ダノンキングリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
ダノンキングリー
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2016年3月25日生
調教師萩原清(美浦)
馬主株式会社 ダノックス
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績13戦[6-2-2-3]
総賞金51,505万円
収得賞金21,350万円
英字表記Danon Kingly
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マイグッドネス
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Caressing
兄弟 ダノングッドミッキーグッドネス
前走 2021/10/10 毎日王冠 G2
次走予定

ダノンキングリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/10 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 13572.722** 牡5 58.0 川田将雅萩原清 458
(+2)
1.44.8 0.033.7⑫⑤⑤シュネルマイスター
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1471147.681** 牡5 58.0 川田将雅萩原清 456
(+6)
1.31.7 -0.033.1⑧⑧グランアレグリア
20/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 124413.3312** 牡4 58.0 戸崎圭太萩原清 450
(-6)
2.00.7 2.935.8⑤⑥⑥アーモンドアイ
20/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 142212.957** 牡4 58.0 戸崎圭太萩原清 456
(0)
1.32.4 0.834.6⑥⑤グランアレグリア
20/04/05 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 12683.813** 牡4 57.0 横山典弘萩原清 456
(-2)
1.58.5 0.134.3ラッキーライラック
20/03/01 中山 11 中山記念 G2 芝1800 9332.511** 牡4 56.0 横山典弘萩原清 458
(+6)
1.46.3 -0.334.2ラッキーライラック
19/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 17113.925** 牡3 56.0 横山典弘萩原清 452
(-2)
1.33.4 0.434.1⑥⑦インディチャンプ
19/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 10891.611** 牡3 54.0 戸崎圭太萩原清 454
(0)
1.44.4 -0.233.4⑩⑩⑨アエロリット
19/05/26 東京 11 東京優駿 G1 芝2400 18474.732** 牡3 57.0 戸崎圭太萩原清 454
(+4)
2.22.6 0.034.5⑤⑤⑤ロジャーバローズ
19/04/14 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18245.833** 牡3 57.0 戸崎圭太萩原清 450
(-4)
1.58.1 0.034.5④⑤サートゥルナーリア
19/02/10 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 7114.231** 牡3 56.0 戸崎圭太萩原清 454
(+4)
1.46.8 -0.232.9④④アドマイヤマーズ
18/12/15 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 158154.621** 牡2 55.0 戸崎圭太萩原清 450
(0)
1.33.7 -0.635.5⑧⑧⑤ミトロジー
18/10/08 東京 5 2歳新馬 芝1600 188175.421** 牡2 55.0 戸崎圭太萩原清 450
(--)
1.37.5 -0.033.4カレンブーケドール

ダノンキングリーの関連ニュース

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
サンスポ関東版日曜日掲載の『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』からスピンオフした本企画。土曜日に行われる府中牝馬Sは、わたくし劉備が担当させていただきます。

まずは先週担当分を振り返ってみたいと思います。
劉備ROBOTIPの毎日王冠の勝率予測は、①シュネルマイスター(1着)を軸に、⑦ダノンキングリー(2着)、⑧ダイワキャグニー(4着)、⑪カイザーミノル(5着)、③ラストドラフト(13着)、⑨ヴェロックス(7着)への馬連、3連複、3連単で勝負しましたが、馬連①-⑦が的中もトリガミの結果でした。
コラム執筆時の段階では、もう少し人気が割れると踏んで①-⑦抑えを2,000円購入としていたのですが、最終的には2強の図式となってしまいました。想定時の資金配分に反省材料ありと感じ入っている次第です。
毎日王冠の記事はこちら

それでは今週も連続的中を目指して府中牝馬Sの予想を始めさせていただきたいと思います。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の府中牝馬Sですが、舞台が東京芝1800mと先週の毎日王冠と同じということで、設定も変わらず騎手適性を距離50%、周回方向25%、G前の坂の有無25%といたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した府中牝馬S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑦シャドウディーヴァ  13.08%
2 ⑬マジックキャッスル  11.35%
3 ⑰デゼル        10.49%
4 ⑯アカイイト      9.54%
5 ⑤シゲルピンクダイヤ  7.14%
6 ⑮ドナアトラエンテ   7.06%
7 ④アンドラステ     6.59%
8 ②スマートリアン    5.31%
9 ⑧サトノダムゼル    4.88%
10 ⑩ミスニューヨーク   4.87%
11 ⑭マルターズディオサ  4.79%
12 ⑪アブレイズ      4.54%
13 ⑨レッドベルディエス  2.98%
14 ⑥リアアメリア     2.06%
15 ⑱セラピア       1.78%
16 ①フィリアプーラ    1.36%
16 ③ローザノワール    1.36%
18 ⑫サンクテュエール   0.81%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(18頭立ての場合は5.56%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の府中牝馬Sでは上位7頭が対象馬となります。

1位⑦シャドウディーヴァがトップ評価となり、以下勝率9%台までのA群(⑬マジックキャッスル、⑰デゼル、⑯アカイイト)と、勝率6%台までのB群(⑤シゲルピンクダイヤ、⑮ドナアトラエンテ、④アンドラステ)とトップ以下2つのグループを形成する構図となっています。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

>>⑬⑰⑯>>>⑤⑮④

馬券は福永祐一騎手騎乗の⑦シャドウディーヴァを軸に、以下の馬連、3連複の合計9,900円(18点)で勝負いたします。

【劉備の府中牝馬S勝負馬券】

馬連ながし
⑦-④⑤⑬⑮⑯⑰
6点×各1,000円=6,000円

3連複フォーメーション
⑦-⑬⑯⑰-④⑤⑮
9点×各300円=2,700円

3連複ながし
⑦-⑬⑯⑰
3点×各400円=1,200円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

【毎日王冠】GI馬2頭アタマ差決着!シュネルマイスター雪辱V  2021年10月11日(月) 04:56

 秋の東京競馬開幕を告げるGII毎日王冠が10日、13頭によって争われ、1番人気の3歳馬シュネルマイスターが、ゴール寸前で差し切った。鞍上のルメール騎手は9日のサウジアラビアRCに続く土日重賞V。この後はマイルCS(11月21日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かう予定だ。2着に2番人気のダノンキングリー、3着は4番人気のポタジェが入った。

 秋晴れの東京競馬場の空に、GIのファンファーレが高らかに鳴り響いた。それを聞いていたかのようにGI馬2頭が息詰まるゴール前の攻防。きっちりと差し切ったのはNHKマイルCの覇者シュネルマイスターだ。一頭だけ次元が違う末脚を披露してのV。ダノンキングリーをアタマ差かわして、安田記念3着のリベンジを果たした。

 9月30日に逝去したJRAの本馬場入場やファンファーレを制作した作曲家すぎやまこういち氏への弔意を表す意味で、GIIの毎日王冠でGIの入場曲とファンファーレを使用。しかもGI馬2頭の決着にファンも拍手を惜しまなかった。

 「すごくいい脚を使ってくれました。届かなかったと思ったけど、わずかに勝てました」

 昨年のサリオスに続く連覇のルメール騎手は、ゴール寸前での差し切りにほっとした表情だ。それもそのはず。開幕週で先行有利な馬場状態の中でスタートが決まらず、道中は後方待機。ライバルのダノンキングリーが向こう正面で一気にポジションを上げたが、「川田さんの判断は見ていたが、シュネルがあまり進まなかったので、彼をリスペクトしました」と相棒を信頼。腹をくくって最後の脚に懸けた。

 そんな鞍上の信頼に応えるパフォーマンスに手塚調教師は「さすがに位置が後ろすぎると思ったけど、あそこから届くとは。改めて成長したなと思いました」と目を細めた。今年はGI2勝を含む、重賞7勝目と絶好調の手塚厩舎。「予定通りにマイルCSに行くと思います。次は行きっぷりがよくなるでしょう」。次はファンファーレどおりのGIの舞台。キングリーとの再戦もあるかもしれない本番に向けて、まだまだ勢いは止まらない。 (三浦凪沙)

 ★作曲家すぎやまこういち氏追悼し入場曲変更…JRAは10日、9月30日に亡くなった作曲家すぎやまこういち氏をしのんで、東京11R毎日王冠の入場曲とファンファーレを、すぎやま氏が作曲したGI用のものにサプライズで変更。本馬場入場では「グレード・エクウス・マーチ」が出走馬を送り出し、GIIレースでありながらGI用ファンファーレが発走を告げると、場内のファンから大きな拍手が湧き起こった。

 ■シュネルマイスター 父キングマン、母セリエンホルデ、母の父ソルジャーホロウ。鹿毛の牡3歳。美浦・手塚貴久厩舎所属。ドイツ産。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績6戦4勝。獲得賞金2億4971万8000円。重賞は2021年GI・NHKマイルCに次いで2勝目。毎日王冠手塚貴久調教師が初勝利、クリストフ・ルメール騎手は20年サリオスに次いで2勝目。馬名は「スピードの名人(ドイツ語)」。

★10日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日王冠】ダノンキングリーは相手強く2着 2021年10月11日(月) 04:55

 2番人気のダノンキングリーが2着。後方2番手から3コーナー手前で中団まで位置を上げ、最後も抜群の手応えで抜け出したが、ゴール寸前で勝ち馬の豪脚に敗れた。「安田記念よりも具合がよかったぶん、気持ちも入り過ぎていたので、あれ以上ゲートで出すことができませんでした。馬の気持ちを優先してポジションを上げました。直線はしっかりと動けていたし、普通なら勝っているレースですが、勝ち馬は着差以上に強いです」と川田騎手は話した。

★10日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日王冠】秋初戦から能力発揮!シュネルマイスターが目の覚めるような末脚で差し切り勝ち 2021年10月10日() 16:02

 10月10日の東京11Rで行われた第72回毎日王冠(3歳以上オープン、GII、芝・1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6700万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気シュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が後方2番手からレースを進めると、直線では目の覚めるような末脚で差し切り勝ち。3歳マイル王が秋初戦から能力を発揮し、大目標のマイルCS(11月21日、阪神、GI、芝1600メートル)へ好発進を決めた。タイムは1分44秒8(良)。



 アタマ差の2着には道中で位置を上げ、直線先に抜け出したダノンキングリー(2番人気)、さらに1馬身半遅れた3着にポタジェ(4番人気)が入った。



 ◆ルメール騎手(1着 シュネルマイスター)「すごくいい脚を使ってくれた。やっぱり川田さんに届かなかったと思ったけれど、僅かに勝ちました。NHKマイルCを勝ったときはエンジンのかかりがちょっと遅かったけれど、今回のラスト300メートルはいい瞬発力を使ってくれました」



 毎日王冠を勝ったシュネルマイスターは、父Kingman、母Serienholde、母の父Soldier Hollowという血統。ドイツ・Northern Farmの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は6戦4勝。重賞は今年のNHKマイルC(GI)に次いで2勝目。毎日王冠は管理する手塚貴久調教師は初勝利、騎乗したC.ルメール騎手は20年サリオスに次いで2勝目。



★【毎日王冠】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日王冠】入線速報(東京競馬場) 2021年10月10日() 15:51

東京11R・毎日王冠(4回東京2日目 東京競馬場  芝・左1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手1番シュネルマイスター(単勝2.6倍/1番人気)、2番手7番ダノンキングリー(単勝2.7倍/2番人気)、3番手5番ポタジェ(単勝8.7倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-7(3.5倍) 馬単1-7(6.7倍) 3連複1-5-7(9.1倍) 3連単1-7-5(28.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2021101005040211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】毎日王冠2021 有利不利が比較的少ないコンディション!脚質や枠順に固執せず広いスタンスで構えるべき! 2021年10月10日() 09:35

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は毎日王冠・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京芝のレース結果、近年の毎日王冠の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

土曜日の明け方に雨がパラつく時間帯もあったが、週中の天気に恵まれたことや、開幕週ということもあって、芝および路盤の状態は良好。終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

JRA測定の土曜日朝のクッション値は9.4の標準。土曜日早朝の含水率はゴール前が15.6%で、4コーナーは14.0%。水曜日から連日散水作業を施したこと、それに金曜日夜から翌朝にかけての湿度が高い環境も重なって、良としては含水高めのソフトな馬場状態となっていたようだ。

土曜日の結果を振り返ると、枠順の有利不利が比較的少ないコンディションだった。脚質についても同様で、一見すると先行勢が優位のように思えるが、9R・山中湖特別(2勝クラス・牝馬限定)では4角5番手以降の馬が1~3着を独占している。展開や立ち回り次第で待機勢にもチャンスがある馬場とみて差し支えない。

日曜日開催中の予報は曇のち晴れ。土曜日夜から未明にかけて少量の雨に見舞われたが、路盤にダメージを及ぼすほどのものではなく、馬場の乾きが進めば前日と似たような傾向を辿る可能性は高い。いずれにせよ、脚質や枠順に固執するのは考えもの。広いスタンスで構えるのが正解だろう。

血統的には、過去5年の毎日王冠を検証すると、父サンデーサイレンス系×母の父ノーザンダンサー系の配合(逆を含む)馬が攻勢。連対馬延べ10頭のうち7頭を占めている。とりわけ、オープンクラスの左回り戦で2着以内の連対歴を持つ馬の好走頻度が高く、該当する馬は人気の有無にかかわらずチェックしておきたい。

今回の出走メンバーで条件を満たしているのは、⑤ポタジェ、⑦ダノンキングリー、⑫ヴァンドギャルド。よって当欄では、この3頭を軸馬候補として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
ポタジェ ⑦ダノンキングリー ⑫ヴァンドギャルド

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングリーの関連コラム

閲覧 592ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月10日(日)東京11R 第72回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)

ダノンキングリー(A)4ヶ月
安田記念からの休み明け。この中間は南Wで乗り込まれて、自動計測になったとはいえこの馬としても安定して好時計連発の状況と状態は良さそう。1週前追い切りの動きを見ても、持ったまま直線で前に出てそのまま併せ馬になることなくビッシリ追われて伸びており仕上り順調に映る。

ヴァンドギャルド(C)6ヵ月半
ドバイターフからの休み明け。9月は毎週馬なりではあるものの、速い時計が出ていて入念な乗り込み。昨年秋のレース時と比べても速い時計が出ていて出来は良さそうだが、動きに関して1週前は前脚と後ろ脚の力のバランスが悪く、終い伸びきれず止まるのが早い感じがした。

シュネルマイスター(C)4ヶ月
安田記念からの休み明けとなるが、3週前から速い時計を出していて乗り込み量は豊富。ただ、1週前は舌を出しながらの走りで、直線での伸び脚は前走時や前々走時と比べると物足りなく見えた。

ケイデンスコール(B)4ヶ月
3週前、2週前と終いの時計がかかっていたが、1週前はジョッキー騎乗で終いまで好時計で伸びており、休み明け初戦から仕上りは良さそう。

トーラスジェミニ(D)中6週
夏場も七夕賞札幌記念と休みなく使われていて、この中間の乗り込み量は少ない。1週前(南W)の時計も、自動計測で安田記念当時とそれほど変わらないタイムということはかなり今回は時計がかかっているということでプラス材料が見当たらない。

ダイワキャグニー(C)4ヶ月
昨年は、エプソムカップからの休み明けで、3週前に併せ馬で追い切られていてそれ以外は単走だったこの馬。今年は、安田記念からの休み明けで、2週前、1週前と併せ馬で追い切られている。馬体の大きな馬で、ここ2週が併せ馬ということは昨年よりも馬体を絞るのに苦労しているのかもしれない。

ポタジェ(B)5ヶ月
休み明けで2週前までは目立つ時計が出ていなかったが、1週前追い切りでは手応え抜群で上々の伸び脚。残り1週あるのでさらに良くなりそうな雰囲気を感じる。

マイネルファンロン(B)中4週
夏場3戦を使われて馬体も使われるごとに減ってきている点は気になるが、この中間も1週前追い切りでは強めに追われて速いタイム。引き続き良い状態をキープできている印象。

サンレイポケット(C)4ヶ月
休み明けで、この中間は坂路、CWと豊富に乗り込まれて好時計が出ている。ただ1週前追い切りは、内めを走っているので速いタイムこそマークできているが、一杯に追われて持ったままの外の併走相手に先着できずという内容で。

ヴェロックス(A)中7週
小倉記念からの参戦となるが、この中間も引き続き坂路で好時計が出ている。坂路では終いの時計がかなり良く、調教通りなら終いしっかり伸びてくれそう。

カイザーミノル(C)中5週
休み明けの前走時は入念な乗り込みで坂路での伸び脚も良かった。この中間も坂路で乗り込まれているが、終いの時計がかかっていて前走時と比べるとやや物足りない。

ラストドラフト(D)6ヶ月半
半年ぶりの休み明けにしては乗り込み量は少ない。この中間2週前、1週前と併せ馬では先着を果たすも、1週前追い切りの映像からは動きが重く時計も自動計測としては物足りない印象を受けた。

カデナ(D)3ヶ月半
休み明けとなるが、こちらも乗り込み量が少ない。1週前追い切りでは、走りに体がついて行けていない感じでバランスが崩れたりして走りに力強さが感じられない動きだった。


※このコラムからの推奨馬はダノンキングリーヴェロックスポタジェの3頭をあげておきます。



◇今回は、毎日王冠編でした。
重賞競走となると出走馬のほとんどの馬の最終追い切りの映像を観られるようになっている昨今ですが、当該馬の追い切りよりも気になってしまうのが抜群の手応えの併走相手の馬だったり、坂路だと画面から見切れそうな位置を持ったまま駆け上がってきている馬だったり、ということがあります。
“主役”の馬の動きが悪い場合もありますが、1週前や最終追い切りになるとほぼ仕上がっている状態なので、重賞に出走する馬以上の良い動きを見せている馬は狙ってみたくなってしまうというもの。ただ、重賞出走予定馬の併走相手であれば、競馬新聞の調教欄で何という馬かすぐに分かるのですが、坂路で併走相手ではない馬の場合は時間帯、鞍上、ゼッケン(番号、色)、調教時計から探し出すのでそれはなかなか大変な作業に。最終的に、合っているのかも分からないこともありますが、目星がついてその馬がデビュー前の2歳馬だったりした時には、非常にワクワクするものです。1頭につき数十秒しかない調教VTRには、そうしたお宝が隠れている場合もあるのです。
ちなみに、毎日王冠の1週前追い切りの映像の中で出走馬以外で目についたのがルチェカリーナ(牝3)、ココロノトウダイ(牡4)の2頭。前者はサンレイポケットと、後者はシュネルマイスターと併せて上々の動き。2頭とも休み明けとなりますが、近いうちに良い状態で出走してきそうなので、次走と叩き2戦目あたりは狙ってみたいものです。

毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年10月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年10月03日号】特選重賞データ分析編(274)~2021年毎日王冠
閲覧 1,529ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 毎日王冠 2021年10月10日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京、かつ1400m超、かつ2勝クラス以上のレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-7-7-30](3着内率42.3%)
×なし [0-1-1-43](3着内率4.4%)

 コース適性が最大のポイント。2013年以降に好走を果たした馬の大半は、東京のレースに十分な実績のある馬でした。他場のレースを中心に使ってきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→シュネルマイスターダイワキャグニーダノンキングリー
主な「×」該当馬→ヴェロックスケイデンスコールマイネルファンロン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ1600~2200m、かつG1・G2のレース”において5着以内となった経験がある」馬は2013年以降[6-7-4-26](3着内率39.5%)
主な該当馬→ケイデンスコールシュネルマイスターダイワキャグニーダノンキングリー

[もっと見る]

2021年6月11日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】札幌開幕で3場開催・今週の狙いは?/エプソムカップ展望
閲覧 1,188ビュー コメント 0 ナイス 1



安田記念オークス~ダービー週に引き続き外が伸びる馬場の中で行われ、外枠から折り合って運んだ伏兵・ダノンキングリーが差し切り勝ち。断然の支持を集めたグランアレグリアは僅かに及ばず2着に敗れた。枠順の差が明暗を分けた形だ。

期待した◎シュネルマイスターは外から伸びたものの3着まで。あと一歩だったが、3歳勢の中でも決して突出した存在ではなかった同馬がグランアレグリアなどチャンピオン級と接戦に持ち込んだことは、改めて3歳馬有利を証明したとも言えそうだ。来年以降、さらに3歳馬の挑戦が増えることを期待したい。

~狙いは東京芝短距離戦

さて、先週は週末に向けての準備の大事さを書いたが、私にとって最大の準備は「週末の狙いどころを定めること」であり、もう少し具体的に書くと「狙うべき競馬場・コースを定めること」である。

今週末は札幌競馬が開幕するが、東京&中京は引き続き続戦。そこで、馬場が読めそうな東京芝を今週も狙いたい。

東京芝は日本ダービー週にCコースになったが、外有利が続いている。展開により外先行、外差しと様々だが、基本的に内枠の先行馬は厳しい。もちろん例外もあるが、頭数が揃えばやはり外が有利。馬場が全面的に荒れて来ると外も荒れて来るため結局インが有利…のようなケースもあるのだが、まだその段階には至っていない。

こういった馬場の場合、特にコーナー2回コースの方が馬場の影響を受けやすく、向こう正面を走る距離が短い舞台の方が、より顕著な傾向が出る。東京芝コースで言えば、芝1800mよりも1600mや1400mの方が狙いやすい。

というわけで、今週末も東京芝1400m~1600mを引き続き狙いたい。該当レースは下記の通り。

土曜東京5R 芝1400m
土曜東京8R 芝1600m
土曜東京10R 芝1600m
日曜東京4R 芝1400m
日曜東京6R 芝1600m
日曜東京12R 芝1600m

以上6レースの中から、狙いを定めて行くつもりだ。

エプソムカップの注目馬

今週末はG1ひと休み、東京競馬場ではエプソムカップが行われる。前述通り今の荒れて来ている馬場状態もポイントになりそうだ。ココでは注目馬を一頭挙げておきたい。

ザダル

今季初戦となるが昨年の毎日王冠では5着とまずまずの結果を残した。もともと重賞でも通用する素質を秘めた馬で、本質的には2000mの方が良さそうだが、今の荒れて来て差しが届く状況なら1800mも問題ないだろう。5歳馬だがキャリアは浅く、これから本格化していく馬。久々でも初戦から狙っていきたい。


エプソムカップの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年6月11日(金) 10:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/5~6/6) G1安田記念 シムーンプロが◎ダノンキングリー的中で142,800円払戻し! ジャンヌプロは◎▲○的中!
閲覧 507ビュー コメント 0 ナイス 0



6(日)に行われたG1安田記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)の中京4R3歳未勝利で◎▲○的中33万900円払戻しのスマッシュヒットをマークすると、東京6R2歳新馬では◎×○の印で798,300円払戻しのビッグヒットを記録。土日2日間トータルでは、回収率248%、収支71万1460円プラスでいずれもトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
6(日)G1安田記念では、◎ダノンキングリー(単勝47.6倍)の単勝1点勝負的中で142,800円払戻しを達成。他にも、5(土)中京3R3歳未勝利での◎ニホンピロラブリー(単勝299.9倍)、6(日)の勝負予想中京2R3歳未勝利、同東京2R3歳未勝利などで活躍をアピールしました。週間トータルでは、回収率186%、収支12万5670円の大幅プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジャンヌプロ
6(日)G1安田記念を、◎ダノンキングリーグランアレグリアシュネルマイスターの完璧な予想で仕留め、単勝・馬連・3連複計7万380円を払戻し。勝負予想の東京10R麦秋S中京8R3歳以上1勝クラスなどでも好調予想を披露しています。
 
 
 
この他にも、山口吉野プロ(142%)、岡村信将プロ(140%)、金子京介プロ(132%)、霧プロ(125%)、豚ミンCプロ(108%)、田口啄麻プロ(107%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、暴君アッキープロ(104%)、ジョアプロ(104%←2週連続週末プラス)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年5月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月30日号】特選重賞データ分析編(256)~2021年安田記念
閲覧 2,229ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 農林水産省賞典 安田記念 2021年06月06日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“東京、かつ重賞のレース”において“着順が1着、かつ2位入線馬とのタイム差が0.1秒以上”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [3-4-4-15](3着内率42.3%)
×なし [1-0-0-37](3着内率2.6%)

 コース適性に注目したい一戦。東京の重賞を勝ち切ったことがない馬はもちろん、タイム差なしでの優勝経験しかなかった馬も信頼できません。“東京巧者”と判定する基準を高めに設定しましょう。

主な「○」該当馬→グランアレグリアサリオスダノンキングリーダノンプレミアム
主な「×」該当馬→カラテケイデンスコール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の着順が1着・前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2017年以降[4-4-3-29](3着内率27.5%)
主な該当馬→カラテグランアレグリアケイデンスコール

[もっと見る]

2020年10月31日() 08:00 覆面ドクター・英
天皇賞(秋)・2020
閲覧 3,007ビュー コメント 0 ナイス 14

菊花賞。無敗三冠馬コントレイルの誕生は、アリストテレスに思ったより食い下がられましたが、予想通りでもありました。ただ、ヒモに関しては、妙味がないとみたサトノフラッグ(数百円しか持っていない)が3着、ディープボンド(こちらを厚く持っていた)が4着となって大儲けとはならず。ただ、最終オッズをみると3着4着の順が逆でも意外にも配当の差があまりなく、これにはショックでした。良血サトノをわざわざ軽視して、穴馬ディープボンド捻りだしたつもりだったのですが(笑)
WIN5はまた4つ止まりで、スワーヴアラミス1点で失敗しました。年内に大きいのを当てたいものです。
菊花賞当日予想コメントを読んでない方向けに再掲しますが、「育成や調整技術が進んで、力量最上位馬が故障したり、体調を崩さずにクラシック路線を完走できるようになってきました。余分な前哨戦を使わなくてもよくなった分、体調管理も逆にしやすくなった、ということではないでしょうか。来年以降も、案外ポンポンと三冠馬が出現するようになるのかもしれません(笑) 晩成血統が排除されてきた結果、秋になって上昇することも無い、早い時期からの力関係が、そのまま持続するのかもしれません。某大手グループ由来の血統とはいえ、牡牝ともに、違う牧場から活躍馬が出るのはいいことですよね」。

さて、秋の天皇賞はアーモンドアイが出てくるからか、たった12頭の登録と、私が30年近く競馬をやってきて最少頭数の登録ではないかと思われます。



<全頭診断>
1番人気想定 アーモンドアイ:昨年同様、グループ馬が最内の一番いいところを開けてくれるのかもしれないが、そろそろ闘争心が衰えて繁殖向きになってくる時期でもありそう。また、グループ的にも繁殖牝馬は毎年一頭しか産めないだけに、ディープインパクト良血牡馬に勝って欲しいという采配もあるかも。

2番人気想定 クロノジェネシス:渋った宝塚記念を圧勝したため「重馬場の馬」みたいに言われていて、競馬雑誌とかでは「アーモンドアイとは適性真逆で一緒には来ない」というような論調が多いが、そんなことは無く、良馬場でも鋭く差し込んでこれるはず。それより、掛かったり出遅れたりのほうが心配な我の強い馬。

3番人気想定 フィエールマン菊花賞と、春の天皇賞連覇で、すっかり実績としてはステイヤーなのだが、福島でのラジオNIKKEI賞で鋭く差してきたように本質的には中距離のほうが良いと個人的には思っている馬。体調が整えばトップレベルでやれるし、種牡馬としてもディープインパクトの正統派後継としてやれる馬。牝馬の強い時代に一発風穴を開けるとしたらこの馬では。

4番人気想定 ダノンキングリー:昨年は皐月賞3着、ダービー2着、毎日王冠勝ちと活躍したが、今年は大阪杯で3着、安田記念で7着と安定していた馬が崩れだした。叩いたマイルCSが、今秋最大の勝負どころか。

5番人気想定 キセキ:差せるようになってきて宝塚記念2着、京都大賞典2着と復活してきた。ただスピード勝負の東京2000mが向いているかというと微妙。

6番人気想定 ダノンプレミアム;昨秋は秋の天皇賞2着、マイルCS2着と活躍したが、安田記念で13着と期待を大きく裏切った。スピードを生かせるここは向く舞台なのだろうが、尻すぼみになっていく中内田厩舎だけに……。

7番人気想定 ブラストワンピース:一昨年の有馬記念馬だが、不器用すぎて買いどころが難しい馬。東京2000mのスピード勝負は、正直向いていないとの印象。

8番人気想定 ダイワキャグニー:去勢して秋の初戦の毎日王冠では2着と好走した。ただ昔と違って、前哨戦をあまり使わなくなり、毎日王冠は勝ったサリオスから2着が3馬身ちぎられている。秋の天皇賞ではあまり要らないのでは。

9番人気想定 スカーレットカラー:昨秋は府中牝馬Sを勝ったように勢いあったが、5歳秋の牝馬で昨年までの勢いがみられず。

10番人気以下想定
ウインブライト:中山が得意で、香港でも結果を出したように、東京の瞬発力勝負はあまり向かない。間隔が空き過ぎの騎手も馬もプラスではない。

ジナンボーディープインパクト×アパパネという、絵にかいたような良血配合。オープンで好勝負できるようになってきただけで立派で、G1でどうこういうほどでない。

カデナ:2月の小倉大賞典では鋭く末脚を伸ばして久々の勝利も、その後馬券になれず。相手が強いここは要らない。


<まとめ>
有力:フィエールマンアーモンドアイクロノジェネシス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 4

最近の予想は酷く、本当はもう競馬も辞めたい、と思いつつ。
でも、ドラマの鑑賞ばかりでも刺激が少なすぎて・・・・。
で、どうして勝てないのか、何故当てられないのかを自問。
そこで思いついたのが、この豊富にある材料の見直しです。
春のGi12レースと秋の2レースを、勝ち馬に絞って。
単勝1本を先ず当てたいからです。
複勝が当たるのも悪くは無いのですが、当たらないよりは・・・・・
で、一応調べてみた。
安田の勝ち馬ダノンキングリーは予想資料からも意外な勝ち馬だったみたいで。
それ以外は大体予想の範囲内のようでした。
で、菊花賞。
もしかしたらこの菊花賞も荒れるかも、と思うように。
ダービーの1,2着馬が出ないのですからね・・・・
そう考えると予想をすることが楽しくなってきました。
少ない小遣いがここ連日の競馬で負けっぱなしで・・・・
菊を単勝1000円1本なら十分楽しめるのでは・・・・・笑い

 Haya 2021年10月14日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.10.14.)(府中牝馬S、秋華賞) 
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

10月と思えない異常な暑さも今週末まで…。(のはず??)
来週から一気に冬の寒さへ移り変わる…。(はず??)

低迷している競馬予想も、週末一気に…。(巻き返し??)

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第10期途中経過】
第10期(10/9~10/31)8日間(サウジアラビアRC~天皇賞秋)10戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3サウジアラビアRCでは、3番ステルナティーアに注目!
馬連BOX( 1-3- 6 ) 
結果は、的中!(トリガミ…。馬連180円)

土曜「G3サウジアラビアRC」で注目したステルナティーア(2人気)は、先行3番手追走から直線一気に突き抜けて優勝…のはずが、3コーナーで2番手に上がったコマンドライン(1人気)、直線半ばで先頭に立ち、直後から追ったステルナティーアを振り切って、これに1/2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にスタニングローズ(3人気)が入り本命決着!? 馬券はトリガミ(当たって損?)…(ノД`)・゜・。 反省点として、馬券種の選択?? 前期の成績(全敗)から、1点買いを止めて、当てることだけに集中!? ただ、トリガミという結果…残念。


日曜、G2毎日王冠では、7番ダノンキングリーに注目!
馬連( 7-1、10、12 ) 
結果は、的中!(元返し…。馬連350円)

日曜「G2毎日王冠」で注目したダノンキングリー(2人気)は、後方3番手後マクッテ3角で先団5番手から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、ゴール手前で差されて2着入線。レースは、後方2番手からの競馬となったシュネルマイスター(1人気)が、ゴール前で鋭く伸びると、抜け出していたダノンキングリー(2人気)をゴール前で差し切り、これにアタマ差をつけ優勝。さらに1.1/2馬身差の3着にポタジェ(4人気)が入り本命決着!?  馬券は的中も元返し!? (ノД`)・゜・。 反省点として、馬券種の選択?? 「サウジアラビアRC」同様に低配当で、トリガミにならなかっただけ良かった。ただ、元返しという結果…残念。


日曜、G2京都大賞典では、14番ヒートオンビートに注目!
ワイド( 14-4、7、13 ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G2京都大賞典」で注目したヒートオンビート(2人気)は、先団後方を追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びそうで伸びず馬群に沈み込み8着…。レースは、中団でレースを進めたマカヒキ(9人気)が、直線で馬群をこじ開けて脚を伸ばし、抜け出そうとしていたアリストテレス(1人気)をゴール寸前で捕え、これにハナ差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着にキセキ(4人気)が入り波乱決着!?  当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 相手馬選択も含めて、根本的な予想の見直し!? レース傾向は、荒れることを前提に伏兵注意までは良かった。ただ、ノーザンファーム生産馬を要注意しなかったのは失敗…残念。ちなみに、1着マカヒキと2着アリストテレスがノーザンファーム生産馬でした。


【第10期 短 評】
週末、3戦2敗1分…みたいな感じ。 前期から切り替えた(当てることだけに集中!?)ことは、達成できた。ただ、この結果には、満足できないのが現実?? 最終的には、「当てて儲ける」のが目的である。今週末(府中牝馬S、秋華賞)こそ、当てて儲けることに集中!? 頑張ります。



【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(サウジアラビアRC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
*無条件
該当馬=1位(3番ステルナティーア)
結果は、的中! (2着 複勝120円)

(毎日王冠)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
*無条件
該当馬=3位(12番ヴァンドギャルド)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(8着)

(京都大賞典)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5~6位"
*条件アリ(指数値55~53のみ対象)
該当馬=
5位55(1番アイアンバローズ)
6位54(4番モズベッロ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(1番=12着/4番13着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(府中牝馬S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/的中率60%/回収率167%
近5年内 (2-0-0-3/5)
勝率40%/連対率40%/複勝率40%/的中率40%/回収率112%

昨年(8着)、外しているだけに、今年は期待大!?


(秋華賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率152%
近5年内 (2-1-0-2/5)
勝率40%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率168%

昨年(9着)、外れているだけに今年は期待大!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 競馬戦略研究所所長 2021年10月13日(水) 23:16
重賞回顧 毎日王冠
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 4

また化け物が出現したといっていいレースでした。

勝ったシュネルマイスターは今年のNHKマイル優勝馬。それが次走に安田記念を選択すると、今回人気を分け合ったダノンキングリーと怪物ダノンアレグリアに負けはしたものの、差のない3着。そして夏を越して、斤量差もなくなった今回、きっちり逆転してみあせました。出負け気味のスタートを切ったダノンキングリーは向こう正面で力が違うといわんばかりのスパートをかけて直線中ほどでは他の馬を突き放す展開。それでも掲示板に先行馬が連なる中、1頭だけ後方一気を決めたのが勝ち馬でした。

 次走はもちろん天皇賞でしょうが面白い勝負ができると思います。

 2着のダノンキングリーは出負けの分の負けとも言えますが、勝ち馬には完敗。3着以下には1馬身差以上の差をつけており、次走はどのような作戦で負かしに来るかが見ものです。

 3着にはデビュー以来崩れないポタジェ。今回のレースでやっとG1が少し見えてきたかというところでしょう。まずは次走でしっかり賞金を加算して大きなところを狙って欲しいです。

このレースで覚えておいて欲しいのがトーラスジェミニ。今年は昨年と違い、賞金面で有馬をしっかり狙える位置にいると思います。あと1,2戦使って有馬記念に出走してくれば年末のボーナスをくれそうです(^^)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年10月10日() 15:58:46
馬に恵まれても鞍上がへグってしまっては勝てるものも勝てない。川田のようなゴミを使ったからこんな態になると言う良い証拠。日本人鞍上は力量に大差なし。どうせ同じ競馬学校卒なのだから!
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月27日(火) 00:14:57
ヒロシ、馬場不向きの前走以外は好走している、輸送のないコースでプラス
スガダイ、買う対象としては外せない、良馬場でプラス、自在性あり、
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年6月7日() 03:30:47
スローなら○。

⇒もっと見る

ダノンキングリーの写真

ダノンキングリーの厩舎情報 VIP

2021年10月10日毎日王冠 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンキングリーの取材メモ VIP

2021年10月10日 毎日王冠 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。