
3連単フォーメーション
②⑧⑫→②③⑤⑧⑩⑪⑫⑬⑰→②⑧⑫

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑪ラインベック

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑥パルティアーモ
馬連流し
⑥-③⑤⑪⑫⑰
3連複フォーメーション
⑥-③⑤⑪⑫⑰-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰

【ギャロップ林】
◎⑫ヤシャマル
単勝

馬連流し
⑫-⑥⑩⑪⑬

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑫ヤシャマル
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑥→②⑨⑩⑪⑬⑭⑯⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤リアアメリア
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→②→①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰
3連単フォーメーション
⑤→②→①⑩⑫

【浅越ゴエ】
◎⑬クラヴェル
馬連
⑬-②ザダル
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→③⑥⑪⑫⑮⑰

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫ヤシャマル
馬単
⑫→⑮プレシャスブルー
⑮→⑫
3連複フォーメーション
⑫-②③-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑰
3連単フォーメーション
⑫⑮→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑯⑰→⑫⑮
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑯⑰→⑫⑮→⑫⑮
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑥パルティアーモ
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑬→①②③⑤⑨⑩⑪⑫⑭⑯⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬クラヴェル
3連複フォーメーション
⑬-③⑧-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑪→②③⑤⑥⑧⑩⑫⑭⑮⑯⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑭エフェクトオン
3連複フォーメーション
⑭-⑤⑫-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮⑯⑰

【船山陽司】
◎⑫ヤシャマル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬クラヴェル

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑬クラヴェル
○⑫ヤシャマル
▲⑥パルティアーモ
△⑩ラーゴム
△⑪ラインベック
△③ショウナンバルディ
△⑭エフェクトオン

【高田秋】
◎⑤リアアメリア

【原奈津子】
◎⑰トーセンスーリヤ
○⑥パルティアーモ
▲⑨アドマイヤポラリス

【新條由芽】
◎⑫ヤシャマル

【守永真彩】
◎⑥パルティアーモ
3連複フォーメーション
⑥-⑪⑬-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギベオンの関連コラム

閲覧 1,745ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2021年09月05日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2016年以降)】
○5歳以下 [5-5-3-29](3着内率31.0%)
×6歳以上 [0-0-2-40](3着内率4.8%)

 馬齢が6歳以上だったにもかかわらず連対を果たしたのは、現在のところ2015年1着のパッションダンスが最後。2016年以降は3着内率も4.8%にとどまっていました。高齢馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アドマイヤポラリスクラヴェルショウナンバルディヤシャマル
主な「×」該当馬→ギベオントーセンスーリヤ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内」だった馬は2016年以降[4-4-5-37](3着内率26.0%)
主な該当馬→クラヴェルショウナンバルディトーセンスーリヤ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年4月24日() 10:00 甘粕代三
【香港チャンピオンズデー2021】レース展望③~クイーンエリザベス2世カップは日本勢上位独占か!?
閲覧 3,324ビュー コメント 0 ナイス 4

香港競馬春の祭典チャンピオンズデーのメインレースは、言わずと知れたクイーンエリザベス2世カップです。このレースはイギリス植民地時代の1975年に創設。1995年に国際競走となり、1997年から現在の2000mとなりました。日本勢得意の中距離戦とあって日本馬の挑戦は1995年フジヤマケンザンに始まります。日本馬が長く海外で活躍できなかった時代のことです。そして日本勢海外飛躍の跳躍台となります。香港返還を目前に控えた1997年にはオークス馬、ダンスパートナーも遠征。2002年には香港横綱エイシンプレストン、芝砂兼用のアグネスデジタルが日本勢初のワン・ツー・フィニッシュと決め、エイシンプレストンは翌2003年も連覇を成し遂げました。この両レースとも香港で観戦、大いに盛り上がり大いに儲けたものでした。
その後も日本馬の活躍は続き、2012年ルーラーシップ、2017年ネオリアリズム、2019年ウインブライトが勝利を挙げています。日本馬が海外で最も多く出走し、最も多くの勝ち星を挙げているレースで日本勢の金城湯池とも言えます。

さて、今年QEIIカップには昨年の三冠牝馬デアリングタクトオークスラヴズオンリーユー菊花賞キセキ、昨年の香港ヴァーズ覇者グローリーヴェイズのG1ホース4頭が轡を並べて香港へと渡りました。これまでの遠征日本馬でレベル、層の厚さとも屈指といえます。日本馬同様に中距離を得意とする欧州勢はコロナ禍もあって今年は姿を見せず、迎え撃つ香港勢は年度代表馬エグザルタントら3頭だけ。一昨年の幻の三冠馬フローレも直前に回避して出走馬の数でも日本勢が上回り、日本勢上位独占の可能性が極めて濃厚になっています。

中でも最も注目しなくてはならないのが一昨日もお伝えしましたが、ラヴズオンリーユーです。香港競馬史上最強馬の呼び声も高いゴールデンシックスティーズを昨年の4歳クラシック三冠馬に導いた売り出し中の香港若手騎手の星、ヴィンセント・ホーが手綱を取ることになったのです。

彼の騎乗に当たっては香港ジョッキークラブで日本人唯一のエクスパートライダー、亀田一洋さんが馬主サイドからの問い合わせを受け、ヴィンセントを推薦したことがきっかけでした。日本馬は既に香港に到着し順調に調教をこなしていますが、亀田さんによれば、連日デアリングタクトを従えて馬場入りするラヴズオンリーユーの姿は余裕綽々、ドバイ遠征の経験もある彼女が初の海外遠征の妹分を先導しているようにしか見えないといいます。どの馬に騎乗したいか問われれば、あんな素直な馬は見たことがない、間違いなくラヴズオンリーユー以外にないとまで惚れ込んでいました。

妹分の三冠牝馬デアリングタクトですが、昨年のジャパンカップアーモンドアイコントレイルに後れを取ったものの堂々の3着。香港への送別レースとなった金鯱賞では圧倒的1番人気に押されながら道悪を逃げ切ったギベオンに勝たれてしまいましたが、実力は十分に見せつけました。金鯱賞を叩いて状態は万全とみていいようです。ラヴズオンリーユーとの比較では、いずれ菖蒲か杜若。鞍上も松山弘平とヴィンセント・ホー、日本と香港売り出し中の若手騎手競演です。現時点では海外遠征経験、亀田さんの観察から現時点ではラヴズオンリーユーを上に見ていますが、どちらを上位に取るべきか最後の最後まで迷わざるを得ません。

グローリーヴェイズは一昨年の香港ヴァーズで悲願のG1タイトルを手にしました。帰国後も京都大賞典優勝、ジャパンカップでも早めに仕掛けて勝ちに出て僅差の5着。壮行レースの金鯱賞は得意距離よりも若干短い2000mながら0.1秒差の4着。デアリングタクト同様、ここを叩いてさらに上昇、万全で本番に臨むことができました。敵は一昨年の香港ヴァーズよりも400m短くなった距離だけです。2017年の菊花賞キセキはG1戦線で力を見せつけながら勝ち星から見放されて既に3年半。名伯楽角居勝彦調教師の引退で3月には新生辻野泰之厩舎に転籍。今回は香港所属のC.スコフィールド騎手に手変わりします。この馬の問題は気性難とゲート、新たな調教師、騎手のコンビがキセキの2つの問題を克服し新たな一面を引き出してくれることに期待が高まります。

さて、迎え撃つ香港勢ですが、年度代表馬エグザルタントが総大将です。確勝を期して出走した一昨年の香港ヴァーズではグローリーヴェイズに名を成さしめられ、その雪辱の一戦となります。しかし、今季は4走連続2着と勝ち星に見放され、昨年12月、得意の2400m戦の香港ヴァーズではホームの利がありながらモーグルの2着と敗れています。前走の2000m戦、香港ゴールドカップではゴールデンシックスティーズと対決。ともに得意距離から400m異なる舞台で、ゴールデンに敗れたばかりか同厩のフローレにも1馬身1/4後れを取ってしまいました。騙馬ですので7歳とはいえ年齢的な衰えを云々する段階ではありませんが、一時期の力と勢いにないことが危惧されます。しかしながら香港年度代表馬、恥ずかしい競馬をすることは想像できず、馬券圏内から消し去ることは無謀といえましょう。

エグザルタントと同厩のタイムワープは香港のエリモジョージ、気まぐれな逃げ馬ですが、年齢的な衰えもあって昨今は直線で足を失うばかり。こちらよりはゴールデンシックスティーズを要するK.ルイ厩舎の新星、グロリアスドラゴンに魅力を感じます。今季、1800m戦のセンテナリーヴァーズでエグザルタントを2着に下し、4/5のクラスⅠの2000m戦でもトップハンデで快勝。クラスⅠは日本で言えばリステッド競走、昔のいい方なら平場のオープンです。日本ではかつて大本番の前に前哨戦の重賞ではなく平場のオープンから大本番で飛躍する名馬が数多く見られましたが、そんな匂いを感じるローテーション。当日の様子次第ですが、エグザルタントよりも上位に考える必要も出てくるかもしれません。

7頭の少頭数、上位人気は日本勢4頭に集まることは間違いなく、ラヴズオンリーユーデアリングタクトの日本牝馬2頭を軸に3連単、そして4連単馬券で勝負しなければなりません。明日日曜には渾身の予想をお届けします。お楽しみに!


甘粕代三(あまかす・だいぞう)プロフィール
1960年、東京生まれ。高校時代から競馬にのめりこむ。
早稲田大学第一文学部卒。在学中に中国政府官費留学生。卒業後、東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、同台北開設支局長などを務める。
中国留学中に香港競馬を初観戦、94年ミッドナイトベット香港カップ制覇に立ち会ったことから香港の競馬にものめりこみ、2010年、売文業に転じた後は軸足を日本から香港に。
香港の競馬新聞『新報馬簿』『新報馬経』に執筆、テレビの競馬番組にも出演。現在、香港アップルデイリー日本特約記者、北京市馬術運動協会高級顧問を務める。

[もっと見る]

2021年4月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】際立つコントレイルの”操縦性の高さ”/大阪杯展望
閲覧 1,209ビュー コメント 0 ナイス 2



高松宮記念ダノンスマッシュが外から抜け出して勝利。最終的に本命にした◎インディチャンプは、内から抜けてきた瞬間はやったかと思ったが、最後は外の2頭に屈してしまった。それでも力のある馬同士の見応えのあるレースだった。

ダノンスマッシュは6歳にしてようやく完成の域。以前はトモの甘さがあったが、それが抜けてすっかりパワーがついた。結果としてタフな馬場や急坂を苦にせず、ある程度出して行っても良い脚を使えるようになった。負けたとはいえ2着のレシステンシアも首が太くパワーあふれる走りで、急坂や荒れ馬場も苦にせず1200mに対応して見せた。

~近年の名馬に共通する操縦性の高さ

さて、今週は注目の大阪杯、いよいよコントレイルが始動する。コントレイルは無敗の3冠を達成、ジャパンカップではアーモンドアイの2着と初めて土がついたが、それでも安定した走りは今回の出走馬の中でも一枚抜けているだろう。

コントレイルの安定感の秘訣は、その操縦性の高さにある。神戸新聞杯ではインの渋滞に巻き込まれそうなところから、難なくスペースを抜けて来て勝利。2歳時のホープフルSでも、初の2ケタ頭数、初の内枠というシチュエーションでも難なく抜け出して来た。大外を回って豪快な脚を武器にした父ディープインパクトとは異なり、レースセンスの良さを感じさせる。

思えば近年の名馬は基本的に操縦性が高くレースセンスがある。キタサンブラック然り、アーモンドアイ然り、海外に目を転じても、日本馬の前に幾度となく立ちはだかったハイランドリールやエネイブルといった馬たちも、例外なくスッと先行して好位を取れるような安定感があった。

折り合いがつき、位置を自由に取れ、馬群を一瞬で抜ける脚がある。こういった馬は基本的にどんな条件でもそうそう崩れない。古馬になって初戦でどうか…といった懸念もあるが、コントレイルは今回も安定したレースぶりを見せてくれる可能性が高いと考えている。

大阪杯展望

というわけで、軸はコントレイルで良いというのが今年の大阪杯の結論(たぶん、一応最終結論は土曜夜に)。

相手筆頭はサリオス。急坂を苦にしないパワーがあり、前走は結果的に大外枠で流れに乗れなかったのも痛かった。

グランアレグリアは週末の雨が懸念材料。距離にもやはり不安があり、キセキギベオンがいなくなったのも不安点。折り合い面から気づけばハナ…なんてシーンもあるのでは。少々危ない面もある。

馬券的には3頭で決まらないことを願って買うのもアリかもしれない。

大阪杯の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年3月19日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/13~3/14) 霧プロ G2フィリーズR◎××的中10万オーバー! スガダイプロはG2金鯱賞△◎ G3中山牝馬S▲◎でゲット!
閲覧 332ビュー コメント 0 ナイス 0



14(日)に行われたG2金鯱賞、G2フィリーズレビュー、13(土)のG3中山牝馬Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
14(日)のG2フィリーズレビューでは「父系、母系ともに良くなるのはここからで、調教好感」の◎シゲルピンクルビーから単勝、馬単、馬連、3連複総獲りで計10万3560円払戻し(1,479%回収)を達成。他にも、阪神8R4歳以上1勝クラス阪神3R3歳未勝利などの好調予想を披露し、週間トータル回収率117%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
13(土)G3中山牝馬Sランブリングアレーロザムール的中、14(日)G2金鯱ギベオンデアリングタクト的中などのほか、同中山11RアネモネS、同中山12R4歳以上2勝クラスなどで活躍を披露!
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
13(土)の阪神11RポラリスSでの31万4470円払戻し、14(日)中山11R東風Sでの8万5360円払戻しの2本で、週間回収率444%、収支30万9830円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →にしのけいごプロ
13(土)をプラスで終えると、14(日)は中山10R東風Sでの○◎▲的中、G2フィリーズレビューでの△◎的中、中山11RアネモネSでの▲◎△的中などをマークし、プラスを積み増し。土日2日間トータル回収率175%を達成、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →山口吉野プロ
13(土)は、勝負予想を阪神6R3歳1勝クラス中山9R鎌ケ谷特別中京11R中京スポーツ杯と全て的中させ大幅プラス。14(日)も、阪神7R3歳1勝クラス阪神10R伊丹Sなどの的中をマークし、土日完勝を決めました。週間トータル回収率167%で終えています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(114%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(106%←3週連続週末プラス)、ジョアプロ(104%)、あおまるプロ(102%)らが回収率100%超をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年6月28日() 07:00 覆面ドクター・英
宝塚記念・2020
閲覧 3,070ビュー コメント 0 ナイス 10

昔は、ここがG1初勝利となることの多い、先行馬のレースだった宝塚記念。最近はやたらと牝馬が来るようにもなってきました。私個人としては、牡牝混合のG1でマイルまでならいざ知らず、なかなか中距離以上だと牝馬に本命を打ちづらかったのですが、最近はもう牡牝関係なく強ければ本命を打つように切り替えました。

上半期の締めのG1、しかもグランプリは何としても当てたいものですが、馬券的には結構悩ましいメンバーです。




<全頭診断>

1番人気想定 サートゥルナーリア:4連勝でホープフルS皐月賞のG1ふたつ勝ったあたりでは、どれだけ強くなるんだろうと思わせつつ、断然1番人気の1.6倍で臨んだダービーで4着に負け、秋の天皇賞6着と残念な結果。その後は有馬記念で2着と距離は保つことも示しつつ、金鯱賞は貫禄勝ちで左回り不安を払拭した。本来、古馬の牡馬を引っ張っていく立場の馬なのだが、倒した相手がいかにも弱くて、サトノソルタスダイワキャグニーギベオンラストドラフトとG2とは言ってもかなり層の薄い感じ(ダイワキャグニーは先週の道悪で前で粘ってエプソムCを勝ったが)で、1番人気で買える馬かというと微妙か。

2番人気想定 ラッキーライラック阪神JFを勝ち、1番人気で臨んだ桜花賞アーモンドアイに敗れてからはメンタル的にまいったのか、しばらく不振気味だったが昨秋から復活傾向。エリザベス女王杯を勝ち、香港でも2着、大阪杯も勝ち、しかも馬体を増やしつつ更に強くなってきた。成長力を示していて、ここも非常に楽しみ。

3番人気想定 クロノジェネシス:たまに大物を出すバゴ産駒で、昨秋の秋華賞を勝ち、今年は京都記念勝ち、大阪杯2着と充実している。ただ前走もラッキーライラックには完敗で、ここで逆転は難しいのでは。

4番人気想定 ブラストワンピース:ドタドタした感じの巨漢馬で、強さを見せたり、凡走したりと扱いの難しい馬。能力は高いのだが、大外を引いてしまった今回は、立ち回り下手だけに妙味薄いか。

5番人気想定 グローリーヴェイズ:香港でも期待通り勝ってくれたステイヤーだが、距離不足と思われて人気を落としそうなここは、レース上手だけに楽しみ。

6番人気想定 キセキ:昨年の2着馬だが、その後は不振気味で気難しさが増してきている。敢えてここで買う必要は無いのでは。

7番人気想定 ワグネリアン大阪杯5着と期待ほど走ってくれなかったが、福永騎手はもっと長い距離がいいと、世間の評価とら逆の発言をしている。ただそう器用な感じでなく、東京で瞬発力を生かすのが合っているタイプなので、内回りで好走するかというと違うのでは。

8番人気想定 スティッフェリオ:前走の春の天皇賞で11番人気2着と激走した。私自身は期待していて11番人気というのが意外だったが、今回は北村友騎手がクロノジェネシスに乗るため幸騎手への乗り替わりで、その点はマイナスか。ただ、正直そう難しいタイプでなさそうで、この人気なら楽しみ。

9番人気想定 カデナ:3年前の弥生賞馬が前々走の小倉大賞典で激走して、期待していた大阪杯でも11番人気ながら4着と好走した。引き続き調教では元気で、充実期間はまだ持続している様子で、それなりに期待できそう。ただ、前走4着は正直勝負がついたあたりでの差しで、激走は難しいか。



10番人気以下想定

ダンビュライト:去勢後に約半年間休んで臨んだ前走の天皇賞春は、楽に先行できそうで期待したがイマイチ。鉄砲駆けするが叩いても上向かないタイプで、今回はあまり期待できないか。

トーセンカンビーナ阪神大賞典2着、春の天皇賞でも5着とだんだん強くなってきている。京都のほうがより良いのかもしれないが、距離はこのくらいが良さそうで、人気ほど差は無いのでは。

モズベッロ:今年は、日経新春杯勝ち、日経賞2着と充実していて、春の天皇賞はディープブリランテ産駒には距離が長く、しかも掛かっていた。巻き返しがあって不思議ない。

ペルシアンナイト:だんだんマイルでのスピード勝負がきつくなってきており、衰えもあるが、ハービンジャー産駒らしくこのくらいの距離で、もうひと花咲かせる激走というのはあるかも。

メイショウテンゲン:数少ない本格的ステイヤーだけに、ダイヤモンドS(2着)と阪神大賞典(3着)に比べ軽いスピードを問われる春の天皇賞では着順を落とした。距離は少し足りないがスタミナを問われる流れになったら出番も。

レッドジェニアル:昨年の京都新聞杯勝ちの後は着順こそ冴えないものの大阪杯鳴尾記念とそう負けておらず、人気以上にやれるタイプでは。

トーセンスーリヤ:前走は10番人気でG3新潟大賞典を制したが、まだここでは厳しそう。

アフリカンゴールド:昨秋のアルゼンチン共和国杯(3着)頃までは頑張っていたのだが、今年は3戦ともに二桁着順であり、激変は期待できなさそう。

アドマイヤアルバ:もう1年以上、ここ8戦中7戦で二桁着順のスランプ状態で、この大一番では期待薄。


<まとめ>
有力:ラッキーライラックサートゥルナーリアクロノジェネシス

ヒモに:グローリーヴェイズスティッフェリオ

穴で:レッドジェニアルモズベッロ

[もっと見る]

2020年6月7日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月07日号】特選重賞データ分析編(205)~2020年エプソムカップ~
閲覧 2,464ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2020年06月14日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [5-5-5-35](3着内率30.0%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 2015年以降の好走馬は、前年か同年に東京のレースで4着以内となっていた馬ばかり。しばらく好走が途絶えている馬はもちろん、東京のレースを積極的に使ってこなかった馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスストームアトミックフォースサトノアーサー
主な「×」該当馬→アンドラステギベオンサトノガーネット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」だった馬は2015年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→アトミックフォースアンドラステ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギベオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 5

★新潟記念

過去10年のデータから

★A……前走4人気以内(7/8/3/42)5人気以下(3/2/7/91)
⇒○2サダル、3ショウナンバルディ、6パルティアーモ、11ラインベック、
17トーセンスーリヤ

★B……3着以内馬の馬体重は470K以上(8/9/9/84)470K未満(2/1/1/49)
⇒○1サトノアーサー、2,5リアアメリア、6,7マイネルサーパス、
8ギベオン、9アドマイヤポラリス、10ラーゴム、11,12ヤシャマル、
16マイネルファンロン、17番

※C……過去5年、5才以下(5/5/3/29)6才以上(0/0/2/40)
⇒○2,3,4,5,6,7,9,10,11,12,13,14番

※D……前走上がり5位以内(4/4/5/37)6位以下(1/1/0/32)
⇒○1,2,3,5,6,11,13,14,15,17番

E……近5年の勝ち馬は前走距離二千以上、480k以上、5才以下
⇒◎6番、9番、10番

★F……7歳で斤量56kg以外[0-0-2-23]
⇒△1,15番

※G……関西馬で54K以内(0/2/3/18)53K以下(0/0/0/10)
⇒×10番、13番
 △11番

※H……斤量53kgの関東馬[0-0-2-15] 斤量57.5kgの関東馬[0-0-0-4]
⇒△4番、14番
 ×2番、17番

★I……前走マイル(0/0/1/11)※3着1頭は11年セイクリッドバレーは同条件
新潟大賞典勝ち馬
⇒×1,5番(ただしローズS二千重賞勝ち),8番(ただし中日新聞杯、金鯱賞勝ち)

※J……牝馬(1/0/0/15)※勝った13年コスモネモシンは11年新潟施行の福島牝馬S
重賞2着馬
⇒×5番(ローズS勝ち)、6番、13番

K……ノーザンファーム生産馬6勝2着4回3着3回
⇒○1,4,5,6,10,11,13番

L……ノーザンファームか社台系でディープインパクト系産駒が毎年連対
⇒◎1,5,8,10,11,13,14番

※M……6人気以下で13番より外枠(0-0-0-28)
⇒○13番3人気、17番2人気
 ×14番13人気、15番15人気、16番11人気

★N……ZI値4位以内が9/10年連対
⇒○1位17番、2位2番、3位6パルティアーモ、13クラヴェル

★O……連対馬の18/20頭が重賞3着以内実績有り
⇒○1、2,3,5,7,8,10,11,13,15,16,17番

★P……×3歳~6歳馬でハンデ53kg以下の牡馬(0-0-0-19)
⇒×4,10,14番

★Q……×前走10着以下だった馬で斤量減(0-0-0-18)
⇒×4,7,10番

★R……×前走10番人気以下だった馬で斤量減(0-0-0-18)
⇒×8番

★S……×前走1700m以下または前走2100m以上だった馬で当日6番人気以下(0-0-0-24)
⇒×1,4,5,8,9,10番

★T……母が重賞連対馬の産駒に要注意(16年1,3着馬、19年1,2着、20年
1,2着)
⇒○11番(アパパネ)13番(ディアデラマドレ=愛知杯、府中牝馬、マーメイド1)


良馬場なら中団以前から上がり33秒台の末脚を繰り出せる馬が狙い目
左回りでコーナー2つと東京コースに相似だが直線は平坦でより先行馬に有利

ハンデで言えば、年明けのG3以上の実績で単純にハンデはつけられ(年齢は考慮)
トップハンデ57.5kの3頭では、8番は重馬場の少頭数金鯱賞で逃げ切りと展開に
恵まれたもので厳しい
函館記念勝ち17番は、新潟大賞典でサンレイポケットに0.1差負けだが、3番は
鳴尾記念2着で、6着サンレイポケットに先着
エプソムC勝ちの2番も5着毎日王冠では3着サンレイポケットに負けている

57Kの1,5(牝馬)番、56K7番は近走不振
55Kは上記3番以外に9、16番だが重賞では辛い
勝ち馬が出ているのは55K以上までなのでこの中では3番が優位

54K以下が逆に有力馬多く、11番は東スポ杯3着あり、先行して33秒台の末脚出せる
し、近10年で4勝している友道厩舎というのも心強い
51,52Kで重賞を連続で最速上がり勝ち負けして好調な13番

展開的には飛ばして行くタイプが皆無で折り合いつけながら先行する馬と内枠有利
夏は牝馬という好走例が少ないので頭からはリスク高いので3番と、ディープ×ノーザン
×友道ラインの11番の先行組を軸にZI値上位組へ

馬連(3,11)→2,5,6,13,17各三百円11点
三連複(3.11)=(2,6,13,17)ー5各二百円25点
三連単3→(2,5,6,11,13,17)2,3着BOX各百円25点
複勝勝負は、ハンデ戦だけに見送り
≫≫16-17-13
6着までが全て2桁馬番というより番手マークの11番以外は全て4角2桁順位通過
という追い込む展開
35.3-47.5-60.0-46.2-34.4=1.58.4
とSペースでも上がり早く好時計、直線で馬場の中どころから外ラチへ全馬寄せていった
中で外ラチに近い8枠のワンツーという特異な結果
18年から追い込みの結果となっていたが、ますます馬場の良い外ラチが伸びて
外枠優位となっていくのか
元々デムーロは(1/3/0/1)と得意なレースで、それが17番枠で嵌まったといえる
3番こそ内ラチ沿い逃げていたが、番手の11番はラチから3頭分位離して進んで
いたのが功を奏したか

 スペースマン 2021年9月5日() 14:23
新潟記念、
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 7

昨日は、ワクチンを接種してきたわ!

ワクチンは、ファイザーだけど、今少し痛みがある!

しばらくしたら、治まるかな?

熱は、ないから、まだいいけどな!

さて、新潟は、すっかり秋だな!

そんなに暑くない!

ちょうどいいかな?

そんな天気の中で新潟記念の◎本命は、ラインベックから

狙ってみる!

前走、久しぶりの芝で、逃げての勝利!

馬体も良くなってきているんでね!

引き続き狙い目かな?

〇対抗は、52㎏のクラヴェルだな!

馬体も良いからね!

横山典弘に託す!

▲単穴は、ギベオンかな?

人気の無いけど、2000mで3勝しているからね!

あとは、パドックを見てからだ!

ワクチン打ったら、撃沈?

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2021年9月4日() 21:13
9/5 単複王 重賞予想 No. 90 新潟 11レース ...
閲覧 180ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんわ 明日9/5の単複王です
No.624 小倉 9レース 筑後川特別(3歳以上2勝クラス) 芝 1800m ◎ ジュンブルースカイ ◯ バルトロメウ
No.625 小倉 10レース 西日本スポーツ杯(3歳以上3勝クラス) 芝 1700m ◎ ワンダーウマス ◯ ゲンパチルシファー
No.626 小倉 11レース 小倉2歳S(2歳GIII) 芝 1200m ◎ ソリッドグロウ ◯ デュガ
No.627 新潟 9レース 飯豊特別(3歳以上2勝クラス) 芝 1200m ◎ ケワロス ◯ クルークヴァール
No.628 新潟 10レース 両津湾特別(3歳以上2勝クラス) ダート 1800m ◎ フラッグアドミラル ◯ ベルジュネス
No.629 新潟 11レース 新潟記念(3歳以上GIII) 芝 2000m ◎ ザダル ◯ ラーゴム
No.630 新潟 12レース 雷光特別(3歳以上1勝クラス) 芝 1000m ◎ ニルカンタテソーロ ◯ ハクサンタマテバコ
No.631 札幌 10レース すずらん賞(2歳オープン) 芝 1200m ◎ ポメランチェ ◯ ヴィアドロローサ
No.632 札幌 11レース 丹頂S(3歳以上オープン) 芝 2600m ◎ アイスバブル ◯ ゴースト
No.633 札幌 12レース 釧路湿原特別(3歳以上2勝クラス) 芝 2000m ◎ アルテラローザ ◯ プラチナトレジャー
続いて
重賞予想 No. 90 新潟 11レース 新潟記念 新潟 芝2000m (G3) ◎ザダル ○クラヴェル ▲ラインベック ☆トーセンスーリヤ ギベオン
重賞予想 No. 91 小倉 11レース 小倉2歳ステークス 小倉 芝1200m (G3) ◎ソリッドグロウ ○デュガ ▲アネゴハダ ☆ナムラクレア スリーパーダ
明日9/5のメインレースは
メインレース予想No.199小倉 11レース 小倉2歳S(2歳GIII) 芝 1200m
メインレース予想No.200新潟 11レース 新潟記念(3歳以上GIII) 芝 2000m
メインレース予想No.201札幌 11レース 丹頂S(3歳以上オープン) 芝 2600m
です
メインレース予想No.199 小倉 11レース 小倉2歳S(2歳GIII) 芝 1200m  ◎ ソリッドグロウ ○ デュガ ▲ アネゴハダ ☆ ナムラクレア スリーパーダ
メインレース予想No.200 新潟 11レース 新潟記念(3歳以上GIII) 芝 2000m  ◎ ザダル ○ クラヴェル ▲ ラインベック ☆ トーセンスーリヤ ギベオン
メインレース予想No.201 札幌 11レース 丹頂S(3歳以上オープン) 芝 2600m  ◎ アイスバブル ○ ゴースト ▲ ウィナーポイント ☆ カウディーリョ ボスジラ
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギベオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ギベオンの写真

ギベオンの厩舎情報 VIP

2021年9月5日新潟記念 G317着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ギベオンの取材メモ VIP

2021年6月6日 安田記念 G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。