会員登録はこちら

安田記念 G1

日程:2023年6月4日()  東京/芝1600m

安田記念のニュース&コラム

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

追い切り情報公開前

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

予想家コラム公開前

安田記念過去10年の結果

2022年6月5日() 東京競馬場/芝1600m 天候:曇 馬場:
1着 ソングライン 池添謙一 1:32.3 8.2倍 102.0
2着 シュネルマイスター C.ルメール クビ 4.9倍 102.0
3着 サリオス D.レーン アタマ 15.7倍 102.0
2021年6月6日() 東京競馬場/芝1600m 天候:曇 馬場:
2020年6月7日() 東京競馬場/芝1600m 天候:晴 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

安田記念のデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春のマイル王者決定戦として、東京G1連続開催のトリを飾る安田記念。ステップ別では、前走G1組(海外含む)の好走率が高く、2008年以降は7勝を含む14連対という高値安定の成績を誇る。なかでも、当日1番人気に推された馬は【3.3.2.1】。軸馬の最有力候補となる。ただし、ヴィクトリアマイルを経由してきた馬は苦戦傾向にあり、好走例は2008~2009年に連覇を果たしたウオッカ、2018~2019年と2年連続2着のアエロリット、2020年2着アーモンドアイ、2021年2着グランアレグリアの4頭しかいない。ウオッカは牝馬でありながらダービーを制した傑出馬であり、アエロリットは牡馬相手に同舞台のNHKマイルカップを勝ったことのある実力馬。アーモンドアイは国内外のG1 6勝(当時)と断然の実績を誇り、グランアレグリアにしても既にG1で5勝(当時)を挙げていた。これらはレアケースととらえたほうが賢明で、牝馬限定戦をステップに臨んだ馬は、基本的に割り引いて然るべきだろう。レースが行われる東京1600mは、最初のコーナーまでの距離が500m以上と長く、ポジション争いはそれほど激しくならない。ゆえに、展開的な紛れの少ないコース形態と言えよう。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

安田記念ステップレース

2023年5月14日() 東京競馬場/芝1600m
2023年5月13日() 東京競馬場/芝1400m
2023年4月23日() 京都競馬場/芝1600m
2023年4月1日() 中山競馬場/芝1600m

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

安田記念の歴史と概要

2015年の優勝馬モーリス
2015年の優勝馬モーリス

春シーズンのマイル王決定戦。1984年のG1格付け後しばらくは4歳以上(旧5歳以上)のみで争われていたが、1996年より3歳(旧4歳)の出走が認められるようになり、世代を問わずその時点における真のチャンピオンを決める一戦となった。第35回(1985年)はこのレースを含めマイルG1 3勝の実績を残したニホンピロウイナーが快勝。第40回(1990年)は稀代のアイドルホース・オグリキャップが、武豊を背に馬なりのレコードタイムで圧勝劇を演じた。第42~43回(1992~1993年)はヤマニンゼファーが、第58~59回(2008~2009年)はウオッカが、それぞれ連覇を達成。第61回(2011年)はリアルインパクトが3歳馬として初めて勝利を飾った。また、第45回(1995年)のハートレイク、第50回(2000年)のフェアリーキングプローン、第56回(2006年)のブリッシュラックと、3頭の外国調教馬が勝利を収めている。それ以外にも、タイキシャトルロードカナロアモーリスなど歴史的名馬クラスの優勝多数。

▼1993年はヤマニンゼファーが連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

安田記念昨年のBIGヒット予想家

去年の安田記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は ウマニティ会員 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

ウマニティ会員 今すぐ会員登録(無料)する!

2022年06月05日(日) 15:45更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
バオー
Lv 90 オープン
3連単 64,140円 641,400円 見る
博士(はかせ)
Lv 81 オープン
3連単 64,140円 320,700円 見る
TUN33
Lv 107 G3
ワイド 2,770円 277,000円 見る
正たろうさん
Lv 105 G3
ワイド 1,470円 147,000円 見る
徳松
Lv 87 オープン
馬単 3,740円 130,900円 見る
Tubular Be...
Lv 97 オープン
3連単
3連複
64,140円
11,810円
129,550円 見る
しんくー
Lv 93 オープン
3連単 64,140円 128,280円 見る
蛯N馬
Lv 105 G3
3連単 64,140円 128,280円 見る
男は黙って三連単!
Lv 87 オープン
3連単
3連単
64,140円
64,140円
128,280円 見る
大宮二等兵
Lv 97 オープン
3連単
3連単
64,140円
64,140円
128,280円 見る
🐴&...
Lv 91 オープン
3連複 11,810円 118,100円 見る
ヒッピーボーイ
Lv 90 オープン
3連複 11,810円 118,100円 見る
名もなき英雄
Lv 90 オープン
3連複 11,810円 118,100円 見る
ニヤンコ 先生
Lv 92 オープン
3連複 11,810円 118,100円 見る
カークス
Lv 81 オープン
3連複 11,810円 118,100円 見る
アイアンモア
Lv 101 G3
3連複 11,810円 118,100円 見る
オトコマエ
Lv 84 オープン
3連複 11,810円 118,100円 見る
超新星
Lv 118 G2
馬単 3,740円 112,200円 見る
さんれんたん
Lv 88 オープン
3連単
3連複
64,140円
11,810円
99,570円 見る
misamisa
Lv 97 オープン
3連単
3連複
64,140円
11,810円
99,570円 見る

安田記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2023年2月5日(
東京新聞杯  G3
きさらぎ賞  G3

競馬番組表

2023年2月4日(
1回東京3日目
1回中京11日目
1回小倉7日目
2023年2月5日(
1回東京4日目
1回中京12日目
1回小倉8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 エフフォーリア 牡5
77,664万円
4 デアリングタクト 牝6
61,092万円
5 ソダシ 牝5
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ディープボンド 牡6
54,083万円
9 レシステンシア 牝6
44,953万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 リバティアイランド 牝3
8,543万円
3 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
4 キタウイング 牝3
7,528万円
5 トップナイフ 牡3
6,757万円
6 ブトンドール 牝3
5,059万円
7 ダノンタッチダウン 牡3
5,045万円
8 ソールオリエンス 牡3
4,732万円
9 ライトクオンタム 牝3
4,731万円
10 オールパルフェ 牡3
4,636万円
» もっと見る