ダノンキングリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ダノンキングリー
写真一覧
現役 牡2 黒鹿毛 2016年3月25日生
調教師萩原清(美浦)
馬主株式会社 ダノックス
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績 1戦[1-0-0-0]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Danon Kingly
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マイグッドネス
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Caressing
兄弟 ダノングッドミッキーグッドネス
前走 2018/10/08 2歳新馬
次走予定

ダノンキングリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/08 東京 5 2歳新馬 芝1600 188175.421** 牡2 55.0 戸崎圭太萩原清450(--)1.37.5 -0.033.4カレンブーケドール

ダノンキングリーの関連ニュース

 ◆ダノンキングリー(8日、東京新馬、芝1600メートル)=美・萩原、牡、父ディープインパクト、母マイグッドネス(その父ストームキャット)

 《戦評》外枠(17)番ながら、好発を決めて好位3~4番手を確保。スムーズに流れに乗り、残り100メートルで内の馬を捕えて先頭に立つと、2着馬の外からの猛追を頭差でしのいだ。勝ち時計1分37秒5(良)は平凡だが、センスの良さが光った。

 《血統》2016年交流GI・JBCスプリント優勝馬ダノンレジェンド(父マッチョウノ)など、兄姉はダートでの活躍が目立ったが、父がディープインパクトに替わって傾向に変化。成長力も十分。

 《将来性》「追い切りでは緩さを感じたが、芝で良さが出た」と戸崎騎手。気性の激しさをのぞかせる産駒が少なくない血統だけに、初戦で見せた操縦性の高さはセールスポイントだろう。調教で動けるようになれば瞬発力も強化されるはずで、いずれはマイルの重賞路線でも通用しそうだ。

【2歳戦結果】ナランフレグ、新馬戦V 2018年10月9日(火) 05:01

 【東京】4R新馬(ダ1300メートル)=ナランフレグ(美・宗像、牡、父ゴールドアリュール

 ◆丸田騎手 「すごく上手にスタートを切ってくれたし、文句なしに乗りやすかった。ちょっと楽しみな馬ですよ」

 5R新馬(芝1600メートル)=ダノンキングリー(美・萩原、牡、父ディープインパクト

 ◆戸崎騎手 「追い切りで、まだ少し緩さはあったが、芝に行って良かった。最後は並ばれてからも、しぶとく頑張ってくれた」

 *半兄に2016年交流GI・JBCスプリント勝ちのダノンレジェンド(父マッチョウノ)

 【京都】3R新馬(芝・内1400メートル)=レッドベレーザ(栗・石坂正、牝、父ディープインパクト

 ◆福永騎手 「小柄(422キロ)だが、いい瞬発力を持っている馬。距離も延びてよさそうだし、これから先が楽しみ」

 5R新馬(芝・外1800メートル)=クリノガウディー(栗・藤沢則、牡、父スクリーンヒーロー

 ◆森裕騎手 「きょうだいは短距離で活躍していますが、この馬はゆったりと走れるので長い距離がいいですね」

 

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R ダノンキングリーが好位抜け出しでV 2018年10月8日(月) 12:55

 10月8日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気ダノンキングリー(牡、美浦・萩原清厩舎)が4番手から直線で抜け出すと、中団から急追してきたカレンブーケドール(3番人気)をアタマ差で退けた。タイムは1分37秒5(良)。好スタートから5番手あたりに控えたペレ(1番人気)が、さらに1馬身3/4差の3着だった。

 ダノンキングリーは、父ディープインパクト、母マイグッドネス、母の父ストームキャットという血統。半兄に2016年のJBCスプリント・交流GIなどダート重賞で9勝を挙げたダノンレジェンドがいる。

 ◆戸崎圭太騎手「追い切りに乗ってみて、まだ少し緩さはありましたが、芝に行って良かったですね。最後は並ばれてからも、しぶとく頑張ってくれました」

★8日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ダノンキングリーの関連コラム

閲覧 1,985ビュー コメント 0 ナイス 3

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ダノンキングリーの口コミ


口コミ一覧

18-19 POG 20週目①

 ムーンシュタイナー 2018年10月8日(月) 19:48

閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 5

■出走結果

アマーティ サウジアラビアC 3着
(ルーラーシップ×アマファソン)
ノーザンF 吉田勝巳 武井厩舎

勝ち馬を追って勝負に出た乗り方なので、
最後差されて3着でしたが、能力は見せていたと思います。
少し臆病なところがあると聞いていたとおり
この頭数でも若干ひるむところありましたし、
このあたりは慣れてきて欲しいところ。
もう少し溜めると切れますが、
この流れを先行できたのは収穫。
今後もちょい足りないかもしれないが、
何とか賞金加算してクラシックに乗って欲しい。

しかし、OPだと2着、重賞だと3着が4頭。
賞金加算したかったなぁ。

あと、グランアレグリアは速いし強いけど、
タピットが前面に出ているような感じで
調教師サイドは調整が難しいでしょうね。
能力は抜群に見えましたが、来春は少し不安。
つけ入る隙はまだあると見ています。


カレンブーケドール 新馬 芝1600 2着
(ディープインパクト×ソラリア)
鈴木氏 国枝厩舎 社台F

どスローで上がり11.8-11.2-11.0のレース。
位置8-8から33.0で迫って頭差2着なら上等です。
もう少し典型的なスピードタイプかと思いましたが、
フットワークが大きく、これは距離伸びて良さそう。
この馬は上手く成長すれば楽しみです。
久しぶりにディープの当たりかな。

社台FはノーザンFに比べてディープの育成が苦手、
というのはそうかなと思うんですが、
それ以上に配合面で影響が大きいと思っていて、
そもそも欧州系の繁殖が多い上、
フレンチやダンジグ系を母父に持ってきても、
母母で重さが出てくるタイプが多く、
それに合わせて育成もパワー寄りなので、
社台の馬はディープでも単にスピード無い重い馬が多い
というイメージでした。
しかし、今年あたりからミスプロ影響の強い母馬との配合が
目立つようになってきて、17年産もざっと見たところ
配合パターンを変えてきたな、という印象。
柔らかさと軽いスピードの注入=ミスプロ
という結論なのかわかりませんが、
新しい配合+社台Fメソッドが今さらながら開花しつつある、
かもしれませんね。
ノーザンFのディープは
ノーザンダンサークロスとパワースピード
社台Fのディープは
ミスプロ多めの軽いスピード
が成功パターンかなぁ。

それと一着だったダノンキングリーは
ダノンバリアント、ロジャーバローズ、ルモンド
とともに注目していて、
結局指名したダノンバリアントは怪我?か
デビュー遅れそうでリターンしましたが、
残りの3頭も取りたくて取れなかった馬たち。
みんな新馬勝ちしたのは、やっぱり素質があるからで、
この辺は今後も注目すべきところでしょう。
来年はみんな意識してくるでしょうが…。
ただ、この枠は2勝目、あるいは重賞獲れるかどうか、
と思っていて、やはり成長が皆遅いかな。
これはディープだからなのか、個体差なのか、
仮説のとおりなのかは今後を見ながら判断。

 リョーバ 2018年10月8日(月) 00:50
10/8(月) 東京 全レース予想
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 3

------------------------------------
10/8(月) 東京1R

ダ1600m (左)
【コース特徴】
先行有利 最内枠やや不利 外枠やや有利

【予想】
◎①ゲインスプレマシー
〇⑪フーズサイド
▲⑯トーセンバーボン
△⑤オーレア
△⑫アキンド
△⑭ブラックアンバー

出走経験の少ない馬が多いが、①は前々走3着
前走は出遅れ、かつ1着セントウルの能力がある中僅差4着で入線
ここは確実に馬券内をものにしたい

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B
------------------------------------
10/8(月) 東京2R

芝1600m (左)
【コース特徴】
先行有利 外枠やや有利

【予想】
◎⑦ギフトオブアート
〇⑥プライム
▲⑭プラチナポセイドン
△①ダンサーバローズ
△④クィーンズウェイ
△⑫アントリューズ

距離があっている印象が強い⑦と⑥
脚質的には⑥有利だが前走中山で後3Fが33.7秒の⑦の末脚に期待

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B
------------------------------------
10/8(月) 東京3R

芝1800m (左)
【コース特徴】
内枠有利 先行有利

【予想】
◎⑥エトワール
〇②ホウオウライジン
▲⑩マイネルサーパス
△⑧ラッキーアモン
△⑨オウムアムア
△⑪フィリアーノ

②が人気しそうだが能力的には⑥も差が無い印象
鞍上、調教を加味し⑥に期待

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
C
------------------------------------
10/8(月) 東京4R

ダ1300m (左)
【コース特徴】
先行やや有利 外枠やや有利

【予想】
◎⑤サリーバランセ
〇③ビューティーコパ
▲⑮カナシバリ
△⑥グッバイガール
△⑨ナランフレグ
△⑩セイヴァリアント

鞍上・評判・調教・コメントなどから総合的に判断

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
C
------------------------------------
10/8(月) 東京5R

芝1600m (左)
【コース特徴】
先行有利 外枠やや有利

【予想】
◎③グラウシュトラール
〇⑩ペレ
▲⑬カレンブーケドール
△⑨ロジギムレット
△⑭ミヤビペルラ
△⑰ダノンキングリー

鞍上・評判・調教・コメントなどから総合的に判断

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
C
------------------------------------
10/8(月) 東京6R

ダ1400m (左)
【コース特徴】
先行やや有利

【予想】
◎⑭ハーモニーライズ
〇⑦フィールザファラオ
▲⑫ラヴタクティクス
△④アースビヨンド
△⑤レッドヴィクター
△⑮キョウエイソフィア

能力的には若干⑭に分があるか
調教も悪くなく、減点要素がないが、逆に光る部分も見えない

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
C
------------------------------------
10/8(月) 東京7R

ダ1600m (左)
【コース特徴】
先行有利 最内枠やや不利 外枠やや有利

【予想】
◎⑪アポロレイア
〇⑨ヒルダ
▲⑧ハートオブスワロー
△①マイウェイアムール
△⑦ノーブルアース
△⑯フレッシビレ

近走調子を上げている⑪だが、この距離でもスタートを切れれば勝ち切れるか
人気しなさそうだが、堅実な脚をもった⑧の馬券内に期待
⑦は能力はあるが芝⇒ダート替わりで今回はケン

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B
------------------------------------
10/8(月) 東京8R

芝1400m (左)
【コース特徴】
差しやや有利 内枠有利

【予想】
◎⑧ルックアットミー
〇⑨マイティーワークス
▲⑰ベストティアーズ
△⑫インシュラー
△⑭エンパシー
△⑱カトルラポール

人気しなさそうだが近走調子を上げてきており、
コース適正、脚質適正もある⑧に注目
オッズ次第では複勝に厚めに張るのもアリ

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B
------------------------------------
10/8(月) 東京9R

芝1800m (左)
【コース特徴】
内枠有利 先行有利

【予想】
◎⑧イストワールファム
〇⑨レイリオン
▲⑦アグレアーブル
△②ウインシトリン
△④トーホウアイレス
△⑥ブラックオニキス

能力的には⑦⑧⑨の横並びイメージだが、
距離適性+鞍上で若干⑧有利

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B
------------------------------------
10/8(月) 東京10R

芝2400m (左)
【コース特徴】
差し有利

【予想】
◎⑫ルックトゥワイス
〇⑩ムイトオブリガード
▲⑤フェイズベロシティ
△⑦マサハヤダイヤ
△⑪コウキチョウサン
△⑬グローブシアター

能力的には⑫ダントツ
脚質も向いているためここは確勝か

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
A
------------------------------------
10/8(月) 東京11R

ダ1400m (左)
【コース特徴】
先行やや有利

【予想】
◎⑦サンライズノヴァ
〇⑮ナムラミラクル
▲⑯ブルミラコロ
△②タガノディグオ
△⑥アードラー
△⑪ハットラブ

懸念は休養明けだが、このメンバーなら勝ってほしいところ
鞍上も良く、馬券内は堅い印象

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B
------------------------------------
10/8(月) 東京12R

ダ1600m (左)
【コース特徴】
先行有利 最内枠やや不利 外枠やや有利

【予想】
◎⑨トーホウフライト
〇①ノーザンクリス
▲④クリムズンフラッグ
△⑥オーシャンビュー
△⑦ペイシャボム
△⑪ビービーガウディ

距離適性が高く、枠の有利もある⑨に期待
好スタート、好位置での展開ができれば

【買い目】
◎ 単複
◎-印 馬連
◎-印-印 三連複

【自信度】
B

[もっと見る]

ダノンキングリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダノンキングリーの写真

ダノンキングリー

ダノンキングリーの厩舎情報 VIP

2018年10月8日2歳新馬1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンキングリーの取材メモ VIP

2018年10月8日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。