ペイシャエス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ペイシャエス
ペイシャエス
ペイシャエス
ペイシャエス
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2019年3月18日生
調教師小西一男(美浦)
馬主北所 直人
生産者高村 伸一
生産地様似町
戦績 7戦[3-0-1-3]
総賞金5,836万円
収得賞金2,750万円
英字表記Peisha Es
血統 エスポワールシチー
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
エミネントシチー
リサプシュケ
血統 ][ 産駒 ]
ワイルドラッシュ
バレーダンシング
兄弟 ペイシャスカイペイシャマカロン
市場価格
前走 2022/06/19 ユニコーンステークス G3
次走予定

ペイシャエスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 153520.171** 牡3 56.0 菅原明良小西一男 482
(+2)
1.35.2 -0.036.4④④セキフウ
22/05/15 東京 10 青竜S OP ダ1600 13684.525** 牡3 56.0 菅原明良小西一男 480
(-2)
1.35.9 0.436.7ハセドン
22/04/17 中山 5 3歳1勝クラス ダ1800 137114.031** 牡3 56.0 菅原明良小西一男 482
(0)
1.52.1 -0.837.8ヴァレーデラルナ
22/03/26 中山 10 伏竜S OP ダ1800 822242.383** 牡3 56.0 丸山元気小西一男 482
(-6)
1.52.2 0.138.1デリカダ
22/02/26 中山 7 3歳1勝クラス ダ1800 1077116.7106** 牡3 56.0 丸山元気小西一男 488
(-6)
1.55.1 1.438.6⑤⑥⑥⑦セイルオンセイラー
21/11/27 東京 9 カトレアS OP ダ1600 155957.6109** 牡2 55.0 丸山元気小西一男 494
(+6)
1.39.8 1.838.8⑦⑤コンシリエーレ
21/10/31 東京 4 2歳新馬 ダ1600 1651013.031** 牡2 55.0 丸山元気小西一男 488
(--)
1.39.9 -0.337.2アーサーテソーロ

ペイシャエスの関連ニュース



当コーナーでは、好成績を収めた「プロ予想MAX」注目プロ予想家をご紹介いたします。
19(日)に行われたG3ユニコーンS、G3マーメイドSほか、様々な的中がマークされた先週を振り返っていきたいと思います。



☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
18(土)の東京3R3歳未勝利で◎ホワイトガーベラヤマトカチドキフエキ的中計50万5100円払戻しのホームランをマーク! 他にも、阪神6R3歳未勝利東京8R3歳以上1勝クラス、19(日)函館7R3歳以上1勝クラスなどで、随所に活躍を披露しました。土日2日間トータルでは、回収率167%、収支トップの48万3300円プラスを計上しています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
18(土)の函館11RSTV杯で○▲◎的中計5万2800円払戻しを記録すると、続く阪神11R米子Sを○◎×で仕留め計14万8960円のスマッシュヒットを達成。週末トータルでは、回収率トップの336%、収支14万1760円のプラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ →真田理プロ
19(日)のG3ユニコーンSでは、「穴はここ。前走は前崩れの展開を先行してよく粘った」として狙った○ペイシャエスから3連複など計20万5150円払戻しのビッグヒットを記録。東京7R3歳未勝利などで大幅プラス達成の18(土)に続き、連日の大勝としています。土日2日間のトータルでは、回収率330%、収支22万1510円で、3週連続週末プラスを決めています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)は、東京3R3歳未勝利ヤマトカチドキ的中の一本のみに終わるも、翌19(日)の勝負予想東京3R3歳未勝利を◎メンアットワークで仕留めると、勝負予想阪神9R三木特別でビッグヒットを披露。◎ロングラン(単66.6倍)を、「血統は芝向きで、(前回芝を使った)デビュー戦時は上手く捌けず脚を余していた。芝の方がいい可能性があるのでここで狙う。去勢明け3戦目で変わり頃でもある」として狙い、単複合わせて28万300円払戻しを達成しました。週間トータル回収率150%、収支12万1700円プラスで終え、2週連続週末プラスとしています。



この他にも、キムラヨウヘイプロ(306%←2週連続週末プラス)、織本一極プロ(169%)、蒼馬久一郎プロ(120%)、岡村信将プロ(108%)、馬侑迦プロ(106%)が回収率100%オーバーをマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


執筆者:競馬プロ予想MAX

【3歳以上次走報】ユニコーンSを勝ったペイシャエスはジャパンダートダービーへ 2022年6月22日(水) 04:51

ユニコーンSを快勝したペイシャエス(美・小西、牡3)はジャパンダートダービー(7月13日、大井、JpnⅠ、ダ2000メートル)へ。僚馬ケンシンコウ(牡5)はジュライS(7月24日、福島、L、ダ1700メートル)に向かう。

★米子Sを勝ったウインカーネリアン(美・鹿戸、牡5)、2着カイザーミノル(栗・北出、牡6)は、関屋記念(8月14日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)に向かう。

★スレイプニルSを逃げ切ったテリオスベル(美・田島、牝5)は、ブリーダーズゴールドC(8月11日、門別、JpnⅢ、ダ2000メートル)へ。4着レッドソルダード(栗・奥村豊、騸4)は、マーキュリーC(7月18日、盛岡、JpnⅢ、ダ2000メートル)に向かう。

★UHB杯を勝ってオープン入りしたマウンテンムスメ(美・中野、牝4)は、アイビスSD(7月31日、新潟、GⅢ、芝1000メートル)に駒を進める。

★オークランドサラブレッドRTを勝ってオープン入りしたメイショウフンジン(栗・西園正、牡4)は、状態が良ければプロキオンS(7月10日、小倉、GⅢ、ダ1700メートル)を視野に。

新潟大賞典13着マウントゴールド(栗・池江、牡9)は、永野騎手で七夕賞(7月10日、福島、GⅢ、芝2000メートル)に参戦。僚馬でメトロポリタンS7着アイスバブル(牡7)、メイS12着サトノクロニクル(牡8)は、巴賞(7月3日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(7月17日、函館、GⅢ、芝2000メートル)へ。

★高山Sを勝ってオープン入りしたイクスプロージョン(栗・杉山晴、牡4)は、関越S(7月30日、新潟、OP、芝1800メートル)へ。

★多摩川S勝ちのウインシャーロット(美・和田郎、牝4)は、北海道新冠町のコスモヴューファームで夏休み。秋に備える。

[もっと見る]

【ユニコーンS】ペイシャエスが混戦抜け出す! 出世レース制した菅原明「大きいところを狙う」 2022年6月20日(月) 04:58

真夏日の府中で繰り広げられた大熱戦。かげろうゆらめく砂上での激しい追い比べから、わずかに抜け出したのは7番人気の伏兵ペイシャエスだ。殊勲の菅原明騎手は、したたる汗を気持ちよさそうにぬぐった。

「これまでは逃げや番手からスムーズな競馬をしていましたが、1600メートルでは忙しい感じだったので、いつもよりためる競馬を心がけました。狙い通りの位置で手応えも良かったので、進路を見つけるだけでした」

前走・青竜Sはハイペースの2番手を追走したものの、最後は後方待機勢に捕まって5着。その反省を踏まえ、普段よりも一列後ろのポジションでジッと末脚を温存した。直線ではスペースのできた内に進路を取り、0秒2差に上位7頭がひしめく混戦からグイッと頭ひとつ抜け出した。

今後は様子を見ながら3週間後に控える3歳ダートの頂上決戦・ジャパンダートダービーに向けて調整される。「折り合いがつくし、距離は延びていいと思う」と小西調教師が言えば、鞍上も「スタミナ豊富で心臓のいい子。長くいい脚を使えるのが長所です」と適性に自信を示す。

フェブラリーS連覇のカフェファラオなど、過去の勝ち馬から14頭のGⅠホースが誕生している名馬への登竜門。「出世レースでコンビを組ませてもらってありがたいです。重賞を勝たせてもらいましたし、この馬と一緒に成長していければ。もちろん、大きいところを狙っていきたいです」とジョッキーは高らかに宣言した。父の日に、父エスポワールシチーに産駒のJRA重賞初Vをプレゼントした

ペイシャエス 父エスポワールシチー、母リサプシュケ、母の父ワイルドラッシュ。栗毛の牡3歳。美浦・小西一男厩舎所属。北海道様似町・高村伸一氏の生産馬。馬主は北所直人氏。戦績7戦3勝。獲得賞金5836万4000円。重賞は初勝利。ユニコーンS小西一男調教師、菅原明良騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+父名より」。

[もっと見る]

【ユニコーンS】帰国初戦のセキフウが最内からクビ差の2着 Mデムーロ「悔しいです」 2022年6月19日() 18:46

6月19日の東京11Rで行われた第27回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3700万円)は、菅原明良騎手の7番人気ペイシャエス(牡、美浦・小西一男厩舎)が混戦を制し重賞初制覇を果たした。人気馬総崩れで、3連単は62万円超の波乱となった。タイムは1分35秒2(良)。

UAEダービー8着からの帰国初戦となったセキフウは、芝スタートでなかなかスピードに乗らず後方からレースを展開。終始、追っつけながらの追走となったが、直線半ばでエンジンがかかると最内から一気に各馬を抜き去るが最後はクビ差及ばなかった。

◆M・デムーロ騎手「悔しいです。砂をかぶって気持ちが盛り上がってしまいました。直線に入るとギアが上がって、狭いところからよく伸びてくれました。あと僅かだったし、惜しかったですね」




[もっと見る]

【ユニコーンS】バトルクライはクビ+クビ差の3着 戸崎「上手に走れていました」 2022年6月19日() 18:46

6月19日の東京11Rで行われた第27回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3700万円)は、菅原明良騎手の7番人気ペイシャエス(牡、美浦・小西一男厩舎)が混戦を制し重賞初制覇を果たした。人気馬総崩れで、3連単は62万円超の波乱となった。タイムは1分35秒2(良)。

8番人気のバトルクライは、中団後方から直線でしぶとく脚を伸ばしてクビ+クビ差の3着に入った。

戸崎圭太騎手「前回に1600メートルを使ったことで、きょうは上手に走れていました。直線の走りも前走より良かったです。直線がもう少しスムーズなら、また違ったと思います」

[もっと見る]

【ユニコーンS】1番人気のリメイクは最後失速し6着 福永「これまで調教やレースで教えてきた走りはできたが…」 2022年6月19日() 18:46

6月19日の東京11Rで行われた第27回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3700万円)は、菅原明良騎手の7番人気ペイシャエス(牡、美浦・小西一男厩舎)が混戦を制し重賞初制覇を果たした。人気馬総崩れで、3連単は62万円超の波乱となった。タイムは1分35秒2(良)。

1勝クラス→昇竜S→端午Sと3連勝中だった1番人気のリメイクは、中団でレースを進め、満を持して直線を迎えたが、残り100メートルあたりで失速し6着に敗れた。

福永祐一騎手「イメージ通りのポジションにつけられていい形で運べたと思います。これまで調教やレースで教えてきた走りはできたが、残り100メートルくらいから伸び切れなかったのはマイルが長かったからでは」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ペイシャエスの関連コラム

関連コラムはありません。

ペイシャエスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 4

2022年06月19日 東京 11Rユニコーンステークス(G3)
◎:1枠 1番 ハセドン
◯:4枠 7番 リメイク
△:6枠 10番 インダストリア
△:6枠 11番 ヴァルツァーシャル
△:7枠 12番 バトルクライ
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (1)
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (7)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(1)
相手:◯, △(7, 10, 11, 12)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
◎, ◯, △(1, 7, 10, 11, 12)
各100円(合計 6,000円)



オッズが示した通り確固たる軸がいなかったこのレース。どの切り口からはいるかが焦点でしたが、結果的に難しいレースでした。

優勝したペイシャエスは前走で先着を許した馬が2頭出ておりましたが、うまく距離適性とコース取りで逆転しました。今回のクビ差の勝利は大きく、ローテーションが組みやすくなっただけに、うまく連勝していって欲しいものです。

 2着はセキフウ。海外遠征を経てのレースでつかみにくく、印が回りませんでしたが、今回で力があることはハッキリしました。次走は人気でも重い印を打ちたいと思います。

 3着のバトルクライもヤネの戸崎騎手が手の内に入れたと話していただけありました。この馬は距離延長が好走に繋がりそうで次走のレース選択が楽しみです。

所長◎のハセドンは想定はしていましたが、脚質上仕方がりません。最後の脚は使っていただけに、今後の成長に期待です。

 Haya 2022年6月23日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.6.23.)(宝塚記念) 
閲覧 328ビュー コメント 2 ナイス 8

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今週は、梅雨冷えで肌寒い日々が続きますね?
先日(火曜)は、梅雨らしく朝から雨模様。
夕方には、本降りでしたね?

相変わらず、懐だけは”カラッカラッ”の空梅雨模様です。

<からつゆ【空梅雨】とは?>
梅雨期間に雨の日が非常に少なく、降水量が少ない状態。
空梅雨の場合、夏季に使用する水が確保できなくなり、渇水を引き起こすことが多く、特に青森、秋田、岩手の北東北地方においては空梅雨になる確率がかなり高く、また、秋季~冬季の降水量が少ない北部九州や瀬戸内地方などでは、空梅雨の後、台風などによるまとまった雨がない場合、渇水が1年以上続くこともある。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第6期途中経過】
第6期(6月4日~6月26日)8日間(鳴尾記念~宝塚記念)7戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3ユニコーンSでは、3番コンバスチョンに注目!
ワイド(3-7)・複勝(3番コンバスチョン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ユニコーンS」で注目したコンバスチョン(4人気)は、先団後方(7番手)追走のまま直線で一気に抜け出して優勝…のはずが、普段の伸びを欠き馬群へ沈み込み9着…残念。レースは、好位の後ろでレースを進めたペイシャエス(7人気)が、直線で内目を突いて抜け出し、最内から追い込んだセキフウ(9人気)をクビ差振り切って優勝。さらにクビ差の3着にバトルクライ(8人気)が入り、上位人馬総崩れの大波乱決着?? 馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬選択の失敗!? まぁ、相手馬(6着)も馬券に絡んでいないので、根本的に予想が間違っていた…反省。レース終了後の検証で、優勝したペイシャエスの父エスポワールシチー(母父ワイルドラッシュ)は、サンデーサイレンスのダート特化種牡馬のゴールドアリュール直仔。東京ダート1600mの舞台はゴールドアリュールの血が得意だけに、注目(盲点)の1頭だった…残念。
 

日曜、G3 マーメイドSでは、5番トウシンモンブランに注目!
ワイド(1-5)・複勝(5番トウシンモンブラン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーメイドS」で注目したトウシンモンブラン(7人気)は、スタート悪く中団後方追走のまま大外から一気に抜け出して優勝…のはずが、伸びを欠き馬群に沈み込み15着惨敗…残念。レースは、好位のインで脚を溜めていったウインマイティー(10人気)が、直線で先頭に立って後続を引き離し、2着のマリアエレーナ(4人気)に1.3/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にソフトフルート(1人気)が入り、今年も波乱決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? ユニコーンS同様、相手馬(10着)も馬券に絡んでいないので、根本的に予想が間違っていた…反省。レース終了後の検証で、1・2着馬がハイブリッド新聞内「推定前半3F」の1・2位馬だった。近年の前走・4角通過位置も「先行馬優勢」…残念。 
 

【短 評】
先週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。「ユニコーンS」は、血統データ分析がまだまだ未熟で改善の余地あり?? 「マーメイドS」で注目した2項目(前走から斤量減、クラブ所有馬)に関して、全く馬券に絡まなかった…お手上げ状態??(迷走中) 当たらない時は、複勝馬券でさえ導き出すことが出来ない…落ち込む。ただ、上半期の総決算レース!! 「宝塚記念」だけは、当てて終わりたい。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(ユニコーンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
1番ハセドンが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(マーメイドS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"
11番クラヴェルが該当=結果12着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(宝塚記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値232/複勝回収値181
近5年内 (1-0-1-3/5)
勝率20%/連対率20%/複勝率40%/単勝回収値180/複勝回収値148

2年連続外れているだけに、今年こそは期待大!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 ちびざる 2022年6月22日(水) 23:13
【雑感】3歳ダート路線について・・・。
閲覧 163ビュー コメント 2 ナイス 24

先週の日曜のメインからユニコーンステークスを回顧。
勝ったのは、ペイシャエスでした。
五分のスタートから道中は好位を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で、混戦の中から抜け出しクビ差凌いでの勝利でした。
理想的なレースが出来たと思います。
スタートから好位を確保して楽に追走。
直線では混戦の中から力強く抜け出しての勝利。
ダートの出世レースを勝血ましたが、フロックだったかどうかは次走試されると思います。
そういう意味では、次走が試金石になりそう。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、3歳ダート路線について。
3歳のダート路線の見直しの報道がありました。
地方の羽田盃、東京ダービーをJRAとの交流競走になるとのこと。
これで、羽田盃、東京ダービーとジャパンダートダービーで
3歳ダート三冠になるのでしょうか。
それとも秋にダート重賞を創設して、ダート三冠になるのか。
先週行われたユニコーンステークスの位置づけも中途半端になりそうですね。
やはり、中央の3歳ダートの整備も必要の気がします。
POGにも影響が出そうな気がします。
これまでは、有力ダート馬で、ポイント稼ぎが出来ましたが
有力馬が地方に流れる可能性があり、そうなるとポイント稼ぎがしにくくなるので
その判断が難しくなりそう。


最後に、宝塚記念について。現時点での私の注目はエフフォーリアですね。
前走の大阪杯は9着でした。
その前走は、中団追走から、直線で伸びきれず9着でした。
全くらしさが見られなかったレースでした。
スタート前から、その”らしさ”は見れなかったのかもしれませんね。
1週前追い切りでもタイム的には、良さそうでしたが、横山武史騎手は、
納得してなかったみたいですね。
ただ、今週の追い切りは、ブリンカー着用で本来の動きだったみたいで
横山武史騎手も納得の動きだったようです。
本番でブリンカー着用するのか注目したいですね。
あとは、輸送がクリアできるかですね。こればかりは、当日になってみないと分かりませんね。
今回、どんなレースをするか注目ですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ペイシャエスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ペイシャエスの写真

ペイシャエスの厩舎情報 VIP

2022年6月19日ユニコーンステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ペイシャエスの取材メモ VIP

2022年6月19日 ユニコーンステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。