ヘリオス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 黒鹿毛 2016年2月23日生
調教師寺島良(栗東)
馬主有限会社 桑田牧場
生産者桑田牧場
生産地浦河町
戦績17戦[5-2-1-9]
総賞金7,660万円
収得賞金3,600万円
英字表記Helios
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
アンジュシュエット
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
ショウナンガッド
兄弟 ウォーターアンクインディバローズ
前走 2021/02/21 フェブラリーS G1
次走予定

ヘリオスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 162448.61216** セ5 57.0 M.デムー寺島良462(-4)1.37.7 3.338.7カフェファラオ
21/01/31 東京 11 根岸S G3 ダ1400 165910.658** セ5 56.0 北村宏司寺島良466(+2)1.22.9 0.636.3④④レッドルゼル
20/11/22 東京 11 霜月S OP ダ1400 1671419.291** セ4 54.0 北村宏司寺島良464(-12)1.22.8 -0.236.1メイショウテンスイ
20/10/24 京都 11 室町S OP ダ1200 1671327.097** セ4 54.0 幸英明寺島良476(+20)1.10.1 0.735.8レッドルゼル
20/04/18 阪神 10 陽春S 3勝クラス ダ1200 16362.111** セ4 55.0 川須栄彦寺島良456(-4)1.10.6 -0.036.0メイショウミライ
20/03/15 阪神 12 4歳以上2勝クラス ダ1200 168154.921** セ4 57.0 川須栄彦寺島良460(-6)1.10.7 -0.935.7メイプルグレイト
20/02/01 京都 12 4歳以上2勝クラス ダ1200 11784.022** セ4 57.0 川須栄彦寺島良466(0)1.11.8 0.136.7ロングベスト
20/01/13 京都 7 4歳以上1勝クラス ダ1200 165108.141** セ4 56.0 川須栄彦寺島良466(+4)1.12.3 -0.436.4アストロノーティカ
19/12/14 阪神 12 3歳以上1勝クラス ダ1200 1681556.1113** セ3 56.0 川須栄彦寺島良462(-6)1.12.5 0.536.6⑦⑧メイプルグレイト
19/11/09 福島 8 3歳以上1勝クラス 芝2600 164810.5511** セ3 54☆ 西村淳也寺島良468(+14)2.43.1 1.136.9⑭⑬⑫⑭エクスプローシブ
19/06/15 阪神 12 3歳以上1勝クラス ダ1800 162418.078** 牡3 51▲ 岩田望来友道康夫454(-8)1.53.2 1.538.9シェパードボーイ
19/02/09 小倉 10 あすなろ賞 500万下 芝2000 105516.667** 牡3 56.0 吉田隼人友道康夫462(-4)2.04.7 1.837.7ハバナウインド
19/01/05 京都 8 福寿草特別 500万下 芝2000 66619.264** 牡3 56.0 藤岡康太友道康夫466(+2)2.03.6 1.237.1ロジャーバローズ
18/12/16 阪神 7 2歳500万下 ダ1800 128118.1411** 牡2 55.0 C.デムー友道康夫464(0)1.55.9 2.339.8④⑥⑥⑦ナンヨーイザヨイ
18/11/11 京都 9 黄菊賞 500万下 芝2000 7774.124** 牡2 55.0 C.ルメー友道康夫464(-2)2.03.3 0.735.5コスモカレンドゥラ
18/09/01 札幌 2 2歳未勝利 芝2000 16362.211** 牡2 54.0 C.ルメー友道康夫466(-6)2.06.9 -0.138.1⑦⑦⑦⑥マコトジュズマル
18/08/18 札幌 5 2歳新馬 芝1500 8113.622** 牡2 54.0 C.ルメー友道康夫472(--)1.32.9 0.135.6エレナレジーナ

ヘリオスの関連ニュース

 ◆横山典騎手(ワンダーリーデル3着)「最高だった。うまくいったんだけどな。負けたけど、ここまで仕上げてくれた厩舎もすごいし、8歳でも若いし、馬もすごい」

 ◆川田騎手(レッドルゼル4着)「抜群の具合で競馬場まで連れてきてもらいました。1600メートルでもとてもリズム良く、直線でも精いっぱいの走りをしてくれました。結果は4着ですが、頑張ってくれました」

 ◆松山騎手(エアアルマス5着)「スタートが良く、前半からいい形だったが、3コーナーで早めに来られてペースを上げざるを得なかった」

 ◆武豊騎手(インティ6着)「道中で掛かってしまった。ラストは来ているので、折り合っていればもっと伸びたと思う」

 ◆御神本訓騎手(ミューチャリー7着)「昨年(11着)と違い、馬が神経質になっていなかった。川崎記念(5着)から間隔が短いなかで7着はすごい。力は見せてくれました」

 ◆北村宏騎手(ソリストサンダー8着)「一瞬伸びかけたが、坂の途中で伸び脚が鈍った。初めてのGIで内容は悪くなかったと思います」

 ◆田辺騎手(アルクトス9着)「調子は良かったです。外を回る形になったけど、あまり器用に脚を使うタイプではないのでね。やりたい競馬はできたが、きょうは相手が強かったです」

 ◆横山武騎手(ヤマニンアンプリメ10着)「理想的な競馬はできた。最後はバタッと止まっていないし、よく頑張っています」

 ◆松若騎手(サンライズノヴァ11着)「本来なら余裕を持って4コーナーを回ってくるが、きょうは反応が鈍かったです」

 ◆秋山真騎手(スマートダンディー12着)「このメンバーで頑張っている」

 ◆丸山騎手(オーヴェルニュ13着)「(マイルは)忙しかった。コーナー4つの方がよさそうだし、16キロ減も影響したかも」

 ◆福永騎手(ワイドファラオ14着)「ある程度前で競馬をするつもりでしたが、追ってから頑張ろうとしない感じでした」

 ◆酒井騎手(サクセスエナジー15着)「最後は苦しそうだったので、1600メートルは長いかも」

 ◆M・デムーロ騎手(ヘリオス16着)「スタートは良かったが、かぶせられて気持ちがなくなった」

★21日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】フェブラリーS2021 カンニング竹山さん、霜降り明星・粗品さんほか多士済々!競馬大好き芸能人、著名人がファイナルジャッジ! 2021年2月21日() 05:30


※当欄ではフェブラリーSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【カンニング竹山】
◎③カフェファラオ
単勝

3連単フォーメーション
③→⑦⑨⑩⑬⑭⑯→⑦⑨⑩⑬⑭⑯

【霜降り明星・粗品】
◎⑩エアスピネル
3連複1頭軸流し
⑧-③⑥⑨⑭⑯

【DAIGO】
◎⑨サンライズノヴァ
ワイド
③-⑨
⑨-⑯
⑦-⑨
②-⑨

【徳光和夫】
3連複ボックス
エアアルマス
ヘリオス
アルクトス
ワイドファラオ
サンライズノヴァ
ヤマニンアンプリメ
ワイド流し
レッドルゼル-①③④⑥⑧⑨⑫⑮

【杉本清】
◎⑥アルクトス
○⑯レッドルゼル
▲③カフェファラオ
☆⑨サンライズノヴァ
△①エアアルマス
△⑦ワンダーリーデル
△⑬ソリストサンダー
△⑭オーヴェルニュ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥アルクトス
○⑩エアスピネル
▲⑯レッドルゼル
△⑨サンライズノヴァ
△⑤サクセスエナジー
△⑦ワンダーリーデル

【林修】
注目馬
ソリストサンダー

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥アルクトス
○⑯レッドルゼル
▲③カフェファラオ
△⑦ワンダーリーデル
△⑨サンライズノヴァ
△⑬ソリストサンダー
△⑭オーヴェルニュ

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎③カフェファラオ

【中村均(元JRA調教師)】
◎③カフェファラオ
○⑥アルクトス
▲⑨サンライズノヴァ
☆⑯レッドルゼル
△⑭オーヴェルニュ
△⑦ワンダーリーデル
△⑫ヤマニンアンプリメ

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑨サンライズノヴァ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ワンダーリーデル
アルクトス
サンライズノヴァ
ソリストサンダー

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑥アルクトス

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑥アルクトス

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎③カフェファラオ

【橋本マナミ】
◎⑯レッドルゼル
○③カフェファラオ
▲⑥アルクトス
△⑨サンライズノヴァ
△②インティ
△⑦ワンダーリーデル
△⑭オーヴェルニュ

【横山ルリカ】
◎⑨サンライズノヴァ

【神部美咲】
◎⑯レッドルゼル
3連単ボックス
カフェファラオ
ヘリオス
サンライズノヴァ
ソリストサンダー
レッドルゼル

【旭堂南鷹】
◎⑧ワイドファラオ
○⑫ヤマニンアンプリメ
▲②インティ
△⑥アルクトス
△③カフェファラオ

【稲富菜穂】
◎⑭オーヴェルニュ
○②インティ
▲①エアアルマス
△③カフェファラオ
△⑯レッドルゼル
△⑮ミューチャリー

【やべきょうすけ】
◎③カフェファラオ
○⑨サンライズノヴァ
▲⑭オーヴェルニュ
△⑥アルクトス
△⑦ワンダーリーデル
△⑩エアスピネル
△⑬ソリストサンダー

【小木茂光】
◎⑦ワンダーリーデル
3連単フォーメーション
⑦⑨⑭→②③⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑯→⑦⑨⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑫ヤマニンアンプリメ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎④ヘリオス
単勝

馬連
④-⑬ソリストサンダー
ワイド流し
④-⑨⑬
3連複
④-⑨-⑬

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨サンライズノヴァ
○⑯レッドルゼル
▲⑩エアスピネル
△②インティ
△③カフェファラオ
△⑥アルクトス
△⑦ワンダーリーデル

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑨サンライズノヴァ
○⑬ソリストサンダー
▲⑯レッドルゼル
☆⑦ワンダーリーデル
△①エアアルマス
△②インティ
△③カフェファラオ
△④ヘリオス
△⑥アルクトス
△⑧ワイドファラオ
△⑩エアスピネル
△⑭オーヴェルニュ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑯レッドルゼル
○⑨サンライズノヴァ
▲⑬ソリストサンダー
△③カフェファラオ
△⑥アルクトス
△⑦ワンダーリーデル
△⑭オーヴェルニュ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑬ソリストサンダー
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑥→②③⑦⑧⑨⑩⑭⑯
⑬→⑨→②③⑥⑦⑧⑩⑭⑯
3連単ボックス
⑥⑨⑬

【ギャロップ林】
◎⑩エアスピネル
馬連流し
⑩-⑥⑦⑨⑬⑭⑯

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑥アルクトス
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑨→①②③⑦⑧⑩⑬⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑩エアスピネル
3連複1頭軸流し
⑩-③⑥⑦⑧⑨⑬⑭⑯

【浅越ゴエ】
◎⑨サンライズノヴァ
馬連・ワイド流し
⑨-⑥⑦
3連単ボックス
⑥⑦⑨

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑬ソリストサンダー
ワイド
⑬-⑥アルクトス
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑨→①②③④⑥⑦⑧⑩⑭⑯
3連単ボックス
①③⑨
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑭オーヴェルニュ
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑨→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑬⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑥アルクトス
ワイド流し
⑥-③⑦⑨⑬
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑩→①②③⑦⑧⑨⑫⑬⑭⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑬ソリストサンダー
3連複フォーメーション
⑬-③⑥-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯

【岡野陽一】
◎⑦ワンダーリーデル
○⑯レッドルゼル
▲④ヘリオス
△③カフェファラオ
△⑥アルクトス
△⑨サンライズノヴァ
△⑭オーヴェルニュ

【船山陽司】
◎⑮ミューチャリー

【鷲見玲奈】
◎⑥アルクトス
ワイド
②-⑥
⑥-⑨
3連複2頭軸流し
⑥-⑨-②③⑦⑩⑬⑯

【森香澄】
◎⑨サンライズノヴァ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②インティ

【大島麻衣】
◎③カフェファラオ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑥アルクトス
○⑨サンライズノヴァ
▲⑭オーヴェルニュ
△③カフェファラオ
△⑯レッドルゼル
△⑦ワンダーリーデル

【皆藤愛子】
◎③カフェファラオ

【高田秋】
◎⑥アルクトス

【ほのか】
◎⑨サンライズノヴァ
○⑯レッドルゼル
▲⑦ワンダーリーデル
☆⑬ソリストサンダー
△⑩エアスピネル
△⑭オーヴェルニュ

【守永真彩】
◎③カフェファラオ
3連複1頭軸流し
③-⑥⑯-②⑥⑦⑨⑭⑯

【天童なこ】
◎⑥アルクトス
○⑯レッドルゼル
▲⑦ワンダーリーデル
☆⑬ソリストサンダー
△①エアアルマス
△②インティ
△③カフェファラオ
△④ヘリオス
△⑨サンライズノヴァ

【目黒貴子】
◎⑥アルクトス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【フェブラリー】最新ナマ情報 2021年2月21日() 04:22

◆松山に任せる〔1〕エアアルマス

 昨年の東海S勝ち馬は午後3時40分に東京競馬場に到着した。「(仕上がりは)いい感じできています。行く馬を行かせて、砂をかぶるのだけは避けたいですね。乗り難しいのであとはジョッキーに任せます」と池添学調教師は松山騎手に全権委任だ。



◆気合乗り上々〔2〕インティ

 2年前に続く2度目の制覇を目指し、午後3時31分に東京競馬場に到着した。野中調教師は「追い切ったあとも変わりありません。いい感じで気合が乗っている」と話した。



◆動きは軽快!!〔3〕カフェファラオ

 ユニコーンS圧勝の舞台で頂点を目指す4歳のチャレンジャーは美浦坂路をキャンター(4ハロン65秒2)で流したあと、南Bダートコースをダク~キャンターで1周。集団の先頭をキビキビとした身のこなしで引き揚げてきた。「中間は在厩で、予定通りの調教を消化できた。チークピーシズを着けるかどうかは当日の返し馬で様子を見て決めたい」と堀調教師。



◆好調キープだ〔4〕ヘリオス

 前走の根岸S(8着)に続く参戦となる東京競馬場に午後3時57分に到着した。寺島調教師は「追い切ったあとは、テンションも含めて問題なくきています。体も減らずに済んだし、いい状態で使えます」と、体調の良さを伝えた。



◆展開の鍵握る〔5〕サクセスエナジー

 根岸S12着からの巻き返しを目指して午後3時52分に東京競馬場に到着した。展開の鍵を握る一頭で、「内に速い馬がいるし、流れに応じて競馬をしてほしい」と村田助手は話した。



◆視界は良好〔6〕アルクトス

 JRA・GI初戴冠へ向け、今回も前走時と同様に茨城・美浦トレセンからの前日輸送を選択。午前6時46分に東京競馬場に到着した。「当日輸送でのリスクを避けるため、1日前に移動。順調に来られて何よりだし、馬も良くなっているのは間違いない。馬体重も予定通り」と栗田調教師は思惑通りの仕上がりに満足げ。昨秋の盛岡・南部杯に続くマイルGI奪取へ、視界は良好だ。



◆状態はベスト〔7〕ワンダーリーデル

 根岸S2着の8歳馬は午後3時40分に東京競馬場へ到着した。安田翔調教師は「順調にきています。ここを目標にベストコンディションに持っていけるようにしてきました。それが実るようなレースになれば」と願いを込めた。



◆久々も大丈夫〔8〕ワイドファラオ

 2月末に勇退する角居調教師が最後のGIに送り込む刺客は、午後3時25分に決戦の地へ降り立った。国内外でGI38勝の名トレーナーは「競馬の間隔はあいていますが心配はないです。最後のGIですが使えるだけでありがたいですね。結果がついてきてくれれば」と力を込めた。



◆先行激化希望〔9〕サンライズノヴァ

 4年連続参戦の末脚自慢は、午後3時57分に東京競馬場に到着した。音無調教師は「動きに関しては何も問題はないよ。気の若い馬だしね。前残りの競馬にはならずに、前がやりあってくれる展開がいいね」とレースプランを思い描いた。



◆「真面目なら」〔10〕エアスピネル

 芝の重賞3勝馬は午後3時37分に東京競馬場入り。笹田調教師は「状態は良さそうだし、毎週のように乗ってくれている鮫島駿騎手もそれを感じ取ってくれている。いかに真面目に走れるかだね」と話した。



◆初のGI舞台〔11〕スマートダンディー

 GI初挑戦の7歳馬は午後3時31分に東京競馬場に到着した。石橋調教師は「予定通りにここまで来られている。最近の東京での成績はもうひとつだけど、勝ったこともあるし、自分の競馬ができれば」と話した。



◆1ハロン延長歓迎〔12〕ヤマニンアンプリメ

 一昨年のJBCレディスクラシック覇者は午後3時12分に決戦の地に到着。長谷川調教師は「ジョッキーによると、前走は久々の分止まったとのこと。今回の方が(調子を)整えやすかったし、1ハロン延長で追走もしやすくなる」と話した。



◆強敵相手でも〔13〕ソリストサンダー

 充実ぶりが光る6歳馬は午後3時12分に東京競馬場に到着した。高柳大調教師は「前回と同様にいい状態ですよ。馬体重に関しては前走と同じくらいだと思います。相手は強いですがやれると思う」と意気込みを口にした。



◆狙うは4連勝〔14〕オーヴェルニュ

 4連勝でのGI初制覇を目指して午後3時40分に東京競馬場に到着。梅内助手は「前走は理想的な競馬でした。今回も外枠だし、ああいう競馬ができれば」と期待を込めた。



◆2度目東京で〔15〕ミューチャリー

 南関東で重賞3勝、交流GIでも好勝負を演じてきた船橋の5歳牡馬は地元での最終調整を終え、21日早朝の出発を待つ。矢野義調教師は「東京競馬場は2度目だし、今年は不安なく調教できたから」と期待を寄せた。



◆輸送もクリア〔16〕レッドルゼル

 根岸Sの勝ち馬は午後3時37分に決戦の地に降り立った。中2週で再度の長距離輸送も難なくクリアし、安田隆調教師は「追い切り後も順調にきています。(枠は)嫌だけど仕方がない。あとはジョッキーに任せるだけです」とまな弟子の川田騎手に託した。



フェブラリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】最新ナマ情報 2021年2月20日() 04:49

◆試練の最内枠〔1〕エアアルマス

 米国産のマジェスティックウォリアー産駒は最内の〔1〕枠(1)番。GI昇格後、1度も勝ち馬が出ていない枠となった。池添学調教師は「腹をくくって出たなりで運んでくれたら。馬群の中で競馬も試したかったので。あとはジョッキーに任せます」と語った。



◆外枠希望も…〔2〕インティ

 2年前の覇者は〔1〕枠(2)番。2013年にグレープブランデーが勝っている枠で、野中調教師は「今なら内の馬の動向を見て番手からの競馬でもと思っていたし、外の方がよかったかな。スタート次第」と話した。



◆発走まで最善を尽くす〔3〕カフェファラオ

 メンバーただ一頭の4歳馬は、内めの〔2〕枠(3)番に決定。この日は、茨城・美浦トレセン北の角馬場をダク(速歩)で周回した。「(18日の)追い切りは最後まで引っ張ったきりで、やる(追う)必要もなかった。先週の段階で気持ちの方もほぼ仕上がっている」と堀調教師。今回は馬具に工夫を凝らし、鞍上の合図をより的確に伝えるためにクロス鼻革、リングハミを装着して臨むが、さらに「東京のワンターンは現状ではベスト。チークピーシズ(集中力を保たせるために左右の視界を狭くする馬具)を着けて向かう予定だが、返し馬を見て外すことも視野に入れています」と発走まで最善を尽くす構えだ。



◆寺島師満足げ〔4〕ヘリオス

 根岸S8着のオルフェーヴル産駒は2015年にコパノリッキーが勝った〔2〕枠(4)番。寺島調教師は「いい並びですね。いいポジションを取りたいと思っていましたが、インティが(2)番だし、ついていく感じで競馬ができそう」と笑顔。



◆粘り込み狙う〔5〕サクセスエナジー

 交流重賞5勝の7歳馬は〔3〕枠(5)番。中山開催の2003年にゴールドアリュールが優勝した枠だが、東京では連対馬が出ていない。村田助手は「一昨年は2、3番手からけっこう粘っていた。(ハナに)行ければ行くし、臨機応変に対応してほしい」と話した。



◆栗田師手応え〔6〕アルクトス

 昨年の南部杯を日本レコードで押し切ったパワフルマイラーは〔3〕枠(6)番。一昨年にインティが逃げ切った枠だ。栗田調教師は「スタートが上手なので枠はどこでも大丈夫。順調に来られて何よりだし、追い切り後も良くなっているのは間違いない」と良化ぶりに自信をのぞかせる。19日は美浦坂路を4ハロン63秒3で駆け上がった後、南Bダートコースで流した。



◆B着で勝負だ〔7〕ワンダーリーデル

 根岸Sの2着馬は、過去2着3回が最高着順となる〔4〕枠(7)番に決まった。安田翔調教師は「枠はどこでもよかった。集中力もあるし、競馬を分かっている。ブリンカーは着けます。調教から悪い影響もないので」と話した。



◆力入る角居師〔8〕ワイドファラオ

 昨年のかしわ記念勝ち馬は、GI昇格元年の1997年にシンコウウインディが勝った〔4〕枠(8)番からの発走。今月末で勇退する角居調教師は「枠は内めがよかったです。間隔はあいていますが順調です。最後のGIなので結果がついてきてくれれば」と願いを込めた。



◆自分の競馬を〔9〕サンライズノヴァ

 4年連続参戦の7歳馬は、2002年アグネスデジタルなど過去2勝の〔5〕枠(9)番をゲット。「枠はどこでもよかった。最近はスタートも出るようになったし、ゲートを出て自分の競馬をしてくれたら」と音無調教師。



◆自信の笹田師〔10〕エアスピネル

 ダート5戦目の実力馬は〔5〕枠(10)番。2004年に、やはり芝から路線変更したアドマイヤドンが勝った枠だ。笹田調教師は「枠はどこでも良かった。どこからでも競馬ができるし、注文は付かない。持っている力を出せばGIでも勝てる」と意気込んだ。



◆枠こだわらず〔11〕スマートダンディー

 GI初挑戦の7歳馬は〔6〕枠(11)番。GI昇格元年の1997年にストーンステッパーが2着になったが、その後は連対例がない。「枠はどこでもいい。この馬の競馬をしてほしい」と石橋調教師。



◆内に潜り込む〔12〕ヤマニンアンプリメ

 メンバー中ただ一頭の牝馬は、過去最多タイの4勝を挙げ、昨年のV枠でもある〔6〕枠(12)番に決まった。長谷川調教師は「(4)番より内は嫌だった。欲を言えば(10)番だけど、内に行きそうな馬がいるし、それらが行ったあと、(内に)潜り込めれば」と話した。



◆大波乱Vの枠で激走気配〔13〕ソリストサンダー

 昨夏以降の充実ぶりが光る上り馬は、2014年にコパノリッキーが大波乱を演出した〔7〕枠(13)番に決定。高柳大調教師は「枠はどこでもいいし、決まったところでやるだけです。この馬なりに落ち着きもあり、充実しています」と一発を狙う。



◆過去4勝の枠〔14〕オーヴェルニュ

 東海Sの勝ち馬は、過去4勝2着3回の絶好枠〔7〕枠(14)番をゲットした。梅内助手は「内がいいかなと思っていましたが、ここ2戦は外枠で勝っていますからね。前走のようなレースができれば」と期待を込める。



◆船橋から参戦!昨年より順調〔15〕ミューチャリー

 昨年(11着)に続く2度目の挑戦となる船橋の5歳馬は、過去3勝の〔8〕枠(15)番をゲット。19日は船橋競馬場の本コースをキャンターで軽めに1周した。「昨年より順調で、不安なく調整できているのが何より。追い切り後も変わりない様子です」と矢野義調教師。



◆鞍上にお任せ〔16〕レッドルゼル

 根岸S勝ち馬は〔8〕枠(16)番。大外枠だが、2012年にはテスタマッタが優勝している。安田隆調教師は「枠は仕方ない。決まったところでやるしかない。馬体重も輸送でちょうど減っていいと思う。予定通りにきているので、あとはジョッキーに任せます」と語った。

フェブラリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】フェブラリーステークス2021 A評価3頭の中から、トップは態勢整ったアルクトス 2021年2月19日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はフェブラリーステークス・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるフェブラリーステークスの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

エアアルマス【B】
栗東坂路単走。軽めの調整ながら、ブレの少ない好フォームで駆け上がった。稽古映えする馬なので過度の評価はできないものの、調子自体は良さそう。あとは、他馬がいる場合にテンションを保てるか否か。そのあたりが焦点となる。

インティ【C】
栗東坂路単走。頭を低く保っているのは美点も、右にモタれ気味でしまいの伸びは今ひとつ。少しこぢんまり映るのも気にかかる。こんな感じで2走前に結果を出しているとはいえ、物足りない気配であるのは確か。評価は上げづらい。

カフェファラオ【B】
美浦南W併走。折り合い重視の調整で、僚馬2頭とほぼ並んだ形でゴールした。見た目は地味だが、それなりに我慢は利いているし、脚元の動きもスムーズ。追えば伸びそうな余力も十分に残している。いい仕上がり具合ではないか。

ヘリオス【C】
栗東CW併走。活気はあるが、肩の出が窮屈で前肢のさばきが硬く、手ごたえの割に伸びを欠いている印象。そのあたりを踏まえると、今回の舞台で能力を発揮できるかどうか。善戦を超えるイメージは浮かんでこない。

サクセスエナジー【C】
栗東坂路単走。頭の位置が高いうえに左右にブレ気味の走りで見映えはイマイチ。ラストまでしぶとく脚を伸ばしている点は評価できるものの、相手関係を考えると過度の期待はかけにくい。

⑥アルクトス【A】
美浦坂路併走。前を行く2頭にほぼ馬任せで並びかけ、そこで折り合いをつけつつ手前を替えると鋭く加速。余力を残したまま体勢有利でゴールした。柔らかく身体を使えているし、脚元の動きも力強い。好気配。

ワンダーリーデル【C】
栗東坂路単走。前後の連動性を欠き、推進力が進行方向にうまく伝わっていない印象。それを脚力の強さで補い、加速ラップを刻んだ点は評価できるものの、さらなる上積みを感じるまでには至らない。上位進出には展開面などの恩恵が不可欠といえよう。

ワイドファラオ【C】
栗東坂路単走。最後まで集中を切らすことなく駆け抜けた。ただ、四肢の着地点が安定せず、躍動感という面では今ひとつ。好調時の走りと比べると見劣りがする。積極的には手が出ない。

サンライズノヴァ【A】
栗東坂路併走。追いかけてくるインディチャンプが前に出ようとするところで、鞍上に促されると素早く反応。最後は体勢有利の形でゴールした。鞍上の手ごたえ以上に競る気配を示しているし、時計も上等のレベル。力を出せる仕上がりと判断したい。

エアスピネル【B】
栗東坂路併走。競る気配がやや薄いような気もするが、脚の運び自体は軽く、全体的に見ればテンポ良く動けている印象。急上昇とは言えないまでも、雰囲気は決して悪くない。この馬なりに順調だろう。

スマートダンディー【C】
栗東坂路単走。大雪で序盤の動きはわからずじまい。映像で確認できる範囲では、四肢の可動域が狭く力んで走っているように見える。前回から1ハロンの距離延長、なおかつ相手強化のG1では手を出しづらい。

ヤマニンアンプリメ【D】
栗東坂路単走。中盤まで掛かったような動きを見せるのはいつものこと。それはいいとして、フォームの安定性を欠き、いかにも消耗度の高そうな走り。今回の舞台は合わないだろう。

ソリストサンダー【A】
栗東坂路単走。気合乗りが良く、鞍上の指示に対する反応もスムーズ。前後の連動性が高いフォームでキビキビと駆け上がるさまは見映えがいい。状態は高いレベルで安定している。

オーヴェルニュ【B】
栗東CW単走。しまい重点の内容で迫力こそないが、無駄の少ない安定したフォームは目を引くものがあった。疲れやデキ落ちの様子はなく、それなりに帳尻を合わせてきた感を受ける。

ミューチャリー【B】
船橋ダート併走。四肢をしっかりと伸ばして勢いよく駆け抜けた。右手前での走りが長続きしない点は気になるも、鞍上の手ごたえに見合った動きはできている。少なくとも前年(11着)の最終追い時より雰囲気はいい。

レッドルゼル【B】
栗東坂路単走。余力残しできれいな加速ラップを記録した。前回の最終追い時と比べて、やや完歩が小さく映るが、セーブ気味の内容だったことを思えば、大きく割り引くほどでもない。順調とみてよさそうだ。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。トップ評価は⑥アルクトスとする。行きっぷりの良さと鋭い反応が印象的。前回の中間時より身体を柔らかく使えていることも好感が持てる。万全に近い仕上がりだろう。

最終追いでいい勝負根性を見せた、⑨サンライズノヴァを2番手に。前後の連動性が高いフォームとスムーズな加速が目を引く、⑬ソリストサンダーも大きな差はない。

<注目馬>
アルクトス サンライズノヴァ ソリストサンダー

[もっと見る]

【俺のチェックポイント】ヘリオス体調“超回復” 2021年2月19日(金) 04:59

 日替わりで東西の記者が気になる馬を取り上げるGI連載「俺のチェックポイント」。フェブラリーSの最終日(4日目)は、大阪の片山和広記者が栗東トレセンでヘリオスの急上昇ぶりに注目した。出走すら微妙だった先週から一転、好追い切りを披露。16頭目のギリギリで出走権をつかんだ強運からも、穴馬の資格は十分だ。

 ◇

 勝負ごとには、運が付きもの。JRAの出走権は基本的に賞金順で決まるだけに、ギリギリで出走にこぎつけた馬の“強運”には目を配る必要がある。18頭中18番目で滑り込んだ2018年のヴィクトリアマイルを制したジュールポレール(8番人気)など、好走例は少なくないからだ。

 今回、最後(16番目)に出走権を得たのがヘリオス根岸S8着の疲れが取れず先週まで出否すら明らかではなかった。「さすがにこれは無理」と思っていたが、17日にCWコースで6ハロン82秒5-12秒1と鋭い動き。驚くほどの気配の変化だ。

 寺島調教師に直撃すると「1週前を15-15(軽めの脚慣らし)にとどめて、体調の維持に努めた効果ですね。その週の木曜(11日)くらいから急激に良くなりました。すごい回復力を見せてくれましたし、ピリピリしていたところがなくなり、精神面も良くなっています。前走よりもいい状態で向かえそうです」と明快な答えが返ってきた。

 ハードなトレーニングの直後は疲れが出るが、それが取れると以前に増して調子が上がる-。今のヘリオスは、まさにそんな“超回復”の状況にあるのだろう。体調に不安さえなければ穴候補に浮上する。前走は残り200メートルまで前があかず、力を出し切れず8着。それでも勝ち馬(レッドルゼル)とは0秒6差で、スムーズなら上位争いに加わっていたはずだ。

 マイルへの1ハロン延長も、デビュー2戦目での勝利が芝2000メートルで、不安なし。トレーナーは「体つきから見ても距離は心配していません。それに鞍上(M・デムーロ騎手)は大一番に強いですから」と結んだ。2走前の霜月S(OP)勝ちのように、1度使って成績が上がるタイプ。叩き2走目で大仕事をやってのけそうな予感が漂う。(片山和広)



フェブラリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヘリオスの関連コラム

閲覧 980ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


2月21日(日) 東京11R 第38回フェブラリーステークス(4歳以上G1・ダート1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)


<優先出走馬>

オーヴェルニュ(A)中3週
前2走馬体を増やしながらの今回中3週。1週前に坂路でしっかり追い切られ、動きも前走以上に良く連勝中の勢いを感じる好内容だった。

レッドルゼル(C)中2週
これまでの調教内容を見るとスプリンター色が強い感じがする馬の初となる1600m参戦。調整面からは、これまで1週前追い切りでは強めに追われることがほとんどだったが、今回は中2週で関東への輸送ということもあって、上積みを期待するほどの余裕は感じられない。


<賞金上位馬>

サンライズノヴァ(C)中10週
3年連続出走してきて、4着(3人気)、7着(6人気)、3着(3人気)。後方から行く馬で展開がハマれば勝ち切れる力はあるが、その逆も多く同じ東京のこの条件でもムラがある成績。状態に関しては、大型馬の休み明けで1週前追い切りの動きを見るとやや重たい感じ。終いの伸び脚が物足りない印象を受けた。

インティ(E)中3週
2年前にこのレースを制してから勝ち星がなく、たまに好走することはあっても展開が向いた時ぐらいで2年前の連勝してきていた時の勢いはない。調教に関しても、調子の良かった頃は坂路でビシビシと強めに追われていたが、近走はCW馬なり調整主流と控えめな内容が多く、自力で勝ち切るだけのムードは感じられない。

サクセスエナジー(D)中2週
2年前にこのレースに出走したことはあるが、主にスプリント路線を使われてきている馬。前走結果から、この距離で急に好走するという印象は沸きづらい。1週前追い切りも、首が上がり気味で伸び脚もイマイチ。

アルクトス(A)中2週
かなり大きな馬で、前走根岸Sではしっかり乗り込まれていたものの、調教内容、レース内容といかにもフェブラリーSに向けての叩き台といった感じだった。その前走のパドックでは思いのほか締まった馬体で、今回の1週前追い切りでは軽めの調整ながら気合乗り良くしっかりと前肢を前に運んでの軽快な走りを披露。一度使われての上積みが窺え、状態はかなり良さそう。

ワイドファラオ(D)3ヶ月半
みやこSからの休み明け。乗り込み量は豊富でこれまでと同じような時計は出ている。ただ、1週前の動きを見ると良い時のような全身を使った走りができておらず、力強さがない。

ヤマニンアンプリメ(D)中2週
前走時の調教では乗り込み量は多かったものの、物足りない内容だった。中2周のこの中間も、1週前軽めの調整で動きも平凡と、特に良くなった感じはない。

カフェファラオ(C)中10週
チャンピオンズカップから間隔は空いたが、乗り込み量は豊富。ただ併せ馬で遅れていて、1週前追い切りの動きを見ても昨年のユニコーンS時のような迫力はみられない。

エアスピネル(B)中10週
もともと間隔を空けて使うことが多かった馬なので、今回の中10週も特に問題はない。この中間も乗り込み量は豊富で、坂路でも速い時計は出ていて仕上りは良さそう。

ソリストサンダー(A)中4週
前走も馬体増での快勝で勢いのある馬で、この中間もしっかり乗り込まれている。1週前には強めに追われて好時計をマークしてきており、最終追い切りで坂路・馬なり・好時計でくることができれば理想的。

エアアルマス(C)中10週
チャンピオンズカップでも◎にした馬で、この中間も2週前に坂路、1週前にCWで好時計。ただし、強めに追われていない点と左回りでの成績が悪いところが気になる。

スマートダンディー(C)中2週
1400m戦を中心に使われてきた馬で1600mは何度か走っているが勝ち鞍はない。1週前にCWを長めから強めに追われていて、調子自体は悪くなさそうだが。

[地]ミューチャリー(C)中3週
南関東では上位の馬で、調教でも好時計が出る馬。ただかなり良い状態で出走しても中央のトップクラスとはなかなか差が詰まってこない。厳しい流れになるこの距離も、極端な競馬でハマらないと上位争いはまではどうか。

ワンダーリーデル(B)中2週
休み明けの前走は、馬体も増えていたが乗り込み量は豊富で坂路で好時計もでていた。流れが向いたとはいえ直線の伸び脚は良く、今回は前走を使われての上積みも期待できそう。

ヘリオス(C)中2週
芝でもダートでもこの距離を使われていない馬で、ペースに戸惑いそう。出来に関しても1週前は軽めの調整で物足りない動き。


<除外対象馬>

[地]ワークアンドラブ(C)中7週
この中間も追い切りでは2週連続好時計が出ていて出来自体は悪くなさそうだが、ここは相手が強い。

ハイランドピーク(D)中5週
この中間は南Wで時計を出しているが、内めを回ってのもので時計的に物足りない。

デュードヴァン(D)中3週
前走◎で狙い、展開がハマった感じも最後のもうひと伸びといったところで止まってしまっての惜しい4着。この中間は、速い時計を出しておらず上積みはなさそう。

タガノビューティー(C)連闘
この条件は向いているがもうワンパンチ足りないところがあり、先週も状態が良さそうだったが勝ち切れなかっただけに・・・。

タイサイ(D)中1週
前走から中1週でこの中間は速い時計なし。前走時も特に好時計が出ていた訳でもなく、変わり身は感じられず。

サザンヴィグラス(B)中5週
この中間も1週前に好時計が出ていて状態は良好。2歳時門別の頃から能力を感じさせる馬なので、JRAでも経験を積んで行けばまだまだ良くなっていきそう。

ロードグラディオ(D)連闘
オープンではまだ力が足りない感じで、重賞で好走するようになってこないとここでは厳しい。


※このコラムからの推奨馬はアルクトスオーヴェルニュソリストサンダーの3頭をあげておきます。


◇今回はフェブラリーS編でした。
昨年から世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響が、競馬の世界にもかなり出ています。その中の一つ、短期免許で来日する外国人ジョッキーがみられなくなった点は大きいように思います。D.レーン騎手が帰国して以降、来日する外国人騎手はゼロ。いつもと何かが違うと感じていた点は、無観客とともにこのあたりがあったからかもしれません。ただ、見方を変えると日本人ジョッキーにはチャンス到来のシーンでもあり、特に若い騎手たちは経験を積んで行けばどんどん成長していく時期だと思うので、思い切った騎乗でぜひこのチャンスを活かしてもらいたいものです。

それでは次回、弥生賞編でお会いしましょう。


フェブラリーS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年11月27日(金) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/21~11/23) シムーンプロ、サラマッポプロ、夢月プロが3週連続週末プラス!
閲覧 316ビュー コメント 0 ナイス 3



22(日)に行われたG1マイルCS、23(祝月)G3東京スポーツ杯2歳Sほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)阪神4R2歳未勝利カフジアスール東京6R2歳1勝クラスニシノアジャスト阪神9Rもちの木賞ホールシバン阪神11RアンドロメダSレイホーロマンス阪神12R3歳以上1勝クラスサイクロトロンと、冴えわたる予想を連発。22(日)も、勝負予想東京11R霜月Sでの◎ヘリオス的中を筆頭に、阪神8R3歳以上1勝クラスなどの的中を披露しました。3日間トータルで、回収率156%、収支トップの11万9380円プラスを記録し、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
21(土)は、東京10R伊勢佐木特別での◎○的中、阪神6R2歳新馬的中などでプラス収支を達成。22(日)阪神12R妙見山特別、23(祝月)東京1R2歳未勝利と連日活躍を披露し、週末トータル回収率トップの168%、収支10万9350円プラスをマーク、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)阪神3R2歳未勝利、22(日)東京8R3歳以上1勝クラス、23(祝月)阪神1R2歳未勝利などで、好精度予想を披露、週間回収率113%を記録。3日間“完勝”で、3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
21(土)は、東京5R2歳新馬での◎○▲パーフェクト的中(3連複1点的中)ほか、阪神6R2歳新馬○◎的中などでプラスを達成。22(日)には、阪神5R2歳新馬的中、阪神7R3歳以上1勝クラス○◎▲的中、23(祝月)は阪神3R2歳未勝利的中と、安定した活躍を3日間通してアピール。週間トータル回収率107%とし、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(祝月)G3東京スポーツ杯2歳Sで、◎○本線的中を披露したほか、22(日)には阪神10R西宮S▲◎的中、21(土)には東京12R3歳以上1勝クラスクールウォーターなどの予想を披露しました。3日間トータルでは、回収率159%、収支8万2600円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、豚ミンCプロ(133%)、蒼馬久一郎プロ(124%)、あおまるプロ(118%←2週連続週末プラス)、伊吹雅也プロ(113%)、ゼット1号プロ(104%)、3連複プリンセスプロ(102%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

ヘリオスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 203ビュー コメント 2 ナイス 24

レース判定を見ると、出走頭数が多く、単複人気順位差も多く、上位複勝断層もないことから、大波乱と想定する。

注目したいのは、10番エアスピネル、01番エアアルマス、04番ヘリオス。

特に10番は、馬連順位に比べ単勝・複勝で順位を上げており、馬連・複勝直下に断層もあるので、期待したい。

 ナリタブライアン 2021年2月19日(金) 23:29
2021年春G1馬当て 第1回フェブラリーS
閲覧 246ビュー コメント 16 ナイス 52

今年もG1が始まります。生存確認のような日記となってしまってますf(^_^;
コロナの影響で色々な事が起きていますが、栗東もとんでもない事を(-_-メ)
ま、そこは置いといて、しっかりと楽しみたいと思います。

7歳になりましたが、サンライズノヴァに注目しています。

<フェブラリーS>
1枠1番 エアアルマス(牡6、栗東・池添学) 松山
1枠2番 インティ(牡7、栗東・野中) 武豊

2枠3番 カフェファラオ(牡4、美浦・堀) C.ルメール
2枠4番 ヘリオス(セ5、栗東・寺島) M.デムーロ

3枠5番 サクセスエナジー(牡7、栗東・北出) 酒井
3枠6番 アルクトス(牡6、美浦・栗田) 田辺

4枠7番 ワンダーリーデル(牡8、栗東・安田翔) 横山典
4枠8番 ワイドファラオ(牡5、栗東・角居) 福永

5枠9番 サンライズノヴァ(牡7、栗東・音無) 松若
5枠10番 エアスピネル(牡8、栗東・笹田) 鮫島駿

6枠11番 スマートダンディー(牡7、栗東・石橋) 秋山真
6枠12番 ヤマニンアンプリメ(牝7、栗東・長谷川) 横山武

7枠13番 ソリストサンダー(牡6、栗東・高柳大) 北村宏
7枠14番 オーヴェルニュ(牡5、栗東・西村) 丸山

8枠15番 ミューチャリー(牡5、船橋・矢野義) 御神本訓
8枠16番 レッドルゼル(牡5、栗東・安田隆) 川田

[もっと見る]

 穴馬見つけたかも 2021年2月19日(金) 16:10
フェブラリーステークス 狙い馬
閲覧 448ビュー コメント 0 ナイス 6

展開(各馬の位置取り)予想、上り時計等から狙い馬・穴馬を予想しました。

本命は、騎手の乗り替わりが心配ですが
   オーヴェルニュ
にします。

狙い馬は、

  ソリストサンダーのまくり

に期待したいと思います

大穴は、最近何故かダートのイメージがあるデムーロ騎乗の
  ヘリオス
前残りを期待します。


ワンポイント強み・弱み、展開予想からの狙い馬、
狙い馬の好走馬体重などをYoutubeにまとめましたので、よかったら見てください

   https://youtu.be/aR0L9Rl4T3w
  

タイムスタンプは次のようになっています
  00:04  ワンポイント情報
  01:04  展開予想 (各馬の位置取り予想)
  01:25  展開予想からの狙い馬
  01:48  狙い馬と想定馬体重

馬券戦略のご参考にしていただければと思います。


先日アップした登録馬の強み・弱みは以下のアドレスです。
こちらも、よかったら見てください。


  https://youtu.be/5ngYez4_VSA

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヘリオスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヘリオスの写真

投稿写真はありません。

ヘリオスの厩舎情報 VIP

2021年2月21日フェブラリーS G116着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヘリオスの取材メモ VIP

2021年2月21日 フェブラリーS G1 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。