スカイグルーヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スカイグルーヴ
スカイグルーヴ
スカイグルーヴ
スカイグルーヴ
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2017年1月23日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[2-4-0-4]
総賞金9,456万円
収得賞金4,000万円
英字表記Sky Groove
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
アドマイヤセプター
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
兄弟 レガトゥスデシエルト
前走 2022/05/14 京王杯スプリングC G2
次走予定

スカイグルーヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 12444.022** 牝5 54.0 C.ルメー木村哲也 462
(0)
1.20.3 0.133.5⑦⑦メイケイエール
22/02/19 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 18125.212** 牝5 54.0 C.ルメー木村哲也 462
(+6)
1.19.8 0.133.7④④ロータスランド
21/10/16 東京 10 白秋S 3勝クラス 芝1400 18113.311** 牝4 55.0 C.ルメー岩戸孝樹 456
(+2)
1.20.3 -0.334.6④④ヴィジュネル
21/06/20 札幌 11 しらかばS 3勝クラス 芝1200 167132.815** 牝4 54.0 横山武史木村哲也 454
(+4)
1.08.6 0.434.5⑧⑧シャンデリアムーン
21/04/24 東京 10 晩春S 3勝クラス 芝1400 1781710.852** 牝4 54.0 C.ルメー木村哲也 450
(+4)
1.19.9 0.134.2ハーフバック
20/10/31 東京 10 キタサンブM 3勝クラス 芝1600 186113.4215** 牝3 52.0 戸崎圭太木村哲也 446
(-10)
1.34.0 1.235.5トライン
20/09/12 中山 11 紫苑S G3 芝2000 186115.419** 牝3 54.0 戸崎圭太木村哲也 456
(+26)
2.02.6 0.535.4⑭⑬⑪⑨マルターズディオサ
20/04/26 東京 11 フローラS G2 芝2000 17592.115** 牝3 54.0 C.ルメー木村哲也 430
(-14)
1.59.3 0.635.8⑦⑦⑦ウインマリリン
20/01/19 中山 11 京成杯 G3 芝2000 128122.112** 牝3 54.0 C.ルメー木村哲也 444
(+4)
2.02.2 0.136.2クリスタルブラック
19/11/03 東京 5 2歳新馬 芝2000 11111.411** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也 440
(--)
2.01.4 -0.934.1ナンヨーユウヤク

スカイグルーヴの関連ニュース

◆ルメール騎手(スカイグルーヴ2着)「勝ち馬を目標にいい位置で競馬ができた。よく頑張ってくれたが、勝ち馬の勢いが止まらなかった。でも、重賞を勝てる馬ですよ」

◆大野騎手(タイムトゥヘヴン3着)「1400メートルでもリズムよく運んで直線も脚を使っています。疲れを残さずに本番へ行きたいです」

◆和田竜騎手(ワールドバローズ4着)「前半はついていけなかったが、直線はいい脚を見せてくれた。まだ成長できるし、伸びしろが見込めそうです」

◆M・デムーロ騎手(ラウダシオン5着)「スタートをうまく出て、勝つときのパターンに持ち込めた。GⅠを勝ったときの力は出せていないが、最近の中では頑張っていますよ」

◆戸崎騎手(リレーションシップ6着)「テンは少し忙しかったが、ラストは伸びています」

◆田辺騎手(シャインガーネット7着)「スタートが良かったので欲しいポジションは取れました。きょうはこの馬らしい反応がなかったです」

【京王杯SC】スカイグルーヴが重賞2戦連続2着 ルメール「勝ち馬が止まらなかったです」 2022年5月14日() 18:12

5月14日の東京11Rで行われた第67回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、12頭立て、1着賞金=5900万円)は、池添謙一騎手の1番人気メイケイエール(牝4歳、栗東・武英智厩舎)が折り合い欠くも直線で力強く伸びて重賞5勝目を飾り、安田記念(6月5日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分20秒2(良)。

4代母ダイナカール、3代母エアグルーヴ、祖母アドマイヤグルーヴがいる超良血馬スカイグルーヴは、好スタートも控えて中団の馬群を追走。直線に入ると、前を走るメイケイエールを追うように鋭い伸び脚を見せたが、半馬身届かず前走の京都牝馬Sに続く重賞2戦連続2着となった。

◆C・ルメール騎手「ずっと勝ち馬の後ろにいて、いい目標ができました。よく頑張ってくれましたが、勝ち馬が止まらなかったです。前回はGⅠで好走した馬を相手に頑張ってくれましたし、きょうはGⅡのメンバーでここまでやれました。この馬も重賞を勝てると思います」

[もっと見る]

【京王杯SC】メイケイエールが力強い伸び脚で重賞5勝目! 2022年5月14日() 16:01

5月14日の東京11Rで行われた第67回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、12頭立て、1着賞金=5900万円)は、池添謙一騎手の1番人気メイケイエール(牝4歳、栗東・武英智厩舎)が重賞5勝目を挙げた。やや折り合いを欠きながらの追走も、直線に入ると力強い伸び脚を見せ先頭でゴール。安田記念(6月5日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分20秒2(良)。

半馬身差の2着には直線で鋭く伸びたスカイグルーヴ(2番人気)、さらに3/4差遅れた3着に重賞連勝を狙ったタイムトゥヘヴン(5番人気)が入った。

◆池添騎手(1着 メイケイエール)「追い出したらしっかり反応して伸びてくれる馬で、直線もいい手応えはありました。ただ折り合いはきつかった。1ハロン違うだけでこんなに違うのかって感じで、ここ3戦でも一番きつかった。GIを獲れるレベルの馬ですし、このまま順調にいってほしい。折り合いは一生つきまとうテーマになると思います」

京王杯SCを勝ったメイケイエールは、父ミッキーアイル、母シロインジャー、母の父ハービンジャーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は名古屋競馬(株)。通算成績は11戦6勝。重賞は2020年小倉2歳S(GIII)、ファンタジーS(GIII)、21年チューリップ賞(GII)、今年のシルクロードS(GIII)に次いで5勝目。京王杯SC武英智調教師、池添謙一騎手ともに初勝利。

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】入線速報(東京競馬場) 2022年5月14日() 15:48

東京11R・京王杯スプリングカップ(2回東京7日目 東京競馬場  芝・左1400m サラ系4歳以上オープン)は、1番手12番メイケイエール(単勝3.1倍/1番人気)、2番手4番スカイグルーヴ(単勝4.0倍/2番人気)、3番手9番タイムトゥヘヴン(単勝11.4倍/5番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-12(7.6倍) 馬単12-4(13.3倍) 3連複4-9-12(30.8倍) 3連単12-4-9(104.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022051405020711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京王杯SC2022 のちのG1ウイナーを多数輩出している注目の一戦!あの人の◎は!? 2022年5月14日() 05:30


※当欄では京王杯スプリングカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑨タイムトゥヘヴン
○③ギルデッドミラー
▲④スカイグルーヴ

【長岡一也】
◎⑫メイケイエール
○⑧シャインガーネット
▲④スカイグルーヴ
△③ギルデッドミラー
△⑥ワールドバローズ
△⑨タイムトゥヘヴン
△⑩ラウダシオン

【杉本清】
◎⑫メイケイエール
○④スカイグルーヴ
▲⑧シャインガーネット
☆⑨タイムトゥヘヴン
△③ギルデッドミラー
△⑩ラウダシオン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩ラウダシオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京王杯SC2022 騎手重視予測からはリレーションシップ、ギルデッドミラー、スカイグルーヴの3頭が並び立つ 2022年5月13日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の京王杯スプリングカップ(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる東京芝1400mは、コーナーを2つ回り長い直線に急坂のあるスピード・瞬発力が求められるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、周回方向適性10%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した京王杯スプリングカップ全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑦リレーションシップ 14.58%
2 ③ギルデッドミラー  14.47%
3 ④スカイグルーヴ   14.15%
4 ⑫メイケイエール   11.38%
5 ⑧シャインガーネット 9.03%
6 ⑨タイムトゥヘヴン  8.58%
7 ①ミッキーブリランテ 7.81%
8 ⑩ラウダシオン    7.65%
9 ⑥ワールドバローズ  4.44%
10 ⑤クリスティ     3.97%
11 ⑪ビオグラフィー   2.49%
12 ②リフレイム     1.45%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(12頭立ての場合は8.33%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の京王杯スプリングカップでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑦③④>⑫>⑧⑨

ご覧の通り⑦リレーションシップ、③ギルデッドミラー、④スカイグルーヴの3頭が勝率予測14%台で並び立つ図式と相成りました。馬券は4位⑫メイケイエールまで加えた3連複を本線に以下の計10,000円(20点)で勝負いたします。

【劉備の京王杯スプリングカップ勝負馬券】
3連複ボックス
③④⑦⑫
4点×各500円=2,000円

3連複フォーメーション
③④⑦-③④⑦⑫-③④⑦⑧⑨⑫
16点×各500円=8,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイグルーヴの関連コラム

閲覧 1,374ビュー コメント 0 ナイス 2



フェブラリーSは前日夕方から降り始めた雨の影響により馬場がスピード化。前年に引き続き、先行馬、インを通った馬に有利な結果となった。

勝ったカフェファラオは前年の覇者。福永騎手は初騎乗だったが、スムーズに包まれない位置で先行すると、直線楽に抜け出した。さすが福永騎手という、綿密な準備が実った一戦だった。今年はテーオーケインズマルシュロレーヌチュウワウィザードといった面々が海外遠征のために不在で手薄なメンバー構成だったことも連覇のアシストになったように思える。終わってみれば前年の覇者と、勢いのあるベテランと、唯一の4歳馬という決着だった。

~開幕2週は想定通りイン有利でスタートした阪神芝

さて、今回は阪神の芝について少し触れておきたい。京都改修工事の影響もあり、今年も阪神競馬は天皇賞(春)までのロングラン開催となる。ロングラン開催の場合は通常以上に馬場保全していく必要があるために、イン有利になりやすいというのが、昨年から続いている傾向だ。

現状2週が過ぎた阪神芝だが、やはり当初想定していた通りイン有利が続いている。先週の京都牝馬ステークスも先行馬と内枠馬の決着で、外枠の差し馬勢にはほとんど出番がなかった。

京都牝馬S 結果】

1着 7番ロータスランド 2番手抜け出し
2着 2番スカイグルーヴ 内枠先行
3着 15番タンタラス 3番手追走
4着 8番シゲルピンクルビー 好位追走
5着 1番サンクテュエール 最内枠ラチ沿い追走

今週は3週目の開催。現時点では雨の心配も少なく好天に恵まれそうなので、引き続きイン有利が想定される。とりわけ隊列がスンナリ決まりそうなレースでは、先行馬、そして内枠の馬を重視することで、馬券の組み立てはしやすくなるはずだ。

中山記念の注目馬

さて、一方で開幕週となるのが中山開催。そのメインレースは中山記念。というわけで、最後はいつも通り、今週末の注目馬で締めたい。今回は中山記念からこの馬。

トーラスジェミニ西村淳也騎手)

前走の東京新聞杯では積極的に逃げたが、イルーシヴパンサー他、外からの差しが届く競馬になり直線は失速。決め手が生きる競馬ではさすがにしんどかった。もともとオープン4勝は函館、中山、中山、福島という完全な小回り巧者。同型馬が多いのは気になるが、昨年は七夕賞を2番手追走で制しているように逃げが絶対というタイプではない。開幕週の馬場を利しての粘り込みに期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年2月16日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年02月16日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(293)
閲覧 1,745ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、京都牝馬ステークスダイヤモンドステークス・ヒヤシンスステークス・小倉大賞典・大和ステークス・フェブラリーステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年02月19日(土) 阪神11R 京都牝馬ステークス
【“前年以降、かつ中央場所、かつ1400~1600m、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [5-5-6-23](3着内率41.0%)
●なし [1-1-0-57](3着内率3.4%)
→コース適性や脚質が明暗を分けそう。特別登録を行った馬のうち“2021年以降、かつ中央場所、かつ1400~1600m、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験があるのは、アクアミラビリスギルデッドミラーシゲルピンクルビースカイグルーヴハッシュゴーゴーロータスランドの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
阪神芝1400m内×オルフェーヴル×前走中央場所
→3着内率40.7%、複勝回収率129%


▼2022年02月19日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス
【前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
●3位以内 [4-3-3-15](3着内率40.0%)
●4位以下 [2-2-3-52](3着内率11.9%)
→前走の末脚に注目したい一戦。なお、前走のコースがJRA、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だったにもかかわらず3着以内となった7頭のうち5頭は、前走の馬体重が490kg以上、かつ父がサンデーサイレンス系種牡馬でした。


▼2022年02月20日(日) 東京09R ヒヤシンスステークス
【前走との間隔別成績(2016年以降)】
●中3週以内 [0-0-0-27](3着内率0.0%)
●中4週以上 [6-6-6-36](3着内率33.3%)
→前走との間隔に余裕がない馬は不振。さらに、前走の馬体重が480kg未満だった馬も2016年以降[0-0-1-25](3着内率3.8%)と苦戦しています。


▼2022年02月20日(日) 小倉11R 小倉大賞典

[もっと見る]

2021年4月18日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月18日号】特選重賞データ分析編(250)~2021年サンケイスポーツ賞フローラステークス
閲覧 2,318ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2021年04月25日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2016年以降)】
○2戦以内 [0-0-1-21](3着内率4.5%)
×3戦以上 [5-5-4-51](3着内率21.5%)

 出走数が2戦以内だった馬は不振。集計期間中だけでも、2016年のビッシュ(5着)、2019年のセラピア(14着)、2020年のスカイグルーヴ(5着)が単勝1番人気の支持を裏切ってしまいました。今年もキャリアが浅過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインアグライアスノーハレーションスライリー
主な「×」該当馬→オヌールジェニーアムレットスノークォーツ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」だった馬は2016年以降[2-3-5-25](3着内率28.6%)
主な該当馬→ジェニーアムレットスノーハレーション

[もっと見る]

2020年10月16日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】優秀さが目立つエピファネイア産駒の狙いどころ/秋華賞展望
閲覧 2,222ビュー コメント 0 ナイス 4

先週末は東西で秋G1に繋がる重要なG2が2レース行われた。

その中でも目を引いたのは毎日王冠を制したサリオスの圧倒的なパフォーマンス。今年の3歳のレベルはあまり高くないと言われる中、牡馬勢ではやはりコントレイルサリオスの2頭が抜けていることを改めて感じさせるレースだった。

道中はゆったりと出たなりで追走、直線に入りエンジンを点火すると、追いすがるダイワキャグニー以下古馬勢を完封。相手関係に恵まれた面があるとはいえ、圧巻の内容だった。

これなら天皇賞(秋)で打倒アーモンドアイも…? と思われたが、どうやらこの後はマイル路線へ向かう模様。正直残念なのと同時に、実績があるとはいえ現状でのマイル戻りは適性的に微妙ではないかと感じたが、今年のマイルチャンピオンシップは阪神開催。阪神外回りならば全く問題なくこの馬の持ち味を生かせそうだ。もっとも適性面だけを考えるならば東京芝二千(天皇賞・秋)で観たかった気もするが、それは来年以降の楽しみにとっておきたい。

~距離に融通が利き、格負けしないエピファネイア産駒

さて、今週からは秋のG1連戦がスタートする。幕開けを飾る秋華賞デアリングタクトが無敗の3冠達成なるかに注目が集まりそうだ。

デアリングタクトの父はエピファネイア。昨年デビューした種牡馬エピファネイアの産駒はその能力の割に人気になりづらく、デビュー以来単勝ベタ買いしても儲かる状況が続いており、特に芝では単勝回収率129%、複勝回収率も95%を平均をかなり上回る優秀な成績を残している。しかもこれは、決して一頭の穴馬に引っ張られて成績が良くなっているわけではなく、また下級条件で稼いでいるわけでもない。むしろ平場より特別戦での成績が良く、重賞での活躍も目立つようになってきている。

同産駒を観ていると、道中掛かっているように見えても直線追われるとキッチリ伸びて来る馬が多く、豊富なスタミナを備えていることがわかる。ちょうど父エピファネイア自身が掛かりながら先行してジャパンカップを圧勝した、あの時のイメージに近い。したがって距離延長を難なくこなすパターンが多い。

また、格負けしないのも特徴で、秋華賞トライアルのローズSでは、前走1勝クラスで2着だったムジカが14番人気の低評価を覆し2着に好走した。その他の産駒の重賞好走も”いきなりの重賞挑戦”パターンが多く、昨年の京王杯2歳S3着のヴァルナは前走未勝利1着。京都2歳S3着のロールオブサンダーは前走やはり未勝利1着。今年の京成杯2着のスカイグルーヴは前走新馬1着などなど、相手強化にも難なく対応している。

距離をこなす、格負けしないという特徴はそのままデアリングタクトにも出ており、エルフィンSから直行で桜花賞を制し、さらにオークスで800mの距離延長を掛かりながらこなしたその姿をイメージできる。

今週末の秋華賞では、注目していた上がり馬クラヴェル(日曜の大原Sに出走するので注目)こそ除外になってしまったが、デアリングタクトのほか、前述のムジカも出走する。さらに来週の菊花賞には伏兵として注目を集めそうなアリストテレスも出走を予定。出走が叶えば距離延長&格上げというエピファネイア産駒の狙いのパターンでもあり今週来週と、エピファネイア産駒に注目してみたい。

秋華賞の注目馬

それでは最後に今週末の秋華賞の注目馬を2頭挙げる。

デアリングタクト

別に穴馬を挙げるというルールがあるわけではないので、一頭目はやはりデアリングタクトだろう。もちろん断然人気は承知の上だが、それでも一連のパフォーマンスは断然で、ココでも最有力。破壊力のある末脚の印象が強いが、決して不器用なタイプではなくトリッキーな京都二千も問題ない。人気を考えればアタマ勝負というよりは3連複の軸くらいに留めて、軸を手堅く相手で捻る、それが今年の秋華賞の馬券的な狙いどころではないだろうか。

ウインマイティー

デアリングタクトの相手で捻る…という意味において、穴候補筆頭がこのウインマイティーオークスでは3着と健闘したものの、前哨戦の紫苑Sでは6着に敗れ今回は再び人気を落としそうだ。しかしその前走は開幕週初日の外枠でスタートでは後手を踏み流れに乗れなかったもの。ノーカウントでOKの内容で、むしろ最後に伸びて来たことを評価したい。血統的には叩き良化型のゴールドシップ産駒で、京都内回りの適性だけならばデアリングタクトよりも上だろう。混戦に強い和田騎手でもあり、デアリングタクト以外となら互角の勝負を挑めるとみている。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年4月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年04月19日号】特選重賞データ分析編(199)~2020年サンケイスポーツ賞フローラステークス~
閲覧 2,308ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2020年04月26日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2015年以降)】
○450kg未満 [0-2-0-31](3着内率6.1%)
×450kg以上 [5-3-5-41](3着内率24.1%)

 今年は馬格が明暗を分けそうなメンバー構成。前走の馬体重が450kg未満だった馬は期待を裏切りがちでした。該当馬はたとえ実績上位でも評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインマリリンクロスセルショウナンハレルヤ
主な「×」該当馬→アカノニジュウイチスカイグルーヴレッドルレーヴ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年2月以降、かつJRA、かつ1600m以上、かつ1勝クラス以上のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-4-4-24](3着内率35.1%)
主な該当馬→クロスセルレッドルレーヴ

[もっと見る]

2020年1月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場読みのポイント~今週末は天候悪化の可能性大~
閲覧 1,258ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は東で京成杯が、西では日経新春杯が行われた。

京成杯は新馬戦を圧勝した牝馬スカイグルーヴに注目が集まったが、そのスカイグルーヴを差し切ったのは同じ1戦1勝のクリスタルブラック。道中は後方待機策となったが、直線鋭く伸びて差し切り勝ち。スローペースになったことでキャリアよりも決め手が生きた形だが、現状はまだ粗削りな面があり派手なパフォーマンスの一方で課題も多そうだ。このあとは皐月賞へ直行となるようだが、キャリアの浅さや多頭数競馬をどう克服するか。恐らく目標はダービーとなるだろうし、現時点では危険な人気馬になる予感がする。

一方、日経新春杯はまだ条件馬の身ながら強気に参戦してきたモズベッロが、直線鮮やかに抜け出して勝利。最後は後続に2馬身半差をつける完勝だった。今回はG2としてはかなり手薄な相手関係や内枠、またハンデに恵まれた面もあり大一番で戦うには課題も多いだろうが、明け4歳ということでさらなる成長に期待したい。


~決め打ちがハマった開幕週の愛知杯

さて、たまには馬券の話を。先週の当コラムで、「開幕週は特に馬場傾向の読みが重要となる」というお話をしたが、その開幕週となった小倉競馬の初日に行われた愛知杯は、馬場読みと展開読みが見事にハマってくれた。

当日の小倉競馬場では昼前から雨が降り始めたが、前半の競馬を見ても極端ではないにせよインの馬場状態が良く、ひと雨程度で極端に変化する状況ではなかった。そこで狙ったのは愛知杯の◎アルメリアブルーム。6番枠と内寄りの絶好枠で、上手く脚を溜められるという判断だった。

レースでは◎アルメリアブルームが上手くインで溜めて伸びて来た。穴で2列目に組み込んでいた5番枠デンコウアンジュ、さらに押さえで入れていた3番枠の11番人気レイホーロマンスが突っ込んで来てくれたおかげで、3連複は9万馬券。年明けから小さな的中こそあれどもイマイチ爆発しない状況が続いていたが、ようやく2020年最初のホームランとなった。



小回りのローカル競馬で多頭数ともなれば、ちょっとしたことで能力が無意味になるようなバイアスが生じる。今回の愛知杯はまさにそういった結果で、馬群を捌ける差し馬が上位を独占した。

ちなみに馬場を読む上での目安になるのは、ひとつは同じ芝レースの結果や伸びどころを見ること。これは当然として、もう一つは芝の塊がどれだけ飛び散っているかが目安になる。冬の小倉初日でいえば、一昨年の最初の芝レースと今年の最初の芝レースを見比べると、今年の方が特に4コーナーでの芝の塊の飛び散る量が多いように見て取れた。そう考えると同じイン有利でも一昨年は超イン有利、今年はややイン有利くらいだったのは納得の結果だ。先週、そして今週の雨の影響があれば2週目以降の小倉芝はむしろタフな差し馬場になる可能性がある。

いずれにしても、特にローカル競馬において馬場を読むことの重要性が伝われば幸いである。

~今の馬場なら田辺スタイルがハマりそうなニシノデイジー

さて、今週末は東西でG1へと続くG2レースが行われる。

東海ステークスは昨年の覇者でフェブラリーSも制したインティが連覇を目指して出走してくる。もっともその他にもなかなかのメンバーが揃った印象だ。一応能力上位はインティだろうが、今開催の京都ダートは週によってかなり傾向が異なっており、今週末のダートの傾向をまずは見たい。具体的には2週目の3日間開催の1~2日は極端に外が良く、先週末に関しては京都らしく先行インも残る馬場になっていた。今週末はどのような馬場になるか? 現状雨予報も出ており、いつも以上に馬場には注意を払いたい。

一方東のAJCCは、凱旋門賞以来となるブラストワンピース、この路線の常連といえるミッキースワローステイフーリッシュなどが出走する。こちらの注目はニシノデイジー。今回は田辺騎手が初騎乗となるが、本馬に関していえば結果こそ出ていないが中山は合うはずで、週末の雨予報で馬場が悪化すればいわゆる”田辺流”の追い出しを待つスタイルがハマるのではないか。出して行くような指示が出ていると良くないが、田辺スタイルで自由に乗ることができるようなら、近走のうっ憤を晴らす走りを見ることができそうだ。

いずれにしても今週末はかなり天気が悪くなりそうなので、小倉も含めて3場の天気&馬場状態について、いつも以上に気に掛けておきたい。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイグルーヴの口コミ


口コミ一覧
閲覧 212ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

うっすらと肌の汗ばむ季節、初夏の足音が聞こえてくるような?
5月に入ってからの週末は、天候不順が続くなか、「優駿牝馬(オークス)」は良馬場確定?? 
来週の競馬の祭典「東京優駿(日本ダービー)」も良馬場を期待したい!?

今年の”梅雨”入りは平年並み?で、この東海地方は6月6日頃が”梅雨”入りみたい。
最近は、異常気象とか?よく言われますが、移りゆく季節だけは変わってほしくありませんね?

<”梅雨” (つゆ、ばいう)とは?>
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の華南や華中の沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

梅雨の時期が始まることを梅雨入りや入梅(にゅうばい)といい、社会通念上・気象学上は春の終わりであるとともに夏の始まり(初夏)とされる。また、梅雨が終わることを梅雨明けや出梅(しゅつばい)といい、これをもって本格的な夏(盛夏)の到来とすることが多い。ほとんどの地域では、気象当局が梅雨入りや梅雨明けの発表を行っている。梅雨の期間はふつう1か月から1か月半程度であるが、年によって前後する場合があり、そのような年は猛暑・少雨であったり冷夏・多雨であったりと、夏の天候が良くなく気象災害が起きやすい。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第5期途中経過】
第5期(4月23日~5月29日)12日間(福島牝馬S~目黒記念)15戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2京王杯SCでは、6番ワールドバローズに注目!
ワイド(6-9)・複勝(6番ワールドバローズ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「京王杯SC」で注目したワールドバローズ(8人気)は、先団のスピードについていけないのか後方追走から、直線で一気に抜け出して優勝…のはずが、上がり3F最速(推定)33.2秒で鋭伸も4着まで…残念。レースは、中団を追走したメイケイエール(1人気)が、直線の追い比べから抜け出し、2着のスカイグルーヴ(2人気)に1/2馬身差をつけ優勝。さらに3/4馬身差の3着にタイムトゥヘヴン(5人気)が入り、本命決着!! 当然ながら馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 実績(重賞)のあるメンバーに対して着差(クビ差)こそ僅かでも、実績のない4歳馬にとっては大きな差…反省。
 
日曜、G1 ヴィクトリアマイルでは、4番マジックキャッスルに注目!
ワイド(4-13)・複勝(4番マジックキャッスル) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ヴィクトリアマイル」で注目したマジックキャッスル(11人気)、中団後方追走から直線で一気に抜け出して優勝…のはずが、普段の伸びを欠き馬群へと沈み込み17着惨敗…残念。レースは、好位でレースを進めたソダシ(4人気)が、残り200mを切ったところで一気に抜け出し、馬の間から追い込んだファインルージュ(2人気)に2馬身差をつけ優勝さらにクビ差の3着にレシステンシア(6人気)が入り"中波乱決着!?" 当然ながら馬券はハズレ……。 反省点として、軸馬選択の失敗!? っていうより、根本的に予想そのものが間違い?? 当日の東京(芝)は思った以上に乾かず、馬力を要する馬場であることが敗因(私的な見解)…反省。
 
【短 評】
先週末、2戦2敗…惨敗みたいな感じ。過去に幾度とない失敗(予想)の経験から、あまり馬場のことを気にせずに予想したことが仇となり、競馬(予想)の奥深さを思い知らされた…残念。今期残り2週5戦(平安S、オークス、葵S、日本ダービー、目黒記念)、頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(京王杯SC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
4番スカイグルーヴが該当=結果2着的中!(複勝150円)

(ヴィクトリアマイル)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数9位"
12番ミスニューヨークが該当=結果10着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(平安S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(4-0-2-4/10)
勝率40%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値189/複勝回収値129
近5年内 (3-0-0-2/5)
勝率60%/連対率60%/複勝率60%/単勝回収値254/複勝回収値92

3年連続出現中だけに、今年は期待薄!?

(オークス)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去10年内(4-3-2-1/10)
勝率40%/連対率70%/複勝率90%/単勝回収値77/複勝回収値122
近5年内 (3-0-1-1/5)
勝率60%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値114/複勝回収値108

昨年の指数1位(ソダシ)が8着に外れたことで、今年は期待大!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2022年5月17日(火) 21:57
重賞回顧 京王杯SC
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 3

池添騎手がオルフェーヴルに教えられた馬の御し方でメイケイエールを重賞2勝目に導きました。強いことは間違いないですが、暴走もあるこの馬は、なかなか頭から買うというにはリスキーで、それが1番人気でも3倍台の配当ということに反映しているのでしょう。人気を分け合うスカイグルーヴにピッタリマークされながら長い直線もしっかり我慢ができました。これで賞金面も文句なく、今後の重賞へのローテーションが組みやすくなりました。次走もしっかり我慢できればG1制覇も夢ではありません。

 2着には正攻法の競馬をして半馬身届かなかったスカイグルーヴ。本番に向けては最高のレースができたと思います。次走も馬体が減っていなければ重い印になるでしょう。

 3着のタイムトゥヘヴンも前走の重賞勝ちがフロックではないとっ頃を見せてくれました。ハイレベル世代だけに、今後は短距離では常にマークが必要になりそうです。

[もっと見る]

 DEEB 2022年5月14日() 17:07
恥ずかしい馬予想2022.05.14[結果]
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 5

東京 8R 4歳以上1勝クラス
◎ 2 セラフィナイト…3着
○ 8 イッツユアタイム…8着
▲ 3 ☆フォティノース…2着
△11 ルージュアドラブル…11着
[結果:アタリ△ 複勝 3 170円]

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ★メイケイエール…1着
○ 2 リフレイム…8着
▲ 8 ☆シャインガーネット…7着
△ 4 スカイグルーヴ…2着
× 5 ☆クリスティ…12着
[結果:アタリ△ 単勝 12 310円、複勝 12 160円、馬連 4-12 760円]

中京 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 8 ポルトラーノ…3着
○ 9 ☆タガノエスプレッソ…1着
▲ 6 エコロドリーム…4着
[結果:アタリ△ 複勝 9 140円、ワイド 8-9 310円]

中京11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 アラタ…5着
○ 3 パトリック…3着
× 2 ☆ソフトフルート…4着
[結果:ハズレ×]

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 アシタバ…2着
○10 アイスリアン…8着
× 7 ☆ビートマジック…15着
[結果:ハズレ×]

福島11R 邁進特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 8 トミケンルーア…4着
○10 ローズオブシャロン…7着
▲13 タピオカ…2着
△ 1 サクセスハーモニー…15着
× 9 スイーツマジック…5着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:6戦0勝3敗3分]
もう一歩が足りなかった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイグルーヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月10日(木) 21:40:59
関係、調教○

スカイグルーヴの写真

スカイグルーヴの厩舎情報 VIP

2022年5月14日京王杯スプリングC G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スカイグルーヴの取材メモ VIP

2022年5月14日 京王杯スプリングC G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。