会員登録はこちら
安田記念 G1   日程:2018年6月3日()  東京/芝1600m

安田記念のニュース&コラム

【安田記念】香港馬4頭が予備登録
 JRAは4月26日、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の予備登録馬を発表した。登録したのは以下の香港馬4頭。◎ビューティーオンリー(セン7歳、A.クルーズ厩舎) 42戦11勝 主な戦績=2016年香港マイル・GI◎ウエスタンエクスプレス(セン6歳、J.サイズ厩舎) 20戦7勝 主な戦績=2017年香港マイル・GI 2着◎サザンレジェンド(セン6歳、C.ファウンズ厩舎) 18戦8勝◎ピンウースパーク(セン6歳、T.ユン厩舎) 12戦6勝
2018年4月26日(木) 15:41

 135

【マイラーズC】サングレーザー、コースレコードV
 第49回マイラーズカップ(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走14頭)福永祐一騎乗で4番人気のサングレーザーが中団の後ろから鮮やかに差し切って快勝。重賞2勝目を挙げ、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分31秒3(良)は、従来の記録を0秒1塗り替えるコースレコード。1馬身1/4差2着が2番人気モズアスコットで、1番人気エアスピネルは3着に終わった。 自慢の末脚で、淀のターフを切り裂いた。1分31秒3のコースレコードをマークしたサングレーザーが鮮やかな差し切り勝ち。圧巻のパフォーマンスに福永騎手の笑みがはじけた。 「流れが向いたし、すべてがうまくいきましたが、強かったですね。初めて乗せてもらったときから、本格化するのは早くても4歳からと思っていました」 開幕週の絶好馬場のなか、序盤は後方寄りの追走となったが、鞍上は冷静だった。「予想よりペースが流れたし、近くにエアスピネルもいたので、心配していませんでした」。道中は内めでぴったりと折り合い、4コーナーでスムーズに外へ。ただ1頭、他馬より1キロ重い57キロを背負いながらも、メンバー最速となる上がり3ハロン33秒2の豪脚で突き抜けた。 「走るフォームが調教からよかったし、きょうも『よくなってきたな』と思いながら乗っていました」とユーイチ。昨年12月の阪神C3着以来だったが、確かな成長を感じ取っている。 父ディープインパクト譲りの瞬発力が最大の武器。前哨戦を快勝し、安田記念を視界にとらえた。「いい切れ味を持っているので、こういう形でどんどん磨いていくのがいいのかなと思います。もっとよくなりそうな雰囲気を感じていたので楽しみ」と主戦は期待を寄せる。 目指すはもちろんマイル王。充実一途のサングレーザーが、府中の長い直線で豪脚を爆発させる。 (斉藤弘樹)★22日京都11R「マイラーズC」の着順&払戻金はこちらサングレーザー 父ディープインパクト、母マンティスハント、母の父デピュティミニスター。青鹿毛の牡4歳。栗東・浅見秀一厩舎所属。北海道安平町・追分ファームの生産馬。馬主は(株)G1レーシング。戦績13戦6勝。獲得賞金2億3087万9000円。重賞は2017年GIIスワンSに次いで2勝目。マイラーズCは浅見秀一調教師、福永祐一騎手ともに初勝利。馬名は「太陽の近くをかすめるように通る彗星」。
2018年4月23日(月) 05:05

 591

【マイラーズC】エアスピネル、及第点の3着!
 第49回マイラーズカップ(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走14頭)1番人気のエアスピネルは、中団からじりじりと伸び、勝ち馬から1馬身1/4、1/2馬身差の3着。武豊騎手は「いい頃よりも反応が少し物足りなかった。次は良くなると思う」と安田記念での前進に期待した。笹田調教師も「堅実に走っている。競馬は上手だった」と及第点の評価。本番での逆転に向けて、今後の良化が鍵を握る。★22日京都11R「マイラーズC」の着順&払戻金はこちら
2018年4月23日(月) 05:04

 407

【マイラーズC】モズアスコット、積極策で2着
 第49回マイラーズカップ(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走14頭)2番人気のモズアスコットは、好スタートから2番手につける積極策。勝ち馬の末脚に屈したものの、2着を確保した。ルメール騎手は「リラックスして走れればもう少し頑張れたと思うけど、レコード決着でもいい競馬はできた」と納得の表情。矢作調教師は「ああいう競馬も想定していた。ただ、ペースも時計も速かったからね。賞金加算はできたので、出られれば安田記念へ直行します」と語った。★22日京都11R「マイラーズC」の着順&払戻金はこちら
2018年4月23日(月) 05:04

 308

安田記念のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

安田記念過去10年の結果

2017年6月4日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 サトノアラジン 川田将雅 1:31.5 12.4倍 105.0
2着 ロゴタイプ 田辺裕信 クビ 14.6倍 105.0
3着 レッドファルクス M.デムーロ クビ 7.9倍 104.3
2016年6月5日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ロゴタイプ 田辺裕信 1:33.0 36.9倍 106.3
2着 モーリス T.ベリー 1 1/4 1.7倍 104.8
3着 フィエロ 内田博幸 ハナ 29.5倍 104.8
2015年6月7日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 モーリス 川田将雅 1:32.0 3.7倍 106.3
2着 ヴァンセンヌ 福永祐一 クビ 6.6倍 106.3
3着 クラレント 田辺裕信 1 1/4 42.7倍 104.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

安田記念のデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春のマイル王者決定戦として、東京G1連続開催のトリを飾る安田記念。ステップ別では、前走G1組(海外含む)の好走率が高く、2008年以降は5勝を含む8連対という高値安定の成績を誇る。なかでも、当日1番人気に推された馬は【3.1.0.1】。軸馬の最有力候補となる。ただし、ヴィクトリアマイルを経由してきた馬は不振で、好走例は2008~2009年に連覇を果たしたウオッカ1頭しかいない。同馬は牝馬でありながらダービーを制した傑出馬であり、レアケースととらえたほうが賢明。牝馬限定戦をステップに臨んだ馬は、割り引いて然るべきだろう。レースが行われる東京1600mは、最初のコーナーまでの距離が500m以上と長く、ポジション争いはそれほど激しくならない。ゆえに、展開的な紛れの少ないコース形態と言えよう。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

安田記念ステップレース

2018年5月13日() 東京競馬場/芝1600m
あと16日
2018年5月12日() 東京競馬場/芝1400m
あと15日
2018年4月22日() 京都競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 5 サングレーザー 福永祐一 1:31.3 6.8倍 108.1
2着 9 モズアスコット C.ルメール 1 1/4 3.5倍 106.6
3着 4 エアスピネル 武豊 1/2 2.9倍 105.9
4着 2 ガリバルディ 和田竜二 152.6倍⑪ 102.1
5着 3 ベルキャニオン 藤岡佑介 クビ 113.0倍⑩ 101.3
2018年3月31日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 9 ヒーズインラブ 藤岡康太 1:32.2 6.5倍 104.2
2着 3 キャンベルジュニア 石橋脩 1/2 13.4倍 103.4
3着 15 ストーミーシー 大野拓弥 3/4 26.3倍 102.7
4着 6 テオドール 吉田隼人 1 1/4 13.3倍 101.2
5着 4 グレーターロンドン 田辺裕信 1/2 3.6倍 100.4

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

安田記念の歴史と概要


2015年の優勝馬モーリス

春シーズンのマイル王決定戦。1984年のG1格付け後しばらくは4歳以上(旧5歳以上)のみで争われていたが、1996年より3歳(旧4歳)の出走が認められるようになり、世代を問わずその時点における真のチャンピオンを決める一戦となった。第35回(1985年)はこのレースを含めマイルG1 3勝の実績を残したニホンピロウイナーが快勝。第40回(1990年)は稀代のアイドルホース・オグリキャップが、武豊を背に馬なりのレコードタイムで圧勝劇を演じた。第42~43回(1992~1993年)はヤマニンゼファーが、第58~59回(2008~2009年)はウオッカが、それぞれ連覇を達成。第61回(2011年)はリアルインパクトが3歳馬として初めて勝利を飾った。また、第45回(1995年)のハートレイク、第50回(2000年)のフェアリーキングプローン、第56回(2006年)のブリッシュラックと、3頭の外国調教馬が勝利を収めている。それ以外にも、タイキシャトルロードカナロアモーリスなど歴史的名馬クラスの優勝多数。

▼1993年はヤマニンゼファーが連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

安田記念昨年のBIGヒット予想家

去年の安田記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年06月04日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 105 
283,000円 566,000円
Lv 98 
43,500円 435,000円
Lv 97 

283,000円
43,500円
340,100円
Lv 87 

283,000円
43,500円
326,500円
Lv 89 
10,480円 314,400円
Lv 84 
283,000円 283,000円
 
283,000円 283,000円
Lv 92 
2,730円 273,000円
Lv 85 
43,500円 217,500円
Lv 85 
43,500円 217,500円
Lv 81 
43,500円 217,500円
Lv 101 
20,410円 204,100円
Lv 94 
43,500円 174,000円
Lv 80 
2,870円 143,500円
Lv 90 

43,500円
590円
133,450円
Lv 89 
43,500円 130,500円
Lv 114 
1,240円 124,000円
Lv 114 
10,480円 104,800円
Lv 107 
10,480円 104,800円
Lv 102 
10,480円 104,800円

安田記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る