メイショウミモザ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
メイショウミモザ
メイショウミモザ
メイショウミモザ
写真一覧
抹消  芦毛 2017年4月24日生
調教師池添兼雄(栗東)
馬主松本 好雄
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績33戦[5-3-2-23]
総賞金13,659万円
収得賞金5,150万円
英字表記Meisho Mimosa
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
メイショウベルーガ
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
パパゴ
兄弟 メイショウテンゲンメイショウテンシャ
市場価格
前走 2023/02/18 京都牝馬ステークス G3
次走予定

メイショウミモザの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/02/18 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 182493.4155** 牝6 57.0 池添謙一池添兼雄B 470
(+8)
1.20.7 0.334.0ララクリスティーヌ
22/12/04 阪神 11 ギャラクシー OP ダ1400 1481333.6714** 牝5 55.0 小沢大仁池添兼雄 462
(+2)
1.25.7 1.938.0デンコウリジエール
22/10/29 阪神 11 MBSスワン G2 芝1400 1871483.61316** 牝5 54.0 池添謙一池添兼雄B 460
(+12)
1.21.5 1.735.7⑦⑧ダイアトニック
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1623106.71312** 牝5 55.0 丹内祐次池添兼雄B 448
(-6)
1.08.5 0.735.1⑤④ジャンダルム
22/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1671313.6712** 牝5 55.0 丹内祐次池添兼雄B 454
(+2)
1.10.2 1.135.1⑩⑫ヴェントヴォーチェ
22/07/31 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 144615.1512** 牝5 56.0 鮫島克駿池添兼雄B 452
(-6)
1.48.6 0.835.7テルツェット
22/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 182334.51018** 牝5 55.0 鮫島克駿池添兼雄B 458
(+2)
1.33.7 1.533.9⑮⑮ソダシ
22/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 124468.791** 牝5 54.0 鮫島克駿池添兼雄B 456
(0)
1.32.8 -0.133.7⑥⑥アンドヴァラナウト
22/02/13 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 186127.5313** 牝5 54.0 田中健池添兼雄B 456
(0)
1.09.3 0.635.1⑨⑪ビオグラフィー
22/01/30 小倉 11 巌流島S 3勝クラス 芝1200 185920.9111** 牝5 53.0 丹内祐次池添兼雄B 456
(0)
1.07.3 -0.533.9⑧⑧アーズローヴァー
21/12/12 中京 11 知立S 3勝クラス 芝1200 1871517.8717** 牝4 55.0 古川吉洋池添兼雄 456
(0)
1.09.8 1.135.0④⑥スティクス
21/11/07 阪神 10 道頓堀S 3勝クラス 芝1200 142218.185** 牝4 55.0 池添謙一池添兼雄 456
(-4)
1.09.0 0.434.0⑤⑤スマートクラージュ
21/07/24 函館 11 TVh杯 3勝クラス 芝1200 12555.027** 牝4 55.0 池添謙一池添兼雄 460
(0)
1.08.9 0.434.7⑥⑤ヴェントヴォーチェ
21/07/03 函館 11 函館日刊S杯 3勝クラス 芝1200 14694.833** 牝4 55.0 池添謙一池添兼雄 460
(+18)
1.08.6 0.134.7⑤⑥メリーメーキング
21/04/04 阪神 10 淀屋橋S 3勝クラス 芝1200 16115.6215** 牝4 53.0 松山弘平池添兼雄 442
(-6)
1.11.5 1.437.6ビオグラフィー
21/02/28 小倉 11 下関S 3勝クラス 芝1200 1861117.385** 牝4 53.0 鮫島克駿池添兼雄 448
(+4)
1.08.8 0.135.0⑫⑩ウォーターエデン
21/01/31 小倉 11 巌流島S 3勝クラス 芝1200 1781714.549** 牝4 54.0 横山和生池添兼雄 444
(-2)
1.09.0 0.736.4メイショウカリン
20/12/05 中京 11 浜松S 3勝クラス 芝1200 187155.725** 牝3 53.0 藤岡康太池添兼雄 446
(+6)
1.08.1 0.434.5ケイアイサクソニー
20/11/14 福島 11 みちのくS 3勝クラス 芝1200 167142.4116** 牝3 54.0 松岡正海池添兼雄 440
(0)
1.11.4 2.237.1キルロード
20/09/26 中京 11 長篠S 3勝クラス 芝1200 18489.132** 牝3 53.0 池添謙一池添兼雄 440
(-12)
1.08.3 0.234.0⑤④カレンモエ

⇒もっと見る


メイショウミモザの関連ニュース


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は阪神牝馬S2023・血統予想をお届けします!


施行距離が芝1400mから芝1600mへと延長された2016年以降、ディープインパクト産駒が「5-3-3-14」と他の追随を許さぬ成績を残しており、昨年も3着デゼル、5着マジックキャッスルと出走した2頭が上位入線を果たしていた。なお、21年3着ドナウデルタ、22年2着アンドヴァラナウト、と直近2年は母の父にディープインパクトを配された馬も馬券圏内に好走している。

ほか、重厚な欧州血脈を母系に抱える馬が波乱を演出しており、18年2着レッドアヴァンセ(11番人気)はダンシングブレーヴ、19年2着アマルフィコースト(12番人気)、20年3着ディメンシオン(11番人気)、22年1着メイショウミモザ(9番人気)の3頭はSadler's Wellsの血を引く。単勝68.7倍の人気薄で勝利したメイショウミモザにおいては、2代母パパゴがダンシングブレーヴの従妹でもあった。

ルージュスティリアは、父ディープインパクト×母ドライヴンスノー(母の父Storm Cat)。今回出走するメンバーのなかでは唯一のディープインパクト産駒で、2代母Wandestaは96年エクリプス賞最優秀芝牝馬。種牡馬傾向からも軽視できない存在となるが、13年桜花賞アユサンを皮切りに、多くのG1勝ち馬を出した「ディープインパクト×Storm Cat」の配合も特筆に値する。まだ粗削りなところはあるものの、重賞でも勝ち負けを担える器だろう。

フラーズダルムは、父キズナ×母クーデグレイス(母の父ホワイトマズル)。「ディープインパクト系×ダンシングブレーヴ系」の配合は、16年1着スマートレイアー、18年2着レッドアヴァンセの2頭が好走しており、前者とは母の父ホワイトマズルまで共通する。近走は末脚にも磨きがかかってきた印象を受けるが、もとより従兄にラブリーデイなどがいる晩成型の一族。非凡な差し脚は重賞でも侮れず、展開次第では一発があって不思議ない。

アンドヴァラナウトは、父キングカメハメハ×母グルヴェイグ(母の父ディープインパクト)。昨年は1番人気2着と食い足りない結果ではあったが、阪神芝1600mは「1-2-0-0」と連対を外していない得意舞台。エアグルーヴダイナカールへと遡る名牝系の出でもあり、本競走でも98年エガオヲミセテ、05年アドマイヤグルーヴと一族から2頭の勝ち馬が名を連ねることは心強い。近2走の大敗も道悪が敗因とあれば、良馬場で見直し必至だろう。


【血統予想からの注目馬】
ルージュスティリア ④フラーズダルム ⑩アンドヴァラナウト

メイショウミモザが登録抹消、繁殖へ 22年サンスポ杯阪神牝馬S制す 2023年2月24日(金) 12:16

2022年のGⅡサンスポ杯阪神牝馬Sを勝ったメイショウミモザ(栗・池添兼、牝6)が24日付で登録を抹消された。通算33戦5勝で、獲得賞金は1億3659万9000円。18日の京都牝馬S5着が最後となった。今後は北海道浦河町の三嶋牧場で繁殖馬となる予定。

[もっと見る]

【4歳上次走報】ヘリオス、ケイアイドリーは黒船賞を予定 2023年2月21日(火) 15:42

フェブラリーS7着ヘリオス(栗・西園正、騸7)は、黒船賞(3月14日、高知、JpnⅢ、ダ1400メートル)を予定。8着ソリストサンダー(栗・高柳大、牡8)は、かしわ記念(5月4日、船橋、JpnⅠ、ダ1600メートル)を目標にする。

ダイヤモンドS1着ミクソロジー(栗・辻野、牡4)は、放牧を挟んで、天皇賞・春(4月30日、京都、GⅠ、芝3200メートル)へ向かう。

京都牝馬S1着ララクリスティーヌ(栗・斉藤崇、牝5)は、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GⅠ、芝1600メートル)へ直行する。5着メイショウミモザ(栗・池添兼、牝6)は、引退して生まれ故郷の北海道浦河町の三嶋牧場で繁殖入り。6着テンハッピーローズ(栗・高柳大、牝5)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GⅡ、芝1600メートル)へ。

★大和S1着ケイアイドリー(栗・村山、牡6)は、黒船賞を予定。

根岸S4着タガノビューティー(栗・西園正、牡6)は、コーラルS(3月11日、阪神、L、ダ1400メートル)へ。

★遠江S1着ドンフランキー(栗・斉藤崇、牡4)は、コーラルSか黒船賞を予定している。

★栗東・池江厩舎のオープン馬の動向は、以下の通り。若潮S1着ゾンニッヒ(牡5)は、東風S(3月12日、中山、L、芝1600メートル)へ。東海S4着ウェルカムニュース(牡4)は、名古屋大賞典(3月16日、名古屋、JpnⅢ、ダ2000メートル)に登録。除外なら名古屋城S(3月19日、中京、OP、ダ1800メートル)に進む。京都牝馬S7着ヒメノカリス(牝6)は、引退して繁殖入りする。

[もっと見る]

【京都牝馬S】ララクリスティーヌがハナ差の接戦を制して重賞初制覇 2023年2月18日() 16:24

2月18日の阪神11Rで行われた「第58回京都牝馬ステークス」(4歳以上オープン、GⅢ、牝馬限定、芝1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3800万円)は、菅原明良騎手とコンビを組んだ2番人気ララクリスティーヌ(5歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が好位から伸びてV。重賞初勝利を飾った。タイムは1分20秒4(良)。

ハナの2着には逃げたウインシャーロット(1番人気)、さらに1馬身1/4差の3着には最後方からインを突いて伸びたロータスランド(3番人気)が入った。

最内のサブライムアンセムが大きく出遅れるスタート。ウインシャーロットが勢い良く先手を取り、シゲルピンクルビーメイショウミモザウォーターナビレラなどが好位に続く。外からサトノアイスカイグルーヴなども先行集団に取り付くが、ペースは平均的。ウインシャーロットが直線に向いてしぶとい粘り腰を発揮するが、好位にいたララクリスティーヌが一完歩ずつ迫る。最後は2頭による首の上げ下げとなったが、わずかにララクリスティーヌがハナ差かわしたところがゴールだった。3着には道中最後方にいたロータスランドがインから伸びて食い込んだ。

菅原明良騎手(1着 ララクリスティーヌ)「最後の直線では、一段といい伸びを見せてくれました。スタートを出ていつも以上に元気良く、手応えのいいまま走れました。いつもは勝負どころで甘くなる面がありますが、きょうは余裕を持って運んでいけたので、最後の伸びにつながったかな、と思います。着差はギリギリでしたが、余裕がある走りでしたので届くと思いました。馬に大きく変わったところは感じませんが、レースではいつも驚かされています。GⅠになるともっと詰めてやっていかないといけないところもありますが、馬は良くなっているので、僕自身が成長して頑張っていきたいと思います」

斉藤崇史調教師(同)「着差はきわどかったですが、きっちり届いてくれて良かったです。しまいまでしっかり走ってくれるタイプで、ジョッキーは大丈夫だったと言っていましたが、3~4コーナーで少し手応えが怪しくなっていましたが、前があくとしっかり伸びてくれました。GⅠに向けていいレースができたと思います。今年はヴィクトリアマイル(5月14日、GⅠ、東京、芝1600メートル)を目標にしてここをステップに、とやってきたので、いいレースをして本番に向かえますね。今のところ直行の予定ですが、馬の様子を見て決めたいと思います」

京都牝馬Sを勝ったララクリスティーヌは、父ミッキーアイル、母スーパーマダム、母の父タニノギムレットという血統。北海道新冠町・土井牧場の生産馬で、馬主はフジイ興産(株)。通算成績は12戦6勝。重賞初勝利。京都牝馬S斉藤崇史調教師、菅原明良騎手ともに初勝利。

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京都牝馬S2023 騎手重視予測からは頭ひとつ抜けた1位評価のルピナスリードから勝負! 2023年2月17日(金) 12:27

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の京都牝馬S(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

先週担当したクイーンCは本命としたハーパーが見事接戦を制し勝利。馬券のうち馬連⑦-⑨18.4倍が的中(回収率260%)と相成りました。▶クイーンCの記事はこちら
今週も連続的中を狙っていきたいと思います。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる阪神1400mは、内回りコースで直線が短めもゴール前に急坂のあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した京都牝馬S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑥ルピナスリード   13.96%
2 ⑱ロータスランド   8.94%
3 ⑦テンハッピーローズ 8.82%
4 ⑧ヒメノカリス    7.71%
5 ⑰スカイグルーヴ   6.88%
6 ⑭ミスニューヨーク  6.29%
7 ②ディヴィーナ    6.05%
8 ⑯ウォーターナビレラ 5.34%
9 ①サブライムアンセム 5.32%
10 ④メイショウミモザ  4.82%
11 ⑩シゲルピンクルビー 4.66%
12 ⑫サトノアイ     4.63%
13 ⑤ララクリスティーヌ 4.43%
14 ⑮ルチェカリーナ   4.16%
15 ⑬ウインシャーロット 2.92%
16 ⑪コムストックロード 2.38%
17 ⑨ボンボヤージ    1.81%
18 ③フェルミスフィア  0.87%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(18頭立ての場合は5.56%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の京都牝馬Sでは上位7頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑥>>>⑱⑦>⑧>⑰⑭②

ご覧のように⑥ルピナスリードが2位に5.02差を付け、勝率予測で頭ひとつ抜けた1位評価と相成りました。馬券は評価通りルピナスリードから勝負します。鞍上は先週のハーパーと同じ川田将雅騎手。ここまで勝率32.9%、連対率63.0%と絶好調ですので、3週連続の重賞制覇を期待したいと思います。馬券は隊列別に金額に厚みをつけた以下の馬単計9,500円(6点)で勝負いたします。

【劉備の京都牝馬S勝負馬券】
馬単
⑥→⑦⑱
2点×各3,000円=6,000円

馬単
⑥→⑧
2,000円

馬単
⑥→②⑭⑰
3点×各500円=1,500円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都牝馬S2023 5項目チェックで絞られた3頭の中からルチェカリーナを最上位に 2023年2月17日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京都牝馬ステークス・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
距離が1400mとなった、2016年以降(2020年以前は京都で施行)の1~3着馬延べ21頭の馬齢をみると、4歳から6歳までの間。ただし、6歳の最高着順は3着止まりとなっている。その点には注意したい。

(減点対象馬)
フェルミスフィア ④メイショウミモザ ⑧ヒメノカリス ⑨ボンボヤージ ⑭ミスニューヨーク ⑰スカイグルーヴ ⑱ロータスランド

【前走競馬場】
2016年以降(過去7年)の3着以内馬延べ21頭の前走使用競馬場を検証すると、東京、中山、京都、阪神の4通りに集約される。京都開催がなかった(2020年11月2日より開催休止)、昨年もこの傾向は続いていた。今年も東京、中山、阪神の3組を優先したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ディヴィーナ ⑥ルピナスリード ⑧ヒメノカリス ⑨ボンボヤージ ⑩シゲルピンクルビー ⑫サトノアイ

【前走着順】
前走の着順については、重賞なら8着以内、オープン特別は2着以内、条件クラスであれば1着がひとつの目安。2016年以降の1~2着馬延べ14頭中12頭が該当する。例外の2頭は、ともに牡牝混合重賞で2着以内の連対経験があった。相応の実績がないうえに、先述の前走着順をクリアしていない馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ディヴィーナ ④メイショウミモザ ⑥ルピナスリード ⑦テンハッピーローズ ⑩シゲルピンクルビー ⑯ウォーターナビレラ

【前走馬体重】
2016年以降の3着以内全馬の前走馬体重を確認すると、422キロから500キロの範囲。500キロ超の大型馬、ならびに420キロ以下だった小ぶりな馬は劣勢を強いられている。

(減点対象馬)
ウインシャーロット

【距離実績】
1400mの重賞ながらマイル以上の実績も求められる一戦。2016年以降の2着以内馬延べ14頭のうち、13頭に1600m以上での1着経験があった。例外は2020年2着のプールヴィルのみ。同馬は芝1400mで連対率100%(2020年の当レース出走直前の段階)の好成績を収めていた。それ相当の実績がないうえに、マイル以上のレースで勝ち鞍がない馬の過信は禁物だ。

(減点対象馬)
テンハッピーローズ ⑨ボンボヤージ ⑩シゲルピンクルビー ⑪コムストックロード


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①サブライムアンセム、⑤ララクリスティーヌ、⑮ルチェカリーナの3頭。

主役候補筆頭には⑮ルチェカリーナを抜擢したい。2016年以降の馬齢別で勝率、連対率、複勝率いずれもトップの5歳馬に該当。また、牡牝混合重賞から参戦の5歳馬は、目下4連勝中と攻勢を強めている。注目に値する1頭だ。

同じく5歳馬に該当し、今回と同じ舞台のスワンSで2着の実績を持つ、⑤ララクリスティーヌを次位評価。当該コースのフィリーズレビューを制している、①サブライムアンセムに対する警戒も怠れない。

<注目馬>
ルチェカリーナ ⑤ララクリスティーヌ ①サブライムアンセム

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウミモザの関連コラム

閲覧 2,485ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、萩S・スワンSアルテミスS・ペルセウスS・ルミエールオータムダッシュ・カシオペアS・天皇賞(秋)の7レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年10月29日(土) 阪神09R 萩ステークス
【前走との間隔別成績(2018年以降)】
●中3週以内 [0-0-1-10](3着内率9.1%)
●中4週以上 [4-4-3-6](3着内率64.7%)
→臨戦過程に余裕のない馬は不振。また、前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だった馬も2018年以降[0-0-1-8](3着内率11.1%)と苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
阪神芝1800m外×ドゥラメンテ×牝
→3着内率55.6%、複勝回収率174%


▼2022年10月29日(土) 阪神11R MBS賞 スワンステークス
【“JRA、かつ芝1400~2000m、かつG1・G2のレース”において“着順が4着以内、かつ4コーナー通過順が8番手以内”となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [4-5-5-18](3着内率43.8%)
●なし [1-0-0-48](3着内率2.0%)
→実績や脚質がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ芝1400~2000m、かつG1・G2のレース”において“着順が4着以内、かつ4コーナー通過順が8番手以内”となった経験があるのは、ケイデンスコールスカイグルーヴベステンダンクホウオウアマゾンマテンロウオリオンミッキーブリランテメイショウミモザの7頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
阪神芝1400m内×ダイワメジャー×1~11番
→3着内率36.0%、複勝回収率170%


▼2022年10月29日(土) 東京11R アルテミスステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年5月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年05月08日号】特選重賞データ分析編(305)~2022年ヴィクトリアマイル
閲覧 2,670ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2022年05月15日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2017年以降)】
×12頭以下 [0-0-1-18](3着内率5.3%)
○13頭以上 [5-5-4-54](3着内率20.6%)

 少頭数のレースを経由してきた馬は過信禁物。前走の出走頭数が12頭以下だった馬は期待を裏切りがちでした。今年は主要な前哨戦と位置付けられている阪神牝馬ステークスが11頭立てだったので、別路線組を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→アカイイトアブレイズレイパパレレシステンシア
主な「×」該当馬→デアリングタクトメイショウミモザ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が13戦以内」の馬は2017年以降[5-3-3-33](3着内率25.0%)
主な該当馬→アブレイズデアリングタクトレイパパレ

[もっと見る]

2022年4月15日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場が荒れて来た中山芝二千のポイント/皐月賞展望
閲覧 2,928ビュー コメント 0 ナイス 3



桜花賞スターズオンアースが直線馬群を割って抜け出し。前日、同じ舞台で行われた阪神牝馬Sは1200m経由のメイショウミモザが好位から抜け出し制したように、連続開催ながら阪神芝はイン有利が顕著。Bコース替わりも追い風だった。

先週当コラムで推奨した◎ウォーターナビレラも想定通り文句なしの競馬。僅差で敗れた武豊騎手をして、「悔いのないレース」というのだから、それがすべて。「スパッと切れる脚があるわけではないので勝ち切れるかどうかはともかくとして、連複軸としてなら大いに期待」と書いた通り、最後は決め手の差が出た。3着にも最内枠のナムラクレアが入った一方、外枠に入ったナミュールサークルオブライフプレサージュリフトといった面々は総崩れ。ダラダラと外を回されるロスは想像以上に大きかった。枠の有利不利が大きな一戦だった。

したがってオークスに繋がるかはかなり微妙。今年は別路線組の台頭の余地が大きそうだ。

~馬場が荒れて来た中山芝の考え方

さて、今週は舞台を中山に移し皐月賞が行われる。阪神は連続開催でも馬場状態が良好に保たれているが、一方の中山はさすがに馬場が荒れて来ている。2月に始まった中山競馬は、今週末で8週目、Bコースに替わってから3週目。近年(直近2〜3年)の中山芝はセオリー通り、前半開催は内の馬場状態が良く、連続開催や天候不順などにより荒れて来ると内が荒れて外の伸びが良くなるという推移。春の中山開催も、前半はパンサラッサビーアストニッシドの逃げ切りなど先行イン有利が目立ったが、後半になり外の伸びが目立ち始めている。先週のニュージーランドTは有力各馬の出遅れや低調なメンバー構成などもあってジャングロの逃げ切りが決まったが、持久力も問われる芝2000mならば単純な先行イン有利競馬になる可能性は低い。

今年は同じ中山芝2000mで行われた弥生賞が最重要トライアルとなりそうだが、当時と今では馬場状態が異なるので、弥生賞の着順の入れ替わりを考えるのも有効だろう。中山芝2000mはスタート地点が正面スタンド前となるので、馬場が荒れて来ると内枠勢よりも外枠勢の方が位置を取りやすくなるし、馬場の良い部分を走れる分、後半の伸びが良くなる。

過去10年、皐月賞において6番人気以下で馬券圏内に好走した馬は合計10頭。その10頭のうち、1〜6番枠、つまり内枠に入っていたのはたった一頭、昨年のステラヴェローチェだけ。そのステラヴェローチェは次走の日本ダービーでも人気薄で好走。つまり、「内枠の不利を克服して皐月賞で好走した」ということ。

残る9頭はすべて7番枠より外、その9頭のうち8頭は2ケタ馬番だった。仮に直線前で粘り込むような競馬をするタイプでも、スタート地点が内だと荒れたところを走らされるので加速がつきづらい。もし買いたい伏兵馬がいるのならば、極端な内枠は歓迎すべき材料ではない。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】メンアットワーク(土曜中山5レース・3歳未勝利/4着)

皐月賞と同じ中山芝2000mが舞台だったが、今回は内枠で流れに乗れず、ラストは差を詰めて来たが前半の見えない追走消耗ロスが響いた印象。デビュー戦でイクイノックスの2着(3着はサークルオブライフ、4着サトノヘリオス)という実績があり、その後の戦績からも未勝利なら上位の能力を秘める。順調なら次走は恐らく東京替わりで、少なくとも馬券圏内なら信頼できるのでは。なお好走歴は1800mだが、2000mの方がベター。

皐月賞展望

さて、今週末は牡馬クラシック第一弾・皐月賞。最後は注目馬を一頭挙げて締めたい。

ドウデュース武豊騎手)

奇しくも今週も武豊騎手となったが、注目はドウデュース。無敗で臨んだ前走の弥生賞だったが、勝負所でロジハービンのマクリのアオリを受けるような形で少し下がる不利。結果的にレースの中でブレーキとアクセルを踏むような形でロスがあったが、それでも最後差のないところまで伸びて来たのは地力の証だろう。何よりスタートを決めてスムーズに流れに乗れるのは多頭数のクラシック、それも小回り戦では大きな強み。偶然の産物とはいえ、結果として無敗という状況から解放されたのも良かったかもしれない。人気の一角を占めるだろうが、順当に好勝負。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月26日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年06月26日
閲覧 2,894ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年6月27日()の凄馬!>
極凄馬
阪神2R 3歳未勝利
グレースルビー(+6.4)

極凄馬
東京8R 東京ジャンプS G3
トラスト(+4.2)

極凄馬
阪神7R 3歳以上500万以下
アルコレーヌ(+4.2)

超凄馬
函館4R 3歳未勝利
メイショウミモザ(+3.6)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
テイエムゴールデン(+2.4)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
スピードオブラブ(+2.2)

超凄馬
東京7R 3歳以上500万以下
アメリカンフェイス(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年6月28日、集計数:38,596レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2020年6月12日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年06月12日
閲覧 2,874ビュー コメント 0 ナイス 6

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年6月13日()の凄馬!>
超凄馬
東京7R 3歳未勝利
レッドラルジュ(+3.6)

超凄馬
函館1R 3歳未勝利
メイショウミモザ(+3.1)

超凄馬
阪神8R 3歳以上500万以下
キングリスティア(+3.1)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
ヴェラアズール(+2.7)

超凄馬
函館10R 駒ケ岳特別
ディーグランデ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年6月14日、集計数:38,466レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

メイショウミモザの口コミ


口コミ一覧
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 1

馬券買ってきました


今日は天気が微妙ですね

わざわざ馬券買いに行かなくていいとは思うんですけど まぁ 明日はもしかすると買いにいけないかもということで 行きました


買いに行く途中で よくあるやり取りにあったのですが

横断歩道のところって 歩行者とかが渡ろうとしてたら 車は止まらないといけないんですけどね

まぁ 止まる車って 少ないですよね


別にそれは良いと思うんですよ、車がいない状態で渡ったほうが安全なので


困るのが 中途半端に止まる車ですね

行くのか、行かないのか、はっきりしない

気分で行ったり、止まったりするんで 、渡ろうと待ってるほうも 迂闊に進めない(明確な意思をもって止まっているわけではなくて 隙あらば 動こうとしていて 引かれる可能性もあるので)

そんなんだったら さっさと行ってほしいですね

特に後続車がいないんだったら さっといってくれれば 待ち時間も1~2秒でいいのに、行くのか 行かないのか よくわからん止まり方をするので 5~10秒無駄にしてしまう

何がしたいのか って感じですわ


安全とか いうなら 中途半端に進もうとせずに 横断歩道のかなり前で止まって 行かないことを明確にしろって思いますね

止まるか迷うぐらいなら さっさと行ってもらったほうが(通り過ぎた後なら ひかれることはないですし) 安全ですね


一番最悪なのは 安全とかいって スピード落として 横断歩道は無視して 進む車ですね
いや 車のほうが危険なんで 安全を思うなら まず止まれ、止まる気がないなら 中途半端に 安全気取るな って思いますね



よくわからん愚痴みたいなのが長かったですが 馬券は

京都牝馬ステークスGⅢ,
18 ロータスランド
4 メイショウミモザ


ダイヤモンドステークスGⅢ
10 メイショウテンゲン
13 タイセイモナーク


紫川特別

7 メイショウハボタン
10 メイショウゲンセン

みたいに買いました


全場 メイショウが入ってますね


まぁ 当たってくれるといいですけど、明日が本番ということで 今日は期待薄でみてみましょうか

 はななるくん 2023年2月17日(金) 20:33
⛩京都牝馬S💎ダイヤモンドS 節操ないけど当てちゃうよ
閲覧 173ビュー コメント 0 ナイス 4

⛩京都牝馬S

調教から買ってみたいのはスカイグルーヴ、メイショウミモザ。人気処からコレといった馬がいないので夢を買ってみます。

◎スカイグルーヴ ◯メイショウミモザ

単複 17 ・ 4


💎ダイヤモンドS

調教からはレクセランスとアスクワイルドモアがいい感じでした。

◎レクセランス ◯シルブロン

馬連フォーメーション 8・2ー2 4 6 8 9 10 11 12 13

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2023年2月17日(金) 00:44
京都牝馬ステークス
閲覧 165ビュー コメント 0 ナイス 2

京都牝馬ステークス

2月18日 土曜日 阪神競馬場 右回り Aコース
芝1400M GⅢ 4歳以上牝馬

今年まで阪神開催

このレースの傾向として(競馬ブック参考)
〇 重賞で入着
〇 昇級初戦は割引傾向
〇 マイル以上で2勝以上
〇 前走1着。OPで入着か0.5秒差以内。
〇 阪神初出走の関東馬か阪神コースで2勝以上か1回勝っている馬
〇 4歳5歳

出走馬の個人的な評価

ララクリスティーヌ 競馬ブック印◎○▲◬合計ポイント 23ポイント
(距離適性ではこのメンバーで抜群なので信頼度はかなり高い。後は騎手が上手く導けるかどうかだけと思うので、少しレース間隔が空いたのだけが気掛かり。)

ウインシャーロット 16.5ポイント
(ターコイズステークス2着でほぼ完ぺきな競馬は出来ていた。今回は輸送があるのでそこだけが気になるのと、先行が出来ないと厳しくなりそうなので。距離短縮は問題ない。)

ウォーターナビレラ 13.5ポイント
(最近の成績ではしんどいと思うが、1400Mとコースで巻き返せる可能性はある馬と思っている。折り合いも気にしない距離になるので。)

ミスニューヨーク 9ポイント
(力的には互角以上と思うけど1400Mがどうか?追い込みにはまだ馬場が前残り傾向なのがどうか?)

ロータスランド 7ポイント
(去年勝っているのでコース適性と距離実績は高い。前走の負けで評価は下がるとは思えないし間隔空いて立て直せているの思えば、連覇の可能性は十分ありそう。)

サブライムアンセム 5ポイント
(距離コース実績はあるので期待は出来る馬で先行できればチャンスはあると思うただ57kgの斤量がどう出るか?)

ディヴィーナ 2ポイント
(距離短縮で前に行ける可能性が低くなるのがどうか?いい脚は持っているけどコース的に差し追い込みはしんどい2週目なのでどうかな。右回りも久しぶりでどうか。)

スカイグルーヴ 1.5ポイント
(去年2着ですがここ2戦の成績が良くないので評価はかなり下がっているので、今回はムルザバエフ騎手になって新味も見たいし力は上位と思っているので、輸送があるのはプラスではないなぁ。)

ヒメノカリス 1ポイント
(昇級初戦でフルゲートは少しきつそうで相手も弱くないから。差しなのも今回は向かない感じはします。)

テンハッピーローズ 0.5ポイント
(右回りになるのは懸念と思うが福永騎手なので気にはならないとみている。最後の関西重賞ということで穴気配もするけど人気は少しありそうで、位置取りが重要と思うので中団で進めれば。)

ルチェカリーナ 0ポイント
(いい脚は持っていてそれを生かす競馬はすると思うが2週目でそんなに差し有利ではないのがどうかなと。毎回いい脚で差してくるから穴馬と思う。)

ルピナスリード 0ポイント
(距離延長は問題ないが相手強化になるので、先行して粘る競馬でどこまでと思うのでこの距離で前走の脚が使えるならチャンスは少しあるし人気の盲点かなと思っているので。)

サトノアイ 0ポイント
(昇級初戦で相手強化になるし右回りになるのも不安ですね。差し脚もいいしペースも左右されないから穴馬な感じはしてますが。)

フェルミスフィア 0ポイント
(距離短縮で1発有るかなと思う馬。右回りは不安なので仕方ないが距離はいいからここだけで期待はしてみるが。力的には少し劣っているかな。)

メイショウミモザ 0ポイント
(成績不振なので厳しい感じでまぁ力はあるんですが。コース実績もあるから気にはなるんですがフルゲートもどうかなって感じもするので。)

コムストックロード 0ポイント
(距離延長はベストではないかなそれでも悪くはないが、55Kgの斤量が気になるので上手く進めれば先行有利の馬場は向いているので。)

シゲルピンクルビー 0ポイント
(去年4着なので気になるけど最近成績は良くないので厳しいかなと。)

ボンボヤージ 0ポイント
(1400Mではしんどい感じはします。56kgなのも気になりますね。北九州記念は51kgだったので。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウミモザの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2021年7月24日() 17:04:35
ある意味池添らしい負け方。
鞍上を変えて次のレースでの巻き返しを希望する!
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 02:05:59
ユ 調教×
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 01:56:47
なみへ ◉

メイショウミモザの写真

メイショウミモザ
メイショウミモザ
メイショウミモザ

メイショウミモザの厩舎情報 VIP

2023年2月18日京都牝馬ステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウミモザの取材メモ VIP

2023年2月18日 京都牝馬ステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。