イルーシヴパンサー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサー
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2018年2月15日生
調教師久保田貴士(美浦)
馬主草間 庸文
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績17戦[6-2-0-9]
総賞金15,859万円
収得賞金6,600万円
英字表記Elusive Panther
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
イルーシヴキャット
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レッドキャット
兄弟 イノセントキャットスカイコップス
市場価格4,320万円(2019セレクトセール)
前走 2024/02/25 中山記念 G2
次走予定

イルーシヴパンサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/02/25 中山 11 中山記念 G2 芝1800 163611.3616** 牡6 57.0 岩田望来久保田貴 484
(+4)
1.54.0 5.942.3⑧⑨⑨⑭マテンロウスカイ
23/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 16815102.8116** 牡5 58.0 岩田望来久保田貴 480
(0)
1.32.8 0.333.5⑬⑬ナミュール
23/10/21 東京 11 富士S G2 芝1600 12676.634** 牡5 57.0 岩田望来久保田貴 480
(0)
1.32.1 0.734.9④④ナミュール
23/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1861111.7710** 牡5 58.0 岩田望来久保田貴 480
(-4)
1.32.2 0.833.7⑫⑫ソングライン
23/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 14339.568** 牡5 57.0 M.デムー久保田貴 484
(-4)
1.47.6 0.535.4⑤⑤④ヒシイグアス
23/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 16477.451** 牡5 58.0 岩田望来久保田貴 488
(+14)
1.32.7 -0.134.4⑨⑨⑦エアロロノア
22/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 14115.0311** 牡4 56.0 木幡巧也久保田貴 474
(-2)
1.34.3 1.033.4⑩⑩ウインカーネリアン
22/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18484.518** 牡4 58.0 田辺裕信久保田貴 476
(0)
1.32.5 0.232.6⑰⑯ソングライン
22/02/06 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 156115.341** 牡4 56.0 田辺裕信久保田貴 476
(+4)
1.32.3 -0.333.1⑭⑬ファインルージュ
21/11/06 東京 10 ノベンバーS 3勝クラス 芝1800 9441.911** 牡3 55.0 田辺裕信久保田貴 472
(+2)
1.46.1 -0.134.0⑤④④シンボ
21/10/17 東京 12 鷹巣山特別 2勝クラス 芝1600 128122.211** 牡3 55.0 田辺裕信久保田貴 470
(+4)
1.35.2 -0.133.6⑨⑩リフレイム
21/06/26 東京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 14582.611** 牡3 54.0 田辺裕信久保田貴 466
(-6)
1.32.0 -0.233.8⑧⑨スリートップキズナ
21/04/18 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1624179.91510** 牡3 57.0 大野拓弥久保田貴 472
(+2)
2.02.2 1.637.2⑭⑭⑯⑫エフフォーリア
21/03/21 中山 11 スプリングS G2 芝1800 1561122.484** 牡3 56.0 横山典弘久保田貴 470
(-8)
1.52.5 0.536.9④⑥ヴィクティファルス
21/02/20 東京 9 フリージア賞 1勝クラス 芝2000 14347.842** 牡3 56.0 横山典弘久保田貴 478
(+24)
2.00.4 0.135.0レインフロムヘヴン
20/09/12 中山 9 アスター賞 1勝クラス 芝1600 9443.422** 牡2 54.0 横山典弘久保田貴 454
(-2)
1.37.2 0.135.4⑦⑦⑧ドゥラモンド
20/08/15 新潟 5 2歳新馬 芝1600 18593.911** 牡2 54.0 横山典弘久保田貴 456
(--)
1.37.0 -0.235.4⑨⑦マイネルダグラス

イルーシヴパンサーの関連ニュース

2022年のGⅢ東京新聞杯、23年のGⅢ京都金杯の重賞2勝を挙げたイルーシヴパンサー(美・久保田、牡6、父ハーツクライ)が2日付で競走馬登録を抹消した。2月25日の中山記念16着が最後のレースとなった。今後は茨城県茨城町の中島トニアシュタールで乗馬となる予定。通算17戦6勝で、獲得賞金は1億5859万8000円。

【中山記念】レースを終えて…関係者談話 2024年2月26日(月) 04:53

◆吉田隼騎手(ドーブネ2着)「ハナを取るまで時間がかかったが、その後はリズム良く走れました。パンパンの馬場の方がいいけど、賞金を加算できたのはよかったと思います」

◆戸崎騎手(ジオグリフ3着)「具合は良さそうでした。こういう馬場でもスイスイ走ってくれました。最後は脚いろが鈍ったけど、頑張ってくれました」

◆津村騎手(マイネルクリソーラ5着)「ゲートで出遅れたが、直線はすごくいい脚を使っていた。きょうの感じなら重賞を取れそうな馬ですね」

◆大野騎手(タイムトゥヘヴン6着)「久々のコーナー4つの競馬でしたが、いい感じで走れていました」

◆西村淳騎手(エルトンバローズ7着)「きょうの馬場はこの馬にはしんどかったですね。終始、ノメりながらも頑張っていました。いい馬場状態で巻き返したいです」

◆菅原明騎手(ホウオウリアリティ8着)「周りが速くてあの位置(中団)から。頑張っています」

◆三浦騎手(ラーグルフ9着)「前回も馬場が敗因でしたが、今回も掘れるような馬場で競馬にならなかったですね」

◆木幡巧騎手(ボーンディスウェイ10着)「力は出し切ってくれたが、パンパンの馬場でやりたかったですね」

◆キング騎手(ヒシイグアス11着)「馬場に泣かされた。馬場の悪いところだと空回りする感じ」

武豊騎手(ソーヴァリアント12着)「4コーナーまで手応え良く来たが、直線に向くとバッタリと止まった。道中も力んでいましたからね」

◆M・デムーロ騎手(エエヤン13着)「自分のリズムで走れたが、4コーナーから反応がなかった」

◆永野騎手(テーオーシリウス14着)「自分の形に持ち込めず、馬場に脚を取られていました」

◆横山和騎手(レッドモンレーヴ15着)「嫌気が差している感じで、集中力を考えると1800メートルは長いのかもしれません」

◆岩田望騎手(イルーシヴパンサー16着)「3コーナーまでの手応えは良かったが、急に後退してしまいました」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】中山記念2024 徳光和夫さん、霜降り明星・粗品さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2024年2月25日() 05:30


※当欄では中山記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑤ヒシイグアス
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①③④⑨⑫⑬
ワイド流し
⑤-⑭⑯

【粗品(霜降り明星)】
◎④ジオグリフ
3連単フォーメーション
④⑨→③④⑤⑨⑩→①②③④⑤⑦⑨⑩

【DAIGO】
注目馬
ソールオリエンス

【林修】
注目馬
エルトンバローズ

【あの】
注目馬
ドーブネ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨エルトンバローズ
○③ソールオリエンス
▲⑦ドーブネ
△⑧マテンロウスカイ
△⑫ボーンディスウェイ
3連複BOX
③⑦⑧⑨⑫

【佐野瑞樹】
注目馬
ボーンディスウェイ

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑦ドーブネ

【林健(ギャロップ)】
◎①レッドモンレーヴ

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑥イルーシヴパンサー

【てつじ(シャンプーハット)】
◎④ジオグリフ

【浅越ゴエ】
◎⑫ボーンディスウェイ

【月亭八光】
◎③ソールオリエンス

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫ボーンディスウェイ

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑨エルトンバローズ

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑥イルーシヴパンサー

【永見大吾(カベポスター)】
◎①レッドモンレーヴ

【長岡一也】
◎③ソールオリエンス
○⑧マテンロウスカイ
▲⑨エルトンバローズ
△①レッドモンレーヴ
△②ソーヴァリアント
△⑤ヒシイグアス
△⑫ボーンディスウェイ

【原奈津子】
◎⑨エルトンバローズ
○⑤ヒシイグアス
▲②ソーヴァリアント

【鈴木淑子】
◎①レッドモンレーヴ
馬連BOX
レッドモンレーヴ
ソールオリエンス
マテンロウスカイ
エルトンバローズ
単勝・複勝
マイネルクリソーラ

【中村愛】
注目馬
ソーヴァリアント

【舩山陽司】
◎④ジオグリフ
3連複フォーメーション
④-②③⑨-①②③⑤⑧⑨⑩⑫⑬

【皆藤愛子】
◎⑤ヒシイグアス
単勝・複勝

ワイド
⑤-⑨エルトンバローズ

【高田秋】
◎③ソールオリエンス
単勝

馬連流し
③-②⑤⑥⑨

【川島明(麒麟)】
注目馬
エルトンバローズ

【ノブ(千鳥)】
注目馬
ヒシイグアス

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪タイムトゥヘヴン

【キャプテン渡辺】
◎③ソールオリエンス
単勝

馬連・ワイド
③-⑤ヒシイグアス

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑧マテンロウスカイ
ワイド流し・馬連流し
⑧-③⑥⑦⑨⑫

【雪平莉左】
注目馬
ヒシイグアス

【三谷紬】
注目馬
ジオグリフ

【小木茂光】
◎⑫ボーンディスウェイ
3連単フォーメーション
③⑫⑬→①②③⑤⑥⑧⑨⑫⑬→③⑫⑬

【福原直英】
注目馬
エルトンバローズ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎③ソールオリエンス

【三代目 中村福之助】
◎⑨エルトンバローズ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫ボーンディスウェイ

【橋本マナミ】
◎⑨エルトンバローズ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
注目馬
ラーグルフ
ドーブネ
ソーヴァリアント
イルーシヴパンサー

【清水久嗣】
◎④ジオグリフ

【小泉恵未】
◎③ソールオリエンス

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤ヒシイグアス

【熊崎晴香(SKE48)】
◎②ソーヴァリアント

【栗林さみ】
注目馬
ジオグリフ
ヒシイグアス
ボーンディスウェイ
マイネルクリソーラ

【目黒貴子】
◎⑤ヒシイグアス

【小塚歩】
◎⑨エルトンバローズ

【三浦拓実】
◎⑬マイネルクリソーラ

【米田元気】
◎⑩ラーグルフ

【藤原菜々花】
◎⑨エルトンバローズ

【中野雷太】
◎⑤ヒシイグアス

【天童なこ】
◎⑫ボーンディスウェイ
○⑨エルトンバローズ
▲⑤ヒシイグアス
☆③ソールオリエンス
△①レッドモンレーヴ
△②ソーヴァリアント
△⑥イルーシヴパンサー
△⑦ドーブネ
△⑧マテンロウスカイ
△④ジオグリフ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】中山記念2024 毎年上位を賑わすキングカメハメハ系、ハーツクライやステイゴールドも存在感を放つ 2024年2月24日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は中山記念2024・血統予想をお届けします!


2022年はロードカナロア産駒のパンサラッサが勝利するほか、2着カラテ、3着アドマイヤハダルと1~3着までをキングカメハメハの直系で独占。同系統は2016年1着ドゥラメンテ、2017年2着サクラアンプルール、2019年3着ステルヴィオ、2021年2着ケイデンスコールと毎年のように上位争いを繰り広げている。

種牡馬としての勝利数ではハーツクライが4勝、ステイゴールドが3勝と存在感を放ち、前者の産駒は、勝つか、馬券圏外か、ハッキリした戦歴になっていることも特徴といえるだろう。一方、後者は孫世代にあたるラッキーライラック(父オルフェーヴル)が2019~2020年に2年連続で2着、ダイナサッシュに遡る同一族の2021年ケイデンスコールや2022年カラテが2着になるなど、所縁ある血統馬も幅をきかせている。

レッドモンレーヴは、父ロードカナロア×母ラストグルーヴ(母の父ディープインパクト)。同産駒は19年3着ステルヴィオから出走機会3年連続好走中であり、22年は1着パンサラッサ、3着アドマイヤハダルと複数頭が馬券に絡む活躍をみせた。今回は久々の距離となるが、中山芝1800mは未勝利を勝ち、半姉レッドルレーヴも20年フラワーカップで2着。また、16年の勝ち馬ドゥラメンテの従弟にあたる血統背景も見逃せないポイントだろう。

ヒシイグアスは、父ハーツクライ×母ラリズ(母の父Bernstein)。本馬は昨年の勝ち馬であり、21年にも勝利していることからすでにレース適性の高さは証明済み。また、全7勝のうち5勝を中山競馬場で挙げている相性も際立つ。リピーターの活躍が顕著であることからもぞんざいには扱えず、07年ローエングリン、09年カンパニーが8歳時に2勝目を飾っていたことを思えば、同一重賞3勝の偉業がかかった一戦として大いに注目したい。

イルーシヴパンサーは、父ハーツクライ×母イルーシヴキャット(母の父キングカメハメハ)。父は種牡馬として4勝を誇る一方で、【4.0.0.6】と産駒の勝ち負けがハッキリしていることは前述のとおり。本馬は2年連続での出走となるが、昨年は勝負所で進路を確保できずに右往左往、終には挟まれてラチ沿いに押し込まれる酷い不利を受けていた。父、母の父ともに存在感を示し、レースぶり自体は悪くなかったことからも見直しが必要だろう。


【血統予想からの注目馬】
レッドモンレーヴ ⑤ヒシイグアス ⑥イルーシヴパンサー

[もっと見る]

【重賞データ分析】中山記念2024 エルトンバローズ、ソールオリエンス、レッドモンレーヴ、イルーシヴパンサーの4頭が減点なし 2024年2月24日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!中山記念・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2014年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢を確認すると、4歳から7歳までの範囲。8歳以上のベテラン馬は【0.0.0.13】と、精彩を欠いている。

(減点対象馬)
ヒシイグアス

【前走クラス】
2014年以降の1~2着馬延べ20頭の前走をクラス(レース格)で分けると、G1(海外を含む)、G3、OP特別の4通り。これ以外のステップで臨んだ馬は、2着連対圏に届いていない。

(減点対象馬)
ラーグルフ ⑭エエヤン ⑯ホウオウリアリティ

【前走着順】
前走の着順に関しては、G1(海外を含む)であれば13着以内、G1以外のグレード競走なら8着以内、非グレード競走の場合は2着以内がひとつの目安。2014年以降の1~2着全馬が、この条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
ジオグリフ ⑦ドーブネ ⑭エエヤン ⑮テーオーシリウス ⑯ホウオウリアリティ

【前走頭数】
2014年以降の1~2着馬延べ20頭はいずれも、前走の出走頭数が14頭以上だった。相応の追走力を要求される、中山芝内回り1800mが舞台の別定G2ということもあってか、多頭数のレースで揉まれてきた馬に分があるようだ。

(減点対象馬)
ヒシイグアス ⑩ラーグルフ ⑮テーオーシリウス ⑯ホウオウリアリティ

【中山実績】
2014年以降の2着以内馬延べ20頭のうち、中山芝で3着以内の上位入線経験がなかった馬は6頭。その6頭すべてがJRA重賞既勝馬だった。中山芝実績に乏しい重賞未勝利馬は、過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
マテンロウスカイ

【重賞実績】
2014年以降の1~2着馬延べ20頭のうち、19頭は前年以降に重賞で2着以内の連対歴があった。残る1頭は、近2走連続連対(2着以内)の好調馬。前年以降に重賞連対経験がないうえ、近2走内に3着以下敗退歴がある馬は、疑ってかかったほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ソーヴァリアント ④ジオグリフ ⑦ドーブネ ⑧マテンロウスカイ ⑪タイムトゥヘヴン ⑫ボーンディスウェイ ⑬マイネルクリソーラ ⑯ホウオウリアリティ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①レッドモンレーヴ、③ソールオリエンス、⑥イルーシヴパンサー、⑨エルトンバローズの4頭。

連軸候補の筆頭には、⑨エルトンバローズを挙げたい。2014年以降、4歳馬は【4.4.6.16】と他世代をリード。そのなかでも、前走が国内G1、かつタイム差0秒5以内の惜敗馬は【2.1.1.1】という、上々の成績を収めている。要注目の存在だ。

同じく4歳馬に該当する、③ソールオリエンスを次位にピックアップ。以下は、①レッドモンレーヴ、⑥イルーシヴパンサーの2頭横並びの評価としておきたい。

<注目馬>
エルトンバローズ ③ソールオリエンス ①レッドモンレーヴ ⑥イルーシヴパンサー

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】中山記念2024 血統指数に斤量・状態面を加味して算出、横一線の中で僅差首位はイルーシヴパンサー 2024年2月24日() 12:00


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は25(日)に行われるG2中山記念を予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週は、設定だけで当該コースにのみアジャストできる条件でもないため、例によって適性配合はナシ、純粋な血統指数100%セッティングとし、斤量&調教評価補正を加えて臨みます。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したG2中山記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑥イルーシヴパンサー    8.60%
2 ⑦ドーブネ         8.14%
3 ③ソールオリエンス     7.85%
4 ⑪タイムトゥヘヴン     7.82%
5 ⑫ボーンディスウェイ    7.78%
6 ⑯ホウオウリアリティ    7.29%
7 ⑧マテンロウスカイ     7.22%
8 ⑨エルトンバローズ     6.64%

9 ④ジオグリフ         5.95%
10 ⑤ヒシイグアス       5.89%
11 ⑭エエヤン         5.21%
12 ②ソーヴァリアント     4.99%
13 ⑬マイネルクリソーラ    4.96%
14 ⑩ラーグルフ        4.44%
15 ①レッドモンレーヴ     3.81%
16 ⑮テーオーシリウス     3.40%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の中山記念では上位8頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑥⑦③⑪⑫⑯⑧⑨


先週同様に、どこにも線引きできる溝はなしというような拮抗状態。同じ手を続けるという手も考えなくはないのですが、あのコムストックロード(16番人気)に1位評価スマートリアン(14番人気)がやられ外すという京都牝馬Sの悲劇を思うと、強烈な「それじゃない」感が否めず。
今回は、1位⑥イルーシヴパンサーに連軸期待を託す形で、以下の3連複・馬連・馬単計30点(10,000円)で勝負とします。
まずは⑥イルーシヴパンサーが前年のうっ憤を晴らす走りを見せてくれることに期待しつつ、好配当となるよう⑪タイムトゥヘヴンの隠れ中山向き末脚である部分や、⑫ボーンディスウェイの器用且つ良くも悪くも相手なりなところ、あたりが発揮されてくれればと願っています。


【孫権の中山記念勝負馬券】

3連複ながし
⑥‐③⑦⑧⑨⑪⑫⑯
21点×200円=4,200円

馬連ながし
⑥‐③⑦⑧⑨⑪⑫⑯
7点×800円=5,600円

馬単ながし
⑥→③⑦
2点×100円=200円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

イルーシヴパンサーの関連コラム

閲覧 2,304ビュー コメント 0 ナイス 3


新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年暮れのホープフルSは◎トップナイフが2着好走。もっとも、勝利したドゥラエレーデ、3着キングズレインはともに3列目だったため、大的中とはいかず悔しい結果に。それでも横山典騎手らしい変幻自在の騎乗を見ることができた。

年明け最初の重賞中山金杯で期待したのはバシュロ騎手のラーゴム。スタートでやや後手を踏んで流れに乗れずに終わってしまったが、正月開催から同騎手は3勝。早速存在感を見せている。3勝はすべて500キロ超の大型馬で、欧州ジョッキーらしくビッシリ追えるのは強みだ。

勝ったラーグルフモーリス産駒。クラシックでは通用しなくてもその後成長するのが同産駒の特徴で、ラーグルフも良い成長曲線に乗ってきている。

京都金杯は上手くインで溜めたイルーシヴパンサーが馬群を捌いて抜け出し。岩田望来騎手らしい馬場読み力と思い切りが光った好騎乗だった。期待した◎ピースワンパラディは最後に伸び切れず4着止まり。

というわけで、東西重賞は本命馬が馬券に絡めずのスタート。中山金杯は波乱の想定をしていたので、4番手クリノプレミアムからのタテ目を少しだけ押さえておいたことで、負けは最低限に留めることができた。今年もしぶとく、買い方を工夫して、勝負所の強弱をつけて1年間戦っていきたい。

ジョッキー界も若手騎手が伸びて来ている上に、福永騎手は2月で引退。またコロナ禍前のように短期免許の外国人騎手の来日が増える可能性が高く、同時に斤量規定も変わった。

いろいろと変化のある一年を楽しんでいきたい。個人的には、昨年後半から巻き返し気配がみられる戸崎騎手の復権に大いに期待している。

~今週末の注目馬~

では、いつも通り今回も週末の注目馬で締めたい。今週末はシンザン記念が行われるが、7頭立てと少頭数になったので、3日間開催最終日のフェアリーSを取り上げたい。注目馬はコチラ。

ヒップホップソウル松山弘平騎手)

今回の注目はヒップホップソウル

デビュー戦が今回と同じ中山芝1600mで強い競馬。出遅れたがコーナーワークは自在で、大型馬ながら父キタサンブラック譲りの器用さを見せてくれた。最後は余力十分に抜け出し。初戦の内容ならば重賞でも戦えるはずだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

2023年1月1日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年01月01日号】特選重賞データ分析編(339)~2023年京都金杯
閲覧 2,102ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 スポーツニッポン賞京都金杯 2023年01月05日(木) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において9着以内となった経験の有無別成績(2018年以降)】
○あり [5-4-4-31](3着内率29.5%)
×なし [0-1-1-34](3着内率5.6%)

 格の高いレースを主戦場としてきた馬が中心。2018年以降の3着以内馬15頭中13頭は、前年にG1かG2で9着以内となったことのある馬でした。G3やオープン特別、条件クラスのレースを中心に使ってきた馬は過信禁物と見ておいた方が良いかもしれません。

主な「○」該当馬→イルーシヴパンサーオニャンコポンピースワンパラディマテンロウオリオン
主な「×」該当馬→ウインカーネリアンベレヌス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が10着以内」だった馬は2018年以降[5-5-4-38](3着内率26.9%)
主な該当馬→オニャンコポンピースワンパラディベレヌスマテンロウオリオン

[もっと見る]

2022年5月29日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年05月29日号】特選重賞データ分析編(308)~2022年安田記念
閲覧 4,225ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 安田伊左衛門生誕150周年記念 農林水産省賞典 安田記念 2022年06月05日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【生産者別成績(2017年以降)】
○ノーザンファーム [3-4-3-16](3着内率38.5%)
×ノーザンファーム以外 [2-1-2-47](3着内率9.6%)

 基本的にノーザンファーム生産馬が強いレース。なお、生産者がノーザンファーム以外だったにもかかわらず3着以内となった5頭のうち4頭は、“東京・中山、かつG1のレース”において“着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.0秒”となった経験のある馬でした。今年は関東圏のG1を制したことのある馬が少ないので、例年以上にこの傾向を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ソングラインレシステンシア
主な「×」該当馬→イルーシヴパンサーセリフォスナランフレグロータスランド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“東京、かつ重賞のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が5位以内”となった経験がある」馬は2017年以降[4-5-5-20](3着内率41.2%)
主な該当馬→イルーシヴパンサーソングライン

[もっと見る]

2022年2月25日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】しばらくイン有利が続きそうな阪神芝/中山記念展望
閲覧 1,927ビュー コメント 0 ナイス 2



フェブラリーSは前日夕方から降り始めた雨の影響により馬場がスピード化。前年に引き続き、先行馬、インを通った馬に有利な結果となった。

勝ったカフェファラオは前年の覇者。福永騎手は初騎乗だったが、スムーズに包まれない位置で先行すると、直線楽に抜け出した。さすが福永騎手という、綿密な準備が実った一戦だった。今年はテーオーケインズマルシュロレーヌチュウワウィザードといった面々が海外遠征のために不在で手薄なメンバー構成だったことも連覇のアシストになったように思える。終わってみれば前年の覇者と、勢いのあるベテランと、唯一の4歳馬という決着だった。

~開幕2週は想定通りイン有利でスタートした阪神芝

さて、今回は阪神の芝について少し触れておきたい。京都改修工事の影響もあり、今年も阪神競馬は天皇賞(春)までのロングラン開催となる。ロングラン開催の場合は通常以上に馬場保全していく必要があるために、イン有利になりやすいというのが、昨年から続いている傾向だ。

現状2週が過ぎた阪神芝だが、やはり当初想定していた通りイン有利が続いている。先週の京都牝馬ステークスも先行馬と内枠馬の決着で、外枠の差し馬勢にはほとんど出番がなかった。

京都牝馬S 結果】

1着 7番ロータスランド 2番手抜け出し
2着 2番スカイグルーヴ 内枠先行
3着 15番タンタラス 3番手追走
4着 8番シゲルピンクルビー 好位追走
5着 1番サンクテュエール 最内枠ラチ沿い追走

今週は3週目の開催。現時点では雨の心配も少なく好天に恵まれそうなので、引き続きイン有利が想定される。とりわけ隊列がスンナリ決まりそうなレースでは、先行馬、そして内枠の馬を重視することで、馬券の組み立てはしやすくなるはずだ。

中山記念の注目馬

さて、一方で開幕週となるのが中山開催。そのメインレースは中山記念。というわけで、最後はいつも通り、今週末の注目馬で締めたい。今回は中山記念からこの馬。

トーラスジェミニ西村淳也騎手)

前走の東京新聞杯では積極的に逃げたが、イルーシヴパンサー他、外からの差しが届く競馬になり直線は失速。決め手が生きる競馬ではさすがにしんどかった。もともとオープン4勝は函館、中山、中山、福島という完全な小回り巧者。同型馬が多いのは気になるが、昨年は七夕賞を2番手追走で制しているように逃げが絶対というタイプではない。開幕週の馬場を利しての粘り込みに期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年6月25日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年06月25日
閲覧 2,065ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年6月26日()の凄馬!>
超凄馬
東京10R 日野特別
レディバグ(+3.5)

超凄馬
東京7R 3歳以上500万以下
ゴールドミーティア(+3.0)

超凄馬
東京6R 3歳未勝利
アポログランツ(+2.0)

超凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
イルーシヴパンサー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年6月27日、集計数:41,734レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2021年4月15日(木) 17:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 皐月賞2021 
閲覧 2,194ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月18日(日) 中山11R 第81回皐月賞(3歳G1・芝2000m)


<優先出走馬>

アサマノイタズラ(B)中3週
追い切りでもパドックでもまだ余裕がある印象で、ほとんど差のないレースぶりで2着してみせた前走。この中間も嶋田騎手が1週前追い切りに騎乗しての調整。動きに関しては力強さがあり、上積みが感じられる。

アドマイヤハダル(A)中3週
ここ3戦すべて◎にしているくらい、毎回のように調教内容が良い馬。この中間も2週前が坂路、1週前がCWを長めから併せて先着。動きに関してはやや重さも垣間見えるが、しっかりと先着していてこの時点でもだいぶ仕上がっている感じ。

ヴィクティファルス(A)中3週
この中間は、これまでの3戦同様に1週前にはCWを長めから。好時計が出ており、動きを見ても力強さがあり出来は引き続き良さそう。

シュヴァリエローズ(A)中3週
1週前追い切りでは3頭併せの外に併せて先着。追われてから迫力のある走りで抜群の伸び脚を見せていて、好調そのもののデキ。

タイトルホルダー(B)中5週
休み明けの前走時も太め感はなくスッキリした感じで仕上りは良かった。この中間も乗り込み量豊富で、1週前追い切りで見せた伸び脚は前走並みに好印象。

ダノンザキッド(B)中5週
休み明けの前走を使われ、この中間の動きからは行きたがる面が収まり気味で落ち着きが窺える。ただ、悪く言えばおとなし過ぎといった感じで、迫力という点では物足りなく映った。


<以下、賞金上位順>

ステラヴェローチェ(C)中8週
この中間、吉田隼騎手が毎週のように追い切りに騎乗しての入念な乗り込み。ただ、先週のソダシのような好内容とまでは行かず、坂路での動きを見るとまだ終いの伸び脚が良い時のそれには及んでいない印象。

ラーゴム(D)中9週
追い切りの動きが物足りず評価を下げてしまった前走。この中間の追い切りの動きを見ても力強さはなく、多少動きは良化するもまだまだ物足りなさが残る。

エフフォーリア(B)中8週
前走時は最終追い切りでグーンと良くなっていたこの馬。この中間は、トレセンでの乗り込み量が少なく、ギリギリまで牧場で調整されていた感じ。2週前、1週前はまだ凄みを感じるほどの動きではないが、スッと楽に先着しており出来は悪くなさそう。今回も前走時のように最終追い切りで迫力が感じられれば、前走以上の走りにも期待がもてる。

グラティアス(B)3ヶ月
前走時も3ヶ月ぶりで今回も3ヶ月ぶりのレースとなるが、1週前追い切りではデムーロ騎手を背に楽に先着しており、重め感もなく仕上がり良好。最終追い切りもあるので、さらに良くなりそうな感じもある。

レッドベルオーブ(B)4ヶ月
休み明けだが、トレセンでも1ヶ月以上乗り込まれて調整されている。映像がないので動きに関しては何とも言えないが、これまでと同じコースでも外めを回っての好時計なので悪くない仕上がりに映る。

ディープモンスター(B)中6週
この中間もこれまで同様に1週前はCWを長めから併せ馬で追い切られている。調教内容で特に気になるところはなく、調子落ちはなさそう。

ヨーホーレイク(B)中9週
この中間も乗り込み量は豊富。1週前追い切りは、追い出されての反応が鈍く、抜け出して先着するまでに時間がかかっていた。

ワールドリバイバル(D)中3週
この中間は中3週で2週前は軽めの調整で1週前はこれまで通りCWを長めから併せ馬で追い切られて先着。動きを見ると大きな馬の割に硬さがある感じで、伸び脚は物足りない。

イルーシヴパンサー(E)中3週
前走時当コラムで推奨した1頭で、人気薄で4着に健闘。ただこの中間は、1週前追い切りができていない時点で上積みはなさそう。

ルーパステソーロ(E)中2週
かなり大きな馬で、使い込まれているがここ2戦とも追い切りでは目立つ時計が出ていない。中2週のこの中間も、坂路での時計は物足りず能力的にも状態的にも物足りなさが残る。


このコラムからの推奨馬はヴィクティファルスシュヴァリエローズアドマイヤハダルの3頭をあげておきます。



◇今回は皐月賞編でした。
今週の14日(水)には門別で早くも2歳戦がスタートしました。地方競馬の2歳戦において、他地区出走時にも、毎年仕上がりの早さで好成績を残している門別所属馬たちですが、近年はJRA馬相手ではなかなか活躍することができていません(血統の良い馬や素質の高そうな馬たちは、最初からJRAに所属してしまうので仕方がないところだとは思いますが)。そして、近頃ではJRA所属馬も、6月の1600m戦や1800m戦で十分強い勝ち方ができるほどしっかり仕上がっているので、レースがないだけで育成自体は昔に比べると、だいぶ早い時期から行われるようになっているのだと感じています。
地方競馬は、2歳戦が早く始まる割に短距離戦がほとんどなので、早い時期からもう少し長めのレースを増やしてみたらどうかと思います。それと、今後はJRAのクラシックを目指すという意味で、地方競馬においても芝向きの馬が活躍できるようなレース体系(盛岡の芝コースをさらに活用する等)を地方競馬全体で作っていく試みなんかもありかもしれません。そういった路線を目指す馬は調教内容もこれまでと変わってくると思いますし、今の育成技術の向上や外厩施設を使うなどすれば早い時期に長めの距離でも戦える馬も出てくるのではないでしょうか。近年売り上げが伸びている地方競馬なので、地方競馬所属馬専用トレセンを作るくらい強い馬作りに資金を回しても良いかもしれませんね。
日本の馬は海外でも勝ち負けできるくらい強くなりましたが、今の日本の競馬に足りないのが地方競馬所属馬のレベルアップ。先に挙げたような背景から、今のままでは、地方所属馬とJRA所属馬の力の差はさらに広がっていってしまいそうです。1頭でも2頭でも、JRA所属馬に対抗できる馬がクラシックに出走してくるだけで競馬は盛り上がります。そんな馬の出現を期待しながら、今年も2歳戦を楽しみたいと思っています。

皐月賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イルーシヴパンサーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2024.02.25[結果]

 DEEB 2024年2月29日(木) 08:49

閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 5

中山10R 春風ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎13 サザンエルフ…2着
○ 7 エティエンヌ…7着
▲ 6 アイファーシアトル…15着
× 3 ☆タイセイジャスパー…12着
[結果:ハズレ×]

中山11R 中山記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 6 ★イルーシヴパンサー…16着
○ 9 エルトンバローズ…7着
▲ 3 ソールオリエンス…4着
△ 8 マテンロウスカイ…1着
×13 マイネルクリソーラ…5着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
☆ 2 メラーキ…11着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 3歳未勝利(混合)[指定]
☆ 4 カルパ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 3 170円]

阪神 9R 松籟ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎11 ナイトインロンドン…8着
○ 7 ゴールドプリンセス…1着
▲ 5 タイムオブフライト…2着
△ 3 アスクドゥポルテ…9着
[結果:アタリ○ 馬連 5-7 2,360円]

阪神10R マーガレットステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 ★クリスアーサー…6着
○11 ミルテンベルク…4着
▲ 2 ☆ビッグドリーム…8着
△ 4 ナナオ…1着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 阪急杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 1 ウインマーベル…1着
○15 ダノンティンパニー…9着
▲16 アサカラキング…2着
△ 7 スマートクラージュ…10着
×11 ボルザコフスキー…5着
×18 メイショウホシアイ…17着
[結果:アタリ△ 馬連 1-16 1,000円]

小倉 4R 障害4歳以上未勝利
☆ 7 オメガリッチマン…4着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 下関ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 グランテスト…4着
○ 2 ピンクマクフィー…11着
▲ 8 スリーアイランド…7着
△ 7 カフジテトラゴン…6着
×13 エイシンフェンサー…3着
×16 カンチェンジュンガ…1着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:9戦2勝6敗1分]

 ゴンザレス・ゴンゾウ 2024年2月25日() 15:29
R6第98回中山記念
閲覧 114ビュー コメント 2 ナイス 2

ここは、③ソールオリエスを本命◎です。
能力は、4歳世代トップレベルの馬。
去年の皐月賞でも書いたが、馬の能力は、S級クラスです。
前走の有馬記念は、菊花賞がち競馬した反動で、凡走と見てます。
成長途上で、皐月賞を圧巻のパフォーマンスで、快勝した逸材が、ここから伝説の快進撃を期待したい。
対抗〇は、ヤネをユタカさんに、替えてきた、②ソーヴァリアントです。この馬の素質は、GⅠ勝てる逸材。競馬で、上手く噛み合ってないレースが、多いですが、動きも良く状態良さそうなのて、期待します。
相手には、④ジオグリフ、⑤ヒシイグアス、⑥イルーシヴパンサー、⑨エルトンバローズ、⑩ラーグルフ、⑭エエヤンまで、挙げます。


ゴンザレス・ゴンゾウの買い目
三連複軸2頭
②③→④⑤⑥⑨⑩⑭

[もっと見る]

 Wataru. 2024年2月25日() 14:42
当たればいいな【中山記念】予想
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 3

 中山11R【中山記念】予想
 ◎ ⑨エルトンバローズ
 ◯ ⑥イルーシヴパンサー
 ▲ ③ソールオリエンス
 △ ⑧マテンロウスカイ

 1着 ⑨
 2着 ⑥ ③ ⑧
 3着 ⑥ ③ ⑧

 上記フォーメーション 3連単 6点買い
 馬単流し ⑨⇒⑥③ ⑥⇒⑨③ 4点買い
 

[もっと見る]

⇒もっと見る

イルーシヴパンサーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

イルーシヴパンサーの写真

イルーシヴパンサーの厩舎情報 VIP

2024年2月25日中山記念 G216着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イルーシヴパンサーの取材メモ VIP

2024年2月25日 中山記念 G2 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。