バトルクライ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バトルクライ
バトルクライ
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2019年5月16日生
調教師高木登(美浦)
馬主株式会社 Gリビエール・レーシング
生産者ディアレストクラブ
生産地浦河町
戦績14戦[5-1-3-5]
総賞金10,652万円
収得賞金3,800万円
英字表記Battle Cry
血統 イスラボニータ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
イスラコジーン
ディアコメット
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
サムタイム
兄弟 ララベスラーナエレスチャル
市場価格
前走 2023/01/29 根岸ステークス G3
次走予定

バトルクライの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/29 東京 11 根岸S G3 ダ1400 1671412.843** 牡4 56.0 川田将雅高木登 496
(0)
1.22.7 0.235.3⑨⑨レモンポップ
23/01/07 中京 11 すばるS (L) ダ1400 146102.821** 牡4 56.0 川田将雅高木登 496
(+4)
1.23.8 -0.136.8⑦⑦ドライスタウト
22/12/04 阪神 11 ギャラクシー OP ダ1400 14343.222** 牡3 54.0 岩田望来高木登 492
(+2)
1.23.8 0.036.0⑤④デンコウリジエール
22/11/06 東京 10 錦秋S 3勝クラス ダ1600 16362.011** 牡3 56.0 戸崎圭太高木登 490
(+2)
1.36.7 -0.036.0ガンダルフ
22/10/08 東京 10 西湖特別 2勝クラス ダ1600 168161.611** 牡3 55.0 戸崎圭太高木登 488
(+6)
1.34.3 -0.335.5⑦⑤ヨンク
22/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1571221.883** 牡3 56.0 戸崎圭太高木登 482
(-4)
1.35.3 0.135.8⑨⑩ペイシャエス
22/05/15 東京 10 青竜S OP ダ1600 1381223.593** 牡3 56.0 戸崎圭太高木登 486
(+4)
1.35.7 0.235.6⑥⑦ハセドン
22/05/01 阪神 10 端午S OP ダ1400 11783.626** 牡3 56.0 岩田望来高木登 482
(+2)
1.23.9 0.735.8⑧⑧リメイク
22/02/26 阪神 5 3歳1勝クラス ダ1200 168151.511** 牡3 56.0 岩田望来高木登 480
(0)
1.12.8 -0.136.9⑩⑦クロジシジョー
22/01/29 中京 2 3歳未勝利 ダ1200 16484.331** 牡3 56.0 岩田望来高木登 480
(-2)
1.11.9 -1.736.5コブラクロー
21/12/19 中山 7 2歳未勝利 芝1600 16477.238** 牡2 55.0 三浦皇成高木登 482
(-4)
1.35.5 0.435.6⑦⑤エールトゥヘヴン
21/11/27 東京 2 2歳未勝利 芝1400 18237.144** 牡2 55.0 三浦皇成高木登 486
(+4)
1.24.0 0.235.2ウェストファリア
21/10/31 東京 2 2歳未勝利 芝1600 11796.035** 牡2 55.0 戸崎圭太高木登 482
(+4)
1.36.4 0.334.2⑤⑤ワールドビヨンド
21/07/24 新潟 5 2歳新馬 芝1600 1881676.0104** 牡2 54.0 三浦皇成高木登 478
(--)
1.35.6 1.033.9⑥⑥オタルエバー

バトルクライの関連ニュース

シルクロードS4着トウシンマカオ(美浦・高柳瑞樹厩舎、牡4歳)と、落鉄があって12着のキルロード(美浦・田村康仁厩舎、騸8歳)は高松宮記念(3月26日、中京、GⅠ、芝1200メートル)へ。

TCK女王盃2着ヴァレーデラルナ(栗東・藤原英昭厩舎、牝4歳)は、エンプレス杯を予定。僚馬でターコイズS6着サブライムアンセム(牝4)は、岩田望騎手で京都牝馬Sへ。

日経新春杯8着プライドランド(栗東・高野友和厩舎、牡7歳)は2日に帰厩し、小倉大賞典(19日、小倉、GⅢ、芝1800メートル)へ。

中日新聞杯4着プログノーシス(栗東・中内田充正厩舎、牡5歳)は次走、小倉大賞典金鯱賞(3月12日、中京、GⅡ、芝2000メートル)を視野に入れて調整される。

★カノープスS7着ヴィアメント(美浦・鹿戸雄一厩舎、騸6歳)は仁川S(2月25日、阪神、L、ダ2000メートル)へ向かう。

根岸S3着バトルクライ(美浦・高木登厩舎、牡4歳)、11着アドマイヤルプス(美浦・加藤征弘厩舎、騸6歳)、16着オーロラテソーロ(美浦・畠山吉宏厩舎、牡6歳)は放牧へ。

★12月阪神の障害OP(芝ダ3110メートル)3着ゲインスプレマシー(美浦・高柳瑞樹厩舎、騸7歳)は春麗JS(25日、小倉、OP、芝3390メートル)へ。

【根岸S】バトルクライ、4歳健闘3着 川田「とてもいい走りをしてくれました」 2023年1月30日(月) 04:58

ユニコーンS3着以来、2度目の重賞挑戦となった4番人気のバトルクライは、中団から直線でしぶとく末脚を伸ばして3着。年長馬2頭に先着は許したが、明け4歳で今後に期待を持てる好内容だった。「とてもいい走りをしてくれました。全力で頑張って3着に来てくれました」と川田騎手は話していた。

[もっと見る]

【根岸S】レモンポップが直線堂々と抜け出し重賞初V!東京ダート千四は5戦5勝 2023年1月29日() 16:44

1月29日の東京11Rで行われた第37回根岸ステークス(4歳以上オープン、別定、GⅢ、ダート1400メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、戸崎圭太騎手の1番人気レモンポップ(牡5歳、美浦・田中博康厩舎)が前4頭を見る絶好の位置でレースを進めると、直線では抜群の手応えで堂々と抜け出し、外から猛追してきたギルデッドミラー(2番人気)を半馬身差振り切って重賞初制覇を果たした。フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権を獲得、これで東京ダート1400メートルは5戦5勝となった。開業6年目、37歳の田中博康調教師はJRA重賞初制覇。タイムは1分22秒5(良)。

2着馬から3/4差遅れた3着には、川田将雅騎手のバトルクライ(4番人気)が入った。なお、連覇を狙ったテイエムサウスダンは14着、昨年2着のヘリオスは15着に敗れた。

戸崎圭太騎手(1着 レモンポップ)「勝ててほっとしました。この馬はすごく乗りやすい馬なのでどういうレースでも対応できると思っていました。スタートはいつもより遅れたのですが、二の脚も、センスもあり、ポジションもいいところを取れましたし、リズム良く走ってくれました。直線に向いての手応えも十分で、追い出しをどこから行くかなという感じでした。(他馬に)ちょっと早めに来られてそのぶん早く脚を使いましたが、よくしのいでくれました。レモンポップはパワーもスピードもレースセンスもあって、申し分ないですね。(優先出走権を得たフェブラリーSについて)1600メートルは前走でも走れていますし、ギリギリなところはありますが、この馬なら走ってくれると思いますね。初重賞を取れたことで勢いがつきますし、またさらに大きいところを取ってもらいたいです」

根岸Sを勝ったレモンポップは、父Lemon Drop Kid、母Unreachable、母の父Giant’s Causewayという血統。アメリカ・ Mr. & Mrs. Oliver S. Taitの生産馬で、馬主はゴドルフィン。通算成績は10戦7勝。重賞は初制覇。田中博康調教師は根岸S初勝利、戸崎圭太騎手は2016年モーニンに次いで2勝目。




[もっと見る]

【根岸ステークス】入線速報(東京競馬場) 2023年1月29日() 15:49

東京11R・根岸ステークス(1回東京2日目 東京競馬場  ダート・左1400m サラ系4歳以上オープン)は、1番手13番レモンポップ(単勝1.6倍/1番人気)、2番手6番ギルデッドミラー(単勝5.1倍/2番人気)、3番手14番バトルクライ(単勝12.8倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-13(3.9倍) 馬単13-6(5.3倍) 3連複6-13-14(10.7倍) 3連単13-6-14(26.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2023012905010211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】根岸S2023 脚質面の大きな偏りはなし!砂をかぶりにくい位置から運ぶ馬が優位! 2023年1月29日() 09:51


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は根岸S・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京ダートのレース結果、近年の根岸Sの結果をもとに、馬場のバイアスなどを考察していきます。予想の際にお役立てください。

ここ最近の東京競馬場周辺は雨量計に上がる降雨なし。土曜日早朝のJRA測定含水率はゴール前が2.6%、4角は2.7%とドライな状態。ただ、土曜日に行われたダート戦の結果を検証する限り、時計が遅いという印象は薄く、良馬場(JRA発表)とすれば標準に近いレベルの決着が多かった。

根岸Sと同距離のダート1400m戦3鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は1、4、6番手。逃げ・先行勢が頑張っている一方で、中団以降に控えていた馬たちもいい伸び脚を見せている。流れひとつで待機勢も間に合うコンディションとみてよさそうだ。

枠順については、中~外が優位の様相。下級戦3鞍ではあるが、1~3着馬9頭中8頭が5枠より外。1~4枠の馬券絡みは逃げ馬の3着1回のみとなっている。その点を鑑みると、砂をかぶりにくい枠順が基本的に有利と捉えるべきなのかもしれない。

日曜日の降水確率は0%(29日7時の時点)。馬場の乾燥が進むうえに、風量も前日より若干強くなる見通し。キックバックおよび砂塵の影響が大きくなる可能性もある。となれば、インから競馬を進める馬たちはなかなか台頭しづらいだろう。

たとえ、砂塵などの影響が小さく済んだとしても、それはそれで前日と似たような傾向に落ち着きそう。よって枠順に関しては土曜日同様に、真ん中より外(5~8枠あたり)を優先したほうが、好結果につながりやすいのではないか。

なお、直近3回の根岸Sの1~3着馬は、左回りかつ1600m以下のレースにて、上がり3ハロン36秒5以下での連対経験があった点で共通する。最後の直線が長いコースのダート競争とあって、速い上がりでの好走歴を持つ馬が結果を出す傾向が非常に強い。条件を満たす馬は今回も要注目といえよう。

ただ、出走馬と照らし合わせてみると該当馬が多い印象。もう少しフィルターをかけて、過去3年における根岸Sの1~3着馬すべてに共通する、前走JRA・G1出走馬または前走4着以内だった馬に的を絞りたい。

今回の出走メンバーで要点(5~8枠+過去実績+前走ステップ)をクリアしているのは、⑩タガノビューティー、⑬レモンポップ、⑭バトルクライ。従って当欄では、これら3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
タガノビューティー ⑬レモンポップ ⑭バトルクライ

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】根岸S2023 徳光和夫さん、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2023年1月29日() 06:30


※当欄では根岸Sについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【徳光和夫】
3連複ボックス
ホウオウアマゾン
アドマイヤルプス
ギルデッドミラー
タガノビューティー
レモンポップ
バトルクライ
ワイド流し
③-①②⑤⑥⑧⑩⑬⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎④セキフウ
複勝


【DAIGO】
◎⑥ギルデッドミラー

【林修】
注目馬
ギルデッドミラー

【神部美咲】
◎⑬レモンポップ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑬レモンポップ
○②ヘリオス
▲①オーロラテソーロ
△⑤アドマイヤルプス
△⑦レディバグ
△⑧テイエムサウスダン

【キャプテン渡辺】
◎⑥ギルデッドミラー
3連複2頭軸流し
⑥-⑬-①⑤⑦⑮
3連単フォーメーション
⑥⑬→⑥⑬→①⑤⑦⑮

【長岡一也】
◎⑬レモンポップ
○⑥ギルデッドミラー
▲⑭バトルクライ
△②ヘリオス
△④セキフウ
△⑧テイエムサウスダン
△⑩タガノビューティー

【原奈津子】
◎⑥ギルデッドミラー
○⑧テイエムサウスダン
▲②ヘリオス

【船山陽司】
◎②ヘリオス

【皆藤愛子】
◎⑭バトルクライ

【高田秋】
◎⑥ギルデッドミラー

【粗品(霜降り明星)】
◎②ヘリオス
馬連流し
②-④⑥⑧⑩⑬⑭

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥ギルデッドミラー
ワイド流し
⑥-①⑤⑧⑩⑬
ワイドボックス
オーロラテソーロ
アドマイヤルプス
テイエムサウスダン
タガノビューティー
レモンポップ

【杉本清】
◎⑥ギルデッドミラー

【小木茂光】
◎④セキフウ
3連単フォーメーション
④⑩⑬→②④⑤⑥⑧⑩⑬⑭→④⑩⑬

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④セキフウ

【橋本マナミ】
◎⑬レモンポップ

【酒井一圭(純烈)】
◎⑬レモンポップ

【横山ルリカ】
◎⑬レモンポップ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬レモンポップ

【中野雷太】
◎⑬レモンポップ

【清水久嗣】
◎⑩タガノビューティー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬レモンポップ

【熊切あさ美】
◎⑬レモンポップ

【天童なこ】
◎⑩タガノビューティー
○⑬レモンポップ
▲⑤アドマイヤルプス
☆⑧テイエムサウスダン
△④セキフウ
△⑥ギルデッドミラー
△①オーロラテソーロ
△②ヘリオス
△⑭バトルクライ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

バトルクライの関連コラム

閲覧 1,367ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 根岸ステークス 2023年01月29日(日) 東京ダ1400m


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2019年以降)】
×中3週以内 [0-0-1-17](3着内率5.6%)
○中4週以上 [4-4-3-35](3着内率23.9%)

 臨戦過程がポイント。2019年以降の3着以内馬12頭中11頭は、前走との間隔が中4週以上でした。今年のすばるステークスなどを経由してきた馬は強調できません。

主な「○」該当馬→オーロラテソーロテイエムサウスダンヘリオスホウオウアマゾン
主な「×」該当馬→セキフウバトルクライ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走のコースが国内、かつ前走の着順が1着・前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2019年以降[3-4-3-23](3着内率30.3%)
主な該当馬→オーロラテソーロセキフウバトルクライ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年6月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年06月12日号】特選重賞データ分析編(310)~2022年ユニコーンステークス
閲覧 2,381ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2022年06月19日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走のコースが国内だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2018年以降)】
×3番手以内 [1-0-1-19](3着内率9.5%)
○4~10番手 [3-4-3-15](3着内率40.0%)
×11番手以下 [0-0-0-13](3着内率0.0%)

 脚質が明暗を分けそう。2018年以降の3着以内馬12頭中10頭は、前走の4コーナー通過順が4~10番手でした。極端な競馬をした直後の馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→インダストリアバトルクライ
主な「×」該当馬→コンシリエーレハセドン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件がG1以外、かつ前走の着順が3着以内」だった馬は2018年以降[3-3-4-35](3着内率22.2%)
主な該当馬→コンシリエーレハセドンバトルクライ

[もっと見る]

2022年2月25日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2022年02月25日
閲覧 2,513ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2022年2月26日()の凄馬!>
極凄馬
中山4R 3歳未勝利
ミンナノユメミノル(+5.0)

極凄馬
阪神5R 3歳500万以下
バトルクライ(+4.7)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ヤマニンサルバム(+3.3)

超凄馬
小倉3R 4歳以上500万以下
デアリングウーマン(+3.2)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
レッドアクトゥール(+3.0)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
ミニョンルミエール(+2.6)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
スコールユニバンス(+2.6)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
モンステラマオ(+2.5)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
アウグスト(+2.4)

超凄馬
中山5R 3歳未勝利
カヨウネンカ(+2.4)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
セイルオンセイラー(+2.4)

超凄馬
小倉6R 3歳未勝利
カズプレスト(+2.4)

超凄馬
阪神12R 4歳以上1000万以下
レイモンドバローズ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年2月27日、集計数:43,760レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

バトルクライの口コミ


口コミ一覧
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

私的な事ですが、先月末”Biglobeウェブリブログ”が終了…残念。19年間、お世話になったことで、いろいろ学んだ?? と思う。お疲れ様でした。

明日「2月3日」は「節分」。しかし、一昨年(2021年)の節分の日は2月2日でした。これは124年ぶりの出来事。何故、日にちが動いたのでしょうか? それには太陽と地球の動きが関係??

実は地球が太陽の周りを1周するのに、実際には365日と約6時間。この6時間が4年で1日になるため、閏年(うるうどし)で調整。しかし、二十四節気の場合は閏年では追いつかず、45分ほどずれ続けている。この調整のため2021年は立春が1日ずれて2月3日となり、その前日である節分も2月2日となった。ちなみに、2025年には再びは2月2日になります。

【2023週間スケジュール】

一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  

宜しくお願い致します。

【重賞レース予想 第2期途中経過】
第2期(1月28日~2月19日)6日間(根岸S~フェブラリーS)11戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?

29日(日)根岸ステークス(G3)では8番テイエムサウスダンを推奨!
複勝(8番テイエムサウスダン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

29日(日)根岸ステークス(G3)で推奨馬テイエムサウスダン(3人気)は、スタート良く3,4番手追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、追い出されても反応鈍く馬群へと沈み込み14着惨敗…残念。

レースは、好位集団でレースを進めたレモンポップ(1人気)が、直線で馬なりのまま先頭に立つと、追い込むギルデッドミラー(2人気)を振り切って1/2馬身差で優勝。さらに3/4馬身差の3着にバトルクライ(4人気)が入り、本命決着!! 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、推奨馬の選択!? あくまで言い訳だが、昨年(1着)のイメージ(残像)が残ってる為か? 前日(土曜)のルメール騎手の成績(6勝)もあり選択…反省。検証後、過去データに「前年好走馬(リピーター)は評価を下げよ!(苦戦必至)」があり、要注意!! また、前走が東京ダート1400㍍だった馬4頭が3着以内を占め、東京ダート1600㍍だった馬は根岸Sの2頭。つまり、東京ダートは同距離か距離短縮を狙う。さらにいえば、東京ダート1600㍍は前走東京ダート1400㍍組を疑え!?

29日(日)シルクロードS(G3)では8番マッドクールを推奨!
単勝(8番マッドクール) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

29日(日)シルクロードS(G3)で推奨馬マッドクール(1人気)は、スタート良くそのまま先頭に立って逃げて直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、ゴール手前で接戦になり最後差されて3着…残念。

レースは、中団馬群でレースを進めたナムラクレア(2人気)が、直線で内目を突いて伸びると、その外から伸びたファストフォース(10人気)との接戦を制して、これにアタマ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に逃げ粘ったマッドクール(1人気)が入り、中波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、推奨馬の選択!? まさか推奨馬マッドクールが逃げるとは? が正直なところで、逆に2着馬ファストフォースが逃げてれば…残念。本番と同じ舞台を経験するという意味で、右回り中心だったナムラクレアにとってこの勝利は大きい!! 古馬の前哨戦は競馬場か距離が異なるよう設定されているので、変則日程によって誕生した中京のシルクロードSは貴重な存在!? ちなみに、昨年高松宮記念を勝ったナランフレグは2走前がシルクロードS3着だった。

【短 評】
週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。2レース共に、古馬G1戦(フェブラリーS/高松宮記念)の前哨戦(同競馬場)だったこともあり、個人的にマーク?? まず、G3根岸ステークス(ダ1400㍍)からは、2着馬ギルデッドミラー。そして、G3シルクロードS(芝1200㍍)からは、1着馬ナムラクレア。両頭共に、人気上位馬になると思われるが、軸馬として推奨!! 

レース後の検証ならわかるように、レース前に何故? 気がつかないのか?? ことわざに「井の中の蛙、大海を知らず」とある。つまり、自分の狭い知識や考えにとらわれて、他の広い世界のあることを知らないで得々としているさまを言うらしいのだが、または、「木を見て森を見ず」(細かい部分にこだわりすぎて、大きく全体や本質をつかまないこと) 等々、どれも現在の心境にあてはまる。今週末(東京新聞杯、きさらぎ賞)も悩ましい??

【先週重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(根岸ステークス)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
13番レモンポップが該当=結果1着的中!(複勝110円)

(シルクロードS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
15番トウシンマカオが該当=結果4着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(東京新聞杯)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数値55~54”

*無条件
過去10年内(6-2-1-6)
勝率40%/連対率53%/複勝率60%/単勝回収値310/複勝回収値141
近5年内 (2-2-1-4)
勝率22%/連対率44%/複勝率55%/単勝回収値215/複勝回収値132

人気上位馬の不安定さが目立つレース!?
昨年(8着/指数値55)外れているだけに、今年こそは期待大!?

(きさらぎ賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数1位”

*無条件
過去10年内(2-4-1-3/10)
勝率20%/連対率60%/複勝率70%/単勝回収値29/複勝回収値80
近5年内 (0-2-1-2/5)
勝率0%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値0/複勝回収値74

出走馬が少ないだけに、低配当??
ただ、中京開催だけに絞ると複勝回収値130 まで跳ね上げる!?
2年連続出現中だが、今年も期待大!?

詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2023年1月30日(月) 08:06
重賞回顧 根岸S
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 3

2023年01月29日 東京 11R根岸ステークス(G3)

◎:3枠 6番 ギルデッドミラー

◯:7枠 13番 レモンポップ
△:1枠 1番 オーロラテソーロ
△:1枠 2番 ヘリオス
△:5枠 10番 タガノビューティー
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (6)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝160円 的中!
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (13)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単550円 的中!
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(6)
相手:◯, △(13, 1, 10, 2)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(6, 13, 1, 10, 2)
各100円(合計 6,000円)



前半内枠2頭がハナを主張し早めの展開となりましたが、優勝したレモンポップは外目の中団でジックリ待機。直線で先行馬が下がってくる中、自分の進路を作るとあとは危なげなしの完勝。今回も馬体を増やしての勝利で本番の視界が良くなってきました。

 2着には所長◎のギルデッドミラー。馬郡でもまれ早めに外には出しましたが、その分届きませんでした。末脚はNO1.。ダートでは崩れ知らずで、次走も注目したいと考えております。

 3着はバトルクライ。川田騎手も権利取りに勝つか負けるかの競馬を選択しましたが、惜しくも3着。それでもまだ4歳馬で成長中。今後の成長に期待です。

[もっと見る]

 ちびざる 2023年1月29日() 17:29
【GⅢ】根岸ステークスの結果
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 12


1着:⑬レモンポップ
2着;⑥ギルデッドミラー
3着:⑭バトルクライ


私の本命の⑬レモンポップは1着でした。
2着の⑥ギルデッドミラーは〇
3着の⑭バトルクライは△
でした。


買い目は
馬連フォーメーション
⑬⑥→⑧②④⑭


でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○



 まずはに⑬レモンポップに関して。
スタートは五分にでした。
道中は、好位を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ
直線では脚を伸ばし差し切りました。
快勝でしたね。楽に追走して直線ももったままで
先頭に立ち、後続馬の迫ってきたところから
追い出しを開始するほど余裕がありました。
あとは、マイル戦がどうかですね。


 1着の⑥ギルデッドミラーについて。
スタートは五分のスタートでした。
道中は、後方を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で外に出して脚を伸ばすも2着でした。
位置取りが後すぎましたね。
直線でも外に出すのに手間取りましたが
進路を見つけてからはすごい脚で迫ってきました。
マイルだと逆転も可能だと思います。

的中された方々、おめでとうございます。🎉

[もっと見る]

⇒もっと見る

バトルクライの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バトルクライの写真

バトルクライ
バトルクライ

バトルクライの厩舎情報 VIP

2023年1月29日根岸ステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バトルクライの取材メモ VIP

2023年1月29日 根岸ステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。