スカイグルーヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スカイグルーヴ
スカイグルーヴ
スカイグルーヴ
スカイグルーヴ
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2017年1月23日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[2-4-0-5]
総賞金10,076万円
収得賞金4,000万円
英字表記Sky Groove
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
アドマイヤセプター
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
兄弟 レガトゥスデシエルト
市場価格
前走 2022/08/14 関屋記念 G3
次走予定

スカイグルーヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 14576.044** 牝5 54.0 C.ルメー木村哲也 464
(+2)
1.33.6 0.333.0⑤④ウインカーネリアン
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 12444.022** 牝5 54.0 C.ルメー木村哲也 462
(0)
1.20.3 0.133.5⑦⑦メイケイエール
22/02/19 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 18125.212** 牝5 54.0 C.ルメー木村哲也 462
(+6)
1.19.8 0.133.7④④ロータスランド
21/10/16 東京 10 白秋S 3勝クラス 芝1400 18113.311** 牝4 55.0 C.ルメー岩戸孝樹 456
(+2)
1.20.3 -0.334.6④④ヴィジュネル
21/06/20 札幌 11 しらかばS 3勝クラス 芝1200 167132.815** 牝4 54.0 横山武史木村哲也 454
(+4)
1.08.6 0.434.5⑧⑧シャンデリアムーン
21/04/24 東京 10 晩春S 3勝クラス 芝1400 1781710.852** 牝4 54.0 C.ルメー木村哲也 450
(+4)
1.19.9 0.134.2ハーフバック
20/10/31 東京 10 キタサンブM 3勝クラス 芝1600 186113.4215** 牝3 52.0 戸崎圭太木村哲也 446
(-10)
1.34.0 1.235.5トライン
20/09/12 中山 11 紫苑S G3 芝2000 186115.419** 牝3 54.0 戸崎圭太木村哲也 456
(+26)
2.02.6 0.535.4⑭⑬⑪⑨マルターズディオサ
20/04/26 東京 11 フローラS G2 芝2000 17592.115** 牝3 54.0 C.ルメー木村哲也 430
(-14)
1.59.3 0.635.8⑦⑦⑦ウインマリリン
20/01/19 中山 11 京成杯 G3 芝2000 128122.112** 牝3 54.0 C.ルメー木村哲也 444
(+4)
2.02.2 0.136.2クリスタルブラック
19/11/03 東京 5 2歳新馬 芝2000 11111.411** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也 440
(--)
2.01.4 -0.934.1ナンヨーユウヤク

スカイグルーヴの関連ニュース

◆ルメール騎手(スカイグルーヴ4着)「勝ち馬の後ろからいいレースができました。ただ、こういう(緩い)馬場で反応が遅くなりました」

◆石橋騎手(ピースワンパラディ5着)「スタートは速かったし、道中はずっと勝てるかなと思える手応えでした」

◆菅原明騎手(リアアメリア6着)「多少力んでいましたが、ラストは脚を使ってくれました」

◆和田竜騎手(ワールドバローズ7着)「ズブくて遊んでいる感じになってしまった。決め手勝負もきつかった」

◆戸崎騎手(ザダル8着)「追い出すと手前を替えずにダラッとした感じに。斤量(58キロの影響)はあると思います」

◆田辺騎手(エアファンディタ9着)「いつもよりうまく流れに乗れたが、上がりが速いと脚を使っても追いつかない」

◆秋山真騎手(エンデュミオン10着)「ペースが落ち着いてしまい、どんどん外に追いやられてしまいました」

◆木幡巧騎手(イルーシヴパンサー11着)「追ってもギアが上がらなくて、最後は止まってしまいました。テン乗りで調教にも乗っていないので何とも言えないです」

吉田豊騎手(レッドライデン12着)「抑える競馬を続けてハミが抜けるようになれば、もっといいと思います」

武豊騎手(ディヴィーナ13着)「引っ掛かりましたね」

◆Mデムーロ騎手(ゴールデンシロップ14着)「休み明けでしたからね」

【有名人の予想に乗ろう!】関屋記念2022 徳光和夫さん、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2022年8月14日() 06:30


※当欄では関屋記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連単ボックス
イルーシヴパンサー
ゴールデンシロップ
ザダル
スカイグルーヴ
ディヴィーナ
ワイド流し
⑦-①③④⑤⑧⑪⑬⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑫ウインカーネリアン
ワイド
⑫-⑧ダノンザキッド

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫ウインカーネリアン
○⑧ダノンザキッド
▲①イルーシヴパンサー
△②エアファンディタ
△⑦スカイグルーヴ
△⑪ディヴィーナ

【キャプテン渡辺】
◎⑤リアアメリア
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑤-②⑧

【DAIGO】
◎⑧ダノンザキッド

【粗品(霜降り明星)】
◎⑫ウインカーネリアン
馬連流し
⑫-①②③⑦⑧⑪

【林修】
注目馬
ウインカーネリアン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑫ウインカーネリアン
ワイド流し・馬連流し
⑫-①②③⑥⑨⑩
ワイド流し
③-①②⑥⑨⑩

【長岡一也】
◎①イルーシヴパンサー
○⑧ダノンザキッド
▲⑫ウインカーネリアン
△②エアファンディタ
△③ゴールデンシロップ
△⑦スカイグルーヴ
△⑪ディヴィーナ

【杉本清】
◎①イルーシヴパンサー
○⑧ダノンザキッド
▲⑦スカイグルーヴ
☆⑫ウインカーネリアン
△③ゴールデンシロップ
△④ザダル

【中野雷太】
◎①イルーシヴパンサー

【原奈津子】
◎⑦スカイグルーヴ
○⑫ウインカーネリアン
▲⑤リアアメリア

【神部美咲】
◎①イルーシヴパンサー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫ウインカーネリアン
○⑪ディヴィーナ
▲①イルーシヴパンサー
△⑭ピースワンパラディ
△⑦スカイグルーヴ
△②エアファンディタ
△③ゴールデンシロップ
3連単1頭軸流しマルチ
⑫→①②③⑦⑪⑭

【橋本マナミ】
◎①イルーシヴパンサー
○⑦スカイグルーヴ
▲⑧ダノンザキッド
☆⑫ウインカーネリアン
△②エアファンディタ
△③ゴールデンシロップ
△⑥シュリ
△⑪ディヴィーナ

【横山ルリカ】
◎⑫ウインカーネリアン

【清水久嗣】
◎⑪ディヴィーナ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①イルーシヴパンサー

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑫ウインカーネリアン
○③ゴールデンシロップ
▲⑤リアアメリア
△①イルーシヴパンサー
△⑦スカイグルーヴ
△⑭ピースワンパラディ

【天童なこ】
◎⑧ダノンザキッド
○⑤リアアメリア
▲⑫ウインカーネリアン
☆⑦スカイグルーヴ
△⑪ディヴィーナ
△②エアファンディタ
△⑥シュリ
△④ザダル
△①イルーシヴパンサー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】関屋記念2022 6項目で減点なし4頭からイルーシヴパンサーをトップ評価 2022年8月13日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!関屋記念・データ分析 をお届けします!

【馬齢】
2012年以降の1~3着馬延べ30頭の馬齢をみると、3歳から7歳の間で収まっている。一方、7歳馬の2着連対圏入りはマイル重賞ウイナーのみ。また、近3走内にG3以下のレ-スで6着以下敗退を複数回喫していた、6~7歳馬が連対したケースは1度もなし。その点には注意したい。

(減点対象馬)
ザダル ⑥シュリ

【性別】
2012年以降の性別成績は、牡・せん馬【7.6.6.106】、牝馬【3.4.4.29】。前者よりも後者の好走(3着以内)率が高くなっている。ただし、2着連対圏に入った牝馬はいずれも前走で牡牝混合戦に出走していた。牝馬限定戦を経由してきた馬は過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
リアアメリア ⑪ディヴィーナ

【斤量増減】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭中29頭は、前走より斤量減または同斤量だった。例外は牝馬のワントゥワン(2018年2着・前走比2キロの斤量増)1頭のみ。前走比で斤量増の牡・せん馬は評価を下げたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
レッドライデン

【近走大敗歴】
2012年以降、近3走内にG3より下のクラスで10着以下敗退を2回以上喫していた馬が、関屋記念で複勝圏入りした例はゼロ。前走着順に比較的寛容なレースとはいえ、先述した傾向に当てはまる馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
レッドライデン

【オープン実績】
2012年以降の1~2着全馬に芝のオープンクラスで2着以内の連対経験があった。連対実績が条件クラスやダート戦に偏っていた馬は安定感を欠いている。

(減点対象馬)
ゴールデンシロップ ⑨エンデュミオン ⑩ワールドバローズ ⑪ディヴィーナ ⑬レッドライデン

【マイル実績】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭すべてが芝1600mで勝ち星を挙げていた。芝のマイル戦で未勝利の馬に手を出すのはリスクが高い。

(減点対象馬)
スカイグルーヴ ⑧ダノンザキッド

【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①イルーシヴパンサー、②エアファンディタ、⑫ウインカーネリアン、⑭ピースワンパラディの4頭。

トップには①イルーシヴパンサーを挙げたい。2012年以降、前走安田記念組は【1.2.0.6】と及第点の成績。過去10回中9回で連対を果たしている前走中京記念組が不在ゆえ、ステップ別で連対数次位の安田記念組を中心に据えるのが筋だろう。

谷川岳S→米子Sを連勝の⑫ウインカーネリアンを2番手評価。ハマッた時の末脚は目を見張るものがある、②エアファンディタに対するマークも怠れない。対照的に⑭ピースワンパラディは、過去10回好走(3着以内)ゼロの前走非G1組かつ同年未出走馬ゆえに強調しづらい印象を持つ。

<注目馬>
イルーシヴパンサー ⑫ウインカーネリアン ②エアファンディタ

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】関屋記念2022 血統指数×平坦芝マイルでトップ評価はリアアメリア 2022年8月13日() 12:00


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は14(日)に行われるG3関屋記念を予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週の関屋記念に関しては、「距離適性50%」「G前の坂の有無適性50%」で疑似新潟芝マイル仕様を再現して臨みます(近年の京都マイル成績はほとんど含まれないため)。補正は別定戦ということで斤量補正のみオンで臨みます。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出した関屋記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑤リアアメリア     12.06%
2 ②エアファンディタ   8.49%
3 ①イルーシヴパンサー  8.37%
4 ⑥シュリ        7.91%
5 ⑭ピースワンパラディ  7.79%
6 ③ゴールデンシロップ  7.52%

7 ⑦スカイグルーヴ     7.03%
8 ⑫ウインカーネリアン   6.98%
9 ⑨エンデュミオン     6.82%
10 ⑪ディヴィーナ     6.79%
11 ⑧ダノンザキッド    5.28%
12 ⑩ワールドバローズ   5.24%
13 ④ザダル        5.05%
14 ⑬レッドライデン    4.66%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(14頭立ての場合は7.14%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の関屋記念では上位6頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑤>②①⑥⑭③

リアアメリアが約3.5ポイントの差をつけての首位。改めてこの距離で、というところと鞍上に期待したいと思います。あとは、雨による馬場への影響は免れなそうな状況のため、そのあたりがどう出るかでしょうか。
今回は単勝、3連複計11点(10,000円)で勝負としたいと思います。


【孫権の関屋記念勝負馬券】

単勝

1点×3000円=3,000円

3連複ながし
⑤-①②③⑥⑭
10点×700円=7,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】小倉記念2022 最強の鞍上を得た前年2着馬が得意条件でさらに上を目指す! 2022年8月13日() 12:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計

編集部(以下、編) 今週は3週間ぶりの3場開催で、小倉で小倉記念、新潟で関屋記念が行われます。

新良(以下、新) いずれも半数以上が乗り替わりですので、予想のしがいがありますね。

編 それは楽しみです。最終的にどちらのレースを選びましたか?

新 小倉記念のほうをチョイスしました。関屋記念は今週から復帰したルメール騎手がスカイグルーヴに継続騎乗し、川田将雅騎手もダノンザキッドに継続騎乗します。関屋記念のほうはこのツートップのジョッキーが有力馬と引き続きコンビを組みますので、堅く収まりそうな雰囲気がありますからね。

編 それならば、波乱含みの小倉記念のほうを狙ってみたほうが面白みがあると?

新 そういうことです。こちらのほうが、妙味のある乗り替わりがあると判断しました。

編 では、新良さんの結論をお聞かせください。

新 狙ってみたいのは、M.デムーロ騎手から藤岡康太騎手に乗り替わる⑯ヒュミドールです。

編 昨年のこのレースの2着馬ですね。そのときは幸英明騎手でしたが、今回の藤岡康騎手はテン乗り。なにが推し材料になりますか?

新 なにより藤岡康騎手のコース実績です。小倉芝2000mでは2019年以降、全騎手のなかで勝利数トップに立っています。

編 小倉巧者のジョッキーは何人か名前が挙がりますが、このコースでは藤岡康騎手がナンバーワンなんですね。

新 勝率は16.9%とハイアベレージで、単勝回収率も199%という素晴らしい数字を記録しています。

編 人気薄をけっこう勝たせているということですかね。

新 その通りです。人気馬に乗るケースが少ないなかで、この成績は特筆に値します。

編 このコースの乗り方を熟知しているというわけですね。

新 はい。大外枠を引きましたが、内を見ながらロスのない立ち回りをしてくれるでしょう。

編 馬のほうは、昨年の2着馬ですので適性は問題ないと思います。今年は相手関係的にいかがでしょうか?

新 力量的に抜けた馬はいませんので、互角以上に戦えるとみています。56キロも背負い慣れていますしね。心配はしていません。

編 鞍上込みでみれば、上位にランクできると評価しているわけですね。

新 やっぱり鞍上は大きいですよね。このコース、実は幸騎手はあまり得意にしていないのですが、それでも昨年は2着に来ているわけですから、馬の舞台適性はかなり高いはず。藤岡康騎手なら昨年以上があっても不思議はないでしょう。

編 それ以外にプラス材料はありますか?

新 レースの質が、この馬に向きそうな点です。小倉記念は、どんなメンバー構成になっても、ある程度のペースで流れて消耗戦になりやすいのが特徴。けっこうスタミナが問われるんですよ。

編 それがヒュミドールに合っていると?

新 そういうことです。もともとはステイヤーズSやダイヤモンドSで掲示板に載っていたように、スタミナ勝負は歓迎のクチ。今年もタフなレースになれば、上位争いに台頭してくるはずです。

編 人馬ともに好走条件は揃いましたね。

新 あとは馬券に絡んでもらうだけ。アタマまで突き抜けてくれることに期待したいです。


★その他の注目乗り替わり★
札幌9R ①リチュアル(石川倭→吉田隼人
新潟10R ①エクランドール横山武史→ルメール)
新潟11R ④ザダル(レーン→戸崎圭太


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】関屋記念2022 リアアメリアが最上位!僅差でダノンザキッドらが続く! 2022年8月12日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は関屋記念・調教予想(最終版)をお届けします!

日曜日に行われる関屋記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

イルーシヴパンサー【B】
美浦南W併走。手前替えを拒んだり、前を向かず集中力を欠くような場面も。とはいえ、スピードに乗ってからの回転鋭い脚さばきや、脚力ある併走相手に体勢有利でフィニッシュする姿をみるに、体調は悪くないのだろう。それなりに動ける態勢と判断したい。

エアファンディタ【B】
栗東坂路単走。上体が高めの走法はいつものこと。適度な活気を示し、鞍上の仕掛けに対する反応も悪くない。もう少し躍動感が欲しいが、体重のありそうな鞍上を考慮すれば酌量の余地はある。この馬なりに順調とみていいのではないか。

ゴールデンシロップ【C】
美浦南W併走。直線を向いてから手前替えを促されるも、すんなりと替わらず。その後、鞍上が大きなアクションで手前替えを試みると、頭をあげて嫌がる素振り。脚元自体の動きは悪くないのだが、何かしら不安を覚える内容なのは確か。評価は上げづらい。

ザダル【B】
美浦南W併走。後肢の蹴りが実にパワフルで迫力十分。ただ、コーナーからラストまで手前は左のまま。最後の直線で手前が替わらず敗れた前走を思うと、適度なところできっちり決めて欲しかったような気も。今回は動きの質を評価してのB判定にとどめておきたい。

リアアメリア【A】
栗東CW併走。気の強いところを見せる場面もあったが、この馬とすれば落ち着いている部類。首の使い方が良く、前躯と後躯のバランスもいい。状態が上向きであることを十分に感じさせる内容だった。ゲートを決めて気分を損ねず運べるようなら、一撃あっても不思議はない。

シュリ【B】
栗東坂路単走。やや左に顔を向け、手前は最後まで替わらず右手前のまま。それでも、集中を切らすことなく真っすぐ登坂。ストライドは広く、スナップも効いている。最近の成績が案外な点は気がかりも、稽古の動き自体は悪くない。

スカイグルーヴ【B】
美浦南W併走。3頭併せの真ん中で両サイドから圧を受けながらも、嫌気を出すことなく折り合いはスムーズ。前肢のかき込みも鋭い。1週前追い切りで見られた、硬さや反応の鈍さが緩和されているのも好印象。このひと追いで仕上がりは間に合いそうだ。

ダノンザキッド【A】
栗東坂路単走。さきの日曜日に念押しのような攻めを消化しているので、整える程度の内容。姿勢がやや高めなのはいつものこと。最後こそ脚いろを緩めたが、道中の動きにはキレと素軽さがあり、フットワークの弾力性も高い。中間の気配だけなら前回よりも上の段階にある。

エンデュミオン【C】
栗東坂路単走(映像なし)。稽古で刻んでいる、しまいのラップは好走時の中間と大差ない。ただ、中8週の割に速い攻めが少なめなのは気がかり。この馬なりに順調なのかもしれないが、まだ良化余地を残しているようにも思える。いずれにせよ、当日の気配はしっかり確認しておいたほうがいいだろう。

ワールドバローズ【B】
栗東坂路単走。ジリ脚気味ではあるものの、最後まで低い姿勢を保って登坂。厳しく見ればもう少し鋭さが欲しい気もするが、ひたむきに前へ進もうとする真面目さは好感が持てる。雰囲気は決して悪くなく、侮れない存在だ。

ディヴィーナ【B】
栗東坂路単走。前日に時計を出しており、緩めの調整。頭の位置こそブレ気味だが、気負いが過ぎるという感じはなく、適度な気合乗り。ゴールに向かうにつれ、徐々に重心が下がり、脚を伸ばしてきた。この馬なりに仕上がりは順調。あとは牡馬一線級との力関係が鍵となろう。

ウインカーネリアン【A】
美浦南W併走。安定感のあるコーナリングで直線に入る。その後、手綱が緩むと伸びやかな走りに。ゴール前で軽く促された際の反応も良かった。遊ぶような仕草を出すのは相変わらずだが、掛かる様子はなく、以前に比べて操縦性が随分と良くなった印象。上々の仕上がり。

レッドライデン【C】
美浦南W単走。気難しい面を出して、鞍上は抑えるのにひと苦労。その一方、動き自体に硬さはなく、四肢のさばきも力強い。判断に悩ましいが、前回よりもデキが劣るということはなさそう。当欄の判定はCにとどめておくが、当日の気配を注視したい1頭ではある。

ピースワンパラディ【C】
美浦南W併走。3頭併せの真ん中から直線で先に抜け出すも、口が割れ気味で首の可動域も狭く、しまいの伸びは今一歩。休養前と比較して、全体的な動きの伸びやかさを欠いている印象。徐々に上向いているのは確かだが、本当に良くなるのはもう少し使ってからかもしれない。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。最上位は⑤リアアメリアとする。前後のバランスがとれたフォーム、首をしっかり使って力強く進む姿は目を引くものがあった。ムキになって掛かることなく、折り合いがついていた点も好感が持てる。高く評価したい1頭だ。

本来の走りを取り戻しつつある、⑧ダノンザキッドを差のない2番手に。1週前追い切りの内容が秀逸だった、⑫ウインカーネリアンも上位評価に値する。

<注目馬>
リアアメリア ⑧ダノンザキッド ⑫ウインカーネリアン

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイグルーヴの関連コラム

閲覧 1,776ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2022年08月14日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [5-5-5-34](3着内率30.6%)
×なし [0-0-0-34](3着内率0.0%)

 中央場所、かつ今回と同じ距離のレースにおける実績がポイント。2017年以降の3着以内馬15頭は、いずれも“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験のある馬でした。ローカル場のレースや今回と異なる距離のレースを主戦場としてきた馬は、疑ってかかった方が良いかもしれません。

主な「○」該当馬→ウインカーネリアンワールドバローズ
主な「×」該当馬→シュリスカイグルーヴディヴィーナピースワンパラディ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が重賞、かつ前走の距離が1400m超」だった馬は2017年以降[5-5-4-36](3着内率28.0%)
主な該当馬→ディヴィーナピースワンパラディ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年2月25日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】しばらくイン有利が続きそうな阪神芝/中山記念展望
閲覧 1,554ビュー コメント 0 ナイス 2



フェブラリーSは前日夕方から降り始めた雨の影響により馬場がスピード化。前年に引き続き、先行馬、インを通った馬に有利な結果となった。

勝ったカフェファラオは前年の覇者。福永騎手は初騎乗だったが、スムーズに包まれない位置で先行すると、直線楽に抜け出した。さすが福永騎手という、綿密な準備が実った一戦だった。今年はテーオーケインズマルシュロレーヌチュウワウィザードといった面々が海外遠征のために不在で手薄なメンバー構成だったことも連覇のアシストになったように思える。終わってみれば前年の覇者と、勢いのあるベテランと、唯一の4歳馬という決着だった。

~開幕2週は想定通りイン有利でスタートした阪神芝

さて、今回は阪神の芝について少し触れておきたい。京都改修工事の影響もあり、今年も阪神競馬は天皇賞(春)までのロングラン開催となる。ロングラン開催の場合は通常以上に馬場保全していく必要があるために、イン有利になりやすいというのが、昨年から続いている傾向だ。

現状2週が過ぎた阪神芝だが、やはり当初想定していた通りイン有利が続いている。先週の京都牝馬ステークスも先行馬と内枠馬の決着で、外枠の差し馬勢にはほとんど出番がなかった。

京都牝馬S 結果】

1着 7番ロータスランド 2番手抜け出し
2着 2番スカイグルーヴ 内枠先行
3着 15番タンタラス 3番手追走
4着 8番シゲルピンクルビー 好位追走
5着 1番サンクテュエール 最内枠ラチ沿い追走

今週は3週目の開催。現時点では雨の心配も少なく好天に恵まれそうなので、引き続きイン有利が想定される。とりわけ隊列がスンナリ決まりそうなレースでは、先行馬、そして内枠の馬を重視することで、馬券の組み立てはしやすくなるはずだ。

中山記念の注目馬

さて、一方で開幕週となるのが中山開催。そのメインレースは中山記念。というわけで、最後はいつも通り、今週末の注目馬で締めたい。今回は中山記念からこの馬。

トーラスジェミニ西村淳也騎手)

前走の東京新聞杯では積極的に逃げたが、イルーシヴパンサー他、外からの差しが届く競馬になり直線は失速。決め手が生きる競馬ではさすがにしんどかった。もともとオープン4勝は函館、中山、中山、福島という完全な小回り巧者。同型馬が多いのは気になるが、昨年は七夕賞を2番手追走で制しているように逃げが絶対というタイプではない。開幕週の馬場を利しての粘り込みに期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年2月16日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年02月16日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(293)
閲覧 1,893ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、京都牝馬ステークスダイヤモンドステークス・ヒヤシンスステークス・小倉大賞典・大和ステークス・フェブラリーステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年02月19日(土) 阪神11R 京都牝馬ステークス
【“前年以降、かつ中央場所、かつ1400~1600m、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [5-5-6-23](3着内率41.0%)
●なし [1-1-0-57](3着内率3.4%)
→コース適性や脚質が明暗を分けそう。特別登録を行った馬のうち“2021年以降、かつ中央場所、かつ1400~1600m、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験があるのは、アクアミラビリスギルデッドミラーシゲルピンクルビースカイグルーヴハッシュゴーゴーロータスランドの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
阪神芝1400m内×オルフェーヴル×前走中央場所
→3着内率40.7%、複勝回収率129%


▼2022年02月19日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス
【前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
●3位以内 [4-3-3-15](3着内率40.0%)
●4位以下 [2-2-3-52](3着内率11.9%)
→前走の末脚に注目したい一戦。なお、前走のコースがJRA、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だったにもかかわらず3着以内となった7頭のうち5頭は、前走の馬体重が490kg以上、かつ父がサンデーサイレンス系種牡馬でした。


▼2022年02月20日(日) 東京09R ヒヤシンスステークス
【前走との間隔別成績(2016年以降)】
●中3週以内 [0-0-0-27](3着内率0.0%)
●中4週以上 [6-6-6-36](3着内率33.3%)
→前走との間隔に余裕がない馬は不振。さらに、前走の馬体重が480kg未満だった馬も2016年以降[0-0-1-25](3着内率3.8%)と苦戦しています。


▼2022年02月20日(日) 小倉11R 小倉大賞典

[もっと見る]

2021年4月18日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月18日号】特選重賞データ分析編(250)~2021年サンケイスポーツ賞フローラステークス
閲覧 2,373ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2021年04月25日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2016年以降)】
○2戦以内 [0-0-1-21](3着内率4.5%)
×3戦以上 [5-5-4-51](3着内率21.5%)

 出走数が2戦以内だった馬は不振。集計期間中だけでも、2016年のビッシュ(5着)、2019年のセラピア(14着)、2020年のスカイグルーヴ(5着)が単勝1番人気の支持を裏切ってしまいました。今年もキャリアが浅過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインアグライアスノーハレーションスライリー
主な「×」該当馬→オヌールジェニーアムレットスノークォーツ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」だった馬は2016年以降[2-3-5-25](3着内率28.6%)
主な該当馬→ジェニーアムレットスノーハレーション

[もっと見る]

2020年10月16日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】優秀さが目立つエピファネイア産駒の狙いどころ/秋華賞展望
閲覧 2,338ビュー コメント 0 ナイス 4

先週末は東西で秋G1に繋がる重要なG2が2レース行われた。

その中でも目を引いたのは毎日王冠を制したサリオスの圧倒的なパフォーマンス。今年の3歳のレベルはあまり高くないと言われる中、牡馬勢ではやはりコントレイルサリオスの2頭が抜けていることを改めて感じさせるレースだった。

道中はゆったりと出たなりで追走、直線に入りエンジンを点火すると、追いすがるダイワキャグニー以下古馬勢を完封。相手関係に恵まれた面があるとはいえ、圧巻の内容だった。

これなら天皇賞(秋)で打倒アーモンドアイも…? と思われたが、どうやらこの後はマイル路線へ向かう模様。正直残念なのと同時に、実績があるとはいえ現状でのマイル戻りは適性的に微妙ではないかと感じたが、今年のマイルチャンピオンシップは阪神開催。阪神外回りならば全く問題なくこの馬の持ち味を生かせそうだ。もっとも適性面だけを考えるならば東京芝二千(天皇賞・秋)で観たかった気もするが、それは来年以降の楽しみにとっておきたい。

~距離に融通が利き、格負けしないエピファネイア産駒

さて、今週からは秋のG1連戦がスタートする。幕開けを飾る秋華賞デアリングタクトが無敗の3冠達成なるかに注目が集まりそうだ。

デアリングタクトの父はエピファネイア。昨年デビューした種牡馬エピファネイアの産駒はその能力の割に人気になりづらく、デビュー以来単勝ベタ買いしても儲かる状況が続いており、特に芝では単勝回収率129%、複勝回収率も95%を平均をかなり上回る優秀な成績を残している。しかもこれは、決して一頭の穴馬に引っ張られて成績が良くなっているわけではなく、また下級条件で稼いでいるわけでもない。むしろ平場より特別戦での成績が良く、重賞での活躍も目立つようになってきている。

同産駒を観ていると、道中掛かっているように見えても直線追われるとキッチリ伸びて来る馬が多く、豊富なスタミナを備えていることがわかる。ちょうど父エピファネイア自身が掛かりながら先行してジャパンカップを圧勝した、あの時のイメージに近い。したがって距離延長を難なくこなすパターンが多い。

また、格負けしないのも特徴で、秋華賞トライアルのローズSでは、前走1勝クラスで2着だったムジカが14番人気の低評価を覆し2着に好走した。その他の産駒の重賞好走も”いきなりの重賞挑戦”パターンが多く、昨年の京王杯2歳S3着のヴァルナは前走未勝利1着。京都2歳S3着のロールオブサンダーは前走やはり未勝利1着。今年の京成杯2着のスカイグルーヴは前走新馬1着などなど、相手強化にも難なく対応している。

距離をこなす、格負けしないという特徴はそのままデアリングタクトにも出ており、エルフィンSから直行で桜花賞を制し、さらにオークスで800mの距離延長を掛かりながらこなしたその姿をイメージできる。

今週末の秋華賞では、注目していた上がり馬クラヴェル(日曜の大原Sに出走するので注目)こそ除外になってしまったが、デアリングタクトのほか、前述のムジカも出走する。さらに来週の菊花賞には伏兵として注目を集めそうなアリストテレスも出走を予定。出走が叶えば距離延長&格上げというエピファネイア産駒の狙いのパターンでもあり今週来週と、エピファネイア産駒に注目してみたい。

秋華賞の注目馬

それでは最後に今週末の秋華賞の注目馬を2頭挙げる。

デアリングタクト

別に穴馬を挙げるというルールがあるわけではないので、一頭目はやはりデアリングタクトだろう。もちろん断然人気は承知の上だが、それでも一連のパフォーマンスは断然で、ココでも最有力。破壊力のある末脚の印象が強いが、決して不器用なタイプではなくトリッキーな京都二千も問題ない。人気を考えればアタマ勝負というよりは3連複の軸くらいに留めて、軸を手堅く相手で捻る、それが今年の秋華賞の馬券的な狙いどころではないだろうか。

ウインマイティー

デアリングタクトの相手で捻る…という意味において、穴候補筆頭がこのウインマイティーオークスでは3着と健闘したものの、前哨戦の紫苑Sでは6着に敗れ今回は再び人気を落としそうだ。しかしその前走は開幕週初日の外枠でスタートでは後手を踏み流れに乗れなかったもの。ノーカウントでOKの内容で、むしろ最後に伸びて来たことを評価したい。血統的には叩き良化型のゴールドシップ産駒で、京都内回りの適性だけならばデアリングタクトよりも上だろう。混戦に強い和田騎手でもあり、デアリングタクト以外となら互角の勝負を挑めるとみている。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年4月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年04月19日号】特選重賞データ分析編(199)~2020年サンケイスポーツ賞フローラステークス~
閲覧 2,340ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2020年04月26日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2015年以降)】
○450kg未満 [0-2-0-31](3着内率6.1%)
×450kg以上 [5-3-5-41](3着内率24.1%)

 今年は馬格が明暗を分けそうなメンバー構成。前走の馬体重が450kg未満だった馬は期待を裏切りがちでした。該当馬はたとえ実績上位でも評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインマリリンクロスセルショウナンハレルヤ
主な「×」該当馬→アカノニジュウイチスカイグルーヴレッドルレーヴ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年2月以降、かつJRA、かつ1600m以上、かつ1勝クラス以上のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-4-4-24](3着内率35.1%)
主な該当馬→クロスセルレッドルレーヴ

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイグルーヴの口コミ


口コミ一覧
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年08月14日 新潟 11R 15時45分 関屋記念(G3)
◎:1枠 1番 イルーシヴパンサー

◯:5枠 7番 スカイグルーヴ
△:2枠 2番 エアファンディタ
△:4枠 5番 リアアメリア
△:5枠 8番 ダノンザキッド
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (1)
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (7)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(1)
相手:◯, △(7, 2, 8, 5)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(1, 7, 2, 8, 5)
各100円(合計 6,000円)



完全な前残りの競馬となり、思い切って逃げた人気薄のシュリがゴールぎりぎりまで粘る展開。直線では馬場を広く使い、一線の状況になりましたが、そこから切れる差し脚を使える馬もない異様な展開。結局、番手から正攻法の競馬をした1番人気のウインカーネリアンが重賞初制覇。着実に地力強化してきた馬がやっと本領発揮となりました。自在性は今後も武器になるはずで、秋も暴れてもらいたいです。

 2着にはうまく津村騎手が騎乗したシュリ。デビュー戦から注目を集めた馬も、最近の成績が嫌われての人気薄。。今回は面目躍如を言ったところでしょうか。状態さえ戻れば今後も注目できる馬です。

 3着のダノンザキッドは展開に泣かされました。常態は戻ってきているだけに秋の飛躍に期待です。

 所長◎のイルーシヴパンサーは団子状態の展開で外に出すのに苦労し、最後には脚が残っていませんでした。テン乗りにはキツイレースでしたが、状態次第では次走ももう一度狙いたいと思います。

 ken1 2022年8月14日() 17:32
関屋記念、コース適性は穴でも無視出来無い( ̄▽ ̄;)
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 2

★関屋記念

過去10年のデータから

★※A……ZI値5位以内が連対9/10年、毎年4以内が3着以内
⇒○1位イルシーヴパンサー、2位14ビースワンパラディ、3位7スカイグルーヴ
4位8ダノンザキッド、5位12ウインカーネリアン

★※B……前走aマイルG1で0.8差以内7/8頭(1.3差の例外1頭も含めて4/8頭が
2走前マイル重賞勝ちかG1連対
⇒○1番
 ▲8番、11ディヴィーナ

   b中京記念5人気以内11頭(2走前マイルG1が5/11、OP以上連対
5/11、残り1頭も3走前マイルOP勝ち)
⇒○なし

   cその他重賞6頭、3着以内3頭と2人気以内2頭、例外1頭は2走前3勝級1
※⇒○7番、14番
 ▲4ザダル、
 △5番、10番、13番

   dOP以下5頭3着以内(3勝級は勝ち2頭だが、2走前OP2着と2勝級から
連勝)
★※⇒○3ゴールデンシロップ、12番
 ×2,6,9番

★C……1人気(3/2/3/2)着外2頭は、a15年カフェブリリアント(55k牝馬)
b17年メートルダール(芝マイル未勝利)※前走G1組の1人気(3/1/2/1)着外
1頭は上記カフェブリリアント
⇒◎8番

※D……前走6着以上(6/7/9/65)7着以下(4/3/1/70)※3着以内の6/8頭は、前年以降
マイル重賞勝ち有り→無し(0/1/1/56)近6年(0/0/0/36)
⇒×6、11,13番

★※E……前年以降中央4場のマイル戦連対あり(9/9/10/75)なし(1/1/0/60)
⇒○1、2、3、10,12,13,14番

※F……近5年、前走千五以上の重賞(5/5/4/36)それ以外(0/0/1/32)
⇒○1,4,5,8,11,13,14番

※G……近5年の勝ち馬は、6才以下で項目EFを満たす 
⇒◎1,13,14番

★H……1枠(1/0/1/16)2枠(1/1/2/15)3枠(1/0/2/16)4枠(0/2/1/16)
5枠(0/0/2/18)6枠(0/2/1/17)7枠(4/2/1/18)8枠(3/3/0/19)
7か8枠が毎年連対、
a7,8枠の1人気(3/1/0/0)
⇒なし

b不振の2,3人気の勝ち馬2頭は8枠
⇒なし

※I……単オッズ20倍以上(0/0/1/85)
⇒△4,10,14,9,6,13番

★※J……○3才(1/0/2/7)◎4才(3/2/2/19)▲5才(3/6/5/49)6才(2/2/0/31)
7才(1/0/1/25)8才(0/0/0/4)
牡馬セン馬(7/6/6/106)○牝馬(3/4/4/29)
⇒◎1,3,8,10,11番
 ▲2,5,7,9,12,13番
 ○5,7,11番

★K……前走G1組の3着以内馬6頭は、1人気4頭と15年9人気ヤングマンパワー
(3走前アーリントンC1)と21年6人気カラテ(2走前東京新聞杯1)で
年明けマイル重賞勝ち馬
⇒○1人気8番
 ×1番、11番

※L……a10番人気以下(0-0-0-75)
⇒×4,6,9,13,14番

※b単勝30.0倍以上(0-0-0-70)
⇒×14,9,6,13番

c前走3着以下の7歳以上(0-0-0-26)
⇒×なし

★d前走G2、G3で10番人気以下(0-0-0-35)
⇒×5,13番

※e前走OP特別で4着以下(0-0-0-19)
⇒×2,6番

★f前走1400m以下で当日5番人気以下(0-0-0-13)
⇒×10番

※g10週以上の休み明けで当日7番人気以下(0-0-1-33)
⇒△6,10,14番

※M……連対は1~4人気→4~8人気、3着馬も9人気以内

★★N……3着以内馬のマイル実績、◎G1-3着以内5頭、◎G2-3着以内2頭、
○G3-3着以内13頭、▲OP3着以内6頭、▲3勝級3着以内3頭、2勝級1着1頭
⇒◎8番(マイルCS3)
 ○1番(東京新聞杯1)4番(京都金杯1)5番(アルテミス1)14番(金杯2)
 ▲2番(洛陽S1)3番(3勝級1)6番(谷川岳1)9、10、11番(3勝級1)
  12番(谷川岳1)

★O……上がり1位(1/3/1/6)
⇒△1、2,3,9,10番

圏内は、1,3,7,8,11,12番
朝一発表の馬場は前日の重から稍重へ回復、新潟コースは雨が上がれば水はけが良いので
回復は早い、ただし午後から降雨予報で天候馬場は予断を許さない
一応圏内で重馬場実績があるのは11番で、7枠でもありある程度の位置でレースを
進められそうなので有力
1番は稍重で好走はあるが、最内枠でこの頭数では後方に下げて直線大外から
追い込むしか無く、馬場がこのままだとしてもかなり厳しい

12番は先手を取っていける利はあるものの道悪実績が無く果たしてどうか?
7,8番は稍重実績はあり、好位を取れそうで有力
3番は先行可能でも道悪実績が不明でこれもどうなるかは不明

1人気は前日の1番から馬場悪化を受けて8番へ移ったが、三連系の軸には最適か
7枠2頭は外せないので7枠からの枠連という選択肢もあり

馬連(7,8,12)→(3,7,11)各三百円、11か12番を必ず入れて5点
枠連7→3,7、各三百円、5-7,七百円
三連複8=(11,12)ー1,3,7各二百円7点
三連単8→(11,12)→(1,3,7,11,12)フォーメーション各百円
(11,12)→8→(1,3,7,11,12)各百円
7→(11,12)→8各百円計18点
複勝勝負は、超難解で見送り
≫≫12-8-6
12番が控えて何故か6番が好発から逃げてSペース、直線で交わして入れ替わった
だけの行った行った
8番は出たなりの6番手から動かず直線差して来るも前が止まらず
7番も差し負け、
データ的には1番を下げて正解も6番は展開のみで買えず、昨年谷川岳を逃げ切っている
だけにそれだけで押さえておけという事か、
何の事は無い、谷川岳勝ち馬のワンツーとは( ̄▽ ̄;)
やはりコース適性は穴で無視出来無い

[もっと見る]

 DEEB 2022年8月14日() 17:11
恥ずかしい馬予想2022.08.14[結果]
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 5

新潟11R 関屋記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 スカイグルーヴ…4着
○12 ウインカーネリアン…1着
▲ 3 ゴールデンシロップ…14着
△ 8 ダノンザキッド…3着
× 1 ☆イルーシヴパンサー…11着
× 9 ☆エンデュミオン…10着
× 4 ☆ザダル…8着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 3歳以上1勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ★カトルショセット…6着
○ 4 ヨール…1着
▲10 ブルメンダール…9着
△14 コズミックフロスト…2着
× 5 グラヴィル…12着
× 3 カールスモーキー…3着
[結果:ハズレ×]

小倉 8R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎ 3 ゴーウィズフェイス…3着
○11 レベルタウン…11着
▲ 7 ナツイロノオトメ…6着
△13 サエールフェイス…1着
× 2 ☆ユウグロスファクタ…5着
☆12 グッドステージ…14着
[結果:ハズレ×]

小倉 9R 筑紫特別 3歳以上1勝クラス(混合)
◎ 7 ヨシノイースター…7着
○13 アキバ…3着
☆12 プラウドルック…6着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 農林水産省賞典 小倉記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ジェラルディーナ…3着
○ 2 ☆マリアエレーナ…1着
▲ 3 ムジカ…6着
△16 ヒュミドール…9着
× 9 シフルマン…14着
[結果:アタリ△ 複勝 170円]

札幌11R UHB賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 5 マイネルジェロディ…6着
○12 ヴィズサクセス…10着
× 9 ☆アルピニズム…14着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:6戦0勝5敗1分]
340円だけでした。
0円でなくて良かったのか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイグルーヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年8月14日() 17:00:09
ルメールの技術でも好走出来ないならこれ以上の伸びはない。ヤラセの日本人騎乗で勝つしかないのでもうお終い。
2:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:68人 2022年8月13日() 20:41:35
母母アドマイヤグルーヴ
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月10日(木) 21:40:59
関係、調教○

スカイグルーヴの写真

スカイグルーヴの厩舎情報 VIP

2022年8月14日関屋記念 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スカイグルーヴの取材メモ VIP

2022年8月14日 関屋記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。